« August 2005 | Main | October 2005 »

September 29, 2005

ワイキキの田舎っぺ東京到着!

 昨日9月29日午後3時、無事にとんまの実家目黒区大岡山に到着。
更新しようと思ってインターネットカフェに行ってみたら、カードリーダーが付いてない。
そんなこともあって、疲れていたし昨日はお休みにしました。
ごめんね!

 それが不思議なもんで、この大岡山に、新生健太バンド(知らない人は、PartII健太のなんちゃってサクセスストーリー、参照して下さい)のギターリスト、ミックが住んでいる。
彼はもう20年ほど前に日本に帰国している。そんな訳で実は長い間、彼とは会ってなかった。
それがつい1年ほど前、ひょんなことから彼が大岡山に住んでいるの知って以来、日本に健太が来る時は必ず会うようにしている。

 彼のギターのテクは最高、。サンディーとのレコーディングで「ワイキキブルース」ってのが有ったんだけど(これは発売直前に没になった。これも、健太のなんちゃってサクセスストーリー、参照して下さい)、この彼のヘビメタサウンドはグンバツ!
ハワイを出る前そのテープをやっと探してCDに焼いて持ってきた。
すでに音は途切れ途切れになっていたけど、何とか彼に聞かせたかったのさ。
そいつを聞いたミック、自分のギターのサウンドに、ポロリ、、 !
何しろ25年以上前の録音だもんね!

 彼はその後ギターはやめて結局フリーター生活。
健太は何とか彼をもう一度ギタリストとして復活させたいと思っている。
夕べはとんまと三人で延々と飲みながらそんな話をした。
その後彼のところへ行ってギターを弾いてもらったけど、
彼の腕はは一向に衰えていなかった。

 「ミック頑張れ!健太の次回作のCDではお前がギターを弾くんだ!」
そういって分かれてきた。

 ハワイからのフライトは快適そのものでした。
食事も美味しかったです!
 
 写真は、昨日のファーストクラスの食事。フィレのベーコン巻き。
その他に出たものは、
ローストポテト、シャロット入りワイルドライス、またはご飯。
さやいんげんにシャロットとアーモンド。
またはブロッコリー、アーティチョーク、ピーマンの取り合わせ!

 アペタイザーは、

 温かいえびと貝柱のパイ皮詰め、シェロンソース添え。
 アジア風バーベキューポークのレタス包み。
 オリーブとふぇたチーズのマッシュルーム詰め。
 スイートジンジャーチリ・ソース。

 サラダ

 季節の葉野菜、きゅうり、トマト、クルトン
 温かいジャマイカ風ジャークチキン
 パルミザンコディジョンヴィネグレット、またはカントリー・ランチドレッシング

  ごめんなさい!PartII、ハワイに帰るまでお休みです。

fist_class_dinner


| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 27, 2005

ワイキキに美人カメラマン!

 なんて忙しいんだろう!
毎日あっちこっちと飛び回っても、一日に出来る事なんかたかが知れてる。

 明日は日本に向けて出発しなきゃならない。
今回は東京のおっかさんを見に行く事と、とんまのお父さんの一周忌。
一週間弱滞在の予定です。

 そんな訳で、、、(これだけじゃ、どんな訳だか良くわかんないね、、、笑)、
とにかく忙しかったけど、嬉しかったのはホテルの取材に雑誌社が来てくれたんだ。
今日はソニーマガジンの「アロハ・エクスプレス」。
来年の一月に出す特集で、「ワイキキのホテルの、スタンダードクラスの部屋」を中心に取材しているらしい。
健太の勤めるホテルも、オーシャンビューやクラブ・フロアもあるけど、今回は階数の低い「スタンダード」だけを取材しいてくれた。
しかし階が低いといって侮ってはいけない!
海も見えるので健太のホテルのスタンダードクラスの部屋はお買い得ですよ〈笑〉

 さてその取材に来てくれたナオコさんエリさんが、2人ともとても可愛いかった!
カメラマンの(ウーマン?)エリさんの、鋭い視線でアングルをみつめる姿には健太もころっと参ってしまった。
彼女はまさに、「美人カメラマン」でした(笑)!

 写真は、今日取材に来てくれた美人カメラマン「エリ」さん!

 健太のアメリカンジョーク Vol .25「短編小説・支店長と老婆」!
 

eri_san_2

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 26, 2005

夕食はテイクアウト、CoCo壱番のカレー!

 夕食の予約が急遽キャンセル。
とんまは今朝日本からから帰ったばかりで、うちでぼろ雑巾みたいになって寝てる。
夕食は外で食べて来るって言ったので、勿論夕食の支度なんかしていない。

 仕方がない何かテイクアウトしなくちゃならない。
ONO/Korean BBQも飽きてるし、「いまり」も飽きてる。ましてや白木屋の弁当なんて雰囲気ではないし、、、。

 マッカレー・SCに「カレーハウスCoCo壱番」のカレー、久しぶりにテイクアウトしてみる事にした。
問題は駐車場。何時も満杯で、一寸止めてピックアップなんてことも出来ない。
結局地下の駐車場に止める事にした。
車を止めると、どっかで見たことあるワンボックスカーが駐車しようとしている。

 「あっ、こばちゃん!」
こばちゃんは毎週金曜日の健太たちのライブを見に来てくれてる。
とんまに言わせると彼は「のりまきせんべい」そっくりだと言う(笑)!
「何処に行くの?」
「あ、CoCo壱番のカレーをテイクアウトするのさ」
「こばちゃんは?」
「うん、あうん!」
皆にはこの会話わかんないよね!
ここ壱番の2、3軒手前に、「あうん」て言うレストランが有るのさ(笑)!
確か前に「あうん」紹介したよね?

 写真はCoCo壱番の「野菜コロッケカレー」、具が何もないのがここの特徴。ごめん、持ち運び中一寸こぼれちゃった(笑)!

 Part II、健太のアメリカンジョーク、「スピード違反」!

Koko-ichiban

| | Comments (34) | TrackBack (0)

September 25, 2005

待ちに待った「Flight Plan」、見たよ!

 待ちに待った映画、「Flight Plan」がやってきた!

 映画の筋は、母と娘(6歳)がドイツからニューヨークへ乗るフライト中、忽然と姿を消す娘。
半狂乱になって娘を探そうとする母親。
機内の客や乗務員全員は、そんな娘は最初からいなかったと言う。
機内は完全にパニック状態。

 主演の母親に扮するジョディー・フォスターの見事な演技は、
見るものの心を捉えずにはおかない! 
感動的な結末は、誰も涙をこらえられなかったに違いない。
100点満点88点でした。
で、昨日はブログ友yoshikoちゃん、その友達のマリちゃん。そしてムービーマンの4人で見てきました。
マリちゃんは目を真っ赤にして映画館を出てきたっけ!
片やムービーマン、けろっとしていた。だけど若い女の子と一緒だったので、鼻の下を長くしてご機嫌上々でした(笑)!

 映画に出る時、カメラが見つからずにyoshikoちゃんのカメラで色々撮ってSDカードだけ借りてきたんだけど、えーとそのSDカード何処へおいたっけ?見つからないよー、、、、!

 今日はこれからブログ友,今日も猫びよりVer.2 のnao-naoさん に会う予定。
多分夕食に行くと思うけど、また「BOZU」かも知れません。その時写真とって来ます(笑)!

 今「BOZU」から帰って来ました。
nao-naoさん・俊さんご夫妻、「BOZU」のママにばっさり切られる、、、、かと思いきや、俊さんのビジネスが出来る筋があるので「それを伸ばしたらいい!」と言われた。良いじゃなーい!これを期に、大い視野を広めて、将来を見つめて欲しいな!!(笑)!

 写真は、nao-naoさん・俊さんご夫妻、「BOZU」にて!

PartII、健太のアメリカンジョーク Vol.25、 「スピードを落とせ!」


naonao_san

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 24, 2005

土曜出勤。ワイキキは、、?

 今日は土曜出勤。
朝8時からお昼までの4時間。
ところが健太がこのホテルに移ってきて3年、未だかつてこうして出勤した土曜日に、何か特別な事があったためしがない。
時々問い合わせの電話が入るくらいだね!

 ところが今日は珍しく、ローカルの結婚式の下見があった。
健太たちのホテルのバンケットルームは今ワイキキで一番新しくて豪華。何時も沢山の若者いカップルたちがこの会場を見に来るんだ。
でも健太の本職はホテルの部屋を売る事。
勿論宴会場の事も多少は知っているけど、とてもプロフェッショナルとは言えない。

 で、今日のローカルのカップルは、来年の6月に結婚しようというMr.Kaneshiroさんと、彼女のCamyさん。
お2人とも健太のくそ面白くもない説明に、すごく楽しそうにケラケラ笑って楽しんで行ってくれた。
でも良く考えれば、2人でいれば楽しいに決まってるよね(笑)!

 写真はお2人がセレモニーをする、ホテルの中庭のガゼボ。緑がいっぱいのとても素敵な雰囲気の中庭です!

 Part II、健太のアメリカンジョーク Vol. 24,「メキシコの休暇」!

mr

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 23, 2005

ハワイにもハリケーン!

 今日のワイキキは天気優れず!
ハワイにもハリケーンが来る。と言っても今回は幸いに進路がずれているので、直接の被害はないらしいけど、雨風は逃れられない。

 そうした中ワイキキで写真を撮るのは至難の技。
雨が降っていようが、曇っていようが毎日何等かの写真をブログに載せなきゃならないと言うこの使命感!
一体こんな健太に誰がしたんだ〈笑〉!

 なんて文句を言ってるわけじゃないよ。
毎日沢山の方たちが読んでいてくれるんだ!
こんなに嬉しい事はない。
せめてぱっとしない気分で日本にいる皆が、少しでもハワイを体のどこかで感じて、「ほっとして」欲しいと願う健太です!

 で、今日の写真はそんな雨や曇りを縫って、時々一寸だけ青空が顔を出すのを、すかさず捕らえた!
こいつはやっぱりブログのプロじゃなきゃ出来やしない〈笑〉!
<ブログのプロなんているのかな、、、>

 でもさ、晴れた時に何処にいるかで、被写体も決まるだろ、、、するってーと
前にも載せたようなもんになっちゃう!

 なんて言い訳たっぷりの、今日の健太でした〈笑〉!

 写真はアラモアナSCを海側に出たところから、左にハワイプリンスが一寸見える。

 PartII、健太のアメリカンジョーク Vol. 23、「制限速度」!

alamoana_prince

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 22, 2005

ワイキキ、見逃した出来事!

 これだけ毎日ワイキキを歩ってるのに、色んなものを見逃す。
この前アップした「BVLGARI」の工事中の覆いがとっくに取り外されて、
豪華な店構えがお目見えしているじゃないか!

 店の前で写真を撮っていると、店員らしい男女が来て
「何をしている?」
と疑わしい表情で聞くので、このブログの説明をしていたら、
急に表情が変わって、
「それはありがたい、どんどん紹介してください!」だって(笑)!

 名刺が欲しいと言うのでしょうがないホテルの名刺を渡した。
健太の名刺の肩書きは結構偉い(笑)!
二人は更に表情を変えてニコニコしながら、
健太は何も買わないってのに、ぴったりとついてくる。
店内を覗いてみると、今日は健太の友達「アキさん」はいない。

 その後も店員二人は健太のそばをなかなか離れようとしないので、
「ブログに載せるから二人の写真を撮らせて欲しい!」
と言うと
「いやー、それならば夜に来てくれますか!」
「えつ、どうして?」
「二人とも夜の方が、もっとかっこ良いからさ!」
なんて言って、そそくさと逃げていった(笑)!

 <何で夜の方が、もっとかっこいいんだろうか、、、?>

 写真はワイキキ「Bvlgari」の新店舗!

 Part II、健太のアメリカンジョーク、Vol.22、「砂漠のアリバ」!

BVLGARI

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 21, 2005

ワイキキでやる、日本でできない事!

 一般人が日本で絶対に出来なくて、ハワイで簡単に出来るものなーんだ?

 言わずと知れたガン・シューティング。
最近女性も随分トライする人が増えたけど、男に取っちゃ一度は経験してみたい物の一つ。

 ハワイでは最長の本格的な射撃レンジがあるので満足度は高い。
日本語インストラクターがついているので安心。

 スタンダードコース$39.
S&Wリボルバー12発、ルガー・セミオート10発、ライフル14発。

 今日もロイヤルハワイアン・ショッピングセンターの4階のオフィスを訪問。何時もこのガン・シューティングの前を通る。
「パン、パン!」って言う軽い音(結構軽い音だよねあれって!)を聞きながら、お得意さんのオフィスを訪問してるので、たまには詳しい内容を載せてみようと思いました。

 でも、別に宣伝費貰ってませんよ(笑)!

 写真はロイヤルハワイアン・ガン・シューティング。ロイヤルハワイアン・ショッピングセンターの4階。

PartII、健太のアメリカンジョーク Vol. 21、「変わった朝食」!


royal_hwn_gun

| | Comments (9) | TrackBack (0)

September 20, 2005

ワイキキ無料雑誌、英語版

 つい最近ワイキキの無料クーポン雑誌を載せたけど、我々日本人はつい「日本語雑誌」ばかりかに目が行ってしまう。
実は、英語の無料ストリートマガジンにも沢山情報が載っているので、多少英語がわかる人はこっちも見ておいた方が得!
割引クーポンも沢山載っている。

  オプショナルツアーも多少値段が違っているものもあるし、
日本語の本には割引券がない物があったり、全く日本語の方にはないオプショナルツアーが載ってたり。

 但し日本語のマガジンで申し込む物は、現場で殆ど日本語でいろいろ説明してくれたりするけど、英語マガジンで申し込むと、説明は英語のみと言うのが多いので、暮れぐれもそれを覚悟の上申し込む事!
こいつあ申し込む時も英語なので、英語の勉強にはもってこいだね(笑)!

 写真は英語版無料雑誌。

 Part II、健太のアメリカンジョーク Vol. 20 「男と女の交通事故」

magazine_2

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 19, 2005

ハワイ島のお土産

 ハワイのお土産の中で、健太達も時々買う物の中に「ホノルルクッキー」がある。
身近で、それほど高くなくて美味しい。
でもこれって、もともとハワイ島の「ビッグ・アイランド・キャンディー」のものまね。
つまり同じようなコンセプトで作られたクッキー。

 プーコちゃんがビッグアイランドに行って、その本家本元の「ビッグ・アイランド・クッキー」を、お土産に買ってきてくれた!
すっごく嬉しかった。
だってこのオアフ島では免税店以外、街中で売っていないんだ!
時々「食べたいなー」って思っても、なかなか手に入らない。
有り難うプーコちゃん!

 なんだか勿体無くて、うちに飾ってい置いておこうかとも思っている(笑)!
だって最近航空運賃が高くなって、ビッグアイランドにも滅多に行けないんだよ!

 写真はプーコちゃんがお土産に買ってきてくれた「ビッグ・アイランド・キャンディー」!

  Part II、健太のアメリカンジョーク Vol.19、「メンズ・ルームの3人」

big_island_candy

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 18, 2005

ハワイのミューシャンに仕事場を!

 イージーミュージック・センターで「ミュージシャンズ・スワップミート」があった。
今年二回目のこの催し物に、晴天にも恵まれたことも有って沢山のローカルミュージシャンが集まった。

 3月のホノルルフェスティバルの時もそれを報告した記憶がある。覚えてる?
特設ステージも設けられて、未来のあるロコ・ミュージシャンが多数出演するのも魅力の一つ。
今日は中でも「とり」を取った黒人ベースマン「ハッチ」のスラップ・ベースソロが圧巻!
なんとベースギターとドラムだけで30分のステージを時間短しとばかりに、その卓越したベースサウンドを惜しみなく披露してくれた。

 ハワイは日本と違って、いくら素晴らしい技術を持った者でもその発表の場がない。
「ハッチ」が今何で生計を立ているのか良く分からないけど、彼をもってしても「ベース」で飯は食えない。
以前彼はこの「イージーミュジック・センター」で店員をしていたけど、彼の姿を店内で見なくなって既に久しい。
こうして催し物があるとこうして駆けつけてくるだけだ。

 ハワイのミュージシャンがもっと活躍が出来るところが有れば良いのになー、、、、。

 健太はというと、良い出物のギターが無いかとうろうろする事2時間。
結局、せこいギターの小物を幾つか仕入れただけでした(笑)!

 写真はベースソロで満場を沸かしたハッチと、スワップミートの様子。

 PartII、健太のアメリカンジョークVol.18、「エレファント・ガン」!

Hatch
swap_meet

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 17, 2005

ハワイの景色あれこれ

 健太が毎日写真を撮り続けて、早一年以上。
自分でも中々上手くなったと思うことが時々ある。

 で、今回のCD のジャケットも、自分でデザインしようと、あっちこっちで写真を撮りまくった。
中にはとてもいい写真もあった。
でもさ、こいつをCDジャケットにしよう、って事になると、
ウーム、こいつぃが想像以上に手ごわい!

 縦にしたり横にしたり、色々ソフトを使ってイメージをEditしてみるけど、思うようなものが出来ない。
それを見ていた友達が、
「健太、やっぱそれは本職に任せたらどうだ、紹介するよ!」
って言ってくれた。

 早速その友達の紹介で、Mr.Oに会った。
Mr.Oはもちろん写真はプロ中のプロ。彼が今まで撮った写真のサンプルを色々見せてもらって驚いた。
さすがプロ!
彼なりのセンスで、イメージに色んな細工をして、更に写真に息吹を掛ける。
出来上がった彼の作品は、実際の写真より遥かに見ている者の想像力を掻き立てる!

 その時借りた一枚の彼の作品見てください!
素晴らしいハワイの景色でしょ!

 作品はダウンタウンの沖から撮ったと思われる、Mr.Oの作品です。

  Part II,、健太ののアメリカンジョークVol.17、「アフリカで象が、、、」!


Hawaii

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2005

ハワイの有効な過ごし方

 ハワイの滞在を最大限に有効に過ごすには、様々な情報が必要。
特にオプショナルツアーや食事に関しては、少しでも安く済ませられたらそれに越した事はないよね。

街に溢れる無料雑誌がその手助けをしてくれる。
最近出てきた無料雑誌に「チェキ・ハワイCoupon Book」、「ミックスハワイ・クーポンブック」っていうのがある。

 この二つの雑誌は全頁これクーポンの束!
食事からオプショナルツアー、また様々な土産類やサプリメント類までこのクーポンで安くなると言う。
 大抵10%~15%オフ。またはギフト進呈など、色んなサービスが受けられるので、一応チェックしてみても損はないと思うよ!

 写真は最近注目を浴びているワイキキ、クーポンブック!

 Part II、健太のアメリカンジョークVol 16、 「暗い夜道」!

Coupons

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 15, 2005

ワイキキの炎天下は腹式呼吸で乗り切れ!

 人は生きていく上で、色んな事に遭遇する。
そして、何か普段と違う事が自分の身の回りに起こると、
厄介なこった、、、皆一様に「緊張」する。
扱いにくいもんだね、人間なんて奴は。

 それと、一寸体調が悪くなると
「何か悪い病にかっかてるんじゃないだろうか、、、」
と心配をする。
心配をする事で、かえってめまいがしたり精神的なバランスを失ってしまうのさ!

 そんな時、一寸した工夫と言うか、努力をする事によってそうした問題が少し緩和される方法がある。
そいつが一体何処まで効き目があるかは、夫々人によって違うかも知れないけど、覚えておくに越した事はないので、今日は皆に伝授しよう。

 「腹式呼吸」ってやつさ!

 何の事はない、人は普段意識をせずにこの「腹式呼吸」をやっている訳だけど、いざ意識して、さて『やってごらん!』と言われると、こいつが手ごわい。

 睡眠中の人間は必ずこれを無意識にやっている事を先ず頭に入れて欲しい。
睡眠中の呼吸は、息を吸う時に
「腹が持ち上がる」
そして息を吐き時に、
「腹がへこむ」のさ。

 普段、「君、呼吸をしてごらん!」と問われると、皆一様に胸を膨らませて、いっぱい空気を入れようとする。こいつがそもそもの勘違いなんだな。

 腹に手のひらを乗せて、「腹でゆっくりとその手の平を大きく上に持ち上げながら、息を吸う」。
そして、お腹がいっぱい膨れたら、おなかを少しづつ凹ませながら、息を吐いてゆく。
これが「腹式呼吸」ってやつだ。
一寸訓練すれば誰にでも出来る。

 さてどうやってこれを活用するか!
何かで緊張したり、体調がおかしいな、、と思ったときにこいつを試してごらん。きっと何か効果を感じる事ができるよ!
もし効果がなければ、やり方が悪いか、ひどい病気にかかっているのかもしれない。
 
 健太の声はでかい。
歌を歌う時もうるさい位声が出る。
昔この腹式呼吸を「演技の勉強」の時に徹底して訓練させられたのさ。
いわゆる発声法だね!

 「覚えたいけどわからない」って人はメールでもカキコでも、頂ければ丁寧にお教しえします(笑)!

 ワイキキの炎天下を歩いていると時々めまいがする。
このとき健太は何時も腹式呼吸をして体調を整えます(笑)!

 写真は今日のダウンタウン、フェデラルビルディングの近く。
今日もパイナップル・レコードのフェデラルへの申請にいって来ました!

  Part II、健太のアメリカンジョークVol. 15 「プレゼント」!

down_town_x

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 14, 2005

2回も、ワイキキで虹!

 今日は本当にラッキーな日!
虹を2回も見たんだ。
朝出勤の時と、ワイキキを営業で歩いてる時。

 営業もそろそろ終えて「ホテルに戻ろうか、、」
お得意さんのビルを出ると、表はぱらぱらと雨が降ってる。
「いやな天気!」
なんて思ってロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターのエレベータに乗った。
その時ふと山側を見ると、ビルの谷間にくっきりと虹が見えるじゃないか!

 朝出勤の時に見た虹はぼんやりとしていたけど、この夕方の虹は実にくっきりとまさに「美しい!」と言う言葉はこのときのためにあったんだと思わせるほど、「美しかった」(笑)!

 偶然一緒にエレベーターに乗ったPRジャパンの社長に「わっ、綺麗だ!見てごらん」と叫んでしまった。
ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターのエレベーターは4階までがガラス張り。でも曇ったエレベーターの汚いガラス越しですらその「美しさ」は際立っていた!

 エレベーターを降りると、そこは屋上(ロイヤルハワイアン・ガンシュッテイングのあるところ)。
花壇の部分が少し高くなってるのでそこに登って、望遠を一寸使って撮ってみました!

 写真左のビルがGalleria、右は以前にプーコちゃんが住んでいたコンド・ロイヤル・クヒオ!
 

 Part II、でも出来上がった写真はParII のほうが綺麗だった! 

yuugata_niji

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 13, 2005

海辺ホテルで、朝食ミーティング

 健太の勤めるホテルはメインランドに本社がある。
オーナーは中国系アメリカ人。
前に書いたと思うけど彼のお父さんは香港の大金持ち。
息子にアメリカにある15軒のホテルを与えたって訳。息子はその後頑張って19軒にまでホテルの数を伸ばしている。

 去年まで、そこそこだった健太の勤めるホテルの成績も、今年に入ってからその成績はうなぎ上り。
本社も大喜びで、今回健太達の慰労を兼ねてお偉いさんが大挙してワイキキに来ている。

 今朝は彼らとダイアモンドヘッドに近い、ニューオータニ・カイマナビーチで朝食ミーティング。
ハウ・ツリーは海に面したレストラン。
新鮮な空気を吸いながらの朝食はとても旨かった。
健太が頼んだのはエイシアン・ブレック・ファースト。
なんて事はない、フライド・ライス風のご飯にソーセージ、目玉焼き、
それに沢庵を千切りにして添えてあるだけの、単純な物。

 健太達の成績もいいし朝食も美味しいので、本社から来たお偉いさんたちも、上機嫌でミーティングを終えた。
ひとまずはほっとしました(笑)!
と言うのも、彼らが来ると必ず誰かが叱られるとか、首になるとか言われるほど、実は恐ろしい刺客たちなのさ(笑)!!

 写真は、健太がハウツリーで頼んだ「エイシアン・ブレックファースト」!

 Part II、健太の「ふざけるな、真面目にふざけろ!Vol.13 診察室から飛び出してきた女!

Breakfast

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 12, 2005

ワイキキの転職願望者、、

 健太がホテルのセールスを始めたのは丁度1980年代後半。
日本経済がバブルを迎える一寸前。
ワイキキには日本人観光客が溢れ始めていた。

 ワイキキの日本旅行社も、JTB 始めJalpak、近畿日本ツーリスト、日本旅行、阪急交通社、東急トラベル、西鉄トラベル、日通旅行、ジェットツアー、レジャーツアー、アロハ7、R&Cツアー、ダイアモンドツアー、アナハロ・ツアー、オーシャン・エクスプレス、日新トラベル、マップ・ツアー、ディスカバリー・アロハ、名鉄観光、アプリシエイト・ツアー、ロイヤルオーキッド・ツアー、シャイニン・グツアー、ミッドパック・ツアー、ブルー・ハワイ、、、、まだまだ数え切れないほどあった。

 それがバブルの崩壊と共にどんどん淘汰され、その後何とかこらえていたところも911を期に一挙に消え去って行った。
現在はその三分の二には減っているだろう。

  つまり、健太が営業に回る場所がそれだけ少なくなっている。と同時に、取り扱い客数もどんどん減っている。
去年の日本人観光客はハワイへ150万人弱来ている。
今年は去年を少し上回ると言うのが、年頭の大方の予想だったけど、こうして9月になってみると、その予想はどうやら外れたと言うしかない、、、、。

 もちろん「ワイキキに部屋が取れない」と言うのが原因。
この夏休みの日本の旅行社の成績は惨憺たるものだったと思う。
健太のところには毎日のように、「2部屋、3部屋ありませんか?」と言う問い合わせが来ていた。部屋が本当にないのと、ホテル代の安い日本のパッケージツアーのブッキングをホテル側も取れなくなってるんだ。

 こうしてハワイのトップ産業が観光だと言うのに、日本の旅行社に勤めている者の中には「良い職があれば変わりたい、、、」と言う転職希望者が後を絶たない。行き先希望が持てないのさ!
既に転職をしてしまった者も大勢いいる。

 それは取りも直さずまだまだ、日本の景気が一般市民レベルまで回復していないって事だね、小泉さん、、、。
宜しくお願いします(笑)!!


 写真はカピオラニ公園から見たダイアモンド・ヘッド。今日の天気はいまいちでした!

 Part II、健太の「ふざけるな、真面目にふざけろ!Vol. 12」、アメリカ移民 !

dh_kapiolani

| | Comments (30) | TrackBack (0)

September 11, 2005

王子様の健太、シンデレラのとんま、、??

 健太ととんまの結婚生活。
時々うらやましがられたり、眉をひそめられたり。
日本人同士がこうして外国で生活をしてるわけだから、生活パターンも日本とは多少違うと思う。

 今日は日曜日、のんびり9時ごろ起きた。
先ず寝ている健太に(王子様)とんま(シンデレラ)がほっぺにチュツ!
王子様はおもむろに目が覚める。
で、ここで台詞がある。
「王子様、お目覚めのお時間です」
「うむ苦しゅうない!」
となる訳!

 ところが、とんまは何時も台詞を間違えちゃうんだ!
「おじいさま、お目覚めのお時間です!」
<なぬー!!>
哀れな健太、、、です(笑)!

 しかし、健太も負けてはない!
反対に王子様(健太)がとんま(シンデレラ)を起す時は、
「シンデレラ、起きる時間だよ!」
と優しくほっぺにチュツ!
しかし朝に弱い家のシンデレラとんまは中々起きない。
「なーんだシンデレラかと思ったら、『死んでれらー』!」
と、リベンジ(笑)!

 また食事も日本の家庭とはちょと違うね。
今朝はコーヒーとパンを少々食す。
テレビで日本の選挙の結果なんかを見て、健太はebay(internet auction)にギターを出品。
こいつはギターの写真を撮ったり、ディスクリプションを英文で書いたり。
とんまはと言うと、「ナンプレ」をやったりビーズでアクセサリーを作ったり。
昼ごろになって健太が昼飯を作った。
なんてちゃってそれ程大それたもんじゃない、今日はそうめんなので簡単でした(笑)!

 これから買い物に行ってきます。
だけど昨日とんまが日本から買ってきたおかずがあるから、多分今夜はそいつを食べる。
今回は大阪だったので、美味しいおかずを買ってきてくれています(笑)!
健太がスープを作って、ご飯を炊く予定。
だから買うものは一週間分の飲み物、それと最近とんまが気に入って良く食べる「陳皮梅」など等。
 
 と言う具合に、日本での生活とはちと違う、、、、
違わないですか、、、、、?

 写真は今買ってきた「陳皮梅=Cham Pui Mui」。わりと旨いね!

  Part II、健太の”ふざけるな、真面目にふざけろ!” Vol. 11 「豚のしっぽ」

cham_pui_mui

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 10, 2005

ハワイ封切り・トランスポーター 2

 今日の映画は「トランスポーター2」。
時間厳守、依頼主の名前も聞かない、運ぶ品物は開けない運び人プロフェッショナル、フランク!
全編アクションイに次ぐアクション。

 「トランスポーター1」では愛車がBMWだったけど、今回はAudi !
Audiを縦横に駆使したカーチェイスは見ごたえがある。
ランボルギーニ・ムルシエラゴロードスターが後半に出てきて今度はジェット機を追う!
このランボルギーニ・ムルシエラゴロードスターを、惜しげもなぶっ壊しちゃうんだぜ!
勿体なーい!!!
 
 主演のジェイスン・ステイサムの身のこなしは只者ではない。
熱い男にはこの映画見逃せないね(笑)!

 写真は「トランスポーター2」のポスターが見つからなかったので、前に撮った再来週封切り予定の「Flight Plan」です。

 Party II、健太の「ふざけるな。真面目にふざけろ!」 Vol. 10「銀のスプーン」

fligt_plan

 ママ猫Kalakaの戯れ日記パート2」 の、Kalakaさんからのバトン受けました!

【Q1】 次のメニューにどんな調味料をかけますか?薬味は含みません。

目玉焼き→醤油

納豆→我が家では大昔から「味噌」を入れます(笑)!

冷奴→醤油、おかか

餃子→醤油、酢、ラー油。ごく不通

カレーライス→何もかけない

ナポリタン→粉チーズ

ピザ→タバスコまたはペパー!!

生キャベツ→ソース。とんまは醤油!

トマト→塩

サラダ→これは色んなドレッシング
牡蠣フライ→とんかつソース

メンチカツ→とんかつソース

コロッケ→とんかつソース

てんぷら→天つゆ

とんかつ→とんかつソース


ご飯(おかず無しの場合)→何もつけない


【Q2】 周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
    韓国人に言わせると、冷麺にごま油を入れるのは邪道だそうです、、、。

【Q3】 それが一般的だとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
     ラーメンに胡椒

【Q4】 バトンをまわしたい5名は誰ですか?

    秀蔵さん、emiちゃん、スティーブさん、チテンさん、puaちゃん!
    良かったらやってみて下さい。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 09, 2005

ワイキキ・歩行者天国 II

 恒例のアロハフェスティバルは昨日、イオラニパレスのオープニング・セレモニーでスタートした。

 そして今晩はワイキキをロードブロックして(歩行者天国)ホウラウレア。バンドが出演したり、屋台が出たり楽しい夜になる。
去年も同じような事書いたけど、あれからもう一年だ。早いね!
何の事はない、健太は一つ年を取ちゃった、、(涙)!
そして、明日は同じホウラウレアがパールリッジである。

 13日午前10時から11時までカハラマンダリンホテルにてフラ・レッスン。
 14日はウクレレ・レッスン。
 15日はハワイン・キルト。
 16日レイ・メイキング。レイ・メイキング・コンテスト。

 全て無料、同じ場所、同じ時間帯です。
詳しくは808-739-8694へ問い合わせてください。

 来週の16日はダウンタウン・メレ。ビショップとマーチャントの角で、エスニック料理、バンドなどのエンターテインメントが楽しめる。

 17日には朝9時から、恒例、アラモアナからワイキキまでのパレード。
これは毎年の行事だけど、皆には決して見逃せない催しものだと思います(笑)!

 写真は今年のアロハ・フェスティバルの案内とリボン!


 Part II、健太の「ふざけるな、真面目にふざけろ!」Vol. 9「教会の壁」

aloha_fest

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 08, 2005

70年代ポップス・健太のCD!

 お蔭様で、健太のCD完成。
やっと工場からイニシャルオーダーが到着しました。
ご存知、と言うか前から書いているように、こういうものをアメリカで頼む時は期日とか、出来上がった物の品質には最初から疑って掛かった方が良い。
先ず工場と最初の約束では2週間前に出来ていなくてはならないのが、2週間遅れで届いた。
それと製品のクオリティーも一体どんな物ができてくるのか、実に怪しい。

 てなわけで、早速とんまと製品のチェック。
ジャケットの印刷状態、紙の質、全体の出来具合、もちろん音質などなどは最重要。結果、なかなか良く出来ていた。
及第点です!

 と言う訳で、大量オーダーを昨日入れました。
何しろ100万枚のヒットを狙ってるからね(笑)x(笑)!
 
 曲調は前から言ってるように、あくまでも「癒し系」、70年代のポップス調を狙いました。。
ソフトタッチのイージーリスニング。
「あくせくせずに、のんびり生きて行こうよ!」
「欲張らず、小さな幸せをもとめよう!」
が主なテーマ。
バック・ミュージックは、ハワイを意識してなるべく余計な楽器を入れずシンプルに、
ギターとベースを中心でまとめました。
つまりあくまでも素朴さを強調した積り!
実は健太はキーボードが下手くそなのです、、、(笑)!

 また、何曲かは日本から来た女の娘が、ハワイでローカルの男性に失恋をする歌があるんだけど、日本の女の子が自分なりの英語で一生懸命自分の心を歌っている、と言う感じが何処まで表現できているかも聴いて欲しい。

 後、一曲ギター・インストルメンタルを入れました。
最近日本ではおじさんバンドが流行ってるそうなので、是非そんな方たちには演奏して欲しい曲です。
テレビで火曜サスペンスとか、たくさんのサスペンス・ドラマがあるけど、
いまだにハワイを扱った作品を見たことがない!
誰かこの中に収録した「ダイアモンドヘッド殺人事件」の曲をテレビドラマ化してください(笑)!
プーコのハワイ生活 のプーコちゃん、Almost Paradise(ハワイ移住物語)のさちさんも健太のCDの事を書いてくれてます(嬉しいなー)!
発売は10月1日予定。
CD購入ご希望の方はメールで頂ければ、幸いです!
ごめん、今日は宣伝になっちゃった(笑)!

  写真は出来てきた健太のCD!

  Part II、健太のふざけるな真面目にふざけろ!Vol. 8「3人の息子たち」
 

kenta_cd

Anelaさんからバトン受けました

★質問1:小・中・高の中で1番、思い出深い時期は?
小中学生の頃!
ガキ大将でしたから(笑)!

★質問2:1番お世話になった先生は、いつの時の先生?
不良少年でした。先生は皆敵でした(笑)!
実は全先生にお世話になりました!

★質問3:得意だった科目は?
通信簿は体育と音楽はだけ何時も5でした。あとはめちゃくちゃ(笑)!

★質問4:では、苦手な科目は?
化学。先生が嫌いでした!

★質問5:思い出に残った学校行事を3つあげてください。
小学校の時の対抗野球。
一番野球は上手いとおもってたのに(親父が明大のピッチャー)選考から漏れた。
中学校内マラソン。何時も上位でした。
運動会。高校3年の時、リレーで転びました、、とほほ。

★質問6:学生時代は、クラスではどんなキャラでしたか?
単なる不良(笑)!

★質問7:学生時代の友達からの呼び名は?
ラストネームの呼びつけのみ。

★質問8:好きな給食のメニューは?
焼きそばなんかに掛ける様な「あんかけ風」煮物。名前は知らない。

★質問9:学生時代に出会った友人は、
Anelaさんと同じ。小学校の同級生ですら、あった瞬間距離が縮まります。

★質問10:次にバトンを渡す5人

照見さん、Suggyさん、emiちゃん、リツコさん、まりあさん。良かったらお願いします!

| | Comments (28) | TrackBack (0)

September 07, 2005

ワイキキ、今日も宴、、、

 今晩も例のLAの友達とディナー。
最近彼らが来ると良く行くのがこの「千房」。
場所はロイヤルショッピング・センターの3F。

 今回も一昨日と同じメンバー。プラス、とんまがフライトから戻っているのでジョイントした。
友達、Mr.Tは大のワイン好き。ワインは一寸うるさい。
LAの彼の豪邸(社長さんなので豪邸に住んでいるのだ!)に行くと、ワインがしっかりあって常にワインをいっぱいそろえている。さすが彼が選ぶワインは先ず間違いなく旨い!
一昨日はシャドネー、今日はカルフォルにアのBV。しこたま飲んで皆ご機嫌でした(笑)!

 ブログで何時も困るのはせっかく写真をとっても、なかなか掲載の許可が出ない。
でも今日の若者たちは、「どんどん載せていいよ!」って言う。嬉しいじゃないですか!

 では早速名前入りで、アップさせて頂きまーす(笑)!

 写真は「千房」のプライベートルームで、左ブライアン、右みかちゃん。
ブライアンはお母さんが白人お父さんが日本人。今ワイキキのホテルで仕事をしている。みかちゃんは今年LAで大学を卒業、来年から博報堂に就職が決まっている。下半身のみで顔が隠れているのがみかちゃんの弟亮君。
美人、ハンサムボーイたちでした!
 
 PartII、健太の「ふざけるな,真面目にふざけろVol.7」、「三つの願い」!

Chibo

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 06, 2005

ハワイ・日系三世

 健太達がハワイに初めて来た頃、ハワイの日系人では2世がこのハワイを動かしていた。
その頃の3世は健太達とほぼ同じくらいの年齢。
今いる日系人たちは既に4世、5世。
それもだんだん純粋な日本人の血は少なくなってきている。

 レストラン・ローはダウンタウンに近いカカアコにある。
丁度イミグレーションの向かい側辺り。
そこに「3世」なるローカル・ジャパニーズ・レストランが出来て久しい。

 最近そこのブランチがマリオットの三階、海側にある。
出来てから、かなり経つけど、行ったことがなかった。

 今LAの友達家族が来ていて、健太のホテルに泊まってる。
昨日その彼らが食事を招待してくれた。場所はその「三世」。
レストラン・ローの店には何度か行ったけど、ワイキキ店は初めて。
メンバーは友達親子4人と、健太。それと友達の同級生の息子ハッパ(ハーフ)の男の子。
計6人。
とんまは、昨日はフライトでいなかった。
店内に入って驚くのは白人の多い事!
日本人は極わずか。
ワイキキもこんなに変わって来ているんだ。

 メニューはもちろん代表的な和食も有るけど、殆どがローカルのオリジナル・ジャパニーズフード。
果たしてあれが、ジャパニーズフードと呼べるかどうかは別問題として、その独特な日本食、機会があったら是非一度お試しあれ。

 店内にはオーナーのお母さんが、とても懐かしい「英語交じりの日本語」を喋ってくれて、とても楽しかったです!

  写真は三世でオーダーしたメニューの数々。(後で載せます!)

  Part II、健太の、ふざけるな、まじめにふざけろVol. 6「老カップル」!

3_sei
3_sei_2
3_sei_3


| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 05, 2005

ワイキキのホテルマン、ムービーマン

 このブログには何人か登場人物がいる。
その中でコメントを頂く人物は、もちろん健太のワイフの「とんま」が一番多い。
でも、「ムービー・マン」も最近人気がある(笑)!
そこで今日は、ムービーマンについて紹介がてら話を進めよう。

 出身は鎌倉。
13歳の時母親の再婚のためハワイにやってきた。
そんなこともあって、彼は日本人だけど日本の名前が付いていない。
健太が彼を知ったのはこのハワイの観光業界に入ってからになる。
つまり今から24,5年前のこと。
実は彼は健太の友達でも有るけど、とんまのほうが付き合いが長い。

 彼はとても変り種で、普通日本人の行く高校はキングストリートにあるマッキンレーが圧倒的に多い中、彼の通った高校は「カフク高校」。みんなも知っての通り、カフクは海老の養殖等で知られる、オワフ島の裏側。
つまりオワフ島の田舎(笑)!
だから彼がハワイに来たとき周りには日本人が殆どいなかったので、英語を覚えるのは実に早かったと聞く。

 大学を出ると航空会社(とんまと同じ会社)やワイキキのホテルに勤める事になる。
航空会社の在籍はそれ程長くは無かったらしいが、ホテルはワイキキで1,2を争うベテラン・ホテルマン。
業界で彼を知らないやつは潜り。
「健太のなんちゃってサクセスストーリー」にも書いたけど、彼はベトナム戦争の頃軍隊に召集された経験もある。
ワイキキのホテルも、ワイキキ・グランド、シェラトン、ハワイアン・リージェント(現・マリオット)、ラディソン・プリンス・クヒオ等を経て、現在ご存知のように「アンバサダー」にいる。

 無類の映画好き。子供の頃お母さんに手を引かれて大量の映画を見ている。
そのジャンルは問わない映画遍歴は、俳優になろうと思った程映画好きの健太より遥かに多い。
またこの何年間、見た映画で気に入った物があれば必ずと言っていいほど、ビデオでも買っておく。
自分の中でその映画を風化させないためだという。だから彼のビデオの蒐集はすごい数に登る。
それとテレビドラマも関心が深く、毎週ジャパンビデオに行っては大量に仕入れて来る。
家にいると必ずビデオを見てるらしい。第一彼の睡眠時間は一日4、5時間だという。
つまり勤めから帰っても、そのほかの時間帯は全部ビデオ鑑賞になるんだから、映画=命、見たいなもんさ(笑)!
 
 彼の奥さんが2年程前にガンで亡くなった。
実はとっくに別れた奥さんだけど、この2年間毎週土曜日には、雨が降ろうが風が吹こうが花束をもって必ず墓参りをする。
その彼の姿を見ている健太は心を打たれて、彼を尊敬せずにはいられない、、、。


 「健太、俺たちも年になってきたんだな。最近墓を売りにセールスマンが俺んところ来るんだ。まいったよ!」
「へー、健太のとこはまだ来たことが無い、、、」
「健太もそろそろ買っといたら良いじゃないか?」
「でも俺はとんまに何時も言ってるんだ。
『俺が死んだら墓なんか要らない。どうせ誰も墓参りなんかに来やしないんだ。
ワイキキの海に散骨すりゃいいから!』ってね!」
「何言ってんだよ!ちゃんととんまも行くだろうし、俺だって月に一度くらいは行ってやるからさ!」

 彼の話はどこかおかしいよね、、、。
健太が先に死ぬって勝手に決めてる(笑)!

 ムービーマンのコンドと健太のコンドとは向かい同士。写真は丁度その角で、写って無いけど右側手前がムービーマン、左側が健太。

 Part II、健太のアメリカンジョーク「ふざけるな、真面目にふざけろ!」Vol. 5 「交通事故」

Kapiolani

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 04, 2005

愛の深さと、責任感!

 昨日の土曜の映画は「The Constant Gardner」。

 アフリカをその貧困や病から救うために、体を張って尽くす改革派の法律家テッサ。
そんな妻を見る保守的な英国外交官の夫ジャスティンは、彼女を理解するものの、
その異常なまでにのめりこむテッサの生活態度に、「程ほどにすべきだ!」と時には主張した。
そのテッサが何者かによって殺されてしまう。
ジャスティンはテッサを深く愛していた。
その死因を探るうちに自分も、アフリカを救おうとしていたテッサと同じような気持ちになって行く。
感動的な夫婦愛、人間愛物語。
何よりも悲しいのは、最後に、、、、
それ以上は内緒です(笑)!

 昨日は名古屋から来たムービーマンの友達、笑顔が素敵なお姉さま、Oさんと3人で見て来ました。
Oさんも感激のあまりぽろぽろ、、、。しきりにそれを慰める意外に優しいムービーマン(笑)!
Oさんは、「あの主人公の奥さんに対する愛の深さと、責任感に、つい心を打たれました!」
とおっしゃってました、、、、、。

 実は先週も映画「ブラザース・グリム」に行ったんだけど、
他に何か書いちゃったので報告できませんでした。
それと先週はカメラを持っていくのを忘れて、ポスターが撮れずじまい。また昨日は昨日で
「The Constant Gardner」。のポスターが劇場に無かったので取れませんでした。
そこで先週見て、昨日撮った「ブラザース・グリム」のポスターを見てください!

 写真は先週見た「ブラザース・グリム」。森に住む妖怪に誘拐された子供たちを救い出す兄弟の話!

 Part II、健太のアメリカンジョーク、「ふざけるな、真面目にふざけろVol. 4」

brothers_grim

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 03, 2005

ハワイのガソリンはどうなる!

 ガソリンの値段がスカイロケット・ハイ(とてつもなく高いってこと)!
ニューオーリンズのハリケーン被害もあいまって、更に上がる気配。

 あれは1973年10月6日。
第四次中東戦争が勃発した。
そいつが原因で、石油輸出国機構(OPEC)に加盟のペルシア湾岸産油は、原油公示価格を20%引き上げて、原油生産の削減を決定。
そして1974年1月からは原油価格を2倍に引き上げると決定したのさ。
こうした石油価格の上昇は、エネルギーを中東の石油に依存してきた先進工業国にとって大きな痛手となった。

 その頃日本人のハワイ土産の一番人気は、ブランド品でもマカデミアンナッツ・チョコレートでもなかった。
トイレット・ペパーさ。

 今考えても忌まわしい、1973年に起きたあのオイルショック。
日本国中でトイレット・ペパーが無くなった。
だから観光でハワイに来た日本人が、ハワイのスーパーのトイレット・ペーパーを買いあさったんだ!
おかげで健太たちハワイの住民までが、トイレットペーパーの入手が困難になった。

 もちろんその頃ハワイのガソリンも高騰、市民生活を脅かした。
それと車のガソリンを買うには長い列を作って、30分も40分も並ばなきゃならなかったのさ。
そのうちハワイ州は、車のライセンス・プレート・ナンバー(ナンバー・プレート)によってガソリン購入者を制限した。
もう昔の話なんで忘れたけど、たしかライセンス・プレート・ナンバーが奇数の人が買える日、偶数の人が買える日を設けたんだったと思う。
そりゃもう列を作ってるやつ同士で、やれ「横は入りしたとか、しないとか」で喧嘩が起きたこともあったりして、大騒ぎだった。

 「どうやらあの時と同じ状況がまたハワイにやって来るらしい!」と、今からハワイ市民は皆戦々恐々!
今週健太の勤めるホテルでは、「営業に車で出るのを控えるように!」と総支配人から通達があった。

 ま、健太のお得意さんは殆どワイキキに有るから、歩いて営業に出ればいいんだけどね、、、、。

  写真はさっき健太がガスを入れた、キングストリートのTesoro。見てご覧ガソリンの値段は去年の1.5倍位かな。右端にセントラル・ユニオンチャーチのタワーが見える!
 
 Part II、健太の「ふざけるな、真面目にふざけろ!Vol. 3」

Tesoro


| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 02, 2005

そんなに金がないのか、DFS !

 今日も暑い一日。
ワイキキの照り返しも厳しい。
それでも日本に比べたら天と地の差。贅沢は言ってられないね!

健太の楽しみは、ワイキキを歩っている間に、いろいろな発見をすること。
<へー、この店なかなか良いディスプレーじゃん、、、>
とか、
<こんなとこにこんな店が開いた!>
とか、
<かわい子ちゃんがいっぱい日本から来てるな!>
とか。
やっぱり健太は Dirty old manなんだね(笑)!

 でも待てよ?
Galleria に入ろうとしたら何と、いつの間にかディスプレーが変わってるじゃん!
で、よーく見てみると
「こいつあはねーよな!」
って思わず言いたくなった。

 皆も覚えてると思うけど丁度去年の今頃、ここの新しいディスプレー「クリスマス・ツリー」を撮ってアップした。
それがどうした事だ!
今年も全く同じディスプレーじゃないか!

 時代の先端をいつも走っていて欲しいDFS。
何でこんなところでケチるのさ!

 不動産を除外すると、まだまだハワイのビジネスには春が来ていないって事か、、、。

 写真はDFS の去年と同じ、クリスマスツリーのディスプレー。
  PartII、健太の「ふざけるな、まじめにふざけろ!」Vol. 2


dfs_tree

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 01, 2005

感じのいい、ハワイの税務署!

 先週はCDのための会社名「パイナップル・レコード・カンパニー」をハワイステートに登録。承認された。
さて今度はその会社設立のための、ライセンスを取らなければならない。
どうって事はない、社員は健太ととんまのパートナーシップ。いわゆるGE Taxのライセンスを貰うだけ。
State Department Taxation はダウンタウンにある。そこで申請すればいい。

 住所は830パンチボール。
辺りはダウンタウンらしく古いビルディングが立ち並ぶ。
State Department Taxationのビルは比較的新しい。
健太が行く窓口はTax Payer Service Branch 。
窓口の脇の沢山の書類の中から、会社設立のフォームをピックアップ。

 <えーと、、、>
幾ら見ても健太には書類の書き込み方が判らない。
<こまった、、、!>
この前会社名を登録したときの、State Department Commerce and Affairs の窓口のおばさんは、公務員の代表みたいにめちゃ感じ悪かった。
ここもお役所、ましてや税金関係。
恐る恐る空欄の書類を持って窓口に立った。
「あのー、、、、」
「あ、書類の書き方判らないんですね。
じゃ僕が書き込みが必要なところをハイライトしますから、
そこだけとりあえず、書き込んでみてください」
「えっ、そうですか!」

 凄く感じがいいお兄さん!役所にもこんな優しいお人が仕事してるんだ!
書類は簡単に書き込めたし、とっても清々しい気持ちでState Department Taxationのビルを後にしました!

 表に出ると健太の足は隣のビルの前で止まった。
シェリフ・デパートメントと書かれたそのビルは、ダウンタウンの昼下りの真っ青な空に美しく映えて、威風堂々とその存在感を誇示していた。
ビルには「Kalakaua 1880」って書いてあるから、
多分1880年ごろKalakaua王が建てたに違いない。
 
 写真はそのシェリフ・デパートメントのビル。

 Part II、「新連載・健太のふざけるな! まじめにふざけろ!Vol. 1」

Sherif

| | Comments (15) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »