« December 2005 | Main | February 2006 »

January 31, 2006

ハワイの何気ない景色 II

 昨日DFSで「空飛ぶエイ」を撮ってた時話かけてきた田辺さん。
最初は日本人なのに英語で話し掛けてたりして、、きざな奴(失礼)なんて思っちゃたけど、
あちらはあちらで健太を「何処の馬の骨か分らない奴!」と思って英語で話しかけて来たに違いない。
発音も綺麗でとても上手な英語でした(笑)!

 そんな具合に日本人が一寸英語で会話なんかすると、
今時の人は知らないけど健太たちの時代ではまさにその、
「きざな奴」!
電車ん中なんかでぺらぺら英語を喋ってると、どうもそう思われがちだった。

 さて、健太ととんまが日本に行くと電車の中でよく「じろじろ」見られる。
なーに、2人ともカッコイイからに決まってるけど、、(笑)!
それはさておき、着ている物身に着けている物もどっか違うだろうし、なによりも顔つきに日本人らしさを失ってしまってるのかも知れない。
ひどい時にはぶしつけに、ずーと見てる奴がいる。

 初めの頃はどう対処していいか分らなかったけど、最近はそんな時、2人で英語を喋るようにする。
それもわざと大きな声を出してしゃべるんだ。
すると決まって相手は目を逸らして、それからは一切こっちを見なくなる。
不思議なくらい効果てき面です!
でも彼らきっと心の中で、「きざな奴らだ!」って思ってるに違いないよね(笑)!

 それでも未だその人がこちを見続けていれば、その時は健太達が最高にイケてるからなのさ!
モテル男は辛いな~、、、(笑)!
 
 写真はカハラへ向う途中の、ダイアモンドヘッドのうらへまわりこむ道との岐路。右側がカハラ、正面方向がダイアモンドヘッドの裏。
こうしたハワイの何気ない景色が、また堪らないね(笑)!

to_kahala


 

| | Comments (12) | TrackBack (0)

January 30, 2006

ワイキキの空を飛ぶ「エイ」!

 さて今日もワイキキでブログ・ネタ探しの健太。
あっちこっちのお得意さんを回ってDFS・ギャレリアの前の信号を渡ろうとしたら、「健太さん!」の声!
も、もしかして「健太探し」で初めての健太発見者、、、と思いきや、ブログ友「ハワイ通」のポキさん
最近ワイキキでブログ友がかなり増えて、ますます楽しみになってきている。
カメラを持っている健太に、
「健太さん、そこのギャレリアの水族館のエイ、写真に収めたら? 面白いのが撮れるわよ!」
ネタ探しの健太にまたとないお話。ポキさんにお礼もそこそに早速ギャレリアへ向う健太。

 水槽は丁度カラカウアに面して作られていて、
2階へ上がる階段の途中、その階段沿いにずっと水槽が見えるようになってる。階段を登る健太!
いるはいるは沢山の魚たちに混じって「エイ君」たちが何匹かいるじゃないか!

 ポキさんの話だとこの水槽をカラカウア側の空に向けて撮ると、エイや魚が空を飛んでるように撮れるって言う。
早速カメラを用意して撮ろうとするけど、なかなか思うようなアングルに「エイ君」たちは来てくれない。

 と、一人の男の人が声を掛けてきた、
「You want me to take your picture?」
水槽の前で写真を撮ってくれると言う。
良く見るとなーんだ英語を喋ってるけど、日本人じゃないか!
「いや、今ね、このエイを外の空をバックにとって『空を飛ぶエイ』ってやつを撮ろうと思ってるんですよ!」
暫く(?)マークのその人。やがて、
「あー、そうなんですか!」
どうやら彼は新婚さんみたい。彼にぴったりと寄り添った綺麗な女性がいる。
丁度良い、今日は彼らに健太のブログに登場してもらう事にした(笑)!

 写真は水槽を前に幸せいっぱいの、田辺さんご夫妻。
下は、ポキさんお勧めの、「空を泳ぐエイ」だよ(笑)!

shinkon_san
soratobu_ei

| | Comments (16) | TrackBack (0)

January 29, 2006

ホノルル-成田、back to back!

 今日は日曜日。とんまが今朝成田から帰ってきた。

 何しろとんまのタフさには何時も脱帽!
とんまのおっかさんは東京碑文谷の病院に2年近く入院したけど、
去年の10月、相模湖のホームに移った。
今のところおっかさんはこれ以上良くはなりそうもない。
しかし相模湖のホームは空気もいいし、もしかしたら奇跡が起こるかも知れないと、淡い期待を抱いている。

 仕事で成田に行った後とんまは、その足で相模湖におっかさんを見舞いに行く。
相模湖にはとんまのお姉ちゃんがいるので、おっかさんを見舞った後一泊して成田に戻って、ホノルル行きのフライトで仕事をして帰ってくる。
おっかさんが心配なのは良く分かるけど、健太はとんまが心配、、、。
しかしそんな健太の心配をよそに、とんまは元気いっぱい!
居並ぶ同僚や健太が風邪で参っても一向にものともせず、そんなことを繰り返している。

 それだけじゃない、今朝そうやって成田から帰ってきたばかりなのに、
明日また「バック・トウ・バック」で成田に飛ぶ!

 写真はとんまが明日乗って行く777。とんま頑張れ!

777_front

| | Comments (18) | TrackBack (0)

January 28, 2006

ハワイは車がないと生活が、、

 何とか今日は晴れているけど、望んでいる天気にはもうちょい!

「なんとなく、すごしてます?」の秀蔵さんが来てた頃、つまり今月の中ごろから健太の車の調子がおかしかった。
問題はパワステ。
秀蔵さんはそっちが専門家、色々診断してくれた。
健太の車はインフェニティーQ45。
いわゆるニッサン系の車。日本ではこの車をなんて呼んでるか知らないけど、彼の話だとニッサン系の車はパワステに何時もトラブルがあるそうだ。

 症状はと言うと、ハンドルが少し重い。どうやら少しオイルが漏ってるようだ。
運転していてさほど不自由は感じないけど、とりあえず直してもらおうと、アラモアナショッピング・センターの「シアーズ」へ。

 シアーズの車の修理部で出てきたお兄さんはやたら無愛想。
健太から車の症状を聞くと色々細かく説明してくれた。愛想は悪いけど車の事は良く知っているようだ。
彼の名前は「シェーン」。
そのまま暫く車を置いて1時間ほどショッピングセンターをうろついていたらシェ-ンから携帯に電話が入った。
パーツが$500その他こまごまな物とレーバーを入れると$1000かかると言う。仕方がない、ハワイは車なしで生活できないので「Go!」(もしかしてなくても何とかやれるかも知れないけど、すっごく不便!)。

 長いハワイ生活。キャデラック、シボレー、フォード、ベンツ、トヨタ、マツダ何でも乗った。でもいろんな意味で日本車が一番だね。

 その後シェーンからまた電話が入った。
「パワステの修理は終わったけど、フロントのブレーキもおかしいので、これを直すと$200だ。どうする健太?」
と来た!
どうせそんなこったろうと思った。
シアーズの受付にいるこのシェ-ン達の事を、シアーズ内では「セールス」と呼んでいる。
このセールスの連中は、客が車を直しに来たら、何とかして他の悪い箇所も何か見つけて売り込むように教育されてるのさ。悪いところがなければオイル交換、ラジエター・フラッシュ、ワイパーのブレイド交換、はたまたフィエルインジェクション・クリーンとか、あらゆるものを付け加えてくる。彼らには彼らのバジェット(ノルマ)があるんだと思う。 健太もセールスの端くれ、たいていの事は協力するよう心がけてるけどねっ(笑)!

 修理が全て終わって車を取りにい行った。
清算を済ませると、シェーンが相変わらずぶすっとした表情で車の鍵を渡してくれた。
そこで健太、
「Shane, you have done such a great job。Thanks a lot!」とシェ-ンに言った。
その言葉になんと、無愛想シェ-ンがにっこりと笑った!
やった、やった!この勝負健太の勝ち(笑)!

 写真は健太の住んでるコンドから見た青空。今日はこんな綺麗な青空も見えたんだよ!天気完全回復まで、もうちょいでしょう(笑)!

kenta_tonma


| | Comments (13) | TrackBack (0)

January 27, 2006

ハワイ旧正月

 今日もまたダウンタウンに営業に出た。
ダウンタウンのチャイニーズ・カルチャルプラザに、健太のお得意さんの中国系旅行社が2軒ある。
そこの社長さんたちは健太が今のホテルに移ってから、時々お客さんを送ってきてくれている。

 カルチャル・プラザのビルの中庭にはいると、驚いた事に数々の露天屋台出ているじゃないか!
中国製と思しき「ドラゴン模様のTシャツ」とか、ジェイドのネックレスやブレスレットの店。はたまた骨董品のような物を売ってるところもあった。
それと後は食べ物屋台の数々。ゴマ団子がうまそう~、、。

 明後日、1月29日がチャイニーズ・ニューイヤーだってさ!
つまり旧正月って事かな?

Shishi
down_town

| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 26, 2006

ハワイの仕事っぷり

 健太はハワイ在住35年。
あっという間の35年だった。
その間にハワイのしきたりとか、所謂ハワイの生活様式など、
色々と身につけた積りなんだけど、なかなか生まれた国、つまり日本での物の考え方ややり方から抜け切らない。
一番気になるのは、こっちの人の仕事ぶり。
一つの事を解決するのに、一体どれほどの人間と時間が必要なのか、、見当も付かないことが多い。

 今日のワイキキはまた雨が降っていた。
濡れた体を拭き拭きトレードセンターのビルに入る健太。
ここには健太のお得意さんが3,4軒入っている。
その中のウェディング関係の旅行社に入った健太。
そこの支店長さんとはかれこれ6,7年仲良くさせてもらってるんだけど、健太が客室に入るや否や彼は吐き出すように行った、
「健太さんまいちゃったよ!」
彼はハワイに2度その会社の支店長として来ていて、トータルでおそらく10年近くはハワイにいると思う。
「どうしたんですか?」
支店長は腕を組んで目を宙に向け、何かを思い出すような表情で話し始めた。

 「先月の初めだったか、会社の所有するカネオヘの別荘のプロパン・ガスが空になったんで業者に持って来させたんです。そしたら、どこかからガスが漏れるから、『このままじゃプロパンを繋げられません。配管業者に配管を直してもらってからもう一度私を呼んでください!』って言ってもって来たプロパンを持って帰っちゃたんですよ!」
「おやおや、、」
適当な会い槌をうつ健太。

 「でね、仕方ないから暫くして配管業者に来てもらったんですが、業者は『何処から漏れてるか分らないので全とっかえします』って言って配管全部やり直して、$2000も取られました、、、」
「それはそれは、、、」
「で、配管も直ったんでまた新たにプロパン屋さんを呼んだんです」
「なるほど、、」
「何日かしてプロパン屋さんが又プロパンガスを持ってきたんですが、そいつを繋げて見ると、まだガスが漏れてるって言うんです!彼曰く『ガス器具のほうに問題があるんじゃないか!』ってんですね」
「えつ、じゃあ配管交換は無駄になっちゃったの?」
「そうらしいんです。仕方がないから今度はガス器具屋に来てもらって見てもらったんですが、今度はプロパンが繋がってないのでガスの流れが分らなくて、何処が悪いのか調べようがない言って言うんです!」
「えーっ、、、、じゃ、プロパンガス屋とガス器具社の2人同時に来て貰らなくちゃならないんですね今度は!」
「そうなんですよ!もう一月以上経ってるのに、結局直らずじまい、、参りました!」

 てな具合で、この程度の事は朝飯前。
ハワイに住むって、こういう事なんです!
でもさ、幾らこんな面倒なことの連続でも、やっぱりハワイに住んでるほうが良いや、って思えるほど、ハワイは良いところなんだよなー(笑)!

 写真はワイキキ・デューク像のすぐ側の時計。やっとの晴れ間をすかさずキャッチ(笑)!

Duke


| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 25, 2006

ワイキキの窓拭きたち

 今日も天気はいまいち。
<青空、見えないかなー、、、>
丁度ショッピングプラザの辺りで空を見上げた。
ほんの少しだけ青空が雲の切れ間に見える。
この機会を逃したら今日はずっと青空はカメラに収められそうもない。

 椰子の木越しの青空にカメラを向ける健太。
昨日も今日の風が強くて、寒い。
椰子の木と青空から少し目をショッピング・プラザのビルの方に向けると、ロープにぶら下がった男たちが何人かこの強い風の中「窓拭き」をやってるじゃないか!

 男たちは時には強風を受けて宙に舞って不安定な姿勢になる。
<危ない!>
思わず声を上げそうになるけど、男たちは直ぐに姿勢を取り戻してまた窓を拭く!
見ているほうがひやひやするほどそれを繰り返しては、強風の中の窓拭きをして行く彼ら。
相当のベテランプロフェッショナル・窓拭きたちに違いない(笑)!
健太には怖くて出来そうも有りません(笑)!

 写真はほんの少し顔を覗ぞかせたワイキキの青空と、強風の中窓拭きをするプロフェッショナル・窓拭きたち(笑)!

mado_fuki

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 24, 2006

雨のワイキキと愛について

 雨のワイキキなんて見たくないって?
ごめんね、でも今日はそんな天気で、ANAビルを出るとかなり降っている。
健太が今日駐車したロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターまでは200メートル有るかないか。
だけどその間、傘を持ってないので例のセカンドバッグを頭に載せて小走りする健太。かなり濡れました、、、。

 濡れたのは健太だけじゃなくて観光客の皆さんも結構濡れてる。
<観光客の皆さん、この雨の後には虹が見えますよ、一寸我慢してね!>
心の中でそうつぶやく健太。
今オフィスに帰って、今日はセールスレポートを提出済みなので、これをホテルのPCを使って書いてます。

 先ずかなり高い確率で今日は虹がでる。
帰り道がとっても楽しみです!

 さて今日の午前中はグレン古屋氏の、「リーダシップ」に付いてのセミナーに出席。彼のセミナーは今回で3回目。過去2回とも、その内容を一部ここに紹介しました。
はたして皆に興味があるかどうか分らないけど、その一部をまた一寸紹介しよう。

彼がリーダーシップとして必要な条件として「5 Words love languages」と言うのを上げた。

1) Words of affirmation
2) Quality time
3) Gifts
4) Acts of service
5) Physical touch
古屋氏はこれを、ビジネス・リーダーとして部下に対する愛情の表現って事で、話を進めたけど、それはそのまま家庭のリーダーとして家族への接し方も全く同じではないかとも説いた。

1) Words of affirmation  相手と良く話をすること。
2) Quality time     相手に時間を充分さいてあげること。
3) Gifts        プレゼントをあげる事。
4) Acts of service    家庭内の仕事に奉仕する事。
5) Physical touch   スキンシップをする事。

 良く考えると分っちゃいるけど、これを全部仕事場や家庭内でやるにはかなりのガッツがいるかもね。でもさ、職場で、5)をあんまりやるとセクハラになっちゃう(笑)!

 写真はDFS・ギャレリアの前の信号を渡る日本人観光客の皆さん。向う角は新装開店のフェラガモです。それにしてもみんな、かなり濡れてました!

wkk_ame


| | Comments (14) | TrackBack (0)

January 23, 2006

ハワイの空見て深呼吸!

 今日の天気は晴れだけど、雲が多くて快晴とは言えない。
写真を撮ろうと思と雲が多すぎてハワイらしい構図にならないんだ。
せっかく健太のブログを開いてもらっても、そこに写ってる空が雲ばっかりじゃ申し訳ないじゃないですか!
みんなに日本にいながらにして、ハワイを一寸、ほんの一寸だけ感じてもらいたいからね(笑)!

 土曜日にムービーマンたちとカラオケに行ったけど、
そん時彼が変な質問をしてきた。
「健太、一体何が目的でそんな面倒くさいブログなんかやってんだよ?」
「、、、、」
一瞬健太はその返答に窮した。
今ブロガー人口は、うなぎのぼりに伸びていて、総務省では2006年度末の利用者782万人、閲覧者3,455万人と予想しているらしい。
一体どんな思いでみんなはブログをやっているのかなあ、、、。

 そこで、健太がブログをやってる理由を考えてみると、
先ず一番自覚していることは、少しでも多くの日本人がハワイに興味を持って欲しいってこと。
ハワイの観光業に長年携わってきて、それで生活させてもらった健太としてはかなり真剣にそう考えている。
健太のなんちゃってサクセス人生を、しっかりとこの職業が支えてくれた事への強い感謝の念は、なかなか分って貰えないかも知れないけど、、、。
でもPartII「健太のなんちゃって、サクセスストーリー」を読んで下った方にはきっと少しは分ってもらえると思います。読んでいない方は、是非この際一度目を通してください(笑)!

 次の理由は、健太は「物書き」に挑戦した事もある。
だからこの先また「何か書いて見たい」と言う下心もあって、文章を書くことにもっと慣れようとしているのも事実。

 そして何よりも、色んな人と友達になりたいってこと!
短い人生、そこにじっとしてたらその周りの人だけしか知らずに死んでゆく。健太はそんなの嫌だ!
いろんな人を知っていろんな考え方を教わって、色んな人生模様を垣間見たいんだな、、。

 最後に。
何か奇跡が起こるかもしれないって! なーに、世の中にはきっと自分が想像もつかない素晴らしい事が起こることもある!
そんな事が絶対ある! って思って毎日ブログ書いてます、、、、はははは!!!

 ま、そんな事はどうでも、今日のワイキキの空を見て、また息を深かーく吸ってみようか(笑)!

wkk_sora


 

| | Comments (13) | TrackBack (0)

January 22, 2006

ワイキキ、GSカラオケ・スタジオ

 いやー面目ない!夕べは遅くまでカラオケに行ってました。
滅多にカラオケには行かない健太ですが、たまたまとんまが成田便のキャンセルで帰って来れなくて、早く家に帰っても誰もいないから、遅くまでご乱行(笑)!

 場所はワイキキ・ジョイ・ホテルの2階の「GS・スタジオ」。
健太はバンドなんかで夜の仕事を若い頃やっていたので、夜飲みに行ったりクラブへ行ったり、夜遊びがあまり好きじゃないんです。なんだか仕事をしてる気がしちゃうんだなあ、、、。

 それで一体誰と一緒に行ったかって言うと、ムービーマン、それと旅行社のNさん、そしてライムちゃん。
ライムちゃんとは健太のライブで彼女が飛び入りで歌ってくれた時に、彼女の歌を聞いて感動したのがCDを作ったきっかけだったんで、カラオケは初めて。
前から行こう行こうって言ってたけど、やっと実現しました。
それも、旅行社のNさんがもう一人連れてくる予定だったけどそれが駄目になって、「3人じゃ盛り上がらないね、、」って、即ライムちゃんを呼んだって訳。

 ムービーマンはカラオケが大好きでムードのある歌謡曲がすごく上手い!
Nさんは新しい歌もいっぱい歌うけど、80年代のヒット曲が抜群に上手!
ライムちゃんはご存知のように、何を歌っても見事。感動の連続でした!
健太は、、、と言うと、言い訳になるけど滅多にカラオケは行かないので、やっぱり古い曲を歌う。
えーと、安全地帯とか郷ひろみとか。もっと古い布施明なんか大好きで歌います。一番新しいので尾崎豊、藤井フミヤくらいなもんです(笑)!
本当はもう少し「英語の歌」を歌いたかったけど、別の機械を使わなきゃならないのでやめた。
それでもムービーマンも健太も、日本のカラオケ本にある英語の歌を少し歌いました(笑)!
ムービーマンは高校生の頃からハワイにいるので、やっぱり英語の発音が良い!

 それにつけても、今、翌朝の8時、とんまから何の連絡もない、、、。今日は帰ってこれるんだろうか、、。帰ってこれるならもうホノルルに着いてて電話くらい入ると思うのになにもないんだ、、、。
メールしたのに返事も来ない、、、。心配です。

 写真は昨日撮った、ロイヤルハワイアンとワイキキの空。これを見ながら、大きく息を吸おう(笑)!

PS:ご心配掛けました、とんまはさっき(9時ごろ)無事に
帰ってきました。メールは10個ぐらい送ってくれたんだけど、一つも届かなかった。ちゃんと送信済みって記録が出てるのに、、、。とんまはてっきり健太が全部読んでると思ってたらしい。、、、ドコモさん、、、おかしいよ!

RYL

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 20, 2006

ワイキキのブロガー

 健太のお得意さんにもブログをやってる人が何人かいる。
プーコちゃん をはじめ、池ちゃんスティーブさん、そしてポキさん
ポキさんは昨日はじめて、彼女がブログをやってるって知ったんだ!

 早速昨日は健太を、そのポキさんのブログで紹介してくれた!
健太のCDと、健太が持ち歩いてるバッグを写真に撮って載せてくれたんだ。
残念ながら健太の顔は隠してます。
だけど、もう沢山のブログ友と実際に会っているので、いまさら隠す必要は無いんだけどさ、ま、顔がわからないから返って良い事もあるからね(笑)!

 で、何時だったか健太のセカンド・バッグの写真を載せて、
「このバッグを持っている奴がいたらそれが健太です、是非見つけたら声をかけてください!」
って言ったけど、あれから半年、誰も声をかけてくれない。
大体健太がDFSのあたりを歩いてるのは、午後2時から5時の間。
ワイキキに来たら是非「健太探し」やってみてね(笑)!

 今日はムービーマンが夕食をおごってくれるって言うので、これから行ってきます。今日はムービーマン御用達の、和食レストラン「とらや」です(笑)!
写真は今日のワイキキ。ハイヤット・リージェンシーを見上げて!

Hyatt

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 19, 2006

そしてまた虹の町ホノルル!

 ハワイの日本語放送で有名なラジオK-ZOOのキャッチ・フレーズは、「虹の町ホノルル」だ。
ラジオK-ZOOでは健太のCDをしょっちゅう掛けて頂いてるので、いつも感謝している。

 それはさて置き、そのキャッチフレーズの「虹の町ホノルル」の言葉の通りホノルルではしょっちゅう虹を見る事ができる。
日本ではめったに見る事が出来ない「虹」。
でも、幾らしょっちゅう虹が出るホノルルといっても、
ハワイ滞在中にこの虹を見れずに帰る人はいっぱいいるんだ。
だからやっぱりホノルルで虹を見れれば、その人はついてると言えるんじゃないかな!

時期としては冬場、11月から2月ごろまでが一番虹を見る機会があるかも知れない。つまり虹には雨がつき物、その頃が丁度雨季だからさ。
もちろん、そのほかの季節でもいくらだって虹を見る機会は有るけどね。

 今日は早めにセールス・コール(営業回り)を終えたので、ダイアモンドヘッドの裾の住宅街(この近くにブログ友のOsamuさんが住んでます、、、笑)を通ってからホテルに戻ろうとしたら、北の空「コオラウ山脈」方向に薄く虹が出ている!

 写真は住宅街にうっすら掛かる虹。家々にはブーゲンべりアが咲き乱れていたっけ。それにしても、このまったりとした街の様子、何とものどかじゃないか!

niji_no_machi

| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 18, 2006

最もワイキキらしいホテル

 ワイキキの最もワイキキらしいホテルと言えば、残念ながら健太の勤めるホテルじゃない。
あえてそれを選ぶとしたら、シェラトン・ワイキキかもしれない。
ワイキキの中心にあって、名前も良く知られている、
そしてワイキキの代表的な景色と言って広く世界に紹介されている写真は、このシェラトン・ワイキキから撮ったものが多い。
そこから見るダイアモンドヘッドはあまりにも有名だ。
健太のブログにも何回もそのダイアモンドヘッドを載せさせて貰った。
今日もとりあえず健太の守り神ダイアモンドヘッドを、シェラトンのロビーを抜けて拝みに行ってきた。帰国の報告のためさ(笑)!

 何時見てもそこから見る景色は最高です!
シャーペット・トーンのビーチ、コバルト色の沖の海。行き交う白い帆のヨット。
向こうに見えるダイアモンドヘッドは、その前にハングオーバーしているプルメリアの枝に見え隠れする。
ふと浜辺の浅瀬を見ていると、無数の小魚たちが楽しそうに泳いでいる。
椰子の木越しに空を見上げると恐ろしいく青く深い空、、それはもう空と呼ぶより、宇宙と呼んだ方がふさわしく神秘的だ。

 何度見ても飽きないこの景色!
もしかして健太は学習能力が欠けているのかもしれないけど、何時見ても健太の目にはそれらが新鮮に映る。
もう30年以上見ているんだから、いい加減に興味がうせてもいいはずなのに、、、、。

 さて話し変わって、昨日無事日本からハワイに到着した健太。
うちに帰ってみるととんまからメールが入ってた。
健太を成田まで送った帰り大岡山の駅で、とんまがこけたらしい。
沢山着込んでいたので怪我はなかったと言う!
「えっ、こけたの!」
思わず声を出してしまった。
何故ならば、健太は正確に言うと決して無事ではなかったからさ!

 ホノルルの税関を出てギターとバッグをカートに載せて、車の止めてあるとんまの航空会社専用駐車場へ向かう途中、カートの底のパイプの幅広い空間から、ギターがするりと抜けて地面に落ちた。下はコンクリートと砂利。
カートは先に動こうとするけど、そのまま健太が歩けば、今落ちたギターを踏んづけなければならない。足が止まってカーとだけ先に動いたのでそれを止めようと力が入ってカートの前輪が空を向いちゃった。

 そうなるとカートの後輪に全重力がかかって勢い良くカートは前進した!
足はギターを踏むので前に出せない。
手はカートのバーを握ったままだからたまらない。
健太はもろにこけた!
バーを握った手はそのカートのバーと砂利セメントの間に挟まったまま地面で「ずずーっ」と擦られた。
「痛ててて、、、!」
起き上がってみると右手の甲が血だらけになってる!!

 でも、幾ら似た物夫婦って言っても、何も二人共こけなくても、、、ねえ!
でも怪我は一人でよかったよ、、、。

 写真はシェラトン・ワイキキの中庭から見た今日の空。

Sheraton


| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 17, 2006

ワイキキ・トロリー

 3日間、短かったけどとても充実した日本滞在でした。
おっかさんの様子も心配するほどではなかったし、何より多少景気の回復らしい物を肌で感じる事が出来たのが最大の収穫。
えっ?何をどうやって感じたかって?
そりゃ健太の事、そのバロメーターは「ギター」です(笑)!

 実はそいつを去年の秋頃から感じ始めていたんだ。
ご存知のように、健太はオークションでギターやギター関係のものを売買する。
最近は一寸休憩気味だけど、サイトの方はビットしようがしまいが、必ずチェックしている。
主にアメリカの「イーベー(ebay)」が中心だけど、もちろん日本のYahooオークションも楽しませてもらっている。

 つまり去年の秋頃から、Yahooオークションでギターの値段が上がり始めているのさ。
物にもよるけど、大体10%から15%は高くなってる。
だから健太が欲しい値段ではなかなか落札させてもらえない。
「えっ、このギターがこの値段かよ!」
そんな気持ちに何回なったことか、、、。
しかしそれは、とりもなおさず多少高くても売れるようになったわけだ。買ってくれる人が出てきたって事だ。
こいつは間違いなく吉!
 
 日本の景気がハワイにはすぐに響く。
だからもっと日本の景気がよくなって欲しい。
日本の皆さんには考えられないかもしれないけど、「えっ、あの会社が?」
って思うほどハワイの企業、儲かってるところが実に少ない。
特に旅行関係はひどい。良いのはホテルぐらいなものかも知れない。

 健太ですか?
健太のホテルの成績は現在うなぎのぼりです。何しろセールスマンが優秀だからね(笑)!

 写真はワイキキを走るトロリーバス。あれだけワイキキを沢山のトロリーが走ってるって言うのに、あの会社が大儲けしてるなんて話は聞いた事がない、、、。でも今年はきっと良くなりますよ(笑)!

 WKK

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 16, 2006

明日はもうハワイへ

 明日はもうハワイに向けて出発!
おかげ様でおっかさん、兄貴と健太の顔を見たらほっとしたのか、随分よくなった。
それと姪っ子夫妻(おっかさんにとっては孫)も駆けつけてくれたこともあって、とてもうれしそうなおっかさん、
命が10年伸びたに違いない(笑)!

 6,7年前、おっかさんにハワイに住んでもらおうかと、長期でハワイに来てもらったことがある。
しかし言葉も通じない友達もいない、おっかさん、耐えられなかったんだろうね、
一月もしたらそそくさと東京に帰って行ってしまった。
そして今から4年ほど前、おっかさんを東京に一人でおいて置けないというので、
とんまと二人で東京のおっかさんのところへ引越っこそうってことになった。
健太は器用な人間、東京なら何をやっても生活できる自信があった。

 とんまはと言うと、航空会社の方針でハワイのベースを縮小しようとしていた矢先で、
シカゴ、LA、サンフラン、NYそして成田などと、フライトアテンダントのトランスファーを広く募っていた。
それは健太たちにとって渡りに船だった。
東京のおっかさんのところに行けば全てが丸く収まると思ったんだ。
そんな訳でその話をおっかさんに持っていたら、なんとおっかさん、烈火のように怒り出した。
「私のうちを乗っ取ろうとしてる!」
健太もとんまもあきれた口がふさがらなかった。
喜んでもらえると思ったのに、それは想像もしなかった「おっかさん」のリアクションだった。

 健太の兄貴はというと半田に住んでて、おっかさんのために新築の一部屋を用意して「いつでも来るように!」と伝えてあった。しかし一向にそれを受け入れようとしなかった。

 他人にこの話をすると、「それがおっかさんの生き様なんじゃないのか?
お前たちの世話にはなりたくないいってこったろうな、、、」
たいていそんな答えが返ってくる。

 人は勝手に他人のことを(じぶんでない相手)、
<こうしたら喜んでくれるだろう、、、あんなことをしたら幸せを感じてもらえるだろう、、、、>
なんて想像しているけど、実際はそうではない事があるようだ。
いやほとんどの場合がもしかしたらそうかも知れない、、、。

 写真はホノルルを出発した時の窓の景色。もう明日はこの珊瑚礁の島に帰ります、、、。

hnl_airport

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 15, 2006

ワイキキの田舎っぺ無事東京へ

 スタンドバイもクリアー、無事に東京へ着きました。
それにどうだい、健太がハワイからハワイ暖かさ持って来たから、なんと天気だって3月の気候だとさ(笑)!
なんて威張れません、、、、着いたら雨が降ってたものね、、、トホホ。

 いずれにしても、東京は健太を大歓迎!おっかさんも健太の顔を見たらずっと元気になったし!
それもこれも、みんなの応援のおかげです。有難うございました!

 で、おっかさんが元気になったら健太の行くところは一つ!
早速お茶の水と秋ちゃんには行ってるという抜け目なさです、、、ははは。

 この大岡山のインターネットカフェはカードリーダーがないので、写真が載せられないんだ。
いろいろ撮ったけどね。

 とんまは珍しく明日秋ちゃんに行きたいってんで、明日も秋ちゃん三昧!
at leastおっかさんの具合さえよければそれも許されるよね(笑)!

 明日は秋ちゃんのインターネット・カフェで多分写真を載せられると思います!
まずは無事に着きましたって言う報告でした!
マハロ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 12, 2006

ハワイの荒木師匠!

今月は沢山の仲間がハワイにやって来た。
誰と会っても実に楽しい。やっぱ健太は人が好きなんだね(笑)!

今日は以前に日本に営業で尋ねた名古屋のJunさんとランチ。Junさんは以前勤めていた旅行社を辞めて今度他の旅行社に勤めるそうだ。
賢いJunさんのこときっと次の会社で頑張ってハワイに沢山お客さんを送ってくれることは間違いなし(笑)!
Junさんは無類のハワイ好きで、前に務めていた旅行社の仕事で始めてハワイに来てその虜になちゃったそうだ!
ハワイも健太も(?)魅力に溢れてるからね、、、、ははは!!

 で、月曜日まで荒木師匠もいた。
久しぶりなので師匠のいる銀座のクラブのママ(師匠のお母さん)と一緒に夕食に行ってきました。
写真はその時韓国レストランで撮ったもの。

 健太は明日から日本に行きます。日本、寒そうでいやだなー。
とんまは先に行ってます。ただ健太達のエアーは何時もスタンバイなので、時々乗れない事がある。とんまも一昨昨日成田便に乗れずに大阪経由で東京へ行った。明日はそんな事がないよう祈るのみです、、、。
気分としては、「ちょっくらラーメン食べに行って来まーす」って感じ。なにしろたった3泊なので目いっぱい美味しいもの食べてきますね(笑)!

 秀蔵さんは明日からビッグ・アイランドでルアウ釣り。
大漁を期待してます(笑)!

Shisho


| | Comments (26) | TrackBack (0)

January 11, 2006

ワイキキ・フェラガモ新装開店!

 ワイキキ・フェラガモ新装開店!
パチンコ屋じゃ有りません(笑)。
 
 ギャレリアの斜め前、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター「フェラガモ」の工事がやっと先週終って、あの目障りなピンクの覆いが外された。
ワイキキのど真ん中にあんなピンクの覆いは実に迷惑だったけど、やっとすっきり!
しかしやっぱりブランド店は金が有るんだね、「ちょちょいのちょい」って素晴らしい店にしちゃう。

 さて今日は3時近くなって秀蔵さんから電話が入った。
プーコちゃんに紹介しなければならない。
昨日も4時半ごろ電話を貰ったけど既に健太はワイキキの中心を離れていたので、健太の都合のいい時間を大体昨日のうちに伝えておいたのだ。
ギャレリアの前で待ち合わせて早速プーコちゃんのオフィスへ。

 プーコちゃんは矢張りハワイでナンバーワンのブロガー、彼女と一度は会わないとハワイを語れない(笑)!
それにとても魅力的な女性なので、人気はどんどん上がる一方!
秀蔵さんに会ったプーコちゃんも大喜び!
と言うのは東京の自宅が二人とも直ぐそば。早速ローカル話しに花が咲いた。
それでもあまり仕事の邪魔も出来ないのでそこそこにして失礼して、今度は秀蔵さんを健太の車に乗せてダイアモンドヘッド方向へ!

 ダイアモンドヘッドの直ぐ近くに同じくブログ友で、mixiをやってるOsamuさんのお宅がある。
健太はこのOsamuさんの住んでいる地域が大好きなんだ。
ハワイの良き時代1930年から1950年代のハワイらしい住宅が立ち並んでいて、とても静かなところ。あそこに行くとなんとも言えない落ち着きを感じる。
秀蔵さんにそれを説明したら、彼も納得してくれた。
ダイアモンドヘッドを横目に見ながら2人を紹介する健太。
Osamuさんは自宅で車関係の設計の仕事をしている。
秀蔵さんも2つの仕事のうち一つは車関係、お互いに設計と修理と専門は違っても同じフィールドなので話が弾んだ。

 その後は秀蔵さんをアンバサダーで下ろして、ムービーマンのオフィスに寄った。
秀蔵さんにはムービーマンを一昨日既に紹介してある。
健太がムービーマンと話を終えてアンバサダーを出ようとしたら、丁度そこへ
でっかい重そうなボードを、軽々と小脇に抱えてビーチに向かう秀蔵さんにぱったり。
秀蔵さんかっこ良いよー(笑)!

 写真はカラカウア通りに新装開店の、「ワイキキ・フェラガモ」。

Feragamo


 

| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 10, 2006

ホノルル・ダウンタウン II

 ダウン・タウン、つまり下町って言うのが何処の街にもある。
ご多分にもれずこのホノルルにも有って、ビジネス街であるけど、また中華街のような雑多な町並みもある。
別にアメリカ全土を知っているわけじゃないけど、LAにしてもサンフランにしても何処か犯罪の温床の印象があったり、何かと評判が悪い場所でもあるのも事実。
こうなってくると東京の下町とアメリカのダウンタウンとは少し意味合いが違ってくる。
人情厚く心暖かい東京の下町。昔ながらの風物詩があったり伝統的な祭りがあったり。観光客に欠かせないスポットだ。

 一方このホノルルのダウンタウン、昼間はビジネス街って事もあって比較的安全な場所だけど、一旦日が暮れてしまうとやっぱりどこか怪しい。
それでもハワイの治安は比較的良いので、夜中にこのダウンタウンを歩いても、先ず何も無いとは思う。
でもやっぱり夜中あそこを歩くのは健太達ローカルでも気がひける。

 丁度ディリングハムからキング・ストリートを右折して橋を渡ったあたりには、日が暮れると多くのホームレスたちが軒下を求めてうろついている。
彼らは大抵はおとなしくて一般市民に危害を加えるとは思えないけど、これが現金の匂いのする観光客となると話が違うかもしれない。

 珍しい昔ながらの街並があったり、生活用品、生鮮食品などが廉価で買えるところもあるし、中華はもとより東南アジアの各種レストランもあるので一度行って見るのも良い。
でもくれぐれも昼間だけにした方がよさそうだね!

 そんなダウン・タウンに今日は行ってきました。
写真はキングス・トリートを走るパトカー。
こうしてダウン・タウンはワイキキの次に、昼間でもパトカーが数多く走ってるところだ。

down_town

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 09, 2006

ハワイの占いレストラン II

 たまにはギター談義させて下さい(笑)!
健太の趣味はご存知の様にギターを弾く事。
元プロだけどもうそれは大昔の事。大して上手くもないギターを時間があればかき鳴らしている。
最近ホテルのライブはCDの活動で忙しくてサボっているけど、そのうちにまた始めたいとは思っている。
それと次の趣味はギターを磨く事(笑)!

 とんまは健太を「さすらいのギター拭き!」と呼んでくれる。
何しろ以前に商売にしていた事もあって、家には50本ほどのギターがある。
こいつら、放って置くとネックが反ったりペイントがおかしくなったりするので、常にケースから出してやっては、チェックしながら磨いてやる。
綺麗に磨いてやると何だか良い音がするような気がするんだな!
ほら車を洗車してワックスなんか掛けると車の調子までよくなった気分になるだろ、あれと同じさ!

 コレクターとして自慢のできるギターは大したものも無いけど、先ず「サンタナ」と同じPRSって言うギター。これはわりと高かった。
それと健太はフェンダー・マンでフェンダーのストラトキャスターと言うギターが大好き。今アメリカ製が4本、日本製が4本ある。
また一時ベースもプロだったので(実はベースのプロの方が長い)同じくフェンダーのジャズベース3本。
ギターもベースもフェンダーに並んで有名かつ人気のある「ギブソン」ってのが有るけど、このギブソン健太には向かない。こいつは何本買ってもすぐオークションに出して売ってしまう(笑)!

 そのほかベンチャーズで有名なモズライトが2本。これは日本製。でも1本は昔40万円近くした。
アコギ(アコースティック・ギター)は2本あってどちらもUSAのオべーション。
その他ヤマハがベースも入れて5本はある。

 でもさ、かつてストラトキャスターもUSAが一番だと思っててけど、近頃日本のフェンダー・ストラトキャスターも「すっげー良い音している!」って思うようになった。この日本のフェンダー製作しているメーカーも何回か変わっているけど、何処の製品も健太にとっては素晴らしい!

 なんて、ギターの話しになると1冊くらい本が書けそうなくらい、エンドレスになっちゃう(笑)!
さて今ブログ友の秀蔵さんが来てるから、これから占いレストラン・BOZUに行って夕食して来ます。一体彼にはとんな卦が出るか楽しみ(笑)!

 写真は、秀蔵さんの自慢のサーフ・ボード(笑)!

PS:遅くなりましたが「ゴールドコイン」の当選者が決まりました。3名の方、当選のメール送りますので住所を返信で下さい。今週末日本に行く予定なので、その時郵送させていただきます。沢山の応募ありがとうございました!

hide_surf_board

| | Comments (15) | TrackBack (0)

January 08, 2006

とんま達スッチーの仕事

 前にも同じような事を書いた事が有るけど、
とんまは機内で良くローカルのフライト・アテンダントに呼ばれて通訳を頼まれる。
大抵は何とか日本人のお客さんに彼女たちローカルの英語を上手く説明できるけど、時々困らせられる事もある。
英語にあって、日本語にない言葉やその逆に日本語にあって英語にない言葉が沢山あるからだ。

 例えば、車椅子のお客さんがいて機内で小型の車椅子が必要なお客さんを(通路すら歩けない)抱きかかえてそれに乗せたり、車を押したり。
しかし一旦飛行機が目的地に着いて、飛行機のドアが開いてしまえば、既にフライト・アテンダントはそのお客さんの手助けは出来ない。
つまりドアが開いた時点で、もう地上職員の仕事になっちゃう。
ここで下手にとんま達フライト・アテンダントがそのお客さんを手助けして抱きかかえたりすると問題が発生する。
フライト・アテンダントは自分の役割以外の仕事をした事になるのさ。
先ず、地上職員の仕事を奪った事になる。
次に、そこでお客さんを抱えて手が滑って怪我でもさせてしまったら、
そこで「Liability」が問題になってくる。

 機内の他のお客さんはどんどん降りていってしまって、その車椅子のお客さんだけが機内に残されたとする。地上職員は何か他に問題があるのか、中々来てくれない。
と、日本のお客さんはこんな時、「スチュアーデスさん、早く私を外に出してくださいよ!」
と、さっきまで色々やってくれたとんま達に不服そうに言う。
しかし、ここでアメリカでの仕事の分担のことや「Liability」に付いて手早く説明しなきゃならないのに、
その「Liability」を一言で説明する日本語がないんだ!
航空会社のシステムが複雑で、フライト・アテンダント、メカニック、地上職員、リザベーション各セクションにはそれぞれ違った「組合」があるので、こんな場合とんま達は絶対に手を出してはならない。
しかしこれだけの事をそこにいるお客さんに一言で説明するのはタフだ。

 健太がゴルフをやっていたら、2ホール目で雨が降ってきたとする。お金は払って有るので、諦めるにはあまりにも勿体無い。こんな場合スターターに戻って「Rain Check」と言う物を貰う。このレイン・チェックで次回来る時無料でプレーできるって訳。

 スパーなんかでセールスがあって、その品物を買いに行ったらそいつが「売り切れ!」、なんてことが良くある。
そんな時スーパー側では、これまた「Rain Check」と言うのを出してくれて、次回の入荷時に買えるようにしてくれる。
この「Rain Check」も、ここで起きた2つの事をまとめて一言で説明するのは時間がかかる。

 すぐは思い出せないけど、こんな単語にぶつかって日本の人たちに簡単には説明出来ないで困らされる事は、日常茶飯事。厄介です、、、(汗)!

 写真はランチでキングストリートのマックに行った時、健太達の席に有った「バードオブ・パラダイス」!

bird_of_pradise


| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 07, 2006

とんまお勧めアラモアナ・ロンギーズ

 午後になってとんまと買い物に出た。
もうホリデーシーズンは終わった、ってのに人の多い事。
パーキングが中々見つかららないアラモアナ・ショッピング・センター。

 腹が減ったのでマカイ・マーケットに行ってみるとここにも人人人、、。
ローカルはもちろんの事、観光客もいっぱいいるからね。
結局他に空いたところを探す事した。

 健太ととんま、食事の好みが一寸違う。
健太は徹底した和食、韓国料理、中華が好き。
とんまはバターとかチーズとかガーリックを使った物が好き。
つまりイタメシ系。
で、今日はとんまに付き合うことにした。

 ショッピングセンターの西の外れにある「ロンギーズ」はとんまのお気に入りレストラン。
店はご存知の通リ全面オーシャンビュー。3階なので景色は抜群。
店内はそれ程混雑していなかった。理想的だ!
メニューは去年の結婚記念日に来た時に失敗しているので、慎重に選んだ。
つまりブイヤベース風のシーフード(名前は忘れました、、笑)を頼んだら、
ハーフオーダーでも量が多すぎて2人でも食べ切れなかったんだ。

 今回はとんまのお勧めで、「プロン・ガーリーック」。
こいつは滅法美味かった。と言うのはウェイターさんに頼んで醤油を特別に持ってきてもらったんだ。
バーターがいっぱい、ガーリックがいっぱい!
健太には一寸、、と思ったけど醤油をほんの一たれたらしたら、、、
全くの日本風に変身(笑)!

 とんまも自分の好きなものを食べて、健太もごく満足して帰って来れました。
これからムービーマンが健太をピックアップしてくれる。
そうです!今日は土曜日、映画の日。今日の映画は何かなー、、、、、。
面白い映画だったら明日にでも報告します。

 写真は、ロンギーズの「プロン・ガーリーック」と、アラモアナ・ビルディング。

lonnghis
alamoana_bdg

| | Comments (44) | TrackBack (0)

January 06, 2006

コオラウ山脈の虹

 ワイキキに映画館がなくなって久しい。
かつてワイキキ1,2,3と三軒の映画館があった。
健太はこれらの映画館で、
「ブルース・リー、ドラゴンシリーズ」
「ゴッド・ファザー」
「卒業」
「暗くなるまで待て」
「スターワーズ」
「バック・トウザ・フューチャー」
「チャンプ」
などなど、30年間にわたって数々の名作を見せてもらった。

 去年ワイキキ・ナンバー3のビルディングが解体されて、今は整地されている。
何がそこにできるのか今のところ情報はない。
ワイキキ・ナンバー1、とナンバー2も営業を中止して何年か経つ。
廃屋になってるんだ。
場所はカラカウアからシーサイド・ストリートを山側に入った(海側には道は無い)直ぐ右側。

 そこにはロバーツのバスがよく止まっていて、白人用の色んなオプショナル・ツアーの集合場所になっている。
だから夕方になるとかなりの客がたむろしているんだ。

 最近それを見込んだ土産屋のワゴン(屋台)が6,7軒出来た。
売ってるお土産はインターナショナル・マーケットやデユークス・レーンと大して変わらないけど、人が集まれば何かを売りつけようとする。商魂たくましいとはこのことだね(笑)!

 写真はシーサイドに出来た新しいワゴンのお土産屋さん。
と思ったら、写真の出来が最悪なので急遽写真を変更しました。

 「わーっ、虹だ!」
XX高校の先生が叫んだ。
今日健太のホテルを修学旅行の宿泊先にしようと見学に来てくれた先生方。
ホテルのマウンテンビューの部屋を案内したその時だった。
そろそろ暮れようとしているコオラウ山脈に、目映いばかりの虹が掛かっているじゃないか!
先生が叫ぶのも無理はない。
その虹は何時になく鮮やかだったからね!

 てな訳で,今日の写真はコオラウ山脈に掛かる虹。眼下に見えるのはアラワイ・ゴルフコース。

koolau_rainbow


| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 05, 2006

ワイキキからカリブへ

 健太のホテルの総支配人が転勤になる。
今日はそのフェアウェル・パーティー。
健太はこの総支配人と本当に親しくして貰った。
ひょっとして、他の社員が嫉妬するほどかもしれない。
健太が隣のPBホテルからこのRPKに移ったのはもう4年前のこと。
総支配人はドイツ系の白人。いろんな事に細かい。
日本人も細かいところがあるので、彼の気持ちが良く分る。
そして軍隊上がりなので時間に厳しい。

 ハワイでは大抵7分まで遅刻は許される。つまり8時出勤なら8時7分までにタイム・レコーダーが押されていていれば良いのだ。
しかし彼の場合ミーティングなど、絶対に遅れる事を許さない。
まさに軍隊スタイルだ。
あまり良い言い方ではないけど、それだけに、ある意味では扱いやすい。
そこのところさえちゃんと抑えて置けばいいのだ。

 健太と彼がごく親しくなった理由は、3年前に2人で行った日本出張。
まさに凸凹コンビの野次喜多道中!
彼は若い時日本に兵役で行った事がある。
ネービーだったので横須賀。
彼は熱くその若い頃の話を博多広島間の新幹線の中で話してくれた。

 アメリカ人にとっても日本人にとっても、広島は特別意味のあるところ。
彼は原爆記念館の資料を見て、涙していた。
およそ人と人の争いほど愚かなものは無い。
人はどうせ何時かはこの宇宙から消え去って行く。
人の命など宇宙の歴史から考えればほんの一瞬の事。
助け合ってこそ生まれた意義があり、助け合ってこそ愛が生まれる。
縁があってこうして一緒に仕事をさせてもらった事を、心底から誇りに思う。

 写真は広島に行った時の総支配人。
彼の転勤先は、カリビアン(カリブ)のアルバ。このワイキキのホテルとチェーンホテルになっている。

Mr

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 04, 2006

ワイキキのホテルに遊びに行く健太!

 ワイキキの天気は曇り。
空気もひんやりとして何時雨が降ってもおかしくない。
それに正月だと言うのに人影もまばらなワイキキ、、、。

<これじゃろくな写真は撮れないなあ、、、>
ワイキキの曇り空を見上げる健太。
お得意さんを回ってもまだ何処もしまりがない。
正月明けで誰も仕事なんかしたくないのさ。まだまだDVDなんか家で見てのんびりしてたいんだ。
特にハワイは観光都市、人が遊んでいる時に仕事をする。
これってあんまり楽しくないよね(笑)!
誰だって他人の遊んでいる姿を見たら、自分だって遊びたくなるのが人情ってもんだ。

健太はと言うと、健太は、はなっから仕事してる気分なんてありゃしない。
毎朝家を出る時、
「今日はホテルで遊んで来まーす!」
て言って出てくる。
とんまがそん時家にいれば、
「うんと楽しんでおいでねっ!」
って言ってくれる(笑)!
なんちゃってホテルマン、全開だ!

 写真は今日のワイキキを、ビジネス・プラザの11階から見たところ。ピンクの囲いが工事中のフェラガモ。天気は良くないし本当に人影もまばらだよね、、、。

top_t


 


| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 03, 2006

今年のハワイ旅行業界は、、

 日本の景気が良くなっているようだから、今年のハワイ旅行業界はかなり期待出来そうだ。
多少のマイナス要因はあっても、それを補っても余りある「バブルの再来」と言われる日本の好景気。ご存知のように株が上がってきている。

 健太はアメリカの株をちょっとだけ遊びでやっている。5、6年前はかなりのめりこんでやっていたけど、ITバブルが崩壊した5年ほど前からか控えめにしている。

 最近日本では「デー・トレード」と言う株取引が盛んに行われているようだ。
アメリカでは、6、7年ほど前それは全盛期だった。
猫も杓子も株価の上がり下がりを四六時中チェック。
一寸上がっちゃー売って、一寸下がちゃー損を最小限に抑えるために売る。
また、一寸下がっちゃー「安い」といって買って上がるのを待つ。
デートレーダーとは、その日のうち、あるいはごく短期間に売ったり買ったりしてその利鞘を稼ぐ人たちを指す。
アメリカにもそれで生活している人たちはまだまだ沢山いるし、日本でもそんな人たちが今増え始めてると聞く。

 しかし健太のオピニオンは、株はじっくり研究して上がりそうな株に投資。たとえ少し下がっても「デートレーダー」の様にびくびくせず、どっしり構えて1年2年じっくり待つ事!
いわゆる伝統的な株式投資方法が一番だと思う。

 2年前友達がある株を$3.50で3万株ほど買った。金額にして10万ドル以上!
その話を聞いた健太、早速その会社の内容を調べて見るとその将来性はばっちり。かと言って、5年前IT株を買ってその会社が潰れて大損をしたと言う経験から、お付き合い程度で1000株、$3500だけ買った。

 買ってからその株は直ぐに下がり始めた。そしてあっという間に$3まで下がってしまった。友達はそれでも我慢して売らなかった。
その1週間後更に$2.70そしてついに$2を切ってしまった。結局$1.30まで下がってそこで落ち着いた。
友達は幾らで売ったか知らないけど、結果自分の持ち金は半分以下になってしまったようだ。

 健太は暫くはじっと見守っていたけど、あんまり下がるのでその後株価もチェックせずに放っておいた。それと以前に大金を株で失っているので、この$3500に未練は無かった。もう捨てた積りでいたのさ。
ところが1年後、久しぶりにその株の値段をチェックして見たら$5に上がっているじゃないか!更にその株の過去を調べて見ると、この勢いなら$8まで上がると踏んだ。案の定その株は去年の夏には$8まで上がった。
そしてその後少し下がって$7.70になった時、健太はそいつを手放した。

 ここで健太が言いたいのは金額の問題じゃない。
要するに、徹底して調査して「これは将来性がある!」と踏んだら何が起ころうとそれを信じて、上がるのを待つことだ。それが出来なきゃ株なんかやらないこと!
いずれにしても株式投資は多少確率の高い「ギャンブル」のようなもの、
お金に余裕がある人が遊びでやるものだと健太は今では思っている。

 写真は昨日久しぶりに食べたジッピーズのジップパック。
それと、ブログ友の秀蔵さんがクリスマスプレゼントで送ってきてくれた、携帯ストラップ。可愛いよねーっ!
これを見たとんま、小躍りして喜んだ。早速携帯につけてます。秀蔵さんありがとう!
その秀蔵さん、あと一寸でハワイにやってきます(笑)!

Zippys
kenta__tonma


| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 02, 2006

新年・ダイアモンドヘッドの虹

 正月2日。
早速健太のご本尊様、「ダイアモンドヘッド」のご機嫌伺い。
昼過ぎにとんまと一緒に登ってきました。
さすがホリデー、アメリカ人も日本人も普段の培近い人が登っていた。
大人にも子供にも年寄りにも、丁度良いハイキングコースだからね!
中には義足、義手のディスエイブルの人たちのグループもいた。
彼らもこの「ダイアモンドヘッド」の頂上の素晴らしい景色を見ようと、真剣に山頂を目指していた。

 今日の「ダイアモンドヘッド」はとても機嫌が良くて、少し山側にシャワーがあったので、
すぐ傍の足元に虹を広げて健太ととんまを歓迎してくれた(笑)!

 で、今日は何とかそのダイアモンドヘッドから良い映像を撮ろうと、
大きなビデオカメラを持って登ったので、さすがの健太も最後の登り階段で足が痛くなった。
でも丁度ワイキキの空は晴れていたので中々良い俯瞰のワイキキをカメラに収める事が出来ました!

 写真はダイアモンドヘッド頂上からすぐ足元に広がったレインボー!

dh_rainbow

| | Comments (13) | TrackBack (0)

January 01, 2006

ゴールデン・コインいる?Sacagawea Golden Coins

 明けましておめでとうございます。
ハワイの正月はほぼ快晴、元気に年が明けました!

 さて去年の暮れ、とんまが珍しいコインを貰ってきた。
「Sacagawea Golden Coins」だ。
健太も過去に一度見た事がある。
とにかくハワイではあまり一般に流通していないやつ。

 Sacagawea(サカガウェア)はスー族のインディアン。11歳の時に白人の下に売られてきた。
1804年、彼女が15歳の時、キャプテン・ルイスとクラークの歴史的なアメリカ探検の旅に、案内役として同行させられる。
旅の途中子供を生んで、その子を背負っての道案内。
それはサカガウェアにとっても白人達にとっても過酷な旅だった。

 キャプテン・ルイスとクラークは最大の難関を、「各地に散在する多種族にわたるインディアンたちとの遭遇」と考えていた。
しかしサガガウェアの子供を背負った姿を見たインディアンたちは、誰一人として戦闘を仕掛けて来る者はなかった。
それどころか、インディアン達は進んでキャプテン・ルイス&クラークと話し合いを求めてきた。
その通訳には何時もサガガウェアがあたり、時には必要な馬の調達交渉までやってのけた。
2年間にわたるグレイト・パラインからパシフィック・オーシャンの道のりを、キャプテン・ルイス&クラークは一人の死者も出さずに無事にその探検の旅を終えたという。アメリカ開拓史で忘れる事の出来ない快挙と言える!

 そのSacagawea(サカガウェア)の功績は後々まで語り継がれている。
あれから200年、アメリカはその功績を歴史の中に埋もれさせてしまわないようにと、Sacagawea(サカガウェア) Golded Coins を発行したわけさ!

 さて、ハワイにいてもあまり見ない幸運のゴールドデン・コイン、今年のお年玉として3人様に一枚づつ差し上げます。
メールでご応募下さいカキコでの受付は致しませんので宜しくお願いします。3人以上応募が有りましたら抽選になります。締め切りは、ハワイ時間1月7日です!

 写真はSacagaweaが子供を抱いた姿と、「Sacagawea Golden Coins」。金貨ではありませんよGolden Coinです。あしからず(笑)!
メールはこのページの左「メール送信」からどうぞ!

golden_coins
sacagawea

| | Comments (16) | TrackBack (0)

ハワイの初詣 II

 ハワイも今2006年に向かってラストスパート!
街へ出てもホテルへ行ってもどこか落ち着かない。
さっきどうしても挨拶をしなきゃならないお客さんがいたので、ホテルに顔をだして来ました。
ついでにホテルの36階のラナイから一寸海を眺めてきたけど、ちょうど夕日が落ちようとしている絶好のシャッターチャンス!
抜け目なくパシャリ!

 ハワイもこうして2005年の最後の夕陽は、様々な思い出をつれて暮れて行きました。
きっと2006年は、健太、とんま、そしてブログ友、ハワイを愛する全ての人々にとって素晴らしい年になると信じて疑いません!

 健太が知らないうちに、とんまは年末ジャンボ宝くじを買ったていた。
さっきNHKのニュースでその番号が発表されたけど、3000円一枚、300円2枚当たった!!
何も当たらないより良いじゃん!

 で、間がずっと抜けてたけど今はもうハワイも2006年、なんと既に、「出雲大社」で初詣も済ませて来ました(笑)!明けましておめでとうございます!!
それがさあ、初詣のちょっと前、年越しそばでも食べようって、とんまと家を出てドライブしてたら「今年一番の思い出の曲」って言う番組をKZOOラジオをでやってる最中。
リスナーからリクエストがちょうど入ったところで、「色々今年は問題があって大変だったけど、ライム&健太の『小さな幸せ』を聞いて目の前がパット開けました。今年の私の思い出の1曲です」なんて言ってくれてる人がいた!
嬉しいじゃないか!とんまと2人で手を取り合って喜びました。
一人でもそんな風に思ってくれた人がいる事に、健太もとんまもすっごく幸せを感じました。
これこそ本当の、「小さな幸せ」です(笑)!
今日のタイトル「ハワイの初詣 II」は、去年も同じようなタイトルだったような気がするので、II
をつけました。来年はIIIかな?、、、、鬼が笑うかも(笑)!

 皆さん、今年も宜しくお願いしますね!!!!

 写真はホテルから撮った夕日。そしてさっき行ってきた出雲大社の「初詣」の様子。

sun_set
Hatsumoude

| | Comments (15) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »