« August 2008 | Main | October 2008 »

September 30, 2008

今日も美しいダイアモンドヘッド様!

Imgp2543ここからのダイアモンドヘッド様は、女性的な美しさを表していらっしゃる、、(笑)!さて今日はどこでこの写真を撮ったでしょうか?ヒントは動画にあり。ここをクリック!  

 人の顔も角度を変えて見るだけでずっと違って見える。
昔の有名女優の中には絶対ある角度からは自分の顔を撮らせない、、
なんて言う人もいたそうだ。
また背の低い男優の中には下のほうから見上げるように撮影させていた者もいたらしい。
もちろんどちらも一流の俳優で、
俳優自身の意見を押し通すことが出来るほど、パワーのある者に限っただろうけどね、、。

 今日のダイアモンドヘッド様は何時もと違った雰囲気で撮っている。
健太のダイアモンドヘッド様はビーチから撮っていることが多い。
でも今日の写真はちょっと陸地へ入って彼を捉えている。
いつもはどちらかと言うと男らしい「きりっと」したダイアモンドヘッド様も、
今日の角度からだとだと優雅で、心なしか女性的美しさを見せている。

 いずれにしてもさすがダイアモンドヘッド様、
どこから撮っても、ただ「素晴らしい!」の一言に尽きる!!

 さて今日の健太はどこでこの写真を撮ったでしょうか?
これが分かったあなたは、完全に「進行性のハワイ病患者」でありまして、
「ハワイ通」3級合格です、、、、(笑)!
ちょっとやさしすぎでしたかな、、(汗)。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

September 29, 2008

さて、この空はどこの空でしょうか?

Imgp2519_2今日のホノルルの空。さてこの空は一体どこの空でしょうか?ヒントは動画にあり!動画はここをクリック(笑)!

 米金融安定化法案が下院で否決された!
その結果ダウは過去最大777ドルの下げ幅を記録。
また米銀大手ワコビアがFDIC(米連邦預金保険公社)の仲介で売却を決定したことも、米金融機関に対する経営不安をさらにあおった。
これにより金融に対する不安は長期化し今後の米経済の深刻なリセッションが予想される。
また、事態はそれに留まらず、ベルギー・オランダ系金融大手フォルティスと英中堅銀行ブラッドフォード・アンド・ビングレー(B&B)が相次いで政府に救済されたほか、ドイツの不動産金融大手ヒポ・リアル・エステートが資金繰り難に陥るなど、金融危機は欧州に飛び火。景気が世界的に悪化するとの懸念が強まっている。(一部yahooニュースより抜粋)。
さて、そんな中、ハワイ経済はどうなるのか、、。

 リーマンの破綻などによる金融不安材料がきっかけとなって、
ハワイへの観光客数は日に日に下降線の一途をたどっている。
健太は飛行機に乗る時何時もとんまの会社のSA(Space Available)で乗る。
つまり「空席待ち」ってこった。
しかしメインランド便は何時も満杯で、
乗れずに空港で路頭に迷わされてしまうことがしばしばある。
それほど「メインランドーハワイ便」は人気路線なのさ。

 例えばラスベガスにとんまと行こうとする時、
我々はこのとんまの会社のSAを利用しない。
街の旅行社のパッケージ旅行を買って行く。
なぜならば、限られた休暇の中で動くので万が一乗れないとスケージュールがはちゃめちゃになるからだ。
ところがこの3、4ヶ月の間にその満杯の多かったメインランド便がかなり空き出した。
皆も覚えてると思うけど、ついこの前、
あまり空席が多かったので絶好のチャンスとばかりそのSAで健太はLAに行ってきた。

 しかしそんなことで喜んでばかはいられない。
この8月のメインランドからの観光客数は、前年比何と24%のダウン。
9月10月は更に落ち込みが予想されていた。
しかし今日起きた金融不安を考慮すれば、
その落ち込み幅は更に大きくなると予想され、
ハワイにとって決定的なダメージになりかねない。

 だから今とんまが心配しているのは、
とんまの勤める航空会社が果たして何時まで安泰でいられるか、、。
厳しい現実が目前にある、、、。
 
 今日の問題は一見やさしそうですが、
非常に間違いやすいので、正解ならば「ハワイ通」4級合格です、、(笑)!

 

| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 28, 2008

さて今日の健太は、どこに行ったのでしょうか?

Imgp2511今日はこんなところに行って来ました!さてここは一体どこのビーチでしょう、、、。
Imgp2508これは上の写真の反対側(東)!
Imgp2513古代ハワイアンたちがこの地区の漁の神様をここに祭ったと言う「碑」。さてこの3枚の写真から、健太は今日どこに行ったのでしょうか、、(笑)?

 「耳学問」ってのがある。
正式な学問として習うのではなく、
日常生活の中で耳にした様々なことから学ぶことを言う。
となると、健太の「英語」は耳で聞いて覚えたのが殆どなので、
さしずめ、「耳英語」って言えば適切かもしれない、、(笑)。

 この「耳英語」、日本人がこっちで生活していく上では決して欠かせない。
出来る限り日本人の集団から出て、ローカルの中に飛び込んでいった方が、
この「耳英語」の上達は早い。

 さてこの「耳英語」、実はたくさんの聞き違いがあったり、
日本で習った英語が頭をもたげてきて、
その耳英語の邪魔をして勝手に自分流の変な英語を作り上げたり、
何しろハワイ生活38年、この健太君、いろんな恥をかいてきました。
もちろん今でも恥のかきっぱなしです、、(汗)。
 
 例えば最初のころ、健太の耳英語では、
友達に久しぶりに会った時に交わす言葉として、
「どうだ元気か?」は「How you doing?」
にしか聞こえなかった。
特にこんな会話は早口だからね、、、。
しかしよく考えればそれじゃあ文法が成り立たない。
でも耳にはそう聞こえた。
第一こっちの(アメリカ)英語は以前にも話したけど、
日常会話では文法を無視してしゃべることが良くある。
最も日本語もそうだけどね。
賢い皆さんは何が間違えだった分かりますよね?
そう、正しくは、
「How're you doing?」
つまり「're」が極端に短くて聞き取れていないのさ!

 似たような間違いに、
メインランドから来た白人に、
「どこから来たの?」が「Where you from?」なんて聞いてた。
これも同じく「're」が極端に短く、whereと一緒になっちゃってまるで聞こえない。
もちろん正しくは、
「Where're you from?」。

 発音の感違いもたくさんある。
例えば、
behind=ビハインド
って思ってたけど、彼らははっきりと、「バ」、
つまり「バハインド」って言っている。
ゴルフクラブの「アイアン」に至っては、
アイロン」ってはっきり健太には聞こえる!
「誰だゴルフ場でアイロン掛けするのは?」、
なんてちとオーバーだけど、
はじめはそれに近い驚きがあった、、(笑)。

 前にも書いたけど「refrigerator=リフリジレイター=冷蔵庫」は
「リ」2つが聞こえないで、
「フジレイター」
「Excuse me?=エックスキュズ・ミー」なんか
「スキューズ・ミー」としか聞こえない!
もしかしたらそう言ってるかも知れない。

 しかし健太もホテル勤めが長かったので、
さすがに「耳英語」だけでは及ばず、白人の先生について正式に「英会話」を習いに行った。
しかし結局のところ、
健太は未だにブロークン・イングリッシュの帝王であることに、
何ら代わりはない、、(笑)!

 さて健太は今日どこに行ってきたのでしょうか?
上の3枚の写真で判断してください。
これが解けたら、あなたは「ハワイ通」の5級合格です。
ヒントは、
「健太、何とか殺されず無事帰ってきました!」、、(笑)!

 健太の乗ったバスにちょっと乗ってみますか?
ここをクリックして下さい
バス酔いしても知りませんよ、、!

| | Comments (17) | TrackBack (0)

September 27, 2008

ラニカイで遊ぶ少年

Imgp3712ラニカイで遊ぶ少年、、、。

 健太のバンバーガー食べ歩きや、
レストンの紹介などで困るのは、
その店の食べ物が「不味かった時」だ、、。
こうして写真入で公表している限り、あまりネガティブなことは書きたくない。
第一あくまでも「美味い」「不味い」には個人差がある、
健太が美味いと思っても他の人には不味いかもしれない。

 健太が良く用いるフレーズに、
「この店のハンバーグ、これぞアメリカの味ってやつだ!」
なんて言うのがあるけど、
そんな時は大抵あまり美味しくなかったことを意味する、、、(汗)。
つまり、健太がアメリカの味を美味しいと思ったことがあまりないので、
そういう表現になるんだ。

 今から10年ほど前、
カピオラニ通りに新しいトンカツ屋が出来たと言うので早速行ってみた。
何でも日本から「トンカツを作る最新式機械」を仕入れたそうで、
既に美味しいと町中の評判だった。
行ってみて驚いたのは、先ず安い、そしてトンカツがでかい!
食べてみると、、「ふむふむ、、、美味いよ、最高に美味いよ!」
て感じ!
ソフトタッチのトンカツは口の中でサクサク、
それでいてジューシーさを保っている。
味もまろやか!
どうりで既に評判が高いわけだぜ!
「あそこのトンカツは最高だぜ、行ってみろよ!」
当時健太の友達にトンカツが大好きな奴がいたので、早速すすめてやった。
 
 1週間ほどしてそいつはそのトンカツ屋に行った。
帰ってきた彼をつかまえて早速感想を求める健太。
「どうだ、美味かったろう!」
しかしその友だちの顔色はあまり優れない、、、。
執拗な健太の質問に、
とうとう彼も重い口を開いた。
「健太、せっかく健太に勧めては貰ったけど、
あんな柔らかいトンカツは俺の好みじゃないんだ。俺は衣が「がりっと」硬めに揚がってるトンカツが好みさ!」
<えつ?まじかよ!>
あれほど健太は美味いと思ったし、
他にもたくさんの連中が美味いと言っている。
なのに、、、なのにどうして、、、、(汗)。
やっぱりそれぞれ食べ物の好みは違うんだね、、、。

 そんな訳で、健太がこの中で言ってる「美味い!」は、
あくまでも健太の好みなので、
くれぐれもそこのところを自分なりに判断なさってください。
それと、健太は戦後の食糧難の頃に育っているので、
比較的何でも美味しいと思って食べれる性質、って事もお忘れなく、、(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 26, 2008

ちょっと待ってくれ、健太はオカマじゃないぞ!

Imgp2487駐車場に一台の車もない閉店になったComp USA。
Imgp2486アラモナ・ブルバードにある歴史的建造物。既に100年は軽く経っているそうだ。
Imgp2494アラモアナ・Mのマネージャー、一見リチャード・ギア風のミスターX。今日は(?)独身だそうです、、(笑)!
Imgp2495アラモアナのMで食べた「ビッグ’ン・テイスティー」。はっきり言って昨日の「神戸バーガー」より美味しかった!値段は3分の1だっちゅうのに、、(汗)。


 アラモアナ・ブルバードを走っていて何時も気になる建物があった。
場所は今は閉店になっているComp USAの真向かい。
溶岩のブロックで建てられたとても古い物で、
一体何時ごろ誰が何のために建てたのか、、。
今日はダウンタウンに行く用事があったので、
帰りには何としてもその写真だけでも撮りたいと思っていた。

 用事を終わらせて、ダウンタウンからアラモアナに向かう途中その目的の建物の近く、
丁度カカアコ・ウォーターフロント・パーク脇に路上駐車。
そこからぐるっとまわってComp USAの方に出た。
今日の天気はと言うと、
うーむ晴れ間は見えるけど雲が多くて、
何時雨が降って来ても不思議はない、、、。

 その古い建物、
周りは金網で囲われていて、
<敷地内に進入するには、、、?>
と、思案しているその時、敷地内に植木の手入れしているおっさんを発見!
「Excuse me! how can I get in there?」
その問いにおっさんは仕事の手を止めて健太をしかめっ面で睨んだ 。
「Well, you're not suppose to, but why?」
「Oh, just I'd like to take a picture of this building, because this is such a awesome building!」
おっさんにわかにスマイル!
「Yea, that's ture!」
隣の塀をぐるっとまわって広い駐車場を抜けて、入るように教えてくれた。

 写真を撮り終わるとおっさん、
どうした事かやたら機嫌が良くて向こうから話しかけてきた。
「Do you know how old is this building?」
「I don't know Sir.」
「Sir」、などと軽く持ち上げる健太。
「It's more than a hundred years old you know!」
「Wow! is that true?」
ちょっと大げさに驚いて見せる健太。
何しろ一見して古い建物、誰が見ても100年は経ってると思うに違いない。
おっさんお話によると、このビルディングは元ホノルル「下水管理局」の建物として、
100年以上前に建てられたものだそうだ。
過去に何度も取り壊しの話が出たそうだが、
歴史的建造物として保存しようと言う声が多く、
未だにこうして残されていると言う。

 写真を撮り終えてアラモアナCSへ向かう健太。
今日もランチに何を食べるかさんざん思案のすえ、
入ったのは、、、上の写真の店でした。
さて健太が入ったのはどこだったのでしょうか、、(笑)!

メニューの写真を撮ろうとしたらマネージャーのミスターXがポーズをとってくれた!
一見リチャード・ギア風のなかなかハンサムなマネージャーさんだ。
健太はそばの女店員に、
「Hey, you guys have such a handsome manager!」
と言うと彼女はすかさず、
「He is a single guy you know!」
その声にマネージャーさん、
「Yes, but only today!」
と、手を広げて指輪をしていないところを見せてくれた。
そこで健太、
「Hey, give me a break, I'm not a gay you know!」
健太はオカマじゃないぞ,
ってこった、、(笑)!
 


| | Comments (15) | TrackBack (0)

September 25, 2008

カイルア、「フォマジオ」

Imgp2475カネオヘの空。
Imgp2476ランチはテディースのバーガーにする?それとも、、、
Imgp2477ちょっと気取ってフォマジオにでも行こうか?
Imgp2481結局入ったのはフォマジオ。左が健太が頼んだ「Kobe Burger Pnini 」、右がとんまの「Zinfandel Barbecued Ribs」。最近良くこっちのメニューに「Kobe」なんて載っていて、いろんな形で神戸牛が出てくる。様々な日本語がアメリカに浸透してきたけど、まさか「神戸牛」まで市民権を得るとは驚きだ!もちろんとても美味しく頂きました、、(笑)!


 2枚のはがきが来た。
1枚はとんまの会社から、「ユニフォームのポイントは今XX点あります」と言う知らせ。
つまり彼女たちのユニフォームは点数制になっていて、
年間XX点ずつもらえる。
その点数の中でそれぞれが、新しく上着とかズボンとか、
その他必要なものをオーダーするようになっている。
「あたしブラウスを何枚かオーダーしなきゃ、、」
そのはがきを読みながらとんまはそんなことを言っている。

 さてもう一枚のはがきは、
「あなたが購入した車のライセンスナンバーが(ナンバープレート)が届いていますので、
都合の良い時に、このはがきを持って我社へお立ち寄りください!」
と言うもの。
車は買ったその日に、既に乗って帰ってきたので、
まだ仮ナンバーになっている。
「今日は夕方までは空いてるだろ?午前中に「ウィンドワード・ホンダ」に行っちゃおうか?」

 ウィンドワード・ホンダはカネオヘにある。
「たまにはあっちで何か食べようよ!」
もうすぐランチ時だ。
天気は、、、、うーむ、雲も多いけどまあまあ。
とんまの運転するホンダ・シビックは快調にコオラオ山脈を登ってゆく。
途中トンネルがあって、時々「トンネルを出た途端大雨!」なんて事もある。
丁度山頂辺りには雨雲らしきものが、、、、。
「向こうは降ってるかも知れないね、、、」
「うん、、」口数の少ない2人。

 やがて車はトンネルに入った。
トンネルに入る前に「ライトをつけなさい!」って言う標識があった。
さすがドライブ暦30年以上のとんま、もちろんライトを点けた。
ところが前に走って行くトヨタはライトを点けていない。
そりゃあトンネルの中は例のオレンジ色のライトに照らし出されて、
見えることは見えるけど、やっぱりライトは点けて欲しい!
だって後ろの車はテールランプが見えないで迷惑をするだろ、、。

 やがて視界が突然開けて無事にトンネルを抜けた。
眼下にはカイルアの海が青々と広がっている。
「わーい!降ってない。良かった良かった!」
と、はしゃぐとんま。
車は颯爽とウィンドワード・ホンダの駐車場へ滑り込んだ。

 受付嬢が健太たちに向かってにっこり笑った。
とんまもにっこり笑って例の葉書を受付嬢に渡す。
その受付嬢、最初はニコニコ笑いながらその葉書を見ていた。
どうしたことか、やがて彼女の笑顔が消えて、目をしっかり見開いて延々と読んでいる、、。
<えっ?何でそんなに時間が掛かるの?>
彼女にとってはその葉書が一体何を意味するかは先刻ご承知のはず!
なのに葉書を嘗め回すように、更に何度も何度も読み返している。

 「Is something wrong ,,,,?」
とんまが痺れを切らして言った。
「Well, mom,,,.I think this letter is not from us.」
途端にとんまの顔が歪んだ。
「let me see the letter!」
引き千切るように葉書を受け取るとんま。

 何ととんまは、会社からのユニフォームの葉書を持って来てしまったのだ!
そりゃ受付嬢も何のこっちゃ分かるわけないよな、、、、(涙)。
とんまはやっぱり、、、、とんまでした、、(笑)!

 カイルアからの帰りの景色を見たい?
ここをクリックしてください!
皆さんにも健太たちの新車、「ホンダ・シビック」に乗ってもらえます、、(笑)!

| | Comments (35) | TrackBack (0)

September 24, 2008

ホノルル港38番埠頭、「Nico's」

Imgp246538番埠頭。繋留されているのは漁船、、だろうと思う。魚臭かったからなあ、、。
Imgp2464埠頭にあるレストラン・ニコス(Nico's)でオーダーを受けてくれたXちゃん。とても可愛かったは~~、、(笑)!
Imgp2470_2
今日のランチ。健太の頼んだ「Catch of the day・ Seared Opah Roasted」。クリームソース掛かっている。思いのほか美味しかった!
 
 ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、健太はもとミュージシャン。
バンドメンバー4人とハワイにやってきて、そのまま居ついてしまった(もちろん合法的に)。
未読の方は健太のなんちゃってサクセスストーリーを参照してください。
(何度も読んだ方には申し訳ないけど、
この「参照」を1行入れるだけで、サクセスストーリーのアクセス数が劇的に上がるのには驚きです!)

 メンバーの一人は日本へ帰ってしまったものの、
いまだにオリジナルメンバー3人がハワイに残っていて、
時々エキストラを1人入れて活動をしている。
お蔭様で去年の暮れ31日のヒルトンのショーは大成功!
あれからまたパーティーの依頼も増えている。
しかしここで問題が一つあるのだ、、。
健太たちの出演料は高い!
最低でも1時間2000ドルから(ハワイではこれで高いのです)。
去年のそのヒルトンの出演料は2時間でX千ドル!
相手のプロダクションもぶったまげてた、(笑)。
そんな訳でパーティーでもよほどスポンサーが大きくないと雇いきれない。
特にハワイではなかなか大きなスポンサーなんか居ないからね。

 最近のニュースに寄れば、
健太が音楽をやろうと思ったきっかけとなった、
あの「ポール・マッカートニー」が今度イスラエルの建国60周年行事に呼ばれたそうだ。
そしてその出演料は何と、4億5000万円だって!
それを考えると健太たちの出演料、、安いよね、、、。
えつ?「世界のビートルズと健太を一緒にするな!」ですって、、?
いやー確かにそうでした、、(汗)。
 
 しかしそのポールの出演に対して、
シリア国籍の「オマル・バクリ」と言う男が自爆テロを予告したと言う。
パレスチナ民を支援するバクリは、
ポールがイスラエルの建国を祝う事は許せないと言っているらしい。
ポール側の話では、いくつかの政治的団体からイスラエル行きをキャンセルするように要求されて来ているが、、
「予定通りコンサートは実行するつもりだ」と、発表している。

 「ポールさん、あんたは絶対行かない方が良い!
あんたが殺されたらビートルズのメンバーはもう「リンゴ」だけになっちゃうじゃないか!
よし!この際健太が犠牲的精神を発揮し、
あんたの変わりにイスラエルに行ってあげよう!
それと出演料は4億におまけしてあげるよ!!」
なんてポールにメールを打とうか、今思案の最中です、、(笑)!

 ポールがイスラエルを訪問するのははじめて。
1965年ビートルズがイスラエルで公演する予定だったそうだが、
当時のイスラエル政府は、
「若者を堕落させる!」、として入国を拒否したと言う。

 

 


| | Comments (15) | TrackBack (0)

September 23, 2008

ハワイって生活しやすいところ?

Imgp2461午後になって大分晴れてきたので、アラモアナ・ビーチにてパシャリ!

 「May I have 2 coffees and 2 chicken sandwichs please.」
マックのカウンターの女の子にそう頼む健太。
「Would you like to have the combo or just the sandwichs?」
「Give me just the sandwiochs!」
その言葉にうなずきながら、先にコヒーだけ2つ渡してくれる女の子。
コンボにはフレンチ・フライズが付いてくるけど、そいつは要らない。
あれってあんまり良い油をつかってないみたいだからね、、。

 今日は天気がいまいち。
朝方健太の家の辺りは雨が降っていた。
ランチを食べようと近所のマックへ出かけた健太ととんま。
雨は上がっていたけど依然空模様はおかしい。
チキンサンドイッチが出来るまで窓の外を見ながらコーヒーを飲む2人。
窓から見える駐車場には昼時のランチ客の車でいっぱいだ。
その中に一際目だってかっこいい車がある!
色はグレー、小型車でありながら、
フロントグリル、ドア、ヒップなど全体のバランスが程よく、実に洗練されたスタイル。
それはこの前健太たちが買った「ホンダ・シビック」だ!
「俺たちの車って、かっこいいね!」
なんていって暫くじっとシビックを眺めている二人、、(笑)。

 「Number 19, chicken sandwichs?」
その声にカウンターに行く健太。
カウンターの上のトレイを見て一瞬戸惑う、、、、。
<おやっ?サンドイッチのほかに、またコーヒーが2つ載ってる?>
「Excuse me, is this my chicken sandwichs?」
女の子に聞く健太。
コーヒーはもう先の貰っちゃってるんだ、もしかして他の人のオーダーかもしれない。
「Yes, it's your's」
と、ろくに健太を見もせず他の客のオーダーを取っている女の子、、、。
<ま、いっか、、、>
テーブルの上にコヒーを4つ並べる健太ととんま、、、。
どことなく間が抜けている、、(汗)。

 ハワイでは、いやアメリカではこうした間違いが良く起こる。
たまたまこれはコーヒーを余分に貰って得した感じ。
しかし、大抵客が損をする場合が多い。
例えば、自分で組み立てなきゃならないような家具で、
ねじが2本足らないとか、
電話で頼んだ健太の保険の名義がとんまになっているとか(2人の本名が似ている)、
インターネットでオーダーしたコンピューターに無線ランをつけて貰うように頼んであったのに、
それが付いていなかったり、、、。
最近起こったそうした誤りだけでも5本の指では数え切れない!
で、問題はその後の処理だ、、、。
相手方に電話を入れたりメールをしたり、
それが一度ではなかなか終わらないんだなー、、、(涙)。

 健太の車の保険の会社をこの6月に変更したのはよかったけど、
上記のように、保険の主がとんまの名前になっちゃってた。
つまり、車は2人が運転するので、健太ととんまの2人の名前を登録しなければならない。
保険会社は何を血迷ったかとんまを筆頭ドライーバーとして記入している。
何度か電話を入れてやっとそれはクリアー、、。
でも、それが終わったら今度は2人の誕生日が入れ変わって登録された。
それを直してもらったのが8月、、、。
ところが、通常保険には保険カードが付いてくる。
ポリスに提示を要求される場合があるので、どうしても必要なもの!
しかしそれを何度も要求しても送ってこない。
業を煮やして今日電話をもう一度入れたら相手はコンピューターのアナウンス!
それでもこっちの要求をそこに残したものの、
一体何時、そのカードを送ってくることやら、、、(涙)。
現在、「確かに保険会社と契約がある」、という証拠のレターを車に載せてある。
何かの折ポリスに提示を求められたらそれを見せるしかない、、。

 景色もいい、空気もいい、
青い海碧い空、七色の虹、、、
どれもこれもみんな良いけど、
ここはなんて生活しにくい国なんだ、、、(笑)!

| | Comments (21) | TrackBack (0)

September 22, 2008

マカプウ・ポイントのライトハウス

Imgp2028マカプウポイントのライトハウス。この青い海、碧い空、そしてちょっぴり灯台の赤い帽子、、、。この景色には絶対に慣れない、つまり飽きが来ない!それほど感動的なオアフ島の景色の一つです!

 あっ、虹が見える!
今健太が座っているPCの席から東の空へ、薄く虹が、、、。
なんて、、本当言うと毎日のように見える虹、
それほど感激しなくなっちゃってるんだなー、健太は。
「あー、なーんだ、虹かー、、」ってな感じ、、。

 人間なんて勝手なもんさ、あれほどハワイに来たてのころ、
虹に感動して、
深い緑の公園、椰子の木に感動して、
英語に感動して、
尻の大きな白人美人に感動して(おっと、これはムービーマンでした、、、汗)、
ステーキの厚さに感動して、
空の碧さに感動して、
シャーペット・トーンの海に感動して、
空気の綺麗さに感動して、
感動だらけの毎日だったのに、
今時、「あー、なーんだ虹かー、、、」、、、だって。

 初心に帰れ、ってよく言うけど、
本当にそう思う!
慣れて良いことと、慣れちゃあいけないことある、、。
例えば夫婦愛とか、友だち愛とか、、、。
このハワイの自然だって慣れちゃあいけないに決まってる!

 人は何をやっても長く続かないことが多い。
スポーツでも、趣味でも、ちょっとかじって飽きてしまう。
しかしこの健太にも、年相応に少しずつ見えてくることもある。
要するに「飽きる」ってことは上っ面しか見てないってこった!
だからすぐ飽きる。
飽きても飽きても、更に前に進もうとする気持ちが、「本物」に到達する道なんだ。
それは物事の本質に迫って、それを自分のものにしてゆくってこと!
 
 一体健太の中に「本物」なんてあるんだろうか、、。
ギターは元プロだと言うのに、幾らやっても上手くならないし、、、。
「するめ」って噛めば噛むほど味が出るって言うけど、
健太のギターは「するめ」になんかなってない。
ゴムみたいで噛んでも噛んでも味がしない、、(汗)!

 でもさ、健太は決してあきらめてはいないよ!
この年になってもまだ前進しようと毎日生きてる。
上手くならないギターも毎日練習してるし、
このハワイの自然にも、もっとその本質に迫る接し方をして行きたいと思っている。
つまり、「オアフ島にはもう歩くところがない、、」なんて、
それは上っ面しか見てないってこった!
あっ、そうだ忘れてた!
健太にも一つだけ飽きていないことがあった!
ダイアモンドさまの姿を見ること。

 ダイアモンドヘッド様は健太の守り神ですから、、(笑)!


 


 

| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 21, 2008

アロハタワー

Imgp2435_2見事に晴れ渡ったホノルルの空にそびえる、アロハタワー。実に美しかった!惜しいことに丁度工事中だったので展望台には登れなかった。
Imgp24382階のラウンジから見える港の様子、、。
Imgp2445丁度フェリーが他島へ向けて汽笛を鳴らして出てゆく!
Imgp2447左がとんまの「ランプ・クラブケーキ・サンドイッチ」、右が健太の「カルアポーク・サンドイッチ」。どちらも見かけよりずっと美味しかった!!

 このところ健太はランチレポートばかりを書いているみたいだ。
確かに昼に何か食べなきゃいけないけど、なんだか少し飽きてきた、、。
早いところまた歩きに出たい、、。
といって一体どこを歩けばいいのやら、、(汗)。
なんて話をしてたら、
「じゃあ健太、トレイルを歩けばいいだろうが!」
「健太どこか他の島を歩けよ!」
などなど、みんな色々助言をくれる。
でもとレイルは、以前パリ・ルックアウトからとレイルに迷い込んでひどい目に会った記憶があるので、
なるべくならそれは避けたい。
オアフ島の山側は雨が多いので、山岳地帯は土壌がゆるく、
健太のような素人ハイカーにはとても危険だ。

 一方他島はどうかというと、最近のエアフェアーの高騰で、
そうそうオアフ島と他島を行ったりきたりするのは実に不経済。
プラス、歩いていて日が暮れても宿泊施設もなく野宿をしなければならない。
オアフ島で歩いていて日が暮れてもバスで帰ってくれば良いからね、、。

 それはさておき、懲りもせず今日もサンドイッチを食べてきた、、(笑)。
場所はアロハタワー・マーケットプレイス!
入ったのは港に近い「Gordon Biersch」。
オープンエアーのパラソルの下で港を行き交う船を眺めながら食べたのは、
健太が「カルアポーク・サンドイッチ」、とんまが「ランプクラブケーキ・サンドイッチ」。
写真での見かけはあまり美味そうじゃないけど、
健太の食べた「カルアポーク・サンドイッチ」、
カルアポークのスモーキーな香りが他の野菜とマッチして、
そのボリュームを忘れさせるほど軽々と平らげてしまった!

 でも、、、、
「健太、今晩はなに食べようか、、?」
「えーっ、とんま!昼にあんなに食べといて、まだ食べるつもりかよ!」
「何いってんの健太!夜が来れば夕食を食べる。当たり前のことでしょうが?」
「ま、そ、そうだけど、、、」
さすがの健太もあのボリュームのランチを食べた後のディナー、
出来れば、抜きにさせて頂きたいんだけどなあ、、、、(汗)。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

September 20, 2008

シズラー・ステーキハウス

Imgp2422海を近くで見たくなった!今日のケワロベイセン・パーク。水も澄んでいて気持ちよかった~!!
Imgp2419「デリングハム・プラザ」。この一角にはあまり高級店はないようだ、、。でも古着とか、100均並みの安いものを探すのはもってこいのショッピングセンターかも!
Imgp2413懐かしの「シズラー・ステーキハウス」!
Imgp2416健太の頼んだフッシュスティック。多分マヒマヒだと思う。衣がカラッと揚がっててとても美味しかったけど、量も多かった、、、(汗)!

 健太が始めてハワイに来て出演したナイトクラブの名は「オアシス」。
カパフル通りの突き当たり、ワイアラエ・アベニューにあった。
今はでは大きなセルフ・ストレッジになっているけど、
あそこが健太のハワイにおける原点だ。
クラブの裏にはアパートがあってそこで寝泊りしていたんだけど、
残念ながら今ではその建物も無くなってしまっている。
だからあのあたりを通るといつも胸がキューッと痛くなる、、。
そこのところは健太のなんちゃって、サクセスストーリーに詳しく出ているので、
未読の方は是非ご覧になってください。

 「オアシス」の後何年か経って、今度は「ナイトクラブ・つる」に出演することになるんだけど、
その「つる」はダウンタウンの先、デリングハム通りにあった。
そこは観光客にはまるで縁のないところで、今でもオアシスの辺りはしょっちゅう通る健太だけど、
「つる」の近辺はなかなか通る機会がない。

 今日はまたハンバーガーの食べ歩きをやろうと、
「ウェンディーズ」を求めてそのデリングハム通りに行ってみた。
「ウェンディーズ」は最近日本にも進出しているようだね。
でも残念ながらその「ウェンディーズ」は、いつの間にか「バーガー・キング」になっていた。
一方「ナイトクラブ・つる」のビルディングは、クラブ名は変わっているものの、
まだそのまま残っていた。
何しろ1970年代のこと、
30年ぶり(いや、もっとだね!)にその建物の前に立った健太、
訳の分からない幻のような思い出の断片が矢継ぎ早に健太を襲って来たかと思うと、
一瞬立ちくらみを覚えた、、、、。
<、、、、、なんて無茶なことをしたんだ>
それはよい経験をしたという思いと、微かな後悔を含んだ呟きだったに違いない、、。

 あの辺り一帯はカリヒ地区と呼ばれていて、
比較的低所得者の住む地域。
かつては様々な事件が多発したところで危険な地域とされていた。
そのせいか近くのショッピングセンター「デリングハム・プラザ」にはあまり高級な店はない。
その中の「プライス・バスター」という店を覗いて見たけど、商品は100均まがいの安物ばかり。
健太が欲しいものは見つからなかった。

 しかしその「デリングハム・プラザ」の一角に、
何とあの「シズラー・ステーキハウス」があった。
昔ワイキキのカラカウアとアラモアナ・ブルバードの角にもあったあの「シズラー・ステーキハウス」さ!
いや、そういえばこのデリングハムの「シズラー・ステーキハウス」、昔からここにもあった。
何度かここで食べた記憶もある!
丁度昼時だ、ウェンディーズがなかったんだから、
これじゃあこの「シズラー・ステーキハウス」に入らないわけに行かないじゃないか!!

 ってな訳で、今日はどっぷりとノスタルジーに浸りながら、
マヒマヒの「フィッシュ・スティック」を頬張る健太でした、、(笑)!


| | Comments (27) | TrackBack (0)

September 19, 2008

ハワイ、とらやの定食

Imgp2407ウォルマート「Hanazen」の前に咲くハイビスカス。これは「芙蓉」でも「むくげ」でもなく、正真正銘の「ハイビスカス」です、、(笑)!
Imgp2410とらやで健太が食べた「刺身&とんかつ定食」。

 「健太、明日は大丈夫だろうなあ?」
明日は土曜日、ムービーマンから映画の確認電話が入った。
「もちろんOKさ!」
「良かった!明日の映画はニコラス・ケージの、『バンコック・デンジャラス』だ!」
先週健太が日本に行ってたので映画狂のムービーマンとしては見たい映画も見れず、
気が気じゃなかったに違いない。
「あー、あれ、かなりヒットしてるらしなね!」
「もう今週で3週目だぜ、ずっと待ってたんだ」
「ごめんごめん、、。で、とんまいないんで夕食一緒できるけど?」
「なーんだ、そうかよ!ごめん、今晩はバレーボールをテレビで見なきゃなんないんだ!」
ムービーマンはUH(ハワイ大学)バレーボールチーム・ワヒネ(女性)の大ファン!
ワヒネの試合は欠かさずテレビで見ている。
ところが夕方5時ごろムービーマンから再び電話が入った。
「健太、少し早めにとらやに行ければTVが始まる前に家に帰れる。
どうだ5時45分にとらやで待ちあわせってのは?」
「Why not!」
 
 「とらや」はムービーマン御用達の和食レストラン。
かつてムービーマンは毎週金曜の夜になると、彼の娘とその「とらや」に行ってた。
でも娘がNYに行ってしまってからというもの、「とらや」に一緒に行く相手がいない、、、。
彼の大好きなとらやの「刺身てんぷら定食」や「寄せ鍋」が食べられずしょげていたんだ。
だから金曜の夜になると健太によく誘いの電話が入る。
「健太、とらやに行こうぜ!」
でもそんな時に限って健太はとんまと夕食、、、。
なかなか健太とムービーマンが一緒に「とらや」に行く機会はない。
今日はとんまがいないので、
紆余曲折はあったもののやっとそのムービーマンの願いが叶ったと言うわけだ!

 「健太もワヒネのゲーム見たらいいじゃないか!面白いぜ!」
刺身てんぷら定食を食べながらムービーマンが言った。
「うーん、、」
煮え切らない健太。
「アメリカは北京オリンピックで銀メダルを取ったんだけど、
その選手の中に3人もそのワヒネのメンバーがいたんだ!」
「へー、、、」
「なーんだその返事は。面白くないな!大体なあ、男ならスポーツに興味があっても良いだろうに!」
「別に興味がないわけじゃないさ。そういうムービーマンだってゴルフやらないかじゃないか!」
「ウン、まあそうだけど、、、」
ばつが悪そうなムービーマン。
「でもよ!ワヒネの対戦相手の白人の女の子たち、可愛いいぜ!」
「えつ?なんだゲームを見るんじゃないのかよ?」
「いや、なに、そのー、、。健太は白人の女の子嫌いか?尻がでかくてさ、いいぜー!」
「でも、白人の女って生意気じゃないの?」
「そう言うのもいるけど、中には性格のいい子もいるよ。ニューヨークかなんかの女の子はだめだね。
田舎の子がいい、田舎の子が!」
「へー田舎ねえ、、、」
「そうだ!特にテキサスなんか尻のでかくて可愛い娘が多いんだ!」

 ってな具合に、
なぜかムービーマンといると、必ず最後は『尻のでかい白人の女の娘』の話になる、、、(汗)。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

September 18, 2008

カカアコ・キッチン

Imgp2395カカアコ・キッチンのハンバーガー。紫のタロ・ブレッドに挟まれていた。これでは見えないけど、ハラピニヨンがすげー辛かった、、(汗)!
Imgp2396信号を待つ日本人観光客。カカアコキッチンの西側。右角にスタバが見える。

 とんまは今日成田にフライトで出ちゃたし、
仕方がない、健太は一人寂しくハンバーガーの食べ歩きでもするか、、。
ってな訳で、
今日もランチ時になったらどこでハンバーガーを食べようかと算段する健太。
幾ら冒険好きな健太でも、
できるなら不味いものは食いたくないよね、、。

 街の噂って言うのがある。
それはインターネットや新聞テレビからの情報もあるし、
時には友達から聞いた話、
とんまがフライト仲間から聞いた話なんてのもある。

 この前「KUA AINA」に行った時とんまが、
「それってどこにあるの?」
って聞いてきた。
「えーと、ほら、カカアコの『ピアー1』の迎え側にカカアコ・キッチンってあるんだけど、その隣さ!」
ピアー1はとんまお気に入りの家具屋さんで、
我が家にある家具の一部もあそこで買ったものだ。
「カカアコ・キッチン、知ってる知ってる!あそこは美味しいってうちの仲間でも評判よ!」
そう言えばこのブログでコメントを下さるtakashiさんも、
カカアコ・キッチンは美味しかったって言ってたっけ、、。
<よし!今日はそのカカアコ・キッチンで、ハンバーガーを食べてみよう!>

 カカアコでの駐車場はいろんな所にある。
店自体はワード・センター内にあるのでその駐車場でもバリデートしてくれるとは思う。
でも健太は少し遠いけどスポーツ・オーソリティーの前にパークして歩くことにした。
今日は最高のハワイ晴れだ!
<なんだかとっても美味いハンバーガーにありつけそうな予感がする、、(笑)>

 「Do you have a hamberger sandwichs?」
メニューを見たけどハンバーガー・ステーキはあっても、ただのハンバーガーが見つからない。
オーダーを取る店の女の子も良く分からないらしく、ほかの女の子に確かめている。
「Yes, we do!」
そのほかの女のこの方が答えてくれた。
早速オーダーする健太。
「Would you care about some kind of drinks?」
飲み物はダイエット・コークにした。
「It’s $7.96.I think your order is lowest price in this restaurant!」
<I think 以下は余計なことだと思うんですが、、、(汗)>

 店内にはそれほど席数はないけど、
オープンエアーの席はたくさんある。
迷わずオープンエアーの席に着く健太。
5分もするとミニ姿の可愛い子ちゃんが外まで持って来てくれた。
これって、おじさんにはたまらないサービスだよね、、(ウハウハ、、)!
ハンバーガーの味の方はというと、、、
<そうか!この味かーっ!>
っと最初の一口で思わず唸る健太。
これだったらローカルにも日本人にも喜ばれる味!
まさに早い、安い、美味しい、「仕事きっちり!」じゃないか。
<引越しじゃないし、、、汗>

 

| | Comments (16) | TrackBack (0)

September 17, 2008

おっさんとジーンズ、、

Imgp2374ホノルル着陸前のマカハ地区の景色!

 さっき無事に自宅に着きました。
お蔭様で目的の「王将の餃子」を2回も食べることが出来て大満足!
今回の旅の目的をしっかり果たしました、、、(笑)!

 到着したホノルルの朝は雲が多くて、
残念ながら空からのショットはいまいち、、。
それでも空港に着陸してダイアモンドヘッド様を見たら何故かほっとする健太でした、、、(笑)。

 旅に出ると健太はジーンズではないけどコットン・パンツを好んで穿く。
中でもPoloのズボンが大のお気に入りで、
色違いで何本も持っている。
同じコットンパンツの仲間「ジーンズ」は持ってはいるけど、
めったに穿かない。
特に機内のFクラスで健太たちSA(Space Available)はジーンズが穿けない、、。
社員やその家族には品位を重んじて欲しいという、
航空会社の方針だからだ。

 ジーンズが流行り出したのは日本が戦争に負けて、
アメリカから大量の物資が入ってきた戦争直後だった。
健太の小学校は制服があったというのに、
クラスメートたちはこぞってジーンズを穿き出した。

 もともとアメリカ人のために作られたジーンズは、
日本人には長すぎて皆大幅に裾をまくって穿いていたっけ、、、。
それがかっこ悪いとは誰も思わず、
むしろそれはファッションとして若者の間で受け入れられ、
以来、「ジーンズ」が一躍若者のファッションの代表のようになって、
なんとそれは現在にまで至っている。

 さて、その当時の小学生は健太を含めて皆おっさんになっている。
旅には気楽なジーンズが良いらしく、
アメリカ人日本人を問わず今回もたくさんのおっさん達が、
機内でもジーンズを穿いていた。
もちろん機内だけではない、
東京のあちこちでもおっさん達がジーンズを穿いている姿も目撃した。
そのおっさんたち、すっかり自分は年をとっているというのに、
頭の中ではあの若いころの自分のジーンズ姿を脳裏に描いて、
かっこよく街を歩いている積もりかもしれないけど、なんかいまいちな気がする、。
もちろん中には、スリムで年齢なりにすっきりジーンズを穿きこなして人もいるけど、
それって、なかなか難しい、、。
機能性を重視したジーンズはともかく、
ファッションとしてのジーンズは、
健太としてはもう卒業しようと思っている、、、(笑)!

 

| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 16, 2008

ハワイの花、日本の花、、、似ている、、

Imgp1982これがハワイのハイビスカス!
Imgp2349これが日本の「芙蓉」もしくは「むくげ」、、、。健太にはまるで同んなじに見えるけどなあ、、、(汗)。

 さあ、いよいよ明日は帰るつもり、、。
と言っても健太たちはSA(Space Availble)だけどね!
もしかして乗れないかもしれない。
そんな場合はもう一泊しなきゃならないけど、一応ロード上はOKだ。

 でも健太が日本に来ている間にアメリカは大変なことになっているみたいだ。
「リーマン・ブイラザーズ」が経営破綻しちゃった!
おまけに「メリルリンチ」もバンクオブ・アメリカに経営統合されちゃったし、
ニュースによればどうやらAIGもやばそうだ、、。

 ここで、健太の生活に直接関係がありそうなのは、
AIGだ、、。
健太ととんまはAIGに積み立てをしている。
RIAのいわゆる年金(引退プラン)のようなもので、
一定の年齢に達したときに下ろせるやつ。
あの積み立てはいったいどうなっちゃうんだろうか、、(汗)。
バンクオブ・アメリカはVISAカードがあるけど、
それに関してはどうやら問題はなさそうだ、、。

 2年ほど前から健太はアメリカ経済の危機に関して、
このブログで散々取り上げてきた。
その渦の中で生活している我々があらゆる状況から判断して、何かを感じないわけがない、、。
じゃあそれを予知した健太はそれに関して一体何が出来たのか、、?
って問われるかもしれない。

 アメリカ経済が崩壊して、
万が一銀行の取り付け騒ぎが起きた場合、
連邦政府は10万ドルまでは銀行預金を保証してくれることになっている。
ってことは逆に10万ドル以上貯金があっても、10万ドルまでしか銀行から下ろせないのさ!
そこで健太ととんま、そんなことになっては大変と、
今日までどんどんお金を使って預金を減らして来たのさ、、(笑)!

 でもあのAIGの年金がパーになったらどうしよう、、。
どなたか日本の親切なお方、、、
健太たち夫婦の老後の面倒、、見てくれますか、、、。
、、、やっぱだめだろなあ、、、(涙)。

| | Comments (35) | TrackBack (0)

September 14, 2008

慣れないPC、、、(汗)!

Imgp2352_2JR蒲田東口、「でかネタ海転寿司・海鮮三崎港」!
Imgp2350_2ブランンチにジョナサンで食べたトンカツとかぼちゃのグラタン。うーむ、やっぱりトンカツはトンカツ屋で食べるべきでした、、(汗)。でもドリンクバーが付いていて飲み物飲み放題って言うのに釣られちゃうよなー、、、。

 さて今日の夕食は今回初めての「回転寿司」!
今朝寝坊をしたので朝食抜き、
ブランチで済ませたので夕方5時過ぎにはすでにやたら空腹感を覚えた。
向かったのはJR蒲田東口、「でかネタ海転寿司・海鮮三崎港」!
蒲田に数ある回転寿司の中からその「でかねネタ海転寿司・海鮮三崎港」を選んだのは、
「値段よりネタ勝負!」って考えたからさ。
その店はJR蒲田駅東口を降りたらすぐ左側、ドトールのそばにある。

 結果、
看板に偽りなし、
ネタは新鮮ででかい!
とても美味かった。
店の名前も「回転寿司」ってせずに、「海転寿司」、って言うのが良いね(笑)!

PS:インターネット・カフェなので慣れないPC、さっき長い文章を打ち込んだのに、なにかミスをしたらしく、すべてがパー、、(涙)。 もう一度やり直す勇気がありません、、ごめんなさい、、、。


| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 13, 2008

ワイキキ、ルースズ・クリス・ステーキハウス!!

Imgp2049ワイキキのルーワースにある「ルースズ・クリス・ステーキハウス」。
Imgp2056実はハワイを出てくる前に食べたこの「ルースズ・クリス・ステーキハウス」のステーキは、なんと5センチもある分厚いステーキだった、、(笑)!

 日本滞在4日目です。
なんだか最初のイタメシで、A級グルメはもう良いって感じになっちゃった、、。
やっぱり育ちに見合ったB級グルメが健太にはお似合い、、(涙)。

 そんな訳で昨日は渋谷で友達と一品料理でレバニラ、八宝菜などの中華をたべた(写真を撮るのは忘れました、、汗)。
今日はランチにモスバーガーで、とんまが「焼肉バーガー」、健太が「チキンバーガー」。
今は5時過ぎでもうすぐ夕食だけど、とんまが友達のところへ行ったので健太は一人。
多分回転すしか、日高屋のラーメン、または近所の韓国料理店でも行こうかと考えている。

 東京で健太の楽しみの一つに本屋さんめぐりがある。
ハワイにも日本の本屋さんはあるけどやっぱり品薄、
どうしても日本へ来たらつい本屋さんに足が向く。
ブックオフなんかは良い本が安く買えるので必ず寄る本屋さんのひとつ。
特に健太がほしい本は近代日本史もの!

 ブックオフは若い店員さんが多くて、
どの店に行っても、てきぱき、ニコニコ、、、、とても感じが良い。
だからああいう若者を見てると、
<ああ、これからの日本、捨てたもんじゃない!>
なんて思っちゃう。

 今日はJR蒲田駅西口にある小さな古本屋に寄った。
たぶん個人経営の店だと思う。
健太がほしい近代日本史の本が何冊かあった。
迷わずレジにその中の一冊本を持って行く健太。
中年の女性がにこりともせず健太の差し出した1000円札を受け取ると小さな声で、
「850円、、」
って言ってレジから150円を出して健太に差し出した。
「ありがとう」も何も言わない!
<こいつ感じ悪いやつだなあ、、、>
なんだかその本を買って損をした気になってきた。
今日は蒸し暑かったんで、
健太はちょうど「ポカリスエット」の空きペットボトルを持っていた。
ちょっと意地悪いけど、その中年女性を試してやろうと思った。

 「済みませんが、これ捨てていただけますか?」
できるだけ丁寧な口調の健太。
彼女のレジのすぐ脇にゴミ箱が見える。
健太のその声に女性は眉にしわを寄せて胡散臭そうに、
いやいやながらそのペットボトルを受け取ってレジの横に置いた。
その間何も言わない。
ついに頭に来た健太!
「いやなら良いよ、返してくれ!!」
さっと彼女の置いたペットボトルをつかむと、とっとと店を出てきた。
あんまり頭に来たので買った本も返そうと思ったけど、それじゃああまり大人気ないので、
それは止めにした。

 ま、この場合健太も決して紳士とは言えないかも知れない。
でもここで今日健太が言いたいのは、、、、

 今の日本には、
「素晴らしい若者がいっぱいいる!」ってこと!
それと同時に、「どうしようもない大人たち」もいっぱいいるってこと!
今の日本社会の歪みは、
もしかしたらそうした、
「どうしようもない大人たち」が作り出してしまったのかも知れない、、
なんてつくづく考えさせられました、、(汗)。

| | Comments (113) | TrackBack (0)

September 12, 2008

もうハワイに帰ったの?

Imgp2333えっ?もうハワイへ帰ったの?

 ハワイに帰ってきました!
なんて嘘です、、(笑)!

 冒頭の写真を見たら、「そうかもしれない,、?」って思う人もいるかもね、、。
実は、実家の近くの公園にこんなにすばらしいハイビスカスが咲いていたのさ!
ハイビスカスが東京でもこんなにきれいに咲けるなんて、信じられないね!
 
 さて、東京滞在3日目。
雨は降らないで助かっている。
しかしそれにしても暑いね!

 おっかさんが亡くなってから東京の実家には誰も住んでいない。
それはともかく、
いかんせん古い家、
健太が確か高校生になった年に新築だった家だから如何に古いか押して知るべし、、。
戸の建てつけなんかに「がた」が来ている。
その上トイレのドアが洋式じゃなかったのを後で無理やり洋式にしたので、
小用を足すときドアの外に立って何をしなければならない。
狭すぎるのだ。
この時庭に続くガラスの引き戸を開けてあると、
庭越しに道路を行き交う人からすべて丸見えになってしまう!

 でもさ、この暑さだ、
健太はそのガラスの引き戸は滞在中昼間は開けっ放し。
そうするととても涼しい風が室内にはいってくるからね!
今日もうっかりその引き戸を開け放っていることを忘れて、
健太は巨大な健太の何を出して小用を足してしまった、、(汗)。
折悪しく表に2人連れの若い女性が通過!
あーあ、またしても健太の大失敗、、、。
きっと健太の巨大なやつを見られてしまったに違いない(涙)!!!

 なんだかこの話前にも報告したような気がしますが、
いつまでたっても同じことを繰り返す、
なんとも学習能力の低い健太でした、、、(汗)!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

健太、日本での飽食が始まった!!

Imgp2321ジョナサンで食べた洋朝食!
Imgp2323今晩の夕食は青葉台のパパリーナでした!
Imgp2327以下パパリーナで食べたイタメシ・コース!ひとつひとつの品名は忘れました、、(笑)!
Imgp2329
Imgp2328
Imgp2330
Imgp2332


 今日はこんなん食べました、、。
ほな、さいなら、、、(笑)!
 
 PS:ごめんなさい、昨日のアップのコメント返し、明日させてください、、(汗)!!!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 11, 2008

健太、何が食べたいか言ってごらん!

Imgp2317ファーストの食事、今日はフィレミニヨンでした!
Imgp2318餃子の王将蒲田店!
Imgp2319健太が広東麺そして餃子。とんまが店長お勧めのチャーシュー麺!

 「健太、最近オアフ島歩きはどうなったの?」
とんまは昨日から休みがしばらく続いている。
でもこんなときのとんまは結構なんだかんだ五月蝿いんだ、、(汗)!
「そうなんだけど、とんまも知ってるだろ?もうオアフ島は全部歩きつくしちゃったじゃないか!」
「そうだったわね、、だけどあの食べ歩きはどうなてんのよ?」
「あー、あれね、、。ハンバーガーはもう飽きたんだ、、」
「だったら何でも良いから好きなものを食べ歩いたら良いじゃないの?」
「そうだけど、、」
「何が食べたいの?あたしはしばらく休みだし付き合ってあげるわよ。
そうだ!健太の食べたいもの、あたしが奢って上げるわよ!何か食べたいもの言ってごらん。何でも良いから!」
「ほんとうかよ?」
「武士に2言、いやとんまに2言はないわ。言って御覧なさい!」
「そうか、、、実は健太『王将の餃子と広東麺』が食べたいんだ!」
その言葉にとんまの表情が一瞬曇ったかに見えた、が、
次の瞬間、とんまはすでにコンピューターの前に座っていた。
「健太、明日10日、ファーストクラス乗れそうよ!」
「えーっ、本気かよ!!」

 ってなわけで今さっき成田到着。
すでにもう蒲田の王将の餃子と広東麺、食べてきました、、、(笑)!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

September 09, 2008

アラモアナの「アイランズ」!

Imgp2297ワイキキに用があったのでモアナ・サーフライダーをちょっくらパシャリ!
Imgp2299アイランズで健太が頼んだ「キラウエア・バーガー」。隣にとんまが頼んだ「カアナパリ・コブ・サラダ」。どちらも量が多くて食べきれない!
そのくせとんまはデザートも頼んだんだよ、、(笑)!いずれ「ビッグアイランド」、つまり「ハワイ島」にちなんだ名前がメニューには付けられていた。
Imgp2293自慢の新車ホンダシビック!かっこいいだろー、、(笑)!
 
 最近歩きに出ていない。
オアフ島はもう殆ど制覇してしまったので、歩きたいところがないんだ、、、。
しかし運動不足になるので、何とかしなくちゃいけないと今その対策を考えている。
とんまは、「ゴルフをまたちゃんとやり出したらいいじゃん!」なんて言うけど、
うームなぜかゴルフには食指が動かない。

 それだからじゃないけど、最近ランチをあちこちで食べ歩いて、
そいつをこのブログで紹介している。
今日はとんまがいたのでアラモアナへ出かけた。
何かブログで紹介し甲斐のあるもの、、、。
要はここで紹介するからには、
健太の好き嫌いは2の次、
日本からの皆がハワイに来た時の参考になるようなところが望ましい、、
などと犠牲的精神を発揮、、、、(笑)!

 で、このところ良くハンバーガーを紹介している。
「健太さんハンバーガー好きなんですね!」
なんて言われるけど別にハンバーガーは嫌いじゃないけど、
ハンバーガーなら紹介するには格好の対象だと思うんだよね、、、、。

 ってな訳で今日もハンバーガーを!
場所はアラモアナ・SCの4階、「Islands」に行ってきた。
「Islands」は丁度「京都王将」の向かい側。
店の中は暗いのでオープンエアーの席に座った。
そこは目の前の通路に燦燦と太陽の降りそそぐ特等席、
心地よいそよ風がさらっと健太の頬を撫でる。
空を見上げればどこまでも深く青い宇宙が、、、
わー!これじゃあビールを飲むっきゃないでしょ、、(笑)!
「Would you like to have some kind of drinks first?」
ご存知のようにハワイでは最初に飲み物のオーダーを聞いてくる。
「Yes, I have a Corona beer!」
「えっ、ビール飲むの?」
いぶかしげな顔をしているとんまに健太は言った!
「ははは、この天気この暑さ、この空だ!ビールを飲まずして何を飲めばいいんですか?」
と相変わらず訳の分からないことを言ってビールにありつこうとする健太。
でもさ、
とりわけ昼間はこの「ライム」を入れて飲む「コロナ」のビールが良く似合うんだよ!
ねえ皆?そうは思いませんか、、(笑)?

 結局健太は「キラウエア・ハンバーガー」を、
とんまは「カアナパリ・コブ・サラダ」を頼んだ。
キラウエア・バーガーはご覧のように上のほうに麺みたいな奴が載っている。
こいつは細切りのオニオンをカラッと揚げたものなんだけど、
いやー、香ばしさが口一杯に広がってとっても美味かった!
 

| | Comments (15) | TrackBack (0)

September 08, 2008

ハワイのベトナム料理

Imgp2291

 アメリカの景気が目に見えて後退してゆくのが、
ハワイにいる健太たちにもひしひしと感じられる。
2年前健太のニッサンクエストを購入したころはまだまだ米経済は安定していたので、
車のディーラーも週末はかなり混雑していた。
しかし今回ホンダを購入した土曜日は、
ディーラーであるウィンドワードホンダでは閑古鳥が鳴いていた。
セールスマンのブランデンの話では、
たとえ多少の客は来ても大容量エンジンや高級車は殆ど売れず、
みな小型車ばかり狙ってやってくると言う、、、。

 いつの時代もバルブの発端は「金のだぶつき」から始まる。
好景気で銀行に金が集中しても、それを運用しなければならない銀行側は、
何とか貸し付ける相手を探さねばならない。
しかし取りっぱぐれのない新規の顧客なんかそうそうあるもんじゃない、、。
そこで収入の少ない人たちにもマイホーム、、なんていう夢を見させようと、
サブプライム・ローンなるものが横行するようになった。
多少危険は有っても、
「今の強いアメリカ経済なら何とか潜り抜けるだろう、、」などと、たかをくくったに違いない、、。
結果、しょせん貧乏人は貧乏人、やがてローンは払いきれなくなって破綻!
ご存知のような結果になってしまったのだ。

 9月の中ごろ「アメリカで大恐慌が起きる」などというまことしやかな情報が、
どこからともなく流れていた。
健太たちアメリカに住むものは固唾を呑む思い出でその様子を見守っていた。

 しかし先週米政府は、
ついにそのサブプライム危機回避のために、
公的資金を2000億ドル(約21兆円)投入することを決断した。
米政府はこうした巨額税金投入にはきわめて慎重であったが、
このままでは世界的な金融危機に発展する恐れがあると判断、
背に腹は変えられず、
そうした処置をとることを決定したというわけだ。
先ずは一安心、、(汗)

 さて今日のランチはベトナム料理「フォー」。
ケエアモウク、ウォルマートのアクロスの「PHO' SAIGON」へ!
今から10年ほど前に、今は亡き旅行社の社長Mr.Tに、
ワイキキでフォーを始めてご馳走になった。
うーむ、あの時は健太的にあまり好みじゃないと思った。
しかし最近何かと「フォー」の話が耳に入るので、
取り敢えずもう一度トライしてみようと思ったのが間違いの始まりだった、、(涙)。

 「Would you like to have a beef only or the combo?」
訳がわかんないけど、
高い方が美味いだろうと思って取り敢えず「Combo」を頼んだ。
ものの5分もしないうちにフォーはやって来た!
<えーっ?これかよ、、、>
ご覧のようにフォーのどんぶりの隣に生野菜を盛った皿が出てきた。
<ワー、俺モヤシの生、苦手なんだよなー、、、>
それでも一応皿の上の野菜を少しずつどんぶりに入れる健太、、。
スープの味はというと、、、ウン、まあまあだね。
麺も、、何とかいけそうだ。
さてさっき入れた生野菜をがぶり!
「わー辛い!!」
皿の上に「しし唐の輪切り」が見えるだろ、あれが口に入った途端、
健太の舌は曲がって胃がきりきり、おまけにしゃっくりが出だした。
止まらない!
いやその辛さと言ったら、、、!!!

 結局麺とスープだけ何とか腹に収めて帰ってきた。
あーあ、やっぱり健太には「フォー」、苦手のまんま、、、、(汗)。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

September 07, 2008

総理大臣の話で盛り上がる!

Imgp2266ホノルルカントリー・クラブ。池の向こうが18番ホール。何と健太はそこで8を叩いた、、(汗)。
Imgp2268久しぶりに見たハワイのビール、プリモ!

 今日はゴルフ。
例のハワイ4校ゴルフ大会。
4校とは、X習院、X蹊、X城、X蔵。
確か前回は総理大臣がX蹊の安倍さん?
今度はX習院の麻生さん?
なんて言う話題で、
それぞれ大変盛り上がっていました。

 コースはソルトレークのホノルル・カントリークラブ。
先週の練習ランドがキャンセルになったので、結局健太はこの1年間で2度目のゴルフ。
ぶっつけ本番だもんね、、。
スコアは前回よりは何とかまとめて96。
それも上がりの2ホールパー3、パー5でそれぞれトリプルボギーを叩いている、、(汗)。
この6,7年間ほど、年に2、3度しかやらなくて96は良い方じゃないかな、、。

 ゴルフが終わった後の表彰パーティで、
何とあの懐かしのハワイのビール、プリモがこのコースのバンケットにあることを知って、
早速オーダーした健太でした。
プリモ・ビールは30年近く前、
一旦会社がつぶれて最近また復活して来たもので、
往年のハワイ名物の一つなんです!

 それにしても今度の総理は麻生さんで決まりですかねえ、、、?

 

| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 06, 2008

カネオヘ、ウィンドワード・ホンダ

Imgp2255試乗中に見えたカネオヘ湾のココナッツ・アイランド。この頃既に暮かけてきた、、。以前このココナッツ・アイランドを日本人が買って大顰蹙を買いました、、(汗)。
Imgp2257ホンダ・シビック。健太たちの買ったのは同じ型のグレー。赤も可愛いけど、ハワイで赤い車は直ぐに色がフェイドしちゃうんだ、、。

 いよいよとんまの車がやばい!
「フューちゃん、エンジンが止まりそうだよ、、、」
昼ごろメインランド・フライトから半べそ状態で帰ってきたとんまだった。
その止まりそうな車はライセンスナンバーが「FEW」からはじまるので、
そんなニックネームが付いている。
うーむ、何とかしなくちゃ明日もフライトがあるとんま、
空港に行く途中でエンコなんかされちゃあ困っちゃう、、。
仕方ない、
フライト疲れで眠そうだけど強引に車屋につれて行くことにした。

 「健太、とんまの車がやばいんだって?」
最近の健太のブログを読んだムービーマンから昨日電話が入った。
「そうなんだ、、。交差点なんかで突然エンスト起しちゃうんだ、、、」
「そうらしいなあ。実は最近俺のまわりにホンダに乗ってる奴が多い。
格好良いし、ガスマイレージもかなり優れてるって言う話だけど、ホンダ嫌いか?」
「嫌いじゃないけど、車種は?」
「シビックだ!」
「シビックって、あの小さいやつか?」
「そうそう、あれだ!」
「でもあれじゃあ小さすぎて居住性が悪くないかなー?」
「何言ってんだ健太、今アメリカで一番売れてるのがホンダ・シビックなんだぜ。
つまり白人のでかい奴もたいした不自由もなく乗ってるってこった!
第一お前『軽』が欲しいなんてブログに書いてたじゃないか。
はっきり言って軽なんかよりずっと大きいし馬力もある。それにずっと居住性だって優れていると思うよ!」

 そんな経緯もあったので、
ウィンドワード・ホンダに行って見ることにした。
ウィンドワード・ホンダはカネオヘにある。
何時止まるかわからない車だけど、意外も意外、パリ・ハイウェーを快調に飛ばして行った。
<お願いだ!頼むからカネオヘまでは止まらないでくれ!>

 「Well, we have 3 CIVICs to go right now、
and this is the one of those! Would you like to have a test drive?」
無事にウィンドワード・ホンダに到着した健太ととんま、
ブランデンと言うでっかい白人のセールスマンが早速1台のシビックの試乗をすすめてきた。
「乗ってみようか、、?」
その一言に早速ハンドルを握るとんま、そして助手席に座る健太。
更にでっかい体を折りたたむように後部座席に押し込むブランデン。
前部座席はゆったり、まさに白人のでっかい奴が運転してもまるで問題なさそうだ。
しかし健太たちが乗ったのは2ドアだ。後部座席のブランデン君、とても窮屈そうでした(笑)!


 時計は午後4時半を指している。
セールスマンの指示に従ってカネオヘの町そしてベイエリアを突っ走るシビック。
とんまの運転は快調だ!
突然暮れなずむココナッツ・アイランドが見えた。
「What a nice view!」
とんまとブランデンが叫んだ。
健太はその景色がウィンドワード地区では最も美しいことを知っていた。
何しろこの足で歩いたところだからね!

 試乗は終わった。
スタイルも気に入ったし、走りっぷりも3人も乗っていたにもかかわらず、
パワーは有り余っていた。
後は値段の交渉だ!
健太たちは値段が折り合わなければ買う気はない。
それに幾ら止まりそうでも、
古い車の下取りはできるだけ高くしてもらわねばならないのだ。
だって見掛けは綺麗だし直せばまだまだ乗れるはず!
と、、、欲張りな健太ととんま、、(汗)。
時間は5時半を回っている。
今日は土曜日、ムービーマンと映画の約束がある。
「健太、遅い上映時間に変更してもらうようにムービーマンに電話したら?」
とんまのすすめでムービーマンに電話する健太、、、。
 
 結局ムービーマンと相談して今晩の映画は中止にしてもらった。
驚いたことに、
車を下取りに出して新車を買うその事務処理は2時間以上掛かった。

 ってな訳で、
今健太のうちの車庫には新車のホンダ・シビックが停まってます、、(笑)!
因みにホンダ・シビックのエンジンは1800cc、ガスマイレージは高速で36/ガロン、街中で25/ガロンだそうだ。
そうすると健太のうちからマカハまで、8ドル前後で行けることになる。
悪くないよね!

| | Comments (19) | TrackBack (0)

September 05, 2008

ワイキキ、テディース・バーガース!

Imgp2239テディースのスペシャル・バーガー、「カイルア・スタイル」!何と中身がはみ出ちゃってる!
Imgp2240テディースから見た外の景色。この左側がホノルル動物園だ。
Imgp2246カラカウアとカパフルのストップライト。

 この前も話した様に、
健太みたいにハワイに住んでいる者でも、
日本から来る皆にハワイのことを教わることがまま有る。
今回は、「ばってんさん」と「ごんのすけさん」のおすすめのハンバーガー店、
「テディース」に行ってきた。
ランチ時の混雑を避けた2時ごろ、
カパフル通り動物園前のワイキキ・グランド・ホテル一階に有る、
その「テディース」に健太は入った。

 さすがワイキキだ。客の殆が観光客。
日本人はもとよりアメリカ本土からの人たちや韓国人までいた。
メニューを見るとどれも美味そうなものばかり!
そこで、ありきたりのハンバーガーでは面白くないので、
メニューの冒頭に有る「スペシャル・バーガーズ」の中のトップ、
「カイルア・スタイル」のコンボを頼むことにした。
コンボには飲み物とフレンチ・フライズが付いてくる。
メニューの下には注意書きで、
「沢山ナプキンを用意しておけ!」なんて書いてあった。
きっとジュースが滴るような、凄いバーガーに違いない!

 待つこと10分ちょっと、健太のオーダーナンバー978番が呼ばれた。
手を上げる健太。
可愛い女の子の店員が席まで持ってきてくれる。
じっと健太の目を見てにっこり笑うその女の子。
いやー、参ったなあ、健太またもてちゃった、、、(笑)!
でもプレートを受け取った健太は、思わず我に帰って声を上げた。
「WOW! 」

 何と、ご覧のようにバーガーの中身がパンの間に納まらず、
はみ出している。
うーむ、よし、こうなったらやっつけるしかない!
「ガブリッ!」
思いっきり大きく口を開けた健太だったけど、
それはむなしい努力に終った、、、、。
たれるようにチーズが健太の口のまわりにベットリ、
トマトもピクルスもヌルリとパンの間から抜けて手の平に落ちてきた、、。
なるほど、これじゃあナプキンが沢山いるわけだよな、、(汗)!
でも、ハンバーガーの焼き具合が絶妙で、
とても美味しく頂きました、、(笑)!
 

| | Comments (18) | TrackBack (0)

September 04, 2008

ハワイ島の洞窟!

Imgp2174上から、湾曲した長いビーチがカイルア・ビーチ。その下のベージュの明るいビーチがラニカイ。左に見えるゴルフ場はミッドパック。

 地熱計画が進められているビッグアイランドのプナ地区に、
古代ハワイアンを副葬品などが埋葬された洞窟が発見されたことから、
地熱開発の場所が移転を迫られている。
この考古学的な発見は実はかなり前のことだったが、
盗掘を警戒して発表されなかったという。

 世の中には洞窟に興味を持つ人がいるもので、
ハワイ島ヒロに住む「マイケル・ラプラテン」さんもその一人。
この人が地熱開発地区の地下を走っている大きな溶岩トンネルを探索中に、
古代ハワイアンの宗教生活に関係が有ると見られる埋葬の場所を発見、
州史跡保存委員会や「ペレを守る会」の人々に知らせた。

 埋葬の場所には人骨以外に斧のようなものオピヒの貝殻、
その他の貝塚に見られるような古代の生活用品、ハワイアンが造ったと思われる「ステッピング・ストーン」のほか、農耕が行われた跡と推定される場所なども探し出している。
州史跡保存委員会や「ペレを守る会」の人々は以前からプナ地区の地熱開発には反対している。
ラプラテンさん自身、開発はハワイアンの考古学上の発見を破壊してしまうと危機感を抱いている。

 州土地天然資源局史跡保存部によると、
現地地熱開発の井戸は掘削を中止していて、
土地使用局長の洞窟発見を通達する文書が、
地熱開発会社に送られたと言う。

 州土地使用局も考古学上重要と見られる溶岩トンネルの存在を重く見ているわけで、
現在ビックアイランドの考古学者、ホリイ・マックエルドフィニ氏がその意を受けて調査中で、
調査が終わり次第その報告がされることになっている。

 この記事は今から20年ほど前の新聞記事。
で、この20年間、ずっとこの続きの記事を待っていた健太だけど、、
未だに何の報告もない!
ハワイの歴史にも興味はあるし、ぜひチャンスがあればその洞窟とやら、
行ってみたいと思っているんだけどなあ、、。
古代の洞窟って、なんだかとてもロマンを感じるよね、、(笑)!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

September 03, 2008

ハワイの田舎者、「KUA AINA」!

Imgp2222クア・アイナ・バーガー店。
Imgp2227クア・アイナのアボガド・バーガー!

 ハワイの住民は意外とハワイのレストランの事を知らない。
特に一般の人は仕事をしているので、
新しいレストランが出来てもなかなか行く機会もないし、
自宅で家庭料理を食べることの方が多いからね。
それに何もわざわざ休みの日に出かけなくたっていい。
それよりのんびりうちで寝転がってる方がどんなに休まる事か、、、。
 
 その点日本の皆さんは、
インターネットをはじめ情報も多岐にわたって豊富で、
実に詳しくハワイのこと、特に食べ物屋の事は良く知っている。

 健太の友達ムービーマンは、
ノース育ち。
以前にも書いたことがあるけど、
高校生のころはノースの海に潜ってはロブスターを獲ってきたり、
綺麗な貝殻を取ってきては道端でそいつをツーリストに売って、
お尻の大きな白人のガールフレンドとのデート資金にしていたと言う、、(笑)。

 そんな体験をしてきても、
今彼はワイキキのホテルで仕事をしていて、
ノースにはもう10年以上行ってないそうだ。
それじゃあノースに今どんな店があって、
どこの何が美味くて、
あそこのビーチにはお尻の大きな白人が多い、、、
なんて、
残念ながら人に伝えることは出来ないよね、、、(笑)。

 健太もやっとこのブログを始めるようになってから、
このオアフ島の再発見をしている。
しかしそれでもなお、このホノルルのレストランの事を良く知っているわけじゃない。
そんな訳だから時には日本のブログ友達からいろいろ教わることも多い。

 今日のランチは、
何時もコメントを下さる「ダイアルはM」さんお勧めの、
「KUA AINA」でハンバーガーを食べてきた。
健太はハンバーガーが特別好きなわけじゃないけど、
こうしてブログで色々偉そうに案内してるからには、
できるだけの経験をしておくべきだと思って、
あちこちで色んなものを食べている。

 さて今日のランチ「KUA AINA」の「アボガド・バーガー」8ドル、
とても美味しく頂いてきました。
もちろんアボガドと言う特殊な食材を使ったハンバーガーだ、
ちょっと敬遠したくなる人もいるかもしれないけど(実はとんまは苦手なんだけど、、汗)、
もしアボガドがお嫌いでなかったらぜひ一度お試しあれ。
もちろん他のハンバーガーも評判は良い!
場所は「ワードセンター」の西より、
カカアコ・キッチンの隣です!

 因みに「KUA AINA」はハワイ語で、
「田舎」とか「田舎者」、あるいは「裏地」などと言う意味。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

September 02, 2008

サンフランシスコから帰ったら、、、、

Imgp2213食ったぞ!ダック・リーのロースト・ダック麺(右)。いやーここのダックは安くてメチャ美味いぜ!
Imgp2215ダック・リーの有るカパフルの外れのフードランド裏の駐車場近くあったワインバー。この隣にはオアフ島ではワインが一番揃っていると言われる、「Fujioka's Wine Times」がある!

 とんまの車の調子がまたおかしい、、(汗)。
交差点などの信号待ちで、アイドリンクが急激に下がってエンジンが止まってしまうのだ!

 実は健太が2年前にワンボックス・カーを買ったので、
もともと健太が乗っていた車に今とんまが乗っている。
とんまはボロ車で充分だからさ!
運転は下手だしすぐぶつけるし、、、
なーんてそれは嘘、、(笑)!

 とんまの運転暦は38年におよび、その技術は女性とは思えないほど見事なもの。
しかし、仕事でしょっちゅう空港に行かなければならない。
そして空港のエアライン専用パーキングに停めるんだ。
ご存知のように空港は何もない平地。
もちろん木陰などないので、
車は駐車している間ずっとこのハワイの強烈な直射日光を受ける。
日本へのフライトの場合ほぼ3日間、
メインランドでも2日間は野ざらしの駐車場に放置されるわけだ。
おまけに空港は海に近いので、何時も潮風が車に吹き付けている、、、。
これじゃあ車の傷みは早いよな、、、。

 健太がとんまと知り合った時とんまが乗っていた車は、
さびだらけのポンコツホンダ・アコードだった。
<この人、車も買えないのかなあ、、、>
そう本気で思ったほどだった。
しかし付き合っているうちに、彼女がポンコツに乗る理由が良く分かった。
「良い車に乗ってもすぐに傷むからポンコツで良いのよ!」
最もだ!
第一アメリカでは車は単なる足!
別に気取ることはない。出発地から目的地へ無事に着けばそれで良い!

 しかし今とんまが乗っている車は見掛けはとても綺麗だけど、
果たして目的地に無事に着けるかどうか、、、。
どうやらそれすら危うくなってきたようだ。
あの車が交差点で急にアイドリンクが下がってエンストを起しはじめると、
近い将来かなりシリアスな問題に発展することが経験上予測される。
とんまもそれを充分承知。
「週末に、車探しに行こうか、、」
そんな言葉を残して、
とんまはさっきサンフランシスコへと飛んで行った、、。


| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 01, 2008

ハワイのイタリアン・レストラン

Imgp2202ガラスのない窓からはアラモアナパーク、そしてパシフィック・オーシャンを心行くまで楽しませてもらえる!
Imgp2206レイバー・デーの休日だけど遅めのランチだったんで、わりと空席が目立った「ロンギース」店内でした。
Imgp2208手前が健太の頼んだ「スキャロップ&シュリンプ・コンボ」。右がとんまの「プロンズ・ベニス」。
Imgp2201一応誕生祝いなのでビールを、、などと理由をつけては一杯飲みたい健太でした、、、(笑)!


 早いもので既に9月。
実は8月中に健太の誕生日が有ったんだけど(日にちは内緒、、笑)、
スケジュールがずれて結局今日、ランチでとんまが祝ってくれた。
場所は久しぶりにアラモアナのイタリアン、「ロンギース」!

 ご存知のように「ロンギース」はアラモアナSCの西側3階。
座ったのは太陽、そして緑がいっぱい、
爽やかな潮風入る窓際の席。
目の前にはアラモアナ・パーク、そしてパシフィック・オーシャンが広がっていて、
レイバー・デーの休日を楽しむ家族連れや、沖行く船、パラセーリング、
サーフィンを楽しむ者たちの姿が手に取るように見えた。

 とんまはもともとフレンチやイタリアンが好きだけど、
健太はもっぱら和韓中の東洋食系好み!
とは言うものの、そんな健太でも時にはイタリアンが食べたくなる。
たまたま今日はそんなムードだったんで、その「ロンギース」に行ったってわけだ。

 ハワイには沢山のイタリアン・レストランがあるけど、
ロイヤル・ハワイアンSCの「ビバ・パラディッソ」、アラモアナの「アサジオ」、
そしてこの「ロンギース」が健太のお気に入り!
だけど結局景色の良いこの「ロンギース」に来る機会が一番多いかもしれないね!

 でもさ、この年になると、
どんなに美味しいものがいっぱい食べれても、
どんなに素晴らしいプレゼントを沢山貰えても、
誕生日は決して嬉しい日ではなくなって来るよね、
残りがどんどん少なくなって行くんだからさ、、、。

 でもま、今日まで無事に生きて来れたことに感謝して、
大いに喜ぶとしようか、、、、(笑)!

 

| | Comments (14) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »