« とんま、LAフライトはどうだった? | Main | フライト・アテンダントの荷物 »

October 29, 2007

危うし、ハワイの観光業!

Imgp3498

 この秋のハワイの観光業はどうやら不調に終わりそうだ。
10月11月共に、各ホテルのオキュパンシー(稼働率)が相当落ち込んでいる。
既に日本人の数が減っているのは周知の事実。
しかしあれほど好調だった米本土からの観光客も今、大幅に落ち始めている。

 「俺たちは良い時代に生きたかもしれないなあー、、、」
先週映画に行った帰り「リキリキ・ドライブイン」でロコモコを食べ終わったムービーマンが、吐息混じりに言った。
「えつ、どうして?」
「いや、ほら俺たちはバブルの時期も最前線で仕事をして来たし、それなりに良い思いをしてきたと思うよ、、」
「そうかなあ?だって俺たち互いに金持ちにはなれなかった、、」
「別に良いじゃんか、金なんか!だって食うに困ってる訳じゃないだろ!」
「そりゃそうだけど、、、」
「それに引き換え、今の若い奴らはこれから相当厳しい時代を生き抜かなきゃならない!」
「確かにそうだね、、」
「日本はもとより、アメリカだってこれから大変な時期になると思う、、
それを考えると俺たちの子供たちは大変だぜ、、、」

 ムービーマンの長男はこの前も話したようにマカハで「すし屋」を経営している。
そして娘は弁護士としてニューヨークにいる。
確かにそういわれれば、この子達にとっても、何一つギャランティーはない。
今のところ何とかそのバランスは保たれている物の、これからのアメリカ経済は全く闇の中だ、、、。
どちらかと言うと悪い材料の方が多い。
この2年ほどアメリカの株はかなり良くて、
いかにも「アメリカ経済健在!」と謳っているように外見は見えるけど、
そいつあ単なるマネーゲームの動き。
経済の実態なんか誰にも分かっちゃいない!
この1年ほど、「アメリカバブル経済の崩壊」があちこちで囁かれてきたけど、
そいつは今まで何とか避けられてきた。
しかしいつそのバランスが崩れるか、、、、。
予断が許されない!

 写真はモクレイアからはレイワの方を見たもの。
たしかに俺たちはこんな素晴らしい景色の中にいられるんだ、金なんか要らないかも、、、(汗)!

|

« とんま、LAフライトはどうだった? | Main | フライト・アテンダントの荷物 »

Comments

はい、非常に良くないです。
今の業態のままだと、よくて三年しか持たないだろうと、上司と話をしています。どうすれば、生き残れるか、真剣なのですが、意外にほかの会社の方はのんびりしているのが不思議です。

Posted by: 池ちゃん | October 29, 2007 at 07:04 PM

確かに。私たちはお金を払ってそこまで飛んで行かないと、その素晴らしい景色は見られないので、健太さんたちは幸せですよ!

健太さんとムービーマンさんの会話、とても楽しそうですよね。楽しい話題じゃなくても楽しそうです。健太さんのリズムと、ムービーマンさんのリズムって似てますよね。お二人と同時に会ったら、笑いすぎて変える頃には顔の筋肉が倍増してそうです。(笑)そこにとんまさんもいたら、腹筋も…(笑)

仕事についてるだけラッキーなのかもしれませんが、でもやっぱりお金持ちには憧れちゃいますよね。忙しくてお金を使う暇もないような状況はイヤだけど…。やっぱり宝くじにかけるしかないのかなぁ。とりあえずリッチじゃないけど、食べるのに困らなくて、年に一度でもハワイの景色が拝める今の生活に満足するべきなのかもしれませんね…。

Posted by: Anela | October 29, 2007 at 07:07 PM

健太さん:

アメリカ人も日本人も、ハワイに行けるの人たちは、ローン払って、おいしいもの食べられて、その他,諸々の支払い済ませても、ある程度、毎月貯金が出来るという状態でないと、いくらハワイに行きたくても、現実には無理ですよね。その点、アメリカのサブ・プライム・ローンの破綻、ガソリン価格のさらなる高騰等などが、心理的に購買意欲が冷え、遠くハワイに飛ぶ資金が出せないという状況になって行くのは避けられない状況。日本では、11月1日より、ハイオク、1リッター160円、即ち、1ガロン $5.25です。(計算、160円x3.79を、115円で割ると$5.25となります。アメリカ財務省、サブ・プライムの影響大した事ないと強がっていますが???? うまく乗りきるにしても、今年のホリデー・シーズンのアメリカ本土からの観光業の落ち込み避けられないでしょう。日本からの予約は、もう入り始めているでしょうが、どうなんでしょうか? twyok

Posted by: twyok | October 29, 2007 at 07:46 PM

池ちゃん

大手さんが3年と考えるなら、外はもっとせぱつまっているんでしょうね、、、。
旅行社さんがそうなんだからレストランや土産物屋さんなんかどうなるんでしょうか、、、(涙)。
ワイキキがゴーストタウンになる話、ますます真実味をおびてきました、、(汗)。

Anela さん

やっぱり幸せなんですよね健太たちは、、、。
ハワイで職に困っても健太たちは「お笑い」で生きてゆきます、、、(ちょっとオーバー、、汗)。
宝くじも買わなきゃ当たりません!
一応参加しておいた方がいいかもしれませんね、、。当たったらハワイに来てパーッと行きましょうよ!
先にお金を掴んだ人がパーッとやる役割になりますので、宜しく、、、(笑)!

twyokさん

今アメリカ人の購買意欲がどんどん減退しています。
一体これがどんな形でアメリカ経済をこの先ヒットするのか、、とても怖いことです。
しかしご存知の通りアメリカ人は強がる人種ですから大きな結果に繋がるにはまだ時間が掛かるでしょう、、。
日本の旅行社は年末が稼ぎ時。しかし例え正月と言えどもマーケットは冷え込んでますから、高いはずの正月がぎりぎりになれば以外に安くでてくるでしょうね。旅行社は確保したホテルとエアーをさばかなきゃなりませんから、、(涙)。


Posted by: 健太 | October 29, 2007 at 10:05 PM

経済のことはよくわかりません。
でも、そうかぁ…。
ハワイに行くなどとは考えずに貯蓄に励む時期が来たのかぁ。
今までに感謝し、キリギリス生活を反省しつつ「蟻に変身」…できるかなぁ?

Posted by: chi-ponn | October 29, 2007 at 11:22 PM

chi-ponnさん

お偉い経済学者の先生方だって、偉そうな事を言ったって何にも分ってないんでしょ?
だから、誰もその経済の動きを止められないし事前に何か手を打つことすら出来ない、、、。
郷に入れば郷に従う、、時代は刻々と変わって行ってるんですね、、。
また昔のように、ハワイは人々の夢の島へと戻ってゆくのでしょうか、、、。
昔はハワイ旅行は30万位してましたっけ、、、(汗)。

Posted by: 健太 | October 29, 2007 at 11:42 PM

健太さん 名古屋は好景気なんて言われてますが、それはごく僅かの人です。個人商店や新規の店も辞めたり入れ替わったりお勤めの人も人数削減で忙しいだけのようです。何時になったら皆の笑顔が戻るんでしょうか?僕はネコちゃんと暮らす穏やかな日々がとても幸せです。

Posted by: ばってん | October 30, 2007 at 02:49 AM

健太さん


自分のジェネレーションは、就職氷河期世代です。
バブルの煽りをもろにくらった世代ですから(笑)
リストラ、リストラと世間を騒がせ、どこの企業も採用を見送りにしていましたから、、、。
今の学生は、自分の時代に比べるとかなり良いみたいです。
内定も数社からもらえるみたいで…。


ハワイ滞在時に、ノースである白人青年と話す機会がありました。彼はUC Santa Barbaraを卒業後ゲームプログラマとして働いていたのですが、お金はあるけど何の為に生きているのか分からなくなり、大好きだったハワイに移り住もうと決心し1年前からノースで生活しているみたいです。
その彼は笑顔で「お金は稼げないけど綺麗な海とこの気候があれば十分さ♪」と言ってました。私が激しく同感したのは言うまでもありません(笑)

Posted by: Dice | October 30, 2007 at 04:10 AM

健太さん&池ちゃんさん。
うちの会社は、もう今年一杯持つかどうか・・・ですよ~!
ほんと厳しいです。
お客さんの数もホントにぐ~~んと減ってます。
私もぼちぼち、第2の永久就職、考えなくっちゃ・・・^^;

Posted by: アヒ・ポキ | October 30, 2007 at 08:01 AM

ばってんさん

日本国中が悪くても名古屋は良い!、、なんて言う事を聞いたり、そういう印象を持ったり、、。でもやっぱりそれは一部の人たちの事なんですね、、。
猫ちゃんとの幸せな生活があれば、ハワイがなくても何とかやっていけそうですか、、(笑)?

Diceさん

そうですか、それは大変でしたね、、。
しかしその中でDiceさんはしっかりと生活を築いていらっしゃるんだから凄いです!第一ハワイにも長い滞在でこれるなんて、、、!
でも今の学生さんたちは、入社してからが大変でしょうね!
中国やインド、ベトナムなどを敵に回してのビジネス、例えどんな職種にしても影響は免れないと思います、、、。

その白人青年や健太のように、お金はなくてもハワイにいるの方がいいのかも知れません、、(笑)!

アヒ・ポキ さん

他人事では済ませられない今のハワイの状況です、、(汗)。
何処も政治家の無能さに泣かされています。もっと政治さえしっかりしていればこんなことには、、。
結局スパーフェリーもどうなる事やら、、。
ああいう新しいアトラクションなくしてハワイの将来はありません、、。マノアの山から、あるいはダイアモンドヘッドからロープウェー、、健太はもう30年前から言ってます、、。ディズニーなんかも土地を無料で提供して積極的に誘致するくらいの器量がないと、、、。

Posted by: 健太 | October 30, 2007 at 09:48 AM

ハワイも観光以外に力を付けないと。

その為に僕が居ると言ういたい、所ですが
自分の事で精一杯。(笑)

新しい血は必要だとおもうんですがね。

Posted by: osamu | October 30, 2007 at 01:13 PM

健太さん

お金のことを考えると先行きがとても不安になります。(笑)
でもそれぞれの考え方を聞くと感心もさせられ勇気も湧いてきます。

世の中涼しい顔して客を平気で騙し商売をする、事が明るみになれば個性派俳優みたいな演技で謝罪する。
「だれにも言うなよ、絶対黙っていろよ」と口止めするが、黙っていられない人がいることを聡明な経営者達は何故か忘れていることに呆れています。

ハアイを訪れる日本人が減少しても私と女房だけは裏切りません、まだまだ知らないハワイがいっぱいありますので、関係者の皆様ご安心ください。(笑)

Posted by: 壽 | October 30, 2007 at 05:55 PM

Osamuさん

おっしゃる通りですが、ハワイの人に何かほかにできるんでしょうか、、(汗)。
特にOsamu さんのなさっているような仕事、、細かいので無理じゃないかなあ、、、(涙)。

壽 さん

不安は皆同様に持っていると思います、、。
なーに何とかなるでしょう、、(笑)!

結局人は「秘密」を持つと弱くなります。
だから健太はできるだけ持たないようにしています。
その代わり他人からは「薄っぺらな人間」って思われがちです、、、。
でも、今見せている自分がそのままの自分で、それ以上でも以下でもありません。それだけに気楽です、、(笑)!

Posted by: 健太 | October 30, 2007 at 08:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/16919876

Listed below are links to weblogs that reference 危うし、ハワイの観光業!:

« とんま、LAフライトはどうだった? | Main | フライト・アテンダントの荷物 »