« ハワイ大学のインターン | Main | なーに、ここはハワイ、のんびり行こうぜ! »

August 30, 2006

久しぶり、ホノルルの虹!

Dsc00036
 
 今日のスターブルテン紙の一面記事によると、
今年の7月のハワイ旅行者の消費が去年の同時期に比べて0.3%アップしたそうだ。
しかし中身をよく読んでみると案の定、日本からの観光客数は9.1%減少したと言う。
ホテル代の高騰エアーのサーチャージなどから、その傾向は容易に想像できる。

 しかしこの9.1%と言う数字は我々業界にとって由々しき問題。
一般消費者は、「旅行会社は手広く商売をしいて大金を懐に入れているに違いない!」と思いがち。それは旅行と言う、一見派手な商品を扱っていることからそう言ったイメージを持ってしまうのだろう。

 現実はそんなものじゃない。
昔から旅行社の儲けは10%と言われている。
つまりホテルも航空会社も10%程度のコミッションを支払うのみ。そこから人件費など必要経費を引いたらひょっとして赤字、、、、?

 だから乱暴な言い方をすれば、9.1%客が減少したって事はそのコミッションの10%をそのまま持って行かれたって事になる。
これは大問題だ!

 今朝のスターボルテンにはまるで、
「観光客の消費が0.3%伸びて良かった!」
と言ったニュアンスで報じているが、それはあまりにも軽率!

 正直な話、一般人は新聞の読み方を知らない。
つまり、新聞に書いてある事が全て真実で正しいと思ってしまう。
以前にも同じような内容をアップしたと思うけど、現実はその新聞記事の裏側にあることを知らないのさ。
それは取りも直さず記事を書いている人間も真実を知らないからだろう。物事を深く追求して考えていない。いや考えられないのさ!

 政治、経済、科学、文化、何れの分野をとっても、その道の専門家が自分の業界についての新聞記事を読めば「苦笑」してしまう事ばかりだと思う。
つまり新聞記者は物事を立体的に見る知識も能力もないからだ。

 話を元に戻そう。
こうして日本のハワイ旅行業界が苦境に立たされていると言う事はそのまま、観光をそのマジョリティーの収入源と頼るハワイが苦境に立されていると言うことだ。
そのスターブルテンの記事によると7月のアメリカ本土からの旅行者が564,294人、それに対してインターナショナルが161,389人(そのうち約90%が日本人)だと言う。
両者の数字の差がこれ程開いたのはこの10年なかったと記憶する、、。
この危機的状況を新聞記事を書いた記者は見抜いていない。

 写真上はワイキキの空。ダイアモンドヘッド様の頭を一寸。これこそ本当の「ヘッド」、、、(笑)!下は久しぶりに見たホノルルの虹!

Dsc00039_1


|

« ハワイ大学のインターン | Main | なーに、ここはハワイ、のんびり行こうぜ! »

Comments

健太さん、「まいど」です
確かにエアーのサーチャージの高騰なんかは
家族4人で計算すると、一人分の運賃が出る位になってしまいます、
しかし「たまのことだから」しょうがないか?
とかハワイでの物価の値上がりも「たまのこと」で済ませれる限度を超えてくると
「やめようか?」「他にしようか?」という事になってしまいます、
すでに9,1%の減少という数字がそういう事実を物語っていると思います
売り上げが減れば値上げでカバーしようという所が出てくるのでさらに悪循環ですよね
この現象を現実と受け止め「より良い」サービスで応えていかないと、
幸いハワイには「快適な気候」「暖かい人柄」「きれいな虹」
「健太の役にたつワイキキ情報」 (笑) などいっぱいあります
どうか値上げばかりに走らない私達がいつでも気軽に行く事のできるハワイを守って下さい。

Posted by: MAHALO | August 30, 2006 at 08:24 PM

健太さん:ダイアモンド・ヘッドの頭上部分を一寸だけ見せてハワイ好きの連中にはそれがダイアモンド・ヘッドと分らせるアングルで映す技術はもはや只者では有りません。十年ぐらい前までは、旅行社はかなり儲けているのだと漠然と想像していました。でも約10%のマーク・アップとは彼たちも大変ですよね。また、私のようにずぶの素人でもインターネットで切符・ホテルが簡単に買えるようになって来ると、益々生き残っていくのが難しくなって来ましたね。ただ、私のように切符・ホテル(または、ヴァケイション・ハウス)を例え、インターネットで買ったとしても、旅行社でパッケイジ・ツアーで買ったほうが安く上がるのは、知っていますが、朝7-8時頃から午後2-3時頃までホテルにチェッ・イン出来ないのは、我々の年代には非常に苦痛です。一日前からホテルを押さえておいて、その分我々に追加請求するとか出来ないものでしょうか?その旨ちゃんと説明してくれれば、大半は納得すると思うのですが。安くしようとの努力は分りますが、もっとハイ・クオーリティーなサービスのパッケイジを売って戴きたいと思いますが、難しいですか?。twyok

Posted by: twyok | August 30, 2006 at 08:35 PM

健太さん。


日本からの観光客は減少してるんですね、、、。
ちなみに、自分は9月にハワイに観光客として遊びに行きます♪自分が行くもんだから、増えているかと思っていました(笑)
健太さんを頑張って見つけたいです♪
ただ、嬉しいことばかりじゃなく、今回のサーチャージは18000円です(涙)焼肉屋で結構食べれる料金です(涙)

Posted by: Dice | August 30, 2006 at 09:43 PM

健太さん、こんばんは!
ダイヤモンド・ヘッドのヘッド、言われて判りました。私もまだまだ「ハワイ通」とは言えないです・・・^^;
今朝、私も我が家から、虹を撮ってみましたが、健太さんのようにくっきりすっきりは撮れませんでした。
健太さんの今日の虹、素晴らしいですね!
それもダブル・レインボー!
きっと今日は、良いことあったでしょうね!!

Posted by: アヒ・ポキ | August 30, 2006 at 09:47 PM

まいど 健太さん

今日虹は大変見事でした。
また、車の中で騒いでしまいましたよ!

虹とダイヤモンドヘットは
何度見ても飽きません。

Posted by: Osamu | August 30, 2006 at 09:59 PM

MAHALOさん

おっしゃる通り、まさしくその「やめようか?」「他にしようか?」がその数字となって現れているのだと思います。
この問題の大もとはやはり、オイルの高騰でしょうね。
オイルの値上げが物価を押し上げています。またそのバブルがアメリカの経済を支えています。
しかし何れにせよこの異常なまでのオイル値の右肩上がりグラフはそのうち下降線を描き始めるでしょう。
その時にはまた「気軽に来れるハワイ!」がやってくると信じてます、、(笑)!

twyokさん

お褒めの言葉ありがとうございました(笑)!

そうそう、その「旅行社はかなり儲けているのだと漠然と、、」ってのが大方の人たちの考える事でしょうね、、。
そしておっしゃる通り、今や旅行社には「インターネット」という強力なコンペティターが有り、ますます苦しい状況に追い込まれていると思います。

アーリーチェックインというプログラムが何処の旅行社にもありますので、それをご利用になれば宜しいと思います、、。
多少値が張ってもいいものを売って欲しいですよね!!

Diceさん

9月にいらっしゃるんですか?ワイキキで健太を見つけてください。午後2時から3時ころDFS ギャレリアの辺りをあのグッチのバッグを持ってふら付いています、、、、(笑)!
健太さがし、まだどなたも成功してません、、(汗)!
18000円のサーチャージは厳しい、、、!

アヒ・ポキ さん

これこそ本当のダイアモンドヘッド!
ハハハ、、まだ修行が足らん(笑)!

今日の虹、健太に取っては久しぶりの虹でした、、。
アヒ・ポキ さんはこの前(2月ほど前かな、、?)素敵な虹の写真が有りましたよね!!

何かいいことがあったら良かったけど、今日はとんまの車がエンコしました、、(涙)!

Posted by: 健太 | August 30, 2006 at 10:21 PM

Osamuさん

虹とダイアモンドヘッド、盆と正月いっぺんにやって来た、、って感じです(笑)!

とんまと運転中に虹を見て、消えないうちに写真を撮ろうと慌てちゃいました、、(笑)!

Posted by: 健太 | August 30, 2006 at 10:28 PM

健太さん 日本国内でも飛行機と新幹線が競争です。特に飛行機は採算割れの所は廃止したり減便したり小型機で便数を増やしたり何処も大変です。来月総理大臣が変わりますが日本経済はまだまだ変わらないと思います。ハワイの空と虹を見て元気だそーっと!

Posted by: ばってん | August 31, 2006 at 12:12 AM

健太さん、女房殿が帰ってきました。
まだ全快ではありませんから、これからの養生が大事です。
とにかく、来年の銀婚記念旅行を健太さん探しに費やせるようゆっくりと確実に直していきます。
どんな素敵な娘さんも今日ほど家を華やかには出来ないほどで、女房殿の存在の大きさに感服してます。
ハワイで写真のようなダブル・レインボーが見られますように。

Posted by: chi-ponn | August 31, 2006 at 12:12 AM

健太さん

何とかやり繰りしてでもハワイに行きたい!! と願う主婦の私には、サーチャージ 
辛いです~。
コンドに泊まってせっせと食事を作り、少しでも
節約! でもイヤだな~なんてちっとも思わず、楽しく準備できるんですよ、ハワイだと。
家族にも言われました、ハワイだと優しくない?って。

健太さんが前に書いてらした「ハワイ病」に
私は完全にかかっていますね。

健太さんの綺麗な虹を見てお願いしました。
何度も(ずうずうしい・・)ハワイにいけますように って!

 

Posted by: Mコ | August 31, 2006 at 06:02 AM

ばってんさん

日本の航空会社も今大変ですよね、、。
健太は時間さえあれば、新幹線で外の景色を眺めながらの度を選びます。
例え総理が変わっても日本はまだまだ大変ですよね、、。安倍さんは健太の後輩です、、(笑)!

chi-ponnさん

奥様帰って来てよかったですね!ゆっくり養生させてあげてください。それにはchi-ponnさんの思いやり、愛情が欠かせないと思います、、。
ハワイのダブルレインボーが、待ってます、、(笑)!

M子さん

ハワイは不思議な力を持っています、、。
人の心や体を芯から癒してくれます!
心から素直になれたり、今まで気がつかなかった自分を見つけたり、、その効能は驚くばかり、、。
ハワイ病になるって事は、自分の内面のどこかがハワイを求めているんだと思います、、。
やりくりを上手にやって、またいらっしゃって下さい。今度はワイキキでの健太探し、成功させてくださいね、、(笑)!

Posted by: 健太 | August 31, 2006 at 08:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/11702971

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶり、ホノルルの虹!:

« ハワイ大学のインターン | Main | なーに、ここはハワイ、のんびり行こうぜ! »