« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

アラワイ・パークバでスケットしてる!

 PCの調子が悪い。
この前マウスとキーボードが動かなくなったのでUBSに変えたら上手く行ったんだけど、何とか元に戻ろうと(前のマウスキーボードが使えるように)F10キーを押してリカバーしたんだけど、ワード、エクセルが動かなくなった。
だからワードの古いファイルを見ようとすると「Product Keyを入れろ(普通CDについてくる)」と言ってくる。
でもこのPCには最初からそんなものは付属していない。
それとOutlookもだめなのでメールが見れない。
ワードは2000のやつがあるのでそいつをインストールしようとすると、インスストールの目盛りが途中で止まったままになっちゃう。きっと古いOutlook があるのでそいつをアンインストールしないといけないんだと思うけど、そいつをはずしちゃうと一寸心配。何かの時に元に戻したくても「だめ」なんてことがあるかも知れない。

 98からXPに変わって、問題があまりなかったのに、、、、。
PCが調子悪いと、なんだか憂鬱になるでしょ、みんなも?

 日曜の昼すぎ、健太のうちの裏の公園では楽しそうにバスケットをしている奴等もいると言うのに、心の晴れない健太です!

 PartII、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 56、私を抱いてキスをして!

alawai_park

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 30, 2005

ハワイらしい景色!

 健太のホテルでは毎朝ミーティングが或る。
その事は時々ここにも書いている。
我々は業界の先端で仕事をしているので、実に正確でかつホットなニュースを何時も持っている。
しかし、ホテルの総支配人は天井人。多少は外部との接触はあっても微に入り細にわたる、細かいニュースは持ち合わせない。

 さてこの総支配人がその朝のミーティングに出てくると、こいつが全く的外れな事を平気で言う。
その的外れなニュースソースは全て新聞から得たもの。
そして彼は新聞のニュースを鵜呑みにして来るんだ。例えば、
「ワイキキの日本人が増えてるそうじゃないか?」なんって言ってくるとする。
大抵そいつは新聞からの受け売り。
健太ははっきり言う。
「いいえ、増えてません!」
総支配人は苦虫を噛み潰したようなかおで、
「しかし昨日の新聞では、先月に比べて、、、、」
馬鹿なことを言うんじゃない!
そりゃ先月よりは良かったかも知れないけど、去年の同時期に比べりゃ少ないのさ。
まあくまでも例えの話だけどね、、、。

 新聞もビジネス。
なるべくセンセーショナルな記事を載せて、新聞を買わせなければならない。
かと言って嘘は書けないので、そんな手法で記事を書く事が多い。

 健太たちは業界の真っ只中で仕事をしている。そして新聞記者は蚊帳の外からそいつを見ている。
つまり彼等は遠まきに健太たちを見ながら、時々こぼれ出る我々の話や、観光局から出てくる数字を頼りにあーだこーだと記事を書くのさ。
だから新聞にその記事が出る頃には、そいつは既にニュースでもなんでもない。
「Olds」さ。
総支配人はそいつを読んで、
「お前たちは、新聞も読んでないようだな!」
と、来たもんだ。
お願いしますよお父さん!


 今日は、「これぞハワイ!」って言う、カハラの写真を載せました(笑)!

  Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol.55、嫉妬の炎めらめら!


Kahala

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 29, 2005

ハワイの景色とアルファー波

 ハワイにいて、こうして美しい自然に毎日囲まれていると、アルファー波が出っ放しになるに違いない。
きっと健太はそいつの垂れ流し状態(笑)!

 で、このアルファー波の効用は一般的に、
ストレスを低減または解消、脳の活性化、体の免疫力を高め、病気を予防する、などなど。
だから脳波をアルファー波に保つと、 「ストレスが解消できる」「集中力や記憶力の向上ができる」と言うわけ。

 そう言えばハワイには長生きする人が多い。詳しい資料があるわけではないけど、平均年齢は高いはずだ。
ただここで大きな問題がある。
ハワイもアメリカ、車社会。普段一寸した買い物にも車で出かける。だから運動不足なんだなー、皆さん。

 アラモアナのマックとか、キングのマックとかには、80歳以上のお年寄りが良くたむろしている。
彼らの特徴は長年の日焼けにより顔は至って健康的で何時もにこやか。だけど、残念ながら足腰がしっかりしていない。
また長年のアルファ波の放出過多により、もしかしたらアルツハイマーになり易すくなってるのかもしれない。
何処かしまりが無い。

 健太はアルツハイマーもいやだし、足腰の弱いのもいやだ。
何とか何時もびしっとしていたいと思う。
だから出来たら自宅からホテルまで歩いたら良いかも知れない。
距離にして3kmくらいかな、、、。
この程度なら日本ではどうって事ない距離なのに、、、なんだか億劫だなー、、、。
ハワイ生活が長すぎるんです、健太さん(笑)!

  今日の写真はアルファー波出るよ(笑)。景色はライトハウス?の模様。何故かウィンドサーフィンが多かった!

 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol.54、逃げるんだムンヒ!


wind_surfin

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 28, 2005

ハワイのホームレス

 午後はワイキキに行く前にカカアココのCompUSAに寄った。
実は今朝、自宅のPCのマウスが突然作動しなくなったんだ。
丁度USBのマウスを持ってたのでそれに取替えたら、ポインターは動くようになったけどキーボードが動かない。
ファイルは開けるけど何も打ち込めないんだ。
多分何かのビールスにやられたんだと思う。
USBのマウスが有効なら、USBのキーボードに変えればOKかもしれない。てなわけでそいつを買いに行ったわけ。
 
 めちゃ態度の悪い店員で気分を悪くしたけど、こいつを買わないと何も出来ない。
先ず、とんまが今成田に行ってる。とんまは日本の携帯からメールをいつも自宅に送ってくるので、そいつを読まなきゃならない。そのメールには何故かAOLしかアクセスできないのさ。
メールの内容は、「明日のおかずに何を買おうかとか?」、「いまヨーカドーでOOをセールやってるけど欲しい?」とか、そう言う事だけど、とにかく読まないとならない。それと昨日ヤフオクで安いギターを一本落札した。その代金の振り込みもインターネットバンキングでしなきゃならない。
そしてブログ。
でも実は、今これは会社のPCでやってる。万が一家に帰ってそのUSBのキーボードが動かないとブログを休まなきゃならない。休みたくないからね(笑)!
 
 今日は朝から雨が降ったり止んだり。
CompUSAの帰り、そぼ降る雨の中ホームレスを2人も見た。雨にぬれて風邪でも引かないかなー、、、。
降りていって$5でも$10でもあげたかったけど、走っている最中で車を止められなかった。
健太は良くホームレスにお金をあげる。
人前でそれをやると、「そんな事してお前いい気になってるんだろ!」とか「あいつらは怠け者なんだ、そんな事してやる理由はこれっぽちもないよ!」
とか皆色々言う。

 確かにそういう考え方もあるかもしれない。
でも、今あの人たちにとってその$5や$10が一体どれほど有り難い物なのか、誰もわかっていないのさ。
確かに$5貰って「しめた!」なんて裏で舌を出してる奴がいるかもしれない。それはそれで良いじゃないか。それよりも、もしかしたらその$5で何日か生き延びれる人もいるかも知れない。
健太にとって今、$5が無くたって死にはしない。
でも言っとくけど、健太は宗教家でも何でもないよ(笑)!

 やっと2時過ぎ晴れ間が見えたので、ワイキキのショットを何枚かパシャリ。でも快晴のような良い写真は撮れない。会社にPCにはカードリーダーなし。写真は帰ってキーボードが使えたら載せます(笑)!

 帰ってきました。USBキーボード作動OKでした!
 写真は今日の午後のワイキキロイヤルSCの屋上から。

 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 53、「キャー、ケンタタスケテ!」

royal_sc

| | Comments (17) | TrackBack (0)

July 27, 2005

インターナショナル・マーケット計画変更!

 ごめん、ごめん!べつに嘘を書いたわけじゃないけど、計画変更で、
インターナショナルマーケット、未だ存続させるそうです。
多分先月だったと思うけど、「7月一杯でクローズ」って書いたけど、どうやら彼等は方向転換したらしい。
彼らの言い分は、オワフ島のホテル、コンド等の建設ブームで資材が急騰しているのが中止の理由だと言う。
あそこは怪しさの中に変な魅力があって、ファンも多いからそれはそれで良かったのかも知れない。

 で、今日ちょっくら店を覗いて来たけど、この前のような投売りは見られなかったけど、相変わらず人人人の山。
殆どが日本人以外の観光客。日本人はほんの少ししか見られなかった。

 なぜ日本人が少ないのか、、?
あそこで売ってる商品に、日本人はあまり興味がない、、、。
つまり、あの程度の怪しいものは、日本でも幾らでも探せる、、、
って事ですか?

 どなたか教えてください(笑)!

 PartII、健太のなんちゃってサクセス・ストーリー Vol. 52、これでなんとか!

Market

| | Comments (13) | TrackBack (0)

July 26, 2005

ハワイ豪邸のプール

 ハワイには豪邸が沢山あって、そこには大抵プールがある。
このプール、手入れがなかなか大変。
放っておくと落ち葉や鳥の糞なんかですごく汚くなる。
ましてや雨が降った後など、色んな汚い水も入り込んでくる。
じゃ、ちょっと掃除を、、、と思っても、そう簡単にはいかないんだ。
ホテルなんかのプールは排水設備がちゃんとしていて、濾過装置なんてのも付いてるけど一般の家に有るプールにはそんなものはあまり無い。ましてや栓が無いものが有るらしい。

 いあや健太の友達の住んでるところがそれ。場所はカネオヘ湾に隣接しているので、プールに入ると目線の関係上、その景色はまるで自分がカネオヘ湾で泳いでる感じになって気分は最高。
だけど一旦水を入れ替えようとすると、ポンプで汲み上げて水を捨てなきゃならない。栓が無いからさ。
こいつが大抵一日がかり。
で、綺麗に掃除をして今度新しい水を入れるのにもすげー時間が掛かる。

 やっと綺麗になった!
なんて思っても、一週間もするとまた汚れ始める。
「あー面倒くさい。誰か雇ってやってもらおうか、、、、」
なんて考えると、これがとんでもない出費となる。
時間給で払わされる事が多く、最低でも$400~500は取られるそうだ。
うーむ、やっぱり貧乏人には豪邸が向かないね(笑)!

 写真は、ハワイカイ方向からワイキキの戻ってくる時の出口 Kapiolani。ここが一番分り安いと思うよ!

 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol.51、インターネット・オークション生活!

kapiolani_exit

| | Comments (24) | TrackBack (0)

July 25, 2005

今日のワイキキ免税店

 普通お金は幾らあっても足らないね。
でも無くても何とかなる。
今健太の小使いは月、特別の事がない限りは$500位。
これにはランチ代とガソリン代も含まれている。最近飲みに行かないので随分使わなくなった。
3、4年前は付き合いでカラオケに行ったり、飲みに行ったり、ここには書けないくらい使ってた(笑)!

 実は現在、ホテルでランチは無料で食べられる。こいつが滅法不味い!
こいつを食ってればお金を少しはセーブできるけど、Part IIでも分ると思うけど、今まで苦労をしてるので多少の金のためいまさら食べたくないものを体内に納める気はもうとうない。
楽しい人生、金だけが全てじゃないさ!
金なんか生活できるだけありゃいいのさ。

 わりと売れてる芸能人でも、ピーピーしてる人がいっぱいいる。
理由は簡単、有名になれば着る物や持ち物、身のまわりの物全て安物は身に付けられない。ましてや高級車や家なんか買っちゃって、月々の支払いがすごい。結局手元にある金はほんの一寸って訳さ!

 「金は天下の回り物」って言うでしょ?まさにその通りさ。
世界大恐慌や戦後と違って現代社会では何とかなるもの。
つまり、ちょっと頭をひねれば小銭は稼げるって事を、今迄の苦労の中から学んだのさ。
自慢じゃないけど、、、(ちょっと自慢か、、、笑)、そのくらいの裁量は健太は持ち合わせてるし、そのための労力は惜しまない。

 で、このところPartIIを書いていてつくづく感じたけど、健太の顔立ちはまるで変わって来ている。それは年をを取ったせいも有るけど、単にそれだけじゃなく経験を積み重ねた顔、、、と言えばかっこいいけど、あまりこせこせしなくなったんだね!
精神的余裕があるのさ。 わっつはつは!!
おっかさんが具合が悪くなって、日本ハワイの往復を繰り返していた時、Pホテルを辞めて収入の道が閉ざされた。

 健太がどうやって稼いだか、今日のPartII、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 50、 読んで見る(笑)? 

 写真は今日の免税店前。免税店もすいてるよ最近!

Menzeiten

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 24, 2005

プライド

 完全に回復。お騒がせしました!
で、最近身の回りのことを整理できてないので、荒れ放題の健太の部屋を何とか片づけようとしたら、この前ライムちゃんから借りてたCDが出てきた。
<そうだ、借りたままで聞いてもない、、、>
あまり忙しくて聞いてる暇がなかったのさ。

 ライムちゃんは健太のCD 歌手。
前にも書いたけど本当は自分で歌う積りだったけど、あまり上手過ぎて、売れそうもないので、ライムちゃんにお願いしたのさ(笑)!
ライムちゃんと録音の最中好きなアーティストの話が出たら、たまたまライムちゃんも今井美樹が好きでCDをいっぱい持ってるからと言って貸してくれた。
健太も今井美樹が大好きだけどCD2枚しか持ってなかった。

 てな訳で今日は、色々休み休みやりながら(まだ体調は本格的でないので)、朝からずっとBGMは今井美樹オンパレード。
元来健太は彼女のご主人布袋寅泰大ファン。特に彼が今井美樹に作った曲が大好き。「プライド」「Good bye Yesterday」は健太のメロディーライインにぴったりフィット!

 まして布袋のギターのテクニックは見事、アメリカ映画の「キル・ビル」のテーマ曲は最高傑作です!こっちのTV番組でも時々バックで使ってるくらい!
一寸前には高岡早紀との噂なんかで頑張ってたけど、そんなちっぽけなところでコチョコチョしないでもっと海外に出て活躍して欲しいと思ってます。

 あれっ?結局何も片付かずもう夕方になっちゃいました。ごめんなさい、とんま(笑)!

 写真は布袋寅泰のDVD、「HOTEI THE LIVE! DOBERMAN」。そういえば似てるかもね!

 Part II,健太のなんちゃって、サクセス・ストーリーVol. 49、タイムカプセルで少し戻ります(笑)!


hotei_dvd

| | Comments (30) | TrackBack (0)

July 23, 2005

アラモアナ・中華料理・パンダ・レストラン

 「今日の映画は中止だ!」
映画狂いのムービーマンが珍しくそんなことを言い出した。
丁度良い。薬が効いてきて大分良くなって来ているってのに、あの寒い映画館なんかに行ったら、治るもんも治らなくなっちゃう。
「で、5時半に迎に行くからな!」
「えっ、だって中止でしょ?」
「だから映画は中止って言ったろ」
「じゃ何があるのさ!」
「うむ、ほら健太も知ってるチャイニーズエージェントの、アーチ。彼がなんだか知らないけど、パーティーに健太と俺を招待したいって言うのさ!」

 なにやら分らないけど、アラモアナに近いケエアモウクの、中華料理「パンダ・レストラン」へ招待されてるらしい。
体調は随分良くなっているので、少しは表に出たほうがいいかも知れない。
付き合うことにした。
ムービーマンの新車マキシマで一路パンダレストランへ。

 会場にはもう既に何人か、そのパーティーに出席するらしい連中がたむろしていた。
少し遅れて小さな子供を抱きかかえながら、チャイニーズエージェントの、アーチがやってきた。
ムービーマンがそれを見ていった。
「なーんだ、息子の誕生パーティーだったのか!」
中国では子供の1歳の誕生日は大々的にやるらしい。
約40名ほどが集まった。

 席に着くと、次から次えとバンバン高級中華料理が出てくるじゃないか!
体調のすぐれない健太も出されるまま、すげー食べた。
多分15種類以上出てきたと思う。
さすがに最後に出てきたデザートはだめかと思ったけど、結局そいつまで食っちゃった(笑)!
それほど食えるってことは、回復してる証拠!
今晩またゆっくり寝れば明日はもう良くなってる気がします。
皆さん大変ご心配かけました。
沢山の激励の言葉ありがとうございました!

 写真は今日出てきた一番最初の料理。

  Part II、健太のなんちゃってサクセス・ストーリー、まだまだ続くよ(笑)!

Panda

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 22, 2005

ハワイの風邪の直し方

 昨日より少し熱が出たので会社は休んで、午後になってかかりつけの医者に行ってきた。
医者のあだ名は「ねずみ男」。
とんまと結婚したての頃、なんかでその医者に2人で行ったんだけど医者に会う前、
「どんな先生?」ってとんまが聞いたので、「ねずみ男。一目見ればすぐ分るよ!」」って言った。
大きな病院なのでお医者さんはいっぱいいる。
病院に着いて、廊下を歩いていたら丁度その先生が向うからやってきた。
「あっつ、ねずみ男だ!」とんまは一発で言い当てたんだ。これを読んでる皆もきっと一目見ただけで分りますよ(笑)!

 日本で健太たちが風邪を引くと「おっかさん」は、熱い風呂に健太を入れて、出てきたらすぐに熱い味噌汁かなんか作ってくれた。そいつを飲ませられて汗をいっぱいかいたら、今度は布団をいっぱいかけて、はだけないように寝かされた。

 PartIIで書いたけど、ハワイで風邪を引いたドラマーのクリが、お化けを見たときの話。クラブのオーナージミーがクリを裸にして、水風呂に入れた。
それからセブンアップをしこたま飲まされて寝かされたんだ。

 日米の風邪の治し方は全く反対だったんだね!

 写真は、医者の帰りに夕食をテイクアウトした OnoKorean BBQの近くの、カイムキのマック。青空が綺麗だね!!


Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー、健太の女性関係が、、、!

kaimuki_mac

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 21, 2005

ここもサーファーは少ないね!

 風邪を引いて寝てます。
滅多に風邪なんかひかないんだけど、
今朝は起きれずに会社に電話を入れてコールインシックしました。

 熱もある。
何もする気もないので、今日は前に撮っておいた写真を載せます。
Part IIの方は幸い昨日寝る前に一寸書いておいたんでそれを使用します。
てな訳で皆さん今日はこの辺で失礼させて頂きます。ごめんなさい!!
ボーっとしてます。
誰だ「そりゃ生まれつきだろ!」なんって言ったのは(笑)!

 写真は、カカアコ・ウォーターフロント・パーク。ここも良い波がありそうなのに2、3人しかサーファーはいなかったよ!

 PartII、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリーVol. 46、 気になる展開!

KAKAAKO2

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 20, 2005

ワイキキの弁当屋さん

 ワイキキには弁当を売っている屋台が、あっちこっちにある。
今日もワイキキ・ビジネスプラザの地下を通ったら2軒の弁当屋が暇そうに屋台の店を開けてた。
売っている弁当屋のお兄さんに、ちょっと最近の弁当事情を聞いて見た。
「イヤー今日はさっぱりでした!」お兄さんは頭を掻きながら言った。
「そうか、今日は日本人の到着も少なかったもんね!」
健太がそういうと、
「健太さん、ワイキキの弁当はね、日本人ツーリストのものじゃないんです!」
「、、、、、」
「この辺で仕事しているオフィスの連中が買いに来るんですよ!ツーリストはハワイにまで来て弁当なんか買わないすよ。せっかくハワイに来て弁当ですか?おかしいでしょ?」
「なるほど!」
「せいぜい年配の人たちが、ハワイ滞在が3日目、4日目になって和食が恋しくなった頃買ってくれるくらい!」
そう言われりゃそうだ。ごもっとも。
この先のANAビル内には、沢山の日本の旅行社が入ってる。
だからANAビルの一階入り口で営業している屋台の弁当屋は、午後2時過ぎてゆくと殆ど売切れになってるんだ。

 写真はワイキキ・ビジネスプラザの地下からエスカレーターで出てきたところ。地下から上がるとワイキキの空が眩しいね!

 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー、おっとほんとかよ、とても信じられない!

s_plaza

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 19, 2005

ワイキキに浮気カップル?

今日も暑い一日でした。
さてブログ用のピック(Picture)を撮ろうと、営業の合間を縫ってワイキキできょろきょろする健太。
うーむ、ブログをはじめてあと一月で一年、ワイキキも撮り尽くした感が有る。
どんなに素晴らしい景色でも、毎回同じような写真を見せられちゃ幾らハワイ好きな皆もうんざりだよね!

 で、前に書いたようにその辺を歩いてる人を撮れば、毎回違うものが出来るけど、大概すっと逃げちゃったり、いぶかしげに睨み付けられたり。かと言って一々「May I take your picture?」なんてのも面倒くさい。
ハワイで浮気カップルなんてのもいるのかも知れないしね(笑)!

てなわけで、今日はまたカハラに行くついでにダイアモンドヘッドあたりで、波の様子をパチャリ。ここはダイアモンドヘッドより少し東。ここは危ないのかな、、、。ほんの数えるほどしかサーファーがいなかったよ!


Part II、健太の何ちゃって、サクセス・ストーリー、スッチーとんまの誕生!

Surfer

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 18, 2005

どうなるハワイ旅行!

 ワイキキの日本旅行社の数が、10年前に比べるとめっきり少なくなってきている。
理由は言わずと知れたハワイ旅行のダンピング。
あまりツアーが安くなっちゃって、ハワイにオフィスを維持するのが困難になってきているのさ。オフィスを借りて、従業員を雇って営業できるほどの収益があがらないんだ。

 そんな訳で健太のお得意さんも、この10年の間に激減。やりにくくなってる。
旅行社も企業、儲からないのにハワイに支店を持つなんてこたあ出来やしない。
ましてや最近のホテル代の高騰によりパッケージツアーの企画が難しく、日本の旅行社はますます苦しくなってきている。

 例えば、毎年にぎわう「ホノルル・マラソン」も、今年はホテルが確保できずに募集を止めた旅行社もある程だ。
例年ホノルルマラソンンに参加する人たちは、アウトリガーなどエコノミークラスに多く宿泊していたけど、今年はそのエコノミークラスがもう既になくなっている。もちろんその大きな原因はルーワースの1500室に上るホテルの取り壊しだけど、米本土からの客の急増もその大きな要因である事は否めない。

 JALは大阪便を一便、福岡便を一便、この10月からカットする。
九州の旅行社にはこの影響は大きい。大韓航空のソウル経由でホノルルと言う手も有るには有るけど、韓流ブームも未だ冷め遣らない。ソウルーホノルルは確保できても、福岡ーソウル間が取りにくいのさ。

 ガソリンの高騰により、ホノルルまでのガソリンをより多く使用する福岡便は、最初にカットされる運命にあったわけだ。


 写真は、健太のホテル内のセールスミーティングの様子。会社側(オーナー)の更なる客室料アップ要求に頭を悩ますマネージャーたち。

 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 43、 なかなか結果が出ない健太!

hotel_meeting

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 17, 2005

ハワイ島で地震があった!

  ハワイ、つまりアメリカに住んでいると、色んな宣伝の電話が掛かってくる。
「2泊バケーションのパック旅行が当たりました!(実は、後4泊を買えとか言うんだ)」とか、
「貴方のクレジット・カードを色んなサギからお守りしますから、、」とか、、、。

 だから面倒くさいので、健太もとんまも何時も日本語で電話に出る事にしている。
もし電話でなんだかんだ、宣伝文句を言い出す奴がいたら、
「コンニチワ。アイアム、ノーイングリシュ!」とか
「アー、アー、ウイーハブ、ジャパニーズ・ハウス」とか、
わざとやると大抵諦めて電話を切る。

 今朝も何時ものように「こんな時間に友達は電話してくるわけがない!」って時間に電話が鳴った。
「もしもし、、」
そう出るとなんと相手は日本人の女性。
これじゃ多少は受け答えしないといけない。話を聞くとどうやらキリスト教の伝道目的。健太は宗教に興味ない旨伝えると。
「そうですか、残念です。では今日も一日楽しくお過ごしください。失礼いたしました!」
だって。
さすがに宗教をやる人たち。
すっきり爽やかな電話にすごく教えられました。
例え何をしていようが、人間としての爽やかさだけは忘れちゃいけないんだね!

 今朝も金曜日についで、ハワイ島で地震があったらしい。マグネチュー5.2だったそうだ。ママ猫Kalakaの戯れ日記パート2のkarakaさんも報告してますが、健太の長いハワイ生活で2度体験したけど、滅多にあることじゃないですね!

 写真はカピオラニ・パークからの、ダイアモンドヘッド。

 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 42、私がとんまです! 

dh_kapiolani_park

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 16, 2005

ロイヤル・ハワイアンでライブ

 ロイヤル・ハワイアンのボールルームのパーティーに出演して、今帰ってきました。
今は午後11時55分。夕方4時、夕方アラモアナホテルの、週末ライブ先においてある楽器を積んで一路ワイキキへ!
いやはや若かい時と違って楽器が重い重い!
 
 今日は、ある大阪の機械メーカーの60周年記念行事に出演させてもらったんだ。ここの社長とはもう10年来の付き合いで、何かあると出演依頼を受ける。

 楽器をステージに下ろして、庭に出るとそこにはもう一つステージがセットされていた。今晩はショーが3つ入ってる。他の2つは健太たちの前座、分る? 後2つは前座出演!(笑)。もちろん健太たちはショーのとり。
ロイヤルハワイアンのボール・ルームステージは、とても重厚な作り。健太たちの音楽とぴったり??
大音響と共に健太バンドのショーが始まった。
8時から一時間の予定のショーは結局9時半過ぎてもまだ終わらず、大好評のうちに幕となったわけ(笑)!
レイコのハワイってさ~、のレイコさんの友達、タリンがこのロイヤル・ハワイアンで仕事をしてるはずなので、覗きまわったけど今日は休みだったのか、見つかりませんでした。残念!

 写真は夕方6時過ぎのロイヤル・ハワイアンの庭から見た、ダイアモンドヘッド。今日の雲もとても綺麗だったよ!

 PartII、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリーVol. 41、「最後の実力者」おもろいよ(笑)!

royal_hwn

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 15, 2005

ホノルル・カカアコ地区

 カカアコ地区開発計画は、この10年ほどの間にかなり進んでいる。
カカアコとは一体どこかというと、アラモアナから少しダウンタウンの方に行ったところ。多分ナウルタワーの辺りから既にそう呼ばれているに違いない。
つまり、ワードセンター、ワードウエハウス。更にその先のアラモアナ・ブルバードの、ポルシェとかヴォルクスワーゲンなど車のディラーが立ち並ぶ辺り、そしてコンプUSAまで。

 この10年の間に、映画館初めデイブ&バスターなどの飲食店、更にカカアコの公園などなど、実に沢山のものが出来てきている。
またコンドブームを背景に更に多くのコンドが建設中。そして、どのコンドも出来上がる前に完売と聞く。
しかしこのブームも2007年迄だそうで、その先は少しずつ下がるらしい。嘘か本当かわからないけど、コンドを買う予定の皆さん、2007年まで待って見ては如何でしょうか!
健太もとんまも、買い替えはそれまで待ちます(笑)!

 写真はそのカカアコの公園からダウンタウンとNBC方向、山側をとらえたもの。右手には建設中のニュー・コンドが見える。

 Part II、「健太のなんちゃってサクセス・ストーリーVol.40」、健太またもやピンチ!

down_town_kakaako

| | Comments (22) | TrackBack (0)

July 14, 2005

ジャック・インザ・ボックスの空

 キングス・トリートとカラカウアの角に「テソロ」って言うガソリン・スタンドがある。「Jack in the Box」の隣さ。
このスタンドはあっちこっちにブランチがあって、何処でガソリンを入れてもスタンプ帖をくれて、そのスタンプ帖がいっぱいになると$3分、無料になる。
健太は何時も財布の中身と相談して、$40入れたり$30入れたり。
この「テソロ」のガスはCostsoの次に安いと思う。

 今日は$40入れた。一ガロンがいくらか(多分$2.57)、なんてあまり気にしないで入れてるんだけど$40入れ終わってカラカウアを走ってふとメーターを見て驚いた。
今まで$40入れると最後でちょっと溢れ気味になるほど、満タン。
今日は、タンクに前のガスが残っていたって言うのに、ガスの目盛りは「F」まではるかに届いてない!
<わー、また高くなってるんだ!>

 知ってるさ、毎週ガスをいれてんだ。一体幾らでどの位入るかって事!
でも$40でこんな事は今までなかった。
ますます生活がしにくくなったね!

 セルフでガスを入れながら隣の「Jack in the Box」(右、三角の屋根)の上の空を見た。
実に綺麗な雲が出てるじゃないか!

 Part II、健太のなんっちゃって、サクセス・ストーリー Vol.39、健太のはちゃめちゃDJ!


sky_at_j_box

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 13, 2005

ハワイ心のふれあい

 今日もワイキキの空を眺めながら営業まわり。
天気も良いので暑い暑い!
ちょっとスタバでアイスコーヒーを買って、行儀悪いけどそれを飲みながらカラカウア通りを歩く。

 やしの木陰で一休み。
そよ風が心地よい。青い空が目にしみる。
<あー、健太はこうしてハワイで何十年も生きてきたんだなー。幸せだなー、、>
加山雄三じゃないけど(古くてごめん、、笑)、なんとも言えない、この気持ちよさ。幸せ感!
分けてあげたいよ、今これを読んでる君にも!
そう思った途端に、一瞬体の中にごく微量の電流が流れたような快感が走った。

 人それぞれ感じ方は違うだろうけど、人間はこの「電気が流れたような一瞬の快感」って一生のうちに何回味わえるのかな?
こういった快感の中には色んなものがあって、
健太は、人と人の一寸した触れ合いにも良くそれを感じる。
あかの他人が、ちょっとすれ違いざまに好意を示す。たとえば、エレベーターのドアを、次に乗る人のために抑えておいてくれるとか、そのエレベータを降りる時に同乗者が、「Have a nice day!」なんて言ってにっこり笑ってくれるとか。

 説明不足で分って貰えないかもしれないけど、そういった触れ合いの中に健太は、
<ああ、世の中生きてるのは健太一人じゃないんだ! あのおばさんも、あのおじさんも、あのお兄さんも、あのお姉さんも人は沢山いるじゃないか! それぞれがどうしたら一日がより楽しく、快感を覚えながら生きて行けるのか、探りながら、実験しながら生活してるんだ!>
自分が他人からやられて快感を覚えたら、それを少しでも他人にも分けてあげよう!
そう思って生活している人がこの世の中にはいっぱいいるのさ!
特にアメリカ人は一人一人が独立して生きていると言う意識が強いから、そうした意味では凄く進んでる。

 H旅行社で仕事をしていた時、健太の車がカラカウア通りのど真ん中でエンコした事が有る。見事に停まったまま微動だにしない。
<困った、困ったどうしよう 、、、>
そのころは未だ携帯がなかった。
右往左往していると、金髪の青年が2人、突然どこからともなく現れてさっさとギアをニュートラルに入れて、どんどん車を押して横道に止めてくれた。
「Hey you, I will call the towing company, so you just wait here! (今俺たちがレッカー車を呼んでくるからお前はここで待ってろ!)」
そう言うと、どこかに消えていった。
呆然と20分ほど健太が待ってたら、向こうからレッカー車がやってきた。

彼等はそん時、名前も告げずに去っていった。
<有難う、、、、!!>

 写真は今日のワイキキのサーファーたち。寝た子を起してごめんね、波乗りケリーさん、秀蔵さん(笑)!

 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 38、健太に大きなチャンス!


kyono_waikiki

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 12, 2005

健太のこと、覚えてますか?

 今日のホテル・サイト・インスペクションは(ホテル見学)福岡の大手旅行社N社の、若手女子社員お二人。
実は健太は一昨年、うちの総支配人と日本に営業で行って、彼女達に会っている。
健太が「覚えてますか?」
と聞いたら怪訝な顔で、
「、、、いいえ!」
ははは、そりゃそうさ、日本の旅行社には毎年沢山のハワイのホテル営業マンたちが訪問する。
そんな奴等を一々覚えてるわけがない。

 しかし本当は彼女達は、健太の事を覚えてるはず!
絶対に覚えてる!
なぜなら健太が「すっごく、かっこいい男だから、、、」
ではないんだな~残念だけど(笑)!
随分前に「健太の日本での営業方法」、つまり「各旅行社訪問方法」をこのブログで書いたけど、覚えてるかな皆、、、。

 健太が日本の旅行社のオフィスを訪問する時の格好は、もちろん思いっきり派手なアロハシャツ!
首からは健太愛用のウクレレがぶら下がってる。
そしてオフィスに入るなり、
「アロ~ハ、ワイキキXXホテルの健太です!」と叫んで、ハワイアンのヒットメロディーをウクレレで弾きだす。

最初は皆ポカ~ンとして見てるけど、健太の演奏が終わったら、満場の拍手!
やったやった! 何処のオフィスでも大好評でした(笑)!

 って、今日のお二人に話したら、
「あー、あの時の~!!!!」
思い出してくれました(笑)

 写真は今日福岡のN社から来て、ホテル・サイト・インスペクションをして下さった、倫子さん(右)と彩子さん(左)。もちろん後ろはワイキキの海です(笑)!

  Part II、健太のなんちゃってサクセス・ストーリー Vol. 37 更に無責任な発言をする健太!


n_sha

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 11, 2005

ヨットがいっぱい出てた!

 このところさえない天気の続いたワイキキ。
やっと今日久しぶりに良い天気になってくれた。

 健太の製作しているCDのジャケット用写真も色々撮ってみたけど、気に入ったものがいまだにない。早くしないとまたやる気が薄れちゃう。
で今日も昼休みアラモアナ・パークへ行ってパシャリ、パシャリ!
そのジャケットのイメージはダイアモンドヘッドから離れない。あの姿がないジャケットじゃ意味がないような気がするからだ。
ハワイ=ワイキキ=ダイアモンドヘッド=健太。
随分無茶な方程式だけど、健太の頭の中にはこれしかない。

 で、他に色んな写真や絵も見たけど、やっぱり健太が自分で撮った写真を使う事に決定。
CD自体全部手作りだから最後までそれで通したいんだな。
何時完成するかはこのジャケット次第です(笑)!
CD製作の件を、あっちこっちで友達に話したら、そのCDに入れる曲を「テープでも何でもいいから聞かせろ!」とうるさい。
仕方ないから簡易CDを作って何人かに聞かせたけど、受け取り方はそれぞれ違ったけど評判は上々!
あくまでもハワイを意識した「癒し系の曲」に仕上がってると健太は思う。
完成の暁には、CD買ってください(笑)!

 写真は今日の昼、CDのジャケット用に撮った中の一つ。これは使わないのでここに披露します。ヨットがいっぱい出てたね今日は(笑)!

 Part IIでは今日も「健太の何ちゃって、サクセス・ストーリー Vol.36」、やってます(笑)!

prince_iii

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 10, 2005

ハワイで封切り、トム・クルーズ最新作!

 ムービーマンが日本から帰ってきた!
北海道の旅、すごく満喫して帰ってきたようです。
10日ばかり仕事を離れて、のんびりしてきたので顔が穏かになって、ただでさえ「細い目」が「もっと細い目」になってた(笑)!
てな具合で昨日の映画はもちろんトム・クルーズの
「War of the World」でした。

 いつものようにこうしたアメリカ映画は、大金を投じて、これでもかこれでもかと観客を恐怖に陥れる。
「あー怖かった!」
のんびり見れたのは最初のほんの15分程度。それからと言うのも、最後まで休ませてくれない。
次から次へと主人公は危険にさらされてゆく。
<一体この映画は終わるんだろうか、、、、!>
ずーとそう思いながら見てた。
主人公とその娘が何度、絶体絶命の目に遭ったことだろう。 
緊張しすぎちゃって映画館を出てくると一寸肩がこってた(笑)!

 毎回毎回、「これぞ今年のアメリカ映画の最高傑作!」なんて言っちゃってるけど、間違いなくこの「War of the World」、ナンバーワンを争うすごい映画であることは間違いなしです!
さすが、スピルバーグ!
お薦め度100点満点の、95点でした。

 写真は近々公開される予定の「ステルス」。この前「War of the World」のポスターは載せたので、今日はこれにします。この映画も予告編見たけど面白そうだよ!

 Part II、 健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 35、「ホテルに入っても英語の分らない健太!」読んでね!

IMGP1613

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 09, 2005

ワイキキに黄色い消防車、綺麗だね!

 健太の嫌いなのは人間の「おごり」。
「初心貫徹」って言葉があるけど、こいつを決して忘れちゃいけないんだと思う。
身近な例をとると、どこかの会社に新入社員が入ったとする。
健太は毎週各社をまわっているので、当然そういう人たちにも会って挨拶する。
「あっ、XXホテルの健太です。宜しくお願いします!」すると大抵新入社員の方たちはすごく謙虚に、
「健太さん私00と申します。宜しくお願いします。まだなにも分らないので、色々教えてくださいね!」ってな事を言う。
それから、半年、一年たってその社員に会って「こんにちは00さん」なんて挨拶すると、中には知らん顔する奴も出てくる。
健太は100年経っても健太、一向に態度を変えない。
でも相手の中には、自分の会社が健太に仕事をくれてると思うのか、だんだんぶっきらぼーな態度になってくる奴もいるんだ。

 例えば、ある会社に新しい支店長が日本から赴任してきたとする。
「いやーハワイも初めてだし、今後とも色々ご指導ください!」なんてすごく当たりが良い。
話を聞くと彼は営業畑を長年歩いてきたベテランだと言う。中々腰も低くて、とても素晴らしい支店長が来たと喜ぶ。
だけどその支店長、1年経ち2年経ち、だんだん慣れてくると周りが彼をちやほやする事もあって、少しずつ態度がでかくなってくる。そのうちに、何か一寸したことでも、
「健太、あんたんところ使わないよもう!」
何が気に食わないのか、すごくつっけんどんに平気でこんなことを言い出す奴がいる。
そりゃもちろん健太は皆さんのおかげで、仕事がもらえてる。
だけどその豹変ぶり、自分じゃ気がつかないのかよ!
そんな彼らだって、会社の看板がなくなったらただの人。
もっと「人間同志の付き合い」ってもんが出来ないもんか、、、と思うのは健太だけでしょうか、、、。

 ただし、最初から最後まで態度も言葉も変えない、素晴らしい方たちも沢山いらっしゃいます。誤解のないように(笑)!

 写真はカラァウア通リの消防車。前にも消防車載せたけど、この黄色い消防車とワイキキの海。中々綺麗じゃん!

  Part II、健太のなんちゃって,サクセスストーリーVol. 34、ムンヒが登場!

fire_car

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 08, 2005

またもやワイキキにブランド新店舗

 今年はワイキキの様子がだいぶ変わってきている。
もちろんルーワース・ストリートのアウトリガー・オハナ・ホテルの取り壊しがその筆頭。
そのほかこの春には、ワイキキ・ショッピング・プラザの中の店がリース切れで大量に閉店の憂き目に会った。
そして今、ロイヤル・ハワイアンショッピングセンターの店が矢張りリース切れで閉め始めている。

 店子はリースが切れると新たにビルのオーナー側と新しい契約を結ぶんだけど、こいつがなかなかお店のオーナー達にとっては難物。
いつも書いているように、ホノルルの不動産が高騰している。イコールこう言った店のリース料金も同時に上がりだす。
よっぽど業績がいい店ならともかく、この5,6年の間あまりにも悪材料が多すぎて、何処の店も四苦八苦。蓄えなんてありゃしない。
結局撤退を余儀なくされている。

 そこに行くとブランド店は不況に強く、底力が有る。
少し引っ込んだ処ににあったブランド店もその資力に物を言わせて目抜き通りに出ようとしている。いや、去年あたりからその兆候は顕著で、既にDFS近辺には「エルメス「カルチェ」「ディオール」がその一等地を占拠し始めている。
とりもなおさず、日本人観光客がDFSには必ずやってくるので、
その近くに店舗を持てば「有る程度のビジネスは約束される」ってなわけ!

 ずっと改築工事をしていたDFSの左斜向かえに、今日大きなピンクの看板が突然現れた。
写真を見て欲しい。
フェラガモだ。
「ブランドよ、お前は強かった!」


 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 33 頑張る健太です!

Ferragamo

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 07, 2005

アラモアナ・パークから山側を見る

 国民性の違い。
そいつを健太はハワイに来て色んなことで感じた。
Part IIの「健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー」も中盤、これから出てくるけど、健太がラジオのDJ をやる話がある。
約5年間、毎週日曜日4時間延々とやった。
楽しくて貴重な経験だった。

 ある日スタジオの機材が「全とっかえ」される事になった。
局も大金を投じて、当時としては超ソフィスティケイトな機材が入った。殆どソニーはじめ日本の製品。
やはりこうした機材は日本のものが一番。
その中に新しいスタジオ用の時計があった。
これが一体何処製だったかは覚えてない。
番組の中には日本の文化放送とタイアップしているものもあって、当時「小倉智明の夕焼けアタックル(だったと思う)」をそのままハワイで放送する時間が、健太の時間帯にも有った。その場合時間ぴったりに日本の文化放送と繋がなければならない。
毎週、健太は時間ぴったりに繋ぐんだけど、ほんの少しだけ時間がずれちゃう。
つまり日本の時報とこっちの時報がずれるんだ。

 <おかしいなー、、>と思いつつも、そのまま暫く続けたけど、ある日その新しい時計が狂ってることに気がついた。
ラジオ局の時報はきわめて重要なもの。
健太は早速時計を納めてきた会社に電話をしたんだ。
「お宅の納入してくれた時計、1日に2,3秒狂うみたいだけど、、」
電話に出た相手は言った。
「それがどうした?」
「いや、これはラジオ局の時計だぜ!」
相手はめんどくさそうにいった。
「だからどうしたんだ!2、3秒狂ったてたいした問題じゃないだろ!」

 これはほんの一例。
まだまだ有るよ、こんな話!

 写真は、アラモアナ・パークから山側を撮ったもの。

 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 32、懲りない健太です(笑)!

Prince

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 06, 2005

ハワイでこんな時は、、、

 ハワイ旅行。
ホテルに着いてさて部屋に入ってみると、3人部屋なのにベッドが2つしかないとか、2人部屋なのにベッドが一つしかないとか。
朝食券が付いてないとか、コネクティング・ルームになってないとかアジョイニングルームになってないとか、、、。挙げればきりがないほど色んな状況が考えられる。
普通こういう場合は、現地の旅行社にすぐ伝えるとか、ホテルのフロントに申し出るとかする。

 ところが困ったことにこんな問題があっても、何も言わずに日本に帰国してしまうお客さんがいる。それだけなら未だ良いけど日本に帰ってから旅行社なりを通してコンプレーンを入れる人がいる。
そう言ったコンプレーンがホテル側に来るのは大抵早くて一週間後、遅い時は一ヶ月も二ヶ月も経ってから。

 まずこれで困るのは、ホテル側としては、その時の状態を見ていないので、確かにそんな問題があったかどうかが分からないことが多い。メイドさんやフロントデスクの係りは、休みやバケーションでしょっちゅう入れ変わる。
一言その時に言ってもらえればすぐに対処できたものを、こんな状況の中では調査すらままならない。

 現在日本には、旅行業法というのがある。旅行客のこうした問題を解決する為、また様々な問題から消費者を保護する為だ。
そのため健太たち現地のものはこういった問題でずいぶん振り回されてきた。


 しかし今年からその業法が少し変わったようです。つまりそういうベッドの問題などは現地で解決できる事、「現地で解決できることは現地で解決せよ」と言うことになった。
日本に帰国してからそんなことを言っても、もう遅い。
「必ず現地でそういった問題があった場合は申し出てください」って事なんだなー!


 写真は今日の、サーフポイント、ボウルズ!

 Part II 、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 31、健太頑張ってます!

rock_pile

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 05, 2005

ハワイのマンゴ

 今はマンゴの季節。それなのにあまり市場で見ない。
そればかりかどこの民家のマンゴの木も、あまりマンゴが良く育っていないようだ。
何時もプナホウより少しダイアモンドヘッドよりのフリーウエーでは民家のマンゴの木が垂れ下がって来て、たわわにその実をつけて、フリーウエーにまで実を落としているけど、今年はあまり見てない。
とんまのスッチー仲間の家でもよくマンゴがなりすぎて、いっぱい持ってきてくれるのに、今年は未だ貰ってない。
きっと今年は不作なんだね。
そう言えば去年ももらわなかったような気がする。

 今日は定期健診でクアキニホスピタルに午後行ってきたので、その帰りに今日のブログ用写真を撮ろうと少し遠回りをしてワイキキに戻ってきた。
 
 写真はクアキニホスピタルに近い、リリハ山側の民家のマンゴの木。少しは実がなってるけど、やっぱり豊作ではないようだね。


  Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 30、健太、人生最大のピンチ !

Mango

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 04, 2005

ハワイ、何ちゃってヒストリー

 ハワイと日本の関係。
どうやら昔から切っても切れない関係のようだ。

 古くはジョン万次郎、1841年に漁に出て遭難。アメリカの捕鯨船に助けられてハワイに寄っている。
健太はハワイのそうした文献を数多く読んできた。いつかはそんな本を書いてみたいなんて思っていた事もある。
しかし今はもう、これだけインターネットが普及している。そんな時代じゃないような気がする。

 とまれ、実はこのジョン万次郎の前にも何人か日本から流れ着いた者がいたようだ。
スリの「お銀」もその一人。ただこのお銀に関しては殆ど文献はない。健太も何かで読んでチラッとその名前を覚えている程度。

 さて、いわゆる「元年者」は明治元年に日本から移民してきた男女153人。サイオト号と言う船に乗って渡って来た。
更に1885年には956人が「ペキン号」と言う船でやってきている。それから回を重ねる事27回、トータル29032の日本人が移民としてハワイに渡ってきた。
しかしこれほど多くの日本人移民者がいたというのに女性の移民はかなり制限されていたと聞く。男性100人に対して女性は25人程度。つまり売春婦など身をやつす者が後を絶たなかったからだ。

 当時の文献によると、
ヌアヌ街のパウアヒ町にはその売春施設が軒を連ね、そこで働く女性も200人を越したそうだ。またこれを操るやくざ者も300人近くいたらしい。
彼らは夫々「日の出クラブ」「義侠クラブ」「一心クラブ」などと自称し、善良な市民を苦しめていた。
しかしこの売春婦たちの話によると、当時耕地(パイナップル、サトウキビ畑)で働く男たちは月給$15だったと言うのに、その彼女たちの収入は月に$150~$200有ったという。
ばくちに負けて妻をこの町で働かせる者や、馬と妻を交換したものもいたという。

 また1899年から1900年初めにかけてホノルルのチャイナ・タウンで発生したペストはハワイ全土を恐怖に陥れた。この予防策として1900年1月、チャイナ・タウン全体を焼き払ったそうだ。

 1881年、カラカウア王は国賓として日本を訪れ大歓迎を受けている。
その際カラカウア王は、当時6歳だったプリンセス・カイウラニが成人した暁には、皇族の伏見宮依仁親王殿下をその婿君として迎えたいと申し出ている。
伏見宮依仁親王殿下は当時、海軍兵学校予科在学中で15歳だったという。

 今日は久しぶりにゴルフに行ってきました。写真はパリ・ゴルフコースの8番ホールからの景色。

 Part II、健太のなんちゃって、サクセスストーリー Vol. 29。いやー今考えても身震いするよ(笑)!


pali_golf

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2005

ダイアモンドヘッドに虹/Musical Baton

 ムービーマンは今北海道に行ってる。よって土曜映画はなし。
仕方ない。とんまとまたドライビングレンジに行った。
プーコちゃんの上司Tさんが最近ゴルフを始めたたと言うので、一緒に行く事になった。
Tさんは身長1メートル90センチの白人。でも日本のハイスクール、大学に行ったので日本語はべらべら、しかもまるでなまりなし。
おまけに日本では剣道をやっていた。しかも初段。
運動神経は良いはずだけど、ゴルフばかりはこいつがあまり関係ない。160センチのとんまより真っ直ぐ飛ばないし、距離も出ない。これがゴルフの難しいところ。
でも後一年もしたら、あの大きな体から300ヤードのドライバーショットが飛び出す事は間違いないね(笑)!

 一汗かいて帰ろうとしたらぱらっと一雨。
東の空に虹出てきた。
この虹珍しく、半円を大きく描いていた。
残念ながら、雨の具合で濃くなったり薄くなったり。
何とかカメラに収めたけど、うーむ満足な出来上がりじゃあない。

更に残念だったのは、その半円の片方の裾が一瞬ダイアモンドヘッドに掛かったんだけど、車を止めて写真を撮ろうとしたら消えちゃったんだ!

Musical Baton
沢山の方から頂きました。本当に有難うございます。
この場を借りまして少し回答させてください。

1)今PCに入っている音楽ファイルの容量。
  150MB程、自作の曲が入ってます。
2)最後に買ったCD
  Charlei Byrd Trio Bossa Nova Years
3)今聞いている曲
  自作の曲を、編集のため毎日聞いています。
4)良く聞く、あるいは特別の思い入れのある曲
  ウウェス・モンゴメリーのジャズDC、5枚、バニー・ケッセル、ジョージベンソン等
をとっかえひっかえ聞いてます。
  後は、自分のデビュー曲には特別の思い入れがあります。
5)もう大分いき渡っているのでここは遠慮させていただきます。

 ありがとうございました!

 写真はデート・ストリートから撮った虹。

 健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 28、ますます佳境!

Raimbow

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 02, 2005

誤解されやすい健太!

 健太はおしゃべりなくせに、時々説明不足で誤解される事がある。つまり、無駄話ばっかりで肝心な事は喋ってないってこった。
でも人生に無駄がないなんて、こんな味気のないことはない。
この前書いたセクハラの事にしたって、可愛い女の子の服装を褒めるのもセクハラになるんだから「無駄口をたたかず、さっさと仕事して帰れ!」てこったろ。
でも健太は世の中の無駄は、人間社会にとても大切で必要なものだと考える。
そういえばずっと前に、そんなコメントをどなたからか頂いた記憶がある。

 話が横道にそれた。
説明不足の健太は色んなことで誤解を受ける。
例えば、仕事も一生懸命やるのであっちこっちのお得意さんを週に何回も回る。時には同じ会社に週3回も寄る事もある。で、旅行業界の事だから、中には若い女の娘がいっぱいいる会社だってあるよね。
「今日は!」とか「アロハ!」とか言っては、
何時ものようににこやかに回っていた、ある旅行社でのこと。
「あんた、ここは若い女の娘がいるからほんとに良く来るわね!」
なんておばさん社員に言われた。
<えつ!>
思っても見なかった事だ。
<一寸待ってくれ、俺はこれが仕事なんだ!>
頭にきて怒鳴りたいけど相手はお得意さん、そうも行かない。
せいぜい、「これが健太の仕事ですから、、、」って言うしかないだろ。

 健太のホテルのセールスマンは皆、レポートを毎日書かなければならない。
何処の会社に行って誰とどんな話をしたか。事細かく報告するのさ。
仕事を貰うのももちろん大切だけど、自分をプロテクトするためにもこのアメリカでは何時もそうした事を書類にしておく必要もあるんだ。

 だからこのケースの場合、そのおばさんにはホテルのレポートの事をはっきりと説明すれば良いんだろうけど、つい面倒くさくなっちゃう。
<誤解したきゃ、してりゃ良いさ!>そう思っちゃう。
あるいは「ばれましたか!」なんて照れ笑いなんか作って見るのも面白いかも知れないね!
しかしそれじゃ誤解は何時までたっても解けないよなー(笑)!

 写真は健太の住んでるコンド。そして今日の空!

 Part II、健太のなんちゃって、サクセスストーリー Vol. 27 更に面白い!

Kenta

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 01, 2005

上がり続けるハワイの不動産

 健太たちのコンドが手狭になったので「買い換えようか、、」ととんまが何時も言う。
でも、ハワイの不動産が急騰して久しい。ひところの2倍はざら。とても手が出ない。
殆ど買主は米本土から。
ひところ日本のバブル期には、日本人がハワイの物件の値段を吊り上げたとローカルから顰蹙を買った。
ところがどうだ、今はメインランドの連中が値を吊り上げてる。
結局ハワイに住むわれわれは、何時もまわりに踊らされてることになる。
ハワイに住んでない連中がハワイに不動産を買ってどうするんだ!
我々のように本当に家が必要な者を困らせて自分たちの利益ばっかり考えてる。

 なんて、文句を言ったところでどうにもなる事じゃない。
その道の専門家に言わせると2007年には下落すると言われているこの不動産、でもこういう時の専門家の話なんか当たったためしがない。
アメリカの経済が多少上向きなのは「イラク戦争」がその一寸した要因で有るらしい。
昔から軍事産業が景気を引き上げる、と言われている。
ただ、これだけ経済を左右する要因が多くなった現代、経済を完全に復活させるには軍事産業だけではとても及ばない。

 ブッシュさん、戦争なんかじゃなくて何か本格的に経済を建て直す画期的なアイディア、考えてくださいよ!

写真は、多分ゴールデンシャワーツリーだと思うんですが、、、naoさん(コメントを頂きまして有難うございます)。一昨日載せたのとは一寸違うんです。naoさん如何でしょうか?また、どなたかどっちがどっちか知ってる方、教えてください!

 Part II、健太のなんちゃって、サクセス・ストーリー Vol. 26 またまた健太ピンチ!

shawer_tree

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »