« May 2009 | Main | July 2009 »

June 30, 2009

安物ウクレレ修理法!

Imgp0182とんまが朝マックのコーヒーが飲みたいって言うんで、早速ケエアモウクのマックへ!
Imgp0184コーヒー「シナモン・メルツ」、そしてシェイク。
Imgp0196ランチはそのマックの近く、矢島ガス・ステーションの隣の「火の音水の音」へ。
Imgp0192健太は「牡蠣フライ定食」。牡蠣フライは健太の大好物なんだ!
Imgp0195とんまは和食レストランへ行くと何時も焼き魚を選ぶ。今日は「秋刀魚定食」だった!
Imgp0185さて午後は以前からお約束だった、インターナショナル・マーッケットで買った安物ウクレレ(20ドル)の修理だ!
Imgp0188安物のウクレレの殆どが、この「ブリッジ」がホールに近すぎるので音が合わない。これを外して少し弦が長くなるように、後ろへ下げなきゃならない、、。
Imgp0198外したブリッジ。グルーがしっかり付いていたので、化粧版が少しはがれちゃった、、(汗)。
Imgp0199一旦ネジを仮セットして弦をつけて、チューニングを調べる。
Imgp0200_2決めた位置にグルーをつけて、ネジもしっかり止めてやる!
Imgp0201上手くブリッジが付いたので新しい弦を張って完成!ブリッジが約 5~6mm下がったのが分かるだろ? うーむ、チューニングはこれでばっちり!イタリア製の弦もつけたし、とても良い音が、、、。
一体どんな良い音がするか、ちょっとばかりお聞かせしましょう(まだ弦が新しいので調弦を下げてあります)、、、(笑)!

 お約束だった「安物ウクレレの修理」をやってみた。
但し、部品を外したりするので、
もしかしたらぼっ壊すのを覚悟しないと始められない。
どんなハプニングが起こるか分からないからね。

 この前も話したように、安物ウクレレで一番困るのは音が合わないこと!
それを解決したかった。
過去の例から行くと安物のウクレレはなぜか殆どブリッジ(糸巻きと反対側の駒の部分)が前に、
つまり左手側に寄っちゃってる。
その距離が大体5mm~6mm程度だ。
つまり写真でも分かるように、
弦の終わりを後5~6mmほど右の方にずらして、弦が長くなるようにしなければならない。
それと写真には撮り忘れたけど、
そのブリッジの白い部分(プラスチック)が安物の場合高かった(高過ぎることが多い)ので、
それも研磨して少し低くセットした。

 仮チューニングは、仮にブリッジを適当なところで止めて、1弦だけを張ってみる。
適当な音まで糸巻きで巻いて、開放弦を弾いて見る。
その音と12フレット目を押さえた音が、ちゃんとオクターブ音になっていればOK。
12フレット目を押さえた音が、オクターブ音として開放で弾いた音より高ければ、
ブリッジを右側にずらす。
逆に、12フレット目を押さえた音が、オクターブ音として開放で弾いた音より低ければ、
ブリッジを左手側(丸穴側)にずらしてやる。

 まとめとして、
安物のウクレレはさっきから言っているようにブリッジがホールに(左手側)近すぎるので音が合わない。
どのくらい動かせば良いか仮チューニング法の分からない人は、
経験上、ウクレレの全長52~55センチほどの場合、
健太がやったようにブリッジを5~6mm程度下げれば(穴から遠ざける)ほぼ間違いないと思う。
ウクレレの全長が45cm程度の場合は3mm程度右へ(穴から遠ざける)ずらせば良い筈だ。
 
 そしてついに!
見かけはちょっと傷が見えたりしてあまり良くないけど、
ビデオで聞いて頂いたように、
音は最低でも100ドルくらいの音になったかも知れないよ、、(笑)。

 但しこれをやる場合はその安物を壊す積りじゃないと無理。
壊しちゃもったいないと思う人は、健太の真似なんかしないで、
部屋の飾りにでもしておいた方がましです、、、、(笑)!


| | Comments (31) | TrackBack (0)

June 29, 2009

一年間、毎週ホノルル・ダウンタウンに、、、、

Imgp0171古いダウンタウンのビル。今はバーになっているけど、昼でもあまり近付きたくない危ない感じだ、、。でもこの古ぼけたビルの感じ、健太は好きなんだ。
Imgp0175ダウンタウンでは野菜が安い。パパイヤ、バナナ、青梗菜、きゅうり、ブロコリーを買った。
Imgp0174チャイナ・タウンの象徴のようなビル!
Imgp0176何と右端は、アメリカ・ウィスコンシン産の「朝鮮人参」だって!
Imgp0163昨日のチケットをクリアーしにこの「ディストリクト・コート」へ行ってきた。
久しぶりにクイズ・ビデオです、、(笑)!

 今日は朝から昨日のチケットを何とかしようとダウンタウンの「ディストリクト・コート」へ、、。
いわれのない請求をされちゃたまったもんじゃない、、。
結果は健太の言い分は一応通った。
しかし健太も確認しなかったと言う理由で、
レッカー車の167ドルは返してもらえなかった。

 でも人間不思議なもんで、
あれほど怒っていた健太も今朝になったらすっかり忘れて、
あの怒りも何処へやら、、。
確かに何時までもあんな最悪な気分ではいたくないからね、
人間の生理とは実に上手く出来たもんだ。

 とんまは今サンフランに飛んでいる。
昨日のそのことが心配で、さっき電話をしてきた。
かいつまんで説明したら、とんまも納得、
「167ドルは、良い勉強をしたと思えばいいね!」
とんまの電話を切る前の言葉がそうだった。
本当にそう思う他ない、、、。

 ダウンタウンに出たついでにあちこちで野菜や果物を買った。
ダウンタウンでそうした安い野菜や果物を買って、
例えば1回3ドル倹約すると、
167ドル取り戻すのに、えーと、、、55回ダウンタウンに来なければならない。
毎週、1年間通ってやっと167ドルが取り戻せるってわけだ、、、(汗)。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

June 28, 2009

車にも感情があるに違いない、、

Imgp6811アラモアナ・ビーチ。ちょっとビーチの写真も欲しかったので、以前に撮ったものを、、。今日は写真を撮るどころじゃなかったんだ、、(涙)。
Imgp0151_2久しぶりにカイムキの「BOZU」レストランでとんまとランチ。昨日写真が載せられなかったのはカメラが壊れてたからでした。今日、普段使っていない別のカメラで撮ったんだけどこんなふうに日付けをあわせてありませんでした、、(汗)。
Imgp0155ちゃんとレジストレーション(ナンバー・プレート右上、OCTの小さなステッカー)も付いてるし、バンパー右下にあるようにセフティー・チェックも来年の2月までOK!

 「と、とんま、大変だ、く、車がない!!」
夕べちゃんとコンドの前に健太のニッサン・クエストを停めておいたのに、
昼間もう一台の車で出かけて帰って来て見ると、
その車が消えていた!
「また泥棒だね!」
慌てて911の警察に連絡する健太。
「家の前に停めておいた車が盗まれました!」
「あっそう、で、貴方の車のナンバーは?」
「PXG-986です!」
「PXG-986ね?ちょっと待って、、」
係りはどうやらコンピューターでなにやらチェックしているらしい。
暫くすると、
「貴方の車は、レジストレーションもしてないし、セフティーチェックもしてないので、
レッカー車で運んであります」
「ちょっと待ってくれ、ちゃんと税金も払ってるし、セフティーチェックだってしてるんだ」
「私は言い訳を聞く係りじゃないので、とにかく車が必要なら取りに行きなさい。
車の集車場の番号は、、、」
確かに車には、
税金を払ってセフティーチェックをしたと言う証拠のステッカーが貼ってあるはずなのに、、。
「健太、またステッカーが盗まれたんじゃないの?」
そういえば税金が払えなかったり、
セフティーチェックが何らかの理由で出来ない連中の中には、
それらのステッカーをはがして盗む奴がいる、、、。
 
 早速レッカー車の集車場に電話をする健太。
ぶつけどころのない不満が胸いっぱいの健太。
「えーっ、レッカー車代金が167ドル!」
警察の依頼でその会社は只単に車を集車場へ運んだだけ、
こっちの言い訳なんか聞いてはくれない、、。
「とんま、空港まで車を取りに行かなきゃ、、」

 急いで空港近くのレッカー車会社へぶっ飛ばす健太ととんま。
「車を取りに来ました、、」
カウンターでそう伝えると、係りの女性が疲れたように言った。
「167ドル、現金で払ってくださいね、、、」
怒りを抑えながら現金をカウンターの上に置く健太。
「この奥の駐車場に貴方の車は停まってるから、持って帰って良いですよ、、」
どうにも納まらない健太、女の態度も気に入らない!
この係りの女に怒りをぶつけたいけど、
彼女たちは単に警察に頼まれて仕事をしているだけ、
健太が文句を言える筋合いじゃない、、(汗)。

 なんとか怒りを抑えながら駐車場に行くと、
「ポックリジー(PXGからの車のあだ名)」が淋しそうに停められていた。
さっそく車の後ろに回ってスティッカーを確認するとんま。
「な、なんだ!ちゃんとステッカーが貼ってあるわよ、健太!」
「えーっ?」
健太も車の後ろに回ってみてみると、
確かに両方のステッカーはしっかり貼られている。
「うーむっ!!」
さらに怒りがこみ上げる健太ととんま。

 一体どうしてこんなことになったんだろう、、。
車をピックアップして家に帰って書類をチェックする健太。

 すると、ある一つの事実が浮かび上がってきた。
2月5日に健太の、このニッサン・クエストのナンバープレート「NGG-661」が盗まれた事は、
ブログで伝えたので皆も覚えていると思う。
その時丁度セフティーチェックが切れていたので、
新しいナンバープレートの申請と同時にセフティーチェックを済ませた。
ところがセフティーチェックをした奴は健太の盗まれた方の古いナンバーで、
そのセフティーチェックを登録してしまったんだ!
つまり新しい今のナンバープレートでは、
セフティーチェックがされていないことになっちゃってる!

 今のままではこのセフティーチェックの未更新で、
70ドル罰金を払わなければならない、、(涙)。
レッカー代金をあわせて237ドル、、、。

 実はこのポックリジー(ニッサン・クエストのあだ名)、
今売りに出そうとしている。
年齢的にも、もう少し落ち着いたセダンにしたいからだ。
だけど、2年前の引越しをはじめ、大型テレビ、どでかい鏡の運搬なんか散々させた上に、
車上荒らしにあったり、ナンバープレートを盗まれたり、、
ポックリジーとしてはちっとも健太やとんまに可愛がってもらえなかった。
つれない健太たちの仕打ちに、
きっと今ポックリジー反乱を起こしているに違いない、、、(涙)。
<ポックリジー、ごめんね!>
ひょっとしたら、物質にも感情が有るのかもしれない、、、。

 税金の方は電話に出た警察の係りの勘違いのようでした。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

June 27, 2009

もてたい貴方に朗報!

なぜか写真がアップできない!仕方がないので無理やりギターを弾いてみた。曲はジャズの名曲からErroll Garnerの、「ミスティー」!一月以上もギターに触ってなかったので指が動かない、、(涙)。

 どこの老人ホームでも粋でかっこいいお爺さんを探しているそうだ。

 昔上海あたりでピアノを弾いていたと言う粋なおじいさんが、
とある老人ホームへ入所した。
カンカン帽子が似合って何時も赤い細身の蝶ネクタイをしめ、
ステッキを指先でクルクルまわすような人で、
どのおばあさんにもレディーとして対応する。

 このお爺さんが園内を散歩するようになってから、
おばあさん達がいっせいにお洒落をするようになった。

「雑巾みたいだったおばあさん達が、少女のように愛くるしくなりましたがね、
そのお爺さんが亡くなってから、また、雑巾みたいになっちゃって、、」
園長が言っていた、、、
「どこの老人ホームでも、お洒落な2枚目のおじいさんを探しています。素敵なお爺さんがいるだけで、
おばあさん達が、みんな良いおばあさんになりますから、、、」

 ルックスに自信があるあなた、
老人ホームで人気者になれます。
もてたがりの健太も、そろそろ考えようかなあ、、、。

 あまり面白い話なので、とある本から借用しました、、(汗)。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

June 26, 2009

女性読むべからず!

Imgp7251x今日のカカアコ・ウォーターフロント・パークの模様を4枚、、。良い波が出ていたとは思うけど、ちょっと危険かもしれない。サーファーの姿は少なかった、、。
Imgp7258x
Imgp7263x
Imgp7250

 「男の子ですってね!おめでとう!」
「有難う。あたし男の子が欲しかったんでほんとに幸せです!」
「良かった、本当に良かった」
Y子さんは待望の男の子を産んで大喜びだった。
「でもあたし、もう破産状態、、」
Y子さんが作る笑顔には時折厳しさが見え隠れする。
 
 Y子さんはシングル・マザー、別れたボーイフレンドの子供を産んだのだ。
たまたま仕事をなくして保険も切れていたので、
出産費用を相当取られたらしい。
一般的にアメリカで保険がない場合の一回の出産にかかる費用は、
正常分娩および二日分の入院費用で約6,000 ~ 10,000 ドルかかると言われ、
無痛分娩だと更に2,000 ドルが加算されるそうだ。

 「健太さんそれで、私の場合男の子だったでしょ、
『circumcise=サーカムサイズ』の費用を別に取られたのよ、、」
「なんだっけ、そのcircumciseって、、、」
Y子さんは一寸恥ずかしげに、
「ほら、男の子って『オXXチン』があるじゃない?
あれって、生まれた時は皮を被ってるでしょ?」
「あー、そうか!あの、つ、つまり、包茎、、ってこと」
「そう!その包茎の皮を引ん剥いてあげる手術のことを『circumcise』って言うの」
そうか、そういえば健太の次男もハワイで生まれたんでそんな手術を受けてたっけ。
それは既に32年前のことなのですっかり忘れていた。

 日本では健太の実家に風呂がないので近くの銭湯、「蒲田温泉」に行く。
どうやらその「蒲田温泉」は本当の温泉で、かなりの効能があるらしい。
ま、それはともかく、
銭湯は知らない同士が真っ裸になって一緒に風呂に入るわけだけど、
ハワイでは人前であまりそんな格好はしないので、ちと恥ずかしい思いもある。
でもこんなに沢山の人が「チン列」しても、
警察に捕まらないって、何だかおかしいよね!
本当に「クサナギ君」は付いてなかった、、。

 しかし健太はこんな機会こそ他人の「チン列」をしっかり観察やろうと、
みんなの持ち物を入念に見ることにした。
黒いのや長いのや、でかいのや、小さいのや、太いのや、細いのや、、実にさまざま。
毛むくじゃらで隠れちゃって殆ど見えない奴もいる、、。
でもやがて健太は一つのことに気が付いた!
<み、みんな、皮が少し被ってらあ、、、>

 そう、日本人はcircumciseをしないので皆ちょっと皮を被ってる!
じゃああの皮を全部むいちゃうと、どうなるかって言うと、
皆同じかどうか分からないけど、
健太の場合非常に居心地が悪い!
まるで刀を生身で持っているようだし、なんとなく恥ずかしくて落ち着かないんだ。
だから何かの拍子であの皮がむけてると、
ちゃんと一寸かぶせてあげる。
これでOK、しっかり落ち着けるんだなあ!

 だけどさ、
アメリカ人男性は殆どがcircumciseの手術を受けてるだろうから、
常に「抜き身の状態」な訳だ、、。
それでもぜんぜん気にせず日常生活が出来る、、、。
そこで健太はハタと気が付いた!
うーむ、この辺に日本男性とアメリカ男性の差が出てくるんじゃないか!

 ゴルフでも何でも、
アメリカ人はいつも自分の持てる力を十分に、
いや12分に発揮してくるけど、
日本人は往々にして、実力を発揮しきれず敗退してゆく場合が多い。
つまり、常に皮むき状態にある彼等は、
「何物にも臆せず実力を発揮出来る!」って訳だ、、、。
健太もcircumcise、やって欲しかった、、(汗)。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

June 25, 2009

「COACH」の高級サングラスが当たるよ!

Imgp7243ウォルマートからハイビスカス越しに、ウォルグリー方向を見たところ。向こうには「KFC」や「NORDSTROM」も見える、、。
Imgp7241ワイキキの「COACH」。
Imgp7067さて、今回の賞品はこの「COACH」の高級サングラスです!
Imgp7073ケースから出すとこんな感じです。
久しぶりの、「健太のなんちゃってウクレレ・レッスン」です。今回は9回目。このビデオの中で懸賞の応募方法を説明していますので、お見逃しのないように、、(笑)!

 日本へ行ったりしてると段々なまけ癖が出てきて、
ウクレレのレッスンを長い間サボっちゃってました、、(汗)。
と言っても、日本へはウクレレも持って行ってないし、
ビデオを撮ってもネットカフェじゃあアップが出来ないんだなあ。
ま、そんな訳で今日は久しぶりのウクレレ・レッスンをYou Tubeにアップしました。

 ウクレレ・レッスンについて時々メールを頂くんだけど、
その中でも圧倒的に多いのは、「健太のレッスンは難しすぎる!」って言う奴。
確かに中級者を対称にしているので、そうした不満もあるかもしれない。
そんな訳で今回は、初心者向けより一寸上くらいにその内容を変更してみた。
ウクレレを始めても、進歩しない理由は色々あるけど、
自己流の場合、何をどうやったら良いのか皆目見当つかないのが常。
そこで、ちょっとした助言で結構前進できることも沢山あるので、
その一部を今日は解説してみた。

 それと、ウクレレに興味ない人はビデオを見てくれないので、
そんな人たちにもビデオを見せちゃおうと、
今回の懸賞、「COACHのサングラス」の応募方法は、
そのビデオの中で説明しています、、(笑)。

 これから夏がやってくる、
安物のサングラスじゃあ目を悪くするかもしれないよ!
さあ、しっかりビデオを見てこのサングラスを当てよう!
もちろん男性でも女性でも使えます。

PS:締め切りは7月10日。7月中ごろ、このブログ上で当選者の発表をします。

| | Comments (33) | TrackBack (0)

June 24, 2009

ワイキキ、、2度ある事は3度ある!

Imgp7231xワイキキ・ビーチだー!!
Imgp7232今日の波は余り良くなかったようだけど、ワイキキは何時もサーファーでいっぱいだ!
Imgp7225何かの取材ですか、、?
Imgp7218チーズケーキ・ファクトリー。こうしてみるとワイキキの老舗に見えるけど、これが出来てまだせいぜい5年程、、、。
Imgp7215デュークス・レーンでお土産をあれこれ吟味する女の子。
Waikiki_19671967年、健太たち初めてのワイキキ!右端が健太。向こうに見える建設中のビルは、「ワイキキ・ビーチからダイアモンドヘッドが見えなくなる!」、と市民の反対にあって工事が止まってしまっていた。多分あのビルは現在の「リゾートクエスト・ワイキキ」じゃないかと思う。しかしこのビルが建ってしまった後は雨後の竹の子のように次から次へと高層ホテルが建っていった。
Imgp7246交換してきたウクレレ。

 昨日の安物のウクレレ、
裏側にクラック(ひび)が入ってたので取り替えてきました。
そんな訳で何と今日で3日続けてワイキキへ。
昔から「2度ある事は3度ある!」、、って言うけど本当なんだね、、(笑)!

 しかしワイキキ・ビーチを真剣に見たのは久しぶりだ。
ワイキキ・ビーチの水ってこんなに濁ってたっけかなあ?
最もこの辺りが一番賑やかな所だからかも知れないけど
それにしても汚い水だ、、。

 健太が始めてワイキキに来た頃は、
ビーチはこのちょっと先までしかなかった。
そこは岩場で誰も泳いでなかったんだ。
1970年ごろになってその岩場を埋め立てて、
クヒオビーチを造成、既にあった動物園前のビーチと繋がったのさ。
その頃はワイキキの水はまだとても綺麗で、
「飲んでも大丈夫かも、、、」って思える程透き通ってた。
今のワイキキ・ビーチの水、
間違って飲んだりしたら大腸菌やなんかで完全に腹をこわす、、(汗)。
何事も一箇所に留まらない事は分かっているけど、
昔のワイキキを知っている健太たちにとっては、
実に淋しい限りだ。

 しかし悪いことばかりじゃない。
今ではビーチの周りには緑いっぱい、
芝生で囲まれていて、
沢山の椰子の木が植えられている。
昔は辺りにほとんど緑がなくて、
綺麗なのは海だけだったんだと思う、、。


| | Comments (21) | TrackBack (0)

June 23, 2009

ハワイ土産の安物ウクレレ活用法!

Imgp7194ワイキキDFSの前の交差点。最近ハワイで「HXX」旅行社の文字がやけに目立つようになった。向こうに見えるブルーの小型バスが、やはりその会社のバスだ。
Imgp7197カラカウア通りをダイアモンドヘッド方向に見たところ。
Imgp7192ワイキキ・ショッピング・プラザの地下で食べた「ビビンパ」。写真の撮り方が悪くて見掛けは悪いけど、実に美味かった!
Imgp7203インターナショナル・マーケットの「タウン&カントリー」。
Imgp7204インターナショナル・マーケットで値切って買った、20ドルのウクレレ!

 人間おかしなもので、一度何かをやると癖になってまたそれをやりたがる。
かつて健太がホテルで仕事をしていた時は毎日ワイキキをうろついていた。
しかしホテルを辞めてからと言うもの、めったに行かなくなってしまった。

 ところが昨日ちょっとした用事でとんまとワイキキに出かけたら、
「今日もワイキキに行こうか、、」
なんてとんまが言い出した。
ちょっとした円の両替もあったので、
早速昼時を狙ってワイキキへ向かった健太ととんま!

 天気は上々、
抜けるような青い空、照り付ける痛いほど暑い太陽!
しかしその暑さは「ジリジリ」、、ではなく、「カリッ」と暑い。
日本とは湿度が違うからね。
ハワイも夏に向けてまっしぐらだ!

 ランチはワイキキ・ショッピング・プラザ地下のフードコートで、
久しぶりの「ビビンバ」を食べることにした。
大体何処で食べてもそう大した変わりがないのが、この「ビビンバ」だ。
最近辛いのが苦手な健太、
「コチュジャン」をスプーンで取り除いた。
目玉焼きや緑色の野菜、それと大根のナマス、、、。
更にはもやしとバーベキュー・ミート(プルコギ)をご飯と混ぜる。
「ビビンバ」の由来は「ビビョ=混ぜる」、「パプ=ご飯」、
つまり混ぜご飯ってこった、、(笑)!

 バーベキュー・ビーフが健太の口に入った。
<おや、、?>
一寸目を上げると、
とんまも同じものが口に入ったたようで健太を上目使いに見ている。
「この肉、美味しいね!」
ほぼ異口同音で2人が言った。

 そのバーべキュー・ビーフ、
普通は醤油で甘辛く味付けるんだけど、
その店は何と隠し味の積りなんだろう、「味噌味」が入ってた。
これが健太たち日本人の口にぴったり!
店の名前は確か「パールス、、」とか言ったっけ。

 ランチを終えるとこれまた超久しぶりにインタマへ!
インタマとは別にあの健太たちの持っている「XXタマ」とはまるで関係ない。
インターナショナル・マーケットのこと(笑)。
ブログ友の「アヒポキさん」から以前教わった。
そのインタマの屋台が並ぶ中をうろうろ、
中には写真のように、「タウン&カントリー」など、
ハワイの大手土産店の店も入っている。

 「とんま、何か欲しいものないの?何でも買ってあげるよ?」
この辺での売ってる物の値段なんか、たかが知れてる。
「うーん、、。ここには私が欲しいものはなさそうね。
それより健太、そこの道路の向かえ側に、ブルガリとか、フェラガモとか、、」
「あっ、ウクレレだ!」
とんまの声は聞こえていたけど、聞こえない振りをする健太、、(汗)。

 そのウクレレの値段は24ドル99セント。
お土産用の安物なので先ず普通は使えない。
「ポロン、、ポロン、、、」
チューニングをしながらウクレレを爪弾く健太。

 こうした土産物のウクレレの欠点は、
1.駒が高すぎて(弦高が高い)、指の力が必要以上にいるので押さえ難い。
2.弦の長さとフレットの位置がでたらめなので、音が合わない。
3.弦の巻き取り部分の出来が悪いので、巻いてもすぐルーズになって音が定まらない。
4.見かけがいかにも安物、、。

 実はその4つ、肝心なことに触れていないんだ。
それは「どんな音がするか!」ってこと。
多分皆は「安物だから音が悪いに決まってる!」って思ってるに違いない。
ところがそうじゃないこともある。
それなりの音がでる奴もあるんだ。
音の良し悪しは、
どちらかと言うと「個人の好み」に左右されるからね。

 そこで健太、
その店の中の比較的良い音のウクレレをピックアップした。
値段は24ドル99セント。
音を合わせてウクレレを弾き始めると、
店員が寄ってきた。
「お客さん、これ良いククレレでしょ!」
<ウクレレが良いんじゃない、健太の腕が良いのさ、、(笑)>
店員の日本語はなまってる。
なまりから判断するとどうやら店員は韓国人だ。
早速ブロークン韓国語に切り替える健太。
「チョッコム、サゲハルスガイスミカ?」
と、値切る健太。

 抜け目なく20ドルまで値切ってウクレレを手に入れて大喜びの健太!
それを見てとんまは苦笑いしている。
インターナショナルマーケットも、そろそろ一番奥まったところに来た。
辺りの店は大体何処も同じようなものを置いる。
と、その中の一軒の軒下にぶら下がってるウクレレを見てとんまが叫んだ!
「け、健太。その健太が買ったのと同じウクレレが、
ここじゃあ19ドル99セントで売ってるわよ!」
「えーっ?」

 なんと、その奥まった店のほうが1セント安かった、、(汗)。
つまり、さっきの店は値切らずに、
まともに買ってたら24ドル99セント、「パガジ」だった!
パガジとは韓国語で「ぼったくり」を意味する、、(汗)。

 買ったウクレレはまあまあの音がするので、
見かけは仕方ないまでも、さっき挙げた不都合な部分を直して、
高級ウクレレ、、
とまでは行かないまでも、そこそこの物にしてみせます。
だから皆さんのワイキキで買った安物のウクレレでも、
直せば充分に使えるってことなんです。
そのうち直し方も含めて、
そのウクレレでなにか演奏してお聞かせしましょう、、(笑)!

| | Comments (26) | TrackBack (0)

June 22, 2009

大好きな『スッチーのお仕事』!

Imgp7167さあ、そろそろハワイに着くぞ!
Imgp7176x着陸ちょと前のエバ・ビーチ上空。

Imgp7160x機内食は「スズキの味噌ソース」。こいつあ結構美味かったです!
Imgp7159サラダは何の変哲もないもの。でもドレッシングが「ジャワ風」で、なかなか美味!
X機内では殆ど寝れなかったけど、ワイキキに用事があった健太ととんま。機内で朝食をスキップしたのでここでランチを、、。
Imgp7184ワイキキ・サントリーの店内。ピンクのロイヤル・ハワイアン・ホテルが見える。
Imgp7185とんま曰く、、 「もう一品、『ひじき』かなんか付いてて良いんじゃない、、、」。

 UX-000便は定刻通りホノルル空港に着いた。
天気は曇り。
ダイアモンドヘッド様が遠くに霞んで見える。
<ダイアモンドヘッド様、健太&とんま無事に帰って来ました!>

 ワイキキでの用事とランチを済ませ、
買い物をして自宅に帰ったのが2時半過ぎ。
着内で寝れなかたので突然睡魔が襲ってきた。
それでも健太はやらなければならない事があった。
健太へのコメントを見てそれに返事を書くこと。
キーボードに向かって居眠りすること数回、
やっと何だか訳の分からない返事を書いて転がるようにベットに潜り込んだ。

 そして一寸前に健太もとんまも起きた。
精々寝たのは2時間程度かな、、、。
とんまは明日サンフランのフライトがあるので、
今あまり寝ちゃうと夜寝れなくなるので、精々仮眠程度しか出来ないのさ。

 かつては「女性憧れの職業ナンバーワン」だったスッチーも、
今や給料は安い上に(昔は高かった!)、労働時間帯はイレギュラー、
自分の責任でもないのにお客さんには文句を言われ、
機内サービスはウェイトレス並みの重労働。
おまけに危険まで伴う。
スッチーは本当に大変な仕事です。
それでもとんまは文句も言わず、
時々ため息をつきながら頑張る、、、、。
「ねえ、何でそんなに頑張れるの?」
前に健太が聞いたことがある。
「そうね、、、きっと私、この仕事が好きなんだと思うわ、、、」

| | Comments (17) | TrackBack (0)

June 20, 2009

意味の深いナルト、そしてラーメン?

Imgp7147夕べは地元蒲田のこの店でで中華を食べた。
Imgp7136五目焼きそば。
Imgp7138五目チャーハン、青梗菜・蟹。
Imgp7141羽根つき餃子。この蒲田ではあちこちの中華料理店が、この羽つき餃子を出してくる。
Imgp7143そして今日の昼は日本TVやTBSで紹介されたと言う、京急蒲田のこの「八卦」でラーメンを!
Imgp7145食べたのが「金賞」を獲得したという「醤油ラーメン」。さすが金賞をとっただけあって、自家製の腰のある独特な麺を使ってその金賞の矜持を保っていた。もちろんスープも「グー」!
Imgp7146JR蒲田駅前の「モアイ像」もどき、、、。

 「八卦って、あの当たるも八卦、当たらぬも八卦の八卦ですか?」
健太は出てきたラーメンを食べながらカウンター内の主人と思しきオヤジに聞いた。
「あー、まあそうなんですが、元来中国から来た言葉ですごく意味が深いんですよ、、」
「えつ?そりゃ一体どんな?」
「うーむ、一言では難しいんですが、ほらラーメンにも入れる「ナルト」ってあるでしょ?」
「はいはい、あの渦を巻いてる奴でしょ?」
「そうそう。あれです!
あれって、赤い渦が巻いてるじゃないですか、あれが「八卦」なんですよ!」

 オヤジはほかのお客さんのラーメンを作るので忙しい。
しかし幾らなんでもこれじゃあ、引き下がれない健太。
「あの渦が八卦って、、何ですかそれは、、」
オヤジはめんどくさそうにラーメンの湯をざるで切りながら、
「あのナルトって渦が右にも左にも巻いているでしょ?」
「えつ?そうなんですか知りませんでした。
右巻きとか左巻きとかどっちか片方だったと思っていましたが、、」
「いやいや、あれって右にも左にも巻いているんです!」
「そうなんですか、、、。で、それがどうかしたんですか、、?」

 オヤジは醤油ラーメンをほかの客に出し終わると健太の前にやってきた。
「つまり、物事には裏も、表も、右も左もある、、てことなんです!」
「ははーん!なるほどわかった。だから複雑なんですね!」
「そうです!ラーメンは人生そのもの。表があれば裏もあるってことです!」

 「八卦」、オヤジの講釈がやたらうるさいだけに、
なかなかうまいラーメンだった。
だけど食べ終わって店を出て、
しばらく商店街を歩きながら考えた、、、
<あのオヤジ、一体何が言いたかったんだろう、、、>

 結局訳の分からないラーメン講釈でした、、(笑)!!


| | Comments (13) | TrackBack (0)

June 19, 2009

綺麗になった日本女性

Imgp7127御徒町、宝石店街。沢山の宝石店がずらりと並んでいる。とんまにダイアモンドでも、、、って思ったけど1万ドほど足りなかった、、(笑)!
Imgp7129ここまで来ればここにも寄って、何か掘り出し物を見つけたいけど、、、。
Imgp7131アメ横も国際色豊かで、いろんな外国語が飛び交っている!
Imgp7124たまには日本蕎麦でもと、ランチはここへ!
Imgp7133電車に乗っていつも気になる事は、「日本人男性はいつも疲れているんだなー、、」って思わされること、、。
Imgp7134秋葉で最近よく見かかけるスポーツカー!


 なんだか「おかしい」なあ、、。
って言うかどちらかというと「怪しい、、」ぞ、、。
最近の日本の若い女の娘たちがとても綺麗になっている!
目がパッチリしてきたし、肌も綺麗。背も高くなってる。
睫なんか凄く長くて、
昔の日本人とはまるで違った人種に見えることすらある、、(汗)。

 「とんま、最近の日本の女の娘、凄く綺麗になってると思わないか、、?」
「そうね、昔に比べればずっと綺麗になってるかも知れないわね」
「特に睫なんか凄く長くなってるし、、」
「あー、あれね!あれは最近睫が長くなる薬を売ってるからね!」
「えっ!そんな薬があるの?」
「そう。それにエクステンションってあるじゃない?」
「な、何?そのエクステンションって?」
「あら、知らなかったの?
健太は新聞や週刊誌、それにネット・ニュースなんかを時々読んでるから知ってるかと思ったけど、、」
「知らない、、」
「エクステンションって言うのはね、付け睫とは違って、睫を長く1本1本付け足すのよ!」
「なーんだ!それで皆睫が長いんだ!」
「それに美白も流行ってたし、肌を滑らかに見せる化粧品も昔に比べたら数十倍良い物があるんじゃないかしらね!」

 そうか!やっぱりそうなんだ!
冒頭にも書いたようになんだか「おかしい!」、「怪しい!」、
と思ったのにはそんな理由があったんだ、、、。
しかし女の娘が綺麗になるって事は我々男性にとってはとても良いことだ!
どんどん綺麗になって、健太たち男を惑わせて欲しい。
なになに、、?
「おっさんは関係ないでしょ!」だって?
何をおっしゃる!
年をとっても男は男、
綺麗な女性に心を弾ませなくなっちゃあ、男も終わりさ、、(笑)!

 それに引き換え電車の中で見回しても、
日本の男性はなんだか元気がないよなー、、(涙)。


| | Comments (30) | TrackBack (0)

June 18, 2009

ラーメン、ラーメン、そしてラーメン!

Imgp7098東京駅、東京ラーメンストリート。
Imgp7093ちょうど昼過ぎだったのでどこも列ができて大混雑の東京ラーメンストリート。ボルキチさんは、、いないかなあ、、、?
Imgp7103東京駅のあちこちに貼られている、「東京ラーメンストリート」のポスター。
Imgp7102あまりの混雑にあきらめて、「旭川ラーメン」のこの店へ!これ一体なんて読むんですか、最初の字見たことない。遊に似てるけどちょっと違うよね、、、(汗)?
Imgp7101食べたのはこれ、「味噌ラーメン」!
Imgp7108夜は寿さんと新宿で会って、アルタ近くのここへ!
Imgp7109なんと大胆にも生キャベツのブツ切りが入っていた「太肉麺(ターロンメン)」。
Imgp7112さらに急のランチは御茶ノ水ギター街チックの「ラーメン・とくや」へ!
Imgp7113左がダイアルはMさんの頼んだ「塩ラーメン」。右が健太の「味噌ラーメン」。どうやら健太は味噌ラーメンが好き見たいです、、(笑)!


 ラーメン三昧の続いている健太!
昨日はご覧の、「東京ラーメンストリート」に行ったものの、あまりの混雑に断念。
結局その近くの旭川ラーメンの「遊亀亭」へ。
結果は別に「東京ラーメンストリート」でなくてもよかたっと思える程、
とても美味しいラーメンを食べさせていただいた。

 そして夜には例のウクレレの当選者、寿さんにウクレレを届けた後、
一緒に新宿の「桂花ラーメン」へ。
食べたのが「太肉麺(ターロンメン)」。
麺が固めで、生のキャベツをザク切りにしてスープにぶち込む、、
っていう大胆なコンセプト、
こいつがまためっぽう美味かった!

 そして今日は神田のデンティストに行って、
インプラントの予約をしてきたついでに、
ダイアルはMさんとランチ!
さらに御茶ノ水のギター街近くの「ラーメン・とくや」へ!
食べたのが味噌ラーメン。
この味噌ラーメンのスープが和風だしで、健太の口にぴったり。

 なーんて、こうして振り返ってみると、
健太はラーメンなら何でも良い、、って感じだね、、(汗)。

 でそのインプラントだけど、
ハワイでやると1本4000ドルから5000ドルする。
それが何と、神田のそのデンティストでやってもらえば1本10万円、つまり1000ドル程度。
その他の治療を入れても15万円ですむ!
物価高の東京とは言うけど、
どうしてどうして、
その高さはとてもハワイの比ではない!
ハワイは生活費も何もかも高いんです、、(涙)。

| | Comments (29) | TrackBack (0)

June 17, 2009

さあ、ラーメンを食べよう!

Imgp7076大きく変わったU社のホノルルー成田便Fクラス!
Imgp7082シートも以前よりゆったりと寝て行ける。
Imgp7080シートやエンターテインメントの操作も実に簡素化された。
Imgp7084お馴染み和食膳の前菜。
Imgp7085和食膳のメインはサーモンの照り焼き。
Imgp7087とんまはこの「ショートリブ・ステーキ」にした。
Imgp7088早速夕べはJR蒲田駅グランデュオの「回し寿司・活」へ!「回転三崎港」が安物寿司になってしまったので新しい店を探したって訳!あれほど北海道でうまい寿司を食べたけど、なかなかどうして、ここも美味しい寿司を食べさせてくれる。店は列ができて超満員でした。
Imgp7090寿司職人もなかなか良い。残念だったのはフロアのサービスが外国人で最悪だったこと、、。
Imgp7092ドリンクバー、飲み放題で136円も良心的だ!

 みなさーん!
お蔭様で健太ととんま、無事日本へやってきました。
出てくるときの予報では東京は「雨」だったけど、なんと成田に着いたら陽が差してきた!
で、今日はというと東京地区に午後に雨が降る予定。
しかし明日以降はまた回復してくれるという。
ま、梅雨時期に日本へ来てこの程度だったら晴れ男健太の面目も立つ、、ってもんだ、、(笑)!

 今日は昼過ぎに東京駅方面に用事で出かけるんだけど、
ボルキチさんから、
「東京駅八重洲南口地下・東京駅一番街に「東京ラーメンストリート」誕生!」という情報を頂いたので、
早速寄ってみます!

 今日はそこで、
ラーメンの「梯子」をしようかと思ってます、、(汗)。
そんな訳で東京駅近辺で「白髪のひげ親父」みたら、
「ハワイの健太?」、、なんて声を掛けてくれたら嬉しいなあ、、、(笑)。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

June 16, 2009

さあ、今日は飛び発とう!

Imgp6930ブローホールの隣の可愛いビーチ。映画の舞台のもなった有名なビーチです!
Imgp6982ラニカイ・ビーチの若者たち!カワイコチャンたちなので振り向きたそうな「キングコング」の背中、、(笑)!
Imgp7032やっぱり健太のブログにはこの人(?)に登場してい頂かないとね、、(笑)!
健太とドライブ。ホノルル空港に近いプウロア・ロードからH1、そしてH2を走る!
 
 今度こそは間違いなく行って来まーす。

 元気のない君!
なーに、健太が日本へ行くんだ、任せておけって。
きっと良い事があるさ、
何しろダイアモンドヘッド様がついてるんだから、、(笑)!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 15, 2009

健太の東京だよ、おっかさん!って思ったら、、

Imgp6904ダイアモンドヘッド下のライトハウス・スポット!
Imgp6946これもライトハウスだけど、これはマカプウのライトハウスだ!
Imgp6966見ての通りラニカイ、、、。あっ、またキングコング背中が見える!
健太とドライブ。昨日の続きで、オアフ島の裏側クラウチング・ライオンの少し先からクアロア、カネオヘ辺りまでを走っています。海岸線が相変わらず綺麗だよ!

 今日から健太はまた東京だよ、おっかさん!
でも日本は今は梅雨なんですよね?
嫌だなあ、晴れ男健太と言えども梅雨には勝てっこない。
ま、今回の滞在は短いので何とか上手く潜り抜けるとしよう。
なんてったってラーメンが健太を待っているぞ!
でもさ、「餃子の王将」は美味いけどさ、
さすがにの健太もちょいとばかり飽きてきた、、。

 ラーメン屋の情報はウェブサイトにも相当あって困らないけど、
どなたか、
東京ラーメン風で、時には広東麺風で、時には名古屋の「赤座ラーメン」風の店、
東京で知ってる人いませんか、、、(汗)。
 
 って思ったら、
昨日のフライトがキャンセルになっていたんで、
今日のフライトは満席どころかおバーフロー、、、乗れませんでした、、(涙)。
明日は何とか乗れそうです、、(笑)!!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

June 14, 2009

ハワイの海はこんなに青い!

Imgp6937ハワイの海はこんなに青い!
Imgp6931この写真見てると、「ザブーン!」なんて音立てて飛び込みたくなりそうだ!今日はこの前Chiponnさんたちとドライブした時の写真の中から幾つか見ていただいてます!
Imgp6936マカプウ途中からワイキキ方向を見たところ。
Imgp6956今度はマカプウ途中からカイルア方向を見たところ。
Imgp7075新しく入手したプリンター。
健太とドライブ。昨日の続きでオアフ島の裏側プナルウ付近から、クラウチング・ライオンを過ぎた辺りまで。ハワイの緑、そして裏オアフの海岸線が実に美しい!

 プリンターが欲しくてあちこち見て歩いていたけど、
今日とうとう決めて買ってしまった。
物は写真の「HP Photosmart Premium」だ。
見て回ったのはウォルマート、オフィス・マックス、オフィス・デポ、カスコ等など、、。
ハワイで売っているプリンターはキャノン、HP、LEXMARKが主なメーカー。
価格と機能などを考慮すると、
結局ワイアレスがついるこのHPの「Photosmart Premium」がリーゾナブルで気に入った!

 ところが同じものでも値段があまりにも各店舗によって違ってることに驚いた。
ハワイの連中は物を買うのに値段のチェックなんかしないんだろうか、、。
健太は根がシビアなので、
金を使うときは必ずあちこち価格を調べてから決める。
全く同じものなら値段が安いに越した事はない。
結局「カスコ」でこれを買った。
値段が他店では269ドル前後なのに、「カスコ」では214ドルと50ドル以上も安い!
50ドルあればとんまと安めのディナー、高めのランチが食べられる、、(笑)!

 ってな訳で、これから健太のプリント、かなりアップグレードするに違いない。
何しろ今まで使っていたプリンターは、
1年一寸前にウォルマートで買った37ドルの代物だったからね。
最低の機能しか備わっていなかった。

 でもさ、プリンターのワイアレス機能って、一体どう使うんだろうね、、(汗)。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

June 13, 2009

変わる、これからのハワイ旅行!!

Imgp7052今日のランチは久しぶりにカリヒのKAM・ショッピング・センター、「ケニース・レストラン」へ!
Imgp7054健太の頼んだ「チャイニーズ・チキン・サラダ」。とんまは「フレンチ・ディップ」を頼んだけど、残念ながら写真が上手く撮れていませんでした。「フレンチ・キッス」ではありませんよ、、、(汗)。
Imgp7035ごんのすけさんが先週ノースでChipponnさんに残して行った足あとのプレート。Chiponnさんとくろしばヒコさん、何と後ろの写真のノースショアー・マーケットプレイスの植え込みに隠してあったこれをばっちり探し当てた!やっぱりくろしばヒコさんの鼻って、良くきくねっ、、(笑)!
Imgp7036ノースから帰ったそのお2人とアヒポキさん、それに照見さんも加わって盛り上がる宴会!出てきた「ダンジャネス・クラブ」。
Imgp7037餃子に春巻き。
Imgp7041ペキンダッグのサンドと海老マヨ。
Imgp7046他にも色々出てきたけど、最後はこれ「チャイナガーデン・チャーハン」でしめた!
Imgp7050Chiponnさんからくろしばヒコさんへのサプライズ・プレゼント。くろしばヒコさんにネックレスをつけるChiponnさん。一見「チュー」にも見えるほど何時も熱々のお2人です、、(笑)!
健太とドライブ。そのChiponnさんとくろしばヒコさん、そしてアヒポキさんが昨日走ったノースのカメハメハ・ハイウェーを、カフクからライエポイントまで撮影!
健太とドライブ。さらにそのライエ・ポイントからプナルウの辺りまでと続く。海岸線が最高に綺麗だよ!

 さて昨日はChiponnさんくろヒバヒコさんのさよならパーティー。
参加したのはお2人と、アヒポキさんそして健太。
残念だけどとんまはフライトで参加出来ず、電話で皆さんにご挨拶。
Chippnnさんもくろしばヒコさんも、
これを読んでいる皆さんもご存知のように、
ワイキキのデューク像前のライブカメラであの「越前蟹歩き」をやってのけたほどの、
エンターテイナー!
話題も豊富で話が尽きない。
そんな時ブログ「ジャック・インザ・ボックス」の照見さんから電話が入った。
「健太さん、予定が変わったんで今からでも間に合いますか?」
「うーむ、今日のホストはChipponnさんだから、一寸待ってね」
電話の内容をChiponnさんに伝えると、
「何言ってるんだよ、もちろんOKでしょうが!」

 最高の料理に、楽しい話。
「ブログって素晴らしいですね!」
照見さんが言った。
かつてはまるで知らなかった者同士が、
ハワイとブログでここまで盛り上がれるって最高だ!
もちろん会話には何時も我々のブログを賑わしてくれる皆さんの名前が出てきた。
中でもついこの前ハワイに来ていた「ごんのすけ」さんの話は、
彼女が残していった、上の写真の「足跡」のことで彼女の名前は出っぱなしでした、、(笑)!

 今回のChiponnさんくろヒバヒコさんお2人がハワイで残した事は、
きっとこれからのハワイに来る日本の旅行者に大きな影響を与えるに違いない。

先ず第一に、
ワイキキのデューク像のライブカメラの前で、日本の友達と時間を決めておいて、
何かのパーフォーマンスをやる。あるいは何かを伝える!
例えば恋愛中の2人の彼が、
日本にいる彼女にあのライブ・カメラを使ってプロポーズするとか、、、。

そして第ニに、
先に来た仲間が後から来る仲間に足跡をどこかに残しておいて、
後からの仲間がそれを探す、、。
今回の「ごんのすけさん」の足跡のようにね!

 これを考え出したChiponnさんは、やっぱり天才です(笑)!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

June 12, 2009

映画話あれこれ、、

Imgp7009とある店の前に停まっていた「三輪パトカー」。そりゃポリスだって買い物はするよね、、。
Imgp7015アロハタワー11番埠頭に群がる魚たち。
Imgp7019ケワロ湾のカタマラン。オプショナルツアーでこれから沖に出るようだ、、。
Imgp7034ケワロ・ベイセン・パークから見たダイアモンドヘッド様。
Imgp7028サーファーの皆さん、今日の波はどうですか?
Imgp6828先週ムービーマンと見た「ターミネーター・4」
凄い!凄い映画だ!
健太とドライブ。昨日の続きで、ノース、サンセット・ビーチからカフクへ向かう!

 これだけ写真を撮っても、なかなか思うようなものが撮れない。
特に所謂バカチョン・デジカメでは実際に見た景色を再現するのは至難の業。
なかなか見たままには写ってくれない。
さらに健太がこだわるのは色合いだ。
その被写体が「ハワイ」であることが殆どなので、
実際に近い複雑な深みや明るさ、立体感といったものを何とか再現したいと何時いも思っているけど、、。

 それでも、今のテクノロジーは大したもので、
健太が始めてハワイに来たころのカラー写真などとは比べものにならないほど、
その表現力は豊かになっている。
健太が子供の頃、写真も映画も殆ど白黒映画だった。
だから初めてカラー映画を見たときの感激は今でも忘れられない。
日本初のカラー映画は1937年に製作された「千人針」と言う映画だったらしい。
しかしフィルムなどはドイツ製で、
純国産カラー映画となると、
1951年松竹の木下恵介監督による「カルメン故郷に帰る」。
フィルムは富士フィルムが使用されたそうだ。
一方、健太が初めて見たカラー映画は東映の「日輪」と言う映画だった。
片岡千恵蔵はじめ市川歌右衛門など、
当時の東映のオールスターキャストで作られていたその作品は、
あの頃としては最高のエンターテインメントだったと記憶する。

 今健太は良いプリンターが欲しくて、
あちこち見て歩いている。
安くて良い物が欲しい。
出来たらデジカメの写真もプリントしたいからね、、。

 そんな訳で今朝ウォルマートでプリンターを見ていたら、
隣のDVDコーナーでセールをやっていた。
山のように積まれたDVDはどれも1つ5ドル!
<なにか面白いのがあるかなあ、、>
覗いてみると、、、あるはあるは!
「スパイダーマン」「スーパーマン」「ステルス」「メイトリックス」、、
結構大作が並んでいる。
中には比較的新しい「アレキサンダー」や「Xマン」なんかもある。
ガチャガッチャそのDVDの山をかき回しているうちにふと目に付いたDVDがあった。
「20 GreatWesterns」
なんとウェスタン映画20本入っていて5ドルだとさ!

 ウェスタンと言えばジョンウェインは外せない。
その20本のリストを見ると彼の作品が2本入ってる。
作品名の終わりに製作年が記入されていて、
その2本のジョンウェイン作品は1934年と1936年に作られている。
もちろんどちらもカラー作品だ。
1934年1936年と言えば太平洋戦争のずっと前、
そんな昔からアメリカ人はカラー映画を見ていたんだね、、。
で今、その映画の中の1本を横目で見ながらこのブログを書いている、、(笑)。

 夕べケーブルTVで、黒澤作品3作を連続流していた。
「7人の侍」「影武者」、そして「赤ひげ」。
影武者以外はどれも白黒映画だった。
3作品続けて見たけど、
白黒の2作品は今見ているジョンウェインのカラー映画よりずっと面白いし、
出来も良い。
テクノロジーもさることながら、
詰まるところ表現するって事は、
それを作っている奴の腕次第、ってことだね!

 タミネーター・4、映画の好きな人は是非見てください!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

June 11, 2009

42年前のハワイに、タイムスリップ!

Imgp7001今日のアラモアナ・ビーチ。
Imgp7004もう一寸アップで撮りたいなあ、、(汗)。
Imgp6909x椰子の木とホノルルの空、、。
Imgp6958昨日のカイルア・ビーチ!
Imgp6960あっ、キングコングが泳いでる、、(笑)!
さあ今回はChiponnさんがハナウマ湾から問題を出してくれます!
健太とドライブ。今日は先日の続き、ノースのワイメアベイからサンセットビーチまで!
  
 特報!
ワイキキに越前蟹が現る!Chiponnさん&くろしばヒコさんの、ワイキキライブカメラによるワイキキ越前蟹!2009年6月11日午後8時(日本時間12日午後3時)!

 健太が始めてハワイにやってきたのは何と1967年12月だった。
それもクリスマスイブの24日。
既に42年近く経ってはいるけど、
その後暫く日本と行ったり来たりしているので、
健太のサブタイトルでは「ハワイ生活38年」と記している。

 その間実にいろんなことが健太の目の前を通り過ぎて行った。
その健太の長いハワイ生活の模様は、
「健太のなんチャってサクセスストーリー(未読の方はここをクリック!)」に事細かく書かれている。
それはまるで映画かTVドラマそのもの、
実に波乱万丈のハワイ生活だった。
何度も危険な目に合ったり、
何度も職を失ったり、今振り返ってみると良くぞやってきたと、背筋がぞっとする。
今もう一度やってみろと言われればきっと断るだろう、、(汗)。

 かと言って決して後悔などしていない!
それなりに素晴らしいハワイ生活だったと思う。
今日のビデオ・クイズは昨日Chiponnさんにハナウマ湾で出題して頂いたもの。
快晴に恵まれて何と海の向こうには普段なかなか見られない島々が、
くっきりと見えていた。

 そうだ!
そう言えば健太がバンド・メンバーたちと初めてハナウマ湾に来た時も、
あんな具合に他島がくっきりと見えていたっけ、、、。
そう思った瞬間、
昨日Chiponnさんとクイズ・ビデオを撮影中、
一瞬タイムスリップしたように、健太の頭の中はあの42年前に戻ってしまった。
Chiponnさんとのビデオ内での会話はまさにそんな中で行われた。
甘く、酸っぱく、胸苦しい、、、
初恋の思い出にも似たけだるさに体が包み込まれて、
自分でも何をしゃっべっているのか分からない、
へんてこな感覚だった、、、。
もしかしたら撮影中ヘンな空気が漂ったのを、
Chiponnさんも感じ取ったかもしれない、、。
それにChiponnさんが問題に出している島、
何だか何時もより沢山の島が見えたような気がする、、、
健太の錯覚だったんだろうか、、、(汗)。

 PS:後で確認したところ、見えた島はやはり3島でした!

| | Comments (18) | TrackBack (0)

June 10, 2009

わー、今日のハワイ天気がいいね!

Imgp6903くろしばヒコさんChiponnさんご夫妻とドライブへ出かけてきました。ダイアモンドヘッド下のライト・ハウスからカハラ方面に向けてパシャリ!
Imgp6905そしてワイアラエ・ビーチパークへ向かった、、。
Imgp6910ワイアラエ・ビーチパークでは結婚式が!ほぼ中央の花束を持っているのが今日の花嫁さん。
Imgp6912その脇にあるソニー・オープンで知られているワイアラエ・CCの18番ホール(ソニー・オープンでは9番ホールになる)。
Imgp6928さらにハナウマ湾まで足を伸ばしたChiponnさん&くろしばヒコさん、そして健太ととんま!
Imgp6933向こうに見えるのはサンディ-・ビーチ。この写真では見えないけど今日の波はかなりのもの。ベテランサーファー向きだったかも知れない。
Imgp6942空を行くハング・グライダー。今日みたいな天気で飛んだらさぞかし気持ちが良いだろうなー。
Imgp6944そしてお馴染み、マカプウウのライトハウス!
Imgp6952マカプウ・ポイントの突端。ここは何時来ても気持ちが良い!!でもかなり頂上まで歩くけどね、、(汗)。
Imgp6977時間はまだある。どうせなら、ここまでは来きたいよね!
Imgp6987さて腹が減った!Chiponnさん&くろしばヒコさん、イタ飯でいいですか?
Imgp6988先ずは「パラディッソ・サラダ」から、、。
Imgp6992健太が頼んだ「シーフード・クリーム」。
Imgp6993とんまの頼んだ「フィレミニヨン」。えっ?これってイタ飯なの?

そんな訳で今日は、くろしばヒコさんこと、Norikoさんが問題を出してくれました!沢山の回答お待ちしてまーす、、(笑)!

 去年の10月日本を訪問した折り、
北海道は登別、札幌、そして名古屋、徳島、京都、、と次々に回った。
「健太さん、そこまで来たなら是非福井にも寄ってくださいよ!」
そんなメールがChiponnさんから届いたのは確か健太たちが名古屋にいる時だった。
「とんま、どうしよう?」
「うーん、そうねー、、、。でもせっかくそうおっしゃって下さるんだったら、
一寸だけお邪魔しようか、!」
と、そのとんまの一言が、
健太たちに思いがけなく素晴らしい旅を齎してくれた。

 京都の街を思いっきり楽しんだ後、
健太たちは一路福井の武生に向かった。
JR武生駅を降りるとChiponnさんが満面の笑顔で健太たちを迎えてくれた!
さて、それからと言うものChiponnさんのトヨタ・ハイランダーは、
何と2日間にわたって福井の隅から隅まで健太たちを乗せて走り続けた。
 
 紫式部公園、永平寺、福井県立恐竜博物館、
北陸海岸、越前海岸・雄島、東尋坊、三国サンセットビーチ、
那谷(なた)寺、、、
そしてその〆がなんと、あのパラグライダーだった!
まるで自分たちが鳥になって飛んでいるような、
何とも不思議で、雄大で、爽快な、まるで夢の中にいるような、
楽しい空の旅を経験させていただいたんだ!
あの想い出は今でもしっかりこの胸に残っている。

 それほどお世話になっていながら、
ハワイにChiponnさんくろしばヒコさんご夫妻がいらっしゃっても、
健太たちにできることと言えば、
精々上の写真のようなところへお連れすることぐらいしかなかった、、。
お2人には物足りなかったかもしれないけど、
健太ととんまとしては精一杯の恩返しでした、、。

 昨日の続きの健太とドライブは、明日載せさせて頂きます。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

June 09, 2009

文章を書く&喋る=ボケ防止!

Imgp6880昨日のサンセットビーチ東側。
Imgp6881同じく西側、、。冬とは打って変わってとても静かな波だね、、。
Imgp6898マック・ベルタニア店のカウンター。
Imgp6901今日のランチ、とんまが頼んだ「シーザース・サラダ&アイスコーヒー」、そして健太の頼んだ「コーヒー&クラッシック・バーガー・クリスピー」。サラダも新鮮だし、サンドイッチはマヨネーズたっぷりで健太好みの味に仕上がってました!!
健太とドライブ。天気は上々、今回はノースのハレイワからワイメア・ベイまで。ダブルクリックして、ワイド&ハイ・オリティー(HQ)をお楽しみ下さい!

 久しぶりに「Drive in Hawaii ・健太とドライブ!」のビデオを楽しんで頂いています。
こうしてビデオを利用して色んな形のハワイを伝え始めて早8ヶ月一寸、
文章でグダグダ書くよりずっと説得力があって、
それだけで健太の言いたいことや皆が知りたいことを充分伝えられそうだ。
となると、文章は要らないかもしれないね、、、(汗)。

 しかしそれでも尚文章を付け加えようとするにはそれなりの理由がある。
先ず、文章を書くことで多少でもボケ防止になるに違いない。
それと、文章で表現するって事は、
喋りにも良い影響がでる筈だ。

 健太が俳優修行をしたリ、
売れない俳優業をやっていたのはもう40年以上前のこと(その頃の話が書かれた、健太のなんチャってサクセス・ストーリー、未読の方はここをクリック!)。
その後ハワイのラジオ局コホでDJの真似事をしたくらいなので、
喋ることがどんどん苦手になって来てしまっている。
ウクレレレッスンでもハワイの街角レポートでも、
健太的には昔のように思うように喋れなくなっている。
喋りたいことが浮かんでこないのさ、、、(汗)。

 昔俳優修行をしていた時、
インストラクターから口を酸っぱくして健太が言われたのは、
「文章を書け!」
そして、
「何時も喋っていろ!街を歩いていても、
車を運転していても、
まわりを見ながら目に映る光景をそのままを実況放送をするといい!」

 『今右手にホノルル空港が見えてきました。
東の空、ダイアモンドヘッド方向へ上昇してゆく飛行機は、果たしてメインランドに向かう便でしょうか、
それとも、、、。あっ、今パイロットは機首を右に向け始めたようです。
旋回する機影の尾翼・マークを見ても、あれは日本行きの便に間違いないでしょう!
日本からの皆さん、ハワイは楽しかったですかー?
是非またいらっしゃってくださいね。アローハ!

道が大変混み始めました、。
すぐに空港からの車と合流があるからです。
この先のトンネルでは殆ど車が動かない状態になるかもしれません!
取りあえずそのトンネルを抜けると、リキリキ・ハイウェーに出て行く車と交差するので、
安全運転を怠れません。
さらにその先はベニヤード、パリ・ハイウェーのカットオフと、
ダウンタウンに向かう車が大量に排出されて行くので、
そこを過ぎれば何とか制限速度並みに走れると思います。
この分ならプナホウ、カラカウアを経てワイキキに着くには、
おそらく後17、8分もあれば充分でしょう!』

 ってな具合にドライブしながら健太は一人で良く喋ってた。
まさに実況放送だ!
最近やっていないのでまた始めたいと思っている。
理由は、ボケ防止と、
また俳優の仕事が来るかもしれないので、
ちゃんと喋れるようにしておきたい、、(笑)!
えっ?「俳優だ?何を馬鹿な夢を追ってうるんだ!」ですか?
何と言われようと、何時も言ってるように「常に夢を追い続けよう!」ってのが健太流の生き方だから、
仕方がないね、、(笑)!

 さて上の実況放送、健太は一体何処を走っていたのでしょうか、、(笑)?

| | Comments (14) | TrackBack (0)

June 08, 2009

とんま、ノースへ行こうよ!

Imgp6872ハレイワのノース・ショアー・マーケットプレイス。健太が写真を撮っている後ろ、右角の「アロハ・ジェネラル・ストア」でコナコーヒー・アイスクリームを食べた。そこのコナコーヒー・アイスは量が多くてめちゃ美味い!
Imgp6875その近くの茂みでとんまが見つけた「ゲッコー君」!
Imgp6877久しぶりのサンセットビーチ!
Imgp6879画面一寸左にサンセットビーチ名物、曲がり椰子がちらっと、、、。覚えてるでしょ、chiponnさん&くろしばヒコさん、、(笑)!
Imgp6890ライエ・ポイントの「ククイホウルア」。
Imgp6884同じくライエ・ポイント。先に浮かぶ小さな岩は、「モクアラニ」と呼ばている。
Imgp6889ライエ・ポイントからカネオヘ方向を見る、、、。

 日本へ3週間も行っていたので、
とんまはBack to Back(フライトから帰って来て翌日休まず続けてフライトに出ること)で飛んで、
何とか時間をメイクアップしないといけない。
つまり続けて飛んで時間数を稼がなきゃならないってわけ、、。
しかしこの4日間で2回サンフランに飛んだんで、今日はお休み。
「久しぶりに一寸ドライブしてノースに行かない?
ノース・ショアー・マーケットプレイスに美味しいコナコーヒー・アイスクリームを食べさせてくれるところがあるんだけど、、」
アイスクリームに目のないとんま、健太の誘いにまんまと乗ってきた、、(笑)。
今日のドライブ、本来の目的は健太のビデオを撮る事。
今までかなりオアフ島の道路のあちこちビデオに収めたけど、
ノースへのドライビング・ビデオはまだ撮っていない。

 天気は上々、健太のニッサン・クエストは早速H1を西へ向かった。
「そう言えばあたし、ノースにへは10年以上行ってないわ、、」
多分そうだろう。
だってとんまと2人でこのオアフ島一周ドライブすらやったこともないんだから、、。
「今日はライエ・ポイントにも連れて行こうね。まだ行ったことないだろ?」
「うん、、、、」
ハレイワとかサンセットビーチは大抵の人が行って知ってるけど、
「ライエ・ポイント」は未経験の人が多い。
とんまもその一人だ。
長年ハワイにいたのにね、、、。

 ま、その理由は簡単で、
ライエ・ポイントは一寸分かり難い場所にあるからだ。
オアフ島を西から東へ回るとき、
サンセットビーチからカフクの街を過ぎて一寸先の左側に、そのライエ・ポイントはある。
ライエSCのまん前の道アネモク(ANEMOKU)・ストリートを海側に坂道を登って行って、
突き当たったら右に行けばそこがライエ・ポイントだ!

 もし皆の中にまだ行ったことがない人がいたらたら、
是非一度行って見て下さい。
ご覧のように素晴らしい景色が見れます。

 ノースを走るビデオは編集して、明日載せます、、(笑)! 

 

| | Comments (80) | TrackBack (0)

June 07, 2009

負けてたまるか!

Imgp6845x今日のカカアコ・ウオーターフロント・パーク。
Imgp6861
Imgp6864xなかなか良い波がでているようで、沢山のサーファーが出ていた!
Imgp6840x照見さん!ここが貴女の来るのを首を長くして待っていまーす、、(笑)!
Imgp6839x今日のランチは久しぶりにジャンボ・ジャックだ!
Imgp6832メモリアル・トーナメントで優勝したタイガー。

 何て奴だ、タイガーって奴は!
ジャック・ニコラウスがホストを務めるメモリアル・トーナメント4日目、
ターガーは1位と4打差の4アンダーからスタート。
しかしたちまちにしてトップに追いつき、結局上がり2ホールをバーディーとしてこの日7アンダー、
トータル12アンダーで見事に優勝しちゃった!

 去年膝の手術をしたので立ち上がりが遅く、今年はまだ1勝しかしていなかった。
マスターズ(メージャートーナメント)も思うようにスコアが伸びず、
このところかなり苦戦を強いられて来たけど、
遂に以前の彼の実力を取り戻したようだ。

 出る杭は打たれる、、。
タイガーはそのあまりにも卓越した才能を持つが故に、
過去において何度も辛酸をなめさせられてきた。
幼少時からその天才ぶりに大勢の人たちに支えられては来たものの、
その応援と同じくらい、ひどい「いじめ」にも会ってきた。

 タイガーがまだアマチュアの頃良く、
アメリカ全土の名門コースを彼の父アール・ウッズと回っていた。
しかし名門コースであるだけに、黒人のタイガーのプレーを拒むコースも多く、
ゴルフ場の門をくぐっただけで引き返さなければならなかったことがしばしば。
プレーが出来ずに半べそをかいているタイガーに、父・アールは言った。
「タイガー、この仕打ちを決して忘れるでない!
何時しかあいつらゴルフ・コースの奴等を見返してやるんだ!」

 タイガーとアールが一緒にプレーをしていたある日、
タイガーはハンデキャップ0の父・アール(プロ級の腕)に大差で勝ってしまった。
優しく手をとり足を取りタイガーに教えていたアールの態度がその日から変わった。
タイガーがボールを打とうとするとわざと咳をしたしたり、
確かにフェアウェー真ん中に落ちたはずのボールが深いラフに置かれていたり、
時にはカメラを持ってきたアールがボールを打とうとするタイガーに向かってカメラのシャッターを切ったり、、。
「親父!あれほどゴルフのマナーにうるさい親父が、一体どうしたって言うんだ!」
とうとうアールの仕打ちに、タイガーが切れた。
しかしアールはただニヤニヤ笑っているだけで、
何も言おうとしなかった。

 やがてターガーはアマチュアの大きな大会を次々と制覇、
アメリカ中のマスコミがタイガーを追い始めた。
「パシャッ!」
ボールを打とうとするタイガーを狙って、マスコミのカメラのシャッターが切られる。
タイガーはボールを打つ寸前でその腕を止めてカメラマンを睨んだ!
が、暫くしてすぐに笑顔に戻った。
<なーんだ、親父は俺にこんな日がやってくる事を知っていたんだ!>
そう!
アールは何時しか、心無いギャラリーにタイガーがカメラを向けられても、
途中でスイングを止めることが出来るように訓練していたのだ!

 タイガーはアメリカのメージャートーナメント・マスターズで1997年の初優勝から4回優勝している。
タイガーの強さの一つに「飛距離」がある。
マスターズがプレーされる難コースとされていたオーガスタも、
タイガーにかかっては簡単に料理されてしまう!

 「最近のボールは昔に比べてよく飛ぶようになったし、ゴルフクラブも進歩している。
このマスターズのオーガスタ・コースも、それに合わせて距離を長くしてさらに難しくしよう!」
多分そんな会話がマスターを囲む委員たちによってされたに違いない。
なんと2002年を境に、
6985yardあったオーガスタのコースヤーデージが7270yardに延ばされてしまったのだ!

 マスターズを囲む委員たちの中には、過去の優勝者やその取り巻きもいるに違いない。
もしかしたら、
<俺の残してきた記録が破られてしまう!>
などと思った奴もいるんじゃないだろうか、、、。
もちろん距離を延ばせば参加者全員が不利になる。
しかしどんな優秀なプレーヤにも取りこぼしが起きやすい!
健太の勝手な想像ではあるけど、
タイガーの快進撃を面白く思ってないやつ等もいるに違いない。
しかし見てくれ!
タイガーはそんなことでは負けやしない!

 ジャック・ニコラウスの生涯優勝回数記録に後2つと迫ったタイガーだ。
またメージャーもターガー14勝ニコラウス18勝と、後4個!
ジャャクニ・コラウスの最後の優勝が46歳だったことを考慮しても、
タイガーは今34歳、
記録は大幅に書き換えられるのは間違いない。
そして今や世界中のゴルフ・コースで、
彼が来てプレーしてくれることを待ち望んでいる事だろう。

 我々は凡人でとてもタイガーにはかなわないけど、
せめて彼の強い精神力、
生きるためのバネを少しでも見習いたいじゃないか!!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

June 06, 2009

甘い2人、、、

Imgp6821とんまが久しぶりに肉を食べたい、って言うんで入ったけど、店側の手際が悪いのですぐ出てきた、、。
Imgp6823「じゃあここにする?」。首を縦に振らないとんま、、(汗)。
Imgp6824_2結局あるレストランで健太はこれ、「べーコン&高菜スパゲティー」を、、、。
Imgp6825とんまは「梅と鰹節スパゲティー」を食べました。さてそのあるレストランとは何処だったでしょうか、、(笑)?
Imgp6826「最後はハ-ゲンダッズのアイスで〆よう!」、、なんて言うとんまでした、、(笑)。
Imgp6810青空の写真も欲しいので、昨日のアラモアナ・ビーチの1枚を載せました!
さて久しぶりに、健太のなんちゃってウクレレ・レッスン。今日はNO.8、「On a little bamboo bridge」を完成させよう!
 
 とんまは今晩ホノルル発午後9時6分発の便でサンフランに飛ぶ。
実は一昨日も同じフライトでサンフランへ飛んで夕べホノルルへ帰ってきた。
こんな時大変なのは、健太との食事と睡眠のタイミングがなかなか合わないこと。
何しろとんまがサンフランのホテルに着くのがホノルル時間夜中3時、
それからシャワーだなんだと、結局寝るのはハワイ時間の朝方4時ごろになる。
8時間上手く寝れたとしても起きるのがハワイの昼の12時。
更にホノルル時間の午後2時半頃向こうを飛び立って、
ホノルルに到着するのが夜8時ごろ、、、。
これだけとんまのスケジュールを追っても、「食事は何時するの?」、
「そんな時間帯で睡眠がうまく取れるの?」って感じで、
規則正しい生活なんか先ず望めない。

 つまり健太も出来るだけとんまのスケジュールに合わせて、
寝たり食事をしないと、全く別々の行動を常に取らなきゃならない。
健太がホテルに勤めていた時はそれでも仕方がなかったけど、
今はなるべくとんまに合わせて生活のリズムを作っている。

 しかしフライトもばらばら、ディスティネーションも毎回違うので、
生活にリズムなんかあるわけもなく、
何時も睡眠不足で、何時も腹をすかせている、、って言うのが現状だ。
ご存知の通り食事の好みは、
健太は和食やラーメンを好むし、とんまはイタ飯を好む。
よって、レストランを選ぶときなかなか決まらない。
但し、2人ともアイスクリームが大好きなので、
この時だけは意見がぴったり合う!
今日もご多分に漏れずスパゲティーの後ハーゲンダッズへ向かった。

 それにしても、ハーッゲンダッズって美味しいけど、
ちょっと甘すぎるって思わない?
ま、俺たち2人はまだまだとても「甘い間柄」だからそれで良いんだけどね、、、(笑)!

 

| | Comments (16) | TrackBack (0)

June 05, 2009

小説「健太少年」最終回

Imgp6801ここのマルカイで今日は買い物!
Imgp6804そこを出るとすぐにこの辺にくる、、。
Imgp6808xワーオ!今日のアラモアナ・ビーチ最高だね!
Imgp6816公園の芝でボールゲームを楽しむロコボーイたち。
Imgp6819おっと!これはいけません、、。でも健太がカメラを向けてるのを承知で勝手にこの人がこのシーンに入ってきたんだ、It's not my fault、、、、(汗)。
Imgp6535x小樽運河前の人力車。
Imgp6542うーむ、ここでラーメンが食べられなかったのにとても悔いが残ってる、、(汗)。
Imgp6516キャーキャー騒いでいた女子高生。タクシー運ちゃんとなにやら交渉中!
Imgp6567コージさんに車を停めてもらって撮った「羊蹄山」!

 小説「健太少年」最終回

 翌日の札幌地区はそれまでとは打って変わって早朝から雨だった。
コージさんはその雨の中小樽につれて言ってくれるという。
小樽と言えばかつて映画や歌の舞台として何度も取り上げられたところ。既に観光地としても有名な場所だ。
「あたし一度で良いから小樽に行って見たかったの。何だかとてもロマンチックな街、、、っていうイメージがあるじゃん!」
とんまの目が輝いている。
そういわれれば「小樽」は女性に人気がありそうなイメージがある。
雨に霞む札幌の町を後に、コージさんのでっかいトヨタの4駆が水しぶきを上げて走ってゆく。

 雨の小樽の街はまさにとんまの言う通りロマンチックそのまま、傘を差した女子高生がキャッキャ騒いで通り過ぎた。彼女たちも雨の小樽を思いっきり楽しんでいるようだ。
メイン通りの脇にはあの有名な小樽運河があって倉庫が並んでいる。
そしてその反対側には沢山のお土産やさんが並んでいる。
その中でふと目に留まったのが「ガラス細工」の店だった。
コージさんの話では小樽は「ガラス細工」で有名なところだと言う。
とんまはさっきの女子高生のように、キャッキャ言ってその店に飛び込んでいった。
「これ、可愛いわね!」
とんまがあるガラス細工の前で動かない。
見るとそれは丁度コーヒーのミルク注しによさそうな透明の容器だ。
健太たちはハワイで毎朝コーヒーを飲むのでこれがあれば、毎朝このロマンチックな小樽の街を思い出せる。
「それ、買おうよ!」
値段は、、安くはないけど絶対欲しかった!

 小樽を後にしてコージさんの車は「羊蹄山」へ向かう。
幸い雨は大分小降りになってきた。
それでも羊蹄山は残念ながら裾野だけが見えて、その頂きは大きな雲に覆われていた。
「これが『蝦夷[えぞ]富士』って言われる、羊蹄山か!」
健太はコージさんに車を停めてもらってカメラを構えた。
見えるのは裾野とは言っても、まだ山肌には雪が残っている。
その後雨は降ったり止んだり、
数々の名所を通って車はいよいよ帰路についた。
山間部を走っている途中でコージさんが言った。
「この辺りはさくらんぼ狩りで有名なとことろで、別名フルーツ街道、って言うんですよ!」
なるほど車窓にはリンゴの木や桃の木、さらにはぶどう棚も見える。

 北海道の道は走る車の数が少ないので結構スピードが出せちゃう。
車がトンネルに入ってこの先は「定山渓」、、って言うところで突然とんまの携帯が鳴った。
「もしもし?えつ、健太ですか?健太、何だか良く聞こえないけど、黒田さんって言ってるわよ、、」
勝ちゃんには昨日とんまの携帯の番号を知らせてあった。
慌ててとんまから携帯を受け取る健太。
「もしもし!」
「おー、健太か!俺だ、勝だよ」
「あー、か、勝ちゃん」
「今何処にいるんだ?」
「今車の中だけど、丁度定山渓辺り、札幌に向かってるところなんだ、、」
「よし、じゃあ健太がホテルに着くのは何時ごろかなあ、、?」
「多分5時半ごろには何とか、、ねえコージさん?」
頷くコージさん。
「分かった。じゃあホテルのロビーに5時半に行く」
「分かった。じゃあ後でね!」
勝ちゃんは電話を切った。
「とんま、勝ちゃんに会える、勝ちゃんに会えるんだ!」
健太の胸が急にどきどき、
その高鳴る音が皆に聞こえるんじゃないかと思うほど激しくなった。
<なんて言っても50年振りだもんなあ、、、、>

 コージさんは車のスピードを上げた。
別に5時半に間に合わないわけじゃないけど、少しでも早く着いてくれようとしているんだ。
車が定山渓の温泉街に入った時、突然パトカーのサイレンが鳴った!
「やばい!やられた!」
「えっ、やられたって?」
健太ととんまの首筋に緊張が走った。
コージさんが車を停めた。
「あー、すいません。
ここじゃあ通行の邪魔になるのでその脇を左に入っていただけますか、、」
ポリスがじろじろ車内を見回しながらそんな指示をした。
日本のポリスはハワイと違ってやけに低姿勢だね、、。

 ひとしきり書類にサインをさせられたコージさん。
ポリスカーが去っていった。
心配でしょうがない健太ととんま。
「で、幾ら取られるんですか?」
「なーに、12000円ですよ」
コージさんはサラっと言ってのけた。
太っ腹のコージさん、
まるで気にしてないみたいだ。
「普通は1万9000円くらい取られるんですが、安かったですよ、ははは!」
こんな時に笑えるコージさんがとても頼もしく思える。

 その時また携帯が鳴った。
「もしもし?、、、健太、雅さんですって、、」
雅さんは札幌のミュージシャン。もう長い付き合いをさせてもらっている。
雅さんとは今晩6時半から夕食の約束になっていた。
「健太さん!大変だ!」
雅さんは電話の向こうでかなり興奮しているようだ。
「どうしたんですか、雅さん?」
「け、健太さんのホテルって、札幌駅前のTインですよね?」
「そうだけど、、?」
「いまさっきTVでやってたんだけど、そのTインの9階で塩素ガスを使った自殺があったらしいんですよ!」
「えつ!き、9階でですか?それって健太たちの階ですよ!」
「本当ですか!そりゃ大変だ!今消防車とか警察とか色んな車が来て、ホテルには入れないようですがねえ、、」
雅さんとの会話の一部始終を聞いていたとんまとコージさんの顔が、緊張で引きつっている。

 車は札幌市内へ入った。
その時また携帯が鳴った。
雅さんだ。
「健太さん!健太さんたちのTインは札幌駅前の北口ですか、それとも南口ですか?」
「南口です、、、」
「わーよかった!自殺のあったのは北口のTインだったようです!」
「なーんだ、良かった!どうしようかって今皆で悩んでたんですよ!」
ほっとする健太。
Tインは札幌駅付近だけで4軒のホテルを営業している。
幸い自殺のあったのは駅の反対側のTインだったようだ。

 ホテルへは5時に到着。
5時半には勝ちゃんがロービーに来てくれる。
雅さんとの夕食は6時半なので会えるのはたった1時間だ。
シャワーを浴びてた後即ロビーへ降りる健太ととんま。
どちらかと言うとビジネス・ホテルのTインのロビーは狭い。
健太の目は勝ちゃんの姿を求めてた。
すると一番ドア側に近いソファーに一人の紳士が座っていた。
<勝ちゃんだ!>
50年振りと言ってもあの勝ちゃんのあの頃の面影はそのまま残っている!
走って近づく健太。
「勝ちゃん!」
ソファーから立ち上がる勝ちゃん。
「おー!健太じゃないか!」
健太は勝ちゃんの差し出した手を力いっぱい握り絞めた。
勝ちゃんの目が涙目になっている。
健太の目からはもうとっくに一筋の水滴がこぼれ落ちていた。

 時間はない。
次から次へと話が弾む。
勝ちゃんの声も健太の声も興奮で高揚している。
ロビーを行き交う人々は「何事か?」と言った目つきでこっちを見ている。
あれからの互いの足跡、そして今の環境、、、話は尽きない。
「ところで勝ちゃん、兄貴の黒さんはどうしているの?」
「あー、よっちゃんね」
勝ちゃんの兄貴で高井戸の健太の家に下宿をしていた黒さんは、「吉雄」さんと言う名前だ。
「よっちゃんはね、T映の内部派閥争いに巻き込まれて、T映ビデオの社長になったんだ。
本人はT本社の社長を狙っていたらしいんだけどね、、」
「T映ビデオの社長?凄いじゃん!だってあの会社もT映の本編をかなり手がけていたじゃないの」
「まあね、、。しかし結局去年、退社して引退だ」
「なーんだもしそれを知っていたら、黒さんを尋ねて行ってスターにしてもらえたかもしれないのに、、」
「そうだな、健太は松竹にいたんだってな?」
「そうなんだ。全く売れなくて結局ミュージシャンになった、、」
「そうか。でもそれでハワイに行けたんだろ?それでよかったじゃないか。それにこんなに素敵な奥さんに出会えたし」
やたら照れてるとんま、、。
「それで、黒さんの連絡先分かるかなあ?是非黒さんにも会いたいんだけど !」
「分かった。今は持ってないから明日連絡しよう」
と、その時丁度夕食の約束の雅さんが迎に来てくれた。
名残惜しいけど、ひとまずこれでお別れしなければならない。
別れ際に健太はしっかり勝ちゃんの手を握った。
でもそれだけでは足らなかった。
思いっきり勝ちゃんの身体を引き寄せて強く抱きしめた、、。

 「お掛けになった電話番号は現在使われておりません。番号を確認してお掛け直してください、、」
健太たちは東京へ戻った。
勝ちゃんにもらった「黒さん」の電話番号に何度掛けても、そんな案内ばかり流れる。
<念のため、よっちゃんの息子の番号も上げて置くから、、、>
勝ちゃんからはそんな番号も貰っていたので、早速そっちへ電話を掛けてみた。
「もしもし黒田です」
「あのー、私、、、」
電話に出たのは黒さんの息子さんだった。
一部始終を話す健太。
「あー、そうですか、、、」
息子さんの声は若い頃の黒さんの声にそっくりだ。
「で、新しい電話番号、頂けますか?」
「分かりました。しかし、、、」
「何か?」
「実は、、父は認知症になってるんですよ、、」
「何ですって!」
「古い記憶はあるので、きっと健太さんの事は覚えているでしょうが、
最近起こった事は一切覚えてないんです」
「そ、それは、、!」
「一寸した何か起こると、すぐ会社に出かけちゃうんです、、、」
「、、、、、」
「ですから、出来たらそっとしておいてやって頂けたら助かるんですが、、、」

 今回の北海道旅行、
最高に楽しかった。!
特に最大の目的だったあの「勝ちゃん」にも会えた事は、
健太の人生の新しいステプうになるような気がしてならない。
黒さんがそんな事になってて、
会えなかった事はとても残念で悲しいことだけど、
時は流れてゆくもの、
今では健太のおっかさんもいないんだ、、、。
だけどそうした全ての事を受け入れて生きて行かなければならないのが、
人生。
最近物忘れの激しい健太ととんま、
せめて黒さんのようにならないように、
常に頭をシャープにしていたいものだ、、。

PS:コージさんには申し訳ないのでポリスのチケット代金、
失礼だとは思いましたが健太たちに払わせていただきました。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

June 04, 2009

ごんのすけさん &小説「健太少年」 Part II

Imgp6788今日のランチはアラモアナ、「ルビー・チューズデー」!
Imgp6791「ルビー・チューズデー」の店内装飾。
Imgp6792緑豊富な「サラダ・バー」。
Imgp6795健太のオーダーした「ベーコン・チーズ・バーガー」!使っている肉が良質でとても美味かった!
Imgp6796そしてやっと「ごんのすけさん」と会えた!で、この車がごんのすけさん夫妻の乗っていたレンタカー。千歳のコージサンがこの前乗っていた奴と同じじゃないかなあ、、、。
Imgp6384漁港の片隅の廃墟、、。
Imgp6378根室市役所。
Imgp6477千歳のコージさんが迎に来てくれた札幌丘珠空港!
Imgp6519コージさんに連れて行ってもらった小樽の「ガラス細工店」。小樽はガラス製品で有名だそうだ。

 今日は以前からすれ違いにばかりなっていた、「ごんのすけさん」とやっとお会いできました、、(笑)!
時間があまりなくて30分ほど、ジャックインザ・ボックスで語り合いました。次回はもっとゆっくりお話しましょう!
9月ですね?丁度その頃BANIANNさんも来るし、きっと素晴らしい再会になるでしょう。
楽しみにお待ちしています!!

 小説「健太少年」 Part II (昨日の続き)

 「黒田勝男さん、、って?その人根室の人ですよね?」
「はい。多分漁師をしている、あるいはしていた、、と思います。生きていれば年齢は多分70歳前後かなあ、、」
「えーッ?生きていればですか?」
「実は、黒田さんとはもう50年以上も会ってないんですよ」
「なるほど、、、、。私も地元の者ですが幾ら人口3万ちょっとの小さな根室と言っても、、、。
そうだ、電話帳で探して見たらいかがですか?」
「さっき部屋で見てみたんですが、電話帳には載っていないんですよ、、」
「うーむ。だとすると後は、役場で聞いてみるしかないでしょう。役場はこのすぐ先なんで、、」
ホテルのマネージャーは親切に役場の地図を描いてくれた。

 「健太、もう今日は役所も閉まっているんじゃない?
それよりもここは根室、今夜は根室らしい新鮮な海の幸を食べに行こうじゃないの!」
「そうだな。役所は明日だ。でも海の幸って言ったって、どこに行けば良いんだよ?」
「あのね、さっきホテルに来る途中でちゃんと回転寿司の看板を見つけたの!」
相変わらず食い意地だけは張っているとんま、、、。 
 
 役場はホテルから歩いてすぐだった。
役場の建物の上には「北方領土は日本の領土、、」と大きく看板が掲げられていた。
役場の戸籍係のカウンターに出てきたのは30歳前後の色白で目の大きな女性だった。
「ご用件は、、?」
彼女は大きな目を見開いて健太に尋ねた。
胸のネームプレートには「M美」と書かれていた。
「実は人探しをしているんです。黒田勝男さんと言う人で、この根室で漁師をしていると思いますが、何とかその名前で住所など調べていだけませんでしょうか?」
その健太の言葉に彼女の大きな目が一瞬曇ったように見えた。
「まことに申し訳ございませんが、個人情報はとしてそういったことを他人様にお教えする事はできないことになっているんですが、、」
「そんな事言わないで下さい。わたしたちハワイからわざわざ、、こうして黒田さんを探しに来てるんです!」
とんまが真剣に食い下がった。
M美さんの目が少しうろたえたように見えた、が、
「左様でございますか。それはそは遠路わざわざ、、。しかし規則ですから私にはどうすることも出来ないんです。すみません、、」

 と、その時近くにいた一人の40がらみの男性がM美さんを手でこまねいた。
<その、黒田勝男さんて言う人、どこかで聞いたことあるんだ、、>
<えつ、ど、どちらで?>
彼らのひそひそ話は健太たちに全部聞こえる。
<羅臼の漁業組合の組合長さんが、確かそんな名前だったような気がするんだけどなあ、、>
<羅臼ですか!?>
羅臼といえば知床。この根室からは2時間も3時間もかかるところに有る。
M美さんはその後暫く何かの書類をコピーしていたが、やがてそのコピーの紙片を健太たちに差し出した。
「今係長の話ではその方かどうかは分からないんですが、同姓同名の方が隣の羅臼に5、6年前までいらっしゃったようなので、いかがでしょう、この漁業組合にお聞きになっては、、?」
差し出した紙片には「羅臼漁業組合」と書いてあった。
「えつ?良いんですかこれ?」
「はい。別に役所の情報ではないのでかまいません」
M美さんはにっこりと笑ってた言った。

 早速羅臼の漁業組合に電話を入れると、その黒田と言う人は既に5年前に退職していると言う。
しかしその黒田と言う人の住所がもらえた。
その住所を頼りに104でその電話番号を獲得!
早速その黒田と言う人に電話を入れた。
「もしもし、私ハワイの健太という者ですが、黒田勝男さんいらっしゃいますか?」
出たのは年配の女性。多分その黒田と言う人の奥さんに違いない。
「あ、主人は今出張に出ていますが、、」
「実はつかぬことを伺いますがご主人は昔東京の学校へ行かれましたか?」
「はい。東京のM簿記学校へ行きましたが、、。なにか?」
間違いない、この黒田さんこそ勝ちゃんだ!
それからその奥さんと思しき女性に一部始終を話して、是非彼に会いたいと伝えた。
「あー、そうなんですか。それはそれは。でも残念なんですが、主人は今札幌なんですよ。それも多分電話してもつかまらないと思います。忙しい人なんで、、」
「分かりました。じゃあ、私たちの札幌のホテルの番号をお伝えしますので、万が一連絡が取れましたら、お電話いただくようお伝え下さい。何しろハワイから黒田さんに会いたくてやって来たものですから、、」

 根室に2泊。
健太ととんまは根室・中標津空港から札幌の丘珠空港へ向かった。
丘珠空港には「千歳のコージ」さんが迎に来てくれている。
コージさんとは4月にホノルルで会っていて、カイムキの「BOSE」レストランに行った。
バッゲージ・クレームでバッグを受け取ろうとする時、既にガラス・ドア越しにコージさんの姿が見えた。
「コージさん!」
手を振る健太。
手を振り返すコージさん!

 札幌では結局コージさんにお世話になりぱなしだった。
到着日には札幌の街が一望に見渡せる大倉山ジャンプ競技場、そしてあの「白い恋人」のチョコレート会社へ連れて行ってもらった。
それに何よりも感動したのはラーメン屋「山桜桃」。
去年札幌に来たときに偶然入ったラーメン屋がその「山桜桃」だったからだ!

 北海道旅行も7日目。
その日は疲れきってホテルに入った。
シャワーを取って、インターネットにPC を繋いだ時に電話が鳴った。
「もしもし?」
「もしもし?健太?」
「はい、健太ですが、、」
「俺だ、勝だよ!」
「えーっ、勝つちゃん?」
「そうだ、勝だ!」
「か、勝ちゃん、ご、50年ぶりだよ!」
「そうか、もうそんなになるか、、、」
健太の胸に熱いものがいっぱいこみ上げてきた、、。

 

| | Comments (25) | TrackBack (0)

June 03, 2009

小説「健太少年」!

Imgp6769_2カカアコ・ウオーターフロント・パークの一部。
Imgp6768今日のホノルルはめちゃ暑かった!そんな時のランチはここの、、
Imgp6767これ、「ゆっちゃんの冷麺」に限る。これを食べたことない人いるかな、、?もしまだだったら絶対に一度食べておくべきです、、(笑)!
Imgp6170阿寒雄岳。
Imgp61742日間続けてつれて行ってもらった摩周湖。遠くに見える残雪の山々は知床連山!なんとここでハワイの観光客と会った。それも隣町のマノアの人たちだった!
Imgp6178摩周湖のサイン。
Imgp6371到着したJR根室駅。
Imgp6379根室港、、。
Imgp6374さすがに漁港根室!海鮮料理は死ぬほど美味かった!


 「今日は土曜出勤だ。健太また仕事手伝ってくれるか?」
「ああ、良いとも黒さん!映画を見てフィルムが切れてないか、画質が悪くなってないか見てれば良いんだろ?」
「そうだ。しかし今日はおそらく5,6本は見てもらわなきゃならないかも知れないぞ!」
「まかしとけ、ってんだ!」

 黒さんは健太の家の下宿人、
C大を卒業後映画会社のT映に入社、
その後も継続して我が家に下宿、健太のうちから通勤している。
その黒さん、土曜出勤や休日出勤の時は必ず健太に声をかけてきて、
彼の仕事を手伝ってくれと言うのだ。
健太は決してその手伝いが嫌ではなく、
むしろ大歓迎。
だって封切り映画ではないけど、1日に3本も4本も只で映画が見れるんだ。

 黒さんのT映での仕事は記録係、
在庫フィルムを管理する仕事だ。
その日は当時のT 映のヒット作、時代劇が主で中村錦之助や市川歌右衛門、片岡千恵蔵などの作品を6本見もた。
そんな時黒さんは昼になると決まって店屋物を取ってくれる。
大好きな映画が只で見れた上に店屋物の昼飯にありつける!
健太少年にはこんな嬉しい事はなかった。

 玉子丼を会社のデスクの前で掻き込みながら黒さんが言った。
「健太、片岡千恵蔵なんか映画に1本出演すると、一体幾らもらえる思う?」
「えー、見当も付かないけど、、5万円くらいかな、、」
「300万円だ!」
「さ、300万円!」
思わず健太の口の中の飯粒が飛んだ!

 当時の大卒の初任給はおそらく1万円程度だったに違いない。
なのに、片岡千恵蔵などトップスターはたった1本の映画に出るだけで300万円も稼ぐなんて、、。健太少年にはとても信じられらなかった。
健太少年の胸の中に熱いが思いが押し寄せてきた。
<よーし、健太は俳優になろう!俳優になって沢山稼いで、おっかさんに孝行するんだ!>

 ある日突然大きな木箱が届いた。
黒さん宛だ。
「健太、釘抜きを持て来い!」
健太が持ってきた金槌兼釘抜きで、黒さんは届いた木箱を開けた。
一面に魚臭さが広がった。
何とその箱からは大きな塩鮭が何本も出てきた。
更にその箱の隅には金属製の小さな箱も出てきた。
その金属製の箱を開ける黒さん!
「あっ!」
何とその中から出てきたのは大量の筋子だった。
「こ、こんな高価なもの、どうしたの?」
黒さんは筋子の一腹を金鎚の端で持ち上げながら言った。
「健太、お前も知っての通り俺の家は北海道は根室の漁師だ。
食糧難依然が続く東京の俺を心配して、国の親父が送ってくれたのさ、、」

 確かに当時はまだ食糧難が続いている東京だった。
さんま一匹を一人半分づつ食べれればましな食卓、
黒さん故郷から送って来てくれた鮭と筋子は、
まさに健太の家に宝物が届いたようなものだった。

 阿寒湖、摩周湖、そして屈斜路湖の天候は最高で、
殆どハワイと変わらないような見事な快晴だった。
更にラッキーだったのはブログ友の「バニアンさん」の好意で、
2日間に分けてあちこち案内して頂けたことだ。
それも、とんまが摩周湖が素晴らしかったと言ったので、何と2日間続けて連れて行ってくれた。
「川湯温泉(摩周湖付近)の2泊が終わったら、今度はどちらへ?」
阿寒湖2泊を終えて川湯温泉まで送ってくれたバニアンさんが尋ねてきた。
「根室に行こうと思ってるんですよ、、」
「根室?ですか?」
「そうなんです。根室には一度行ってみたかったんです!」
「でも、根室って単なる漁村で、あまり見るところは有りませんよ。せいぜい納沙布岬くらいなもんかなあ、、」
「いやあ、実は根室には会いたい人がいるんですよ、、」
「バニアンさん、健太ったら50年も会ってない人を探したいって、、、」
とんまが半分あきれたように言った。

 「なるほど。でも住所は分かってるんでしょ?」
「それが、分かっているのは名前と職業だけなんです、、」
「そ、そんな!で、その人の職業は?」
「漁師です。でも根室って小さな街でしょ?
それに漁師なら漁港に行けばきっと誰か知っている人が、、」
「健太さん、そりゃ無茶ですよ!ま、考えられるのは交番とか役場で尋ねてみるくらいかなあ、、。それにしても何故そこまでしてその、勝さんって言う人を探さなきゃならないんですか、、、?」

 T映の黒さんはその後結婚するため健太の家を出て行った。
健太たちもその後、黒さんが下宿をしていた高井戸の家を始末して蒲田へ越した。
時はどんどん過ぎて行く、、、。
健太も何時しか高校生になっていた。
そんなある日おっかさんが言った。
「健太、黒さん覚えてるだろ?」
「もちろんさ、健太の大好きな黒さんだ!」
「そうだったね、、。その黒さんの弟さんで、
勝さんって言う人が今度ここに下宿することになったんだよ」
「へー、そうなんだ。でも黒さんの弟さんなら健太も好きになれるね、きっと!」

 勝さんは、長男・黒さんの居なくなった根室の実家の漁師を継ぐことになったらしく、
東京の専門学校に会社経営を学びにやって来ると言う。
それから暫くして根室からやってきた勝さんは、
いかにも漁師らしく、色が黒く筋肉質。
性格は開けっぴろげで一本気、実に男らしい人だった。
そんな勝さん、もちろんいっぺんで健太は気入って、
弟のように可愛がってもらった。

 「勝っちゃん、片岡千恵蔵が一本映画に出演すると幾らもらえるか知ってる?」
ある日健太はギターをつま弾いている勝ちゃんに、ふとそんなことを聞いて見た。
「えつ?い、幾らくらいかなあ、、」
「300万円だってさ!勝ちゃんのお兄さんが言ってたよ!」
「300万円か!うーむそりゃすげーなあ、漁師より儲かりそうだ、、、」
「だろ!だから健太は将来俳優になるんだ!」
その言葉に勝つちゃんの下手糞なギターを弾く手が一瞬止まった。
「健太が俳優に?ははは、、笑っちゃ悪いけど、ははは、お前が俳優にか!?」

 JR根室駅は殺風景だった。
駅前広場にも人影は殆どなく、見渡す限り殺伐として淋しげな街だった。
ホテルは駅から近いところをインターネットで押さえてある。
「健太、、その勝ちゃんって人、本当にこの街にいるのかなあ、、、」
とんまが頼りなさそうに健太の袖口を掴んだ。
「わかんない、、。何しろ50年も前の話だからなあ、、。生きているかどうかすら、、、」
ホテルまでは駅から300メートル、と言うふれこみ、
駅前を歩いて目に付くのは「返せ、北方領土!」の看板ばかりだった、、。
<勝ちゃん、生きていてくれよ!!>
健太は暮れなずむ空を見上げながら、心の中で小さく叫んだ。
 
 明日に続く!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

June 02, 2009

懸賞ウクレレ、当選者発表!

Imgp6762カピオラニとワードの交差点。丸い建物は二ール・ブレジデル・センター。
Imgp6761その角に立つコンド。晴れた日のこのコンドに写る青空は実に美しい!
Imgp6758ランチはジッピーズへ!
Imgp6757頼んだのはクラブハウス・サンドイッチとオック・ステール・スープ。
Imgp678536名の応募者リスト。今日は懸賞ウクレレの抽選日ですす!当選者は応募順位、6番と31番の方でした!アドレスが見えそうなので、写真を差し替えました、、(汗)。

 今日のホノルルはご覧のようにめちゃ快晴、
やっぱりハワイはこうでなくちゃあね!

 さて今日はウクレレの当選者の発表日です。
今回は総勢36名の応募者がありました。
また、前回の「フルーク高級ウクレレ」の当選者から結局連絡がなかったため失格となり、
応募順位14番までの方たちは、
もう一度前回の「フルーク高級ウクレレ」の抽選の権利がありました。

 とんまによる厳選な抽選の結果、
パンパカパーン!
「フルーク・高級ウクレレ」は応募順位6番の「寿さん」!
そして、
「コア・テナーウクレレ・ハードケース付き」は31番の「大内さん」に決まりました。
おめでとうございます!
上記2名の方は早速健太宛に10日以内に、本名及び住所・電話番号をメールでお知らせ下さい。
10日以内にメール連絡がない場合は失格となりますので、
暮々もお忘れのないように!
この懸賞はあくまでも「健太のワイキキだよ、おっかさん!」の読者のものなので、
このブログを見ないで自分が当選していることすら知らないような事では困ります、、。
 
 賞品の発送は今月半ばに健太が日本へ向かいますのでその際、
ユウ・パック(あるいはその他の宅配便)にて送らせて頂きます。

 でもさ、当たったお二人へのお願いですが、
健太のなんちゃってウクレレ・レッスン、
毎回しっかり勉強してくださいね、、(笑)。

| | Comments (33) | TrackBack (0)

June 01, 2009

さて、「Jet Lag」との戦いが始まる、、(汗)!

Imgp6747着いたぞ、ホノルル空港!とんまの会社の駐車場へ向かう途中。そこに健太の車が停めてある。
Imgp6750お馴染み健太のコンドから見える景色。ダイアモンドヘッド様はこのずっと左に見える。
Imgp6753夕食に出かけたアラモアナSCの和食「六角」。オーダーしたものを写真を撮るの忘れちゃった、、(汗)。いずれにしても健太&とんま2人とも単なる焼き魚を頼んだだけでした、、。
Imgp6749今回の大きな買い物はこれ!最近映像をかなり手がけているので、健太のお小使いのわりに一寸無理しちゃった、、(汗)。

 無事に戻りました!
到着したホノルル空港は快晴、
ダイアモンドヘッド様もしっかり拝ませていただきました(笑)!

 でもやっぱりハワイは暑い。
我が家でも、室内にじっとしていると「じっとり」汗をかく。
そんな時は、山側の窓を開ける。
すると一陣の風が吹き込んできて、
まるで北海道の初夏ような清清しさが味わえる。
コウラウ山脈から吹き降ろす緑いっぱいの風、
「なんと言っても我が家が一番!」、、何てつい口から出ちゃう。
ま、旅から家に帰って誰もが皆吐き出す言葉かもしれないけどね、、、。

 でもこれから2、3日心配なのが「Jet Lag」、つまり時差ぼけだ。
年齢と共にこの時差ぼけはどんどんひどくなって行って、
ひどいときは1週間ぐらい悩まされる。
更に心配なのはその後すぐまた日本へ行かなきゃならない。
贅沢な悩みと思うかもしれないけど、
健太本人としては「もう少しハワイでゆっくりしたい、、」ってのが本音だ、、(汗)。

 今日は抽選をしてくれるとんまも疲れているので、
懸賞ウクレレの当選者の発表は明日にさせていただきます!

 先ずは無事到着のお知らせまで!!

| | Comments (20) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »