June 25, 2017

枕を高くして寝てはいられない!

Imgp2833
パール・ハーバー・ネービーマリン・ゴルフコースへ!
Imgp2842
各グリーンにはパーム・ツリーが7本植えてあります。
Imgp5396
真珠湾攻撃のあった、12月7日の「7」に因んでいるそうです、、(涙)。
Imgp2836
成蹊会の面々、、。
Imgp2840
エッケルさんとラテさん。どちらも日本人なんですけど、、(笑)。
Imgp2847
そして夜はブログ・オフ会でハウス・オブ・ウォンへ。参加者はアヒポキさん親子、プルさん夫妻、Feさん夫妻、照見さん、ドジ子さん親子そしてオサムさんでした!
Imgp2853
エビとクルミ!
Imgp2852
スウィート&サワー。もちろんハワイなのでパイナップル入りです。
Imgp2854
スピニッチ。
Imgp2856
ピリ辛ビーフ。
Imgp2858
デザートは「マンゴ・プリン」だ!
Imgp2819
そしてまたキング・タイドだ!アラモアナ・ビーチに砂浜が無くなってる、、(汗)。
Imgp2816
空港近くでは街中まで海水が迫ってきところもあった!
Imgp2809
おっと、今週は5日間でこの歩数、、。


たいへんだ、迎撃ミサイル実験失敗だ!

米ミサイル防衛局(MDA)は、
21日夜カウアイ島沖で行った弾道ミサイル迎撃実験で、
防衛ミサイルが迎撃に失敗したことを明らかにした。
今回の新ミサイル防衛システムは、
ハワイを北朝鮮による攻撃から守るために準備されたもの。
日米が共同で開発している今回の迎撃ミサイルは短距離から中距離の弾道ミサイル迎撃を目的としていて、
ハワイを防衛する能力のあるものとして開発されていた。

しかしこの2月に実施された前回の迎撃実験では成功を収めているので、
少しは安心だけど、
常軌を逸した北朝鮮の行動、
こうした準備なしでは健太たちハワイの住民も枕を高くして寝てはいられない。
第二次世界大戦では日本が真珠湾を攻撃しているので、
北朝鮮が同じことを考えている可能性は十分にあるからね、、、。

クワバラクワバラ、、、(汗)。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 22, 2017

おたふく風邪流行!

Imgp2662
この写真さえ載せて置けば、ハワイのブログらしく見える、、(笑)。
Imgp2658
ブーゲンビリア!
Imgp2779
生まれたての鴨のヒヨコ。
Imgp2789
赤いけど、これ竹かなあ。もしそうなら珍しい、、。
Imgp2648
あれ~っ、ショートだぁ、、、。
Imgp2651
とんまのパーパット。オレンジボールは健太のボール。
Imgp2758
HCCの10番、356ヤードの2打目が入っちゃいました!そう、イーグルです。パー5のイーグルは何度も経験あるけどパー4では生まれて初めてです、、(嬉)!
Imgp2763
その時のメンバー、右からデビッド、ノブさん、健太&キース。
Imgp2659
アラモアナ・ブルバードからワードへ曲がるところ。
Imgp2660
ワード・ファーマーズ・マーケット。日本食品店・マルカイがあります!
Imgp2765
味噌ラーメンだぁ!
Imgp2766
とんまはチャーハン!
Imgp2764
行ったのは久しぶりのタイヨーラーメンでした。写真を撮るのを忘れたけど、ここの餃子が懐かしい「昭和の味の餃子」で安くて美味しいのです!


ハワイで「おたふく風邪」が流行っている。
15日現在で感染者が100人を超えたことが、
ハワイ州衛生局の報告でこのほど明らかになった。

衛生局の発表によると今年に入ってからの感染者数は、
104人に達しており、
1990年以降の衛生局の記録では、
年間感染者数はこれまでの最高を既に大幅に上回っていると言う。
衛生局では現在新たな発症者の感染ルートについて調査を行っており、
今後さらに増える傾向にあるという見解を示している。
おたふく風邪は昨年夏以降、全米各地でも感染が拡大している。

おたふく風邪は片側、
或いは両側の耳下の腫れを特徴とする急性ウィルス感染症で、
発熱、筋肉痛、頭痛、食欲不振などの症状を伴う。
感染した人との接触や、咳、くしゃみに含まれるウィルスを吸い込むことで感染、
感染力は強い。

とまあ、例によってローカルニュースで取り上げているけど、
ハワイに旅行で来る皆さんも、人混みなどで感染しないように、
くれぐれも気を付けてください!

*記事は1部ホノルル・スター・アドバタイザーから拝借しました。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 18, 2017

マイペース、それとも気配り?

Photo
やったぞ松山、全米オープン2位!
Imgp3872
つまんないな~、、。
Imgp3878
アッ、あれは健太じゃないかしら、、、。
Imgp4070
ビーチでビールはダメですよ~。
Imgp4072
ハワイの波ならブギボードでも十分楽しめる!
Imgp4118
ビーチでショーツ、新鮮ですネエ!
Imgp4169
あなたなら、そのままその雑誌のモデルになれますよ~。
Imgp4252
暑い暑い、今年はやたらに暑いのです。
Imgp4366
飛ばされちゃ~う!
Imgp4419
あの~、日本人さんですかぁ?


全米オープンで松山英樹選手が猛烈チャージの末、2位に食い込んだ。
残念ながら優勝は出来なかったけど、
これからまだメージャーの全英オープン、全米プロが残っている。
彼の今の実力を考えると、
日本人初のメージャー優勝も夢ではなさそうだ。

しかし、
その松山、
マナーが悪いという評判もある。
マスコミへの対応がぶっきらぼうだったり、
一度怒りのためクラブを叩きつけて折れてしまったこともある。
またグリーンを傷つけて直さず、
後続プレヤーに注意されたこともまだ記憶に新しい。

今回も「スロー・プレー」で大会委員から注意を受けた。
本人は別段スロー・プレーをしている意識はないんだろうけど、
2013年の全英オープンでは「スロー・プレー」で2打のペナルティーをもらった過去もある。
今日は「スロー・プレー」の忠告のみでペナルティーは科せられなかったけど、
TVで見る限り確かに他の選手に比べると彼のプレーは決して早くはない。
本人は注意を受けてから即、早く(本人としては)プレーをしたと言っていた。

確かにゲームに集中すれば、
色々と目の届かなくなることもあると思う。
それと本人は別に悪気はないけど、
性格も子供っぽさが残っていて誤解を受けやすいこともあるんじゃないかな、、。
しかし松山も既に25歳、そろそろ大人になってもいいんじゃないの、、。

ただこうも考えることが出来る、、。
「周りの事にあまり神経を取られるとゲームに集中できない!」
松山とよく引き合いに出されるのが「石川遼選手」だ。
年齢も同じで同じアメリカツアーを戦っている石川選手だが、
実力もそこそこあるのに成績は振るわない。
石川選手を見ていると、
松山選手とは対照的によく気配りが出来ていて、
とても優等生!
だがその「優等生気質」が災いして、
周囲にあまり気を配り過ぎてかプレーに集中できない原因になっているような気がする。
松山選手は英語が苦手でインタビューも日本語で押し通す。
一方石川選手は少しでもアメリカに溶け込もうと、
かなり英語もしゃべれるようになっている。

もしかしたら、
勝負の世界では松山選手のようにマイペースを押し通さないと、
実力が発揮できないのかもしれない、、、。


| | Comments (13) | TrackBack (0)

June 15, 2017

危険な世の中、、

Imgp2691
やりました!
Imgp2689
クリスタル装飾のギターを、、
Imgp2697
入手したのです!
Imgp2687
なんともど派手なギターなのだ。
Imgp2707
このド派手な模様が裏側なのが残念、、(笑)。
Imgp2686
表全体はこんな感じ、、。
Imgp2709
裏全体はこんな感じ、、。最近ギターを弾いていないので練習をしようと、モチベーションを上げるために入手しました。
Imgp2719
アラモアナSCに近日オープンの「ロス」。海側、オールド・ネービーの右側。
Imgp2739
その近くにオープンした「ビンテージ・ケイブ・カフェ」。
Imgp2741
ランチメニューはこんな感じ、、。
Imgp2723
でも健太はマカイ・マーケットのリンガー・ハットで、、
Imgp2732
富士山チャンポンを頂きました。山のように具が載っているのだ!

先日カネオヘの民家に、
警官に扮した3人組の男が強盗目的で侵入。
しかし異変に気が付いた近隣住民が駆けつけ、
男一人を取り押さえたため未遂に終わった。
男は第一級強盗、第一級不法侵入、警官偽装行為で逮捕された。

調べによるとワイカルアロコ・ループにある60代の女性2人が住む民家に男3人がおとずれ、
ドアをノック、
屋内にいた住人に警官だと告げた。
女性一人がドアを開けると、
男3人はライフルやハンティング・ナイフ、
野球のバットなどを振り回し、女性を突き飛ばし室内に侵入。
男は女性一人を殴り抱えて床に投げつけた。
その時2人の女性の大家さんで、
裏に住んでいるロバートさんが女性たちの悲鳴を聞き、
駆けつけた。
トレーナーのフードやバンダナで顔を隠した男が3人いたが、
庭に凶器を投げ捨てて現場から逃走したと言う。
近所に住む非番警官の男性住民に助けを求め、
ロバートさんはその警官とともに犯人を追跡、
1人をとらえて手錠をかけた。
その間、
通報を受けた警察は特殊部隊やヘリコプターを出動させて、
残る2人の捜索をしたが容疑者は現在も逃走中だ。

オアフ島ではこのところ偽装警官による不法侵入事件が、
度々発生していた。

アメリカで起きたことは、
必ず何年か後に日本でも起きると言う。
今の世の中、危ない奴らがゴロゴロしてます。
しっかり相手を確認してからドアは開けましょう!

* 一部記事はホノルル・スター・アドバタイザーから拝借しました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 11, 2017

幸せをもたらすのは、金ではない!

Imgp2656
一億円札、また作りました(以前にも載せたよね?)!偽札(?)ではありません、、(笑)。
Imgp5490
マリワナではありません。最近また飲みだした「ドクダミ茶」です、、(笑)。
Imgp80641
懐かしいね、、、。2度と撮れないフリーウェーでの珍しい写真です!本物の山(左側)はパンチボールで、前を走っていた車の絵はダイアモンドヘッド、上手く繋がってます。
Imgp8040
健太の眼鏡コレクション。
Imgp6372
古い写真をひっくり返したら出て来た健太のポロのシャツ。最近見ないけど何処へ行っちゃったんだろうか、、(涙)。
Imgp9787
健太の「カマカ」。いい音が出ます!
Imgp6616
メインで使ってた「フルーク・ウクレレ」、珍しく Made in USAです。
Imgp0697
エレキのウクレレ。Baniann さんがいつだったか懸賞で当たりましたっけネ!

懐かしの「健太のなんちゃってウクレレ・レッスン」第30回!

健太はことわざなんかが好きで、
ことわざ辞典なんかも何冊か持っている。

そこで、最近面白いことわざを見つけたんだ!
ロシアのことわざって言ってたけど、
今日のブログの題がそれ!

「幸せをもたらすのは金ではない!」
ここまではよくあるんであまり期待をしてなかったんだけど、
そのあとが驚いた、、、。

幸せをもたらすのは金ではない、沢山のカネだ!

この何年か(3、4年)ギターもウクレも弾いていない。
ちょっとギターを触って驚いた。
全く弾けないのだ、、(涙)。
ギターはともかくウクレレくらいは、、と思って、
今日は久しぶりにウクレレを弾いてました。
ウクレレでもつま弾いていれば良い曲が浮かんできて、
いつヒットにありつくか分かんない。

幸せをもたらしてもらいたいからね、、(笑)。
それと冒頭の一億円、
以前も載せたかもしれないけど、
これを財布に入れておくと Good Luck で、
金がいっぱい入って来るそうです、、(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

June 08, 2017

電車に乗ってカキを食べに行こう!

Pearl_huber
上空から見た真珠湾(パール・ハーバー)。ちょっと見には綺麗だけど水質は最低だ!
Pearl_haber_ii
真珠湾見学ボートからの景色。
Pearl_harbor_i
真珠湾のアリゾナ記念館。
Pearl_country_club
ゴルフ場、パール・カントリー・クラブから見下ろした真珠湾。
Oyste_pearl_harbor
パール・ハーバーで養殖中の「牡蠣」!
Imgp2623
今満開中のロイヤル・ポインシアナ。
Imgp2634
パリ・ゴルフコース、1番ホールのグリーン。
Imgp2637
同じく5番ホールティーグランド、心配そうに打球の行方を見るサイトウさん、、。
Imgp2640
グリーン濃いパリの14番ホール、グリーンからティー方向を見たところ。コースは難しいけど、豊かな自然が凄い!
Imgp2644
takaqさん、今50インチの4Kはこの値段ですよ~(笑)!
Imgp2629
今日は「モチコ・チキン」でした!


州土地天然資源局は、パールハーバーの水質を改善するために行われている、
牡蠣(カキ)の養殖プロジェクトを拡大して行く方針を明らかにした。
牡蠣は、
水質浄化作用を持つことで知られていて、
メリーランド州のチェサビーク湾の水質改善では大きな効果を上げている。
ハワイ水産資源部では既に真珠湾のウェストロックで、
この一年間数千個のカキ養殖に成功しているので、
その行方に期待の目が集まっている。

パールハーバーでは昔、
真珠貝と呼ばれる原生のアコヤ貝やヨーロッパから輸入したイースタン・オイスターなどを養殖していたが、
ハワイ王朝時代に盛んに行われていた浚渫工事や流入した汚染物などで、
衰退していった。
そして現在では海底には沈殿物や石油化学物質重金属など何層にも重なっていて、
カキの生存が困難だと思われていた。
今回カキの養殖実験の監督を任されているアナリティカル・サービシーズでは、
「現在のパール・ハーバーでカキが完全に成長できるかどうかはまだ不透明だが、
もしこれが成功できれば自然の環境浄化が可能になる、、」
と語っている。

一方、
クアロア牧場のモリイ・フィッシュポンド・カキ養殖所では相当量のカキを既に養殖しており、
その大半を州内のレストランに供給している。
モリイ・フィッシュポンドで行われた記者会見で、
水産資源部のブルース・アンダーソン氏は、
パール・ハーバーの実験も今のところ成功を収めていると語った。

確かに真珠湾に行くと、
水質が悪くて重油が浮かんでいたり水質が悪く透明度が低い。
これがカキの養殖で改善されれば、
あの辺でカキを食べさせるレストランなんかできて、
また観光スポットが増えることにもなる。
恐らくその頃には「高架軌道」も完成していて、
「電車に乗ってカキを食べに行こう!」
なんてことになるかもね、、(笑)。


* 記事は一部ホノルル・スター・アドバタイザーから拝借しました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

«オアフ島の新しい景色!