« March 2007 | Main | May 2007 »

April 30, 2007

人気海外旅行トップの座、、

Imgp1525

 ゴールデンウィークだと言うのに、ワイキキは日本人観光客で賑わってはいない。
むしろ普通の時の方が、ワイキキが日本人で溢れる日々が幾らでもある。
理由は簡単。ゴールデンウィークの間はツアー代金が高いので、安い時を選んで休暇を取って出かけて来るんだ、、。

 ホテルも、健太の勤めるホテルを始め何処も空室が目立つ、、(汗)。
こんな傾向はすでに5~6年、いやもっと前から顕著。
旅行会社も大変だ、、。
普段はあまり儲からないツアーばかりを売ってるので、ゴールデン・ウィーク位は何とかまともに儲けたいところなのに、これじゃどうしようもない。
さすがに正月は、正月しか休めない人たちもいるので、多少は忙しいけど、それとて一体いつまで続くやら、、、。

 HTJつまりHawaii Tourism Japanと言う機関があって、ハワイ観光局の依頼を受けてハワイ旅行のマーケッティングをしている。現在は日本の電通がそれを請け負ってやっているんだけど、
彼らは、ハワイのTVコマーシャルをはじめ、あらゆる宣伝媒体を利用して何とかハワイを売ろうと努力してくれている。

 彼らの調べではハワイは未だに日本人にとって、「行って見たい海外旅行」でトップの座にあるという。
2位はオーストラリアだけど、ハワイ人気は群を抜いてるそうだ、、。
またハワイに来ている人数は減ってきているけど、日本人一人がハワイ一日で使う金額は上昇しているという。

 一体何処まで信じていいのか分らないけど、
その割りには、その人気の熱気がワイキキを歩いてる我々に伝わってこないのは何故だろうか、、、。

 写真はシェラトンのプールに咲いているピンクのハイビスカス。残念ながらそばにゴミ箱が写っちゃってる、、。
でも良く見てご覧、そのゴミ箱の向う側にはワイキキの海が写ってる、、、(笑)!

| | Comments (18) | TrackBack (0)

April 29, 2007

イリカイ、田中オブ東京!

Imgp1519
 
 とんまが任天堂のDSを買って遊んでたんだけど、どうもいらいらする、、、。つまりゲームがこっちの言う事を聞いてくれないのさ!
買ったソフトはスーパー・マリオ、漢字検定、もっと脳を鍛える、等など、、。

 健太もついでに遊んでみたら、漢字なんか書いても書いた通りに認識してくれない。
きちんとした漢字を書いてもとんでもない字を表示してくる!
またじゃんけんで声を出して答える奴なんか、時にはこっちの声をまるで認識しないのさ!
結局健太の脳年齢は80歳だって、、、(涙)。
出題される問題は小学生でも分る簡単な問題。間違えようがない問題を延々聞いてきた挙句そんな結果!
本当に知らない漢字が出てきてそう言う結果なら甘受もしよう。しかしこっちがきちんとした答えを出してもそんな結果じゃあ頭にくる!
実に人を馬鹿にしたゲームだ。

 あんまり頭にきたんで飯でも食いに出よう、、ってんで今日は「田中オブ東京」へ!
この前のゴルフトーナメントの賞品で貰った商品券がある。
座ったのは鉄板焼カウンター。
店内は8分の入り。
健太たちの座ったカウンターはたまたま日本人ばかり。
やがて鉄板焼シェフが来て、片言の日本語で健太たちの隣のカップルに話しかけた。
「ハネムーン?」
カップルは照れくさそうに、「ハイ」、、、。

 シェフは「オニオン!」と言いながらを鉄板の上で玉葱を焼きだした。
「Is it Maui onion?」
健太がシェフに聞いた。
「No, this is not.Maui onion is too expensive!」
シェフが答えた。
同じ日本人同志、隣に座りながら、何の会話もないのも変な感じなので健太から彼らに声を掛けた。
「マウイの玉葱って美味しいんですよ!ちょっと高いからあれは違うみたいですけどね!」
「あー、、、」
2人はまた照れくさそうに言った。

 メニューが進むにつれ更に健太は彼らに色々声を掛けた。
お2人は東京の巣鴨から来たと言う。
早速健太のブログの話をして、写真を一枚撮らせてもらうことにした。
なかなかお似合いのお2人さん。

 とんまが小さな声で囁いた。「2人、どこか似てるね、、、」
似たもの夫婦。確かに似ている!
じっと2人を見ながら思った、、、。
<健太ととんま、、、似てるのかなー、、、>

 写真下は田中オブ東京でお会いした新婚さん、「大島さん」ご夫妻です!
末永くお幸せに、、(笑)!!
逆になったけど写真上は、大島さんご夫妻の幸せを願って出てくれたと思いたい、ダブルの虹、、、、(笑)!丁度家を出るとき現れたのさ、、、!

Imgp1520


| | Comments (15) | TrackBack (0)

April 28, 2007

水槽がなくなったDFS,,

Imgp1510

 最近ちと太りだした。
165ポンドだ。
去年の12月辺りまで長年160ポンド(約75キロ?)と、全く変わらなかったのに、、、。
この年になって太るのはあまり良くないと思うけど、急に栄養価の高いものを食べだした訳でもなく、全く同じ食生活を過去30年間続けて来ている。

 多分理由は、
あの「ピロリ退治」の成功にあるんだと思う。
つまり食べた物が全部栄養になってくれてるんじゃないかな、、。
しかし太るのはまずい。
何とかダイエットを始めたいと考えている。

 写真上はDFSガレリア。みんなも写真を見て気が付いたと思うけど、あのカラカウア通りに面した水槽が取り壊されている!
以前あの「空飛ぶエイ」なんかを写真で紹介した、あの水槽だよ、、、。
話によるとメインテナンスに手間が掛かりすぎるってことらしい。手間=お金、、。今ワイキキの景気、いまいちだからね、、、(涙)。
写真下は今日コスコで買った「エアボーン」と「ツースペースト」
なんだか風邪引きそうだな、、、、と思ったら直ぐこの「エアボーン」を水に溶かして飲めば殆どOK !
それと最近凝ってるツースペースト。とんまのお気に入りだ!
香りが抜群良いんだ、、、(笑)!!

Imgp1511


| | Comments (14) | TrackBack (0)

April 27, 2007

ハワイは団塊の世代を取り込めるか?

Imgp1508
 
 
 団塊の世代、、。
今年から2011年に掛けて680万人が退職して、その年金の総額は約50兆円と言われている。
各企業はそのマーケットに入り込もうと躍起になっている。
健太達ワイの観光業も、是非この連中に振り向いて欲しいとは思ってはいる、、、。

 しかし団塊の世代の経済感覚はかなり発達していて、おいそれと財布の紐を緩めないんじゃないかなあ、、。
つまり戦後の貧しい日本を経験している彼らは、支出にはきわめて慎重なはず。
ただ彼らにも弱点はある。
そこを上手く突いたビジネスがあれば、何とか彼らの財布の紐を緩めさせることが出来るかも知れない。

 彼らの欠点、、、。
日本の高度経済成長を担って来た彼ら、、。
多少の事ではへこたれない強い精神力を持ち合わせている。
しかしその強い精神力は常に何かを達成したいと言う意思によって支えられているのは間違いない。
彼らが引退してじっと自宅でTVを見たり、近所を散歩して毎日を過ごすなどとはとても考えにくい。
つまり、彼らは何か自分の趣味に没頭したいと言う思いがあるはずだ!

 最近「おっさんバンド」があちこち生まれてきていると聞く。
それも趣味に走った団塊の世代たちだ。
健太も時々彼らをビデオやTV で見るけど驚いた!
彼らの使用している楽器は、プロ級の高価なものばかり!
ギターなんか4,50万、下手すると100万位する楽器を平気で使っている。
つまりこれが彼らの欠点!
彼らの心さえ動かせれば、かなりの散財をしてもらえるって事になる!

 この前TVで見た団塊の世代を扱った番組で紹介していたのは、「そば打ちのセット」!
30万も40万もするそのセットを、彼らは何のためらいもなく買っては、自分でそばを打つんだそうだ。
迷惑なのは主婦の皆さん、、。
夫により毎日試行錯誤しながら打たれる、あまり美味くもないそばを否応なしに食べさせられるからだ、、(笑)!

 いずれにせよ、ハワイも彼らに振り向いて欲しければ、彼らが泣いて喜ぶお膳立てをしてあげればいいのさ!
ウクレレも良い、トレッキングも良い。
しかしそれだけじゃ彼らは納得しない。

 例えば、ハワイで「おっさんバンド・コンテスト」をするのも良いと思う。
「優勝者にはアメリカでCDデビューして頂きます!」
なんて良いと思うよ!
 
 ヒデ爺さん、如何ですか、、(笑)?

 写真は昨日の「ヒッカム・ママレ・ベイ」ゴルフコースで見た「ドロフィン」の植木、、。
なかなか可愛いだろ、、(笑)!
 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

April 26, 2007

軍のコース、ヒッカム・ママラ・ベイ

Imgp1509

 今日は最高のハワイ晴れだ!
日米協会のゴルフトーナメントに総支配人と参加の予定だったけど、急遽総支配人は来れなくなったので、仕方ない、健太一人参加。
前回4年ぶりのゴルフで(2年前に2,3回やってはいたけど)散々な目に遭ったので、今日は気楽に練習に行くつもりで臨んだ。
結果力が抜けたのか、何とか94点で上がった。何よりもチップインが2回もあったのは拾い物。順位は12位。

 コースはホノルル空港に隣接する「エアーフォース」のコース「ヒッカム・ママラベイ」。
日本から来て着陸する時に見えるあのコースさ!
平坦なコースだけど、そこはハワイ!
コースの脇は珊瑚礁、シャーペット・グリーンの海。素晴らしい景色だ!

Imgp1503
Imgp1499


| | Comments (15) | TrackBack (0)

April 25, 2007

車洗したのに、虹が、、、(汗)!

Imgp1494

 ブログも毎日更新するのは大変だ。
写真も似たようなところをアップする事になるし、内容も尽きてくる。
昨日みたいに「火事」があったりすると、すぐにアップできて助かるけど、そんな事で助かる健太は一体何なんだ、、。

 最近TVで「やらせ」とか「捏造」などが問題になっている。
TVは視聴率も欲しいし、番組は出来るだけセンセーショナルの方が一般受けするので、ついそんな事をやってしまうんだろう、、。
そこにはスポンサーなんかもいて、人気の無い番組にはスポンサーも付かないのでなおさらなんだろう、、。

 そこに行くと健太のこのブログは、スポンサーがいるわけでもないし、適当に日記風に綴っていけば良いはずだ。
でも人間って実に「いやらしい」。
「沢山の人に見て欲しい!」
「出来るだけかっこ良く見せたい!」
「魅力ある人間像を出そう!」
そんな気持ちがどこかにあって、言葉を一つ選ぶにもそんな裏があったりするに違いない。

 いや人間がいやらしいと言うより、健太自信が「いやらしい」のかも知れない、、(汗)。
だからそんな事を考えて書いていると、なかなか先へ進ままない。
時々読者から、
「疲れてる時に書いた文章、読んでると分かりますよ!」
なんて言われる。
それは自分でも分かってる。
多分そんな時は、「めんどくさい」とか、
「何とか決めよう!」とか、本来の健太が表現できていない時だと思う。

 ここで、はたと困惑、、。
<本来の健太の姿って何、、、?>
ありのままの健太、、、。
考えれば考えるほど分からなくなる。

 人は時に考えすぎ状態に陥るけど、この際ちょっと考えてみるに、、
「沢山の人に見て欲しい!」
「出来るだけかっこ良く見せたい!」
「魅力ある人間像を出そう!」
やっぱり健太の本心はそんなとこに有るに違いない。
どうやら健太はその、「いやらしさ」を売り物にするしかないようです、  、、(笑)!

 そう言えば健太は若い時から、
「いやらしい!H !」
とか言われ続けて来たもんな~~(汗)。

 写真上は今日のワイキキ。ANAビルの前辺り(最近ANAビルも売却されたと聞く)。下は、洗車に行った時出た虹。ってことはせっかく車を洗ったのに、雨が、、、(涙)!

Imgp1495


| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 24, 2007

ワイキキで火事!

Imgp1488


 今朝の日の出は6時6分。日の入りの予定は6時54分。
すっかり陽が長くなった。

 アメリカには25セント玉、つまりクウォーターってのがあるけど、この何年かの間にアメリカ全州をデザインしたそのコインが出回っている。
あまり気にも留めないでいたから、
<ハワイのはないのかなあ、、、、>
と時々お釣りでコインをもらうと探したりしてたけど、見つからなかった。

 それもそのはず、ハワイの25セント玉はやっとそのデザインが決まって、発行は2008年になると言う。
片側がカメハメハ大王像、もう片方がハワイ諸島のデザインになるそうだ。
これはいいことを聞いた!
来年の何時になるか分からないけど、そいつを銀行に頼んで少し余分にもらっておく。
お土産にはならないけど、最初の発行の物はひょっとしてあとで価値が上がるかも知れないよね、、(などと、せこい考えの健太、、汗)!

 今日午後3時ごろ、時ならぬけたたましいサイレンの音!
ワイキキはに消防車が大量に集中した!
ワイキキ・ビジネス・プラザの最上階、トップオブザワイキキの厨房からボヤが出た模様だ。

 あのビルには大手の旅行社が数社入っているので、知り合いが続々避難してきた、、。幸い大した事はなくて良かったよ、、、(ホッ)。

| | Comments (22) | TrackBack (0)

April 23, 2007

ハワイアン思い出の地、、

Imgp1474

 ホテルの工事も佳境に入って、健太達セールスオフィスの工事も始まった。
そんな訳で、健太の電話やコンピューターもテンポラリーでバンケットルームに移った。
そこでは我々セールスのほか、レストラン、バンケットなどの連中10数名と同居。
今までは一応健太の部屋があったのに、同居にはちと参いる、、。

 電話は聞かれてもまずい内容なんか、、一応ない、、と思ってる(汗)
って言うか聞かれても日本語が分かる奴が一人もない、、(笑)!
実は聞かれると厳密にはあまり良くない内容も時にはある。
お蔭様で健太もハワイでは知り合いが多くて、あらゆる関係者から電話が入ってくる。
それと、旅行業界の連中からの電話には一体これは私用なのか公用なのか、、、
判断ができないものも少なくない。

 例えばその連中から、
「何か良い仕事ないかなー、、?」
「何かいい金儲けはない、、、?」
「ベースアンプ貸してくれる、、?」
「XXのCDもってる?」、、、、。
一応旅行業界で働く連中からの電話は、内容はともあれ公用と考えている。
こうした付き合いが有るから仕事もスムーズに行くんだ。
そのほか、最近ハワイの日本人旅行業界が低迷している事から、情報収集的な電話も多くなって来ている。
「今年のゴールデンウィーク、うち凄く悪いんだけど、JやKさんたちの集客情況どう?」

 もうすぐゴールデン・ウィーク。
しかしどこの旅行社を回っても、
「健太参ったよ、今年のゴールデンウィークは普段より落ち込んでるぜ!」
とハンで押したような返事が返ってくる。
ゴールデン・ウィーク、、、。
かつてはあれほど日本人客で溢れてホテルが取れなかったのに、近年、いや特に今年は、やけに空室が目立つワイキキだ、、、(涙)。

 写真はワイキキ動物園の角にある、”The Place of Loving Rememberance"の碑。
つまりこの辺を、昔ハワイアンたちのこよなく愛した地としてこうして忘れないようにしよう!
、、、ってことらしい。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 22, 2007

ワイキキや、、

Imgp1473

 松島や、ああ松島や、松島や~       松尾芭蕉
 ワイキキや、ああワイキキや、ワイキキや~ 健太
 
 と言いながら、何故か写真は今日のアラモアナビーチ、、、(汗)。
サボりたがってる今日の健太でした、、、(笑)!

| | Comments (23) | TrackBack (0)

April 21, 2007

アラワイ・ドライビング・レンジ

Imgp1469

 昼過ぎにユウちゃんで「冷麺」を食べた後、ドライビング・レンジへ!
こんな景色を見ながら、とんまと2人で2籠ほど軽く打ってきた、、(笑)!
2人で2籠で結構つかれて帰って来た。
かつては一人で10籠も打ってたのに、、、、
歳には勝てないね、、(汗)。

 さ、今日は土曜日久しぶりにこれからムービーマンと映画だ。
ムービーマンは2週間ほど中国に行ってたんで、
土産話もついでに色々聞いてきまーす、、、(笑)!

 PS:そうそう、ユウちゃんの後、ホノルルで最高に美味いと健太が思ってる、バビーズのアイスクリームも食べて来ました、、、(笑)!健太が食べたのは「モカ・チップ」。モカのコーヒー味にチョコのチップが入ってる!ほのかなモカの香りにチョコチップの苦味が程良くマッチして、ハワイの気候に良く凄く合っていると思うんだ!!!

Imgp1463


| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 20, 2007

日本人女性ハワイで行方不明、、、

Imgp1462

 日本人女性M.Wさん(21)交換学生がハワイ・ハレイワのホームステー先から行方不明になった。M.Wさんは2月からハワイに滞在していて今月の26日には帰国する予定だったと言う。
M.Wさんは12日の朝、日課にしている散歩に出たままその消息を絶っている。
地元警察では200人体制でその行方を捜索、現在事件に何らかの形で関わったと見られる、ペストコントロール会社に勤める男から事情聴取をしている。

 最初にこのニュースを聞いた時、「なんでハレイワ?」って思った。
ハレイワはノースに近い裏オワフの小さな町。
あの辺りは殆ど日本人など住んでいない地域、英語が喋れないと生活に支障をきたす。
ましてや人口密度も低いので、何か事件があっても目撃者を探すのが困難かも知れない、、、。
彼女は何故そんなところを「ホーム・ステー」先として選んだんだろう。
今朝のKGMBニュースでは、近所の住民のインタビューを流していた。
「彼女は英語も喋れない娘で、しかも非常に恥ずかしがりや。何時も俯いてこの辺りを歩いていたねえ、、、」
近所に住むある男の証言だ、、、。

 ハワイは日本語が通じる、、なんて言う神話を信じてハワイで生活をしようとするととんでもない事になる。
日本語が通じるのはワイキキ近辺のみ、それも商店の人たちは日本語が喋れないと商売にならないので片言は大抵喋る。
しかし一歩住宅街に入ると話は別。
先ず日本語は通じないと思って間違いない。
ましてや裏オワフなど論外。
M.Wさんは、<英語を覚えるにはそんなところが良い、、>
何て思ったかもしれないけど、
幾ら交換学生とは言え英語を覚たいなら、ちゃんと学校に行って欲しい。

 彼女のご両親も既にハワイ入りしたと聞く。
悲しい結果にならないでほしいと思うけど、警察の動向から見ても何か嫌な予感がする、、、。
ホームステー、留学、、。
しっかり情況を判断してから実行に移してほしいと、ハワイに住む我々日本人は皆思っているに違いない。

 写真は、久しぶりにハワイ晴れのワイキキの中心部、ワイキキ・ビジネス・プラザの角。
さすがに夏も真近な今日この頃、じりじりと強烈な日差だった!

| | Comments (23) | TrackBack (0)

April 19, 2007

「ハニー!」アメリカでの旦那の呼び方?

Imgp1455
 
 健太のPart II ってのが有るけど、今一寸お休みしている。
その中の、 「健太のなんちゃって、サクセスストーリー」は有難い事に未だに沢山のアクセスを頂いている。未読の方は良いチャンス!覗いてみてください。
その「サクセスストーリーは面白いので映画化したい!」なんて話も合ったけど、残念ながら今のところ具体化されていない、、。

 その他Part II には「アメリカンジョーク」ってのも有った。
アメリカには面白いジョークが沢山ある。
あのままアメリカンジョークとして続けて良かったけど、品位に掛ける「下ねた」が多かったので、それも中断している。
でも今日は書くことが浮かばないので、最近聞いた面白いジョークの中から、
久しぶりに一席ぶって見ます、、(笑)!

 ある小学校のクラスで先生は飴玉を持ってきて、生徒に一粒ずつ配って食べさせた。
「A君、今君が食べているキャンディーは何の味かね?」
「これはオレンジだよ、先生!」
生徒は自信に満ちた声で言った。
「良くわかったね!それじゃあB君、君のキャンディは何の味だい?」
「僕のはグレープさ!」
「当たりだ!」
さて、隣のC子に同じ質問をしようとしたが、C子はしきりに自分の飴が何の味だか探ろうと、目をキョロキョロさせている。
先生は彼女に「ハニー味」のキャンディを渡してあった。

 「C子ちゃん、君のキャンディの味は何味だろう?」
C子はまだしきりにその味が何だか探っている。
「C子ちゃん、じゃあ先生がヒントをあげよう。君のお母さんがお父さんを呼ぶ時に何時も使う言葉だよ!」
その言葉を聞いたC子は突然大声で叫んだ!

 「ギャー先生、じゃこれは『ass holes(お尻の穴)』の味!!??」

アメリカではこの『ass holes』、相手をティージングする場合良く使われる。
日本で言えば「この馬鹿たれが!」とか「このろくでなし!」って感じだね、、(笑)!

 写真は今日のDFSの前のハイビスカス!ピーカンのハワイ晴れは最近あまり見られないけど、去年の大雨に比べりゃあそりゃあもう天国さ、、(笑)!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 18, 2007

子供たちの夢を刈る大人たち!

Imgp1229
 
 西武ライオンズの裏金問題に関与していた選手の母校岩手県の専大北上高校は、野球部解散を岩手県高野連に申し出という、、、。
ハワイでもNHKニュースで、深々と頭をたれる校長の姿が映し出された。

 「馬鹿、かば、チンドン屋、お前の母さん出べそ!」
健太が子供の時、喧嘩相手に悪態をつく言葉に、そんなのがあった。
団塊の世代には懐かしい言葉だと思う、、(笑)。
正に、その言葉をその学校の上層部にぶつけてやりたいよ!

 多分皆同じ意見だと思うけど、野球部解散は本来一番最後の選択肢のはず!
何故こんな事が起きたのか、、、。
何のことはない、生徒のことなどまるで考えない、先生たちの保身のみが表面に出てきた実に卑劣なもの。
野球に夢を掛けていた生徒たちは、一体これから何を目標に生きて行けば良いんだ、、。
確かに裏金は良くない。でもそれが理由で野球部を閉められちゃ生徒たちは、
「お前らは夢を見るな!」って言われてるのと同じ事じゃないか!
この野球部解散で傷ついた高校生、
中にはなかなか立ち直れない奴もいるに違いない。傷つきやすい年齢の彼らのことだ、、、、。

 何で今の日本の社会はこんなにひん曲がってしまったんだろう、、。
政治家にしてもマスコミにしても、物事の本質を無視して議論がなされるからこんな事になる。
野球部は何のためにあるのか、、、?
校長や先生たちは何のためにいるのか、、?
政治家は?
マスコミは?
もう一度じっくり自分の存在理由を良く考えて欲しい!

 日本は今どんどんソフィスティケイトされて、「馬鹿」も減少、「チンドン屋」も大分姿を消して、「出べそ」なんて今や皆無だと思うのに、
「馬鹿かばチンドン屋、お前の母さん出べそ!」
なんて健太から呼ばれるのは、とても恥ずかしい事だよ!!
 
 写真はダウンタウンに咲いていたオレンジのハイビスカス。これは大分前に撮ったんだけど、最近行ったらこのハイビスカスの垣根が綺麗に刈られちゃって、花の部分がなくなっちゃってた!一体誰がそんなことを、、、(怒)!
今日も雨が降ったりやんだりの天気だったんで、古い写真で失礼しました、、、!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

April 17, 2007

楽しい事だけするハワイ!

Imgp1433

 最近、嫌な事はやらない事にしてる!
なるべく楽しい事ばかりを選んでやる、、。
だって、若い頃からついこの前まで、嫌な事を自分から進んでやったり、仕方なくやらされたり、、。
お蔭様でそこからは沢山のことを学んだけど、、
ま、もうそろそろそれは良いんじゃないのかな、、健太君、、。

 残りの人生思いっきり好きな事をやれば良いさ!
もちろん音楽中心だね。
それと、何時もとんまと一緒に居る様にしてる。
とんまにはキーボードを教え込んであるので、健太のギターの簡単なバックグランドは弾いてもらえる。
それに別に音楽じゃなくったって、どんなにつまらない事でも、とんまとやってると楽しくて仕方がない。
90年代には毎週2人でゴルフをしてた。しかし健太が肩を手術したり、911の後とんまのスケジュールが忙しくなったりしたために、今は休んでいる。
しかしもう少ししたらまた始める予定だ。
2人ともゴルフ、大好き!

 それと、とんまも健太もジョークが大好き!
普段の2人の生活はまるで「漫才」をやってる感じ、、。吉本でデビューしちゃおうか、、(笑)!
また、ニュースなんか見ていてお互いに感じる事は殆ど同じで、
日本の政治、世界の国々の動きに対する意見は意気投合して語り合える。

 唯一2人の違いは食べ物くらいかな、、。
健太は和食、中華、韓国料理が好み。一方とんまはイタ飯なんかが好き。健太もイタ飯は食べる事は食べるけど、自分からは選ばない、、。
でもこれに関しては、多少の妥協は出来る。

 その他、どうしても「嫌な事」をやらなきゃならなくなったら、何とかそれをやりたくなるように色々研究してみるしかないね、、、(笑)!

 写真上はうちの近くに咲いていた白とピンクのハーフ・ブーゲンベリア。下は昨日MAC247でランチをご一緒した、とある旅行社のEさん。それとその時健太が食べたルーベン・サンドウィッチ。Eさん、ロコモコをもりもり食べてたっけ、、、(笑)!

Imgp1443
Imgp1442
 


  


| | Comments (18) | TrackBack (0)

April 16, 2007

ハワイでジャズセッション!

Imgp1445
 
 健太はミュージシャンだった。
長い間下手糞なギターと歌をやっていたんだ、、、。
この事は、この「健太、、」を読んで下さっている皆さんは、もう耳に「たこ」が出来てるほど聞かされてきたと思う、、(笑)。

 しかしギターではたったの2年ほどしか飯を食っていない。
残りのミュージシャン生活はベース・ギターを弾いていたのさ。
ギターは6弦、ベースは4弦。ベースは、ギターの太いほうから4本の弦と同じ音に(オクターブ下)調弦するので、ギターリストは誰でもベースを簡単に弾けるようになる。
そんな訳でベースギターは、今でも手に取ればすぐにでもジャムセッションができる、、、、

 ところがこの頃、ギターを弾きたくて仕方がない。
ベース・ギターは一人で弾いていても、まわりの人間は、
<こいつ一体何を弾いてるんだ、、、?>
ってな具合に、旋律も和音もないので何を弾いているのかさっぱり分からない。
「はなわ」みたいな、「SAGA さが~」なんてのは特殊なケースだね、、(笑)!

 そんな訳で、時間さえあれば今ギターを弾いている。
でもギターは決して易しくはない!特にジャズは難解だ、、。
元来健太のギターは独学。
レコードを聴いて、音を拾ってはそれを弾く、いわゆる「耳コピー」ってやつ。
ビートルズやベンチャーズを夢中でコピーしたっけ、、。
当時はそういった譜面など売っていなかったからね、、。
だから基礎もへったくれもない。
譜面だってゆっくりしか読めない。
ましてや健太にとってジャズは雲の上の存在、、
勉強したかったけど、先生がいないのが悩みだった。

 ところがこの前、健太のCDのジャケットをデザインしてくれたブログ「ABC Slotracing Hawaii」のOさん、がある一人の「ジャズ・ギターリスト」を紹介してくれた。
「フェリーペさん」がその人!
「フェリーペさん」の事はこの4月11日のアップで一寸紹介したけど、本格的にジャズ・ギターを学んで、海外をギター一本で渡り歩ったバリバリのジャズ・ギタリスト。
で、この前も一寸書いたけど、紹介されてから健太の方から勝手に弟子にしてもらうことにした、、(笑)!
<ギターが上手くなりたい!>
切実な願がそうさせたんだ。

 「フェリーペさん」のハワイ滞在は短期間だったので、日本に帰ってしまった彼に、
今mixiを通して、色々質問して教えてもらってる。
今の健太の願は早く上達して、何時しかその「フェリーペさん」さんと、ジャムセンッションが出来る様になることだ、、、、(ちと無理かも、、汗)!!
場所はもちろんハワイが良い!
ハワイでジャズ、、いいねー、、(笑)!

 写真はカパフルの「ジャック・インザ・ボックス」の植え込みに咲く、名もない花、、、。


| | Comments (33) | TrackBack (0)

April 15, 2007

ワイキキのスター、「ダン・ホー」逝く、、

Don_ho

 「ドン・ホー」が亡くなった。
こっちではどちらかと言うと、「ダン・ホー」に近い発音になる。

 ハワイ広し(?)と言えど後にも先にも、彼ほどインタ-ナショナルに売れた歌手は、ハワイにはいない、、。
健太たちがはじめてハワイに来た時、インターナショナル・マーケット内の「デユークス」に出演中の彼に、挨拶に行った。
「日本から来たミュージシャン」って事で、
彼は健太たちを大歓迎、握手の手を差し伸べてきた。あの暖かい彼の分厚い手の感触が、今でもこの手にしっかりと残っている、、。
そうした彼のその気さくな態度に、健太たちは一ぺんで彼のファンになって、自分たちのステージで彼の歌を積極的に歌った。
I'll remember you,Tiny Bubbles,One paddle two paddle,Beautiful Kauai,Pearly Shells、、、
彼のソフトでまろやかな歌声は永遠に人々の心に残っているに違いない!

 「俺たち仲間は週末ガレージに楽器を持ち寄って騒いでいた。それがそのままショーになっただけの事さ!」
それが彼の口癖だった。
そうした気取らない彼のステージ、彼は何時もワイングラス(?)を離さなかった。
あの独特の雰囲気のステージ、、、
もう二度とあの彼の姿を見ることは出来ないんだと思うと本当に淋しい、、。

 写真はその頃手に入れた、記念とも言うべきミュージックブック、、。こんなことになるならサインでも貰っておくべきだったな、、、(涙)。

 

 

| | Comments (15) | TrackBack (0)

April 14, 2007

気をつけよう、ワイキキでの横断!

Imgp1439

 皆、ハワイに来たらくれぐれも気をつけよう!
今ハワイでは、歩行者が罰金をやたらに払わされている。
以前にも書いたけど「ジェイ・ウォーク」をすると、
つまり横断歩道を渡らず道を渡ると、罰金70ドル~80ドル払わされるんだ!

 その違反者の取り締まり方が汚い。
私服警官が誰もが「ジェイ・ウォーク」しそうなところで網を張ってってるんだ!
それはもちろん観光客もローカルも容赦はない。
3月から4月にかけての違反者は、運転者が1180件、
歩行者が1027件、それぞれ違反があったそうだ。
歩行者の違反は信号無視、標識無視。更に車に道を譲らない、、なんていうのまで有ったそうだ、、。

 楽しいハワイ旅行、ワイキキ辺りで捕まって罰金を払わされちゃ目も当てられない。
ハワイは日本と交通規制も違うので、充分気を配って歩こう!

 今日は真っ赤な、情熱の花、ハイビスカスをお届けしてます、、(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

April 13, 2007

ターニングポイント、、、

Imgp1046

 ここで何度も健太の勤めるホテルの改装工事の話をした。
工事をスタートしたのが昨年の3月。既に1年を裕に経過していているにもかかわらず、まだ35%程度しか終っていない。
<一体この工事、何時終わるんだろう、、>
当初の予定では昨年12月には80%の工事を終了しているはずだった。
これほどの遅れが平気でまかり通ることが、健太には信じられない。
この遅れのためにホテルのオーナーは毎月1ミリオン、つまり1億2000万円の赤字を出している。
メインテナンス部門の部長に聞くと、
「今のところ8月終了の予定だ、、」
等と言う。

 馬鹿な、健太はだまされない!
ホテル600室のうち200室ちょっと改装するのに1年以上かかっているのに、残りの65%をあと4,5ヶ月で終わらせられる訳がない。
今ハワイは建設ブーム。
あちこちのホテルで改装工事をやっているし、ニュー・コンド建設も佳境に入っている。
よって、極端な労働力不足。
プラス、資材や家具類は中国や東南アジアで作られているようだけど、生産が追いつかない。

 そんな背景がこの遅れにはあるようだけど、予定工期通りに終っているところもあちこちで見られる。
噂によると、そういうところはメインランドのコンストラクター・クルーが請け負っているそうだ。
つまりローカルのコンストラクターが、工期の遅れなどまるで気にしていないと言うことになる。
いわゆる、「ハワイアン・タイム」だ、、。
「狭いハワイ、そんなに急いで何処に行く、、、」
ま、その気持ちも分からないではないけど、幾らなんでもひどすぎじゃあないの、、(汗)!

 日本人客はホテルの工事に対してとても厳しい態度で接してくる。
つまり、健太の担当の日本人客は完全にこのホテルを敬遠しているのさ、、。
こればかりは幾ら優秀なセールスマン健太君にもなす術がない、、。
幾らなんでも早く工事を終わらせるために、健太が金鎚、鋸、鉋を持って現場に入って行くわけにも行かないし、、。

 そんな状態は工事が始まって以来、1年間続いている、、(涙)!
おまけにホテル名がHホテルになったので値段は一挙に倍近くなった。工事中だからと言って、会社側は値段も下げようとしない。
しかし例えどんな理由があるにせよ、上層部は健太を責めてくる、、。
「どうした、お前の成績は惨憺たる物じゃないか!何をやってるんだ!」
何か言い訳をしようとすると、
「Don't give me excuse!」

 現在ハワイの日本人観光業界も最悪の状態。
つまり日本人観光客が極端に減っている。
そうした状況下で、これだけハンディキャップを背負わされちゃ、
 「健太のなんちゃってサクセスストーリー」 (未読の方はこの際是非お読み下さい) でお分かりの様に、過去にどんな難関も通り抜けてきたさすがの健太様もなす術がない、、。

 そう言えばこれと似通った経験をした覚えがある!
健太がまだミュージシャンとしてハワイで活躍(?)していた1970年代後半、当時日本のバンドがなくなって、健太は韓国のバンドでベースマンとして演奏していた。その頃健太も大分韓国語が喋れる様になっていたので、そいついが大いに役立った記憶がある、、、。
しかし当時ホノルルのミュージシャン達は、確実に「ターニング・ポイント」に立たされていたのだ。
「ディスコ」が流行りだして、DJがレコードをかけて客を踊らせるスタイルが定着し始めたため、バンドマン達は次々とその「ディスコ」に職を奪われていった。
更に、ほぼ時を同じくしてバンドマン達の仕事場を奪う決定的なコンセプトが日本から上陸し始めていた。
「カラオケ」だ、、、。
もう人々は、バンドを必要としなくなったのさ!
借金を抱えた健太、生きる術を完全に絶たれてしまった。
そこのところは前出の「健太の何ちゃって、、、」を参照してください。
 
 健太は今、また「ターニングポイント」に立たされている。
何か新しい方向を考えなければならない、、。
でも皆、健太はなんとしてもやってゆく自信はあるので心配はいりません、、、(笑)。

 心配は、このハワイの観光業界に関わっている大勢の日本人たちの行く末だ、、、。

 写真はシェラトン、入り口近くの空、、、。あくまでも透き通った、この抜けるような青空が君を待っている、、、(笑)!以前にも似たような写真を載せた事があったっけ、、、(汗)。

 


 

| | Comments (13) | TrackBack (0)

April 12, 2007

ハワイ一美味いロコモコはこれだ!

Imgp1424
 
 ホテルには良く雑誌の取材が来る。
ハワイに関する雑誌は結構あって、皆どれも新しい情報に飢えている。
健太の勤めるホテルはご存知のように今月から世界に名だたるHホテルになった。それと同時に全館改装工事も進んでいるので格好の取材ネタだろう、、。
また新しくオープンしたレストラン「MAC 247」は、ハワイではめずらしいコンセプトを持てって展開されているので、これも雑誌のページを飾るにはかなりのインパクトはあるに違いない。

 先月来たのが、「大人のハワイ」。
雑誌が出来上がって今週届いたけど、なかなかの出来だった。
そして今日は「Hanako」6月号の取材。
朝10時半にライター、カメラマン、そしてコーディネータの3名がやってきた。
驚いたことになんと3名とも女性!
最初にMAC 247の写真撮影。店内の模様と、用意したいくつかのメニューを掲載してもらう。
あくまでも「女性雑誌」なので女性向きのメニューを、、、と言うことで、
まず健太お勧めの、「チェリー・ライム・リッキー」が最初のオーダー!

 しかしここで、はたと困った、、、。
MAC 247のメニューはどれもユニークで、そのボリュームや容器が売り物、、。
何しろ「サイミン(ハワイ独特のラーメン)」などその器は「洗面器」並みにでかい、、。
ましてやパンケーキなんかは一つオーダーすれば、大人が4で食べられる大きさ!
それにハワイで一番美味しいとシェフが自慢する、「ロコモコ」もかなりポーションが大きい!
しかしれそれがレストランの売り。しかたないよね、、、(汗)!

 一方改装された部屋は、正に女性向と言って良い明るく品格があり、
ユニークな色合いからも、雑誌に載ればきっと魅力的なページに仕上がることだろう!

 写真上はMAC247 シェフ自慢の「ハワイ一美味いロコモコ」と「トマトサラダ」。飲み物は「チェリー・ライム・リッキー!下は、「グリルド・サーモン」。ふりかけたピンクのハワイアン・ソルトのセンスが光る!

Imgp1423

| | Comments (24) | TrackBack (0)

April 11, 2007

ハワイの持つ不思議な力!

Imgp1412


 こうして長い間ハワイに住んでいると、
いろんなところでハワイの効用を見たり聞いたりする。
確かにこの素晴らしい自然に触れれば、
ハワイに来る事だけで精神心的な病なんかは、かなり改善される事は理解できる。

 健太の主治医ドクターSには、もう30年近くお世話になっているけど、決して名医とはいえない(失礼!ドクターS)。
しかし、こうして健太が曲がりなりにも健康を保っていられるのは、もちろん彼の功績を無視できないだろう。

 人間は、この宇宙上の事など、ほとんど知らないと言っても過言ではない。
人間の知らない事の方が、はるかに知っている事より多い。
特に人間の体について人は「無知そのもの!」といっても過言ではないだろう、、。
訳の分からない「奇病」はもとより、どんな名医でも治せない病は星の数ほどある、、。

 さてその健太の主治医ドクターS、
健太が具合が悪くなって診察を受けて、
散々色んなチェックをしてもその原因が分からなくなると、
「健太君、こりゃストレスだよ!」
なんて平気で診断する。
つまり、そう診断すれば先ず間違いがないんだろうね。
「胃が痛い」「頭が痛い」「通じがよくない」「腰が痛い」「肩が痛い」、、、、
何れも、人間の体が何かのバランスを失うことによってそうした症状が出てくる、って言いたいのさ。
つまり「ストレス=病、病=ストレス」って事だね。
 
 最近友達になったジャズ・ギタリストに、フェリーペさんと言う人がいる。
彼のギターは本格派ジャズ、健太のテケテケ・サウンズギター(ギタリストの間では、ベンチャーズ時代のサウンズをこう称している)など足元にも及ばない実力者。そこで、健太のギターの先生になってもらう事にこっちで勝手に決めた人だ、、(笑)!

 そのフェリーペさんは今から4,5年前、正にその「奇病」にかかった。
ある日突然、腹痛、頭痛、痺れ、この世の病の症状と言う症状が一気に彼を襲った。
そしてとうとう身動きもできなくなったそうだ。
年齢的に男性の「更年期」なのか、毎日をベット上で過ごさなければならないほど最悪の状態が延々と続いた。
もちろん病院で精密検査をしても、何処も悪いところはない、、。

 そんな或る日、知り合いの結婚式がハワイで行われる事になって、
<人生最後の旅になるかも知れない、、>
と、まるで自殺でもする思いで決断。参加することに決めたのだ。
若い頃かから旅が好だった彼、
ギター一本を担いでは、あちこち海外に出た経験が有る。
中でもブラジルは彼の第二の故郷と言ってはばからないほど、彼を夢中にさせた。

 そんな彼が、家族に支えられながらやっと思いでハワイに到着。
体調が最悪の中、その結婚式に参加した、、、。
しかし、その式を終えて暫くしてふと気がついた!
あれほどひどかった「腹痛」が無くなっているではないか!
それどころではない、
あれほど彼を悩ませた体の痺れも嘘のように薄らいで行く!
遂に、彼はハワイ滞在中に家族の助けも借りず、自力で何でも出来るようになったと言う。
驚きの一言だ!
 
 その後日本に帰国したフェリーぺさん。
今は、一度あきらめかけた人生、一からやり直しとばかり、
その時ハワイで買ったウクレレ、
そして彼の本職ジャズ・ギターを、心行くまで楽しんでいる!

 世の中には本当に沢山の病がある。
それは取りも直さず、人間が何かのバランスを失った結果そうした病を患うと考えられる。
一概には言えないけど、
ハワイにはそうした「精神のバランス」を、一度「ニュートラル」に戻してくれる何か不思議な力があるように思えてならない!
こうした力をハワイアンたちは、「マナ・パワー」等と呼んでいるようだ、、、。
 
 フェリーペさん、ツー・ファイブ一生懸命やっています、、(笑)!

 写真はエンバシースイートの2階に有る「ティキ」。こんなところからもそのマナ・パワーが出ているのかも知れないよ、、、(笑)!

| | Comments (19) | TrackBack (0)

April 10, 2007

ハワイのXX族、、

Imgp1404
 
 世の中には色んな「族」がいる。
昔、西部劇映画なんかには、
「アパッチ族」「スー族」「モヒカン族」なんて言う連中が良く出てきた。
また日本では「みゆき族」「たけのこ族」なんてのが幅を利かした時期もある。

 ハワイではこの「族」って言う言葉が、我々の会話の中に良く出てくる。
「えっ?彼は英語族?」
なんてね!
もちろんその反対の「日本語族」ってのもある。


 ハワイ滞在が長い健太達にとっては何の抵抗もなくごく普通の会話に出てくるこの、
「英語族」「日本語族」って言葉、
日本から来たての人たちにとっては、どうやら不思議なトーンをもって耳に入るらしい。
「えっ、英語族って、な、何なんですか?」
そう質問する彼らのその脳裏には、「モヒカン族」や「アッパチ族」が浮かんでいるに違いない、、(笑)!

 ハワイには日本語を良く喋る人間が多い。
もちろん健太達日本から来た者は「日本語族」。
一方「英語族」とは、日本語は喋るけど、どちらかというと英語の方が得意な人種を指して言う。
それは時にはローカルだったり、時には日本から子供の時にハワイに来て、日本語より英語を得意とする連中だったりする。
もちろん単なる「隠語」なので特定な決まりはない。
「あー、あいつは英語族だからね、、、」
なんて、時々日本語の細かいニュアンスが分らない彼らを指して使う事が多い。

 健太のようにいくら「ブロークン・イングリッシュ」を巧みに操つる事ができても、「英語族」とは決して呼ばれないね、、、(笑)!

 飽食が続いている、、。ランチにアラモアナSCの「Assaggio」でまたイタ飯を食べた。メニューは「シュリンプ・スキャンピ」!

Imgp1405
 


| | Comments (16) | TrackBack (0)

April 09, 2007

ハワイ旅行と都知事の関係、、?

Imgp1417
 
 昔日本のTV番組を評論家の「大宅壮一」が、
「こんなものを見ていたら、一億総白痴になる!」と言った。
あれはもうかれこれ40年も前の事。

 石原氏が東京都知事として再選された。
海外から見ていて、今回の都知事選は完全に「石原下ろし」の選挙だったと思う。
つまり、対抗馬がこぞって石原批判をしてはばからなかった。
政策論争はそっちのけの「石原バッシング」。
 マスコミは石原に対して、「東京都議員の海外出張費は使いすぎ!」
「東京都を私物化している!」
などと言って石原批判をした。

 しかし石原氏が再選されて正直言って、ほっとした。
<あー、日本にはまともな人間がまだたくさんいるんだ、、、!>
健太は別に石原が良いなどとは言ってない。
彼の傲慢さや、インテリ独特の鼻持ちならない態度は、どちらかと言うと不愉快に思うことすらある。
しかし、今回のあのメンバーの中で誰を選ぶかと問われれば、石原しかいないじゃないか!
それ程他の候補者は、全ての面で「東京都知事」として資質に欠けていた。
東京と言えば世界のビッグ・シティー。
そして東京都知事といえば、東京の顔じゃないか!
更に、日本における東京の地位はある意味では日本の代表のようなもの。
総理大臣と伍して世界にそれをアピールしなければならない!

 NHKで石原氏に当選インタビューをしているのを、昨夜のニュースで見た。
アナウンサーが彼にいろいろ質問をしていたけど、なんとまああほな質問の多い事か、、、。
あれが日本を代表するTV局の質問する内容か!
もっと他に質問する事があるだろうに、、。
素人の健太だってもう少しまともな質問ができる!
さすが石原氏も辟易としていた、、。
少なくても日本を代表するインテリの石原氏に質問するからにはそれらしい、もっと踏み込んだ、国民が本当に知りたい事への質問が何故出来ない!!

 ましてや石原氏と言えば一時期は「日本の総理へ、、」と取りざたされた頃も有った人物。
「石原さん!今の世界情勢を鑑みて、一体これからの日本はどういう方向に進むべきなのか、、。そして東京都知事として、それに対して何が出来るんでしょうか、?」
「石原さん、オリンピックの招致や築地市場の移転が、一体都の財政再建にどの程度の効用があるのでしょうか?」
「それでも、まだまだ不十分な歳入でしょうが、そのほかの政策があるなら教えていただけますか?」
「最近、日本映画の人気が復活して来ているようですが、まだまだ海外にはそれ程受け入れられていません。映画にも造詣が深い石原さんとしては、これからの日本映画のあるべき姿、またその方向に何か良いサッジェッションはありませんか?」
「石原さんは国会議員の時、核兵器を日本も持つべきだと言った発言をなさいましたが、今の北朝鮮に対して東京都は何をすべきなんでしょう?もしかしたら北朝鮮が核兵器搭載のミサイルを東京めがけて撃ってくる可能性も無きにしも非ずと考えますが、、、」
「石原さん、東京都民のハワイ旅行が減ってきています!これを阻止する何かいいアイディアはないでしょうか、、!」
「U航空会社が大阪便をこの9月で廃止するそうですが、万が一東京便も、、、何て事になったら、とんまが困ります!そんな事にならないようないいアイディアはないでしょうか、、、?」

 いやー、だんだん健太個人の質問になってきちゃった、、、(汗)!
でもさ、あれだけの博識の人、チャンスがあったら個人的に色々聞いてみたい健太です、、、(笑)! 

 写真は最近オープンした、「エンバシー・スイート」のプールにて。この「エンバシー・スイート」は健太のホテルと姉妹関係に有るんだ、、!


| | Comments (20) | TrackBack (0)

April 08, 2007

ハワイでも、布団に寝ている健太!

Imgp1398

 あー忙しい忙しい!
今の健太たちのベッドルームにはベッドがない。
驚くなかれ、この15年間布団を敷いて寝てたのさ!
何故か、変にふわふわしない布団が健太は好き。
でも、これから引越しも有りそうなので、そこではベッドに寝てみようか、、、
ってとんまと話して、家具屋に行ってベッドを見てきたんだ、、。
ベットって高いねー!
もちろんピンからキリだけど、良いのになると5000ドルもする、、、(汗)。

 ベッドを買うとなると、それににつり合う家具もいる、、。
箪笥とか、今でも有るには有るけど、買いたいベッドに似合わない、、、。
ってな訳で今日はあちこち家具屋さん周りをしてきました!
結構そういうのって疲れるんだよなー、、、。
 
 夕食は疲れたので自炊せず!久しぶりに「いまり」の弁当。
持ち帰ると、うちで弁当の殻とか、面倒なので「いまり」の店内で食べてきた。

 写真上は今日のダイアモンドへッド近くに咲いていたプルメリア。下は今晩の夕食、「いまりの弁当」。肉がとんま、さけのが健太、、。夕べの豪華な夕食とは打って、変わってとても質素でした、、(笑)!

Imgp1403

| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 07, 2007

Japanese Elvis from LA !

Imgp1376

 LAの友達Mr.T が今回エルビスになって、昨日ステージに立った!
Mr.T、実は彼、医療機器S社の会長さん。しかし無類のエルビス・フリーク。
今回業界のハワイ旅行に参加して、この「エルビス・オン・ステージ」が実現した物。
彼はこのショーのために、1700ドルをかけて衣装を特注、製作には何と2ヶ月掛かったそうだ。
それだけに、彼がステージに立つやいなや、やんやの喝采!
約30分にも渡るワンマンショーを見事にこなした!
観客にはもちろん白人もたくさんいて、彼の甘いエルビスボイスにうっとり、、、。

 そんなわけで今日は明日LAに帰ってしまう彼の、さよならディナー。
宿泊がHVVなので、ホテル内には20件のレストランがある。
その中で最近評判の「セルジオス」!
美味しいワインに美味しいイタ飯をご馳走になってきた。

Imgp1395
Imgp1393
Imgp1397


 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

April 06, 2007

来る者は拒まないハワイ、、

Imgp1370
 
 韓国がアメリカと自由貿易協定(FTA)を結んだ。
これにより日本はかなりの影響を受けると予測される。
こんなユースを聞くと、このごろ世の中の動きが今どんどん日本を置いてきぼりにしているように思えてならない。

 例えばハワイでも、日本人観光客に対して、
「来る者は拒まない。しかしこちらから是非とも頼まない、、、」
とは口では言わないまでも、明らかにこうした態度が感じられる。
つまり将来的に日本マーケットに期待は持っていないってことだ。
<これから伸びる可能性は非常にわずか、、、>
そんな風に位置付けているのかもしれない、、、。

 UAの大阪便がこの9月で廃止されると今日ニュースが入った。
これでまた1便日本からの便が減る訳だけど、航空会社としては機材(航空機)をよりキャパシティの高いところで使ったほうが、効率がいいに決まっている。
1機のキャパシティーが260人として月に7800人、これで年間約8万人近く(毎回満席とは限らないので)日本からの観光客が減ることになる、、、。

 従軍慰安婦の問題で、今アメリカが日本に文句を言っている。つまり、過去のそうした事実を日本は、「無かった事」或いは「極小さな問題」等と、ごまかそうとしていると言うのだ。
また南京の中国人大りゃく殺に付いてもしばしば話題が持ち出される。
更に、韓国は日本に対して「6カ国協議で、拉致問題を持ち出すのは不適切、、」と言い出した。

 健太の勝手な想像かも知れないけど、どうも各国が日本を阻害視しようとしているように思えてならない。
一体何故だろう、、理由は良くわからない、、。
そんなに日本は悪い国なんだろうか、、、。
確かに過去において、色んな罪を犯したかも知れないけど、今は世界の中でもかなり国際的に貢献している国だと思う。
なのに何故?

 日本がバブル経済で飛ぶ鳥を落とす勢いだった頃は、
「日本に追いつけ追い越せ!」と言っては、かなり尊敬の眼差しを浴びていた。
しかしかつての勢いはなくなった今、逆に何かに付け文句を言われる、、。
要するに「勢いのなくなったものは魅力はない!」とばかり、皆冷たい視線を向けるってわけだ、、、。
今回の北朝鮮の拉致問題にしても、日本が外国からとやかく言われる問題じゃない!
日本が口やかましく北朝鮮に迫るのは、「一日も早く、拉致された人たちを返しいてくれ!」と言う日本人の切実な願いだ。

 しかしここまで書いてきて、一瞬何かがふと頭を掠めた、、。
アメリカ人が好きで良く使う言葉に、
「Forgiveness」って言うのがある(浜崎あゆみの歌じゃないよ、、笑)!
要するに、人を許す寛大な心のことだ、、、。
日本とて過去に色々な罪を犯してきた。
北朝鮮を攻めるのも良いけど、もう一つ大きな視点から物を考えても良いかもしれない。
日本はずっと、自分たちの犯した「戦争と言う罪」に許しを請うている。
だったら、たとえ拉致は「許し難い行為!」であっても、
もう少し角度を変えた戦略も必要かも知れない。
「何が有っても、拉致は許されない行為!」」
と突っ張っていても話は先に進まないかも知れない。
北朝鮮にすれば「日本はあれほどひどい事を戦争中我々にしたじゃないか!あれに比べたら、拉致なんか取るに足らないもの、、、」
そう思ってるかもしれない、、、。

 「人々を許す寛大な心」、、、これなくしては、世界平和は語れない。
人を許すにはかなりのエネルギーが要る。
しかし、今の膠着した2国間の話し合いも、どちらかの「Forgiveness」がない限り解決策はないような気がする。

 誰でも間違えはする。日本だって「戦争」と言う飛んでもない間違いを犯したじゃないか、、、、。
許してもらおうよ、許してあげようよ、、、。

 写真は今日のワイキキ、シーサイドとカラカウアのコーナー。ハワイでは信号が赤でも、右折左折できるところが多いけど、「信号が赤なら、ここで左折はだめですよ!」って言う事だね、、(笑)!

 


| | Comments (28) | TrackBack (0)

April 05, 2007

ハワイ生活の実態 II

Imgp1359

 生活に必要な収入さ何とかえあれば、やっぱりハワイは楽しいところだ。
お金が掛からない遊びで溢れている!
スウィミング、サーフィン、テニス、ソフトボール、フィッシング、ビーチバレー、ハング・グライダー、サッカー、、、枚挙に暇がない。
例えばゴルフにしても、自分のボールを持っていけばただで練習できるパブリックコースもあるんだ!
「ゴルフが飯よりも好きだけど金がない!」なんて言う連中にはもってこいかも知れない、、、。
それにジョギングをするにしたって、この綺麗な空気を吸って、抜群の景色を楽しみながらエンジョイできるなんて、世界広しと言えどもこんな環境はなかなかないんじゃないかな、、、。
ハワイはあくまでも健全な環境を楽しむところ、日本みたいに風俗などはない。そういう趣味(?)のある方にはハワイは向かないね、、(笑)!

 また一寸した小使い稼ぎをしようと思えば、自分の家にあるいらない物をスワップミートに持って行って売る事もできる。
スワップミートは毎週末、アロハ・スタジアムとパールシティーのドライブイン・セアターでやっている。
中には安く物を仕入れて、それを本職にしている連中も少なくない。

 ハワイでのビジネスについて述べて見ようか、、。
日本の皆の中には、
<ハワイは世界でも指折りの観光地。商売もきっと儲かるに違いない!>
なんて思う人もいるだろう。
うーむ、これに付いちゃあ一寸問題がある。
例えばワイキキなどの観光客相手の商売はあくまでも水物。
かなりアップダウンが激しい。
ひとたび911のような問題が起きれば、即収益に響いてくる。
となると何とか安定したビジネスを考えざるを得ない。
つまり観光客だけを対象にせず、ローカルを取り込む工夫がどうしても必要だ。

 そう言った意味ではワイキキでのビジネスはかなり困難を強いられる。
つまり、ワイキキは日本で言えば銀座みたいなもの。
なかなか一般人は銀座に出て食事をしようとか、買い物をしようとは思わない。
やっぱり渋谷や新宿、或いは自分の住む町でなるべく済まそうとするじゃないか、、。
駐車にも不便だしね。

 またローカルだけを対象としたビジネスを考えても簡単じゃあない。
何しろはハワイは、離れ島。
全ての物に運搬料が掛かってしまうので、割高な商品を売らなければならない。
また、ハワイの人口も全島をトータルしても精々120万人程度。
オアフ島にその70%がいるとしても、大した人口じゃない。
更に税金は決して安くないよ!
昨日も書いたように、店を借りるにしても家賃がべらぼう!

 そんな事を考え合わせると、よっぽどの資金力があって、相当な勝算を持って事に当たらないと惨めな結果ななるのは目に見えている。
過去において一体幾つの日本からのビジネスが失敗して行ったことか、、、。
何かビジネスをやろうと考えている人がいたら、こういったことを充分に計算してからはじめて欲しい。
何れにしてもハワイでのビジネスは、そんな生易しいものじゃあないと言いたい。

 写真は昨日のゴルフ場「コーラル・クリーク」のフェアウエー脇に立つ住宅。この辺りなら比較的安くこうした家が手に入る。そうだなあ、、大体40万ドルから50万ドルかな、、、。

 


 

| | Comments (21) | TrackBack (0)

April 04, 2007

ハワイ生活の実態、、

Imgp1356

 ハワイに住みたいって思っている人、沢山いると思うけど、
「ハワイで生活するってどういうこと?」
今日から何回かに分けて、嘘偽りないハワイ生活についてその実態を明らかにしたい。

先ずハワイに住むには、
永住権を抽選で当てるか、何かビジネスに投資してビザを取得するか、アメリカ市民、或いはそれに準じる者(永住権所有者)と結婚する事によって、ハワイ滞在が可能になる。
その他、日本企業のハワイ駐在員としてビザを取得する方法も有る。
その方法についてはかなりの情報がインターネットで紹介されていると思うので、ここでは避けて、今回健太はハワイの生活が一体どんな物なのか、健太なりの生活水準で述べて見たい。

1. 仕事:  
   ハワイで仕事を探すのはわりと容易。日本語と多少の英語が喋れれば、  
   何かしらの仕事はある。ハワイの無料新聞「日刊サン」には毎日沢山の  
   募集広告が出ている。
    ただし滅法給料は安い。初任給税込み$1500位から、その仕事の経験
    者で$2000程度。ハワイの税金は滅法高くて、約25%~30%取ら  
    れると思っておいた方がいい。

2. アパート:
   広さにもよるけど、1LDKで安くて$1200~。
   ワンルーム形式で安くて$800~。
   最近家賃がべらぼうに上がりだしたので、実際はもう少し高いかも知れ  
   ない。

3. 食費:
   やり方で随分違う。外食へ出ると、ジッピーズ、リキリキなどの
   ローカル大衆レストランで最低一人$15程度。それにチップを15%
   ~20%置かなければならない。
   和食の大衆レストランになると$20+チップは最低かかるだろう。
   自炊の場合、米は味にあまりこだわらなければ日本よ
   りずっと安いし、おかずは安い素材を使っても料理に自信がある人は、
   かなり節約はできると思う。贅沢をしないで切り詰めれば、
   夫婦で月に$400~500位で済むかも知れない。


3. 交通費:
   仕事場が何処にあるかに寄って大分違う。
   ま、バスパスを使えば月一人$40。
   車を1台持てばガソリンは街中を走るだけで月に最低でも、
   $120~130位かな、、。
   車の保険は1年に1台$1000程度(カバーに寄って異なる)。


 今日はここまでですが、
ここに述べた事は全て、健太の独断と偏見であることをご理解下さいね、、(笑)。
   
 写真は今日2年ぶりに出たゴルフコース「コーラル・クリーク」 のブーゲンベリア。
スコアは何と114でした。5パット4パットが何回かあって、3パットは当たり前でした、、、、(涙)。
twyok さん、賭けに負けちゃったね、、、(汗)。
    
 

| | Comments (20) | TrackBack (0)

April 03, 2007

ワイキキ無料クーポン雑誌

Imgp1350

 夕べハワイ時間8時ごろからメンテで、やっと今さっき開通!
ご迷惑おかけしました。
 
 さて今日もまた、健太の勤めるホテルのレストラン、MAC247にお客さんを招待。
自慢じゃないけど今ワイキキで評判のこのMAC 247、更に多くの人々に知ってもらいたいからね(やっぱり自慢だった、、、、汗)!

 今日来てもらったのは、ハワイの無料雑誌の中の新興勢力、Mix Hawaiiの方たち。
最近ハワイに来た人は「ミックス・ハワイ・クーポン・ブック」って言う雑誌を手にした方もいると思う、、、。
この雑誌、ハワイのあちこちのレストランやショップのクーポンを掲載していて、より安くハワイ滞在を楽しんでもらおうと言うもの!
最近の無料雑誌の中でも人気は高い。

 実はこのMix HawaiiのAちゃん、一月ほど前突然健太に電話をかけてきた。
最初は英語で話していたけど、そのうち話の内容から
<おや、この人日本人じゃないかな、、?>
って思って日本語で話し出したらやっぱり日本人だった、、(笑)!

 で彼女の電話の用件は、MAC 247を「ミックス・ハワイ・クーポン・ブック」に載せては如何ですか?ってことだった。
だけど残念ながら健太の担当はホテルの部屋を売ること。レストランに関してはまた他に担当がいる。
そこで担当者に健太が交渉してみたけど、MAC 247はオープンしたばかりで、既に宣伝費を今年の分は全て使ってしまったと言うじゃないか、、、。

 実はこのMix Hawaiiの社長さん「I」さんは、健太のギターの弟子から以前紹介されて知っていた。
そんな関係から、「まあ雑誌の件はともかく一度食事に来てください!」って事で今日のランチの話が纏まった訳さ。

 写真上は今日のアラモアナ・ビーチ。写真を見ただけでムンムンと暑い感じだろ!
下はその「ミックス・ハワイ・クーポン・ブック」を手にしてるAちゃん!

Imgp1346

| | Comments (14) | TrackBack (0)

April 02, 2007

やっぱりダイアモンドヘッドが好き、、

Imgp1343
 
 平常心、、。
こいつがけっこう厄介なものだ、、。
何かあると人はその「平常心」が保てなくなる。
健太はどっちかと言うとハイパーな人間だから、
喜びや悲しみの感じ方が人一倍、、、。簡単に喜んで、簡単に涙があふれる、、。
つまりなかなか平常心が保てない。
「平常心を保とう!」と思えば思うほど平常心から遠ざかって行くんだ、、、。

 元ミュージシャンだから、
歌わせれば、何とかその経歴の片鱗はあると思う。
しかし、平常心が保てないので、かなり緊張して歌っている。
芸能人の中にもそういう人は結構多くて、「和田アキ子」なんかはその代表的な人。
ステージに立つ前は楽屋や舞台袖で、手のひらに「人と言う字」を書いて飲み込む彼女の姿を何かの番組で見たことがある。

 健太の場合ゴルフなんかでも、
<この30センチのパットを沈めれば、イーグルだ!>
<この50センチのパットを入れなきゃ、負けるぞ!>
なんて言う時も、緊張で手がかじかんでパターヘッドをスムースに動かせない!
<一体どうやったらこの30センチのパットが入れられるんだろう、、、!>
賭けをして、その金額が多ければ多いほど更にびびっちゃう、、。

 色んな奴にそんな話をして見ると、殆どの奴から、
「俺もそうなんだよ!」
って言う答えが返ってくる
<なーんだ、みんな同じなんだー!>
そう思うと、緊張してる自分が馬鹿に見えてくる、、。
<健太、もっと気楽に行けよ、気楽に!>
自分にそう言い聞かせて気楽になれても、それはほんの一瞬の事、、、。
すぐにまた、30センチのバーディーパットを前にして、びびっちゃう、、、(汗)!

 悟れないんだ、、。
人生これほど長くやって来ても、悟れない、、、。

 でも最近あることに気がついた。
<悟りなんて、生きている人間にはありえない!>
本当の意味で悟れる人間なんて、この世にいやしないって事さ!
もしどっかに、
「俺は悟っている!」
なんていう奴がいたら、そいつはとんでもない「詐欺師」さ!
万が一そんな奴がいたとしても、そいつはこの世に生きちゃいない。
死んだも同然の生きる屍!

 生きている限り人は息をして心臓を動かす。
心臓が動けば、置かれた環境に応じてそのビートは変わるはず。
興奮したり落ち込んだりするのは当たり前じゃないか!

 最近そんな事を考えてたら、
<緊張したい時は緊張して良いじゃないか、、、>
と思えるようになった。
そんな事をとんまに言ったら、
「健太、それを悟りって呼ぶんじゃないの?」
なんて言われた、、、。

 あるがままの自分の姿。
嬉しい時は大いに喜んで、泣きたい時は思いっきり泣く。
緊張したけりゃもっと緊張すりゃいいじゃないか!!
一体誰が「平常心」なんて言葉を持ち出したんだ、、。
平常心を保とうなんて思うから、平常心が逃げてゆく!

 「平常心、糞くらえ!」だ!

 写真は今日のダイアモンドヘッド。
ダイアモンドヘッド様はこうして何時も平常心を保たれてここにいらっしゃる、、(笑)。
もう何回もこの位置から写真を撮ってアップしたけど、やっぱり健太はダイアモンドヘッドが好きだなー、、、。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 01, 2007

ゴルフでの禁物、3つの「う」!

Imgp1329

 今日昼間の天気はいまいち、、、。
雨がぱらついたり曇ったり。ゴルフの練習に行きたかったけど、仕方がない「Costco」に買い物へ。
今週久しぶりにゴルフに行かなきゃならないので、ゴルフ・ボールも買いたいしね!
なーに2年近くゴルフ場に行ってないんだ、ボールは何処へ飛んでゆくか分らないからたくさんボールを無くすに決まってる。安いボールでいいのさ!
買ったボールは「トップフライトXL」15個入ってて10ドル一寸。
安いけど2ピース・ボールなんで良く飛ぶよー(笑)!

 夕方になってやっと雨も治まったようなので、アラワイの打ちっぱなしへ、、。
先週行った時は1年半ぶりの練習だったけど、驚くほどいい当たりばかり!
<さー、今日もこの前の調子で頑張るぞ!、、、>
って気負ってボールに向う健太。
テークバックを深く取って一気にボールを打ちに行く健太、、。
<ペケッ、、>
「あれーっ」
シャンクっぽいボールが右の金網の方へ飛んでゆく、、。
<こ、こんなはずじゃないぞ!>
またマットにボールを置いて構える、、。
テークバック、
<それ打て、、!>
<ペケッ、、>

 何回やっても快音なし。
「健太スイングが早すぎるよ!」
とんまが気の毒そうに言った。
<そうか、この前上手く行ったんで調子に乗りすぎてスイングが早くなってるんだなー、、>
ゴルフで一番の禁物は、<飛ばそう、寄せよう、入れよう、、>
の3つの「う」だ、、(笑)!

 20発ほど打ったら、やっとゆったりしたスイングが出来てボールが真っ直ぐ飛び出した。
<あー、やっぱりゴルフはそんな生易しいもんじゃない、、、涙>
でも幾ら久しぶりに行くゴルフとは言え、100は叩きたくないよなあ、、、(汗)。

 写真はアラワイ練習場のブーゲンベリア。天気は最後まで回復せず、、、。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »