« November 2007 | Main | January 2008 »

December 30, 2007

ハワイ大学の「日本史」教授

Imgp3709

 健太のコンドは1フロアに2軒しか入っていない。
だからエレベーターを降りても玄関のドアは2つだけ。
お隣さんと健太のところ。
さて、お隣さんにはどんな人が住んでいるのかと言うと、
ハワイ大学で、何と「日本史」を教えている白人のおっさん。
おっさんなんて言ったら怒られちゃうかな、、、一応教授らしいからね、、(汗)。
背は健太より少し高くて、180㎝位。
顔は、ほら往年のヒット映画「バック・トウ・ザ・フューチャー」に出てきた博士がいるだろ、あんな顔さ!
髪の毛はあんなに白くないけど、顔はそっくり。
とんまに言わせると「モアイ像」にも似ているそうだ、、(汗)。

 この博士、隣に一人で住んでいる。
別れた奥さんとの間に女の子が一人いるらしく、時々訪ねてくる。
先生(健太ととんまは彼をそう呼んでいる)は、50を少し過ぎたくらいの年齢だろう、
女の子といってももうすっかり成人している。
先生は日本にも2、3年程住んでいたらしく日本語もはとても達者。
健太は先生とパーキングやエレベーターで会うと日本語で話す。

 さて、この先生、ちとばかり困ったことがある、、、。
台所の裏には、先生と共同で使う2畳分ほどの狭い一角があって、そこにゴミの「シューター」がある。
そこへ出る彼の台所のドアの開け閉めが、「バターン!」とうるさいんだ。
次に、その共同の場所に「シューター」があるんだからゴミはそこへ投げ込めば良いのに、大きなダンボール箱を「シューター」の前に置いて、その中にゴミを入れている。
暫らく置いておいて、貯めてから捨てているようだ。
しかしそのダンボールの箱は健太のところの台所ドアのすぐそばでもあるので、
置いてあるゴミによっては臭い!

 「先生!あの台所の裏にあるダンボールの箱の中身は、、、、」
ある日パーキングで先生会った健太が遠慮がちにそう聞いて見ると、
「あー、あのゴミはリサイクル用にああして置いてあるんですよ!」
「ああ、そうなんですか、、、」
と言いながら、どうも納得行かない健太。
だって、確かに段ボール箱にはビンや缶も入れてあったけど、
生ゴミのビニール袋もあったぜ、、(汗)。

 ところがついこの一ヶ月ばかり雨が多くて、
その共同の場所に雨が吹き込んでいる。
当然先生のダンボール箱はグショグショに濡れちゃっていた。あれじゃあ底が抜けちゃう。
ってな訳で先生、どうやら最近あそこにダンボール箱を置くのを諦めたようだ、、、(ホッ)!

 写真はラニカイ側から見たカイルアの海。この辺りでは良く釣り人を見る。
今日も一日曇りでした、、、。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

December 29, 2007

まだ雲の垂れこめてるホノルル、、

Imgp3517

 「健太、お正月のお雑煮の材料なんか買いに行かないと!」
夕方になってとんまが言った。
「そうだね,成田のホテルに忘れた分はともかく、未だ大根とか野菜は買わなきゃなんないんだろ?」
「うん。でもさ、買うものを書上げて置かないと、また『買い忘れ』、ってこともあるから紙に書いておこうよ!」
とんまは紙を出して必要な物を書き出した。

 とりあえず「お雑煮」はメインだから、
大根、人参、ごぼう。
それにサトイモや豚肉、鶏肉も必要なのでそれを書き出してもらった。
「もうこれでいいかな?」
一応今晩のおかずも考えなきゃならない。
「今晩は何にする?」
と問いかける健太。
「今晩は鍋にしようか、、?」
そういえばこのところ、比較的寒いハワイ。
「そうだね!じゃあ、春菊にしゃぶしゃぶ用の肉。それと白滝、白菜。シイタケは干しシイイタケがあるから良いとして、、、」
「ブロコリーにオクラは?」
最近健太たちの鍋には「ブロコリー」や「オクラ」を入れている。
「そうか、それも書いておいてくれる?だし昆布は?」
「うん、それはまだ日本から買って来たのが沢山あるから!」
「よーし!これで忘れた物はない?」
「多分これでいいと思うよ!~」
自信たっぷりのとんま。

 師走のホノルルの街は混んでいる。
通常健太の家からドンキまで、空いていれば10分ちょっと。
何とか15分弱でドンキに着いた健太ととんま。
店内は予想通り大混雑。
正にイモ洗い状態!何とその間、2組の知り合いと出くわす健太、、、(汗)。
とその時、野菜をみつくろっている白人の夫婦が健太に話しかけてきた。
「ヘイ!今日ハワイ中のみんながこの店に来ちまってるんじゃないのか?」
「Must be!」
そう言って彼等に微笑み返す健太。
アメリカ人はこの手のジョークが大好きだ、、(笑)!

 とんまは、と見ると、なにやらポケットを探しているようだ。
「どうしたの?」
「イヤー、その、あのー、、、」
とんまの顔が心持ほのかにポーっと赤くなった。
とんまが何か失敗をすると大抵そんな顔になる、、、。
「えつ、まさか?」
その声に、きまりわるそいうに上目使いで健太を見るとんま、、、。
「あのー、つまり、、そのー、、『まさか』をやっちゃったみたいなの、、、」

 せっかく『忘れ買い』のないように買い物のメモを書いてきたのに、
何ととんまはその『メモ』を家に忘れてきたんだとさ、、(汗)。
あー、とんまはまたやってしまったのだ!

 今日もホノルルの空は一日中暗く雲が空を覆われていた。
暫らくは良い写真が撮れそうもないので、また前に撮ったものを掲載させてください。
写真は「モクレイア・ビーチ」まで歩いた時のもの。正に人っ子一人いないビーチだった。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

December 28, 2007

とんま、またやっちゃたの?

Dsc00411クリックするとでかいぞ!

 とんまが一昨日早朝、会社からの電話で起こされて急に成田に向かった。
それでも眠い目をこすりながら、久しぶりの成田フライトなので心を弾ませて出て行った。
でも、こんな時のとんまには十分気を配らないとならない。
つまりこんな時に限って、彼女の本性である「とんま度」が100%全開するからだ!

 まず急な早朝の電話で出てゆくために十分な支度が整っていない。
そこへもってきて、久しぶりの成田フライトと有って心が弾んでいる。
あらゆるミスが起きてもおかしくない、極めて危険な状態だ!
「忘れ物はない?」
出掛けに健太はとんまに声をかける。
「大丈夫よ!」
朝方のトラフィックのない時間帯なので、健太の家から空港まで10分もあれば着くだろう。
「運転、気をつけてね!」
「うん、分かってる」
そうして一昨日の朝、とんまは無事に成田便に乗っていった、、。

 今朝7時半過ぎ、ホノルル空港からとんまの電話がはいった。
「ただいま、今ホノルル空港に着いたんだけど、
ウキウキ・バスが混んでてね、、、。でも何とか9時前には家に着くと思うわ!」
元気一杯のとんまの声を聞いて安心する健太。

 以前にも話したかもしれないけど、我が家には車が2台あるけど、
駐車場が1台分しかない。
夕べのうちに路上駐車上を見つけて健太の車を外に止めておけば、
とんまが朝家に着てもすぐに駐車場に入れられる。
ところが夕べは生憎の雨、、、。
路上駐車の出来なかった健太の車。

 空を見ると今日も雨模様。
仕事から帰って来るとんまは荷物もあるので、路上駐車をするのはしんどい、
とんまのために健太の車を先にどこかに止めて、
我が家の駐車場を空けておかなければならない。
出来る限り何時もそうしている。
雨の中やっと近くに路上駐車をしてきた健太。
それが終わって暫くすると、
とんまが無事に帰ってきて我が家の駐車場に車を止めた。

 実は今回とんまが勇んで成田のフライトに向かったのには、理由があった。
毎年、年末には正月の御節料理の材料を大阪で求めていたけど、
ご存知のようにとんま航空会社ではこの秋から大阪フライトをカットした。
もともと成田フライトは成田スタッフが飛ぶので、とんまの飛ぶチャンスが少ない。
だから今年はもうおせち料理は諦めていた。
そこへ幸運にも、一昨日の急な成田フライトのアサインがはいったと言うわけだ。

 家に入るなり、疲れた顔をしたとんまが悲しそうに言った。
「あたし、やっちゃった、、」
何のことか分からない健太。
「な、なにをやったの、、?」
とんまは半分鳴きそうな顔をしていった。
「成田のホテルの冷蔵庫に、おせち料理の材料忘れてきちゃったの、、、」

 結局おせち料理の材料はフライト仲間に、後で持ってきてもらうようになったけどね、、(笑)!
写真はとある日のラニカイ。このところずっと天気がよくないので、、、、(涙)!


| | Comments (13) | TrackBack (0)

December 27, 2007

これからの日本は、どうすれば良いのか?

Imgp3741

 今年も後4日で終わる。
今年一年を振り返ってみると実に恐ろしい年だった。
日本は完全に狂っている。
一連の食品関係の偽装問題。
食は人間の命に関わるもの、その日本の食品がことごとく信用の置けないものだと暴露された。
今回表面に出たものは氷山の一角と見る。
「わが社は発覚せずに済んで良かった、、、」
などと思ってる連中が「ごまん」といるはずだ!
いまや日本では、
「どうせ誰にもわかんないんだから、良いんじゃないの、、!」
なんて風潮で充満している。
 
 日本には古来からすばらしい文化があった、、(過去形にしなくてはならにのは実に悲しい、、)。
元来中国大陸からわたってきたものが殆どにせよ、
仏教の教えや儒教の教え等、
人が人として生きてゆくための知恵としてそれらを取り入れて来たにもかかわらず、
自由という名の下に西側の思想文化に染まることで、
それら日本古来の文化を捨て去ってしまった、、、。
多少は残っているかも知れないけど、それはもう屍同様だ、、、。

 しかし西側の文化、特にアメリカ文化は元来日本人にはマッチしない。
アメリカは資源も豊富で世界で有数のリッチな国。
片や日本は何もない貧乏な国。
同じ生活姿勢でうまく行くわけがない。
アメリカは何でも使い捨てで良い。いくらでも資源はある。
しかし日本はそうは行かないはずだ、、。
節約など、貧乏国らしい生活態度が必要だと思う。
それが身を守る術というものだ。
残念ながら、今殆どの日本人がいまだに勘違いしている。
バブル経済で日本は一瞬金持ちになったかに思えたが、所詮はそんなものは紙切れの山、、。
今日本が持っているアメリカ国債が良い例だ。
あんなもの、使えるかい?
使ったら最後、アメリカと日本の経済は大変なことになる。
アメリカはまだ良い、立ち直る力を十分に持っているだろう。
しかし日本はどうだろうか、、、。
こうなると日本は崩壊の一途を辿っているとしか言いようがない!

 じゃあ、もう日本には立ち直るチャンスがないのか?
ないわけじゃないけど、努力が要る。
もう一度はじめからやり直すのさ。
今ならまだ遅くはない。
しっかりと子供たちの教育を整えて、30年後の日本を今から構築してゆくんだ!
日本は真の「美しい国」になれば良い。
それは景色もさることながら、人々の心の美しい「崇高な国」を目指すのさ!
もしそれが出来ないならば、健太がいつも言うように日本はアメリカの一つの州、
「日本州」として生き残るほか道はない!

 関が原で徳川は天下を取るが、
家康は所詮三河の田舎者、作法が行き届かない。
そこで、「上臈(じょうろう)」と言って足利や公家たちを雇ってその作法を彼らから学んだ。
そのあたりが、家康の只者ではなかったところかもしれない、、。
バブルで天下をとった日本が欠けていたのはそこのところ。
天下を取った勢いに浮かれるばかりの「中身」がうつろな、
単なる成金でにしかなり得なかったのさ、、。
よって、今日本に残っているのは、一時の栄華を極めたと言う変な自尊心ばかり、、。
人々の心の中は虚しく、ただ風が抜けてゆく、、。
だから今、もう一度その心の中を埋めるべく、
崇高な文化と教養を身につけることがベストだと思う。

 写真はカイルア・ビーチの流木。最初遠くから見たとき、ハワイアンモンクシールかと思った、、(笑)!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 26, 2007

ワインに詳しくなるには、、、、

Imgp3835

 いつも言ってるけど、健太はアルコール少しで酔っちゃう。
ビール一本で真っ赤になる。ビール一本で真っ赤なれるんだから、考え方によっては安上がり!
いかにもたくさん飲んだような顔してる、、(笑)。
だからスーパーなんかに行ってもアルコール類は時々ビールを買うくらい。
とんまもあんまり飲めないけど、寝酒に日本酒を飲むので日本に行くと必ず日本酒の一升瓶を買ってくる。
税関の係員はとんまの職業柄顔なじみが多い。
<あんた、のん兵衛だね!>
なんて顔で見られるてるに違いない、、(笑)。

 そんな健太が珍しく今日、ビール以外の酒類を買った。
ウオルマートの店内できれいに並べられてるワインのビンを見たら、
急に買いたくなっちゃった!
何しろ「ピーチワイン」だそうで見るからに美味しそうなんだ。
このクリスマスにワイン好きな友達からすでに良いワインを2本ばかりもらっているので、
前からあるものを足すと、
今健太のうちには何時になく沢山ワインがある。
ワインの好きな友達の話を聞いていると、そのワインの奥深さについ引き込まれて、
<ちょっとワインに詳しくなろうか、、>
なんて思ったりもするけど、
ビール一杯で酔っ払う健太には所詮無理な相談のようだ、、(汗)。

 写真は今日買ったピーチ・シャドネー(中央の白いビン)ほか、結構良いワインが揃ってるみたいだけど、
皆の中のワイン好きにはどう映るかな、、(笑)?

| | Comments (11) | TrackBack (0)

December 25, 2007

チャウメン、、ハイヤット・リージェンシー・ワイキキ

Imgp3833_2

 何時も話しているけど、
健太の友達ムービーマンは、お尻のでかい女性が好き!
そんなわけで健太も街を歩いているとき、自分の好みはともかく,そんなお尻をつい探しちゃう、、、(汗)。
友達の為には出来る限り協力しないといけないと思うからね、、(なんで、、?意味不明、、、、笑)!

 今日は久し振りに例のLAの友達とハイヤット・リージェンシー・ワイキキの「チャウメン」へ行ってきた。
6時45分の待ち合わせだったけど、友達はちょっと遅れていた。
手持ち無沙汰にチャウメンの前で待つ健太ととんま。
ふと横を見ると、
<ウムッ!>
健太の横にお尻がある。
それもかなり魅力な奴だ。
<オー!これぞまさしくムービーマン好みのお尻じゃないか!>
大きさと言いその形といい、正にムービーマンの好みぴったり!

 そこで抜かりなくそのお尻をパシャリ。
こんな素晴らしいお尻は健太のこの長い人生でも、いまだかつて見たことがない、、、。
がっしりと大地を支え、絶妙なバランスを保って前方を見つめるこのお尻の持ち主は、
只者ではない。
絶対ムービーマンも気に入ってくれると思う!

 ムービーンに見せたい為にしっかり写真に収めたお尻、皆も見てください、、(笑)!
でも良く見てみたら、なんだか下から小さい丸い物が二つ、、。
イヤーまずい!ムービーマンは「Xかま」じゃなかった!
クリスマスデーだというのに何とも品のない話ですみません、、、、(汗)。
 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 24, 2007

虹、虹、そしまた虹、、、、、

Imgp3830ピイコイ通りに突然現れた虹!
Imgp3826うちの裏に出た虹。今日の虹は何時もよりずっと低い位置に出た!


 天気は相変わらず良くない。
でも日本から来ている友達に、
「それでも日本よりは良いよ!」
なんて言われちゃった。
確かにそう言えばそうに違いない、、、。

 人は置かれている環境によって、スポイルされる(甘やかされる)。
お金持ちが「金がない!」って言う場合と、
貧乏人が「金がない」って言う場合、両者には大きな隔たりがあるだろう、、。
金持ちの「ない!」は1000万単位かも知れないし、貧乏人のそれは1万円の事かもしれない、、。
健太の場合は1000円かも知れない、、、(涙)。

 天気が悪いので、歩きに出れば雨に降られそうでなかなか出発できない。
<歩きに出れば色んな良い写真が撮れるけど、
こうしてホノルル内にいる間は良い写真が撮れやしない!>
、、、と思うのも一種のスポイルだろう、、、。
撮る気になれば、考え方次第で良い写真は幾らでも撮れる!

 ま、そんな訳で最近毎日雨とお付き合いしなきゃならない健太、、、。
でもそれはある意味では良い写真を撮るチャンス!
つまり、虹が出てくれるからだ。
しかし健太の心の中では既に、
<えっ、また虹の写真を載せるのかよ、、、汗>
なんて気持ちが蔓延している、、、。
なんとも贅沢な話さ!
虹は日本人に取っちゃあ一年のうち1、2回しか見るチャンスはないだろうに、、、。

 すっかりハワイにスポイルされている健太でした、、(汗)。
ピイコイ通りは海側から山側に向って走る一方通行。
アラモアナ・ショッピングセンターからの帰り、そのピイコイ通りを走っていたら、
突然目前に大きな虹が現れた!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 23, 2007

ハワイ通なら100点取れるよ!

Imgp3825

 昨日の続きじゃないけど、
今日はハワイ通(ハワイ族)として当然知っていて欲しい事を問題にしてみよう!
アヒ・ポキさんのブログ「ハワイ通」を読んでいる人は、もちろん良い点が取れると思います、、(笑)!

  ハワイに関する問題 II
1)ハワイ語の単語を5つ以上知ってる?
2)ハワイ8島の名前は?
3)ハワイにいつも咲いている花の名を3つ以上挙げられるかな?
4)オアフ島を走るハイウェーの名前を3つ挙げてみよう!
5)ハワイはアメリカの何番目の州だったっけ?
6)ハワイアン・フードの名前を3つ述べられてかつ、食べたことがある?
7)オアフ島の観光名所を5つ以上述べてください。
8)ハワイの緊急番号(救急車、消防車、警察)は何番?
9)ハワイのエリア番号(電話)は何番だっけ?
10)ワイキキのホテル名を5つ挙げてください。

 今日のは昨日より簡単だよね。だってハワイに住んでいなくても知る術は幾らでもあるからね!
一問正解10点として、「自称ハワイ好き」の方は80点以上は取っていただきたい、、(笑)!

 写真は今日の夕方何時もと同じところに出た虹。ちょっと角度を変えて、お墓に注ぐその「虹の根っこ」、とも言えそうなところまでフレーム内に収めて見た。この虹、手を伸ばせば届きそうなほど直ぐそばにあったんだ!おまけに微かにダブルになってる。

| | Comments (38) | TrackBack (0)

December 22, 2007

君のハワイ・ローカル度チェック!

Imgp3636

 日本人がハワイに観光で頻繁に来るようになって、もう25年以上経つだろう、、。
それだけに最近の日本人は皆、ハワイの事を良く知っている。
時にはハワイに住む健太たちさえ知らないようなことを知っている人に出会うことも稀ではない、、、。
それほどハワイ通(ハワイ族)は日本に沢山いるって事だ。

 しかしそんな人たちも、ハワイで生活しているわけではないので、
いわゆるローカルにはなりきれない。

 そこで今日は君の「ハワイ・ロ-カル度」チェック!
以下の質問で「はい」と答える事が出来る数が多ければ多いほど、
君は「ハワイのローカルに近い」、って事になるだろう、、(笑)!
 
  ハワイ・ローカル度チェック
1)ダ・カインの意味が分るか?
2)広い通りで車の真ん中の列だけ異常に長い。両脇はがらがら。運転してそのレーンに並んでいる君はここでレーンを変えずに、のんびりその長い列にいられるか?
3)サイミンが美味しいと思えるか?
4)ご飯に醤油をかけて食べる事があるか?
5)エレベーターに乗っているとき、同乗の他人に君から話しかけることが出来るか?
6)レイを掛けてあげる異性の頬に、やさしくキスが出来るか?
7)200メートル先のス-パーに車で行くか?
8)ブロークン・イングリッシュをしゃべる時に、「Ya?!」を多用するか?
9)誕生日とかクリスマス、サンクス・ギビングでーのパーティーに呼ばれ、一族郎党連れて出かけ、ローカルの中に入って楽しめるか?
10)例えばレストランなど、何処へでも平気でゴムぞうりを履いて出かけることが出来るか?
11)シャカ・サインを通りすがりの知らない人へでも、ごく自然に使えるか?
 
 以上の質問、1問10点として90~110点取れた人は凄い!
君は立派なハワイのローカルだ!
70~80点の人は相当のハワイ通だね、、、。
60点取れれば君は充分ハワイで生活してゆける!
30~50点の人は、観光でハワイを訪れてハワイ大いに楽しめるし、もう少し頑張ればハワイ通になれる!。
10~20点の人はハワイ通予備軍、、かな、、、。
つまりハワイを知らない人は、
健太のこの質問の意味すら理解できないと思うからね、、、(笑)!

 写真は以前に撮ったマカプウ・ビーチ。
今日は比較的晴れ間が多いので、マカプウ天気もこの位の感じかも知れない、、。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 21, 2007

ホノルル、年末交通事情

Imgp3813

 年の瀬が迫ると毎年交通渋滞がひどくなるホノルルの街。
買い物客でショッピングセンターはごったがえすし、その辺のスーパでさえもやたらに込み合う。
昨日夕方、バンドの練習の為キングストリートからカラカウア通りへ曲がった途端、
全く車が進まなくなった。
通常健太の家からワイキキまで15分程で行くけど、年末であることを考慮に入れて30分前に出たというのに、
キングからカピオラニ交差点までたかが300メートル位のところを20分掛かってしまった。
最後のクリスマス・ショッピングを済ませようという連中が相当いるに違いない、、、。

 こんな時、みんな気が立っている。
あれほど普段は譲り合い精神のあるハワイの人たちも、
この時期ばかりはまるで人が変わったように我先に駐車場を奪い合う。
それといわゆる「サンデー・ドライバー」「ペーパー・ドライバー」的な、普段あまり運転をしないようなお年よりも街に出てくるから大変だ。
普段なら何ごともなく通り過ぎてゆくところにまで、まるで「できもの」でも出来たように車が鈴なりにになっている。
こんな時に限って、救急車がサイレンを鳴らして後ろから車を追い立てる。
もうこうなるとたまったもんじゃない!
歩行者は平気で「J-Walk」してくるし、
これで事故が起こらない方が不思議。
もう街中が玩具箱をひっくり返したようになっちゃうのさ、、、。

 健太の住むマキキ地区はホノルルでも有数の「サイレン地区」だ。
「サイレン地区」、つまり一日中サイレンが鳴り続ける地区、、、はちょっとオーバーだけど、
普段でも朝から晩までサイレンが鳴り止まない、、、。
ハワイは温暖なところなので、
特にコンドの住民は普段は窓を閉めず網戸だけ閉めて寝るところが多い。
本来なら今時分は風通しも良くて、丁度いい気候の筈、、。

 でもこのところ雨も多いし、
年末の為か夜中も「サイレン」が普段より五月蝿いので締め切って寝るようになった。
でもこうなるとちょっと蒸し暑くなって寝苦しくて睡眠不足になる、、、。
窓を開けたまま寝てサイレンを聞くほうがいいのか、締め切って蒸し暑い方が良いのか、、、。
いずれの選択もあまり気が進まない、、、(汗)。

 今晩は日本からの友達夫妻とマカレー・ショッピングセンター「フクエン」行って、写真のような料理を食した。
この後チャーハンと焼そば肉料理が出てくる。年末は食べ過ぎるので要注意、、、(汗)!

| | Comments (26) | TrackBack (0)

December 20, 2007

ハワイも年末は物価が上がる!

Imgp3808

 最近ちょっと食べすぎなので昼をぬいた。
その代わり早めの夕食。
とんまはまたLAへ飛んでいるので、
久しぶりに「ジナズ・バーベキュー」の、ジナズ・スペシャルをテイクアウトした。
メインはカルビ、プルコギ、バーベキューチキン。それに餃子一個と「ベジタブル・ジョン」。
その他に4種類のサイドのおかずが選べるんだけど、
おかずを並べてあるところを見たら何だか何時もと様子が違う、、、。

 先ず「チョイサム」がない。あれっ、「チャプチェ」もない、、、。
通常グリーンの野菜は「チョイサム」か「ワーター・クレス(クレソン?)」があるのに、その両方がない。
チャプチェとは、透き通ったヌードルと野菜のいためたもの、、、これもない。
その代わりに「コーン」と「茹でキャベツ」がある、、、。

 ははーん、年末になるとハワイも野菜の値段が多少上がるからね!
そこで、あまり普段と値の変わらない、コーンとかキャベツの登場って訳か!
でも困ったことに、健太たちが毎朝食べるパパイヤの値も最近上がって来ている、、、(涙)。

 いよいよ健太たちのカウントダウンパーティの出演まで後11日。
今日から猛練習が始まる!
このキムチパワーで、これから練習ガンバッテ来まーす、、(笑)!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 19, 2007

ホノルルの新しいイショッピングセンター

Imgp3807

 カパフル通り。
ホノルル動物園の角から山側に向う道だ。
この通りには古くからレストランをはじめ様々な店々が営業されて来たけど、
なかなかメージャーになりにくい。
曙のお母さんがギフトショップを最初に開いたのもこの通り。
しかし直ぐに撤退して行った。
古く健太の友達も和食のレストランを開業したけど直ぐに潰れてしまった。
何とか「サム・チョイ」、「元気寿司」が有名なくらい。
和食の「入船」はそれなりにやっているようだけど決してメージャーではない。
そんな具合に、いまいち発展しそうで低空飛行を続けているのがこの地域だ。

 さてこの通り、ご存知マラサダスで有名な「レオナード」の少しワイキキより左手に、
新しいイショッピングセンターがオープンした。
その名を「セイフウェー・ショッピングセンター」。
つまりスパーの「セイフウェー」が開けた、彼等中心のショッピングセンターだ。
まだ開店していない店が沢山有るけど、
はたして、この「カパフル通」のジンクスを破って繁盛するか、
先が楽しみだ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 18, 2007

ダイアモンドヘッドからワイキキまでロープウェーを!

Super_f
  
 今年はホノルルマラソンも大した賑わいはなかったようだし、
年末も大した集客が望めそうもないハワイ、、、、。
もうそろそろ真剣にハワイの観光業を、
根本から考え直さなければならない時期に来ている。
いや、とっくにそういう時期は来ていた!

 しかしハワイの州政府もホノルル市も、何の危機感を持たないようだ、、。
「何か新しい企画を!」
「をもっと観光業を支える政策を!」
「もっと他の観光地から学べ!」
そう何年も前から健太はそれを叫び続けているけど、
一市民の声なんかでどうなるもんじゃない、、、。

 美人はもてる。
でもそれだけじゃあ直ぐに飽きられちゃう。
ハワイも同じ事。
どんなに綺麗な自然があるからと言ったって、
何でも良いから何かプラスアルファーがないと飽きられてしまうと言うのに、
そんな簡単な理論もハワイの政治家たちは理解しない、、、。
とんまは美人だけど、それだけじゃない。つまり彼女は「とんま」なのさ!
だから面白い。飽きが来ないんだね。
するめみたいなもんさ。
噛めば噛むほど味が出る、、(笑)!

 「これ以上ハワイには観光客はいらない!」
っていうんなら話は別だけど、
これほど家賃が上がって払えないなんて嘆いてる市民を、一体どうサポートするのさ?
悲しいかな、ハワイはどう転んでも観光以外に今のところ生きる道はないのに、、、。

 確かに日本の景気もアメリカ本土の景気も下降線を辿っている。
しかし、金を持ってる人は幾らでもいる。
その人たちは良いものには金は惜しまない。
更なる魅力あるハワイを演出出来れば、幾らでも客は来るはず!

 なんて言うと、いかにも政府ばかりに問題があるように受け止められるけど、
実際には市民にも問題がないとは言えない、、、。
今回の「スーパーフェリー」の問題でも、市民の反対で危うく就航不可能になるところだった。
つまり何か新しい事をある地域でやろうとすると、必ずコミュニティー(その地域)の反対運動が起こる。
スパーフェリーの場合は他島の住民が、
「ホノルルからフェリーが来ると、地元の人間が駐車場の奪い合いや交通渋滞にまきこまれる!」
等と全く協力する気がない。
しかしフェリーが他島に行けば、その島には当然金も落ちて地域社会にかなり貢献できる筈だ。
何でもかんでも反対するのは如何かと思う、、、。

 そこでそのスパーフェリーの反対者たちに焦点を当ててみると、
驚いた事に元々メインランドから来ているよそ者が中心!
そいつ等が村人(?)たちを煽って反対運動を起しているのさ。
村人たちは元来素朴な人たち、きっと心では、
「ハワイが良くなって欲しい!」と願ってるに違いないのに、、、、。

 そう考えると、ふと日本の政治にも考えが及ぶ、、、。
<日本では何かがあると直ぐに政治家を攻めるけど、本当に政治家だけが悪いんだろうか?
一般市民はどうなんだろう、、?
あの年金の記載漏れも、何年も前にある市民が犯したミスじゃないの、、、?
なのに、最近首相になったばかりの人間が攻められる、、、。なんか変だなあ、、、、、(汗)>

 健太は叫ぶ!
ダイアモンドヘッドからワイキキ・ビーチまでロープウェーを!!
写真はコミュニティーに猛反対にあって、危うく頓挫しそうだったスパーフェリー。
この写真、以前も載せた事があると思います、、、、(笑)!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 17, 2007

ハワイの100円ショップその後、、

Imgp3805

 日本には100円ショップがある。
今回も何度か足を運んで便利に利用させてもらった。
「健太さん、でもハワイにも100円ショップみたいな物あるじゃないですか!」、
何てハワイ通の人たちは言うに違いない、、。

 ところがそのハワイの100円ショップ、
いわゆる99セント・ストアの様子が、最近おかしい。
殆どの商品に赤いタグが付けられて、
「1ドル49セント」とか「2ドル」なんてかいてある、、、。

 99セント・ストアに行ったことのある人はご存知だと思うけど、
もちろん日本の100円ショップからの商品も有るけど、アメリカのものもある。
このアメリカの物はおそらく中国製だと思うけど、品質管理がまったく出来てない!
ドライバー一つにしても信頼が置けない、、、。
一方日本の100円ショップの商品はやっぱり中国製だとは思うけど、
ちゃんと品質管理ができているので不良品が少ない上に、いろいろな工夫がされている。

 ともあれ、99セント・ストアの様子を見ても、
やっぱりアメリカの経済、ちょっとおかしいくなってるのは確かだね、、、。
じゃあ日本の100円ショップが健在か、、と言えば、、、うーむ、こっちも怪しい。
以前にあった商品がかなり姿を消している、、、。
「エッ?これが100円!」、なんて驚く程安い商品が大分減っているのさ。

 写真はハワイの100円ショップと言われる99セン・トストア。以前にもこんな写真を載せた記憶が有ります、、、。

| | Comments (255) | TrackBack (0)

December 16, 2007

ハワイの虹に願いを、、、

Imgp3802

 今日も天気は優れないハワイ。
そこで夕方になるのをじっと待っていた健太。
そうさ、こんな日は必ず虹が出てくれる!
今回日本で色んなことを感じてきた。
ほら、おっかさんに会いに行ってから結構ショックでかなり精神的に参ったからね、、、。
でも今の健太には何も出来ない。
 
 以前から書いてもいるし、分りきっている事だけど
健太が幾ら有能で実力があっても、
結局「運をがなければどうする事も出来ない!」ってことを、
更に再々再々、、、、、確認させられたからさ、、。

 健太には兄貴がいる。
彼は健太とは大違いで頭脳明晰、工学博士号を持っている。
今回その兄貴と偶然電車の中ではちあった。
それも健太ととんまは何も知らず、彼の隣の席に座ったって言うから驚きだ!
その電車でのハプニングについて、
兄貴は淡々とそうした事の可能性についてを話してくれた。
そしてまるで理論や数式を重視する筈の彼が
あたかも世の中全てが理論の向こう側にあるとても言いたげに、
「数式や論理で解決できるものは面白くない!」
なんて言っていた。
<えっ?工学博士がそんなこと言うか?>
なんとも納得できない健太、、、。

 その兄貴との話は結局、
健太やとんまの「晴れ男晴れ女」の話になって、
「籤運のいい奴」の話、「占い」「幽霊」「臨死体験」「あの世」「御利益」、、、と果てしなく続いた。
つまり、それらはどうやっても証明できない事が多けれど、
あまりにもそうした話がこの世の中に溢れている、、、。
それだけに無視は出来ないって事にもなる訳、、。
最終的にじゃあ、
「運」って何?

 健太は最近また、あの戦国時代の本をたて続けに読んでいる。
秀吉や家康があれほどの戦火の中を上手く潜り抜けて生きながらえたのは、
やっぱり「運に恵まれていた」、、、としか言いようがない。
この両名は何度死んでもおかしくない状況に立たされたことか!
そのたびに更に力をつけて大きくなっていった、、。
これが彼等の「運」でないとしたら、一体なんと説明できるんだろう!

 もちろん健太がそこまでを望んでいる訳ではない。
ただその「運」と言う怪物の裏側には、理論ではない何かが存在しているのは確かだ。
今こうして健太の人生もラストに差し掛かっている。
だからと言って全てを諦めるなど愚の骨頂!
5年あれば大抵のことが出来るし、更にそれが10年だったらもっと凄い事が出来る。
今まで色々努力もしてきたけど、まだまだ足りないのか、
それとも全く間違った方向へ向っていたのか、、、。

 そこで考えられる全てに関して実行する事に決めた。
「馬鹿な奴さあいつは!あんなことして一体なんの役に立つんだ!」
って言われそうな事でも、
人々に、
「これは良いことだ!」
と言われている事は、全てやってみることさ。

 そんな訳で今日は虹の出るのを待って、虹に願い事をした!
「おっかさんを何とかしたいので宜しく!そして健太を、、、」
なんてね、、、(笑)!

 早速とんまはLAへ飛んでいった。
写真は予想通り健太のうちの裏山に出たダブルの虹。
こいつが凄い虹で、殆ど円を描いていたんだ!
残念ながら下のほうは景色に溶け込んで写真には写らなかった、、。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 15, 2007

もうホノルルに帰ってきました!

Imgp3721

 5泊なんて「あっ」、って言う間の出来事!
もうホノルルに帰ってきました。
残念ながら到着したホノルルl空港は「こぬか雨」、、、。
しかしとんまの会社の駐車場から車を出して、フリーウェーを走って自宅に着いたら青空が!
成田を出るときの予想ではホノルルは雨。
東京でも木曜日ちょっと降ったけど、濡れるような雨じゃなかった。
健太は晴れ男だからね、、(笑)!

 でも、日本はやぱっぱり寒い。
健太が行ってる間は比較的暖かかったらしいけど、
それでもハワイの住民に取っちゃ日本の冬は寒いに決まってる。
こんな時何が嫌かって言うと、厚着すること。
先ず下はパンツの上に股引(タイツ)、そしてもちろんズボン。
それに上は長袖の下着、その上にとっくりとか長袖のシャツを着る。
そしてレザーの上着、更にその上に膝まで隠れるコート。
これじゃあ街を歩いてる時はいいけど、
電車やビルの中に入ると途端に熱くなってきて、のぼせちゃう、、(汗)。

 実はこの厚着、更に困る事があるんだ、、、、。
トイレ!
駅なんかでトイレに入って小用を足そうとすると、
先ずコートのボタンを外す。
今度はズボンのチャックを下げる、、、。
ここからが大変!
とっくりのシャツも下着のシャツも裾が長いので、そいつを上にちょっと上げて、
今度はタイツの前開きの部分を探して開く、、、。
更にパンツの前開きのところをこじ開ける。
この前開きの部分はパンツもタイツもかなり小さいから、なかなか開いてくれない、、、(汗)。
さてここで僕ちゃんの登場なんだけど、、、
彼は寒くて縮じみ上がってて、すごく小さくなってるから、
なかなか見つからないのさ、、、。
やっと見つけて摘み上げて見るけど、、可愛そうに、
日本の外気の冷たさには勝てず更に縮じみ上がっちゃう。
なんともみじめな日本での僕ちゃんの姿、、、、トホホ。

 あーあ、やっぱり寒い時の日本は苦手です、、、(涙)!
  
 日本でも沢山写真を撮ったけど、健太のブログにはやっぱりハワイの景色が似合う。
写真はラニカイの浜のヨット。天気が良くなり次第、また少し歩きに出ようと思ってます、、(笑)!

| | Comments (17) | TrackBack (0)

December 12, 2007

東京のどこかで、健太とすれ違うかも知れないよ、、

Imgp3773
Imgp3780

 さて今日は大蔵山、そして新羽(新横浜に近し)へ行ってとんまの両親の墓参りを済ませた。
お世話になりっぱなしで何の恩返しもできなかった健太、せめてお墓くらいお参りさせて頂かなくてはバチが当たる。
とは言うものの、健太はこの世の中にとんまのご両親ばかりではなく、沢山の方々にお世話になってこうして生かさせていただいている、、。
結局人間なんてほとんどの者たちが、受けた恩など返せずに終わってしまうのかもしれない、、、(汗)。
だからせめて、心にそのことを常にとめて置く事位心がけたい、、、。
残念ながら今の健太にはその程度しかできない、、(涙)。

 そのあと友達に会ったけど、もちろん更に御茶ノ水、秋葉原へと足を伸ばすことも忘れない健太君でした(笑)!
お茶の水はギター・ショップの街、何時間いても飽きない健太です。
おかげさまで気に入ったギター一本入手しました!
また秋葉原では今回デジカメのケーブルを忘れて写真がアップできなかったんで、
カードリーダーを買ったんだけど、
それを買った店が2枚目の写真。
この店、「あっ!」っとおどろく値段でいろんな物を売ってる!
多分ばった屋から仕入れたものばかりだとは思うけど、
皆も秋葉原に行く用事が有ったらぜひよってみてたら?
掘り出し物があるかも知れないよ!

 実は今回もう一泊延長することにした。
帰りのフライトの混雑状況を見ると、
もう一泊したほうが確実に乗れる(空席待ちのため)。
とんまも次のフライトは来週なので、一日延長くらいなんともない。
で、一日長くなたって事はそれだけあちこちに神出鬼没に現れることが可能だってこと!
ぜひ街で皆とすれ違いたいです、、(笑)!
どこか日本人とは違う、、けどやっぱり日本人、、??
なんて感じの、ひざ下までの黒の長いコートを着た長髪の不思議な雰囲気のおっさんとすれ違ったら、そいつあ健太かもしれません、、、(笑)!

 写真一枚目は今回UエアーラインのFクラス和食の前菜。
おかげさまで大変美味しくいただきました、、(笑)!


| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 11, 2007

東京だよ健太!おっかさんは?

 今東京蒲田にいます。
晴れ男健太なので到着した昨日はもちろん晴れ。
今日も小雨がさっきぱらついた位だからまあ上々じゃない?
なんと言っても気温がそれほど低くないのには多いに助かった!
 
 さっき兄貴ととんまと3人で青梅線「K」にいるおっかさんを見舞ってきた。
兄貴も愛知県にいるのでせいぜい月に、1,2回見舞うのが精いっぱい。
だから3人の訪問におっかさんも大喜び!
でも久しぶりに握るおっかさんお手は細くて、冷たかった、、、。
何もできない自分が腹立たしい、、、。

 今から10年ほど前おっかさんをハワイに呼んで、長期滞在してもらった。
もしおっかさんさえその気なら、ハワイに住んでらっても良いと思ったからだ。
しかしいくら気候が良いハワイと言えどもも、友達もなく言葉も分からないおっかさんに取っては、
決して居心地が良い場所とはいえなかったようだ。
一月もしたら、いそいそと日本へ帰っちゃった、、、、。

 そこで今度は健太ととんまが東京おっかさんの家に来ようと思った。
当時とんまの航空会社が成田ベースを開けたので、
成田からハワイへも飛ぶことができるまたとないチャンスだった。
そんな事をおっかさんに話したら、にべもなく断られた、、
と言うより、「怒られた」といったほうが近い表現だと思う、、。
いまだにその真の理由は分からない、、、。
多分あのころはおっかさんもまだ矍鑠(かくしゃく)としていたので、
気ままな老人暮らしを邪魔されたくないと思ったのかも知れない。

 なかなか思うように行かないのが人生だけど、
健太は楽観論者、
「なーに、何とかなるさ!」といつも言っている。
しかし今回あのおっかさんのあの細い冷たい手を握った時は、
さすがの健太も一発食らった気がした、、、(涙)。

 明日は横浜方面に向かいます!
ごめんなさい!カメラは持ってきたけどケーブルを忘れちゃって写真のアップができません、、(汗)。
 

 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 08, 2007

明日ホノルルを発ちます!

Imgp3707

 日本出発予定は明日朝。
東京は相当寒いようなので覚悟して行きます、、、。
日本には一応ラップトップを持って行くけど、
無線ランが使えるところが東京には意外と少ない。
これほどITが盛んな国の、それもその首都がそんなことで良いんだろうか、、。
そういうものをどんどん無料で開放したほうが、あらゆる面で東京も活性化されると思うんだけどなあ、、、。

 若い人たちは知らないと思うけど、
昔日本が高速道路を造る時は、
「皆さん!高速道路は最初有料ですが、何年か経って有料で頂いたお金で建造費が払い終わった時点で無料になります!」
なんて言ってたんだよ!
だから健太たちは、
「もうそろそろ無料になる、もうそろそろ無料に、、、」なんて長い間待ってたもんだ。
ところがどっこい、いつまで経ったって無料になんかなりゃしない。
そればかりか通行料はどんどん上がっていった。

 今日本は色々な面で歯車が上手く噛み合っていない。
政治、経済、教育、、全てがおかしくなってる、、、。
ましてや道徳なんてものは、とっくに日本から消えうせている。
電車に乗ると「優先席」って言うのがあるよね?
あんなところに若者が大きく股を広げて座ってる事が多い。
そいつ等は年寄りや体の不自由な人が来ると居眠りをした振りをする!
時々あれを見ると、何とも淋しく思えてならない、、、、。
かといって若者を責めるのも問題かもしれない。
彼等はそういう教育を学校でも家庭でも受けていないんだ。

 ある日健太は成田から京成に乗って優先席に座った。
健太の年齢なら充分そこに座っても構わない。
やがて電車は勝田台に来た。
何時もこの辺でかなり混んで来る。
ドアが開いて一人の細身の白髪の老人が乗ってきて健太の前に立った。
老人の見掛けはどう見ても70歳前後。
「どうぞ!」
健太は真っ先に立って席を譲った。
「いやー、有り難うございます!」
盛んに恐縮する老人。
電車はやがて西船橋にさしかかった。
老人はあれから健太の顔をちらちらと見てはまたソッポを見て、また健太を見る。
<この人知ってる人だっけ、、、?>
そう思ってみたものの、どうもそうではないようだ。
高砂駅を過ぎた辺りで老人が何かたまらなくなったように健太に言った。
「あのー、失礼ですがそちら、お幾つになられました?」
健太はその老人の急な質問に戸惑ったものの、
「イヤー、かなり年ですが、、?」
とはぐらかす。
老人は目を細くしながら言った。
「私も今年で60を越しましてね。いや貴方も白いものが大分多いので、、失礼ながら、、」
「、、、、、」
片や若づくり、片や老けて見える!
健太は年下の人に席を譲っていたのだ、、(汗)!

 写真はカイルア・ビーチパーク。
暫くこんな景色ともお別れだ!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

真珠湾攻撃に失敗した潜航艇!

Dsc00365クリック=大!
Imgp3619クリック=大して大きくなりません、、(汗)!

 この2葉の写真もマカプウ・ポイント(岬)から撮ったもの。
左にシーライフ・パーク。その先にある桟橋が大学の海洋研究所。
そしてその更に先に見えるビーチが、ベローズ・ビーチ(ワイマナロ・・ビーチ)。
2枚目右がラビット・アイランド。
左奥の三角に尖った山はオロマナ山。

 向こうに見えるベローズビーチには丁度66年前の今日、
1941年12月7日の真珠湾攻撃の際、
真珠湾潜入に失敗した酒巻和男少尉の特殊潜航艇が打ち上げられた。
その打ち上げられた時の写真が手元にある。
丁度ベローズ・ビーチの方から撮った写真なので、
こっちのラビット・アイランドやマカプウ・ポイントが写っている。
それを今スキャンしようとしたけど、スキャナーがおかしい。
後で出来たらその写真を載せます!
因みに、酒巻少尉はあの戦争の第一番目の日本人捕虜となった。
 
 明日ムービーマンと映画の日だけど、日本行きの都合で今日に変えてもらったので時間が、、、。
今日はこの辺で、、、(笑)!

Photo

 ベローズ・ビーチに打ち上げられた特殊潜航艇。
曲がってるけど、何とかスキャンしました、、(笑)!
潜航艇左がラビット・アイランド、右がマカプウ・ポイント。
2枚のカラー写真はマカプウ・ポイントの一番高いところから撮っている。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 06, 2007

ハワイの健康保険

Dsc00368この写真クリックすると、、でっかくなる!!

 アメリカに国民健康保険はない。
幸いハワイの企業は従業員に健康保険をかけなければならない法律がある。
健太にはホテルの保険がまだ残っていて更にとんまの保険がある。
2つ保険があると色々カバーできるので有利。
健太の保険で足らない部分をとんまのほうでカバーしてもらったりできる訳だ。

 この8月にここでも報告したけど右わき腹が痛くて、医者に「胆石」と診断された。
しかしウルトラサウンドにははっきり写らないので、MRIを撮って精密検査をした。
結果、石は問題ないと判明。
手術はしなくて済んだ。

 さてそこで病院では、その費用を保険屋に請求したらしい
費用は約3000ドル。
ところが保険屋は何を血迷ったか健太に手紙を送ってきた。
「貴方は保険がほかにあって、そっちの保険がプライメアリー(優先)だからうちは払わない!」
と言う内容!
一体何処からそんな情報を貰ったのか、、でも健太はそんなものは持ってやしない、、。
即保険屋に電話してそう伝えたら、
「分りました直ぐ、そのように手続をしましょう」
やっぱり電話は話が早い、直ぐに分ってもらえる!。

 そう思っていたら、それから後1月ほどたって病院から電話が掛かってきた。
「保険屋があなたは『他にもプライオリティーの保険を持ってるから払わない』、って言ってきていますが、
他の保険って何ですか?」
驚いた健太。
もちろんそんな保険は持ってやしない。
この前の保険屋とその話をした事をその病院の係りに伝えた。
病院は、
「すみませんが、病院からこの電話があった旨伝えていただけますか?」
そこで病院との電話を切った健太、即また保険屋に電話する。
運良くこのまえの顧客係りと同じ「Ms.V」が電話口に出た。
「健太ですが、このまえ、、、」
「あー、健太さん覚えてます。病院がそんなことを?分りました私がちゃんとコンピューターでその旨こちらの係りに伝えます!」
って言う、、、、。
それが10月1日の事だった。
これで一安心。

 ところがあれから2ヶ月、
今日その保険屋からまた手紙が届いた。
「あなたは他にプライメアリーの保険をお持ちなので、
45日以内にその保険の内容をこちらに報告頂かなければ、
MRIに掛かった費用はその保険が払ったものとみなし、こちらは支払い義務がなくなります!」
<おいおい、勝手にそんなこと決めないでくれよ!>

 一体何処で、誰が、健太がそんな保険を持っているって言ってるんだか知らないけど、
何度言えば気が済むんだろう、
『そんな保険持ってないよ!』、、、(怒)!
おまけにまだ右の腹部が時々痛くなるしさ、、、(、、、イライラ)。

 しかし振り返って見ると、
全て「電話での口先での話」、
何処にも保険屋や病院と話した記録が残っていない。
ここはアメリカ、「何事も重要な事はブラック&ホワイトにしておかなければならない!」
因みに、ブラック&ホワイトとは、
「証拠書類」とか「はっきりさせる」って言う事を表現する場合よくこっちで使う言葉。
明日はその保険屋に乗り込んで、Ms.Vから必ず一筆「ブラック&ホワイト」を貰ってきます!

 でももしかしてアメリカばかりじゃなくて、昨今は日本もそんなことになってるのかもね、、、(汗)。
確かに口先ではな何んとでもいえるし、証拠が残らないもんなあ、、、(涙)。

 今日もハワイは殆ど雨。
そんな訳で、写真はこの前行ったマカプウ・ポイントで撮ったラビットアイランド。
うーむ、この写真をじっと見ていたら少しづつイライラがほぐれて来ました、、、(笑)!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

December 05, 2007

おかしなハワイの天気、、、

Dsc00241

 天気が悪い。
夕べは夜中嵐だった。
まるで狂ったように窓に打ち付ける雨、そして稲光。
ラナイのスリッパや小物が吹っ飛んだ、、。
結局今日も、風雨こそやんだものの晴れ間はでなかった。

 そんなわけでホノルルでは電柱が倒れて停電になったり、
その影響でケーブルTVが中断されたり、
カヘカのドンキがクローズしたり、、、。
我々日本人にとってはこの影響はでかい。
カラカウア通りではかなり大きな木が倒れていた。
また他島では多くのビーチが高波でクローズしている。

 その影響なのかインターネットもアクセスにやたら時間がかかる。
ブログをこうして書くのも時間がかかりすぎるので、
今日はこのへんで、、、(笑)。

 写真は前回マカハに行った時のもの。曲がった椰子の木がなんとなく気になって、パシャリ。
この脇にはホームレスのテントがあったので、結構ビビッて撮ったのを覚えている、、、(汗)。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 04, 2007

カイルアの小さな島

Dsc00416_4カイルア・ビーチーから見える小さな島。クリックするとでかくなるよ!

 今週末に日本行きが決定した。
決定と言うより、健太の場合正しくは「予定」と言うべき。
とんまの会社の飛行機で行くわけだからレベニューでわなく、いわゆるスタン(ド)・バイ。
いやー、「レベニュー」なんて専門用語使っちゃった、、(笑)!

 レベニューとは、健太や航空会社の社員以外の正規に料金を払っている人たちの事を指す。
ってな具合にとんまのお陰で色々航空会社に関する知識が結構身につぃて来ている。
例えば搭乗してみたら席が、
たまたま非常口の脇だったりした場合、
緊急時にはフライトアテンダント達のヘルプをしなければならない事は航空法で定められている事。
だから、そこに座った人たちにフライト・アテンダントは、
簡単な「ブリーフィング(説明)」を客にしなければならない。

 ボーイング747、757,767、777、、、それぞれ機種によって違うけれど、
客が出入りするドアの他に「非常用」として、翼の上に「脱出ドア」がある場合がある。
この脱出ドアの脇に座る客にはことさら詳しい「ブリーフィング」が必要だ。
つまり、この翼の上の「非常ドア」は、蝶番がついていないものが多い。
だから下のと取っ手を押さえながら、上のノブを引っ張っぱるともろにドア全部が外れる。
こいつを外した後、上手い具合に体で支えながら自分の座っていた座席に転がす。
転がすって変な言い方だけど、結構重いのでそんな表現になる。
ただし、この「非常ドア」は陸上でのみ操作する。
海上では使わない。
補足だけど、実際にはその外のドア脇の客も非常時はヘルプをするので、
フライトアテンダントから簡単なブリーフィングは受ける事になる。
そしてそれ等のドアは、海上・水上問わず脱出用として使われる。

 フライトアテンダントはこうした事がちゃんと出来そうな客に、そこに座ってもらう訳だ。
だからアメリカの航空会社の場合、英語が分らない人は不可。
もちろん子供は駄目。
あまりのろまそうな人も、、、ご遠慮願いたい、、、(汗)。
全て航空機と言う特殊な乗り物である為、そうしたことを用意周到にしておかねばならない。
いつ事故が起きてフライとアテンダントは何も出来ないかも知れない。
怪我をして動けないかも知れないからね!

 さて今週末のフライト健太がその非常ドアのそばに座るかも知れないけど、
お客さん、安心して下さい。とんまのブリーフィングはもう長年受けてきていますから、、、、(笑)!
今週も雨雨雨、、今夜もまた嵐のようになりそうだ、、、、(汗)。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

December 03, 2007

相変わらずハワイの景色は綺麗だろ!

Imgp3725

 喉が痛い。
あの2ヶ月前の風邪以来風邪は治ったものの、この喉が治らない。
いまだにひりひりしてる。
この間無理してカラオケなんか行ったけど、ちゃんと声が出てくれなかった。
先週あまりひどいので医者に行った。
処方箋を貰って薬を入手、一日2回ずつ飲んだ。
だけど3日目くらいに、多分クスリのせいだろう、
目が廻るようで気持ち悪くなってきたので、飲むのをやめた。

 のど飴なんか最初は気持ちよくて効いたようなきがするけど、また直ぐひりひり。
あー、あの美声が何処へ行ってしまったんだろう、、!
何れにせよ今週木曜日また医者に行く事になっている。

 さて、その飲んでいた薬、ちとおかしい、、。
長さ1cm幅5mm位。白とベージュの楕円形で2層になっている。
こいつを飲んで翌朝でもトイレに行って便をみると、
<おや?>
なんだか変なものが見える、、。
よくよく見ると便の他に楕円形のクスリのあのべージュの部分が浮かんでるじゃないか!
最初は何かの間違えと思っていたけど、次の日チェックしたけど同じだった。
一体どうした事だ!
薬をそんな具合に最初から作ってあるのか、
それとも健太の体がその部分を全く消化できないのか、、。
ひょっとして、健太は異常体質の持ち主なのかも知れない、、(汗)。

 ご存知ラニカイの石塔。向こうに見えるのがカイルアビーチ。
今日はあまり綺麗な話じゃなくてごめんごめん!
でも相変わらずハワイの景色は綺麗だろ、、、、、(笑)!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 02, 2007

柴犬を飼いたい、、

Imgp3754

 健太もとんまも犬が大好き。
猫も好きだけど、どっちかって言うとやっぱり犬がいい。
今住んでいるコンドでは随分沢山の犬が飼われているし、
近所のあちこちから泣き声が聞こえるほどこの辺りは犬が多い。
健太が歩きにでる時は、向かえの家の犬に必ず声を掛けてゆく。
最初は「知らない奴がなんか言ってるぞ!」って言う具合に吼えられたけど、
健太もこの辺りに越して既に半年、
最近はその犬も健太の事を仲間と認めてくれて、声を掛けると尻尾を振って寄ってくる。

 とんまが一昨日久しぶりの成田のフライトから帰ってきた時、
来年のカレンダーを買って来てくれた。
全部「ワン君」のカレンダーばかりだ。
 「犬、飼いたいねー、、、、」
カレンダーを見ながら二人でため息をついていた。

 犬を飼うのはいいけど、二人とも出かけることも多いし、
そんな時の事を考えると、とてもかわいそうで飼えない。
特に日本やメインランドなんかに出かけるときは長期になる事が多いからね、、。
友達のうちに預かってもらう、って言う手も有るけどそれもかわいそう。
そう言う事をすると、ワン君は相当いじけるらしい。

 「飼うならばどんな犬がいいかなあ、、」
カレンダーを見ていて、二人の欲しい犬は一致して「チビ芝」だった。
とんまのお兄さん夫妻が飼っている「ナナチャン」はチビ芝で、可愛い上に頭が良い。
マルチーズやチワワも可愛いけど、芝って頭がとっても良いもんなあ、、、。
飼い主がとんまと健太じゃ、せめて犬くらいは「お利口さん」が良い、、(汗)。
それに芝はあまり吼えないのがいい。あまり吼える犬は近所迷惑だよね、、。
ハワイにも柴犬は沢山いる。
たしかブリーダーもいるんじゃないかな、、。
何れにせよこっちでは良い犬はとても高い。もちろん日本でもそうだろうけど、
たまたま知り合いにつてがあって手ごろな値段で買えそうなんだけど、
そうした理由でなかなか「GO!」が出ない、、。

 犬の考えているプライオリティーは、
自分のご主人が1番。
そして電話が2番、、じゃない、自分(犬)が2番、、、、(汗)。
その次に家族が3番4番、、となっていくそうだ、、、。
「健太は何時もここにいるから、どうしても一番は取られちゃうなあ、、、。あたしは3番になっちゃう、、」
とんまが、いまいち「GO!」出来ないのも、そんなところがあるのかもしれない、、(笑)!

 せめてうちの中にそれらしい雰囲気が欲しい、、って訳で、「ワン君」のスリッパがある。
ついでに何故か、「タイガー」スリッパもいる、、(笑)!
あーあ、今も外は雨だよ、、、。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 01, 2007

ピクチャー・ブライダル

Imgp3748

 「ピクチャー・ブライド」と言う言葉を聞いたことがある人もいると思う。
昨日の話しのようにハワイ移民では女性の移民をかなり制限していた為、
日本から渡って来た若い移民男性たちは、
適齢期に有りながら「相手がいない」と言う理由でなかなか結婚にありつけなかった。
かと言って日本へ行って誰かを探してくるなど、渡航費用などを考えてもとても無理、、。
そこで考えられたのが、互いの写真を交換する事にによって婚約する方法だ。
そうして渡米してくる花嫁たちが「ピクチャー・ブライド」と呼ばれた。

 しかし未知の夫のもとへ嫁いだ乙女達も、
修正された写真があまりにも本人と違っていたり、
夫になる相手があまりも年の差があったりと、トラブルを抱える事も少なくなかった。
華やかなアメリカ生活を夢見てハワイに来た花嫁たちのなかには、
この荒涼とした農地や環境に失意の毎日を送るものもあった。
時には他の男と駆け落ちする者までてきて、
当時の日本語新聞に写真を載せて懸賞金まで付けてその花嫁の行方を探す者もいたと言う。

 しかし当時アメリカ国内で、
「イエローペリル」と呼ばれた在米日本人たちは、
排日運動のいい材料としてこの「ピクチャー・ブライド」利用され、
それらがアメリカの習慣や風俗に合わないと、
遂に「写真結婚禁止」まで持ち込んでしまれてしまった。

 元来こうした写真による結婚はアメリカの歴史の初期、
ナポレオンから購入したルイジアナ領にはフランス人が多く
そのフランス青年のところへに写真の交換によって、
フランスから「みめ麗しい乙女」を花嫁として送り込んだことに由来するもので、
アメリカもこうしたフランス娘の勇気をたたえて、ミュージカルにまでして称えたというのに、、、、。

 しかしその「ピクチャー・ブライド」は多くの好材料も齎した。
移民男子の教育程度は低く、殆ど小学校を卒業程度、、、。
一方、「ピクチャー・ブライド」の多くは高等女学校を卒業した才媛で、
移民の文化を高めたばかりでなく、
生まれた2世たちに高等教育を与えられたのも彼女たちの力だった。
もちろん良き家庭を築いた者たちも沢山いたのは言うまでもない、、、。
 
 写真はカイルア・ビーチの一番カネオヘよりのビーチアクセス。
一昨日健太はここからカラヘオ・アベーニューへ出た。

| | Comments (21) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »