« 変わり行くホノルルの街並み、、 | Main | ロイヤルハワイアン・ショッピング・センター、、 »

June 11, 2007

あの人、今頃どうしてるだろう、、、

Imgp1746

 健太の勤めるホテルに泊まって頂いたお客様と、それがきっかけで親交が始まる事が多い、、。
未だにそうした沢山の知り合いが日本から健太を訪ねてくる。

 I さんは当時75歳。
健太が勤めていたPホテルを良く利用してくれた。
何時もにこにこ、とても優しいおじさんだった。

 「健太さん、これ朝晩に耳掻き一杯分、摂取しなさい!」
付き合いも2、3年になった頃、彼は小さなビンに入った何かをくれた。
「I さん、これは?」
「生ニンニクですよ!ニンニクは人間の体にとても良いのです!」
「はー、話には聞いてますが、、、」
「生の擂りニンニク。これで若さいっぱい!」
I さん、そういえば75歳だというのに肌のつやは良く、何時もホッペがほんのりと赤くなっている。
それに、I さんの奥さんは28歳のベトナムの女性だと聞いている、、、。
「私はこのニンニクのお陰で、この通りピンピンです。家内も喜んでくれています、、ふふふ、、」
Iさんは少しいやらしい笑みを浮かべながら言った。
どうやら彼はそれを生業にしているらしい、、、。

 それ以来彼はハワイに来るたびに「I ニンニク」とビンに書いてある小瓶を健太にくれた。
そんなある日、ホテルの仲間が健太にそっと囁いた。
「健太気をつけろよ!あの爺さん若い女と一緒になったのは良いけど、その女が薬中で大金を巻き上げられてるらしい!」
「まさか?」
「いや、本当さ。その若い女が俺のワイフの知り合いなんだ。何でもあの爺さん日本で『I 奈良漬け』って言う老舗の奈良漬け屋のオーナーだったらしいんだが、何を血迷ったかあのベトナムの女に夢中になって、財産全部むしりとられたっていう話だ、、、」
「、、、、」
健太は何も言えなかった、、。

 それから暫くI さんを見なくなった。
しかし健太がコシェルジェ(顧客係)からセールス変わって1年ほどしたころ、
突然、I さんは健太のオフィスに現れた。
話しによると健太のホテルは高いので、安いコンドミニアムホテルを転々としていたという。
良く見るとI さん、どこか元気がないしすっかりやつれていた。
 
 「健太さん、今日はちょっとお願いがありまして、、」
I さんの顔色が優れない、、。
「えっ、一体なんでしょう、、、?」
暫くの沈黙の後I さんは吐き出すように言った。
「お金を貸していただけますか?」
健太は驚いてI さんを見つめた。
あの色艶の良いニンニクおじさんの面影はそこにはなく、皺ばかりが目立つ年老いた男がそこにいた、、、。
I さんは続ける。
「実はちょいと人に騙されて、、、日本に帰りたくても飛行機代が足りないんです、、、」
「そ、そんな!」
「必ず日本に帰ったらこのホテルの健太さん宛てに返しますから、200ドル貸してください、、」
当時の航空運賃は往復で$300位からあった。

 健太は金の貸し借りは一切しない。
金の貸し借りからいろんな問題が起きるし、健太だって余分な金なんてありゃしない、、、。
しかし、
<この年寄りを黙って放っておくのは、、、>
そう思った健太はI さんに200ドル貸してあげる事にした、、。

 あれから15年。
未だにあの金は帰ってこない、、、。

 昨日マカイマーケットの「浪花屋ラーメン」で味噌ラーメンを頼んだ。
あそこは焼ニンニクと刻みねぎは幾らでも入れて構わない。ニンニクをいっぱい入れると、臭いけど美味いからね、、(笑)。
焼ニンニクを山ほど味噌ラーメンに入れる健太!
ところがどうだ!真夜中に体中が「ポカポカ」熱くなって目が覚めちゃった、、、。
<そういえば、あのニンニクおじさんのニンニクもそんな「サイドエフェクト(?)」があったっけ、、、>
ニンニクは血流を良くするので、そんなことになったんだろう、、。
年とともに血流の悪くなった昨今の健太、、、、
<これからまた、擂りニンニクを耳掻きに1杯、朝晩摂ってみようかなー、、、>
それにしてもあのI さん、今頃どうしてるんだろう、、、。

 写真はホノルルの山側。この左側はパンチボール、左側にタンタラスがある!


|

« 変わり行くホノルルの街並み、、 | Main | ロイヤルハワイアン・ショッピング・センター、、 »

Comments

健太さん:

ウーン、私もお金の貸し借りはしません。それをどちらからか言い出したとたんにその付き合いは終わりとの信念ですから。でもこの場合、私も健太さんと同じで、差し上げるつもりで$200差し出したと思います。Good night. twyok

Posted by: twyok | June 11, 2007 at 11:05 PM

健太さん 新聞に載るのは、一番がお金がらみ、二番が色恋沙汰この二つが絡むと大きな事件になりますね。実は4月に殺人事件でインタビューを受けて全国に顔を出しちゃいました。加害者、被害者共に知っていましたから。改めて「タダほど怖いものは無い」を実感しました。今夜からお店のニンニクをテーブルから取り去ります。(汗、笑)

Posted by: ばってん | June 11, 2007 at 11:20 PM

金の切れ目は縁の切れ目とよくいいますがー
正しくそれですねっ!

言い方が失礼かもしれないけどー。 $200はおじいさんの瞑度の土産でよろしいのでは?
その女も大した人生はおくらんでしょう! 渡る世間は鬼だらけ!かな?

健太さんがしたことはGoodですけどねっ!! お金の貸し借りだけではなく健太さんは心のよりどころになってますから

Posted by: バァー | June 12, 2007 at 12:10 AM

欲の顛末とは言え、いかにも「魔王メフィスト・フェレス」が喜びそうな・・。
最高を狙った若き心の落ち着き先としては、思い出すにはちょっと悲しいかもしれませんね。
カンダタ爺さんの蜘蛛の糸になったかもしれない200㌦は、
健太さんにそれ以上のチャンスとして現れると思います。
いいえ、その時の200㌦は爺さんにとって蜘蛛の糸より丈夫なものであったはず。
垂らしてあげた健太さんの行いは「仏」の行い。
「身の程知らず」の「諸行無常」があったんでしょうか?

Posted by: chi-ponn | June 12, 2007 at 02:44 AM

こんばんわ、健太さん。
15年前とはいえ、とても大変な経験をされたのですね。
びっくりしました。
私も健太さん同様、お金の貸し借りはしません。
しかし、身内にルーズな人が居るのも現実で、実際に困って
頼られたら、きっぱり断れるかどうか・・・自信がありません。
人間同士の付き合いは、どうしても感情が入りますから
なかなか、さっぱりと思うようには行かないものだなと思います。

Posted by: 舞子 | June 12, 2007 at 02:51 AM

健太さん、人間関係にお金が絡むと、殆どが悲しい結末ですよね(涙)
しかし、私でも健太さんと同じ事をしたかもしれません、、、。
お金持ってればですけど、、、(笑)。

そのお爺様、健太さんに頼る前に他の方にも頼っていたかも。
だからお爺さまは健太さんに本当に感謝をしたと思いますヨ!!
そんな健太さんだから、周りに沢山の友、仲間がいらっしゃるのでしょう☆

しか~し、財産根こそぎ持って行った女性!!
けしからんですねっ(怒)!!

ニンニク・パワーで暑さ乗り切ってください^^☆

Posted by: ケシミン | June 12, 2007 at 05:00 AM

twyok さん

金の切れ目が縁の切れ目、、、ちょっと状況が違いますが、金は人の関係を断ち切るものですね、、、。
$200も返して欲しいけど、今頃どうしてるのか、、、色々想像を巡らせました、、、!


ばってん さん

なるほど、、、、、新聞記事はそんなことが多いですね、、。

ばってんさんTVにでたんですか!
インタビューとはいえ見たかったなー、、(笑)!ばってんさんの店のにんにくは置いておいてくださいよ(汗)!!

バァー さん

いやー勉強になりました、、。
あれ以来2度と貸し借りはしませんが、もしかして健太もどんどんあのおじさんの歳に近づいているので、今度は健太が誰かに借りに行く立場にならなければ良いなと、、ちと心配です、、(汗)。

chi-ponnさん

先日はご馳走様でした!大変楽しいひと時を過ごさせていただきました。奥様お姉さまによろしくおつたえください、、(笑)!!

一応あのオジサンを信じていただけに、あまり良い思い出としては心に残っていませんが、せめてニンニクの効用位はしっかりこの胸に刻んでおきたいと思います、、、。
歳と共にどんどん血のめぐりが悪くなってますから、、、(涙)。

舞子 さん

あのおじさんのこと、すっかり忘れていましたがあのラーメンのニンニクでふと思い出しました、、。
でも良い勉強になりました。
あれ以来決して金の貸し借りはしません。
それが例えかわいそうな人でも心を鬼にします。
本当に困っている人がいても、お金を貸してあげる事がその人を助ける事にはならないと思うからです、、、。
後はホームレスにするようにランチ代を上げるくらいでしょう、、(笑)!


ケシミン さん

お金は人間関係をめちゃくちゃにします、、。
親兄弟でも、他人にしてしまいます、、、。
とても悲しい事ですが、今の人間社会にはそんなことが掃いて捨てるほどあるようです、、、。

多分あのオジサン、きっとあちこちで借り歩るっていたんだとあの時は思いましたが、今考えると彼、それ程ハワイに知り合いがいたとは思えません、、、。
ただただ彼の健在を祈るばかりです、、、(涙)!

Posted by: 健太 | June 12, 2007 at 09:43 AM

健太さん、おはようございます!
そのIさんって言う人、私の知ってる人と同一人物かも?
やはり15年位前、凄い大金持ちで、その当時、チップで100ドル札をぽんぽんくれてた爺様が居ました。ブラジルに大金を寄付したとかでブラジルに銅像が建ってるっていう話も聞きました。でも、悪い奴に騙されて、全財産、無くなっちゃったって。もう10年くらい前に亡くなったという噂を聞いてます。
色んな人生がありますね。
「情けは人の為ならず・・・」
良いことをした健太さんに、違う所で、良いことが廻ってきますよ♪

Posted by: アヒ・ポキ | June 12, 2007 at 11:12 AM

会社の友人だった同僚に20年前に金を貸しました。
借用書も書いたので貸したのですが、戻るどころか音信不通です。
芯からの悪党でなければ、罰当たりで浮浪の生活をしているでしょう!
健太さんでなくとも、そのような時にはそうするでしょう。
それにしても騙されるのが悪いとは言え、騙した奴は勘弁ならね!(怒)

Posted by: 壽 | June 12, 2007 at 02:28 PM

私の母方家系は 人の保証人になって
全財産をなくした経緯があるので
「保証人になるな!金貸すな!」が家訓。

物心付いたときから 祖母に言われていました。

あとは 父からは 親が危篤になったら
死ぬ前にあるだけの現金を引き出しておけ!

これは父の経験からなんですが
銀行が亡くなった人の口座を凍結しちゃうので
相続人全員の委任状等の手続きが面倒だったことから・・・
葬儀に関わる当座の現金を引き出すのも
大変だったらしいです・・・
話がそれてしまいました m(__)m

Posted by: 冬薔薇 | June 12, 2007 at 02:31 PM

健太さん:

10:00AM 6月13日です。仕事しながらラジオ聞いています。ひどい歌唱力のDanny Boyを日本人男性が歌っているので、誰かと思ったら、堀プロ創設者の堀タケオ氏です。歌、"超"下手ですね?もし健太さんの友達なら、内緒!!! お金の貸し借りと関係ないですね、御免なさい。twyok

Posted by: twyok | June 12, 2007 at 03:10 PM

勘違いしてる人って多いんですよね・・・?
そのお爺さんもニンニク効果で28歳と結婚した・・?
奥さんになった人の目的はお爺さんではなくて「お金」と結婚でしょ・・?
傍からみると、解りきっていることでもいざ当事者になると
以外に気が付かないのですよね
周りで忠告してもそういう時期は聞く耳持たないし・・・!

私の父は人が良すぎる位のお人よしなので
戻らないお金を貸しています (笑)
妻の両親は「詐欺師」に騙されました
ですから、我家もお金の話がでた途端に「縁」を切ります(笑)

いつまでも良好な関係を保つには、これが一番ですよね。

Posted by: MAHALO | June 12, 2007 at 03:24 PM

アヒ・ポキ さん

うーむ、もしかしたら同じ人かもしれません、、、。
でも亡くなられたんですか、、、(涙)。
健太のした事ぐらいでは、くもの糸は切れると思います、、(汗)。
ま、これからもだまされないように、できる範囲で人に親切にしてゆけば、もしかしたらくもの糸も切れないかも、、、(笑)!

壽 さん

大抵そういう場合は「音信不通」になるんですよね、、、。
そしてそいつの行く末は 、、、。
でも、やっぱりだまされる方が良いです!
ま、そのうちに良いこともあるでしょう、、(笑)!

冬薔薇 さん

「保証人になるな!金貸すな!」、、これは誰にも適合する言葉だと思います、、。
なるほど、親がなくなってから銀行から下ろすには様々な障害あるんでしょうね、、。
ちっとも話しはそれていません、、(笑)!

MAHALO さん

年寄りの男性に女性が寄ってきたら、それは金目当てに決まってますよね、、(汗)!
健太はその点、金などないので心配有りません(笑)!
「お金のはなしがでたら縁を切る!」、、
これが一番問題ないと思います!
今後そう言う事を常に頭に入れておきます、、、。

Posted by: 健太 | June 12, 2007 at 09:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/15407261

Listed below are links to weblogs that reference あの人、今頃どうしてるだろう、、、:

« 変わり行くホノルルの街並み、、 | Main | ロイヤルハワイアン・ショッピング・センター、、 »