« March 2008 | Main | May 2008 »

April 30, 2008

ハワイの店頭からPCの展示が減っている

Imgp0556ある晴れた日のホノルルの空。ハワイの空はこれでなくちゃあねっ!

 おかげさまでその後健太のPCの調子はすこぶる良好、それに関しては問題はない。
ただ時々プロバイダー、「Clear Wire」の調子がいまいち優れない時があって、
この1、2週間で2度程ブログのアップが出来なかった。
多分最近人気が上昇して一挙に客が膨れ上がってパンクしちゃったに違いない。

 それと言うのもこの「Clear Wire」、
プロバイダーから無線ボックスを貰えば、もうそれだけでインターネットにアクセスできると言った優れもの。
ソフトウェワーのインストールも必要なし!
だからそのボックスを持って歩けば、ラップトップでも他人のPCでも、
ハワイ中電源さえ差し込めばどこからでもアクセスできる。
スピードは光より少し、ほんの少し遅いけど気になるほどではない。

 さて健太のPC、問題がないのには理由がある。
実は2月にPCを新しくした後、ブログのほか写真の取り込みとメールのやり取りにしか使っていないからだ。
以前はDCをコピーしてライブラリーに入れたり、
自分の音楽の作曲や編曲に使ったり、そのためのソフトを入れたり。
また更に色んなものをダウンロードしたり、、。
でももうそれ、止めにしたんだ。
音楽のソフト作曲編曲などは、もう一つPCを入手したので別扱いにしている。
最近は良いPCが安いのでその方が得策!
PCは確かにいろんなことをやってくれるけど、
だからと言ってあれもこれもと、
色んなソフトを入れたりいろんなことをやらしちゃあパンクするよね、、、。

 今ハワイの店頭でPCの展示が極端に減っている。
ウィンドウズ・ビスタの評判が悪いのも理由のひとつなんだろうけど、
あれほど「Sony」「Gateway」「HP」「Compaq」「Dell」「emachines」などのPCが山積みにされていた、
「Costco」「Sams」「Walmart」「Best Buy」「Office Depot」のPCコーナーも、
今は閑散としていて、ほんの申し訳程度に2,3台のPCが置いてあるだけ。

 ご存知の方も多い思うけど、
今マックは本体がモニターパネルの中に組み込まれているので、横には本体の箱がない。
だから場所も取らないし見た目もすっきりしてかっこいい!
そういった面でPCはマックに1歩も2歩も置いていかれてるってわけだ。
健太の素人考えでは、
多分今PCメーカーは懸命にマックの後を追おうと新製品開発・生産に追われているような気がする。
これほどメモリー関係が小型化され更に廉価で入手できる昨今だ、
きっとモニターと本体一体のPCがもうじき、
そう、今年のクリスマス商戦辺りにはそいつらが一斉に出て来るんじゃあないかな、、、。

 おかげ様で大分風邪も快方に向かっている。
そうなると歩きに出たい。だけどこのところ天気はずっといまいちだ、、、、。
「チェッ、今日も歩きに出れないのか、、、」
健太がそう言うととんまがすかさず言った。
「健太は酒もあんまり飲まないのに「アル中」だね!」
なるほど「歩きに出る中毒」で、アル中か、、、(笑)。

 

| | Comments (13) | TrackBack (0)

April 29, 2008

ハワイには素晴らしいビーチが無限にある!

Imgp0521エバビーチとオネウラビーチの中間のビーチ。プライベート・プロパティーって書いてある柵を越えて撮ってきました。でもそんなところでガンで撃たれても何も文句は言えない、、気をつけます、、、(汗)。それにしても、ハワイにはこんな素晴らしいビーチが無限にあるんだ!

 以前にも話したかもしれないけど、
「健太が死んだらお墓は要らないよ。ワイキキでもノースでも、
ハワイのビーチならどこでも良いから骨をまいてくれりゃ、それで良いからね!」
って、とんまにいつも言っている。
だってハワイに墓を作ったって、誰もお参りなんかに来てくれっこない。
それに、墓を買う金だって馬鹿にならない。
そんな金が有ったら、その分温泉でも行って楽しんだほうがましさ。
第一死んでから人に訪れてもらうより、生きてるうちに訪れたり訪れられたりしたほうが良いに決まってる。
この世に生を受けたからには、
この世で思いっきり楽しんだほうが良いだろ?
死んでからのことなんか考えてる暇はないよ、健太には。

 こんな事を話す時、
健太は何時も宇宙のことを考えるか、
古代人のことを考える。
人間の命なんて宇宙の生命から考えたら「線香花火」より僅かなもの。
そんなに四角四面の意義のあるもんじゃあないさ!
地球だって永遠のものじゃないんだ。

 また古代人の男たちのことを考えると、ある日狩に出て、
谷に落ちて死んじゃうことも有っただろうし、
猛獣に襲われて死んじゃうこと、寒さに耐え切れず死んじゃうことだってあったはず。
そんな古代人の彼等には墓もなく、
家族や仲間に時々思い出されるくらい、、、。
その家族や仲間さえも、10年も経てば忘れっちゃう、、。
そればかりかその連中だって、やがてこの世から消えて行ってしまったんだ、、、。
つまり、自ずとそこで結論が出るだろ?

 今、「この時間」、「この時」を出来るだけ楽しく、
笑って生きてゆくこと!
それっきゃないじゃん。
例えきつい仕事をしてても、悲しい事があっても、
友達や家族を見て、
にっこり笑ってご覧、素晴らしい明日がやってくる!

 健太は別に新興宗教家ではありません、、(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

April 28, 2008

スッチーの睡眠

Imgp0504オネウラ・ビーチに有った岩と木のモニュメント。多分ハワイアンのヘイアウだと思う、、。

 とんまの仕事は時間が不規則。
最近日本へのフライトが減ったとは言っても時々あって、
この場合は朝7時ごろ家を出て、2日後の朝9時ごろ帰って来る。
LAやサンフランシスコは夕方7時ごろ家を出て、翌夕8時ごろ帰宅。
最近コロラドのデンバーにも時々飛んでいるけど、
これは夕方6時ごろ家を出て2日後の夕方4時過ぎに帰宅する。

 こんな環境では当然睡眠時間も不規則。
もちろん昼間寝ていることもあって、
ベッドルームのカーテンは厚手で昼でも真っ暗に出来る。
ところがとんまは不思議な奴で、
健太がうちにいてもあんまり静かにしていると、返って寝れないらしい、、。
テレビをつけっ放しにしたり、
健太がギターの練習したりしていた方が良く寝れる。
健太の場合は全く逆で、
テレビが点いてたり、話し声や物音がすると絶対寝れない。
これってすごくノーマルだよね?

 今日とんまが久しぶりに昼間寝ていたので、
そんなとんまの癖をうっかり忘れて、
なるべく静かしようとテレビを消しちゃった。
人間つい、常識的になっちゃうよね!
それに今風邪気味の健太、思考力が鈍ってる。
ところが、テレビを消して暫くしたらとんまがおきて来た。
「なんでテレビ消したの、、、眼が覚めちゃったわ、、、」
「&$#@# !!ごめんなさーい。ついうっかり、、、」
でもこれって、なんか変だよなー、、、(汗)。

 相変わらず風邪気味の健太、
とても歩きには出られませんでした、、、。
 


 


| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 27, 2008

ハワイの日系人

Imgp0592左がグレービーだらけの「ハンバーガーステーキ・ウィズ・マッシュポテート」、右が「チョップ・ステーキ」。
 
 昨日は土曜日で映画の日。
ところがムービーマンから電話で、
「風邪気味で調子悪いから映画は行けないけど、良かったら夕飯だけでも行かないか?」
確かに映画館の中は強烈に寒いので風邪気味だったよした方がいい。
「OK、じゃあLike Like Drive Innにいこうか?」

 6時半にケエアモウクのLike Like Drive Innで待ち合わせた。
少し早めに行ってウオルマートの駐車場に車を止めた健太。
Like Like Drive Innは真向かい、
帰りにウオルマートで何か買い物をして帰るつもりだったからだ。
やがてLike Like Drive Innにやってきたムービーマン、青っちょろい顔をして、さすがに具合が悪そう。
「大丈夫?」
「なーに健太、俺も男、この程度で参りゃしないさ!」
なぜそこで男が出てくるのか分からないけど、盛んに歯を食いしばっているムービーマン。
ウェイトレスがやってきた。
早速オーダーするムービーマン。
「俺はハンバーガーステーキ、ウィズ・マッシュポテート。グレービーをマッシュポテートにも掛けてね!」
「俺はチャップ・ステーキ」

 食べ物が来るまで盛んに色んな話をするムービーマン。
「お尻の大きな白人の彼女がさあ!」
こんな話をする時のムービーマンはとても風邪気味とは思えない程、眼がギラギラして精力的!
「そんなにその娘が好きだったんなら、なぜ結婚しなかったのさ?」
「それが、相手のお母さんがやっぱり少し人種差別って言うか、、」
「東洋人に対する?」
「そうなんだ、、。特にあの白人家族はメインランドから来たからなあ、、」
「なるほど、、」
「第一健太、昔は同じ日系人同士でも、メインランドの日系人はハワイの日系人を馬鹿にしてたし、またハワイの日系人だってメインランドの日系人を馬鹿にしてたくらいだからなあ!」

 そのムービーマンの言葉で、ハワイのローカル・ジャパニーズが時々メインランドの日系人のことを、
「あの『カトンク』め!」
何て、蔑称で呼んでいるのを思い出した。
「カトンク」とは、メインランドの日系人のことを指しているってわけ。
「カトンク、って言うんだろ、メインランドの日系人は?」
「そうそう、でもあれは本当は間違いなんだ。本来は『コトン』なのさ!」
「コトン?」
「そう。昔ハワイの日系人がメインランドの日系人と喧嘩して、
メインランドの日系人をぶん殴ったら、
相手はあっけなく『コトン!』って言って倒れちゃった、、、
って言うところから、そう言われるようになったんだとさ。
つまり大した事ない奴らってこった!」
「ははは、、面白い面白い!」
 
 何て、くだらない話をしているうちに食事が出てきた。
オーダーした「ハンバーガーステーキ・ウィズ・マッシュポテート」を見たムービーマン、
驚いて声を上げた!
「わー凄いグレービーじゃん!」
確かに出てきた「ハンバーガーステーキ・ウィズ・マッシュポテート」、
皿全体にべったりとグレービーが掛かっている!
「いくら何でもこれ、グレービー掛かりすぎだよ!」
ぶつぶつ言いながら「ハンバーガーステーキ・ウィズ・マッシュポテート」を食べるムービーマンでした、、、。

 今日の健太は朝から何だか熱っぽい。
どうやらムービーマンの風邪を貰っちゃったみたいだ、、、、、。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

April 26, 2008

ひとっ子一人いないビーチ

Imgp0510オネウラ・ビーチ。ビーチにはひとっ子一人見当たらない、、、。
Imgp05912Gで1050円のSDカード!

 コンピューター周辺機器の日進月歩には眼を見張るものがある。
特にこの2,3年メモリー関係が急速に値を下げている。
健太のブログ用のデジカメはSDカードを使用する。
カメラ自体はペンタックスのオプティオ。
ソニーのサイバーショットも有るけど、比較するとオプティオの方が健太向きだ。
ソニーの方が液晶画面が大きくて、
カメラを構えて画面を覗くと、ディテールがはっきりしているので出来上がりが容易に想像できる。
方やオプティオは液晶画面が小さめでカメラを構えてもどんな写りになるか見当がつかない。
しかし慣れてくると、オプティオの方が出来上がった映像は、
奥行き、色彩、バランスに一日の長があるのでずっと優秀だと健太は思っている。

 そんな訳で健太のお気に入りデジカメ・オプティオ、実は既にこれが2代目。
ブログにはそれほどの画素数を必要としないので、以前使っていたのが4メガ、
現在のが7メガピクセルのものだ。

 さてそのメディア、SDカードの事。
つい2、3年前には128MBで1000円程度だったけど、
それが1,2年前には256MBで1000円。
そして1年前には512BMで1000円。更に1Gで1000円になり始めた。
128MBでも640X480のサイズで(今日の写真のサイズそれ)多分200~250枚取れると思う。
ましてや1Gとなると多分1000枚以上撮れるんじゃないかなあ、、。

 ところが今回の日本滞在の際、秋葉原で買ったSDカードはなんと「2Gで1050円」だった。
健太のブログの写真だったら2000枚近く撮れるかも知れない!
大体において、
健太が5年前まで使っていたWindows 98 のハードディスクですら、
全容量でたったの3Gしかなかったんだ。
しかしそれでも十分色んなことが出来た。
だからこんな具合にメモリーの値段が安くなってくると、
近い将来PCにはハードディスクなんかなくなっちゃうかもしれない、、、、。

 因みにその2GのSDカード、
健太のブログで何度か取り上げた「あきば王」でもとめました!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 25, 2008

収納スペースの少ないハワイの住居

Imgp0533_2エバビーチのベンチ。誰ですか、「こんなベンチで、愛する人と一日中ボーッ、、としていたい!」なんて言ってるのは、、(笑)!
  
 今のコンドに引っ越して来て早一年。
ついこの前までは街で買い物を済ませてから一瞬、
以前住んでいたコンドにハンドルを向けてしまおうとする事も、ままあった。
でもやっと最近そんなこともなく、極めてスムーズな生活を送っている。

 今のコンドの地下には、ユニットごとに小さなストレッジ(倉庫)がある。
先週のこと、
ゴルフクラブを整理しようと、
既に一杯になっているストレッジのドアを開けたとんまが、突然大声を出した。
「け、健太、大変だ!ストレッジの荷物が!」
その声に、ストレッジの中を見回す健太。
「何かなくなってる?」
「そうじゃないの、荷物が残ってるの!」
「え?誰かの荷物が?」
「違うわよ、ほら前にコンドの荷物が!」
「えつ?、、、、あっ、そうか!」
じっとり、汗が健太の額を流れ落ちた。

 ハワイの住居、特にコンドミニアムは収納スペースが極端に少ない。
普通室内のクローゼットなんかは、夫婦で普段着ているものを入れたらもうそれで一杯になっちゃう。
例えそのほかに収納スペースがあっても、その他のもしまわなければならない。
そんな訳で大抵どこのコンドミニアムにも「共同ストレッジ」が申し訳程度に用意されている。
つまり、健太たちは以前住んでいたところのその「共同ストレッジ」に、
荷物を置き去りにして来てしまったんだ!

 あわてて以前住んでいたコンドに向かう健太ととんま。
しかしあそのコンドはセキュリティがやたら厳しい。
あれからもう1年も経ってるんだ、果たして素直に健太たちの荷物を引き取らせてくれるだろうか、、、。
健太のワンボックスカーが以前住んでいたコンドのセキュリーティーオフィスに横付けになった。
オフィスを覗くと、幸い中には当時仲の良かったジョンがいる。
健太たちの姿を見るなり、小太りのジョンが懐かしそうに声を掛けてきた。
「Hi Kenta & Tonma! How are you guys doing?」
「Well, we are doing very good,but we have slight problrm,,」
手短に問題を説明すると、ジョンは肉つきの良い手の平を上に向けて、
「No problem, I will open the storage door for you guys right away!」

 案ずるより産むが安しとはこのこと、、、。
ジョンはストレッジのドアをあけて荷物を出すのも手伝ってくれた。
やれやれ、何とか健太のワンボックスカーに乗った5つのダンボール箱。
帰路では運転しながら、ニコニコ笑う健太ととんま!
幸せ一杯だ!
しかし,家に帰って来て二人は思わず顔を見合わせた、、、。

 「この5つのダンボール、何処にしまおうか、、、、、(汗)」


| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 24, 2008

真珠湾攻撃以前のオアフ島

Imgp0565カピオラニとワードの角のジャックインザ・ボックスで捉えた今日の空!

 このところこのオアフ島の2つの住所を探していた。
オアフ島も真珠湾攻撃前は日系人の活躍が目覚しく、
その街並みは現在よりずっと日本的な佇まいだった。
健太秘蔵の古いビデオに映るそれらの街は、
まさに当時の日本国内のどこかの街角と言っても誰も疑わないほど、完璧な日本だった。
日本食レストランはもとより、旅館、料亭、風呂屋、銀行、多くのビジネスが日本名で、
しかも日本語の看板を出して堂々と営業していた。
 
 前田帽子店、太平洋商会、佐村商店、中山商店、王堂商店、山本商店、旭商会、川原商会、本重商店、常盤、太平洋漁業、春潮楼、料亭かんらく、壷屋、小林ホテル、中村ホテル、山城旅館、丸ビー、桧垣写真館、大島薬舗、銭湯しほ湯、朝日劇場、東洋劇場、、、枚挙に暇がない。
また相撲や歌舞伎、新派劇などもある時期かなり活発だったと聞く。
そんな日系人社会のことだ、
当然「ハワイ報知」「布哇日報」「日布時事」「ハワイ・タイムス」などの日本語新聞が幅を利かせていて、
その新聞記者も相当数このホノルルにいたらしい。
長浅海庄一、後藤一二、泉寛吾、大久保源一、江藤重一、与那嶺三郎、太宰落東、寺崎定助、本田緑川、芳賀日下、早川次郎、竹内吉之助などはその主な面々であったと聞く。

 そんな中、戦前戦後にかけて活躍した「電車閑人帳」「さよなら電車」などの著者、
ハワイ報知の記者「本田緑川」氏の家が、
ホノルル市ルーク街2555にあったと聞いて、
そいつを探していた。
しかし地図を広げても「ルーク街」などと言う住所は現在のホノルル市には存在しない。
似たような住所で「Loke RD」と言うのがカイムキのパラマ地区にあるようなので、
今日はその辺りをうろついてみた。
「本田緑川」氏はとうに他界しておられるので、家が見つかればその子供や孫がいるかも知れない。
Loke RDはパラマ通りをどんどん山向かって進んで行ったいわゆるパラマ・バレーの奥まったところにあった。
「2555番地、、、」
残念ながらやはりそんな番地はなく、一番小さな番地ですら3300番だった、、、。

 また1941年5月に、
日本軍は「森村正こと吉川猛夫」をスパイとしてこのオアフ島に送り込んでいるが、
実は同時期、真珠湾攻撃を終えた後のオアフ島の日系人がことごとく疑われることを見込んで、
白人のスパイ、「ユリウス・オットー・キューン」と言うドイツ人がもう一人のスパイとして極秘のうちに送り込まれていたのだ。
そのキューンはラニカイの「北カイナル通り557番地」に住んでいたということをある本で知って、
その家も探していた。
しかしこの住所も現在のオアフ島には存在しない、、、。
こうした過去のオアフ島、布哇を追うことで、何か面白い話が書けそうだと思っている。
いつか布哇を題材にした一大ロマンを書きたいと思っている健太ですが、
一体何時のことやら、、、、(笑)!

| | Comments (96) | TrackBack (0)

オアフ島を歩こう!ビーチ・パーク編、#12 エバビーチ・パーク

Imgp0530残念ながらオネウラ・ビーチからエバビーチ・パークまでは、こんな具合で海岸線を歩いては行けない、、。
Imgp0557エバ・ビーチパーク真向かい、エバビーチ・ゴルフコース18番ホール。ここの芝は変にねちっこくて、ラフではクラブにやたらまつわりつく。グリーン周りのラフは特に注意!
Imgp0542エバ・ビーチパークのサイン。
Imgp0544パーク内から海を見たところ。
Imgp0549エバ・ビーチからダウンタウン、ワイキキ方向へ。
Imgp0560帰りは疲れたのでエバ・ビーチショッピングセンターへ行くローカルバス44番に乗った。エバ・ビーチショッピングセンターで42番に乗り換えてワイキキ方向へ帰る。この写真の右がエバ・ビーチ・パークで、左が「エバビーチ・ゴルフコース」だ。

 12.エバ・ビーチ・パーク

 オネウラ・ビーチパークから海岸線に沿ってエバビーチ・パークまで行こうとしたけど、
残念ながら一番上の写真のように通り抜けられない。
迂回してフォートウィーバー・ロードを東へ殆ど突き当りまで約30分ほど歩くと、
左側にゴルフコース、右側にエバビーチ・パークが見えてくる。
このビーチパークは2月29日に「絶対内緒のビーチ」として既にアップしているので、まだ見ていない方はぜひ参考迄にご覧ください。

 ここはオネウラ・ビーチパーク」とは違って比較的きちんと手入れがされているし、
治安もずっと良かもしれない。
ここからの景色は更にダウンタウンやダイアモンドヘッドが近くはなっているけど、
それでも「やれやれ遠くに来たもんだ、、、」と感じる、、。

 実はこの辺りにはエバビーチとワイパフ間を走るローカルバス44番が走っているので(6枚目の写真参照)、
歩きたくない人はワイキキから42番のバスで来たら、エバビーチ・ショッピングセンターでこの44番に乗れば、エバビーチパークの前で止まってくれるので参考まで、、、。
そんな訳で昨日は少し疲れていたので、帰りはこの44番に乗ってエバビーチ・ショッピングセンターまで行って、そこで42番ワイキキ行きに乗り換えた。

 ところがこの44番の乗客は健太一人。
乗ってすぐにバス・ドライバーが言った。
「How come you took picture of this bus?」
「Well, I'd like to introduce for Japanese tourists this nice beach park.」
バスドライバーは訝しげに、
「Why Ewa?why not Waikiki?」
「Japanese tourists are geting tired of Wakiki. They need some new places to go in Oahu.」
「I think that's not good idea,if you think about thire safe.」
「Do you think that this area is dangerous for them?」
「Well、、、、、、」
と言葉を濁した。

 その後このバスドライバーとさらに会話が続いた。
彼の意見では、彼はこの辺で育ったフィリピン人なのでこの辺のことは良く知っているという。
そんな事から、
「ツーリストはツーリストらしくしてた方が良いんじゃないか、、、」
って事らしい。
ま、何れにせよ「君子危うきに近寄らず、、、」
みんなもその辺を良く考えて行動して欲しい。
少なくても健太の様に、
一人でオアフ島を歩くなんてことは絶対にしないようにね!

PS:昨日ずっとクリアーワイアー(健太のプロバイダー)の調子が悪く、アップできなかったので、
この記事は1日遅れになっています。


| | Comments (43) | TrackBack (0)

April 22, 2008

オアフ島を歩こう!ビーチ・パーク編 No.11 オネウラ・ビーチパーク

Imgp0495「エバ・ビーチ・ショッピングセンター」内のマック。ここでランチのビックマックをむさぼった。店内はジュークボックスなど置いてあって、「エバ・ビーチ」ならではのレトロ調ディスプレーはなかなか新鮮だ!
Imgp0499エバ地区は新興住宅地。更に宅地造成が進んでいる。地面はコーラルだからご覧のように白っぽいんだ!
Imgp0503オネウラ・ビーチから。ダイアモンドヘッド様は遠くなりにけり、、。
Imgp0517朽ちたオネウラ・ビーチパークのサインン。
Imgp0509左の方には「ハワイ富士」が見える。右向こうのビル街はダウンタウン、そしてワイキキ。
Imgp0528途中に咲いていた民家の花。歩いていてこういうのを見ると、なぜかほっとする、、。

 11.オネウラ・ビーチパーク

 ビーチパークめぐりはこのところ東回りをしてきたので、
今日は西へ向かってみたかった。
西と言えばつい2月ほど前に「エバ・ビーチ」に行ったのは、
まだ記憶に新しいと思う。
しかし今回はビーチパーク・シリーズとしてアップしているので、
重複してしまう事、ご容赦願いたい。

 そんな訳で、同じエバでも今日は「オネウラ・ビーチパーク」から案内したい。
「オネウラ・ビーチパーク」は42番の「エバ・ビーチ」行きバスに乗って、
「エバ・ビーチSC」で降りる。
トラフィックにもよるけど、ワイキキから1時間半は十分に掛かると思って良い。
エバ・ビーチ・ショッピングセンターの先を右に折れて、Papipiロードを道なりに25分ほど歩く。
途中右側は新興住宅地があって、更にその先は宅地造成中。
この先に「コーラル・クリーク」と言うゴルフコースがあるけど、
トラクターの開墾する土地はまさに「コーラル=珊瑚」そのもの!
コーラルの白い砂埃が上がっていた。

 これほど沢山州や市の管理するビーチパークが多いオアフ島のビーチなかで、
この「オネラウ・ビーチパーク」は一番見捨てられた感じ、、。
「オネラウ・ビーチパーク」のサインもご覧のように朽ちているし、
辺りも何かの悪臭が漂う。
しかし一旦ビーチへ出るとさすがハワイ!
隣り合わせ(歩いて30分ほど先)の「エバビーチ・パーク」に勝るとも劣らない素晴らしいビーチだ。
平日なので人出は少ない。
しかしまれにすれ違う連中は、やはり健太をいぶかしげに見ていた、、。
いくらハワイ生活40年近い健太といっても、
彼らにとっては、どこかよそ者に見えるに違いない。

 

 

 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 21, 2008

オアフ島を歩こう!ビーチ・パーク編 No.10 ワイマナロ・ビーチパーク

Imgp0439カラプエオ・ホースバックライディング。ここならばポニーにも乗れるみたいだね!
Imgp0455来た道を振りかえり振りかえり歩く、、、。
Imgp0450どこまでも平和なこのビーチ、そしてこの子供たち、、。
Imgp0459ワイマナロ・ビーチパーク。
Imgp0462この先ベージュ色のビーチはまだまだ、あの先に見える半島のようなところまで延々と続ている、、、。
Imgp0458驚いたことにこの辺にもホームレスたちが、、、。気をつけるにこしたことはない(汗)。

 10.ワイマナロ・ビーチパーク

 そして「ワイマナロ・ビーチパーク」にやってきた。
多分この辺りではここが一番大きなビーチパークなんだろう、
隣接する広い芝地もあって、幾つかのソフト・ボール少年少女が練習をしていた。
ただひとつ気がかりだったのは、ここにも「ホームレス」がテントを張っていること、、。
ビーチパークの東寄り一帯にかなり広いスパースを占拠している彼ら、
我われ市民にとっては甚だ迷惑千万!!
とは言っても、ハワイアンたちの言い分も分からないではない。
白人たちはこうしてハワイを乗っ取ってプロスペリーを思う侭にしているんだから、
それなりの見返りをハワイアンたちにしてやるべきだと思う。
しかしハワイアンもハワイアンで、何か主張したいなら、こんな方法以外まだまだやりようがあるはず!
例えばワイキキで彼らが署名運動をしている姿など一度も見たことがない、、、。

 ビーチパーク内を写真を撮りながら歩いていたら、
ビーチのはずれに座っていた年配のハワイアンがじっと健太の行動を見守っていた。
その男はやがて一連の写真を撮り終えてビーチを出ようとする健太に、鋭い視線を送ってきた。
そしてその目が健太と彼の目が合った!
じっと見ている。
健太は少しでもその雰囲気を和らげようと、にっこり、、。
するとその年配ハワイアンの前で遊んでいた5歳くらいの女の子が健太に向かって叫んだ。
「Hey, you!」
すかさず、
その子ににっこりと「シャカサイン」を送る健太。
ポカーンとしている女の子!

 この状況から判断すると、
きっと健太が写真を撮っている間にその年配ハワイアンは健太に向かって何かつぶやいていたに違いない。
たとえば、
<この他所者目が、、>とか、、、。
それを聞いていた女の子が健太の通るのを見計らって、
彼女なりに何とか罵ってやろうと声をかけたんだと思う。
「Hey, you!」
でも健太の反応がまるでローカルだったので肩透かしを食らった彼女、
「ポカーン、、」としているより他に、手立てはなかった、、、(笑)。

 それにしても、この辺を歩くにもちょっと注意が必要かもしれないね、、。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 20, 2008

オアフ島を歩こう!ビーチ・パーク編 No.9 カイオナ・ビーチパーク

Imgp0432_2シーライフパークから歩き出して暫くして振り返った景色。マカプウ・ビーチやマカプウ・ポイントが見える。
Imgp0438_2マカプウ・ビーチから次のビーチパークへの中間地点。今日の海は少し雲が多いようだ。
Imgp0444カイオナ・ビーチパーク。
Imgp0447 カイオナ・ビーチパークに浮かぶボート。このゆったり、まったり感がたまらないよね!

 9.カイオアナ・ビーチパーク
 
 バスはハナウマを過ぎると急なカーブを下りながらサンディー・ビーチへと向かう。
車窓にはこの世で数少ない贅沢な眺望が次々と展開されてゆく!
<ワーオ、一体何て島なんだこの島は!>
目前に広がる大パノラマに白人乗客の一人が叫んだ。
ハワイ生活既に40年近い健太だと言うのに、
こうしてその景色を見る度に体の表面をサッと電流のようなもの流れて、えも言われぬ快感を味わう、、。
<本当にそうだ、、。一体何て島なんだこの島は!>

 シラライフ・パークでバスを降りて海岸線を歩き出した。
前方には延々とベージュ色のビーチが続く。
今日の目的は「カイオナ・ビーチパーク」、そして「ワイマナロ・ビーチパーク」だ。
日曜日なのでどこのビーチも家族ずれでにぎわっている。
バーベキューをするもの、サーフィンをするもの、釣りをするもの、ビーチバレーをするもの、、、。
このハワイのビーチには無限の楽しみ方がある。

 頬を撫でる空気が爽やか、かすかな海の香、、。
こんな贅沢な時間、、、、
<神様有難う!>


| | Comments (9) | TrackBack (0)

April 19, 2008

今日の窓の外は、、、

Imgp0424奥の方の3つ目の山、つまり一番右の山がタンタラスです!

 今日の窓の外にカメラを向けたら、、、、

「こんなん撮れました!」
ほなさいなら!!!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 18, 2008

意外とワイキキから近い、レインボー・ドライブイン

Imgp0421レインボー・ドライブインの前カパフル通り。道の向こうがアラワイ・ゴルフコース。左奥がワイキキのホテル街だ!

 話は一昨昨日の続きになるかな、、、、。
今朝車を修理に出してあるディーラー、I 社から電話が入った。
更に故障箇所があるので、それを直すにはトータル980ドル掛かると言ってきた。
畜生!
1000ドルまではOKなんてとんまがちょっと漏らしたので、好い気になってそんな事を言ってきたんだと思う、、。
黙ってりゃケツの毛羽まで抜こうってのが昨今のハワイの修理屋だ!
何故ならば、彼らにも売り上げのバジェット(ノルマ)が有って、それを超えると「インセンティブ」と称するコミッションが貰える。
1ドルでも売り上げを上げたいのが人情だけど、あまりにも見え見えのような気がする、、、。
結局修理は月曜まで掛かるらしいので、「ローナー(代替車)」を出すように交渉。
月曜までI 社の車を使わせて貰う事にした。
もちろんガソリン代は向こう持ちだよ!
それにしても、あの「ラッシュ」の30ドル追加料金はどうなっているんだろう?
月曜までかかるんじゃあ丸々1週間かかることになって、ちっともラッシュにならない。
少なくてもあの30ドルは返してもらいたいよね、、、。

 ローナーを1時に取りに来いってんで、
そいつをピックアップした後、レインボウ・ドライブインでランチ。
昨日ブログ友のアヒ・ポキさんがその「レインボウ・ドライブイン」をアップしていたんで、
久しぶりに行ってみることにした。
レインボウ・ドライブインに行って見るとパーキングがいっぱい、
1時をとっくに回っていると言うのにローカルがひっきりなしにやってくる。
さすがローカル人気1、2を争うドライブインだ!
健太はアヒ・ポキさんも載せていた「ミックス・プレート」、とんまは「ビーフ照り焼きバーガー」を頼んだ。
何とそのミックスプレート、
ビーフ照り焼き、フライド・マヒマヒ、チキンカツ、マカロニサラダ、ライスと山盛りで6ドル50セント。
これ一度食べてみてはいかがですか、皆さん!

 そんなわけで天気は良いのに歩きに出かけられず、
午後はギターの修理をすることにした。
沢山有るギターも、何本か不具合のあるものがあるのでそいつを直して、
オンライン・オークションに出して在庫を減らそうと思っている。
いくらなんでも50本のギターは一軒の家には多すぎるし、
健太の手は2本、一度に弾けるギターは1本だけだからね、、(汗)!

 

 

| | Comments (15) | TrackBack (0)

April 17, 2008

ノースに近いライエSCのL&L、シュリンプ・フライ

Imgp3971ノースに近いライエ・ショッピングセンターのL&L。
Imgp3973ここのシュリンプ・フライは安くて美味いよ!

 戦国の初頭、美濃の蝮と呼ばれる「斉藤道三」と言う男がいた。
一介の坊主から美濃の国を支配するまで至った男で、戦国時代を代表する登場人物の一人だ。
この「斉藤道三」何と、生きている間に9回も名前を変えている。
 
1.妙覚寺の法蓮坊、2.松浪庄九郎、3.奈良屋庄九郎、4.山崎屋庄九郎、5.西村勘九郎、6.長井新九郎、7.斉藤左近太夫秀竜、8.斉藤山城守利政、9.斉藤道三。

この現実を斉藤道三は、
「名前など単なる符牒に過ぎぬわ!」
と嘯(うそぶ)いている。

 芸能人や、水商売の連中も良く名前を換える。
理由は良く分からないが、つまるところ道三の言う通り名前など「符牒=符号」に過ぎないのだろう。
覚えやすかったり、かっこよかったり、その立場立場に合った名前ならそれが良いのかもしれない。

 さて健太。
健太も5回も名前が変わっている。
このブログでは本名は明かしていないので省略するけど、
本名は別にあって、その本名も父母の離婚で苗字が変わった。
それで2つ。
その後俳優としての芸名が出来たのでそれが3つ目。
ミュージシャンになってバンド名がそのまま名前となったのでそれで4つ。
最後に、このブログの「健太」が5つ目になる。

 名前が変わると人生も変わるんだろうか、、、?
斉藤道三は名前が変わるたびに、人生が一変している。
「道三」の名は、
「道に入ること三度!」
つまり入道、出家すること三たびから来ているらしい。

 健太の「健太」はどこから来ているかというと、
健ちゃん(芸名)-けんたん(その呼び名)ーけんた(呼び名のショートカット)、、
ってな具合にほんの他愛の無いもの。
でも確かに名前が変わるたびに人生は変わって来たかも知れない!
それが果たして「良くなっているのか」「悪くなっているのか」
死ぬときにしか分からないだろうけど、

 今のところ自分的には名前が変わるたびに、良くなってきているように思える。
しかし健太も道三のように大きな成功を望むならば、
まだあと4回名前を変えなきゃならないのかも知れない!
誰ですか、「無駄無駄!」なんて言ってるのは、、、(笑)!

 でもみんなの中で、何か現状打破できないことがあったり、
悩んでいることがあれば、思い切って名前を変えてみるのも良いかも知れないよ、、。
何でも良い、思いついたらやってみることさ!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

April 16, 2008

ホノルル市営ゴルフコース「テッド・マカレナ」

Imgp0416一緒に回った飛ばし屋ケビン、9番ホールのティーショット。この時少し晴れ間が見えてきた!

 昨日のドライビングレンジで気を良くした健太ととんま、
沢山他にしなければならないことがあるのに、
「今日はゴルフに行こう!」
「うん、そうしよう!」なんて変に意見が合っちゃって、早速出かけました。

 コースはホノルル市の経営するコースのひとつ「テッド・マカレナ」。
場所はパール・ハーバーに隣接するパー71、全長6000ヤードのフラットなコース。
短いし決して立派なコースとはいえないけど、
景色もなかなか良いし、練習にはもってこいのコースかもしれない。
比較的やさしいコースだしね!
天気は曇り、。あまり直射日光に当たらずに済むので、
返ってゴルフ日和といえるかも知れない。

 1番ホール481ヤードパー4。
健太もとんまもドライバーナイス・ショット!
2人とも2オンならず3オンだけど、3パットのダボ、、、、。
「久し振りなんだからしょうがないね、、、(汗)」
互いに慰め合う2人。

 前半パー37のところ、健太47、とんま46で回った。
久しぶりにしては2人とも2つずつパーがあった!
でも1ストローク健太の負け、、、(汗)。
後半に入ると天気はさらに悪くなって時折ポツリポツリと雨が頬に掛かる、、。
ドライバーの調子がおかしくなったとんま、後半パー34のところを47で上がった。
健太もドライバーは決して良くなかったけど、なんとなく上手くまとめて健太は41で上がった。

 何しろ長い間とんまはプレーしていないのに93点は立派!
健太もこの3年間、3、4回しかプレーしていないし、
その前も何年もブランクがあったのに88点はベリー・グー!!

 市営コースでは2人で行くと知らない連中と回らされることが多い。
今日一緒に回ったのは、ダノーとケビン。2人ともローカル。
ダノーは65歳、ケビンは20代。
ダノーは健太といい勝負だけど、ケビンは若いだけにめちゃ飛ばす!
7番ホールパー5、487ヤードのドライバーは健太が100ヤードも置いていかれた、、(涙)。
しかしゴルフは上がって何ぼ!
ケビンは2打目をミスって結局3オンのパー。健太ととんまと同じスコアだった!
だからゴルフは難しいんだよな~。
ちなみに、料金は2人でカートに乗って40ドルでした!

| | Comments (15) | TrackBack (0)

April 15, 2008

ダイアモンドヘッド様をバックにゴルフの練習

Imgp0408ドライビング・レンジから見たダイアモンドへド!

 2台ある車のうちの、1台のメーターライトが点かない。
どちらかと言うととんまが多く乗る車なのですごく困っている。
つまり最近のとんまのフライトは夜に出かけることが多いからだ。
それと、ライトがハイビームになったまま下を向かない。対向車が迷惑極まりないだろう。

 ハワイでは車を修理に出すには朝早く出かけて、
修理工場やディーラーに並ぶ。
来た順から直してくれるわけだ。
そんな訳で今朝は6時に起きて、空港近くのI 社のサービスセンターで並んだ。
I 社のサービスマンは、車を置いてゆけば何が悪いかチェックして後で電話をくれると言う。

 「健太きょうは久しぶりにドライビング・レンジに行こうよ!」
I 社を出てアラモアナSCのマックでブレックファーストを食べながら、とんまが言った。
「そうだな、このところゴルフもご無沙汰してるからたまには良いね!」
今日はいわゆる「ボグ(ハワイ島の火山灰)」が出ている「はな曇り」状態、
ウオーキングに出かけるにはあまり良い天気とはいえない。
<ゴルフの「打ちっぱなし」、腰は大丈夫かなあ、、、>
腰痛の不安を抱える健太、ちょっと心配だ。

 久しぶりに倉庫から出したとんまのゴルフバックは「カビ」だらけ!
ドライビング・レンジに着いてふととんまを見ると、
手袋を出したとんまの白いズボンが黒い粉のようなもので汚れている。
「何だろうその黒い粉みたいのは、、、?」
「えーっ!本当だ。何だろうね!」
と、自分のズボンを見回すとんま。
手でズボンを触れば触るほど黒い粉が、、、。
「とんま、そ、その手袋だ!」
とんまの黒いゴルフ・グラブがぼろぼろになって、
粉のようにズボンに付着していたんだ。
「ありゃー、、。そりゃ何年も放って置いたら、手袋だっておかしくなるよね、、、」

 とんまが汚れを落としている間、健太からボールを打ち始めた。
実はこの前「車上荒し」で健太のドラーバーが盗まれたんだけど、
それと同じやつを今回東京の蒲田で見つけて買ってきた。
そのドライバーを手に打席に立った健太。
「ビューン!」
さすがキャロウエー、びしばしと決まる健太のドライバー、
どうやら腰も心配なさそうだ!
とんまは、、、と見ると2年振りくらいなのに、結構良い球を打っている。
「ゴルフも自転車と同じだね!」
とんまは無邪気にそう言った。
つまり「長い間やっていなくても、すぐ元どうりに出来る!」と言いたいのだろう!
<ははは、、、とんま!ゴルフはそんな甘いもんじゃないぞ~~。ゴルフ場に行けば山あり谷あり池あり!
とんでもない目にあうのを知らないな~~!>
健太は去年久しぶりにゴルフをやって、既にそのひどい目は経験済み。
「明日コースへ出ようか?」
意地悪な目つきでじっととんまをみる健太でした、、、(笑)。

 ドライビング・レンジを出ようとしたらとんまの携帯が鳴った。
とんまの表情から、カー・ディーラーI 社からだと直ぐに分かった。
「①、、、、、、」
「Yes,this is she!」
「②、、、、、、、」
「Oh, no wonder!」
「③、、、、、」
「OK, go ahead!How long will it take?」
「④、、、、、、」
「Fine!Pease let me know, when you're ready」

 「、、、、、」のところは、
①「とんまさんですか?」
②「あなたの車はライトのスイッチボードいかれてたんですよ。だからメーターのライトやビームが正常に作動しなかったんです。」
③「この部品を取り替えると600ドルくらい掛かります。それに今その部品はここにないので、メインランドにオーダーしなければなりません。どうしますオーダーしましますか?」
④「エクスプレスで頼めば1、2日で届きますが30ドル余分に掛かります。それでもよろしいですか?」

 ってなことになってます、、(笑)!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

April 14, 2008

ワイキキでAmerican Oldies、歌い放題!

Imgp0403ワイキキ免税店ガレリアの前。あの水槽を取り壊した後、また何か工事をしている、、。
 
 久しぶりにワイキキに出た。
昼ごろだったけど、目抜き通りはかつてほどの人通りは見られない。
やっぱりハワイの観光客は大分減っているんだね、、、。
今日のワイキキ訪問の目的はブログ友ハワイ通の「アヒ・ポキさん」のオフィスを訪ねること!
彼女のオフィスでは両替もやってくれるので、何か事あるたびにお願いしているんだけど、
為替レートも普通の銀行よりずっと良い。

 帰りにとんまが言った。
「ねえ、健太せっかくワイキキに来たんだからカラオケにいこうか?
そこのGSスタジオ、平日の昼間は安いじゃない!」
「そう言えば前に行ったよね。いくらだっけ?」
「月曜から木曜の12PMから8PMまでは、飲み物一杯ついて一人8ドル。
古いカラオケ・マシンなら7ドルなのよ!」
GSスタジオはルーワース通りのビトンの角を入った左側3、4件先にある。
とんまはフライトアテンダントの仲間とそこに良く来ている。
「じゃあ今日は思いっきり歌ってみるか!」

 普段健太もとんまも歌うのは日本の比較的古い歌ばっかり。
ところがとんま突然変なことを言い出した。
「健太、今日は英語の歌を歌おうか?」
「OK、No problem! 望むところさ!」
12時過ぎにGSスタジオに入った健太ととんま、
何と夕方5時まで歌うは歌うは!
Beatles,Carpenters,Elvis,Pat Boon,Paul Anka,Blenda Lee,Natking Cole,Andy Wiliams,Dean Martinなど等、、、
American Oldies、いやEnglish Oldiesのオンパレードでした、、(笑)!
 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

日本ハワイの物価比較

Imgp3975今日のホノルル晴れてはいたけど良い写真が撮れるほどじゃなかったので、以前に撮ったノースの外れ「ライエ・ポイント」からカネオヘ方向を撮った写真を載せてみました。

 帰ってきたものの、冷蔵庫に食べ物が殆ど入っていない。
早速マノア・マーケットプレイスに買い物に出かけた。
もちろんマノア・ベーカリーによるのも忘れない健太ととんま。
マノア・ベーカリーのパンがハワイでは一番美味いと健太もとんまも思っている。
イングリッシュ・ブレッド(食パン)を買おうとしたら焼き立てでナイフが入れられず、
4斤まとめて買わなきゃならなかった。
4斤のイングリッシュ・ブレッド8ドル32セント。
<これって日本に比べて高いのか安いのか、、、?>
今回日本で食べたパンは100円で2枚入ってる厚切り食パン(おそらく2枚で半斤)だった。
この計算でゆくとマノア・ベーカリーの4斤8ドル32セントは、ほぼ同じ値段と言えそうだ。

 パンを仕入れた後すぐそばのスーパー「Safeway」へ!
「とりあえず今晩は鉄板焼きでもしようか、、?」
「そうね、、、」と頷くとんま。
前回日本で買った鉄板焼きのグリルがあるので、最近良くこのメニューが夕食に良く出てくる。
早速野菜や肉、ミルクをカゴに入れてキャッシャーへ。
「26ドル53セントです」
無表情にキャッシャーは言った。

 その時はなんとも思わなかったけど、家に帰ってレシートを開いたとんまが言った。
「えーっ、このピーマン大きいけど、一個2ドル91セントだって!高いわよね?」
「ほんと?」
言われるままレシートを見ると確かに、
”Green Bell Pepper $2.91”って書いてある!
最近東京には99円ショップ」って言うのがあって、そこでは殆どのものが99円で買える。
今回東京で見た99円ショップのピーマンは小さいけど6個入っていて、99円だった。
「本当に高いね!他の物はどう?」
”Yellow SWT onions $2.53"
このたまねぎは中くらいのが2個だったけど、
日本では99円ショップで2個買える。
”GRN Cabbgage $2.32"
このキャベツは中球の奴なので、日本でもそのくらいかな、、。
ミルクは1ガロン(約4リットル)$6.49。
99円ショップでは1リットル(?)177円だったのでこれもほぼ同じ値段だね。
そして肉は、
”BF Tri Tri Steak $4.56"
ステーキとしては1.5人分くらいだから、
これに関しては日本よりぐんと安いかも知れない。

 今は1ドル100円計算だからまだ良いけど、
120円計算だったら肉を除いた全てがかなり高い計算になる。
いずれにしてもハワイの物価は決して安くないです、、、(涙)。
最近「老後はハワイで暮らそう!」なんて話を良く聞くけど、
そんな貴方も貴女も、
物価の高さ、暮々も御覚悟のほど、、(笑)!

PS:インターネット不調のため12時間のDelay upとなりました。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

April 12, 2008

ハワイを浴びる!

Hnl_2ホノルル国際空港の空。

 帰宅一番、ラナイに出るガラスドアを開けた。
ハワイ独特の底抜けに明るい日差しが目に沁みる。
遠くに見えるダイアモンドヘッドは、
南国の太陽をいっぱいに浴びてその堂々たる姿が実に神々しい。
冬の間深いグリーンだった山肌は、もう茶褐色に変わって来ている。
夏の前触れだ。
少し右手、アラモアナの海がその深いブルーを時々キラキラ銀色に反射させて波打っている。
山側の窓を開けると、コウラウ山脈からおろす緑いっぱいの風が頬や腕を撫でて快適そのもの、
これぞまさしくまさにハワイを浴びる、「ハワイ浴」だ!   
深呼吸をする。
鼻から胸にひんやりとした空気が溢れて、一気に生き返ったような気持ち!
<あー、ハワイに帰ってきたんだ!>
「只今、ダイアモンドヘッド様!」
とんまが横で笑ってる、、、、。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

April 10, 2008

さあ、ハワイでまた歩こうよ健太!

Imgp0345ハナウマ湾海の向かって左側の丘からサンディー・ビーチ方向を見たところ。のどかな海岸線を走るカラニアナオレ・ハイウェーが見える。

 明日ハワイへ帰国っていう時、やっと春らしい陽気になった。
もっと前からいい天気であっほしかったなあ、、、。
でもやっと今日洗濯ができた。
うちの洗濯機、おっかさんが入院してからずっと使ってないので果たして動くかどうか、とても心細い思い、、。
その洗濯機は台所の外に設置されていたので、2年以上雨ざらしだったってことになる。
ふたを開けてみると、この2年間少しずつ溜まってしまったと思われる雨水が満杯になっている!
<動いてくれ!>
祈る思いで電源を入れる健太、、、。
電源は入った。
排水のボタンを押すと、
「グワン、グワン、ルルルー。チャラー!!!!」
2年間の雨水が流れ出てゆく。
<やった!
さすがToshiba、Made in Japan!>

 実は、とんまは既にいったんハワイに帰っていて、昨日また日本へ戻って来た。
そのとんま、帰る前には大岡山で洗濯はしておいてくれたけど、
とんまがいなくなってから蒲田にいる健太の洗濯物はたまり放題だった。
ってな訳で、今日の天気はまさに洗濯日和!
<いやー。気持ちがいいじゃないか!>
このぐらい暖かいと、
ハワイとそれほど変わらない気候かもしれないね。

 今回の東京滞在は17日間とかなり長かったので、
もういい加減に健太の足が歩きたがってうずうずしてた!
帰ったら早速オアフのあちこちをまた写真を撮りながら歩きたい!

 日本の皆さん、
健太の東京滞在中たくさんのコメントや励ましの言葉、ありがとうございました。
これからもハワイ、そして健太のこと、よろしくお願いします。
お世話になりました!
See you again!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 08, 2008

インターネット難民

Imgp0073ケワロ・ベイセンから健太の住む方向、山側の景色。さ健太、早く帰ろうよ、、、、、(笑)!

 東京へは自分のラップトップを持ってきてはいるけど、
前にも報告した通り、無線ランのアクセスポイントがなかなか見つからず、結局使えずじまい。
毎回こうして漫画喫茶やインターネットカフェ的なところへ来てアップしている。
料金は大岡山では1時間430円。
蒲田では1時間380円から、安いのは1時間100円なんていうのがある。
やっぱり場所によって値段がずいぶん違うんだね、、。
もちろん健太は安いほうがいいので、100円のところに多くお世話になっていて、
今日もこうしてその100円のところへきている。
この店はビルの4、7、8、9、10階を占拠、畳コーナーみたいのもあって実にでかい。
多分200台以上のPCが設置されているだろう、、。

 難点は、汚い!
安いから文句は言えないけど、
安いだけにいわゆる「インターネット難民」も多くいるらしくて、
ゴミ箱周辺はカップラーメンの殻の山!
それにこうして健太が作業している間もあちこちからいびきが聞こえる。
でもこういう所で人が寝起きしているって、日本の社会、
やっぱりどこか病んでいる。
きっとここで寝起きしている連中も、
決してそれを望んでやっているわけじゃないだろうに、、、。
 
 国の無駄使いさえなければ、
そうした今すぐ助けが必要なところへ手を差し伸べられるだろうに、、、。
国民は国が税金をちゃんとしたところに使っていてくれれば誰も文句は言わないだろうし、
言えないよ!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 07, 2008

ワイキキ以来、娘とデート!

Imgp0355ブローホールの近くで発見!勇気ある釣り人!

 夕べは娘「荒木師匠」と夕食をした。
場所は銀座「日航ホテル」地下の豚シャブの店「羅豚(ラブ)」。
師匠はやっぱり銀座の女、銀座がお好き!
で、この「羅豚」の豚シャブ、「黒豚食べ放題!」ってのがすごい。
でもその食べ放題の黒豚も去ることながら、一緒に入れる葱の細切りがまた格別美味い。
こいつを一緒に食べるといくらでも食べられちゃうんだ!
おまけに最後にその鍋に「蕎麦」を入れてくれるんだけど、
こいつがまた絶品!
豚や葱で満腹なはずなのに、するすると平気で腹に入っていった。
食後のデザートじゃないけど、「別腹」に入った感じだね。
値段も銀座にしてはそれほど高くはない。
興味のある方、ぜひ一度行ってみてはいかがですか!

 荒木師匠とは先月の20日にはワイキキの「千房」で食事をしたばかりだけど、
やっぱり親子なんだね、時間も忘れるほど長々と会話を楽しんだ。
彼女もジュリアナ華やかなりし頃、かなりもてはやされた時期もあったけど、
最近では「あの人は今、、、」みたいなTV 番組に出る程度、、、(汗)。
やっぱりいろいろ考える時期に来ているのかもしれないね、、、。
でもね師匠、心配ないよ!
あんたは間違いなく健太の娘さ、
すばらしい未来がまだまだたくさん待っているよ、、(笑)!


| | Comments (30) | TrackBack (0)

April 05, 2008

今度は温泉三昧の健太君、、?

Imgp0290シーライフ・パーク前、マカプウ・ビーチのはずれ。

 日本滞在10日目。
あれほど大好きなラーメンも少し飽きてきた、、(汗)。
こうなるとそろそろ、いつも映画の帰りムービーマンと食べる、
ケエアモウク「リキリキ・ドライブイン」のチョップステーキが恋しい。
「ないものねだり」なんて言うけど人間、勝手なもんさ!
 
 東京滞在もとんまの実家大岡山を引き払って、今度は健太の実家蒲田へやってきた。
そこは健太が高校生のときに越してきたところで、あの頃新築だった家も今はガタガタ、
ちょっと強い風が吹いたら吹っ飛んじゃいそうだ。
しかもおっかさんが入院してから誰も住んでいないので荒れ放題、、、。
<こんなところへ地震でもやってきたら、先ず間違いなくこの家は崩壊するだろう、、、>
夕べそんなことを思ったとたん、なんと、グラグラっと来やがった!
<あー健太もこれで一巻の終わりか!
才能豊かな未来あるおじさん健太、まだこんなところで死ぬ訳には行かないと言うのに!>
って思ったけど、、、、
幸い揺れは一瞬で終わった、、、(汗)。

 さてこの家、困るのが風呂がない。
昔風呂のない家なんかどこにでもあったもんさ。
結局、近所の銭湯に行かねばならないのだが、
昔は周りにいくらでもあった銭湯、今はちと歩かなきゃならない。
前にも書いた記憶があるけど、
その銭湯の名は「蒲田温泉」。
なんと温泉なんだよ!

 鉱泉だとは思うけど、浴槽の水は茶褐色。
入ると体が汚れちゃうんじゃないかと思うほど、なんだかすげー汚い色してる!
浴槽の上には看板があってその温泉の効能が書いてある。
「疲労、打ち身、筋肉のつっぱり、50肩(肩こり)、食欲不振、胃腸病、冷え性、、、、」
覚えきれないほど色んな効能があるらしい!
<うーむ、これで健太も少し若返って、元気にハワイへ帰れそうだ!>

 そんな訳で健太君、しばらくは温泉三昧です、、(笑)!


| | Comments (12) | TrackBack (0)

April 03, 2008

もう暫くは帰れません、ダイアモンドヘッド様!

Imgp0161パンチボールからのダイアモンドヘッド。健太はもう暫くハワイへ帰れません、ダイアモンドヘッド様、、、、(涙)!

 日本でのブログのアップはインターネット・カフェが主。
一応ラップトップは持ってきているけど無線ランが使える場所が極限られている。
一説によるとマックでは無線ランが使えるとかスタバが使えるとか、、、。
しかし今まで行った両店ともそれらしい店は1軒もなかった。
いつも書いているけどとんまの実家は目黒区大岡山、
そこには東工大があるというのに、駅前のマックではまったく反応なし!
IT先進国としてはなんともお粗末な話じゃないか、、、。
 
 そんなわけでインターネット・カフェに入るけど、
指定された席に行ってみるとインターネットにアクセスできなかったり、
画像が取り込めなかったり、、、、。
東京生活、今日で8日目、
今回はどうしてももうしばらく滞在しなきゃならないんだけど、
<あーあ、早くハワイに帰りたいよ、、、>
と、ホームシックにかかっている健太君です、、(涙)。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »