« メイドイン・ハワイ・フェスティバル | Main | やっぱりワイキキは最高だ! »

August 21, 2006

平和なハワイ!

Imgp0517
 
 最近のとんまの口癖で、「最近地球がおかしくなってる、、」
って言うのがある。
何か地球上の自然界に異変を聞くと、必ずとんまはそんな事をつぶやく。
確かに地球はおかしくなってると健太も思う。
でもそれもこれも、人間がその原因を作ってる事が少なくない。
人間だけが楽をしようと、次々に自然を破壊しているんだ。
「俺が俺が!」「Me,Me!」みんな自分の事しか考えていない。

 国々も全く同じ。今や中東だけではなく世界中の国々が自国の正当性を主張して、それが様々な問題を引き起こしている。
つい最近ではロシアの日本漁船拿捕。乗組員の一人が銃殺されたそうですね!
竹島の問題、尖閣諸島の問題、テポドンの問題、、、。身の回りでもこんなに沢山の問題を抱えている。

 これから世界はどうなって行くのか、、、。
期待より不安の材料の方が多い。

 少なくても中国はこの先世界でも強力な国に成長してゆくのは間違いない。
アメリカはそのことを非常に危惧している。
「アメリカがイラクを攻撃した真の狙いもその辺りにある!」
Mさんはそんなことを言っていた。
 
 先週プーコちゃんのオフィスでおしゃべりをしていた。
ご存知の様に彼女はウェブライター。
ハワイはもとより世界中の情報を彼女の会社のウェブサイトでアップしている。
「今何を書いてるの?」
健太の問いに、少し疲れた表情でプーコちゃんが言った。
「今アメリカで1600年代に起きた、魔女狩りの話を研究しているのよ、、」
「魔女狩り?」
「そう!あの時代には魔女が沢山いて、それをみんなが退治したらしいの、、」
「な、何だって魔女の退治?」
プーコちゃんは静かに首を縦に振った。
「まさか、だって魔女なんて本当にいたのかなあ、、、」
その一言にプーコちゃんの後ろの席に座っていたハオレ(白人)の上司のMさんが口を挟んできた。
「健太さん、それは本当の話なんですよ!」
Mさんは身長190センチもあるハンサムな白人。日本の高校に行っていたので彼の日本語は殆ど訛がなくぺらぺら。
彼の話を要約するとこういうことだ。

 「魔女狩り」はヨーロッパから移民者によてアメリカに持ってこられたもの。
そのころキリスト教は他の宗教を排除しようと躍起になっていたと言う。
特に「シャーマン」とか「占い師とか」「預言者」を徹底して嫌っていた。
つまり、病気やこの世に起きる様々の問題を彼らの「気」によって解決されては、キリスト教の思想が成り立たない。
そこでそうした連中を「魔女」と呼んで、一人ひとり抹殺していったのだと言う。

 人間は自分の都合が悪くなるとそれに対抗する相手を抹殺しようと考える。
アメリカがイラクを「サダム・フセイン」を攻撃したのも、そんなところに起因している、とMさんは言う。
今から50年先の世界情勢を読んでのことだそうだ。

 オサマ・ビン・ラディンは彼の力で中東を一つの国にしたいと願っていた。
イスラム教国家だ。
しかしそれには問題が多すぎた。
中東の国々の主張や向かっている方向がまるで違う。
そこでビン・ラディンは、このばらばらの国々を一つにまとめる為の策を練ったのさ!
浮かび上がった抜群のアイディア、それは「アメリカを中東の国々の共通の敵とすること!」だった。
(明日に続く)

 写真は今日のDFS(左下)の辺りをロイヤルハワイアンSCから撮ったもの。チラッとこの時お湿りが来たので、「虹が、、、」と思ったけど、、、残念虹は出ませんでした。以前ここから綺麗な虹を撮った記憶があるんですよ、、。それにしても平和なハワイだなー、この青空見てください、、、、(笑)!

|

« メイドイン・ハワイ・フェスティバル | Main | やっぱりワイキキは最高だ! »

Comments

今日は平和なハワイですか?
でも忘れてはいけない2月~3月にかけての大雨
あの大雨も健太さんの言われる通り人間が自然を
破壊している、その「つけ」だと私は思っています
自然なハワイを残しつつ新しい歴史を作る
こんな理想像は世界中で戦争がなくなり
人が人を殺さなくなるのと同じ位難しい事でしょうね
健太さん世界平和を久しぶりに考えました
健太さんのブログのおかげです、「ありがとう」

Posted by: MAHALO | August 21, 2006 at 06:54 PM

MAHALOさん

何時もお世話になってます!
もうそろそろ世界の国々は本気で未来の地球を考えないと手遅れになります!
このまま進めば地球が滅びるのにそれ程の年数を要しないでしょう。
各国々や個人個人が、好き勝手な事をやったり言ったりしてる時じゃないんです、、、。
そうと知りつつ何もしようとしない、、。人間は本当に愚か者です、、。

でも今、本気でそれに向って全人類が力をあわせて行動すれば決して遅くはないし不可能な事は何もないと思います!
悲観論者ではありませんが、人間の性を考えると、地球の破滅はほぼ確実にやってきますね、、。ごめんなさい、暗い話で、、、(汗)!

Posted by: 健太 | August 21, 2006 at 07:13 PM

健太さん

世界の指導者も勝手放題のことをやっていては近未来に地球が滅びることは十分承知している筈です。
でも他の国の脅威を見過ごしては近未来を迎える前に自国が滅びることを恐れているのです。
地球自体に外圧がない限り「宇宙船地球号」はひとつになれないのでは?(笑)
早稲田実業が優勝しました。久しぶりに野球熱が上昇し、感動を得ました。
奥多摩の「日原鍾乳洞」に行ってきました、蒸し暑い下界が嘘のように涼しく、平和を感じました。

楽園までカウントダウン10日になりました。

Posted by: 壽 | August 21, 2006 at 07:42 PM

健太さん。


最近、健太さんが「知的な国際ジャーナリスト」に思えます(笑)

生きていくって難しいです。わがまま過ぎるのも良くないし、人の為だけだと自分が生きていけないし…。
人間同士だけじゃなく国同士もそうですよね!本当に中国の成長は目を見張るものがあります。良い意味でも悪い意味でも中国は「わがまま」な部分があるので、世界のイニシアチブを取るとどうなるか分からないのでとても怖いです。

私もかなりのオプティミストですが、健太さんと同じく、このままだと地球は破滅すると思います。ですが、次の世代、またその次の世代に美しい自然と平和の尊さを伝えていきたいですね♪

Posted by: Dice | August 21, 2006 at 07:46 PM

壽 さん

何事も実感がないと例え確実にやって来る未来が分っていても眼をつぶってしまいます、、。まるで若者が自分は年を取らないと錯覚しているように、、、。
確かにおっしゃる通り、地球に外圧が掛からない限り現実の問題として捉えられないのでしょうね。
早実、やりましたね!王監督も喜んでいらっしゃるでしょうね!

あと10日ですか(笑)!!

Diceさん

中国に世界の、或いはアジアのイニシアティブを取られるのはとても不安です、、。彼らは常に一方的に自己を主張するからでしょう、、。
京都定義書にアメリカが合意しなかったのも問題です、、。
あれほど世界警察をアピールしてはばからないアメリカですらそんな状態なんです、、、(涙)。
もう少し世界の長としての未来像を明確に持って欲しいと思います、、。

Posted by: 健太 | August 21, 2006 at 10:05 PM

健太さん 良くオリンピックの閉幕で世界各国の人たちがそれぞれ手を取り合ってる姿を見ると本当に地球は一つだと思いますがそれもほんの一瞬で後は醜い争いばかり。世界中へパスポート無しで行ける日は来るんでしょうか?一握りの権力者に振り回されるのはもう勘弁して欲しいです。

Posted by: ばってん | August 21, 2006 at 11:18 PM

健太さん、おはようございます!

とんまさん、空を飛んでいると変化に敏感に
なるのかなぁ~!?
オイラ的には、海と空で例年とは何かが違うと感じます。

日本漁船拿捕、この事件!!腹立たしいです、悔しさを感じました。

Posted by: 秀蔵 | August 22, 2006 at 05:52 AM

ばってんさん

確かに世界中の市民は善良で善人が殆どだと思います。
一握りの権力者の野望に市民たちは何時も犠牲を強いられます、、(涙)。
地球もどこか悪いところが少しずつ進んでいって、最後にはいっぺんい加速がついて破滅するでしょう、、。
オゾン層の穴も少しずつ大きくなっています。最後には「ぱっ!」と、いっぺんにオゾン層が無くなってしまう気がして、、、。

秀蔵さん

何時も自然界と接している秀蔵さんは、かなりそういったことに敏感だと思います!

ロシアもロシア、何も殺さなくても良かったと思います、、。合掌、、。

Posted by: 健太 | August 22, 2006 at 07:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/11555725

Listed below are links to weblogs that reference 平和なハワイ!:

« メイドイン・ハワイ・フェスティバル | Main | やっぱりワイキキは最高だ! »