« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

男よ、夢を途中で諦める事なかれ!

Imgp0388

 人は何歳になってもまだ成長しようとする。
健太もこの年になっても(幾つだかは内緒、、、笑!)まだ毎日が勉強。
それは学問的なものもあるけど、どちらかと言うと精神的なものの方が多いような気がする。

 昨日頂いたコメントに返事を書いてるうちに、
あの「ちっぽけ旅行社の社長」が健太に残した何かを、ふと感じたような気がした、、、。

 彼は癌患者でありながら、猛烈なパワーで健太の前に立ちふさがった。
彼が癌に侵されたと聞いた時、不覚にも健太の涙腺が緩んだ。
しかし、あいつはまるでそれをあざ笑うように堂々と自分の足を前に踏み出して力強く歩き出したのだ。

 何時も伝えているように、ハワイの日本人旅行業界は瀕死の重傷状態。
大手旅行社といえどもあぐらを掻いては居られない。
ましてや、あいつの経営するちっぽけな旅行社なんて、一寸した風が吹いても吹っ飛んじゃうほどの惨めな物。
健太は5年ほど前から、彼に何度も会社を閉めて転職をするように勧めていた。
と言うのは借金が日に日に増えていたのは誰の目にも明らかだったからだ。
時にはムービーマンと2人でホテルのマネージャーの口も世話してみた。
しかし彼は一向に耳を傾けようともしなかった。
<馬鹿な奴だ!、、、>
健太は心の中でそうつぶやいた、、。

 その後も彼は懸命に自分の会社を立ち上がらせようと、努力し続けた。
しかし大手旅行社でも手を焼く昨今のハワイ旅行のマーケットは、到底彼一人の手に負えるような物なんかじゃありゃしない。
幸い彼はフラ関係のコネを持っていた関係上、昨今の日本におけるフラ・ブームが多少彼を救った。
とは言うものの所詮焼け石に水、ワイキキの一等地にオフィスを構えた上に従業員に給料が払えるほど情況は甘くは無い。そんな事は誰が計算しても明白なこと、、、。
しかし頑なまでに彼は自分の環境と戦った。

 そして遂に彼は昨日帰らぬ人となってしまった。
しかし不思議な事に涙もろい健太の目からは一滴の涙もこぼれなかった、、。
<馬鹿な奴だ、、、>
またその一言が脳裏をかすめただけだった。

 ところが彼との思い出に浸っているうちに突然我に返った!
<あっ!>
気がついたのだ! 健太は気がついたのだ !
<あいつは、あいつって奴は!、、、、>
一応この20年以上、自分の会社を切り盛りしてきた訳だから、あいつだって馬鹿じゃない。
つまり彼も業界の絶望的情況、自分の行き先の短い事も全て分かっていたんだろうよ、、。
今じっと目をつぶると彼の声が聞こえるような気がする、、、、。

<どんなに絶望的なことに直面しても、男が一旦自分の夢を追ってそこに身を投じたからには、とことんやり抜け。途中で投げ出すなんてもってのほか!
それは自分を裏切る事!
問題は、いかに自分の決めた事を誠実にやり遂げるかだ。
勘違いしてはいけない。
成功させる事だけが「やり遂げた事だ」なんて誰が決めたんだ!
成功の確率はっきり言って、これっぽっち。極々小さい。
男がそんなちっぽけな物を追求してどうする!
問題はお前の心にある。
大きく、大きくお前の心を育てる事なのさ。
そうすればお前の中に、何物にも屈しない強靭な精神力が芽生える!
そしてそうなって初めて、お前は更に前進することができるんだ。

これだけは理解しておけ!
やり遂げた結果、そこに残ったものは「成功」も「失敗」も、全く変わらない重さを持っている。
だから、その結果の『成功、失敗』を議論する事は全く無意味な事!

人は、いや、男はきっといつか死ぬ、、、。
「成功したい」と言う思いは良く理解する。
しかし、万人が成功を手中に収めるには、あまりにも人生って奴は短すぎる!
だからこそ、お前の心の中の強靭な精神力を鍛える必要があるんだ、、、、>

長い付き合いだった彼とは、とことん話し合った事なんて一度もなかった。
でももしそんな機会が過去にあったなら、あいつは健太にこんな事を言ったに違いない、、、。

 今日のワイキキ午後になって雨が降り出した。それに一寸蒸し暑かったかな、、。
ってな訳で、写真は先週カハラビーチからワイキキ(西)方向にカメラを向けて撮ったもの。淋しいほど人気がないのが、なんともハワイらしいじゃないか(笑)!!!

 

 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 30, 2006

ワイキキちっぽけ旅行社・社長さん、さようなら!

Imgp0404

 前にここで書いた(4月24日) 「ワイキキのちっぽけ旅行社・社長」が、今朝遂に亡くなった。
20年にわたるお得意さんでも有り、ゴルフ仲間でもあった、、。

 丁度去年の今頃、医者から肺癌と宣告された。
その後彼の闘病中の態度は素晴らしかった。決して弱音をはかなかったのさ!
何時何処で会ってももにこにこ笑顔を忘れなかった、、、、。
「ショック?とんでもない、元気そのものさ!」
健太が心配そうに彼の顔を覗くと、しっかりと健太を見つめてそう言っていた、、。
とても健太が肺癌と宣告されたら、あれほど立派な態度ではいられないだろう、、。

 この一月ばかりずっと携帯に電話をしていたけど、繋がらないで心配していた。
先週やっと電話が繋がって電話に出た彼は、さすがに元気がなかった、、。
彼に最期に会ったのは今年の4月。健太のホテルにお客さんを入れてくれた時だ。
その時の彼は元気はつらつ、他人に「俺はガンだ!」と言っても冗談にしか取れないほどだったのに、、。
先週のその電話で彼の口から出た言葉、、、、、
とても今は悲しくて、、、言えない、、、。

 今週の水曜日に共通の友達と見舞いに行こうと思ってたのに、、。
何事もすぐに先回にしちゃう最近の健太、もっと早く見舞いに行くべきだった、、。
しかし、健太の心の中には、
「あいつはどんな事があっても生き抜いてくれる!」、
とうい変な思いが心の中にあったからなんだけどなあ、、、、(涙)!

 これでまたワイキキの名物旅行社が一つ減った、、、!
 
 写真は今日のホノルルのとある街角。彼が旅立つにふさわしい、素晴らしい天気でした、、。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 29, 2006

マイアミ・バイス映画化!

Imgp0398
 
 今日の映画は「マイアミ・バイス」!
「マイアミ・バイス」は1984年から1989年にNBC系で放映されたTV ドラマなんだけど、番組が始まると、普段人が集まる様なところに人影がなくなっちゃう、って言われたほどの人気番組だった。
それが映画化されたわけだ。
映画化が理由で、またその古いTV番組も先週から再放送されている。

 マイアミ!
そこはハワイにも似た美しい自然の、フロリダ最大の都市。
キューバ、カリブそして南米を見据える、 アメリカ合衆国の南の玄関口。
豪華なモーターボート、高級別荘、そして歓楽街。そこはアメリカの、いや世界屈指の楽園。
しかし、この美しい街の裏側には麻薬、武器、売春などの犯罪がうごめいている!
その凶悪な暴力犯罪組織に潜入し敢然と立ち向かう命知らずのFBI 捜査官たちがいた。
それが「マイアミバイス」だ!
白人(ジェミー・フォックス)と黒人(コリン・ファラレル)の2人のマイアミ・バイス・コンビは、
TVシリーズをしのぐ面白さを画面いっぱいに繰り広げててくれた(笑)!

 ハワイ50(ファイブオー)、そしてマイアミバイス、どちらも過去のTV人気番組だったけど、そのうちにハワイ50も映画化になると良いのに!そしたら健太も犯人役かなんかで出演したい(笑)!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 28, 2006

ワイキキのツアー・エスコート

Imgp0383

 理沙はハワイの大手旅行社のツアー・エスコート。
この道25年のベテランだ。
旅行社に勤めて暫くして生まれた一人娘も、つい半年前に無事に嫁いで行った。
主人はその娘の晴れ姿を見ずに3年前に他界している。
若い頃の理沙は女優の酒井和歌子に似ているとよく言われた。別にそれが理由ではないけど、容姿には自信が有った。娘の理恵も理紗似で肌の白い美人。その花嫁衣裳姿は眩いばかりに美しかった、、。


 理沙は現在ワイキキの中心にあるデラックス・ホテルのツアーデスクに勤務している。
仕事の内容は空港から付いたお客様に、簡単なブリーフィング(滞在中の注意事項などの説明)をしてホテルのチェックインのお手伝いをする事。更に滞在中のオプショナル・ツアーやレストランの予約などもして差し上げる。
また、帰国の日には空港行きのバスの手配をして、無事に帰国していただくのも仕事。
つまりハワイに滞在中に充分楽しんで頂く為のお手伝い係りと言うわけだ。

 健太は理沙と古い友達であり、かつての仕事仲間。
先日久しぶりに会ったので昔話に花が咲いた。
あの頃はハワイに安定して日本人観光客が入りだした最初の頃。
理紗も健太も本当に毎日が楽しいと感じながら仕事をしていた。
「あの頃は仕事が楽しくて仕方がなかったね!」
そう言う健太を見て、理沙の表情に一瞬影が差した。
「それがねえ、健太さん最近は、、、、」

 理沙は25年間、このハワイの観光業の移り変わりを、その目でしっかりと見守ってきた数少ない一人と言えるかも知れない。
しかし理沙は最近この仕事を辞めたいと思い始めていると言う。
理由はついこの前お客様との間に起きた問題が原因、、、。

 そのお客様はご夫婦で、ご子息の結婚式のためにこのSホテルに宿泊していた。
「理沙さん、実はね息子の結婚式で着るタキシードを今頼もうとして、衣装屋さんに行って来たんですよ。そしたら大した事のないタキシードなんだけど$300だって言うの!」
「さようで御座いますか、、、」
理沙はそのタキシードの料金がこのハワイの相場である事は知っている。しかしそんな事はお客様に向かって言えるわけがない。
「それでね理沙さん、お願いなんだけど、あなたハワイも長いらしいし、衣装屋さん他にも知ってるでしょ、何とか安いところ探してくれるかしら、、?」

 理沙はお客様その言葉を一瞬疑った。
見れば身なりもきちっとした良いところの奥様風。
信じられない言葉だった。
「あのー、奥様、、私も長年ハワイの旅行社で仕事をしていますので、もちろん色んな業者を存じ上げています。でも私が今勤めているこの会社を無視して直接その業者交渉なんて、、、。」
「何言ってんのあんた、一寸電話するだけでしょ何とかやって頂戴よ!」

 <私の仕事はお客さまにハワイ滞在を心ゆくまで満足してい頂いて、日本にお帰えしする事。自分の勤める会社を多少無視するくらいの事が時にはあって良いかも知れない。それに、この奥様の息子さんにも出来るだけ満足のいく式をしてもらいたい、、、、、>
理沙の心にふとそんな思いが浮かんだ。
「分りました奥様。今早速知り合いの衣装屋さんに連絡して差し上げましょう」

 理沙は数軒の業者に電話を入れてみた。
しかし大体タキシードの相場など何処もどんぐりの背比べ、大差はなかった。
最後に娘の理恵の式のときの衣装屋にも連絡を入れてみた。
なんとその衣装屋は快く、$200と言う破格な料金を出してくれた。
理沙はその料金と業者の名前住所、そして$200の料金をくれた係りの名前を書いたメモを、そのお客様に渡した。

 その日の理沙は疲れ果てたけど、心の中は充実していた。
<お客様に出来るだけの事はして差し上げられた、、、、>
そんな思いで、理沙はホテルのツアーデスクを締めて帰ろうとしたとき、先のその奥様がデスクにやって来た。

 「あんた、何よ! あんたさっき2万円って言ったじゃない。向こうに行ったら3万円近くも取られたわよ!」
「は、、?」
「は、じゃないでしょ!どうしてくれんのよ!」
「しかし私は、先ほど紙に書いて差し上げたように$200って申し上げました。あの紙、見せていただけますか、、」
「あんな紙なんか、どっかに行っちゃったわよ。分った。あんたじゃ駄目ね。今すぐ日本の申し込んだ窓口の山田さんに、そこの電話で連絡を入れてよ!」
「でもこの電話はオアフ島内しか電話は出来ないいんです、、」
「何言ってんの、じゃあんたのホノルルのオフィスに電話して、ここに山田さんに電話を入れるように言って頂戴!」

 仕方がない理沙は自分のオフィスに連絡を入れて、しかじかかくかくと説明した。
幸いホノルルのオフィスも直ぐに日本の営業所に即連絡を入れてくれて、係りの山田からデスクに電話がはいった。
理沙が電話に出ると、そのお客様は受話器をひったくった。

 「山田さん、本当にひどいサービスするわねあんたんとこは! 衣装代はぼったくるし、泊まってる部屋だって何よ、海なんかこれっぽちしか見えないじゃない!それにここにいる係りの人、最低よ!」
彼女は暫く言いたい放題の事いった挙句、
「山田さんがあんたと話したいってさ!」

 理沙が電話に出ると、何度かハワイ研修で来て会ったことのあるあの山田の声がした。
「理沙さん、ごめん。頼むからお客様に謝ってください!」
「えつ!何ですって、、そそんな、、」
「いや、納得行かないのは分ってる、でもここは何とか穏便に、、、一言謝っておいてくれよ!!」
「えーっ!!?」
 
 たとえどんな仕事をしていようが、人には夫々信念やプライドがある。特に今回のこの問題に関しては一歩も引き下がる事は出来ない!
それでも結局山田に言い含められながら、理沙は謝らされた、、、。
客がプイと立ち去っていったあと理沙のまぶたから大粒の涙が溢れて止めようにも止められなかった。

 翌日はオフィスに頼んで、出勤先のホテルを変更してもらうことにした。
あの客とは二度と会いたくなかったからだ。オフィスのマネージャーも理沙の報告で大体事情も理解していたので直ぐに了解してくれた。
 
 出勤先のIホテルはSホテルよりワイキキ中心部から少し離れてはいるものの、リゾート気分の味わえる素敵なホテル。理沙は何とか気分を変えて仕事場に立った。
その日のそのホテルへチェックインしたお客様はたった一組。50がらみのご夫婦。何の問題もなくホテルの部屋に入ってくれたので一安心。このまま無事に滞在して欲しいと心から願った。

 その翌日もあのSホテルにはまだあの客がいるので、Iホテルに出勤。
ツアーデスクでその日のアライバルの用意をしていると、昨日のお客様のご主人が一人でデスクにやってきた。
「お早う御座います。Y様!」
気持ちの良い朝を演出しようと、明るく声をかける理紗。
しかし客は何故か苦虫を噛み潰したような顔をしている。
「君、ここのホテルの一体なんてものを食べさせるんだ!家内は夕べから腹痛で七転八倒、大変な目に会ったんだよ!」
「えっ、、!」
「えっ、じゃないだろう! どうしてくれるんだ!」
理沙は丁寧に謝罪、取り合えずホテル側に報告すると伝えて部屋に戻ってもらった。

 ホテル側のマネージャーは理沙の話を聞いて早速レストランをチェック。しかし他にも同じ物を食べた客はかなりいたと言うのに、何の問題も今のところない。
ホテルのマネージャーは取り合えず客に謝罪したいので理沙に部屋まで同行して欲しいと言う。
客室を訪れると客のマネージャーに対する剣幕は凄かった。
「良いかいマネージャーさん、これは大問題だ!私たちがお恐れながらと出るところに出て訴えたらどうなると思うんだ!」
マネージャーは勿論事を穏便に済ませたい。
「分りました、できる限りの事は私共も、、、」
その言葉が終らない家に男は言った。
「良いから。とにかくこんなホテル一時間でもいたくない。何処か別のホテルを探してくれ!」

 仕方がない。ホテルのマネージャーは直ぐに他のホテルを当たったが、ワイキキ中満杯だった。しかしやっと何とかワイキキの中心にある高級ホテルの一部屋を見つけた。
なだめすかして何とかそのホテルにその客たちを移動させた。
あとで驚いたのは、腹をこわしたと言うレストランで彼らが使った金額が異常に高かったのだ。
しかし全てホテル代も含めてホテル側がかぶった。
それと今回の移動先のホテル代、食事代全てIホテルで支払わされた。

 後にこのトラブルは日本側にまで波及した。
理沙の旅行社の東京本社課長が客の自宅まで赴かされたのだ。
東京本社も手ぶらでは行けない。
「まことにご迷惑をおかけしました。これは些少ではございますが、、、」
予約課長の差し出す封筒を受け取る男は、課長の目の前で開封した。
封筒の中から一万円札3枚が出てきた、、、。
「おいおい、X旅行社ともあろうものが、たった3万円でごまかそうってのかい!」
結局X旅行社は、その夫婦の次回ハワイ旅行を全額負担させられる羽目になる。

 この話も実際にあった話で、なるべく事実を曲げずに書いて見ました。
この手合いの問題が後を絶たない。
しかしこうした明らかにたかりの輩には、毅然とした態度で臨むべきだと健太は思う!

 写真はカハラの何処までも澄んだ空。この空に言葉は要らない!

 

| | Comments (20) | TrackBack (0)

July 27, 2006

カハラ、今日の景色 !

Imgp0385
 
 最近日本でもデー・トレーダーなど、個人投資家が急増していると聞く。
健太も株は長い間やってきて、その複雑怪奇な化け物に散々翻弄されてきた。化け物たちはなかなか一筋縄ではいかない。

 アメリカと日本の経済が今切っても切れない関係にある事は、この前も報告した。
先ず第一の理由は、日本はアメリカの発行している米国債を大量に抱えていることにある(一説では全発行国債の40%とも言われている)。

 それは一見日本がアメリカに対して強い力を持っているかに見える。
両国間に何か問題が起きれば、
「国債を売ってしまうぞ!」と脅かせばいいなど、、、。
ところがどっこい、こいつは「切り札」にはならない。
万が一そう言われても、アメリカ側は痛くもかゆくもないのだ。
「どうぞお好きに、、」って返答されるのはほぼ確実。

 つまり、日本が所有する国債を売却すれば、ドルは急落。円が急騰する。
そうすれば何が起こるかは子供でも分る。
輸出依存国日本の製品は一挙に高値になって、全く売れなくなってしまう。
「日本はあえなくダウン!」
そればかりか米ドルはヨーロッパをはじめ世界中に大量に出回っているので、それが急落すれば世界恐慌へと発展する可能性も有る!

 ここまでは以前も話した。
しかし以上の理由から、今後の日本経済を予想するにはアメリカの経済をしっかり見守る必要がある。

 FRB(アメリカ連邦準備理事会)の最新報告によると、アメリカ連銀12の
6月から7月にわたる6週間のレポートで、
「多くの地区で景気が減速している!」とある。
シカゴ、サンフランシスコなどの主要都市の成長率が低下しているからだ。
しかし一方では物価上昇の圧力が上昇しつつあるのも事実。
ガソリンの高騰などによる製造業の生産コスト高を、そのまま販売価格に転嫁しているからだ。

 今週アメリカの株価がかなり上昇した。
FRBによる利上げは過去0.25%ずつ継続して行われてきた。次回の利上げ予定は8月8日とされてきたが、これがどうやら「利上げ見送り」の方向に軌道修正されたらしいのだ。
FRBの任務はアメリカの経済つまり景気と物価を安定させる事。今後のバーナンキFRB新議長の舵取りから目が離せない!
景気後退とインフレと言う相入れない2つの要因を、どうハンドル捌きをしててアメリカ経済のバブル崩壊危機を軟着陸させるかが、全てバーナンキ議長の腕に掛かっている、、。

 写真は今日のカハラ・ビーチ。遠くハワイ海のほうまで綺麗に見えるね!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 26, 2006

ワイキキルンルン男!

Imgp0365

 腰が痛くなくなって来ている。
心が弾んで仕方がない(笑)!
体内にほんわかとした満足感が溢れているし、極微量な何かの電波が健太に届いているような気がする。
まるで明日にでもいい事が突然やって来るような、、わっはっは!

 人間はそうした予知能力のようなものを元来持っていたんだろうけど、この文明社会の中で生きる我々現代人の身の周りには、あまりにも沢山の情報が溢れていて、必要な情報を選別するのが難しくなってきている。

 しかしこうして自然環境豊かなハワイにいれば、東京のような大都会にいるよりは、それらをずっとセンシティブに感じられるに違いない。

 昨日一人の白人の若者が、アラモアナビーチの椰子の木陰でメディテーションをしていた。
上半身裸、胡坐をかいてじっと目をつぶって、
心地よいブリーズを肌で感じながら彼は一体何を得られたんだろうか、、、。
何だか健太も一緒にそこに座りたくなった、、(笑)!
 
 ルンルン健太、ここに健在(笑)!!
でも健太のそんな予感、あまり当たらないから困っちゃう、、

 写真は今日のシェラトンワイキキから見た空。でもこれじゃ一体何処の空だかわかんないね(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

July 25, 2006

ワイキキを走る中国製・レクサス?

Imgp0358

 健太はギターのコレクターである事は周知の事実。
しかしここに来て健太の持っているギターの値打ちが下がり始めた。
ビンテージ物や、高級品についてはそれ程揺らぎは無いものの、安物(も、沢山盛っている、、汗)に関しては、中国製のギターの品質が大分よくなって来ているので、インターネット・オークションなどで下手な日本製の中古ギターを買うより、安い中国製の新品を買った方が良いかも知れない。

 ギターを作るにもかなり専門技術がいる。弦を支えるネックなど只の棒では上手く行かない。弦のテンションにねじれたり曲がったりしては音が狂ってしまう。
また弦の音をピックアップするギターマイクも音質が問われる。
健太もここに来て4本ばかり中国製のギターを買ってみたけど、ばらつきはあるものの、まあまあの出来。アマチュアがかき鳴らすにはもってこい。見掛けも悪くない。
つまりそうした高等技術を中国は既に身につけてきたと言うことだ。

 中国は改革開放路線を取って久しく、外資を積極的に受け入れ輸出型製造業中心に巨額な外貨($)を得てきた。
その外貨の中には健太のギター代、$1300ぐらいは入ってる(笑)!

 さて、ここに来て中国はその外資導入政策を大きく方向転換しようとしている。
「輸出好調、外貨準備高の急増」を背景に、人民元の切り上げが外部から強く迫られているからだ。
しかしその方向転換、何のことは無い、良く見てみると「単に労働力のみを中国で賄おう」と言った企業を締め出そうと言うだけの事、、。
自動車やIT関係など、中国にとって技術導入のできるような企業に付いてはこれから先も、外資導入歓迎すると言う姿勢だ。

 って言う事は技術大国日本としては、まだまだ外資として参入出来そうなものが多い。
でも、そいつは結局ギターと同じで、
先行き貴重な技術を全部吸い取られて、彼らに市場を乗っ取られちまう。

 あと10年もしないうちに、中国製「レクサス」がワイキキを走っているかも知れないよ、、、(笑)!

 写真は今日のアラモアナ・ビーチ。今日はご覧のように雲の多い一日でした、、。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

July 24, 2006

すっかり緑の多くなったワイキキ

Imgp0349

 タイガー・ウッズがブリティッシュ・オープンで優勝した!
ゴルフを知らない人でもきっと興味が持てると思いますので、最後まで読んでね!

 タイガーのお父さんアール・ウッズは、つい最近ガンで亡くなったばかり。
お母さんはタイ人。
だからタイガーには東洋人の血が入っている。

 タイガーのお父さんアールは、ご存知のように黒人。
子供の頃から野球が好きで、プロ野球の選手を夢見ていた。
アール少年はTVで野球を見るのが大好きだった。
ある日TVを見ていると、アールの応援しているチームの黒人選手が大活躍。
試合終了後、アナウンサーがその黒人選手にインタビューをしている。
しかしその黒人選手の品のない、南部なまりそして一片けらのインテリジェンスもない受け答えに、アナウンサーも一寸眉をひそめていた。
そこにアールの母親が声をかけてきた。
「アール、よく見ておくんだよ! あたしたち黒人は只でさえ白人たちに馬鹿にされている。でも、あんな受け答えしか出来ないあの黒人選手にも問題はあるよね。お前が野球の選手になってインタビューを受けたら、あんな受け答えは絶対にしないようにしておくれ、、」

 アールは徴兵で軍隊に入る。野球は諦めるしかなかった。
しかし彼のその黒人らしからぬインテリぶりは、軍隊の中でも一目を置かれるようになる。
その間に結婚するアール。しかし上手く行かず、後に再婚をすることになる。その再婚相手がタイガーのお母さんだ。
アールは野球を諦めたものの、軍隊時代に数多い軍のゴルフ・コースを利用してゴルフに夢中になった。その成績はプロ顔負けで軍隊の中でも評判だった。
しかし年齢的にも既にプロにはなれなかった。

 再婚で生まれたのが「タイガー」!
アールは幼いタイガーの中にゴルフに対する非凡な才能を見る。
皆の中には彼が3,4歳の頃、TVのショーに出てドラーバーショットをする映像を見た人もいると思う。
既にその頃からタイガーの素質には桁外れの物があったのだ。

 やがてアールとタイガーの「ゴルフ英才教育」と言う長い長い旅が始まった。それは正に血と涙の特訓だったと言える。
タイガーが12、3歳の頃には既に、その辺の大人たちは歯が立たなくなっていた。
そしてアール自身も、タイガーに負け始めた。

 その頃からアールの懇切丁寧な指導は、一変して意地悪な訓練へと変わってゆく。
自分の息子に負けた悔しさからではない。プロゴルファーとしての訓練へとフォーカスを定めたのだ。
プロの試合は厳しい。ましてやタイガーは黒人。人種差別や意地悪がこの先、山の様に待ち受けている。
アールはそうした、ありとあらゆる情況を想定してタイガーにゲームをさせたのだ。
タイガーが打ったボールを、タイガーが見ていないうちにわざとディポット(一寸した穴)の中に入れておいたり、タイガーがボールを打とうとした時、大声を上げたり、意地悪のし放題をやってのけた。
正にライオンが自分の子を崖から突き落とす、あれをやったのさ!
また一方では、学問もしっかりさせた。
決して楽ではない生活を切り詰めてでも、大学へは絶対に行かせなければならなかった。
アールの母親の言葉をしっかりとタイガーに伝えなければならいからだ。

 健太は何時もタイガーに優勝インタビューを興味を持って聞いている。
昨日のブリティシュ・オープンのタイガーの優勝インタビューは、聞くものの心をしっかりと捉え、目頭を熱くさせる素晴らしいインタビューだった。

 ゴルフを知らない人には理解し難いかも知れないけど、
ゴルファーは「ゴルフは人生の縮図である」なんてよく言う。
山あり、谷あり、川あり。そして喜びあり、悲しみあり、、、運もあれば不運もある。

 タイガーの父アールは、生前言っていた。
「タイガーは単なるプロゴルファーではない。アメリカのトップになるかも知れない貴重な存在だ、、、」
アメリカのトップ、つまりアメリカの大統領の事さ! 

 写真は今日のワイキキDFS、ガレリア。シャワーツリーの花も散り始めて、すっかり緑が多くなったね!


| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 23, 2006

ハワイ-日本のフライト

Imgp0119

 とんまは今朝早く大阪に向って飛んでった。
最近、日本ホノルル間のフライトがめっきり減ったのでとんまも大変だ!
何が大変って言うかっていうと、フライトを選びにくくなってきたのさ。

 とんまの航空会社は最盛期、大阪2便、成田2便計4便あったのでそのどれかを選べた。
ところが今はその半分しか選択の余地がなくなって来てる。
つまり、成田にフライトをビットしても先輩に皆取られちゃうと(セニョりティーの上の者が優先的にフライトを取ってゆく)、大阪に飛ぶしかない。それでも未だ大阪に飛べるから良いい。新人たちはメインランド便を飛ぶしかなくなってくる。
そりゃとんまも日本人。出来たら日本に飛びたい。
それに何時も日本に飛んでるから勝手が良く分っている。メインランド便は機材も(機種も)違うし勝手がまるで違うらしい。

 さて大変な理由はもう一つ。
便数が減ったので満席の事が多く、フライト中忙しくてしょうがない。
空いていればゆっくりと良いサービスが出来るできるのに、先ずそれは無理、、。

 この大変な事、裏もある。
メインランド便は勝手も違うけどけど客質も違う。
概してドメスティックフライトの客たちはあまり面倒な事を言わない、、。
飲み物なんかあまり飲まない。なぜなら有料だからさ!
食事もデスティネーションによっては出さない、、。
それに彼らはフライトは単なる交通手段と心得ているのでさっぱりとしたもの。
だからフライト・アテンダントの仕事としては楽かもしれない、、。

 一方日本便のお客さんは注文が多い。
つまりフライトをエンターテイメント考えているからだ。
「お酒を飲んで、美味しいものを食べて、お喋りをして、、、」って考える。
もちろん旅は思いっきり楽しむむべきだ。
でも問題は、もしその辺にずれがあると、フライトアテンダントにその付けが回ってくる。
食事が美味しくなかったり、飲み物がちょっと遅くなったり、機内では確かにいろんなことが起きるからね。

 航空会社も赤字経営のところが殆ど。人員は最低限にカットされている。
思うようなサービスもままならない。
ましてや食事の仕入れ料金は最低限まで抑えられているので、客を満足させられるものなど到底無理、、、。

 そんな理由から、近い将来機内の飲み物は有料になると思う。
少しずつその傾向が出てきているけど、もしかしたら食事もそうなる可能性が高い。

 アメリカは景気が良いらしい。日本も大分景気が回復していると言う。
でもこういう世知辛い現実を見ていると、
「一体何処が景気が良いんだよ!」
って聞きたくなるよね、、、。

 写真はちょっと雲の多かったワイキキ、、、でも暑い!もう本格的夏がハワイにもやってきているんだ(笑)!


| | Comments (15) | TrackBack (0)

July 22, 2006

ハワイで初めての英会話!

Imgp0343
 
 「里佳子」は中学の英語の先生。
高校受験を目指す生徒たちを指導する、謂わば第一線で活躍する英語教諭である。

 その「里佳子」、今回初めての海外旅行に行く事になった。
恥ずかしながら、日常の多忙にかまけてなかなか機会がなかった。
行き先はハワイ。
母の「はるみ」が地元商店街の夏休み大売出しの福引で当てたのだ。

 里佳子にとっては、ハワイはどちらかと言うと海外でも一番行きたくないディスティネーションだった。
と言うより、ハワイはもう何度もTVの番組で特集番組で見ているので、既に海外旅行のデスティネーションとして魅力は失せていた。
しかし母「はるみ」の異常なはしゃぎ振りを見ては、黙って付いて行くしかない。
<只なんだから仕方がない、、、>
里佳子はそう自分に言い聞かせた。

 ハワイも英語圏、英語教師でありながら英会話は苦手ではある「里佳子」、初めて英語をしゃべらなければならないかも知れない。いや喋らなければならないだろう。
「里佳子、あんた英語の先生だろ、ハワイでは色々通訳なんかやっておくれ!」
母の「はるみ」は頼り切っている。
<困った、、>
母親のその言葉に出発前夜は良く眠れなかった。

 しかし、飛行機がホノルル空港に到着して税関を出てると、その心配はいっぺんに吹っ飛んだ。
青く深い空。汚れを知らない真っ白雲。頬を撫でる爽やかな風。
たおやかに揺れる椰子の木々。
なんと、観光バスに乗ると行く先には微かな虹が見えるではないか!
「お母さん虹よ!」

 市内観光を終えてホテルにチェックイン。シャワーを浴びてちょっとのんびりしていると2人とも眠気に襲われて、2時間ほど居眠り。
眼が覚めると、もう夕方7時を回っている。
「里佳子お腹すいたよ、、」母はるみが言った。
中途半端な昼食を食べたので、里佳子はそれ程空腹感はなかったけれど、仕方ない、とりあえずホテルの外へ散歩がてら出ることにした。

 ワイキキの街には日本食はもとより、洋食中華韓国料理のレストランなどが沢山あった。
結局地下にちょっと入ったところでラーメンを食べた。大して美味しくもないのに値段だけはしっかり取られた。
店を出て免税店で買い物を少してホテルへ向う途中母のはる子が喉が乾いたと言う。
「そこにファーストフードらしい店があるね?そこでコーラでも飲んで帰ろうよ、、」
「Jack in the Box、、、びっくり箱?」
里佳子がワイキキの通りに面した店の看板を読んだ。
「日本にないお店だね。私はコーラ頼んでおくれ、、」
「分ったわ!でも私は要らないな、お母さんだけね!」

 店内には沢山白人の家族連れがいる。
奥のカウンターではローカルらしい女の子がオーダーを取っている。
と、その時ふと里佳子は我に返った。
<いけない!ハワイに着いてから今まで日本語で済んでいた。こ、ここでは英語を!、、、、>
里佳子の全身に緊張が走った。
<落ち着くの、里佳子!ゆっくり、何て言ってオーダーするか考えるのよ!>

 「May I take your order?」
カウンターの女の子がにっこりとと里佳子に向かって笑った。
しかし里佳子の口は開かない、、。
<え、、えーと何て言おうかしら、、、May, I have a cup of Cocacola、、いや違うわ。えーとCould I have a glass of 、、、これも変よ!、、、Give me a 、、、違う違う
!どうしちゃったの里佳子!あんたは英語の先生こんなオーダーぐらいできるでしょ、、>
あせる里佳子。しかしその自問自答が延々と続いた。
カウンターの女の子が少しいらいらし始た。
<早くなんでも良いから、言いなさい、、>
じっとりと額に汗を掻き始める里佳子。 
と、その隣でもう一人のカウンターの女の子が、さっき窓際にいた白人家族の小さな女の子からオーダーを取り始めた。
「May I take your order?」
女の子は5歳くらいだろうか、背伸びしながら5ドル札を突き出した言った。
「A coke !」

 <なーんだ、それだけで良かったんだ!>

 実話を元にちょっと脚色しました(笑)!
 
 写真は赤いハイビスカス。黄色、オレンジはあったけど赤は初めてだったね(笑)!

 


| | Comments (12) | TrackBack (0)

July 21, 2006

そしてまた、ダイアモンドヘッド!

Imgp0023

 週末だ!
といっても今週は当番の土曜出勤で明日は出なければならない。
以前にも書いたけど、この土曜出勤ばかりは殆ど意味がない。
出勤しても何が有る訳でもなく、極々たまに電話が入るくらい。
「May I speak to Mr.XX?」
なんて言ってきても、電話をしてくる相手も営業の係りは土曜日でいないのは知ってある筈、
「Oh, he is off today 、May I take your message?」
それだけの事さ。

 この世の中に、無駄と分っていながらやってる事ってあるよね?
一番気になるのが「無駄使い」。
何故なら健太は無駄使いの王様だからさ(笑)!
例えば、いらないかもしれない100円ショップの品とか、「ギターの部品」とか、、、いやもっと身近な物では、買ってもおそらくあまり着ないかも知れないシャツとか、食器とか、、見たら買いたくなっちゃうんだよね。

 しかし、何時も健太はこう考える、、
<こういう商品があるって事は、誰かが買ってやらなきゃ売っている奴が困るに違いない!>

 これが100ショップ物ならまだ良いけど、健太の場合時には「ギター」の無駄買いをしちゃう。
勿論ご存知のようにギターの売買は健太に取っちゃプチ商売。
だから良い物を安く買えばいいのに、困ったことに安物にも手を出しちゃう、、。
例えば、店頭に長い間ディスプレーとして飾られている「売れないギター」、、、
幾ら安物でも可愛そうな気がしちゃうんだ、、。
「こんな安物のギターだって、きっと誰かに弾いて貰いたいんだろう、、他の楽器と一緒にセッションの仲間入りしたいんじゃないだろうか、、、」
あまりにもエモーショナルな事だけどさ、、。

 ギターに関してはこんな事も考える。
超一流のギターリストは、間違いなく超一流の楽器を使っている。
サンタナはPRS、ウェス・モンゴメリーはギブソン、エリック・クランプトン、インギーはフェンダー、ジョージ・ベンソン、スティーブ・バイはIbanez、そして古くはビートルズがリッケンバッカー、ベンチャーズはモズライト、などなど、、。

 「弘法筆を選ばず」
超一流のプレーヤーは何も超一流の高級ギターを使う必要は無いはず!
だって腕は良いんだから、安物のギターでも素晴らしいい演奏をしてくれるはずだよね?

 昔は安物のギターは直ぐに音が狂ったり、調律(チューニング)が出来なかったりしたけど、最近は安物のギターでもなかなか音は狂わないしチューニングもちゃんとできる。
また音質が多少悪くても、そんな物はエフェクターで幾らでもカバーできるようになってる。
だから上手いギターリストはどんなギターを使っても上手いし、表情豊かにメロディーを奏でてくれるはずだ!

 健太はギタリストとしちゃ「ごみ」だけど、安物のギターで勝負して見たい。
その安物のギターで、いい演奏が出来ればきっと健太も一流になれるような気がする、、(笑)!

 誤解のないように。
勿論健太はギブソンもフェンダーもPRSもリッケンバッカーもモズライトも全部持っています、、商売だからね(笑)!

 写真は健太の守り神様「ダイアモンドヘッド」(笑)!カカアコから!
ハワイはダイアモンドヘッドに始まりダイアモンドヘッドに終わる、、、健太「名言集」より(笑)!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 20, 2006

ワイキキ,空飛ぶエイ II

Imgp0273

 「アメリカ人の5人に一人はアルコールかドラッグの依存症!」
今朝の新聞、「USA Today」のトップの太文字記事に目が止まった。

 内容を読んで見ると確かに深刻な問題だ!
ここで書かれているアルコールの依存症って、どの辺までをさしているのか良く分らないけど、
例えば日本の場合、毎晩晩酌をする人もこの「依存症」として数えられてしまうかも知れない。

 そうして数を数えればきっと日本人も同じくらいの数字、あるいはかなり近い数字が出るに違いない。
平日はアフター5、同僚や上司と飲んで帰り、帰宅後も一本。
休みの日は朝からビールなんて話は良く聴く。

 健太はハワイでミュージシャンをしていた頃は必ずビール2、3本飲んで演奏していた。緊張型人間なのでそうして少し肩の力を抜いていたんだと思う。
でも時にはそれがエスカレートして4本5本になる事もあった。
正にアルコール依存症そのもの!

 しかし仕事が変わって落ち着いてくると、いつの間にか飲まなくなっていた。
今では外食に出たときせいぜいビール1,2本。
家では殆ど飲まない。

 さて、今朝のその記事では「ドラッグ」も含んで書いてある。
ドラッグは勿論「ヘロイン」とか「アイス」とかのことを指しているんだけど、実はもう一つ有る。
「ペインキラー=鎮痛剤」がそれだ。
人によってはこれを色んな医者に処方箋を書いてもらって、あちこちの薬屋で買ってきて飲むらしい、、。

 この一月ばかりずっと腰の痛かった健太。
医者からかなり強力な鎮痛剤の処方箋を書いてもらっていた。
朝方立ち上がるのも苦しいぐらいの痛さも、こいつを飲むと1,2時間後まるで健康で何の問題もない体になれる。
それこそ走りまわって飛び跳ねてもなんともない!
そのときの幸せ感は、とても口で言い表せやしない、、、。

 お蔭様で今はすっかりその「腰痛」もおとなしくなったので、その薬には世話にならないでも済んでいるけど、
実はこの「鎮痛剤」を、腰が痛くなくなった今飲めば、
この上もなく「ほのぼのとした」「ほんわかとした」気持ちになれる。
これをやってしまえば、「ドラッグ依存症」になるのは間違いない!

 でもご心配には及ばない。健太はこうした物に対して鉄人のように強い意志を持っている(笑)!
健太もタバコも吸っていたけど、30代のなかごろのある日、
「俺はタバコをやめる!」っていって翌日から一切タバコに触れる事もなく、今日まで来ている。

 酒もタバコもきっぱり、、、しかしどうしても止められない物が一つあるんだなー、、、(涙)!
 
 写真のねた切れ、、(汗)!シェラトンの上を行く「空飛ぶエイ」!以前ブログ友の「アヒ・ポキさん」のお奨めで載せたんだけど、この前は空が曇ってたんで、今日のほうが良く写ってると思いますが、、、如何ですか「アヒ・ポキさん」(笑)?
でもなんだかもうこれって、IIって書いたけどIIIのような気がします、、(汗)!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 19, 2006

ハワイの納豆、お土産にいかが?

Imgp0322

 健太の最近の食卓には納豆が欠かせない。
「えっ、ハワイで納豆かよ?」驚くかもしれないけど、
皆も知っての通り、納豆は日本食品の中でも最も健康に良いものの一つとされている。
特にこいつを食べていれば、あらゆる成人病から身を守る事ができるそうだ!

 幸いにして健太は、とんまが日本の納豆をフライとの度に買ってきてくれるので旨い納豆をいつも食べさせてもらっている。
特に成田に飛んだ時は、その名産地「水戸」と近いと言うこともあって新鮮で色んな種類の納豆が手に入る。

 最近凝っているのが「おろし納豆」。大根おろしが「たれ」として入っているやつだ。
それと昔、あの「三木のり平」の漫画コーマーシャルで有名だった、「ご飯ですよ納豆」。
つまり「たれ」は「海苔の佃煮」さ!

 で、今回とんまが仕入れてきてくれたのは「カレー納豆」!
「何だーそりゃ!!!??」
めずらしもの好きのとんまと健太、早速食べてみると、、
うーむ、こういうのを作りたい気持ち分るけど、いまいちでした、、、(汗)!
むしろカレー屋さんが「納豆カレー」とか何とか言って、カレーをメインで作れば何とかいけるかも知れないけどね、、。

 実はハワイでも納豆を作ってる会社がある。
あの日本と同じ発泡スチロールのパッケージに入って、大概何処のスーパーでも売っている。
変わったハワイのお土産を持って帰りたい人、
或いは、みんなの中で「今日は何か変わったものを食べたいなー、、」って思ったら是非試して見るといい、、。
でも、あまり美味しいとは、、、。
栄養価はほぼ変わらないと思います、、(笑)!

 写真は今日のキングストリート、カラカウアの交差点。向うに赤い看板、ジャックインザ・ボックスが見える。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

July 18, 2006

ハワイの寝れない夜、、、

Imgp0324

 夜寝れない事ってだれでもある。
それが自分の精神的なものが左右して寝れない時もあるけど、
何か外部的要因による場合もある。

 一昨日の夜、って言うか朝方健太は寝れなかった。
その理由は後者。

 朝方、一番深い眠りの中、時ならぬ物音に目を覚ました。
「ゴトゴト、カタカタ、、、」
音元は健太の部屋の上の住人の洗濯機を回す音だ!
眠い目を擦って時計を見ると午前4時、、。
「おいおい、頼むぜ!」

 洗濯機を回せば最低でも30~40分は終らない。
何とか無視して寝ようとトライするけど無駄な抵抗だった。
一旦気になりだすと、なんだか音は更に大きくなった様な気がしてますます寝れない!
やがて5時ごろにその洗濯は終わった。
でも結局そのまま7時の目覚ましがなるまで寝れなかった。

 7時40分、出勤のために自分のユニットを出てパーキングに向かう健太。
ちょうどパーキング出口のドアでその上の住民、30歳過ぎの男と遭遇。
一言健太は言っておきたかった。
「今朝方4時からワシュミシンを使ってたけど、一寸早すぎると思うよ、、」
男は引き攣った目つきで健太を見て言った。
「いやあれは6時だったぜ!」
「健太の時計は4時だった!」
暫く無言で歩く二人。
別れ際に彼が言った。
「分った。今度は夜中1時に洗濯する!」

 開いた口のふさがらない健太!
実は、彼は以前とんでもない事で健太に絡んできた。

 「I know you took my news papers! Give them back to me!」
ある日の夕方、帰宅してきた健太がユニットのドアを開けようとすると、突然彼がそう言って近付いて来た。
「何のこと、、?」
話を良く聴いてみると、
「さっき俺のドアの前にあった新聞が消えている。お前が取ったのは分っている!」
だって!
彼のところのユニットは、健太達のユニットとドアは隣同士。でも二階の部分が健太達の部屋の上にかぶさって来ている。
健太は新聞の事なんか知らない。
「そんなこと知らないよ、何勘違いしてるんだ!」
って言って健太は部屋に入った。
あほらしい、新聞なんか盗むもんか!
1億ドルなら話は別だけど、、、、
いや1億ドルでも少しは心が揺れるかも知れないけど、やっぱり盗まない、、(汗)!!

 そのあと暫くして彼に会ったら、
「この前のこと、俺のお袋が既にあの新聞を取り込んでいたんだ、、悪かった、、」
そういわれれば健太も男、ぐじゅぐじゅ言わない。
だからその後彼と会うと、挨拶くらいはしていた。
でも結局今回のこの問題で、また互いにギクシャクした関係になりそう、、、。
どう考えても彼、ハワイでは珍しいパーソナリティーだね、、。

 今朝彼は6時20分に洗濯機を回してた、、、。

 写真上は今日のワイキキ。最高の天気で写真の写りがまったく違うね!
そして今日は久しぶりにプーコちゃんとランチを「千房」でして来ました!下の写真が「千房」内の様子と、健太の頼んだ焼そば。旨かったー(笑)!!

 PS:DVD 結局3名の応募が有りました。そこでもう一つ「パイレーツ・オブ・カリビアン I」を加えて外れを無くしました。chi-ponn さん、小仙さん、バァー さん、必ず何か当たりますのでメールでアドレスを下さいね(笑)!
そうだバァー さんはハワイなんで、こちらから電話しまーす!

Imgp0314
Imgp0317


| | Comments (16) | TrackBack (0)

July 17, 2006

ハワイのパパイヤ

Imgp0221

 この前は3日間と言う長いココログのメインテナンスだったけど、
今健太の頭のメンテナンスをしてますので、、
今日はこれで失礼します、、。

 最近PCのメモリーも安くなって1ギガなんて、$30台で買えるだろ、
だからそいつも頭に差し込もうかと考えてるのさ、、(笑)!

 写真は青空高く伸びるパパイヤの木!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 16, 2006

ハワイのちびっ子たち

Imgp0303

 昨日まで時より雨が降ってたので心配だった、、。
何が心配って、今日は健太の楽しみにしてたイージー・ミュジックセンターの
「ミュージシャンズ・スワップミート」!
もう既に過去2回ほどレポートしたけど、毎回新しい発見がある!

 ハワイはゴルフ場に行くと沢山のジュニア・プレーヤーがいる。
時には両親たちに連れられて、時はサークルかなんかでインストラクターに連れられて練習場にいたり、パッティングをしていたり!
だから「ミッシェル・ウィー」みたいな娘が突然に誕生するんだね、、。
そういった意味でアメリカは子供たちの才能を伸ばすチャンスが色んな形で与えられてるんだ。

 さてご覧のように今日の「ミュージシャンズ・スワップミート」の出し物は、「ちびっ子バンド」!
また10歳にもならないような子が中にはいた!確かにこの頃からバンドを始めてたらきっと将来はすゲー奴が出てくるに違いない!
彼女たちの演奏、かっこよかった(笑)!

 日本でも「いろんなことに子供たちを挑戦させよう!」って言う風潮が出てきたかも知らないけど、
まだまだ「Not enough」だよな、、!

写真上は沢山のミュージシャンたちが楽器を持ち寄って、売り買いしている様子なんだけど、肝心の楽器が見えないね、、。
でもご覧のように素晴らしい天気でした(笑)!

Imgp0307
Imgp0308

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 15, 2006

ハワイに咲く生姜の花!

Imgp0257_1

 今日は土曜日映画の日!
だけど面白い映画がないって、ムービーマンから電話が入って中止になった。
仕方がない、さっきサムス・クラブに行ったので、DVDを2本仕入れてきた。

 ブラッド・ピッツの「トロイ」と、アカデミー・アワード・ウィナーズのにコル・キッドマン、ショーン・ペンの「インタープリター」。
どちらも見たかったけど見逃した映画なんだ。
トロイが2時間42分、もう一つが2時間9分だって!
今日中に全部見終えるかな、、。
頑張ってみます(笑)!

 健太が見終わった後で失礼かも知れないけど、
この2作品欲しい方、メール下さい。差し上げます!
但しリージョン1。もちろん日本語の字幕なしです、、、(汗)!
でもPCならリージョンは関係ないし、英語の勉強なるかも、、、、如何ですか(笑)!
希望者が多い場合はまた抽選にさせて下さい!

 写真上はさっき行ってきた菜園の「ジンジャーの花」。バックのバナナの葉っぱが、南国らしさを更に演出してるよね(笑)!
下がその、DVD 2作品です。

Scan_2


| | Comments (13) | TrackBack (0)

July 14, 2006

ハワイで一番美味しいケーキ!

Imgp0290

 この前も書いたけど、ハワイは人種の坩堝。
やっぱりその国々の文化の違いに戸惑う事がある。
例えば日本人は自分の連れ合いをくそみそに言うことがあるよね?
つまり、日本人は身近な人間をけなして言うのが美徳、、みたいなところがあるんだ!

 「家の愚妻が、、」とか
「うちの宿六が、、」
それは日本人同士だから通用するけど、それをこのハワイで誰彼からかまわず言っちゃまずい!君の人間性が疑われちゃう。
そんな事を知らなかった健太、初めのころは「随分品のない!」「教育程度の低い!」「性格のねじれた!」、、奴って取られちゃった記憶がある。

 健太が始めてハワイに来た時驚いたのは、水道をひねるとお湯が出たこと!
「わー、さすがアメリカ、水道でお湯が出る!」
最近ではその逆に日本から来る観光客が、ハワイの時代遅れを指摘する事がしばしば、、。
「えっ?ホテルのトイレにウオッシュ・レットが付いてないなんて、信じられない!」

 「賞味期限って英語でなんていうんですか?」って聞かれて困った事がある。
ハワイにはそんなものありゃしない、、。
まあ敢えて訳すなら、「Expiring Date」とでも言うんだろうか、、。
そういえば、ミルクとかソーセージには(他にも有るけど思い出せない)それらしい日にちが書いてある。

 写真上は今朝のワイキキビーチ。今日は雨もパラパラ、あまりい天気じゃなかった。
下はメインランドから来た会社のお偉いさんたちとのランチで出てきた、デザート。さすがお偉いさんたちとのランチなので、シェフも腕によりをかけたんだね、美味かったー。今までハワイで食べた中で一番美味しいケーキだった(笑)!
うちのシェフはハワイのシェフ・コンテストで色んな賞を貰ってるんだよ!

Imgp0286_1

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 13, 2006

抜け目のない、ハワイのホテル経営

Imgp0287

 今日は健太の専門分野、ハワイのホテルについて一言!

 アメリカの高景気を背景に、ワイキキのホテル経営はこのところ絶好調。
プラス、ヨーロッパに行きたいアメリカ人観光客も「テロ」を恐れて皆安全なハワイへハワイへとやって来るんだから笑いが止まらない。更に都合が良いのは、そういったヨーロッパ嗜好の客には富裕層が多い。

 経営者たちはそれで「さぞかし満足しているのだろう!」と思いきや、とんでもない!
どこのホテルもひそかに新しい方向を模索しているのが現実だ。
あの911を始めとする一連のテロによる「観光客離れ」がまた何時やって来るかも知れないと恐れ慄いているからさ。

 そこで賢いホテル経営者たちが先ず考えたのは、
「もうホテル経営をやめよう!」
ってこと。
この不安定な世界情勢の中で、客を待つだけの馬鹿らしいホテル経営の将来に見切りを付け始めたのさ!

 ホテル経営の第一目的は客室を効率よく埋める事。しかし一旦身近にテロでも起きればもう手が付けられない。
オキュパンシー(客室占有率)は下がる一方。
それだけならまだ良い。ホテルは大抵何処も宴会場やレストランを経営している。
こっちの成績までもダウン。踏んだり蹴ったりだ!
かと言ってまた何時客が来るかも知れないので、従業員も最低限確保しておく必要がある。これじゃあ赤字は増す一方だ、、。

 そこで、、
先ず一番最初に彼らが考えたのは、コンドとして分譲して売ってしまう事!
例えば300室のホテルを、有る企業が過去において$20ミリオンで購入したとする。そいつを一室10万ドルで売れば、$10ミリオンの儲け、その金で新しいビジネスに投資すれば良い。
実際には一室10万ドル以上で売れるけどね!

 またあるホテルはこの「既に売ってしまった部屋の管理を請け負う」と言う抜け目のないビジネスを展開しようと言う。
つまり、ハワイはあくまでもリゾート地。
購入者の殆どは一年中ハワイにいるわけじゃない。
空いている期間をホテル側に預けてもらって、そいつにまたホテルとして客を入れちゃう。
購入客はそこで収入を得る上に、ホテル側は分譲して散々儲けた挙句、更にまた今まで通りホテルとして経営が出来ちゃうって訳。
人のふんどしで相撲を取ろうって言う、、ふてえ了見だ(笑)!
黙っていれば「ケツのけばまで抜いてやろ!」うって、、、アメリカのビジネスマンは恐ろしい奴等ばかりさ(笑)!

 写真は今日のワイキキ。健太のホテルのオフィスから。今日も最高の観光日和さ(笑)!

| | Comments (23) | TrackBack (0)

July 12, 2006

そしてハワイの空は、、

Imgp0274

 ココログのメンテナンスで2日間休ませ頂きました。

 さてその2日間の間に一体何がハワイで起きたのか、、、。
なんて、この南国の楽園で別に何が起こるわけでもなく、出来事と言えば健太の腰が痛くてまた鍼灸院に通った事くらいなもんさ、、(笑)!

 今回は鍼の先生例の女中医師、、3月29日のブログ参照)、健太に「煎じ薬」を調合してくれた。
あれを飲んだ事のある人には良く判ると思うけど、あれを鍋に掛けてぐつぐつ煮ると部屋中がその薬の匂いで充満、臭いよねあれって!
 
 でもさ、あいつを煮る前よく見ると、なんかその辺の木の葉っぱや蜘蛛の巣とか虫とかが入ってるみたいで気持ち悪いぜ。
とんまに見せると、
「け、健太、これ飲むの?」
頷く健太。
「勇気あるね!」
「体に良いものなら何でも飲むさ!」
そういいながら更に良く見ると爬虫類みたいな「皮」も入ってる!
「ギャーこいつあ蛇の皮か、、?」
その声に飛び退くとんま!

 煮あがった薬を飲んでる健太をじっと見つめるとんま。
その目は何か汚いものでも見るような、引きつった目つき、、。
そして薬を飲み終えた健太にやがてとんまは言った。
「健太、悪いけど、、、今日はお休みの『チュー』は無しね、、!』

 「えっ、今日はチューないの、、、」
とっても寂しい夕べの健太でした、、(笑)!
 
 写真上はカパフル辺りの今日の空。
ハワイらしいって言えばこんな空がハワイらしいって健太は思う!
下は昨日鍼灸師から貰った薬。見るからに怪しいよなー(笑)!
そして昨日夜一寸したパーティーで飲んだ、新しい「バドワイザー」、、って言っても入れ物が変わっただけらしい、、。

Imgp0279
Imgp0275


| | Comments (19) | TrackBack (0)

July 09, 2006

夏薔薇は、「ハワイ薔薇」と読む?

Imgp0260
 
 この世には数え切れないほどの花々がある。
この数日間ハワイに咲いている花を取り上げてきたけど、意外の連続。
「ハワイではこんな花もがんばってるんだ!」
ひまわり、夾竹桃(きょうちくとう)がその一部だね。

 今ここで皆が、「花の名前を10種類挙げなさい」と言われれはば、きっと
「薔薇」をその中の一つとして挙げるに違いない。

 さしずめ「薔薇」は花の中の女王様。
その美しさ、豪華さ、そして花の持つ強烈なイメージから言っても花の中ではトップクラス!

 今朝の10時半です。
今日は日曜日なので、早めにブログ済ませようとしている健太、、(汗)
今日のホノルル、今のところ快晴とはいえない。
「よっし、今日にテーマはこれで決まり!」
ってな訳で今日の写真は、
「ハワイに咲く薔薇!」

 健太たちが日本でミュージシャンとして活躍(?)していた頃、
「My baby baby Bara Bara」
っていう歌が流行った。
この歌の歌詞はそれしかなくて、最後までブルースコードで「My baby baby Bara Bara~」って歌い続けるんだ!
当時英語の歌を沢山覚えなきゃならなかったので、この歌は助かった。歌詞が簡単。それだけ覚えればいいんだから(笑)!

 そういえばもう一曲簡単な英語の歌があったっけ。こいつもブルースコードで、
「My bay does the hunky panky~(僕の彼女は浮気をしてる!)」
って、これまたこいつを延々と歌い続けるのさ(笑)!

 さて写真の「薔薇」、昨日菜園で「アラメンタ」といっしょに撮ったもの。たった一輪だし背景があまり良くないので、思ったようには撮れなかった。
って言うか、たとえ「花の女王様」と言えども、ハワイに来ると他の花々の輝きに圧倒されてる感がある。

 とは言うものの、さすが「女王様」、そのゴージャスな輝きはさすがだね!
何時のコメントを下さる薔薇の吐息の「冬薔薇」さん に対抗して、今日のタイトルを「夏薔薇」にしてみました(笑)!
冬薔薇は「ふゆそうび」って読むらしいけど、
夏薔薇は「ハワイ薔薇」って読んで貰いたい(笑)!

 ちと無理あり、、、(汗)!

| | Comments (19) | TrackBack (0)

July 08, 2006

ハワイの美男美女、、?

Imgp0270_1

 今日はご存知のように土曜日なので映画の日でした。
映画は、「Pirates of ths Caribbean II (カリブの海賊 II)」!
何時も行くドール・キャナリーの映画館は超満員で長蛇の列。
久しぶりに列を作らされて並びました、、、(涙)!

 さすが夏やすみの大作、子供たちでいっぱい。
冒険喜劇映画と言えば良いんだろうね、主役のジョニー・ディップがかなり笑わせる。
冒険また冒険2時間40分、これまたあっという間に終わった。
デズニー作品なので、多少子供向けなのは否めないけど、ま、83点ってところかな、、(笑)!

 映画が終わってまた例のマカレー・チャプスイのシーフード・ヌードルを食べに行った。
ムービーマンもこのタンメン風海鮮麺がかなりお気に召しているので、
最近はすっかり「リキリキ・ドライブイン」はご無沙汰だ。

 実は、このマカレーチャプスイの3人の若くて可愛いウエイトレスの女の子が目当てなのさ(笑)!
皆20代で、ウィンディーちゃん、キャティーちゃん、ミンちゃん!
ウィンディーちゃんは色白のほっそりとした美人。
キャティーちゃんはそのお姉さんでこれまたほっそり。妹のウィンディーちゃんよりはちょっと、いやずーっと落ちる(失礼)!
ミンちゃんはぽっちゃり型の可愛いタイプ。
結局何時もムービーマンと2人で、この女の子たちを魚に麺をすすっているってわけさ(笑)!

 「キャティーちゃん(お姉ちゃん)は美人とはいえないなー」
健太がじっと向うの方でサービスをしている彼女を見ていった。
「だけど健太、美人は飽きるけど、ああいう子は飽きないし、あれはあれでなかなか味があっていいよ!」
ムービーマンは上目使いで彼女のほうを見ながら言った。
そして続ける。
「大体美男美女なんて、飽きられやすいのさ、、」
それを聞いた健太、「我が意を得たり!」とばかりに、
「なーんだそれで分った。どうりで健太は飽きられやすいと思ったよ!」
ムービーマンは健太を暫く見つめて、やがて気の毒そうにいった。
「健太お前のは、最初っから相手にされてないの!飽きる以前の問題でしょ!」
「な、何を言う。このワイキキ一番のハンサム男を捕まえて、、、!!!」

 また今日もアラワイ運河沿いの菜園へ散歩に出かけた。あそこには綺麗な花が沢山咲いてるからね。
写真はその中の「アラメンタ」って言う花。今にも淡い香りが漂ってくるような感じでしょ(笑)!


| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 07, 2006

ハワイにはこんな花もある!

Imgp0253

 今日のNY市場ではダウが$146.08、ナズダックが$25.63、それぞれ大幅に下げた。
アナリストは色々な観点からその分析をしてはいるものの、結局北朝鮮のミサイルの影響は無視できないようだ。

 北朝鮮のミサイルは時代遅れのもので恐ろしく精度が悪い。ハワイを狙ったくせになんと発射後40秒で日本海に墜落したと言う。
確かにそれは科学技術的水準には恐れるに足らないかもしれないけど、アメリカ社会に与えたショックはそれなりなりに有ったわけだ。

 アメリカの6月の消費指数を見ると、どうやら緩やかに下げ基調にある事も事実。
ハワイにも有るアメリカの大手ディスカウントストア「ウオルマート」も売り上げ1.2%増、そしてダラーゼネラル(アメリカの100円ショップ)も2.5%増に留まり、その伸び率は今年に入って最も低い水準だと言う。
今日の株安をあわせて考えると、アメリカ経済は緩やかな減速基調に入っていると読むのが妥当だろう。

 つまり4日前のあのMr.Dの説がここに来てぐんと真実味を帯びてきた。
経済なんて所詮人間が関わっているもの。人間の心の動きが必ず経済にその影響を与える。
人が不安になれば経済は悪くなるのは当たり前!

 それをそのまま我々の人生に置き換えてみると、
ほら!何かが見えてくるだろ、、!
自分の環境を良くしようと思ったら先ず、「不安を持たないこと!」なんだ!

 迷ってはいけない!
自分の信じた道をまっしぐら、ひたすら走る!
決して振り向かず前へ進め。

 健太だって明日はテポドンが健太に当たって、
ぽっくり、、何て事もあるんだ!
後ろを向いたり不安になったりする暇は無い(笑)!
  
 写真は今日ダウンタウンで見つけた「夾竹桃=きょうちくとう」(変換でこれが出たけど、字あってる?)。ひまわりほど強烈なイメージはなかったけど、
これはこれでとても綺麗でした(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

July 06, 2006

ハワイに向けて撃ったテポドン2号

Imgp0245

 日本のマスコミでは今、テポドンの話題でいっぱいだ。
ハワイももちろん報道しているけど日本のようなことはない。
毎朝健太はハワイの新聞、「スター・ブルテン」紙に目を通す事は先日も書いた。
そして日本のニュースは、インターネット・ニュースをあれこれと見る。

 今朝何時ものように、「サンケイ・ウエブ」を何気なく開いた健太。
「な、なぬー!」
その見出しを見てぶっ飛んだ!
「テポドン2号、ハワイ周辺海域に照準を合わせて発射されていた!」
おいおい、どうなってるんだ!

 「キム・ジョンイル馬鹿殿」、
何を血迷ったか、「ハワイに健太有り!」ってんで、あの「テポドン2号」、ハワイに向けて撃ったらしい!
危なく健太がやられるところだった!

 話によると「テポドン2号」はもう一基準備して有るらしい。
まだ燃料は注入されていないそうなので、
きっと今頃は前回の失敗の原因を調査しているに違いない!
その原因が究明されるなり、すぐにそいつをまた撃って来るんだ、、、!

 あー、、このでっかい未来のある健太様、キム・ジョンイルがごとき馬鹿殿に殺されてたまるもんか!
しかし天下の健太様ともあろう者、堂々としていないといけない、、、、!
えーと、暫くどこかに逃げてようかな、、、。

 写真は白いブーゲンベリアとダイアモンドヘッド!
赤いブーゲンベリアが多いこのハワイ、なかなかこの白にはめぐり合えない。!
なんとも言えない気品に溢れてるね、この白いブーゲンベリア、、、。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

July 05, 2006

ハワイにはこんな花も似合う!

Imgp0239

 ハワイ名物、、。
純粋なハワイのお土産って言ったら、昔からパイナップル、マカデミアン・ナッツ・チョコ、コナ・コーヒーって事になってる。
その他の物は殆どみな他から輸入してるんだよね。
お土産屋さんたちは他に何か売れるものがないかと、色々試行錯誤しているようだけど、簡単には見つからない、、。
食べ物以外ではハワイアン・ジュ―リー、ハワイアン・キルト製品など。
ブランド品をお土産として買う人もいるけど、別にこれはハワイで買わなくたっていいもの。

 健太達ハワイに住んでる者に取っちゃ、他に色んなものがハワイ名物として浮かぶ、、、。
日本にはもって帰れないものが多いけど、なんって言っても果物の王様「マンゴ」、今丁度時期だね。それに「パパイヤ」、「マウイ・オニオン」「マラサダ」「フリフリチキン」、、。

 その他、メインランドから来てるけど「スパム」なんてやっぱハワイらしいものだね!
ワイキキの目抜きカラカウア通り、インターナショナル・マーケットの一寸免税店寄りメイシーズの隣に、面白い絵を売っている店がある。
今日はその中の一枚を盗み撮りしてきた(笑)!
ある意味ではハワイを代表しているものを描いた画だよねこれって!
「スパム」と「ゲッコウ」、良いところに目をつけたね、この画家さん、、(笑)!

 あっそうだ ! 
今突然ひらめいたけど、いいお土産のアイディアがある!
ハワイの食べ物だけど、まだこいつは土産になんかになっていないよ!
日本人好み!いや結構世界中の人に受けると思うよこいつあー!
誰か出資者いませんか、資本金は少なくて済みそうだし2人で大儲けしましょうよ(笑)!
これマジです!

 写真上はライト・ハウスの辺りに咲いていたハワイの「ひまわり」。どんな花もハワイにあればこんなに輝けるんだ!!
これを読んでいる日本女性の皆さん、もし日本で輝けなかったらハワイに来ればこの「ひまわり」のように、こんなに輝けるんだよ(笑)!
下がそのスパム缶&ゲッコーの図!

Imgp0238

| | Comments (19) | TrackBack (0)

July 04, 2006

ハワイは混血だらけ、、

Imgp0223

 ハワイは人種の坩堝(るつぼ)!
色んな人種が集まって来てる。
でも不思議なもんで、この異民族異人種が、実にうまく融合して独特の社会を形成している。
過去に多少の人種差別等もあったかも知れないけど、それ程の大問題にい至っていないと思う。

 実は日本人の移民者は当初人種問題で大変苦労をしたらしいけど、彼らの血の滲むような努力が実って日本人が優秀な人種だと認めてもらえたという経緯もある。その話は次回に持ち越そう、、。

 ハワイに日本人が移民して来たのが明治元年1868年の事。
サイオト号と言う英国帆船で153名が渡って来た。
他の国々からの移民が何時頃からはじまったかは知らないけど、それ程時期にずれはないと思う。

 中国人、コリアン(南北)、フィリピーノ、ポルトガル、それに米本土からの白人たち。
1980年ごろになると、ベトナム、ラオス等からも来ている。
これらの人々は互いに尊敬しあい、助け合って今日まで来ているんだ!
この地球上には未だに戦火の地域があるというのに、これだけ沢山の人種が集まって問題が起きないのは、やはりこのハワイの穏かな気候、素晴らしい自然のなせる業としか言いようがない、、、。

 だから他人種間の結婚は当たり前のこと。
ハワイはこの100年とちょっとの間に、たくさんの「混血」を誕生させてきた。

 ローカルに「君は何人?」なんて時々聞く事がある。
「Oh, I am Japanese chinese Korean &Portuguese !」
なんて4人種が混ざってるなんてことは良くある。
でも彼らの中にとんでもないや事を言う奴がいる様な気がする、、。
疑っちゃ申し訳ないけど、
「Oh, am Japanese Chinese Korean Philpino& German!」
<おいおい何処がジャーマンなんだよ!>
だってどう見たってそんな血は入ってない顔してる、、(ような気がする、、汗)。
だからそれって、なんだか自分がなりたい国の名前を、全部挙げてるんじゃないかって思っちゃう、、!

 てな具合にハワイにいたら、なんでも適当な混血だって言っても通用しちゃう、、(笑)!
ラストネームでなんとなく分る事も有るけどね、、。

 今度健太も「君は何人?」って聞かれたら,
「Oh, I am German French Italyan and Japanese!」なんて言っちゃおうかな、、(笑)!
「馬鹿、おめーの何処がジャーマン、フレンチ、イタリアンなんだよ!」
って言われるのは必定、、、
そう言われたら「わっつはっつは!!」って笑って楽しむ!!

 写真ははダイアモンドヘッドの背中の部分をバックに、黄色いハイビスカス。ごめん、「ハイビスカス」フラッシュでっ少しぼけちゃった(笑)!

| | Comments (19) | TrackBack (0)

July 03, 2006

アラワイに太いパイプ出現!

Imgp0229

 今日の日本円は$1=¥114。
一体この値段は何処から出てくるんだろうか、、。
つまり今アメリカの金利の方が日本の金利よりずっと良い。
それなら日本の金がアメリカに動いて当然だよね、、?
アメリカで金を預けた方が儲かるんだから、、。
つまりドル買いで、円が安くならなきゃならない、、これが我々の考え方!

 アメリカのFF(フェデラル・ファンド)レートが先週FRB議長バナーキン氏により0.25%アップされた。
当然こうなればドル買いに人は走ると思ったけど、そうはならなかった。
なんとそれどころか、¥116円が¥115まで下がっちゃった、、、。為替投資家は「円買い」に入ったんだ!一体何故?

 今日午前中に健太のお客さんの一人Dさんがホテルを尋ねてくれた。
彼はそういった世の中の金の動きに非常に詳しいので、
早速その「為替相場のからくり」聞いてみた。

 「健太さん、今アメリカは完全なバブルの真っ最中。これは何れにしても何かをきっかけに必ず弾けますよ!」
「やっぱり、、で、何時ごろ?」
「それは何とも言えませんが、1年か2年か3年か、、、。何と言ってもカリフォルニアのオイルに今あらゆる金が集中して、オイルが上がってるでしょ。中東なんかは別に上げなくても良かったのに『こりゃ丁度良い!』って具合に便乗値上げ、世界の経済を引っ掻き回してます!」
「そ、それで、、?」
「住宅を始めとする不動産も急騰していて、そろそろその天井値がやって来る、いやもしかしたら、今がその時期かも知れません!」
「なるほど!」
「だからそのオイルに大金をぶっ込んでる奴が、利益を確保しようとか、危険を感じて売りに入ったら、オイルは瞬く間に下落、勿論それにつられてあらゆる物が売られる、、」
「それでバブルの崩壊、、、?」
「そうです!だから株なんかも今は『売り』ですよ!」
「売り?」

 皆は株に『売り』と『買い』があるのを知ってると思うけど、
『売り』とは、もってもいない株を先に『売っちゃう』んだ!
今後、この株が下がると考えたら、そうして先に売っておく、、
(株の世界ではそんな事もできる)。

 そうして『売っておいた株』を、株の値が下がった時点で新たに『買う』!
その差額が利益ってわけ!
「人は『買い物上手』だけど、なかなか『売り上手』にはなれない!」ってよく言われる。

 さてこうなると、大型機関投資家達はこの『売り』の時期を何時にするのか、、、、
これによって全てが決まっちゃうんだな、、。
我々一般人は、経済の表側しか見ていないので、そうした判断が凄く下手糞!

 最後に彼はこう言った。
「健太さん、固定金利の良い債権を今のうちに買っておくのも良いですよ!必ずズバブルがやって来て、金利が下がります。日本なんかゼロ金利になったくらいですからね!」

 そうそう肝心な為替相場のからくりについては、「所詮相場に介入してる奴らの腹一つ」ってこと。
彼らはFFレートのアップを逆手に取ったので、今回は円が上がったのさ。

 写真のように、最近アラワイ運河を通った人は気が付いてると思うけど、でっかいぱいパイプが運河に浮かんでる、、。多分これは傷みきったワイキキの下水を新しくしよう、、って事ったろうね!!

Imgp0233

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 02, 2006

ハワイの極楽鳥

Imgp0234
 
 「バード・オブパラダイス」よ!
君は一体何者なんだ?
植物の癖に動物の格好をして、鳥でもないのに「バード」?。
それにここは確かに極楽みたいなところだけど、「極楽、、」だなんて呼ばれて平気な顔をしている!
「ツン」とすましたその横顔、そして長い首、、、。
確かにどこか品は有るけど、ちょっと派手すぎやしないかいその色合い、、。

 第一そのふくよかなホッペは一体何を食べたんだ?
ハワイにそんなに美味しいものがあったっけ、、。
それにその鶏冠(とさか)!
なにをそんなに頭に来てるんだよ、ハワイはこんなに平和だって言うのにさ!

 しかしよく見ると君には眼がないんだ、、、。かわいそうにこんな素敵なハワイの景色、
これほどハンサムな健太様が目の前にいるのに、
君には何も見えない!
なーんだよく見ると君には羽もないね、、、。
この青く澄み切ったハワイの大空を君は飛べないんだ、、、。
可愛そうな「バードオブ・パラダイス」君、、、。

 写真はアラワイ小学校の川沿いにある菜園に咲く「バードオブ・パラダイス」。右上の青いのは「パパイヤ」!

 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 01, 2006

スーパーマン、ハワイで封切り!

Imgp0073
 
 今日は土曜日映画の日。
もう少ししたらムービーマンが愛車マキシマで迎えに来てくれる。
今週の映画は「スーパーマン」だって話してたら、それを聞いてたチャイニーズの旅行社の社長が、
「俺も連れてゆけ!」ってひつこいんだ(笑)!
仕方がない今日は3人で行く。映画の前評判は上々で,アメリカの新聞はどれもそこそこ褒めてあった。
帰ってきたらまた報告するね!では行ってきます!
 
 今映画から帰ってきました。
2時間40分、あっという間に経っちゃった。
やっぱり人類にはスーパーマンは必要だね、、って言うのが感想です(笑)!
今回のスーパーマン、話にも新しい解釈が生まれて、
なかなか先が面白くなりそう!何しろナンバー4まで作るそうだ。
アメリカン・エンターテイメントファンには決して見逃せません!

 写真一枚目はの奥が「ワイキキ・パーク」、手前が「ハレクラニ」。良い天気だねー、相変わらずハワイは(笑)!
2枚目は映画スーパーマンのポスター、そして3枚目はそのチャイニーズ旅行社社長さんミスター・チェン。映画の後マカレーチャプスイで、シーフード・ヌードルをご馳走になりました(笑)!


Imgp0217
Imgp0220

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »