« 干した柿の皮入り「コーシャー・ピクルス」 | Main | 健太のうちの近くに、、、 »

November 16, 2007

ハワイアン・リージェント・ホテル

Imgp3648

 ワイキキビーチ・マリオットはもと、「ハワイアン・リージェント」と言うホテルだった。
かつてその中に天ぷらで有名な、「葵丸進」っていう和食レストランがあった。
当時健太はまだ旅行社に勤めていて、ランチと言うとその「葵丸進」にお世話になっていた。
旅行社の従業員には特別メニューを作ってくれて、格安で食べさせてくれていたのさ。
ある日開店何周年記念かで、その葵丸進からギフトを貰った。
今日の写真がそれ。
将棋の駒の形をした「徳川家康」と書かれた通行手形の飾り物。
まさか江戸時代にそんな通行手形があったわきゃないけど、
「葵丸進」と言う店の名前から、葵の紋にひっかけてそんなものを作ったのか、
或いは葵丸進は老舗で、江戸時代将軍家に天ぷらを献上していた、なんてことも考えられる、、。
良くわかんないけどとにかく、その「徳川家康」と書かれた裏にはこんなことが書かれている。

 徳川家康遺訓
人の一生は重荷を負って遠き道を行くがごとし
急ぐべからず不自由を常と思えば
不足なし

 確かこれは徳川家康の残した言葉としては、かなり有名だよね?
丁度この飾り物をもらった時、健太は最悪の人生を送っていた。
離婚して間もない頃で、金もない。あるのは借金だけ、、。
(それは「健太のなゃんちゃってサクセスストーリー・全86話」に細かく書いてあるので、未読方は是非お読み下さい。)
つまりそんな時だったので、
この葵丸進さんから貰った置物の家康のこの言葉と、毎日のようににらめっこしていた。
不自由だらけの毎日だったからね、、(汗)。

 あれから既に25、6年近く経つ。
すっかりその置物の事を忘れていたけど、このまえ引越しの荷物を片付けていたら小物を入れていた袋からこいつが出てきた。
この言葉があるから、すっかり立ち直った今の健太がいると言えばちょっとオーバーかなあ、、、、。
でもあのすさんだ生活の中で、この家康の言葉に大いに励まされた事は事実。
立ち直ったと言っても精神的にね。金のないのは今でも全く同じだけどね、、、(涙)。
なーに、金だってそのうちに一杯入ってくるさ!入ってきたら皆でパーッとやろうぜ、、、(一体何回このセリフ言ったっけ、、、、、、笑)!

 昨日も言ったように昔の人の残した言葉や習慣は実に的を得ていると思うし、即実行に移せる諺なんか決しておろそかにはできない、、、、。


|

« 干した柿の皮入り「コーシャー・ピクルス」 | Main | 健太のうちの近くに、、、 »

Comments

誰かの言葉に出逢って
それで希望が持てるって
とても 幸運ですよね。

私は まず
「生きてるだけで 丸儲け!」
病気をしてとてもしんどかったときに出会ったことば。

最近は
「人を羨んだり 妬んだりするときは
その人の努力・苦悩・責任を全部背負えるか
考えてから その人の人生と変わりなさい」
これかな・・・

人間誰でも それなりに生きている価値が
ひとりひとりにあること 実感したいですね。

Posted by: 冬薔薇 | November 16, 2007 at 06:55 PM

健太さん:

我々の年代の者で、25-30年前の自分を振り返って、自分は何事にも一切の後悔はしないで、すべてを誇りに思える奴っていますかね?、もしいても、そういう奴とは友達になって貰わなくても結構だと思いませんか?これから先の目標は、誰にでも「微笑み」で接したいと思っています。非常に難しいですが、その様に気お付けています。(Anger make us nothing.)

「ハワイアン・リージェント」に随分昔に泊まりましたし、葵丸進でも食事したと思います。輪島が横綱のときで、プール・サイドのチェアーが隣同士で、上の息子が3-4歳の時で写真を一緒に撮らせくれました。30年以上前ですが、「ハワイアン・リージェント=今、マリオット」はオープンして30年以上ですか? twyok

Posted by: twyok | November 16, 2007 at 08:56 PM

「不自由を常と思えば不足なし。」の諺をよんで
以前の健太さんが Oct/17 にキャサリーン・トウトさんの記事を紹介して下さり
「今あるものに感謝しなさい」という言葉を思い出しました
最近、こちらでも「加島祥造」さんという人の
すべてが「求めない」ではじまる詩が掲載されてる本が反響を呼んでいます
迷った時、苦しくなった時に「求めない」とささやいてみたら・・?
と作者は呼びかけていますが
これも、「今あるものに感謝しなさい」
    「不自由を常と思えば不足なし。」
と共通するものがある様な気がします
また、今日も自分を見つめ直してみます、、、(汗)

Posted by: MAHALO | November 16, 2007 at 09:15 PM

冬薔薇 さん

うーむ、「人を羨んだり 妬んだりするときは
その人の努力・苦悩・責任を全部背負えるか
考えてから その人の人生と変わりなさい」
これは奥深い言葉です、、、。
遠くの芝は良く見えるんですよね、、。
健太もあの肩と腰が痛くて起き上がれなかった時のことを考えたら今は天国です!
こうして何の不自由も無く歩けるだけで幸せ!それも人一倍遠くまで歩けます。
これ以上何かを欲しがったら「バチ」です、、。
ローカルの皆さんは、この「バチが当たる」の「バチ」を知っていて結構みんな普段の会話で使ってます、、、
You gonna get Bachi you know!
なんてね、、(笑)!

twyokさん

失敗だらけでした、、。ま、そんな失敗の上に今の健太がある訳ですから、、、。
本当に。Anger make us nothing、、です。
「ハワイアン・リージェント」は昔皆さん泊まった経験があるようですね、、。
芸能人も沢山来てました。
マリオットになってからまだ6,7年だと思います。

MAHALO さん

以前は「車が無きゃハワイじゃ生活出来ない!」なんて言ってはばかりませんでしたが、最近のようにこうして歩き出すと、「なーんだハワイも車、いらないじゃん!」って思えて来ました。
正に、不自由を常としてみると、べつにどうって言う事無いんですね、、、。
今ある「自分の立派な足」に感謝感謝です、、(笑)!

Posted by: 健太 | November 16, 2007 at 10:02 PM

アロ~ハ 健太さん♪

どんなにもがいても、苦しみから脱出できない時ってありますよね。
急ぐべからず、難しいけど確かにそうですね。
1日の終わりに冷えたビールを1本飲んで、「ハァ~♪幸せ(≧∇≦)」
そんなふうに思える小さな幸せが毎日1つでもあれば感謝です♪
私が子供の頃にお茶碗に米粒を残していると、祖父母に
「バチが当たって目がつぶれるよ」と言われていた事を思い出しました。

Posted by: Riko | November 17, 2007 at 12:03 AM

Rikoさん

正に健太の求めているのはその小さな幸せです!
おじいちゃんおばあちゃんは本当に米粒にうるさかったです!
「お百姓さんが一粒一粒作っているお米をおろそかにするな!」
怒られました、、(汗)。
ローカルの連中、本当にしょっちゅう「バチ」って言葉使ってます、、。最初聞いたとき驚きました。へーこんな言葉知ってるんだ、、、ってね(笑)。

Posted by: 健太 | November 17, 2007 at 12:12 AM

健太さん、こんにちは!
「リージェント・丸進」懐かしいです。
私も以前は、良くお世話になりました^^
こういうお店がどんどん無くなって、寂しくなります。
ハワイは、そして私のランチは、どうなっちゃうんでしょう!?

Posted by: アヒ・ポキ | November 17, 2007 at 01:25 PM

世の中が便利になりすぎたんでしょうね。40年位前から飛行機に乗れば地球上なら大抵の所は24時間で行くことが出来るようになり、考えられない位地球が小さくなって驚いていたら、今ではメールでハワイで暮らしてた娘や健太さんとタイムラグも無く当たり前のようにコミニュケーションが取れる。写真を撮ればその場で見れてそれを遠く離れた人に直ぐに送る事も出来る。過去から見れば画期的でも現在で見れば当たり前、その反動で飛行機の離陸がちょっとでも遅れたり回線が繋がらないと不自由さを感じ、怒りを表す人もいます。
『人の一生は重荷を負って遠き道を行くがごとし
急ぐべからず不自由を常と思えば不足なし』
こんな風に考えて暮らしていける人が現代にどれ程居るでしょうか、生活の便利さの全ての元になっている原油も高騰して初めて1リットル当りで水より安かった事に気がつき、有限である事に気がつく愚かさ。これからの時代、便利だった時代の反動が来るのでしょうね。

Posted by: 連合艦隊 | November 17, 2007 at 03:20 PM

アヒ・ポキさん

懐かしいですね!
あの頃は旅行業界の最盛期です。
業界の人間は皆胸を張って仕事をしていました!今は下を向いて歩いている人が沢山います、、、(涙)。
ま、きっとまたいい日もやって来ますよ!
ランチの心配あまりなさらないように、、。ダイエットには最適です、、、、、(笑)!

連合艦隊さん

『人の一生は重荷を負って遠き道を行くがごとし
急ぐべからず不自由を常と思えば不足なし』
今時こんなことを考えて生活をしてる人は少ないでしょうね、、、。
だからチャンスなんです!
皆がもたもたしている間にそういう生活態度でいれば10年後は随分と違うと思います、、。
今回の「オアフ島歩き」で、少し悟れました。
「なんだ、俺たちには足があったじゃないか!」
最近まるでガソリンが減りません。歩くからです、、、(笑)。
こうしてガソリン代が上がっているんだから、もうそれを当てにしない生活プランもある程度もっていたいですね、、、。
バスに乗っている連中を以前は少し馬鹿にしてました。<車を維持できる位の生活力はもて!>なんてね、、。でも今考えると彼らの方がずっとずっと生活巧者だったのです(汗)。
おっしゃる通り、便利だった時代のその反動は必ずや、やって来ると思います!

Posted by: 健太 | November 17, 2007 at 05:20 PM

健太さん

投げやり、愚痴、驕り、悪口、そんな詰まらない一時がありました。
それを払拭でき、元気に前向きに仕事は目立たぬよう手を抜いて、楽しいことを考えながらやりながら、肩肘張らず、面白可笑しくやってます。
思いつく座右の銘はありませんが、近頃「健太のワイキキだよ、おっかさん!」が座右の銘になりつつ、(笑い)

Posted by: 壽 | November 18, 2007 at 10:31 PM

壽さん

ありゃー、そりゃ光栄です、、!
年齢とともに肩の力が抜けていい具合に世の中を泳げますよね、、。何よりも自分が楽しまないといけません!自分の人生ですから。それになんて言っても、もうそんなに長くない、って言うか残りのほうが今までより少ないんだから、、(笑)!

Posted by: 健太 | November 18, 2007 at 11:51 PM

Thanks for sharing your thoughts about successnet plus answers. Regards

Posted by: Self Inspiration | February 28, 2015 at 08:35 AM

Hi i am kavin, its my first occasion to commenting anywhere, when i read this post i thought i could also create comment due to this sensible paragraph.

Posted by: Jual tanah kavling | May 21, 2015 at 03:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/17097872

Listed below are links to weblogs that reference ハワイアン・リージェント・ホテル:

« 干した柿の皮入り「コーシャー・ピクルス」 | Main | 健太のうちの近くに、、、 »