« October 2004 | Main | December 2004 »

November 30, 2004

アメリカ・バスケット、ナンバーワン・チーム

 健太の勤めるホテルがスポンサーになった、NBAのトップ・プレーヤーによる「アメリカ・ナンバーワン、バスケットチーム」、Harlem Globetrotters (ハーレム・グローブチュラター)のゲームを見てきた。
実はゲームと言うより「ショー」。
場所はニールブレジデルセンター。
ホノルルで何か大きなイベントが行われるのは、大抵ここだね。

 彼らによる数々の「曲プレー(曲芸のようなプレー)」は満場を沸かせた。
バスケットを見ているというより、サーカスを見ているのじゃないかと錯覚するほど、彼らのプレーは完璧で、あっという間に2時間が過ぎてしまった。
特に観客をコートに連れ込んで遊んじゃうなんてところが、すげーしゃれてるよな!
大人はもちろんの事、着ぐるみまで出てくるんで子供たちは大喜び。

 健太は普段あまりバスケットは見ないので、プレーヤーの名前は知らないんだけど、ローカルたちは終わったあとの「サイン会」に黒山のようにたかっていたっけ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 29, 2004

ホテルのチェックイン時間

 今日も健太のホテルに日本からのグループが入った。年配の方がほとんど。
通常グループのチェックインは午後3時。
皆も知っての通り、到着日は機内では殆ど寝れないので、ホテルに着いたらもうくたくた。でも今日の場合、皆さんがホテルに到着したのが午後1時30分。後1時間半待たないと部屋に入れない。
全員がお疲れの様子だし、空いていれば何時だろがどんどん部屋に案内しちゃうんだけど、このところ連日ホテルはほぼ満杯(セールスマンが優秀だと言う噂もちらほら、、、)。空室があまりない。

 こういう時に限って、何か起きる。
チェックアウトすべきお客さんがなかなか出て行ってくれないんだ。
グループのチェックインは旅行社側と午後3時の約束になってる。
で、特にパッケージ旅行ではこの約束を破ると「旅程保証」と言うのがあって、ホテル側はお客さんに罰金を払わなくてはならない。
この「旅程保証」ってやつが厄介ものなのさ。
実は健太はこの16年間、ハワイのホテルセールスマンとして「旅程保証」ってやつに何度泣かされたことだろう。

 時にはホテルが溢れて、仕方ないから健太のホテルより高級なホテルをその溢れたお客さんの為に用意するんだけど、事前に旅行社を通して、ホテルの誘導をかけても、半分くらいのお客さんが、たとえどんなに良いホテルを誘導先として用意しても、納得してくれない。
「私はxxホテルに泊まりたいから、申し込んだのに。いくら高級ホテルを用意されても、私はxxホテルじゃなきゃだめ!」。
確かにそれぞれ色んな理由でホテルを選ぶんだから分かるけど、こんな事言っちゃいけないかもしれないけど、明らかに「ごね得」を計算してる場合が実に多いんだ。
そういう人には、
 「では、ご夕食もハノハノ・ルームで召し上がっていただくようにセットいたします」なんて言うところっとOKが出る場合が多いのさ。
でも実情は、ホテルは真っ青、帳簿は真っ赤。高級ホテルは健太のホテルの倍くらい取られて、夕食代も馬鹿っ高い。それが家族連れだったりしたら大変だ!
それに、その「旅程保証」も別途払わなきゃならないのさ。
「そりゃ、あなたたちの責任でしょ。いくらあんたのホテルが損したって、あたし達には関係ありません!」
それって、あまりにも人の痛みを知らない言葉だと思うんですが、、、。

 でも安心してください。今日はそのお客様たちは無事に3時前にチェックインできました。
ホッツ、、、、、、としてます。

 今日のスターのスッピンは、アリシャ・シルバーストーン。男は真っ青だよな!

alicia_silverstone.jpg

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 28, 2004

クリスマス・ショッピング

 サンクス・ギビングデーが過ぎると、街は一気に活気づいてくる。
買い物客で何処もいっぱい。こんな時にアラモアナへSCでも出かけようものなら大変だ。
買い物客も沢山買うので、なかなかショッピングが終わらない。だからパーキングがなかなか見つからないんだ。
毎年このパーキングの取り合いでひと悶着も、ふた悶着もある。「俺が先に待ってた!」とか、「おめーがのろまだからじゃねーか!」とか、、、。困ったもんでやンす。
どうしても行かなきゃならなければ、朝早く行くしかないね。
この前も書いたけど、健太は日本からクリスマス用のプレゼントを少し買ってきたので、それほどの量はいらないけど、もう少しは買わないといけない。

 そんな訳で今朝アラモアナへ行って見たけど、これってものがない。仕方なく帰りにウオル・マートによってみた。
ここも朝早いのでまだ客足もまばら。ひと通り見終わると、その上3階にサムス・クラブがあるのでそこにも寄ってみた。
サムス・クラブは、会員制なので会員証がないと入れてくれない。
いつも健太のBlogを見ていてくれる、「おマツさん」からコメントがあったけど、おマツさんは「ウオル・マートに行ったら入れてもらえなかった」と言う事でした。
でも多分おマツさんはサムス・クラブ(3階)に行ってしまったんでしょうね。同じビル内にウオル・マートとサムスクラブが入っているので多分間違えたんでしょう。パーキングをどんどん上がっちゃうと3階になっちゃって、そこはサムス・クラブ。
ウオル・マートは1階で誰でも入れますので、ご心配なく!

「マウス」ご希望のたくさんのメールありがとうございました。
厳正な抽選をさせていただきます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 27, 2004

ハワイからのお土産

 日本に営業に行く時は、何時も手土産を持ってゆく。
相手はお得意さん、手ぶらで行くわけにはいかない。
大抵コナ・コーヒーとかクッキーを持ってゆくんだけど、これが大きなダンボール箱3個ぐらいになっちゃう。
そのほかにホテルのパンフレットとか、こっちの資料も持って行かなければならない。
でもこんな物をどうやって一人で運ぶの?
会社はけちでこういった物を郵送してはいけない、って言うんだぜ!つまり金額がかさむからさ。
でも健太も最近腰をやられてるから、重いものは持ちたくない。
ま、考えてみればこっちは空港まで。日本についたら空港から宅配でホテルまで送れば良い。
それでも結構大変だぜこれって。

 散々苦労して持って行ったお土産が喜んでもらえないと悲しいから、何時も厳選してお土産を買う。
でもさ、受け取る側って、ハワイから色んなホテルの人が来て、沢山土産を持ってくるから結構慣れっこになってる場合が多いんだ。
そこで健太は何時も、お土産でも色んな口上を述べる。
「レイコのハワイってさ、、」のレイコさんにも同じものを差し上げたのでこの前その口上をコメントで伝えたけど、健太の話を聞いてみんな笑ってくれる。

 そうやってお得意さんを回っているうち、なかにはとても優しい人がいて「健太さんにもらってばかりだから、、、」なんて、健太も何かもらっちゃう事がある。
今回は下の「マウス」をもらった。かわいいだろ~。マウスの中に水が入ってて、そのお得意さんの会社の飛行機が浮いてるんだ。
 これあんまり可愛いんで、欲しい人、メールください。差し上げます。沢山の人が希望の場合は抽選にさせてください。締め切りは12月15日まで。送るには一寸時間が掛かるかもしれませんが、とんまが日本に飛んだ時郵送してもらうつもりです。
なかなか手に入らないもだと思うよ、これって。

mouse_2.JPG

| | Comments (16) | TrackBack (0)

ハワイの税関

 健太のパスポートがこの12月で切れる。
日本往復が多いので、スタンプを押すページがなくなってしまって去年ページを追加してもらったばかりなのに。
過去10年間、多い時は毎月日本へ行っていたし、今年は4回日本へ行った。
日本へ入る時は20万円まで非課税。しかしアメリカへ入る時は一月に$800(一月に何回も行き来したら、そのトータル分)しか非課税にならない。
日本へ行くと欲しいものばかり。ついあれこれ買ってしまうと$800ドルなんてほとんど役立たない。
おまけにアメリカの税関に詳しく調べられることも多い。普通の観光客だと割りとすんなり通してくれるけど、健太みたいな怪しげなアメリカ人(?)は結構ひつっこく調べやがる。

 この前の出張ではあまりものは買ってこなかったけど、秋葉原で買った安物の、一見ダイヤ風のガラス付、一見豪華風の時計を、クリスマスプレゼント用に6個買ってきた。
これが税関の係員には気に食わない。あまりにも豪華で、とても$10には見えないのさ。領収書は持っていたけど、バッグの奥でどこにあるのかよく分からない。口をすっぱくして説明したら、散々バッグをひっくり返して「今回は許してやる!」だって。健太は何もごまかしてないんだ!今回の買い物で一番高かったエレキギター$500もちゃんとクレームしたし、それは領収書を手元に持っていた。にもかかわらず、$10の時計が気に食わないなんて!

 最後に税関係員が言ってたのは「今後、宝石類、衣類は、必ず領収書を持っているように!」だってさ。
だから実はギターがいくらだろうがあまり関係ないって事なんだね。
確かにその$10(¥1100)の時計は見るからに高そうに見える。

 写真は指輪型、玉虫型キーホルダー時計と健太のパスポート。

PS:夕べはライブ出演で遅かったので、一日遅れで昨日の分を掲載しました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 25, 2004

アラワイ・ゴルフ場

 ハワイのパブリック・ゴルフコースでは、こっちが2人だったりすると知らない人たちとフォーサム、またはスリーサムを組まされる事が多い。
これが結構楽しいいんだな~。
特に今日行ったアラワイはワイキキにあるので沢山の観光客がやってくる。
今までこのアラワイ・ゴルフコースでは世界中のゴルファーとプレーを楽しんだ。ドイツ、アイルランド、イングランド、オーストラリア、カナダ、香港、韓国などなど。
 今日は米本土LAから来たと言う、日系の若者「ダン」と一緒に回った。
彼は背は小さいけどえらい飛ばし屋。ドライバーなんか300ヤード飛んでるんじゃないかと思うほどだ。
しかし飛ばし屋って飛んだ分、良く曲げる。OBやWHにやたらぶっ込むんだ。
だからスコアを付けてみると、飛ばない健太のほうが良い場合が非常に多い。

 今日も天気は怪しくてハーフ終わったら大粒の雨が降ってきた。とんまが「やめようか?」って聞いてきたけど、えーい男の子、雨が降ってきたぐらいでゴルフやめられるかい!

 アラワイは世界一忙しいゴルフコースと言われていて、ギネスブックにも載っているらしい。
しかし今日はThanks Giving Day、皆それぞれ自宅や親戚のうちで「七面鳥」を食べている。おまけに雨もちらついていたんで、めちゃすいていたよ。
今日のスコアは、健太90、とんま96でした。

 写真はアラワイ16番ホールのフェアウエーから、2打目を打とうとするダン。
ダンはこの2打目を左ラフにはずしてボギー。健太は綺麗に2オン、バーデイーパット1cmくらい外れてパー。とんまも、3打目をビッたり寄せて、パーでした。
しかしこの景色見てくれ!この素晴らしいゴルフコースで、ワンラウンドたったの$16。ただし観光客は$50くらいかな。

alawai_dan.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2004

ワイキキは求人難!

 ワイキキも一寸目を離してると様子がどんどん変わっている。
「あれっ?あの店がない!」とか、「こんなとこにこんな店あったっけ?」なんていった具合に。
だから見てごらん、この前紹介したばかりのショウ・ウインドウ、「ビトン」「マックス・マラ」だってもう変わっちゃてる。

 それもそうだけど、一番変わるのはワイキキで仕事をしている人達。
「あっ、健太久しぶり。僕今ここで仕事してるんだ」、なんて新しい名刺を差し出す前からの知り合いがいたり、
あるオフィスで空席を見て「xxさんがいないけど?」と、聞いてみると、「あ~xxさん、昨日辞めたよ」なんて。そんなことはこのワイキキではしょっちゅうさ。
だから、「日刊サン」の求人欄を見てごらん。求人広告の山。
つまりそれだけ人がいないんだ。日英両語話せて書ける。こんな人結構少ないんだねワイキキには。
 一方、募集している側に聞いてみると、「ほとんど応募に来ませんね」、と言う。
理由ははっきりしている。永住権を持っている日本人が少ないこと。次に給料が安すぎて、そんな金額では人は集まらない、って事。

 写真は新しくデスプレーされた「マックス・マラ」のショウ・ウィンドウ。
なるほど、すっかり冬だねもう、、、。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

November 23, 2004

アメリカ女優・歌手の素顔

 クヒオ通りの工事もそろそろ大づめ。
やっと少しは混雑が緩和されてきた。
3車線づつあった車線は一つへって、双方2車線づつになった。
一車線減らした分植え込みを作って植樹したので、緑の多い落ち着いた街並みに仕上がってはいる。
しかしいかんせん道路が狭くなった。
5年前のワイキキ美化プロジェクトで、カラカウア通りも一車線減らして狭くしたけど、結果的にそれほど渋滞もなくスムース。そこで味を占めたのか、クヒオもアラワイも一車線づつ減らしてしまったのさ。でもカラカウア通りは5車線あったのを4車線にしたんだ。3を2にするのとわけが違う。

 この工事に対する市民の声は概ね「stupid !」。
「この狭いワイキキをさらに狭くしてどうするんだ!」って事。
観光で来るのと現地に住むのと、この辺の感覚は大分違うかも知れないね。
見るだけなら綺麗な方がいいに決まってるけど、毎日通勤でここを走る人たちにとっちゃ、狭い道路は結構切実な問題かもしれない。

 完成間じかなクヒオ通りの写真、撮ってみたけど一寸暗かったのでそのうちまた撮り直します。
代わりに、アメリカ女優、歌手の「表の顔とその素顔」を載せます。今日は「Cameon Diaz」です。

cameon_diaz.jpg

| | Comments (15) | TrackBack (0)

November 22, 2004

ハワイのマイカー事情

 ハワイで車はほぼ必需品。
市場には沢山の魅力的な車がひしめいている。
しかしその値段は年々上がっていて、まともな車を買おうとしたら大体2万5千ドルは出さないとならない。
トヨタ日産はもとより、日本車が人気があるのは周知の事実。
中でもレクサス、インフェニテイー、アキュラは抜群の人気。でも高い!
健太の車もそろそろ古くなってきたので買い替えを考えているけど、2万5千ドルは痛いな~。
アメ車なら安いものは1万5千ドルで買えるけど、残念ながら買って一年も経たないうちに故障!なんて話は吐いて捨てるほどある。韓国車も多かれ少なかれ問題はあるようだ。そうなるとやっぱり日本車って事になって、2万5千ドル払わなきゃならない。
 そりゃ日本車でも1万6,7千ドルのもあるよ。でも健太もセールスマンのはしくれ、見栄を張るわけじゃないけどそれ相応の車に乗ってないと、、、「 xxホテルのセールスマンが、あんな車に乗ってら~」
なんて言われたくない。えっツ「それって、立派に見栄をはってるじゃん!」、、、、ですか?
ば、ばれたか。いや~何を隠そう、健太は見栄っ張りでした!
でもさ、どうせ見栄を張るなら、この際かっこいいクラッシック・カーかなんかに乗ろうかな~。
 
 写真上はワイキキショッピング・プラザの地階においてある、1901年型のオールズモービル。
下の写真は一寸見にくいかな(写真をダブルクリックすると大きくなるよ!)、、、昨日パールハーバー辺りのフリーウエーを走ってたクラッシックカーの群れ。向うに見えるのはスタジアムとパールハーバー。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 21, 2004

とんまのドライバー・ショット

 日曜日がこんなに晴れるの久しぶり。 やっとゴルフがワンラウンド出来た。
コースは10時8分のテイー・オフで先週雨で出来なかったEwa Villages。
今日も一切練習なしのぶっつけ本番。健太はパットはめちゃくちゃで一体何回3パットしたことか、、、。とんまは普段ドライバーが得意で、スイングも綺麗だし距離もでるのに、今日はその得意のドライバーがめちゃくちゃだった。結果、健太が91、とんまはすげー調子悪くて98。

 Ewa Villagesは市営のゴルフ場。今日は日曜日なので、ハワイのドライバーズ・ライセンスを持っていればセルフバッグで$16。平日は$12。ハワイでは車ばかり乗ってなかなか歩かないので、とんまも健太もゴルフはなるべく歩いてすることにしている。でもカートに乗るとカート代、一台$20取られる(二人乗れるよ)。なんたって二人で$32でゴルフが出来りゃ、こんないいことはない。おまけにとても良いエクササイズになる。

 写真上はEwa Villages11番ホール・パー3。女性で170ヤードと距離もあるので、結構難しいホール。特に今日の風はアゲインスト。とんまだとちょうどドライバーで良い距離。とんまのテークバックは少し肘は曲がるけど、十分に肩が回って理想的なもの。しかし見てくれ。ダウンでコックのリリースが早すぎて、あの位置でもうすぐボールを打ってしまいそうな位置にある。コックのリリースをもっとぎりぎりまで待ってやれば、まだまだ距離が伸びるのに、、、。何度言っても残念ながら分ってもらえない。えっつ?「相手がとんまじゃ仕方ない!」ですか?、、ま、まあそうかも知れませんけどね 、、、。

 ちなみにハワイではWはVと発音する。つまり「Hawaii=ハヴァイ」、「Ewa Villages=エヴァ・ヴィレッジス」って発音するのさ。意外と知られていない豆知識でした!

ewa_village_i.JPG


| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 20, 2004

ハワイの封切り映画

今日の映画は、昨日封切りされたばかりの「National Treasure」。
「Nationmal Treasure」の宝探しをするベンジャミン・フランクリンと言う男に扮する、ニコラス・ケージの冒険映画。
健太にとってはこの一年に見た映画の中で、一番面白い映画だった。
スピード感あふれるストーリー、次から次へと続く終わりなき冒険。想像もしない方向への話の展開は、インデイアナ・ジョーンズの一作目を見た時の、あの「わくわく感」を彷彿させた。

 ランチは久しぶりにJack in the boxにいって来ました。もちろん食べたのは「ジャンボ・ジャック」。ケチャップいっぱい、マヨいっぱい。美味しいよ~!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 19, 2004

サーフィンをするサンタ !

 健太がハワイに初めて来た時は、丁度クリスマスの時期だった。
それで何よりも驚いたのは、クリスマス・カードのサンタがサーフィンをしていた事さ。あのころの日本じゃ考えられないことだったよ!

 この時期になるとアラモアナショッピングセンターには、毎年まん丸と太ったサンタさんの張りぼてがニミッツ・ハイウエーに向かって立つ。一時ぼろぼろに朽ち果てていたけど、今日久しぶりにまじまじと見たらきれいに修理されている。

 そして、ショッピング・センター内では、白人のおじさんがサンタになって子供たちと記念写真を撮っている。もちろん有料なので、あまり正面から堂々と取れませんでしたが写真見てね。とんまがこの写真を見ながらつくずく言った。「大人は一緒にとっちゃだめなのかな~?」だって。おいおい、やめてけれよ~!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 18, 2004

快晴・ダウンタウンと古いビル

 大変だ!ロクアウットしちゃった。
アラモアナホテルのレストランにお客さんを連れってたのは良いけど、鍵を車ん中に置いたまま閉めちゃった。
合鍵はとんまが持ってるけど彼女の車も修理に出しているので鍵を届けてもらえない。おまけに今日彼女は医者に行ってる。
いや実はこの前とんまが追突されちゃってさ、軽い鞭打ちになってるんだ。車は壊れるし鞭打ちになるし。挙句の果てが健太はロックアウト。
悪い時には悪いことが重なるものさ。

 おかげで予定が大幅に狂っちゃった。
やっとの思いでタクシーに乗ってうちまで帰って合鍵を取ってきた。

 午後はダウンタウンの銀行で今回の日本営業で残った円をドルに変えなきゃいけない。何とか銀行閉店前には滑り込みセーフ。
ハワイを出る時の円レートは$1=¥109.35。今朝のニュースでは $1=103.15。ってことは、$1につき6.20円も儲かったことになる。
だが待てよ?銀行の看板には、ドルから円には 「$1=103.15」、円からドルには 「$¥109.25」、、、!なんだ、ちっとももうかって無いじゃん。
つまり銀行は円を安く買って、ドルを高く売って利ざやを得てるんだ。
がっかりしてダウンタウンをドライブしていたら、今までシリーズで撮ってきた例の古いビルがあるはあるは。抜け目なく健太は車を止めて、パシャリ、パシャリ。

 写真は昔の日系紙「日布時事社」本社ビル。下はその日布時事社が1934年に発行した、健太のお爺ちゃんがおばあちゃんにお土産で買ってきた写真集。時代を感じさせないかわいいデイザインだね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2004

カカアコ・ウオーターフロント・パーク

 突然のランチミーテイングのキヤンセル。時間もいっぱいあるので、アラモアナ・ショッピングセンターのマカイマーケットで何か食べることにした。
散々迷った挙句やっぱりラーメンを選んじゃう健太。
浪花屋の味噌ラーメン。久しぶりのハワイのラーメン。美味しかったよ。
 ラーメンを食べ終わったらまだずいぶん時間が残ってる。
「久しぶりに少し晴れ間も見えるじゃないか、どこか近くの公園でのんびりしよう!」
それにはもってこいの公園、「カカアコ・ウオーターフロント・パーク」目と鼻の先にある。

 「カカアコ・ウオーターフロント・パーク」は皆も知っての通り「えひめ丸」の慰霊碑があるところさ。
つい最近までこの辺りはガラクタの倉庫や町工場だったけど、それがホノルル市の再開発プロジェクトによってすばらしい公園に生まれ変わった。これだけ緑豊かなホノルルに、さらに「緑を増やそう」と言うホノルル市のお偉いさんの考え方には本当に頭が下がります。せこいショッピング・センターや、コンドにしなかったことに市民としては心から感謝。

 健太が公園に行くと、丁度結婚式が行われていた。
白人の新郎新婦。祝福している周りの人たちも白人10名くらい。
底抜けに明るい白人たちは、思いっきり地味婚だけど、自然の中でまるで自分たちが天国にでもいるようにはしゃいでいた。
健太もおおいに元気をもらいました!

 写真は今日もまだはっきり回復しない空の下、カカアコ・ウオーターフロント・パークで行われていた結婚式。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 16, 2004

カルビとアルカイダの関係

 風が吹けば桶屋が儲かる。
日本の古いことわざだけど、風が吹いて桶屋が損をする場合だってあるよね。
 
 あのニューヨーク・貿易センタービルのテロ以来(以下911)、きっと皆も何らかの形であの影響を受けていると思うな。
健太は今夜も一人きりのデイナー。これもやっぱりアルカイダのせいだ。
あの貿易センタービルに激突させられたのはとんまの会社の飛行機。あれ以来会社の業績は悪化の一方。最近少しは取り戻しているらしけど、おかげでとんまの時給が下がっちゃった。そこでとんまが911以前と同じ月収を得ようとすると、スケジュールがきつくなる。つまり、とんまはかつて月に4、5回程日本のフライトを往復していればそこそこの月収が得られたのに、911の後は月に5、6回、日本往復をせにゃ同じ収入が得られなくなった。
ってことは、健太が一人でぽつんと過ごす日数が増えたって訳さ。
これは桶屋が損したって言う例。

 そんなわけで、当然夕食はテイクアウトが増える。弁当屋は儲かる。たいした量にはならないけど、多かれ少なかれこんな現象はアメリカ中で起きているだろうね。
さて一方、健太が「Ono Korean BBQ」に行く回数が増えて、あの店はたとえ$1でも儲かったように見えるけど、その実、店員のおばさんは健太のファンだから、「カルビ」を一切れ余分に入れちゃう!そこでやっぱり健太は儲かってる。だけど店のオーナーは肉一切れ損した事になる。
何がなんだかわかんなくなるけど、結局世の中、めぐりめぐって皆互いに支えあって生きてるのさ。
しかしこれだけは言える。あの店のおばさんは健太みたいなカッコ良い男に会えて絶対に得してる!

 写真は今晩のテイクアウト、Ono Korean BBQのカルビプレート。カルビ本当は二枚なのに、健太が行くと三枚くれちゃう。なんだかとってもつらいな~(笑)!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 15, 2004

ホノルルのイベント

 ハワイでは日本人が参加する大きなイベントが年に3回ほどある。
一番古いのは日本のK旅行社主催による「まつりインハワイ」。ついで「ホノルル・マラソン」、そしてJ社の「ホノルル・フェステイバル」。

 今日午後から、日本営業でお世話になった各社に挨拶回りに行った。
先ずはJ社。J社はさすが業界トップを走る日本の旅行社。オフィス内は広いし社員の数も多い。
最近ホノルルで社員を調達しきれなくなったJ社では、今日本でもハワイ要員として社員募集しているようだ。ハワイ移住を目指している人は、要チェックだね!
 今日ミーテイングしたのは、そのJ社のお偉いさん。健太とは長い間の友達。
健太が彼の事務所に入るなり、早速彼もJ社の宣伝に余念がない。
来年3月にはまた「ホノルル・フェステイバル」が開催されるので、その宣伝用の帽子をくれたのさ。
ゴルフによし、釣りによし。出かける時はかぶって欲しいと言う。
ふむふむ、色も形もなかなか洒落てるじゃん!
最近ゴルフを再開した健太、早速かぶらせてもらいます。

今日もまた天気がわるいワイキキ。ハワイらしい写真が撮れないので、帽子の写真で我慢してください(笑)!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 14, 2004

ハワイの乗り物

 ハワイでの足はマイカー、または市バス。
でも市バスも今や$2と、あまり安いとはいえない。
車さえあればその往復料金の$4もあれば相当なの距離を走れそうだ。
うちは共働きなので車は2台必要。最近ガソリンが値上がりしているばかりか、あらゆる経費も値上がりしている。保険代、レジストレーション、そのほかメインテナンスなんか、出費がかさむ一方さ。いや~、ハワイの生活もますます厳しくなってきてるね、、、。

 今日はエバビレッジ10時12分のテイー・タイムでゴルフの予約を入れてあったので、今日こそワンラウンドやれる(先週はハーフのみ)、、、と思って行ったけど、な~んだまた雨が降って来た。とても止みそうもない。
残念だけどゴルフは諦めざるを得ない。ってなわけで、仕方なく買い物にスケジュール変更しました。

 エバビレッジから10分ほど車で行くとパールリッジ・ショッピングセンターがある。
このショッピングセンターには殆ど日本人観光客は来ない。それだけにあまり高価なものはないけど、生活に密接した気楽なショッピングが楽しめる。
健太はミュージックストアへ。そこにはビンテージギターがをいっぱい置いてある(置いてあるだけで売ってはくれない。けち!)。
とんまは来月結婚する甥っ子の式に出る時の服を探してた。
パールリッジ・ショッピングセンターは二つの大きなビルからなっていて、他のビルへの移動はモノレールでするんだ。
このモノレールはハワイでは一番新しい乗り物、ではあるけど、既にこれが出来て25年は経ってるね。

 そんな訳で今日は、「ハワイの乗り物、あれこれ」を紹介したい。ハワイにも昔は路面電車が走ってたって前に書いたけど、実はワイキキにもその電車は走ってたんだね。
写真上がパールリッジ・ショッピングセンターのモノレール。下は1901年頃の、ワイキキ・カラカウア通りを走っていた路面電車。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 13, 2004

アメリカ映画はやっぱり面白い!

 久しぶりの映画。
土曜日は友達と毎週行くことになってるけど、健太が日本に行ってたのでその映画狂いの友達はうずうずしてようだ。一人で行きゃいいのに、その勇気がないらしい。

 今日のタイトルは「After the Sunset」。やっぱアメリカ映画は面白い!
主演は007でお馴染みのピアーズ・ブロズナン。
今回彼はマックスという大泥棒の役で、「ナポレオンのダイヤモンド」と言われている「どでかいダイヤモンド」を盗もうって話。
彼に絡むのがFBI役のウデイー・ハレルソン。この二人のコンビが滑稽で実に良く出来た作品に仕上がっていた。
女優はサーマ・ヘイク。彼女の黒く深い目が妖しく、あんな目でじっと見つめられたら健太、不覚にも漏らしちゃうかもしれない、、、、あ~っ、、、!

 ピアーズ・ブロズナンはもう50歳をとうに過ぎていると思うけど、男の色気がむんむん。抜群にかっこ良い。
たいていの女性は彼の魅力に一発で参ってしまうんだろうな~(しきりに羨ましがる健太、、、)。
特にアメリカ女性は彼のような「英国なまり」の男に弱いそうだ。

 さて、アメリカ女優、歌手の[表の顔とその素顔」。久しぶりに見てほしい。
今日はクリステイーナ・アップルゲイト。いやー、これじゃ男は騙されるのは当たり前だよね!


| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 12, 2004

ホノルル・住宅街レストラン

健太のホテルでは、アメリカ本土にもセールス・レデイーを置いている。
その彼女が今日、メインランドからやってきたので、朝から長々とミーテイングがあった。
そりゃアメリカは景気が良いから部屋代が高くてもいっぱい客が来るさ。それに引き換え、日本はまだまだ景気が悪いからね~。半分ふてくされ気味の健太。
健太に取っちゃあまりいいムードじゃない。
ま、なんとか午前中のミーテイングが終わると、たまには外で(ホテル内ではなく)ランチをしようと言うことになった。 もちろん会社持ちさ!
わーいわーい、やったやった。
散々どこへ行くかもめた後、結局「ウイローズ」に行くことになった。
久しぶりの「ウイローズ」だ。
「ウイローズ」はブッフェがうまいことで有名。店の周りは閑静な住宅街。
そんな住宅街のど真ん中にあっても、いつも混んでいるのは、やはり店のムードと食べ物のうまさ。
ご他聞にもれず今日も混んでいた。
ブッフェのラインには、とても全部テイスト出来ないほどたくさんの料理が並んでいる。

写真を見てもらえばわかるけど、アソーデット・サラダ、ポキ、ロミロミ・サーモン、ラウラウ、サーロイン・ステーキ!
あー美味かった!
写真の船上でも食事が出来るようになってる。

Willows1.JPG

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 11, 2004

カラカウア王・銅像前

 クヒオ通りの工事もだいぶ進んできた。アラワイもほとんど終わりに近づいている。
カラカウア通りはこれ以上何もしていないのかと思ったら、ちょっとしたタッチアップをしてるところもあるようだ。
クヒオカとラカウアの分岐点にラカウア王の銅像があるの、知ってるよね?
その辺りはずーと埃っぽくて、なんか工事をやってるな~とは思っていたけど、今日通ったら、なんと銅像の前がきれいな花畑になってた。
ワイキキに入ってくバスからも良く見えるだろうから、見るからに「ウェルカム」って感じですごく良いよ!
健太は花の名前は良くわからないけど、写真の花の名前を知ってる人、教えてください。この花ワイキキでは何時も咲いてるんだ。枯れないのかな~?

 今日は営業でワイキキショッピングプラザ、ビジネスプラザそしてギャレリアのビルの中にある旅行社を尋ねた。
どこで話を聞いても「儲かっている」なんて誰も言わない。「イヤー、客は入ってくるけど金にはなんないね~」。返ってくるのはこんな返事ばかり。オフィスの中では皆一心不乱に仕事しているのに、、、。
それと、どこのオフィスも空席がめだつ。3、4年前は社員用の席は全部埋まっていた。
社員の数は減っても仕事の量は減っていない。でもとりあえず残った社員で仕事を消化しなきゃいけない。そこで、皆一心不乱に仕事をしないとおっつかない、ってわけさ。これが今のハワイの旅行業界の偽り無い姿だね。

 写真はアラカウア王の銅像前の花畑。そして近くのテイファニーの角。空が綺麗でしょ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2004

ワイキキビーチの馬場さん

 健太がハワイに初めてきたときは、まだ日系二世、三世がうようよいた。
それで困ったのは、彼らの日本語が分からなかったこと。
「ユーは何はぶてるか?」
何のことだか分からない。困惑していると、「ミーの言うこと分からんか?はがゆいの~」
ある日、皆ででマウイに行こうとしてると、
「ケン、ユーはもうマウイのテケトこうたか?」
「バンバイえとカウカウしんさい」
英語、ハワイアン、日本のどこかの方言が入り混じった言葉、こんなむずかしい言語は世界中何処を探してもないだろうね。
こうして字で書いたら少しは分かるかも知れないけど、彼らは更に変なイントネーションがあったりする。
最近すっかりそういう言葉を聴かなくなった。淋しいと言えば淋しい。
彼らは心から健太たち日本からの若者を歓迎してくれていた。
ある日ワイキキのホテルに泥棒が入って、健太たちバンド・メンバーの荷物を全部すっからかんに持って行かれた。ライブ用の衣装からカメラ、下着にいたるまで全てだ。
それを聞きつけた日系二世たち、いや、たくさんのローカルたちは次の日、小型トラック一杯分くらいになるいろんなものを届けてくれた。アロハ・シャツの工場の社長さんは健太たちのために、特別のアロハ・シャツスタイルの衣装を作ってくれた。もちろん無料さ!
それはステージで映えるようにと工夫された、色鮮やかな長袖のアロハだった。
遠い外国で裸にされた惨めさも忘れられないけど、あのローカルの心温まる助けはもっと忘れられない。

 そういえばあの頃のワイキキも、最近のようにアメリカ人が多かったっけ。唯一日本人でワイキキビーチで寝っころがっていたのは、プロレスの「馬場さん」ぐらいだった。

 写真は今日のワイキキビーチ。馬場さんは、、、もういない。いるわけないね(笑)!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 09, 2004

ワイキキ・季節の移り変わり

 一年中夏模様のハワイ。そんなハワイにも、実はちゃんとそれなり季節の移り変わりはあるのさ。
でも相当長くハワイに住んでいる人でも、なかなかはっきりとそれが分からない。分かってもせいぜい、「秋冬になると朝晩ちょっと冷え込むかな、、、」くらいだね。

 ワイキキのショーウインドーを見てご覧。どこかに、はっきりと季節の変わり目を見ることができるウインドーが必ずあるから。
特に、ブランドショップを覗くと、ウインドーを飾りつけるデザイナーたちの頭の中の季節の変わり目がはっきりと見て取れる。

 ウインドーを見るのは男の健太も大好き。ブランドショップがその威信を掛けて飾りつけたウインドーに、駄作は少ない。必ずどこか惹かれるものに作られてあると信じている。

 写真上は、最近ワイキキにオープンしたMax Maraのウインドー。2枚目はかカラカウアのビトンのウインドー。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

November 08, 2004

アメリカ人で賑わうワイキキ

 とても変な感じがする。気分としてはついさっきまで大阪にいたのに、今はもうワイキキを歩ってるって感じ。
ワイキキも健太がいない間に変わったかな、、、?
「そんなバカな、何も変わるけがないじゃないか、、、」なんて考えてて、良く様子を見ると「うーむ、変わってる!」
写真を見ても分かるように、アメリカ人ばっかりで日本人の姿が極端に少ないじゃないか!つい2,3年前まではとても考えられないことだった。あの頃のワイキキは日本人ばかりあふれてた。最近そんな傾向がかなり見られるようになったけど、今日のワイキキには更にそれが顕著に表れている!
 
 前にも少し触れたけど、最近のワイキキのホテルはアメリカ人観光客でごった返している。彼らは本来「ヨーロッパ」、イタリアとかフランス、スペインなんかに行きたいんだけど、テロが脅威。そこで、そのデイステイネーションが国内で一番行ってみたいところの、「ハワイ」に集中して来ているってわけ。 

 写真上は、右にパシフィック・ビーチ・ホテル、左にワイキキ・ビーチタワーとマック。下はフォスタータワー、一寸緑の屋根の見えるオーガステイン・チャーチ、そしてワイキキビーチ・マリオット、アストン・ワイキキビーチと続く。フォスタータワーはワイキキのコンドのはしりで、古くは石原裕次郎が住んでいたことで有名。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

November 07, 2004

とんまゴルフ奮戦気 II

 夕べまた大粒の雨が降っていた。
「明日晴れたら、久しぶりにゴルフに行こうよ!」
とんまはず~っと健太をゴルフでやっつけたくて、うずうずしていたのさ。
2年前の9月に肩の手術をした健太、まだ完全に回復していない。肩を回すとまだ少し痛い。とんまはその間何度も友達とプレーしたけど、健太の2年間のブランクはいくらなんでも長すぎる。
「よし、明日晴れたら行ってみるか!」
とんまは「わ~い、わ~い!」なんて踊って喜んでた。
そうなれば後は晴れてくれるのを願うだけ。

 朝起きてみると二人の願いが叶ってか、雲は多いけど晴れている。
予約は10:18AM「ウエスト・ロック」に入れてある。一路、西オワフの「ウエスト・ロック」ヘ車を飛ばす健太。
しかしこんな時はたいてい期待を裏切られるものさ。「ウエスト・ロック」へ着いてみると、この長雨でコースがぬかっていて今日はクローズ。
がっかりして泣きべそをかきそうなとんまを、「スパムむすび」を食べさせてなだめすかし、その先10分ほどのところにある、「エバ・ビレッジ」に行ってみることにした。ところがどうだ、ハーフだけのオープンだけど、こちらはがら空き状態。ラッキー!パットの練習も出来ないまますぐにスタート。

 何しろ2年ぶりのゴルフ。その間ゴルフクラブも触っていない。コースへ出る前も一切練習なしのぶっつけ本番。不安だらけの健太、、、、、。

 一番ホールは483ヤード、パー5。
一打目。とんまはナイス・ドライブラブ。健太は右のラフへ。2年間ボールを打っていない健太、それでもボールにちゃんと当たったよ!
フェアウエーもラフも、前夜の雨でぐしょぐしょ。二人とも思うように打てずに4オン。グリーンは伸び切って濡れているのですごく遅い。
「キャー!」なんて叫びながら二人とも3パット、「ダボだ!」。
 2番ホール141ヤード、パー3。とんまは寄せワンでパー。健太はヤーデージ感覚がなく、一打目で大きくグリーンをオーバー。2オンだったけど又もや3パットのダボ。長期間のブランクで一番の大敵はヤーデージ感覚とパッテイング感覚の欠落なんだ。
3番、4番は二人ともボギー。5番で健太パー、とんまはどうした事かトリプルを叩いてしまった。
 
 結局とんまはトータルでパーを2個取ってハーフ46、健太も同じくトータルでパー2個取ってハーフ46。最初はどうなるかと思ったけど危ない危ない、またとんまにやられるところだった!

 でもさ、ゴルファーなら分かってくれると思うけど、2年間クラブを握らず練習なしのぶっつけ本番でハーフ46は凄い事だよね!でも、「チョロ」一回ありました、、、、。

 写真上は「エバ・ビレッジ」一番ホールのテイーグランド。真ん中は同じく一番ホールのグリーン。見てご覧、ずーっと向うにテイー・グランドが見えるけど、誰もいないんだ。まるで貸しきり状態だったよ!下は9番ホールから「ハワイ富士(健太命名)」を見たもの。たしか前にも皆に紹介したよね、この「ハワイ富士」。あっちの方はまだ雲行きがあやしいね。

ewa_village_2.JPG
ewa_village_1.JPG
hawaii_fuji_2.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2004

ホノルル三大・大衆レストラン

 昨日とんまも成田のフライトから帰ってきたので、空港で待ち合わせて一緒に家に帰ってきた。
あんまり眠かったので夕方まで寝て、夜は外食。
降りしきる雨の中、レストランも屋根のあるところへ行かないとずぶ濡れになる。ハワイは徹底して雨には弱い処なのかも知れない。こんなに一日中降ることは滅多にないからね。
とんまと相談の末、カイムキの「コロンビア・イン」に行くことにした。あそこならば一部パーキングに屋根がある。美味い不味いは二の次、この際濡れないことが先決問題さ。

 ホノルルには、古くからロコのお気に入りの大衆食堂として繁盛しているレストランが3軒程あるんだ。
1.リキリキ・ドライブ・イン
2.コロンビア・イン
3.KCドライブ・イン

どこも服装を気にせず、T シャツ、ショーツにビーサン、って感じで気軽に行けるのがいいんだね。
昔はこれに「ココス」「キングス・ベーカリー」が加わっていた。

 コロンビア・インで頼んだメニューは、「オクステール・スープ」、「ブロコリー・フライヌードル」、それに「フレンチ・デイップ」。「フレンチ・デイップ」はとんまのお気に入りなんだけど、パンが「フランスパンじゃない」って文句を言ってた。
ちょうど斜め前に座っていた子供たちが、ほっぺたに可愛らしく「P」って書いていたので写真を撮らせてもらった。
「P」はどうやら「プナホウ」の「P」。プナホウはハワイで有名な私立校。月謝が高く、ハワイの各界著名人にはここを卒業している人が実に多い。

 写真は、ブラウン・ライス2スクープ付きの「オクステール・スープ」、そして二人の女の子。「オックステール・スープ」は見るからにしょっぱそうだけど、やっぱりしょっぱかった(笑)。一番下はショーツ、ビーサン姿で食事をするロコたち。なんとものどかな風景でしょ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

November 05, 2004

ホノルルは雨だった

 ただいま~。ハワイに帰って来ました!
フライトは、大阪発8:40pmのJAL-88便。ホノルル着は8:40am。
ホノルルに着いたら雨だった。
ロードは75%ぐらいかな、わりと空いてたよ。席はエキジット・ローをリクエストしておいて、めでたくもらえました。
あそこに座ると万が一事故がおきても、真っ先に逃げるなんて出来ないんだよ。フライトアテンダントのヘルプをしないといけないんだ。
でも目の前に一般パセンジャーズシートがなくて、しっかり足も伸ばせて楽だから、エコノミークラスのときは何時もあそこをリクエストするのさ。離着陸時やタービュランスの際は、向かい合わせのジャンプシートにはスッチーが座ってくれるってのも、中々良いね~(笑)!
とんまの会社のフライトでも良くあそこの席に座るので、全く違和感なし。もちろん事故なんかなかったので、快適なフライトでした!
隣は空席、夕食のあとジャッキー・チェン主演映画「80日間世界一周」をみて2席とも使って横になって帰ってきました。それでもせいぜい1,2時間寝た程度、眠くて仕方がないよ~。

写真はJALエコノミークラスの機内夕食。「チキン釜飯」。「釜飯」?
「釜」は何処にあるんだ、、、、。お味のほうはOKでした!


jal_kinaishoku.JPG

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 03, 2004

ハワイに帰ろ~っと

 わ~い、終わった終わった!
後今晩の夕食のアポを終えたら「日本営業」全てのスケジュールを消化したことになるぞ!
やっと明日はハワイに帰れま~す。
やっぱ2週間は長かったよ。ブログの更新も日本じゃままならないし、皆はハワイのいろんな情報が欲しいだろうから、そんな意味でも、健太がハワイに帰れるのは本当に嬉しいな。
(本音を言うと、「とんま」が恋しくなったんだ、、、、笑)。

 夕べは岡山から帰ったのが夜中の12時近かったので、更新出来ませんでした。ごめんなさい。
岡山では友人宅でお昼ご飯をご馳走になったんだけど、日本の家庭料理は10年ぶり、いや、もっとかな、、、。なんたって出てくるもの何もかもが新鮮で美味しかった。和食家庭料理の真髄を見た感じです!
でも、朝食を食べずに行ったからお腹の空きすぎで、がっついて食べたので写真を撮るの忘れちゃった。あのバランスの取れたプレゼンテーションを、ぜひ皆に見てもらいたかったんだけどな~。

 今日の昼食はうどん。実に心温まるまろやかな味。
「大阪人のやさしさが心にしみる味」、って言う表現がぴったりでした。
今夜の食事が日本最後の夕食になるんだけど、いつも言ってるように大阪は「食い倒れの街」、今から何が食べられるのかとっても楽しみ!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

November 02, 2004

ハワイ・ラーメン事情 V

 おかげさまで日本に来て美味しいものをいっぱい食べさせてもらっている。
特にラーメンは、東京、名古屋、大阪、各地で美味いといわれるところはほとんど制覇!
ハワイのラーメンはやっぱり足元にも及ばなかった。「ラーメン王国日本」万歳!

 かといってもちろんラーメンばっかじゃ、他にもたくさん美味しいもののある日本、このチャンスを逃さず、健太は飽食の日々をおくっている!
殆ど写真をとっておいたので、全部載せたいけど、このPCはホテルの物なので、また後ろで待ってる奴がいる。
明日できたら追加のPIC載せます!
でも明日は休日、岡山に行かなきゃなんないので、もしかしたら無理かもしれないな、、、、

写真は横浜「山頭火」のラーメン。


Ramen.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 01, 2004

宿泊ホテル・部屋からの景色

 昼食を名古屋N-旅行社企画のHさんと取って、その後すぐあと新幹線に乗って大阪に着いた。
大阪は食い倒れの街、うまいものに出会えるだろうと今から心がはずむ。大阪のラーメンはどうなのかな、、、?

 大阪で宿泊するホテルは、上六にある健太の勤めるホテルの系列ホテル。もちろん安くしてくれた上に最高の部屋をアサインしてくれていた。階数も高いし景色も良い。

 人間は高いところに上りたがるそうだ。
健太のホテルに泊まる日本のお客さんも、階の高い部屋をリクエストしいてくる。ただ難しいのは、「リクエスト」はあくまでも「リクエスト」、ギャランテイーではないんだな~。それなのに健太はお客さんに時々噛みつかれる。
「旅行社に高い階数にするように言ってあったのに!」
ホテルが空いている時は健太も何とかできるけど、混んでいる時は無理に決まってるでしょ。
どうしても「高い階」や「海の見える部屋」が欲しい場合は、ちゃんとそれなりの料金を払ってくれれば全く問題な
いのに、、、、。安いパッケージ旅行を申し込んでおいて、よい部屋を要求されても困ってしまうんだな、、、、。

 泊まっている大阪のホテルからの景色。遠くに山も見えるし、なかなかいい景色さ!、
写真をアップしたけど、ここのPCでは何度やってもうまくいかない。明日もう一度やってみます。

11/2写真アップ成功!

DSCF0062.JPG

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »