« June 2007 | Main | August 2007 »

July 31, 2007

感動が欲しい君に、朝の虹!

 Imgp2070

 年とともに記憶力が悪くなる、、、。
と、思ってもそうでもないと思い返すことも良くある、、。
そりゃ若い頃とは大分違うだろうけど、、
「君、記憶力はいいね!」
などと言われる事があるってことは、多分健太の記憶力は悪くはないんだろう、、、。
今日はちとその、「記憶」「脳の仕組み」について考えてみよう、、、。

 ある脳の専門家によると、人は記憶出来ないのではなく、
自分が記憶した情報を脳から取り出せないのだと言う。
つまり取り出す方法さえ考えておけば、
かなりの情報を人は物に出来る事になる、、、。

 健太がギターのメロディーやコード、指の位置を覚えているのは、
記憶が上手く取り出せている、、ってことだ。
きっとそれは自分の好きな事だからなんだろう、、、。
つまり「脳から記憶を取り出だす」には、
対象がその人に取って興味深いものであればあるほど、
取り出しやすい、、、って事になる。
 
 それと、先ず記憶しようとする対象の全体を見ることが肝心だとも言う。
あまり細部ばかりに神経が行くとその全体像が理解できずに、
脳は上手く働いてくれない。

 健太のギターの生徒を見ていると、確かに彼らは好きな事をやってはいる、、。
しかし、テクニックなどのあまりにも細部に気を取られて全体像を見ていない、、。
<あれほど練習したのに、、、>
と、過去の練習が一体何だったのか、、、って事になる。
 
 それと、「感動」を脳に与えてやる事が大いに効果があるとも言われている!
脳は一度感動を覚えるとまたその感動を求めて、自分からいろんな努力してくれるそうだ。
ってな具合で今朝は健太の脳に大きな感動をこのハワイは与えてくれた。
そうさ!朝っぱらから素晴らしい虹が海の向うに、、、、!!

  人それぞれ、親から貰った「脳」は今更どうする事も出来ない、、、。
後は自分の工夫で何とかするしかないよね、、。
だから皆もハワイにどんどん来て、脳に感動を与えてやる事さ、、、、(笑)!!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 30, 2007

「ツキ」はこうして掴む!!

Imgp2066

 今健太は無職。
現在次の目標に向ってあれこれと試行錯誤をしている。
考えれば、健太も色んな仕事をしたもんだ、、、。
日本では映画俳優、ミュージシャン、食器の販売員、、、、。
ハワイでは、ミュージシャン、バーのドアマン、ナイト・クラブマネージャー、ポルノムービー店員、ラジオ・パーソナリティー、旅行社社員、ホテル・レストランのマネージャー、ホテル・コンシェルジェ・マネージャー、ホテルセールス・マネージャー、ホテルセールスディレクター、、、。
その他ご存知のように、CDプロデユーサー、コンポーザー等など、、、、。

 ここらでまた更に違う事をしてみたい考えている。
もちろん以前からやりたいと思っていた、映画作りもしたいし、小説も書いてみたい。
ただ映画を作るにも小説を書くにも、人生経験が豊富でないと薄っぺらなものしか作れない、、。
そんな意味では、健太の人生経験からでも多少なりとも何か中身のあるものが生まれそうな気もする、、。

 何時も健太が口を酸っぱくして言っている事に、
「ツキを引き込め!時代に乗れ!」ってのがある、、。
どんなに良い映画や小説も、時代に乗っていなければ脚光を浴びることは難しい、、、。
時代に乗ったものは大した作品でなくても、話題になる!

 こんなことを言っては失礼だけれど、2年程前、あちこちで話題になった「電車男」など、
話の出来としては何処にでもあるありきたりのもの、、、。
ただうまく時代に乗ったんだと思う。
あの作家が果たして時代の流れを意識していたとはとても思いにくい、、、、。
実に見事に時代に乗っていたのさ。

 自分のやっていることが時代に乗っているかどうかなんて、非常に分りにくい。
だから、「ツキ」が必要なのさ。
ツキは「自分で呼び込むもの!」などと良く言う、、。
確かにそんなことはいえるかもしれない、、、。
健太は健太なりにその方法をずっと考えて来た、、。
そして今、ほんの少し、ほんの少しだけその「ツキ」を引っ張れるような気がしている、、、。
そいつが正しいかどうか、これから何年かの間に、じっくり見極めたい、、!

 写真は今日のアラモアナビーチ・パークにて。くれぐれも皆さん、ここで鳥に餌を与えないように、、看板にもあるように法律違反だそうです。ポリスに見つかって「罰金!」何て事にならないように。それこそそれは、自分から「ツキ」をなくしてるって事。つまり「ツキ」を呼び込むって事はその反対の事をすればいいって訳、、、分るかなー、、、、。 健太のなんちゃって、、、がまた始まりそうだ、、、(笑)!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 29, 2007

最高の被写体・ダイアモンドヘッド!

Imgp2024

 ワイキキで聞く滑稽な観光客の声にこんなのがある、、、。
「なーんだ、日本人ばっかりじゃねえじかよ!」
それと、
「なーんだ、ハワイは日本車が多いって聞いてたけど、外車多いじゃん!」

 最初の「日本人ばっかりじゃねえか!」は、
自分が日本人である事を忘れている、、(笑)。
それと、「外車、結構多いじゃん!」、ってのも笑えるよね?
ハワイでは日本車が外車です、、(汗)!

 次に、
「えっ、こっちにも『セブン・イレブン』があるんだー!」
ってのも可笑しいよ。
あって当たり前、セブン・イレブンは元々アメリカの会社だよね、、。

 その反対に、成田に着いた白人が成田エクスプレスの前のコーヒーショップで、
「Wow,Starbacks!」
ってのも笑える、、、。

 とんまは一時、日本のプロ・ゴルフトーナメントのヘルパーをしていたことがある。
思いっきり稼がなければならない時期が有って、
フライトのない時はそんなアルバイトもしてたそうだ、、。
とにかく、
その時の彼女の仕事はトムワトソン、セベ・バレステロスなど外人プレヤーの、
日本滞在中のプレー以外での通訳。
そしてその奥様方の買い物案内など、、、。
何時も奥様方と買い物の後で食事に行こう、、って事になって、
「What would you like to have for lunch?」
ってとんまが聞く。
奥様方は毎回揃って、
「マクドナルド!」って言ったんだとさ、、。
日本にはもっと美味しいものが沢山有るって言うのに、、、。
所変われば品変わる、、、
でも、旅先ではみんな何らかのプレーッシャーがあるのか、
脳が柔軟に働いてくれないんだね、、、(笑)!

 今日の写真は、近所で撮った健太のダイアモンドヘッド様。何処から狙ってもさすがダイアモンドヘッド様、最高の被写体だ、、(笑)!


| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 28, 2007

俳優時代の思い出、、

Imgp2031

 健太は若い頃ムービースターになりたくて、松竹大船撮影所に俳優として契約した。(健太のなんちゃって、サクセスストーリ、未読の方は参照。ここをクリック!)
しかし、契約とは名ばかり、、。
来る日も来る日も、セリフ一言二言のガヤ(エキストラ並み)ばかり。
それでも撮影の合間に、
セットの脇で有名スターさんたちと仲良く出番を待って歓談したその思い出が、実に楽しく、
出演した映画に内容よりはっきり覚えている。

 その中で確か、「ハナ肇」さんだったか「なべ・おさみ」さんだったかが、
長い待ち時間に話てくれた小話が今でも忘れられない。
少々下ネタ気味で恐縮だけど、今日はその話をしよう、、、。

 男は30を間近にして、まだ独身だった。
浮いた話一つなく、いつも自分の趣味に没頭していた。
趣味とは、「ゴムひも」のついたパチンコでスズメを取ることだった。
家は裕福なので働く気もなく、毎日パチンコを持ってスズメを取りに行っては一日を過ごしていのだ。
とても30男のすることではない。
男の母親は息子のそうした行動を心配して、彼を精神病院に連れて行くことにした。

 診察室に入ってきた男に医師は訪ねた。
「今君が、一番したい事はなんだね、、?」
男はにこにこ笑って言った。
「もちろん先生、パチンコでスズメを取ることさ!
先生のその聴診器のゴム、パチンコにすりゃ最高のパチンコが出来るよ!」
医師は母親に言った。
「ま、何が出来るかわかりませんが、一応1年間お預かりしましょうか、、」

 1年間様々な治療を施した後、医師は男を診察室に呼んだ。
「君ももうここに来て一年になる。そろそろ退院してもらいたいんだが、、その前に一つ質問だ、、」
「なんでしょうか先生!」
男は明るい笑顔で言った。
「うむ。ま、めでたく君の退院が決まって、
ここを出たら君は一番最初に何をしたいんだ?」
医師の問いに、男の顔にほのかな赤みが走った。
「先生!ぼ、ぼくはここを退院できたら、先ず真っ赤なスポーツカーを買いたいんです!」
「ほー!それで?」
「それで、その、、とびっきり美人の女の子をドライブに誘います!」
「フムフム、、それから」
「その女の子をその真っ赤なスポーツカーに乗せてとても素敵な、それもあまりひと気のないビーチに連れて行きます!」
<まともになってるじゃないか!どうやら私あの投薬は正しかったかも知れない、、、>
医師はその時点で男がひょっとしたら回復しているのではないか、とほのかに期待しはじめた。
「良いじゃないか君!それからどうする!」
「人からあまり見えないところに、ゴザを敷いて二人で座ります、、、」
「なるほど!で、、、」
男は更に興奮して続ける。
「僕は彼女を抱きしめて、キスをするんです!」
「そうか!お決まりのコースだな。それから?」
「僕はこんど、そっと彼女のスカートの中に手を入れます、、」
医師は話の急展開に少し戸惑いながらも興味深く、
「それでどうするんだ、、、」
「僕は彼女のパンツに手をかけて、スルスルって少しずつパンツを下ろします!」
男の顔は既に真っ赤にほてっている!
医師はたまらなくなって叫ぶように言った。
「な、何て事をする!で、で、その次はどうするんだ!!」
男は遂に、息も荒々しく叫んだ!
「僕はそのパンツを彼女から取り上げて、
そのパンツのゴムでパチンコを作って、「スズメ」を撃ちます!」

 写真はパンチボールから見下ろす街並みそしてダイアモンドヘッド。今日は人が殆どいなかった、、、。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 27, 2007

みんな健太を見て振り向く、、、、

Imgp2021

 暑い!
ハワイもそろそろ本格的夏に入っている。
それでもハワイの良いところは木陰に行けば、滅法涼しいこと、、、。
でも、部屋の中は様々、、。
健太の住んでるコンドは風通しがよくて窓を開ければ寒いほど。
しかしここで多少の問題もある、、。
風が強すぎて、室内のものが飛び散らかっちゃう、、。
かと言って締め切ったんじゃあちと蒸す、、。

 だから部屋にいる時の服装が大きく居心地に左右してくる。
そこで登場したのが、今回の引越しで荷物の奥から出てきた「甚平」。
何年か前おっかさんの街、蒲田の「のんべい横丁商店街」で見つけた「アロハ甚平」さ。
これはハワイでは凄く貴重だと思う!
先ずこれを着ている人をハワイでは見たことがない!
一応アロハ生地なので、このまま外出しても大丈夫、、だ??。

 てナ訳で、今日は早速こいつを着て街へ出た。
だが待てよ?
なんだかみんな健太の事を見てるような気がする、、、。
健太がハンサムなんで健太を見たい気持ちはよく分る、、でもなんか変な目つきだ、、。
5、6歳位の可愛い女の子とすれ違ったときなんか、その子、ずっと振り返ってこっちを見てたっけ、、、。
なんだか恥ずかしくなってきた、、、。
やっぱりこの「甚平」ハワイで外出着にするのはちと問題があるのかなあ、、、(汗)。
それとも健太の自意識過剰??
 
 ハワイらしくて良いと思うんだけどなあ、この「甚平」!
因みに蒲田の「のんべい横町商店街」からは、演歌歌手「長山洋子」が出ている。
おらが街の自慢ですたい、、(と何故か九州弁、、汗)!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 26, 2007

さて、ここはどこら辺りでしょうか?

Imgp2019

 かつて隆盛を欲しい侭にしていたあちこちのショッピング・センターが苦戦を強いられて、早10年にもなろうか、、、。
「Costco」「Sams Club」などの大型店の影響だ。
アラモアナは、「ウオルマート」の進出により更に打撃を受けているんじゃないかな、、、。

 久しぶりに車を東に、、、。
ゴルフをやらなくなってからすっかり、そっち方向へは足が向かない。
ましてや、かつて時々行った「カハラモール」の買い物は、今や皆無、、、。
ご多分に漏れず健太も買い物は殆ど、「Costco」「Sams Club」「ウオルマート」「ドンキ」で済ませている、、。
昼間のカハラモール・ショッピングセンターの駐車場はかなりの空きストールが目立っていた、、。
やっぱリそうした影響が避けられないに違いない。

 実は今日、大晦日に健太バンドの出演の依頼がは入ったのだ。
そのショウを扱っている会社が、その「カハラモール・ショッピングセンター」の向い側にある。
場所はなんと言っても「カハラ」、
ハワイでは最高級の住宅地だ!
普通の民家の2階をオフィスとして利用していて、
室内に入ると4、5名の社員がコンピューターに向って仕事をしていた。
 
 健太はあらかじめ用意した「健太バンド」のファイルを社長さんに渡した。
社長さんは50歳位の女性。
なかなかの美人。
彼女はホテル、その他のパーティーなどに出演するエンターテーメントの手配をやっているのだ。
実は今回あるホテルでの新年パーティに「日本人バンド」を探してたって訳。
イヤー、申し訳ない!
ハワイには日本人バンドと言えば健太のバンドしかない、、(笑)!

 社長はひと通り健太の用意したファイルに目を通して、ちょっと眉に皺をよせて健太を見上げた。
その社長の目付きはひと目で何を言っているか、健太には理解できた!
<こいつら、高そうだなー!」>
そして社長は言った。
「で幾らなの、あんたたち、、、」
<そら来た!>
健太は声を張り上げて言った!
「XXXドルです!」
社長の目が釣り上がった!
ははは、、、やっぱり健太たちの出演料は彼女たちにとっては高いのさ!
彼女たちの会社じゃ健太たちを雇いきれないかも、、(汗)

 今日の写真はフィリーウェーで運転しながら撮ったもの、、危ないよね、、(汗)。
でも、これはどの辺だと思う、、わかるかなー、、(笑)?

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 25, 2007

長男と過ごしたコンド、、、

Imgp1977

 今度引っ越してきたところは、27、8年程前に健太が長男と住んでいたところに近い。
その長男「S」は、今日本にいる。
彼は「荒木師匠」の弟にあたる。
秋葉原でコンピューター関係の仕事をしていたけど、仲間と自分たちの会社を始めたのが5、6年前、
どうやらそのビジネスも順調に伸びて、今や社員をかなり抱えて繁盛しているそうだ。
何しろ最近自分の家を購入したくらいだからね、、。

 彼は小学校5、6年までハワイにいて、その後東京のエックス・ワイフ(先妻)のところに戻った。
一応ハワイの良い学校に行っていたので先生は白人が多かった。
だから彼の英語の発音は抜群。
「パパ、その発音おかしいよ!」等と、
さすがのブロークンイングリッシュの帝王健太も何時も注意されていた、、(汗)。
だから彼は今でも結構英語が話せると聞く。
何しろハワイアン・ジゴロ親父に愛想を尽かしているので、
残念ながらもう彼とは何年も会っていない、、。
とんまは「荒木師匠」とは何度も会っていて、可愛がってくれている。
しかし長男「S」とは一度あったきり、、、、。
背は健太が175センチ、彼はもう少し高い、、。
健太に似てとてもハンサムだ、ととんまの弁、、、、(笑)!

 そんな思いを胸に抱いて、今日はこの辺りを散歩してみた。
歩いて5分程のところに、その「S」と住んでいたコンドはある。
高台に立っているので、景色は抜群だった!
遠くにはケワロ湾沖が見えて、眼下にはフリーウェー、そしてニールブレジセンターが見えた。
一階には小さなプールがある。
ちょっと覗いてみると6、7歳の男の子が泳いでいた。
その子供を見た途端、走馬灯のように長男「S」との生活のあれこれが、脳裏を掠めた、、、。
若気の至りとは言うものの、
当時の健太君は、なんと出鱈目な生活をしていた事か、、(汗)。
 
 写真はその長男と住んでいたコンド、、。このビルの16階に住んでたんだ、、、。


| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 24, 2007

そしてまたダブル・レインボー、、、

Imgp1984
Imgp1980

 世の中には勘違い人間がなんと多いことか、、。
自分の実力を知らずに、平気で他人の行動を批判する。
もちろん批判されたのは健太、、(笑)!

 健太にはギターの弟子がいる。
その中の一人は既に3年程教えているけど、
健太の再三の注意にもかかわらず、スケールつまり音階(ドレミファソラシド、、、)練習をしない。
つまり曲ではないので、面白くないんだと思う。
だから健太が再三注意しても、
「ドレミファ、、の練習が効果があるとは思えないんだよなー!」
と来る、、、。

 「ドレミファ、、」が音楽の基礎だと言う事は小学生でも知っている。
なのに、そこに効果を見ないとは、、空いた口が塞がらない。
音楽イコール「スケール、ドレミファソラシド!」、と言っても過言ではないほど基礎中の基礎!

 実は、その生徒には本人が「どうしても練習したい!」と言うので、
サンタナの曲を教材にしたことがある。
やっては見たものの案の定実力不足!音楽になんかなりゃしない、、、。身の程知らずとはこのこと。
しかし先生である健太が「教える立場」として、そこまでは言えない。
彼の努力によって、ある日突然「開眼」するかも、、とゆとりをどこかに取っておいてやらねばならないからだ。

 しかし人間とは恐ろしいものだ、
3年やって、多少のことが出来るようになると、突然健太を攻めだしたのだ!
あまり実力伸びないので、難易度の低いものをやろうとした時の事だ
「グループサウンドの田舎臭いサウンドなんて、、、」と来たもんだ!
いやー参った参った!多分その時健太は、
「鳩が豆鉄砲食らった顔」をしていたに違いない、、(笑)。
しかしその直後健太の怒りはこみ上げてきた!
健太たちのサウンズはそのグループサウンズそのものと言っても過言ではない。だから彼の言葉は、健太の存在そのものを否定した事になる。

 因みに彼から授業料は貰っていない。完全なボランティア、、、。
ましてや金がないと言うので、アンプなど健太のものを貸している、、。
大体習う者としての、謙虚さがそこには見られない!!

 最も、よーく考えてみれば、そういう奴は社会的立場も最低な奴だ。
何をやらせても何一つまともに出来やしないのさ。
出来る事と言ったらちょっと口先が立つ位が関の山、、、。
それも日本語のみ。
英語はとてもハワイに20年以上いたとは思えないほどプアーな実力。
だからその日本語の毒舌で他人を切ろうとする、、、。
ハワイに似合わない暗い奴だ!
危ない危ないこっちまで暗くなっちゃう、、。
「君子危うきに近寄らず」さ、、(笑)!

 そしてまた虹が、、しかもダブル、、、。そして何故かまた、ブーゲンベリアと空、、(笑)!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

July 23, 2007

料亭・夏の家からの景色

Imgp1958
Imgp1962

 ただいまライブを終えて帰って来ました!
なんと1年ぶり。それに練習の時は全く声が出なかったのに、本番になったらバッチリ!
大成功のもとに帰ってきました!

 不思議なもんだね、、、。長年一緒にやってきたので呼吸はぴったり!
それに今日はとんまととんまの友達フライトアテンダントのE ちゃんが応援に駆けつけてくれた。
会場はハワイ伝統の料亭、「夏の家」。
昔懐かしい曲に、老いも若きも思いっきり拍手を送ってくれました、、、(笑)。

 写真はその「夏の家」から見た景色!
1941年、日本軍真珠湾攻撃の際日本のスパイが、
その見晴らしの良い座敷から、
真珠湾に停泊している船舶の数を逐次報告していたと言う、いわくつきこの場所。
そんな由緒あるところで演奏できた健太たちはラッキーそのもの、、。
3時間はあっと言う間に過ぎていきました、、(笑)!

 写真上はその「夏の家」から見たダウンタウン、そして海。下は演奏中の健太たち。丁度踊ってる女の子たちの陰で健太とべースマンは見えない、、(汗)。とんまが写真は撮ってくれたんだけどカメラの扱い方がよくわかんないで白黒、それもセピアカラーのレトロタッチになっちゃってる、、。でも健太たちにはぴったりだね、、、、(笑)!
 

| | Comments (51) | TrackBack (0)

July 22, 2007

公園で弁当 そのII !

Imgp1944
Imgp1941

 日曜日の朝にはキクテレビで、「関口宏」のサンデー・モーニングと言う番組をやっている。
番組側が色々なニュースを持ち出して、関口宏を中心に5、6人のコメンテーターがそのニュースに対しての意見を述べる。
ハワイの場合一週間遅れの放映なので、既にニュースではなくなっているけど、時々見ている。
今朝は台風のニュース。新潟の地震はまだおきていない時のものなので、まるで気の抜けたソーダみたいな番組になっていた、、。

 ここで一発文句を言いたい!
日本は昨日が日曜日だから、昨日の番組も放映できるはずだ、、。
昨日の番組ならまだハワイでは新鮮だ!何故それが出来ない?
日本側のこの番組に関わる誰かが面倒くさがっているか、けちっているに違いない!
ニュース関係の終わった番組なんて、日本では既に価値のないもの、、、。
だったらハワイなりニューヨークに、どんな形を取って即送れるはずだ。

 さて次は番組の内容。
関口宏は司会なのでともかく、コメンテーターたちの意見が誰も優等生気取り!
<こんな事言っちゃ視聴者にそっぽを向かれるだろう、、、>
と、本心はなかなか見せない、、、。
だって出演者全員がほぼ同じ方向のコメントをするんだ、、。
不自然、そんなはずはない!
仲良しクラブじゃないんだから、真っ向からぶつかる意見だって時にはあるはずだ!
どうしてはっきりとした自分の意見が言えない。
良いじゃないか、君たちは評論家だ!
日本中の視聴者に「あいつは最低だ!」と思われてもいいから、
思っていることをそのまま述べれば良いのに、、、。
時にはコメンテーターたちの意見が激しくぶつかり合う事だってあっても不思議はないのに、
あの番組では一度もそんなシーンを見たことがない!

 写真は今日の「カカアコ・ウオーターフロント・パーク」の空、とんまと食べた弁当、そして海、、。赤飯が美味しかったんで、この前ケワロベーセン・パークで食べた弁当と同じ弁当にした、、、、(笑)!
遠くにパラセールをやってるのが見えるね!

 


| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 21, 2007

Lives of Others 他人の生活、、、

Imgp1927

 男は刑事。
政治犯と思しき戯曲作家の自宅に盗聴機を仕掛けて、その作家の私生活の全てを盗み聞く事になる。
作家には同棲している女優がいた、、、。
円熟した演技と、中年女の色気を振りまく評判の女優だ。
刑事はその女優のファンでもあった。

 遂に有る時、劇作家は時の政府を愚弄するすっぱ抜きレポートをある雑誌に覆面投稿。
雑誌は巷で大反響となる!
警察はその作家が犯人と断定。
家宅捜索をするが、
証拠品でもある肝心のその投稿に使ったタイプライターが見つからない!
傍聴していた刑事も、音は全て聞こえていたものの、
そのタイプライターが何処に隠されていたかまでは分らなかった。
刑事は上司から「生ぬるい!」とばかりに、「女に白状させろ!」と命令を受ける。
その女、つまり女優のファンである刑事としても、
上司の目前で女に吐かさなければならない、、。
しかし、「ドアのしたの床に隠しているわ!」と、
簡単に白状してしまう女、、、。

 警察はまたしても作家の自宅を捜査するものの、
床の下にタイプライターはなかった。
しかし劇作家は、タイプライターの有りかを知っている女が垂れ込んだことを知り
愕然とする。

 それから数年後ベルリンの壁は取り払われた。
女優のファンだった刑事は、事前に作家の家に忍び込んでタイプライターを始末していたのだが、
それが上司にばれて刑事を首になっていた。
更に数年経って平和な日々がドイツにもやってきた。
その劇作家は、公文書公開を通して初めてその刑事のことを知ることになる、、、。

 何て、、、調子に乗って随分説明しちゃった、、(笑)
ムービーマンとの映画今日は、
話題のドイツ映画、「Lives of Others」でした!
もちろん今の説明じゃあ全ては語られていない。
でも久しぶりに重いテーマの映画を見せてもらった。
刑事は単に女優のファンだっただけではない。
そうしたすさんだ世の中に生きる男と女が、世の中の動きに負けて欲しくなかった、、、
と言う刑事の願いがこの映画のテーマだったんだと思う、、、。

 そこに行くと今は良い時代だよなー、、、、!
特にハワイじゃこんな風に毎日虹が見れるんだ、、、。感謝感謝!! 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 20, 2007

朝のホノルル空港辺りから、、、

Imgp1922

 さていよいよ来週の月曜日は1年ぶりのライブ。
本番前に昨日を含めて2回しか練習が出来てない、、、(汗)。
この前も書いたけど、メンバーみんな寄る年並、、。
やれ腰が痛い、腕が動かない、声が出ない、、、。
まるでハンディキャップ(身障者)のバンドだ、、(笑)。
とりあえず歌ってみたけど、ソロは何とかごまかせる、、。
でも、コーラスの部分がまるでハモらない、、。
あれほど「綺麗なコーラスだね!」って言われていた健太たちなのにその片鱗もない、、(涙)。

 出演するのは、ハワイに来る度に健太たちを呼んでくれるとある中企業の会長さんのパーティー。
その会長さんとのお付き合いも、かれこれ13、4年程になる、、、。
去年息子さんに社長の席を譲って、今自分は会長の席についている。
いずれにしてもこんな健太たちを、「懲りもせず」呼んでくださるんだから、有り難い!
老骨に鞭を打って頑張らねばならない、、(ゴホッ、ゴホッ、、、とむせる健太)、、。

 若い頃なら、歌が歌えなきゃー歌えない分「見かけ」でカバー、、、なんて事も出来たけど
メンバー皆髪に白いものが目立つんじゃあそれも難しくなっている、、、。
時々テレビで「懐かしの、、」なんて歌番をやっているけど、
「えっ?あの人あんなに下手な歌手だったっけ!」
なんてのを良く見る、、、。
少なくともあんな風には思われたくないなあ、、、(健太、心配ない!とっくにみんなそう思ってるから、、汗)。
えーい、こうなりゃ当たって砕けろ!
開き直るっきゃない、、、(笑)!

 今朝とんまと空港へ!
写真は帰途に空港周辺からご本尊様をパシャリと狙ったもの、、、。こんなご本尊様もなかなか良いじゃん、、!何処から撮っても絵になる、健太のご本尊様でした、、、(笑)!

 

 


| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 19, 2007

マジックアイランドの空

Imgp1914
Imgp1917

 今日は疲れたので写真だけにしよーっと!
昼過ぎにとんまとドライブにでてマジックアイランドに寄ってみた。
平日だっちゅうのに一杯人出があったよ、、、、!
それとその後家に帰ったらまた虹がでた!
あの辺りは最近良く虹が出るんだ!

 写真はマジックアイランドの空!そしてうちの窓から見た虹。アヒ・ポキさん健太の家、何処だか分りましたか、、、(笑)?

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 18, 2007

アラモアナビーチパーク・テニスコート

Imgp1906

 テレビが面白くない!
日本のテレビ番組は今、「キクテレビ」で少し見られる。
しかしどれも低俗なつまらない番組ばかり、、、。
あえて言うならNHKの大河ドラマが何とか見るに耐えるのみ、、、。

 一方アメリカの番組も大したことはない。
見るのはニュース、時々大リーグそしてゴルフ、、。
とんまはアメリカの刑事もの「Law & Ordr」がお気に入りで、毎日のように見ているけど健太は興味なし、、、。

 一体いつごろらこんなにTVが面白くなくなったんだろう、、。
日本の番組に関しては出演料の安いお笑いタレントを使ったものばかり、、、。
たまにドラマなんか見ても、
出演者の演技が下手、ドラマの設定もうそ臭い!
まるで、「なっちょらん」!

 「健太のなんちゃってサクセスストーリー」(未読の方はここをクリック是非ご覧下さい)
でもご存知のように健太は元俳優、これでも演技にはうるさい。
身近なことで説明すれば、
格闘シーンなんか見てご覧!誰にも相手を本気で殴っていないのが見え見えじゃないか!!
また台詞まわしはどれも不自然。
実生活であんな会話をするかってんだ!

 そんなことを言うと、「健太、お前の言っているのは糞リアリズムさ!」
なんて言われる。
「糞リアリズム」結構!
仕方ないさ、幾ら芝居だからといって実生活とそんなに離れたドラマを作ってどうする、、、。
アメリカの映画やTVドラマでの彼らの演技見てご覧!
実に自然で日常生活がそのままそこにあるようなごく自然なもの、、、。

 このままじゃあ日本の映画やTVドラマの将来はない!
その内誰もTVドラマなんか見なくなる。
誰か何とかしてくれ日本の映画や日本のテレビドラマ、、、(涙)。
出来る物なら健太が出て行って何とかしたいよ!

 写真は、健太のブログ友のMahaloさんや、みなみさんご夫妻がテニスをした「アラモアナビーチパーク」のテニスコート辺り、、。そしてそこから高級コンド、「ホクア」「ナウルタワー」を見上げたところ、、。今日は良い写真が撮れなかったので、、昨日の、、、、(汗)。
 

| | Comments (15) | TrackBack (0)

July 17, 2007

アラモアナビーチ、ローカルが多いね!

Imgp1902

 久しぶりにに晴れ渡ったホノルル。
アラモアナビーチヘ行ってみると、まるで駐車場が見つからない、、。
ローカルはこうして久しぶりに晴れると皆ビーチに出たがるんだなー!
健太は極々稀にコンドのプールに浸かるけど、長年ビーチでは泳いでいない。
たまには良いかも知れないけど、、、今日は遠慮しておいた、、、。
ってな事を言ってるけど、実は年とともにめんどくさくなってるんだと思う、、、(汗)。
ま、たっぷりアラモアナビーチの写真は撮ってきた、、(笑)!

 飽きもせず同じ景色を何度も何度もこうしてアップする。
もちろん意識的にやっている。、、って言うか狭いホノルル、
結局同じような被写体にカメラを向けちゃうんだね、、、。
もう一つ、みんなの中では気がついているかもしれないけど、
記事の方も、手を変え形を変えてはいても、
何度も同じ事をアップしている。
健太のブログを見に来る人は半数以上が常連さん、、。
でも中には始めての人も沢山いるので、
角度を変えて少し以前にアップした内容に近いものも載せるこてがある。
それと、、
<おや?これ前にも書いたことあるんじゃないかな、、、、?>
なんてのもある。
何しろ3年近く殆ど毎日書いてるんだ、
そんな事もあるさ、、、、。もしかしてアルツハイマー的行動ってこともあるかも、、、、(汗)。
それにしたってここは狭いハワイだ、そんなにしょっちゅうスクープなんてありゃしないよ、、、、(笑)!

 写真は今日のアラモアナビーチ!この白い雲がなんとも言えないねー。
健太がこの前出したCDの中にこんな雲を歌った、「あの雲のように」って素晴らしい曲があるよ、、(笑)!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

July 16, 2007

航空会社ハワイ路線事情、、

Dsc09841

 このところ天気が良くない。
今朝も朝から少し降っていて、
昼前にちょっと晴れ間が出たかと思ったら午後になってまた「しとしと、、」。

 ハワイには雨は似合わない、、。
心もなんか晴れないね。
でも昨日の新潟地震のことも有るし、、、、
ハワイばかりが浮かれていられないので、これで良いのかも知れない、、。
被災なさった皆様に心からお見舞い申し上げます。

 とんまは昨日大阪から帰って来たかと思ったら、今朝また成田に飛んでった、、。
先月は引越しなどで、飛行時間数が少なかったから少しでも取り戻そう頑張っている。
でもとんまの会社では、この9月から大阪便を無くすことを既に決定している。
そうなるととんまは日本フライトを飛ぶ機会がぐんと減ることになる、、、。
何しろ成田便は成田のスタッフが主に飛ぶから、ハワイスタッフの飛ぶチャンスはごく少ない、、。

 なぜ大阪便がなくなるのか、、。
言うまでもない、1にも2にも収益率が悪いからだ!
特に日本の景気も大阪はまだまだ回復していないからね、、、。
それともう一つ、
ハワイ線はかつて程のドル箱路線じゃないんだ!

 世界各国に路線を持つあの会社は、ビジネス客の需要がかなりのパーセンテージを締めている。
ビジネス客は会社がフェアーを払ってくれる。
しかしマイレージは殆どの場合個人の物になる。
するとそのビジネスマン、休暇になるとそのマイレージを使ってバケーションだ!
「どこに行こうか、、?」
なんて家族と相談すれば、
「お父さんハワイにしましょうよ!」って事になるよね、、、。
よってハワイ線には、マイレージ客、つまりただ乗り客多くて儲けにならない!

 健太ととんまのLAいる友達は会社の会長さん。
以前にもここで紹介したけど、
彼は一年中アメリカを、いや世界中を飛び回っている。
マイレージの貯まり方も半端じゃない!
そんな訳で、彼がハワイに来るとき「航空運賃を払った!」なんて聞いた事は一度もない、、!
実は、そういう人がごまんといるんだよなー、、。

 明日はこの写真のように、晴れて欲しいなあー、、、。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 15, 2007

ハワイの夜明けは、鳥のさえずりで始まる、、

Dsc09954_1

 ハワイの夜明けは鳥たちのさえずりと共にやってくる。
眠りの浅い時はこの鳥の声に起されてしまう事がある、、、。
今朝がそうだった、、、。
朝5時半、ラナイに出て大きく朝の新鮮な空気を胸いっぱいに吸う!
陽はまだ登りきっていない。
この空模様なら今日はきっと晴れてくれるに違いない。
日曜日だというのに、眼下のフリーウエーには沢山の車が高速で行き来している。
ハワイの人は早起きだ!
こうして朝5時過ぎに出勤して午後3時にはもう仕事を終えている人も少なくない。
今頃の季節の日没は遅く7時過ぎてもまだ明るいので、
仕事の後、トワイライトでゴルフをすればワンラウンド出来てしまうこともある。

 こうして今、長いハワイの一日が始まろうとしている、、、。

  

| | Comments (17) | TrackBack (0)

July 14, 2007

死んじゃえば、全てが終わりよ!

Imgp1900

 夕べムービーマンと一緒に夕食をした。
場所はもちろんムービーマン御用達の和食レストラン、「とらや」!
健太は「刺身とんかつ」、ム-ビーマンが「寄せ鍋」。
食べ終わってムービーマンが言った。
「明日は面白い映画がないんだよ。とんまがいないんなら映画抜きで夕飯また一緒にしようぜ、、、」
ってな具合で、今日はキングストリートの和食「山ちゃん」へ行ってきた。
ムービーマンは刺身、鰻、バターフィッシュをたのんだ。
健太は昨日の「とらや」と全く同じ「刺身&とんかつ」、
つまり味比べさ、、(笑)!

 刺身の味がそんなに変わるわけがないけど、とらやの刺身は「まぐろ」のみ。
一方山ちゃんの刺身は「まぐろ」「白身」「サーモン」など、盛り合わせ風になっていた。、、、。
次にとんかつだ、、、。
うーム、山ちゃんのとんかつも「トラや」に負けず、なかなかカラッと揚がってて美味かった。
ところが「とらや」はとんかつ2枚付いて来たけど、山ちゃんは1枚のみ、、、。
どうやらこの勝負、引き分けと見た、、(笑)。

 以前にも書いた事が有るけど、毎週土曜日ムービーマンは亡くなった前の奥さんの墓参りを、過去4年間ずっとやってきている、、。
「今日も墓参りいってきたの、、?」
食事をしながら健太は聞いて見た。
「もちろん。でもさ、雨に降られてね、、」
そういえば表オワフも今日は降りっぱなしだったっけ。
ムービーマンの奥さんの墓は裏オワフ。更に降りがひどかったようだ、、。

 しかし健太はずっとムービーマンの墓参り、気になっていた、、。
奥さんとは離婚していたと言うのに、亡くなってからそんな風に毎週行っている、、。
<ははーん、奥さんに色々迷惑をかけたんでその埋め合わせをいまやってるんじゃないかなあ、、、
それとも自分が死んだら、娘や息子たちにそんな風にムービーマンの墓に来て欲しいんじゃないのかな、、?>
健太はその疑問そのままぶっつけてみた。
ムービーマンは笑いながら言った。
「健太、確かに迷惑もかけた。でもそれは夫婦なら当たり前、お互い様だろ?それにここはアメリカ、俺が死んだってどうせ誰も墓参りになんか来やしないって、、。死んじゃえば全てが終わりよ、、、(笑)」
ムービーマンはそういって笑っていた。
しかし一瞬、その彼の笑顔の裏側に、やり場のない淋しさが溢れているのを健太は見逃さなかった、、、。

 レストラン「山ちゃん」を出たところでムービーマンが言った、
「うん、わりと美味しかったぜ!」

 日本も今日は雨のところが多かったようだね。ホノルルも一日小雨がぱらついていた。
そんな時、夕方になって少しでも晴れ間が出ると、こんな具合に虹が、、、(笑)!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 13, 2007

腰痛撃退法!

Imgp1897

 一時潜めていた腰痛がまた復活してきた、、。あまり有り難いことじゃない。
じゃあどうやって前回、腰痛を撃退したかを先ず報告したい。
腕立て伏せをやったり、ピロリ菌を退治したり、百草丸を飲んだり、エビオスを飲んだり、、、。その度に確かに改善された腰痛だったけど、それらの効果はせいぜい一月程度、、、。
<治った!>
なんて思ってもつかの間、やがてまた激痛が腰を襲って死に物狂いの生活を強いられた。

 しかし、昔おっかさんがくれた本を偶然開いて見て、試しにその本に書いてあることを実行したら、
またもや腰痛が消えた!
写真の本がそれ!
つまり、本の隣に写ってる仏壇の鐘を鳴らすペンのような棒で、足の裏をぐいぐい押すのさ!
そりゃ痛いの何の、、、。
それでも腰痛で立ち上がれないよりどんなにましか!
健太は徹底して足の裏をもんだ。
その結果嘘のように腰痛は軽減されて、日常生活に支障がない程度まで治まったんだ!
それが、4月終わり頃だったかな、、。
あれから3ヶ月あまり、多少の痛みはあったけど最悪の頃の10分の一程度で済んでいた。
ところが、一昨日また以前のような激痛が健太の腰を襲った、、。

 迷いもせず、またあの本を引っ張り出して小さな棒で足の裏を「ごしごし、ぐりぐり」押してやった。
確かにかなり効果があって、オン&オフだけど今現在ある程度治まっている。
もしみんなの中に腰痛で悩まされてる人がいたら、是非一度、これをた試してみてください!
腰痛だけではなく万病に効くってこの本の著者は言っているので、
もうこの本の事をみんな知ってはいるとは思うけど、
健康に何か悩みがあったら是非一度試して見ても絶対損はないよ!

 写真はその「文化創作出版社・官有謀著。足の汚れが万病の原因だった」の本と足の裏を揉む棒。
棒は日本で買ったんだけど、それがなければ似たような棒で充分代用できる!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 12, 2007

星条旗って、かっこ良いよなー!

Imgp1888
 
 久しぶりに健太のバンドのオリジナルメンバーが集まった!
ライブはもうやっていないので、去年夏にパーティに出演して以来の事。
オリジナルメンバー、正式にはドラム、ベース、それとギター(健太)の3人。
しかしこの15年ほど、ハワイで調達したキーボード・プレヤーを加えての4人メンバーになっている。
実は今月またパーティの出演依頼が来ているのでその練習の為の集まりだったのさ。

 みんな爺さんになってるので声が出ない、、、(涙)。
何しろ最近カラオケにすらみんな行っていないんだから押して知るべし、、。
第一、久しぶりなので譜面を見ながら歌うんだけど、みんな老眼で見えやしない!
プロの歌手でも、3日歌わなければもう違ってきちゃう、、。
だからこうして久しぶりのパーティーなんかに呼ばれても、
「お前ら本当にプロかよ、、?」
っていう目で見られるのは覚悟じゃないと、とても出演依頼は受けられない。

 そんな具合だから、実は依頼が来ても大抵断る、、、。
しかし今回は、「それでも良いから出てください、、、!」との、たっての願い。
いやー、仕方がない男は度胸だ!、、、と強がっては見るものの、、歳は取りたくないもんだね、、(笑)!

 写真は今日パンチボールで撮った星条旗。何時見てもかっこいいよなー、、星条旗って!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 11, 2007

ハナウマ湾での釣り、、

Imgp1881

 朝から霧雨模様、、、。
昼過ぎても快晴にはならなかった。
こんな時は何時も虹を探すんだけど、今日は雨の量が多すぎてなかなか虹にはお目に掛かれず、
ろくな写真も撮れないまま遂に夕方になってしまった。

 ってな訳で今日は昨日の写真の中からもう一枚。
昨日の弁当を食べてた時、そばで子供たちが釣りをしていた、、。随分長い間糸を垂れていたようだけど、少なくても健太たちがいた30分は何も釣れていなかった。

 ハワイに来たばかりの頃は健太も良く釣りに行った。
何しろ昔ハナウマ・ベイでの釣りはOK!
正に入れ食い状態で、山のように釣って帰ってきた記憶がある。
今はもちろんあそこでのフィッシングは御法度!
また当時ダウンタウンのピアー、アロハタワー近くでも随分沢山の釣り人を見た。
あの辺りは良く大きなウルアが釣れるので有名だった。

 最近ではオアフ島で良くつれるポイントって、、どこなんだろう、、。
秀蔵さん知ってますか、、、(笑)!

 写真は昨日健太たちのそばで釣りをしていた子供たち。向うに見えるのは左にヨットハーバー・タワー、右寄りにハワイ・プリンス・ホテル。そして一番右にはイリカイ・ホテル。もちろん見えてるビーチはアラモアナ・ビーチです、、(笑)!

| | Comments (18) | TrackBack (0)

July 10, 2007

訴訟社会アメリカ!

Imgp1876

 アメリカは訴訟社会。
何でもかんでも訴訟をおこす、、、、。
そんな先入観が有るけど、本当にそうだろうか、、、。

 人生いろんなことが起きる。
「これって訴えてやろうか、、!」
なんて事が、時々有る。
特についこの前報告したように、家具購入に関してとんまは相当怒っている。

 搬入した奴らがいい加減で、運び込まれた家具の90%が何らかの形でダメージを受けていた。
家具を運ぶのに、椅子も机もソファーも、間にクッションも入れずに運搬してきたので、
どれにも傷がついたんだ!
家具屋に報告を入れたら、「分った!」って言うだけで向こう側からの連絡はその後1週間何もない。
たまりかねて電話を入れても留守電がなるばかり!
やっと3回目の電話に残した留守電の返事か翌日来た。
「サービスマンを送る、、」と言う彼らの弁を信じて、待つことさらに1週間。何も返答がない。
また留守電を残す健太ととんま。
やっと2,3日してその「サービスマン」とやらが来た。
彼はひと通り家具をチェック。
「これとこれは交換ですね!後は直しに職人を呼びましょう、、、」

 さてその交換商品と職人を待つ事1週間。家具屋はまた何も言ってこない、、。
とんまはたまらなくなって留守電に怒りをぶちまけた!
さすがに向うも重い腰を持ち上げて、やっと修理職人がやってきた、、、。
そんな訳で、
さすがの健太たちも「訴えてやろうか!」なんて思った、、、。

 しかし良く考えてみると、訴えて勝っったところで大したことは起きない。
負ければ何万ドルもの弁護士費用を払わなければならない。
おまけに裁判で相当の時間を費やさなければならなくなる、、、。
要するに「割に合わない」のさ、、、。

 ここでやっとアメリカ社会のいい加減さの根源を突き止めた感がある。
いい加減なことをやったって、誰も多少の事では「訴訟」なんて起さないんだ、、、。
だから色んないい加減さが平気で罷り通るのさ!

 写真は今日とんまと弁当を食べた「ケワロべイスン・パーク」。ダイアモンドヘッド様は全てお見通しだと思うんだけどなー、、、(汗)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 09, 2007

昼間っから、幽霊に!?

Imgp1866
Imgp1875_1

 引越ししました。
ワイキキからは遠いけど、静かなとても環境のいいところ。
景色も良い!
あと気になる人もいるらしいけど、直ぐ隣がお墓なんだ。
健太は全く気にしない。むしろそれに守られている気がする。
ただ欠点はと言うと、たまに、、、お化けが出るくらいかな、、、(笑)!
広さ2000坪ほどの墓には相当古い墓石もあるからね、、、、。

 それで新参者が近所に来たって言うのに、
お墓の皆さんにご挨拶もしないんじゃあっ、、てんで、
今日はちょっとご挨拶に行ってきた。
花ぐらいは持っていけばよかったけどそれは次回にしよう、、、。
お墓の約半分は横文字の墓石。
そして後半分は漢字の墓石、つまり日系人の墓だった。

 半分以上は苔むして、墓石の文字も読み取りにくい。
没年を見ると明治30年代なんてのがごろごろ。新しいのでも1970年くらい、、、。
健太はこれでも日本人、一応日系人と思われる墓には出来るだけ声をかけてきた。
<近所にとんまと二人で引っ越してきた健太です。よろしくおねがいします、、、>
ってね。

 約半分ほどまわたっところで、敷地内の遠いところに日本人と思われる若い2人連れの女の子が、
ゆっくりと歩いているのが見えた。どう見ても観光客だ、、、。
<えっ?ハワイにまで観光に来てお墓参り、、?それもワイキキからこんなに離れているところへ、、、?。
墓の敷地は少し勾配になっていて丘の中腹にある。
きっと明治時代は辺りに高層ビルなんかなかったから、
海が一望の見えただろうなあ、、、。今でも少しは見えるけどね、、、。

 健太が一番高いところにある墓を回っていると、さっき見えた女の子達がかなり近くまで来ていた。
<やっぱり日本人だ、、!>
健太はそろそろ帰ろうかと坂道を下った辺りで、2人の女の子たちとの距離がぐんと近くなった!
<ちょっと、声を掛けてみようかな、、、>
健太が坂を下りる速度を急に遅くして、もう一度振り返るようにして彼女たちを見た。
彼女たちはその時健太がさっきいた敷地の一番高い辺りをゆっくり歩いている。

 健太は思い切ってまた元に戻るようにして坂を上っていった。
「あのー、日本人の方たちですよね、、?」
「は、はい、、。」
健太の声に戸惑う目を向ける二人の女の子が小さな声で言った。
日本から来てまだビーチにも行ってないんだろうか、2人とも色がやけに白い。

 「で、でも一体何でお墓なんかに来たんですか?」
単刀直入な健太。
「ああ、知り合いのまた知り合いの方のお墓がここにあるって聞いたんで、来て見たんです、、、」
「そうなんですか。それで、そのお墓にご挨拶出来たんですか?」
「それが、、お名前のイニシャルだけしか分んないんですよ、、、」
頼りなさそうな表情の2人、、、。
「これだけ沢山あっちゃー探すの大変ですよねえ!」
「そうなんですよ、、、」

 話によると彼女たちは今週土曜日までハワイに滞在しているという。
「大いに楽しんでください!」
と挨拶して、ブロガー魂丸出しに続ける健太、、、。
「あのー、写真撮らせていただいて宜しいですか、、?」

 その後健太は直ぐ自宅に戻って、窓の下のその墓を見た。
<おやっ?2人ともいない!!>
墓の敷地はさっきも言ったように2000坪近い。
健太が自分のうちに戻るのに5分と掛からなかったはず、、、、。
健太が墓を出るときまだ彼女たちは一番奥まったところにいた、、、!
だからどんなに早くても敷地の外の通りを歩いてる頃合だ、、、。
それが何処にも影も形も見当たらない!
と思った途端、背中に「ぞくぞく~」っと寒いものが走った!
<待てよ!あんなところに若い女の子たち、それも日本からの観光客がいるなんて、絶対おかしい!
ひょっとして、俺は昼真っから幽霊に会ったんじゃあ、、、、!!>

 写真上はパンチボールから見たブーゲンベリア越のダイアモンドヘッド。
そして墓場で会った2人の日本人の女の子。左が「しのさん」、右が「さおりさん」って言ってたけど、、、。
一応健太のブログの話しも彼女たちにしておいたので、もし幽霊じゃあなければ、これを見てコメントくれるはず!
「しのさん」、「さおりさん」よかったらコメント下さい、、、(汗)。
何しろ健太たちの仲間は、本当にハワイでお化けを見ているんだから( 「健太のなんちゃって、サクセスストーリー」ここをクリック! 参照)!!


 


| | Comments (15) | TrackBack (0)

July 08, 2007

最新作・「トランス・フォーマース」!

Imgp1864

 昨日のムービーマンとの映画は、
「トランスフォーマース」!
日本人のアイデイアがアメリカ人の手に掛かると、あんなになっちゃうんだね!
つまり子供ばかりじゃあなく、大人も十二分に楽しめるエンターテーメントに仕上がってるのさ。

 夕べムービーマンに、
「今晩の映画は、なに?」って聞いた時、
「トランスフォーマースだ!」って言われた時、
<また子供騙しの映画見るのかよ、、、>
って、はっきり言って落胆したんだ、、、。
「また」、の意味は2、3週間前に見た「ファンタスティック・4」がその子供騙しだったからさ、、。
ところが、映画が始まるや次から次へと繰り広げられるアクションやストーリー展開に、
健太は何時の間にか完全にのめりこんでいた!

 ムービーマンの部下のこの前健太のブログに登場して頂いた「Yどん」(6月25日のアップ参照)は、
既にその映画を見ていて、あらすじをムービーマンに語ったらしい。
「良いロボットと悪いロボットが戦ってねえ、良いロボットが勝つのよ!」

 うーむ、、、これって凄く正しい説明でした、、、(汗)。

Imgp1859


 写真上は今日の近所の空。ピンクの花は最初プルメリアカと思ってたけど、
良く見たら、全く違う花でした、、。名前は、、えーと、、、知りません、、、、(汗)。
下はトランスフォーマースのポスター。
 

| | Comments (12) | TrackBack (0)

July 07, 2007

ハンサムな男は、、、

Dsc09909
 
 ブログ友の波乗りケリーさんがこの前ハワイに来て、ムービーマンのホテルに泊まった。
健太とは行き違いで会えなかったけど、ムービーマンが彼に会ってくれた。
ケリーさん、「なかなかハンサムで折り目正しい好青年だ!」、
とムビーマンはやたらと褒めていた。
しかしケリーさん心配しないように!
ムービーマンはカマっ気まるでなしですから、、。
ご存知のように、尻のでかい白人女性が彼の好みです、、、(笑)。

 ムービーマンと健太は毎週土曜日映画に行くんだけど、男同士真っ暗闇の中で隣同志の席でじっと映画を見ている訳だから、
知らない人が見たらやばい間柄って思うかもしれない。
映画が終わるとレストランに行って食事をする2人。
レストランのウェイトレスもかなり誤解してる人もいると思う。だって何時も2人一緒だからね。現に誤解した眼を向ける奴も結構いる、、、(汗)。
健太もそうしたところへとんまを連れて行けばそんな誤解はされずにすむだろうけど、
なかなかそのチャンスがない。

 とんまのフライト仲間にはなかなかハンサム青年が多い。
しかしとんまが「この子ハンサムだな、、!」って思うと、99%カマっ気の子だそうだ!
ハンサムイコールカマっ気、、てことになる。
でもどうして健太はこんなにハンサムなのに、その気(け)がないのかな、、(笑)!

 健太がダウン・タウン近くのナイトクラブに出演していた頃、
ダウン・タウンの大きな「その気」専門バーがあって、バーが跳ねるとお客さんを連れて健太たちの演奏を良く聞きに来た(
「健太のなんちゃって、サクセスストーリー」参照)。
そんな中には白人の凄く綺麗な子もいて、「遊ばない?」なんて誘われると、
<こんなに綺麗な子なら、一回くらい遊んでも良いなー、、>なんてふと思ってしまったこともある、、(汗)!
くれぐれも誤解のないように、思っただけですから、、、!
健太は健全そのままです、、(笑)!

 写真は10年ほど前に建ったキングストリートのコンド「ワン・アチャー・レーン」。まだ比較的新しいので綺麗だしユニットからの眺めも良い。しかしいかんせん狭い。2ベッドルームで、800スクエア・フィートしかないんだ、、。最近のコンドって高いばっかり高くてみんな狭いよなー、、(汗)。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

July 06, 2007

素敵な瞬間!

Imgp1534

 健太は何時もカメラをポケットに忍ばせて街を歩く。
ブログのネタに、何か変わったものはないか、何か健太だけのスクープはないものか、、、。
まるで新聞記者のような気分だ、、、(笑)!

 しかしこれと言った素敵な瞬間なんかにはなかなかめぐり合えるもんじゃない、、。
今日の写真は何時だったかの「ホノルル・アドバタイザー紙」に載っていた写真をそのまま複写したもの、、、。
もちろん新聞の写真だから、解像度は悪いし色も悪い。
でも、何故か健太の心を捉える物があったに違いない。
しっかりカメラに収めていた、、、。
いつかはこんな瞬間を捉えてみたいと思ったんだろうね、、、。

 しかしここはホノルル、そんな劇的瞬間なんて滅多にあるもんじゃない。
時々交通事故に出くわすけど、あまりブログネタとしては感心しない。
でも、何時かは素晴らしい瞬間にめぐり合えるんじゃないかと思って、
今日もカメラをポケットに、キョロキョロしながらホノルルの街を彷徨う健太でした、、(笑)。

 でも気になるのはこのサーファー、、、、この後ワイプアウトしたのかなあ、、、、(汗)。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 05, 2007

交通法規の厳しい、昨今のハワイ

Imgp1856
Dsc09953


 今のハワイの法規では、おばさんが横断歩道を渡り終わるまで、
この黒いワンボックスカーは横断歩道の中に入ってはいけない!
運悪く少しでも歩道の白線に入ってしまった時ポリスにでも見つかれば、
$100近い罰金を払わされることになるので、
くれぐれもハワイで運転をする時は、くれぐれも注意して下さい!

 何時だったかとんまと日本に向う機中で機内アナウンスが入った。、
白人が喋っているらしく、
なまりのある発音で、、
「これから、気流の悪いところを通過します。お座席のベルトを低い位置にしっかりと締めて、席をお立ちにならない様に、くれぐれもチュウして下さい!」

「とんま、チュウしてくださいってさ!でも相手のいない人はどうするんだろう、、?」
と口を尖らしてとんまに近づく健太でした、、、(笑)。

 写真上は空港からプナホウ23番出口を出てくる車を狙って撮ったもの。この黒いワンボックスカーは、ワイキキ方向に出ようとしている。下は昨日7月4日独立記念日の花火。アラモアナ・マジック・アイランドから花火は上がっている。左の方に、UFOが、、、、、、(笑)!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 04, 2007

ダウン・タウンでもハワイって分る?

Down_town_i

 ハワイの無料日本語TVは現在KIKU ーTV1局のみ。
そのほかケーブルTVで色々有料日本語番組もやってるけど、
最近インターネットを通じて日本のTVがオンタイムで見れる方法もある。
しかし問題は日本との時差。
日本との時差5時間は厳しい!
見たい番組をやっている時ハワイは大抵夜中、、、。
それに契約料金も安くない、、、(汗)。

 仕方がない、
無料のKIKU ーTVにお世話になっている。
ついこの前まで有料のNGNと契約してたしてたけど、
高い料金を払わされていると言うのに古い番組を臆面もなく、
何度も繰り返して放映するので、とんまと相談して解約した。
それでも健太たちの契約しているケーブルTV、数えられないほど沢山のチャンネルが有って、
実に多彩な娯楽番組が見れる。

 夕べ寝る前にふと559チャンネルにあわせると、たけしの「座頭市」をやってるじゃないか!
なんか雰囲気がおかしいんで良く良く見ていたら、なんと「たけし」が英語でセリフを喋ってる!
何のことはない、吹き替えだったのさ!
こいつあ日本ではではなかなか見れないかもしれない、、、(笑)。

 写真はダウン・タウン。ダウンタウンも、やっぱりちゃんと「ハワイじゃないかなー、、、?」って誰でも見当がつく写真を撮ってみたかった!どう?ハワイらしさ、出てますか、、、(笑)?

| | Comments (12) | TrackBack (0)

July 03, 2007

このところ毎日虹が、、、

Imgp1849

 この前バルク(粗大ゴミ)の収集の事を書いた。
いらなくなった大きな物を月に一度ホノルル市が持って行ってくれるってことだったけど、
まだまだ使えるものもかなり捨てているので確かにもったいない。

 最近とんまが、
「捨てるくらいなら、セルベーションアーミーにもって行こうか、、」
なんてと言い出した。
そういえばそんなところが有ったっけ。
古着や古い家具、または新しくてもいらないそうした物を貰ってくれるのが、
「セルベーションアーミー」だ。

 何しろ長年のハワイ生活、
幾ら捨ててもまだまだ家の中に余計な物が山ほどある、、、(汗)。
そこで今回は、そうしたものを箱に入れて「セルベーションアーミー」に寄付する事にした。

 ニミッツ・ハイウェーを空港に向って、ダウンタウンを過ぎた右側に、
その「セルベーションアーミー」はある。
何と、そこはショップになっていて、そうした寄付された物がその店で売られているんだ!
とんまと店内に入って驚いたのは、そうして寄付された物が山積みになって売られている。
2人が驚いたのは、その量の多さではなくて値段なのさ、、、。
決して安くはない!
ま、その売り上げは福祉に利用される訳だから別に異論はないんだけどね、、。
でも、健太たちが寄付した物が一体いくら位で売られているのか、
次回その店に行ってチェックしてみたい気分、、、、(笑)。

 写真上は昨日夕方現れた虹!空模様によって鮮やかさはないけど、それなりにとても綺麗でした。この3、4日夕方になると毎日虹が出てたけど、なかなか良い写真が撮れなかった、、、。
下はそのセルベーションアーミーの商品ドロップオフの窓口。

Imgp1852

| | Comments (12) | TrackBack (0)

July 02, 2007

世界の大空を羽ばたいた、PAN AM !

Panam

 航空会社は何処も運営に四苦八苦、、。
日本のキャリア、JALに至っては大赤字の会社になってしまっている。
今後これが大きく改善されるとはなかなか考えにくい、、、。
理由は維持費が昨今の物価高で膨大に膨れ上がっていることが大きな原因。
どちらかと言うと航空会社と言えば派手な企業。
世界をまたに架けて展開するコマーシャルなどを見れば、
<航空会社なんて、さぞかし大儲けをしているにちがいない!>
と一般消費者には思われがちだ、、。

 しかし過去において一体何社の航空会社が破綻したことか、、、。
今日の写真は、かつてその隆盛をほしいままにしたPAN AM社のポストカード。
1970年代はこのPAN AM社のジェット旅客機が世界の空を飛びまわっていた!
JALもこの頃このPAN AM社に「追いつけ追い越せ!」と、
あらゆる手段を使ってその名を世の中に広めようとしていた。

 1970年初頭写真右上の「ジャンボジェット機」が各路線で使用されるようになってから、
世界中に海外旅行の火がついた。
大量輸送機はそんな具合に、海外旅行ブームーを巻き起こしたけれども、
一方では各便を満杯にする為の大幅運賃カットが蔓延、
それがそのまま彼らの首を絞めて行く事になったのだ、、。

 派手な商売柄、リストラや経費削減が思うに任せず、気が付いた時には時既に遅し、、。
大航空会社「PAN AMは大幅の赤字を抱えたままUnited Airlineに吸収された。
しかし後を引き継いだUnited Airlineも、911の影響を諸に受けて、チャプター11(会社更生法)が適用意される程の経営難に陥ったのもまだ記憶に新しい。

 しかし、North West, Cotinental, Deltaなど、チャプター11になった航空会社は後を絶たなかった。
こうした状況になると当然経費削減が社内で叫ばれて、その皺寄せは当然従業員にやってくる!
フライトアテンダントなどもご多分に漏れず、給料カット、休暇のカット、食事代のカット、宿泊ホテルダウングレード、、、。

 そんな背景が有りながら、にこやかに機内サービスをしているフライとアテンダントの皆さん、
本当にご苦労さんです、、、。とんま、頑張れ、、(笑)!

 写真PAN AM機、右上が747、その下と左上が727、左下が707!

| | Comments (26) | TrackBack (0)

July 01, 2007

インターネットで聞ける、ハワイFM日本語放送!

Imgp1846

 明日7月2日月曜日からアメリカで初めて、日本語FM放送「FM101.1」が始まる。
月曜日から金曜日まで、朝6時から夕方6時までの一日12時間の予定。
フリケンシーはFM101.1。
あり難い事に、インターネットを通じて日本でも聞ける!
アドレスは、
www.101.1hawaii.net

 午前中はダウンタウンのK-Japanスタジオから、正午からはパシフィック・ビーチ・ホテルのサテライトから放送の予定。
K-Janpanの社長富田いく子さんがマネージメントするんだけど、富田さんは健太の35年来の友達、
これからまた健太も色んな形でお世話になると思うので、
日本のみんなも是非機会があったら聞いてあげてください。
因みに明日は午前10時からパシフック・ビーチ・ホテルにて、
オープニング・セレモニーが開催されるそうです。

 でも困った事に、AM放送局K-ZOOにも沢山友達がいる、、、(汗)。
だから、
どちらの局も、お互いに切磋琢磨してハワイのために頑張って欲しい、、、。
、、という八方美人の健太でした、、、(涙)。
 
 頑張れラジオK-ZOO & K-Japan!

 写真は今月から就航予定の、「ハワイ・スパーフェリー」。ハワイにも色んな新しい動きがあるね、、、!

| | Comments (24) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »