« August 2007 | Main | October 2007 »

September 30, 2007

ラニカイ・ビーチ

Dsc00343写真をクリックすると大きくなるよ!

 変な天気が続いている。
家にいて窓をあけてると寒い。閉めちゃうと熱くて汗をかく、、。
窓を開けたり閉めてリしてるうちになんか寒気がしてきた、、。風邪かなあ、、、(汗)。
少し頭痛もあるようだ。
こんなときは暖かい物を食べて早く寝るに限る。

 でも昨日ジャパン・ビデオに(日本のTVドラマなんかを貸し出している)ムービーマンといっしょに行って、
ドラマを借りちゃってるから、あれを見ないといけない。
夕べ第一話を見たので、今日残りを見る。
明日には返さないと追加料金を取られちゃうからね。
最近連続ドラマはムービーマンに勧められて少しばかり見たけど、ちっとも面白くない。
だからたまに単発物のドラを借りることにしている。
昨日借りたのは上戸彩主演の「李香蘭」。

 「李香蘭」は中国生まれの山口淑子というれっきとした日本人。
しかし中国人として、満州の映画に何本も出演して、当時大スターになる。
もちろん彼女は健太のお母さん位の年代。
でも、何故かこういう実話に基いた話のほうが健太好み。
作り話は、わざとらしさが目に付いちゃって興ざめする事が多いんだなあ、、。

 主演の上戸彩はまるで「李香蘭」に似ても似つかない。
しかし、それなりに演じているのは立派。
もし歌が吹き替えでなく本人が歌っているなら、とても素晴らと言える!
「健太のなんちゃってサクセスストリー」(未読の方はここをクリック!)がもしいつしか映画化されれば、「とんま」の役で出てもらいたい。顔は似ていないけど、(とんまの方がずっと美人です!)あのとぼけた味は、どこか「とんま」に通ずるものがある、、(笑)。

 写真はラニカイ・ビーチを楽しむ老夫婦、、、、。
 

| | Comments (53) | TrackBack (0)

September 29, 2007

カイルア・ビーチ

Imgp3352

 いわゆるオアフ島一周観光コースは、昨日で全部歩き切った事になる。
観光コースにない全土となると残されたところは、
ワイパフからマカハまでと、ハレイワからモクレアまでの2箇所。
ワイパフからマカハは写真になるようなところがあまりないので、
取りあえずハレイワとモクレアの間を次に歩いてみたいと思っている。
歩くのが目的では有るけど、どうせなら楽しいとこを歩きたいもんね。
正直言って昨日のカイルアーカネオヘ間は、
住宅地の中を只もくもくと歩いただけなので、ちっとも面白くなかった、、(汗)。
でもハレイワにもう一度行けるのは嬉しい!
というのは、あの「ガーリック・シュリンプ」がまた食べれる、、(笑)!

 こうして歩き出したら、色んなことを皆さんが教えてくれる。
「ハワイのトレッキング・コース、いろいろありますよ!」
とか、
「他の島も歩いたらどうですか、、?」とか、、。
期せずして一度「トレイル」に迷い込んで10マイルも山中を歩いちゃったけど、
健太の趣味に「トレッキング」は合いそうにない、、。
ま、ゆくゆく歩くところがなくなったら考えるかも知れないけどね、、、。
それと「他島」はもちろん歩きたいと思っている、、。
でもこれは無理。
オアフ島だから、適当なところまで歩いて暗くなったら「バスに乗って家に帰ってくる」なんてことが出来る。でも他の島じゃ野宿でもしなきゃならないじゃないか、、、。
野宿なんていう趣味も健太にはない。
ハワイには蛇はいないけど、野豚なんかいるし嫌だなあ、、。
極めて臆病者の健太です、、(汗)。

 そういえば2、3週間前に映画のプレビューで見たんだけど、
一人の若者が歩いてアメリカを横断しと言う実話をもとにした映画が近々来るようだ、、。
健太も若かったらそのくらいの事やって見たいけど、そこまでは体力も気力もない。
今日はムービーマンと映画の日。
今日の映画は「ロシアの女スパイの話」だそうだ。

 写真は昨日の、「カイルア・ビーチ」。あの椰子の木の向こうが「ラニカイ」だ!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 28, 2007

オアフ島を歩こう、カイルア&カネオヘ編

Imgp3338
①カイルア・ビーチパークすぐそばの「カラパワイ・マーケット」。なんだかちょっと傾いちゃった、、(汗)
Imgp3346
②カイルア・ビーチパークの看板
Imgp3341
③カイルア・ビーチパーク。健太としたことがちょっと構図が悪かった、、(涙)
Imgp3355
Imgp3359
④⑤いつ行っても夢のような「ラニカイ・ビーチ」、、、
Imgp3376
⑥カイルア・ビーチパーク前の「バズス・レストラン」。なかなか繁盛のようです、、、
Imgp3380
⑦ランチはカイルア・マックの、ビックマック・コンボ。腹が減ってたからめちゃ美味かった!
今マックのコーヒーが更に美味くなったの知ってる?
Imgp3385
⑧オネワア・ストリート。カイルアからカネオヘの間は、こんな具合に何の変哲もないない住宅街が続く、、
Imgp3391
⑨来た道(カネオヘ・ベイ・ドライブ)を振り返るとこんな感じ、、、。右手がカイルア方向
Imgp3392
⑩おいおい、H3フリーウェーに入っちゃったのかよ、、(汗)!
Imgp3397
⑪カネオヘ・ベイにココナッツ・アイランドが見える
Imgp3401
⑫ベイビュー・ゴルフパーク。看板が傾いてるからビジネスも、、、(涙)
Imgp3406
⑬結構歩いたんだね~

 朝起きたら腰が痛くてちゃんと歩けない。
朝食のパンを食べて直ぐ痛み止めを飲んだ。
<この腰痛に勝つには歩くしかないんだぞ、健太!>
そう何度も自分に言い聞かせる、、、。
空を見るとワイキキ方向は何とか晴れ、でも山側は曇りだ。
なかなか痛み止めが効いてこないけど10時ごろになると、痛いながらも少し歩けるようになった。
<健太、今だ!>

 実は9月20日から新しい靴を履いたんだけど24日に既に右足の薬指に血が滲んでいた。
つま先の方が圧迫されてたんだ、、。
古いスニーカーはもう捨てちゃったんで仕方がない、
ジーンズを履くときのゴム底の皮靴を履いて行くことにした。
この靴で、今日の予定「カネオヘ~カイルア」間を歩く!
 
 ヌアヌ・パリでバスを待った。
55番カネオヘ行き、57番カイルア行き。
どちらか先に来た方に乗って、そっちを今日の歩きの出発点にすと決めた。
やがてやって来たのは57番だった。
<よし、今日の出発地点はカイルアだ!>
バスに乗ったのは良いけど、揺れる度に腰が痛い。
道にでこぼこがあると涙が出そうに痛い、、、。
<やっぱり、今日はむりだったんだ、、>
じわじわと後悔の念が健太を攻めてくる、、。

 カイルアでは健太と一緒に5、6人の日本人が降りた。
降りて歩いてみると、、
<ふむ、、何とか歩けそうだ。行けるとこまで行こうか、、>
カイルアビーチ・パークのそばに「カラパワイ・マーケット」って言うのがあって、
そこの写真が是非欲しいとブログ友のtwyokさんからのリクエストが入っていた。
バスを降りて20分ちょっと歩いたらその「カラパワイ・マーケット」が見えてきた!
早速今日の一枚目をパシャリ!
カイルアビーチ・パークはもう目の前だ。
金曜日の午前中だというのにかなりの人がビーチにはいた。
なんだか半分以上日本人みたいだけど、、、、(汗)。

 カイルアビーチ・パークを抜けてラニカイ・ビーチに着くと、時計は11時45分を指していた。
やっぱり天気がいまいちだ、、。
でも今日は「オアフ島完歩達成」って目的も有るけど、「腰痛退治」もその大きな目的!
あまり良い写真は撮れそうにないけど、、まいっか、、、(笑)。

 ラニカイ・ビーチは何時行っても美しいところだ。
そこはこのまえ東オアフを歩いた最終地点のベローズ・ビーチと隣り合わせ。
ラニカイ・ビーチの一番ベローズ・ビーチ寄りまで海岸を歩いてみた。
ベローズ・ビーチに入りたかったんだ。
でもラニカイ・ビーチの一番東端は岩場で、とても通れそうもない、、(汗)。
「健太、ラニカイ・ビーチに行ったの?」
「ああ、あそこはいつ行っても綺麗なところだね!」
今日の歩きが終わったところでムービーマンから食事の誘いの電話が入った。
アラモアナの和食「とらや」で落ち合った。
「いやー、ほら例の昔の尻の大きな白人のガールフレンドがさ、ラニカイ・ビーチに住んでたんで、
あのビーチはデート・コースだったんだ!」
「えつ、でもムービーマンはサンセット・ビーチに住んでたんじゃなかったっけ?」
「そうそう、だけど彼女に会う為に、わざわざ遠い遠いサンセット・ビーチからラニカイ・ビーチまで車を飛ばして行ったんだ。分るだろこの気持ち!しかしあの頃はもっと綺麗だったぜ、あのビーチ!」
「へー、それでその後は2人で何処へ行ったの?」
「何処って、、、映画とかさあ、、。
でもね、あのころは今みたいに高校生がホテルを取って、、なんて事はなかったからね、、」
「あっそう、、、じゃあどうしたの?」
「そ、そりゃ、健太、車の中でなにを、、、」
「えつ?それって、カー・OOクス」
「そ、そんなでかい声をだすな健太!」

 カイルア・タウンでマックに寄ってランチ。
さあ、それからが大変だ、、。
カイルアからカネオヘまで途中何もないんだ。
って言うか、良い景色なんてありゃしない。ただただ住宅地を抜けて行くだけのさ。
実は後で地図を見て気が付いたんだけど、もしかしてカラヘオ・アベニューを行けばもう少し増しだったかも知れない、、、。
ま、いずれにせよ景色が良くても天気も悪ければ良い写真は撮れないんだから、これで良しとしよう、、、。

 カイルア・タウンからオネアワ・ストリートをどんどん行くと、カネオヘベイ・ドライブにぶつかる。
そいつを左に曲がればカネオヘに着くはずだ。
しかし歩いても歩いても、なかなかそれらしい感じにならない。
カネオヘベイ・ドライブを歩いてる途中で変な標識を見た。
「H3」、、、、
<おいおい、H3フリーウェーに入っちゃったのかよ!>
もしそうなら、こいつを真っ直ぐ行きとパールハーバーに行っちゃう事になる。
慌てて次の大きな立体交差の道の上のほうへ(⑩の写真にも写ってる)向う健太!
それが大きな間違いの元だった!
その上に走っていた立体交差の道こそが、その「H3」ハイウェーだったんだ。
また慌てて引き返す健太、、、。

 元の道を暫く行くとカネオヘ・ベイがすっかり見下ろせるところに来た。
湾内にポッカリ浮かぶ「ココナッツ・アイランド」!
今を去ること20年ほどまえだったか、日本人がこの島を買っちゃったんで、ハワイ中が大騒ぎになった。
「ハワイの大事な島を日本人が買った!」
連日その話題で新聞紙上が賑わった。
良くは覚えてないけど、結局その島は売主に戻されたと思う、、、。

 <後ちょっと、、、、>
カネオヘ・ベイを見下ろしながら、健太の心が少し弾んだ!
まもなくオアフ島一周完歩達成だ!
右手に「ベイビュー・ゴルフ・パーク」が見えてきた。
このゴルパークにはショート中心の18ホールがある。
今から15,6年前、こいつも日本人が購入、大金をかけて直したけど客足は伸びず、結局は人手に渡ってしまった。
パー3が殆どだけど、中に幾つかパー4もある、カネオヘ・ベイが見下ろせる楽しいコースだけど、
ちょっと中途半端。金をかけた分プレーフィーが高め。
ローカルにそっぽを向かれたんだね、、、。

 その時時計は、丁度午後4時を指していた。
緩やかな登りの道を歩いていると、先週9月24日の最終地点「ウィンドワード・モール」が見えてきた!
健太、お疲れさん!
あれが「オアフ島を歩こう」の、最終地点です!

 腰痛?
ざまー見ろ、「腰痛の奴」健太の剣幕に負けて引っ込んじゃった。何しろ31,742歩だからね、、(笑)!
しかしこいつばかりは油断禁物、過去に何度もひどい目にあってる、、。
「今のところ健太の勝ち!」って事にしておこう! 


 

 

| | Comments (13) | TrackBack (0)

September 27, 2007

オアフ島、自生のフルーツ

Imgp3291
Imgp3330
Imgp3333

 今朝起きたらやっぱり腰が痛かった。
とんまがフライトに出てゆくと言うのに、しかめっ面で送り出しちゃって済まないことをした、、。
朝食のパンを食べた後直ぐに痛み止めを飲んだ。
幸い、昼前にかなり薬が効いてきたのか楽になった。
今日は多少腰が痛くても晴れていたら歩きに出ようと思ったけど、降ったり雲ったり、ちょっと晴れたり、。
明日に延期だ。明日晴れたらとにかく歩きに出かける!

 歩いていて何よりも嬉しいのは、自生の果物に出会うこと。
このまえのクアロア~カネオヘ間では道路にパパイヤがなっていた。
車で通る人には見えないに違いない。
あの辺を歩いてる奴なんか殆ど皆無だからね、誰も取らないんだ!
2本のパパイヤの木は驚くほど沢山実をつけていた。
早速もごうとしたけど手の届くところには小さいのばかり、
でもちょっと飛び上がって枝を引っぱればかなりでかいのが取れそう!

 てな訳で何回か飛び上がって見事にでかいパパイヤゲット、、(笑)
ごらんの写真のグリーンのやつがそれ。長さ15㎝、幅12㎝、かなり重い!
隣のオレンジ色の奴は「スター・フルーツ」。
こいつは道端で売ってたのをとんまの土産に買った。1個50セント。
一番下の写真がそのスター・フルーツを切ったもの。
こんな風に本当に星の形をしてるんだぜ!
味は葡萄、、、みたいな感じ。水分たっぷりのフルーツです。
景色はあの日、いつまでも健太の後ろからついてきたチャイナマンズ・ハット。
歩いても歩いてもあいつが見えた、、、。この時はもう既にカネオヘに近いと言うのに、、、(汗)。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

September 26, 2007

あるノースのバス停

Dsc00294

 久しぶりに腰が痛くなった。
こいつが始まると一挙気に行動範囲が狭くなる!
しかし歩いているお陰で、何とか部屋の中を歩き回る事は出来る。
今朝痛かったので直ぐに痛み止めを飲んだけど、一向に消えていない。

 くそっ!負けてたまるか腰痛なんかに!
今考えられるのは、明日でも明後日でも、
天気が良ければ多少の腰痛があっても歩いちゃうってこと。
実は今までも歩く日の朝腰が痛いことは何度かあったけど、
無理に歩き回っているうちに軽減されて行った。
だから健太は負けずに、
歩く事で体を鍛えて「腰痛退治」をしてやる!

 それとどうもこの腰痛の奴、食べた物にも関係あるような気がする、、。
納豆は体には良いらしいけど、あの粒粒を良く噛んで食べないと消化に悪い。
納豆を食べた翌日よくこの腰痛がやってくる、、、。
そんなこともあってこの腰痛、胃腸に関係してると健太は見ている。
医者であらゆる検査をしても何も出てこないけどね、、、。
一方、ピーマンを食べた翌日はすごく調子が良い!
<あれ、昨日あんなに腰が痛かったのにどうしたんだろう、、、>
なんてね、、(笑)!

 素人療法、ま、気休めだけど出来る事、気が付いた事は何でも試してゆくべき!
「とんま、明日のおかずはピーマン入りの野菜炒とピーマンのひき肉詰にしてくれる、、?」
あっ、いけねー、明日とんまは飛んじゃうんだっけ、、、(涙)。

 写真はノースといってもPCC(ポリネシア文化センター)を過ぎてからのビーチ。こんなバス停なら何時間待たされても、、、、なんちゃって、、(笑)。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 25, 2007

カネオヘ沖の島々

Dsc00326

 こうして歩いてオアフ島を廻っていると、いかに今まで何も見ていなかったのかつくづく思い知らされる。
J-Walkの歌で「何もいえなくて夏」っていう歌があったけど、その出だしに、

 綺麗な指をしていたんだね 知らなかったよ、、、

ってとこがある。
まるでその詩のように、ハワイが綺麗な事は知っていたけど、これ程までに綺麗だとは思わなかった。
惚れなおしちゃったって感じ、、(笑)!
このオアフ島を歩こうシリーズも後「カネオヘ~カイルア」間を歩けば、いわゆるオアフ島一周観光コースは全て制覇した事になる。
終わるとなるとなんだか淋しいので、最後の所はのんびり後回しに、、、何て考えてる。
しかし問題は健太の足!
こいつはやたら歩きたがって、ちっとも健太本人の言う事を聞かずどんどん行っちゃうんだ、、(汗)。

 この歩きに欠かせないのがデジカメ。
一応出発の際2台のカメラを持って出る。
1台はもうボロボロの「ペンタックス・オプティオ」4G。
既にがたが来ていて、レンズのフードが途中までしか開かないので手で最後のところを開けてやる。
しかし健太のブログの写真は殆どこれで賄っている。
もう一台が「ソニー・サイバーショット」7G。
画素数を落とすと(640)オプティオの方が綺麗に写る、しかし画素数を上げるとサイバーショットが俄然有利!
オプティオの方は被写体が何であれがんがん撮りまくる。
サイバーショットの方は「これはしっかり撮っておきたい!」と思うものを撮る。
ゆくゆくは写真集にしたいとは思ってるけど、金も掛かるしあまり売れそうもないから、よくよく考えた方が良い、、(笑)。

 今日の写真はカネオヘの沖の島々。昨日サイバーショットの2Gで撮ったもの。被写体が魅力的だと7Gまで上げて撮る!写真をクリックしてごらん、2Gでも結構でかく写るよ!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 24, 2007

オアフ島を歩こう・クアロア&カネオヘ編

Imgp3235①最初のカラエオイオ・ビーチパークはすごく良かったけど雲が掛かっていて写真が暗かった。これはそのビーチパークの方を振り返って見てる景色。
Imgp3237②この辺りで釣り人に「何か釣れましたか?」って聞いたら「バラクーダを釣ったよ!」って言ってた。日本で言うカマス、、かな?
Imgp3239③おやおや、こんなのを釣っちゃッた人がいたらしい、、(汗)。触るに触れなかったんだね、針ごと糸が切られて捨ててあった!
Imgp3242④花もこうしてビーチ沿いに咲いているとまた一段と綺麗だね!朝顔の一種かなあ?
Imgp3250⑤こんなビーチ沿いの家々が、延々と続くんだ、、。
Imgp3251⑥先の方にカネオヘ沖の島々が見える。
Imgp3254⑦いよいよこれが見えるとクアロアだ!昔砂糖キビププランテーションだったと聞くけど、、。オアフ島一週観光をすると必ず目に付くね。
Imgp3257_2⑧クアロアに着いた!
Imgp3262⑨チャイナマンズ・ハット。本当に中国人の帽子に見えるよ!
Imgp3266
 ⑩無謀にもこんなところを抜けて、ビーチ沿いに近道をしようとする健太!
Imgp3272⑪近道はできなかったけど、こんな写真も撮れてラッキー!
Imgp3279⑫結局もときた道を戻ってカメハメハ・ハイウェーに戻る健太、、(涙)。
Imgp3283
Imgp3284
⑬⑭マカデミアナッツ園。ここで飲んだパイナップル・ソーダ、初体験でした。「へーこんなのあるんだー」って味でした、、(笑)!
Imgp3294⑮ここはオアフ島では珍しく、ブラックサンドビーチ!なんちゃって、何のことはない日本のビーチと同じような色でした、、(汗)。
Imgp3300⑯プルメリアとカネオヘの海、、。
Imgp3311⑰この辺の家の連中は、みんなこんな風にボートを持ってる。ま、これはちと豪華な船だけどね、、。
Imgp3313⑱ここまで来ればカネオヘのボート・ハーバーも近い!
Imgp3317⑲カネオヘ・ヘエイアケア・ボートハーバー
Imgp3321⑳カネオヘ基地が近い。上空には軍用機が頻繁に飛び交う。
Imgp3328今日の終着点。ウィンドワード・モールはこの向え側。

 自宅を9時出発。
先週木曜日は「クラウチング・ライオン」の少し先、クアロアの手前まで歩いた。
よって今日はバスでその「クラウチング・ライオン」の手前まで、前回とは反対まわりのバスの55番のバスで行った。
55番(この反対まわりハレイワ方向からは52番)のバスにはいつも観光客が多く乗っている。バスがダウンタウンを過ぎてパリのトンネルを抜けると、健太の後ろに乗っていたドイツ人観光客たちが声を上げた。
「ワーオ!」
窓の外には「ウィンドワード・オアフ」のパノラマが惜しげなく広がっている。
バス代たった2ドルでこの眺望、こいつあめちゃバーゲンだ!
やがてバスは先週健太が帰路につくとき乗ったバス停が見えてきた。
「クラウチング・ライオン」はその先だ。
10時29分、下車。

 そこはこれと言った特徴のなく、ただただ家々が並ぶ地域。
しかし15分も歩くと直ぐに「カラエオイオ・ビーチパーク」が見えてきた。
とても小さな公園だけど、そこを吹き抜ける朝の清々しい海風は体の芯まで入り込んできて、幾ら吸っても吸っても、止めたくなかった。それほど美味い空気だった!
遠出をすると、目的地に着くころには昼近くなってしまうので、こんな空気を吸うのは初めてだ!
これで更に10年命が延びたと思う、、、(笑)!

 さて今日のメインイベント「クアロア」に到着!
クアロア・ステートパークはレンチの海側。
とても広い公園で、一番奥にはキャンプ場もある。
最初、テントがいっぱい見えたんで、
<こんなところにもホームレスが、、、>
なんて思ったけど良く見るとテントもなかなか立派な物、
ビニールシート並みのものは皆無!

 大体一回り公園内を歩いて、更に奥に入ると細い道がある、、。
<こいつをこのまま歩いてビーチ沿いに行けは、いずれ「カメハメハ・ハイウェー(バス通り)」に出るんじゃないだろうか、、、>
そう思ってテクテクそこに入って行く健太。
その細い道がないところはビーチ沿いの砂浜を歩けば良い。
だが40分程行ったところで突然目の前に小さな湾が現れた!
<こ、これは、、、>
湾の向うには先のビーチが見えるけど、あのビーチに行くにはこの湾を泳いで渡らなきゃならない!

 泣く泣く「クアロア」の入り口方向にきびすを返す健太でした、、(涙)。
結局これで1時間ちょっと時間ロス、、。
しかし「クアロア」名物「チャイナマンズ・ハット」を色んな角度から写真に収める事が出来た。

 「クアロア」を出ると暫く小さなビーチパークもあったけど、
わりと退屈する景色の連続、、、。
たまに海に目をやって見れば、まだ「チャイナマンズ・ハット」がそこにいる、、、。
<くそ!一体いつまであいつは着いて来るんだ!>

 結局カネオヘに着くまでのあいだ、ずっと小さくなりながらも「チャイナマンズ・ハット」は海の上にいて、健太に付きまとってきた、、、、(涙)。
カネオヘのウィンドワード・モール(カネオヘ・ベイ・SC)に着いたのが4時20分。
約6時間歩いたけど、今日はなんだか何時もよりきつかった。
きっとあの「チャイナマンズ・ハット」のせいだ、、(怒)!

 PS:今日万歩計を落としちゃった、、(涙)。多分クアロア辺りだと思う、、。既に何度も落としてクリップのところが欠けてたからね、、、。丁度とんまが大阪に飛んでいるので新しいのを2個(1個はバックアップ)頼んである。とんまは今週もう一度大阪へ飛ぶんだけど、それが最後の大阪フライトになるようだ、、。


| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 23, 2007

裏オアフの海、、

Imgp3177

 ハワイ生活の長い健太。
もちろん英語は日常生活をしてゆく分には何の支障もない。
映画を見ていても、あまり専門用語さえ出てこなければ大体OK!

 ところが、病気なんかで病院に行くと、ドクターは相手が誰だろうとお構いなしに専門用語をずらりと並べる、、(汗)。
大体からだの細かい部分を全部英語では覚えていない。
全くちんぷんかんぷんの時もある。

 とんま達フライトアテンダントも、通常のフライトでは全く問題ないけど、
メカニックのトラブルでフライトディレーなんかがあると機長が出てきて色んなことを彼女たちに説明するらしいけど、
これも専門用語でちんぷんかんぷん、、、(汗)。

 こんなときとても便利な英語がある。
「Speak our language!」
つまり「一般人にも分るようにせつめしてくれ!」ってこった。
すると大抵、「Oh!」とか何とか言って分りやすく説明してくれるよ、、(笑)。

 映画といえば昨日の映画は「Resident Evil:Extinction」。
映画としても面白かったけど、主演の「ミラ・ジョブビッチ」がすげーかっこよかった。
今のアメリカ映画は女優と言えども、あそこまでアクションを求められるんだね!!
どこかの国の女優さんにはとても出来そうもない、、、(汗)。
 
 写真は先週の木曜日、裏オワフを歩いた時の一枚。プナルウの少しノース寄りのビーチ、、、。
ここで胸いっぱい裏オアフの海の空気を吸ったっけ!命が10年延びた感じだね、、(笑)!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

September 22, 2007

マノアの抜けるような青い空!

Imgp3214
Imgp3216
Imgp3218
Imgp3221

 いつもとんまは日本からパンを買ってきてくれる。
やっぱり日本のパンが美味い!
とんまがこのまえ大阪から帰ってきたのが火曜日、だから手元にはもう日本のパンがない。
そこで日本のパンに比較的似ているパンを、今日はマノアベーカリーまで買いに行ってきた。
以前にも報告済みだけど、健太はハワイのパンではこのマノア・ベーカリーのパンが一番美味しいと思う。
最近健太が歩いてるのを見て、とんまも「たまには歩きたい!」って言うんであそこ迄2人で歩いてきたんだ。
午後1時ちょい過ぎに自宅を出て、マノア・マーケットプレイスに着いたのが2時。
ランチをあの辺りで食べてからちょっと買い物をして、自宅に着いたのが4時前。
万歩計は11986を指していた。

 実は困ったことに、健太はこれから日本のパンをなかなか食べれなくなりそうなんだ、、、。
と言うのは今月いっぱいで日本行きのフライトにとんまが乗れなくなる、、、。
大阪便がカットされるからだ。
成田便はまだ有るけど、それには「成田乗務員」が乗る。
とんまの会社のハワイベースのフライトアテンダントは、これかはメインランド便を飛ぶしかない、、、。

 どうやらこれからは、マノアベーカリーさんにかなりお世話になりそうだ、、、(涙)。

 写真は今日のマノアの景色。
大体マノアは雨の多い地域だけど、今日のマノアの空の色は抜けるように青く、美しかった。
途中写真の「タンジャリン」が塀を越えてたわわになっていたので、ちょっと失敬して来ました、、(笑)!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 21, 2007

情緒豊かなハワイの景色、、

Imgp3123

 ちと古いニュースで申し訳ないが、
国際柔道連盟の理事改選で日本の山下泰裕氏が破れ、メンバーから日本人がいなくなったそうだ。
「柔道」は日本古来の武術。
その柔道が世界に広まったのはとても良い事。
しかしちょっと待って欲しい。
「柔道」はじめ日本古来の武術は、
スポーツと言ってもその精神を身に着けることにも大きな意味があるはず。
果たして国際柔道連盟に日本人の役員がいなくなって、その精神を上手く伝える事が出来るのだろうか、、、。

 健太は現在の柔道のルールを良く知らないけど、
昔は技を一本取れば『技あり!』で勝敗が決まった。
しかし今はそうではないそうで、まるでレスリング並みのルールが用いられていると言う。
それじゃあ既にそいつは柔道なんかじゃないじゃないか! 
大体その昔、柔道に階級を設けたときから「なんか変だな、、、」って思った。
だって柔道の醍醐味は小さな奴が、
工夫に工夫を重ねて磨きぬかれた業を駆使して、
自分より大きな体の奴を倒すところに面白味があったはず、、。
ゴルフを見てごらん、あれに「ヘビー級」とか、階級があるかい?
<あまり関係ありませんでした、、汗>

 スポーツである以上勝敗はもちろん大切かもしれない、、。
しかし日本の武術はそれだけではない。
そのスポーツの技術を磨きながら心も磨いてゆく!
その精神なくして「これが柔道だ!」と言われても、にわかに納得できないし納得もしたくない!
第一柔道着に、様々な色があるのもおかしい。
柔道着は白に決まってる!
白は「純粋無垢」、試合には身も心も汚れのない姿で臨んでこそ、柔道本来の姿がある。
そう考えると、今の柔道は既に柔道とはまるで違う物に変わってしまっていよね、、(汗)。

 山下さんも自分が理事選に敗れた時、全役員の前で堂々と言ってやればよかったんだ!
「日本人のいない君たちの組織は、柔道本来の武術精神を誰から学ぶんだ!」ってね!
そんな骨なしの意味のない組織から日本は早く脱退すれば良い。
日本は日本で「本家」を名乗れば良いのさ!
そして日本独自で進んでゆく。
きっとそのうち彼らもそこに気が付いて、
「山下さんお願いしますから理事になってください!」
なんてやってくるに違いない、、。
そうなったって知るもんか、、、(笑)!

 写真は昨日違う角度から撮った「フキラウ・ビーチ」。なんとなく、情緒溢れるハワイの景色だね、、!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

September 20, 2007

オアフ島を歩こう・ライエ、クラウチングライオン

Imgp3119
Imgp3122
①②フキラウ・ビーチ
Imgp3128
③この道の向こうがテンプル・ビーチ。ライエ・ハワイ・テンプルのまん前にあるんでそう土地の人は呼んでいる。
Imgp3140
④ポリネシア・文化センター。この辺りで天気がくずれた、、。
Imgp3148
⑤ライエ・ビーチパーク
Imgp3150
⑥ココロリオ・ビーチパーク
Imgp3153
⑦民家の間の細い道を入ったビーチ
Imgp3064
⑧アウカイ・ビーチパーク
Imgp3169
⑨道路の脇にはずーとこんな具合にビーチが続く!
Imgp3170
⑩ハワイのビーチには良くブランコがぶら下がってる。これでとんまと一緒に揺れたら、ロマンチックだどうだあー、、言語障害気味の健太、、、(笑)!
Imgp3173
⑪ビーチ沿いの岩にはこうして延々とケルンが積まれている、、。
Imgp3174
⑫こんな郵便受けには、一体どんな手紙が届んだろう、、、、、
Imgp3175
⑬クルアヌイ・ビーチ
Imgp3179
⑭海辺の可愛い教会、ST.Joachim
Imgp3196
⑮カナハ・ビーチパーク。この山側はカナバ・バレー、、、
Imgp3199
⑯偶然釣りをしていた日本人のおじさん、次岡さん。釣れた魚はトオアオだそうです。
でも耳が悪いらしく何を言っても変な返答が帰ってきたのには参った、、、。でも昔広島から来たようなことを言ってたっけ、、、(汗)!
Imgp3205
Imgp3204
⑰クラウチング・ライオン。この辺で天気は最悪、ご覧のようにライオンの岩は良く撮れなかった、、、

 さて今日も歩こう!
この数日間の雨で健太の足が歩きたくてうずうずしていた。
快晴とまでは行かないけど何とか晴れてる。
<えーい、出発だ、、!>
9月11日にカフクまで歩いたので、今日はカフクが出発地になる。
カフクでバスを降りたのが正午ちょい前。
カフクから少し歩くともう左手に「フキラウ・ビーチ」が見えてくる。
この「フキラウ・ビーチ」、実は1948年から1971年まで裏オアフ一番の観光人気スポットだった!
「フキ」は「引く」、「ラウ」は「網」、、、
つまりそこは昔から「引き網漁」が盛んだったところらしく、
その様子を観光客に見せては、客にもその網いっしょにを引かせたらしい。
その網を引く様子のフラダンス、
「フキラウ」はあまりにも有名なので観光先で踊らされた人もきっといると思うよ、、(笑)!
またそこでは「ルアウ」を食べさせたり、「手芸品」などのみやげ物が売られていたんだ。
しかし1970年代に入ると、
ポリネシア文化センターはじめ多くの競争相手の台頭により閉鎖の憂き目に会ったらしい、、。

 ライエショッピングセンターを過ぎると直ぐに「ポリネシア文化センター」だ!
しかしこの辺りから急に天候が崩れだした、、、。
バックパックには雨合羽を用意して有るけど、ま、それを着るほどではなく、パラパラ、、。
次の「ココロリオ・ビーチ」に着くころには雨は上がっていた。
しかし快晴とまでは行かない、、(涙)。
その「ココロリオ・ビーチ」ではとても波が荒く、
細かいしぶきが健太のメガネを曇らせた。一難去ってまた一難、、(笑)。

 道路沿いにビーチは延々と続く!
一体何処が何ビーチだか訳が分らない、、。
でもこの海岸線を歩く気持ちよさ!
<あー、生きてて良かった!>
海に向って何度も大きく深呼吸する健太でした、、(笑)。

 アウカイ・ビーチを過ぎたありか天気がまるで優れない。
<今日は5時で止めようか、、、>
プナルル・ビーチパーク、カハナ・ベイを過ぎるともう薄暗くて写真が思うように撮れない。
カハナ・ベイは素晴らしい景色。特にあの辺りの椰子木林は「最もハワイらしい景色の一つ」、といっても過言じゃない。
こんな曇ってるのは返す返すも残念だ、、、。
歩きの目的の一つは写真を撮る事なので、これじゃあ意味が半減。
5時になったらダウンタウンに向うバスに乗ろうと決めた。

 カハナ・ベイの先の橋を渡ろうとしたら一人のおっさんが釣りをしている。
橋は狭くて一人しか通れない、、。
「Excuse me、、」
おっさんは聞こえないらしい。
今度は大声で、「Excuse me!」
やっと気づいたおっさん少し動いてくれた。
良く見るとおっさん、日本人みたいだ!
「Are you Japanese?」
「あなた、日本から?」
「は、はいそうです。おじさんは?」
「良く釣れるよ!」
<そんなこと聞いてない、、汗>
「なにが釣れるんですか?」
おっさんそれは聞こえたのか、釣った魚を見せてくれた。
「わー、凄いですね!これ写真に撮らせてくださいよ!」
と、カメラを構える健太。
おっさん何を勘違いしたのかポーズを作って橋の上に立って言った。
「次岡です!」
<おいおい、写真撮りたいのはおっさんじあないよ、魚!、、、、でも、ま、いっか、、>
「おじさん、魚も一緒に手でもって写しますから」
手まねで魚を持つかっこをする健太、、。
パシャリ!無事一枚撮らせていただきました、、、(汗)。
「その魚の名前は?」
「広島から来ました」
「いや、魚の『な、ま、え』は?」
「おー、これはトオアオって言うんですよ!」

 クラウチング・ライオンを過ぎてもう少しでクアロアに着く、というところでバスを待った。
クアロアはチャイナマンズ・ハットをはじめ被写体としては最高だ!
次回もっと天気の良い時のために取っておこう、、。

 今日の万歩計は19508歩を指していました!
 

| | Comments (17) | TrackBack (0)

September 19, 2007

今アメリカのニューで騒がれているのは、、、

Imgp2931

 OJシンプソンが、米ネバダ州ラスベガスのホテルで、スポーツ関係の記念品を強奪した武装強盗容疑で警察の事情聴取を受けていると言う。
被害者はラスベガスのホテルで会合中、OJシンプソンが銃を持って侵入してきたと訴えている。
しかし本人は「拳銃は所持していなかったし、自分の取られた物を返してもらおうとしただけ、、」と言っている。
この2日ほどこっちのニュースでは、完全に犯罪者のように、後ろ手に手錠を掛けられたOJシンプソンの画像が何度も流れている。

 彼が別れた奥さんを殺したとして裁判に掛けられたのはまだ記憶に新しい。
あの事件はアメリカ中のお茶の間が興味を持って見ていた(アメリカに茶の間ってあったけ、、汗)。
つまりどう考えてもOJシンプソンが殺ったとしか考えられない事件だったからだ。
彼はフットボールのスターだった。
黒人スポーツ選手は有名になれば皆白人の奥さんを貰いたがる。
彼もご多分にもれず美人の白人女性と結婚、そして離婚。
しかしここには難しい人種問題まで絡んでくるので、その離婚の本当の理由はよく分っていない。
離婚後何かのいさかいから、その「元妻」を殺害したと考えられていた。

 アメリカはたとえ真犯人であっても、有能な弁護士に掛かれば「無罪」になる可能性がぐんと高くなる。
彼の場合も全くそのケース。
彼は見事に「無罪」を勝ち取った!
そしてまた今回のこの事件、、、。
ラスベガスの警察当局は今回の事件の詳しい内容については上記以外には何も公表していない。
でもあらゆる状況判断から、彼はもう立ち直るのは無理じゃあないかな、、、。

 今日も彼の姿をTVで見たけど、誰かに似ているとおもった、、。
<だれだっけ、、、あそうか!!>
大変失礼ですが、「東国原さん」にどこかにてる、、、(ごめん、、)!
 
 今日もあまり天気がよくなかった。おかげさまで夕方虹が見えたけど、うーむあまりはっきりじゃなかったんで、この前ノースで撮った写真の中から一枚、ご覧いただいています!

PS: 9月19日午後10時のニュースで、OJシンプソンは20万ドルの保釈金で保釈されたと伝えている。しかし今度疑いは、「誘拐罪」なんて言われてる、、、。なんだか良く分んないなあ、、、(汗)。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 18, 2007

ワイキキではない写真が一枚、、どーこだ?

Wkk_b_iii
Waikiki_hazure
Waikiki_x
Kakaako
Kepoikai

 このところ雨ばかり降ってる、、。
今日も健太の住むマキキ地区は殆ど一日中雨だった、、、(涙)。
あの土曜日のサンダーバード航空ショウの時も雨。
その次のパールカントリーのゴルフも途中で何回も降られた。
明日あたりまた歩きに出たいんでけど、この様子じゃあ駄目な可能性が高いなあ、、、。

 そんな訳で今日も写真が撮れなかった。
健太がブログをはじめて3年ちょっと、一体何枚の写真を撮ってきたんだろうか。
一応記録として殆どの写真はとってある。
そこで今日はその中の何枚かを再掲載してみたい
皆ももう忘れてる写真とあると思うよ、、、、。
健太のデジカメはもう既に5台目、写真の写りが夫々違うのには驚くよね!

 ワイキキではない写真が一枚あるけど、、どーこだ、、(笑)?

| | Comments (26) | TrackBack (0)

September 17, 2007

温暖化による、ハワイへの影響

Imgp3008

 「北極の氷が25年以内に全部解けちゃう、、」って話皆聞いた?
先週ローカルニュースでやっていた。
日本はこんな話早いからとっくに皆は知っているだろうけど、
どこかうそ臭い、、、、でも本当かも知れない、、、(汗)。

 未だにアメリカは世界一の二酸化炭素の排出国。
多分健康であればブッシュはあと25年は生きると思う。
なのに京都議定書にサインしなかったばかりか、
地球温暖化への対策はあまり真剣ではないように思える。
健太がはじめてハワイに来た時、カネオへの海岸線にはもっと余裕があった。
今は道の直ぐそばまで海水がせまってきている、、、。

 人は皆、自分に災いが及ばなければ自分には関係ないと白を切る。
そればかりか「自分だけは特別なんだ!」と、心のどこかで思っているんだ。
健太はというと、健太個人では大したことなど出来ない。
特に若いころは出鱈目だった、、。でも今は少しだけだけど努力しようとている。
「オアフ島を歩こう!」も、最初は車で行って、要所要所だけを写真を撮って歩こうと思ったけど、
ブログねただけならそれでもいい、
しかしもしそうすれば、健太は余計な排気ガスをばら撒く事になる、、。
せめて健太にできることは、車をなるべく使わないようにする事ぐらいしかないかも、、、、、、。
そう思った。本当にそう思ったんだ。だから歩きだした。
それに歩く事は健康に良い。一挙両得とはこのことだ!

 遠大な目標かも知れないけどゆくゆくは、
「そうか、ハワイも歩けるんだ!」、とハワイ・ファンの方たちにも思ってもらいたい。
確かにこのまえのマカハのように危険な地域もあって、まだまだ皆さんにはお奨め出来ないけど、
その内政府も本腰を入れて、
「観光客の歩けるオアフ島にしよう!」なんて思ってくれる日が来るかもしれない。

 健太個人ではそのぐらいしかできない。
まあとは「おなら」をしないようにする事くらいかな。、、、。
健太の場合強力なガスでハワイを汚染しちゃうからね、、(汗)!

 写真はこの前撮ったまだ汚染の少ないマカハの海、、、! 

| | Comments (13) | TrackBack (0)

September 16, 2007

オアフ島、パールカントリー・クラブ

Imgp3105

 今日は4大学ゴルフーナメントに参加。
成城、成蹊、武蔵、学習院の4校。
健太はこの中の一つの学校に5年間在籍していたけど、大学は卒業していない。
「5年間在籍いたけど、卒業もしていないし、、、」と遠慮気味の健太。
そしたら、
「なにをおっしゃる健太さん、僕は大学4年間だけだから健太さんのほうが僕より1年長いから、十分資格が有りますよ!」
なんて、分ったような分らないような理由をつけられて、
<そういえばそうかな、、、>
なんて思ってたら、結局その学校のハワイ同窓会の会長に任命されちゃった、、(汗)
<そうかやっぱり健太は人物的に会長がふさわしいんだ!>
と、納得した矢先、
「健太さん、会長職は年功序列ですから、、、、」だって、、、(怒!)。
 
 とにかくそんな訳で今日は、真珠湾にあるパールカントリー・クラブで縦横無尽にボールを打って来た。
でも丁度「エアレーション」をやっていたので、グリーンがぼこぼこ、、。
グリーン上でボールが弾んでいた。
3パットの連続!
おかげさまで100点と惨めなスコアでした、、(涙)。

 因みに万歩計で計ったら3687歩でした。やっぱりハワイのゴルフって、カートにも乗るし、大した運動量にはならないのかも、、、。

 写真はパールカントリー・クラブの12番パー5のホールのグリーン。右手前のボールが健太のボール。このホールのスコアはボギー。
途中で何回も雨に降られるほど天気はいまいちでした、、、。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

オアフ島を歩こう・マカハ編 II

Dsc00257
Dsc00258
Imgp3077
Imgp3080

 残念ながら期待していた皆さんには申し訳けないけど、今日の航空ショウ「サンダーバーズ」は雨天の為時間短縮して行われたうえに、良い写真が撮れていない、、。
そこで昨日の続きを、ちとばかり、、、。

 カネアナを通過して「クライライ・ビーチ」出写真を撮っていたら一人のローカルの男性が声を掛けてきた。
「Are you from Japan?」
「I came from Makiki, but originally from Japan」
「あそう!僕は日本に6回行きました!フィアンセが日本人でしたから、、」
流暢な日本語が返って来た。
「あそう!」
「僕の彼女は日本のS商事に勤めてました。あなたS商事知ってる?」
「ああ、もちろん、、」
「でも彼女は我儘で、結局別れちゃったんですけどね、、」
「へー、でも日本語上手ですね!」
その言葉に彼は照れくさそうに、
「あなた、ゴマ擂り上手のパパラッチ、、」
何だか良くわかなんけど笑ってごまかす健太。
「このビーチには『おじいさんフィッシュ』をみんな取りに来るんですよ!」
「おじいさんフィシュ?」
「そう、ここのところに髭があるやつ、、、」
顎のところを指して彼は言った。
「なるほど、、」
「デモね、それはベイクに使うんです。それを餌にルアウトか大きいのを他のところで釣るんですよ」
「ふーん。ところでお兄さんおなまえは?」
「おう、僕はロバート。でも熊五郎って呼んでください!」
「良い名前だね熊五郎さん!」
彼は嬉しそうに笑って、
「歩いてきたの?」
「マカハバレーまでバスで来て、あそこはから歩いて来たのさ。で、これからこの先のカエナ・ポイントまで行くつもりなんだ!」
「わーまだまだあるね。あそこに見えるのが『ヨコハマベイ』、その先がカエナポイント・ビーチ。そのずっと先だよ?本当に歩きで大丈夫なの?車で送ろうか?」
「有り難う、でも大丈。!何とかやってみるさ!」
彼はなにやら自分の車の中からもって来て健太に渡した。
「これ、髭のライチだ。おなかすいたら食べなさい!あっつ、それからこのビーチの他の名前が『Play for sex beach』って言うのさ。あれを見てごらん!」
彼の指差す方を見るとたしかに誰かが岩に『Play for sex』って書いた後がある、、。

 丁寧に礼を言って彼と別れた健太。
その後2時間で、カエナポイントのトレイルがぷっつり切れたところまで歩いた。
看板はごらんのように道はクローズ。
何とか無理をすれば通れそうだけど、そこでもう先に行くことを断念した。
朝家を出てくる時パンとパパイヤをちょと食べた。
それととんまがバックパックに入れてくれた「オレオのクッキー」2個あったので昼ごろ食べた。
ワイアナエ・モールにあるムービーマンの息子のすし屋に寄れなかった為に、ランチを食べていない。
腹がすきすぎて一瞬めまいがした。
<あそうだ、熊五郎がくれた髭ライチがあったっけ!>

 熊五郎君のお陰で何とか元気を取り戻せた健太でした、、(笑)!
PS:帰り7時45分頃、マカハからのバスを一旦降りてワイアナエ・モールにあるムービーマンの息子のすし屋に寄って見たけど、既に閉店していた。今日は土曜日、ムービーマンとの映画。その時ムービーマンに聞いたら、あの地域は夜は特に危ないんで、6時頃早々閉めてしまうそうだ、、、(残念!)。
 
 写真上は、「クライライ・ビーチ」の熊五郎君!2枚目がPlay for sexと書かれた岩。3枚目が、「道路閉鎖」のサイン。4枚目が夕方4時30分、帰路に着くとき食べた「髭・ライチ」。これで生き返った健太でした、、(笑)!


| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 15, 2007

オアフ島を歩こう・マカハ編

Imgp3000
①マカハ・バレー入り口前のマウナ・ラヒラヒ・ビーチ
Imgp3004
②この道を延々と歩く。道端でスモーク・ビーフを売っていた
Imgp3007
③マカハビーチ。この先に小さなコンドが見える
Imgp3008
④マカハビーチのホノルル側の景色
Imgp3010
⑤ハワイアンギフトの店らしいけど、一体なにを売ってるのかなあ、民家の中なんで未確認!
Imgp3017
⑥マカハビーチとケプヒビーチの中間の右手の崖
Imgp3024
⑦看板に銃痕が、、、「お前はこんな危険なところを歩いてるんだぞ!」って言う忠告かなあ、、、(汗)!
Imgp3025
⑧ハワイもすっかり秋らしい空だね!
Imgp3044
⑨ヒストリックポイント・カネアナ。伝説によるとハワイアンたち誕生と深く関係がある洞窟らしく、彼らはけっして入ってはいけないところだといわれている。まさにカプーだ(タブーはここから来ている)!
Imgp3046
⑩カエナポイント・マクアセクション
Imgp3048
⑪クライライ(ビーチ)
Imgp3053
⑫ケアワウラ・ベイ
Imgp3058
Imgp3059
⑬⑭カエナポイント・ビーチ。オアフ島最西端のビーチ!
Imgp3075
⑮時間は既に4時30分。ずーとこんな道だったし、うーむ、後600メートルでこの島の最西端に到着だけど、健太の靴は古くてすべるから、、今日はここで戻ります(笑)!
Imgp3085
⑯なーんだ振り返ればこんな素晴らしい景色なんだね!
Imgp3091
⑰わーもう陽は沈んだ!マカハバレーのバス停間でまだ1時間は歩きゃなんないのに!
Imgp3101
⑱今日の万歩計に出た歩数はこれだ、、(笑)!

 マカハを歩きたいけど皆から反対された。
去年だったか白人がマカハのビーチで写真を撮っているところへ、なんだかんだ因縁をつけられて殺されたからだ!
しかし、なにが何でもこのオアフ島の最西端、カエナ・ポイントへ歩いて行ってみたい!
そこで考えたのが、危険な地区をバスで通過して安全そうなところを歩く!

 朝9時25分自宅を出発。カピオラニで10時5分「マカハ行き」バスに乗り込む。
エクスプレスもあるらしいけど、鈍行に乗っちゃたんでそのバスは各駅停車、、
ダウンタウン、デリングハム、空港、真珠湾、ワイパフ、カポレイ、コオリナ、、全部止まった、、(汗)。

 <バスの上から見ながら安全そうなところで降りて、そこから歩こう!>
そう心に決めてでたものの、コオリナのあと左側に延々と続くナナクリ・ビーチーなんかのビーチパークは、完全にハワイアンたちホームレスのテントが張巡らされている、、。
つまり皆が言う危険な地域だ!
結局マウナ・ラヒラヒ・ビーチ迄ずーとテントだらけ、、。
どうやらマウナ・ラヒラヒ・ビーチにはそれらしいものは見当たらない。
丁度そこは、マカハのゴルフコースの入り口になる。
いわゆるマカハ・バレー。

 午後12時12分。
健太の歩きはそこから始まった。
マウナ・ラヒラヒ・ビーチを過ぎてマカハビーチまで実に快適な歩き!
安全そのものだった。
ところがその次のケプヒ・ビーチからまたぞろテントがポツリポツリ、、。
早足で歩く健太を「じろっと」連中は見る!
<ひるんではいけない!>
健太はにっこり相手を見て、
「How is it!」
白髪交じりのハワイアンのおっさんは、顎を上に上げて、口には出さないまでも
「ハーイ」って言っている、、(よかったー、、、汗)

 しかし健太は写真を撮らねばならぬのだ!
意を決してビーチに足を踏み入れる健太!
だか決して彼らや彼らの住まいであるテントにカメラを向けてはいけない!!
暫く行くと写真のように「バイク・ルート」の看板に銃痕が、、、!
まるで自転車の車輪を、「ターゲット」とみなして撃っている、、。
<やばい!と、とんでもないとこへ来てしまった!やっぱり来るべきじゃなかったんだ、、>
かと言って引き返す気なんか毛頭ない向う見ずな健太!
ビーチ側を歩くと必然的に彼らに近づく事になるので、山側を歩く事にした。
<写真は、なるべくあいつらのいないスポットか撮ろう、、、>

 しかし幸い、カネアナ(写真参照)の辺りから殆どテントもなくなってきた、、。
ほっと胸をなでおろす健太、、、(汗)!
後は美しいイビーチがただただ続くだけだ、、。

 今日飲み物は健太特製の水をペットボトルに2本用意してあった。食べ物はとんまがクッキーをバックパックに2個入りの奴を入れてくれている。
ランチはワイアナエ・ショッピング・モールで「寿司」を食べる予定だった。
でも、困った事にあそこはバスで通過しちゃった、、、(涙)
というのは、「ムービーマン」の息子がワイアナエ・ショッピング・モールで「すし屋」を経営していると聞いたんで、一度行ってみたいと前々から思ってたのさ。
てな訳で、この先店なんてありゃしない。クッキー2個で我慢しなきゃなんない、、。

 ま、その後写真のようなところを通って、最後のカエナ・ポイント迄行った訳だけど、バスはマカハまで戻らなきゃない、、(涙)。
引き返すのが嫌いな健太だけど今日ばかりは仕方がなかった、、、。
地図上で見ると大した距離に見えないけど結果、
12時12分から歩き出して帰りのバス停着が7時14分だから7時間あ歩いてたことになる、、。
自宅に着いたのが9時50分を少し廻っていました、、、。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

September 13, 2007

サンダーバーズ・航空ショウ!

Imgp2993_2
Imgp2991

 アリイ・エアフォース・サンダーバーズ !
今日ワイキキでUS・エアー・フォース自慢のサンダーバーズ・航空ショウがあった。
何を隠そう、彼らもいわゆるトップガン達、、、(笑)!

 朝のうちは健太のコンドからアラモアナ上空やワイキキ方向を飛び交うそれらのジェット機が良く見えた。
約40分間、6機のジェット機が大空を飛び交う雄姿はあくまでもかっこよく、
心弾まずにはいられなかった!
やっぱりこういうものを見て興奮する健太は「男だ!」なんて思ってたら、
何と、とんまも隣で大喜び、飛び跳ねながらその様子を見ていた、、(笑)!

 ランチは、旅行社に勤める旧友とキング・ストリートの「稲葉」で待ち合わせてそばを食した。
久しぶりに会った彼と話が弾んじゃって、
アラモアナでとんまと待ち合わせているのをもう少しで忘れるところだった、、(汗)。
アラモアナに着いてパーキングへを降りると、秋だというのに強力な陽射しが執拗に健太に照り付ける。
襟首が焼けないようにポロシャツの襟を立てる健太、、。
とんまが向うで手をこまねいている。
「暑いね!」
健太のその声はとんまには聞こえなかった!
突然耳を劈くような爆音が上空を走ったからだ。
見上げる空には、またぞろ猛スピードで飛び交うジェット機の群れ!
「またやってるよ!」とんまが興奮して大声で叫んだ。
今度はアラモアナなんで、朝見たときより機体はもっと近くに見えるし、更に迫力満点。
見事な「サンダーバーズ」ショウでした。

 実はこれは土曜日のUSエアフォース60周年記念式典のプラクティスだったんです、、!

| | Comments (15) | TrackBack (0)

September 12, 2007

ハワイアン・チョップ・ステーキ

Imgp2987

 最近引っ越してきたコンドの近くに小さなショッピングモールがある。
そこには小さなレストランやテークアウト・プレースもあって、とんまと一度そこで食べてみようって言う話をしてた。
なかなかその機会がなかったけど、今日やっとそこでランチをするチャンスがやってきた。

 我が家から歩いて5、6分のところにあるその店「Kai's Makiki Inn」は角地にあって、
表から見ると客席は20席位あるように見えた。
ところが中に入ってとんまと二人で思わず声を上げちゃった!
「わー、こんなになってるんだ!」

 店内は入ったすぐ左側の壁が全部鏡張りなので、表から見ると倍の広さに見えてたんだ!
実際は席数も10席程度。とても狭い店。
どうやらテークアウトが主な店のようだ、、、。
カウンターがあってそこでオーダーを入れ、
出来上がったら自分で席に持って行って食べる、いわばセルフサービススタイル。
「どうせあまり美味くはないだろうけど、コミュニティーへも貢献しないとね!」
そんなことをとんまに言いながら頼んだのが、「ハワイアン・チョップ・ステーキ」。
一人前6ドル75セント+TAX。
「ハワイアン・チョップ・ステーキ」はいつもムービーマンと行く「リキリキ・ドライブイン」が抜群に美味いので、
<先ずあそこには勝てる訳がない、、、>と、お金を払いながら密かに心の中でつぶやく健太、、。 
 
 ところが、「美味い!」
期待をしていなかっただけに、
一口口に入れただけでその美味さに舌の全味覚が急に敏感になった感じ!
そう言えば店のクックさんらしいチャイニーズのおっさんがさっきからカウンターの向うに見え隠れしてたけど、
「ハワイアン、、」と名が付いてはいるものの、こりゃあ完全に中華料理風!
まろやかに口の中でとろみがっかったうま味が広がるこの味付け、、、、。
うーむ、ここのクックさんは只者ではないと読んだ!
安くて美味い!食べ物やはそうでなくっちゃあね、、(笑)!

 写真はその「ハワイアン・チョップ・ステーキ」!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

September 11, 2007

オアフ島の道路には、お金がいっぱい落ちている!

Imgp2921
Imgp2927
Imgp2952

 こうして歩いていると、道路に色んなものが落ちているのに驚ろかされる、、。
一番多いのが「タバコの吸殻」。
その量の多い事!正に公害って言えるよ、これって。
喫煙者の皆さんくれぐれも吸殻は吸殻入れに、、、お願いします!
その他、ペットボトル、ビールの空ビン、携帯、ペン、など等。
でも、缶類は意外と少ない。落ちていると皆リサイクルに持って行っちゃうんだね!
もちろん紙くずや訳のわかんないものもいっぱい落ちてる。
以外に多いのが「お金」だ。
つまり、みんな道路は歩かないんで、お金が落ちてても拾う人がいないんだよきっと、、、。
特にバス停の辺りには、必ずといって良い程落ちている。
お金や定期券を出すんでポケットから一緒に落ちるんだね。
しかし大金は落ちてませんよ。殆どがペニーです、、(涙)。
一番大きな金額では、25セント玉拾いました!
その他ダイムもニッケルも時々有る、、、、、。
でもさ、ペニーは時々めんどくさいので拾ってなかったけど、
今度全部拾ったら一体どの位になるか、試しにやってみようか、、(笑)!


 写真は昨日のノースのもの。まだまだ見せたい写真がいっぱいあるんだ。
上がワイメア・ベイの西の外れにある岩。この岩の上からおっさんが飛び込みをやってた!その次は同じワイメアベイを昨日と反対方向から取ったもの。そして最後がカウナラ・ビーチに浮かぶ、「軍艦島」だ!

 

| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 10, 2007

オアフ島を歩こう・ノース編

Imgp2918
Imgp2922
Imgp2930
Imgp2934
Imgp2938
Imgp2942
Imgp2944
Imgp2951
Imgp2959
Imgp2962
Imgp2966
Imgp2968
Imgp2971
Imgp2972
Imgp2980

 シリーズで「オアフ島を歩こう」(このタイトルは今勝手に付けました、、汗)を始めてもうかれこれ一月が経つ。
今日はノース、バンザイ・パイプライインそしてサンセットビーチへ向った。
このまえはハレイワの「カワイロア・ビーチ」まで歩いているので、今回のスタートはそこからだ。

 朝8時20分にマキキの自宅を出発。
カピオラニまでいつもの通り歩いて、そこから52番のバスでハレイワまで。
バスがなかなか来なくて、結局ハレイワに着いたのが11時少し前。
大分無駄な時間を過ごしてしまった、、、。
「カワイロア・ビーチ」から20分歩いたら、もうそこは「ワイメア・ビーチパーク」。
天気は上々。
ワイメア・ビーチパークの俯瞰の眺望はご覧の通り、抜群!
健太が今日来ることを知っていたのか、わざわざベイにはヨットを停泊させていてくれていた、、(笑)。
この珊瑚礁独特の複雑なブルーの海に、白い船、、、。
これ以上絵になるお膳立てはなかなか出来ない!
写真は坂の上で撮ったので、ビーチに下りるには急な藪坂を下りなければならなかった。
健太がその藪の坂を降りようとしたら、
前にローカルの女性二人が先にその坂を下りようとしていたけど、
荷物をいっぱい持っているし坂が急なんでなかなか降りれない。
さて、健太の出番だ!

「May I help you?」
「Oh yes, could you carry this beach chair for me?」
「Why not!」
ってな訳でお手伝い。
別れ際に写真を一枚パチャリ!
抜け目のない健太でした、、、(笑)。

 久しぶりにこの辺りを訪れる健太。
民家の増えたのにはおどかされた。
それに沢山のバケーション・ハウスが散在している。
時代は確実に移り変わってゆくもんだね、、、。
やがて「ププケア・ビーチ」だ。
ライフガードのお兄さんにサンセット・ビーチまでどのくらいか聞いてみると、後2、30分ほど先だという。
確かサンセット・ビーチの手前には、「エフキア・ビーチ」、通称「パイプライン」も有るはず。

 背の高いパインツリーが何本か見える。
あそこが「パイプライン」だ。
世界のサーファーの憧れビーチ!
月曜日って事もあって人はまばら、
さっきから延々と続くビーチパークだけど人が極めて少なかった。
パイプラインの屋台でとんまにお土産のTシャツを購入。ついでに健太もペアで一枚、、(笑)!
今日の波は、、うーむ、さすがパイプライン、時々凄いのが海面をつっ走ってゆく!

 パイプラインで時計は12時25分を指している。
時計を見た途端、一挙に空腹感が健太を襲った、、。
でも今日のランチは「カフクのシュリンプ」、って決めて家を出てきたので、じっと我慢の子、、、(汗)。
このまえはノースの入り口ハレイワで「ガーリック・シュリンプ」を食べたから、
今日は本家本元の「カフク」でそいつを食べたかったんだ!
カフクはその「海老の養殖」をしている地域だからね。
しかしどう考えてもあそこまではまだ2時間はかかる、、、。
バックパックに忍ばせたクッキーをここでむしゃぼる。

 12時50分、サンセットビーチだ。
ここは多少人影がある。さすがオアフ島で指折りの人気スポットだ。
でも参ったなー、「サンセット・ビーチ・ストア」でみんなランチを食べてるじゃないか、、(涙)。
足を速める健太。
そういえば健太の友達ムービーマンが確かこの辺りでご幼少のころ(といっても高校時代)育ったと聞いている。
正に、このサンセットビーチのまん前に住んでいたんだってさ!
当時の彼はこのサンセットビーチに潜っては、珍しい貝殻を拾ってきて、
道端で並べてお小使を稼いだそうだ。ロブスターも沢山取れたんだって!
そこで健太は聞いてみた。
「その小使って、なんに使ったの?」
「決まってるさ、お尻の大きな白人の女の娘とデートする為じゃないか!
当時ハンバーガーは25セント、映画だって1ドル位だったんだ!」
 
 やがて「クアラナ・ビーチ」が見えてきた。
小さなビーチだけど、どこかハワイのビーチにしては変わった雰囲気のビーチかも知れなね。
写真で参照してください。
ここまで来れば、もう「タートル・ベイ」(昔は「クイリマ」って呼んでた)に近いはず。
そう思って、てくてく歩くけどなかなか着かない、、、。
2時5分、やっとこのカメカメハ・ハイウェーに沿って、ゴルフコースが見えてきた。
このコースもこれほどホノルルから遠いのに、良くプレーしたもんです。
今考えるとゴルファーって、物好きな奴らだよね!
こんな遠いところまで来て、あんなちっちゃなボールを追っかけて喜んでる、、(笑)!

 2時50分。今度は間違いなくランチにありつけそうだ!
向うにシュリンプのランチワゴンが幾つか見えてきた。
何軒かあるうち、おばさんが声を掛けてくれた店で食べる事にした。
中国人のおばさんで、英語がまるでわかんない!
「ガーリック・シュリンプ」は何とか分ってくれた。
そりゃそうだよね、それじゃなきゃ商売できない、、(汗)。
値段は11ドル。このまえハレイワでは12ドルだッたのでこっちの方が安い。
ただご飯がワンスクープのみ。
ま、飯なんかそんなに食わねーよなー親父は、、(笑)!
味はハレイワの時に負けず劣らす!
ただサラダのドレッシングはあっちの方が美味しかったね、、。

 なんだか腹が膨れたらあんまり歩きたくなくなっっちゃった、、(汗)。
重い足を何とか「カフク・タウン」まで運ぶ健太、、。
時計は3時50分を指している。
<今日は、ここまでにしよう、、、>
4時にバスに乗ってモ、ホノルルダウンタウンに着くのは多分5時過ぎ、、。
この先の「ポリネシア文化センター」は次回の楽しみに取って置きます、、(笑)。

 それでも自宅に着いたのは夕方6時を少し廻っていた。

 写真
①ワイメア・ベイ・ビーチ
②左がキャティー、右がライラ。ムービーマンが追っかけてたのはこんなでかい「おXり」の娘さんかな、、?
③バケーションハウス、 ケイキ・ビーチ・バンガローズ
④ププケア・ビーチ
⑤パイプライン(エフキア・ビーチ)
⑥サンセット・ビーチ
⑦サンセットビーチ・ストア
⑧カウナラ・ビーチ
⑨タートルベイ・ゴルフコース。昔はこれは4番ホールのグリーン(オールド・コース)だったけど今は、、、(?)
⑩タートルベイ・リゾート
⑪健太が食べたランチ・ワゴンBlue Wave。手前のブルーのワゴン。
⑫ガーリック・シュリンプ
⑬カフク・シュガー・ミール跡
⑭古くからある、カフク・スパーレッテ。この店の脇を抜けると「カフク・ゴルフコース」がある。市営なのでめちゃ安   い!とんまと良く来ました、、(笑)!
⑮パイプラインでとんまにお土産で買ったTシャツ。なかなか良いでしょ?ペアーで着ます、、、(笑)!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

September 09, 2007

コンピュター・ミュージック

Imgp2910

 さて年末のパーティーの練習をしないといけない、、。
でも皆仕事をしているのでなかなか集まる時間がないんだ、、、、(汗)。
かと言って一人でので練習って凄く難しい。
だってバンドはあくまでも相手があってのもの、、、、。一人でシコシコやっても自ずとその限界が有る。
とりあえず自分のパートだけでもしっかりやらなきゃならないんだけど、
それすら相手がいないと思うに任せない、、(涙)。

 そこで苦肉の策として、健太たちがやっている曲を全部キーボードやコンピューターを使ってバックミュージクを作って、それにあわせて練習すれば多少は効果があると考えた、、。
だけどさ、30~40曲分の打ち込みって(PCを使って音を一つずつ入力してゆく音楽作り)、打ち込みのプロじゃない健太にとっちゃ大変なことなんだ、、(涙)。
時間もやたら掛かる上に、かっこいいバックミュージックを作るのが難しい。
かつて音楽は楽器を弾いてレコードを使っていたけど、
今やこのPCやマックの「打ち込み」作業で殆どのベーシック音楽は作られているって、みんな知ってる?

 ってな訳でこの2、3日そのバック・ミュージック作りで四苦八苦している。
既成のカラオケを使う手も有るけど、アレンジがまるで違ってそれじゃあ練習にならないものばかり、、。
それにあれってウスメロが入ってて、なんだか気持ちわりー。
「歩きたい虫」が頭をもたげてきているし、、、。
時間が無い時間が無い、、、、(汗)
なんて言いながら、それなりに結構楽しんでます、、(笑)!

 今日の写真は昨日郵便局に歩いていった時に撮った近所の景色。すっかり秋らしい空だ!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

September 08, 2007

ハワイのインターネット・オークション事情

Imgp2900_2

 インターネット・オークションを始めて既に7年ほどになる。
日本ではヤフー。アメリカではイーベーに健太は会員登録をしている。
その他幾つも有るようけど、
やっぱり現在ハワイでは日本人も多い事から、この2つがトップクラスの人気だと思う。

 アメリカのイーベー・オークションに関しては健太としては比較的満足している。
文句があるとするならば、イーベーはペイパル(支払い決済機関)とぐるになってコミッションを取りすぎていること。
双方とも3%ちょっとのコミッションではあるけれど、実はこの両社名前が違うだけで同じ会社!
つまり6%以上ものコミッションを一つの商品からむさぼり取っている事になる。
癪に障ることにそのコミッションは送料にも掛かってくる。
例えば1000ドルの物が売れて、送料が50ドルだとすると、
トータル1050ドルバイヤーから受け取るんだけど、
奴らはその全体からコミッションを持って行くんだ!

 一方ヤフー・オークションの欠点は、締め切りぎりぎりに入札すると、
その締切時間が更に延長される。
延長された後またその延長時間ぎりぎりに入札すると更にまた締切時間を延ばす。
その調子でみんなが入札すると、何時までたっても終わらず、おまけに入札額がどんどん跳ね上がってゆく。
下手すると、その物の価値を大きく上廻った金額で買わされる事になる。
もちろんあまり値が上がれば入札をしなけりゃいいんだけど、欲しい物だとつい何回も入札してしまう、、、。
また殆どのセーラーが発送は日本国内のみ!
これほど世の中がグローバル化されていると言うのにね、、。
それでもどうしても欲しい物はハワイに送ってもらうようセーラーと交渉するんだけど、
こいつが殆ど断られるんだなー。

 インターネットは今や世界中共有財産、
是非世界に目を向けた対応して欲しいと、
ハワイのインターネット・オークションファンは願っているに違いない、、、。
なんて、もしかして健太だけかなこんなこと思ってるのは、、、(汗)。
ごめん、今日は興味のない人には面白くなかったね。
ま、そんな人は、写真だけでも楽しんでいってください、、(笑)!

 写真はダイアモンドへドから真下を見たもの。海の色がなんともいえないよねー。
それにこうして見ると、地球の丸みがなんとなく見えるような気がするじゃん!!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 07, 2007

ダイアモンドヘッド

Imgp2899
 
 今、LAから友達T夫妻とそのお嬢さんMちゃんが来ている。
Mr.Tには以前このブログに「プレスリー」としてHホテルに出演した時登場していただいたので、覚えている方も多いと思います。
Mちゃんは今日本の大手広告代理店に勤めている、とてもキュートなOLさん!そのMちゃんにも彼女が学生時代、何度かこのブログに登場していただいている。

 そんな訳で今日は皆でダイアモンドヘッドに登ろうと言う事になって、早速今朝行ってきました。
天気は上々!
さすが「ダイアモンドヘッド様」!
平日ながら長蛇の列。
老若男女人種を問わず、
正にダイアモンドヘッド銀座とでも呼びたいほどの大盛況!

 頂上からの眺望は相変わらずの絶品!
東はハワイカイ、西はマカハ方向まで見渡せる。
残念なのは朝は太陽がまだ東方にあるので、ハワイカイ方向はどうしても逆光線になって、
良い写真が撮り難い。半面ワイキ、マカハ方向は光量をいっぱい浴びて見事な写真が撮れる!
今年の元旦、とんまと行った時はあまりにも人が多くて追い返された無念があるので思い切って沢山良い写真を撮ってきました。
それに今朝ブログ友のMAHALOさんから「ダイアモンドヘッド様」に関するコメントも丁度頂いていたので、
実にグッドタイミング、、、(笑)!
 
 写真はダイアモンドヘッドの頂上から見たワイキキの海。
言葉で表現のしようがない、この空と海の色!
もしかして、ハワイは世界で天国に一番近い国なのかもしれない、、、。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 06, 2007

ハワイの景色は、百薬の長!

Imgp2816

 すっかりハワイも秋。
今窓のルーバーを開けているけど、ひんやりとした空気が時々風に乗って入ってくる。
こんなときは何を食べても美味しい。
特に最近良く体を動かしているので、食欲旺盛。
ここんところが実に難しい。
美味いからって言ってそんなにがんがん食っても良くないだろうし、
運動量に見合った栄養も取らなくてはならない。
それに色んな情報が氾濫していて、やれ肉よりは魚の方が良いとか、
有機野菜が良いとか、、、。
一体我々一般人は何を信じていいのやら、、、(汗)。

 健太は元来魚派。それにそうした情報を信じて、肉は出来るだけ避けてきた。
ところがこのところやたらに肉が食いたくなってきている。
ご存知の通り歩く量が半端じゃないこの頃、きっと体が欲しているに違いない。
でもそれに素直に従って良いもんだろうか、、、。

 この前も書いたように、体を動かすようになってからあれほど高かった血圧はすっかり下がって、
今や血圧降下剤のお世話にならなくても、全く正常な数値を示している。
でもさ、だからといって肉類を食べてコレステロール値が上がったんじゃ元も子もないじゃん。
年齢と共にそう言う事が気になってきている、、、。
いわゆる、「メタボリック・シンドローム」ってやつ、、?

 最近そんなこともあって、毎朝パパイヤを食べるようにしている。
とんまと半分づつだ。
パパイヤはビタミンCが豊富でとても体に良いと聞く、、。
でもさ、一体何がどう体に良いのかさっぱり判っていない、、。
昨今、世の中に色んな情報が溢れすぎていて、我々はその選択に常に迫られている、、、。
かつて、
「酒は百薬の長、少量の酒は体にとても良い!」なんて言われていたけど、
あれって実は、昔の酒造会社の宣伝文句だったんだってね!
何回かそんな経緯をTVで見たことがる。
医者に言わせれば、
「少量のアルコールを摂取する事は心も体もリラックスできて、必ずしも悪くない、、」
てな事になるようだ。
それって結局「精神面」の話で、栄養とかの話じゃあないよね、、?

 そう考えると例えば、
「ハワイの景色を見ることは、心も体もリラックスできるし必ずしも悪い事じゃあない!」
ってことと同じだろ?
そういうわけで今日は皆さんに健康になって頂こうと、
とても綺麗なハワイの景色見ていただいています!
なーんて、やっと何とかこじつけて、今日の話をここまで持ってきました、、、(笑)!

 写真は昨日のウオーキングの時に撮ったハワイカイとシーライフパークの間の景色。
なんとも心が洗われる景色じゃないか、、、、(笑)!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 05, 2007

ハナウマ湾、シーライフ・パーク、ベローズ・ビーチ、、

Imgp2795
Imgp2804
Hanauma1
Imgp2806
Imgp2811
Imgp2815
Imgp2818
Imgp2822
Imgp2825
Imgp2839
Imgp2840
Imgp2847
Imgp2848
Imgp2856
Imgp2858
Imgp2863
Imgp2866
Imgp2874
Imgp2876
Imgp2888
Imgp2891

 今日はちと腰が痛いけど、何とかなるさ、
また歩こう!
天気は上々。この分ならハナウマ湾もきっと晴れてるだろう、、。
朝8時13分自宅を出発。
マキキから4番のバスでワイキキへ出て、ハワイカイ方面行きの58番に乗り換えた。
9時10分、ハワイカイ・ココマリーナ・ショッピングセンター到着。
さてこの前は自宅からこのココマリーナ・ショッピングセンターまで歩いてきたので、今日はここから先を歩く。

 ハワイカイ・ショッピングセンターから登り坂を15分も行けば「ハナウマ湾」だ。
過去に何十回も来ているけど、久しぶりのハナウマ湾は大分様子が変わっている。
ま、公園らしく色々整備されてきたってことだけど、健太にとっちゃあなんか味気なさを感じずにはいられない、、。
初めてハナウマに来た時、バンドメンバーと写真を撮った場所(写真参照)を探したけど、あまりの変わり様で何処だか分らない、、。
丁度日本人の赤ちゃん連れカップル「小田木さん」からシャッターを押して欲しいと頼まれたので、健太もお2人と赤ちゃん「テルちゃん」を撮らせて頂いた。
お似合いのカップルそしてとても可愛いテルちゃんでした、、(笑)!

 ハナウマを出ると道路の左側から銃声が聞こえる。
そうか、ここには射撃場があったっけ。
射撃場は道路と平行しているので的が道から良く見える。
おいおい、流れ弾が飛んでくるんじゃないのこれって、、(汗)!
とんまは若い頃、ここに良く射撃の練習に来たって言ってたなあ、、。
撃たれないように気をつけないと、、、、(笑)!

 暫く行くと右側にシーニック・ポイントがあるんだけど、
ここは昔「潮吹き」って呼ばれた観光スポットだった。
岩場に穴が開いていて波が押し寄せる度に、その穴から高々と水柱が上がる!
それは見事だったけど、結局その波の強さに耐えられなくなった岩は崩れ去って、
今ではその潮吹きが見られなくなってしまった、、ってわけ、、、。

 この辺りで時計は10時10分を指している。
<おやっ?今朝ちょっと気になっていた腰の痛みが消えてらあ、、>
やっぱり歩くって、体には良いんだよなー!
でもさ、この辺りは殆ど歩道がないのでとても危険、皆さんはなるべくこんな真似をしないようにね、、(笑)!
さっきから海の向うにはネイバーアイランド霞んで見えてるんだ。
あれはまさしくモロカイ島。
それにこの辺りの海では、鯨が良く見えるんだ!

 やがて猫の額のようなビーチが見えてきた。
名前は知らないけど、このビーチはアメリカ映画「ここより永久に」のラブシーンに使われたところ!
確かに、そこだけカメラに収めればまるで南海の孤島のビーチと見まごう。
そしてサンデービーチがやってきた!
残念ながらこの先は曇り空、あまり良い写真が撮れないかもしれない。
サンデービーチを過ぎると、左手には「ハワイカイ・ゴルフコース」が見えてくる。
健太の歩いている道はカラニアナオレ・ハイウェー。
「ハワイカイ・ゴルフコース」の9番ホールのグリーンと10番ホールが道路越しに見える。
このコースも数え切れないほどプレーしたっけなあ、、、。

 さて、これからがきょうのメインイベント!
ハワイカイゴルフコース先右側に「Ka’Iwi(カイヴィ、、って読むんだと思います)」シーニック・ショウワーラインがある。通称「マカプウ・ヘッド」。
頂上まで登れば素晴らし景色が見られるとは聞いていたけど、実は健太、今日が初体験!37年間ハワイに住んでいながら何時もここは通り過ぎてたんだ、、。
だけど頂上まで登り坂1マイルはさすがの健太にも堪えた。往復2マイだもんな、、、(汗)。
2本用意していった水も、ここで1本は消えてしまった、、(涙)。

 12時10分。
頂上マカプウ・ポイントからの眺望はたしかに素晴らしかった。
左にシーライフ・パーク、ラビットアイランドそしてベローズ・ビーチ。右にはさっき通って来たゴルフコースやハワイカイ方面が一望に見渡せる!
多分ダイアモンドヘッドに勝るとも劣らない絶景だと思う。
それに、ここにもライト・ハウス(灯台)があったなんて知らなかったよ!
どうやらそれが「マカプウ・ライトハウス」らしい。
たっぷり汗をかいただけの事はありました、、、(汗)。
ただ天気がいまいちだったんで、それが残念、、。

 さあ、もうシーライフ・パークは目と鼻の先だ。
健太がPBホテルにいたときの同僚がそこで働いていると聞いたけど、わざわざ呼ぶ出だすのも悪いので遠慮して写真だけ撮って引き上げてきた。
だって丁度昼過ぎ、「ランチでもご馳走しましょう!」、、なんて事になるに決まってるんだ。ちとそれには時間がたらない、、、。
夕食の約束があるので、何とか4時ごろまでには帰宅したんだ、、。
シーライフ・パークの中には今人気のチャペル、
「セントカタリーナ・シーサイド・チャペル」がある。ハワイに数あるチャペルでもその人気は1、2を争うと聞く。

 シーライフ・パークのすこし先のビーチはサーフィンの名所。
それほど沖まで行かなくても、そこそこ波に乗れるってんでローカルでは人気スポットだ。
そのビーチで一人の少女が「貝ひろい」をしている。
名前は「クローイちゃん」。
健太のカメラにピースサインで答えてくれた!

 この前山の中を延々歩った時、このラビット・アイランドが山の枝葉の間から見えた時はえらく感激したのを思い出した。丁度こんな角度で見えたんだ。
この先延々とビーチパークが続く。
「カイオナ・ビーチパーク」
とても小さなビーチパークだけどその眺望、海の色は抜群!
丁度サンタンをしていた白人の女性に、すかさず声を掛ける健太君、、、。
モデルは「ジュリア」さんでした(笑)!

 3時10分。
ワイマナロ・ビーチパーク、ベローズ・エアフォース・サービスを過ぎて暫くすると、
この前山中を彷徨った挙句にやっとたどり着いたワイマナロのバス停が見えてきた。
<あそこからバスに乗ってホノルルへ帰ろうか、、、>
これで一応オアフ島東半分は歩いて廻った事になる。
後はノースのワイメアから先、サンセットビーチ、ポリネシア・センターなどを廻ればこの島の殆ど歩いて廻った事になる、、。
因みに今日の万歩計は29930歩でした!

 マカハ方面は治安が良くないので、ま、また考えよう。
そんな訳で、何時になるか分らないけど、
今度は「ワイメア公園」、「サンセットビーチ」、「クイリマ」、そして「ポリネシ文化センター」だ!

 写真
①ハナウマ湾への坂道を振り返るとこんな景色。遠くにダイアモンドヘッド様も見える、、(笑)!
②ハナウマ湾。多分この先辺りで、下の写真は撮ってるんじゃないかな、、
③健太たちが初めてハナウマ湾に来たときの写真。右端が若かりしころの健太!
④小田木さんご夫妻にテルちゃん
⑤ハワイカイ射撃場
⑥昔潮吹きだったところ。お2人さん危ないよ!
⑦この辺に来ると歩道が殆どないんだ!
⑧映画「ここより永久に」のロケ地
⑨サンデー・ビーチ
⑩仁王岩
⑪Ka’Iwi シーン・ショワーライン入り口
⑫Ka’Iwi シーン・ショワーラインから見たラビット・アイランド
⑬Ka’Iwi シーン・ショワーラインにある灯台
⑭シーライフ・パーク
⑮セントカタリーナ・シーサイド・チャペル
⑯貝殻を集める少女「クローイ
⑰この前山中山を彷徨った時にこの角度でこの「ラビット・アイランド」が見えた!
⑱カイオナ・ビーチパークでサンタン(日焼け)をしていたジュリア
⑲ベローズ・ビーチ
⑳ベローズ・エアフォース基地
最後が、ワイマナロ・タウンセンター

| | Comments (28) | TrackBack (0)

September 04, 2007

ハワイ・マッキンレー・ハイスクール

Imgp2785
Imgp2790

 健太のうちから歩いて15分程のところにマッキンレー・ハイスクールがある。
最近の事情は良く知らないけど、昔は日本から転入する高校生はここに多く集まった。
健太の親友ムービーマンはたまたま島の裏側、ノース・ショアーの「カフク・ハイスクール」なんかに行ったらしい。
その「カフク・ハイスクール」で、ムービーマンはお尻の大きな白人の女の娘を追い掛け回してたけど、勉強は良く出来と聞く、、(笑)。
でも、当時のこのマッキンレーの生徒はみんな悪餓鬼で、勉強なんかろくすっぽせずに遊び歩いてた、、。もちろん中には真面目な奴もいたんだろうけど、そういう連中しか健太の周りにはいなかった、、。類は類を呼ぶ、、なんて声が聞こえますけど、、、(笑)。
その中で4人の生徒がどうしてもギターを教えてくれって言うんで、かなり力を入れて教えた記憶がある。
結局彼らはマッキンレー在校中にバンドを組んで、パーティーなんかに出演していたっけ。

 あれからもう30年近く経つ。
彼らはとっくに社会人になっていて、夫々メインランドや日本で活躍している。
その中の一人、リードボーカルのKは、ひ弱な線の細い男の子、、。
何しろ30年も前の話、当時ヒットしていた沢田研ニの確か、「危険な二人」だったかを得意になって歌っていた。
しかし彼はその歌をオリジナルの沢田よりも魅力的に歌っていたのを今でもはっきり覚えている。
「今日まで2人は 恋と言う名のー、、、」なんて、
甘いトーンの中に芯のある通る声は、プロでも充分やっていけると健太は思っていた。

 それから7、8年ほど経った頃だったか、ワイキキでその昔の生徒の仲間に偶然あった。
「久しぶりだね!ところでその後みんなどうしてるんだろう?Kはどうしてるだい?」
健太にはKが一番気がかりだった。
って言うか、きっとKの事だから日本へ行ってどこかのプロダクションでも入って、
プロでやっていってるんじゃないかと思ったからだ、、。
その問に彼の表情が心なしか曇った。
少しの沈黙の後彼は吐き出すように言った。
「あいつ、自殺したんですよ健太さん、、、」
「、、、、、」

 彼の話によると、Kは気の良い優しい奴だったけど、
それだけに気が弱く、誘惑にも負けやすいタイプ、、、。
自分好きな音楽にのめり込むと同時に、「薬の常習者」になっていたと言う。
アメリカは自由の国であると同時に麻薬のメッカ、
麻薬を扱う事は犯罪ではあるけれど、自分が望めば直ぐにでも手に入る恐ろしいところだ、、。
幸いにして健太はミュージシャンではあってもそうした誘惑には乗らずに済んだ。
大麻は別だけどね、、(笑)。その事に関しては「健太のなんっちゃってサクセスストーリー」参照。

 そんな思いを胸に抱きながら、今日はそなマッキンレー・ハイスクールの校庭を散策してみた、、、。

 写真上はマッキンレー・ハイスクールの入り口にある銅像。多分彼がマッキンレーさんと言うこの学校の創立者なんだろうね。マッキンレー・ハイスクールのまん前に、あのホノルル城(マキキ聖城教会)がある。今日も最高の青空に、その威風を誇っていた、、!

| | Comments (35) | TrackBack (0)

September 03, 2007

丘の上の豪邸

Imgp2746

 早いなア、もう9月だ。
ニューイヤーズ・イブ(大晦日)のパーティーもズーッとさきだと思っているけど、
きっと「あっ!」という間にやって来るんだろうなあ、、。
そこで今晩はバンドメンバーが集まってその暮れのパーティの打ち合わせをしてきた。
場所は、アラモアナ・ホテルのレストラン。
店のオーナーは健太たちのドラマー。
ついこの前まで健太たちが出演していたところさ。

 さて、ここで大きな問題が持ち上がった。
出演先のH・ホテルでは、2時間ステージをやってほしいと言う、、、(汗)。
「えっ、2時間も演奏するのかよ!」
その話を聞いたメンバーはみな口をそろえて言った。
もちろん間に休憩を挟んでも構わないと言うけど、
2時間お客さんを退屈させずにエンターテインするって半端じゃないぜ!
イーグルスやビートルズだって結構きついもんがあると思うよ、それって、、。

 ともかく早速レパートリーの選別をしなければならない。
健太たちが長年やってきた曲を一冊にまとめた、5センチも有るぶ厚いブックがあるんだけど、
あくまでもそれは目安でしかない、、、。
その本全部、即できるかって言うと、、、うーむ、まず無理。
その半分以上は忘れちゃってる、、(汗)。
この前のパーティはせいぜい45分~1時間ステージ、17、8曲程度だったけど、
2時間となると最低でも32、3曲は必要だ、、。

 「あのー、出演料安くしますから、1時間で何とか、、、」
ホテルと健太たちの中間に入っているプロダクションに、、、
そんなこと言いたいけど、意地でもそんなことは言えない!
<くそ!こうなったら破れかぶれだ!>
結局メンバー全員一致で、
「2時間が怖くてミュージシャンやってられるかってんだ!やってやろうじゃないの!」
って言う結論が出て、ミーティングを終えた、、、(汗)。

 あーあ、健太たちは何時もこうなんだ、行きがかり上無理して何でもやっちゃう、、(涙)。
結局全てが神頼み、、。
第一、メンバーみんな寄る年並、2時間なんか歌い続けられのかなあ、、、。
バックステージに救急車でも用意して置いてもらわないと、
ぶっ倒れちゃうメンバーも出るかも知れないよ、、(汗)。

 今日の写真は、この前ハワイカイに行く途中で撮った丘の上の白い家、、、。ハワイに初めて来た頃、こうした丘の上の家を見ては、
「将来はこんな家に住んでみせる!」なんて言ってたけどなあー、、、、、。
ピンクのブーゲンベリアに囲まれた白い豪邸、、、。
でも、健太はまだ諦めてないよ!
誰ですか?「往生際が悪い!」なんて言ったのは、、、(笑)!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

September 02, 2007

青空に映えるハイビスカスたち!

Imgp2741
Imgp2753


 ウオーキングをはじめて色々気が付いた。
先ず、人の体は動かすように出来ている。
それを、「脳みそ君」の身勝手で、ほかの事ばかりに気を取らせて一向に体を動かそうとしない人間。
特に一番大きな筋肉を持っている「足君」はあまりにも動かしてもらえず、半ば半狂乱!
様々な形でリベンジを仕掛けてくるのさ!
まず、「そんなに歩いてくれないなら、血圧を上げてやるぞ!」
そして「コレステロールを血管にためて、血液の流れを悪くしてやる!」
ま、その辺から始まるんだな、彼らのリベンジは、、(笑)。

 「膝が痛い!」
歩き出した初めの頃、1時間も歩くと、まずその症状が襲ってきた。
それもはじめは左足だけだったのに、やがてそれは右足にも及んでくるのさ、、。
<膝が痛いから、この辺で歩くの止めようかなあ、、、、>
弱気虫が囁てくる、、。
<馬鹿な、これで止めちゃあ、お前は一生歩けなくなるかも知れないんだぞ!>
強気虫が言う。
健太の場合意地っ張りなので、後者が勝っていた。
<くそ、こんな事で足が腐ってなくなるわけじゃあるまいし!>
ところが不思議なことに、痛さを堪えて2時間も歩いたら、いつの間にかその痛みは消えてしまった!
<ざまー見ろ、膝の痛みめ!>
健太は勝ち誇った気分になった、、(笑)!

 膝の痛みは、年とともに膝の「潤滑油」のような物が分泌されにくくなってくるのが原因と聞く。
今から2、3年前、突然膝が痛くなってきた。
人の話によると「グルコサミン」を摂取すればかなり改善されると言う、、。
早速Costco大きな容器のグルコサミンを買い込んで摂ったのを覚えている。
しかし一向に膝の痛みは消えなかった。
だからその後グルコサミンもとらなくなっていた。
ところが不思議なもので、その膝の痛みは知らない間になくなっていた。
良く聞く話に、50肩の痛みが突然ある日消えた、、。なんてのがある。
それと同じかも知れれないね、、。
しかしこのまま体を動かさずにいたら、
必ずやまたあの膝の痛みもやってくるに違いない!
そんなことをずっと思ってた、、、。

 昨日ウオーキングに出ようとしたら右腰が痛い。
しかし足を引きずるような痛さではないので、とりあえず歩き出した。
結局その痛みは今も残っているけど、、これも膝の場合と同じと考えて、
体中の筋肉を適切の使ってやることが、痛みから解放させる最良の方法、、、
と今では思っている。

 因みにウオーキングをはじめてから血圧がぐんと下がった。
上が130ちょっと、下が75。今では血圧降下剤をとる必要がない!

 昨日取った写真の中にまだまだ良い写真がいっぱいある。その内の2枚ご覧に入れてます!
上が「ワイルペ・ビーチパーク」の昨日の写真とは反対側の景色。下は青空に映えるハイビスカスたち!

| | Comments (15) | TrackBack (0)

September 01, 2007

ハワイカイまで歩こうか?

Imgp2706
Imgp2711
Imgp2716
Imgp2720
Imgp2721
Imgp2723
Imgp2727
Imgp2728
Imgp2736
Imgp2740
Imgp2755
Imgp2756
Imgp2758
Imgp2759
Imgp2762
Imgp2772
Imgp2771
Imgp2777

 体調はいまいちだけど、もう歩きたくてしょうがない!
とんまが大阪から帰ってくるのでそれを待ってからどこかに行こうと、朝から落ち付かない。
とんまは9時過ぎに帰宅。
朝食を一緒にとった。
フライト中の話が何時も止まらないとんま。
健太はそれを聞くのがとっても楽しみだ。
お客さんの話とか、仲間の話とか、、。
随分とんまの会社のフライトに乗せてもらったけど、幾ら何回も乗っても同僚の名前までは中々覚えられないよね?
でもこのフライト後のとんまの話しを長年聞いているので、今や殆どの同僚フライトアテンダントの名前を健太は知っている、、(笑)!

 11時になってとんまは寝るのでベッドに向った。
さて、バックパックに飲料ボトルを2本詰め込んで自宅を出発だ!
時計は11時13分を指していた。
<今日は病み上がりだから、あまり遠くまで行くのよそう、、、>
そう思いながら足はマキキからUH(ハワイ大学)へ向った。
ハワイ大学の近くに昔住んでいた「Sea View Avenue」って言うところがあるんだけど、そこが今どうなっているか見てみたかった。
通りの名前から昔はそこから海が見えたらしいけど、健太が住んでいた頃は既にワイキキのビル群が見えただけだった。
(そこのところは「健太のなんちゃって、サクセスストーリー」参照してください)

 その昔住んでいたうちはそのまま残っていた。
友人が家主で母屋の後ろにコテージ風の一戸建ての家を持っていたので、健太のために安く貸してくれた。
あの頃は健太の長男もいっしょだったと思う、、、。
コテージと言ってもかなり大きくて、ちゃんと2ベッドルームの家。
今日、その家の前に立った健太の胸には色んな思いがこみ上げてきた、、。
あの頃のすさんだ生活から良くここまで、、、、、、。

 「Sea View Avenue」からUHマノア・キャンパスを通ってカイムキに抜けた。
シークレット・ハ-ツ(聖心女学院)の前を過ぎたのが、
12時30分。
そうそう、シークレット・ハ-ツって言えば健太のおばあちゃんは日本であそこを出ている。何時も自慢話を聞かされたっけ、、。健太のおばあちゃんはとっても面白いおばあちゃん。「がばいばあちゃん」じゃないけどその内おばあちゃんについても何か書いてみたい、、(笑)。
カイムキの町には1930年代の古い商家がまだかなり残っている。
健太御用達の楽器屋、Harry’s Musicもその一つ。
店内に入って馴染みの店員とちょっと話をしたあと
足を「ハワイカイ」に向けることにした!

 今日は万歩計を忘れちゃったけど、大体今までのところ1時間に5,6千歩、、って所。後で簡単に算出できると思う。
カイムキを過ぎるともう直ぐ「カハラモール・ソッピングセンター」だ。
時計は午後1時。
15分ほど歩くとあの「ソニーオープン」で知られているゴルフ・コース、「ワイアラエ・カントリークラブ」が右手にちらりと見える。
垣根越しに何枚か写真に収める。
そして「ワイルペ・ビーチパーク」、「「カワイクイ・ビーチパーク」を右手に見て更に行くと「ニウ・バレー・センター」が左にある。
だけどさ、ハワイは本当に沢山の公園が有って、そのどれもが素晴らしいんだ。
見てください公園から見える、この景色!
そこで時計は2時25分。 
Imgp2748(「カワイクイ・ビーチパーク」から見た景色)


 暫くその左側を行くと塀を越えて果物(ネーブルかな、ライムかな?)がぶら下がってるじゃないか!
早速もいでバックパックに、、とんまにお土産だ、、(笑)。
2時50分、いよいよハワイカイ・マリーナが見えてきた!
ハワイカイ・ショッピングセンターでペプシを買って更に歩きだした。
この先、後20分も歩けば「ハナウマ湾」だ!
でもペプシを飲んだら急に疲れがやってきた。
<ハナウマ湾は次回の楽しみ取っておこう、、、!>
何しろ今日はムービーマンとの映画がある。それまでには戻らないといけないからね。
「ハナウマ湾」の標識をカメラに収めたのが3時35分。
<22番のバスまでワイキキまで出て、それからトランスファーしてマキキまで帰ろう、、、>
自宅に着いたのは、5時少しまわってました。
4時間ちょっとだから、今日は歩数にして2万歩程度は歩いたと思います!
 
 写真①マキキ出発②シービュー・アベニュー③ハワイ大学マノア・キャンパス。右に見える建物がイースト・ウエストセンター④シークレット・ハーツ(聖心女学院)⑤ハリース・楽器店⑥これからが「カナニアナオレ・ハイウエーだ!⑦カハラモール・SC⑧ワイアラエ・カントリークラブ。多分8番ホール。ソニーオープンの時はインとアウトを逆にするんで正確ではないけどね、、。⑨思わず「ここは何処ですか?」って聞きたくなるほど「かいもく、見当がつかない」通リ、、親父ギャグですいません、、(汗)!⑩ワイプレ・ビーチパークからの景色⑪延々と続くカラニアナオレ・ハイウエー⑫ニウ・バレーセンター⑬もうこの屋根の赤い今度が見えるとハワイカイも近い!⑭ハワイカイ・マリーナだ!⑮やっと着いたハワイカイ。病み上がりには結構これでもきつかったなあ、、。⑯ハワイカイ・SC⑰ハナウマへは後15分だけど、、、⑰とんまへの土産「ネーブル?ライム」?。セブンアップとかスプライトに絞って入れると美味しいよ。ビタミンCもいっぱいだ!

| | Comments (33) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »