« September 2006 | Main | November 2006 »

October 28, 2006

ワイキキのるんるん男、福岡へ到着!

Imgp0700
 
 JAL-77便は午後12時20分定刻通り出発。
ほぼ満席状態。
健太の席は約束通りアッパーデッキの67H通路側。
今回はギターを一台修理に出すのでそいつを機内持ち込みにした。
アッパーデッキに上がるととびっきり可愛い「タイ人」スッチーが駆け寄ってきて、
「オキャクサマ、ソノギター、オアジュカリシマス!」
って言ってクローゼットに運んでくれた。
<ふむふむ、こいつあはなっから縁起がいいぞ、、、!>
鼻の下がながーくなる、ワイキキのるんるん男健太(笑)!

 席に座って大きく深呼吸。
久しぶりの日本旅行、仕事とは言え心は弾む!
JAL-77便が安定飛行に入ると食事の時間だ。
機内食は和食と洋食があるってんでもちろん和食を選ぶ健太。
機内食に関しちゃ一切期待はない。
出てきたのは蕎麦とカレーライス。
<なーんだ、カレーかよ、、、>
何でもいい腹がすいた!
<では一口、、、むっ、こ、これは美味い!!>
ただのカレーかと思ったら「シーフードカレー」じゃないか!
具には肉の変わりに烏賊、貝なんかが入ってる。
期待していなかっただけに、とってもハッピーだ!

 何しろこの時期の大阪便は長丁場、最低9時間は見ておかないと、、。
貿易風が冬場には完全な向かい風になるのさ!
映画を2本見てもまだまだ時間はある。
しかし久しぶりの日本旅行、軽い興奮状態なんだろうね、寝れやしないよ、、、。
散々退屈したころ、2度目の食事。今回は冷やし中華。
味はいまいちだね。
そのとき機内アナウンスがあった。
「当機は、しばらく気流の悪いところを通ります。お座席のベルトをしっかりお締めください!」
<おいおい、お願いしますよ、せかっく気分良く飛んできたのに、とんだタービュランスめ、、、!>
ふと健太の腰が心配になってきた、、、。

 時計を見ると後1時間ほどで関空に到着する。
とその時だった、
グーン、、ガクン!
「ギャーッ、痛てて、、、、、」
その痛さに耐えられず、うずくまる健太、、。
痛いのなんの、大の男の目から涙ががぽろり、、、。
ワイキキのるんるん男も形無しじゃないか、、、(汗)。
一瞬のことだったけど、ひどい上下運動だった。
それから痛さに耐えること10分ほど、
やっとの思いで関空についた。
さてこれからが大変だ、、。まだ福岡までドメスティックが残ってる。
たとえ1時間やそこらでも、この腰が、、、。

 関空からギターを修理先に宅配で送った。
腰が痛くて歩くのもままならない、、。
<とにかく何錠でもいいから、痛み止めだ!>
ベンディング・マシンで水を買うと、「アドビル」を3錠胃の中に放り込む。
「アドビル」は日本にはないかもしれないけど、腰の痛みなんかにはよく効くペインキラー。

 やっとも思いで福岡に到着。
一路宿泊先のホテルまでタクシーで。
そのころにはやっと「アドビル」が効いて痛みも治まってきていた。
空腹を覚えて早速ラーメンを食べに出ることにした。
ブログ友のtwyokさんのお薦めの「一蘭」へ行ってみたい。
運良く、天神にもホテルから5分ほどのところに、その「一蘭」はあたった。

 店内に入って驚いた!
なんとカウンターは一人一人仕切られていて、正面の暖簾越しにラーメンが出てくる。
2人で行って隣同士にはなっても、別々って感じ、、。
更に驚いたのはオーダーする前に「アンケーと用紙」を書き込まなきゃならない。
麺の固さ、スープの濃い薄い、こってりかさっぱりか、、等等、、。
こんなラーメン屋さんはじめてだあー(笑)!
実はこの時カメラの電池が切れて、残念ながら写真が撮れなかったんだ、、。
代わりにチラシをもらってきたのでそれを下に載せました!

 そして今日は日曜日。のんびり起きてホテルで朝食。
午後は天神の町を散策してます、、(笑)!

 まそんな訳で、腰痛は今も有るけど、薬が効いてます。
この2週間のビジネス・トリップ、何とか成功裏に終わらせたいと思ってます!

 写真上は今日の天神の町の様子。さすが晴れ男の健太、まさに今日は日本晴れじゃないか(笑)!

Imgp0698


| | Comments (12) | TrackBack (0)

October 26, 2006

明日ハワイを発ちます!

Imgp0666
 
 いよいよ明日から日本出張です!
明日JAL77便にて出発、大阪に28日夕方到着。大阪でトランジット、JAL2569便にて福岡へ向かう。
福岡はソラリア・ホテルに3泊。10月31日に新幹線で大阪へ、上六の都ホテルで2泊。さらに11月2日に名古屋・名鉄ホテルで2泊、最後に東京の都ホテル東京へ。
11月11日にJAL72便で成田からハワイへ帰ります。

 でも残念なのは、仕事の場合とんまの会社のフライトは利用できない。そうなるとファーストクラスは愚か、ビジネスも会社では認めてくれない。
仕方がない、出張のたびに使っているJALになるけど、JALはマイレッジを長くは貯められない。アップグレードもないので仕方なくせめてアイル・シートのリクエストを出す。
幸い今回はアッパーデッキをアサインしてもらった。アッパーデッキは普通のエコノミーより少し席も幅が広くて楽なんだ!
問題は腰がまだ痛い。仕事中にあまり痛くならないように只々祈るばかりだ、、、。

 今回の出張の目的は、健太の勤めるホテルの名前が変わる事を各旅行社に報告すること。そして今後も今までと変わらない、いや今まで以上のお付き合いをお願いする事だ。

 2週間の日本の旅、きっと皆さんとどこかですれ違うと思います。
田舎っぺのおっさんが腰が痛そうにして歩いている姿を見たら、それが健太です(笑)!
「アロハ!健太さんですか、、?」
そんな声、是非どっかで聞きたいなあ、、、、(笑)!

 日本でのインターネット環境が今のところどうなるか分かりません。時間もないし、2週間のうち一体何日更新可能か分かりませんが、時々途中経過は報告したいと思ってます。
じゃあ皆さん風邪など引かないように、お元気でね、、!
マハロ!

 写真は、暫し別れのダイアモンドヘッド様、、、。えっ、この娘たち、、知らない人が突然健太のカメラの前に出てきたんだよ、、、(笑)!

 

| | Comments (15) | TrackBack (0)

October 25, 2006

どうなるハワイ旅行、、

Imgp0691

 ハワイの日本人観光業は今、大きな曲がり角に来ている。
何処の旅行社もこれからどうやって生き残って行くのか真剣に悩んでいる。
ない知恵を絞って何とか明るい未来を築きたいとは思っても、なかなかその答えを見出せないまま、もう何年経っているだろうか、、、。
下手をすればこのまま商売をたたまなきゃならない危機にある旅行社の数は、決して少なくない。
ここら辺で「起死回生」の一打がどうしても欲しい。

 一番ハワイ旅行の足を引っ張っているのは、
一見「値段」の様に見える。
だから旅行社は何とか安くして顧客を確保しようとあくせくする。
確かに、安くすればある程度客の数は増えるだろう、でもそんなことで本当に将来のハワイ旅行業界が良くなるだろうか、、、。
健太はハワイ旅行の足を引っ張っている原因は「値段」ではないと思う。
いや、「一見」そう見えてもそれは真の原因じゃない!

 「高いから行かない、、」って言う顧客の反応には実は「裏」があるのをみんな見逃している。
その「高いから行かない、、」って言葉は、裏を返せば、
「ハワイにはそれ程払う価値がない!」って事を言ってるんだ。

 青い空、白い雲、虹の街、美味しい空気。それだけのためだけじゃ「高い金」は払えないって彼らは言ってるんだ。
極言してしまえば彼らにとって、「それしかハワイには魅力がない」ってことを言いたいんだろう。
しかし彼らからこういった言い分が出るのは、彼らが真のハワイを知らないからだと思う、、、。 

 何時も言ってるよね、健太も、プーコちゃんも、アヒ・ポキさんも、Kalakaさんも、Steveさんも、ジャスミンさんも、池ちゃんも、よしさんも、ハワイの皆は安い給料で働かされても、文句を言いながら、ずっとこうしてハワイにいる。
「何故?」、、、。
きっとそこに答えが隠されている!
例えば日本で同じ仕事をすれば50万円稼げてもハワイじゃ30万円しかもらえないとする、、。じゃその20万円の差額についてどう考えてるんだろう。
これについて質問すると、プーコちゃんはじめ大体みんな同じ答えが返って来る。
「結局私達は環境にお金を払っているのよね、、、」

 日本の企業から沢山の駐在社員がハワイにやって来る。
この人たちの殆どは、3年とか5年の任期がすめば日本に帰国しなければならない。
でもそのうちの半数、いやひょっとして半数以上の人たちが在任中に永住権を取得、一旦帰国してもすぐに戻ってくる。
「何故?」

 健太はこう思う。
ハワイの自然環境は、人間がより健康でいられるための要素すべてを兼ね備えているんじゃないか、、って事。人々はハワイに住んでいるとそれを無意識の中に感知してそこに自分の身を置こうと行動する、、、。
この前も報告したけど、ハワイは全米で最も長寿州。
つまり、ハワイに来れば「健康で長生きできる!」って事になる。
その原因を、「ハワイの空気、水、自然環境、そして住んでいる人たちのアロハスピリット」にあるとするのは無謀だろうか、、、。

 日本では「温泉」が国内旅行のデスティネーションでトップ。
日本人は皆健康を求め旅して、そのためには多少の金額は払う!

 「長生きの元ハワイ、健康の元ハワイ!」
「ハワイの空気一日吸えば、一日長生きします!」
4泊すれが寿命が4日延びる、、、
温泉もいいけど、ハワイも健康には絶対に効くよ、、(笑)!

 因みに日本は長寿国。そして健太の家系は長生き。
更にハワイはそれを支えてくれて、「健康で長生き」を約束してくれる!
ひょっとして健太は、150歳まで元気でいるかも知れない(笑)!

 それにしちゃあ健太さん、一寸腰が痛すぎるんじゃないですか、、(涙)。 

 写真は今日のワイキキの空。ANAビルの前辺りで。でもやっぱり未だ雲の多い一日でした、、、。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

October 24, 2006

高くなったハワイ旅行、、

Imgp0558

 ハワイ旅行の値段が上がってもうかれこれ経つ。
去年の今頃健太は、「来年ハワイ旅行の値段が上がりますよ!!」って口をすっぱくして言ったっけ。
あまり皆には嬉しくないだろうけど、予想通り、、、。
あちこちから、不満の声が聞こえる。
特に今まで安売りのイメージがあった旅行社なども顧客からの、
「何だ、ちっと安かないじゃないか!」
と言った反応が少なくない。

 健太達としてもホテル代を安くして、「日本のお客様には、大いに楽しんでいただきたい、、」とは思いながら、会社からの命令で安く出来ない。
高ければ客は減って、ホテルもエアラインも困るけど、安くしすぎても困る。
実は過去においてホテルもエアーも安くしすぎて自分の首を絞めてきたんだ。
特にエアーラインは皆さんもご存知の様に、JALをはじめ現在黒字の会社を探す方が難しい。
企業は金儲けがその目的。金が儲からないなら止めた方が良いに決まってる。
慈善事業じゃないんだから。

 今日も健太のもとに日本のお客様から電話が入った。
「あのー、今月末ハワイに行くんですけど、私過去何年もお宅に泊まらせてもらってるんですが、何とかいい値段をいただけませんか、、、」
いやー、こんな内容の電話が最近やたら多い。
これが健太の現在の悩みの種、、、。
だってホテル代は去年の倍近くなってる。
で、それを説明すると、どのお客さんも必ず引いてしまう。あたり前だよね、夫々予算ってものがあるんだから、、、。
しかし会社側はそれを承知している。
今まで安くしすぎてやばくなったんだ。同じやばいなら「高くして」やばい方が健全と言う考え方、、。
つまり会社は客層を変えたいのさ。
無名のバッグから「プラダ」「ビトン」「グッチ」になろうとしてるんだ。
しかしそんなに上手くいくかねえ、、。
お手並み拝見だね!
も、もちろん健太も努力はしますけどね、、(汗)!

 写真はこの前撮ったシェラトンからのオーシャンビュー。この1週間こんな快晴はない。雲が多すぎるんだ、、、。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 23, 2006

ハワイ?ノー・プロブレム!!

Imgp0026
 
 毎朝通勤の車の中でK-ZOO放送、Katsumi Tanakaさんのニュース解説を聞いている。
多分ハワイの日本人ビジネスマンの多くは健太と同じように、この番組を聴いていると思う。

 彼の番組では、ニュースをそのまま伝えるんじゃなくて
彼の意見を織り込んで伝えたり、そのニュースの裏側を読んでそれを解説してくれる。
そう言った意味で彼の番組は「ニュース解説」の名の通り、一般人ではなかなか気づかない切り口で解説してくれるのでとても興味深く聞かせてもらっている。

 さて今朝の彼の解説の中に、ハワイ(アメリカ)では良くあちこちで、
「No problem!」って言う返事を貰うと言う。
例えばレストランや銀行、時には仕事仲間が色んな情況でこの「No problem!」使ってくる。
でもこの「No problem!」って言葉をもらったら、こっち側としては先ず「警戒しなければならない!」と彼は言う。

 そうそう、健太もこのこっちの人の言う「No problem!」に何回迷惑をこうむった事か、、、。
つまり相手の口から「No problem!」って言う言葉が出してくるって事は、こっちの心配を理解していないからそういう言葉が出てくるのさ!こっちのプロブレムの状況把握が出来ていないんだ!
だってもし相手が本当にこっちの「プロブレム」を理解してくれていたらきっと、
「That’s problem Kenta! Let’s think about how to solve the problem,,」、、とかなんかの返事が出てくるはずだ!

 つまり、日本に「安請け合い」って言葉があるよね、、。こっちの人の言う「No problem!」って奴はその「安請け合い」の場合が多いって事!
皆さんもくれぐれもこっちの人の言う「No problem!」って言葉にご注意を!
それこそが「problem」そのものさ!

 写真はケワロベイセン・パークからのアラモアナビーチ。このくらいの天気なら、「No problem!」、、、(笑)!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

October 22, 2006

ハワイのこんな景色、、

Imgp0676

 時間が無い、時間が無い!!
忙しい、忙しい。
くたびれた、くたびれた、、、。

 でも今日はこんな景色見てました(笑)!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

October 21, 2006

アラモアナ・シアーズ

Imgp0674
 
 引っ越したら少し大きめのTVが欲しい。
TV番組 はニュースのほかは殆ど見ない健太だけど、その大きなTVでDVDが見たいんだ!
この前「ベスト・バイ」って言う家電専門店に行ったら丁度LCDの50インチのテレビで「イーグルス」のライブ版を放映していた。
確かソニーだったと思うけど、あの臨場感は凄い!
実際に健太の目の前で彼らがプレーしてるみたいに見えるんだ。

 で、今日はとんまと引越しの手を休めて「アラモアナ」の「シアーズ」に一寸冷やかしに行ってきた。
健太は今日、土曜出勤で半日仕事をしていたからジャケットを着ていた。
オフィスは寒いからね、、。
ところがハワイじゃジャケットなんか着ている人なんか滅多にいない。
シアーズのテレビ売り場を見て歩いてるとやたらセールスマンが声を掛けてくる。
きっと彼らの目に「良いお客さん!」って映ったに違いない。
シアーズのテレビ売り場はかなり広くて、品揃えも良い。
だからセールスマンの数も多いんだ。
入れ替わり立ち代り色んなセールスマンが近付いて来るけど健太ととんまは、
「Oh , We are just looking around,,」
って彼らを避ける。
何であそこのセールスマンはあんなにセールスが下手なんだろう、、。
目付きが、
<こいつ買うのナなー、、??>
ねっちっこい視線で気持ちが悪い。
もっと「からっと」出来ないもんかねー。あれじゃ買う気があっても、
<こいつからは買ってやんねーや!>
って思っちゃう。
 
 沢山あるテレビの中で一台、大いに気にいたのがあった!
やっぱりソニーさ。
HDのDVDを流していたんだけど、エルトン・ジョンや沢山のミュジシャンが出演していた。
「とんま、健太はこれが欲しい!」
健太の言葉に値段を見たとんま、思わずぶっ飛んじゃいそう、、、。
「えっ、これ!」
セールスマンがその雰囲気を察してまた近付いてきた。
「Do you have any questions?」

 昨日の続きじゃないけど、とんまがつくづくく言った。
「あたし、やっぱり5物が欲しい、、、」

 写真はこの前食べれなかった太陽ラーメンのキムチ付き味噌野菜ラーメン。
シアーズのすぐそばだから一寸寄ってきました。
あっ、今ムービーマンから電話でした。
映画にいって来まーす(笑)!


| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 20, 2006

タウン・エンド・カントリー・サーフ!

Imgp0673
 
 とんまは何時も、
「『天は2物を与えず!』、、って言うけど、私と健太の場合は2物、、貰っちゃってるよね、ははは!」
なんて笑う。
<なるほど、、、とんまは美人だし、心は優しいし、、、。健太にしたところで同じ事が言える、、、(笑)!>

 良く考えると世の中の沢山の人には非常に申し訳ないけど、、天は健太達にこれほど沢山の恵みをくれている。
時にはとんまはこんな事も言う。
「2物どころか、あたし、時には3物を貰ったんじゃないかって思うことあるの!」
ふむふむ、納得納得。
美人で頭がよくて、優しい。そればかりかユーモアがあって器用で、運動神経も抜群!
これじゃあ確かに神様は不公平と言うしかないね、、。
でも、貰っちゃった物は仕方がない(笑)!
で、これらを皆に分けてあげたいけど、残念ながらこればかりは難しい。

 ただこれだけは言えるね。
「人間、心の持ちよう!」って事。
「俺は駄目だ。私は駄目だ、、、」
なんて思ってると本当に駄目になっちゃう!
一方、例え他人の評価では「駄目な奴」でも、「自分は最高だ!」と思ってる奴がいる。
こういう奴って、他人の評価をよそに「突然凄い事をしでかしちゃう」事がある!

 健太はこう思う。
実は、神は人々に2物も、3物も授けているんじゃないかなあ、、、。
しかし愚かな人間はそれに気がつかない、、、、。
“Be smart!”
なんてこっちの人が良く言う。
これは別に「利口になれ!」って事じゃないような気がする。
「冷静に考えれば何事にも解決策はあるものさ!」ってことだろう、、。

 いじめの問題が最近マスコミを賑わしている。
世の中のいじめは子供の世界にも大人の世界にもある。
そこで皆そういった問題に直面しても、その本質を見ていない、、。

 つまり、「いじめられる側」ばかり見て、「いじめる側」を良く観察していないのさ。
実は「いじめる側」の方が月光仮面たち正義の味方から見れば、完全に屈折した「かわいそうな奴ら」なのさ!
他人をいじめる事で快感を覚える、、、やつらは心の方輪者!
彼らこそ弱い弱い本質を持った人間なんだ。要するに病気なんだやつらは!
そう考えれば絶対そいつらに屈する訳がない!

 つまり、人生ポジティブに考えて生きる事で、沢山の問題解決を出来るし、2物も3物も手中に収める事も出来るんだ。
健太やとんまの様にねっ、、。
だけど何故かお金だけは、、ないなー健太たち(笑)!
そこでとんま曰く「あー5物目がほしいー!」、、、、。

 写真はワイキキ・トレードセンター1階にあるタウン・エンド・カントリー・サーフ。品揃えが良い店らしいよ!今日は快晴じゃなかったのでワイキキの良い写真が撮れてませんでした。変わりにこんなん見て貰ってます、、(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

October 19, 2006

天気の優れないワイキキ

Imgp0670
 
 何だかはっきりしない天気が続いてる。
朝のうち晴れていても夕方に曇ったり雨が降ったり、、。
ハワイらしくないね!

 いよいよ来週は日本へ出張。
今のところ日本の天候はとても良いようだけど、何とか2週間の滞在中いい天気であって欲しいものだ、、。

 健太は結構縁起を担ぐほうだ。
まず、健太は「晴れ男」!
とんまは昔「雨女」だったけど健太の教育が行き届いて(?)、今はしっかり「晴れ女」に変身している。
但し断っておくけど、「晴れ男」も「晴れ女」もいつでも晴れを呼び寄せると言う事ではない。
例えば旅行に出かけるときとか、ゴルフに行く時とか何か特別の機会に、晴れを呼ぶ、或いは「最低雨を降らせない」って事なのさ!

 健太達は良く外食に出かける。共働きなので、お互いに出来るだけ負担をかけないように努力している。
さて、何時もレストランに入って2人が感じることがある。
入店時に店内ががら空きでも、必ずそのうちに客がたくさん入ってくるんだ!
だから何時も
「今空いてるけど、すぐに客が入ってくるよねっ!」って話したり、無言のうちにそう思っていると先ず間違いなくすぐにぞろそろと客が入ってくる。
つまり客を呼ぶんだよ、健太ととんまは(笑)!

 それと前にも書いたけど、何かのドアー・プライズや籤引きがあったりすると当たる時は、
<おや? 今日は何かが当たるよ!>
って、何処からともなく何かが知らせてくれる。
そんな時は不思議と何かが本当に当たるんだ!

 あとは、占いなんかも良い事は全部信じちゃう(笑)!
ま、要するになんでも自分の都合のいいほうに考えるって事が基本!何時もポジティブに全てを考えてるって事なんだ(笑)!

 写真はこの前撮ったシェラトン。プール前で空に向って!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

October 18, 2006

ハワイ、地震の夜のワンマンショー!

Imgp0663

 あの地震のあった日、、、。
とんまは日本に行っていないし、一人ぽっちで寂しくなかったといえば嘘になる。
昼間はラジオを聴きながら引越しの荷物をまとめたり本を読んだりして過ごした。
ラジオからは往年のアメリカのヒット曲を延々と流していた。
停電はthis eveningには何とかなるようなことを曲の合間で言っていたので、勝手に夕方6、7時には灯りが燈ると思っちゃった。
懐中電灯は「手動式」の手でくるくる回して発電するのがあったので、
<あれがあるから、何とかなるさ、、、>
なんて思った。

 10月のはハワイの日暮れは早い。
夕方5時半ごろには暗くなり始める。6時半にはすでに真っ暗。
天候は雨だったり曇ったりだったので月明かりも星明りも無い、それこそ「一寸先も闇」、本当に真っ暗、、。
さて、と取り出した手動式懐中電灯。
くるくる、、回すとかなり明るくなる。
<これは良いなあ、、、>
最初のうちは面白半分「くるくる、、」回す健太。
そのうちに手が疲れてくる。
「くるくる」を休んでも充電式なので暫くは明るい。しかしほんの3,4分でパワーがなくなる。
また「くるくる」、、、
その繰り返しで、疲れきった健太。
やっぱりこいつは、ほんの気休め程度の懐中電灯でしかないって事を悟る健太、、、。

 やがて真っ暗闇の中で何もする事のない手持ち無沙汰を感じ始める。
<そうだギターを弾こう、、>
引越しの最中なので殆どのギターはもう新居に運んでしまった。
でも壁にかけてあったナイロン弦のギターが一本。
それを何とか下ろして、「ポロン、、、」
暗闇の中で甘くまろやかな音が響きわたる、、、。
コードはCメージャーセブン。
このコードには不思議な広がりのある、遥か遠くにかすかな灯りを感じるような素敵な響きがある、、。
そのコードにあわせて静かにて歌い始めた、、。

 「小さな幸せ見つけよう、、、」

 バラード風に自作の歌を歌う、、。
健太のワンマンショーの始まりだ(笑)!

 何と充実した時間だろう、、。何と素敵な時間だろう、、、。

 写真はDFS前の燦燦と照りつける太陽を浴びる、朽ち果ててしまった椰子の木、、、。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

October 17, 2006

ハワイのウクレレこぼれ話

Imgp0354
 
 ハワイのウクレレで有名なのは何といっても、「カマカ」。
サミュエル・カマカ氏による創業は1916年と言うから実に古くからウクレレつくりに専念してきたメーカーといえる。
当初(1920年頃)、パイナップルシェシプのウクレレが話題を呼んで、その名は一躍業界に広まった。以来90年間にもわたって高品質のウクレレを世に送ってきた訳だ。
健太は1975年にこの「カマカ」を購入。当時としては破格の値段大枚$120を払ったのを覚えている。
残念ながらそのウクレレは後にゴルフ練習場で盗難にあってしまった。
甘い「まろやか」な低音と「シャリン」と乾いた響きの高音、ウクレレの音質を決める両面を持ち合わせたお気に入りのウクレレだった、、。今考えても本当に惜しい事をした。

 さてもう一つハワイ産のウクレレで最近のしてきたのが「コアロハ」。
その優雅な姿、耳に優しくかつ繊細な広がりを見せるサウンズは、昨今富に人気を博している。
この「コアロハ」なる会社、実は今を去る10年ほど前までは、プラスッチクを加工して旅行用のパンフレットや新聞などを立てる「ラック」を製作していた。
しかしそれらの需要は極限られている上に、売り上げは微々たるもの。オーナーのアルビン・オガミ氏(通称パパ)は会社を畳む寸前にまで追いやられていた。無類のお人よしのパパは全くの商売下手だったんだ。
しかし持ち前の器用さが幸いして、苦し紛れのウクレレ製作に乗り出したのが今を去る8、9年前、出来上がったウクレレは実に見事だった。
やがてそれがウクレレプレヤーの中で評判となって徐々にその売り上げを伸ばしていったと言うわけだ。
更にパパの成長した子供たちが、パパの「職人肌に頼っていたお人よし商売」からしっかりとした「ビジネス」へと移行させていったのも成功の大きな要因だった。

 現在「カマカ」「コアロハ」共に製作所見学ツアーをやっているらしい。
健太は「コアロハ」の工場を2度ばかり訪問したけど、パパが素晴らしい笑顔で迎え入れてくれた。

 今日の写真は、シェラトン前にて!何時もダイアモンドヘッド方向を撮るので、その反対側撮って見ました(笑)!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 16, 2006

災害に全くお手上げのハワイ、、

Imgp0664
 
 皆さんもニュースでご存知のように昨日10月15日の朝7時8分、ハワイにはめずらしく大きな地震がありました。
テレビの上に重ねてあったビデオテープが落ちるほど、健太がハワイで今まで経験のなかった規模の地震!

 なにしろ日曜の朝、目覚ましもセットせずゆっくり寝ようと思っていたのに、結局平常通りの時間に起こされたってわけ、、。
地震国日本育ちの健太、あの揺れには只ならないものを感じて起き上がったは良いけど寝ぼけ眼の上久々の経験、何をしたら良いのか咄嗟に分からない、、。
揺れは10秒から精々15秒程度だったと思う。でもやたらと長く感じた。
揺れが終ると暫くして電気が消えた。
携帯ラジオをつけようと思ったけどバッテリーが上がってる。
さて買い置きのバッテリーはどこに、、。
丁度引越しの真っ只中、何が何処にあるかわからない、、。

 とんまは丁度日本を発って月曜日ハワイに着く事になっている。
でも連絡の取りようがない。
文明社会、電気がないと手足をもがれた蛙同然、何も出来ない。
どうにかバッテリーを見つけてラジオに聞き入る。
ラジオもごく一部の局が放送しているのみ。
伝えている情報によると震源地はハワイ島から19マイルの海域。
震度はマグニチュード6.6 。
<こいつは大した地震じゃないな、、、>
しかし更にラジオは、
なるべく外出しないように!信号機が作動していない上に今日は大雨注意報が出ている、などなど繰り返して報道。
直ぐにホテルに電話を入れようとしたけど不通。
もちろん携帯も駄目、、。
その後余震も何回か感じたけどこれは微々たるものだった。
 
 そうこうする内に空腹を感じ始める。
ラジオでは「冷蔵庫は開けるな!」と伝えていた。
電気普及の目安が立たないことから、中の食品が腐らないようにと言うことだ。
<何か食べ物はないか、、、>
カップ・ヌードルはあるけど、火が使えない。
ハワイにはガスも有るけど我が家は電気。
<そうだ!すき焼き用のカートリッジ用ガスコンロがあったっけ、、、>

 コンロは引越しの荷物には入れてなかった。
不幸中の幸い、とんまと相談の上もう使いそうもないから捨てよう、、って事になってたんだ。
長年使用してないので細心の注意を払って火をつける。
何かあっても直ぐに消せるように水を用意。
幸い水道は通常通りしっかり出てくれる。
「ボワッ!!」
点火と同時にガス漏れがあったようで一瞬炎が舞い上がった!
水をかけようかと思ったら、何のことはないそれだけの事だった。
何故かカップ・ヌードルはふんだんにあったんだ。

 夜は11時まで電気は点かなかったので、真っ暗闇。
仕方ない、一人でギターを弾いて大いに歌いまくった。
結局カップヌードルとギターと歌の一日でした、、(笑)!

 一方健太の勤めるホテルのほうはジェネレーターが完備しているので、全館まったく通常通り営業できました。やっぱりホテルは健太のホテルに泊まるべきだよね(笑)!
その後の調べによるとワイキキのほかのホテルはジェネレーターで一部電気を補う程度。エレベーターも殆ど作動せずレストランも極一部しかやってなかったようだし、沢山の人たちが途方にくれていたと聞く。

 皆さん、沢山の安否を気使うコメント有難うございました。
お蔭様で健太は何も問題なく一日を過ごしました!

 写真は何事もなかったように燦燦とてりつける、今日のハワイの太陽!!

| | Comments (21) | TrackBack (0)

October 14, 2006

ちょっぴりダイアモンドヘッドのお尻

Imgp0510

 今日とんまはいないので一人でランチを食べようとジャックのカパフル店に行ったら、パークキングがいっぱい。
<畜生今日はどうしてもジャンボ・ジャックを食べてやる、、、、!!>
こうなると意地!
キング・ピ-コイ店に足を伸ばした。
でもこっちもパーキングがいっぱい。 ‘
更に、キング・マカレーへ、、。だがそこもいっぱい。
イヤー時間が悪い。土曜日、しかもまだ午後1時だもんなー、、、。

 さすがの健太も諦めムード、、、
<どこか空いた店はと、、、。そうだ!
ジャン・ボジャックは諦めてラーメンにしよう!>

 でもラーメン屋も土曜日の午後は何処も混んでいそう、、
<どこか何時も空いてるラーメン屋は、、、>
あったあった、韓国の人が経営してる「太陽ラーメン」がある!
ま、ちょっぴり韓国風のラーメンになるけど、キムチを出してくれるから、あれをラーメンに入れると美味いんだよ!

 場所はアラモアナショッピングセンター西隣の、「ブロックバスター」なんかのある小さなショッピングモールの中。
以前はセンター南側だったけどこの半年ばかりの前に新しい店に引っ越したんだ。
車はアラモアナショッピングセンターに止めればいい。

 素早く車をアラモアナショッピングセンターに止める健太。
お腹が空いてるので足早に向かう。
太陽ラーメンのドアを開ける、、。
<あれつ、太陽ラーメンも満席じゃん!>
腹が空きすぎて並んで待つのも嫌だし、、、。

 ふと辺りを見ると「太陽ラーメン」の隣に新しいレストラン出現!!
「韓国料理」、、
<これで決まり!>
店内に入るとさすが未だ人に知られていないんだろう、がらがら。
メニューを見ると値段も安い!
「テンジャンチゲ、(韓国風味噌スープ)チュセヨ(ください)!」
「ネー(はい)」
バンチャン(ナムルなどのおかず)がいっぱい!どれも美味い!
メインの「テンジャンチゲ」もすぐに出てきたし、めちゃ美味かった(お腹が空いてた事を差し引いてもね(笑)!

 店の名前?
内緒だもんねー!!!
健太の秘密の店にしておきます。
どうしても知りたい方は、内緒でメール下さい(笑)!
今晩は久しぶりにムービーマンと映画です!

 写真、今日はこんな景色を見てました、、!
カメラをハワイカイ方向にむけて撮ったんだけど、右端にちょっぴりダイアモンドヘッドのお尻が、、(笑)!

| | Comments (21) | TrackBack (0)

October 13, 2006

ワイキキルンルン男 II

Imgp0208
 
 やっと今日はハワイらしい良い天気!
ボグ(ハワイ島からの火山灰による白らっ茶け空)らしい兆候も見られずまずまず!
不思議とそんな日は心も弾む。
仕事をしていても楽しい。
ワイキキを歩いていても自然にルンルン気分!
「アロハ!」なんて知らない人にも陽気に声をかけちゃう!
そんな時アメリカ人はにこにこ笑って、
「アロハ!」って返してくれる。
じゃ日本人はって言うと、
はにかんで笑って去ってゆくか、
<何なのよ、この人!>
なんて顔で見返してくる。
アメリカ人のように陽気に反応してれる日本人は10組に1組くらいかな、、。

 エレベーターで知らない人に会って、
「いやー今日はいい天気ですねー!」なんてアメリカ人に言うと、
「そうですね! 私はアラバマから来たけど娘がね、、、」
なんて聞いてもないことを勝手にしゃべってくる人もいるくらい。
しかし日本人の場合気をつけなきゃならない、
特に若い女の子にエレベーターの中で話しかけようもんなら、
<何よ、このおっさん、、、!>
って汚いものでも見るように迷惑そうな顔をする、、。
そりゃおっさんだから綺麗じゃないけど、、何もそんな顔をしなくたって良いと思うんだけどなあ、、、。

 みんな!ハワイへ来たら、あの日本での苦虫を噛み潰した顔を捨てて、
陽気に「にわかアメリカ人になろうよ!」、、、楽しさが倍増するよ(笑)!

 写真はシェラトンのプールで。実は今日はカメラを持って出るのを忘れちゃって、、これもこの前撮った写真の中なら選びました!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

October 12, 2006

閉店になったジャックインザボックス、、

Imgp0649
 
 日本人は喜びの表現が控えめだ。
アメリカ人は彼らのでかい体を隅々まで使って、その喜びを表現する。
健太のホテル総支配人は、この5月にメインランドから送られてきた白人。
彼はニューヨーク、マイアミなどで「H」ホテルの総支配を人歴任したをしたやり手GM。
ホテル名を「R」から「H」に変えるために「H」から送られて来ている。

 彼がこのワイキキのホテルにやって来て、早5ヶ月。精力的にそのスケジュールをこなしている。
その合間を縫って、彼はホテル内で仕事をしている従業員をつぶさに観察してきたようだ。
そしてこの前こんな事を言った。
「健太、このホテルの従業員はHホテルになる事に何の感激や興奮を感じないのかね、、、」
「えっ、どうしてですか?」
「いや、彼らの態度を見ているとその様子がまるで見えないんだ、、、」

 なるほど、、。白人社会からやってきた彼にとってはこのハワイの人々の州民性が理解できないんだ。
元来ハワイアンはとても温厚な性格を持っていて、控えめな人たち。またこの州の人口の多くを占める日系人も、我々日本人に近くてこれまた静かな性格。
その他フィリピン、韓国、中国ともに白人のようなオーバーな表現はしない。
そんな事から彼はそう感じたに違いない。

 「いやー、そんな事はありませんよ! もちろん彼等は、このホテルが世界でも名だたる有名ホテルになるのを心から喜んでます!」
州民性について少し説明する健太。
しかしやっぱりどこか納得できない様子の総支配人でした(笑)!

 写真左側は最近閉店になったカラカウアとマカレーのコーナーの「ジャックインザボックス」。ジャックファン健太にとっては淋しいよなー、、。中央はハワイアン・モナーク。
今日も天気はご覧のようにいまいちでした、、、。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

October 11, 2006

傾いたダイアモンドヘッド!

Imgp0625

 誰でも自分の勤めている会社が可愛いよね?
特に健太の様なホテルマン場合、旅をする時はその愛社精神から必ずその系列ホテルに泊まるようにしている。もちろん割引料金もあるしね!
でも今回のように、勤めるホテルの名前が変わる場合どうなんだろうか、、?
古い「Rホテル」を嫌って新しい「Hホテル」を愛せよ、、って事になるけど、そうは簡単にはいかない。

 日本出張を控えて日本のホテルを予約しなくてはならない。
去年迄は健太のホテルのチェーンを、東京も大阪も予約した。もちろん格安とまでは行かないまでもかなり良い値段で宿泊させていただいた。
さて今年はどうする。

 困った事に健太のその新しいホテル「Hホテル」では、出張の際はデスカウントしてくれない。
つまり、「君は仕事で旅をするんだろ? だったら会社が払うんだから割引はしないよ!ま、個人旅行の場合は特別料金を上げるけどね!」って言う訳さ。
何だか分かったような、分かんないような話だよな、、。
ってな訳で、仕方ない今まで出張で使っていた「Rホテル」に予約を入れるしかない。
しかし「Rホテル」では、
「君のホテルはもう「Rホテル」とは関係ないんだ、残念ながら割引料金は出せないね!!」
なんて言われそうだ!!!

 あー、健太はどうしたらいいんだ、、、(涙)!

 相変わらず天気が悪い!
仕方ないので、また前に撮った写真で失礼します。
写真上はケワロベイセン・パーク からのダイアモンドへド。実はこの写真、同じようなものを2枚撮ったんだけど、最初にこれを撮って曲がってる事がわかって撮り直したのさ。もちろん2枚目は水平線もきちんと平らに撮れてる。
ところがどうだい!、それらの写真2枚を並べてみると、何とこの少し傾いたダイアモンドヘッドの方が写真としてずっと魅力的なんだ、、、。何か胸に来る物がある、、、、。
あまり整った美人より、少し崩れかかった娘の方が魅力的なことだってある事かなあ、、、(笑)!
でももしかして健太の感覚がおかしいかもも知れないので、皆もその2枚見比べてくれますか。下のが後で撮り直した奴です、、。

Imgp0626

| | Comments (20) | TrackBack (0)

October 10, 2006

カハラ地区に何が起きてる?

Imgp0633

 今日の「ホノルル・アドバタイザー紙」一面トップに、また日本の「GK氏」の記事がでかでかと出ている。
以前にも彼のことを取り上げたけど、彼は東京に数々の貸しビルを所有する大金持ち。
その彼が既に18軒の家を高級住宅地カハラに購入済み。
ここまでは前回報告した思う。

 さて今日の新聞で発表された彼の構想はこれらの土地に、パブリックミュージアムと、廉価でネイティブ・ハワイアンに貸し出す家を建てたいと言うのだ。
そして更に25軒になるまで買い足すために2億ドルを用意していると言う。
何とその2億ドルは彼のポケットマネー!

 何とも羨ましい話だけど、一体彼は何を考えているんだろう、、、
ネイティブ・ハワイアンのため尽くす事は素晴らしい事だと思うけど、何だかおかしい、、、。

 これは健太の考え方だけど、
過去において(1980年代後半から1990年代初め)彼はハワイの不動産を何と160軒も買い漁ったのだ。
当時、「金のために良し悪しを省みない無謀な行動、、、」などなどハワイのマスコミに不評を買った。
またマウイ島に広大な土地を買って住宅を建てようとしたけど政府から横槍も入ったりした、、、。
だから彼はここで彼の有り余る財力に物を言わせてそのリベンジをしているんじゃないだろうか、、、。
「私は金のためにそうした行動を取った訳ではない。こうして公のため、また、ネイティブ・ハワイアンのためにも貢献してるんだ!」
そう言いたいんじゃないかな、、、。

 うーむ、気持ちは良くわかるけど、それ程お金を使えるなら復讐の仕方にも、もっと他に方法もあるような気がするけど、、
そう考えるのは健太だけでしょうか、、

 今日のワイキキは降ったり止んだり。良い写真が撮れなかったので、この前撮ったクヒオビーチ近くの模様。何度も同じような写真を載せてるけど、ま、少しづつは違ってるから、、良いでしょ、、、(笑)?

| | Comments (11) | TrackBack (0)

October 09, 2006

ワイキキで必ず見る花!

Imgp0634

 911の後、ホテルのエンターテーメント(接待)のバジェット(予算)が少なくなった。
「ワイキキでのエンターテーメントは、なるべくホテル内のレストランにクライアントを招待して済ませるように!」
会社側はそんな事を言うけど、そいつは健太の場合非常に難しい。
何しろ健太のお客さんは日本人が殆んど。ランチなんか接待するなら和食或いは中華・韓国系の食事が好まれる。健太の勤めるホテルには洋食レストランしかないんだ、、。
せっかく喜んでもらおうとして招待しても、口に合わないものをご馳走しても逆効果になる恐れもあるじゃん!

 しかしさすがに日本出張の場合は、そのエンターテーメントも日本のレストランなので予算もそれなりに持っていかなきゃならない。
ランチも夕食も必ずどこかの旅行社の方たちと取ることになるからね。
そこで困るのは、相手は毎回変わるけど、食べる物は大抵同じようなものに偏ってしまう。
つまり旅の初めのうちは珍しかったり、久しぶりだったりで美味しく食べれるけど、そのうちに飽きてくる。
何しろ出張中2週間、毎昼食夕食レストランでの飽食三昧。
贅沢な悩みだけどさすがの健太もうんざり!
「あー、納豆とご飯で食べたいなー」
そんな事を言うと、
「健太さん、このレストランにも納豆くらいありますよ!」てな事をいわれる。
<そうじゃないよ、健太の言ってるのは、とんまの炊いたご飯と、とんまの作った味噌汁で納豆が食べたいんだよ!、、、>
だってとんまの作る味噌汁って本当に美味いんだぜ、、(笑)!

 写真はハイヤットと、ワイキキで一年中必ず見れるプルメリアそしてインペイシェンスの街路灯花!今日は天気が悪かったのでこの前撮って置いたものを載せました。悪しからず(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

October 08, 2006

こんな景色眺めてました!

Imgp0640_1

 あー、くたびれたー。でもさっき迄こんな景色眺めてました(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

October 07, 2006

こんな景色見てました!

Imgp0638

 あー忙しい。でもさっき迄こんな景色を見てました(笑)!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 06, 2006

カピオラニ公園近くの椰子の木林

Imgp0618

 もう一歩だけ前に進もう!

 何時も岐路に立たされた時、人はつい楽なほうを選んでしまう。
わざわざ難しいほうを選びたくないんだ。いまさら苦労はしたくない、、。
年齢を重ねるほどその傾向が顕著に現れる。

 健太も年を重ねるに従って自分の事も多少見えるようになってきた。
でも「岡目八目」って言われるように、他人の事はもっとよく見える。
<この人、あんなに才能に恵まれていて、あんな素晴らしいところを持っているのに何故一寸、ほんの一寸だけ努力しようとしないんだろう、、、>
良くこんな事を感じる人に出会う、、。

 確かに皆自分の事はよく見えない。
つい一般常識内で自分を見てしまう。
<どうせ俺なんか、、、>
なんて思い込んで、何もせず日々を過ごしてしまう、、。
でも一歩でも良いから先へ進んでみる努力が必要なんじゃないかな、、。
何でも良いからやってみることさ!
そこから新しい道が開ける事が幾らだってある。
またやって駄目ならまた他の方法を考えれば良いじゃないか、、。

 健太はそういった人たちを見ると必ずそれを伝えるようにしている。
「いやー、君って才能あるんだね!」
ところがどうだ、大抵そういう人は、
「えつ、俺ってそうなの?」
なんて気がつく。
気がつくのは良いけど、それ以降その人は、
「俺は才能があるから、、、!」
って思うのか、何も努力しない。
もちろん最初から自分の才能に気がついている人もいる。
その人も同じように、何の努力もしない。
そのくせ態度だけ、
<俺は才能がある、、!>
って態度になって、こっちに接触してくる。
勘違いもはなはだしい!
残念ながらその程度の才能をもった奴が、簡単に「のさばれる」程この世の中は甘くは無い。

 健太は決して「君は天才だ!」なんて言ってやしない!
天才は確かに何もする必要は無いだろう。そのままで既に完成しているんだから。
でも才能があるって事は努力すれば他人よりは先に進めるって事、、、。
努力して才能を伸ばさない限り、その人は只の「ぼんくら」だ!
今まで一体何人そんな人たちに出会っただろうか、、。
後1歩、後10歩でかなりのところまで行けるのに、勿体無い話だね、、。

 でも、読者の中の今まで努力を重ねてきた人たちには「痛いほど」分かっていると思う。
その一つ一つの努力が前進させてくれる一歩は、ほんの小さな一歩に過ぎないって事、、。時には1mmの前進すらままならない事もあるし、またときには後退を余儀なくされる事もある、、、。
それでも何もせずに年齢と共に、後退ばかりしていく奴よりその方がずっと良いに決まってる。例えどんなに小さな一歩でも、前に進めれば良いさ。きっと何時かは目的地に着く。

 因みに健太もまだ大した距離を進めていない。
でも例え一日5mmでも、前に進んでいると思う。
だからきっとある日を境に、それはまるで今まで登ってきた山道が頂上に到達して一気に下り坂になるように、一日に進む一歩が急激に幅広くなる日がやって来る!

 努力とはプールの水を「コップ」一つで汲んで行って、空にしようとしているようなもの、、。
天才ではない我々には、それをしない限り何時までたってもプールの水は減らせないよ!

 写真はカピオラニ公園近くの椰子の木林。綺麗な空でした、、!
下は今日午前中PB ホテルの前を歩いていたら、この2人に引き止められた。健太があんまりハンサムだからかなと思ったら、「写真とって下さい!」だって、、、。ついでにと言っちゃなんですが、お2人の写真もこのように、、、。TさんとMさんです(笑)!

Imgp0637


| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 05, 2006

アメリカン・ドリーム

Imgp0628

 引越しに際して荷物の整理。
とにかく荷物を最低でも3分の2、出来たら半分にしたい。
出てくるは出てくるは、未だに袖を通してないシャツの山!
それと本とビデオ。特に音楽関係のもの。
カセットテープ、CD、DVD。
カセットテープは殆ど捨てた。もうそんな時代じゃない。
ビデオデッキも3台有るからこれも2つは捨てる。
あとウィンドウズ98のPCと、前に音作りに使っていたマック、、これももう使わないだろうね。
フロッピー・ディスクも山のようにある、、。
それとフィルム・カメラはどうしようか、、。散々お世話になったけど、もう使わないよなあ、、。
ラジカセ2台、、これもポイだ!

 健太が以前勤めていたホテルでは一時マネージャーはスーツを着なきゃいけなかった。だからスーツが沢山ある。これも捨てる。現在のハワイは何処のホテルのマネージャーももアロハで通しているからね。

 さてとんまは食器の整理。これも2人家族なんで何時も使う食器は決まってる。たまに気分を変えるんで、他のを出すけど、それにしてモダンボール5箱も6箱もいらないでしょ?

 それにしたところで捨てても捨ててもまだ片付かない、、。
そこでとんまが一言、、、。
「健太も首に『まだ使えます!』って看板つけて、ゴミ箱のそばに置いておこうかなー、、、」だって、、、(涙)!

 今日の写真は昨日撮ったケワロ・ベイセンパークに係留してあった、夢多きボート「アメリカン・ドリーム号」!良い名前だよね!!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 04, 2006

ケワロ・ベイセン・パーク

Imgp0622

 健太はセールスマンの端くれ。
外回りが好きだ。いずれにせよ、オフィスの中で一日じっと仕事をしているタイプじゃない。
大体セールスマンなんて口先一つで商売をするから、場合よっちゃセールスマンを詐欺師まがい呼ばわりする人もいる。
でもそれは一昔前の話しだね。
これだけ世の中が進んでくると、夫々が扱う商品にそれ程の差がなくなってきてる。
一体なにがセールスマンの成績を左右するんだろうか、、、。
例えば、デジカメなんか買おうとすると、ソニーもカシオもパナソニックもフジも多少の個性はあっても製品にそれ程差は無く、どれも素晴らしいものだと思う。
そうなると細かい商品に対する知識がセールスマンの売り上げに大きく関わってくるのは間違いない。他社の製品との差をしっかり説明できないといけない。
もちろんそのほか大切なのはセールスマン自身に魅力がなきゃいけない。
「商品も売るけど自分も売る!」くらいの気持ちがないと駄目だね。

 でも最近変なセールスマンが増えてきた。
<こいつ、本気でこんな事言ってるのかよ、、>

 先週健太にあるメールが届いた。
「始めまして、私はXX広告のOOですが、来週ハワイに行く予定です。つきましては貴ホテルの広告を、当社の扱っている「XXハワイ案内」に載せて頂きたくお邪魔したいのですが、下記のうち都合の良い日時を選んで頂いて、こちらにメール或いは電話を頂きたいと思います、、、」
正確では無いけど大体こんな内容だったと思う、、、。
文章の下には彼の空いているスケージュール日時が幾つか書いてあった。

 これって何かおかしいよね?
彼はセールスマンなんだろうから、こんな一方的なメールって失礼じゃない?
もし彼が本気で広告が欲しいなら、
先ず電話をしてきて、自己紹介した上で「会っていただけますか?」って言って来るべきじゃない?
それからだよ、健太の空いてる日時を聞いてアポをセットするのは。

 このメールを送ってきた人、これで相手が、
「そうですかじゃ何日の何時にアポをセットしてください」って言ってくると思ってるのかな、、、、。
<残念だけど健太としてはこの人には広告を出せないな、、、>
メールを読んで健太はそう思った。誰でもそう思うんじゃない?

 写真はケワロ・ベイセン・パークからのダイアモンドヘッド。ここからのご本尊様もなかなかいけてるよな、、、(笑)!


| | Comments (16) | TrackBack (0)

October 03, 2006

ワイキキホテル群

Imgp0615

 健太はホテルマンとして18年ほど、ワイキキにいる。
しかしこの10年の間に、我々の仕事の内容が大分変わってきている。
健太の場合セールスなので、事務的な仕事は本来極少ない筈、、。
しかしコンピューターのお陰で守備範囲がぐんと広くなった。

 先ず毎日の営業レポートは全てコンピューターにソフトが入っているのでそれに打ち込む。
更にウイークリー・レポート、マンスリー・レポート、フューチャープラン・レポートも同様。
そしてそれにはワード、エクセルの知識が不可欠。
また空き室情況は、宴会場客室共にコンピューターで調べる。
ここまでは大したことは無いけど、この先が面倒だ。

 アメリカのホテルのマネージメントスタッフは、常にいろいろのセミナーを強制的に受けさせられる。
例えば、セクハラのクラス、近代ビジネス英語、顧客サービス、営業成績のアップ法、、などなど。
過去においては、殆どスピーカー(講師)がホテルのバンケットルームに来てくれてそのセミナーを受けたけど、最近ではこれをインターネット上でやる場合が増えてきた。
膨大な量の文書をインターネットで読んで、その最後にそれに関する問題が出て回答してゆくんだ。
これは時に2、3時間掛かる。
ま、時間のある時にやればいいんだけど、一応の期日はあるのでそれまで終らせなきゃならない。

 それでも健太の場合の顧客は、日本・韓国・中国のホールセラー(旅行会社)だからそこだけを集中して営業すれば良いけど、
ドメスティック(国内)の営業の連中は、インターネットを活用してアメリカ中の会社を探して、そこへアプローチする。
例えば「コカコーラ」が毎年ハワイでコンベンションをやっていたり、「フォード」がハワイ大会をしていれば、そうした情報をインターネット上で探してゆくのさ。
ただし闇雲に探すのではなく、そうした情報を持っている会社のサイト(有料)に入っていって探すんだ。
その情報は驚くほど多岐に渡っていて、各有名企業、または常にコンベンションを開催している企業名、それらの過去のコンベンション歴、更にその宴会場の係り、ビジネストリップのアレンジの係り、つまりその会社の誰と接触すれば良いのかまで事細かく記載されている。

 アメリカで起こる事は必ず20年後には日本にやってくるといわれている。最近はそのサイクルが早くなってるから、日本の営業も10年後にはそんな事になってるかも知れないよ!
今や昔のように一軒一軒ドアを叩いて営業をする時代じゃないのかもしれないね、、。

 写真は今日の午後のワイキキ・ホテル群。今日はとてもいい天気でした(笑)!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

October 02, 2006

ホノルルの街を彷徨う健太、、

Imgp0553

 昨日今日とワイキキはあまり天気が良くない。
困るのはあまり良い写真が撮れないこと。
少なくても健太のブログは写真が命。
どんなに素晴らしい文章が書けても、良い写真があって初めてその文章も生きてくる。
伝えたい事がダイレクトに読者理解してもらえるんだ。

 こうして健太のブログも既に2年と2ヶ月。
仕事の合間とはいえ、カメラを片手にホノルルの街を彷徨い歩く姿は時には滑稽で、時には奇異なものに他人には映るかも知れない。
一体何の使命があってこんな事をやっているのかよく分らないけど、足の向くまま気の向くまま、、。一旦自分が「やる」と決めたからには中途半端な事ができない性分。
雨の日も風の日もとことんやるっきゃないよね(笑)!

 それとどうせやるなら、少しでも楽しいものにしたいのでトピックも面白いものを選んでやってる積りだけど、それが結構難しい。
つまり、今日のように何も浮かんでこな日もあるって事さ、、(笑)!

 写真はこの前に撮った波しぶきのワイキキ。今日はこんな写真はとても無理でした。夕方にはパラリと一降り来たんだ!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

October 01, 2006

引っ越します!

Imgp0418

 引っ越し先が決まりました、、。
何処か、、、は内緒、、(笑)!
コンドを買った訳じゃありません。
とりあえずレントでも良いから移ろうってことにとんまと決めたんです。

 本当は今日掲載している写真の新しいコンド、アラモアナ・ブルバードの「ホクア」のような所ににしたかったんだけどお金がほんの一寸、一寸だけ、、、100万ドルばかり足りません、、、(汗)!
ま、気分一新のためにも思い切ることが大切。
それと今のところにずるずる住んでいると、何時までたってもガラくらが片付きません。
思い切ってこの際引っ越せば、ガラクタを捨てざるを得ない!!

 新居から見える景色もなかなか良いんだけど、今日は天気が悪くて上手く撮れなかったんで、
また天気の良い日に撮って載せます。

 善は急げ、今日は少しずつ荷物を整理して一部もう運んじゃった。
何をさせてもとても早いのが健太の長所であり、短所なんです、、、汗)!

 写真は今話題の最新のコンド、アラモアナ・ブルバードの「ホクア」。向こうに見える扇型のビルが、「ナウル・タワー」。今に見ていろ!きっとそのうち、、、。

Imgp0419

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »