« ワイキキ無料配布雑誌 | Main | ムービーマン中国へ! »

February 16, 2007

さあ君ならどうする、、?

Imgp1080

 健太はハワイ生活が長いので、考え方が随分アメリカ的になっているんだろうか、、。
時には物事をストレートに言いたくなる。
言ってしまう事もある。
日本ではそれが許されない、、と言うか控える事が美徳とされる場合が多い。

 こういう話をすると、
「そうなんですよ!この前もハワイに行った時、子供の機内食を頼んでおいたのに、『ない』って言われたんで思いっきり文句を言ってやりました!こういう時日本人はもっとはっきり言うべきですよね!」

 なんて、、、。
背景を知らない人が聞いたら、この人の言い分はいかにも正しく思える。
実はこれには少しばかり問題がある。
子供の機内食はあくまでも『リクエスト』なのさ。そいつは本人も知っているはず。
お気の毒ではあるけど、残念ながら用意されていなくても仕方がない場合もあるんだ。

 同じような事がホテルでもある。
「会社の仲間同士の久しぶりの旅行なんですよ!仲間同士隣の部屋になれないなんて、一体どうなってるんですかあんたのホテルは!申し込んだ時お願いしておいたんです、ちゃんと。どうしてくれるんですかこれ!」
残念ながらこれもあくまでも「リクエスト」。もちろん出来る限りの努力はする。
しかし保証は出来ない。何故なら混雑期には部屋があるだけでもまだましなことが多いからさ。
第一日本人はハワイまにで来てどうしてべたべた皆でそばにいたがるんだろう、、?
健太にしてみりゃ、なんだかちょっぴり気持ち悪い気がしないでもないぜ、これって、、、。
「仲良しクラブ」じゃあないんだから!

 だから健太の言う「ストレートに物事を言う」って事はそうじゃあないんだ。

 例えば、健太があるどこかの社長さんからバンドの出演を長年依頼されていたとする。
毎回一人$1000のギャラ。契約書はないけどバンド4人で4000ドル長年貰ってきている。
さてその社長さんから10回目の出演の依頼があった。
快く引き受けたけど、ライブを終えてもらった出演料が4人分で2000ドルだった。
さて、君はバンドリーダー。
メンバーには説明しなくてはならない。
下手するとリーダーの君がちょろまかしたとメンバーから誤解されてしまう、、、。
君ならどうする?

 その社長さんに何か言う?
それとも何も言わず黙って、そのままメンバーに500ドルずつ渡す?

 今日の写真はこれまたシェラトンのプール辺りの上の空!やっぱりこの辺が一番ワイキキを代表する景色が多い気がするんだなー、、。

|

« ワイキキ無料配布雑誌 | Main | ムービーマン中国へ! »

Comments

言いたい所ですが、社長さんと契約書を交わしてない!ってのが引っかかりますね。。。
契約書を交わしてない自己責任と言われればそれで終わりだし。


日本も最近は意見をハッキリ言う人増えてきましたね。
仕事してても。

ただ、何かズレてるんですよね。。。
最初からイエス、ノーをハッキリって言うより客だから上目線で無理難題を押しつけるって言うか。
契約の時に思ってても確認せず、終わってからあーだこーだと。

Posted by: touch | February 16, 2007 at 08:03 PM

touch さん

契約書がないんだから、健太は一応「紳士協定」的なものと考えます。
金額は別になんでも良いんです。今まで9回も呼んで貰っているんだし、、。
じゃなくて「紳士協定」なんだから、
「健太、今回はこれこれしかじかで、これで頼む!」、、なりの一言あっても良いと思うのは、間違えでしょうか、、、。
たった一言だけ言って貰えればメンバーも納得しますが、そのままでは皆納得できないと思うんですが如何でしょうか、、、。
健太が間違えていたら何がいけないのか教えてください、、。

Posted by: 健太 | February 16, 2007 at 08:27 PM

はじめまして。いつも楽しく拝見してます。

私なら、まずは社長さんになぜ今回は少ないのかを確認します。プロとして報酬をもらっていた額が下がったわけで、その理由は知っておくべきことだと思います。内容を正直にメンバーに話して、全員の意見を社長さんに伝えると思います。納得がいけば今回の分は500ドルずつ分けるかな。そっから以降の報酬については、メンバーと相談して社長さんにバンドの意向をつたえてきちんと契約する方向で話し合うと思います。お金のことって繊細な部分なので、全てうまく納まるかは分からないけど、正直に気持ちを伝える事は必要だと思います。言わないでモヤモヤを抱えるのは良くないです。

サービス業をされている人が出来る最善を尽くしてもリクエストには答えられなかった。そして、それを謝っている。その行為を見てその気持ちを受け入れて努力してくれた事に感謝するって言う事が出来れば、感謝した自分にも温かい気持ちが残るし、相手も気持ちよく仕事ができると思うんだけど・・甘いのかなー。

Posted by: amy | February 16, 2007 at 08:37 PM

amyさん

貴重なご意見ありがとうございます。
健太もやっぱり、正直にこちらの気持ちを伝える事は必要な気がします。
このままだと「健太たちが何か悪い事をしたんで半額にされたんじゃあないか、、」何て変に悩んじゃいますよね、、、。
言わないでモヤモヤはやっぱり良くないと思います。もちろんその場合は相手を傷つけないような上手い話し方を良く考えた上で実行する事でしょうね、、。

サービス業の場合も全くおっしゃる通りだと思います。
結局社長さん、サービス業、どちらの場合も人と人の係わり合いなんだから、お互いに相手の事を良く考えれば、それ程の事じゃあないんです!
問題は誰もが人を思いやる気持を忘れなけれないことじゃあないでしょうか、、、。
やっぱり「愛」が、、、、、。

Posted by: 健太 | February 16, 2007 at 08:57 PM

健太さん

相手の思い違いがあるのかも知れませんから
自分ならまず前回まで$4000頂いていた事を一言
今回は$2000だった旨を一言。
元々信頼関係の仕事であればそれ以上何も言いません。

Posted by: Osamu | February 16, 2007 at 10:22 PM

健太さん 日本人が物事をストレートに言うことは、イコール我がままだと思います。所がその意見に反論できないのでそれが通っちゃうんですね。良い例が幼稚園のお遊戯で白雪姫が一度に4人出てくるんです。一人だけのヒーローヒロインが許されないんです。ほんとに不思議な国です。ギャラの件はやはり社長に聞くのがいいと思います。ひょっとして勘違いしているかもしれませんからね。半額ではガックリですもんね。(涙)

Posted by: ばってん | February 16, 2007 at 11:31 PM

久し振りのカキコです♪
具体的な対処策ではなくってアレ(?)なんですが・・・
イロイロな確執や障害の原因って、結局のところ紐解いていけば「コミュニケーション不足」に行き着きますよね~。 社内、社外関係、そして友人、家族・親族関係、はたまた夫婦、恋人関係しかり。
健太さんの仰るとおり、ベースに「愛」があれば・・・まぁ仕事上ではテクニックとしての「愛?」で十分だと思うんですが。。。 気遣いだとか、その一言があったりしただけでスムーズにいきますもんね~

質問形式で終わってると、やっぱカキコしちゃいますねw 健太さんに座布団1枚(笑)

Posted by: パン吉 | February 16, 2007 at 11:46 PM

Osamuさん

全くその通りにしました。
ばってんさんも言ってますが、「もしかして勘違い?」ってこともあるので、、。
おっしゃる通り、その後は何もしませんでした。メンバーがやっぱり不満を言ってましたが、、、(汗)。
多分予算がなかったんでしょう、、、。
その後もまた呼ばれたんですが、ちゃんともと通り頂ました、、、。
言わなければもしかして半額のままだったかも知れません、、、。

ばってんさん

わがままと、相手にはっきり物を言うのとを混同しているんですね、、。
白雪姫4人ですか?困った話です!異常ですよね、、、。
社長さんは電話に出なかったので奥さんに伝えました。奥さんとも社長と同様にお友達付き合いしてましたので、、、。
奥さんは「伝えておきます、、、」と言ったきりその後何も言って来ませんでした。
しかしその後11回目、12回目と呼ばれたんですがその時はまたもと通りの金額を頂きました、、。多分あの時は予算がなかったんだともいます、、。でもそれなそれで、一言言って欲しかったです。長い付き合いなのに、、。

パン吉さん

何とお久しぶりです(笑)!
おっしゃる通りですよね。いつでも相手を思いやる心。
相手の立場になって考える心、、、。
この場合ホテルも航空会社も同じことで、丁寧に相手に説明して差し上げるべきだと思います。
狭い地球、人間同士が互いの事を気使わないで、どうするんでしょうか、、、。
犬ばかりに気を使ってる人も時々見ますが、、、(笑)!

久しぶりのカキコ、ありがとうございました!!

Posted by: 健太 | February 17, 2007 at 12:28 AM

「紳士協定」そうですよね!

理由の説明があれば、今までの付き合いがあるのだからどうにでも考える事は出来るし、方向性も見えてくると思います。
親しき仲にも礼儀あり。の言葉が当てはまるか分かりませんが、今までの通例があっても変わる時には一言欲しいです。

すいません。。。
二度も書き込んでしまって(汗

最近、まさにこれに近い事を取引先の営業さんにやられたもんですから。。。。

Posted by: touch | February 17, 2007 at 12:37 AM

健太さん こんにちわぁ!

まず、契約書なしで長年出演依頼をされている事に感謝。
9回の出演でギャラはちゃんと支払いされている事にも感謝。
そして、10回目でギャラが半分、
飽きられたのかもよぉ?とぉメンバーに話す・・
次、頑張ってもギャラが少ない時には・・
違う音楽で勝負する・・(この繰り返し?)

結果を出してナンボな国のような気がする USA!


Posted by: 秀蔵 | February 17, 2007 at 03:45 AM

この設定は複雑ですね・・・
まさに 何かを試されているような・・・

健太さんのお仲間も居ることですから
大変でしたね。
これを教訓に 毎年 仲間へのギャラはいかほどと
確認するのはいかがでしょうか?

私は 健太さんが社長さんに対して思ったことは
正しいことだと思うし
ひと言ないと 困ると思います。

Posted by: 冬薔薇 | February 17, 2007 at 04:30 AM

健太さん、おはよう~!
先日は、陣中見舞いを頂いてたようでありがとうございます。
昨日、お腹ペコペコでオフィスに帰ったら、「健太さんが、昨日、持ってきてくれて冷蔵庫に入れたまま忘れてた~!」って。
一日遅れですが、美味しく頂きました。
「リクエストはリクエスト」わかってない人、多いですよねぇ~。
先日、SMOKING ROOMのリクエストがあり、リクエスト通りにSMOKING ROOMに入ったのに、リクエストの入ってないお連れ様のお部屋も同じ階のSOMKING ROOMになってて、物凄い苦情になりました。SMOKING ROOMとはリクエストしてないのに、勝手にSMOKING ROOMに入れられたら絶対困る!!って。この禁煙法が厳しくなって以来、SMOKING ROOMに入れられたという苦情は始めてで、ビックリしました。

Posted by: アヒ・ポキ | February 17, 2007 at 06:43 AM

touchさん

ご丁寧に2度もありがとうございます!
なるほど、touchさんも似たようなことがあったんですね、、。
人間には言葉と言う他の動物にはない便利な物が有ります。なにかあれば、一言話すだけでお互いの気持ちが分かり合える、、、。

良く挨拶をしない人がいますが、これ同じような気がします。コミュニュケーションはやっぱり大切にしたい気がします、、。

秀蔵さん

社長さんは自分のお得意さんを連れてきて、バンドを聞かせます。
お客さんは盛り上がって凄い乗りでした。
だからこの場合、自己反省しても何が悪いのか判断不可能でした。
ただ、秀蔵さんのおっしゃる意味はもちろん分ります。
「男は言い訳もくだらない文句も言うもんじゃあない!。自分の中で全て解決せよ!」って事!
全て原因があって結果がある、、、。
でも、もしこっちに非があったなら、11回目、12回目はなかったと思います、、、。
やっぱりその時は予算がなかったような気がします、、。
なんだか「健太のサクスト」のジミーとの口約束を思い出しました、(笑)。仲間が納得しないなら、代表で嫌な役目もしなきゃなりません、、。

冬薔薇 さん

やっぱり一言ほしかったです、、。
長い付き合いなんだから一言言ってくれれば良いのに、、、。
ただ、健太ひとりの場合ならきっと黙っていたでしょう。揉め事が嫌いな健太です、、。

仲間のギャラは大体そうやって決まっています。でもメンバーはあの時、納得してませんでした、、、、(汗)。

Posted by: 健太 | February 17, 2007 at 07:08 AM

アヒ・ポキ さん

あのケーキは評判がいいのでまた頼みます(笑)。
多分忙しくてぶっ倒れそうだったんじゃあないかと心配してました、、。

そんなことがあったんですか?
SMOKING ROOMは確かに「臭い」ので、タバコを吸わない人にとっては嫌なもんではありますが、別に目くじらを立てるほどの事でもないような気がします、、。
「他に空いている部屋があったら換えて頂けますか?」くらいが適切な言葉だと思うんですが、、。

Posted by: 健太 | February 17, 2007 at 07:16 AM

健太さん こんばんは
仕事・子供の送迎・犬の散歩・実家へなどなど忙しくて久しぶりのカキコです。(毎日おじゃましてたのですが・・・)

社長さん・・ちょっとした一言が足りなかったのですね。一言あれば余計な事も考えずに済んだかもしれない。契約書は取り交わしてないにしろ立派なビジネスだし。

時と場合にもよりますが、言わなくてならないことはハッキリと言った方がいいと思います。相手が嫌な思いしちゃったら・・と思うときもありますが、言わなくちゃ、わからないってことはよくありますから。

健太さんガンバレ~

Posted by: 塩ママ | February 17, 2007 at 07:20 AM

塩ママ さん

真夜中2時半ですよ、、、(笑)!
そんなに遅くに健太を覗いていただきまして心から感謝しています(喜々)!!

なんでもそうですが「誤解」とか「いさかい」はコミュニュケーションの欠如から始まるんだと思います。
一言が有れば人間、お金だけで動いてる訳ではないので、メンバーだって納得してくれるはずです。

真夜中の応援、ありがとうございました(笑)!

Posted by: 健太 | February 17, 2007 at 07:43 AM

健太さん、このような話は、以前のオフィスから何百回と聞いております。日本人は意見を言うのが下手。自己主張しようとすると、それがわがままになる。やっぱり、慣れてないんだろうな~。

ホテルの仕事始まったばかりで、さっそくいろいろありました。リクエストの件、うちのホテルでもよくあります。メインランダーの場合は、それがリクエストだってことがわかっているので、ちゃんと説明すると納得してくれる。先週、日本人に説明したら、すごい怒っていた。たんにリクエストだってことが、わかっていないようです。

がんばりまーす♪

Posted by: プーコ | February 17, 2007 at 01:05 PM

健太さん、今回の健太さん問題は厄介ですね。
「期待を込めた依頼の請負」が「契約による履行と善意による努力」の境界線にあるようです。
「数回又はそれ以上の履行が内容に変更なく繰り返された場合、不文の契約が成立しているとみなす」のは商法。
「不文による実行が終了した後に対価が支払われた場合、その対価の内容は支払い者が決定権を持つ」とするのは民法。

日本人にはサービスに対価を支払う生活習慣がほとんどありません。
「依頼の請負」が契約であった場合は対価に対する判断が必要ですが、
善意に対価は原則として伴いません。

さて、ホテルなどでの「思いの行き違い」についてはどうでしょう?
対価の伴わない希望を依頼する人に対しては明確な回答を文書で出すべきです。
「ご希望にお応えできるよう努力しますが、確約はできません。ご理解ください。」程度は言っておくべきでしょうし、
実際にいろんな無料特典つき?パンフレットにも「内容については予告なく変更の場合有り」と明確に書いてあるのを時々見かけます。
この場合、変更理由の説明責任を負いますが、詐欺的行為とは一概に言い切れません。
・・・今日の問題はケース・バイ・ケース。とても難しいですね。

Posted by: chi-ponn | February 17, 2007 at 01:06 PM

健太さん:寒い雨の日曜日の朝です。その社長の気持になったつもりで述べさせてください。10回もお願いしていたのだから、それまで一人$1000払っていた事、彼は勿論分かっていたと確信します。でも其の時は一人$500しか払えない事情があったのでしょう。私ならどうした?健太さん言われたように、事前に、健太さんを呼んで、今回は諸々の事情から一人$500でやってくれる?と、お願いしたと思います。健太さんメンバーを其の時は、呼ばない選択も有ったのでしょうが、連れてきたお得意さんにとっては、健太メンバーのライブが大きな楽しみなのでそれは出来ない、又健太さんにもいい顔見せたい、でも其の時は一人$1000は、大きな負担、色々と社長も悩んだり、心の中で葛藤したのでしょう。一言健太さんに事前に言って置けば良かったのに、でも、男の変なプライドetc, etc で、言えなかったのでしょう。それも身にしみるように分かります。分かるでしょう?
国際免許証1月末で切れていた、大変、来週末、オアフ空港でレンタカー出来ない。調べたら1:00-4:00PMは日曜日でもやっているのでこれから出かけます。それにしても、東京マラソン30000人にランナーこの寒い雨の中大変です。Have a nice weekend. twyok

Posted by: twyok | February 17, 2007 at 02:52 PM

健太さん


実に悩みますね。。
予想ですけど、ネイティブなアメリカ人だったら、まず社長さんに「なんで$2000なんだ?」って言う可能性が高そうです。
仮に私の場合ですと、社長さんとの関係によるとは思いますが、おそらくですけど、「理由をお聞かせください。」と言うと思います。次に頼まれることを考えてということと、“なぁなぁ”な関係にしたくないって気持ちがありますからね、、、。

う~む、しかし、社長さんも何か一言あっても良さそうですけどね。

Posted by: Dice | February 17, 2007 at 07:08 PM

プーコちゃん

お疲れ様です!
そうですね日本人は意見を言うのが下手糞ですよね、、。
これからプーコ ちゃんもそういう問題に沢山関わっていく訳ですが、ま、世の中にはいろんな人がいるものです。
健太もホテルはコンシェルジェからの出発なので良く分ります。
ま、のんびり頑張ってください(笑)!

Posted by: 健太 | February 18, 2007 at 12:00 AM

chi-ponn さん

なるほど、確かに日本人にはサービスに対価を支払う生活習慣が有りませんよね、、。
昔は必ず「心付け」みたいに旅館の仲居さんやタクシーの運転手さん、何かの人足さんには何がしの金子をさしあげたものですが、、。
そういった意味でもチップ制は、もしかしたら日本の社会に良く合ったものかも知れません、、。
ハワイでは伝票に勝手にチップを載せるところが多い昨今です。
これはあまり感心しませんが、お客様を良く面倒見て差し上げた場合何がしの感謝の気持ちを金子で示すのもいいと思います。
健太の場合、人と人の触れ合い、、、そこには何らかの相手を思いやる心が欲しい、、って言う処に今回は焦点を合わせたかったんですが、、。

多分旅行社さんのほうも「リクエスト」である旨、必ず伝えてると思います。しかしあまり感心しないお客様も中にいらっしゃって、いわゆる「ごね得」を狙う人が後を立ちません。淋しい事です、、。

Posted by: 健太 | February 18, 2007 at 12:14 AM

twyok さん

なるほど、男の変なプライドですよね。
良く分ります。
しかしあの時メンバーは健太も含めて、「今回も同じように1000ドルの出演料がもらえる!」と思っていたと思います。
かと言って一言社長さんが前もって「今回はこれで、、」って一言あれば別にそれでも喜んでやったと思います。それだけ長い付き合いなんです、、、。
えーともう来週いらっしゃるんでしたっけ(笑)?

Dice さん

難しい問題ですが、こういう場合金額より、「何故一言言ってくれなかったのか、、」って淋しいい思いです。
一言あれば「分りました!」ですむ事じゃないかなあ、、、。
それともう一つ突然その金額になってみると、
「一体何が起こったのかな、、?」って思いも有ります。

心のうやむやは晴らしたくなるのが人情かも知れません、、、。

Posted by: 健太 | February 18, 2007 at 12:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/13940850

Listed below are links to weblogs that reference さあ君ならどうする、、?:

« ワイキキ無料配布雑誌 | Main | ムービーマン中国へ! »