« 料亭・夏の家からの景色 | Main | 長男と過ごしたコンド、、、 »

July 24, 2007

そしてまたダブル・レインボー、、、

Imgp1984
Imgp1980

 世の中には勘違い人間がなんと多いことか、、。
自分の実力を知らずに、平気で他人の行動を批判する。
もちろん批判されたのは健太、、(笑)!

 健太にはギターの弟子がいる。
その中の一人は既に3年程教えているけど、
健太の再三の注意にもかかわらず、スケールつまり音階(ドレミファソラシド、、、)練習をしない。
つまり曲ではないので、面白くないんだと思う。
だから健太が再三注意しても、
「ドレミファ、、の練習が効果があるとは思えないんだよなー!」
と来る、、、。

 「ドレミファ、、」が音楽の基礎だと言う事は小学生でも知っている。
なのに、そこに効果を見ないとは、、空いた口が塞がらない。
音楽イコール「スケール、ドレミファソラシド!」、と言っても過言ではないほど基礎中の基礎!

 実は、その生徒には本人が「どうしても練習したい!」と言うので、
サンタナの曲を教材にしたことがある。
やっては見たものの案の定実力不足!音楽になんかなりゃしない、、、。身の程知らずとはこのこと。
しかし先生である健太が「教える立場」として、そこまでは言えない。
彼の努力によって、ある日突然「開眼」するかも、、とゆとりをどこかに取っておいてやらねばならないからだ。

 しかし人間とは恐ろしいものだ、
3年やって、多少のことが出来るようになると、突然健太を攻めだしたのだ!
あまり実力伸びないので、難易度の低いものをやろうとした時の事だ
「グループサウンドの田舎臭いサウンドなんて、、、」と来たもんだ!
いやー参った参った!多分その時健太は、
「鳩が豆鉄砲食らった顔」をしていたに違いない、、(笑)。
しかしその直後健太の怒りはこみ上げてきた!
健太たちのサウンズはそのグループサウンズそのものと言っても過言ではない。だから彼の言葉は、健太の存在そのものを否定した事になる。

 因みに彼から授業料は貰っていない。完全なボランティア、、、。
ましてや金がないと言うので、アンプなど健太のものを貸している、、。
大体習う者としての、謙虚さがそこには見られない!!

 最も、よーく考えてみれば、そういう奴は社会的立場も最低な奴だ。
何をやらせても何一つまともに出来やしないのさ。
出来る事と言ったらちょっと口先が立つ位が関の山、、、。
それも日本語のみ。
英語はとてもハワイに20年以上いたとは思えないほどプアーな実力。
だからその日本語の毒舌で他人を切ろうとする、、、。
ハワイに似合わない暗い奴だ!
危ない危ないこっちまで暗くなっちゃう、、。
「君子危うきに近寄らず」さ、、(笑)!

 そしてまた虹が、、しかもダブル、、、。そして何故かまた、ブーゲンベリアと空、、(笑)!

|

« 料亭・夏の家からの景色 | Main | 長男と過ごしたコンド、、、 »

Comments

☆1バ~ン☆
今日は、虹がとっても綺麗でした。
虹を見れただけでも幸せを感じられる幸せ♪
それだけでも、ハワイは、十分価値があります。

穏やかな健太さんを怒らすなんて余程ですね!
世の中、色んな人が居るのは、十分判っているのだけれど・・・それなりに付き合うしかないですね!

Posted by: アヒ・ポキ | July 24, 2007 at 11:21 PM

健太さん LIVE成功! おめでとうございます!!

本番に強いニョロねぇ~(笑)

何をするのも、基本を充実に!
ある意味・・その方は命知らず(-_-;

Posted by: 秀蔵 | July 25, 2007 at 12:01 AM

何をするにしても 基本は大事なのにね。

私が もし 健太さんの立場だったら
悔しくて大泣きしちゃいます。
そして 目の下に ダブルレインボーかも。

でも いいなー。
健太さんに 音楽を習えるなんて・・・
姫もドレミを お勉強しておきます。
(ドレミまでだったら ギターを鳴らせます 笑、、、)

Posted by: 冬薔薇 | July 25, 2007 at 02:00 AM

☆4バ~ン☆…?
いやな奴、いやなこと言っても気付かない奴って・・います!
負け惜しみの強~い人も・・い・ま・す。
今日の仕事先にもいました。でも、その人達に会う前に「赤座」の醤油らーめんを完食!
「衣食足りて礼節を知る」ではないですが、充足りた心持ちでしたので、ことなきを得ました。
今は今日の反省と明日の予定を考える時間ですが、
年末にハワイに行こう!などとまたぞろ考え始めているのはバッテンさんご夫婦の影響です!!

Posted by: chi-ponn | July 25, 2007 at 02:18 AM

アヒ・ポキ さん

色んな奴がいます、、。
健太は相手がまともなら決しで怒ったりしません、、。
でも訳の分らない奴は黙っていられません。
第一何事でも、自分の師匠を批判するなんて100年早いと思うのですが、、。間違ってますか?

秀蔵 さん

有り難うございます!
秀蔵さんがおっしゃってた通り、本番が始まったらーバッチリでした、、(笑)!
例え何事においても、師匠を批判するのは普通の考え方では「もってのほか!」だと思います。健太間違ってないですよね、、、(汗)?

Posted by: 健太 | July 25, 2007 at 04:48 AM

冬薔薇 さん

世の中訳の分らんな奴がいるもんですね、、。
健太の頭からダブル「湯気」、、、が出ていたと思います(笑)!

ギターのドレミ、、、頑張ってください、、。
それが基本です、、(笑)!

chi-ponnさん

赤座のラーメンは効きそうです、、(笑)!
ばってんさん達、なかなか素敵なカップルですよね!
あのばってんさんの穏かな感じと、綺麗な奥さん、、、
とてもいい感じです、、。

Posted by: 健太 | July 25, 2007 at 04:56 AM

健太さん、こんにちは!

ギター直したら、僕もドレミファを練習します(笑)
タブコードを卒業します(汗)真のギターキッズを目指して!

Posted by: 波乗りケリー | July 25, 2007 at 05:00 AM

健太さん、ハワイにもいるんですか~そんな輩がっ!!
師匠に対して何て事っ!失礼な人ですねっ(怒)!
私が代わりに説教でもしたいくらいです!!

基礎は「いしずえ」です。土台の無い物はすぐに崩れてしまいます。
そんな事も分からないなんて・・・(苦笑)。

気を取り直して・・・^^
今日も素敵なレインボー、ありがとうございます♪
やっぱり癒されますね~~~☆

Posted by: ケシミン | July 25, 2007 at 06:02 AM

ご機嫌いかがですか?
少し斜めですね!!笑
ゴメンナサイ!
ギターのことは登場させてください!!!!

健太さんの生徒さんのわがままと
グループサウンズを否定した言葉は、僕も許せません。
日本ではグループサウンズブームがあったからこそ
今日Eギターがこんなにポピュラーになったんだと思います。
ビートルズも、ストーンズもやはり、遠い存在でしたが
GSは、何か身近に感じましたし、入りやすかったですね。
ジャズでもいきなり難解なものを誰でも弾こうとはしませんよね。

僕は、若いころ、(今でも若いですが)
ギターを教えるのがいやでした。
とにかく腹が立って、
生徒に余計なこと言われると、
僕が思う存分弾き倒して
レッスンは終わりなんてこともありました。笑

今では、仕事ですからそんなことはまずないですけどね。!
でもわがままな生徒もいますよ、
僕はいつも、全ての音楽ですばらしいアーティストは
こつこつと努力して、たくさん音楽を聴いて勉強してる
ところを人には見せないもんですよ・・と。言ってます。

実は!!健太さん、僕は正直言って、父がタンゴのヴァイオリニスト
だったにもかかわらず、譜面がまったく読めなかったんです。
ジャズギタリストのジョージ・ベンソンも譜面が読めないです。
それからブラジルのサンバの人たちも楽譜はさっぱり
コード譜すら読めないんです。(それでボサノヴァかなり弾けてます)
でもその感性とリズム感はとてつもないです。
音符より感性は、そう簡単に身につくものじゃあないと僕は思います。
ドレミが出来なければ、僕のように耳で覚えるしかないですね。
だからかなり努力はしましたが。練習は嫌いです。!
プロの演奏や先輩達のアドヴァイスそしてライバルや
他のジャンルの音楽、上手かろうが、下手だろうが、
とにかく全てが自分にないものは吸収しようと
強力で大きな網(耳)を張り巡らせてました!!!
先日、ボサノヴァ&ジャズのピアニストジョアンドナートと
共演したとき、楽屋で、突然沖縄のメロディを教えてくれと
彼に比べればヒヨッコの僕にです。!!汗
それで譜面に書こうとしたら、彼が「君が歌ってくれ」
と言われました!!笑 80歳なのに勉強してますね。
僕も今でも、勉強はしてますが、イメージトレーニングが
想像力を鍛えてくれると思ってます。

音楽は虹のように、いろんな色があってこそ
人の心を癒してくれて、美しいハーモニーと
メロディーが生まれるんだと思います。
美しい虹を見れる健太さんは、美しい音楽が
奏でられるはず。

では、長くなりましたが、またの機会に!!

Posted by: felipe | July 25, 2007 at 06:35 AM

健太さん とんでもない弟子を持っちゃいましたね。(笑)グループサウンズを否定されたら僕の学生時代は何も無しになっちゃいます。今でも一番楽しい時代だったと思います。サンタナと言えばブラックマジックウーマンでしたっけ。エレキギターの音色がたまりませんね、そしてラテンリズム。カウベルぐらいなら叩けるかな?生演奏聞きたいなぁ~

Posted by: ばってん | July 25, 2007 at 06:38 AM

波乗りケリーさん

ギター早く直しましょうよ、、(笑)!
健太も今、直さなきゃならないギターを2,3本持ってますが、、時間が無い、、(笑)!

ケシミンさん

先生を先生と思わない、、、、そいつが先生以上に上手く出来て初めて多少、許されるかも、、いややっぱりどんなに上手くなっても先生は先生!
ましてや、何も出来ない奴が、、許せません!
私は何も失うものはないけど、彼はせっかく足を踏み込んだ音楽の世界を諦めなくてはならないかも知れない程、あほな奴です、、(笑)!

felipe師匠

とても長く、ためになるコメント有り難うございました!
健太も譜面は苦手です。
この場合の「ドレミ、、」は指運練習の事なんです、、。
おっしゃる通リ、音楽は感性。感性があれば何事も簡単にこなしますが、リズムおんち、音感おんち、、、救いようがないのにその体たらく、、。許せません!
GSは日本のポップスの出発点ともいえると思います。
そこには沢山の基礎が潜んでいるので、教材になりやすいと思います。
しかし幾らなんでもGSそのままは、、と思ってその有るエキスを弾いて見せたのですがそう言われました。
彼はベースなんですが、彼のたっての願いで始めたサンタナのアドリブの部分、、、。何度教えても出来ない奴です。ま、出来る訳がないんですが、、(笑)!
私はプロではベースの方が長かったんです。ギターはせいぜい2年。ベースは10年以上やってました。だから特にベースにはかなり肩入れしたいんですが、、彼はベースの命であるリズム感ゼロ、、。
そんなベースじゃギターが弾けません、、(涙)。

生徒なんだから先生としてはじっと我慢してましたが、そんな態度じゃあこっちも切れます、、(汗)。
かわいそうに、彼はもうあれほど楽しかった音楽と「さよなら」しなければなりません、、(笑)!
彼は死ぬほど楽しんでいたんですが、、、、。
長くなりました。
重ねて、「マハロ!」

Posted by: 健太 | July 25, 2007 at 10:19 AM

健太さん:

日本国、日本人、全役所、学校、警察署、全てのシステムが駄目になってしまった、又は、進行中なのです。柏崎原発なんか、いい例で北朝鮮でもあるまいに、IAEAの査察を受ける事態になってしまいました。地元の観光業界、今回の原発事故で観光客のキャンセルが相次いでおり、東京電力のあまりのKiddishな対応にしびれを切らせ、国、東電のお粗末な対応で段々大きくなっている風評被害を止める為にも、IAEAにちゃんとした査察をして貰いたいとの強い地元要望で、IAEAにとうとうお願いする事態になってしまいました。日本人自体に関しては、最低の常識、礼儀の欠如した輩が町中に溢れているのが現状です。そのギターの生徒も One of them です。我々の年代はそうではないと思いたいですが、至る所で切れて見苦しく相手を罵っているのは、圧倒的に我々年代の連中です。如何すればいい?落ちるとこまで落ちる事でしょう。それからやり直して、"強くて、優しくて、美しい国、創りです"。twyok

Posted by: twyok | July 25, 2007 at 04:06 PM

twyokさん

日本国の崩壊、なんとなく想像できます、、。
今や日本はなんでもありの社会、子供たちへの厳しい躾けをしていたあの日本はどこへ行ってしまったんでしょうか、、。
また今、小中学生の性の乱れが、携帯でどんどん広がっているそうですね、、、(涙)。
もうギターの生徒の「非常識」など取るに足らない事になってきています。しかし、健太たちの世代はそうは言っていられません、、。
前世紀の遺物なんでしょうね、、何しろ20世紀の人間ですから、、(笑)。
でも落ちるとこまで落ちたらもう立ち上がれないんじゃあないでしょうか、、。まだその時余力が日本人に残っていれば良いのですが、、。それにそれを引っ張る、"強くて、優しくて、美しい国、創りのできる良いリーダー、出てくるでしょうか、、。
心配しても始まりませんが、やっぱり心配です、、。

Posted by: 健太 | July 25, 2007 at 05:40 PM

健太さん こんにちわぁ!

オイラにも師匠がいます(車関係全般)
レーシングドライビングテクニックを叩き込まれ
今では、師匠公認で師匠を上回るテクニックを
持てるようになりました。
師匠、あってのもの!
裏切る事など、オイラには出来ません!

一度、最上級なギターテクニックを見せ付けてみては!?
きっと・・己の愚かさに気が付くかも・・??


ps どんなに、離れていても親父は親父
   健太さんは、最高の親父ですよぉ!
   とぉ~実の親父と仲の悪いけど親子なんだな~とぉ
   実感している・・馬鹿長男です(笑)

Posted by: 秀蔵 | July 26, 2007 at 05:52 AM

すばらしい親子関係ですね!!パチパチ!
やはり健太さんはいい親父で、良き先生でもありますよ。
うらやましいです。
僕が健太さんの息子ならもっと成功してたかも!笑
健太さんに見捨てられた、生徒さんは
同じところに住みながら
別のところに住む人間でしょう。

ボサノヴァの「イパネマの娘」や「デサフィナード」
など複雑に何度も転調するところが
虹の色の境目辺りのなんともいえない不思議なところでしょうね。

Posted by: felipe | July 26, 2007 at 06:47 AM

秀蔵さん

ああ、その師匠のお話前に聞きました!!
どんな事があっても師匠は師匠。残念ですが裏切りは破門しか有りません。
しかしある程度の実力がついてからなら何とか一人立ちできるでしょうが基礎も出来ないんじゃ、路頭に迷うだけです。
彼は健太の実力は痛いほど知っています、、(笑)!

親子も男同士は淡々としていますよね、、、。

felipe さん

決して良い親父なんかじゃないんですが、何時も心配しています。と言っても、そろそろこっちが心配される側になるんでしょうが、、(笑)。
可愛そうですが破門しました、、、。
ある程度の事が出来るなら良いんですが、ブルースコードも弾けません、、(涙)。
何度言っても練習しなかったんだから、本来とっくに破門するべきだったんでしょうね、、、。
ボサノバのコードの複雑さ、度重なる転調、、、。奥が深いです、、。
「イパネマ」一時やってましたが、アドリブが思うに任せずやめてましたが、またやって見ます、、、(汗)。
耳コピーできる良いプレヤーの「イパネマ」、推薦していただけますか、、?

Posted by: 健太 | July 26, 2007 at 09:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/15895677

Listed below are links to weblogs that reference そしてまたダブル・レインボー、、、:

« 料亭・夏の家からの景色 | Main | 長男と過ごしたコンド、、、 »