« カラカウア通りのポリス、、 | Main | アトランティス、、そして虹! »

February 22, 2007

日本脱出にハワイはもってこい!

Imgp1143
 
 あー、日本が心配だ、、、。

 だって、最近の日本は狂ってる。
政治関係は言うに及ばず、いじめや残虐な殺し、熟年離婚、学級崩壊、、、、。
ニュースを見てもうんざりする物ばかり、、。
一体何が、誰がこんな日本にしてしまったの、、?

 しかしよくよく中身を検討して見ると、そうした問題には共通点が見られる。
「行き過ぎた、自己主張」だ。
政治家は如何に自分が正しくて、他が間違っているかを主張することに始終している。
「いじめ」もいじめる側の勝手な自己主張。
「殺人者」「熟年離婚を持ち出す主婦」「それを持ち出される夫」「学級崩壊させる生徒」、
全て「自分が、自分が!私は、私は!」と個人を主張してはばからない。

 今さら「戦後、、、」等とはなどと話を始めても、誰も振り向いてはくれないかもしれないけど、
この問題、あの「第二次世界大戦」で敗れた日本を振り返らずには解明できない問題のようだ、、。

 敗戦後の日本に雪崩のように入り込んできたアメリカ文化。
快楽を罪悪と決め付けるきらいのあった戦前の日本に、
快楽を求めて止まないアメリカ文化はまるでドープのように、瞬く間に日本人の心を蝕んで行った。
そして、今一般日本社会での個人的文句、
そこにはかつての日本人独特の「奥ゆかしさ」「控えめな態度」などの崇高な精神文化は、その片鱗すら見えない。

 「日本人は 自分の言いたい事をあまりにも言わなすぎです!」
なんて聴くけど、「最近の日本人」に関しては、健太はそう思わない。
むしろ言いすぎだと思う。
何でもかんでも個人的文句を言う。
自民党議員は民主党議員の文句を言い、民主党議員は自民党議員の文句を言う。肝心の政治はそっちのけ、、。

 「お前ら、今日本が一体幾ら借金が有るのか知ってるのか?
互いに文句を言い合う暇があったら、双方が協力してこれからの日本をどうやって建て直すか、真剣に議論するのがお前らの仕事だろうが!
こんな社会の秩序の乱れを、何とか正常に戻すのがお前らの仕事だろう!」
文句を言うなら、
「自分が自分が、私は、私は、」などと、一個人の社会的立場を主張するんじゃなくて、こういう文句を言って欲しい、、、。
マスコミは日本社会で、かなりの影響力を持っている筈、
だからこそ、その両者の足を引っ張る事に始終せず、日本社会の歪みを少しでもなくそうと努力すべきじゃないのか、、。
小沢さんの4億何がしの不動産のことを取り上げるのも良いけど、1400兆もある国の借金のことをどうしたらいいのか考えるのが先決じゃないのかい?

 自分の意見を述べる事自体、間違いだとは言ってはいない。
「意見を述べるって事」と「責任」は常に表裏一体だ、って事を言っている。
アメリカ人の中にもいい加減な自己主張をする奴は幾らでもいる。
しかし概ね、彼らは対個人には自分の言葉に責任を持っている。
しかし彼らは、自分に関係ない個人的なことにはあまり関心を示さない。
たとえ意見は持っていても知らん顔をする。

 結論を言うと、戦後入ってきたアメリカ文化を日本人は歪んだ形で取り入れてしまったと言うことさ、、、。都合の良いところだけを取り入れた、自分勝手なアメリカ文化、、、。
アメリカでもちゃんとした家庭では、子供たちの躾(しつけ)がとても厳しい。
もちろん必要な時は、体罰なんか幾らでもある。
そういうところには誰も目を向けようともしない、、、、。

 結局まともな日本人は最後にはあほらしくなって、つかの間でも「日本脱出 !」なんて考えちゃうんだろうなあ、、、(汗)!

 写真は今日のカラカウア通リ。ハイビスカスを下から撮ろうと無理な体勢でしゃがんだんで、ちと曲がっちゃった、、、(笑)!

 

|

« カラカウア通りのポリス、、 | Main | アトランティス、、そして虹! »

Comments

アメリカを訪ねて思う事は 
「自己責任」あっての自由。
うまく書けないけど・・・

日本人は その「自己責任」を抜きにして
「自由」ばかりに目が向いてしまったような気がします。

2/23(金)の東京は朝から雨。
これから 会合があるんですけど
夜は雨と風が冷たいんですって・・・
ありゃりゃー

Posted by: 冬薔薇 | February 22, 2007 at 06:36 PM

いつもながらの健太さんの世を憂うる舌鋒の鋭さ、感じ入るしかありません。それぞれの国(地域というほうが正しいかもしれませんね)には固有の歴史と風土に基づいた文化と社会の秩序があります。アメリカというのは一見「自由」な国のようですが、イギリスの階級文化が根強く残っているわけであり、貧富の格差、いろいろな差別は日本では考えられないものがある「States」なわけです。であるからこそ、法や訴訟という枠組みでガチガチに固めていて、その上での自由の主張と自己責任の追求が存在するということは、やはり実際にこの土地に住んでみないとわからないかもしれませんね(評論家的な言い方になってしまいましたが)。歪んだ形で押し付けたのか、歪んだ形で受け入れたのかということも議論があるかもしれませんが、いまだにアメリカの文化の表面だけを取り入れ続けているというのがどう考えても現実のようです。もしかすると、それが今の日本の「文化(Culture)」なのかもしれませんね。

Posted by: 池ちゃん | February 22, 2007 at 06:54 PM

冬薔薇 さん

自由のはき違え、、って奴ですよね、、。
やっぱり日本人には「奥ゆかしさ」を忘れてもらいたくありません、、。
もう無理でしょうか、、、。

ハワイは朝晩めちゃ冷え込んでます、、、(寒)!

池ちゃん

お見事な評論家ぶりです、、(笑)!
そうしたアメリカのバックグラウンド無くして日本で自由だけを振り回してみても、まわりが迷惑するばかり。
しかし、おっしゃる通リで、今日本に有る物は間違いなく「今の日本の文化」、、、。
健太は単に昔の日本文化にノスタルジーを覚えているだけかも知れません、、(涙)。
何はともあれ、日本の借金どうする気なんでしょうか、政治家の先生方は、、、(汗)。

Posted by: 健太 | February 22, 2007 at 08:47 PM

健太さん 日本人は政治経済、子育て、教育、仕事、文化等それぞれに自分の意見を持っている人は数少ないでしょうね。目先の文句だけは言うが議論を交わすことは苦手ですね。子供が小さいときは挨拶やお礼もしつけとして言わせますが小学校高学年になると親ももう子供に何も言いません。それがそのまま大人になり、譲り合いは無し肩が触れても一言も発しません。政治家も民間人ももう少し人に優しく、足の引っ張り合いだけは止めにして安心できる日本を形成して欲しいですね。

Posted by: ばってん | February 22, 2007 at 09:37 PM

健太さんがよく言っている
自分が「嫌」な事は相手も「嫌」
立場を変えて考えれば「良い事」と「イケナイ事」の
判断はつくはずですが
相手は自分を写す「鏡」だと思って行動して欲しいですね

最近は自分に甘く、他人に厳しい人が増えてきました
自分に厳しく、他人は甘い人でありたいですね

Posted by: MAHALO | February 22, 2007 at 09:44 PM

健太さん:雨なので早く家を出たら道路すいていてUA8807時半発なのに3時に着いてしまい、今、UAプレミアー・ラウンジでメイルチェックしています。以前言わせていただいたように、マッカッサー元帥草場のかげで自分の思いどうりの日本になったと喜んでで居ることでしょう。そのようにしたアメリカに責任を取ってもらいましょう。HOW?, 51番目の日本州にして貰う事です。自虐的でなく、それが日本にとっても、アメリカにとってもこれからの100-200-500年後のベストの選択です。そのころ世界はひとつに成っているかも? 家出るとき、藍ちゃんー1でした。予選通過したでしょうね。 twyok

Posted by: twyok | February 22, 2007 at 09:51 PM

ばってんさん

目先だけの文句、、その通りですね。
しっかりとした意見など持ち合わせません。
今の日本は足の引っ張り合いなどしている暇はないはずです。
危機感がないんですね、、、。
坂道をごろごろ転がり落ちている自分の国、、、。
何とかして欲しいです、、、(涙)。

MAHALOさん

それそれ!自分に甘く、他人に厳しい人が多いんです!
結局教育が出来てないんですね、、。安倍さんは教育問題に力を入れたいといってましたが、進んでいるのでしょうか、、、。「美しい日本」、、、何と抽象的なスローガンなんでしょうか、、、。
そんなのんきな事を言っていて良いんでしょうか、、、(汗)。

twyokさん

そうか、もうそろそろ乗るんですね!残念ながらとんまは今日は大阪から乗ります(笑)!
ホノルル空港到着は大阪も東京もそれ程違わないと思いますので、「とんまさん!」って大声で呼んだら振り向くかも知れませんよ、、、(笑)!

やっぱり前から健太とtwyokさん言っているように51番目の州にしてもらいたいですよね、、。
マッカーサーは結構お人よしで、日本の事をかなり考えた行動をしていたようです!
しかしまさかこんなになるとは思ってもいなかったでしょうね、、。

Posted by: 健太 | February 22, 2007 at 10:32 PM

健太さん、初めまして。

そんな日本がちょっと息苦しいので10日間ほどハワイに脱出計画を立てました。
ハワイの観光産業発展のため「ハチドリの一滴」にもならないお金を落としに行きますね。

Posted by: HIRO | February 23, 2007 at 05:39 AM

HIRO さん

はじめまして。カキコありがとうございます!

それこそ今のハワイには「ハチドリの一滴」が必要なんです、、。
年間130万人のハワイを訪れる日本人も、一人一人の積み重ねです。
日本脱出、全てを忘れて思いっきり楽しんでください!
ここのところ天気もまあまあです、、(笑)!

Posted by: 健太 | February 23, 2007 at 07:09 AM

健太さん


以前に比べると、自分の世代の人間は自己主張する世代だと思います。私もまだまだ然りですが、自分の発言に責任をもてない人間も多いのは事実です。
アメリカでは、発言に責任が伴いますけど、日本は言いっ放しな感じが多々見受けられますね、、、。
やはり、それはアメリカでは親が幼少の頃から「responsibility」ということを植えつけるからでしょうね。もちろん例外な人もいるとは思いますが(笑)

それにしても、早くハワイに遊び(脱出)に行きたい♪♪

Posted by: Dice | February 23, 2007 at 04:30 PM

Diceさん

そうなんです!
言いっぱなし、、。
おっしゃる通り、アメリカは子供の頃から責任をやかましく親から躾けられます。
日本も昔はそうだったんですが、いつの間にか子供たちの「しつけ」を親がしなくなり出しました。
「自分たちが厳しい躾けで苦労したので、自分の子供にはそんな思いをさせまい、、、」って人もいるでしょうが、それはある意味で何かを放棄した事になるような気がします、、。
早くハワイに脱出してください、、(笑)!

Posted by: 健太 | February 23, 2007 at 05:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/14018794

Listed below are links to weblogs that reference 日本脱出にハワイはもってこい!:

« カラカウア通りのポリス、、 | Main | アトランティス、、そして虹! »