« July 2007 | Main | September 2007 »

August 31, 2007

ハワイの夜空に願いを掛ける!

Imgp2704

 街を歩いていて、ショウウィンドーなんかに写る自分の姿に愕然とする事がある。
それは今まで見たこともないような、不細工なおっさんが写っているからだ、、。
朝起きて鏡を覗き込んでも、同様。鏡の中にあまり知らない変なおっさんが写っている。
若い頃の自分はもう何処にも見当たらない。
その鏡の中の変なおっさんをじっと見ていると、
<きっとこんな顔をした俺の先祖がいたんだろうなあ、、、>
なんて考えちゃう。

 人は一体何処から来たんだろう。
この地球上に突然湧いてきた訳じゃない筈だ、、。
やっぱり宇宙から来たんだと思う。
ダーウィンの進化論ってのが有るけど、にわかに信じがたいものがある。
だってもし我々人間が昔猿だったとして徐々に今の我々の姿になったんなら、その中間の「人間ザル」みたいなのがどこかにいてもいいはずだけど、生まれてこの方そんなもの見たことがない、、。
北京原人とかネアンンタール人とかクロマニヨン人とか、あれって本当に俺たち人間の祖先かい?
なんか、うそ臭い。
現代科学ならDNAで調べる事も出来るんじゃないかなあ、その真実を、、。
もし進化論を否定するとなれば、
ノアの箱船じゃないけど、あるどこかの惑星にいた我々の祖先が、その惑星の「温暖化」かなんかでそこから脱出しなければならなかたっとか、、、。
火星辺りはもしかしたら昔我々の先祖が住んでいたところかも知れないよ!

 この前ワヒアワにウォーキングで出かけたときカピオラニでバスを待っていた。
ふとバス停のベンチを見ると、青い綺麗なボールペンが置いて有った。
誰かが忘れたに違いない、、。
しかしいかにも、
<健太、僕を持っていってよ!>
ってボールペンが囁いているように思えてならなかった。
<一瞬、拾おうかな、、>
って思ったけど、何か得体の知れない「ばい菌」でも付いてたりしたら嫌だろ、、そのまま放っておいてバスに乗った。
ところが、ワヒアワからパイナップル畑を延々と歩いているうちに、さっきまでメモを取っていた健太のペンが見つからない、、。
<チェッ、カメラをポケットから出し入れしていて、どこかでかで落としちゃったんだ、、、汗>
と、思った途端鳥肌が立った!
<まてよ!今朝のあのバス停のペンは、健太が自分のペンをなくす事を知っていた何者かが、「これを持って行けよ!」って言ってたんじゃないだろうか!、、>
もしそうなら、一体それは誰なんだ、、、。

 例えば「運、不運」って有るけど、これも誰がそう言う事を操っているんだろうか、、、。
<それを司る何かが、この宇宙に存在している!、、、、>
最近健太はそう思い始めている。
ほんの小さなその「ペンの出来事」だったけど、宇宙の何処からその分野を司る何者かが一生懸命健太に、
「健太、お前は後でペンを無くすよ。だからこれをもっていきなさい!」
って言っていたんじゃないかと思えてならないからだ。
きっと地球上の我々の生活の中には、そうした何者かによる「サジェッション=示唆」で溢れているに違いない!
ただ我々はその「ペンの出来事」のように、気ずかないで見過ごしてしまっているんじゃないだろうか、、。

 この宇宙には我々の知らない事が無限に横たわっている、、。
我々人間の知ってる事なんかこの爪の先ほどもない。
だからこの世に存在するスーパーステーシャス的なことにも、どこかにその理由が有るに違いない!
って言うか、有ってくれた方が人生面白いじゃん、、(笑)!

 ハワイも夏は終わり、空気は益々清々しい。
夜空の星が近眼の健太にでさえ見えるほど、空は澄んでいる。
昨夜ラナイに出て、大きく手を広げて、空気をいっぱい胸に吸い込んで気が付いた、、、。
<そういえば、ここ何年もこの夜の美味しい空気をちゃんと吸っていなかったなー、、、>
なんてもったいない事をしていたんだろう、、、。

 写真は健太の口座のある銀行。
まるでお金が入ってないんで、その宇宙の何者かがかわいそうに思って、
「ここの健太の口座にお金をいっぱい入れてやろう!」、、何てことが、、もしかしたらあるかもね、、、(笑)!
今晩も夜空に向って、そうなるように願いを掛けてみよっと、、、。
願いが叶ったら皆でパーッと行こうか!


| | Comments (15) | TrackBack (0)

August 30, 2007

今日虹は薄いね、、、

Imgp2703

 本当なら今日も歩きに出ているはずなんだけど、体調がいまいち、、。
軽い風邪をひいている様だ、、。
ちょっと熱っぽくて、体がだるい。
でもさ、健太の脳裏にはサンセット・ビーチ辺りを颯爽と歩いている自分の姿が、
はっきりと浮かんでいるんだけどなあー、、。
何しろ若くは有りませんので健康第一、大事を取りました、、、(汗)。
一方とんまはと言うと、今日も大阪に向かって元気いっぱい飛んでった。
持つべきものは元気なかあちゃん、、てな訳だね、、、(笑)!

 今外を見たら、また虹が出ている。
でも今日の虹は薄いんで、写真に写るかなあ、、、?
とりあえず撮って見ます。

 実は、このブログのサブタイトルをついこの前変更しました。
「ホテルマンによる、ハワイ最新情報」を「ハワイ在住37年、カマアイナ最新情報」、
としたんだけど一体何が最新情報なのか、自分でも分ってない、、(涙)。
ま、ハワイにいる健太が何らかの情報を発信するんだから、
例え何であれ、最新情報であることには間違いはないと思います、、(笑)。

 確かに健太はハワイに住んで既に37年、、、。
英語もチンプンカンプンだったのに、良くぞここまで来たもんだ、、。
今や「ブロークンイングリッシュの帝王健太!」とも言われているとか、いないとか、、(笑)。
そういえば英語じゃ散々苦労したっけ、、。
はじめは「日本語英語」も多分通じるだろうと思ってたから、図々しく、
「Wher is the ガソリンスタンド?」
なんて言ってみたり、
「May I have a バッテリー?」
とか、車関係に多かったかも知れない。
ウィンカー、ハンンドル、クラクション、、、
それらはまるで通じなかった。
また、食べ物関係では
「Give me some extra マヨネーズ?」
とか、
ブレッド、バター、ミルク、リフリジレーター、フライパン、、、。
音楽関係では、
エレキ・ギター、ボーカル・アンプ、
サビ、エンゲルベルト・フンパルティンク、、、、。

「Do you know プレスリー?」
「プレスリー?Oh, you mean Elvis?」
万事がこんな具合、、。
急には思い出せないけどまだまだ、掃いて捨てるほどそんなのが有る、、、。
お陰さまでさすがに37年、そんなことは最近ではありません、、(笑)!


 


| | Comments (14) | TrackBack (0)

August 29, 2007

虹で差をつけよう、、、!

Imgp2701

 ココログが今日はメンテだったので少し遅めのアップ!
でも最近遅い事が良くある。
特に歩いた時は写真もいっぱい有るし夕食が遅い。おまけに文章まで長なる!

 最近他人様のブログを見に行く機会が少ない、、。って言うかその時間が無い。
一体どのブログが面白いのか、どんなブログが人気が有るのかとても興味が有るけど、下手に見て物真似になるのも嫌だ。
他人の影響を受けやすい健太としては避けるほうが無難、、、(汗)。

 ただ健太の場合ハワイと言う特殊な環境でのブログなので、他のブログとは自ずと違う物になるのは確か。
じゃあハワイの他のブロガーたちはどうだろう、、、?
プーコちゃんアヒ・ポキさんひろさんスティーブさんのブログは良く見てるけど、夫々捉えるものは同じでも扱い方が違う。
いずれにしても、皆さん本当に魅力の有るブログに仕上げていらっしゃるので、
健太も相当頑張らないと負けてしまう!
実は健太は凄く負けず嫌いな奴なんです、、、(汗)!

 そこで今日は、健太だけが捉えたと思う、「虹」のピクチャーを載せて皆と差をつけちゃいたいと思います、、(笑)!

 夕方とんまが「健太、虹が出たよ!」って叫んだ。その声に、カメラを両手に(2台あるので)抱えてラナイに向けてまっしぐらの健太!
「今日の虹は何時もと違う場所に出てるじゃん!」
と、とんま。
ラナイに出て見ると、それは確かに何時もと違う南東の空高くとても大きく弧を描いていた。
ってな訳で、とんまは健太のブログの重要な登場人物であり、またとても有能な助手なんです、、(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

August 28, 2007

最近藪の中ばっかりの健太、、

Dsc00136

 さて今日は、内科のドクターKの紹介で胆嚢手術の専門医・ドクターMに診てもらった。
CTの写真を見ながらドクターM、、、、。
「右の上腹部が痛いかね、、?」
「いいえ、痛いのは左の上腹部から真っ直ぐ縦に中腹、下腹部です、、、」
「そうだろね、、。この写真を見る限り、胆嚢の手術なんかしなくても良い!」
「えっ?だってドクターKは、、、」
「ドクターKが何を言ったか知らないが、その必要はない。ただ何かが正常じゃないんだろうね、影がある。ま、もう一度エコーで精密検査をしよう」
だってさ!

 なーんだ、、。
だから健太はドクターKには散々言ってたんだ!
「先生、痛いのは左!右側は何ともないんですよ、、」
そうしたらドクターKは、
「痛みはあちこちに移る事もあるのさ。だからなるべく早いうちに切った方が良い!」

 あーあ、本当にこっちは藪ばっかり、、。
一体健太の腹は何が原因で、こんなに引きつるように痛いんだ!!

 そんな訳で、来月中ごろ(現在予約満杯の為)もう一度、ウルトラサウンド(エコー)の検査をする事になった。
例え簡単な手術とはいえ、やらないに越したことはないけど、
何といい加減な医者ばかりなんだハワイは、、、(涙)。

 今日は良い写真が撮れなかったんで、この前の「ラニカエア・ビーチ」の一枚をご覧に入れたい。みんな亀を一目見ようと群がっている、、、!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 27, 2007

ハワイにいながらにして、イタリアを楽しむ!!

Imgp2691

 久しぶりにランチをロンギースで!
昨日あのノースの「ガーリック・バター・シュリンプ」の話を健太から聞いたとんま、
どうしても食べたくなったようだ、、(笑)!
丁度とんまの知り合いが明日日本に帰るのでご一緒することになった。

 相変わらずのローンギース!
紺碧色のアラモアナビーチの沖を見ながらのイタ飯は、
まるでハワイにいながらしてイタリアを楽しんでいる感じ!
なんか矛盾して聞こえるかも知れないけど、正にそんな感じだった。
健太は「パスタ・シシリアン」。
スパイシーなピクルスとカラマリの入った極上の味。

 ノースのガーリック・バター・シュリンプよりはちと値が張ったけど、
今日はそのとんまのお友達たちのおごり!
うーむ、そうなるとますます美味しく感じる、、(笑)!

 写真は「ロンギース」から見たアラモアナの海!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

August 26, 2007

ハレイワ、ノースショアーまで歩こうよ!

Imgp2606
Imgp2614_4
Imgp2618
Imgp2619
Imgp2624
Imgp2627
Imgp2643
Imgp2645
Imgp2647
Imgp2654_2
Imgp2662
Imgp2664
Imgp2670
Imgp2679


 今日はワヒアワから歩こう!
マキキの自宅を8:30AM に出発。
またカピオラニまで歩いて52番、ワヒアワ行きのバスをに乗る。
途中一昨日と一部重複するけど「スコーフィールド・アーミー・エアーフィールド」に立ち寄った。
一昨日は大雨で写真が撮れなかったのが癪だった!
そう!あの真珠湾攻撃の時の日本のゼロ戦を迎え撃った「カーチスP40Bウオーフォーク」(間違いないですか、連合艦隊さん?)を撮りたかったんだ。

  「スコーフィールド・アーミー・エアーフィールド」を過ぎて再びワヒアワ・タウンに入る。
レトロな街並みを見ながら、いよいよハレイワに向うサトウキビ・パイナップル畑へ、、、。
と言っても「サトウキビ」も「パイナップル」も畑には見当たらない、、、。
最近その両方とも商売としては旨みがないと聞くから、多分ほんの一部でしか栽培してないんだろうね、、、。
ま、それはさておき、途中みんなも知ってる「ドール・プランテーション」へ寄ってみる。
あそこはやっぱり日本人が多いね!
素敵な親子ずれ「佐藤さん」一家をパシャリ。
一路ハレイワへ。

 延々と続くサトウキビ・パイナップル畑。
おとといムービーマンに、「パールリッジからワヒアワまで歩いたんだ」、って話したら、
「そいつあ凄いね、で、またいつかその先のハレイワの方にも行くの?」って聞かれた。
「うん、ASAPね!」
「そうか!でも健太、ワヒアワの先はもう下りだから楽だよ!」
なんて言ってた。
何が下りだよ!随分登りが長く続くじゃん、、(涙)!
それに、行けども行けどもハレイワには着かない、、(汗)。
と言いながらも、なんとかやがてノースの海が見えてきた!
どうやらハレイワの町も見えてきたけど、歩いても歩いてもまだまだ先、、。

 1:15PM、やっとハレイワの町の入り口の、 
シュリンプ・ランチワゴン「Mackys」がランチ客で混雑しているのが見えてきた!
腹も減ったしここで「シュリンプ」でもご馳走になろうか!
頼んだのは「ガーリック・バター・シュリンプ」!
美味かったけどランチワゴンで12ドルは安くはない、、、。

 ハレイワもみんなも知っての通りレトロ色豊かな町。
その街並みを抜けるともうノースの入り口、「ハレイワ・ビーチ・パーク」だ!
ノースの海の香りはまた独特!
久しぶりのその香を胸いっぱいに吸いこんだ。
<あー、美味い!>

 さて、この先は、、、
<そうだ、とりあえずあの亀のビーチで有名な「ラニカエア・ビーチ」まで行ってみよう!>
亀はいっぱいたけど、直ぐにもぐっちゃうんでシャッターチャンスがなかなかない。
ふと空を見上げると、
<雨模様だな、、、次のカワイロア・ビーチで今日はきりあげようか、、、>

 カワイロア・ビーチでバスに乗ったのが3:35PM。かなり雨が降ってきた。
その上どうした訳か、トラフックが凄い。のろのろ運転がハレイワまで続く、、。
そこで運転手のアナウンス。
「ハレイワの橋の向うで、事故がありましたので、ホノルル到着はかなり遅れます!」
だって。参ったよなー!

 しかし何とか無事にあのハレイワの橋を渡って後は順調にホノルルへ。
健太はダウンタウンで降りてマキキ行きのバスにトランスファー。
自宅着が6:10PM.
今日の万歩計は29471歩でした!

 写真①出発して直ぐ見えた「ホノルル城(マキキ聖城教会)」②再びスコーフィールド・ウィラー・・アミー・エアーフィールド③ワヒアワにはこんな池が有る。名前は、池ちゃんからの報告で知りました。「ウイルソン湖」だそうです。④ハレイワへの道⑤ハレイワへの標識⑥ドール・プランテーションにて佐藤さん親子。とってもいい雰囲気でした。特に女の子「なつき」チャン良い感じでしょ、、(笑)!⑦海が見えてきた!⑧ハレイワへのサイン⑨ランチワゴンMackys ⑩頼んだガーリック・バター・シュリンプ。ガーリックが効いて臭いけど美味かった。今日はとんまとの「チュ」は、、、、(涙)⑪かの有名なシェーブ・アイス・マツモト。いつ行っても列が耐えない、、。⑫いよいよノース・ショアーだ!⑬普通はオアフ島一周は反対方向クイリマの方から廻るんだけど、その時必ず皆が見るハレイワの看板。これもあまりにも有名だね!⑭亀で有名な「ラニカエア・ビーチ」。向うにいる皆といっぱい亀を見たけど、すぐ潜っちゃうんで写真は上手く撮れてません、、(汗)。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

August 25, 2007

南国らしい空

Imgp2584

 先日CTスキャンで内臓を撮ってもらった。
今日はその結果を聞きに行ってきた。
やぱっぱり胆石を指摘された。
以前からウルトラサウンドで「胆石」が見つかってはいたけど、
面倒なんで放っておいた。
でもやっぱり時々そいつが暴れて腹部に痛みが走る。
医師曰く、
「胆嚢の摘出手術は現在では簡単。一日入院すればOK。
放って置くと面倒なことにな事もあるデヨ、、、」
いやー、医師は別に名古屋の人じゃないけど、彼のローカルなまりの英語は、そんな風に聞こえる、、(笑)。

 そんな訳で来週専門医に見てもらって、そてから手術って事になりそうだ、、(汗)。

 写真は健太のうちの近くの空!南国らしい素敵な空だね、、!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 24, 2007

ミリラニ、ワヒアワへ!

Imgp2523
Imgp2525
Imgp2532
Imgp2535
Imgp2540
Imgp2551
Imgp2553
Imgp2555
Imgp2560
Imgp2568
Imgp2569
Imgp2575
Imgp2578
Imgp2582

 今日も歩こう!
さて何処まで歩く、、?
この前は「パール・リッジ」まで歩いたから、今日はその先へ行ってみたい。
<そうか!パール・リッジまでバスで行ってその先を歩けば良いじゃないか、、!>
時計は朝8時15分を指している。
空模様は、、、雲は多いけど、ま、何とか晴れてくれるだろう!
なんて、、、その甘い考えが大きな誤りだった、、、(汗)。

 パール・リッジまでバスで行くなら、マキキからカピオラニまで歩いて西へ向うやつに乗れば良い。
カピオラニに着いてバス停で待っていると、雨がぽつりぽつり、、、。
<やばいなー、、、>
そう思いながらも例の、「引き返すのが嫌いな健太」、、、の性格が頭をもたげてきた。
<そのうち止むさ!>
そう思って雨にぬれながら少し待っていると、バスがやってきた。
ワイパフ行きだ。これならパール・リッジまで行ってくれる。
<おやっ?>
バス停で健太が待っていると言うのに、バスは健太を無視して通リ過ぎて行っちゃった!
そこへ一人の女性がやってきて同じようにバスを待とうとしている。
「I think the buses are not stopping at this bus stop by some reasons.」
彼女は直ぐに健太の言っている事を理解して、
「Oh, I see, we should go to next bus stop to catch the buses then.」
どうやら何かの理由でそのバスストップは臨時閉鎖しているようだ。

 黙々と次のバス停へ向って歩く健太とその彼女。
次のバス停はそれほど遠くなかった。
雨はまだ降っている。
そこで健太君、ブロガー根性丸出し状態になった!
「May I take your picture for my blog?」
「Oh, you have your own blog .That’s good, why not!」
ってな訳で彼女のスマイルをパシャリ。
さすが昔ナンパで鳴らしたチョイ悪オヤジ健太だ、
名前を聞くのも忘れない!
彼女の名前はステーファニーちゃんだって.
決して美人とはいえないけど、ま健康そうで良いじゃん、(笑)!
Imgp2520_2


「Good luck for your blog, and have a nice day!」
笑顔でそう言いながら、彼女はダウンタウンで降りて行った。

 9:40AM 、バスはパール・リッジに着いた。
雨は止んでいるけど、なんだか空模様は相変わらず怪しい。
アラモアナ・ブルバードは途中からにミッツ・ハイウェーに名前が変わって、更にキングカメハメハ・ハイウェーになる。
パール・リッジ辺りはそのキングカメハメハ・ハイウェーになってる。
そのキングカメハメハ・ハイウェーを歩き出す健太。

 丁度パルシティーを過ぎて、ミリラニに向う辺りからまた雨が降り出した。
「Do you need ride?」
歩いている健太を気の毒と思ったんだろうね、途中で車が2台ばかり止まってくれた。
丁寧に礼を言って断る健太。
ローカルって本当に親切だよ、、。
ワイケレを通過する辺りで一旦雨はやんでくれた。
<さあ、これから一挙に晴れてくれるだろう!>

 でもさ、マックって奴は何処に行っても必ずあるよね!
ミリラニに行くまでに4軒のマックの前を過ぎた。
それにしても、このルートは観光ルートじゃないのでこれと言った名所も、素的な景色もない。
天気も悪いんで写真が上手く撮れないし、歩いていても退屈だ。
ミリラニに到着したのが12:30PM。
その辺りから雨が再び降ってきた。それもかなり激しい!
<あーあ、やっぱりカピオラニで引き返しておいたほうが良かったかも、、、>

 ミリラニの先左側には「スコーフィールド・アーミー・エアー・フィールド」がある。
沢山のヘリコプターや、あの真珠湾攻撃の時日本のゼロ戦を迎え撃った「マスタング」が飾られている。
カメラに収めたいけど雨で空は真っ暗だ、、(涙)。

 バックパックには「雨具」をしのばせてあったんで、そいつを被った。
ワヒアワに着いてもまだ雨は止まない。
<何とかハレイワまで、、、でもやっぱり今日はこの辺までか、、、>
商店の軒先を借りて空を見上げていたら無性に家に帰りたくなってきた。
<止めたっと!>
バス停は少し引き返さないといけなかった、、、、。
うーむ田舎のバス停はなかなかバスが来ない!
<えーっ、嘘だろ雨がやんで薄日が、、、、(涙)>
しかしいまさらまた足をハレイワに足を向ける気はなかった、、。
ホノルル行き、52番のバスに乗った時時計は2:20PMを指していた。

 ってな訳で今日はパールリッジとワヒアワの間を歩きました。
今日は忘れず万歩計付けて歩いたんだ。
トータル歩数は28321歩!

 写真①一昨昨日の最後の地点の丸い銀行。つまり今日の出発地点②パールリッジを出て暫くした左、ニールブレジデル・パーク③さてこレからKamehameha ハイウェーに行くぞ!④目指すはルート99だ!⑤新興住宅地ワイケレ⑥事故か何かの為のコール・ボックス⑦歩道は殆どなし、、はなはだ危険です、、、⑧ミニラニ・タウン⑨ワヒアワへの道⑩雨が凄く降ってきた⑪ワヒアワの店はこんな昔のまんまの店が多い⑫ワヒアワ植物園のサイン⑬ダウン単に戻って綺麗な空にほっとしました、、、(笑)!

 

| | Comments (21) | TrackBack (0)

August 23, 2007

ハワイの成功者

Imgp2513

 今年の大晦日、某Hホテルの出演が決まった。
この前に報告したように、一応健太がリーダーなので面接して、プロポーザルを提出しておいた。
この前書いたように健太たちの出演料はハワイではべらぼうに高い、、(汗)。
今現在、みんな夫々良いポジションで仕事をしているので、時給が高いんだなあ、、(笑)。
それでもプロダクション側もホテル側もOKを出した。

 なんて、実はあんまり高いんで断ってくるかと思ってたんだ。
だって健太たちより有名なハワイのバンドが、それより安く出演してるからね、、。
こうなると責任重大。
お客さんに心からエンジョイしてもらわなきゃならない。

 でもさ、音楽だけでお客さんを楽しませるって、限度があるよね?
それこそ誰でも知ってるミュージシャン、例えばサンタナとかマイケル・ジャクソンなら別、、、。
それに桁外れに音楽的に優れているとか、、ルックスが抜群とか、、、そんな連中だったら客の方で勝手に盛り上がってくれると思う、、、。
でも健太たちはそんな意味じゃあ中途半端だ。
知ってる人は知ってるけど知らない人は知らない、、。
音楽的水準もそこそこ、、、(汗)。
かっこ良さも少しくたびれてきている、、(汗)。
じゃあどうする、、、?

 はははは、、実ご無用!
以前、 「健太の、なんっちゃってサクセスストーリー」(未読の方は参照)にも書いたと思うけど、
健太のバンドのドラマーが、「ナチョラル・面白人間」なのさ!
彼が何時も司会をするんだけど、彼が一言喋るだけでお客さんが「どっと」笑う、、。
かつて「タモリ」や「たけし」が出てくる前から、うちのドラマーはあんな事をやってた!
ある意味じゃあ、あいつは天才かも知れない。
ただ見かけがハンサムなんで、ハンサム路線で業界を通って来ちゃったんで、
彼単独でメージャーにはれなかったんだ。
お笑いに行ってさえいたら、彼は大成功してたと思う。

 しかし、器用な人間、才能のある人間はどうやっても上手く行くもんだよな、、。
彼はナイトクラブを経営して大成功。その後レストランもやって成功。
ある意味では彼、ハワイでの成功者の一人だと思う、、、。
なにしろ裸一貫、ドラムセット一つ持ってハワイいにやって来たんだぜ!
えっ?健太は?
うーむ、才能は有るんだけどね、、、(汗)。
ま、大器晩成でしょうか、、、(笑)!

 健太たちがはじめてハワイに来た頃、サンダーバードがムスタングと並んで人気があった。
でもサンダーバードは、その頃より古い奴がかっこ良かったんだよな、、、。
今日の写真はその古いサンダーバードの復刻版ともいえる3、4年前に発売されたモデル。中古屋で売ってたけど、これ、無性に欲しくなってる、、、(涙)!幾らするんだろう、、、。でも最近のアメ車だから、2,3日したらガタガタ言って、止まっちゃうかもな、、、(笑)。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

August 22, 2007

スッチーの仕事は命がけ!

Imgp2498Imgp2452Imgp2451_2


 中華航空機が那覇で炎上した。
幸い犠牲者は無かっと言う、、、。
それも脱出完了後10~13秒後に爆発が起きている。
これに関して色んな味方が出来るかもしれないが、
取りあえず「乗務員の適切な乗客誘導によるもの!」と褒めてあげるのは早計だろうか、、。

 健太のワイフはフライトアテンダント。
この事故を丁度大阪のホテルのテレビで見て大いに憤慨していた!
ワイドショーなどのコメンテーターが「知りもしないくせに無責任なコメントを述べている!」というのだ、、。
中でも一番気に食わなかったのはあるコメンテーターの、
「スライド(乗客脱出の為の滑り台の様なもの)の下で乗務員が誰も客に手を貸していなたのは、無責任ですね、、、」
ってやつ、、、。

 乗務員は何が何でも客を先に脱出させるのが任務!
そのための訓練をしつこいほど何処の航空会社でもやっている。
但し、セキュリーティー・リーズンからその細かい内容は外部には一切アナウンスしない、、、。
「あれだけぎりぎりの状況の中で、良くぞ全員無事に脱出させた!」
と、とんまは言いたいらしい。

 大体日本のワイドショーなどのコメンテーターたちは常に無責任。
知らない事も知ったかぶりをして偉そうな顔をしている。
もしあれでそのコメンテーターの言ってたように、誰かがあの滑り台の下で、客の手を取ってヘルプしていて、
最後の客が逃げ遅れたりしてみろよ!
「客の命を一番先に守るのが彼らの仕事のはず、従業員が助かるなんて言語道断!」
とか何とか言うに決まってる。

 誰だって自分の命が大切だ、、。
でもそんな中、中華航空の乗務員たちは自分たちの命を顧みず、普段の訓練通リ冷静にやってのけた。
褒めてあげようよ!
それにしても中華航空は事故が多すぎる、、。これはまた別の機会にに議論しなくてはならない。

 真珠湾の中にフォードアイランドと言う島がある。写真は昨日のウオーキングで撮った、そのフォードアイランドへの入り口。その下は空港近くの戦没者慰霊の塔。そしてその入り口に咲き乱れるブゲンベリア!おっと、逆でした、、、(汗)!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

August 21, 2007

真珠湾まで歩いていみようか、、!                                                                                                                                                                                                                               

Imgp2427
Imgp2428
Imgp2431
Imgp2432
Imgp2440
Imgp2441
Imgp2447
Imgp2450
Imgp2453
Imgp2456
Imgp2463
Imgp2472
Imgp2480
Imgp2482
Imgp2484
Imgp2490
Imgp2495
Imgp2500
Imgp2504
Imgp2509
Imgp2511

 「さあ今日は真珠湾まで歩いてみよう!」
そう思ってマキキの家を出たのが8:45AM。
高速の向うにある比較的新しいコンド、「アドミアル・タワー」を左に見ながら、
ワード・アベニューへ出て、そいつを南へ下りる。
二-ルブレジル・コンサート・ホールの前を通って、ワード・ゲートウエー・センター(一昨日掲載したロスやスポーツ・オーソリティーのあるところです)へ出る。
更に少し南に行くと左奥がケワロ湾、そして目の前に「ニミッツ・ハイウェー(アラモアナ・ブルバード)」が横切っている。
そこで右に折れれば少し先はダウンタウンだ。
ダウンタウンの左側は港、つまり「アロハ・タワー」がある。
天気では上々だけど雲も多い。
良い写真を撮りたいので雲が動いてくれるのを待って、アロハタワーをパシャリ!

 更に行くとこの9月からお目見えすると言われている、「スパーフェリー」が停泊している。
一月ほど前に掲載したと思うけど、、、
健太は絶対乗らない!
なぜなら70年代後半にホーバークラフトが他島に向けて就航したんだけど、
あれに乗って以来、船旅はこりごりしたのさ!
行けども行けども目的地に着かない。
確かマウイ島まで3、4時間掛かったと思うよ、、、。
その間見えるのは海、そして海、また海、、、飽き飽きさ(涙)。

 話がそれちゃったけど、空港までの間に一軒マックがある。
何か食べようかと思ったけど、
<どこかに、7イレブンがあるだろうから、そこでまた「スパム・むすび」でも買えばいい、、>
そう思いながらちょっと寄り道。
この近くにチャイニーズの旅行社がある。
健太はそこの社長とはわりと仲良しだったので、ちと顔を出してみることにした。
「健太、今何してるんだよ?」
「何もしてない。ま、次のステップへの充電中、、ってところかな、、」
「なーんだ、そうなのか。だったら家のセールスでもやって見ちゃどうだ、、?
健太は日本の旅行社にも顔が広いから、うってつけだと思うんだけどなあ、、、、」

 彼の会社はかつてある日本の大手旅行社のトランスポーテーションを引き受けていたけど、
去年、何が理由か分らないけど切られてしまった。
そんなわけで今、少しバスがあまり気味らしい、、。
「アーチ(彼の名)、有り難う。でも今はあの業界に戻る気はない、、。ま、人生どうなるか分らない。世話になる時が来るかも知れないから、その節はよろしく頼むよ!」
そう残してその会社を後にした、、、。

 エアポートへのサインが見えてきた。エアポートへはもう少しだ!
ふと道端に咲くブーゲンベリアを見ると、何と「紫色」、、。
<めずらしいなー、、>と思いながらパシャリ!
そんな時、やっとあの「Wyland」の鯨の壁画が見えてきた。
今日の空、比較的彼の描いている空の色に近いじゃないか!

 空港内に入って行く健太。そろそろ足首が痛くなり出した、、(汗)。
ぐるっと廻ってまたニミッツに出ると、その角にホテルがあった。
<へー、こんなホテルが出来たんだ、、、>
Imgp2467

 空港の外れで一枚空港方向にむけてパシャリ!
ここからそのまま海を見るようにして歩けば、3,40分でアリゾナ・メモリアルに着くはず。
時計は12:50PMを指している。
着実なテンポで歩く健太。
暫く行くとなんだか様子がおかしい、、。
<おやっ、、?>
道路の標識には「ヒッカム」とある、、、。
<まずい。このまま行くとエアー・フォースの基地に入ってしまうぞ!>
そう思った矢先、ブルーの小さな看板が見えてきた。
近づいてみると、
「No Entry 、、、」
<いけねー迷っちゃた!>

 空港の外れで海に平行に歩かず、一旦北側へ出ないとニミッツは歩けなかったんだ!
何とかショート・カットしようとしたけど、どうやっても基地内に入ってしまう。
<参った!また戻ってニミッツに出なきゃならない、、、>
そう思った途端一挙に健太の体に疲労がやってきた。
重い足を引きずって返す健太、、、(涙)。
それでもやっとニミッツへ出るとまた足が快調に動き出した。
<あと少しだ!>

 道路のサインが見えてきた!
「アリゾナ、、」。
アリゾナ・メモリアルはもうこの先だ。
手元の時計は2:10PM。
やっとの思いでアリゾナ・メモリアルの基地に入る健太、、。
敷地内に入ってみると窓口で何かチェックしている。
看板には、、、
<なになに、セキュリーティ上、バックパック、カメラの持ち込みは一切禁止!?>
チェツ、せっかく来たのに、これじゃ中に入れない。さらに入り口には、
「今日の映画とボートは既に満員です!」
なんて書いてある、、、。
アーア、はるばるマキキから歩いて来たッチューのに、、、(汗、そして涙)!

 仕方ない、予定変更。
これからパール・リッジまで出てそこで今日のウオーキングは終わりだ、、、。
重い足を引きずるように再び歩き出す健太、、、。
スタジアムを右手に見ながら、20分ほど行くとパール・リッジが見えてきた!
「シアーズ」の看板が見える!
3PM。
「シアーズ」の看板が見えた時は、結構感激でした、、(涙)。
マキキからこのパール・リッジまでに1軒位は「7イレブン」があると思ったのに、まるでなかった。
この6時間ちょっとの間、家を出るときに持って来たクッキーをほんの少し食べただけ、、、。
<腹減ったー>
パール・リッジ・ショッピングセンター内のフードコートで「焼そば」を食べる事にした。

 4PM。
ワイキキ行きのバスに乗って、アラモアナへ、、。
アラモアナからまたマキキの自宅までは歩き!
何と自宅に戻ったのは6PMを少し廻っていた、、、。

 写真①マキキ出発時に見えたコンド、「アドミアル・タワー」②二-ルブレジル・コンサート・ホール③ワードゲートウェー・センター(ロス&スポーツ・オーソリティー④左向うはケワロ湾、目の前の通リがニミッツ・ハイウェー⑤アロハ・タワー⑥スーパー・フェリー⑦空港とダウンタウンの中間に有るマック⑧フリーウェーのサイン⑨珍しい紫のブーゲンベリア⑩Wy landの壁画⑪エアポート内⑫エアポートの外れ⑫迷い込んでしまったヒッカム基地近く⑬立ち入り禁止の札⑭後戻りしなければならないと看板は言っている、、(汗)⑮アリゾナ通リ⑯アリゾナ・メモリアルない⑰ホノルル・スタジアム⑱パール・リッジ・ショッピングセンター内のモノレールに乗る⑲ワイキキ方向へのバス停前の丸い銀行⑳無事にアラモアナショッピングセンターに、、、。


| | Comments (17) | TrackBack (0)

August 20, 2007

やっぱりハワイでのビジネスは簡単じゃない、、

Imgp2387

 健太の周りには沢山自営業をやっている連中がいる。
レストラン、旅行社をはじめ色々なリテーラー、卸売業などなど、、。
だけど、最近どの連中も大して儲けてはいない、、。
理由は色々ある。
先ずハワイは人口が少ない事。
例えば健太はギターを教えながらギターショップなんかやってもいいかな、、
なんて思ったことも有るけど、
絶対にやらない!
だってギターなんか毎日10本も20本も売れるもんじゃない、、。上手く行って1、2本がせいぜい。
5本売るのは難しい。
それでいながら家賃は高いんだ、、。
それじゃまるでや家賃のためにビジネスをしているような物、、。
だから今ホノルルにそうした楽器屋が3、4軒有るけど、何処も青い息吐息だと思うよ、、。

 次に税金が高い事。
大して儲からなくても税金だけはしっかり持っていかれる。
更に色んな法律が厳しい。
例えばレストランを開けてもリカー・ライセンスを取るのが簡単じゃない。あれこれ縛りがうるさい。
そりゃ資金が潤沢に有れば別だけどね、、。
それに従業員を雇うとその保険などの必要経費は、
給料の約60%は最低かかると思っていなければならない。
それと従業員は日本のようには思うように働いてはくれないのが最大の難関だ、、。

 昨日の久しぶりのゴルフ、一緒にプレーしたのは同窓生。
その中の一人はゴルフクラブとか化粧品とかを日本から仕入れて、その卸をやっているんだけど
「いやー健太さん、生活できれば今のハワイじゃ上出来じゃないですか、、。
それもままならない連中が何と多事か、、、」
おっしゃる通り!
もしハワイで何かはじめたいと思っている人がいたら、とにかく潤沢な資金を用意して欲しいな!
ま、そんな意味でもハワイでは他人に雇われている方がずっといいかもね、、(笑)。
でもインターネットでのビジネスならチャンスは結構あると思うよ。それは日本にいても同じだと思うけど、
良い商品を持ってさえいれば、必ず客はつく!
健太は今でもこっちのインターネット・オークションで時々ギターを売っているけど、良いギターは直ぐに良い値がついて売れる!
同窓生が言ってたように食うだけなら、健太だってこれで充分、やっていける、、(笑)!

 今日のホノルルは天気がいまいちでした。あまり良い写真が撮れなかったので、今日の写真はこの前のヌアヌを歩いた時の教会の写真を見てください!こんな教会があの地域にはいっぱいあるんだけど、教会、ハワイの景色に本当によく溶け込んでるよね、、、、(笑)!

 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

August 19, 2007

ハワイの青空に映える寺院

Imgp2382

 昨日土曜日の映画はニコル・キッドマン主演の「ジ・インベージョン」。
スペーシャトルの墜落は宇宙からのインベーダーの仕業!
その墜落した機体の破片に付着する宇宙からのビールスが、
人類の体内に入り込んで人体が異常になりだす、、。
このビールスは人体に入り込むと、本人が寝ている間に一挙に繁殖、
姿かたちは同じだけど、まるで違う生き物になってしまうと言う、恐ろしい物!

 健太は映画館で良く眠る。特に映画の導入部の説明部分が退屈で、寝ちゃう、、、。
ところが昨日の映画は、寝てる間に体内にビールスが繁殖してしまうという想定なので、
主演のニコル・キッドマンは何が何でも寝てしまうことは出来ない!
映画って見ていると、大概の観客はその主人公になりきっちゃうだろ、
だから健太もすっかり主人公になった気分で、眠いのにどうしても寝れなかった、、、、(笑)。

 さて今日はまた久しぶりのゴルフ。
今年に入って3回目、それもほぼ4年振りの3回目。
それで97点は悪くないよね、、。
でもショートゲーム、パッティングが最悪。3パットは当たり前。
もう少しコースに出るようにしないと、スコアは元には戻らないな、、、(汗)。
それとラウンドの模様やコースの景色をカメラに収めたかったけど、カメラ忘れちゃったんだ、、、。
天下のブロガー健太としたことが、とんでもない失態でした。
お恥ずかしい、、(汗)。

 ってな訳で今日の写真は、
一昨日ヌアヌ・パリに行ったとき、ヌアヌ通りの日本領事館の海側にある「Soto Mission Hawaii(曹洞宗別院)」を撮ったもの。
南国の青空にこの建物、なんだか不思議な雰囲気を醸し出しているね、、、。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

August 18, 2007

弘法ボールを選ぶ、、

Imgp2418

 ポリスへレポートした時は気付かなかったけど、
一昨日の車上荒らしにゴルフクラブと、健太の仕事用グッチバッグも盗まれてたんだ、、、。
ゴルフバッグには、肩の治療でゴルフが出来ず、それほど使ってないクラブ、それにボールとかも入ってた。
ボールはつい3ヶ月前に久しぶりにコースへ出た時買ったニューボールワンケース弱、、、、(涙)。
明日また久しぶりのゴルフなので、ゴルフ・クラブは古いものを倉庫から引っ張り出してきた。
さて、ボールはと、、、。

 実はその3ヶ月前に、2ラウンドやった時、
最初のワンラウンドは、「どうせ久しぶりにやるんだ、ロストボールもいっぱい出るだろうから、、」
と安いボール、1ダース15ドル位の奴を使った。
でも2ランドめの時は何故か、
「良いボールでやってみよう、、、」
なんて考えて、高いボールを買ったんだ。
何と、最初のラウンドの時はめちゃくちゃなスコア、
でも2ラウンド目のときは4年ぶりにしては良いスコアが出た。
何しろ2度もチップインがあったのさ!

 <やっぱりボールは良いボールを使ったほうが良いみたいだなあ、、>
てな訳で今日とんまとボールを買いに行った。
ところが、その前回の良いボールと同じ物はスオーツ・オソリティーで売り切れ、、。
仕方ない、直ぐに近くのカピオラニにある「プロアマ」に向う健太ととんま。

 「これ下さい!」
前回と同じボールを見つけた健太キャッシャーで支払おうとしたら、
「It's a 42 Dollars +tax」
「えっ、そんなに高かったっけ?」

 クラブもボールもみんな取られた上に、またまた出費のかさむ健太、、かわいそうな奴です、、、(笑)!
 
 写真は今日行ったスオーツオソリティーの隣にある「ROSS」。とんまは健太がボールを買いに行ってる間、こっちで色々物色していたみたい、、(笑)。
これは前回紹介した店じゃなく、「ワード・アベニュー」のROSSです!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

ヌアヌパリまで登ってみよう、、?

Imgp2381_2
Imgp2385
Dsc00004_2
Dsc00027
Dsc00036
Dsc00045
Dsc00053
Dsc00054
Dsc00058
Dsc00062
Dsc00085_2
Dsc00086
Dsc00083
Dsc00117

 今日は「ヌアヌ・パリ」まで登ってみよう!
出発はこの前より少し遅い、朝9時15分。
先ずマキキを西に向って歩き出した。
15分ほどフリーウエー沿いに歩くとパリハイウエーが見えてくる。
ヌアヌ・パリだからそれを北へ行けば良いんだけど、車の通りも多いし、日光も強い。
暫くはそれと平行した登り道ヌアヌを歩く事にした。


 ヌアヌには沢山の教会がある。
それと、何と言っても「日本総領事館」!
戦前戦後を通じて、ここには沢山のドラマが展開された。
健太たちもはじめてハワイに来た時は、当時の総領事じきじきの招待で夕食会に出席したのが、
ついこの間のようだ、、。
領事館を過ぎると左右に沢山の教会、そしてお墓、、、。

 やがてヌアヌは、30分も登るとパリハイウエーに合流する。
辺りを歩いているのはどうやら健太だけ、、(汗)。
ハイウエーを走る車は多くそのスピードはやたら速い!
健太も何時もここを通る時は、きっとあんなに早く走ってるんだ、、、(汗)。

 1時間半ほど歩くとヌアヌパリドライブが右側にあって、
それを登って行くとパリ・ルックアウト(展望台)の入り口につくんだけど、そこまでもかなり距離がある。
実はこのヌアヌパリ・ドライブを上がるべきところを間違えて、左の登り坂を登っちゃたんだ。
なぜならば、パリ・ルックアウトへ行く道と似てたからさ、、。
だけどどんどん上っていったら、何とデッドエンド(行き止まり)でした、、。
ここでで30分のロスト、、(涙)。

 気を取り戻してヌアヌパリドライブへ向う健太、、、。
ヌアヌパリ・ドライブには小川が流れていて、そこで子供たちが魚とりをしていた。
「Did you catch anything?」
子供たちは淋しそうに首を横に振った。

Dsc00017
(魚とりをしていた子供たち)

 昨日はハリケーンの影響で、大方雨だったホノルルそしてこのパリ周辺、
今日は雲はあってもなかなか良い天気!
この辺りまではかなりの民家があって、
やがて道路の向こう側(パリに向って左側)にパリ・ルックアウトの看板が見えた!
しかしこの看板からもルックアウトまではかなりの距離を歩かなければならない。

 時計は12時50分を指している。展望台に着いた!
観光客が帽子やスカートを抑えながら歩いている。
ヌアヌ・パリはご存知のように「風の名所」だ!
日本人の観光客もパラパラ、、、。

 ワーオ、この眺め見てくれ!
何時もの車で上がってきたときと違って、歩いてこうして登ってくる事で感激もひとしお!
健太も風で帽子を飛ばされないように展望台に立って下見ると、
直ぐ5メートル位下に、「オールドパリロード」が見える。
<そうだ、今日はこいつを降りて、カイルワに行って、それから引き上げるか!>
健太は何の躊躇もなくオールドパリロードを下り始めた。

 暫く人々とすれ違ったけどその内道はどんどん狭くなってゆく。
<あれ、これでトンネルと越えた辺りだからそろそろ「新パリハイウエー」出るだろうに、、。
そう思いながら更に歩くと突然道は、まるで獣道のように細くなってきた、、。
<おいおい、どうなってるんだ、、、>
しかし健太は後戻りをするのが嫌いな性格、
同じ景色を見て帰るのがなんだか癪に障る!
と、小さな茶色い看板が見えてきた。
「マウナウィリ・トレイル、、」
<なんだ、ここからはトレイルになるんだ、、
ま、何でも良い。カイルワに出てくれさえすれば、、、>
そう思ってトレイルに入り込む健太、、、。

 しかし、幾ら歩いてもカイルワなんかに出る気配はない、、。
更に歩くと小さな看板がまた有るではないか、、、。
「ワイマナロまで9.3mi、、」
<なんだこの道はワイマナロに出るのか、、9分とちょっと、、行くしかないよね!>
すると向うからローカルの3人連れがやってきた。
景色のいいところで写真を撮っている。
直ぐに健太は彼らに近づいて、
「May I take your picture?」
ブロガー根性丸出し。
3人とも快くポーズを取ってくれた、、(笑)。

 さて、行けども行けども、ワイマナロなんかには着かない、、。
<もうとっくに9分以上歩いているのに、、、>
そう思った時、また向うから人がやってきた。長袖を着た背の高い白人だ。
迷わず彼に聞く健太。
「How far to the end of this trail?」
「It's about 8 mails away to the Waimanalo!]
「8 mails?!」
健太の表情が曇った。
<なんだ!さっきの標識は9.3miは9分じゃなくて、9.3マイルだったんだ。
そりゃそうだ、第一9.3分なんおかしいじゃないか、、、、(汗)>
「Yes.If you don't have any confidence to go 8 mails more, why don't you go back to Pali!」

 <ふん!健太は男の子だ!8マイルが怖くて生きてられっかよ!>
タイミング良く、健太のかぶっていた帽子は日の丸に「神風 Japan」なんて書いてる、、、。
なんて、強がったのが運のつき、、、(汗)。
何と延々10マイルの山道、そしてトレイルを出てからバス停まで5マイルを歩かなきゃならなかった。

 途中でとんまが盛んに携帯に留守電を入れてきた。
しかし、健太の歩いてる山道は「コーラル山脈」の裏側、
レセプションが悪くて一向に繋がらない。
山道にはマイルごとに標識が出ている。
丁度「4マイル」、、といった辺りで突然電話が鳴った。
「健太、明日の映画だけどさ、、、」
ムービーマンだ!
なるほど、山道も今一番高度が高いところだ。山の向こう側からの電波が多少は入るんだ!
事情をムービーマン説明した健太。
「ってナ訳で、後4マイル歩かなきゃ、、(汗)」
「だ、大丈夫かよ健太!」
心配そうなムービーマン。
「うん、何とか明るいうちにはここから出られると思うから心配ないさ!」
「分った。じゃ明日また電話するよ、、」

 携帯を切ってから直ぐに今度は健太がダイヤルを回した。
今ならとんまにも繋がるはずだ!
「どうしたのよ健太、一体今何時だと思ってんのよ!」
時計を見ると3時半過ぎている。
「ごめん、じかじかかくかくで、、、」
説明するする健太。
「なーによ、それ!で、大丈夫なの?」
「ノー・プロブレム。明るいうちに山は下りれるさ!」

 とんまとの電話を切って暫くするとまた標識が見える。
「5M」?
<えっ、何だよさっき4マイルだったのに、増えるのかよ!>
ふてくされて歩く健太。
上り坂下り坂は更に延々と続く、、、。
初めのうちは、もの珍しさも有って、景色を堪能していたけど、
もうこの頃になると同じような山道の景色に飽きてきた、、。
 
 また向うから白人の若者2人がやってきた。
すかさず、「後どのくらい、、?」
とまた聞く健太。
「Hey, it's pretty far you know! It's about 4 mails to go.And to the bus stop, you got、、、」
<あー聞きたくない!>
礼もそこそこに山道を疲れた足で急ぐ健太、、、。

 てな具合で、バス停に着いたのが19時12分。
場所はオロマナの先、ラビット・アイランドとの中間地点かな、、、。
タイミングよくバスは5分も待つとやってきた。
「57番、ホノルル・アラモアナ」、、。

 徒歩全行程10時間。その間一度も休憩なし!
でもまだ元気いっぱいな健太です、、、、(多少強がり、、笑)!

 写真①出発語直ぐに見えたダウンタウン。②日本総領事館。③ヌアヌに咲いていたバードオブ・パラダイス。④ヌアヌパリ・ルックアウト。⑤オールドパリ・ロード⑥人のローカルのナイスショット!⑦ぜんまいのお化け。⑧見下ろすカイルワ地区。⑨「マウナウィリ・トレイルの看板。9分ちょっと、、と思っちゃった、、(汗)。 ⑩オロマナ山。 ⑪あれが山頂尾根だ!⑫マウンテン・アップル。手が届きませんでした、、、。⑬わー、ラビットアイランドが見えてきた!⑭やっとの思いでたどり着いたバス停、、、。
結局アラモアナに着いた8時過ぎていました、、、。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

August 16, 2007

大変だ車に泥棒が!!

Imgp2375

 大変だ!健太の車に泥棒が入った!

 朝起きて郵便局に行こうと思って、駐車場へ、、。
ドアを開けてびっくり、
まるでねずみが荒らした後のように、あちこちに物が散乱している、、。
<おや、、?>
はじめ、一体何が起きているのか分らないで、ただボーットその様子を見ている健太。
次の瞬間灰皿が開けっ放しになっていて、中に入れてあったコインがない事を発見、、。
コインは街に出て路上に駐車する時の物。
<ど、泥棒だ!>

 なくなっているのはそのコイン、
それとギターのエフェクター2つ(トータル5万円相当)とコード類、ヤマハのステレオ・アンプリファイド・アンプ(3万円程度)、それにチェックブックだ。
物は仕方がない、、でも問題はチェック・ブック。
チェックを現金化することは、ID を窓口で請求されるので先ず無理だけど、
誰かが適当な金額を書き込んで、どこかに振り込めば、健太の口座から金が引き出せる。
慌てて郵便局はやめて銀行へ向う健太!

 幸い誰もチェック・ブックにはまだタッチしていない様だった。
結局古いアカウントを全面的にクローズ、
新しいアカウントをオープンすろことにした。
多分これで問題はないはず、、、。

 その後郵便局へ廻って帰宅。
即警察へ電話した。
10分ほどで2人のポリスがやってきた。
駐車場はセキュリーティーはなく、誰でも入れうようになっている。
ポリスは指紋を取ったり鍵穴をチェックしたりしたけど、
こじ開けて入った様子はないという。
健太の車にはアラームがついているので、こじ開ければそいつはが鳴るはずだけど、
真夜中、それも地下の駐車場じゃそれも聞こえないかも知れないね、、。
健太、夕べロックするの忘れたのかなあ、、、(汗)。

 このマキキ地区は車内を物色する窃盗が非常に多いらしい。
それは前に聞いたことがある。
ポリスが去った後、同じフロアの駐車場に車を止めている日本人とすれ違ったので、
その話をすると、彼女は3ヶ月程前、ドアのガラスを割って入られたと言う、、、。

 ハワイ生活の長い長い健太、車荒しに会ったのは初めてでした、、(涙)。

 写真は駆けつけてくれたポリス、ジェイムス君(左)とその同僚!

| | Comments (31) | TrackBack (0)

ロイヤルハワイアン・SC, 北京(ベイジン)・レストラン

Imgp2372

 昨日は、、「北京(ベイジン)レストラン」の会長、Hさんからランチをご招待頂きました。
ブログ友アヒポキさんひろさん(池ちゃん)も一緒!

 会長のHさんは、かつて同じビルに「浪花屋」と言う和食の店も経営していたという、やり手のビジネスマン。ハワイでも成功者の一人。
現在もこの「北京」のほかにアラモアナセンターの「ラーメン・浪花屋」、そして「キー・オブ・ライフ」というサプリメント健康食品の店をを経営している。

 さて、その「北京レストラン」。
改装工事も終わって、
入り口には黄金の「中国・皇帝の椅子」がディスプレイされているなど、
その豪華な店造りが今話題になっている。
その「皇帝の椅子」、中国に特注でオーダーした物だそうで、値段を聞いてびっくり!
何と写真で椅子の前においてある、あの高級食材「ふかの鰭」が6個~7個買える値段だという!
でも「ふかの鰭」って幾らするの、、?
まいっか、、。ま、それだけ高いって言う事さ、、(笑)。

 明らかに食卓に出された「飲茶」は、どれもこれもダウンタウンの「飲茶」とはちと違う!
現在の「北京レストラン」のシェフは全員メインランド中国、或いは香港から来ているそうで、
従業員に日本人は会長Hさんただ一人!

 実はメインランド中国や香港の中華料理の味は、日本の中華とは大分違っていて、そのままではなかなか日本人には受け入れてもらえない。
確かにダウンタウンの中華は、香辛料が強すぎたりして、馴染めないものも少なくない、、、。
そこで、H会長自らそのシェフたちを直接指導して、味を日本人向けに改良して行ったそうだ。
元来会長はホテルのフランス料理のシェフ。
味に関しては2倍も3倍も厳しい人!
なるほど出てくる料理どれも、健太たちの味覚を思う存分楽しませてくれた!

 そこで気になるのが値段だけど、
メニューには幅があって、もちろん「北京ダック」や「ふかの鰭」などの高い料理もある有るけど、
「15ドルでも腹いっぱい食べていただけます!」
と言うのがこの店のスローガンだと、H会長はおっしゃる!

 ワイキキではトップ・クラスの人気中華料理店「北京」!
是非滞在中一度寄ってみては如何ですか、、?
頂いた料理はアヒ・ポキさんのブログ ”ハワイ通” の写真をご覧下さい、、(笑)!

| | Comments (20) | TrackBack (0)

August 15, 2007

虹にさわってみよう!

Dsc09987_2

 ハワイにハリケーンが近づいていたんで、、ホノルルも一日中変な天気でした。
しかしこういうとき健太は待っている、、!
そう、虹が出てくるのをね!
案の定夕方になってとんまが叫んだ。
「健太出てきたわよ!」

 健太の部屋には大きな鏡が付いていて外の景色が良く見える。
とんまの声で咄嗟にその鏡を見る健太。
ワーオ!虹だ虹だ!!
健太の部屋の鏡には、大きく、そして深い虹色が映し出されていた。
今度引っ越してきた健太の家から虹の見える確立は非常に高く、
山側で夕方雨が降ったら、先ず間違いなく虹が見えるのさ、、。

 こうしてしょっちゅう虹を見ていても全く飽きない!
だってその出方が毎回違うんだ。
もちろんその色や深さ、大きさそして位置も微妙にちがう。
時には手を差し伸べれば届くんじゃあないか、、と思うほど直ぐ目の前に出ることもあって、
「とんま、虹にさわってみようよ!」
なんて、思わず本気で言っちゃったりして、、、(笑)。
虹を見るといつも願い事を掛ける健太、、、。
色んなことを欲張ってお願いする健太です、、、(汗)!

 よーく見ると今日の虹もダブルで出ているね、、、!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

August 14, 2007

タンタラスまで登ってみよう!

Imgp2304
Imgp2305
Imgp2311
Imgp2312
Imgp2313
Imgp2338
Imgp2341
Imgp2345
Imgp2346
Imgp2349
Imgp2357

 
 今日は本格的ウォーキングに出ることにした。
朝8時20分。先ずマキキ西からパンチボール裏へ。
パンチボールの裏はもう「タンタラス・ドライブ」だ!
それを東にどんどん登って行けば「プウ・ウララカア」、
つまりタンタラスのルックアウト(展望台)に出る。
そこまではずっと登りなので、最低2時間半、余裕を見ても3時間近くは掛かる筈だ。
ルックアウトまで行けば後は殆ど下り、
そのまま下りれば、東マキキのマキキ・ストリートに抜ける事になる。

 出発に先立って一つ気になることがあった。
ルックアウトを見終わった後の下り道、東側マキキに出る時の道路閉鎖の状況が把握できていない。
2,3週間前に車で行った時は完全にバリケードが張られていて、通行不可能だった。
ただ今回は歩きなので、ひょっとして脇からそのバリケードをすり抜けて通行できるかも知れない、、。
そうでないとまた西マキキに戻るとなると全行程6時間見ても足らないだろう、、、。

 このところずっとタンタラスは雨模様だった。
今日の天候は真っ青な空、風は強いけど絶好の長距離ウォーキング日和だ!
携帯品は、携帯電話、双眼鏡、カメラ、クッキーを3つ、それと健太のいつも飲んでいる「健太水(超薄い食塩水)」。

 タンタラス・ドライブは初めのうち左右に家々が並んでいた。
しかし20分も歩くと、だんだん家はなくなり、箱根の山道のように森の中を行く感じになる。
ちょっと登ると西側に空港や真珠湾が見下ろせる。
行き交う車は怪訝な表情で健太を見ている。そりゃそうだこんなとこ歩きで来る奴は滅多にない。
30分ほど行くと観光バンが止まっていて、西側の景色をお客さんに見せていた。
「あの山の方から日本軍はゼロ戦で攻めてきたんです、、」
感心して聞いているお客さんたち、、、。
声を掛けようかと思ったけど、とりあえずそのまま通り過ぎ事にした。
商売の邪魔はしないほうがいい、、、(汗)。

 1時間もすると少しずつ「トレイル(トレッキング)」の看板が目に付くようになってくる。
看板には色んな注意事項、、、中に「野豚」のことも書いてある、、、。
この山道には驚くほど沢山の「フルーツ」が生っている!
最初に見つけたのは「マンゴ」!夕べの強風で落ちたに違いない、そこらじゅうに落ちている。
傷のないものを幾つか拾ってポケットへ、、。

 2時間ほどするとかなりの高度まで来ている。
ふと横道にそれるところから車が出てきた、、。
ここまで来る間も、ぽつんぽつんと人家があったけど、
どうやらそこは、過去にかなり力を入れて分譲されたところらしく、入口にサインが大きく出ている。
「カライオプア・プレイス」
私有地だけど、、、そ知らぬ顔で遠慮なくその住宅地に入って行く健太、、。

 「あっ、マウンテンアップルだ!」
ある一軒の家の木が道路に大量のマウンテンアップルを落としている。
やっぱりこれも夕べの風で落ちたに違いない!
早速これも綺麗な奴をポケットへ、、、(笑)!

 ふと上を見上げると、
そろそろルックアウトの目印、2本の背の高いココナッツ・ツリーが見えてきた!
時計は午前11時を指している。
ところが山道は急に下り始めた!
「おやっ、あのルックアウトはまだ上のほうなのに、、、(汗)」
どうやら道は一旦下ってまた直ぐに登りになるようだ、、。
民家はポツリポツリとまだある。
「あっつ、今度はバナナ!」たわわにバナナはなっているけど、、
いやー、残念ながら幾ら廻りを探しても一本もバナナは落ちていなかった、、(汗)。

 結局このままルックアウトに無事につくわけだけど、、
例の道路閉鎖はどうなっていたのか、、写真でご覧下さい。
見ての通り、健太はバリケードを乗り越えて無事に東マキキに出られたのだ、、、(笑)!!
全行程5個間26分でした。

 さて、今日で健太のブログ3周年です。
長々沢山のご声援、有り難うございました。
これからもまた今まで以上に応援の程、宜しくお願いします。
ま、そんな訳で今日のウォーキングは記念日にふさわしいかどうか分んないけど、
何か変わった事をしてみたかったんです、、(笑)!

 写真。①ダイアモンドヘッドは何度も見え隠れする。②ハワイらしくない山中の景色。それでも空はハワイの青空だね!③昔分譲されたと思われる住宅地。④そして更に山の上へ。⑤マウンテン・アップルの木。⑥タンタラスのルックアウト。2本の目印のココナッツツリーが見えるだろ!⑦この辺りはナイトツアー「タンタラスの夜景」を見るところ。⑧この先、道は閉鎖されている!⑨しっかりバリケード閉鎖されている。しかし健太はこいつをよじ登って向こう側へ、、(笑)!⑩バリケードの先はこんな工事をしていました。工事人夫の皆さんには「Sorry, I 've got some thing emergency situation!」等と嘘を言って通リ抜けました、、(汗)。⑪そして自宅に持ち帰った「マンテンアップル」と「マンゴ」!

| | Comments (27) | TrackBack (0)

August 13, 2007

ハワイの医療費は安くないよ、、!

Imgp2249

 ハワイの歯医者さんはとっても上手。
見事にブリッジや差し歯を作ってくれるし、あまり痛くないように努力してくれる。
それと最新テクノロジーを取り入れているので、ブリッジを作る間にテンポラリーの歯も作ってくれる。
昔だったら、このテンポラリーの歯でもう完成品にしていたかも知れないと思われるほど、しっかりとした物が、
何とほんの10分ほどで完成、
次回本物が出来るまでそれをかぶせておけば良い。
見かけも悪くない。
特に健太の掛かっている歯医者さんはハワイで実力トップクラス。
でも残念ながら、とても忙しい先生なのでなかなか新規の患者さんは取ってくれない。

 と、良い事だらけだけど、ひとつだけ健太には困る事がある、、、。
値段が決して安くないのさ、、、。
歯の健康保険は年間1000ドルまでカバーしてくれるけど、今年は2箇所既にやってもらったので、
1000ドル分はとっくに使ってる、、。
日本の歯医者さんが一体どのくらい請求しているか分らないけど、
今日健太の郵便受けに入っていた請求書は何と、30万近かった、、(涙)。

 いや、歯医者さんだけじゃあない、一般の医者も高いよ!
健太たちのバンドを何時もパーティーのメインとして呼んでくれる会社の会長さん、
今回健太たちが出演するその日、
心臓が悪くなって手術をなさった。
処置が早かったので、手術は大成功、事なきを得たけど、
何とその費用は日本円にして500万近かったそうだ、、、。
保険を持っていたかどうかは知らないけど、でも大金だよね、それって、、。

 やっぱり何事も健康あっての人生!
みんな、暮れぐれも「まいっか、、、!」なんて、不健康な生活を送らないようにね!
タバコを吸ってる人!早く止めましょう。
そして歯をよく磨きましょう、、(笑)。
運動不足な人、今すぐ歩き始めてください健太のように、、、!
なんて、結局我田引水になっちゃった、、、(汗)。

 今日の写真は丘の上の家、Part II.。
この家はパンチボールボ西側にあって、この位置からだとホノルルの西、
空港方面が一望に見渡せるはず、、、。
どうせハワイに住むんだから、こんな「景色の良いところに住みたい」ってみんな思うんだよな、、、。
それとこの前の丘の上の家、よく見たらコンドで景色ブロックされてました、、ごめんなさい、、(汗)。
今回のこの家はバッチリ見えるはずです、、(実際に家の中に上がらしてもらた訳じゃないけどね、、、笑)。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

August 12, 2007

日本語訛りの英語を喋る配役を募集?

Imgp2274
Imgp2275

 さて昨日のムービーマンとの映画は、「ラッシュアワー・3」!
真田広之と工藤夕貴が出演していた。
過去に何人もアメリカ映画に重要な役で日本人が出演したけど、
これほど英語をちゃんと喋っての出演は、渡辺謙を除いて非常に少なかった。
そんな意味でも2人ともとても好演していた。
映画の出来は「上出来、、」とでも言っておこうかな、、。
とても面白かったです、、、、(笑)!

 映画を見ていて、
一年ほど前にシンガポールから来た健太のコリーグ(同僚)から、
「来週映画のオーディションに行くんだけどお前も行かないか?
日本語訛りの英語を喋る役を探してるらしい、、」
なんて言われたのを思い出した。
確か出張か何かで忙しい時だったんで断ったけど、
セリフを覚える自信がなかったのが本音、、、、(汗)。

 若い頃何本かの舞台に出演した経験のある健太。
あの頃はセリフなんか「覚えよう、、」なんて思わなくても、自然に覚えたもんさ、、。
そん話を暫くしてとんまに話したら、
「馬鹿ね!何故だめもとでやって見なかったのよ。スケジュールだって、なんとでもなったでしょ!」
なんて怒られちゃった、、ははは、、。
そんなこと言ったって、幾ら健太が大昔俳優をやってたからたって(未読の方は、健太のなんちゃってサクセスストーリー参照)、そんな簡単なもんじゃないよね、、。
でもいつかまたそんな機会があったら、やってみっか、、、(笑)!

 今日はパリハイウェー、ダウンタウンまで歩って来ました。
写真はその時撮った、ダウンタウン、ベルタニア・ストリートの「ワシントン・パレス」州知事邸。
今日は距離にして7、8キロは歩いたな、きっと、、、(汗)。


| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 11, 2007

ホノルルを歩いてみよう!

Imgp2229
Dsc09896_2

 「ハワイの歩き方」とか、「ワイキキの歩き方」なんてのが有るけど、
純粋にそうした目的で書かれたた物ではないので、ちと宣伝臭い感じが否めない、、。
最近のウオーキングで「なるほど!」と感じた歩き方も有るので、
これから徐々に広範囲にわたって歩いてみたい、、。

 日本に行くと、何時も健太は多少スリムになって帰ってくる。
とりもなおさず「よく歩く」からだ。
例えば、JR蒲田の駅から健太のおっかさんの家までだって1キロは裕にある。
また、健太の好きな街秋葉原と御茶ノ水に行けばなんだかんだ3、4キロは歩く、、、。
更に電車の乗換えで階段の登り下りもかなりあるだろう、、、。
そんな意味でも日本人にとって「歩く事」はさほど苦痛ではないんだから、
ハワイに来たらとにかく歩く事をお奨めしたい、、。
健太の歩きがどれほどみんなに役に立つかわかんないけど、これから時々
そうした報告もしてみようと思ってる。

 さて今日は健太の住んでいるマキキから、アラモアナ・ショッピングセンター、アラモアナ・ビーチパークまで歩いて来た。
ペンサコーラ・アベニューでは途中一月ほど前に報告した「ホノルル城(マキキ聖城教会)」の写真もパシャリ!
ショッピングセンターでは「シアーズ」に寄ってウィンドー・ショッピングを楽しんで、
ビーチでは丁度開催されていた「ドラゴン・ボート・フェスティバル」をちょっと覗いてきた。残念ながら天候がいまいちであまり良い写真が撮れなかったのは残念、、、、(汗)。
でも時間は約1時間半程、丁度良い運動量じゃないかな、、(笑)!
 
 「ホノルル城(マキキ聖城教会)」の写真、写りが悪かったので前回撮ったものの中から未公開の物を載せました、、全回と似てはいるけど違う物です、、(汗)。もちろん「ドラゴン・ボート」は今日のもの。でもご覧のように天気がよくないね、、、。 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

August 10, 2007

ケエアモクの空

Keeaumoku

 アラモアナショッピングセンターの山側にある道路に、「Keeaumoku Street」 って言うのがある。
その道は山から下りてくる道で、真っ直ぐ来るとショッピングいセンターにぶつかる。
この通りには、サムスやウォルマート、冷麺の美味い「ゆっちゃん」なんかもあったりする。
またかつてはコリアン・バーの名所としても有名だった。
ケエアモクと言えばコリアンバー。コリアンバーと言えばケアモク、、。それほど有名だった。
健太は韓国語をエックス・ワイフから習ったけど、沢山の韓国語を喋るローカル男は、皆この「ケエアモク・ユニバーシティー」で学んでいる。彼らはとても高い授業料を払わされたと聞く、、(笑)。

 さてその、「Keeaumoku Street」の下流(?)に当たるところは、そうして一般ロカールや観光客にもかなりなじみが有るけど、
じゃあ、その道をどんどん山の方に登ってゆくとどんな処こに着くのか、、、?
以前からとても興味があったけど、試す機会がなかった。
丁度今日も何かアイディアが欲しくてまたウオーキングに出たので、
その「Keeaumoku Street」を何処までも登って見ることにした。

 キングストリートを渡って更にフリーウエーを越えた辺りから、少しずつ登り勾配になってゆく。
そしてワイルダー・アベニューを過ぎるともうさっきまでの、「Keeaumoku Street」のイメージは一変しはじめる。
閑静な住宅地だ。
美しいい佇まいの教会や、小さなコンド、ハウスが建ち並ぶ。、
振り返ってみると、なかなかの景色が目に入る。
遠くのビルの間からは海も見えるじゃないか!
更に10分ほど登ると、まわりの家々が少しずつ大きくなってきて、
豪邸まがいの物もあるのには驚いた、、。

 道はどんどん狭くなって、まるで路地のようななったところで二股に分かれていた。
一方は今まで通り、、「Keeaumoku Street」。もう一方がKeeaumoku Pl」になる。
その先は、もう道は袋小路、、、。
建ち並ぶ家々はかなり高級住宅。
見下ろす眺望は、、、
「ワー、ダイアモンドヘッドもでっかく見えてきた!!」

 そんな具合に、繁華街からほんの一寸歩いただけで素晴らしい景色が見えるんだ!
ウオーキングを終えて家にたどり着いた健太に、
とんまが言った。
「最近の健太、だんだん年寄りパターンになって来てるね、、、!」
ウオーキング=散歩=年寄り、、、ってか?
馬鹿言っちゃいけない!
健太はまだまだ若さ一杯、胸おっぱいだ!

 「Keeaumoku Street」の上からの景色は少し天気も悪くて、写りが良くなかったので、ずっと下のほうで撮った空、今日はお見せしています、、。
 

| | Comments (14) | TrackBack (0)

August 09, 2007

もっと素直になったら、、、

Imgp2181_2

 7月1日から日本入国の際、全員「税関の申告書」を提出しなければならなくなった。
以前は口頭申告だったけど、これからはちゃんと書類に書かなきゃならない。
めんどくさいね、、。
でも全員と言うことはもちろん、とんまたちフライとアテンダントも含む。
めんどくさいけど、そういう決まりになったんじゃあしょうがない、それに従うしかないよね、、、。

 機内ではとんまたちスッチーがお客さんにその書類を渡さなければならない。
もちろんとんまの航空会社は外国のキャリア。
英語族(英語のみ喋る、あるいは日本語が喋れてもメインは英語)が多い。
彼女たちが簡単な英語でお客さんにその書類を配っていた時、
突然大声が聞こえたという。
「いらねーよ、そんなもん!」
「No, you have to have it!」
「うるせーなー、いらないって言ってるじゃねーか!」
そんなやり取りが暫く続いたようだ。
結局そのアテンダントは諦めてしまったらしいけど、
アテンダントから事情を聞いたとんま、
慌ててそのお客さんに説明に行ったそうだ、、。 
「この書類は私たちフライトアテンダントでも提出しなければならないんです、、、」
その説明に不承不承その書類を受けとったそうだけど、
でもさ、英語がわからないにしても、
係りが渡す書類なんだから素直に受けとておけばいいのにね、、。
結局困るのは本人なんだ、、、。

 写真は今朝のキングストリート。ペンサコーラからダウンタウン向けて、、。今朝は雲が殆どない青空!
ウーム、これぞハワイ、、(笑)!


| | Comments (13) | TrackBack (0)

August 08, 2007

ハワイの名門校

Imgp2172
 
 今健太は新しい事に挑戦している。
なんて偉そうに聞こえるけど大したことじゃない。
そのうちに発表できる日も来ると思うけど、
そいつを進めて行く上で、どうしても色んなアイディアが必要になっている、、。
健太はそういったアイディアを生むのは得意な方、、だと思っていた。
ところがどっこい、このところ完全にそいつが疲弊して来ている、、、。

 さてどうしよう、、。あれほど頭脳明晰の健太だったけど年には勝てないと言うのか、、!
しかし考えるに、結局このプロブレムは脳が思うように働いてくれないってことだよね、、、?
だったら、脳をどうやって働かせるか、、これを解決すれば良い、、。

 実はこの脳を上手く働かせる方法は幾らでもある!
先ず運動不足じゃ脳だって上手く働く訳がない!
脳も体の一部、
つまり脳を動かすには、体を動かせば良いって事になりそうだ。

 そんな訳で、早速今週から何かと体を動かすようにしている。
幸い健太の爆弾、「腰痛」もこのところ影を潜めている。今のうちだ!
もちろん昨日のゴルフの練習もその目的の一部だけど、メインは歩く事!
目的地も決めず、ただひたすら歩く事!
一時ジョギングで膝を痛めてしまったので、走らない方が良い。
でもウオーキングなら問題なし。

 実はこのウオーキング、はじめたその日から効果が出て来た!
自分でも信じられないほど、つぎからつぎへとアイディアが湧いてくる!
ものの本によると、
筋肉の中でも相当部分を占める足の筋肉が、
歩く事でパルスを発して、脳の運動野のみならず、脳全体を刺激すそうだ。
また適度な運動により脳にも新鮮な酸素が送り込まれる
更に歩くことで五感が活性化する
目で風景を見て、耳で街の音や人々の話し声を聞き、
鼻で風や食べ物の匂いをかぐ、、。
これらが総合して脳を活性化するそうだ。

 こうなると健太のこれからが楽しみになって来たね、、(笑)!
そうそう、そういえば笑いも大いに脳を活性化してくれるんだよ!

 今日の写真はそのウオーキングの時に立ち寄ったハワイの名門校、プナホウ・スクール。ホノルル市長さんはじめ、ハワイの多くの著名人はこの学校に通っていたと聞く、、。
場所は空港からフリーウェーをでてワイキキに向うときに最初に走る道が「プナホウ・ストリート」。フリーウェーをでたらワイキキと反対方向にその道を走ると100メートルほどで校門が見える。

 

 

| | Comments (12) | TrackBack (0)

August 07, 2007

君も、やっぱりブランド品が良い?

Imgp2166

 宝の持ち腐れ、、って言葉がある。
ご存知のように健太はギターのコレクター。
なんと60本持ってるけど、正に宝の持ち腐れだ、、。
でもコンドを引っ越したので、とりあえず半分にする事をとんまと約束している。
そんな訳で手持ちのギターを、今一つずつチェックしている。
長い間放置しているものも有るので、音が出ないものも有るかも知れない、、(汗)。

 ギターケースにはソフトケースと言う布製のものと、
ハードケースと言う木製或いはプラスチック製の2種類がある。
さすがにハードケースに入ってるものは状況はいい。布製のケースに入っているギターの中には、ボリュームをまわすとガリガリと雑音を出す物もあった。
ま、そこは長いギター君との付き合い、直ぐに修理は出来るけどね。

 さてハードケースに入っているギターは高級品が多くて、
何十万もするものはざら、、。
ケースから出して見ると、保存状態もよくピカピカ、、、。
アンプに繋いで音を出してみると、、ふむふむなかなか良い音がする!

 じゃあ、ソフトケースに入っているギターの音は悪いか、、、といえば、それがそうでもないんだなー。
無名の名器、、じゃないけど名前も知らないギターでもなかなか良い音がするギターだって沢山ある、、。
じゃあ、良い音がするからといってライブで使うか、、って言うと考えちゃう、、。
今時アマチュアの人も、何が高級品かよくご存知!
健太がライブでその「無名の名器」なんかを使っていれば、、
「あいつあんな変なギター使ってらー!」
等というに決まってるのだ。
もちろん超一流のギタリスト、ジョージ・ベンソンやジョー・サティアーニ、スティブ・バイ、、、
なんかが使ってるんだったら全く別の話だけどね、、。

 一方ギブソンの50万もする高級品を使っていれば、
「この人ギター上手いなー!」等と勝手に思ってくれる、、(笑)。
特に日本人はブランド志向が強い!
でもギターリストとしては、安物でも弾きやすい良い音のするギターを使いたい。

 これはギターに限らないけど、やっぱり未だに
「ベンツ」「BM」の助手席に乗りたい!なんて可愛い娘ちゃんたちが言うのと同じさ!
でも健太もベンツに乗ってたけど、それほどの車じゃないね。
特に最近のハワイのベンツはアメリカ製だもんね、、。

 とんまにローレックスを買って上げたとき、
「健太これおかしい、一月に1分遅れる!」
だって、、(笑)!
そりゃ時計だもん少しは狂うよね、、。でもとんまの弁は、
「ローレックスは高いから、狂わないのかと思った!」、、。
そう思うのはも無理はない。
でも、時間の正確さだったら1000円のカシオの方が正確かも知れないよ、、(笑)!

 写真は久しぶりに行った打ちっぱなしのアラワイ。多分これは4番ホール。別にプレーしたわけじゃなくて、打ちっぱなしから見えた隣のホールを盗み撮り、、、。
今日は暑かったよー、ハワイも。でもちと木陰に入れば、ワーオ涼しいー!!、、って感じ、、(笑)!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

August 06, 2007

ハワイの家々

Imgp2157

 これほどあちこちにコンドが出来てくると、
昔からあるいわゆるハワイらしい家屋が益々貴重にになってくる。
街中にはそうした家屋もかなり残ってはいるものの、
まわりのコンドやアパートにビューをブロックされて、その現実はかなり厳しいものがある。

 そうした中に、未だにその存在を誇示した、素晴らしい家もある。
健太のうちの近くの高台の一軒家もそうした古い家屋。
その家はどうしてどうして、今でも居並ぶハイライズコンドを尻目に、その威風堂々とした雄姿を、
「この俺を見よ!」とばかり誇っている。
その姿には、華麗、優雅、そんな言葉すら色あせてしまうような、
時代を超えた美しさがある!

 今日の写真がそれだ。
多分この家がたっている高台は、はるかに高層コンドよりも高い位置にあるので、そこからの景色は今でもハワイでトップクラスじゃないだろうか!
是非一度おじゃまして見たいものだ、、、、!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

August 05, 2007

ハワイは狭い、、、

Imgp2138

 健太ととんま、ハワイに来て実にX十年、、。
もちろん健太のほうが長く住んでいるけどね、、、。
2人が始めて会ったのが16年前。
それまでただの一度も会った事がない、、。
この狭いハワイ。おまけに日本人同士、会わなかったのが不思議な位だ。

 先日息子と住んでいたコンドの写真を載せたけど、
実はとんまもその直ぐそばのコンドに住んでいたそうだ。
今日は丁度その辺りを通ったのでその2つのコンドを見比べて驚いた、
なんと写真で撮れば隣同士なる!

 写真手前が健太の住んでいたところ、左先の白っぽいのがとんまの住んでいたところだ、、!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 04, 2007

助けください!コンピューターがまたおかしい、、、!

Imgp2103
Imgp2131

 コンピューターがやたら遅くなった!
2週間ほど前にシステムをリストアー(System Restore)してからやたら遅くなった。
その後デフラグを何回かやって、ほんの少し戻ったと思ったらまた遅くなった。
インターネットがおかしいのかと思ってラップトップに換えたら、ラップトップはちゃんとした速さで動いてくれる。
つまり、コンピューター自体がおかしいんだ、、(涙)。

 どなたかコンピューターに詳しい方助けてください。

 今日はこれからムービーマンと映画に行く。
とんまは大阪にフライトに出ていていないので、掃除をしなきゃいけないんだけど、ほら以前に皆さんに紹介したお掃除ロボット「I Robot ・Rumba君」に、出かけている間やってもらうことにした。
時間をセットするとちゃんとその時間に勝手に動き出してくれるのさ。
そして掃除が終わると、自分のステーションに戻って充電を始める!
多少の段差などなんのその、1.5cmくらいだったらちゃんとのり越えて行ってくれるんだ!
ただ彼が苦手なのは、モップのような「ぼそぼそ」した紐系統、、、。
よっぽど美味しいらしくて、彼はあれを体内に入れようとしてからまった挙句、動けなくなっちゃう、、(汗)。
だから留守中にやってもらうには、そうした彼にとっての苦手なものを片付けて置かなきゃならない。

 ところでこのRumba君、ハワイでは4万円チョイで買えたけど、
とんまが日本で調べたらなんと8万円近くするんだ!倍だよ、倍!!
信じられないよ!
なんと日本とはliping off(日本語で「ぼる事」、韓国語では「パガジ」)の多い国だろう、、、。
Rumba君だけじゃない、色んなものがアメリカよりずっと高いよ、、(涙)。
 
 ま、本当に働き者のRumba君です、、(笑)!
それに引き換え、家のPC君には、、、、、(汗)。

 写真は昨日同じところから反対側を撮った物。これで昨日の景色は何処から撮ったか分ったよね、、(笑)!
それと、お掃除ロボットの「Rumba君」。充電中なんだけど、まるでお母さんのおっぱいを吸うように、赤いライトがゆっくり点滅してるんだ!とっても可愛い奴です、、(笑)!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

August 03, 2007

さてワイキキは何処のホテルからの景色でしょうか、、?

Imgp2105
 
 作詞家の「阿久悠」さんが亡くなられた、、。
忘れもしない、彼は健太たちの2枚目のレコードの健太のメロディーに詩を作ってくれた人なんだ。
そのレコーディングの後、一緒に京浜東北に乗ったことをよく覚えている。当時の住まいは健太が蒲田、阿久悠さんは横浜で相模鉄道に乗り換えて、三ツ境、、。
当時健太のメンバーのドラマーも同じ三ツ境に住んでいたので、その後も何度かあの辺りで彼と会っている。あれは、とても昔のようでもあり、またついこの間の事のようでもある、、。

 さて問題のその曲。
「淋しいなんて」。
メローディーと詩が見事にマッチした当時としてはとても良いものに仕上がった。
ライブでのリクエストは何時もその曲がトップの人気、、、。
しかし残念ながらB面になってしまった。
あれは完全にレコード会社の選択ミス。
もしあの時、あれがA面になっていたらまた大きく健太の人生は変わっていたに違いない。
あの曲がA面になっていたらかなりのヒット曲になっていたのは間違いないからね、(笑)!
そうなれば当然健太の作曲センスが買われて、あちこちで引っ張りだこ、とても今の健太はなかっただろう、、。
世の中本当に何が良くて何が悪いなんて一概には言えないものさ、、。
こうしてハワイにいられる今となっては、あれはB面になってよかったと思っている、、、。

 そんな訳で健太たちのその2枚目のレコードは泣かず飛ばず、、。
残念ながら、その「淋しいなんて」は彼の作品リストを見ても乗っていない、、、(涙)。
 
 写真は、とあるワイキキのホテルの39階から今日昼頃に撮ったもの。さて一体何処のホテルから撮ったものでしょうか、、、?アヒ・ポキさん、内緒ですよ、、、、(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

August 02, 2007

ダイアモンドヘッドのライトハウス

Imgp2100
Light_house


 ダイアモンドヘッド突端に、灯台がある。
その先の海は「ライト・ハウス」と呼ばれていてサーファーたちの有名なポイントになっている。
メインランドに荷物を送るので近くのポストオフィスに行ったら、その「パシフィック・ライトハウゼス」の記念切手があったので購入、、。

ダイアモンドヘッド・ハワイ、
アンプクア・オレゴン、
セントジョージ・カリフォルニア、
グレイズハーバー・ワシントン、
ファイブフィンガー・アラスカ
の5枚一組が4セットでワンシートになっている。

 ナビのある現代では、この灯台たちの役目はもうとっくに終わっているけど、
なんとロマンを感じさせる建造物だろうか、、。
かつて人々はこの明かりを頼りに航海をしていた、、、。
「ダイアモンドへッドだ!」
彼らはこの明かりを見て、口々にそう叫んだに違いない!
長い長い航海の末に見るこの太平洋のど真ん中のハワイ、、、。
きっとこのライトハウスの光を見るだけで、彼らの心は癒されたに違いない。
そしてそこには沢山の語り継がれていないハワイに関するロマンがあるはずだ、、。
そう考えただけでも、街を歩いて目に入るもの一つ一つが、
何かを語りかけているような気がしてならない。

 写真は今日のサウス・キングストリート。二ール・ブレジデル・センターの前辺り。なんと車の量が少ない事か、、、。あまり珍しいんでパシャリ、、(笑)。それと、パシフィック・ライトハウスの切手!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

August 01, 2007

タンタラスから見たワイキキ!

Imgp2093

 健太は黒澤明監督を尊敬している。
健太が映画に関わりあいたいと思ったのは、「7人の侍」と言う映画があったからだ、、、。
既に20回以上見ていると思う。
製作年度1961年と言えば46年も前。
映画製作技術の向上が著しい現在でも、これ越える作品は少ないと健太は思っている。

 その黒澤監督の事を書いた本を最近読んだ。
その中の彼言葉に、
「人間の本質は、そう大差はないんだ。よく、絶望とか後悔とは無縁の強い人間だとか、特別な才能が有るからと言われるけど。それは違うよ。センチメンタルな弱虫だから、強そうな顔をして意地を張ってるだけだ。弱みを見せたり、人に負けるのが嫌だから、無茶なほど頑張るだけだ!」
また、
「愚痴を言っていないと上手く生きられない、弱い人間と見せて生きやすいのと、強がって元気そうに生きていないと駄目な種類があるだけ、、、」
とも言っている。

 あれほどの作品を作った黒澤監督、、、。
さぞかし天才なんだろうと思っていたら彼は自分からこんな事を言っていたと聞いて、
<よし俺だって!!>
って気にならない奴がいるかい?

 凡人健太は頑張る!みんなも頑張れ!
写真は久しぶりに登ったタンタラスから見たワイキキ、そしてダイアモンドヘッド!西に東に、ホノルルの街が一望できる素晴らしい景色でした!!
PS:今、通常のタンタラスに登る道路が崖崩れの影響で閉鎖されています。かなり迂回を余儀なくされますので、くれぐれもご注意を!


| | Comments (7) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »