« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

封切り映画「XXX State of the Union」

 今日の映画は「XXX State of TheUnion」。
2002年にヴィン・ディーゼル主演で大ヒットした、ハードなアクション満載の映画『XXX(トリプル・エックス)』の続編。公開前からあらゆるメデイアで話題を独占していたこの映画は、ムービマンも予告編のときから入れ込んでいた。

 アメリカ大統領を亡き者にしようとする悪玉を、ヴィン・ディーゼル扮するXXXがやっつけるという実にスケールの大きな映画。映画好きな者、特にアクション映画フリークには見逃せない作品だ。

 映画を見終わって何時ものようにムービーマン御用達「LikeLike Drive Inn」に行ったけど、駐車場がいっぱい。仕方なくこれまたムービーマン御用達「カイムキ・コロンビア・イン」に行く事にした。
ハワイでローカルが一体どんなものを好んで食べているか知りたい方は、ぜひこの「LikeLike Drive Inn」または「カイムキ・コロンビア・イン」に行かれると宜しい!

 「カイムキ・コロンビア・イン」に入ってメニューを開くと、面白いメニューが目に飛び込んだ。
「天ぷら、味噌ラーメン」??
えーっ、なんだこりゃ!
ムービーマンも健太も早速こいつをオーダーした。

 うーむ、味はいまいち。味噌というか醤油というか微妙な味のスープに伸びきったそば、、、。
天ぷらは、ラーメンにのってくるのかと思ったら、サイドに別皿に盛られてきた。
中々日本では食べられない貴重な味噌ラーメン、頂きました(笑)!
でも天ぷらは、見かけよりずーっと旨かったよ。

misop_ramen


| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 29, 2005

ワイキキに向かってワン・ショット

 定期健診で腸をスコープで見てもらった。
40歳を過ぎたら定期的に検査して、いろいろな成人病の根源を事前に絶っておくべきだと医者に言われた。
麻酔を掛けられて昏睡状態になってるあいだに全部見てくれると言う。
リンゲルの中にいれられた麻酔薬は一瞬にして患者を別世界へいざなう。

 麻酔をうたれる前に、検査の内容が少し分っているだけにすごく不安。きっと同じ経験をしたことがある人はいっぱいいるだろうけど、健太は小心者、おっかなかった。

 そこで麻酔を打たれる前に考えた事は、ダイアモンドヘッッド、それに虹!
実はそのほかに考えた事がもう一つあった。健太の大好きなとんまのことさ(笑)!
この3つを脳裏に浮かべてるうちに、実にきもちが良くなってきて、、、ふと我に返ったら、もう検査は終わっていた。
あんなに気持ちが良いなら、もう一度やって欲しかった。
「先生、もう一度やって下さい!」
危うくそう言うところでした(笑)!

 写真は検査が終わってうちの裏の公園をとんまと散歩しながら撮った、アラワイ運河越しのワイキキ方向。一番手前背の高いコンド、3年前までフィーシンプル(永代地)1ベッドルームでたったの10万ドルでした!
くやしーい、買っておけば良かった!!

 Part IIを見る、、、

alawai_park

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 28, 2005

カピオラニ通りの壁画 II

 去年日本に営業に行った時、このブログをどうしようか迷った。
全く休んじゃうのは気が引けたんだ。
そこで考えたのが写真を撮りだめしておいて日本にもって行って、日本からアップする。
もちろん、日本で良い写真が撮れればそれも載せたって良いじゃないか、、。そんな気持ちで2週間日本に行ったのを覚えている。

 その時にアップした写真に「カピオラニの壁画」って言うのがあった。覚えてる人もいるかも知れない。
つまりカピオラニ通りのビルに突然の壁画が描かれたんで、びっくりして載せたのさ。でもその時一体何の絵なのか、さっぱり分からなかった。古代エジプトの様子、、、、?そんな感じで見た記憶が有る。

 実は最近そこを通ってもう一度見たら、な~んだあの時の壁画は未完成だったんだよ!見てご覧これが完成された絵、、、、。あの時は、ダイアモンドヘッドの絵はなかったんだ。

 写真はカピオラニ通りとピーコイの交差点。

PS:ごめん去年撮ったのにもダイアモンドヘッドありました。お恥ずかしいイや、すっかりアルツハイマーの健太でした(笑)!

  Part II をよむ、、

Hekiga

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 27, 2005

色が変わったダイアモンドヘッド

 ダイアモンドヘッドが茶色くなっている。冬の間は雨が沢山降るので、ダイアモンドヘッドの木々が青々としているけど、こうして春になって雨が少なくなると茶色っぽく変色してくるのさ。
それはまさにワイキキの貫禄!
いやー、やっぱりダイアモンドヘッドはどんな時も、どんな姿も堂々とハワイを表現してくれる!

 今日は晴れてるけど空の色が少しおかしい。南の空を見上げると霞が掛かったようにぼけている。多分またビッグアイランドの火山灰の関係だろう。いわゆる「ボグ(Vog)」ってやつ。
日本では黄砂、ハワイではボグ。
僕もボグ、、、。親父ギャグのとっても寒いハワイです(笑)

 でも北の空を見ると大丈夫。まだまだハワイらしい空が見える。
健太は最近、ブログの文章もさえないし、なんだかハワイの空を撮る職人になりそうです、、。
しかし、その空の写真を見て、日本にいる皆が「ハワイに思いを」はせてくれれば、それで満足。
今日も飽きずにハワイの空のブログになりました(笑)!

 残念ながら今日の写真は大失敗、電線が2本入っちゃった(笑)!

 Part II を読む、、、


BDH

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 26, 2005

免税店・最新デイスプレー

 さていよいよ健太のバケーションが迫ってきた。5月に入って直ぐだ!
どうするかと言うと、もちろん日本に行きます。

 とんまの会社の飛行機に乗るので、スタンドバイ、つまり「空席待ち」ってやつ。
GW明けなので多分乗れると思うけど、今まで空港で待っていて乗れず家に帰ってきた、なんて事も何回か有る。
大抵数字を見て乗れそうな日にちに出発するようにはしてるけど、例えば他の航空会社が溢れて、そのお客さんが回ってくる場合も有る。そんな時は空席なんて有るわきゃないよね!しかし安く乗れるんだから文句は言えない(笑)!
911の前は只だったんだよ!あれ以来会社の業績も悪くなって、従業員家族からもお金を取るようになったのさ。憎ったらしい「アルカイダ」め!(笑)
でもスタンドバイもセニョリテイー順だから、他の従業員の家族が待ってたってとんまはベテラン、不測の事態さえなければ殆ど一番か二番に乗せてもらえる(笑)!

 とりあえず今回は「名古屋万博」が有るので、名古屋の兄貴の家に泊まる予定。それが終わったら以前ハワイにいた友達が今山口にいるので、その友達に会いに山口に行きたい。そして最後はやっぱり「おっかさん」のいる東京へ。

 でもブログ友が沢山5月の半ば過ぎにハワイにやって来るので、それまでには何とかハワイに戻りたいと考えている。
昨日プーコちゃんと話したら、同じ時期に彼女もご主人と日本に行くらしい。でもハワイで毎週のように会ってるのに、日本でわざわざ会うこともないか!って笑いました。

 写真はギャレリア・免税店の最新デイスプレー!今日は天気が悪かったのでこんな写真です(笑)!

  Part II を読む、、、

df_disp

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 25, 2005

シェラトン・ワイキキ

 シェラトン・ワイキキ。
ハワイを代表するデラックスホテル。
創業1971年。31階建て、階客室数1695室。
ここのプールから見るダイアモンドヘッドは世界的に有名な景色。

 創業以来これと言った改装工事もしなかったので、ここへ来て大分くたびれてきていた。
しかし去年から本格的に改修工事に入ったし、その内容もかなりのもの。期待がもてそうだ!今そのリノベーションのデイスプレーがホテル1階ロビーに展示されている。今日その写真を撮ってみたけど出来上がりが暗いので載せられませんでした。ごめんなさい!
写真はロイヤルハワイアン・SCから写したシェラトン・ワイキキ。
最近、国際興行がアメリカの投資会社に売却したと言う。

今日の天気は降りそうではないけど、あまり「ハワイらしい、からっと」した空じゃなかったね(笑)!
 
 Part IIを読む、、、
Sheraton

| | Comments (11) | TrackBack (0)

April 24, 2005

豪快に食べる、チキンの丸焼き

 土曜日は何時も夜更かしをしちゃう。今朝起きたのが10時。
日曜の午前中は大抵TVでゴルフを見る。久しぶりにジョン・デイリーが優勝するかと思ったら、ビージェー・シンがあっさりプレーオフの1ホール目でジョンを下した。さすがに去年の賞金王、世界ナンバーワンプレーヤー。華麗な彼のスイングは、アニー・エルス等とともに世界ビューテイフルスインガートップ5に入る。

 午後になってマノア・マーケットプレースの和食「Tatsu」、に行って見たら閉まってた。最近とんまが何処からか聞いてきたこの和食「Tatsu」。健太は知らなかったけど、結構流行ってるらしい。
仕方ない食事は後回し。
昨日に続いてビーズ屋さんを覗きたいと言うとんま。リリハに向かった。リリハには2軒のビーズ屋さんがあると言う。
ビーズ屋さんに駐車場がないので近所のマックに車を止めて、何か食べて、そのままビーズ屋に行くことにした。今日のマックは健太が「フィレット・オー・フィッシュ」とんまが「シーザースサラダ」。

リリハまで来ればデリングハムのCostcoが近い。
夕食の買出しもしなきゃならない。
とんまも夕食のメニューを考えると頭が痛いらしい。
ご苦労さんです、、、。

「今日の夕食はこれよ!」
とんまが「ドカン!」とショッピング・カートに載せたのは、大きなチキンの丸焼き!
「えっ、これ?」
てな訳で今日のデイナーはこのローストチキンの丸焼きでした。チキンの足を手で引きちぎって「がぶり!」。
豪快な食べ方です!
Wow、とてもうまーいあるよ!

 写真はリリハのマックと、夕食のローストチキンの丸焼き。全長22cm、高さ10cm、幅14cm。

mac_liliha
bbq_c

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 23, 2005

ハワイ・ウエデイング・EXPO

 早いもので、またWedding Expoがやってきた。
Wedding Expo とは、ハワイのブライダル関係業者によるイベント。結婚式をプラン中の若者たちが大勢集まって、会場に展示されているさまざまな結婚式に関する資料をチェックに来る。今年はなんと4回開催されるそうだ。
健太たちのホテルでもご多分に漏れず、年間沢山のウエデイング・レセプションが行われる。新装された宴会場は、今ワイキキで一番先端をいってるのさ。
で、健太はホテルの部屋を売るのが仕事だけど、こうした宴会場のプロモーションには必ず借り出される。正直言って土曜日はムービーマンと映画に行きたいってのに、、。哀れな健太でした、、、トホホ。

 午前中に時間が有ったので、家の近くの花を撮りに行ってきました。この前Part IIに載せたプルメリア、あまりはっきり見えなかったので、もっと綺麗なプルメリアを撮りたかったんだ(笑)!

 写真はWedding Expoのポスターと、青空に映えるピンクのプルメリア。 

 Part IIを見る、、、

w_expo
Prumelia

| | Comments (13) | TrackBack (0)

April 22, 2005

ハワイ旅行は値上がりするよ!

 ハワイ旅行の値段が上がるよ!

 ワイキキのホテルの宿泊料金が急上昇ているのさ。
健太の勤めるホテルをはじめとする、ファースト・クラス・ホテルは軒並み値上げに踏み切った。
過去10年間、ワイキキのホテルはほぼ料金据え置き状態、日本人向けの料金は下がったところも有るかもしれない。
しかしここに来てアメリカの景気が上昇、米本土からの観光客急増に伴って客室の確保が日を増して困難になってきているんだ。

 さらに以前にも書いたように、ルーワースのオハナ系ホテルの取り壊し新築工事、各ホテルの改修工事によってワイキキのホテルのインベントリーが極端に減っている。

 日本からのツアーは、安いものでは49800円なんてのが有る。時にはもっと安いのも出るようだ。
そんな背景からか、現在日本人が要求してくるホテルの値段が低すぎてアメリカ人の値段との差がどんどん開いてきてるんだ。
我々ホテルのセールスマンは、売り上げを$1でも高くしなくてはならない。従って、アメリカのお客さんと日本のお客さんのどっちを取るか、って言ったら当然前者になるよね、、、、。

 今じわじわとその傾向が現れ始めているから、早ければ今年の年末あたりから、大幅に日本からのツアー料金が上がるんじゃないかな!
そうさなー、平均したら1.5倍位にはなると思う。

 このツアー値上げの背景にはキャリアーの問題も大きくかかわってくる。
彼らもホテル同じような悩みを抱えている。ガソリンの高騰をはじめとする内外の要因から彼らの財布の中身は真っ赤っ赤。
しかし彼らが値上げに踏み切れないのはそれによる客離れ。日本のキャリアーは日本人にそっぽを向かれちゃやっていけない。
ワイキキのホテルの強いのは、別に日本人にそっぽを向かれても、一寸「かゆい」程度。ところが日本のキャリアーはそんなことされたら潰れちゃうよね!只でさえ経営が苦しいってのに、、、。

 今日の写真は記事と全く関係ない、キング・ストリートにある「マカレー・モイリリ・ライブラリー」。今日はランチを「山源」でカツどんのテークアウト。その山源のまん前にこの図書館があるのさ。前に一寸覗いたら、信じられないほど古い日本の書籍があったっけ(笑)!

Library

| | Comments (24) | TrackBack (0)

April 21, 2005

ワイキキは生きている

 ワイキキは生きている。
めぐるましい早さで、街の様子が変わっているんだ。

 ビトンの少しアラモアナよりのMax Maraの隣にあった、「モスバーガー」が先月いっぱいで閉店した。
このまえここを通った時、「工事中かな、、、」なんて思ってたけど、実は閉店。
リースが切れて延長できなかったと、もっぱらの噂。
「モスバーガー」は以前ワード・ウエハウスだったかに、もう一軒オープンしたけど直ぐに閉店の憂き目に会った。ハワイでは異色のバーガー店だったのでかなり興味を持って見てたけど、中々日本で商売するようには行かないんだね。
だってあの「吉野家」でさえ商売が成り立たなかったんだから!
しかし「吉野家」の場合、今ワイキキにあれば「アメリカ産牛肉」をふんだんに使った「牛丼」食べられるとあって、連日超満員になってるかも知れない(笑)。
何事も「タイミング」ってのが大切だよね!

 写真上は今日のワイキキ・クヒオビーチ。下がモスバーガーの有ったところで、向うにブルーの瓦のビトンが一寸見える。

 Part II を読む、、、、

kyou_wkk
Mos

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 20, 2005

ハワイから日本へのツアー

 最近朝晩がそれほど冷え込まなくなってきた。やっと毎日良い天気が続いている。
だから写真もそんなにあわてて撮らなくても、のんびりと、良い景色があったら撮れば良いんです。
ついこの前までは「晴れてるうちに!」、、、なんてあわてて写真を撮ってたんだけどね(笑)!

 今日の行動範囲はダウンタウン、アラモアナとワイキキ。
アラモアナには健太と長い付き合いのある「アウト・バンズ旅行社(おもに日本行きのツアーやエアーチケットを扱っている)」P Toursが有る。
社長はMさん。中々のやり手でマカイ・マーケットに2軒のレストラン、更にショッピングセンター内にお土産やさんを2店舗経営している。どの店の業績も好調で、今や日本から来た日本人成功者の中で5本の指に入る一人とも言えるんじゃないかな。
健太の友達ムービーマンは、この5月に中国旅行を計画していたんだけど状況が状況なので、急遽日本旅行に変更しようとしている。その資料をP Toursに貰いに行ってきたのさ。

 今、ハワイから日本への人気ツアーのトップは、勿論「名古屋万博」。それに続いて「北海道の桜温泉観光」。値段も手ごろで6泊8日で約$2000位。
でもさ、そうして考えてみると「日本からハワイへのツアー」はやっぱり安い!だから皆さん、ハワイへいらっしゃい(笑)!
   
  ほら、またハワイの空が皆を呼んでいるよ(笑)!

  写真はアラモアナ・ショッピングセンターから出て、ワイキキに向かうところ。ハワイプリンス、ヨットハーバーが見えるだろ!

 Part IIを読む、、、、

aal_moana

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 19, 2005

ハワイのフラ発祥地

 近年の日本におけるフラブームは、健太たちハワイにいる者の想像をはるかに超えているようだ。
健太もハワイに長い事住んでいるので、それなりにフラの関係者を良く知っている。
健太のバンドで以前歌っていたNHK にも良く出ている、サンデイー。昔ゴルフを良く一緒にやった、トニー・タウベラ。その他にも挙げればきりがないほど多くの知り合いが日本のフラの世界で活躍している。

 今年のメリー・モナークも益々盛んだったそうで、年を追うごとにその参加者また見物客の数はうなぎのぼりに上昇しているようだ。
そうした中こちら現地では、フラ関係の日本のお客さんを受け入れる側としても、沢山の仲間たちが活躍している。

 ハワイ島のワイピオ、ヒイラベの滝をご存知だろうか?
キングカメハメハ大王が育った土地、あるいはハワイのフラの発祥の地とも言われている「ハワイ島・ワイピオ」。
今回のメリー・モナークでは、ごく限られた日本のフラ関係者がこの「秘境・ハワイ島のワイピオ、ヒイラベの滝」を訪れている。
オプショナルツアーでもその近くまで行けるが、その奥地の「ハワイのフラの発祥の地」までは中々行く事はできない。
勾配25度の坂を4輪駆動車で上って行かなければならないからだ。

 今回は特別その日本人フラ関係者のために、クムフラのカミルパノケ、その娘カラニ、そしてサウンズ・オブ・ハワイのアンクル・シミス(写真下)までが駆けつけてれくれたという。

 中々こんなものを紹介するチャンスが無いと思うので、このツアーを企画催行した健太の友達を拝み倒して、この資料(写真)を借りてきました(笑)!
 
 なおこのツアーに興味の方はメールでお問い合わせ下さい。

 Part IIをを見る、、、、

Waipio
waipio_1

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 18, 2005

中国反日デモのハワイへの影響

 中国の反日デモで旅行業界もかなり影響を受けている。
つまり中国旅行のキャンセルが後を絶たない。
すわ!そのお客さんがハワイへ?
とは中々行かないんです。
多少の影響はあるでしょうが、大して期待も出来ないんだなーこれが。
特に修学旅行なんかはハワイに来ればよさそうなもんだけど、ハワイへの今年の修学旅行は既に殆どブッキング済み。特に修学旅行季節の秋はどこのホテルもいっぱい。
それに修学旅行は同じ期間に他校の宿泊を極端に嫌うので、たとえ部屋が空いていたとしても、一校しか取れないんだ。
ま、多少のFIT(個人客)には多少望みが持てるかもしれない。

 中国へ行こうと思ってた皆さん。計画変更ならハワイに来てください!
見てください、今日のワイキキ!
こんな素晴らしいワイキキの空が、あなたをお待っているんです!

 PS:でも、一日も早くデモが鎮静化されて、日本人が安心していける中国になって欲しいと願って止みません!

Part IIを見る、、、

waikiki_sora

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 17, 2005

カラカウア・新装開店韓国料理店

 今日はとんまも家にいるので、「夕食は外食にしよう」って事になった。
でもこれだけ長い間ハワイにいると何処もここも飽きている。それと日曜日に閉めてるレストランが多い。
「何処へ行こうか、、、」車を駐車場から出したは良いけど、行き先が決まらない。
こういう時は何時もカピオラニ通りをアラモアナ方向に折れる。

 アラモアナのマカイマーケットは日曜日は早く閉まっちゃう。
新しく出来た「食堂」ってレストランがカピオラニ通り、ピエトロの隣に出来てもう久しい。でも、まだまだ開店時の勢いがあって、毎週末は混んでいて待たされる。健太もとんまも待つのが大嫌い。
そう言えば、カラカウア通りの「みちのく」の山側一寸先に、韓国レストラン「トケビ・チブ=Frog House」が開店したらしい。
健太は素早くそっちに向けてハンドルを切った。

 とんまが韓国レストランに行くと決まって食べるのは「石焼きビビンパ」。健太は韓国料理なら何でも食べる。
店内はほぼ満席。丁度出てゆく席があったのでそっちに案内された。
健太たちの後ろの席には、ローカルの日本人1人と日本人観光客と思しき女の子2人が座っていた。

 そういえばこの店は以前この隣で営業していた記憶がある。今回この新店舗で新たに開業したに違いない。
とんまは「石焼きビビンパ」ってウエイターのお兄さんにいったら、「ビビンパ・ヌン・オプソヨ=ビビンパはありません」だって!
仕方ないから「カルビ」をオーダー。
健太は韓国の味噌汁、「テンジャン・チゲ」とビール。
ハワイの韓国料理店では、キムチやその他のちょっとしたおかずは無料。キムチなんかお変わりしても良いんだよ!前にも書いたっけ、、、?

 写真はぐつぐつ煮え立ってテーブルにサーブされた「テンジャン・チゲ」。その向うは「カルビ」。
じっと耳を澄ましてたら、なんと、後ろの2人の日本人の女の子韓国語べらべらでした。多分キョウポだろうね!
健太は日本人だけど、負けずにウエイターのお兄さんに韓国語で「ぺらぺら、、」(笑)!
とても感じの良いウエイターのお兄さんでした。
あー美味しかった!!

  Part II を見る、、、、

tenjan_chige
tokebi_chibu

| | Comments (9) | TrackBack (0)

April 16, 2005

封切り映画・サハラ

 今日「ムービーマン」が選んだ映画は、「サハラ」!
 現在全米で観客動員数1位に輝く、大冒険映画。

 舞台は現代のアフリカ、サハラ。
1866年に戦争で沈んだ戦艦に大量のゴールドコインが積んであるはず。
主演はMatthew McConaughey, Steve Zahn。
二人の扮するトレジャーハンターはあらゆる危険を冒して、それを見つけ出そうとする。
そこに疫病の調査でサハラに来ている医師、「エバ」に扮するメキシカン女優Pennerope Cruzが絡んで、大冒険を展開するんだ。
次から次へと終わりのない冒険の数々。ストーリーは映画が終わるまで観客を休ませてはくれない。
あまり詳しく書いちゃこれから見たい人に失礼なので、この辺で止めておきます。本当はもっと詳しく書いちゃいたいんだけどなー(笑)!

 「ムービーマン」はこういう映画を見ると興奮して大変!
相変わらず、危険なシーンではしっかりと肘掛をつかんだり、アクションシーンでは体を椅子から浮かせて右左と動いたり。キスシーンでは(今回の映画では殆どなし)鼻の下を長くして、口をとんがらしたりして、自分が「チュー」をしてる積りになってるんだよ(笑)!
 
 毎回映画に行くと3,4本ほどのプレビューをやるけど、まだまだ沢面白そうな映画がこの春から夏に掛けて目白押しです!

Sahara

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 15, 2005

ワイキキ・ライブのカメラは何処?

 下のPicは今日のクヒオ・ビーチの模様。
人影は少ない。
いくらドメステイックのお客さんが多いっていっても、やっぱりワイキキは日本人クラウドがないとパッとしないね。
通常4000人は日本人が毎朝ホノルル空港へ着くけど。なんと昨日は3000人を切ったそうな、、、、。
淋しいなー。

 さて、この辺に「ワイキキ・クヒオビーチ・ライブだよ」でいつも見てもらってるカメラが据え付けられてあるはず。何処にあるか今まで知らなかったので一生懸命探したら、あったあった(Pic上)!
丁度パシフィックビーチ・ホテルの前の街頭のポールに取り付けてあった。
ここから全世界にワイキキの様子を発信してくれてるんだ。

 今日はライブの日。この辺でちょっくら、失礼をば(笑)!

 写真上は街頭のポールに取り付けてあるカメラ。後ろに見えるホテルはパシフィック・ビーチ。下は今日のクヒオ・ビーチの模様。


waikiki_camera
kuhio_beach

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 14, 2005

ワイキキ、一時代の終焉

 ワイキキの中心にかつて映画館が3軒あった。
そのうちの一軒はカラカウア通りに面した「ワイキキNo1劇場」。場所はワイキキ・ビーチコマの隣。
健太はこの映画館でブルース・リーからインデイアナ・ジョーンズまで、数々の名作を見せてもらった。

 その「ワイキキNo1劇場」の取り壊しが今日から始まった。
この一等地で一人$8の映画を見せてたんじゃ、採算が合う訳がないよなー。

 数々のデート「?」に利用した思い出の映画館が取り壊される!
その取り壊し現場を見ていたら、健太の脳裏に走馬灯のように当時の思い出が甦ってきた。
完全にこれでワイキキの一時代が終わろうとしているのさ。
健太の青春も、、、、、えつ?「そいつあとっくに終わってるだろう!」って?
なんのなんの、健太はまだ青春真っ只中(笑)!

 写真右に見えるビルが、ワイキキ・ビーチコマ。

 Part II を読む、、、

3

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 13, 2005

イオラニ宮殿

 ダウンタウンの行くたびに、帰りにはキング・カメハメハ大王像、イオラニ宮殿の前を必ず通る。
その度に写真を撮ろうとするけど、天気が悪かったり、駐車場がいっぱいだったり、実行に移せなかった。
それと「どうせ観光コースだから、、、」みたいな、半分「まいっか!」的気分で通リ過ぎていたんだね。

 ところが今日の天気は悪くない!駐車場も空いてるじゃん。これじゃ車を止めて写真を撮らざるをえない。
健太、おのぼりさん宜しくカメラ片手にダウンタウンをうろうろ。
 午後なので観光客もすくなくて、2,3人のロコと5,6人の日本人観光客がいるだけ。じゃま者もなく、おかげ様でそれらしい写真が撮れまして。でもこれってさ、何の変哲もない単なる「絵葉書的写真」だよね、、、。迷カメラマン健太としたことが、面目ない!!(笑)

 Part II を読む、、、、、

Iolani

| | Comments (12) | TrackBack (0)

April 12, 2005

ほっとするワイキキの青空

 青い空にそびえ立つ高層ホテル。
 通称「アイコロ」事アイランド・コロニー、44階建。
今流行のホテル・コンドの一つ。
免税店を道なりに山側に歩いて、アラワイ・カネルに突き当たった右側にある。

 なんといっても建物の屋根が日本建築の屋根のように作られていて、我々には親しみを感じ安い。
またそのブルーの瓦がこの青空とマッチして、実に美しいじゃないか!
かつては、日本の旅行各社のパッケージでかなり利用されていたけど、最近はご多分に漏れずメインランド・マーケットが強くなっているらしい。
ホテル・ルームのほかにもキッチネット付きのStudioやOneBed Roomもあり、家族連れや長期滞在にはもってこい。何よりもこの高層階から見るマウンテン・ビューは圧巻。 ワイキキでも、これほど美しいマウンテン・ビューが見れるホテルも数少ない。
欠点は「ビーチまで一寸距離があるかな、、、」ってとこかも知れないね。

 でもさ、今日の青空、やっぱり「ほっと」するよねー!

Icolo

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 11, 2005

ワイキキのセールス・レデイー

 シーサイド・アベニューを歩いていたら向こうからスタイルの良い美人がやってくる。
あっ、Kちゃんだ!
KちゃんはJ旅行社にいたけど何年か前会社が潰れちゃって、そのあとA
旅行社に移った。A社ではかなり長い事オペレーションやリザーべ-ション業務をしてたけど、今度ハワイの大手バス会社のセールス・レデイーとして目出度くデビュー、健太と同じようにワイキキの街を毎日歩いて仕事を取ってくる。

 美人でスタイルが良いのでセールスのもってこいさ。やっぱりセールスは健太やKちゃんのように見かけも良くないと務まらないね。特にハワイでは(笑)!
Kちゃんは日本にいた時はモデルをやってたんだって。どうりでスタイルが良いわけだよなー。また笑顔も素敵でしょ!

ワイキキでKちゃんは良く見かけるから、今度会ったら「Kちゃん!」て声を掛けてあげてください。ちゃんとした名前も有るけど、もちろん「Kちゃん」で本人も分かります(笑)!

  写真はシーサイドアベニュー、ワイキキトレードセンターの前。笑顔のKちゃん!

  Part II を読む、、、、、

k_san

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 10, 2005

ハワイのブルー・スカイ

 Blue Sky!
「単なるブルー・スカイじゃないか」と片付けることなかれ!
ハワイのブル-・スカイだよ!
天国に一番近い夢の島ハワイ。
その極楽の空を今あなたは、見ているのです。

 浦島太郎さながら、竜宮城で暮らす毎日。
ハワイに来て一体何年になるのか、、、?
それすら忘れてしまいそうな、この温もり、安堵、緩やかな時の流れ。
あー、幸せとはこんものなのか、、、。
心配する事はない。たとえ4泊のツアーでも、君もこの幸せを感じる事が出来るのさ。
ハワイへ来たら、この世の中のわずらわしさを全て忘れなさい!

 それには、不平を言わない事です。
不平を言ってしまえば、あなたはすぐに現実の世界に引き戻されてしまいます。
不平を言わず、全てをそのまま甘受するのです。そこで初めて真のハワイ、真のブルースカイが見えてきてあなたの心に宿ります。

 新興宗教でも何でもありません。ハワイの空の楽しみ方です(笑)!

 ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターから見たブルー・スカイです!


blue_sky

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 09, 2005

映画・シン・シテイー

 土曜日。
ムービーマンからの電話が5時過ぎにあった。
今日の映画は前評判の高い「シンシテイー」。どうやら連日超満員。
ブルース・ウイルス、ジェシカ・アルバ、クリーブ・オーエン
という豪華キャスト。

 無法地帯シン・シティ。
危険な娼婦街オールド・タウン。
娼婦が牛耳るこの街には警察も手は出せなかったが、一人のポリスがその娼婦たちに殺された事から、ポリスと娼婦たちの対立が始まる。
その娼婦たちを命がけでポリスから守ろうとする男たちの話。

 全体をパート・カラー、ほぼ白黒で原作劇画の精神を何処まで映画で再現できるか、と言った実験的な作品だけど、かなり成功していると思う。
オムニュウバス的表現は時に話の行方が知れず、迷路に入ってしまいそう。
ブルース・ウイルス、50歳を越すと思われるのに十代を演じる美女ジェシカ・アルバに愛されると言う、中年男にとって夢のような話。
全編を連ねるアクションは見もの!

 ブルース・ウイルスがジェシカ・アルバに抱擁さキッスをされるシーンでは、「ムービーマン」まるで自分がキスをされたみたいな顔で鼻の下を長くして、ニヤニヤ嬉しそうに唇をなめてた。
「いやー、おじさん、もててるのはあんたじゃないの、あんたじゃ(笑)!」

  PartIIを読む、、、、

sin_city

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 08, 2005

ハワイの4月は暇

 あーやっぱり晴れてるうちに写真を撮っておいて良かった。
夕方になったらまた雨が降ってきやがった!
全くへんてこな天気が続く。それにまだ寒さが残ってる。朝晩かなり冷え込むよ。

免税店のまえの両替やさん「ともちゃん」の店に今日も寄ってみた。
「健太さん今すごく暇よ、、、」。さすがのはり切りともちゃんが元気が無い。
4月はハワイにとって毎年問題の月。
特に日本では、入学式が始まるし、企業も新入社員が入ってくる。
多くの人達は忙しくてハワイ旅行どころじゃないのさ。

ところが今年の4月日本人ツーリストは少ないけど、アメリカ本土からは例年に無く沢山来ている。やっぱりアメリカの景気は良いんだね。

 これからアラモアナ・ホテルのライブに行ってきます!

 写真はともちゃんのいる両替所の前から、晴れてるうちに撮っておいた物です。

Menzeiten

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 07, 2005

ワイキキのワンちゃん

 カラカウア通り、免税店の隣のビトン脇がルーワース・ストリート。この海側にアウトリガー・オハナホテルが何軒かあって、そこが取り壊しになる。
今日丁度その前を通ったので一寸覗いて見たけど、通りに面した入り口やレストラン等は堅くそのドアを閉ざしている。
取り壊しは時間の問題だろう。
噂によると、取り壊された後は全室スイート・ルームの高級ホテルが建つらしい。
ただハレクラニがその海側に有るので、オーシャン・ビューやオーシャン・フロントにはならないから、単にホテルの建物自体の豪華さに頼る事になるんだろうね。

 そのルーワース・ストリートをそのまま山側に行ったビトンの裏に「牛角」、そしてその先に健太のお得意さんの入ってるビルがある。

 今日の天気は晴れ間はあるけど、どこかすっきりしない。そのうちまたぱらっとシャワーが来るに違いない。
それでも尚、今日もネタ写真の格好の被写体を捜し求める悲しきブロガー健太、、。
ふと、牛角の前に一台のベンツのオープンカーが止まっているのを見て足が止まった。
「あっ、ワンちゃん!」
ベンツのオープンカーにワンちゃんが乗ってるじゃないか。それもレイなんか首に巻いて!これは絶好の被写体!
健太もとんまもワンちゃん大好き人間!
あせる健太はワンちゃんに声を掛ける。「ワンちゃんこっち、こっち向いて!」
 
 ルーワース・ストリートのベンツに乗ってるワンちゃん。決して健太を見ようとしないんだ!

 Part IIで続きをよむ、、、、、

wan_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 06, 2005

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

 カラカウア通りをダイアモンドヘッドと反対側に行って、アラモアナ・ブルバードを左に折れると、左側にこのヒルトン・ハワイアン・ビレッジが見えてくる。
広大な敷地を利用して建てられたこのホテルは、まさにビレッジ、村そのもの。
1961年創業以来、4スターホテルとしてこのワイキキに君臨。
以来増築に増築を重ね、現在3144部屋を有する大型ホテル。
ホテル内には大小5つのレストランがある。またカリアロードよりにはあの世界的に有名な、ロッキー青木の「紅花」がある。
あらゆる点で申し分なさそうだが、ただ一つの欠点はロケーション。
ワイキキの中心には少しはなれているし、アラモアナにも少し距離がある。
アメリカ人には何も問題もないが、日本人には買い物に不便かもしれない。
しかしホテルとしてはその名が示す通リ、世界有数の高級ホテルである!
  
 今日はメンテナンスだったので、文章が少し短くなりました(笑)!
 
 写真は今日のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ。アラモアナ・ブルバードをワイキキからアラモアナ方向へ向うところ。

  Part II を読む、、

Hilton

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 05, 2005

ハワイ・プリンス・ワイキキ

 「ハワイ・プリンスホテル・ワイキキ」
言わずと知れた西武系のホテル。
ご存知の通り、親会社がごたごたを起こしている現在、巷ではこの「ハワイ・プリンスホテル・ワイキキ」を含むプリンス・リゾーツ4つのホテル、「ハプナビーチ」 「マウナケア・ビーチ」「マウイ・プリンス」が売りに出されるともっぱらの噂。
ホテル側は真っ向からこれを否定しているけど、ホテル売却の時期としては今が最適。この4つのホテルを全部売るとなんと7億5千万ドルになるそうだ。

 1980年代に日本人によりに購入された「ホテル」「ゴルフコース」などが2000年に入ってたて続けに売却されているんだけど、その総額は30億ドルとも40億ドルとも言われている。

 西武本社自身が現在その建て直しにやっきになっており、150にも上るホテル、レジャー施設を国内のみの40箇所に縮小する案があると、最近の日経は報じている。


 米本土からの観光客が増加し続け、日本からの観光客の減少を補っている現在、ハワイ全体のホテルが利益を上げ始めているのに、ここで「ハワイ・プリンスホテル」が売却される理由は非常に希薄な感もある。
日本人経営のホテルが極端に減少しているワイキキの昨今、単なる巷の噂であってほしい気もするね!

 写真は今日のハワイプリンス・ワイキキ、ツインタワーのエバ側タワー。

 Part II を読む、、、
hawaii_prince

| | Comments (8) | TrackBack (0)

April 04, 2005

ロイヤルハワイアン・ショッピングセンター

 メリーモナークのお客さんはもう殆ど日本へ帰ったって聞いたけど、街にはまだそれらしい日本人は残ってる。
今日も健太はロイヤル・ハワイアンSCに車を駐車める。知り合いがスタンプを押してくれるので安く駐車められるのさ。
パーキング代は会社が払ってくれても、会社も少しでもお金をセーブした方が良いからね。
で、その3階にはこのまえ紹介した「千房」があって、そこにも営業に行く。時々日本のお客さんを送ってくれるんだ。
その同じ階の通路で、フラをやっていると思しき2人の女性とぱったり、目があっちゃった。
綺麗にお化粧をしてそれっぽい(フラをやってそうな)格好をしているし、目が合ったのも何かの縁。早速写真を撮らせてもらいました。
よしみさん(左)となお子さん(右)。
「フラを愛して止まない!」って感じが表情に出ているでしょ?とても素敵な笑顔でした!

 それと今日はブログ友のAlohawaii のUkulelemiちゃんが来てます。
お泊りはワイキキのど真ん中、BCホテル。
丁度健太のホテルに友達の添乗員が泊まっているのでの、3人で一緒に夕食に行ってきます。多分行く先は「Bozu」だと思いますので、またその結果を載せますから楽しみにしててくださいね(笑)!

 写真は今日ロイヤル・ハワイアンSCで会った、よしみさん(左)となお子さん(右)。

 Part II を読む、、、

roya_lhwn

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

海・椰子の木・青い空

 とんまは今朝早く成田に飛んだ。
夕べまた「Bozu」へ行って鉄板焼きをたべたんだけど、にんにくをいっぱい入れて焼いてもらった。とんまはにんにくがあまり強いと夜寝れないので、普段は仕事に出る前の晩はにんにくを食べないようにしてる。だけど昨日は「にんにくの入らない鉄板焼きなんて、わさびのない刺身みたいなもの!」なんて言って、半分自棄になって「にんにく」のいっぱい入ったステーキを食べてた。
ところがどうだ、とんまは夕べグーグー寝てました。良かったね!

 先週の金曜日はベースマンが日本に行ったのでライブは中止。おかげさまで、金曜の夜が遅くなかったので土曜日をフルに使えた。そんな訳で、レモンちゃんに家に来てもらってCD用のレコーデイングを何曲か済ませたんだ。
なかなか良く出来上がっていると思う。しかし一日に出来るレコーデイングはせいぜい1曲か2曲だね。CD完成までまだまだ時間は掛かりそうだ。皆本職を持っているので、それに集中できないのも、大きな問題。やっぱり気長にやるしかないみたいです。

 で、今日は「Super Cut」へ行って髪を切ってもらった。
カピオラニとマカレーの角、マカレー・ショッピングセンターの向かい側に、これまた小さなショッピングセンターがあって、そこにはレストランとかパウンショップがあるんだけど、その一角に「Super Cut」はある。いつもは行ったらすぐにやってもらえるのに今日は日曜日で混んでいた。健太は「Super Cut」派。バリカン嫌いです、、、。
30分後に戻って来いというので、一寸ドライブ。ワイキキを抜けて、ダイアモンドヘッド・ビーチ(健太の勝手な呼び名)の近くで写真を一枚、今日のブログ用に撮ってきた。
写真の構図にはうるさい健太。実はあまり気に入ってはないけど、今日は我慢してください。でも健太の「青い空や椰子の木、そしてハワイの海」、を皆に見て欲しいって言う気持ちは充分伝わるとおもいます(笑)!

dh_beach_2

| | Comments (8) | TrackBack (0)

April 02, 2005

カピオラニ、虹の架け橋

 昼間はすごく良い天気。
昼間に一寸録音をしたあと、夕方に食事に行こうと車を出すと表は雨が少し降っている。
東の空を見ると大きな虹が出てるじゃないか!
ハワイ生活の大きな魅力の一つ、虹。
何故か大きく息を吸って願い事をしたくなる。
きっと今回の願いは聞き届けられそうだ。だって見てご覧、大きく架け橋のような虹だろ。
健太の願いが、はっきりとこっちからあっちに「聞き届けられた」ってこっちゃないか(笑)!

 皆もこの健太の写真を見て願いを掛けてください。
もしかしたら、聞き届けられるかもしれないよ!

 写真は今日の夕方5時半ごろ、カピオラニ大通りを東に向かって撮ったもの。

Kapiolani

| | Comments (12) | TrackBack (0)

April 01, 2005

メリーモナーク

 相変わらず変な天気が続いてるね。
良い写真が撮れないのが困る。健太はやっぱり皆にハワイの青空を見てもらいたいんだなー。

今日は突然雨が降ってきたり、からっと晴れたり。
実はこのところこんな天気ばっかりさ。
だから今日も青空が見えたらすかさずパシャリ!
しかし結果はあまり良い出来じゃなかった。やっぱり雲が多いしどこか暗いのさ。

 現在、健太のホテルにはメリーモナークのお客さんが今入ってきている。
また明後日辺りから、ハワイ島から沢山のフラ・グループが帰って来る。今日、明日と「カヒコ(古典)」「アウアナ(現代フラ)」なんかが残ってるからそれを見て帰ってくるのさ。
 メリーモナークは1963年に「ハワイの伝統を守ろう」と言う目的で第一回目が開催され、今回で43回目。
「メリー・モナーク」という名称は、19世紀にハワイ国王として在位していたデビッド・カラカウアのニックネーム「メリー・モナーク(陽気な王様)」に由来しているそうだ。
最近この「 メリーモナーク」の日本人人気で、チケットが高騰して中々手に入らない。
人気があるのは良いことだけど、$15~$20かそこらの切符が$100以上になっちゃうんだぜ、全くべらぼうな話しさ!それと普段はハワイ旅行に6~8万円くらいしか払わないお客さんも、このときばかりは27万円も払ってくるのさ。もちろんそれには、ハワイ島での宿泊料、ハワイ島までのエアーフェアーも含まれてるけどね。

 写真はワイキキ・ショッピングプラザのGuessのウインドー。すっかり春の装いだね!


Guess

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »