« November 2004 | Main | January 2005 »

December 30, 2004

ハワイの元旦は雨か、、、

 いよいよ新年を迎えようとしているワイキキだけど、天候が優れない。
今晩から丸2日間ハワイ全体がストームに見舞われると天気予報は伝えている。
オアフ島には大雨注意報が出ている。
そんな訳で、ハワイの元旦はどうやら雨になりそうだ。
このまえみたいに予想が外れると良いけどね!

 今日雨は降らなかったけど、今も雲が重たくワイキキを覆っている。
健太は青空のないハワイの写真なんて載せたくない。
青空のないハワイの景色なんて健太がここに良く載せる、すっぴんの女優と同じようなもの。興ざめだね。
だから今日はランチに食べたラーメンの写真見てください。
「佐野屋」は前にも名前だけは紹介したけど、サウス・キングストリートのタイムス・スーパーマーケットの向かい側にある。今日のラーメンは「とんこつラーメン」。
お腹もすいてたのでとても美味しかった。
ただ、紅しょうがを入れるんなら「高菜」も一寸きざんで乗せて欲しかったな。
「高菜」はマルカイに行けば安く買えるんだ、そのぐらいの努力が欲しいね。

 ハワイのレストランは何処にせよ「あと一歩の努力」が足らない。
後一歩努力するだけで大げさに言えば全てが数倍よくなる!
いやレストランだけじゃない。いろんなところにも言える。
その後一歩に並々ならぬ努力が必要なら何も言わないけど、
殆どがそんなに努力が必要でないにもかかわらずそれをしない。
「高菜」は良い例だね。
サービス業なんか、ほんの一寸スマイルしてくれりゃぐんと印象が良くなるのに、それをしない奴らがわんさといる!
従業員の教育をちゃんとすれば、それだけで売り上げも違ってくると思うんだけどな、、、。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 29, 2004

大丈夫か、ハワイのウエデイング業界!

 90年代半ば頃から、日本のウエデイング関係業者がハワイに数多く進出、
その多くは現地企業と提携して、ハワイの雇用に大きく貢献してきた。
しかし911以降それらの多くは、旅行社による相次ぐダンピング攻勢によりその利益が目減り。現在、「従業員の給料すらまともに払えない、、、」と言ったところが後を絶たない。

 ハワイのウエデイング請負業者は、式場、リムジン送迎、衣装代といった基本的なものの料金を設定して、旅行社に卸している。
しかしそこには殆ど利益はなく、式にまつわるあらゆるものを顧客に斡旋して、そのコミッションで利益を得ていたのさ。
レセプション、ビデオ、写真、花、式場の飾りつけ等など、いわゆる副収入で何とか経営してきたんだ。
衣装などは、日本であらかじめ申し込んでいたウエデイング・ドレスを、ハワイに着てから更に高価なものにアップグレードしてもらうとかね。
最近では新婚旅行も、「家族、親戚、友人」などが同行して、披露宴をハワイで行うケースが多いので、そのレセプションの儲けも馬鹿に出来ない。
ところがそういった副収入がここに来てぱったりと途絶えてしまった。ハワイの旅行業界全体が不況で、各社収入が激減。勢い金になる物には全て旅行社も手を出さざるを得なくなって来たんだ。  
時にはリムジン送迎まで旅行社が請け負うと聞く。
更に日本では「地味婚」なるものが流行りだして、ウエデイングに金をかけなくなってきているのもこの状況に拍車を掛ける大きな要因の一つになっている。

 ところが、そんなハワイのウエデイング業界の実情を良く調べないで、今もまだ日本からこの業界に乗り込んで来ている企業がある。遠くの芝生は綺麗に見えるんだろうね。

 健太は何時もハワイに進出しようとしている企業に事前に話す機会があれば、
たとえどんな業種にせよ、「今はハワイに進出する時期ではない!」
とはっきり伝えてきている。しかし何故か半分以上の人たちがそれを聞く耳を持たない。
潰れかかってから相談に来る人もいる。「健太の言うことを聞かんからだ!」と怒鳴るけど時既に遅し。
誰もが「自分だけは大丈夫だ!」とわけの分からない自信を持っているんだ、、、、、
「頑張れば何とかなる!」って言う時代は過ぎたのさ、とっくに、、、。

 写真はワイキキに有る某ウエデイング・カンパニー。つい最近業績が芳しくなかったWE社から経営を引き継いだばかり。彼らにはこの辺で大いに業界に風穴を開けて欲しいもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2004

今年のワイキキの大晦日は、、

 そろそろ新年に向かってワイキキの様子も浮き足立ってる。
クリスマスとはまた違ったざわめき。
見てくれ写真のトロリーが斜めになって走ってる!?

 ハワイの大晦日は、ご存知のように大爆竹大会。
爆竹の音がもの凄い。半端じゃないんだ。
そいつがカウントダウンの始まるころには、どピークを迎える!
この爆竹、ただ花火を買ってきて適当に鳴らせば良いと言うものではなく、許可制になっている。
許可を取った者だけが、花火を買う事が出来るのさ。
今年は去年より桁外れに売れていると言う。
去年は一つの許可で800発OKだったけど、今年は6000発OKだという。
おいおい今から思いやられるぜ!
カウントダウンとともに街中は張り裂けんばかりの爆竹音。煙でワイキキの街は先が見えなくなる。
車を運転するのも危ないし、まともに息が出来ないこともある。このきれいな空が、灰色に変わってしまうくらいだから、法律でなんとか規制して欲しいと思うけど、汚いもの、邪悪なものを全てこれで追い払って、神聖な新年を迎ようと言う彼らの言い分に政府もなすすべがない。ここはアメリカだからもっと現実的人間の集まりかなと思ったけど、意外とスーパーステイシャスな奴が多いんだアメリカにも。
ま、健太の体や頭の中の汚いもの、邪悪なものも綺麗にしてくれるんだろうから、甘受するしかないか、、、。

写真は、今日のワイキキ・ショッピング・プラザの前。トロリー、ほんとにひしゃげて走ってるみたいだろ?
なに?カメラマンの腕が悪りーって?二枚目は今日ランチを食べた、、、

Continue reading "今年のワイキキの大晦日は、、"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 27, 2004

ジャル(JAL) カレンダー欲しい?

 久しぶりに映画鑑賞報告。
先週土曜日に行ったのは「Closer」。
内容は「愛とは何か、、、」、「その愛とセックスの関係は、、、」といった、複雑な人類永遠のテーマを追求したドラマ。
舞台はイギリス・ロンドン。
二人の女と二人の男が織り成す愛とセックス模様は複雑で、映画を見ているものに「これでもか、これでもか!」と、真の愛とセックスが、どうあるべきか問いかけて来る。
主人公の女は「セックスは時として愛するもの以外ともありうるし、仕方ない事もある」と言う。
男は「たとえそうでも、愛していない男とならば、オルガスムスを感じるのは裏切りだ」と言う。

 健太にはこれにどう反応して、どういう意見を持っているかと聞かれても、答えは持ち合わせていない。
やはり人類永遠のテーマなんだろう。
どぎついセックス描写などは一切ないので、真剣にこのテーマに直面させられた。
主演女優はジュリア・ロバーツとナタリー・ポートマン。
主演男優はジュード・ラウとクライブ・オウエン。
身を持ち崩してストリップバーで踊っている「ナタリー・ポートマン」がとても可愛いかった。
あんな可愛い女の子なら健太も狂ってしまうかも知れない、、、、。
いや、それはやっぱりない!
健太には世界一素敵なとんまがいるからね、心配ない心配ない、、、、(笑)!

 今年も来年のカレンダーを沢山頂きました。
中でもJALのカレンダー「A World of Beauty」は、なかなか手に入らない物。
前回のANAマウスがすごく好評だったので、このJALのカレンダー「A World of Beauty」を欲しい方に差し上げます。


Continue reading "ジャル(JAL) カレンダー欲しい?"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 25, 2004

ハイヤット・ワイキキ、チャオメン

 ハワイにはいろんな人種が住んでいる。
だから当然混血が多い。パッパ(ハーフ)は言うに及ばず3種類も4種類もの混血はざらにいる。
食べ物もご多分に漏れず各国の食べ物がミックスして、全く新しいメニューが生まれ、ハワイ独特の食文化を作り出してきた。
レストラン「Sansei」や「わさび」も日本食とは謳っていても、日本にはないハワイ独特の日本食メニューがある。
 
 LAから友達の家族が来て、ハイヤット「チャオメン」で夕食をした。
ここは店の名前が示す通り、イタリアンと中華のミックス。
年に2,3回彼らはハワイに来るんだけど、殆ど毎回この「チャオメン」か同じハイヤット内の「コロニー・ステーキハウス」で夕食をとるのが恒例になってる。
 頼んだメニューは「カルパッチョ」「シーザースサラダ」「マーボ豆腐」「リゾット」「ブラックビーンズ・ロブスター」などなど、、、。あんまりいっぱいでてきて食べれきれなかった。
さすが、イタリアンと中華のミックス。どれをとっても美味い!

写真下は「カルパッチョ」と「シーザースサラダ」。二枚目は「ブラックビーンズ・ロブスター」「マーボ豆腐」など。
この「マーボ豆腐」が独特で、ブラックビーンズで味付けがしてあるので、新鮮な風味!一度お試しあれ!

Continue reading "ハイヤット・ワイキキ、チャオメン"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アラワイ運河で漁れる魚

 健太のコンドの前はアラワイ・カネル(運河)。
海には1キロもない位置なので水は汚いけど色んな魚がいる。
時には小さなシャークなんかもいるんだ。本当だよ!
中でも一番多いのはタラピア。素早く網ですくえば、何匹かは漁れるんじゃないかと思うほどわんさといるんだ。
本当かどうか知らないけど、日本ではこいつを養殖して刺身用の白身のネタにしてると聞く。
以前にそういわれて食べた事が有る。見かけはまさに「鯛」。コリコリと歯ごたえはいいけどあんまり味のない魚。
ひょっとしてちょっと泥臭かったような気がする。いずれにせよあまり美味くはない。
健太が15年ほど前マルコポーロに住んでいた頃、このアラワイ・カネルにいる「渡り蟹」をよく捕りに行った。
韓国料理によく出てくる「ケーチゲ」とか「ケージャン」とかで使われるあの蟹さ。
あの頃はまだカネルの水は綺麗だったから、結構捕ってきては食べたっけ。
でもあれ以来かな~、健太の頭がおかしくなりだしたのは、、、、、 (笑)。
とにかくアラワイ・ゴルフコースでもケミカルが大分使われているらしいので、この辺の魚は食べない方がいい。食べると健太みたいになっちゃう、、、。
えっ、健太みたいになりたい?そういう人はいっぱい食べてください、命と頭の中身は保障は致しません(笑)!

 今日はクリスマスデーだけどとんまは明日帰ってくるし、ちょっと健康的な一日を過ごそうと健太の家からぐるっとカネルの向う側へ回って、ワイキキの裏をカネル沿いに走ってみた。
気持ちいいね~、これぞハワイの休日ってやつ!

 写真は山間部から流れ来る川とカネルの合流地点。左手に見えるのはコンド・イオラニプラザ。
写真二枚目は、

Continue reading "アラワイ運河で漁れる魚"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2004

ハワイの教会 

 休みだっちゅうに、天気がすぐれない。
雨は降ってないけど朝からず~っと曇り。
こんな時はギターのメインテナンスをする。
エレキギターが山のようにうちにはあるんだ。そいつを一つ一つ可愛がって上げなきゃならないのさ。
古くなって錆びた弦を交換。それにちゃんと適度な湿気と風通しも考えてやらないといけない。
あまり長い間放って置くとネックが反っちゃうんだ。いったん反っちゃうともうそれはジャンクギター、、、。
だけどギターの錆びも困るけど、腕の錆びは致命的だ!
実は最近はたった週一回のライブしきゃやってないので、腕も「なまってる」。東京生まれなので日本語はなまってないけど、ちゃんと指運練習をしておかないと、まるで弾けなくなっちゃう。それと頭も何時もギター用に調整しておかないと、ライブで突然「真っ白って」事もあるんだ。
頭の方、、、大分錆び付いて来てます、、、トホホ、、、。
あっ、でも日本語は完全にハワイなまりになってます。ハワイなまりって言っても、昔の日系二世のような熊本弁、山口弁、岡山弁的なまりじゃないよ。英語なまりなのさ。
時々日本の人と話していると「気取るんじゃねーよ、馬鹿!」なんていわれるけど。気取ってんかないよ!健太はもうハワイのほうが日本より長いからね。ごめんね、気取ってなんかいませんから。

 健太のおじいちゃんに貰った写真集の中から久しぶりに一つ紹介。
キングストリートのマッキンレーHSの前にある、チャイニーズの教会。白黒は1934年。二枚目のカラーは2004年。

Continue reading "ハワイの教会 "

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 23, 2004

ダイアモンドヘッドと、とんま

 朝から快晴。天気予報は見事に外れた。
気持ちがいいね、ワイキキはこうでなくっちゃあ!

 お昼は例のJ社のお偉いさん (11/15の記事)とランチをした。
ハワイでは安くて美味いとんかつ屋さん、と言われている「カフェ・インペリアル」。カピオラニ通りをダウンに向かっていくと、寿司でわりと有名な「柳寿司」ってのあるんだけど、その真向かいのビル一階にある。
いつもはここでとんかつを食べるんだけど、昨日さちさんのブログでコロッケを見たら食べたくなんっちゃって、今日はコロッケを頼みました。
とんかつにも色々種類は有るけど、ここのは比較的ソフト。コロッケもまろやか。
ふむふむ、なかなか美味じゃ、美味じゃ、、、。

 明日は24日、25日の代休なので、これで3連休になる。天候がこのまま持って欲しいもんだ。
それがさ、どうした訳かうちのホテルの総支配人、昨日と打って変わってやさしくて、「今日は午前中だけ仕事して、午後は帰って宜しい!」だって!
いや~うれしい、、、、けど、、いやはやこんな時に限って行かなきゃならない、お得意さんがある。
まいったまいった。結局オフィスに戻ったのはもう夕方の6時。貧乏暇なしってこのことですかね、、、。
でも、抜け目なく今日もワイキキの基本風景ばっちりまた撮りましたよ。
「なんだよ健太、またこれ?、、、一体何回載せるのさ、、、、」ま、そんなに硬い事は言わないの!
見てくれこのワイキキ美。
「ワイキキはここに始まり、ここで終わる」
かの有名な日系一世、「Tony Araki」の名言である。

Continue reading "ダイアモンドヘッドと、とんま"

| | Comments (11) | TrackBack (0)

December 22, 2004

ワイキキには雨が似合わない!

 朝から雨が降ってる。

全然止む気配がない。こんなときにセールスで廻るのはきつい。
所詮ハワイの町々は雨が降ることを想定して作られてはいない。
パーキングに車を止めて、社屋に入るまで完全に濡れる。特に今日はクリスマスギフトを持たされて廻ってるので、傘もさせない。

 健太のホテルでは毎朝ミーテイングがあるんだけど、
今朝のミーテイングで総支配人は、「わが社の優秀なセールス・チームはたとえ雨の中でも、雪の中でもまっしぐら、セール、セール、セール!」、、、だって、、、。
そりゃやりますよ、やるけどさ、「今日の雨は激しいし、雨に当たって風邪でもひいたら返って、営業活動に支障をきたすので、今日はオフィスでのんびりしてなさい!」、、、、、、なんて、、、、、言うわきゃないよね。でも言って欲しかった、、、ごめんなさい健太が甘すぎました、、、、、トホホ。
てな訳でワイキキもさえない景色になっちゃってるので、先日晴れた時に撮った綺麗な写真載せます。
やっぱりハワイにゃー青空が似合う、雨は似合わない!
でもあと2,3日こんな天気が続くそうです。

Continue reading "ワイキキには雨が似合わない!"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 21, 2004

ワイキキの悪い奴にご注意!

 ワイキキはハワイの中心。
それだけに、悪もはびこる。
今日も見かけた日本人観光客への「たかり」!
親しげに話しかけてきて、わけの分からない「インコかオウムのような派手な鳥」を肩や手に乗せてきて写真を撮る。
撮り終わって帰ろうとする日本人観光客の袖をつかんで、強引に金を巻き上げる。
それが時には$10とか$20とか、とんでもない値段を吹っかけてくるんだ。
最近こいつらはインターナショナル・マーケットの前辺りにうろついているようだね。

 くれぐれもこの手の輩に充分ご注意を!
一番良いのは知らん顔して通り過ぎることです。

 でもインターナショナル・マーケットやデュークス・レーンの中をブラつくのは実に面白い。

Continue reading "ワイキキの悪い奴にご注意!"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 20, 2004

ワイキキは誰が撮っても、綺麗に写る!

 今日ホノルルに到着した日本人は3000人。
少ないね!
ハワイの業界紙Japan Reportの試算によると、日本からホノルルに毎日4500人は到着しないと、各ホテル、レストラン、お土産屋さん、ツアー関係等はやっていけないそうだ。
マラソンの時は何とか5000~6000人来てたので各ビジネスも一瞬は潤っただろうけど、まだまだ累積赤字を埋めるにはほど遠い。
一日も早くブレークイーブンにしたいところだろうけど、それすらままならない、、。

 それに比べて、韓国は今「韓流ブーム」とかで、観光客が大幅に増えているようだね。
「ヨンさま」さまさま。
だから健太は何時も機会があるたびに声を大にして業界の仲間に言っている!
ハワイも何らかの「ブーム」を作らなきゃだめだ、ってね。

 ウクレレブーム、フラブームもいいけどまだインパクトに欠ける。
ジェイク・島袋も頑張っていてくれるけど、やっぱり「ヨンさま」には勝てないようだ。

 だからさ、やっぱり健太がこの辺で「健さまブーム」を作らなきゃだめだね!
健太がハワイで映画とかTVドラマを作って、そのロケ先がそれぞれ新しい名所になって観光客が訪れる。これっきゃない(笑)!
健太がハワイの新しい名所をどんどん紹介するのさ。
ストーリーは「健太・とんまの純愛物語」、、、ってとこかな。

 きっといいものが撮れるよ(笑)!
だってこの写真見てご覧、ハワイは誰が撮っても綺麗な写真が撮れるんだから。
被写体だって何の変哲もない、ただの空と椰子の木とブーゲンベリア、そしてビルだけだぜこれって。それでもこんなに綺麗なんだ!

royal_hwn_sc

Continue reading "ワイキキは誰が撮っても、綺麗に写る!"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 19, 2004

愛の表現はこうする!

 そろそろクリスマスプレゼントを会社の女の子たちにあげなきゃいけない。日ごろお世話になってるから、たとえ安物でも心のこもったものを上げたい。
前にも書いたけど、この前の日本営業の際、色々買ってきてある。
子供がいるところには秋葉原で買ったギターのおもちゃとか踊るお猿さん。
クリスマスなんだからいいものをいっぱい上げたいけど、アメリカはボーナスもないし、安給料だからこの辺が妥当です。写真は、オフィスの独身の子に上げるファッション・ウオッチなどなど。

 とんまには何時も現金1000ドルに、何か付けてあげるんだけど、今年はちょっと趣向を変えて見ようと考えてる。「少しでも目先を変える」、これがポイントだね、愛の表現には、、、(笑)!

で今年はこれにしました!
>

Continue reading "愛の表現はこうする!"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 18, 2004

ANAマウス当選発表

 今日は健太、土曜出勤。
今ホテルにいるんだけど、あまり仕事をする気がないのでこれを書いてる。つまりさぼってるんだ(笑)。
いずれにせよ土曜日は電話もあまりかかってこないし、する事が殆どない。
かといってセールスには何時なんどき大きなビジネスが転がり込んでくるか分からないので、
交代でこうして土曜出勤するのさ。
夕べはライブ。夜中12時過ぎまで演奏していたので、すっごく眠い!
このあと終わったらとんまと何か美味いものでも食べに行くつもりです。

 帰り道にふとカイウラニからアラワイへ抜ける際、最近出来たクヒオのABCストア
前に出てきたのでパシャり。右角がそれ。左角はスモーギーレストラン。
今日も天気は上々。

 さて、お待たせしました!
ANAのマウス当選発表です。沢山の応募有難うございました。さっき「とんま」が籤を引きをしましたが、
当選者は、

Continue reading "ANAマウス当選発表"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 17, 2004

マカハのコンドからの景色

 この前ワイアナエ山脈のことを書いた。
そのワイアナエ山脈の西端に「マカハ・ウエスト」「マカハ・イースト」と言う老舗のゴルフコースがある。
かつては、全日空、日東興行がそれぞれ所有していたが、現在は、、、、残念ながら既に他人のてにわたっているらしい。
繁華街から遠く離れているうえに、マカハの先の道は行き止まり。
ここからクイリマ、ノースショアーの方に行く場合はわざわざミリラニまで戻って、ワヒアワ、ハレイワを通って行かなければならない。とんでもない遠回りになる。

 それだけに辺りの街にはまだ昔のままのハワイが残っている。ゴルファー以外の観光客はなかなかここまで足をのばさない。
道が途絶えていることが主な理由だけど、もう一つ大きな理由がある。治安が悪いのだ。
その昔は「泥棒タウン」なんて不名誉な呼び名が付いたことがあるそうだ。
また、この辺りの英語は、完全なピジョン・イングリッシュ。
プツンプツンと語尾が切れる独特なサウンズ。健太は聞きなれているので分かるけど、
アメリカ本土から来た観光客には彼らの英語が全く分からないと言う。
 

Continue reading "マカハのコンドからの景色"

| | Comments (19) | TrackBack (0)

December 16, 2004

スタバで勉強する大学生

 夕方 Sales call(営業廻り)に疲れて、お客さんを誘ってワイキキ・ショッピングプラザ地下のスタバでお茶しばき!
この近くだけでもスタバ4軒が密集してる。
こんな狭いところにこれだけあっちゃー多すぎじゃない?
なんて思うのは余計な心配。ABCストアを見てごらん、このワイキキにいったい何軒のABCストアがあるのか、
きっとABCストアのマネージャーでも知らないと思うほど沢山ある!
「コンビニエンス・ストア」って言うくらいだから、「この辺にあれば便利だなー」と思うところには必ずある。

 そこに行くと、あれほどアメリカ人が「3食続けて食べても良い!」と言う程、彼らの大好きなハンバーガー屋さはそれほど沢山ワイキキにはない。
特に健太は「Jack in the Box」のファン。こいつはワイキキに2軒、それも離れ離れのとこのある。
歩くには遠いし、車となるとパーキングの問題があるので、Jack in the Boxのハンバーガーが食べたくなったら、ワイキキから少し離れたところまで行って食べる。


Continue reading "スタバで勉強する大学生"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 15, 2004

ワイキキの会長室と、今晩のバンチャン

 「素晴らしい景色ですね!」会長の部屋に入るなり健太は叫んだ。
ワイキキの中心にあるビルの上層階、15,6畳ほどあろうかと思われるその会長のオフィスの窓からは「ワイキキの沖」、
そしてもう一つの窓からはカラカウア通りとホテル、その先に健太の大好きな「ダイアモンドヘッド」が見える。
ワイキキのオフィスの中でももちろんトップクラスの眺め。
その大手旅行会社の会長さんMr.Tと健太の付き合いは、彼が社長さんだった頃からだから、彼これ15,6年になるかな。
 
 温厚で包容力のあるMr.T は、まさに航空会社を親会社に持つ最大手の旅行社のトップにふさわしい。
久しいぶりにお会いして、昨今の業界の話やらゴルフの話しに花が咲いた。
もちろんゴルフは何回もご一緒した事があるけど、Mr.Tとは不思議な縁で、仕事以外でもレストランで偶然会ったり車の定期点検などでデイーラーであったり。
たまたまなぜか会長の車と健太の車が同じ車の色違いだったり。
って事は、健太は分不相応の車に乗ってることになる、、、(笑)。
しかしこんなオフィスは、健太にはどうやったって持つことは出来ない。

 さて今夜は仕事が終わってうちに帰っても、とんまはいない。
夕食はまた、あそこでテークアウトかな、、、。

見てご覧美味そうな、、、、。。。

Continue reading "ワイキキの会長室と、今晩のバンチャン"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 14, 2004

ワイキキの刺激的なウィンドー

 ワイキキの旅行社を回っていると、そろそろ気の早い会社では「健太さん、これ!」なんてクリスマスプレゼントと一緒に来年のカレンダーなんかくれる。すっごくうれしいけど困っちゃう。
クリスマス・プレゼントは大抵クッキーとか、フルーツケーキ。これはもらっても、持ち歩くのが面倒なだけでまだ良いけど、カレンダーが厄介。
そのカレンダーを持ったまま次の会社には行けないだろ!だって表に「XX・ツアー」とか「OO旅行社」なんて、でかでかと書いてある。

 各社の方々も非常に理解があって、、、、、健太がセールスマンで、毎日あっちこちの旅行社をまわってるのは分かっててくれる。しかし目の前で他社さんのカレンダーを持って歩かれちゃ気分悪いよねえー。
そんなこんなで、貰ったカレンダーとプレゼントを持って街を歩いていたら、刺激的なショウ・ウィンドー・デイスプレーが目に入って来ちゃった!

Continue reading "ワイキキの刺激的なウィンドー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2004

DFSは暇そうですね、、、

DFS1

 今日の午後もDFSの辺りをうろついた。このまわりには日本の旅行社が群がっているからね。
えっでも、もうこんなにお客さんいないの?見てご覧DFSの前、、、。
マラソン客もずいぶん今日帰ってしまったからな。
でも時間も時間だから(夕方3時ごろ)だからかも知れない、、、。
 
 あっツ、でも健太の大好きな人がDFSのウインドーのパネルに張られてる!
それはこの人!

Continue reading "DFSは暇そうですね、、、"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Dec 12. バンケット・ルームは今夜、、

 健太のホテルでマラソンの打ち上げパーテーが行われた。大きなグループが二つ。
会場は新改装が終わったばかりの、ワイキキで一番新しいバンケット・ルームだ。
日曜だけど、勿論こういう時は出勤します。

 限界まで力を出し切ったみんなは、疲れてはいるんだろうけど、その疲労の表情の下には、はっきりと満足感が見える。見てくれ、この完走者たちの表情を!
ご苦労様でした!
これで明日になるとワイキキ中に「びっこ」をひきながら歩く日本人の姿がみられる。毎年の事なんだけどね、、、(笑)。


 ハワイ側でもこうしてイベントで人が集まるのを知っていて、色んなスポーツ・イベントを旅行社と組んでやっている。
グレート・アロハラン、センチュリー・ライド、トライアスロン。
残念ながら今のところどれもそれなりに人気が出てきてはいるものの、このホノルル・マラソンには遠く及ばない。

 マラソンが終わったので、あとは年末年始を待つばかり。
間にクリスマスが入るけど、これはあまりハワイの観光業には影響がない。しかしこれから年末まで健太たち日本人がローカルと一緒に仕事をしていて、一番困る時期になるんだ。

hono_mara

Continue reading "Dec 12. バンケット・ルームは今夜、、"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 11, 2004

オアフ島の山々

 健太の住んでる島はオアフ島。オワフ島とも呼ぶ。
健太の大好きなワイキキは、このオアフ島にある。「そんなこた~わかっちょる!」ですか?
いやっ、こりゃ~失礼しましたっ!

 オアフ島には大きな山脈が二つある。
「コオラウ山脈」と「ワイアナエ山脈」
ワイキキから北、すぐそこに見えるのが「コウラウ山脈」で、ワイキキの西の方向、真珠湾のずーっと先にあるのが「ワイアナエ山脈」。
オアフ島は小さな島、正確には知らないけど大体東京都と同じくらいの面積だと聞く。
「コウラウ山脈」はワイキキからすぐそばに見えるので、観光客も結構その名前を知っている。
一方「ワイアナエ山脈」はゴルフで西の方に良く行く人は知ってても、一般にはあまりその名前を知られていない。
こいつがめっぽう美しいんだな~。

見てくれこの一大パノラマ!

Continue reading "オアフ島の山々"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 10, 2004

ハワイのお役所仕事

waikiki_1212

 ワイキキに日本人が溢れてる。なんだか久しぶりだぜこの現象!
若者から年配者まで年代もさまざま。
この三日間の日本人アライバル数は、12月8日が5000人、9日が6000人、今日が6500人。
ピーク時に比べりゃ少ないけど、現地に住む我々に取っちゃ嬉しいことさ。
一時あれほど日本人でワイキキはいっぱいたったのに、最近はさっぱり。ホテルのミーテイングでも、「どうした健太、日本人観光客が少ないじゃないか」なんて言われ続けてたもんな。

 で、せっかく気分を良くしてたのに、午後になってすっかりやな気分にさせられた。

Continue reading "ハワイのお役所仕事"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 09, 2004

シーフード・カレー

 ワイキキのサラリーマンはランチに何を食べるか悩むことが多い。 日本でも同じかな?
以前皆にも紹介したけど、幸い各レストランは旅行業界で仕事をする人達のために「スペシャルメニュー」を組んだり、スペシャル料金を設定したりしてくれている。これは本当に有り難い事だ。
それでも、行くところは偏ってしまって結局同じようなものを食べちゃう。

 今日はそれがいやで、お客さんを呼んで健太のホテルのレストランで食べることにした。
健太のホテルのレストラン・メニューは、いわゆるパシフィックリムってやつ。
東南アジア系だけどそれをアメリカ人向けにアレンジしたもの。
あられクラスタード・アヒとか、ココマック・タイガーシュリンプとか、マレーシアン・シーフード・カレーとか。
健太の好きなのは「シュリンプ・スキャンピ」これは抜群に美味い。
唯一つ難点は、「量」が多すぎて食べきれない事。

 今日のお客さんはハワイでは有名な人で、広告代理店をやる傍ら業界紙の発行もしている社長さん。
彼はさすが業界紙の記事を書いているだけに、いつも辛口の評をする。
彼はメニューを取るなり「マレーシアン・シーフード・カレー!」とウエイターにオーダーした。
「しゃ、社長。それって、、日本のカレーを想像してオーダーしちゃ、期待を裏切られますけど、良いんですか?」
一瞬、苦虫を噛みつぶしたような顔をして健太をにらんだ社長だったけど、吐き出すように言った。
「かまわん!」。

Trellisses


昨日メインテナンスだったので、下に昨日の分も載せてます。

Continue reading "シーフード・カレー"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

豊かな国アメリカ

Akibacomp_uas写真はクリックして大きくしてみてね!


 日本に行くと健太が必ず行くところがある。
秋葉原。
あの街を歩いてあっちこっち冷やかして歩くのが大好きなんだ。
きっと男はあの街、みんな好きだと思うよ。
 電気製品だけじゃなくたって、他にも色んなものを売っているのさ。デイスカウントショップみたいのもある。
時には「えっ、これがこの値段?」って驚くような安値で売ってる物もある。
時計はもとより、衣類、バッグ類、カメラ、工具、楽器、玩具、等等。
大抵朝は11時ごろ開店の店が多いけど、時々夢中になって朝から夕方まで見て歩く事もある。

 ハワイにはそんな街はない。
PC関係の物が欲しければ大抵Comp USAとか、Circuit Cityに行くわけだけど、値段も高いし品揃えに乏しい。
いつも言ってるけど、ハワイの欠点は給料が安いくせに物価が高い!
しかし待てよ、本当にそうなのか、、、?

Continue reading "豊かな国アメリカ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 07, 2004

ホノルルマラソンと心臓病

 さあ、いよいよ明日からホノルル・マラソンのお客さんが少しずつ入ってくる。
今年の日本人の参加は大体去年並みの、15000人位かな。

 ジャック・スキャフと言う心臓病の医者が「Long slow distance=長距離を時間をかけて走る」を9ヶ月走ればマラソンを走ることが出来て心臓病に効果があると謳って、ランニングの指導をしていたんだけど、 後にその効果を更に広く伝えようと1973年、ホノルル・マラソンが創められたそうだ。 
日本人の参加は1976年1人、1977年120人。それからその数はうなぎ登りに上がり始めて1993年19000人、
現在に至る。
ピークは1995年の21000人。

しかし残念ながらこの人達は観光客ではないので、

loco_moco.JPG

Continue reading "ホノルルマラソンと心臓病"

| | Comments (13) | TrackBack (0)

December 06, 2004

ハワイ・癒しの風景!

 クリスマスが近くなってにわかに活気づき、街には車があふれて普段の2倍近くはなって来ているんじゃないかな。
どこへいっても車、車、車 。!

 ま、それは仕方のないことだけど、いわゆるサンデー・ドライバーがふえるのには辟易。
「曲がるのかよ曲がんないのかよ、はっきりしろ!」「そんなにゆっくり走るなら歩けよ、車なんかに乗るな!」
最初が健太の叫び。後がとんまの怒り。ほんとに参るよ!
ハワイのリピーターの皆さんならもう感じてると思うけど、唯でさえハワイのテンポは全てのろいんだ。のんびりもいいけど、あんまり他人に迷惑掛けないで欲しいな!

 「そこが良いのさ、その『のんびり』がハワイらしさじゃないか!」、、、
うーむ、そう言われちゃ実も蓋もないけど、、、
確かに、それもハワイの良さの一つになるのかなあ~、、、
いやでも、運転だけはちゃんとして欲しい、絶対に!

 昨日はとんまが「リハビリだ!」なんてわけの分らない理由をつけて、またゴルフに行く事になった。
ところがその後、これぞ「ハワイ・癒しの風景」ってのにであうのさ(2枚目の写真)!

 写真上は虹が見えた18番ホール。
 下、2枚目は6番ホール。

west_roch_3.JPG

Continue reading "ハワイ・癒しの風景!"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 05, 2004

封切り映画・アレキサンダー

 この前の土曜日は映画に行けなかったので、映画狂いの友達がてぐすねひいて昨日と言う日を待ってた。
昨日の映画は「アレキサンダー」。主演はコリン・ファレル。
シグネチュアーの映画館はシートが良くて普段はすごくリラックスして見ているけど、さすが昨日は尻が痛くなった。とにかく3時間と言う超大作だ。

 「男の夢」を最後まで追い続けたアレキサンダー王の一生。
すべてを犠牲にして「男の夢」を貫こうとする彼の姿は、まるで日本の高度経済成長期の親父たちを見ているようで、何故か虚しかった。
時代は紀元前330年代。あの頃、長期間にわたって外地へ赴き戦いを続けていた男たちには女っ気が無く、アレキサンダーはホモだったようだ。
映画全編にわたってそんな描写もあるので,あまりいい気持ちはしなかった。
だって健太たちも男同士で映画に行ってるから、なんだか周りから誤解されないかなーなんて、、、。大体のホモは「イケメン」が多いだろ、健太は特に気をつけないといけない。誤解されやすいからね。
でもなかなかの力作、一見の価値あり!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 04, 2004

ハワイの100円ショップ

 ハワイの携帯電話は遅れちょる。
最近やっと携帯にカメラが付くようにはなったけど、解像度が悪くてブログじゃ使えそうもない(健太のは安物かもしれないけど)。
健太が今もってるデジカメはズームもついてるし小さいので使い勝手はいいけど、時々車に置き忘れたときなんか携帯のカメラが使えたら便利なのに。

 遅れてるのはそれだけじゃないよ(威張ってるわけじゃない)。
カーナビなんて、いったい後年たったら付くようになるんだろう。
狭いハワイ、迷いようがないって言っちゃえばそれまでだけど、
ビル名とか小さな路地まで探せたら便利なのに。

 けど、なんたって一番遅れてるのが交通機関。
何時になったらあの空港からワイキキのフリーウエー、混雑が解消できるんだ!
「ウエルカム・トウ・ハワイ!」
何て言うけど、少なくともあの混雑に巻き込まれた観光客はうんざり。
「こいつらこんな混雑を放っておいて、本気で『ウエルカム』なんて言ってんのかよ!」
って文句言ってる人がごまんといる。

 今から20年ほど前だったか、時の市長「フランク・ファッシー」がモノレールを空港からワイキキまで引こうと努力して、一旦は法案は通ったものの、最終的に没。
あの時思い切ってやっていればここまで混雑はしなかったろうに。
でもその裏にはいろんなポリテイックスが絡んでる。
確かに、バス会社やタクシー会社にとっちゃそんなもの作られたら、たまったもんじゃない。

 ハワイ州もホノルル市も、この10年近く財政赤字がひどい。
これを解消する案がいろいろあって、昔から出される案に「ハワイ・カジノ案」ってのがある。
この素晴らしいハワイでギャンブルが公認されてカジノが出来れば、ハワイの財政が潤うのは目に見えてる。
しかし何時も反対する奴がいてなかなか成立に至らない。
反対する奴らには、それなりの大義名分がある。
「ハワイは健全な街。カジノなんか出来ればシンジケートが入り込んで治安が悪くなるに決まってる!」

 確かにそうかもしれない。しかしこいつ等の反対する真の理由が実はその裏に潜んでるんだ。
ラスベガスにはハワイからも毎年沢山の人が行く。彼らはそこで大金を落としてくるのさ。
それがなくなっちゃ、ラスベガスは大いに困る。ましてやハワイは世界のトップクラスの観光地。そんなところがカジノになったら「ラスベガスが大打撃」
つまり、ハワイにカジノが出来て一番困るのは、「ラスベガス」なのさ。
そんな訳で、このラスベガスからその法案を阻止する為に、大金がハワイにつぎ込まれていると言う。
それで懐が暖かきゃ反対するよな、奴らも。
結局ポリテイックスは「金」か!
いまさら始まったこっちゃないけどね、、、、。

 ハワイがどんなに遅れていると言っても、100円ショップならあるよ。「99セント」ショップって呼んでるけどね。連日ローカル客で賑わってます。

写真はマルカイ・99セントショップ。ワードウエハウスの向かえ側。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 03, 2004

ワイキキ・ホテル事情

 健太のホテルに来るとプールに行っても、デッキで甲羅干しをしているのは金髪さんが多い。「あー、ハワイも外国なんだ!」って気がついてもらえるかも知れない(笑)。それだけ日本人宿泊客が比較的少ないんだ。

 しかし、これからは日本人で溢れる。
もうすぐホノルル・マラソンだろ、それが終わるとクリスマス、年末、新年。このホテルで日本人の比率が一番多くなる時期になるのさ。

 この、「日本人が少ない。ハワイだって外国」ってのが、今までの健太のセールスポイント。
だけど来年からはその「セリフ」が使えなくなりそうだ。
ワイキキのホテルの部屋数がトータルでぐーんと減るからさ。
先ず、アラモアナ・ホテルがアメリカの投資会社に買収された。彼らはそれをコンドかタイムシェアーにするって言ってる。次にアウトリガー・オハナの一部が大々的なリノベーションに入るので暫く閉める。更にハイヤット、シェラトン・ワイキキもリノベーションを開始するようだ。
ただこのシェラトン・ワイキキに関しては、先々月のホノルル・アドバタイザー紙によると現在売りに出されているという。もしそれが事実だとすると益々行く先どうなるか分からない。

かつてハワイのホテルは軒並み日本人がオーナーだったけど、このシェラトン・ワイキキが日本人の手から離れると、メージャーなところの日本人オーナーは全滅ってことになる。淋しい限りです、、、、。

写真は健太のホテルの客室。カテゴリーはオーシャンビュー。

PS: シェラトン・ワイキキがアメリカの会社によって買収されたと、今朝のニュースで発表れました。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

December 02, 2004

ハワイ生活情報

 ハワイに住むには、ハワイの生活情報に熟知しないと突然何か起きた時に右往左往してしまう。
今でこそ、沢山の日本からの日本人がここには住んでいるから、そうした情報もたやすく入手出来るようになったけど、健太がハワイに来たてのころ、そうした情報は皆無。すげ~苦労した。
英語も分からないし、なんせ右も左も分からないんだ。
先ず最初に困ったのは歯医者。
さすがの健太も、歯の痛さだけはとても勝てない。
ロコの知り合いに紹介してもらって歯医者に行ったのは良いけど、高いのなんの!
おまけにあの時はミュージシャン契約でハワイへ来ていたので、健康保険などなかったからなおさらさ。

 現在、健太には一応主治医がいる。
過去10年間、この医者に何かあるとすぐ世話になるんだけど、こいつが飛びっきりの藪!
ミュージシャンの頃良く酒を飲んで、胃をやられてた。
その後遺症なのか、しょっちゅう胃が痛くなる。健太は元来酒に弱い体質なんだ。
で、胃が痛くなると藪先生のところに行くけど、なんだかわけのわからない薬を飲まされるだけ。
そんなことで治る訳がないじゃん!おかげで、「先生、胃が痛い!」ってこの10年間訴え続けてきたんだ。
健太のあまりのしつっこさに、藪先生も時々「バリューム」かなんか飲ませてレントゲンを撮ったり、ウルトラサウドでいろいろチェックしたり。
でも結果は何時も「ネガテイブだ(問題なし)、健太君!」
「嘘だろ、俺は胃が痛いんだ!」いくらそう叫んでも藪先生、それ以上何もしてくれない。

 やれやれ、こんな事ずーっと繰り返して来たけど、とうとう今年に入って我慢できず、藪先生に「頼むからスコープ(胃カメラ)で見てくれ」って嘆願した。そしたら、
「いや~健太君、これは単なるアセッド(酸)が原因、心配することはない」だって。
それでも健太今回は諦めず、「スコープ」チェックを強引に進めてもらった。

 しかしこれは藪先生の専門外。専門医に回されることになった。
そしてその2週間後、この「スコープ」検査を実施。
検査後、専門医はいとも簡単に言った。
「健太君、ピロリ菌だよ!この薬を10日間飲みなさい。それで菌は完全に死ぬはずだ!」
何のことはない、薬を飲み終わったその日から、猛烈な回復力を示して、いまや一切「胃痛」なし!
健康そのもの。おまけに肩の痛さも減少して、いまやゴルフも出来るようになったじゃないか。

 あ~、この10年間俺はなんと無駄な苦しみをしてきた事か、、、、。
ハワイでは暮れぐれも藪先生にご注意!

 痛いといえば、メールで送られてきたこの写真、痛そ~~!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 01, 2004

こりゃ笑える、アメリカン・ジョーク I

今日は、健太お得意の分野「アメリカン・ジョーク」を一席。
アメリカのジョークには天国を題材したものが多い。今日はその中の一つ。

 天国も長い間いると成績の良いものから順に地上に戻してもらえる。
今日も3人が目出度くその栄誉に輝く事になった。
1人の女と2人の男。
神様が天国のはずれにある地上へと繋がる崖っぷちの近くに3人を呼んだ。
「今日、目出度く君たちはこの天国から解放され、地上に戻れる事になった。これも君たちの努力の賜物。おめでとう!」
神様のそのありがたいお言葉に、3人は深々と頭をたれる。
神様は続ける。
「そこで、君たちが地上に戻るにあたって、今度地上に戻ったら一体何になりたいのか、なりたいものを考えてくれ。そしてそこの崖から飛び降りて地上に戻る時,その君たちのなりたいと思う「物」の名前を叫んで飛び降りてもらう。そうすれば君たちは地上においてその「なりたい物」になって新しく存在できるのだ。
さ、何になりたいか決まった者から手を上げなさい」
神様の言葉が終わるとすぐに女が手を上げた。
「はい神様。私は白い美しい鳥になりたいです!」
女の目は地上にもう一度もどれる喜びからだろうか、生き生きと輝いている。
「よろしい。ではそう叫びながらあの崖から飛び降りなさい!」
「はい!」

 女は全速力で崖に向かって走り、次の瞬間大声で「白い美しい鳥!」と叫びながら地上に向かって飛び降りていった。
なんと次の瞬間、その女性は「白い美しい鳥」になって、現世の空をとんでいた。

 「次は?」神様の声に、残った2人の男達のうちの1人が手を上げて言った。
「私は、百獣の王ライオンになりたいです。神様!」
それを聞いた神様はやさしく頷きながら言った。
「よろしい、君の番です。行きなさい!」
男は思い切って走って行って崖から飛び降りた。
そして飛び降りながら叫んだ。
「百獣の王ライオン!」。
次の瞬間男はアフリカの草原を、縦横無尽にところ狭しと走り回るライオンになっていたのだ。

 「さて、最後の君。君はどうするんだ?」
最後に残った男は、照れくさそう頭を掻きながら言った。
「あの~、あっしは以前地上でとても醜い男だったんで、今回は美男子になってみたいっす!」
「良かろう、では行きなさい!」
神様の声が終わるか終わらないうちに、男は猛烈な勢いで崖まで走っていった。
しかし飛び降りようとしたその瞬間、男は石にいつまずいたのだ。
「糞っつ!」
男は崖っぷちを蹴って宙に舞いながら、そう大声で叫んでいた。

 下はメールで送られてきた交通事故の写真。亡くなった人(この事故じゃ多分いたよね)、天国に行けたかな~、、、

Jiko.jpg

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »