« 健太のハワイ・レポート ウクレレ・ピクニック編! | Main | 健太のハワイレポート Nico's & Uncles 編 »

February 15, 2009

もう、この世も終わりだ!

Imgp4805ワードにある「朝日グリル」。ここのオクステル・スープは抜群!それもそのはず、あのオクステル・スープで有名な「カピオラニ・コーヒーショップ」の同系列と聞く。
Imgp4807えーと、ここは何処だべ?皆さんはこんなところ走った事ありますか、、、(笑)?
今日のウクレレは「The end of the world」を弾いてみました!

 「もうこの世の終わりだ!」
うーむ、いろいろ大変な目にあった健太だけど、
どんなに辛くてもそんな事は考えたこともない、、。

 今日のウクレレは1962年の大ヒット曲、
「The end of the world (日本名・この世の果て)」を弾いてみた。
しかし、この歌のオリジナル・シンガー、スキーター・デイビスはこの1曲で大人気になったものの、
歌唱力が余りにもお粗末、
その後カーペンターズを初めとする沢山の技巧派シンガーたちによってカバーされた。
日本では竹内まりあも歌っていると聞く。

 世の中にはラッキーな奴がいるもので、
この歌を歌ったスキーターは見事に曲に恵まれた。
世の中にはどんなに歌唱力があっても、
曲に恵まれず埋もれてしまった歌手がごまんといる!
健太もその世界にいたので、そんな連中が後を絶たないことを良く知っている。

 これは別に音楽の世界だけじゃない。
世の中には様々な分野で才能を持ちながら、
人々に振り向かれずに埋もれてしまう、、
って言うかどちらかと言うと、
世に出た人たちより、
そうして埋もれて行ってしまった人たちのほうが断然数が多いんだと思う。

 ビル・ゲイツにしたって、ウィンドウズなんて所詮マックの頂き。
それでも時代に恵まれた彼は、
そんな「物真似」から一気に世界一の金持ちになってしまった!
皮肉なもので、
このスキーター・デイビスも、口では「The end of the world=この世の終わり」、
なんて歌いながら一挙にスターになってしまった。
彼女にとっては「この世の始まり」だった訳だ、、。
 
 さてこの健太の弾いた「The end of the world」、
さびが一寸不確かだったので、
手元にある譜面通りのメロディーで弾いてみました。
何だか一寸皆が歌っているのと違うような気がします。
でもこれもなかなか良いメロディー・ラインかもしれません、、。
 

|

« 健太のハワイ・レポート ウクレレ・ピクニック編! | Main | 健太のハワイレポート Nico's & Uncles 編 »

Comments

健太さん これも懐かしい曲でしかも名曲だと思います。スポーツでも芸能界、政局その他それぞれ実力があっても持って生まれた「運」。これに見放されると次はないかも知れませんね。自分の人生を振り返ってみるともう少し努力が必要だったかもと、いやまだ遅いことありませんよね、今日を機会にもうひと踏ん張りしてみようと思います。upwardright

Posted by: ばってん | February 15, 2009 at 06:39 PM

健太さん、こんにちは

”よもまつ”とはsweat01sweat01sweat01
行きつけのお店が、また店じまいでもされたのかと思いましたdanger

相変わらずウクレレ冴えわたっていますねnote
これほどの腕を持った元ホテルマンっていうのも、よくよく考えてみると凄いことではないでしょうか?
経済だけみていると世も末みたいですが、混沌とした時代って健太さんのように多才な方にとってはチャンスがゴロゴロ転がってくる時期でもありますよねscissors
経済や金融の話をする友人知人も、自分の仕事が無くなるかもというプレッシャーの一方で、世の中がどういう風に変わっていくのかワクワクしている感覚を心の片隅に皆持っているように見えますeyeimpactgood

運も実力のうちといいますし、良い運が巡ってくるような生活をしたいと思いますcloverfuji

今日の2枚目の写真、エバ方面ですか?

Posted by: ダイアルはM | February 15, 2009 at 08:44 PM

ばってんさん

ポップス史上に残る名曲の一つですねnotes
とんまはブレンダ・リーのこの歌で覚えたと言っていますが、調べてみると色んな人がカバーしているようですcd
好きなことだったら努力ってそれほど難しくないですよね、、punch何か好きなことで思いっきり努力してみては、、、runtyphoonhappy01

ダイアルはMさん

でも最初この「The end of the world」って題名を見たとき、SFの映画の題名かと思いましたmovie
そういえばこの前「地球が静止する日」って映画見ましたeye題名への期待感よりは面白くなかったです、、sweat01が、、weep


ウクレレを始めたら何だか毎日やらなきゃいけないような義務感を感じてますweepsweat01
もっと楽しい筈だったのに、こんなものは義務感を持ってやってもちっとも良い物はできませんよね、、coldsweats01

確かにあの戦後のどさくさのような時期がやってくるかもしれないと言う、変な期待感もありますねthink
あんな時代になったら健太みたいな人間は絶対強いのですが、、ちと年を取りすぎたかなpigsmile

Posted by: 健太 | February 15, 2009 at 09:40 PM

またまた、懐かしい曲ですねnotes
私も「もうこの世の終わりだ!」なんて考えたことはない。。。いや、ちょっとだけありましたsweat01
13年前に病気をして、そんな命に関わるものではなかったんですが、5ヶ月くらい入退院くり返して、その年はハワイに行けなくて...
もうハワイに行けなくなるんじゃないか、と思った時にちょっとそんな感じになりましたsad
今は、前向きに考えるようになりましたが...

2枚目の写真、私は Ward Ave.かと思いましたが。。。

Posted by: ごんのすけ | February 15, 2009 at 10:04 PM

健太さん、こんばんは!
この曲一曲だけで大金持ち!?
まさにアメリカンドリームですね!
でも、心に響く良いメロディーですheart02
2枚目の写真、う~ん、難しいですね!?
ワードとダウンタウンの間辺りだとは思うのだけれど・・・Fisherの山側辺りですよね!?coldsweats01

Posted by: アヒ・ポキ | February 15, 2009 at 11:23 PM

この曲、カーペンターズで知りました。すらっと聞けば聞けるし、考えれば奥深いし、その時その時で、解釈が、、、。
歌は世につれと言いますが、同じ歌、詞も聞くときで心に違う思いを残しますね。私には、私のThe End Of The Wouidが、ですね。

Posted by: oba | February 16, 2009 at 01:37 AM

中学校の若い英語の先生が教えてくれた歌で、大好きです(笑)。
It's ended, when you said good by. …でしたか?
もちろん課外でしたが、今の中学校では教えてくれないかもしれませんネ。
歌詞の和訳には、You are my sunshine と同じくらいの「青さ」と「照れくささ」を思春期なりに感じました。
「日本人の心を表す言葉は英語より美しいでしょ。でも、恋の情熱は直接的な方がいい時もあるのよ」と言った先生は、半年後にお嫁さん。いい先生と課外授業だったと思います(笑)。
もう一曲「The days of wine and roses」も好きです。
ウクレレでは難しそうですが、是非お願いします。

Posted by: chi-ponn | February 16, 2009 at 02:54 AM

健太さんおはようございます!

「The end of the world」いいメロディですねnotesウクレレサークルの先生がよく言われるんですが「楽しく弾きましょう」って、その言葉で救われています!ウクレレを始めてまもない自分が言うのもなんですが健太さんも楽しく弾いてくださいお願いしますhappy01
昨日から冬型になりめちゃくちゃ寒いですtyphoon

Posted by: 木村オハナ | February 16, 2009 at 04:01 AM

健太さんありがとうございますshineshine
聴き終わった後、思わず「ほぉぉぉ~っconfidentnote」っとため息がもれるほどに、惚れ惚れと聞き入りました。すごく素敵です。
初めてこの曲を聞いたとき、「この世の果てまで…または世界の終わりに、一緒にいたいと思える人は誰なんだろう?どこにいるのかな?」なぁんて思いを巡らせたりしてました。
もちろん今の旦那様が、その人だったわけです。おっとノロケてしまいましたsweat01
でもきっとこの想いは一生変わらないです。そう、この世の果てまで変わらないでしょうねshine
とっても素敵な気持ちになれましたtulip。本当にありがとうございましたhappy01

Posted by: めぐっぺ | February 16, 2009 at 04:51 AM

ごんのすけさん

元気になってハワイにこれるようになって本当によかったですねhappy01
ハワイだけじゃなくて、やっぱりこの世の中に生きていれば楽しい事もいっぱいありますよねgood
この世は辛い事もあるけど捨てたもんじゃありませんthink

さすが酋長娘、ワードに似ているのは、ワードと平行している道で、1,2本ダウンタウンよりの道なんですよcar
一寸お休みしましたが、またクイズ始めようかと思っています。飽きっぽい健太なのでまた何時やめるかもしれませんがpigwobblyhappy01

アヒ・ポキさん

まさにアメリカンドリームsunsign03
そしてそのアメリカンドリームは年齢に関係なくやってきますdollar
アヒ・ポキさんにもまだまだチャンスありますので、期待を捨てないようにsmile
この世はこれからですgood

obaさん

確かに同じ曲でもそのときの自分の状態によって聴き方が違ってきますねear
それと音楽って歌詞も何かを伝えるけど、メロディーも更に多くを伝えてくれると思いますnotes
こうしてインストルメンタルで歌詞なしで聞くと、また違った風に聞こえます。だから音楽って素敵なんでしょうねthink

chi-ponnさん

何と、中学で教えてくれたんですかsign02
その先生最高ですねgood
今でもそんな先生は少ないかもしれませんeye
「恋の情熱は直接的な方がいい時もあるのよ、、」まさに名言!きっとその先生はそうした経験があって、お嫁さんになっちゃたんでしょうねsmile
「The days of wine and roses」も良い曲ですねsign01健太の好きな曲では有りますが、リズムがスウィングなので、一寸ウクレレには合わないかなあ、、coldsweats01sweat01

木村オハナさん

「楽しく弾きましょう」sign03
そうなんですよsign01
以前健太がギターを教える時に言った言葉そのままで、「音楽は、音を楽しむ、って書いて音楽。楽しくやりましょう!」が口癖でした。
しかし、昔それが仕事だったときは、途中からちっとも楽しくなくなってきました、、sweat01
義務で音楽をやるようになると、もう既に「音を楽しむ!」どころじゃなくなっちゃう時がありますshock
ただ、修行中はそんなことばかり言っていられないときもあります。山を越えなければ、新しい景色は見えません。今の健太のウクレレはきっと山がそこにあるんだと思います。ギターでも散々そんな道を歩んできました、、confident

めぐっぺ さん

ここにも書いたけど、この前リクエストのリストを頂いてはっきり言って驚きましたeye
だってあの曲は全部健太たちの時代の音楽でしたからね、、notes
素敵な曲ばかりでしたthink
好みはその人の心を表します。めぐっぺさんはきっと素敵な心の持ち主だと思いますheart02

素晴らしいご主人とめぐり合えてよかったですねrun

Posted by: 健太 | February 16, 2009 at 09:12 AM

健太さん、おはようございます。

この曲も良いですね。何気なく口ずさんだり、口笛吹いたりしている事があります。この世の果てってどんな?・・・オヤジジャグでした。もしかしたらパラダイスだったりして、そうだとしたら行ってみたいです。人生、好きな事をして生活出来る人って、ほんの一握り方達で、殆んどの人は、辛く、厳しく、そして悲しい中に幸せ探しの旅をしているのではないでしょうか?これぞパーフェクト、此れで満足と心の底から言い切れる人は少ないと思います。爺は小さな幸せに感謝し、積重ね、育てる喜びを胸に、人生の後半を生きて行こうと思っております。

Posted by: takashi | February 16, 2009 at 09:23 AM

健太さんの心地良いウクレレ演奏に触発され
僕も弾いてみたくなり滞在中に
ロイヤルセンターのウクレレ教室に行ってみましたら
すごく沢山の人が集まっていて僕の一人前で受付終了weep
改めてハワイでのウクレレ人気を認識しました。
あの時教室に間に合っていたら・・・?
今頃ウクレレを買って帰国していたかもしれませんnote
でも演奏できないので健太さんの演奏を聴かせて下さい。notes

I氏、やはり僕の友達も良く知っている人でした
世の中広いようで狭いですね・・・?
縁って不思議ですね・・・・?

Posted by: MAHALO | February 16, 2009 at 02:11 PM

健太さん こんにちは♪ (rieはおはよう^^)
健太さんのBlogは Hawaii時間だから 私の「new」のトコ遅れて表示されてしまうんですね(^^;)

>ビル・ゲイツにしたって、ウィンドウズなんて所詮マックの頂き。
>それでも時代に恵まれた彼は、
>そんな「物真似」から一気に世界一の金持ちになってしまった!

ヾ(≧▽≦)ノ☆ 笑いましたっ♪ まさにそのとおりっ♪
でもイイとこに目をつけたっていうか…それも才覚なのでしょうかねぇ~…。(_ _。)・・・シュン。
私の 友人に 「ビル・ゲイル」という人がいます。
一文字違いで えらい違いだ…と 大笑いした事を思い出しました^^

そそっ!! 私もギターはちょっと出来ますよん♪
でもウクレレは 触ったことないんです…難しそうですね…( ̄  ̄;)
健太さん・・・♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

Posted by: rie | February 16, 2009 at 02:58 PM

takashiさん

この世の「はて(?)」ですか、、happy01
なかなか面白い親父ギャグでしたgood
健太はギターが好きで、ミュージシャンになったのに、それが仕事になったら、ちっとも面白くなかったんですcoldsweats02
それはとんでもない贅沢だったんですが、やっぱり若かったんでしょうねpig
小さな幸せを感じることを知っていれば、この世の中先ず心配ないと思いますshine
幸せいっぱい、胸おっぱいsmileこんな素晴らしい事はありませんcoldsweats01

MAHALOさん

あれー、それは残念でしたねweep
その内MAHALOさんと一緒にウクレレのジャムセッションが出きたかもしれないのに、、notes
何事も遅くはありませんsoon
チャンスがあったらやって見てくださいよnote

Iさん、やっぱり知っていらっしゃったんだ、、、sign02
名古屋のK社では名物男でしたからeye
でもIさん、その後どうしているのかとても気になります、、、typhoon
それにしても世間は狭いですねthink

rieさん

あ~っ!その 「ビル・ゲイル」って人知ってますeye
ホノルルで雑誌の仕事している人でしょsign02
もしそうなら、3年ほど前に名刺交換しましたon
rieさんはギター弾けるんですか?それだったらウクレレも一寸やれば出来ると思いますnotes
人生にnotesが有ると心は何時も豊かになれますよねnoteshappy01notes

Posted by: 健太 | February 16, 2009 at 04:27 PM

健太さん おはようございますsun

ハワイで、オックステールスープを知りました。
って・・沖縄料理では無いのかな???
King STの『HIDEcyan』の
オックステールスープに嵌り、数回食べに行きましたlovely
次回は『朝日グリル』にも行ってみたいです(笑)


ps、此方では、こんなドラマが楽しいですよぉ
   『幼獣マメシバ』http://mame-shiba.info/
   本当は犬好きなんで、嵌ってます(笑)


Posted by: 秀蔵 | February 17, 2009 at 05:09 AM

秀蔵さん

おはようございます!

King STの『HIDEcyan』、行ったことがないんです。是非その内行きたいと思いますnoodle
そういえば何処となく「沖縄」の臭いがしますね。沖縄料理かもしれませんrestaurant
『幼獣マメシバ』、こいつあかわいらしくて楽しそうですね日本に行ったらビデオを買うか、出来たら劇場で見たいなあmovie

Posted by: 健太 | February 17, 2009 at 08:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/44080434

Listed below are links to weblogs that reference もう、この世も終わりだ!:

« 健太のハワイ・レポート ウクレレ・ピクニック編! | Main | 健太のハワイレポート Nico's & Uncles 編 »