« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

ハリウッド・スターにワイキキで?

 相変わらず何だかはっきりしない天気、、、。
何とか皆にこのハワイの青い空を見てもらおうと、カメラを持ってワイキキを毎日うろついてるのに、ハワイ晴れは何処行っちゃったんだ。
やっと昼過ぎ一寸の間青空。被写体はなんであれ、ハワイの青空があればいいんだ、、、。
カラカウア通りの青空を狙ってパシャリ。

 写ったのは、ANAビル。
25,6年前ここは三越ビルと言われた。
鳴り物入りで日本の大手デパートがこのワイキキにに進出して街中の話題をさらった。
しかし、前から言ってるようにここハワイ、日本の「感覚」をそのまま持ってきて商売をやっちゃだめ。
3年持ったっけかな、、、直ぐにつぶれちゃった。

 その三越ビルを後にANAが買い取って、一階はリテーラーショップ、その上はオフィスビルにした。
オフィスのテナントはビルのオーナーの旅行社はもちろんのこと、多くの日本のメージャー旅行社が入居している。
そんな訳でいつも健太はこのオフィスにおじゃましている。
一階のハリウッドのスターたちの経営すると言う「プラネット・ハリウッド」が有名。
ここへ来たらハリウッドスターに会えるかも知れないと思って、健太はしょっちゅう目を光らせてるけど、一度もお目にかかった事が無い。

 写真左のちょっと丸みをおびたビルが、ANAビル。健太の立っている位置はビトンのまん前。


ana_bldng

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 30, 2005

ハワイのタクアン、美味い!

 日曜日。朝は雨が降ってたけど何とか午後は晴れてきた。
お腹が空いてきたけど、表に食べに行く気がしない。どうせラーメンかコリアンのテークアウト。すっかり飽きている。かといって、一人で美味いもの作っても喜んでくれる人がいないので、仕方ない簡単な「健太雑炊」をまた作ろう。
前にも載せたけど、今日のは中身が違うのでもう一度アップ(多分あの時は、スモークソーセージを使ったんだけど、見かけは大して変わんないかも、、、、ごめん)!
だしは豚肉があるし、白菜、人参、大根、玉葱。それと健太が大好きなブロコリーと、野菜も一応そろってる。
漬物は「ローカルたくあん」がある。
健太はこのブロコリーが大好き。鍋物にも合うし、てんぷらにしても良い。
あのふさふさのところに、ポン酢やてんぷらソースがしみこんで美味いんだよ。
 
 ハワイのたくわん、食べた事ある?
長年ハワイで培われてきたこの「ハワイ・タクアン」。ハワイの気候風土にあった味でローカルの連中はこいつをこよなく愛してる(笑)。
たいてい何処のスーパーでも売ってるから、まだ食べた事なかったら試してみてください。
美味い事請け合い!
コクのある味じゃなく、さっぱりしてるので良くバーベキュー・パーテイーなんかでも皆持って来てるね。
バーベキューに良く合うんだねー、こいつが!
でも「健太雑炊」にはちょっとさっぱりし過ぎでした。キムチの方が合ってたと思います(笑)。

 写真はハワイタクアンと、健太雑炊

hawaii_takuan
b_zosui

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 29, 2005

ワイキキ村、すぐに噂は広がる!

fugu_chazuke あーあ、せっかくの土曜日だってのに朝から雨。
健太のうちから見える公園のプレーグランドも雨に濡れてひっそりとしている。
何時も遊んでいる子供たちは何をしてるのだろう、、、、、。

 とんまは昨日日本へ発ったので、ランチは簡単に茶漬けで済ませる。何時も簡単に食べれるような物をとんまが買って置いてくれるから、その中から選んだ「「生風味鯛、ふぐ茶漬け」。美味い美味い!

 で、普通友達なんかととんまの話が出ると、「良いね、いない間に遊べるじゃん!」、、、。
とまあ、男の会話としちゃ良くある話。
若い頃は「女遊びが出来ない男なんて大物にはなれねー!」。そう豪語してはばからなかった。自慢じゃないけど、健太はもてる(笑)。よく遊びました。
しかしそこから得られた物って、殆ど何もない。せいぜいプレーボーイのレッテルくらいなもんさ。
一旦そういうレッテルを貼られると、何時までもついてまわるんだよね。
いろんなことを乗り越えて、とんまと一緒になって12年。今は本当に平和に、浮気一つせず幸せな生活をおくってます。でも、世の中の人間はそう簡単には見てくれない。古今東西を問わず人間て奴はゴシップが大好きなんだ。健太が街中を女の娘と歩ってりゃ、すぐなんだかんだ噂が広まる。特にワイキキは狭い村だからね!
でも最近やっと皆健太がプレーボーイじゃないって事、分ってくれ始めてます、、、(笑)。

 そんな訳で世の中、何処へ行ってもゴシップ記事が好まれ、人の噂話が新聞や雑誌に取り上げられる。
アメリカにもそういったゴシップ専門の雑誌が結構ある。
一昨日キング・ストリートのタイムスでキャッシャーのそばで、このクリントンの表紙の雑誌がつい気になって買ってしまった「Globe」誌。
「Is Clinton DYING?」
そこには痩せ衰えたClinton 前大統領の写真がでかでかと掲載されていた。
買ってきて中を読んでみれば、何のことはない心臓バイパスの手術で退院した後の彼が、すごく痩せてしわくちゃになっているのを見て、皆「あーだ、こーだ」と言ってるだけなのさ!

でもこのクリントン本当に、痩せてしわくちゃだね、、、、。
その下の記事、何々、、、「目に余る、ハウスワイフたち。ヌード写真のスキャンダル」、、、、?

Clinton

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 28, 2005

ホノルル空港から見るワイキキ方向

 オーダーしてあったギターが届いた。届いたのは良いけど配達は何時も昼間、健太が仕事に行っていていない時にやってくる。誰だって仕事に出てて昼はいないだろうに、、、、。
メッセージが残っていて「サインが必要なので、持って帰ります。Fedexのオフィスに電話してください」。
オフィスに電話すると、自動アンサーの録音された係りの声。「XXなら1番を押して、OOなら2番、##なら3番、**なら4番を押してください」。あーめんどくせー。
やっと出た生の人間の声。「明日午後2時あるいは5時に届けます、どちらか好きな時間を選んでください」、、、だって。おいおい、2時も5時もまだ仕事から帰ってきてないじゃん!
仕方なく午前中休暇を出して、空港のFedexの営業所に取り行く事にした。

朝早く出かけるのは良いけど、道が混んでる。
しかし混んでるのは空港までのフリーウエー。フリーウエーを出て、空港のはずれにあるFedexまではがらがら。車の窓を開けると、潮風が心地よい。

無事にギターをピックアップして帰り道の景色をパシャり。空港のはずれから、ダウンタウン、ダイアモンドヘッドを見たところ。
朝なので色彩がはっきりしないけど、これはこれで朝らしい良い感じ!
小さく写ってる一機はメインランド行きかなー、、、、、、。


Airport

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2005

ハワイのお土産にマンゴはいかが?

 久しぶりにデリングハムのCostcoへ行ってきました。「デリングハムのCostco」って言っても皆にはわかんないかな、、、えーと、ワイキキと空港の間でダウンタウンのちょっと空港より。
アラモアナにSams Clubが出来たんで、Costcoまでなかなか行かなくなっちゃったんだよね。
でもせっかく去年暮れオープンしたアラモアナのSams Clubだけど、客入りが悪くて従業員をずいぶんカットしたって噂さ。

 前にも書いたけどCostcoもSams Clubも会員制の卸売り店。だから色んな物が安い。会員になれば一般の人も入れる。でも、なんだかはじめっから一般の人むけの店のような気がするけどね。だから店の中は倉庫みたいに余り飾りつけなんかしてない。Costcoは日本にもあります。

 店の中で健太の見る売り場は何時も決まってる。コンピューターのセクション、オーデイオ、DVD映画、食料品、それと飲み物。
一応「卸売り」ってうたってるから、一つの品物をまとめていっぱい買わされちゃう事もある。トイレットペーパーなんか、女性は持ちきれないよ。一つの束に36個入ってる。
食料品は肉とか、時々野菜を中心に見ます(これがまた量が多い!)。

 あっ、今日はもうマンゴが出てました!
マンゴ大好き健太。少し時期が早いような気がするなー。普通は春なんだけど。
安い。写真を見てくれ、こんなにいっぱい有ってなんと$9弱!

 日本のおっかさんに、これを土産でもって行ってやりたいけど、残念ながらだめなんだなー。日本へは持ち込み禁止!
ところが、最近ドライド・マンゴなる物が登場。こいつなら日本に持っていける。
この前チラッと、これを売ってる友達の話したよね?
彼の話だと、このドライ・マンゴ、水に3時間ほど浸して冷蔵庫に入れておくと、普通のマンゴ見たいな感じに戻るそうだ!健太はまだやってないけど、マンゴは季節のもの、スーパーにない時期にはこいつを買えば良いって訳さ。
ABCストアで日本向けのお土産として結構売れてるらしいよ。値段も一袋$2ちょっと。安くて良いね!

写真一枚目はCostcoで売ってた新鮮なマンゴ。二枚目がドライド・マンゴ。


Mango
Mango2

| | Comments (12) | TrackBack (0)

January 26, 2005

浴衣も似合う、ワイキキ・ビ-チ

 ハネムーンはやっぱりハワイが良いんじゃないの!
そりゃ世界中どこへでも行きたいところへ行ってもいいけどさ、中ではハワイがベストだと思うね。景色、空気、気候、、、、。
そして何よりもアロハス・ピリット。文句のつけようがないでしょ!
それにハワイでの式も、最近すっごく安くなってる。

 今日のワイキキはやたら人出が多かった。
あれっ、、、?ハイヤットの前で何やら一寸した人だかり、、、。あっ、浴衣を着てる人達がいる。
イヤーちょっと暑そうそう、ご苦労さん。
花嫁さんとその友達、両親って感じ。
このワイキキ・ビーチの前で浴衣って「良いな~」。通りすがりのローカルや白人たちも、笑顔で温かく見守ってくれている。
これで幸せになれないわけがない!
赤い浴衣の中腰のお姉さん、その姿勢きまってるよ(笑)!

 花嫁さんお幸せに!

kimono_at_waikiki

| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 25, 2005

ワイキキで人探し

 ワイキキでは食べるところには事欠かない。
和食、中華、イタリアン、韓国、フレンチ、アメリカン、タイ、ベトナム、など各国の料理が手軽に食べられる。
ワイキキ・ショッピングプラザ地下「ワイキキ・フード・コート」にはレストランも沢山あって、迷ったらあそこに行けば何かしら気に入った食べ物はある。
健太もランチに何を食べるか思い浮かばない時は、あの辺に行ってから決めることがよくある。
先ず地下には、「ラーメン・きわみ」「韓国料理・海南亭」「寿司・たけや」、5階には「中華・ラウイチャイ」などなど。
でも「サブウエー」なんかは頭っから数に入ってない(笑)。
今日は「きわみ」のラーメンでした。ここのラーメンはハワイでは美味しい方ですね!

 さてこのまえから気になってる、行方知れずの人探し。
健太がブログに書いたので、M子さんからまたメールを頂いた。
もう行動に出なくてはいけない。
 
 はじめにM子さんのご主人、「Yさん」の泊まっていたホテルを当たることにした。
M子さんの話によると、最初に3週間ほど泊まっていたホテルだけは分っていて、「セレブリテイー・リゾーツ・ワイキキ」 だったと言う。クヒオ通りから少しアラワイ側に入ったところにある。
コネを利用して調べると、フロントのマネージャーは日系人Lさん。ワイキキは狭いので彼の名前だけは以前から聞いていた。なにしろ同じホテルマンだからね。
早速彼を訪ねてみることにした。

 その3階建ての造りは、昔アパートだったところを改装してホテルにしたようだ。
Lさんは快く健太を迎えてくれた。彼も健太のことを良く知っていてくれて、とても流暢な日本語で話してきた。背はあまり高くないけど、人なつっこい目がこの業界で長く生きてゆくためにきっと役立っているに違いない。特にフロントデスク・マネージャは人当たりのよさが不可欠。感じの悪い奴は決して長続きしない。
今回彼を訪ねた目的を話して、Yさんの写真を見せた。
しばらく写真を見ていたLさん、軽く何回か頷きながらかすれた声で懐かしそうに言った。、
「あー、この人覚えてるよ、日本人にしては滞在が長かったからね。それに彼の部屋は302号室だったけど、あの部屋はシャワーの水はけが悪くってね、よくフロントに文句を言いに来てたっけ。英語はあまり上手じゃなかったけどね、、、ははは、、」
そう笑って、大きく開けた彼の口に中の歯が何本か抜けていた。
そのほかに何か記憶に残ってることはないか聞くと、
「そういえば『なんか仕事がしたい』って言ってたけど、グリーン・カードがないんじゃねえ、、、」
Yさんのチェックアウトが7月31日。その日のLさんのスケジュールをたどってみてくれたけど、彼は当日は定休日だったと言う。当然Yさんが何処へ行ったかなど知る由もない。
別れ際に「そうそう、何時だったか俺が休みの日に、日本からその人の奥さんって人が来たってフロントクラークが言ってたっけ、、、」
彼もそれ以上の事は覚えていないらしいので、健太の携帯の番号を渡して「何か他に思い出したら、連絡を下さい」と言い残してホテルを後にした。

健太、なんだか探偵かなんかになった気分です、、、(笑)!

 写真一枚目は「ワイキキ・フード・コート」、二枚目は「セレブリテイー・レゾーツ・ワイキキ」。


waikiki_food_court
celebrity_resorts_waikiki

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 24, 2005

ハワイで占い!

 「Bozu」のママがマサシさんを占った(昨日の続き)。
悪いことをビシバシ平気で言うママの言葉は迫力満点!
「マサシさん、あなたは自分でビジネスをしても2年くらいでだめになる。だから勤める方がいいね。また、お金は沢山稼ぐけど、みんな出て行くので稼いだお金は全て奥さんに預けること。子供は男の子が一人できる。あとちょっと見たいところがあるけど、ま、それはそのうち奥さんと一緒に見てあげよう」
じっと心配そうにママとマサシさんを見つめる健太ととんま。
占いは見てもらわない主義の健太も思わずママに手を差し出した。
「ママ、け、健太はどうなのさ!」
ママはそう言う健太の手を汚いものでも見るような目つきで一瞥した。「あんたはもう良いの、どうせなんかやってるんでしょ!」だって。
いや健太だって気になる、一体どんな相が健太には出てるんだ!
第一「なんかやってるって」、何のことなんだ!
とんまはニヤニヤして健太を見ている。
実はとんまはもう随分前にママに見てもらってるからね、気楽なもんさ。

 
 マサシさんは静かにうなずいてママの言うことを聴いていた。
どうやらママはこういう事をいつも相手に伝えたいらしい。
人生は予期せぬ出来事が突然やってくる、そんなことで右往左往しないように、これから先の不安材料をここにさらけ出しておいて、現実にその時がやって来ても、冷静に対処できるように今から考えておく、あるいは、頭の片隅にでも置いておく。
占いでも色んなのがあって、良い事ばかり言う人もいるけど、そう言うのってどこか信憑性に欠けるよね。それに当たらないことが殆ど。
それならいっそ、このママのような人生の指針になるような助言の方が大いにありがたい気がする。
賢いマサシさん、この程度の事を言われたってびくともしない。
これからのハワイ人生、頑張ってください!
占い料?もちろん健太と一緒だから無料。

 今日のランチはハワイのサイトでは結構知られている「mo-hawaii」のTさん、それと今評判のハワイ土産「ドライマンゴ(そのうち紹介します)」の発売もとのUさんと、ワイキキジョイ・ホテルの一階「カプチーノ」でご一緒にしました。
写真は今日のカプチ-ノでのランチ定食です。

gs_studio

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 23, 2005

ハワイに移住したマサシさん

 ハワイ永住計画を着実に実行している人たちがいる。
せこい日本を飛び出して、この広いハワイの青空の下で思いっきり人生を謳歌しよって訳さ。
ブログ友のマサシさんもその一人。この度目出度くハワイに就職先を見つけて、1月19日にハワイに到着したばかり(奥さんのさちえさんは、日本の諸々の残務を処理したあと来月の初旬に来る予定だそうです)。

 そんな訳で今日はマサシさんと、うちのとんまの3人で、夕食をしてきました。
場所はオープンして間もないカイムキの「BOZU」。 
今はまだビール販売の(酒類販売)ライセンスがないので、近くの「セブン・イレブン」でクワーズ・ライトを買って持ち込み。
店内は狭いし、店の改装はどこか頼りない素人仕事風。
でもマサシさんをどうしてもここに連れてきたかった。
シェフは「紅花」にいた鉄板焼きの名人、カトウチャン。ここの鉄板は抜群!
マサシさんをどうしてもここへ連れて来たかった理由は、
美味い物を食わせるからって事もあるけど、実はここの店のママの、、、、

IMGP0515

Continue reading "ハワイに移住したマサシさん"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 22, 2005

ハワイで人探し、、

 わーい、久しぶりに素晴らしい天気だ!
このところ午前中は晴れても午後雨とか、朝雨でも午後晴れたりとか全然はっきりしない天気が続いていたんだな。
でも今日は正真正銘のハワイ晴れ。見てくれ、今日のこの晴れ具合。雲ひとつありゃしない!
土曜出勤の健太。
こんなときに限ってこんなに良い天気だなんて、普段の行いはすっごく良いのに、、、。

 さて、このブログを始めてから、いろんな方たちからメールを頂くようになったんだけど、実は先日頂いたメールで人探しを頼まれました。
依頼主M子さんの話によると、会社勤めをしていたと言うそのご主人は元セミプロのギターリストだったらしい。
年齢は32歳で、身長175cm、体重70kg。
写真を送っていただいてけど、健太は会ったことない人でした。
話によると去年の7月ハワイに仕事を探しにゆくといって出たまま帰って来ないと言うんだなー。
しかし無茶な話だよね、何のつてもなくハワイに来て仕事を探そうだなんて!
でもそのご主人の気持ちが分らないではないけどね。あの狭い東京で通勤地獄を毎日味わってれば、健太でも何もかもエグゾーストしておかしくなっちゃうかもしれない。
M子さんは去年の9月にハワイに来て、いろいろ聞いてまわったらしいけど、皆目行方がわからなかったと言う。
ま、気の毒な話なんで、健太も出来る限り協力しますなんて言っちゃたけど、、、、困ったな、いくらハワイが狭いところだって言ったて、全く当てもないんだから、、、。
 
PS:この件をブログに載せるにあたって、M子さんの了承を得ております。
 
 写真は今日のワイキキ。リリオカラニ通りからアラワイへ出てゴルフ場方向を見たところ(ごめん、雲ちょっとあったね、、、笑)。

alawai_a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2005

ハワイでは有名人も友達!

 ハワイにいると日本ではなかなか親しく話せない有名人でも、結構仲良くできる。芸能人に限らず色んな有名人がハワイの素晴らしい気候を求めてやって来てるからね。
 
 健太は子供の頃杉並区に住んでいて、小学校は吉祥寺の「成蹊」に通っていた。成蹊はいわゆる「お坊ちゃん学校」。健太はきっと子供の頃はお坊ちゃんだったに違いない(笑)!
だから、成蹊の同級生や、先輩後輩には確かに家柄の良い人たちが多い。

 今週の水曜日、その成蹊会なる物がアラモアナ・ホテルの中華料理チャイナ・ガーデンであって、健太が成蹊だった事を覚えていてくれた友達が呼んでくれた。
集まったのは大先輩から後輩まで全部で9人。
昔話に花が咲いた。校内の桜並木の話や、戦前からあったと言われるプールの話。健太が学んだ校舎は当時新館と呼ばれていけど、今は廃墟だとか。「農業、なんていう授業があったね!」とか、水泳の時間は男は6尺赤ふんどしで、今もその伝統は守られてるとか。
中に成蹊の高校まで行ったと言う先輩、音楽家の「服部克久」さんが来ていた。
健太もミュージシャンのはしくれ、一応まぐれのミリオンセラーを持ってるとはいえ、彼はパリの音大を主席で卒業したと言う、まあ言ってみればこの世界のエリート中のエリート。とても普段は近寄れない人。でも同じ成蹊学園のよしみとして、ごくごく親しく話していただいた。

 今ハワイではNHKの「わかば」を放映している。その主題曲も彼が作曲している。あ~、一体何時になるんだ健太の作曲した曲がNHKで流れるのは(笑)!
健太は今でもハワイをテーマに沢山の曲を作っているんだ。

 写真は作曲家「服部克久氏」と、成蹊の先輩卒業生。

seikei_kai_2

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 20, 2005

ハワイは商売に向いてるのか!

 ハワイで金儲けをしてやろう!
観光客で毎日賑わうハワイを見て、そう考える人達は少なからずいるようだ。

 健太たちはその昔ハワイにミュージシャンとしてやって来てそのままいついてしまった。
4人いたメンバーのうち一人は日本に帰ってしまったけど、残り3人はここ数十年、ずーとハワイに残っている。
健太はこうしてホテルマンになっているし、一人は大手旅行社のマネージャー、そしてもう一人はホテルでレストラン経営をしている。
 
 そのホテルでレストランを経営している彼は、「ハワイは色んな面で日本に遅れている。だから日本的な考え方で、正しい選択眼を持って商売をすれば、成功する余地はまだまだ残っている」と言う。ま、彼は裸一貫からここまで来たのだから彼の言葉には説得力はある。

 でも彼の言葉が正しいかどうか健太には分からない。
ただこれだけは言えるよ。
頑張れば何とかなるってのは、ハワイでもとっくに通用しなくなっているって事。
とりあえず必須条件は、緻密な計算と徹底した市場調査。そして余裕ある資金。
更に一番必要なものは「つき」。
だから普段から、その「つき」を身につける練習を忘れずにしておくこと。
そんなこと出来るの?ってよく聞かれるけど、うん、どうもそれがあるらしいんだな~!
知りたい人はメール下さい、一応内緒なんで、、、(笑)!

 えっ、「そんな事当たり前じゃんじゃん!」ですか?
おっとどっこい、その「当たり前の事」が出来てないのにハワイにやって来るから言ってるのさ。特に「徹底した市場調査」が、まるで出来てないケースが多いんだ。かなりの商売経験のある人でも、そいつを怠って来ることが非常に多い。それと、他人の言う事を聞かず勝手な想像や裏づけの乏しい自信をもとにやってくる。
日本の常識を持ってきても、ここでは通用しないよ!

 写真は今日のアラモアナ・SC前。向うに高級コンド、ナウル・タワーが見える。

N-Tower

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 19, 2005

トリップ・イン・ワイキキ

 ワイキキを毎日歩いているのに、色んなことに気づかず通り過ごしてしまっている事が多い。
人間、興味のあるところには目が向くけど、興味のないところには目が向かないんだろうね。

 健太、絵は好きだけど、絵葉書的な単に綺麗なだけが売り物の絵にはあまり興味がない。いやなかった。
ワイキキショッピングプラザの一階にワイキキ・ビーチ・ギャラリーと言うのがあるのは知ってたけど、チラッと見ては何時も通り過ぎていた。
今日はショッピングプラザの前で人と待ち合わせていて、少し早めに着いた。地下のスタバでアイスコーヒーでも、、、と思ったけどそこまでは時間もない。仕方なくぶらぶら、そのワイキキ・ビーチ・ギャラリーの中を見て歩いた。

 中間色の少ない写実的なペイントも、絵葉書的だけどそれなりに綺麗だなー、、、、健太の目が一枚のの前で止まった。「待てよ、これは、、、」。ぼーっとしてその絵を見つめてる次の一瞬、何かが力強く健太を別の世界に引き込んでゆく!まるで抵抗も出来ない、いやする気も起きない不思議な感覚。何かにもたれていた体がそのままスーッとどこかに落ちていくような感覚だった。
鯨は歌いながら、トロピカル・フィッシュはちゃらちゃらと囁きながら、ゆったりとしたスイングのリズムにのって泳ぎ回わっている。深いこのワイキキの海の底はこんなになってるのか、、、、しばら心地よく海底をさまよう自分の姿が手に取るようにわかる。まるでマリワナでも吸ったときのように、うつろな快感が体中に充満している、、、。他の楽器に消されて普段聞こえないはずのストリングスの音が耳の中ではっきりと聞き取れる!
「健太、今のうちに譜面に書き取るんだ!」、、慌てて五線紙をさがす健太、、、。

「健太さん、お待たせ!」
その声でふと我に返った。

wkk_beach_g 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 18, 2005

ホテルでランチ!

 ランチは久しぶりに旅行社のマネージャー連中を健太のホテルのレストランにお招きして、将来のビジネスなんか語らいながら楽しく頂きました。
健太はもう2年半もこのレストランでランチを食べているので、メイン・アントレーの何を食べても新鮮味がない。
お腹もあまりすいてないし、サラダにした。

 ご覧のようにサラダになんかのってるだろ。これは「アヒ」。ハワイ通の方はご存知ですね。アヒ=まぐろ。
メニューには「シアード・アヒ&タロ」って書いてあったけど、つまりアヒを軽く炙ってサラダにのせてあるのさ。
アヒの香ばしい匂いと、アスパラやスピニッチがオリエンタルフレーバーのドレッシングにマッチして見事な味に仕上がっている。美味かった!
 
 午後はまた外回り。朝降ってた雨はやんでも、なんだかはっきりしない天気。おっと!また例の「オウム・インコ男」が日本人の女の娘を相手にあくどい商売をやってる。それも免税店のまん前だぜ。こいつは新人らしい。今までこいつ見たことないね!
この連中に合ったら知らん顔して通り過ぎる事です!前の記事も参考にしてください。 12月21日の記事です。
健太も助けてあげたいけど、この連中も生活が掛かってる。変に手出しをすると何をされるか分からない。危ないんだ。過去に何度も警察沙汰になったのを見てるからね!

ahi_salad
Oumu

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2005

両替はここがお得!

 とんまは毎週日本へ行くので、我が家では為替レートがとても気になる。
けど、この何ヶ月か「$」が非常に弱い。
因みに3年前健太がパシフィック・ビーチ・ホテルをやめて、おっかさんの面倒を見に日本とハワイを頻繁に往復していた頃の円レートは$1=130円だった。
つまり$1000あると13万円になった。
それが今やどうだ$1000=10万4千円位。なんと2万6千円もの差が出てくる。嘆かわしい事実です。一体2万6千円稼ぐのに我々ハワイの人間がどれだけ苦労する事か、、、、、。

 ここでほんの一寸アドバイス。
「両替は出来るだけ自国で済ませる事」。
これじゃちょっと説明不足だけど、つまりアメリカでは円を安く見つもり、日本はドルを安く見つもる。
だから円をドルに変えたい時は日本の銀行で変えたほうが得で、ドルを円に替えたい時はハワイ(アメリカ)で替えた方が良い、と言う事です。
健太たちもハワイでドルを日本円に換えてから、日本に行くようにしてます。
「面倒だから両替はあっち行ってからやろう、、、」なんて考えてると損するよ。
特に大金を変えたい時は相当差が出てくるので気をつけないとね!

 それでもハワイに来るとどうしても両替しなければなら時がある。そんな時は銀行には行かないこと。ワイキキにある両替店の方がお得。下手すると時には銀行と3~5円ぐらい違うんだ。別に健太は両替店からお金貰ってるわけじゃないけどさ。


 写真は免税店入り口のまん前の両替店、窓口の「ともちゃん」です。
何時も笑顔の優しいともちゃん。健太はワイキキのセールスまわりで疲れると必ずここへ寄っておしゃべりをして帰るんだ。

tomo_chan

| | Comments (19) | TrackBack (0)

January 16, 2005

健太のホテルにチェックインする、ブログ友

 人生には色々な出会いがある。
この出会いの中に、何か目に見えない秘密がかくされているような気がしてならない。
それじゃなきゃこんなに人と会う事が楽しいわけがない。

 昨日もちょっと書いたけど、今ハワイにブログ友の「照見」さんが来てるんだ。
彼女の文章の上手さにひかれて、毎日彼女のブログにおじゃましてました。
今回彼女がハワイに来るにあったって、ある旅行社の不手際により、チケットは買ってしまったもののホテルはが最後まで取れず大変な事になってた!この一週間、ワイキキのホテルは何処も満杯。
「ワイキキは健太の庭なので何とかなりますよ!」なんて偉そうな事言っちゃって、、、、でも結果すべてOKでした。ちょっと余計な出費になっちゃたみたいだけど、とりあえず安心してハワイに来ていただけました。

 つまり、健太のホテルに一泊して頂く事になったのさ。
あらかじめ健太の携帯の番号をあげておいたので、到着の朝空港から「健太さん、今着きました!」の一報。
ホテルではチェックインが3時なので、ワイキキを散歩したり買い物で時間をつぶしてもらおうと思ってたら、一部屋だけ掃除が済んだ部屋があったのでそこに入ってもらう事を勝手に決めちゃった(後で総支配人からお目玉貰うかも、、、うるせ~んだあの親父、、、、、笑)。24階の海側だからまあまあ景色は良い。
空港からシャトルバスに乗ってホテルにやって来る「照見」さんを待ち構えていた健太。チェックイン寸前の彼女を、シャッターチャンスを逃さず「パシャり!」。

  とっても素敵な笑顔でした照見さん!
  写真掲載にあたってご本人の了解を頂きました(笑)。

shoken_san

| | Comments (28) | TrackBack (0)

January 15, 2005

ハワイ・ブライダル・Expo & 新作映画

 土曜日は普段休みだけど、今日はハワイのブライダル・エクスポがあるので、二ールブレジデル・センターへ向かった。
ハワイのホテルも日本同様、客室以外に宴会場も売らなければならない。ウエデイングはそのターゲットとして最適。
式を控えた沢山のカップルや両親たちが押し寄せてきて、予算や好みに合わせてたレセプション会場を選ぶ。
健太たちのホテルは550人(立食は900人)まで収容出来る大きな宴会場があるので、レセプションを派手にやるローカルにとっても格好の場所。
健太はこの催し物に出るのはこれで4回目。今回は思いのほか人が集まっていなかった。
カップルが手をたずさえて、あーだこーだ言いながら仲むつまじくこれからの新生活に心を弾ませて、いかに素晴らしい式にするか相談する姿を見るのは実にほほえましい。
中には男性だけとか女性だけ、あるいは両親だけで見て回っている人たちもいる。
健太のホテルでレセプションをすると幸せになれるよー(笑)!

wedding_expobridal_expo

 夕方に家に帰ると早速土曜日の男、またの名をムービーマンから電話が入った。
今日の映画は最新作、ジェニファー・ガーナー主演の「Elektra」。
ジェニファーは殺し屋「Elektra」に扮して、アクションをばっちり披露してくれた。
また「アビー」に扮する少女(14,5歳)クリステイン・プロウトがとても可愛かった。そして彼女のアクションもジェニファーに負けず劣らず、やるやる!

 そうそう今週木曜日からブログ友「照見」さんがハワイにいらっしゃってます。
ホテルが混雑していて最後までホテルが決まらず大変でした。
木曜日の夜は、健太たちがライブ出演している店で夕食をご一緒しました。
写真は、本人の了解をもらっていないので、アップできないのが残念です。
ホテルにチェックインした時の「照見」さんの笑顔、とても素敵なんだけどな~(笑)!

 ウエデイング・エクスポの会場がめちゃ寒くて、風邪を引いちゃいました。ハワイもこの一週間ほど朝晩すごく冷え込んでます。そんな訳で文章を書くのに集中力なし、写真もばらばら。ごめんなさい。明日は元気になると思うよ!

 写真はクリックしてね。でっかくなるよ(笑)!

Elektraelektra_3

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 14, 2005

自由の女神・イン・ハワイ

 あれ、ここはニューヨク?
ダイアモンドヘッドと反対方、カラカウア通りはずれの右側にハードロック・カフェ。
その交差点を過ぎて更に100メートルほど行った右側に、なんと「自由の女神像」!
実はここは健太のお得意さんの一つ「R旅行社」。
この会社は、かつてグアム旅行を一手に引き受けていたグアム旅行の最大手。
13,4年前からハワイにも進出して、今は手広くハワイ旅行の卸をしている。
最近は皆慣れてきたこの「自由の女神像」だけど、初めのころはここを通るローカルは皆びっくりして、カメラを持っている人は写真を取ったものさ。

 ハワイに「自由の女神像」。
どこかそぐわないかも知れないが、実はこの会社は日本行きのチケットはもとより、LA行きや、NY行きのチケットを格安で売っている。
そんなところから、この「自由の女神像」が設置されたに違いない。

 健太はニューヨークには行けないので、ここで記念写真を撮りまーす。
もちろん行きたければ行けるよ、ニューヨーク!
健太はとんまの旦那さんだから、とんまの会社の飛行機に乗れば安く、それも「すっごく安く」乗れるんだけど、すべてスタンド・バイ。
出発寸前まで空港のカウンターで待っていて、空席があれば乗せてくれる。
これだと、行きは何とか行けても帰り乗れない時が困る。予定の便に乗れず仕事に間に合わなくなったり、
もう1日滞在しなきゃならないから、ホテルも探さなきゃならない。
かといって安く行けるのに、わざわざ正規の切符を買うのは馬鹿らしい。
「じゃニューヨークは行くの止そう」、って事になるんだ。そう、健太はけちんぼでした(笑)。

 「井の中の蛙」といわれても良い、健太はハワイが大好きなんだから!


jiyu_no_megami

| | Comments (13) | TrackBack (0)

January 13, 2005

さすらいのベーシスト・N子

 N子はシルバーのブレスレットを邪魔そうに手繰っては、ベースギターを弾き始めた。太いベースの弦を押さえる細い指はしっかりとフレットを押さえている。
スケールもコードも知らない、耳で聞いてコピーするいわゆる耳コピーのベース。
「どーなのよ、いける私?」睨みつけるような目で健太を見つめる。
健太が元ベース・マンだったのを知って(ギタリストでもあったけど)、彼女の腕に対する健太の評価を知りたいのだ。
細い指には似合わない握力。規則正しく足で取るリズム、音から音へ移るスピード感とフィーリング。文句はない。
しかしプロでやっていくには、まだまだ心もとない。
いくらハードロックのベースをやるにしろ、せめて簡単なスケールやコードぐらい覚えないと話しにならない。

 30歳。彼女は今岐路に立っている。
今まで若さのみで押し通してきた人生。ふとわれを振り返ってみると、何の積み重ねもないうつろな自分をそこに見た。一年ほど前に結成したバンドは空中分解。
スポンサーも付いて一見前途洋々だったバンド人生も一瞬の夢に終わった今、何とか一度バンドとして成功したい。
「今命をかけられるのは、ベース、ベースしかない!」
N子の目はそう言って健太を見つめる。

 あの世界でやっていくのは、並大抵のことではないのは誰でも知っている。
健太もあの世界では、無慈悲な神の前に何度立たされたことか!
実力もさることながら、つきのない奴は真っ先に見放される。
「努力=成功」と言う図式が一番通用しないのもこの世界なのだ。

 ただ、人間としてこの世に存在する限り、人は常に達成感を求める。
成功に向かって走り続けた結果、たとえそれが成功しなくても後悔のない人生を送ろうとする。
正しい生き方だと思う。

 頑張れN子!

nbass_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2005

ローカルのボランテイア精神

 前にも紹介したけど、 「ハワイ・コンベンション・センター」(9月15日の記事)と言うのが、カピオラニとカラカウアの角にある。
ちょうど「ハードロック・カフェ」の向かい側。
健太たちホテルマンはここでシテイー・ワイドのコンベンションが開催される時はボランテイアとしてよくかりだされる。
ボランテイアとは名ばかり、実は殆ど強制的。
健太こういうの大嫌いなんだ。少なくても健太は自分から買って出た覚えはない。なにが「ボランテイア」だよ!

 今日はPCMA(Pacific Convention Management Associates)のコンベンションにかり出された。
「ハワイ・コンベンション・センター」はハワイ州が大金をかけて作った、超近代的な施設。各ミーテイングルームはとても豪華に作られていて、照明装置、音響機器などは最高のものを備えている。
さて、健太は何をしたかと言うと、会場で行われるスピーチがスムースに進行するための、マイクやプロジェクターなど機器のチェック。
聴衆にアンケート用紙を配ったり、飲み水の補給をしたり。
参加者の数を数えたり。言ってみれば誰でも出来る簡単なお手伝い。
参加者の数は、アメリカ本土全地域からのコンベンション関係の人たち約5000人程。

 しかし何時も感心するのは、ロコの連中はこの強制的「ボランテイア」を喜んでやること。
ボランテイアの内容は子供でも出来る「取るに足らない」物なのに、彼らの表情は輝いている。
胸を張って堂々と、つまらない仕事をやってのけるのさ。

 尊敬してます「ローカル」の皆さん!
 
 写真一枚目はコンベンション・センターから見たアラワイ・カネル側の景色。二枚目は、健太たち「ボランテイア」が着たT-シャツやパンフレット。三枚目が休憩中のコンベンションに参加した人たち。

 このコンベンションに参加するために、健太たちのホテルに入ってくれたお客室数はなんと、、、

from_hcc

Continue reading "ローカルのボランテイア精神"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 11, 2005

ディスカバー・ハワイ!

 ハワイの旅行業界では色々なセミナー、ミーテイングが催される。今日はシェラトン・ワイキキのオアフ・ルームでHTJ(Hawaii Tourism Japan)のミーテイングが有った。去年からHVCBに代わってこのHTJが日本のマーケテイングを受け持っている。
今年初めての集会とあって、オアフ・ルームは業界のトップ連中で満杯。仕方なく途中で会場が隣の部屋まで拡張された。

 ミーテイングの内容は去年の業界の成績や、今年のHTJとしての方針など。
そして電通が製作したプロモーション・ビデオの放映。
今年のテーマは「デスカバー・ハワイ」。
イメージ・キャラクターの「ジェイク島袋」が、カーボーイ姿でビッグ・アイランドの牧場に登場。もちろんBGMはウクレレ。曲はこのキャンペーンのために、ジェイク自身が作曲した物。彼の並々ならぬウクレレの技術を存分に駆使した作品に仕上がっている。

 ビデオが終わると、突然ジェイクが登場。
皆彼が来るとは聞いていなかったので、一瞬の沈黙。
彼がポデイアムの前に立って一言。しかし聴衆は彼のスピーチなんか聞きたくない。満場の拍手のうちに彼はウクレレを持って、さっきビデオで流れていた彼の作曲した「無名の曲」を静かに演奏し始めた。
「ウクレレってこんなに綺麗な音が出るんだ!」
会場の全員がその美しい旋律に魅了されていた。

このジェイクの「無名の曲」は素晴らしい曲。ぜひ機会があったら一度聞いてみてね!ビデオは日本で近いうちにコマーシャルとして放映される予定。

 今朝またとんまは日本へいっちゃった。今晩は一人ぼっち、、、テークアウトは韓国料理「Gina's BB」のジナズ・スペシャルと、マンドウ・ククスー(スープものが欲しかった)。Gina's BBはカピオラニとキングの合流地点、Food Landの敷地内にあります。安くて美味しかったよ!


Jake
ginas_special

| | Comments (15) | TrackBack (0)

January 10, 2005

ワイキキにまたブランド店

 ワイキキってところは常にめぐるましい変化をしている。
だから目が離せないんだ。何時も話してるけどね。
免税店Galleriaのビルとビトンの間が、この半年ほどずーとパネルで塞がれてた。
通常何か新しい店が出来る時は、大きくその店のロゴかなんかそういったパネルに張ってくれるんだけど、あそこはただ単に白い壁だった(様な気がする、だったと思う、、、、けどよく覚えてない!トホホ、、)。
今日その前を通って一旦と過ぎてから、「あれっ!」っと思って引き返した。
白いパネルは取り外され、新しい店がオープンしてるじゃないか!
オープンしたのは「Dior」でした。

 最近のデザインはは「うーむ、、、、」って感じだけど、昔は数多いブランドの中で健太がこよなく愛したDior!
とんまも機内で免税品が買えるので、よくお土産やプレゼントにエルメスとかフェラガモなんかのネクタイをくれたけど、ハワイってネクタイが要らないじゃん。
残念ながらタンスの肥。でもその中で一つだけ大好きなネクタイが、すっごく古いDior。一度ぼろぼろになったので、日本の専門店で直してもらって、今でもネクタイって言うとこいつをしちゃう。

健太がDiorの店に写真を撮ってたら、中から従業員が迷惑そうな顔をしてこっちを睨んでた。
「ばーか、お前の店の宣伝を只でしてやるんだ!」って睨み返してやった(笑)!

Dior

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 09, 2005

ハワイで会う有名人

 ハワイには沢山の公園がある。
その中の代表的なものの一つ、「カピオラニ公園」。
アフターファイブや週末はアマチュア・スポーツマンや家族の団欒で賑わう。
先週この「カピオラニ公園」に一寸した人だかりを見た。別に気にも留めずただ通りすぎて、後でニュース知ったけどあれはどうやら「日本ハムの新城選手」だったようだ。
だと知っていたら覗いてみればよかった。ブログ用の写真が撮れたかも、、、(笑)

 1月となるとハワイには俄然芸能人・有名人が多くなる。
とんまは先週アラモアナショッピングセンターのエレベーターの中で、ばったり「加藤茶」に会ったそうだ。
とんまもその時はそれと気がつかず「あれどっかで見た人、、、誰だっけ、、、?」なんて思って、後で、「あ~っ、あれは!」って気がついたそうだ。彼らの普段の姿ってTVの中の彼らと雰囲気が全く違うからね。
確かに芸能人に会いたければ、1月にアラモアナショッピングセンターをうろうろしてりゃ~きっと誰かに会える。
ただ、とんまみたいに後で気がつくことも多いので、その気になってみていないとつい見過ごしてしまうよ(笑)!

 もう20年以上前の事、健太のお母さんがまだ元気に歩けた頃、カハラモールで石原裕次郎に会ったらしいんだけど、お母さんは初め誰だか良くわからなかったらしい。おかあさんを見てニコニコ笑った裕ちゃんに、お母さんは軽く会釈をしたそうだ。でも「誰だっけ??」って思出だせなかったらしい。
後で誰だか思い出したおっかさん、悔しがる事しきり。
「裕ちゃんが、あたしを見て笑った!」ってね(笑)!

 芸能人・有名人好きな君、ハワイに来たらしっかり目を見開いて歩いてほしい(笑)!

 写真は先週新城選手がキャッチボールをしていたカピオラニ公園。
右に見えるアーチ状のものが、様々なショーが開催されるワイキキシェル。健太が最後にあそこで見たのは「安室奈美恵ショー」でした。

kapiolani_park

| | Comments (6) | TrackBack (0)

遊び呆ける健太ととんま!

hawaii_fujiRichard
 
 昨日は朝から晩まで、いや「夜中まで」遊び呆けちゃった。
11:30AMスタート、Ewa Villageでゴルフ。
健太もとんまのドライバーがめちゃ調子悪くて、健太は左に引っ掛けるし、とんまは右へすっぽ抜けるし。
でも結果時に二人ともゴルフ復帰後4ラウンド目にして80台で上がった(二人とも89でした!)。
とんまはドライバーの悪さを寄せでカバー、健太はパッテイングの長いのがぽこぽこ入ってくれたんだ。
一緒に回ったローカルのラッスルと、ニューハンプシャーから来たリチャード。二人とも飛ばしやで健太は何時もオーバー・ドライブされてた。
でも彼らは「ウィンタールールだ」なんて言ってボールを動かす。つまり、草のないベアーグランドにボールがあると、ホワットした草の上ににボールを動かすのさ。でもさ、これってずいぶん違うよ!だって難しいベアーグランドから打てば、OBになる事なんかしょっちゅだからね!
健太もとんまもルール通りのノータッチプレー。これで89なら悪くない。それもゴルフ復帰後たった4ラウンド目!健太もとんまも天才かもしれない(笑)!
今日もEwa VillageのFair way から、健太の好きなハワイ富士が綺麗に見えました。

 6PMにゴルを終えて家に帰ってシャワーをあびると一路、Dave & Buster'sへ。
そこにはプーコちゃんRobert夫妻と、さちさんKevin夫妻が健太ととんまを待っていてくれてる。
健太たちも朝からあまり食べていなかったので、お腹がぺこぺこ。
食べるは食べるは!
さちさんKevin夫妻、それとプーコちゃんのご主人Robertとは初対面。
でもいつもBlogでみんなの写真を見ていたので、まるで旧知の仲。話ははずむし笑いが絶えない。
あっという間に2時間半がたっちゃって、テーブルの上の食べ物も飲み物もとっくにない。
でも「このまま分かれるのはちょっと淋しいな~」って、みんなの表情。
「じゃこれから、カラオケにみんなで行こうか!」
の健太の声に皆、「行こう行こう!!」

カラオケルームに行ってからも、皆は盛り上がりっぱなし。
結局夜中12時半ごろまで、歌歌、そしてまた歌。笑い笑い、そしてまた笑い。
とんまはカラオケなんて5年ぶり。健太もライブでは歌ってもカラオケはもう長い間来ていない。

本当に素晴らしい一日でした。プーコちゃん夫妻、さちさん夫妻に心から感謝、感謝!

写真1:エバビレッジから見たハワイ富士 2:ラッスル&リチャード 3:D&Bのステーキ&シュリンプ 4:ショートリブ

db_stk__srpdb_short_rib


| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 07, 2005

ハワイは究極の癒し

 平和だ。実に平和そのもの。

人々は心のそこから歌い、踊り、肩をよせ合い、微笑み合う。
ハワイは本当に不思議な場所、全てをやさしく包み込んでしまう。

 苦しい時、悲しい時、むしゃくしゃした時、迷った時、ゆきずまった時、、ハワイを思い出してくれ!
きっとハワイは君を癒してくれる。

黙って水平線を見つめてごらん
目をつぶって大きく深呼吸してごらん
限りなく高い青空を見上げてごらん
あの山ひだを見てごらん

 たったそれだけ。それだけでいいんだ。
それだけで、明日から新しい人生がはじまるのさ!

tsunami_nashi

心と体 | | Comments (2) | TrackBack (0)

January 06, 2005

ワイキキのホテル新年会はこんな!

ButaSashimi
 今日は健太のホテル従業員とその家族の新年会。
ホテル内の立食で825人入る大型バンケットルームで夕方3時からオープン。
従業員もシフトがいろいろあるので、皆ばらばらにやってくる。
総支配人を筆頭に、健太たちは一生懸命働いてくれる彼らに日ごろの感謝をこめて今日はホスト役に回った。
食べ物はハワイでも最高のものを出して(一部写真掲載)、プライズも山のようにある。
従業員たちも普段働いているときのユニフォーム姿から一変、おめかしをしてやってくるのさ。

 会場に沢山のギャンブルテーブルがセットされて、まるでラスベガスにいるようだ。
前にも書いたけど、ハワイの連中はラスベガスが大好き。
皆目の色を変えてギャンブル(真似ごとですけどね)や食事を楽しんでいた。
健太も一緒にプレーしてもいいんだけど、ギャンブル下手。しっかりホスト役に専念。
夕方6時には佳境に入る。スピーカーから流れる大音響のBGM, 時々怒鳴るMCの声。
このホテルのマネージメントは見事にその裏方を演じて、パーテイーを盛り上げた。
健太が過去に勤めていたホテルは日系。今は完全にアメリカのホテル。
以前では考えられないほど、従業員もマネージメントも一体になってエンジョイしていた。
さすがアメリカのホテルだね~。
つくずく感心して、健太も裏方を楽しんじゃった(笑)!

 写真1・豚の丸焼き 2・刺身・ポキなど 3・ギャンブル 4・デザート
      クリックして大きくしてみてください。
 PS:Jalカレンダーは昨日締め切りました。
    応募者が二人のみなので商品の発送を持って発表に変えさせていただきます。

gamble_2Desserts

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 05, 2005

スマイル・イン・ワイキキ!

 久しぶりに晴れわたったワイキキ。
健太はニコニコ。心も足も弾む。やっぱりワイキキはこうじゃなきゃね。
行き交う人々も笑顔、笑顔!
笑顔を持っていれば必ずいいことがあると、健太は信じてる。

 せっかく気持ちよく外回りをしてる健太だけど、じつは何時も最後に気分が悪くなる。
外回りの最中、健太はワイキキの中心RSCのパーキングに車を止める。
ここの一人のアテンダントが、めちゃ感じ悪いんだ。
健太が外回りを終えてパーキングの出口で金を払って「May I have a receipt?」(黙っていると領収書はくれない)と言うと、「むっ!」とした顔で領収書を突き出して来るだけ、ニコリともしない。
まるで健太が悪ことでもしたような態度。
もう長い間(2年間くらい)こいつに金を払ってるけど、”Thank you” なんて聞いたことがない!
笑えば人生が100倍楽しくなることを教えてやりたいけど、馬鹿らしいあんな奴に教えてやるもんか。
「お前は死ぬまでそこで、じっと暗い人生を送れ!」って叫んでやりたいくらいさ!

 でも今日は素晴らしい笑顔に出会えた。
カハラに届け物をした帰り道、この前ここに載せた三輪レンタカー(10/20の記事)に乗ってた白人の女の子があんまり可愛いんで
「May I take your picture?」
って聞いたら。大声で笑ってポーズを取ってくれた。
やっぱり笑顔って素晴らしいね!


Smile

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 04, 2005

ワイキキ・業界新年会

 今夜は一部の旅行社のお偉いさんと、ホテルの日本人営業部マネージャーの新年会。
場所は「焼きとり・こうのとり」。キングストリートとユニバーシテー・アベニューの交差点近く。いまなす亭の隣。
バブルの頃は各旅行社やホテルの色んなパーテイーがあって、
ホテル業界も営業同士よく顔を合わせたけど、911の後ぴったりそんなものがなくなった。
健太も業界が長いだけに、殆どのホテル・セールス・マネージャーは皆仲間だけど、なかなか会う機会がなかった。
3,4年も会わないと「お前随分髪が薄くなったな~」なんて、まるで「クラス会」に出席した気分(笑)。

 健太以外は、ホテルセールスの連中もワイキキをあまり出歩かないんだ。
夢遊病者のように旅行社を毎日ふらふら回っているのは健太くらいなもの。
しかし、こいつが健太の狙い。他が回ってないのでチャンスはいくらでも転がってる。
「健太さん、丁度いいところに来た、0月X日から4泊30ルーム取れる?」、、なんてね。
こつこつ地味に小まめにやった奴が勝ちって事は、とうの昔から承知!

 てなわけで、飲めや飲めやの大騒ぎ。
「こうのとり」の焼き鳥、美味いよ!

 写真は旅行社のお偉いさんと、ワイキキのホテル営業仲間。まさか知ってる人はいないよね、、、。
もちろん健太はカメラマン、映ってません(笑)!

Party

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 03, 2005

アメリカの宅配便

 健太は良くebay のオークションで買い物をする。
去年の暮れにギターとかギターのパーツとかいろいろ買ったけど、まだ届いていない物がいっぱいある。
アメリカでは郵便局(United Stats Postal Service=USPS)、UPS、またはFedexが一般的な宅配手段。
こいつが年末になると良くおくれるんだなー。
特に郵便局がひどく遅れる。この時期になるとクリスマスプレゼントが山のように飛び交うのさ。
まあ遅れるだけなら良いとして、時々商品が消えちゃうことがある。
実は去年の12月3日に相手方は送ったと言っているギターのパーツがまだ届かない。
どう考えてもまだ届かないのはおかしい。と言うのは、その後に注文した2,3個のほかの商品はとっくに届いてる。
こういう場合のためにDelivery Confirmationって言う「トラック・ナンバー」が必要。健太が送る場合は多少金は掛かってもこのトラックナンバーは必ず付けておく。USPSのホームページにアクセスすれば追跡できるようになってるのさ。
しかし中には少しでも出費を抑えようとこいつを付けずに送る奴がいるんだ。今回がそのいい例。荷物は何処へ消えたか分からない。

 その点、UPS、Fedex 両社を利用すれば比較的安心、2日か3日でハワイに届く。ところが料金が馬鹿高いんだな。
例えばエレキ・ギター一本をシカゴ辺りからハワイに送ってもらうとすると大体、$80~$100は取られる。
一方USPSのプライオリテイー・メイルだと、保険付き、トラックナンバー付きで$50位3~6日で届く。
でもけちな奴はファーストクラス・メールを使う。これだと$25~$30でOK。その代わり船便なので時には一月ぐらい掛かって届く。また今回のようにどこかに消えてしまうこともある。
買い物をしたときに送料いくらと書いてある。例えば$50なんて書いて有ってこっちに$50払わせておいて、そこで少し儲けるやつがいるのさ。

 そこに行くと日本の宅配は素晴らしい。料金も安いし、確実で安心して頼める。
実は料金が高いのはハワイが離れ小島だからと言うのが主な理由だけど、なんとかもう少し安くて確実なサービスがないものかな、、、、。

 写真はカピオラニとマカレーの交差点辺りを今日走っていた、Fedexのデリバリー・カー。

FedEx 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2005

puaちゃんに会いにカイルアへ!

 カイルアにブログ友 「puaちゃん夫妻」 が来てるので会いに行って来ました。
puaちゃん達とはカイルアのメーシーズ前で待ち合わせたんだけど、ショッピング・センターンターのパーキングに入ったら日本人のカップルが歩いていたので「あっつ、pua ちゃんだ!」ってすぐに分った。
一度も会った事ない2組のカップルだったけど、すぐに打ち解けて、あ~だこ~だと話ははずむ。
健太もとんまも「ハワイの田舎っぺ」ではあっても、ハワイのなかでは「ワイキキっ子」の都会人(などと、つまらない優越感を味わうあわれなやつ、、、、)。
カイルアはオアフ島一周やゴルフ(ミッドパック)では良く行くけど、そのほかの用事はないので、この町のことはあまり良く知らない。
夕食を食べる事になってたけど、何処へ行ったらいいのかさっぱり分らない。puaちゃん夫妻が宿泊先Tee's at Kailuaから、近くにある「Noboru Japanese Rastaurant」が美味しいと進められたらしいのでそこに行く事にした。

 店内は満員盛況。半分くらいが白人客、純粋の日本人は殆どいないみたい。待たされること20分、席に案内されるなり健太は待ちきれずクアーズ・ライトを頼んだ。puaちゃん夫妻もとんまも、お酒は飲まない。一人で飲むって詰まんないもんだね~!
でも皆話題は豊富、次から次へと話は終わらず、あっという間に時間が過ぎて行っちゃった。

 食事は大変美味しく頂きました。
何より健太もとんまも気に入ったのは、、、、、

kailua_beach

Continue reading "puaちゃんに会いにカイルアへ!"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 01, 2005

ハワイのお雑煮

 2005年1月元旦、雨。
天気予報は今日に関しては当たった。
大雨ではないけど、ぐずぐずと降ったり止んだり。
今日こそハワイ晴れを皆に見てもらいたかったんけどなー。

 初詣から帰ったのが朝方2時半。シャワーを浴びて寝たのが3時。
11時におきて、早速お雑煮を頂きました。
とんまは雑煮をすごく美味しく作る。
これが不思議と言うか偶然と言うjか、彼女の家代々の雑煮と健太の家代々の雑煮が殆ど同じなんだ。
大根、人参、ごぼう、サトイモが入っていて、スープ醤油味。だしはチキン。最後に三つ葉をのせる。「なると」なんかも入るけどね。多分両家のルーツは同じなんだと思う。
No wander!、健太の「とんま度」が異常に高いのはこの辺に由来しているに違いない(笑)!

  ダイエ-や白木屋に行けばおせち料理も売ってるけど、毎年とんまが日本のスーパーで買ってくる。だけど豪華なものは買わない。うちは二人だけなのであんまりいっぱい買ってきても無駄にしちゃうんだ。
それと今年は、とんまのお父さんが去年亡くなったので、派手な物は一切買ってきていない。
慎ましやかだけど、本当に良い正月を何時も迎えます。

とんま度=どじをやらかす度合い、、、、(笑)。

Zouni

| | Comments (9) | TrackBack (0)

ハワイ出雲大社へ初詣

 「ハワイ出雲大社」に初詣に行ってきました。
とんまと結婚してから12年間毎年欠かさず行ってるんだけど、去年からスッチー仲間のきょう子ちゃんもいっしょ。
31日は金曜日だったのでライブの日。ライブが終わったのが午前一時。そのままうちに帰って、とんまをピックアップして、隣のコンドに住んでるきょう子ちゃんも乗せて一路ダウンタウンへ。
カウントダウンが終わってもう一時間もたっていると言うのに、ダウンタウンに近ずくにしたがって硝煙がすごい。臭いも強烈。爆竹の音がまだ何処からともなく聞こえてくる。
  出雲大社はダウンタウンのノース・ククイストリートにある。
健太たちが到着したらパラパラ雨が降ってきたけど、大雨だなんていう予報がはずれたのは、とりあえず喜ぶべき事だ。まだ一時過ぎなのでもうピークは過ぎたのかわりと空いていた。
毎回ここに来て関心するのは、実に色んな人種が初詣に来てるってこと。
この出雲大社は霊験あらたかと評判がいいので、人種を問わず人々が初詣に来ると言う。
健太は、しっかりお祈りしてきたので大丈夫。今年はきっと健太とその周りの人たちにとって素晴らしい年になります。
これを読んでいる君、君にとっても素晴らしい年になるよ(笑)!

Izumotaisha

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »