« January 2009 | Main | March 2009 »

February 28, 2009

ダイアモンドヘッド様、せめて天気だけでも、、


今日は初っ端からビデオクイズです、、(笑)!
Imgp1579キング・カメハメハ大王様にも天気のことお願いしよう、、、。
Imgp1864昨日はこんなに青空が綺麗だったのに!

 大体昼過ぎから夕方に掛けて、必ず宣伝の電話が掛かってくる。
「Hi! This is XXX company,,,,,Your car insurance is ,,,,,」
ま、掛けてくる会社はそうしたところが多い。
とんまが朝成田から帰って来て寝ているとそいつで必ず起こされる。
幸い今日はとんまが朝早くメインランドに飛んだので、いないから良いけど、
何と3回もそんな電話が入ってきた。
健太は「Hi!,,」って聞いた時点ですぐ切っちゃう。
さっきも鳴っている電話に、
どうせ宣伝だろうとつっけんどんに、
「Yellow!」って出た。
「Yellow」は「Hello」の代わりのこっちの人が時々使うジョークアンサー。

 「健太俺だ、ムービーマンだ!今日は暇だから映画一寸はや目に行くぞ!」
ムービーマンはホテルのお偉いさんなので、土曜も必ず出勤している。
時計を見るとまだ2時半。
「えーツ?何時に行くんだよ?」
「そうだな4時45分の回を見るから、3時45分ごろそっちに行くよ!」

 健太としては別に何時でもかまわないけど、
問題が有るとすればこのブログ、
映画から帰って来てからでもこのブログのアップは出来ないことはないけど、
帰りにディナーも食べて来るので、家に帰ったらもうだるくて面倒になっちゃう、、(汗)。
それじゃあ、、って具合に今こうしてPCに向かっている。

 しかし困ったもんさ、、。
ムービーマンの勤めるアンバサダー・ホテルは、
ワイキキでも1、2を争う常に忙しいホテルだ。
そのアンバサダーが暇じゃあ、ハワイの将来は決して明るいとは言えない。
ま、ビジネスが悪いならせめて天気でも良くなって欲しいのに、
今日はまた強風で外はビュンビュン言ってる。
それに今日は青空が見えない、、。

 ダイアモンドヘッド様、来月は健太の友達がいっぱい日本から来ますので、
せめて天気だけは良くして下さい。
お願いします!!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 27, 2009

そして今日もまた風が強いホノルル!

Imgp4914ハワイではブ-ゲンベリアがいつも同じところで同じように咲いているけど、枯れないんだろうか、、。
Imgp4915まるで絵に描いたようなジンジャーの花。
Imgp4920葉っぱがなくなっちゃったプルメリア。風で葉っぱが飛ばされちゃったのか、そういう種類なのか、、。
Imgp4925久しぶりに見る「アラメンタ」の花!2006年7月8日にこの花をアップしています(クリック&スクロール)。

今日のウクレレは、ビートルズの「イエススタデー」!

 今日の天気は青空もこんな具合に綺麗だけど、
相変わらず風が強い。
健太のコンドの前が急な坂道になっていて、
その坂を上るのが結構きつい。
ところが今日はその坂を上ろうとしたら向かい風!
足が前に動いてくれない。さすがの健脚の健太も息が切れた、、(汗)。

 おまけにウクレレをラナイで撮影しようとしたけど、
風の音で何度も撮り直しをしなきゃならないくらいだった。
風の音の方がウクレレより大きく録音されちゃってるんだ。
やっと風が治まったので何とか上手く撮影できそうだと思ったら、
今度は表を通るバスの音が何時になく煩い。
それもそんな時に限って上りも下りも一遍にやってくる、、。
それが終わったら今度は消防車と救急車がけたたましく走ってゆく!
<あいつら意地悪でサイレンをでかく鳴らしてるんじゃないのか?!>
、、とつい思いたくもなる。

 やっとバスも救急車も通り過ぎたので、
もう良いだろうと思って撮影していたら、
何と次は健太の家の上空を飛行機が飛んでゆく、、。
あー何時になったら静かに撮れるんだよ!
<仕方がない煩い雑音が入っても、そのほうが臨場感が有って良いか、、>
なんて、
適当なテイクでOKにしたのが今日の「イエスタデー」でした、、(笑)。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

February 26, 2009

毎晩風が強くて起こされる、、、

Imgp4906二ールブレジデルの庭からコンド「アドミアルタワー」を見たところ。
Imgp4911二ールブレジデルのチケット売り場の前に咲く花。これもブーゲンベリアの一種だと思います、、、。
Imgp4913ウェディング・チャペルみたいだけど、実は「二ールブレジデル・センター」の一部です、、。
Imgp4902スポーツ・オーソリティーの駐車場から、、。

 今日はご覧のように快晴!
しかしこの3日間、夜間を通じて風が強い。
時々煩くて夜中に目が覚めるほどだ。
そうなると睡眠不足になる。
睡眠不足だと体調が悪くなるので、
何とか寝ようと、色んな睡眠サプリメントなんか飲んだりしちゃう。
健太が今飲んでいるのは、
「アドビルPM」。
ここでコメントを下さるtwyokさんから教わったもの。

 でもこれも癖になる。
癖になると、この薬のよくないのは「胃によくない!」。
説明書にそう書いてあった。
そういえば最近胃の調子が悪い。
この「アドビルPM」を飲む前は「NyQuil」って言う風邪薬を飲んでいた。
こいつもよく寝れる。
しかしこの「NyQuil」の欠点は翌日一日中「ボー」っとしていて体がだるい。
とんまは、
「健太はどうせいつもボーっとしてるじゃん!」
なんて言う、、。

 「健太、身体を動かさないからだよ!運動をしろ運動を!」
なんて言われる事もある。
しかしご存知のように去年一昨年と健太はこのオアフ島を歩きまわって、
目一杯運動をした。
だというのに、あの時ですら寝れない時はやっぱり寝れないのだ。

 とんまも大体健太と同じで寝れない夜が多い。
翌日フライトがある時などは彼女にとって切実な問題だ。
とんまの場合更に手に負えないのが薬が飲めないこと。
飲める薬は本当に極々一部。
睡眠薬などはもってのほかだ、、。

 しかし涼しい夜は比較的良く寝れる。
最近のハワイは寒いくらいなのでわりと良く寝れてるけど、
この2,3日また寝れない。
せっかく涼しいので良い気持ちで寝ているって言うのに、
風が煩くて起こされちゃうんだなー、、(涙)。

 さて今日のビデオクイズ、
問題はここをクリック! 

| | Comments (20) | TrackBack (0)

February 25, 2009

青よりも、もっと青いハワイの空!

Imgp1560今ホノルルはこの花(木?)、ゴールデン・ツリーが至るところで満開だ!スクランブルエッグ・ツリーとも呼ばれている、、、ねえアヒポキさん、、(笑)。
Imgp1983せめて虹でも、、と思ったけどそれも出てこない、、(涙)。
Imgp1951こんな空が見たいのに、、。
Imgp4899今回録使ったミキサー。

今日は健太のエレキ・ギターのプレーを聞いてください。
曲はジャパニーズ・ポップスの、「もう一度」。
健太の独断と偏見で英訳題名「Hold me tight once more」を付けました。
歌詞の中にそんな言葉あるんだなあ、、、。
とにかく、「もう一度」じゃあ外人は何のこったか分からないからね。
画面右下の矢印をクリックしてHQを選ぶと、より鮮明な画像になります!

 青よりももっと青い空、それがハワイの空だ!
でも、今日のホノルルの天気は最悪、
青空はなく風が強い。
それに気温もやけに低い、、、。
とんまは久しぶりの成田のフライトに今朝出て行ったので、
何だかことさら寒く感じる、、、。

 で、今は、
この前書いたようにレコードプレヤーが届いたので、
それで懐かしい曲を聴いている。
今掛かっている曲はベンチャーズの「イエローバード」。
さっきはレターメンのLPを聴いた。
彼らのヒット曲、「Going out of my head」が健太たちの18番だったので、
聞いているうちに昔のステージの様子なんかが瞼に浮かんできて、
鳥肌が立ってきた、、。
健太たちの青春はそんな曲にも潜んでいたんだ。

 さて今日は健太のエレキ・プレーを見て聴いて頂いている。
曲は松山千春の「もう一度」。
星の数ある日本のポップスの中からそれを選んだ理由は。
「好きだから!」に他ならない。

 この「もう一度」は、松山千春が伊東ゆかりの為に書いたと聞いている。
健太たちのバンドもハワイでは時々女の子を歌手に据えてプレーしていた。
その一人がこの「もう一度」持ってきて、「演奏してくれ!」って言ってきたんだ。
最初余り気乗りはしなかったけど、
編曲するためにレコードを聴いてみて、
その洗練されたメロディがいっぺんに気に入った。

 実際はもっとメローな曲だけど健太としてはそれに物足らなさを感じて、
一寸ロックっぽさを加えてみて出来上がったのが、今皆に聴いていただいているもの。
賛否両論あるけどとんまも健太もとても気に入っている。

 前回2月13日の「Spring is nearly here」(未聴の方はここをクリック)のギター演奏では、
アンプなど用意してマイクを置いたり大変だったので、今回はオンラインで、、、
つまりミキサーにバックバンド演奏と健太の弾くギタージャックをぶっ込んで、
そのミックスしたものをビデオカメラに差し込んでみた。
結果、この方が健太としては楽に演奏できた。
音のバランスも良い!

 それと撮影時の服装は派手な方が映えるね!
今日は真っ赤なゴルフシャツを着てみた。
顔は映ってないけど、
健太にはこうした派手な服の方が似合うようだ、、(笑)。
人は年齢をかさねる度にその服装はどんどん地味になってゆく。
老け込まないためにも、これからは「ど派手」で行こうかなあ、、。
センスなんて議論するほど若くはない!

PS:そうだ今日の問題を忘れてました。
今日の問題は、健太が弾いているこの「もう一度」のリズムは、
何と言うリズムでしょうか?

またごんのすけさんの「得意の分野」になっちゃいました、、(汗)。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

February 24, 2009

ホノルル空港近い寿司屋、「Mitch's (ミッチズ)」。

Imgp4888ランチに行った「ミッチズ・フィッシュマーケット&スシ・バー」。
Imgp4895健太のたのんだ「松寿司」、日本では当たり前の寿司かもしれないけど、ハワイじゃ滅法美味い!!
Imgp4892有名人たちの写真。
Imgp4893

 「健太さん、空港の近くに、美味しいお寿司屋さんがあるんですってよ!ご馳走しますから行きませんか?」
そんな連絡が元ホテルの仕事仲間M子さんから入ったのがかれこれ2週間ほど前。
お互いに忙しくてなかなかチャンスがなかったけどやっと今日それが実現した。
店の名前は「ミッチズ・フィッシュマーケット&スシ・バー」。
場所はホノルル空港の近く、
ニミッツを1本海側に入ったところで、丁度「ワイランドの鯨の壁画」のすぐ側だ。
ご覧のように見かけは冴えない、本当に小さな店。
カウンターに4,5人座れるようになっていて、
後は4人掛けの席が4つほど。

 健太たちが食べ始めようとした時丁度店のオーナーが入ってきて、挨拶をしてくれた。
まさに店の看板のような髭のおっさん。
白人だけど見るからに優しそうなおっさんだ!
店内には有名人も来るらしく、彼らの写真が壁にたくさん貼ってある。

 「へー、こんな店があったんだ、、」
はっきり言って場所は最悪の場所だけど、
こんなところでも芸能人たちが来るほど何か魅力のある店なんだね。
それはもちろん寿司の美味さ、ネタの新鮮さなんかもあるかも知れないけど、
結局ここのオーナーのおっさん「ミッチ」の魅力が客を呼んでいるのは間違いない!
働いている寿司シェフはじめ従業員の皆さんも実に生き生きとして、
小さな余り綺麗とはいえない店だけど、
是非また来てみたいと思う良いお店でした。
 
 写っていた有名人は、梅宮辰夫、ピーター、アニ-エルス他大勢。
値段は、、健太の松が35ドル、M子さんの頼んだ梅が25ドル。
M子さん、ご馳走様でした、、(笑)!

 さて今日のビデオクイズ、
問題はここをクリック! 


 
 

| | Comments (48) | TrackBack (0)

February 23, 2009

たかがウクレレ、されどウクレレ!

Imgp4841去年健太が登った「ココヘッド・クレーター」、、もうあの思いは2度としたくないと思ったほどきつかったけど、喉元はもう過ぎたようだ、、、(笑)!
Imgp4847ココマリーナとココヘッド。
Imgp4848そしてまた、「ココヘッド・クレーター」。こうしてマリーナと一緒に写るとまた違った味わいがある、、。
Imgp4878手前が新しく入手したエレキ付きウクレレだ!もちろん生でもとても良い音がするので、既に何回もこのブログで使っています。小さいハイビスカスの下のところにエレキのコードを差し込む穴が一寸見えるだろ?

今日のウクレレはラテンの名曲、
ナットキング・コールで大ヒットした「キサス・キサス・キサス」!
 
 ウクレレの発祥地は何と南欧の「ポルトガル」だと言う。
多分沢山の人が「ハワイ」、、って思ってると思う。
しかしウクレレをここまで有名にしたのはやっぱりハワイの力は大きい。
そんな訳で、
今日はラテンの名曲を1曲弾いてみました。

 健太としてはポルトガルではこのウクレレ、
どんな風に使っていたのか非常に興味がある。
つまり、メロディー楽器としては音域は狭い上に、
表現力に乏しい非常にお粗末なもの。
かと言ってもちろんウクレレにも長所はある。
小型で持ち運びに便利。
4本弦なので6本のギターより扱いやすい。
それといつも健太が言っている、
素朴な癒しの音がたまらなく人を惹きつける。

 これだけ健太も本格的にウクレレにのめりこんだので、
ここらで一つアンプを通してエレキウクレレも弾いてみたくなった。
アンプを通せばエコーを掛けたりコーラスを掛けたり出来るので、
表現力は一気に広がるかも知れないと思ったのさ、、、。
そこで、既に気が付いた人も入ると思うけど、
最近新しいウクレレを入手した。
メーカーは以前と同じ健太の気に入り、Made in USA の「フルーク」。
エレキ付きシリーズだ。

 その内エコーの掛かったウクレレ音楽、お届けできるかもしれません!

 


 

| | Comments (13) | TrackBack (0)

February 22, 2009

健太のハワイ・レポート スーパーマーケット編


健太のハワイ・レポート スーパーマーケット編、その1は、カハラ・モールの新スーパー、「ホール・フーズ・マーケット」!
Imgp4875カハラ・モール、メイシーズ前。
Imgp4869ホール・フーズ・マーケット店内の「シェフズ・スペシャリティーズ」のベジタリアン。
Imgp4866同じくホール・フーズ・マーケット店内、サラダ・バー。
Imgp4865サラダバーは種類が豊富だ!
Imgp4863シーフード・サラダ。
Imgp4861野菜類も豊富で良くオーガナイズされている。

 カハラ・モールに新しいスーパー「ホール・フーズ・マーケット」が開店した。
とにかくそう言うところは健太としてはとりあえずチェックが必要なので、
今日とんまと一緒にちょっと覗いて見ることにした。
場所は元「スターマーケット」のところ。
モールの山側になる。

 日曜の午後、
店内は不景気風をよそに客でごった返していた。
さてその品揃えは、、、。

 写真でご覧いただけるように、やたらサラダバーやベジタリアン・フードと言った、
健康食品でいっぱいだ。
カハラといえば高級住宅地、
客層は富裕層の年配者が多いかもしれない。
つまり、
子供たちは既に成長して家を出て行ってしまって、
残された年配の夫婦がグロサリーを求めてやってくる。
それもどちらかと言うとファーストフード的なもの中心かもしれない。
それを予測している店側は、
そうしたの客層のニーズに合わせて品揃えをしているに違いない。
なかなか気配りされた品揃えだ。

 しかし、一つ欠点がある。
値段が高め!
例えば、健太がいつも買うのど飴「Ricola」は、
ロングスでセールの時1ドル19セントで買う。
しかしこのホール・フーズ・マーケットでは2ドルから3ドルの値が付いている(種類によって値段が違う)。
事ほど左様、一つ一つの値段が決して安くはない。

 とんまの評によると、
「週末お手伝いさんが休みで、
出来合いのもので済ませようとする年寄り夫婦がメイン客じゃないかしらね、、」
しかし観光客には多少高めでも、
ハワイ、いやアメリカの食べ物が気軽に楽しめるスーパーとして、
大いに利用価値はあると思われる!

| | Comments (35) | TrackBack (0)

February 21, 2009

ハワイに潜む犯人を捜せ!

Imgp4853ハワイカイ、ココマリーナ。まさに「これぞリゾート!」って感じの景色だね!
Imgp4851向こうからボートがやって来る!見えるかなあ、、、。
Imgp4842楽しそうに話しをしていたハオレ(白人)のカップル。これからジェットスキーでもやるのかな、、、。

 さて、このYou Tubeは最近また復活したビデオクイズです!
答えは「公園の名前」か、「何処何処辺りの公園」、あるいは「何処何処ビーチ」でもかまいません。沢山の回答お待ちしております!
 
今日は久しぶりに良い天気のハワイだ。
せっかくの天気なので、
午後になってとんまとドライブにでることにした。
やっぱりハワイには青空しか似合わないよね!

 さて、最近の健太ととんま、
外出すると必ずすることがある。
2月5日に健太の車のライセンスプレート(ナンバープレート)が盗まれてからと言うもの、
何処を走っていても、
何処の駐車場へ行っても目を皿のようにして、
その盗まれたプレートを付けた車がないか探している。
もしそれを見つけたらすぐにHPD(Honolulu Police Depertment)に報告してやるんだ。
何とかこのハワイに潜む犯人を見つけ出してやりたい!
残念ながら今のところそんな車は見かけていません、、。
 
 でも日本と違ってハワイは狭いからね、
特にこのオワフ島は精々人口100万人いるかいないか、
もしかしたら結構簡単に見つけ出せるかもしれない。
因みにナンバーは「NGG-661」です。
どなたかハワイに来てそんなライセンスプレートを付けた車を見つけたら、
即健太まで報告願います!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

February 20, 2009

健太のハワイレポート ハワイのマック編

Imgp4835マックで始めて健太たちがオーダーした、「ビッグエン・テイスティー」。
Imgp4840やっと今日届いた「電蓄(電気蓄音機)」風のレコード・プレーヤー。これはレコード、カセット、CD、全てをを再生できる上にそれらをCDに焼けると言う優れもの。もちろんAM,FMラジオも付いている!
今日のウクレレ演奏は、日本の伝統的旋律を持つ、民謡「ソーラン節」。

 時代と共にどんどん忘れさらえて行くもの、、。
健太が子供の頃、我が家には「蓄音機」と言う代物があった。
ぜんまいを巻いて78回転のSPレコードを掛けるあれだ。
針は竹の針で、周波数特性がやたら高音部に集中していて、
まるでテープを早回転させたような甲高い音しか出ない。
しかし、あの蓄音機のおかげで、
健太はクラッシックの名曲の数々を覚えさせてもたった。
もっとも近所の金持ちの家にはあの頃既に「電蓄」なるものがあった。
モーターでレコード盤を回転させるのでぜんまいを巻く必要はなく、
多分周波数特性も飛躍的に改良されたものだったに違いない。

 さて、音楽も同じで健太たちの所謂フォークとかGSとかも既に遠い昔のもの、
当時のそうした音楽をやっていた仲間たちの中には既に亡くなった者もいる、、。
モップスの鈴木ヒロミツ、カーナビーツのアイ高野、ゴールデンカップスのデーブ平尾、ブルー・コメッツの井上忠夫、、、。
そして彼らのヒットさせた曲もどんどん忘れ去られてゆく。

 今日健太がウクレレで演奏した「ソーラン節」は、
それこそとんでもなく古い音楽。
おそらく今時の若者たちはその名前すら知らないかもしれない。
フォークとかGSが忘れ去られてゆくのは仕方ないとしても、
こうした日本の伝統的な音楽だけは何とか次世代まで残して欲しいと思うのは、
恐らく健太だけではないはずだ。
日本人が日本人としてのアイデンティティーをしっかりと持っていて欲しい。

 さて今日は、ハワイのマックをレポート。

 健太たちとしては初めてオーダーした「ビッグエン・テイスティー」。
マックの「ビッグ・マック」はソースが一寸「サウザンド」風で、
何だかはっきりしない味なので最近苦手になっている。
しかし健太はマヨネーズが大好きなので、この「ビッグエン・テイスティー」、
とても美味しく頂きました。
使っている肉も比較的良い肉を使っているようです。
値段は写真に写っているもの全部で、11ドル69セント!

| | Comments (30) | TrackBack (0)

February 19, 2009

何時までも若い積りの健太!

Imgp0238ココ・クレーターとココ・ヘッド。
Imgp0245マウナルアベイ・ビーチパクから見たココ・ヘッド。
Imgp0308クウィーンズ・ビーチ。この角度だとペレス・チェアーは見えないね、、。

 天気、相変わらずはっきりしません、、。
昔から年寄りが近所の年寄りと挨拶を交わす時、
「今日も良い天気でようござんしたねえ!」
「本当に、とても良い按配で、、、」
なんて言ったもんだ。
健太はこのブログを書く時殆ど毎日のように天気の話しをする。
つまりそれだけ年をとたって事かも知れない、、(汗)。

 しかしどんなに年をとっても頭の中は常に若い積りでいる。
だから時々とんでもないことをやってしまう。
このオアフ島を歩いて回ったときも、道の険しいところなんかでも、
若い時と同じ積りでどんどん入って行っちゃって、
急に危険な岩場に出てしまって、
先にも行けず危うく後にも戻れなくなってしまう事なんかしょっちゅうあった。

 それと食事も、あれもこれも食べようと思ってブッフェなんかに行って、
結局一寸しか食べれないで、
何だかすっごく損をした気分になって帰ってくることもしばしば、、。

 更に、綺麗な女性がいたりすると若い積りでその人の側に寄って行って、
一生懸命相手の気を引こうなんて、
鳥で言えば求愛ダンス見たいな事なんかしちゃったり、、。
そんな時相手の女性は、
「何してんのこのおっさん?」
みたい「軽蔑のまなこ」で健太を見る、、(汗)。
そこでふと我に戻る健太!
<いけねえ俺はもうおっさんだったっけ、、、>

 いやはや健太も、困ったおっさんになったもんだ、、、(涙)。
しかし精神的にもふけちゃあ男もおしまいだーな!

 さあ今日もビデオクイズ
問題はここをクリック!  

 PS: 天気の悪い時は以前に撮影した写真を掲載しています。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

February 18, 2009

ウクレレと表現力

Imgp3470ノースのえーと、、、何処だっけ、、(汗)。
Imgp3477ノース、これは間違いなくハレイワの近くです、、(笑)。
Imgp0133_3エバ・ビーチとオネウラ・ビーチの間(クリック=大!)。
ウクレレ演奏はスタンダードナンバーの名曲、「Autumn Leaves」。

 ウクレレを弾き出して1月ちょっと。
さまざまな発見がある。
先ず少なくてもウクレレに関しては健太は非常に不器用だって事。
実はもっと器用だと思っていたんだけどなー、、、(汗)。
時々、
<えつ?何でこんなことが出来ないの、、?>
などと自問自答する、、(涙)。

 次に、音楽ってみんな繋がってるんだ、、ってこと。
ギターとウクレレのつながりはもちろん有るけど、
キーボードとウクレレがなぜか繋がっているんだね!

 実はこれからギターもたまにはここでアップしようかと思って、
キーボードでバック・ミューックを作り始めた。
しょせん健太のキーボードなど「ど素人」。
それでも一応ギターのバックにしたいなら、少しはプロっぽい音を使いたい。
例えば和音で言えば最低でもメージャーセブンス、
あるいは時々複雑なマイナー・セブン・フラット5、
マイナー・メージャー・セブンス、ナインス・フラットなどなど。
そして余裕があればイレブンス、サーティンス等のテンションコード。
つまりこうした和音を流れの中に入れてやらないと豊かな表現にならない。
それがウクレレを初めてからと言うのも、
キーボードを弾く指がなぜかすいすいと動く。
こんなことは初めてだ。
こうなった理由はウクレレ以外に考えられない、、。

 それと、例えうウクレレと言えども楽器を弾くって言う事は、
やはり表現力が豊かでないと良い音として出てこない。
ギターはそれなりにギター自体が表現力を持っているけど、
ウクレレの場合単に「素朴な癒し音」が生命、
ただペコペコ弾いたんじゃあ何も聞いている者に何も伝わらない。
音の強弱や滑らかさ力強さを色んな形で出してやらないと、
どうしようもない「おもちゃ的サウンド」になってしまう。

 今日は久しぶりにビデオ・クイズを出そう!
問題はここをクリック。 
でも何だか「低俗な週刊誌」みたいな問題なので、
2、3日でデリートします、、(汗)。


| | Comments (39) | TrackBack (0)

February 17, 2009

2日間続けて「ピアー38」へ!

Imgp4829レストラン・Uncles の店内。Fishingを色んな形で表現したなかなか凝った内装。
Imgp4828カウンターでオーダーした食べ物が出来上がると、この「LRS」と書かれた四角いバイブレーション付きプラスチックのケースの赤いライトが点滅する。
Imgp4830健太が頼んだのは左の「アヒ・ベレー」、とんまは赤白包装紙の「ロブスター・タコス」。
Imgp4832あれっ?えーと、ここは何処だっけ?

 昨日ピアー38の「Nico's & Uncles」をレポートしたけど、
とんまが同行していなかったので食事はしなかった。
そこで今日は何とかとんまを口説いて、再び「ピアー38」へ向かった。
健太たちはいつもランチに出かける時遅めあるいは、極端に早めにレストランに行く。
つまり正午の混雑時を避けるためだ。

 以前健太はNico'sの食べ物はレポートしているけど(去年の9月の記事クリック&24日までスクロール)、
今回はUnclesをトライ。
店内に入ったのは丁度午後1時ごろ。
もうサラリーマンたちのランチ時は過ぎていると思われるのに店内はほぼ満席。

 メニューにはこの店で出される魚のカラー刷りピクチャーが載っている。
マヒマヒ、サーモン、アヒ、オパカパカ、オナガ、シーバス、、、。
昨日のビデオでも言ったように、
ここは漁港、しかし本当にここで上がった魚を食べさせてくれているのか、
分からないので、カウンターのおばさんに聞いてみた。
「Are you serving the fish only caught arround Hawaii?」
おばさんは眉にしわを寄せて半分怒ったような顔で、
「Yes, of course!」
ときた、、。
<うーむ、、、しかしサーモンはアラスカかどっかじゃないのかなあ、、>
と、どこか納得出来ない健太。

 やがてテーブルの上に置いた支払いの後そのおばさんが渡してくれた、
プラスチックの小さなボックスがぶるぶると振動しながら赤いランプが点灯しはじめた。
オーダーが出来上がった知らせだ。
カウンターに取りに行く健太。
そういえばNico'sも同じようなシステムだったっけ、、。

 とんまは「ロブスタータコス」、健太は「「アヒ・ベレー」。
健太の「アヒ・ベレー」は量が多くてなかなか美味しかったけど、
もう少しアクセントが欲しかったので卓上に有った醤油を一寸垂らした。
これで完璧だ!
「とんまのロブスター・タコスはどう?」
「うーん、味は悪くないけどロブスターが何処にあるんだか分かんない、、(汗)」
値段は飲み物をオーダーして、トータルで28ドル。
とんまは一寸物足りなかったようだけど、健太的には満足できました!

 PS:今日はYou Tubeの調子が悪いので(多分メインテナンスだと思う)ビデオはお休みします。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

February 16, 2009

健太のハワイレポート Nico's & Uncles 編

Imgp4814今朝のアロハタワー。
Imgp4823えーと、どっかで見たことある景色だぞ?何処だっけ?

今日の健太のハワイレポートは、レストラン・Nico's & Uncles 編!

 去年の暮れ、とんまのフライト仲間Y さんに成田のホテルで会った。
彼女はホノルルベースからシカゴベースに移ったグループの一人。
今から10年ほど前とんまの勤める航空会社がチャプター・イレブンになった時、
大幅にホノルルのベースを縮小させられて、
セニョリティーの低い方から他のベースに移らなければならなかった。
とんまは幸い古株なのでホノルルに残れたけど、Yさんは残念ながらホノルルには残れなかった。
そのYさんの移ったシカゴベースはとんまの勤める航空会社のメインベース。
フライトの数はホノルルなど足元にも及ばないほど多く、
そのディスティネーションもアメリカ全土をはじめ、ヨーロッパやアジアなど、
広範囲に亘っている。

 成田のホテルでは、そのYさんと最近の不景気について話が盛り上がった。
「とんまさん、
それがねあちこちに行って不況を感じるけど、
驚いたことにパリに行くと、そんなの嘘じゃないかと思わされるわよ!」
健太ととんま、
「????」
「実は先週パリに行った時「ビトン」に寄って見たのよ、
そしたら店は客で溢れてるし、品物だってバンバン売れてるじゃない!
あれを見たらとても世界不況だ何てとても信じられないわよ!」

 あれから2ヶ月、
昨日とんまが成田からもって帰った日経に、
「海外ブランド、国内販売激減!」
海外高級ブランドの日本国内の販売が急激に落ち込んでいる。
大手の仏LVMHモエヘネシー・ルイビトンの2008年の日本国内売上高が2桁減になるなど、
昨秋以降の減収が目立つ。
各社は相次いで値下げを実施はしたが効果は限定的で、
再値下げや店舗閉鎖など一段の対策を迫られそうだ。
仏装飾ブランド、カルティエを傘下に置くスイスのリシュモンの国内売上高も、
10~12月期に18%減と4~9月期の7%から悪化。
米コーチに至っては10~12月には1%の減収に転じた、、、」
と報道している。

 不況に強いと言われたビトン!
その新聞の報道に何か不気味なものを感じるのは、  
健太だけではないと思う、、、。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

February 15, 2009

もう、この世も終わりだ!

Imgp4805ワードにある「朝日グリル」。ここのオクステル・スープは抜群!それもそのはず、あのオクステル・スープで有名な「カピオラニ・コーヒーショップ」の同系列と聞く。
Imgp4807えーと、ここは何処だべ?皆さんはこんなところ走った事ありますか、、、(笑)?
今日のウクレレは「The end of the world」を弾いてみました!

 「もうこの世の終わりだ!」
うーむ、いろいろ大変な目にあった健太だけど、
どんなに辛くてもそんな事は考えたこともない、、。

 今日のウクレレは1962年の大ヒット曲、
「The end of the world (日本名・この世の果て)」を弾いてみた。
しかし、この歌のオリジナル・シンガー、スキーター・デイビスはこの1曲で大人気になったものの、
歌唱力が余りにもお粗末、
その後カーペンターズを初めとする沢山の技巧派シンガーたちによってカバーされた。
日本では竹内まりあも歌っていると聞く。

 世の中にはラッキーな奴がいるもので、
この歌を歌ったスキーターは見事に曲に恵まれた。
世の中にはどんなに歌唱力があっても、
曲に恵まれず埋もれてしまった歌手がごまんといる!
健太もその世界にいたので、そんな連中が後を絶たないことを良く知っている。

 これは別に音楽の世界だけじゃない。
世の中には様々な分野で才能を持ちながら、
人々に振り向かれずに埋もれてしまう、、
って言うかどちらかと言うと、
世に出た人たちより、
そうして埋もれて行ってしまった人たちのほうが断然数が多いんだと思う。

 ビル・ゲイツにしたって、ウィンドウズなんて所詮マックの頂き。
それでも時代に恵まれた彼は、
そんな「物真似」から一気に世界一の金持ちになってしまった!
皮肉なもので、
このスキーター・デイビスも、口では「The end of the world=この世の終わり」、
なんて歌いながら一挙にスターになってしまった。
彼女にとっては「この世の始まり」だった訳だ、、。
 
 さてこの健太の弾いた「The end of the world」、
さびが一寸不確かだったので、
手元にある譜面通りのメロディーで弾いてみました。
何だか一寸皆が歌っているのと違うような気がします。
でもこれもなかなか良いメロディー・ラインかもしれません、、。
 

| | Comments (16) | TrackBack (0)

February 14, 2009

健太のハワイ・レポート ウクレレ・ピクニック編!

Imgp4801ウクレレ・ピクニックが開催された「カカアコ・ウォーターフロント・パーク」。天気は晴れたり雲ったり、そして雨だったり、、、。
Imgp4799丁度日が射したところ。この天気なら文句はない!
Imgp4798_2小錦の姿も、、、。
Imgp4790こんな具合にお店がかなり出ていたけど、並んでいるウクレレは決して安くないね、、。このパークからはホノルル港の客船が良く見える!
ウクレレピクニックの模様。
先ず、ホノルル市長の挨拶。なぜかこうした催しものにはつき物。だから市長はこんな挨拶を日に平均25回もやるそうだ。お疲れさんです、市長、、、、(汗)。
友達に会うは会うは、、皆次々とやって来る!健太のバンドのドラマー(ハワイで結成したバンド)のおじさん、「よしみつ」さんでした。
おやおやブログ友でもあり健太がホテルにいた頃のお得意さん、池ちゃんまで奥さんと一緒にやってきた。池ちゃんは初詣についで2回目の登場でした!

 今日はウクレレ・ピクニック。
しかし天気は朝から優れない。
雨が激しく降りだしたかと思うとからっと晴れちゃう、
まことにもって厄介な天気。
とにかく開演は1時らしいけど、雨が止むのを待ってのんびり2時近くに出発。
かと言って何時降りだすか分からないので歩いては行けない。
車だと会場まで15分も掛からない。
もちろんカカアコ・ウォーターフロント・パークの駐車場はいっぱいだった。
しかし、少し歩く積りなら幾らでも車を止めるところはあった。

 会場に入るとホノルル市長「ムヒ・ハネマン」さんの挨拶が丁度始まった。
やがて「ブルース・スプリング」そして「カペナ」へとイベントは続く。
しかし、少しするとまた雨がやってきた、、。
会場内をうろうろしているうちに知り合いと出会うこと出会うこと、、(汗)。
「健太は出演しないのかよ?」
等とおっしゃいますが今日は「ウクレレ・ピクニック」、
お呼びじゃございません。
しっかり聞くほうで楽しませて頂きました、、(笑)。 

 夕方にはムービーマンが迎に来る。
今日の映画は何だろうなあ、、、、。


| | Comments (14) | TrackBack (0)

February 13, 2009

ハワイも春が近い!

Imgp3473_2ノースにもそろそろ春がやってくる、、。
Imgp1563春にならなくても、ハワイでは何時も綺麗な花が咲いてるんだからあり難いよね!!
Imgp1980わー、このブーゲンべりア、眩しいね!
今日は特別に、健太のエレキを一曲!曲はシャードーズのヒットナンバー「Spring is nearly here」。日本の題名は「春がいっぱい」です。

 さて今日は健太のギターを聞いて頂いている。
「そろそろ春を感じている、、」、と日本の友達からもメールが来たので、
この「Spring is nearly here」、
日本名「春がいっぱい」を選んだ。
オリジナル演奏はイギリスのエレキ・ギターグループ、「Shadows(シャドーズ)」。
もちろんベンチャーズも弾いているけど、この曲に関しては「Shadows(シャドーズ)」が一枚上だと思う。
それと健太は色んなギターインストルメンタルを今まで弾いてきたけど、
この曲はその中の数少ないお気に入りの1曲!

 ウクレレを弾きだしてそろそろ1月になる。
少しずつ要領が分かってきたのは良いけど、
この前久しぶりにギターを弾こうと思ったら、
何と健太の指君たち、ちっとも言うことを聞いてくれない!
頼んでもいない動きを勝手に始めるんだ、、(汗)。

 昔ハワイの「旅行社対抗ソフトボール大会」ってのがあって、
健太も頑張って出場したのは良かったけど、
当時ゴルフに熱中していた時期だったのが悪かった。
ソフトボールの後ゴルフをやると途端にOBの連続でスコアが悪くなるのさ。
つまりソフトボールとゴルフとは、
同じ「ボールを打つ」、という意味では似通ってはいるものの、
実はまるで違うものなんだね。
ソフトボールは90度の間なら何処へ打っても良い。
しかしゴルフは非常に狭い範囲内(角度内)にボールを落とさなければならない、、(汗)。

 今回ウクレレを結構のめり込んでやっていたので、
健太の指君たちはギターをウクレレだと思い込んで、
勝手な動きを始めたんだけど、
そいつは何だかこのゴルフとソフトボールの関係に「良く似ている!」と感じた。

 で、何故急にギターを思い出したように弾こうとしたのかと言うと、
「ウクレレも良いけどギターも聞かせてくれ!」
というリクエストを幾つか頂いたからだ。
「お安い御用、、、」
と言いたいけど、
実はこのギターをこブログで演奏するのは結構ハードなんだ!

 先ず健太のギタープレーはエレクトリック・ギター、
つまりエレキだね。
このエレキはどちらかと言うと旋律楽器なのでバックバンドが必要だ。
かと言ってこのブログの為に健太のバンドのメンバーを呼ぶわけには行かない。
あいつらは出演料がやたら高いんだ、、(笑)!
そこで、あらかじめ「バックミュージック」を作っておいて、
それに合わせて健太がギターを弾くっていう方法しかない。

 今日はそんなわけで、
予め作って置いたバックミュージックに合わせて健太のギターをご披露することにした
(バックミュージックはキーボードとPCで作りました)。
やってみて感じた事は、、、、
やっぱりブログにはウクレレの方が軽便でお似合いって事だった。
だってギターの場合用意がめちゃ大変、、(涙)。
ごめんなさい、、そんな訳で暫くはもうギターは止めにしておきます、、(汗)。

 


| | Comments (21) | TrackBack (0)

February 12, 2009

オアフ島の「イースト・ショアー」?

Imgp0353今日はハナウマからさき先、サンディービーチまでの間の景色を4枚ほどお楽しみください。この辺りはイースト・ショアーって言うのかなあ、、。
Imgp0359
Imgp0350
Imgp0356向こうに見えるのがサンディービーチー。
今日のウクレレは、ベンチャーズの「Pipeline」。

 ハワイのブロガー殺すにゃ刃物は要らぬ。
雨の3日も降れば良い!
あーあ、今日も天気は優れない、、、。
何とか今日もウクレレ・ビデオを撮影しようとバックの映像をDVDに焼いて用意していた。
最近は外でウクレレを撮るのを止めにしたのはもうご存知と思う。
理由は人が寄って来るのが嫌なんだ。
つまり、健太も人間、
人が見ていると良いところを見せようなんていう「スケベ根性」が出てきて、
ろくな結果にならない、、、(汗)。
5分で取り終えるはずが20分も30分も掛かっちゃう、、。

 そんな訳で、
最近は家のTVに健太が撮ったビデオを流してそれをバックにウクレレを演奏して、
ビデオに収めるって事をやっている。
ところが今日は天気が悪く太陽が家の中に差し込まないので光量が足りない。
せっかくの今日のウクレレ・ベンチャーズ「パイプライン」、
全体的に画面が暗い。
ただ救いは、バックのTVの映像は意外と良い感じに映っていてくれている。

 「パイプライン」は、今までの中で一番難しかった。
この曲はリズムとメロディーをどう両立させるかが鍵、
大体ベンチャーズの曲は全体的にそうだけど、
特にこの「パイプライン」はスピードも速めなので指運が思うに任せない。
もたもたしていると、テンポが均一にならないでへんてこ音楽になっちゃう。
メローなイジーリスニングなら幾らでも健太のなんちゃってジャズ風でたらめ精神が、
遺憾なく発揮できるけど、こういう曲はそれをやってる暇がない、、(汗)。

 ま、その健太の奮闘振りゆっくり酒の肴にしてください、、、(笑)!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

February 11, 2009

健太のハワイ・レポート リリハベーカリー編

Imgp4774カラカウアのハードロックカフェ。最近ここも空いているね。
Imgp4776アラワイ運河。ご覧のように今日の天気はあまり良くない、、。
Imgp4770リリハ・ベーカリーのオーダーしたランチについて来るトースト。ピンクのジェリーのようなものが何だか分からないので聞いたところ、次のビデオで「ラズベリー・ジェリー」だと答えてくれている。この店の特製で、「リリハ・ジェリー」としてビン詰めで売っている。
健太のハワイレポート、リリハベーカリー編。レポートとしては中途半端になっちゃいましたが、何しろレストラン内、かなりの制限がありました、、(汗)。

 「とんま、出張で香港に行くんだけど、東京に先に寄るから、
東京でどこか良いレンタカー会社紹介してくれないかなあ?」
「えつ?東京でレンタカー用意してどうするんですか?」
「ふむ、なーにね、面倒だから東京から車で香港まで行っちゃおうと思ってね!」
「えーっ!!」

 とんまの航空会社P社が1986年にU社に買収されても、
とんまたちフライト・アテンダントは何とか新会社の職員として引き続き居残る事が出来るようになって、
職を失わずに済んだとんまたち。
しかし、それまでアメリカ国内の便しかなかったU航空会社の連中は、
突然国際線を手中に収めたのは良いけど、まるで海外の事情を知らない。
一番ひどい例が冒頭のとんまの上司のリクエスト!
日本と香港が陸続きだと思っていたのさ。

 そんな具合にハワイに限らずアメリカにいると、
こっちの人間の頭の中身を疑いたくなることがしばしば、、、(涙)。
そのとんまの話も良い例だけど、
メインランドから来たホテルのお偉いさんに健太は何時も困らされた。
「健太、日本語をしゃべるが係りがどうしてホテル内に必要なんだ!」
「いやー、そりゃこのホテルに日本のお客さんに沢山来て欲しかったら、そうすべきでしょ?」
「ローカルスタッフ(社員)で充分だろうが!」
「で、でもローカルスタッフは日本語がしゃべれないでしょ?」
「馬鹿な事を言うな!今時の日本人は英語ぐらいしゃべれる筈だ!」
「、、、、」
嘘のような会話だけど、
再三健太がホテル内に日本人スタッフを入れるように願い出た時の、
会社のお偉いさんの反応だった、、、。

 ま、彼らの名誉のために一言、
そんな奴ばかりじゃない事も確かけど、そういう奴が多いって事は事実です、、(汗)。

 お詫び:ビデオの音声が聞きずらい事をお詫びします。今日は良いカメラを使用しているので、
理由が全く掴めません、、、(涙)。
 

| | Comments (23) | TrackBack (0)

February 10, 2009

Walk Don't Run 急がばまわれ!

Imgp3812懐かしい健太が一昨年まで澄んでいた家の前の公園!
Imgp3933ここのことかなあ、、「急がばまわれ」って、、、。
Imgp4043さまざまな色のブーゲンべりア。ハワイは1年中こんな花があちこちに咲き乱れている。
今日のウクレレはベンチャーズのヒットナンバー「Walk Don't Run」、日本の題名は「急がばまわれ!」。この訳も一寸ニュアンスが違うと思うんだけどなあ、、、。

 「何だよ、このレストランは爺婆(ジジババ)ばっかじゃん!」

ムービーマン御用達の和食レストラン「とらや」がクローズして早3、4週間経つ。
毎週土曜日はご存知のように健太とムービーマンは映画に行くんだけど、その後必ずディナーを食べる事になっている。
しかし「とらや」が閉まってからというもの、洋食は「リキリキ・ドライブイン」で充分だけど、和食レストランの選択が難しくなった。
どうしても味、値段、サービスで「とらや」以上の和食レストランがないと、
ムービーマンは何時もぼやいている。

 キングストリートに「はた・レストラン」と言うローカル和食レストランがある。
場所はサウスキングの「ジッピーズ」の真向かい。
多分創業は「とらや」より古いと思う。
ここのメニューは比較的ムービーマンの口に合っているので、
最近はここに行こうと努力をしている。
何故努力が必要かというと、駐車場が殆どないので駐車スペースを探すのに一苦労させられるからだ。
先週やっとの思いで駐車場を見つけてめでたくその「はた・レストラン」に行くことが出来た。
店内はとても狭くて満席状態。
ハワイでは安くて美味いレストランは何時も混んでいる。

 そこで、冒頭の健太のセリフが出てきたってわけ、、。
「何だよ、このレストランは爺婆(ジジババ)ばっかじゃん!」
店内は本当に年寄りでいっぱいになってたのさ。
その健太のセリフを聞いてムービーマンが言った。
「健太、お前だって充分年寄りだぜ!
いやひょっとしてお前がこの中で一番年寄りかもしれないぞ!」
「、、、、、、」
うーむ、痛いところを突かれた、、。
実は健太がそんなことを口に出したってことは、
自分は若い積りでいたんだよなー。

 その話をとんまにしたら笑いながら言った。
「健太、それって昔良くワイキキ・ビーチで聞いたセリフに似てるわよ!
自分は日本人の癖に、
『何だよ、ワイキキ、ワイキキって言うから来て見りゃ、日本人ばっかじゃねえかよ!』っていう奴!
それを言っている自分だって『日本人』じゃないよねえ、、、」

 人には皆何時も自分のことを棚に上げて、他人をcritique
する悪い癖がある、、、。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

February 09, 2009

健太のハワイ・レポート お化け編

Imgp4764今日のサウス・キング・ストリート&ペンサコーラの角。今向かってる方へ進むとダウンタウンに行ける。雲一つ見えない!
Imgp4765ローカルでは昔から美味しいと有名な、「リリハ・ベーカリー」。とんまとランチ食べに行ったら月曜は休みでした、、(涙)。
Imgp4766かわりに行ったのがデリングハム・プラザの「シズラー」。日本にもこのシズラーってあるんだってね!

健太のハワイ・レポート・第一回目。今回は、「お化け編」。

 クイズは飽きたので、今日から同じようにビデオを使って、
「ハワイ何でもレポート」的な形で、
「健太のハワイ・レポート」を始めました。
ハワイで生活している我々の身近なものを取り上げてレポートして行きたいと思います。
だから、結果として時には「クイズ、、」って事もあるかも知れません。

 第一回目は、「お化け編」。
「健太のなんちゃって、サクセスストリー(未読の方はここをクリック!)」にも有るように、
ハワイにはお化けの話が実にが多く、
見たと言う経験者も後を絶たない。
「健太、俺は自分のこの目で見ない物は一切信用しないよ!」
ムービーマンはそう言ってお化けの話をいろんな人から聞いてはいるものの、
なかなか信用しようとしない。
その気持ちは良く分かる。
健太はというと、何度か「それらしい影」を見たことが有るけど、
決定的なものはまだ見ていない。

 だからムービーマンのように頭から否定はしないけど、
頭から肯定もしない。
「もしかしたらそんなこともあるかも知れない、、、」
とは思っている。
頭から否定してしまうには、余りにも色んな条件が揃いすぎているからだ。

 健太の家の中では夜中に信じられないほど、いろんな音が聞こえたり、
ふとした時に影のようなものを見る。
とんまも同じことを言っている。
だから今日は、
もしかしたらその原因かもしれないと考えられるところをちょっと覗いてきた、、。

 別に何も発見できなかったし、その原因になりそうなものも見つけた訳じゃないけど、
一つだけ不思議なことがあったと言えば、、あった。
丁度墓の入り口から左手の方でビデオを回し始めて健太が解説をしていると、
必ず同じ、「鏡」と言う言葉ところで声が詰まってしまうんだ。
何度やっても「鏡」でつっかえる、、。

 健太は最初家の中の鏡の前でその怪しい「影」を見たんだけど、
そのことを説明しようと、「鏡」って言う言葉を出そうとすると、
つまったり、ひっかかたり、先に進めない。何度やっても「鏡」って言葉が言えない!
結局「鏡」の話はカットしてビデオを撮リ終えた、、。

 健太の家には大きな鏡が19枚ある(前回は数え違いでした)。
もしかしてそれが「怪しい影」や「変な物音」と関係しているんじゃないか、、
等とさっきから思い始めているんだけど、、、、。


| | Comments (27) | TrackBack (0)

February 08, 2009

砂に消えた涙、、、

Imgp4753今日は良い写真が撮れていないので、一昨日のワイアラエ・ビーチパークの写真を3枚載せさて頂いてます。この小さな島、健太が始めてハワイに来た頃からあった!
Imgp4743
Imgp4752
今日のウクレレは、カンツォーネヒットのヒット・ナンバーから「砂に消えた涙」。

 今日のウクレレは「砂に消えた涙」。
1960年代前半、「弘田三枝子」が歌って大ヒットした曲だ。
もともとはイタリアのカンツオーネ。
原題は「UN BUCO NELLA SABBIA」と言う。
果してこの日本の題名が正しい「訳」を付けてあるか甚だ疑問だ、、。
なぜなら外国の曲が日本にはいると、
時々とんでもない題名に変わってしまうからだ。

 同じく「弘田三枝子」の歌ったアメリカの曲、
「Too Many Rules」の日本名は「大人になりたい」になっている。
確かに、子供の頃は親に色々「ルール」を押し付けられるから、
「早く大人になりたい、、、」って事になるけど、
もう少し気の利いた訳がなかったのかな、、。

 Someone Elese's Boy=夢のデート
Return to sender=心の届かぬラブレター
Rythm of the Rain=悲しき雨音
 Seald with the Kiss=涙の口づけ
 この辺はまだいいとして、
 
 Like I do=レモンのキッス
In the heat of the night=真夜中のバラード
I went your wedding=涙のワルツ
これってまるで関係ないよね!

 かつて日本ではポップスに「涙をつけると売れる!」
って言うジンクスがあったみたいで、
健太が育ち盛りのころ、
「何とかの涙」や「涙の何とか」、、って言う歌がやたら多かったと記憶している、、。
そう言えばあの頃は、
まだ日本が戦後を引きずっていた、
「涙の多い」暗い時期だったのかもしれないね、、(汗)。

 クイズ、一寸飽きてきたので暫くお休みしますね、、(笑)。

| | Comments (26) | TrackBack (0)

February 07, 2009

寒い時はハワイもラーメンが美味い!

Imgp4758_2「ごま亭」の「チャーシュー醤油ラーメン」。チャーシューの厚さが1センチもあった!
Imgp4756ここも満席だ!

 ハワイの朝晩が寒い!
ムービーマンは寝る時にセーターを着て寝るそうだ。
健太も長袖を着て寝る。

 こうして気温が下がるとハワイでも鍋が美味い。
健太ととんまが良く鍋をやる事はもう良くご存知のことと思う。
で、今日はとんまがいないのでどうしてもラーメンが食べたくなった。
とんまは「ラーメー食べよう!」って言うと余りいい顔をしないからね、、(笑)。
向かったのはカカアコの「ごま亭」。
なぜなら「ごま亭」は今キャンペーン中でビールが半額なんだ!

 午後1時を過ぎてたけど店内はほぼ満席、
なるほどハワイも涼しいから皆ラーメン食べに来るのかも知れないね、、。
この前ここで健太は「坦々麺」を食べたので今日は「チャーシュー醤油ラーメン」にした。
もちろん半額のビールも頼んだ。
出た来た「チャーシュー醤油ラーメン」、
何と、上に乗ってるチャーシューの厚さが1センチ、
それが3枚も付いて来た!

 結局ハワイは日本食が余り美味しくないのは、
もちろん食材や水が関係するんだろうけど、
気温も多少関係してくるんだろうね、、。
寒い時の時ハワイ、
ラーメンも捨てたもんじゃありません、、(笑)!

 さて今日のビデオクイズ、
問題はここをクリック! 

| | Comments (13) | TrackBack (0)

February 06, 2009

ホテル名をあまり変えるな!

Imgp4738ワイアラエ・ビーチ。
Imgp4737カハラの空と椰子の木。
Imgp4747カハラ・ホテル&リゾート。ホテル名をあんまり変えるなよ!何度も変わって何だか良くわかんなくなっちゃうよ、、。
Imgp4755カハラ・アベニュー。初めてハワイに来た時はこの辺を歩いてかなり興奮したっけ。あの当時から高級住宅地だったからね!
今日のウクレレは、レイ・チャールスの「Unchain My Heart」です!

 「似たもの夫婦」って良く言うけど、
「健太」と「とんま」とても良く似ている。
顔は知らないけど、やることなすこと、
とにかくその名の示す如く、
「とんま」なことをやる。
もうこのブログも長いので、皆んなも気が付いていると思うけど、
しょっちゅう健太のブログの中でも「へま」をやらかす、、(汗)。
名前を間違えたり、英語のスペルを間違えたり、、、。
変換間違えや消し忘れは毎日のようにやってる。
ひどい時には生きている人を、「死んだ!」なんて言ってこのブログ上で殺してしまった、、(覚えている人いますよね、、、涙)。
しかしいずれも憎めない性格らしく、先ず根にもたれる事は2人ともない。

 また互いの兄弟・姉妹の環境も似ている。
昨日も書いたようにとんまのお姉さんは秀才(戸山卒)、一方健太の兄貴も秀才(西卒)。
そしてその姉貴も兄貴も、
我々平均的な人間と頭の回路が違うらしく、
時にへんてこな行動にでる。

 前回健太の兄貴がおっかさんの散骨のためにハワイに来る途中で、
何とその兄貴、健太ととんまの目の前から2回も行方不明になった!
一回目はハワイに来る前、成田山にお参りに寄った時、
健太の兄貴は突然「トイレに行く!」と言ってそれっきり帰ってこなかった!
健太ととんまは馬鹿みたいにずっと境内の別れた場所で待たされた、、(汗)。
2回目は空港の出発カウンターで待ち合わせた時、、、。
31番ゲートってチケットに書いてるのに、
兄貴は誰もいない37番ゲートでずーっと一人で待っていた。
そこには誰もいないんだから、間違いだって分かりそうなもんだろ?
一生懸命健太は捜し歩いて、
やっとぽつんねんといる無人の37番ゲートの兄貴を見つけたのは、
もう出発直前だった!

 皆さん、秀才の兄貴とか姉貴には、くれぐれも注意してください、、(笑)!

 さて今日のビデオクイズ、
問題はここをクリック! 

| | Comments (14) | TrackBack (0)

February 05, 2009

何処から来るのか、そのアイディア!

Imgp4734健太お気に入り、マックの「プレミアー・チキン・クリスピー」そしてプレミアム・コーヒー。カウンターの写真ではこのサンドイッチ、「クラブ」って書いてあるんだけどなあ、、、。
Imgp1525これは以前も載せたかもしれないけど、シェラトンのハイビスカス。後ろにダイアモンドヘッド様がないのが残念!
Imgp1579カメハメハさん、最近のハワイ観光客の落ち込みようがひどいんですが、貴方のお力で何とかして頂けませんか、、(涙)。
Imgp1779ピンクのプルメリア。ちょっと摘んで、貴女の髪の毛につけてあげましょう!花の髪飾り、きっと貴女にお似合いですよ、、(笑)!

 昨日のコアラの写真のコメントで、ばってんさんが、
昔、某プロ野球監督(名三塁手)があんまりコアラが動かないので、
棒で突っついて、
『ほーら動いたでしょう』、、、、
と言ったなどと、面白いことを書いてくれた。
確かにコアラがあまり動かないとぬいぐるみかと思っちゃうけど、
幾らなんでも棒で突っつくのは一寸と、、、思いますが「X島」さん、、、(汗)。
 
 さてその名三塁手の「X島さん」、
本当に変わったコメントや行動することで有名。
ある時、
「I come to Tokyo. を過去形にしたらどうなりますか?」
と言う問いに、
その名三塁手の「X島さん」は、
「I come to Edo!」
と答えたそうだ。
うーむ、、、見事と言うしかないよね!

 大体天才とか秀才、
一芸に秀でた人は概してこうした突拍子もない事を平気で言ったりやったりするようだね。
とんまのお姉さんは、
高校時代まで何時も学年ででトップの成績だったと言う。
前回とんまのお姉さんがハワイに来た時、
機内で書くアメリカの入国カードの記入で、
「Nationality=国籍」
と言うところに、
Nippon」と記入したと言う、、、(汗)。

 日本の学校などの試験問題で、
「わが国の正式国名はなんでしょうか?」
と言う時は、
「ニホン」では不正解で、「ニッポン」が正解らしい。
つまり、お姉さんは、
「こういう書類は正式名称で書かなくては!」
と思って、そう記入したに違いない。

 「お姉さん!入国カードは試験ではありませんよ!」、、、(笑)!
では入国カードには「Nationality=国籍」のところに、
何と書き込めば良いのでしょうか?
えつ?問題が多すぎる?
申し訳ない、、、(汗)。

 さて今日のビデオクイズ、
問題①はここをクリック! 

問題②はここをクリック! 

問題③はここをクリック! 

| | Comments (15) | TrackBack (0)

February 04, 2009

ああ、、、心温まるひと時、、、

100_1009水を求めて民家にやってきたコアラ君!
100_1012たらいに水を入れてやると、勝手に行水を始めるコアラ君。
100_1013「あー、良い湯だ、、、」じゃない「あー、良い水だ」!

 最近のデジカメの普及率が一体どの程度なのか分からないけど、
いわゆるフイルム型のカメラは殆ど姿を消してしまったようだ。
デジカメの利点は例えば友達の写真を撮った後、
そのままメールで、写っている人物たちのもとに送れることだ。
フィルムカメラのように高い現像代など払う必要はない。
また良い写真があれば、
幾らでも知り合いや友達に送付して、
その喜びを共有できるって訳だ。
そんな理由から友達や知り合いが健太のところに良く写真を送ってくれる。
有り難い事だ。
もちろん健太も何か良いものがあれば同じ事をする。

 さて今日の写真はご覧のようにコアラ君だ!
オーストラリアは現在、摂氏45度を越した猛暑だそうで、
熱いのは人間ばかりではない。
動物たちもたまらなくなって恥じも外聞もなく、
あらゆる手段を取って涼を求めようとする。
写真のコアラ君は友達の知り合いのところに水を求めてきたらしく、
たらいに水を入れたら自分で勝手に行水をしていったと言う、、。
なんとも可愛らしく、
また心温まる人間と動物の交流ではないか。
この地球、まだまだ捨てたもんじゃない!

 この心のぬくもりを健太のクイズで汚したくないので、
今日はクイズ、をお休みさせていただきます、、(笑)。

| | Comments (28) | TrackBack (0)

February 03, 2009

ハワイにはウクレレ談義がよく似合う!

Imgp1497米空軍、ヒッカム・ゴルフコースに咲くブーゲンベリア。
Imgp1535おや?ここは何処でしたっけ、、(笑)?
Imgp1538上の写真のすぐそば。ここのハイビスカスは本当に何時も綺麗に咲いている!
Imgp1581ふむふむ、、あそこですねこれは、、(笑)!
Imgp1589ホノルルを飛び立ってすぐの映像。今年はまだ日本へ行くのはよしておきます。まだ寒いもんね、、。
今日のウクレレは、「And I love you so」です!

 何だか今日は元気がない健太、、。
理由は分かっている。
天気が最悪なんだ、、、。
朝から小雨が降ったり止んだり、まだ今日は一度も太陽を見ていない。
そろそろウクレレ曲でもアップしようと、少しでも太陽が出るのを待っていた。
ビデオを撮るには晴れていたほうが良い映像が撮れるだろ!
でも今はもう夕方の7時過ぎだ。
仕方がない、
さっき健太の室内でウクレレ・ミュージックを収録した。
今日の曲は「And I love you so」、
確かペリー・コモのヒット曲だったと思う。

 健太のウクレレは第4弦を「ローG」、つまり低いソの音に変えてある。
ウクレレの弾き方も幾つかあるだろうけどその代表的なものには、
コードを弾いて歌等のバックとして弾く場合と、
健太みたいにウクレレをソロの楽器としてメロディーを弾こうとする場合がある。
でもメロディーを弾くにはウクレレは音域が狭すぎる。
特に市販のウクレレでは第4弦が「ハイG(高いソの音)」のため精々2オクターブしか出ない。
しかもその高音部は実際にメロディーを弾くには殆ど使い物にはならない。
そこで健太は第4弦をローGに変えることで、
少しでも音域を広げようとしているわけだ。
最近沢山のプレーヤがそうしている。

 例えば単音でメロディーだけ弾くならそれでもかなりの曲が弾けるけど、
一応ソロっぽくアルペジオ(分散和音)や適当なオブリガート(装飾音)を入れて弾こうとすると、
なかなかレパートリーが定まらない。つまりウクレレで何でも弾けるかと言うと、
弾けないことはないけど相当の無理があって、
聞いていて聞きずらい。
今健太が弾いている方法でも相当の無理をしていて、
時には弾こうとする音がウクレレ上になくて、
間を空けて切り抜けたり、違う音にアレンジしたりして完成させなければならない。

 そこに行くとギターは楽だよなー、、(汗)
だって4オクターブもあるんだ。
これだったら殆どの曲が弾ける!
「だったら素直にギターに戻れ!」ですって?
うーむ、そいつはチョックラ待って欲しい。
だからウクレレは面白いんだ!
その出ない音、狭い音域でどうやってアレンジするか、、、。
すべて「アレンジャーの腕の見せ所」って訳だ、、(笑)!

 今日はビデオクイズが撮れませんでした。
そこで、
音楽のことが少し分からないと答えられない問題を出させてください。

 今日の「And I love you so」のウクレレ演奏で、
健太のウクレレにはない音が譜面に有ったのでその音を端折りました。
聞いていれば誰でも「あれっつ?」て思うところが何箇所かあります。
端折ったのはそこなんですが、
ドレミファソラシドの「何の音」だったでしょうか?
キーはFなので、
Fにおける「ドレミファソラシド」でお答えください!

 今日は多分正解者なしだと思いますが、
たまには良いでしょう、、(笑)!
今日は専門家のヘルプ、もちOKです!!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 02, 2009

どうなる観光都市ハワイ、、、

Imgp3874こちらがホノルル空港です。ようこそハワイへ、、(笑)!
Imgp4023ノース、ワイメアベイ・ビーチ。
Imgp3424アラモアナ・ビーチ。
Imgp3636マカプウ・ビーチ。
Imgp3720お馴染みのラニカイ、ブルーキャンパス・カバーのヨット!何時もここにおいてあるけど、持ち主の顔が見たい、、(笑)!

 ホノルルの景気がどんどん悪くなっている。
観光客が激減しているのでホテルのオキュパンシー(客室占用率)が著しく低下、
従業員の就労時間がどんどんカットされている。
レイオフ(解雇)を始めているホテルも何軒かかあると聞く。
こうなると不況スパイラルなどと生易しい状況ではなく、
このままではハワイ島民の将来が非常に危険な状態にさらされる。

 観光都市ハワイ。
観光客の動きはそのまま州の経済をヒットする。
もちろんホテルがだめなら、レストランやお土産やもだめ。
よってそれらに納品しているあらゆる業種があおりを食らって、
今年中に倒産するところは想像もつかないほどの数に登るに違いない。

 因みにハワイへ来た日本人観光客数は、
ピークが1997年で220万人。911の年に150万人を割った。
それ以降順調(?)に下降線を辿って、
去年が意外と頑張って、116万人。
そして今年の予想はと言うと、100万人行くか行かないか、、、
そんなところらしい、、、(汗)。

 昨日ゴルフをしている時フォーサムの一人が言った。
「健太さん、車を買うなら今ですよ!
ジャガーやアウディなんかの名車がどんどん割引しています。
8万ドル(約720万円)の車がなんと6万ドル(約540万円)ですってよ!」
確かにこんなに不況になれば誰も高いものを買いたがらない。
2、3年前には飛ぶように売れていた高級車も今やごまんと倉庫に眠っている。
だから確かに相当安くしないと売れないだろうね、、、。
しかし一寸待ってくれ、2万ドル安くしたからって、その車が飛ぶように売れるかい?
この不況はそんな生やさしいものじゃなさそうな気がする、、、。

 ニューディール政策とは、
フランクリン・ルーズベルトが1930年の世界大恐慌の後、
大統領に就任(1933年)して実施した大規模な社会・経済政策だ。
しかし結果が出たのは30年半ば過ぎ、第二次世界大戦の少し前だ。
つまり似たような政策に今オバマ新大統領が取り組んでいるものの、
その結果を出すのは、たとえ彼が如何に有能な大統領であったにしても、
そう容易ではないと考えねばなるまい。

 健太は戦争直後の日本経済が最悪の頃を生きてきた一人だ。
皆さん、悪いことは言わない、今は決して余計なものは買うな!
金を握っておけ。
金がなければけちをして、少しでも貯めておけ!
これからどんどん物の値段が下がる。
じっと見守っていて、ここがタイミングと思ったところでその金で価値のあるものを手に入れることさ!
決して車なんかじゃなく、不動産とか金(ゴールド)とか、
景気が回復したら真っ先に上がり出すもの、、、、
そいつを手に入れて置くことだ!

 さて今日のビデオクイズ、
問題はここをクリック! 

| | Comments (16) | TrackBack (0)

February 01, 2009

ある大学教授からのメール、、

Imgp47175番ショートホール。正面の背の高いコンドのペントハウスに一緒にプレーした仲間が住んでいる、、。あそこから見る景色、想像してご覧、、(笑)!
Imgp4723このゴルフコースの周りは昔何もなかったのに、今はそんなに沢山コンドが、、(汗)。
Imgp4724上がりの18番パー5。両側にレイクがあっていやなホールだ!日本からの観光のお客さんは大抵このホールで大叩きする。皆さんお気をつけ下さい、チョコレートを沢山取られますよ、、、(笑)!
Imgp472519番ホールで食べたランチ。アヒ・バーガー。何の事はない単なる「マグロのサンドイッチ」です、、(笑)。でもとても美味しかった!写っているワンスクープ・ライスが仏壇のお供えのようで結構笑えるよね!
Imgp4726さっきのコンドのペントハウスに住んでいる仲間が頼んだ「ショ-トリブ・シチュー」。これも美味そう!!

 今日は皆さんに「小さな幸せ」、「いつまでも幸せに」の作詞家の大学教授からのメーを、
読んで頂きたいと思います。
小さな幸せ、小さな事にも感謝する気持ち、を語って下さいました。

 健太君!

 今日は本来ならば出勤日になりますが半日休暇を取りました。
9時30分、Kのお袋の家で打合せがあるので朝7時にアパートを出発したのですが、途中パトカーが走っていたりして長い車の列ができてしまい、予定していた時間より少し長くかかってしまいました。しかし何とか間に合いました。

とんまさんは成田フライトがまた順次飛べるようになって良いパターンになっているようですね。
メインランド・フライトばかりではおそらく張り合いがなかったでしょうから、、、。
当たり前だと思っていた成田フライトがなくなって、
やっと最近になってまた戻ってきたその成田フライトの有り難味に、
心から感謝するという気持ち、よく分かります。
確かになくなって初めて気付く事が多いです。
病になって気付く健康のありがたさ、
作家の城山三郎さんでさえ、「そうか、もう君はいないのか」と奥さんがいなくなってからできた大きな空洞、
心の葛藤を描いている位で、皆、大なり小なり何かあるはずです。

コーヒーの一杯を大切に感謝の気持ちをこめて戴く、
心のバランスは苦労した後に初めて知る喜びかもしれません。
「小さな幸せ」は何処にでも存在する心の幸せでもあり、空気の中にでも発見できるのではないでしょうか。
「感謝の気持ちを忘れないで!」なんて言ったら、
どこかの宗教家の言葉みたいですね。
不平不満の多い小生自身への戒めの言葉でもあります。

とんまさんに宜しくお伝え下さい。

 さて今日のビデオクイズ、
問題①はここをクリック! 

問題②はここをクリック! 

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »