« でっかいことは良いことだ! | Main | A Little Happiness »

January 30, 2009

今日のウクレレは、「Rhythm of the Rain」!

Imgp4477ラニカイの写真2枚。いつ見てもラニカイはほっとする、、。
Imgp4482

今日のウクレレは往年の名曲、「Rhythm of the Rain」!日本名は「悲しき雨音」。
Imgp4529感動の名作、クリントイースト・ウッドの最新作「グランド・トリノ」。チャンスがあったら是非見てください!!

 「健太たち!ビートルズみたいに、リズムに合わせてこう、左右に動いてくれ!」
日本テレビの生田スタジオで、あるTVショーのリハーサル中でのことだった。
当時業界でトップ・クラスの振り付師「T」が健太たちにそんな注文したんだ。
しかし健太たちメンバーはそいつの言い分が気に食わなかった!
「ばーか、ビートルズがそんな動きをするかってんだ!」
ってそんな陰口を叩いた。
ふて腐って動きの鈍い健太たち。
だってしょうがないだろ、
健太たちはビートルズがそんな動きをしているのを、
本当に見たことがなかったなんだ、、。
その振付師の動きはまるでスリーファンキーズが(60年代前半に活躍した3人組)、
歌いながら動くあの格好だったんだ!

 そんな態度の健太たちはその振付師から徹底的に嫌われた。
何かというと絡んできて、いちゃもんをつける振付師。
挙句の果てにそいつはディレクターに健太たちのことを言いつけやがった!
言うことを聞きたがらない健太たちがよっぽど憎かったに違いない。
でも考えてみれば健太たちは本当にそう思っただけなのに、、、。
事ほど左様、何事にも納得しないとぶつかる健太たちを見て、
TV局では健太たちが生意気だって事になったらしい。

 ある日健太はグループのリーダーとしてプロダクションのお偉方に呼び出された。
「健太、お前たちの態度が悪いってTV局で評判だ、、。
何とか素直になってもっと周りから好かれるように、出来ないもんかね?
健太たちのことでうちの他のタレントまで影響が及んでくるようなことにでもなれば、
これは由々しき問題だ、、。
それに、せっかくのチャンスの広がりを自分で狭くする事はないと思うんだが、、、」

 うーむ、、、会社に迷惑を掛けてるようだったらそれは健太たちも不本意、、
それ以来メンバーと相談して、そのお偉いさんの顔を立てる意味でも、
なるべく波風を立てず、
ビートルズがどう動くって言われても反発せずにやって行くことにした。

 あれから40年。
何があっても多少の事は自分を殺す、、、。
健太はあれ以来その「波風を立てずに、、」、、という生き方が身についてしまっていたようだ。
今振り返ってみて、あの時あのお偉いさんの言うことを振り切って、
自分たちの思った通りやっていたら、
一体今どんな自分がここにあるんだろうか、、、。

 今日のビデオクイズ、
問題はここをクリック! 
ビデオだけでは分かりにくいのでヒント!
「千房」「山源」「みなと」「BOZU」のどれかです、、(笑)!

|

« でっかいことは良いことだ! | Main | A Little Happiness »

Comments

千房でないことはわかります。Bozuでもなさそう。後の二軒は行ったことがないのですが、みなとはレストランらしいような気がするので消去法で山源では?

私は運命論者ではないのですが、今ここにいることは、今までの色々な要素が重なった結果であろうと思います。健太さんのグループが偉いさんの言うことに対して突っ張ったら、その後の人生の展開は変わったはず。それでも、パラレル・ワールドではないのですが、また何か別の要素が働いて、結局今ここにいるかもしれません。
いずれにしても「今」しかないのですから、「もしあの時に」ということは考えてもあまり意味のないことのような気がしますし、私はそのような考えはしないように努めています。

Posted by: 池ちゃん | January 30, 2009 at 05:54 PM

カイムキといえば、「BOZU」でしょう。
私は消去法でいったら「BOZU」になるんだけど...
ハワイ在住の池ちゃんさんの答えを見ると不安になりますsweat01
「山源」はモイリイリだったと思いますが。。。

今日の「悲しき雨音」懐かしいですnotes
またしても隣の部屋で聞いていたダンナが「カスケーズだね」って...
曲は私でも知ってたけど、カスケーズなんて名前初めて聞きました。

健太さんもイーグルスお好きだって聞いて、すっごく嬉しくなりましたheart01
うちは夫婦そろって70年代のウェストコーストが大好きで、たくさん好きなミュージシャンがいるけど、やっぱり一番はイーグルスですgood
ニール・ブレイズデルでライブがあったら、健太さん一緒に行きましょうね〜note


Posted by: ごんのすけ | January 30, 2009 at 08:13 PM

こんにちわ~
昨日はパソコンの増設にルーターをかますのに失敗しましてネットそのものが使えなくなって酷い目にあいました~(;;;´Д`)ゝ
健太さんがそのままツッパッテいたら・・・・・・・・ボクみたいに日本の田舎が住処になっていたかもcat
そんなことに気が付くのにボクも随分と年月がかかりました

Posted by: BANIANN | January 30, 2009 at 08:51 PM

健太さん、昨日は楽しい時間を有難うございました
僕も家内も健太さんとお話をしてあまり考え過ぎず
将来、過去を振り返った時に今が一番と言えるように頑張ります。
健太さんも過去は色々ありましたが、今が一番ですよね・・?
とんまさんにもよろしくお伝え下さい。
クイズの答は辞退します(笑)

Posted by: MAHALO | January 30, 2009 at 09:28 PM

池ちゃん

なるほど!消去法で来ましたかthink
ごめんなさい、、まだ回答が出揃わないので明日正解を述べさせていただきますねsun

その考え方面白いですねsign01
たとえなにをやろうが、、結局同じところにたどり着く、、run
もがいてももがいても、、、蟻地獄みたいなもんですねそれはhappy01
最後は何かの餌食にされる、、sweat01
そう、地球の藻屑になって行くんです、人間なんてsweat01
一寸暗いかな、、happy01

ごんのすけさん

同じ消去法でもこうも違った答えが、、sweat01
さてどちらの消去法が正解か明日をお楽しみにsun

さすがミュージシャンのご主人「カスケーズ」なんて良くご存知でしたnotescdnote

健太はイーグルスが大好きで何だかんだDVD4枚持っています。
彼らも一旦解散してその後何回も再編成しているんですね。70年代のDVDではどちらかと言うと「カントリー風」で、それがホテル・カルフォルニアで一挙に違った雰囲気になってゆく辺りが非常に興味がありますnotes
実は去年、いや一昨年、二ール・ブレジデルのコンサート・ホールの方で彼らがやったんですが、良い席が既になくてに行きませんでした。あればかりは良い席でないとDVDの方が良いと思ったんですよ。でも彼らのことだからまた来ると思います。その時はは是非ご一緒させてくださいねnotesnote

BANIANNさん

パソコンがダウしたときのあの虚しさ、、惨めなんてもんじゃないですよね、、coldsweats02sweat02
いや、健太はツッパリをやめたのにハワイの片田舎にいますpig

でも健太は矢沢永吉の行生き方が好きで、彼のインタビューなど良く聞きますが、彼は突っ張りっぱなしであそこまで行きましたから、、。後輩ではありますが、学ぶものがいっぱいあるような気がしてなりませんthink

MAHALOさん

昨日は本当にお世話になりましたhappy01
楽しい時間はあっという間に過ぎて言ってしまうものですね。滞在が長いのでまた時間がありましたら是非ご連絡くださいgood

実は今日のこのトピックは昨日お二人と話していて浮かんだものなんです、、flair
Tさんに宜しくお伝えくださいpaper
有難うございましたconfident

Posted by: 健太 | January 30, 2009 at 10:38 PM

健太さん、こんばんは

今日のメロディー、グッと来ますねnotes
いや、本当に凄い演奏だと思います!

突っ張る生き方、流される生き方といっても、そのスタイルって様々な気がしますrecycle
自分は何かと流されることの多い人間ですが、ツッパリ上手、流され上手になりたいものですhappy01
人生タラレバはつきものかもしれませんが、今が幸せならそれに優ることはないのかもしれませんscissors

今日の問題、全く当てずっぽうで「山源」さん!
楽しそうなご主人ですねup

Posted by: ダイアルはM | January 30, 2009 at 10:55 PM

健太さん:

上から2番目の写真、アルミ・パイプ・チェアーに座ったまま、好きな本を読みながら、笑顔を浮かべて息を引き取っていた、これが私の理想・願望です。長閑でいい写真です。

「悲しき雨音」=ザ・カスケーズと反射的に出てくる自分にも感心ですが、結構この45-46年前の曲とプレーヤーを覚えている方がいらっしゃるのですね? さすが音楽家健太さんのブログに集う方達です。

本日、昔、会社勤め時代に私の秘書をしてくれて、今は、オランダ人と結婚してアムステルダムに暮らしている女性が、千葉船橋に暮らしている彼女の母親の様子伺いに日本に帰ってきており、私を訪ねてくれました。いろいろと話が弾み、健太さんのブログも教えておきました。フォン・シーボルトさんの話にもなり、オランダ人の旦那はシーボルトのことを良く知っており、結婚した、「楠本滝」のことも知っているのには驚きました。

シーボルトのwikipediaを、是非ご覧ください。興味深々だと思います。

http://en.wikipedia.org/wiki/Philipp_Franz_von_Siebold

すべて英語で出てきますが、左の日本語をクリックすると日本語で読めます。

この二人、スペイン・サンチアゴ巡礼にはまっており、毎年、旦那の勤務先アムステルダム市役所の約2ヶ月の夏季休暇を利用して、その年その年のコースを決めて、去年は800キロを歩いたとの事です。800キロと言えば、東京日本橋から広島くらいの距離だと思います。健太さんも健脚ですが、彼達もすごい健脚振りです。ハワイに健太さんと言う健脚を誇る「ダンデイーで素敵な壮年」がいるのでオアフ一周一緒にしたらと言ったら、是非にと言うことでした。旦那の親戚がハワイにいるので時々言っているようです。

昨日のヴィデオ・クイズ今見ました、相撲を興行するとこですか?

Posted by: twyok | January 30, 2009 at 11:04 PM

健太さん、こんばんは~!
最近、山源にも行ってません。
そして、「BOZU」にも行ってません。
でも、答えは、レストランの内装を見て、判りました。happy01
ここのレストランの場所、というか入り口、ちょっと判り難いですよね!?
中に入ったら、綺麗な内装なので、びっくりした記憶があります。
今度、久し振りに行ってみましょう!

Posted by: アヒ・ポキ | January 30, 2009 at 11:15 PM

健太さんお住まいのラナイからの青空ハワイらしくて最高ですsun夕方ベランダからダブルレインボーが見られて少しだけハワイ気分になりましたhappy01
今日は久し振りのウクレレサークルがありましたnotes今日は主にハマリングの練習をしましたが思うように手が動かずに落ち込みましたweepあせらず毎日少しでもウクレレを触りますnote

カイムキのまぐろ屋ばかり行ってしまうので健太さんお勧めのこのお店行ってみます。

Posted by: 木村オハナ | January 31, 2009 at 02:24 AM

健太さん、度々ごめんなさいcoldsweats01
イーグルスの話をまたちょっとしたくて...
うちはイーグルスのCDは全部持ってるけど、DVDは2枚しかありませんsweat01
2005年だったかにハワイ公演があったんですよね。
その直前にハワイに行ってたので、ものすごいショックで、今度ハワイであったら絶対その時に行くぞ!っていう気持ちを強くしたのですhappy01
あと、「ウクレレ・サミット」のイーグルス版あるのご存知ですか?
あれって、日本だけの発売なのかな?

Posted by: ごんのすけ | January 31, 2009 at 02:56 AM

健太さん、おはようございます。

過去、現在、未来、今この瞬間をなにして過しているか、そして将来どのように過したいか、過去どう過してきたか、生きている限り全て繋がっていますよね。『生甲斐』にも似ているように思えます。カスケーズ、悲しき雨音ピリパラ・ピリパラ・オーオーオー、懐かし過ぎます。SP盤が磨り減る程良く聴きました。

ビデオ回答 : ヤマ勘で『みなと』にしておきます。

Posted by: takashi | January 31, 2009 at 08:50 AM

ダイアルはMさん

一寸古すぎてダイアルはMさんたちの年代の人は知らない曲だとは思いますが、、これからもそんな曲が多くなりそうです、sweat01

結局過去はどうにも出来ない事なので、過去を振り返る単なる遊び心ですが、やっぱりあれも健太にとって大きなターニングポイントだったと思います、、think

あてずっぽう、、残念!
「BOZU」が正解でしたーshock

twyokさん

著作権のことが心配で一応調べたら、expireまでまだ3年足りませんでした、、。1962年の曲なんです。しかしそのくらい古いと、トラックが出来ないと思うので、その辺の曲はどんどんやってみようと思っていますnotes

さすがtwyokさんの交友関係の広さにはいつも驚かされますthink
「フォン・シーボルト」、素晴らしい本でした。吉村昭の本をtwyokさんから色々頂いてからと言うもの、文章が書けなくなってしまいました。それは、文章力もさる事ながら、彼の「話を書くこと」に関する姿勢に圧倒されてしまったのです。
色々その後彼の本や、彼に関する書物を読みましたが、一つの話を書くのに彼は徹底した下調べをしています。
その資料やその足跡は膨大なもので、とてもそんな事は健太には、、sweat01
確かに彼は彼、健太は健太ですが、とても健太の脳内にあるもので想像力を膨らましたところで、人々を感動させるものは残念ながら書ききれません、、shock

昨日のクイズ、正解でした!えーと今日のは、、sign02happy01

アヒ・ポキさん

これらのローカルレストランへは、アヒ・ポキさんとしてはなかなか足が向かないでしょうね。だって最近はワイキキなどの一流どころばかり行かれてるようですから、、restaurant
でもBOZUは値段も比較的安いし、味も良いですね!
カトちゃんに会って来てください、、happy01
昨日もムービーマンと行って来ましたが、彼も気に入ったようですgood

木村オハナさん

結局外で撮ると人が寄って来たり何かと面倒なので、これからはなるべくラナイで撮るようにしましたeyeeargeminigemini
ウクレレ頑張ってますね。あせらず遊びながらやってくださいnotes
今は時間がなくてブログ・レッスンできないのですが、何時かはやりたいと思っていますhappy01

BOZUは本当にローカルのお客さんばかり来ています。
派手さはないですがムービーマンを昨日連れて行きましたが、「美味しい!」と喜んでいましたriceball

ごんのすけ さん

2005年でしたっけ?sweat01
ついこの前だったと思ったのですが。
健太が持っているイーグルスのDVDは、
1枚は70年代の彼らのデビュー間もない頃から80年頃までのものをまとめた奴で、多分ごんのすけさんはこれをお持ちでないんだと思います。
後2枚は同じもの(1枚はオーストラリア公演)でしょう。最後の1枚は彼らの演奏を勉強したくてイーグルス・カラオケです。それら珍しい物はebayのオークションで買いましたpc
「ウクレレ・サミット」のイーグルス版、こっちでは見ないなあ、、欲しいですhappy01

takashi さん

色々振り返ってみても、やっぱり今の生き方でよかった、、という結論に達します。そんな意味でも、健太はラキーだと思いますsun
きっとこれからも良い事だらけの人生でしょう!まるで目に見えるようです、、。なんちゃってeyeearhappy01

えーツ?あれってSP盤でしたっけ?EPだったんじゃないでしょうか。1962年の発売だそうですから、、smile

Posted by: 健太 | January 31, 2009 at 01:44 PM

サラリーマンの狭い世界ですが、
「清濁併せ呑む」ことを求められ、長いものに巻かれ、やがては朱にまじわり、己は何処に?と回顧するまでもなく「君は組織の一員だった」と言う答えが戻ってくる。
見えない柵に囲まれた世界にすむことに慣れ、柵の存在すら忘れ、狭い世界で得られた評価を、世界共通の評価と誤解するようになる。
人間性の欠片も無いような所業を平然と為すための訓練を受け続けた結果が今の私かもしれません。
会社組織の中で比較的自由な行動をさせていただいている事が、せめてもの救いなのでしょうか?

Posted by: chi-ponn | January 31, 2009 at 04:30 PM

chi-ponnさん

うーむ、まさに日本の場合そんな環境があちこちに存在するんでしょうね、、sweat01
今や派遣社員など、その環境の中にさえ入れてもらえません、、、shock
その点chi-ponnさんの場合、そんな中でも大きな池を一つもらって自由に泳ぎまわれるだけでも、色んなものが見えるのではないでしょうか、、eyeear
何が良いか悪いか見当もつかない現世、最終的には出来るだけ後悔なくあの世へ行きたいものですが、、happy01

Posted by: 健太 | January 31, 2009 at 10:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/43910948

Listed below are links to weblogs that reference 今日のウクレレは、「Rhythm of the Rain」!:

« でっかいことは良いことだ! | Main | A Little Happiness »