« 面白いだけじゃあ、、、 | Main | ホノルル・ダウンタウンが面白い! »

June 26, 2008

30年前のダウンタウンで、、、

Imgp1266ダウンタウン、イオラニ宮殿の庭。一人のハワイアンが自分の庭だとばかり、その木陰で昼寝をしていた。
Imgp1262ダウンタウンにあるかつての電車の駅。

 
 さっきダウンタウン、そして空港周辺を歩いてきた。
目的は今日のブログ写真の撮影と、健太の映画のロケハンだ。
どちらもハワイを表現する場合の重要な場所。
ダウンタウンには未だに1920年代からの古い建築物が相当数あって、
そこ抜けに明るいこのハワイの景色の中でも、
数少ない暗い場面が得られる貴重な場所かも知れない。

 そのダウンタウン・スミス街。
そこで1970年代中ごろ、健太のバンドのドラマーのおっかさんが沖縄レストランを経営していた。
ドラマーの名前はダニー。ハワイ生まれハワイ育ち。
そのバンドは日本からのオリジナルバンドではなく、
当時出演していた「クラブ・T」で健太が即席で作ったバンドだった(未読の方は「健太のなんちゃってサクセス・ストーリー」を参照) 。
そのダニーのお母さんのレストランの2階がアパートになっていて、
健太のバンドの他のメンバー2人がそこで寝起きしていた。
2人は日本からのビザなし不法入国者。
しかし当時ビザなしはそれ程の問題はなく、
出演中のクラブのママがイミグレーションに顔が広く、
直ぐに正式なビザに切り替えてしまった。

 ところがその直後大きな問題が起きた。
そのレストランの2階には屋上が付いていた。
メンバーの一人は当時大流行だった、「大麻お宅」。
その大麻お宅、大麻の鉢植え苗で屋上をいっぱいにしてしまったのだ!
当時警察ではそうした大麻畑を摘発するために、
ヘリコプターを飛ばして厳しく取り締まっていたから大変だ!
ある朝、

 「今朝早く、ヘリコプターがここの上空を盛んに飛んでいたわよ!警察の手入れがあるに違いないわ。あれを直ぐに処分して頂戴!」
ダニーのおっかさんが「大麻お宅」につめ寄った。
元来犯罪なんだからそのおっかさんは直ぐに警察へ訴えても良かったんだろうけど、
そこは息子の所属するバンドのメンバー達のやったこと、それは出来なかったようだ。
屋上に所狭しと育っていた大麻、悔しがる「大麻お宅」の気持ちをよそに、
どこからかおっかさんが連れてきた3,4人の屈強の男たちによって綺麗さっぱり取り除かれてしまった。
その翌日警察は来たという。

 実は健太は当時ガールフレンドと一緒に住んでいたので、その出来事は後で知ったのだ。
しかし健太もそんな連中を雇ってバンドを組んでいたんだ、
「大麻お宅」が捕まれば健太だって何らかの嫌疑は掛けられたかもしれない。
今考えるとぞっとする。
<良くもまあ、あんなところを通り抜けてきたもんだ、、、>
今日そのレストランのあったところに立った健太の脳裏には、
あの頃の情景一葉一葉が、ストロボ・スライドショーのように、
浮かんでは消え浮かんでは消え、、、、、、。
あれからもう30年以上経っている。

 


 

|

« 面白いだけじゃあ、、、 | Main | ホノルル・ダウンタウンが面白い! »

Comments

大麻畑がたくさんあった田舎で育った私には、大麻草はその芯を弓矢の矢に使うためのものでした。農家の庭先で麻を作る過程を手伝ったりしていい子にしてるとオバちゃんが「なんだ?オンガラボウがほしいんか?しゃーねーな、好きなだけ持ってけっ!」と言うので(必ず言ってくれます)仲間と競うようにして出来るだけ真っ直ぐなオンガラボウを探して持ち帰り弓矢遊びをしたものでした。濡れた麻糸が天日に干されている景色は綺麗でしたよ。乾いてくるとまさに黄金色に輝くんです。自然の中に黄金色があるのはその時知りました。
戦争中は機銃掃射から逃れるために皆麻畑に逃げ込んだそうです。
大麻の種は鳩の餌としても肥料屋さんによく買いに行きました。あれって許可がないと買えないものでしたが親父に顔でフリーパスでした。思えばノンキな時代でしたね。
幸い大麻草には興味がないまま今まで来ていますが身近にあり過ぎて何の興味もなかったのが幸運でした。

Posted by: レインボーシャワー | June 26, 2008 at 05:15 PM

健太さん 電車は何処から何処まで走っていたんですか?今また市電(富山だったかな?)が見直されつつ有るようです。バンドのメンバーは危ない橋を渡ってましたね。(汗)「ハッシッシ」は大麻でしたか?今度ダウンタウンを訪ねたら建物を中心に見るようにします。新聞にセントレアーサンフランシスコ(ユナイテッド)が廃止になると載っていました。

Posted by: ばってん | June 26, 2008 at 06:28 PM

健太さん

昔話は懐かしく、時間を忘れさせます。
もうこんな時間て、ね。
ひと一倍懐かしむ気持ちを持っているような気がします。(笑)

Posted by: 壽 | June 26, 2008 at 07:05 PM

北海道には大麻が自生しているところが沢山あります。江別市大麻(おおあさ)と言う判りやすい地名まであります。北海道の地名はアイヌ語を語源とした物と和人が開拓後に付けた物が混在しています。桑園とか八軒、二十四軒とか開拓時代に名ずけられたのは判り易い地名、江別はアイヌ語、大麻は勿論日本語、判りにくいのはアイヌ語で札幌も正式にはサッポロペツと言うそうです。アイヌ語の地名には面白いのがありますよ。ウソタンナイ川、ヤリキレナイ川、オシャマンベ(長万部)バンナグロ(花畔)漢字は当て字ですがどんな意味があるのかは判りません。日本政府も遂にアイヌ民族を北海道における先住少数民族として公式に認めました。ハワイにおけるローカルよりも目立たない存在ですが遅きに逸した感が否めませんね。ハワイの地名はハワイ語ですよね。面白い由来があったら教えてください。探せば日本語の地名も一つくらいありそうな気がします。

Posted by: 連合艦隊 | June 26, 2008 at 07:08 PM

ダウンタウンに昔の駅の建物があったなんて、初めて知りました。
電車はいつ頃まで走ってたんですか?
ダウンタウンは何度か歩き回ってるんだけど...
まだまだ知らないこと沢山ありそうですね。
また歩いてみましょう♪

Posted by: ごんのすけ | June 26, 2008 at 09:14 PM

健太さん、こんばんは
ダウンタウンに駅の址があるなんてビックリしました。
観光する機会があればぜひとも観ておきたいです。
こうなってくると、健太さん主演、監督、脚本、撮影、作曲、編集、営業の新作映画が待ち遠しくなってきますね。

ところで大麻にハマル人にとっては新鮮な草が極上でやみつきになるんだそうですね。
マンガで仏陀スティックって言うんだと読んだことがあります。
自分はタバコすら吸わないので全く興味ないですが、
栽培している人が捕まったというニュースは今でも
時々流れてますよ。

Posted by: ダイアルはM | June 27, 2008 at 12:48 AM

レインボーシャワーさん

麻糸が天日に干されている景色、お話を聞いていおるだけでもその光景が浮かびます。綺麗だったでしょうね。
別に回顧主義ではありませんが、日本の景色は昔の景色の方が綺麗だったような気がします、、、。
大麻の種、はとの餌に入れるんですよね!
あれを入れると興奮して良くと飛ぶ(?)って聞きました。
でも大麻にはかかわりがありながら、深い関係なくてよかったです!

ばってんさん

バスはダウンタウンからカイムキ、キング・ストリートやワイキキに走っていました。
以前ここにもその模様乗せましたが、近いうちまた載せましょう!サンフラン・セントレア間、なくなるんですか!!
今航空業界の状態は最悪ですからね、、、。
ますますやりにくくなります。

寿さん

本来日本が故郷の健太なのに、こうして昔の風景が懐かしくなるって事はすでにハワイは健太にとってもう一つの故郷になってきています。何しろそろそろ40年ですから、、、。

連合艦隊さん

あれだけの北海道の大自然、大麻の自生地帯も相当なものでしょうね。また北海道には本当に珍しい名前の土地があって、我々にはその漢字は到底読めません、、。
日本語にはない発音が沢山あってなんとも素敵です!
ハワイにも色々面白い地名はあります。
特に目立つのは昔の移民日本人がつけたと思われる地名で、「ナナクリ」「ヨコハマベイ」「アラカワ」などは、すぐに思い出せる珍しい地名です。
探せばきっと「えっ?!」と驚く名前が沢山出てくると思います。
去年日本で「3丁目の夕日」のようなノスタルジックな映画が注目を浴びてましたね。ああいう物を作りたい気持ちよく分かります。いわゆる「よき時代」なんです。ダウンタウンにはその名残が沢山あります。

ごんのすけさん

是非是非ダウンタウン探訪、してください!
但し昼間にお願いします。夜はやっぱり「怪しい地域」に変貌します!最も昼間も変な奴がいっぱいいますが、とにかく「無視」の一言です。
ワイキキにも昔電車が走っていたんですよ!その模様は以前にここに載せましたが、、、、また載せますね!

ダイアルはMさん

上にも書きましたが是非一度ダウンタウン探訪、やってみてください。但し昼間!
映画、あまり期待されても困ります。予算もないので俳優が雇えないので、ドキュメンタリータッチになるとは思います(汗)。ま、今のところどうなるか海のものとも山のものとも、、、。
大麻は中毒性、その他のシリアスなエフェクトがないことから、州によっては合法のところもあると聞きます。
多分アルコール的な感覚なんでしょう。
昔アメリカではアルコールですら犯罪でしたからね。
しかし「君子危うきに近寄らず!」です、、、。

Posted by: 健太 | June 27, 2008 at 08:45 AM

そうそう、載せられてましたよねsweat01
電車が走ってたのは、100年くらい前のことって...
ごめんなさい、機会があればまたその記事載せてくださいcoldsweats01
お願いします〜♪

Posted by: ごんのすけ | June 27, 2008 at 03:10 PM

健太さん:

アメリカン人でヴェトナム戦争に行った友達が2-3人います。大麻は殆どの戦友たちは吸っていたとか。何かハッピーな気持ちになり、理由なく笑ったりするようで、一時にせよ、現実から逃れる一つのツールみたいな物だったらしいです。仰るように、タバコに較べたら、悪いエフェクトは無いみたいらしいです。でも私も、これは、浮気と同じで経験有りません。

比較的良質なTV番組、「ぶらり各駅停車の旅」で、今日は、京急線をやっていて、たまたま、京急蒲田駅界隈、梅屋敷き商店街を放映しているのを見ました。蒲田駅近くの「蒲田モダン・グラス」で製造販売している、切子硝子で欲しい物を見つけました。近じか訪れる場所として、ブック・マークしました。健太さん、あの近くで幼少時代を過ごしていたのですね?

Posted by: twyok | June 27, 2008 at 04:07 PM

ごんのすけさん

ホノルルの路面電車やダウンタウンは奥が深いです。
今のホノルルの繁栄もあの1900年代初頭のハワイの住民がいてからこそ、、。
ハナウマ湾、ノース、ラニカイも良いけど、そういった意味でなんだかダウンタウンにのめりこみそうです。

twyokさん

健太はミュージシャンだったので、当時は皆と一緒に当たり前に吸っていました。あの頃はタバコも吸っていたし、、、。
あれを吸うと普段苦しくて出ないような高い声が平気で出ますし、セックスは何時までたっても終わりがありません、、(笑)!
しかし決して体には良くありませんよ!
フラッシュバックが未だにあります、、、。

幼少の頃は高井戸でした。京急蒲田は高校生になってからなので、梅屋敷辺りまでは良く知りません。
でもそのTV番組に似た様なのを、見たことがありますが、梅屋敷も面白そうですね!

Posted by: 健太 | June 27, 2008 at 04:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/41661880

Listed below are links to weblogs that reference 30年前のダウンタウンで、、、:

« 面白いだけじゃあ、、、 | Main | ホノルル・ダウンタウンが面白い! »