« 健太のハワイ・レポート スーパーマーケット編 | Main | ホノルル空港近い寿司屋、「Mitch's (ミッチズ)」。 »

February 23, 2009

たかがウクレレ、されどウクレレ!

Imgp4841去年健太が登った「ココヘッド・クレーター」、、もうあの思いは2度としたくないと思ったほどきつかったけど、喉元はもう過ぎたようだ、、、(笑)!
Imgp4847ココマリーナとココヘッド。
Imgp4848そしてまた、「ココヘッド・クレーター」。こうしてマリーナと一緒に写るとまた違った味わいがある、、。
Imgp4878手前が新しく入手したエレキ付きウクレレだ!もちろん生でもとても良い音がするので、既に何回もこのブログで使っています。小さいハイビスカスの下のところにエレキのコードを差し込む穴が一寸見えるだろ?

今日のウクレレはラテンの名曲、
ナットキング・コールで大ヒットした「キサス・キサス・キサス」!
 
 ウクレレの発祥地は何と南欧の「ポルトガル」だと言う。
多分沢山の人が「ハワイ」、、って思ってると思う。
しかしウクレレをここまで有名にしたのはやっぱりハワイの力は大きい。
そんな訳で、
今日はラテンの名曲を1曲弾いてみました。

 健太としてはポルトガルではこのウクレレ、
どんな風に使っていたのか非常に興味がある。
つまり、メロディー楽器としては音域は狭い上に、
表現力に乏しい非常にお粗末なもの。
かと言ってもちろんウクレレにも長所はある。
小型で持ち運びに便利。
4本弦なので6本のギターより扱いやすい。
それといつも健太が言っている、
素朴な癒しの音がたまらなく人を惹きつける。

 これだけ健太も本格的にウクレレにのめりこんだので、
ここらで一つアンプを通してエレキウクレレも弾いてみたくなった。
アンプを通せばエコーを掛けたりコーラスを掛けたり出来るので、
表現力は一気に広がるかも知れないと思ったのさ、、、。
そこで、既に気が付いた人も入ると思うけど、
最近新しいウクレレを入手した。
メーカーは以前と同じ健太の気に入り、Made in USA の「フルーク」。
エレキ付きシリーズだ。

 その内エコーの掛かったウクレレ音楽、お届けできるかもしれません!

 


 

|

« 健太のハワイ・レポート スーパーマーケット編 | Main | ホノルル空港近い寿司屋、「Mitch's (ミッチズ)」。 »

Comments

健太さん:

お早いアップですね。ランチ前に覗いたらもうアップされているので、ちょっと吃驚しました。

ポルトガル(ミス・スペル、南米→南欧に訂正しておいてください)に、いつかは行きたいと強く思っています。機会があったら、一声かけますから、一緒に行きましょう。その時ついでに、ポンペイ遺跡も行きましょう。

エレキ付きウクレレって有るんだ。いい音です。

Posted by: twyok | February 23, 2009 at 05:10 PM

twyokさん

ははは、、、さっきポルトガルの場所はスペインとかあっちの方だと思ってましたが、不確かなのでフライト前のとんまに聞いたら「南米よ!」って言われて、即座にそれを信用しちゃいました。いつか死んでない人をこのブログで殺してしまった時もとんまからの話でした、、weepsweat01
ま、だから似たもの夫婦なんですけどね、、coldsweats01
ポンペイ、行きたいですね!いつかご一緒できると良いなあ、、airplane

いや、まだこのウクレレは生のウクレレで、エレキは使ってないので、残念ながら今までと大して変わらないんですよnotesnotenotes

Posted by: 健太 | February 23, 2009 at 05:31 PM

「キサス・キサス・キサス」懐かしいですね。
私がなんとなく覚えているのは、いかにもラテンという感じですからトリオ・ロス・パンチョスのものではないかなあ。
いずれにしても大昔ですね。

Posted by: 池ちゃん | February 23, 2009 at 06:18 PM

ウクレレってハワイのものだとばかり思ってましたcoldsweats01
ググって調べたら、ポルトガル移民が持って来たブラギーニャっていう楽器が起源みたいですね。
健太さんのブログは分らないことがあると、こうやってググって調べたりするので、ものすごく勉強になりますflair
って、調べてもすぐ忘れちゃったりするんですけどね...sweat01

「キサス・キサス・キサス」これまた懐かしいnotes
ウクレレでラテンって、けっこう合うと思います。

Posted by: ごんのすけ | February 23, 2009 at 07:49 PM

池ちゃん

そうそう!トリオ・ロス・パンチョスってグループ、懐かしいなあweep「ある恋の物語」とか、凄くヒットしましたっけnotes
しかしラテンってどうしてこうも日本人の心を捉えたんでしょうかねthink
そうしたラテレンの曲をまねた歌謡曲が一時日本では大流行でしたtv
「ウナセラディ・東京」とか「赤坂の夜は更けて」「コーヒールンバ」、、、あー古い古いsmile

ごんのすけさん

昔は百科事典なんかで色々調べましたけど、最近は「ググ」ればなんでも一発ですねeye
便利な世の中ですpc
それだけに忘れやすいです。簡単に分かった事って忘れやすいんですよねcoldsweats02sweat01
その反面苦労して覚えたことはなかなか忘れないconfident
しかし、年をとると苦労して覚えたことでもすぐ忘れます、、pigsmile

Posted by: 健太 | February 23, 2009 at 08:43 PM

健太さん これも懐かしいですね。僕もトリオロスパンチョスで覚えています、ギターソロから入るある恋の物語も名曲ですよね。ポルトガルとウクレレはピンと来ませんね。昨夜ブルコメの三原綱木さんをテレビで見ました。三原さんは63歳、後三人の方は70歳ですって。それでも現役は格好良いですね。「ブルーシャトウ」「北国の二人」を三原さんと同世代のバックバンドで生演奏してました。ちょっとだけ血が騒ぎました。notenotes

Posted by: ばってん | February 24, 2009 at 12:40 AM

健太さん、こんばんは

ウクレレはハワイ発祥だとばかり思っていましたnotes
ポルトガルも大昔は世界を股にかけていたんですねship

最近の若い者はネットでそこそこの情報を手に入れられるので、自分で考えようとしない人も多いのだとかear
結構、嘆いている人は多いですねsweat02

さて、仕事を続けることにしますpc
東京は一日寒いですrain

Posted by: ダイアルはM | February 24, 2009 at 12:42 AM

ばってんさん

「ある恋の物語」、大好きな曲の一つですnotesあの頃は良い曲が多かった様に感じるのは健太だけでしょうかthink
三原綱木さんとは一時同じプロダクションで、ハワイに来るとライブを一緒にやってました。だから彼はとんまのことも良く知ってますeye
彼ももう63歳ですか、、時が経つのは早いですねsoon

ダイアルはMさん

ウクレレ、大抵ハワイが発祥だと思ってますよねcoldsweats01雰囲気的にやっぱりハワイ発祥だと勘違いしちゃいますshock

ネットの効用で何でも簡単にある程度の情報は得られます。しかしブログや、You Tube等の個人情報もネット内に溢れているので間違った情報も無きにしも非ず、、pc

しかしこのネットの海、人類が存続する限りあるのでしょうか、、coldsweats02sweat01

Posted by: 健太 | February 24, 2009 at 02:22 AM

健太さん、お久しぶりですsign03

ココマリーナの写真見て、12月にハワイに行った時のことを思い出しましたdelicious
…間違えてシーライフパークまで行ってしまったことをsweat01

つか、健太さんのブログが携帯から見れるなんて、嬉しい限りですheart04

また、ときどき覗きに来ますねdelicious

Posted by: さくらい | February 24, 2009 at 03:42 AM

健太さん、おはようございます。

義母の手術、昨日PM1時無事終了しました。昨晩は夕食もせず6時頃から就寝してしまい、先程目が覚めてしまいました。よって健太さんのブログにご挨拶です。

「キサス・キサス・キサス」ウクレレ演奏も捨てたものじゃないですね。ラテンミュージィック一時期流行りました。歌は世につれ、世は歌につれですが、日本民族は飽きっぽい人種なのでしょうか、それとも新しいものに敏感に反応し、直ぐ冷める国民性なのでしょうか?

ウクレレ発祥の地がポルトガルとは知りませんでした。フラダンスとウクレレは、切っても切れない関係のように想像してしまって、今迄ハワイが発祥の地とばかり思っていました。楽器としても洗練されて今の形へと進化されたのでしょうね?勉強になりました。

Posted by: takashi | February 24, 2009 at 06:58 AM

さくらいさん

お久しぶり!
ココマリーナの辺りはリゾートの雰囲気がたっぷり味わえる景色ですよね。健太も大好きな景色の一つですmistwave
シーライフパークまで間違って行っちゃったんですか?でもそれって間違ってよかったですね、、色んな景色が沢山見れたでしょsmile
また時々覗いてくださいねeye

takashiさん

お疲れ様でした。義母さま、、大変でしたね、、。でも無事に手術が終わって何よりでしたconfident

日本国民は良いものには目ざといけど、飽きっぽいのも事実じゃないでしょうか、、coldsweats02sweat01それがまた良いところでもあると思いますが、、fuji

ウクレレ、もちろんいろんな意味で洗練されてきたと思います。形も色も、当初とは大きく変わっていると思います。しかし、いつも思うのですがウクレレに「もう一本弦が有ったらいいな(5本)、、」ってweep

Posted by: 健太 | February 24, 2009 at 09:30 AM

健太さん おはようございます!!(JAPAN)
そちらは お昼になりますねriceball
健太さん 「Desperado」ご覧になりました?? ANTONIO BANDERASが主演した映画・・・。
私は あの映画で使われてた曲が好きでサントラまで買ってしまいましたheart02
2作目は ・・・( ̄  ̄;) うーんでしたが 1作目はGoodでしたnote
かなり 前の話ですが・・・\(;゚∇゚)/
ごめんねsweat02 ウクレレと関係ない話でっ(ρ_;)sweat01

Posted by: rie | February 24, 2009 at 11:10 AM

rie さん

こちらはもう今晩はになりましたnight
ハワイも朝晩はかなり冷え込みますshock

「Desperado」、見いていないんですよ。健太が映画を毎週見るようになったのはこの5,6年なので、それより古いとちとばかり、、、、coldsweats02
でも「Desperado」って言うイーグルスの曲は知っています。とても良い歌です。健太はイーグルスの大ファンなんですcd

Posted by: 健太 | February 24, 2009 at 07:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/44160641

Listed below are links to weblogs that reference たかがウクレレ、されどウクレレ!:

« 健太のハワイ・レポート スーパーマーケット編 | Main | ホノルル空港近い寿司屋、「Mitch's (ミッチズ)」。 »