« July 2009 | Main | September 2009 »

August 31, 2009

カメハメハ大王の容貌は、、、?

Imgp1187カメハメハ大王は本当にこんな顔だったんだろうか、、、。でもさ、これってどこか白人っぽい骨格だよね、、(汗)。
Imgp12031841年に建てられた、ダウンタウンのカワイアハオ教会。日本のカップルも良く式を挙げる教会だ!
Imgp1206これが教会内の式を取り仕切るところ。
Imgp1208_2その近くにある、ハワイ最古のレンガ造りのビル。元ビール会社だったそうだ。
Imgp1209つい最近出来た高級コンド「ケオラ・ライ」。健太たちが買ったコンドの元オーナーは、健太たちに古いコンドを高く売りつけて、この高級コンドに移った、、(笑)!
Imgp1213そのコンドを横から見たところ。
Imgp1214_2レストラン・ローのこの映画館、先月いっぱいでクローズした、、。やっぱり不景気だからねー、、(汗)。
Imgp1225アロハタワーの隣、7番埠頭のHawaii Maritime Center。古代ポリネシア航海から現代のホクレア号に至るまでその航海の歴史を紹介している海洋博物館。
Imgp1228表の案内では開業しているはずなのに、何故かドアはしまって中に入れなかった。写真はガラス越しにミュージアム内を撮ってみた。やっぱり不景気で入場者激減のため、臨時に閉めているのだろう、、。
Imgp12355番埠頭に長年係留されている、かつてハワイ王国船として登録された「Falls of Clyde号」。
Imgp1241xどうせ近くまで来たんだから、これも撮っておかなくちゃあ、、(笑)!
Imgp1252アロハ・タワーの山側の古いビル。何れ由緒あるビルに違いない。
Imgp1254ダウタンタウンのバス停のアート。題して「What's the next」。彼の左肩に乗っているのは3匹のねずみだ!
Imgp1260遅めのランチをここで、、。
Imgp1265オーダーしたのは「シーフード・ヌードル・イン・スープ」。ハワイの中華なので味はいまいちでした、、、。
Imgp1195そうそう、イオラニ宮殿で兵庫県から来た「松田さん」にお会いしました!
Imgp1273最近ここにいいウクレレが出ていると言うので、ちょっとチェック!
Imgp1274今日の歩数は11789歩。大した距離は歩かなかった、、と思ったけど、、、。

 風邪はまだ完全に治っていない。
だけど家の中でじっとしているのは嫌なので、
とにかくバスでダウンタウンまで出た。
そこからちょっとした「ヒストリック・ポイント」へ、、、。
でも、
結局その後もダウンタウン、マキキの自宅まで歩いちゃった。
さて今日は一寸ハワイの歴史をひも解いて、、なんちゃって、、(笑)!

  カメハメハ大王はハワイ島のコハラというところで、
1758年ごろ生まれたと推定されている。
1782年従兄弟のキワラオ王との確執から彼を倒し、
当時敵対していたケオウア一味をも倒してハワイ島を統一した。
勢いに乗ったカメハメハは、その後16人の白人顧問と砲手一人を含む、
最大最上の装備をした1万6千の軍勢を終結して他島に向かった。
マウイは戦わずしてその軍門に下り、
ラナイ、モロカイに進撃しそれを下した。
更にオアフ島を即攻撃、カラニプクレ王軍をヌアヌパリの絶壁に追い詰め、
降伏か崖下に飛び降りるか余儀なくさせ、決定的大勝利を得た。
後にニイハウ、カウアイを平和的に王国の一部として吸収、
ハワイ全島の平定し、ハワイ王朝を確立した。

 カメハメハ大王は晩年貿易に関心を持ち、
ヘイアウの再建や農耕、漁業にも貢献したといわれている。
大王はハワイ貴族の習慣に従がって5人の妻をもち、
13人の子供がいた。
また彼は貴族であってもハナ族と呼ばれる当時のトップクラスの貴族には及ばなかったものの、
生まれながらにして王者の風格を持ち、
ハワイアンはもちろんの事白人たちにすら、
その王としての手腕は高く評価されていたという。

 そしてその容貌は、
美醜両極端の評価が残っており、
その実像は神秘のベールの中に包まれている、、、。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

August 30, 2009

楽しい「スッチーのお仕事」!

Imgp1156幸運を運ぶ「はと」が健太に向かって飛んでくる、、(笑)!ドンキの駐車場にて。
Imgp1166波はどうですかサーファーの皆さん?今日のライトハウスの模様。
Imgp1170やっぱり地球は丸かった、ねえchiponnさん、、、(笑)!
Imgp1174逆光でこれほど写るとは、最近のデジカメは本当に良く出来てるね!!
Imgp1179碧の海をパドリングするサーファー、、。
Imgp1182お馴染みのココヘッド&ココクレーター。
Imgp1155ランチはドンキのここの、、、
Imgp1162これ、、。とんまが「ごま味噌冷やし中華」、健太は「シーフード・ちゃんぽん」と餃子。でも「ちゃんぽん」って、もともとシーフードじゃなかったっけ、、?

 とんまが夕べサンフランシスコからフライトを終えて帰ってきた。
今回の仕事はメインランド便で、夜出かけて夜帰ってくる。
この場合パッセンジャーは皆寝ているので、
フライト・アテンダントとしては殆どすることがない。
ジャンプシートに座って本を読んだり、
仲間と無駄口をたたいたり、、、。

 ふと、とんまがマニフェストとIBS(選挙公約ではなく、乗客の情報及びフライトに関するインフォーメーション)、
を見ていてある発見をした。
なんと、その飛行機のキャプテンは「ジョン・レノン」だったのだ!
暇なとんま、
直ぐにキャプテンのところに行って言った。
「キャプテン!今日私本当にラッキーです。だってジョン・レノンさんに会えたんですもの!」
その言葉にキャプテンは笑いながら言った。
「ははは、どういたしまして。でもねうちのパイロットにはいろんな人がいてね、
この前は『ロック・ハドソン君』と一緒に飛んだんだ!
それに『チャヤーリー・ブラウン君』って言うのもいるんだぜ!」

 なんだよ!考え方によっちゃみんなこの世に存在しない奴ばっかりじゃないか!

| | Comments (21) | TrackBack (0)

August 29, 2009

これぞGS、「グループ・サウンズ」だ!

Imgp0008前に撮ったアラモアナビーチを4枚。
Imgp0009
Imgp0065
Imgp0067
健太のなんちゃってウクレレ・レッスンNo.16。これぞグループ・サウンズ!今回はブルースコードで、健太たちの時代のグループサウンズ調の曲を作ってやってみた、、、(汗)!

 風邪をひてしまった。
しかし新型インフルエンザではないようだ。
というのは熱が殆どない。
喉と鼻がやられている。
ま、とにかく無理をしないように今日は家から出ていない。
とんまはサンフランシスコに飛んでいる。
しかし今日は土曜日、
映画へは行きたいので、
この後ムービーマンが迎に来ることになっている。

 それでも久しぶりに「健太のなんちゃってウクレレ・レッスンNo.16」を収録した。
頭がボーっとしているので果たしてレッスンになっているかどうか、甚だ疑問、、(汗)。
しかしだからこそ、タイトルには「なんちゃって!」と言う言葉が入っているのだ、、(笑)!

 健太の血液型はA型。
本来は何事もきちんとしなければ気がすまない性格だけど、
40代ごろからその自分の性格に嫌気が差して、ことごとくそれに反発した。
つまり、きちんとしなければ気が済まないくせに、
きちんと出来ないことがあまりにも多すぎて、胃が痛くなってしまうからだ、、。

 とんまは健太がA型だと知った時予想以上に驚いていた。
「とてもA型とは思えないほど、いい加減な性格だ!」
と、ばっさり!
確かに今では自分でもとても自分がA型だなどとても信じられないほど、
全てがアバウト。
「いい加減!」を絵に書けばこうなるに違いない(笑)!
しかしそうなったことで自分を責めないで気楽に過ごせるようになった事は、
大いに喜ばしいこと、
胃が痛くなることも、以前に比べれば激減している。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

August 28, 2009

結婚記念日と感謝!

Imgp1144今日のアラワイ運河沿い。
またぞろ「マルコポーロ(左)」と「アラワイ・プラザ(右)」が写ってる、、(汗)。
Imgp1126健太ととんまの結婚式をした教会へ。今日は丸16年の結婚記念日だ!
Imgp1132ランチはその教会からほど近い、カパフルの「Mr.Ojisan ミスター・おじさん」へ。
Imgp1134健太のオーダーした刺身と野菜炒めのコンボ。
Imgp1137とんまの「ソフトクラブ・シェル」と「さんま」のコンボ。
Imgp1138店内はいっぱい。その理由はもちろん食事が美味しいからだけど、この「ゆきちゃん」の優しいスマイル、そして可愛らしい目も大きな要素であるに違いない、、(笑)!
Imgp1140Mr.Ojisanの場所はカパフルの「キロハナ・スクエアー」、「和さび」の先。写真は裏のパーキングからカパフルの通りに出るところ。

 お蔭様できょう無事に健太ととんまの結婚16周年を迎えました。
大した問題もなく今日まで、お互いに元気で暮らせたことを、
心から感謝したい気持ちでいっぱいです。

 感謝したいのは2人を温かく見守ってくださったブログ友の皆さんはもちろんの事、
今は亡き両親、そして兄姉、
また身近な友達やバンド仲間たち、、。
ま、そんな思いを込めて、
今日は2人で式を挙げた教会へご挨拶に行って来ました。

 過去16年間、毎年この日に思い出の教会へ行っては、
記念撮影をしているんだけど、
昔のように写真をプリントしないので全てPCのどこかに入ってはいるけど、
その記念写真がいつ撮ったものなのか(写真を撮る時デートは入れない)、
第一PCのどのファイルにどの写真が入ってるかすらわからない、、(汗)。
しかし最近健太のPCも、写真を綺麗にプリントアウトできるようになったので、
やっとその問題は解決できそうだ。

 さて今日ランチに出かけたレストラン・Mr.Ojisan(ミスター・おじさん)は、
それこそ15、6年ぶりだ!
オーナーの「おじさん」ことハワイの旅行業界人草分けのといった存在だったMr.K 、
惜しくも今を去る10数年前に癌で亡くなっている。
もちろんMr.K と健太はゴルフ仲間のグッド・フレンドだった。
現在彼の奥さんが店を切り盛りしている。
奥さんもかつて同じ業界人で、何かと一緒につるんでいた仲良し仲間、
久しぶりに会った奥さんの姿に、様々な想い出が脳裏を駆け巡った。
奥さん、ご無沙汰してすみませんでした。
これからはちょくちょくお邪魔します、、(汗)。


| | Comments (28) | TrackBack (0)

August 27, 2009

ビギナーは安物ウクレレでも充分!

Imgp1053ノースでは「マツモト」、ホノルルの街中ではここのシェーブ・アイスが大人気!
Imgp1056ここ「ワイオラ・ストア」は何時行っても列が出来てる!マカリー・ショッピングセンターから徒歩でも行けます。位置的にはキングストリートのマカリー図書館の裏(ワイキキ側)。
Imgp1057お馴染みケエアモウクの「ロス」!
Imgp1060このビルの右端にあったのがムービーマン御用達の「とらや・レストラン」。とらやがなくなってからムービーマンは行くところがなくて困っている、、(汗)。
Imgp1062左のブルーの看板が「ウォルマート」、右の赤いサインが「ウォルグリーン」。見える赤白のタワーはKGMBのTV塔だ。
Imgp1071そのままアラモアナ・SCを通りぬけてアラモアナ・ブルバード側へ!。
Imgp1074更にアラモアナ・ブルバードを渡って、公園内に入った。
Imgp1076そしてビーチの様子も、パシャリ!
Imgp1078角度を変えてまたパシャリ!
Imgp1087アラモアナ・ビーチを西へ行くとそこはもう「ケワロ湾」だ。うーむ、今晩のおかずはこれで決まりだね、、(笑)!
Imgp1093ここも通り抜けて、、。
Imgp1091ここへ!ここには「マルカイ」があるので刺身はここで、、。
Imgp1097ここにも「ロス」がある!
Imgp1099ご存知、ここの「オックステール・スープ」は評判だ。
Imgp1101二ール・ブレジデル・センターの前を、、、。
Imgp1103同じく二ール・ブレジデル・センターの「ギャレリア」。
Imgp1106二ール・ブレジデル・センター、コンサートホール前の「休息するダンサー」と言う像。
Imgp1111ワードアベニューの陸橋から見る今日のH1フリーウェーの様子。
Imgp1113これってバード・オブ・パラダイス、、にしてはちょっと貧弱だなあ、、(汗)。
Imgp1115ほらこれだよ、これ!タイの路傍に咲いていた奴と同じ花
Imgp11191番上が誕生祝の「カマカ」$750。2番目がワイキキインターナショナル・マーケットで買った20ドルのウクレレ。一番下がタイ製ウクレレ(約12ドル)。

 弘法筆を選ぶ!
高いウクレレの方が押しなべて良い音がする。
今回誕生日のプレゼントで買ったのが写真一番上の「カマカ」。
さすがハワイでもトップクラスの優れもの、
無理をせずにしっかり音が出せる。

 しかし、安物でも使い方によってはかなり使える。
ご存知のようにワイキキで買ってきた20ドルのハワイ土産用のウクレレ(2番目)、
しっかり直して、今では充分使用に耐える物になっている。
さてでは一番下のウクレレはどうだろうか、、?
皆さん、信じがたいと思うけど、
これがちゃんと使えるんだな~!!
もちろん、カマカ1本で、こいつが60本も買えるんだ、
違わなきゃおかしい。
でもね、
練習用ならこれでも充分なんだ。

 音が悪かったり、弾きにくかったり、
文句を言えばきりがない。
しかしこの難物をば飼いならしてしまえば、
君のウクレレの実力はそうとうなものだ!
特にビギナーは道具は高ければ良い、
と言う考えは持つべきではないと健太は思う。
日本人って、結構形から入るから、
何も弾けないのに高級ウクレレを持っている人が沢山いる。
それ、無駄にしないようにね!
無駄にしたくない人はとにかく 健太のビデオ・レッスン
しっかり付いてきてください、、(笑)!
余談だけど、タイガー・ウッズがアマチュアの時使っていたアイアンは、
無名のぼろぼろのクラブだったと聞きました。

 さて、今日も一寸歩いてきました。
場所は、写真のコースそのままです!
皆さんも良くご存知のところばかりでしょ、、?

| | Comments (29) | TrackBack (0)

August 26, 2009

ホノルルの美少年を見てくれ!

Imgp1037オールド・スタジアム・パークに咲くアフリカンチューリップ。
Imgp1040オールド・スタジアム・パークのプラック。ここは昔スタジアムで、野球やフットボールが行われていた。健太の親父も明大の遠征でハワイに来て、この球場でプレーしている。当時としては26000人も観客を収容できる球場は珍しかったと聞く。
Imgp1042スタジアム・パークの隣のタコ・ショップ。ここで遅いランチ食べようと思ったけど、なんだか気が向かないので、その先のマックへ行った。
Imgp1044マックへ行って正解!マックでこの子と会った!
Imgp1047「せっかくの綺麗な目、めがね外して見せてくれる?」のリクエストに答えた恭平君!
Imgp1048まあ、なんとハンサムな子だろうね!

 以前にもこの「恭平君」には登場してもらったことがあるけど、
みんな覚えているかな?

 「恭平君、実はね、恭平君はこの健太おじさんがいなかったら、ここにはいないんだよ!」
「えつ?なんで?」
整った恭平君の顔がかすかに歪んだ。
「ははは、、。何故か教えてあげよう。、、いや、それじゃあ問題を出そうか?」
「うん、面白い問題出してね!」
恭平君の綺麗な目が少し輝いた。
暫く会わないうちに日本語が大分上手になってきている。
キースの話だと毎年夏休みには、
おじいちゃんおばあちゃんの日本へ遊びにいっているからだと言う。

 「じゃあ問題。
次の3つのうちのどれが正しいか答えてください!
1.恭平君は本当はこの健太おじさんの子供だ!
2.恭平君のお父さんにお母さんを紹介したのが、この健太おじさんだ!
3.いや、そうじゃない!恭平君はアラモアナに捨てられていたのでおじさんが拾ってきて、
お父さんに預けた!
さ、どれが正解でしょうか?」
「、、決まってるじゃない、答えは2だよ!」

 キング・ストリート、
オールド・スタジアム・パークの側のロングスに血圧の薬を取りに行った。
その帰りに遅めのランチをマックで取ろうと店に入ると、
「健太!」と聞きなれた声が掛かった。
その声の方向に目をやると、
入り口からさほど遠くない席に友達のキースが息子の恭平君と座っているじゃないか!
「おー、キースに恭平君!」
恭平君と最後に会ったのは確か1年ほど前、
カイムキのキースの家だった。
キースとは彼がUHに行っている頃からの友達。
今彼はワイキキのホテルで仕事をしている。

 そのキースは今から14年ほど前まだ独身で、
ゴルフに行ったり、ビールを飲んだりして時々とんまも一緒に遊んだ中。
で、そんなころ彼に結婚相手として日本の女の子を紹介したのが健太。
そしてめでたく結婚、
生まれたのがこの「恭平君」って訳だ!
恭平君は赤ん坊の頃から既に抜群のルックスで、
ジャニーズ事務所に売りつけようかと思ったくらいだ。
その美少年ぶりは今でも変わっていない!

| | Comments (15) | TrackBack (0)

August 25, 2009

ホノルルにもこんな美味いフレンチが!

Imgp0995の日本でのハーゲンダッズ以来アイスクリームが止まらない。今日行ったのはUHの近くのバビーズ。ローカルの評判は滅法高い!
Imgp1000店内のメニュー看板。
Imgp0998食べたのはコーヒーとバニラのクッキーサンド。
Imgp1001バビーズの入り口に咲くオレンジのハイビスカス。
Imgp1006そして帰りしなにこの店に、、、
Imgp1004これを見に行ってきたんです!
Imgp1008ディナーはここ、「シェフマブロ」へ!
Imgp1012先ずは前菜だ!
Imgp1014ナイラギにアメリカン・キャビア on うずらの卵!
Imgp1016アワビのセビーチェ。
Imgp1017トリュフとカリフラワーのピューレ。
Imgp1018マレー風黒豚スペアリブのロースト。
Imgp1019ラムのロースト、オリーブのダンプリング。
Imgp1020デザートはカンタロープ・ゼリー。
Imgp1023同じくデザートのリリコイ・マラサダス。
Imgp1024春のミックスべりーとハイビスカスのバブロバ。


 ハワイの景気が全く冴えない。
いろんなところで「回復の兆しが、、、」などと言う活字は見るものの、
実際にそれを証明してくれるものが、
我々の目にはまるで映らない。

 ハワイにはローカルTV局が幾つかあるけど、
今回このリセッションを背景に、
KGMB、KHNL、K5の3TV局が一緒になるという。

 この「一緒になる」と言う言葉が非常に歯切れが悪い。
何故ならば、「合併」とか「吸収」とか、
いわゆる「Merge」言う言葉が一切出てこないからだ。
よくよく調べてみると、
「合併・吸収」と言う言葉を使うことによって、会社が1つになってしまうことを避るのが狙いらしい。
つまり法律上、
1つのTV 局が2つ、あるいは3つのTVチャンネルを持つことが出来ないことになっているからだ。
よって、もしこの3つのTV局がそれぞれの3つのチャネルを存続させたいならば、
「合併」は出来ないということになる。
要するに共同で出来るところを何とか共同作業で済ませよう言うのが彼等の狙いだろう、、。
今それら3つのTV局員たちは、
リストラを目前に夫々戦々恐々としている。

 さて今日は健太の誕生日!
誕生日くらい良いじゃないかと、ホノルルで最も「美味しいフレンチ」と名高い、
「シェフ・マブロ」へ行ってきた。
さすが世界を旅するムービーマンの友達、
美食家 I さん絶賛するレストラン、
どれをとっても文句のつけようがない!
ただし、値段は決して安くはありません、、(汗)。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

August 24, 2009

世界最高のランチブッフェ!

Imgp0861バンコク行きFクラスの前菜。
Imgp0863そしてメインはサーモン。この焼き飯風のライスが最高でした!もちろんサーモンもグー!!
Imgp0875最初の一泊はこの「ヒルトン・ミレニアム」。
Imgp0876そして隣のペニンシュラ・バンコク。
Imgp0881BTSスカイ・トレイン、「サイアム」の駅で乗り換え。この地名、昔は「シャム」と日本では呼んでいたところだ。
Imgp0890買い物に寄った「チット・ロム」駅。
Imgp0895次に向かったのはこの同じくBTSスカイ・トレイン、「ナーナ」にある「ザ・ランドマーク・バンコク」。
Imgp0896目的はここのランチ・ブッフェ!
Imgp0902サラダの一部。
Imgp0903そしてサラダ用のハム類。
Imgp0907こんなのもあった、、。
Imgp0905健太の取った最初の皿とスープ。このスープの具がまた、表現のしようが無い程美味かった!
Imgp0897なんと、寿司もある!
Imgp0898こんなのもあって、、。
Imgp0899そして更にこんなのもあって、、、。
Imgp0911タイ風麺類はここだ!
Imgp0910このほかデザートはアイスクリームやシャーペット、そして果物などなどまだまだ盛り沢山。
Imgp0914サイアムの街。
Imgp0915タイの国民90%以上が仏教徒だそうだ。でもこれって、仏教?
Imgp0916道路にひしめく屋台店舗。確かに安いけど決して物はよくない。
Imgp0917タイは暑くて湿気が多く、直ぐに喉が乾く。タイの「ダイエット・コーク」。味がハワイとも日本とも違うんだなー、、、、。
Imgp0918わー、相変わらず道路は混んでるね、、(汗)。
Imgp09372日目は空港近くのこの「シルバー・ゴールデン・ホテル」。翌朝4時起きなので、空港に近いほうが便利!しかも安いのも魅力。1泊1150バーツ。超格安料金をくれたヒルトン・ミレニアムの4分の1だ。
Imgp0935この花ハワイでも良く見る。「アラメンタ」にも似てるけど、、ちと違うね、、。
Imgp0932バンコクの欠点の一つ「歩道」。街の中心地でもこんなのは当たり前。良く下を見て歩かないと怪我をする!地盤が悪いのがその理由だそうだ。
Imgp0936ホテルの近くのコンビに。大体日本と同じような感じだけど、日曜日の午前中、ビールは売ってくれなかった、、(汗)。
Imgp0925「シルバー・ゴールデン・ホテル」の朝食。払ったのはたったの80バーツ、約270円程度。
Imgp0927中心地のあの豪華さとは雲泥の差。まだまだ貧富の差が激しい国だ、、、。
Imgp0926一見日本と同じ町並みに見えるかもしれない。
Imgp0940ちょっとした用事を終えてホテルに帰ってみると、ホテル前広場が夜店でいっぱいだった!
Imgp0939食べ物屋さんが半分くらいだったけど、どれもいまいち手が出ない、、(汗)。
Imgp0941中には見たこともないようなフルーツ(?)も売っていた。
Imgp0945結局夕食はホテルのレストランで、「海老のフライライス」と「タイ風麺」を食べた。本当はラーメンが良かったんだけどなあ、、、。
Imgp094624日スワンナプーム空港でのでチェックインは朝5時!これから成田へ向かってそのままトランジットでホノルルへ向かう。
Imgp0948空港にはこんなものもあったけど、朝早過ぎてまだ営業していない。残念!
Imgp0951スワンナプーム空港のシンボル、巨大龍のディスプレー!
Imgp0953UXー890便Fクラスの朝食。フレンチトーストを選んだ。このほかにフルーツが付く。
Imgp0956成田に着いて、一番最初に行ったのがここ!twyokさんが、「笑っちゃうほど美味い」といったあの「冷やし狸そば」のある、「そば処・楽」。最初は食べる積りで行ったけど良く考えると時間的にこいつを食べちゃうと、機内食が後で食べれなくなる。ここは我慢我慢、、!
Imgp0970ワーオ、我がオアフ島が見えてきたぞ!
Imgp0972お馴染みホノルル・エレクトリックの煙突が見える。その少し左が「コオリナ」だ!
Imgp0978機窓から見る真珠湾。
Imgp0983ホノルルの税関を出た健太!今日も青空が綺麗だね!
Imgp0414ダイアモンドヘッド様、そしてアラモアナ・ビーチのおっかさん、健太ただいま戻りました!

 今回はそんなわけでバンコクに行って来た。
とんまもフライトがあったので一緒。
ただし、バンコクから成田の帰路は別々。
健太がちょっとした用があったので、
1日遅れて成田に向かった。
そしてまた成田でとんまと合流してホノルルに戻って来たって訳、、。

 ご覧頂いているランドマーク・ホテルのランチ・ブッフェは、
とんまのスッチー仲間たち5人とご一緒させて頂いた。
それがなんと、
その5人全員一致で、
「This is the best lunch buffet in my life ! 」
と言う感想がその口々から漏れた。
一応彼女たちは夫々UX エアラインのベテランスッチーたち、
あちこちで「ブッフェ」は食べ慣れているだろうけど、
その彼女たちの一言だ!
かなり信頼度は高いと思う。
もちろん健太にとっても、今のところ「世界一のランチブッフェ」です、、、(笑)!

PS: 今ジェットラグでボーッとしているけど、
これからまた3、4日がつらいと思います、、(汗)。
留守中沢山のコメント、有難うございました。

| | Comments (816) | TrackBack (0)

August 19, 2009

空から見るダイアモンドヘッド様

Imgp0807ダイアモンドヘッド様、急ですが行っいてきます!
Imgp0811ラニカイの方まで見える!Imgp0815さて今日は何を頼もうか、、。
Imgp0818前菜のクリスピーな蟹とクリームチーズ。
Imgp0821カルーア酒風味のコーンとバニラのビスク。
Imgp0822シーザースサラダ。
Imgp0823味噌とオレンジ風味大魚平(魚へんに平と言う字)、チリとオレンジ風味のグレース。
Imgp0832いよいよ成田に着陸だ!
Imgp0838お世話になります!
Imgp0839健太の到着だ。ハイヤーがもう迎えに来てる!
Imgp0841_2ホテルにチェックインだ!


 といった具合で無事に成田に到着しました。
とりあえず、どうしているかお知らせまで!


| | Comments (24) | TrackBack (0)

August 18, 2009

ホノルルの街、また歩こうか、、

Imgp0685以前にも紹介したと思うけど、かつてのオアフ・レイルロードのダウンタウン駅。
Imgp0686えーっ!チャイナタウンってこんな漢字を書くの!?
Imgp0690チャイナタウンの市場。マンゴやドラゴンフルーツがいっぱい!
Imgp0693ずっと昔からダウンタウンでは有名なチャイニーズ・レストラン「ゴールデン・パレス」。とんまがこの前入ったら店内は以前の半分しかなかったそうだ。そういえば昔は体育館じゃないけど、ちと広すぎた、、(汗)。
Imgp0694ダウンタウン・スミス通り。向こうに見える2つのコンドもコンド探しで見に行った。なかなか良いビルだけど、景色がいまいちなので選ばなかった、、。
Imgp0701ニミッツ・ハイウェーで撮った、ヌアヌ通りのサイン。これを山側にずーっと上ってゆくと日本領事館が左側に有る。
Imgp0702最近のダウンタウンは緑もいっぱいで、なかなか良い感じだね!
Imgp0703その右手は「ピアー11」、アロハタワーがある。
Imgp0704アロハタワーの山側の新しいビル。
Imgp0711アロハタワーの上からの景色。
Imgp0714同じくアロハタワーの上からピアー13、14の方向を見たところ。
Imgp0721見えているのは「サンド・アイランド」。
Imgp0723アロハタワーのインフォーメーシオン係りのガイさん。なかな高級なウクレレを持っているので話しかけたら弾かせてくれた。素晴らしい音がしました!
Imgp0725お馴染みアロハタワーの魚たち。珍しく「フムフム・ヌクヌク・アクアア」がいるね!ほら、でかい奴がそれ!
Imgp0728このサインを撮り終えてアロハタワーを後に、、、。
Imgp0730ニミッツ・ハイウェーから見たツイン・コンド。
Imgp0731やがて左手に見えて来たレストラン・ローの、「オーシャンクラブ」。
そろそろお腹が空いてきた!
Imgp0732なぬっ!ラーメン屋?うーむっつ、、今日は入らないぞ!
Imgp0744_2そうだレストラン・ローには友達の寿司屋が有ったじゃないか!
Imgp0738「金ちゃん、チラシお願します!」。「あいよー!いっちょ上がりだーい!」。、、あーこわ、、、。
Imgp0745そう言えば、ここにはステーキハウスもあったんだっけ!
Imgp0747大輪を誇る黄色いハイビスカス!
Imgp0748真ん中に緑の三角帽が見えるコンドが昨日載せたコンド。
Imgp0750大型文房具店フィッシャー・ハワイ。ここは安いよ!
Imgp0752裏通りならではの食事どころだね、、、。
Imgp0757このクウィーンズSt.はこうした車の修理屋が多い。
Imgp0758やっとここまで来ました!
Imgp0760でもアラモアナまではまだ一寸ある、、。
Imgp0763知っている人は知ってる、緑のストップサイン!
Imgp0764普通はこれがストップサインだね!この交差点、何処だかわかりますか、、(笑)!
Imgp0766ここまで来ればアラモアナは直ぐそこだ!
Imgp0767隣はこれでしたね、、(笑)!
Imgp0771健太の家はこれを真っ直ぐ行くんだけど、予定のコースとしてはアラモアナへ一旦行ってから自宅、、ってことでしたから、、(汗)。
Imgp0772ここは元、健太たちのドラマーがクラブをやっていたところ。もちろんここでもライブをやっていた。けど、、今は「牛角」。
Imgp0773アラモアナ・SCに着いた。せっかくここまで来たんだからマックでこれを食べて、喉を潤したいよね!
Imgp0775ケエアモウクとカピオラニの角のケンタ、、(笑)!
Imgp0778ごんのすけさん&BANIANNさん、もしかしたらここで焼肉でも食べましょうか!!
Imgp0780「チョイス・ガーデン」のある通りの名前は、ライクロフトです。
Imgp0782ここまで来れば健太の家はもう直ぐそこだ!

 さて昨日久しぶりに歩いて凄く気持ちが良かったのでなんだか今日も歩きたくなった。
あまり長い距離だと飽きるので、
昨日と同じ位歩こうと決めて先ずダウンタウンへバスで向かった。
コースはダウンタウンからアラモアナ、そして自宅と言う単純なもの。
しかしできるだケ普段通らない道を選んでいこうと出発。
ご覧のような結果になりました。

 金ちゃん寿司の金ちゃんはギターを弾くので、
前にセッションをやった事がある。
そうそう、写真にでてくる「牛角」のあったところでね!
金ちゃんの得意なナンバーはもちろんベンチャーズ、
この顔でベンチャーズを弾くと、実に良く似合うんですよ、、(笑)!

 金ちゃん寿司の店内に一人の日本人が座っていた。
金ちゃんと少し話していたけど、
どこかで見た事のある人のような気がする。

 「健太さん、あの人の奥さんもUXエアーラインのFAなんですよ!」
彼が店を出て行ってから金ちゃんが言った。
そうか直ぐには思い出せなかったけど、
そう言えばあの人に一度機内で話しかけられた事があって、
あの時に彼、「金ちゃん寿司」の話をしてたっけ!
「えーと、、、彼の名前は、、?」
「Sさん。あの人はうちの店に入りびたりでね、
今日もあれで3回目なんですよ!」

 家に帰ってとんまにその話をした。
「あらそう、、。Sさんのご主人、お寿司好きなのね!」
「そうらしいよ!うらやましいよなあ、、寿司屋に入り浸りかー。
ねえ、健太もあの店に入り浸りになろうかなあ?」
「健太!そんなお金一体何処にあるのよ!」
「、、、、、(汗)」


| | Comments (22) | TrackBack (0)

August 17, 2009

ホノルルの街を健太と歩こう!

Imgp0611朝のニミッツ・ハイウェー。この左手の裏通りに修理工場はある。
Imgp0608ホノルルMBでは板金修理はしないので、彼等指定のフェンダーショップへ車を持ち込む。
Imgp0609修理工場内の模様。
Imgp0613車は2、3日で修理が終わるそうだ。工場へ車を出した帰りは徒歩で家まで帰ることにしたので、途中こんな素敵な花も見れた!
Imgp061515分ほど歩くとここへ来た。
Imgp0619そして更に15分ほどで、健太たちが昔出演していた「クラブ・つる」へ来た。今は「キャティーズ・プレイス」、、なんだよな、、、、。
Imgp0620その隣には「カパラマ・SC」があって、、、、
Imgp0621なんと、その一角にこんな店を見つけてしまった!
Imgp0624頼んだのは「大竜・スペシアル」と「餃子」!どうやらオーナーはべトナムから、、。
Imgp0625丁度夏休みでフィラデルフィアからこのオーナーの従姉妹親子が来ていて、店を手伝っていた。ラーメンの味より、この人たちの優しいサービスにすっかり健太は参った!
Imgp0627そのSCのベンチでウクレレを弾くローカルのおっさん。名前は「サニー」さんだそうです、、(笑)。なんともハワイらしい雰囲気じゃないか!
Imgp0632その一寸先に「ホノルル・コミュニティー・カレッジ」がある。
Imgp0635いよいよダウンタウンが見えてきた!
Imgp0636「Take my picture!」。カメラを持っている健太に声を掛けてきたホームレスのおじさん。
Imgp0640この脇の道にリバーサイド・ストリートと言う名前が付く原因になった川、、、。
Imgp0644ダウンタウンの市場。健太はここで「Jananese Cucumber」を買った。健太の恩人、昨日サンフランシスコの写真に写っていた、「クラブ・つる」のママが育てたキュウリの子孫たちだ!見えるだろそのキュウリ君たちが、、。
Imgp0646そしてお馴染みダウンタウンのオールド・ビルディング。いつ見ても趣の有る良い被写体だ、、、、。
Imgp0648ハワイで一番古い劇場、名前もそのまま「ハワイ・セアター」!
Imgp0652これもお馴染み、1930年代からある「ホノルル・エレクトリック・カンパニー」のビル。
Imgp0653ダウンタウンのポスト・オフィス。これも「ホノルル・エレクトリック・カンパニー」と並んでとても古いビルだ!
Imgp0656この前を通って、、。
Imgp0658カワイアハオ・教会。
Imgp0660オアフ島で一番古い木造建築と言われている、「ミッション・ハウス」1820年に建ったそうだ。
Imgp0663今のところを買う前に、このコンド(比較的新しい)のペントハウスを買おうと思った。値段は両者ほぼ同じ。しかしとんまがめちゃ反対した。狭すぎると言のがその理由。確かに、新しくて抜群の景色だったけど、広さはに今住んでいるところの半分くらいしかなかったからね、、、。
Imgp0666ニールブレジデル・コンサートホール。
Imgp0668「トーマス・スクエアー」。向こうに見える背の高いコンドに昔長男と住んでいた、、。
Imgp0673マッキンレー・ハイスクールに咲くハイビスカス。
Imgp0674ハイスクールの前にある「ファースト・チャイニーズ・チャーチ」。これも1930年には既に有った。
Imgp0677これが見えると、健太のうちはもう近い!
Imgp0679もう直ぐ健太のコンドが見えてくるぞ!
健太のなんちゃってウクレレ・レッスン15回目!今日は指を怪我したので、左手の薬指一本でウクレレを弾く練習だ!

 「Take my picture!」
もう少しでダウンタウン、、というところで健太はホームレスに声を掛けられた。
健太が写真を撮りながら歩いていたのをずっと見ていたに違いない。
「OK !」
断る理由もないので、パシャリ!
おじさん、しっかりシャカサインで写っている。

 その先に面白そうなパウンショップがあったのでショーウィンド越しに覗いていると、
さっきのそのおじさんが健太の後ろを通りながら、、
「Thank you for takeing my picture !」
って言いながら歩いてい行った。
<せっかくそういてくれたんだ、チップでも上げようか、、、>
そう思っ財布から2ドルを出すと、今度は健太が声を掛けた。
「Hey, this is tip for you !」
突然のチップに驚くおじさん!
「Wow !thank you very much !」
健太は聞いてみた。
「What's your neme?」
「Oh, my name is Mori, and I came from O - Ken Japan !」
驚く健太!
「Can you speak Japanese then?
日本語しゃべれますか?」
「はい!もちろん]
沈黙が暫く続いた。
その沈黙におじさんが痺れを切らしたように、、。
「私は色んなことをやりました。子供も2人います」
「そうですか、、。頑張りましたね!」
「はい!」
「そ、それでお子さんたちはどちらに?」
「香港にいるんですよ、中国人と結婚してね、、、」

 おじさんの姿を見ていうるちに健太の胸が熱くなってきた。
<何でこの人はハワイに来てまでこんな姿に、、>
おじさんの顔を正視できなくなった健太は、
そのまま手を差し伸べるしかなかった。
「頑張ってください!」
「はい。ありがとうございます!」
おじさんの手はとても硬くて汚かった。

 そのままダウンタウンの町の中を歩きながら、
健太はいつまでもいつまでもそのおじさんのことが、
頭にこびりついてはなれなかった。

 ホノルルのダウンタウンで握手をした2人、
この2人は、
ひょっとしたことで立場がまるで逆になっていたかもしれない、、。

| | Comments (32) | TrackBack (0)

August 16, 2009

ホノルルの「フィッシャーマンズ・ワーフ」!

Imgp0603良く晴れ渡ったケワロ湾。
Imgp0605その少し左側の景色。
Imgp0606その埠頭にある「フィッシャーマンズ・ワーフ・レストラン」。
Imgp0601レストランのネオン看板。
Sanfran_fmwサンフランシスコのフィッシャーマンズ・ワーフ。
Fishermans_wharf1970年代中ごろ、サンフランシスコに歌手を探しに行った時にフィッシャーマンズ・ワーフで撮ったもの。健太と一緒にいるのは今は亡き「ナイトクラブ・つる」のリサ・ママ。

 今日もホノルルは快晴!
それほど深い色ではないけど、真っ青な空が街中を覆っている。
これから大挙して押し寄せてくる日本のブログ仲間たちのためにも、
このままずっとこんな感じでいてくれたら最高なんだけどね!
ダイアモンドヘッド様、よろしくおねがいします、、(笑)!

 今日は写真を撮りにケワロ湾に出た。
ケワロ湾はかつて漁港として知られていたところ。
赤や青や黄色の派手な大漁旗がははためく日系漁船が、
この湾に停泊する写真をどこかで見た覚えがある。
現在まだ漁船も停泊しているけど、
写真に写っているこの辺りは、
どちらかと言うと「アトランティス」や「XXクルーズ」など、
オプショナルツアー関係の船が主に停泊しているようだ。

 埠頭には写真にある「フィッシャーマンズ・ワーフ・レストラン」がある。
かつては日本の観光客のランチ会場として使われていたけど、
今は殆ど日本人からは見放されているようだ。
店のドアは閉ざされていて、
ガラス越しに店内を覗いてみたけど、現在営業しているかいないかすら定かではない。
確認のため電話を入れてみたけど、返答はなかった。
もしかしたら日曜日だからかもしれないけどね、、。
明日にでももう一度電話をしてみるつもりだ。

 フィッシャーマンズ・ワーフとは「漁師の岸壁」と言うような意味。
アメリカで最も有名なフィッシャーマンズ・ワーフがサンフランシスコにあることは、
皆さんも良くご存知のことと思う。
健太も1970年代に訪れた経験がある。

 今では日本のあちこちに、
「フィッシャーマンズ・ワーフ」と呼ばれるところがあるそうですね、、、。

| | Comments (28) | TrackBack (0)

August 15, 2009

ハリケーン「Guillermo」!

Imgp0585可憐な花シャワーツリー。この花びらがいたるところへ風で飛び散っている。もうそろそろこの花も終わりの時期かなあ、、。
Imgp0579アラワイ運河。あの2つのコンドを見ると、どうしてもシャッターを切りたくなる、、。マルコポーロとアラワイ・プラザ!
Imgp0584ハードロックカフェ。とんまはここへ行きたいと言ったけど、、今日は久しぶりにキムチが食べたかった健太でした。
Imgp0589結局行ったのはドンキの「Yummy BBQ」と「BALE」。とんまはBALEの「ツナ・サンドイッチ」、健太はヤミーズ・スペシャル。ヤミーズ・スペシャルは凄い量でとても食べ切れませんでした、、(汗)。
Imgp0593その後「ヤミ(?)」つながりでアラモアナのここへ!
Imgp0594食べたのは「ローファット・ヨーグルト・ナチョラル」、トッピングは「ストロベリー」。どんなにお腹がいっぱいでも、こういうものは入っちゃうから不思議だよね、、(汗)!

 新しく発生しているハリケーンの名前は「Guillermo(グウィラーモorギラーモ?)」。
中心気圧は950mb程度の中型と言われているけど、
果たしてこいつがハワイに影響を及ぼすかどうかは今のところ皆目見当も付かない。
ハリケーン・フェリシアが完全消滅したあと、
昨日も今日も最高のハワイ晴れ!
何とかこのままずっとこの天気が続いて欲しいものだ。

 しかしハリケーンとタイフーンと一体何処が違うのか?
物の本によると、
まず互いに存在する場所が違い、
台風(タイフーン)は東経180度より西の北太平洋上にあるものだけを指して、
東経180度より東にあるハリケーンが、
この地域にはいってくると「台風」と呼び名が変わるのだという。
また、最大風速が17.2メートル以上になると台風で、
最大風速が33メートル以上にならないとハリケーンとは呼ばれないそうだ。

 さあ今日はムービーマンと映画の日、
先週はカピオラニでオカマを掘られるという災難にあったので、
今日は何とか何事もない土曜日であって欲しい、、。
ダイアモンドヘッド様、よろしくおねがいします!!

| | Comments (15) | TrackBack (0)

August 14, 2009

HYC・ハワイ・ヨット・クラブ

Imgp0565今朝のホノルルは久しぶりの快晴!日本のカップルも良く式を挙げるセントラル・ユニオン・チャーチ。
Imgp0555_2ハワイ・ヨット・クラブからの夕日。残念ながら夕べはまだハリケーン・フェリシアの影響(?)で天気はいまいちでした、、。
Imgp0558ハワイ・ヨット・クラブの入り口。
Imgp0543ヨット・クラブ内。
Imgp0545クラブのメニュー。
Imgp0553このクラブにしかないオリジナルメニューの「チーズのディープフライ」!ナイフで切ると中から「トローリ!」と溶けたチーズが!
Imgp0539ヨットバーバーから見たハワイ・プリンス・ホテル。

 
 ホノルルには沢山の名所がある。
もちろんダイアモンドヘッドやワイキキ・ビーチ、ヌアヌパリ等、その個性に富んだ景観には、
皆さんも幾度となく感動させられたことと思う。

 しかしそうした所謂観光スポット以外にも、
ホノルルには沢山の心打たれるスポットが至る所に転がっている。
ちょっとした街角や公園の片隅、
何気ない椰子の木の聳え立つストリート、
そしてプルメリアやブーゲンベリアのある家並み、。

 きっとアラモアナのヨットハーバーもその一つだろう。
ヨットには不思議なくらい白、そしてブルーをあしらったものが多く、
昼間は輝く太陽にコバルト、シャーペット・トーンの海を映し、
また日暮れ時にはオレンジ色の夕日を全身に受けて、
さらにその美しさを浮き彫りにする。

 ヨット・ハーバーには「ハワイ・ヨット・クラブ」がある。
残念ながら会員制のクラブなので一般人は入れないが、
そこからの夕景は実に感動的で、
その景色を眺めているとつい時の経つのを忘れてしまう。

 夕べはブログ友のYさんがそこの会員なので、ラッキーなことに健太を招待してくれた。
健太が最後にそこを訪れたのはかれこれ10年ほど前、
とんまの親友のウェディング・レセプションで招待されたのが最後だった。

 と言うわけで夕べはYさんのお蔭で久しぶりにその景色を満喫することが出来た。
残念ながらまだハリケーンフェリシアの影響が残っていたのか、
快晴ではなかったのがちょっぴり悔やまれる、、、。

 「ハワイ・ヨット・クラブ」の場所はヨットハーバーの一番奥まったところ。
クラブには入れないけど、その先の堤防には一般人も入れるので、
チャンスがあったらホノルルの夕日をその堤防あたりで楽しむのもまた一考だと思う。

 セントラル・ユニオン・チャーチの写真は今朝撮ったもの。
今日で完全にハリケーン・フェリシアの影響はなくなったようだけど、
どうやらまた新しいハリケーンが、、、。


| | Comments (34) | TrackBack (0)

August 13, 2009

霧雨のホノルル、想い出にふける、、

Scan0010_21967年初めてハワイへ来たときのステージ。ビートルズでは有りません、トニーズです、、、、(笑)!
Scan0011同じく、1967年初めてのワイキキビーチ。後ろで建ちかかっているのは、アストン・ワイキキビーチだと思う。この当時ワイキキには高層ホテルなど殆どなかった。
Kenta321967年12月、ホノルル・アドバタイザー紙に出たトニーズの出演広告。


 ホノルルの天気は曇り、時々霧雨。
ハリケーン・フェリシアの影響がまだ残っているに違いない。
こんな天気の時は車をドライブしたくないので今日の昼間は家にいた。
夕食には外出する予定だけどね、、。

 昨日古いレコードのジャケットや写真を整理していた。
そんな中から昨日のジャケットの写真も出てきたんだけど、
最初は一寸チェック、、と思ったのに一旦古い写真を見はじめると、
次から次へと想い出が錯乱して止まらない。
そしていつの間にやら、あの健太たちが初めてハワイに来た1967年代へとタイムスリップ!

 なんと言ってもあのOasis Night Clubのステージが目に浮かぶ。
初めてのハワイだ、メンバー全員が心弾ませてやって来た。
日本を出発する前に健太たちの出演するのはナイトクラブだと聞かされていた。
ハワイのナイトクラブならばきっと豪華で素晴らしいクラブだろうと想像して、
さらに胸の膨らむ想いのメンバー、、。
しかし到着してそのOasis Night Clubのステージを見て全員がぶっ飛んだ!
ご覧のように、ステージにはピンクの提灯がまるで盆踊りの舞台のようにずらりと並んで飾られていて、
客席にはお粗末な椅子とテーブル、その前には古びた傷だらけのダンスフロアが有った。
それはまさに場末のナイト・クラブじゃないか!

 しかし、今こうして振り返ってみると、
場末だろうがダサかろうが、そこが健太たちのハワイの原点、
すべてがそこから始まっているのだ。
そう改めて考えながら見るこのステージの写真は、
健太にとってはやっぱり貴重な一枚である事に間違いはない。
多分ビートルズだって、最初のうちはこんなだったに違いない、、(笑)!

| | Comments (17) | TrackBack (0)

August 12, 2009

これこそ本当の「隠れたヒット曲」!

Imgp0530ハリケーン・フェリシアは消滅して、こんな具合に晴れ間も見える今日のホノルル。
Imgp0524成田にとんまが飛んだので、またぞろこんなところへ、(笑)!
Imgp0526オーダーは「こってりラーメンセット」。この餃子、一寸焼きすぎじゃない?
Imgp0517昨日とんまは会社のテストを無事通過、それを祝ってディナーは外食でした。「とっくり亭」は以前今のウォルマートのそばにあった。カパフルに移って、もうかれこれになるけど、ずっとご無沙汰してました。
Imgp0519茄子の田楽焼き、ソフトクラブシェル、しめ鯖。
Imgp0520梅焼き鳥、明太焼き鳥、そして焼きおにぎり。
Imgp0521店内でこんなポスターを見つけた。「Kenta」は皆頑張っているね!
Kenta1隠れたヒット曲。このレコードは嘘偽りなく100万枚以上売れている!
 
 世の中には「隠れたヒット曲」というのがある。
それは通常、どこか特定のサークルでヒットしている曲だったり、
どこかの街角だけで知られている曲だったりするものを、
そんな風に表現する。
だからそれらは厳密にはヒット曲とは言えないかもしれない。

 さて今日の写真の健太のレコードジャケットを見ていただこう。
これは健太たちのデビュー曲で、正真正銘100万枚以上売れたレコードなのだ。
でも殆どの人がメロディーも知らない不思議なレコード、、(汗)。

 そう、健太たちと吉永さんと歌った「勇気あるもの」のほかの面。
通常B面とか裏面っていうけど、このレコードはAA面と言って、
B面なしで売り出した。
それほど当時のビクターレコードは健太たちに力を入れてくれていた。
あのままレコード会社やプロダクションの言うことを素直に聞いて続けていたら、
何か他にもヒット曲が出たかも知れない。
しかし「健太のなんちゃって・サクセスストーリー未読の方はここをクリック) 」を読んだ方には分かると思うけど、
はねっ返りの健太たちはそんな全てを捨ててハワイに来てしまった。
もちろん健太たちは正しい道を選んだと今でも信じている、、(笑)!

 さて今日の「天下一品」らーめん。
場所はカパフルのスタバの直ぐそば。
ご存知の方の多いと思うけど、
もともとこの「天下一品」は屋台ラーメンから始まったと言うもの。
創始者が試行錯誤を散々重ねてやっと、今のこの味になったそうだ。

 なるほどその努力は見られる。
また様々なラーメンのある日本の場合これも時には良いかも知れない。
しかしハワイのあらゆる環境、ローカルの好み等を考えあわせると、
いまいちハワイではヒットし難いかもしれない。
健太自身はというと、
どちらかと言うとあっさりタイプが好み。
点数はどうしても辛目になってしまうかも、、。
努力賞を考慮に入れて、70点、、ではどうだろう。
しかしここの餃子、ご覧の通り焼きすぎだよね?
これじゃあ味が良く分かりません、、(涙)。


 

| | Comments (24) | TrackBack (0)

August 11, 2009

ハワイの餃子は美味しいかも、、

Imgp0510ホノルル今日午後2時ごろの空。勢力を急速に減退し始めたハリケーン・フェリシア、このオアフ島にはなかなか近づこうとしない、、。
Imgp0506今日とんまはFAのクラスに出たためランチは一人。もちろん健太が行くのはこんなところだ、、(笑)!
Imgp0508「よってこや」の店内。一寸遅めなので空いていた。
Imgp0509頼んだのは「塩野菜ラーメン」と「餃子」のセット。ご飯はサービス。
Imgp0516あれー、雨どころか晴れ間も見えてきた!花は「イエロー・シャワーツリー」。
P10000311lanikai_treking木村オハナさんからのレポート。ラニカイのトレッキング・コース入り口。

 さっきハリケーン予想サイトで見たら、「ハリケーン・フェリシア」
の勢力はかなり衰えてきている。
昨日の予想では、
今日の午後2時ごろからハワイ諸島に近づくと言うことだったけど、
今までのところホノルルでは一向にその兆候は見られなかった。

 今やっと5時になったのでニュースにチャンネルをあわせて見ると、
多少の雨はあるものの「既に完全に危険な状態からは脱した!」、
と放送している。
<良かった。本当に良かった!>
これでひとまず安心だ。
TVでは、
「ハリケーンシーズンに入った今、
今回のフェリシアはとても良い訓練になった」と言っている。
でもあんまりこんな訓練したくないよね、、(汗)。

 さて今日のとんまは1年1回の「フライト・アテンダント」の訓練及びテストだ。
航空会社も良く機材を変えるので、
その扱い方や細かい約束事を再確認しなくてはならない。
そんな訳で今日のランチは健太一人。
こんな時、
健太が大好きでとんまがあまり好きでない「ラーメン屋」に必ず行くことにしているのは、
皆さん周知の事実!

 よって、「よってこや」に行くことに決めた。
このハワイアン・ギャグ、ボルキチさん分かるかなあー、、(笑)!

 「よってこや」では以前「屋台ラーメン」なるものを食べたので、
今回は「ハワイアン・ソルト」を使用した「塩ラーメン」って言うことで、
「野菜塩ラーメン」を餃子とセットで頼んだ。ライスがサービスでついてくる。
ご覧のような「しゃもじ(?)」がついてくるのでそれでスープをすする健太。
「、、、?」
<うーむ、なかなかあっさりしているけど、、、>
そこでもう一口。
<えーっ!>
なんだかあっさりしすぎて「コク」がまるで感じられない!
一寸ばかり期待はずれの健太。

 さて餃子はと言うと、
見かけはちょっぴり「羽根付き」でとても美味しそう。
餃子にたれをつけて一口、、、。
フムフム、これは美味しいんじゃない?
ってな訳で、残念ながら今日のよってこやの「野菜塩ラーメン」、
健太にとっては60点でした、、(汗)。

 しかし餃子の場合はハワイの何処で食べても不味いと思った店は殆ど無いので、
ハワイの餃子は押しなべて、そこそこ美味しいのかもしれない。

 ハワイのラーメン屋さん!
悔しかったら健太に「とびっきり美味いラーメン」を食べさせてくれよ!

| | Comments (25) | TrackBack (0)

August 10, 2009

ハリケーン・フェリシア接近中!

Imgp0501「今日の波、、、どうしようか、、、」ハリケーン・フェリシアが近付いているのでかなり波は高め。心配そうに沖を見つめて立ち止まるサーファーカップル、、。
Imgp0504カカアコ・ウォーターフロント・パークから見るダイアモンドヘッド様。
Imgp0497アラモアナ・ホテルの「ルーマース」。まだこんなとこが有ったんだね!
Imgp0494とんまが友達と他のレストランに行ったので、計らずも健太はこのハーフの美人Cさんとデートってことに、、(笑)!行ったのはお馴染みアラモア・ナホテルの都花嵯。
Imgp0492Cさんはこの前健太が食べた「アヒ・ベレーの煮付け」が食べたいと言ってそれをオーダー、健太はこの「刺身・掻き揚げ」のコンビネーションを頼んだ。
P10000361木村オハナさんからのレポート。ラニカイ・トレッキングからの俯瞰写真!chiponnさんご夫妻が楽しみにしていらっしゃったそうですね、。この角度から見ると、キングコングが泳いでいる様に見えます、、(笑)!

 日本では東海地方で地震があったと聞く。
マグネチュード6.5って言えば、かなりでかい。
けが人も出たそうでとても心配だ、、、。
それに台風9号の影響も有るよなので、
くれぐれも皆さん注意してくださいね!

 一方ハワイも今、
ハリケーン・フェリシア(Fericia)が勢力を弱わめて熱帯低気圧になったと言うものの、
依然、強風、大雨を伴って接近中だ!
現在コースは北側に取っていて、
丁度オアフ島を横切るような予想進路になっているため、
TVのニュースでも、
飲み水の確保や懐中電灯など照明機器の点検も事前にしておくようにと、
盛んに報じている。

 オアフ島に最接近通過するのは、
火曜日の夕方から水曜日の朝に掛けてと予測されていて、
明日の昼過ぎからだんだんそのフェリシアの影響が出始めて、
風雨ともに強くなってくると予想されている。

 台風国、地震国日本。
ハリケーン、津波の州ハワイ、
どうしても健太はそんなものから逃げられないようになっているみたいだ、、(汗)。
でも車の追突は余分だったんじゃありませんか、、神様、、(涙)。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

August 09, 2009

ポックリジーの逆襲!

Imgp0487ワイキキ、カラカウアとシーサイドの角。
Imgp0488同じところで空を見上げると、、
Imgp0483そしてそ、角のワイキキショッピング・プラザのここへ!
Imgp0486食べたのはとんまの「梅塩ラーメン」左、健太の「味噌ラーメン」とサービスの「チャーシューご飯」右!さすがハワイのラーメンでは評判の良い「きわみ」でした。点数は75点!

 昨日土曜日の映画は「GI Joe」!
たくさんのGIたちが悪と戦うと言う単純なストーリー。
しかしそこに繰り広げられるCGの世界はそりゃ見事なもので、
良くもまああそこまで、、と感心する出来栄え、
全てのシーンが実写のように見える。
最近のCGの進歩には目を見張るものがある、、、と、
ただただ感心するばかりだった。

 健太はいわゆる「ゴジラ世代」で、
当時は特撮といっても実にお粗末なものだった。
「ゴジラ」の中には明らかに人間が入っているのが分かったし、
ゴジラに向かって飛んで来るジェット機の数々は見るからに模型、、
それでも興奮してそれらに夢中になったは、
ついこの前の事のようでもあるし、
何だかずっと昔のことのようでもある、、。

 「劇中アクションが多すぎだね!」
映画が終わって帰りの車の中でムービーマンが言った。
確かに全編に渡ってアクションの連続で、
途中それ等に夢中になりすぎて、
話がどうなってたんだかさっぱり分からなくなっちゃう。
そんな訳で、
CGに関しては高得点。しかし映画全体としては70点ぐらいかな、、。

 夕べは1人ムービーマンの友達が同行した。
映画が終わってからその友達が夕食をご馳走してくれる事になっていた。
健太の運転するMB君は颯爽とカピオラニ・ブルバードを走った。
何しろ新車だ、
めちゃかっこ良い!
向かうのはワイキキの「千房」レストランだ。
予約はもう既に入っている。

 土曜日なのでカピオラニ通りも車でいっぱい。
健太は信号で停まった。
健太の前には5、6台止まっている。
両側にもぎっしり車が犇いている。
停まって暫く、5、6秒ほど経ったとき、
突然健太の車が「ドンスン!」と後ろからショックを受けた!
「どうした健太!」
ムービーマンが言った。
健太にも一体何が起こったのか分からない。
こっちが聞きたいくらいだ。
しかし我に帰ってってみて、はたと気が付いた!
なんと、健太のMB君が追突されちゃたんだ、、(涙)。

 健太が車から降ると後ろでぶつけてきたチャイニーズの男がしきりに謝っている。
「Sorry、Sorry!」
ぶつけてきた車はと見てみると、
前のナンバーーのところがぺっちゃんこになっている。
そしてその車の車種は、、、
なんと健太がこの前売り払った「ポックリジー」と全く同じ型同じ色の、
ニッサンクエストじゃないか!

 皆も覚えているだろうけど、
健太のニッサン・クエスト「ポックリジー」は売りに出す前駄々をこねて、
チケットを貰った。
セフティ・チェックのステッカー(車検のようなもの)も貼って有るのに、
「セフティー・チェック無し!」と言う、全く言われ無きチケットだった!
結局あのケースは、
こちらの言い分が通って罰金は払わずに済んだけど、
それは売りに出そうとした冷たい健太の仕打ちに対する「ポックリジー」の反乱で、
物にも気持ちがあるのかもしれない、、
とここで報告したのは、まだ記憶に新しい、、、(汗)。

 だけどそれにも飽き足らず、
今度は「ポックリジー」が仲間を使って刺客を送って来たかもしれない、、。
「ポックリジー」に冷たくした健太を未だに憎み続けていて、
仕返しに来たってわけだ!

 まさかそんなことが有るわきゃないんだけど、
なんだかそんな気がしてなりません、、、。
でもぶつけて来たクエストのドライバーもちゃんと保険を掛けてあったし、
人身事故にもならず、後ろがほんの一寸へこんだだけ、
不幸中の幸いと思うべきなんだと思う、、、。
でもなんで事故の相手として健太が選ばれなきゃならないのか、、、
とても悔しくて仕方がありません、、(涙)。


| | Comments (22) | TrackBack (0)

August 08, 2009

さて、どっちのレストランに行ったかな、?

Imgp0470今日のアラモアナビーチの写真2枚。
Imgp0472x
Imgp0466木村オハナさんご一家。左からオハナさんお嬢さんのRちゃんMちゃん、そしてとても美人のオハナさんの奥さん!
Imgp0463クアアイナの店内の様子。
Imgp0460カカアコ・キッチンの店内の様子。
Imgp0461R ちゃんMちゃん、そして奥さんの頼んだのはこれ!
Imgp0462そしてオハナさんと健太たちはこれ!
さあ、そんな訳で今日は「木村オハナ」さんに出題して頂きました。答えは実に簡単、何を食べたか写真を見れば一発で分かります。酋長の娘、ごんのすけさんはご自分の庭のことなので、この問題はお休みください、、(笑)!

 今ハワイにハリケーンが近づいている。
最初の予報では次第に衰え、
熱帯低気圧にその姿を変えて月曜日辺り最接近すると言うことだった。
ところが昨日の予報ではなんと、ハリケーンは勢力を拡大してるって言うじゃないか!
なんとも気になる情報だ。
しかしそんな予報をよそに、
昨日も今日もホノルル地区は抜群のハワイ晴れ!
ローカルも観光客も思いっきりハワイの夏を堪能している。

 そんな中、ブログ友の「木村オハナ」さんが家族ずれでやってきた。
早速どこかで落ち合うことになった。
オハナさんたちは今日午前中アラモアナビーチへ行くと言うので、
結局その近くで会うことになった。
場所はカカアコ。
カカアコだったらアラモアナ・ビーチから歩いて直ぐだからね。

 「アローハ!」
健太とオハナさんは「カカアコ・キッチン」の前で互いに手を振り合う!
オハナさんは事前に自分の写真を送ってきてくれていたのですぐに分かった。
真っ黒日焼けしたスポーツマン、オハナさんの顔は笑顔いっぱい!
奥さんもお嬢さんも皆でにっこり!

 オハナさんは今ウクレレを一生懸命練習している。
健太のウクレレレッスンも欠かさず見ていてくれているそうで、
「いや、健太さんと同じフルークって言うウクレレが欲しくって、、」
出発前にオハナさんからメールでそんなことを言ってたけど、
どうやらオハナさん、このホノルルでその健太と同じフルークを見つけたらしい。
値段もとても安く買えたという。
実はオハナさん既に「カマカ」と「コアロハ」と言う高級ウクレレを持っている。
これで3本の素晴らしいウクレレが手に入ったわけだ!
オハナさん、これからもウクレレの練習頑張ってください。
 
 お嬢さんのRちゃんは最近米本土ミネソタでホームステーをして来たそうで、
英語が大好き少女。
そんな訳で、健太とRちゃんは英語で会話をすることにした。
若いって良いね、
ちょっとした英語でも発音がとても良い。
Rちゃん英語頑張ってね!

 一方Mちゃんは、
どこかで会ったような気が、、?って思ってたら、
既にアヒポキさんのブログにお父さんのオハナさんと写っていたっけ。
既にハワイでは有名人です、、(笑)。
そして奥さんのMさんは若い頃の松坂慶子似の美人!
上の写真を見ただけでも、
充分もそれが想像して頂けると思いますが、
いかがでしょうか、、、(笑)!

 

| | Comments (18) | TrackBack (0)

August 07, 2009

自分より優れた相手の部分、、

Imgp0452久しぶりに一昨年まで住んでいたコンドの近くへ、、。
Imgp0444左側のコンドが1970年代に健太が住んでいたコンド。右側が一昨年まで住んでいたコンド。
Imgp0455そこに隣接する菜園に生るパパイヤ。これって、ハワイのパパイヤにしては面白い格好です。
Imgp0453菜園に咲くハイビスカス。さすがに栄養たっぷりなのか色がとても鮮やかでした!
Imgp0443ランチは久しぶりにキング・ストリートのマックへ!
Imgp0441左がとんまの頼んだ「Ranch BLT」$4.39、右が健太の頼んだ最新メニュー「Angus Third Pounders」$4.19。どちらも量が多くて、とても美味かった!
Imgp0442やっぱりこれの誘惑には負けちゃうよねー、、(汗)!これで値段は$1.35、日本のマックでは100円だったけど、こっちの方がクリーミーでちょっぴり上等な感じ、、(笑)!

 最近のアメリカは人種差別は完全に無くなった、、、ように見えるかもしれない。
特にオバマさんが大統領になって、一層そう言ったムードが先行している。
確かに表面的にはそうかもしれない、
しかしこればかりはそうは簡単に解決できないほど根強い物があると健太は思う。
ハワイは人種の坩堝、
あらゆる人種が寄り集まっているけど、
やっぱり健太もいわれの無き差別を幾度か受けた記憶も有る。

 とんままが航空会社に入った時は完全に白人社会の中に放り込まれた。
そこでは目に見えない形で色んな意地悪をされたと言う。
話は一寸ばかり古くなるけど、
ベトナム戦争が終ろうとする頃、
大量のアメリカ兵の家族が先にがベトナムから本国へエバキュエイト(避難)した。
大量に米兵家族を本国に運ばなければならなかったので、
軍の機材だけでは足らず民間航空会社の機材と人員もどしどし使われた。
とんまたちもご多分に漏れずそのプロジェクトに加わされたのだ。

 戦争は例え終結に向かっていたとは言うものの、
その頃のベトナムはまだまだ戦闘中で危険がいっぱい!
そんな中、ベトナムに送り込まれた民間機材はシートベルトも無い貨物用で、
米兵家族たちは雑魚寝状態で運ばれただそうだ。
そしてその時送り込まれたスッチーは皆アメリカの市民権を持たない、
いわゆる永住権保持者である、とんまの仲間たちばかりだった。
今振り返ってもあれは完全な人種差別で、
とんまもたち仲間も皆生きた心地がしなかった言う。

 結局人種差別も大人の「いじめ」。
自国民は他国民より、
或いは自分は他人より優れていると言う傲慢な考え方が「いじめ」を誘発させている。
どんな他人も自分には「とてもかなわない優れたところ」を必ず持っているものだ。
人々が本気でそこに目を向けることさえ出来るようになれば、
きっと意味の無い「いじめ」もこの世の中から消えてゆくに違いない。

 それは言い換えれば「愛すること」だと思う。
他人の優れたところを見つけようとすることは「人を愛すること」でとても大切な部分、
いや、少なくとも健太は、
愛とはもともとそう言うものだと信じて今日までやってきた、、。 

 と、こう書いた後読み返してみると、
「愛」と言う言葉が出てきた途端に、何故か内容全体が陳腐に聞こえてしまっている。
多少の反省をしながら、何故それが「陳腐」に感じるのか考えて見た。
その答えは意外と簡単なところにあった。
それは「愛」と言う言葉が現代社会であまりにも氾濫しているからだ。


| | Comments (10) | TrackBack (0)

August 06, 2009

リノベーションをする健太家

Imgp0422今日の椰子の木と青空!
Imgp0424藤棚の向こうは、、、。
Imgp0428ココヘッド(右)とココヘッド・クレーター(左)。
Imgp0434カイトボード。この後この人は一寸沖でひっくり返っていました、、(汗)。
Imgp0418青空とアフリカンチューリップ。
Imgp0417カイムキの住宅街から見たダイアモンドヘッド様!

 ご存知のようにハワイ(アメリカ)ではシャワーを浴びるだけで、
あまり湯船に湯を貯めていわゆる風呂に入る習慣が余りない。
でも健太もとんまもあの肩まで浸かる風呂に入りたくてしょうがない。
特に日本へ行くと温泉などに行って、
しっかりその醍醐味を味わってしまうからね、、、。

 そこで健太ととんま、一大決心をして、
日本の風呂を我が家のバスルームに入れることにした。
デリングハムのCostco(カスコ)の近くに日本の風呂やトイレなどを扱う、
「バスルーム・ストア」と言うところがあるので、
そこに頼む事にした。
もちろんウォシュレットは既に付けて有るけど、
こっちのトイレはフラッシュする時音が非常にうるさい。
特に我が家のトイレは水の量が少なくて済むジェット噴射式だ(正式な名前ではないかもしれない)。
そのノイズは滅茶でかくて、
夜中どちらかがトイレに行くとその流す音で目が覚めてしまう。
そこで、それもTOTOの日本のものに変える事になった。
因みにトイレは2つあるので、2つとも替えてもらわなければならない、、、(汗)。

 日本の湯船を入れる工事はかなり大掛かりになりそうだ。
先ず、それをバスルームに入れるには、
洗面の流しやキャビネットを全部取り壊して、
湯船を入れた後また新しいキャビネットをつける。
よって壁も床も全部やり直し。
要するにバスルーム全体をリノベーションしなくちゃならないらしい。
うーむ、これで一体幾ら掛かるのか、
今から頭が痛い。
友達の話によると同じようなことを日本ですれば、多分2~300万円はかかると言う。
最近なんでもハワイも高くなってきたので、
きっと同じく位掛かっちゃうんだろうなあ、、、。

 これでまた夜ご飯のおかずが一つ減りそうだ、、、(涙)。
えっ?誰ですか「そんな事より外食を減らせ!」って言ったのは、、、。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

August 05, 2009

ハワイ列島、ウクレレ改造論

Imgp0377ピンクのシャワーツリー。そろそろ葉っぱの方が多くなってきた感じかなあ、、。
Imgp0381あちゃー、たまんないねえこんなの見ちゃあ、、、
Imgp0375「ノン・ファット・ヨーグルト」の「Swirl」、やっぱり食べるっきゃない。スプーンが2つあるのはとんまとシェアーしたってこと、、、(笑)!
Imgp0389ドール・キャナリー。ここは一時日本の旅行社がブリーフィング会場(説明会場)として積極的に使っていたけど、今はアロハタワーに移ってしまって閑散としている、、。
Imgp0384ドール・キャナリー内。営業店舗はまだ沢山あるというのに、気の毒なほど誰もいない、、、。
Imgp0410今回の懸賞賞品と同じ、「豪華マホガニー・ウクレレ」。応募方法は健太のなんちゃってウクレレレッスンNo.14のビデオをご覧下さい!写真は健太が現在使用中のもの。これもブリッジを削って低くしたり、フレットの擂り合わせをしたりしてかなり改造してある。

 懸賞で何回かウクレレを出しているけど、
健太はそれらを発送する場合必ず細かいインスペクションをして、
改造の必要のものは完璧に改造・調整して発送している。
そうした調整改造だけで平気で100ドルや200ドルはその値打ちが違ってくる。
 
 実は店に並べられているどんなウクレレでも「完璧に出来ているか、、」というと、
一寸「?」が残る。
一応名の有るウクレレ工場を何度か見学したことがあるけど、
出来上がった段階で品物をインスペクトする人間によって大分その完成度は違ってくることを、
この目ではっきり見た。
インスペクションをマニュアル並に済ませるか、
ミュージシャン並みの感覚で事に当たるかで全く違ってくる。
だから、同じメーカ-の同じ機種でも、
決して同じものには仕上がっていない。
もちろん材質も一本一本多少は違うだろうし、
作った時の気候にも左右されるだろう。

 ついこの前ワイキキの「インターナショナル・マーケット・プレイス」で買ったお土産用の
20ドルのウクレレ、覚えてるかな(覚えていない人はクリック)?
健太はあれを徹底して改造して、一応中級クラスのウクレレに仕上げた。
それこそ今あれは充分ステージでも使えるものに仕上がっている。
ここで言いたいのは別に自慢話が目的じゃなくて、
メーカーが一流二流に関わらず店頭に有るウクレレが全てが完璧ではない、
と言うことが言いたかったのだ。
よって同じ型のウクレレでも何本か弾き比べて、
自分で納得したものを購入することをお薦めする。

 それで今度は自慢話!
その点健太が懸賞で出しているウクレレに関しては、
しっかり点検、時にはきちんと改造して送っているので、
とても良いウクレレになって手元に届いている筈です、、、、(笑)!


 


| | Comments (20) | TrackBack (0)

August 04, 2009

さ、また懸賞があるよ!

Imgp5672カイルア・ビーチを2枚ご覧いただいています。
Imgp5663
Imgp5772ピンクのプルメリア。
Imgp5774ブーゲンベリア。
Imgp5781オレンジのグラウンドは「ルーズベルト・ハイスクール」!
健太のなんちゃってウクレレ・レッスンNo.14です。アルペジオの練習はじめ、久しぶりにウクレレ・ソロに挑戦!
ビデオの終わりでまた豪華賞品が当たる案内がございますので、最後まで覧下さい!

 さあまた賞品が当たるよ!
ふるってご応募下さい。

 良く人に聞かれる。
「ねえ、何で賞品なんか出すの?誰かスポンサーでもいるの?」
先ず賞品を出す理由は、ウクレレの場合は皆にウクレレを弾いて欲しいから、、。
その他賞品の場合は、
ウクレレはどうしても弾かない、、と言う人の為に用意してみた、、、。
だからあくまでも賞品の中心は「ウクレレ」になります、、(笑)!
そしてスポンサーなどいません。
要するにハワイに少しでも皆が興味持ってくれればそれで良いんだ!

 ハワイ旅行を扱っている「ディスカバリー・アロハ」と言う会社があった。
多分27、8年間ほど日本とハワイで営業していたと思うけど、
7月31日をもってクローズしたそうだ。
噂によると社員はそれと知らず8月1日に出勤して行って、
他社の旅行社の社員に会社クローズを知らされたと言う、
まことにお気の毒な状況、、。

 この10年のうちに日本の大きな旅行会社が次々と閉鎖した行った。
ジェットツアー、郵船旅行、日通観光、名鉄観光、そして去年の暮れに阪急交通社、、
その他はかなく消えてしまった小さな旅行社は、星の数ほどあるに違いない。
プラス、これだけ日本人観光客が減った現在たとえ大手旅行社と言っても一寸先は闇、
明日の運命は誰も占う事は出来ない。
だから、どうしたらこのハワイがかつてのような勢いをまた取り戻せるのかなんか、
誰にもわかりゃしない、、。

 仕方がない、出来る人間が出来ることからやっていかなきゃならない。
そんな訳で健太としては、
何としてもこのハワイのよさを少しでも日本の皆さんに分かってもらおうと、
またこのハワイの良さを忘れて貰わないようにと、
ブログやウクレレで頑張っている、、、。

PS:懸賞の締め切りは8月31日。
当選者はこのブログ上で発表しますので、
必ずその頃このブログをチェックしていてください。
この懸賞はあくまでもこのブログをご覧頂いている方たちの物です。

   

| | Comments (56) | TrackBack (0)

August 03, 2009

ワイキキのラーメン!

Imgp0345椰子の木とマイレ・スカイコート。
Imgp0346お馴染みムービーマンのいる「アンバサダー・ホテル」。
Imgp0347そしてその近くにある「カラカウア大王像」!
Imgp0351ムービーマンじゃないけど、白人のお尻大きなお姉さんに付いて行ってシャネルを覗こうと思ったら、店内はがらがら。なんだか気恥ずかしくて直ぐに出てきちゃった、、(汗)。
Imgp0353そして遅めのランチは、とんまがいないので早速ここへ、、(笑)!
Imgp0356オーダーしたのは「シーフード・あんかけラーメン」+「餃子」のセット。
Imgp0367ここまで来たなら、腹ごなしの散歩はやっぱりワイキキビーチだね!
  
 久しぶりにジョークを一つ!

 と思ってジョークを書きましたが、
配慮に欠けるとのご意見により、削除しました。
ご迷惑をお掛けしました。

 さて久しぶりの「ワイキキ・えぞ菊」のラーメン、
結果は65点。
ハワイのラーメンとしては平均点。
難点はちょっと塩分が高すぎる事とシーフードの香りが強すぎる事、、。
それに引き換え「餃子」はなかなかの物で、
下手な日本の餃子より美味しいかもしれない!


| | Comments (27) | TrackBack (0)

August 02, 2009

外食は続く、、、

Imgp0344「はっけい」のマネージャーのXXさん!今をときめく名優「笹野高史」さんそっくりでしょ、、(笑)!
Imgp0340メニューは「お粥」ブッフェ!写真を撮り忘れて少し食べちゃいました、、(汗)。お粥、海老入り味噌スープ、そして白身の焼き魚、漬物など。
Imgp0342この色んなネタとともに「お粥」を楽しむという、なかなかユニークなアイディア。
Imgp0343そのほかデザートに「あんみつ」などもあった!
Imgp0339一方これは夕べ映画の帰り葉月レストランで、健太とムービーマン、そしてムービーマンの友達がオーダーした「ポーク豆腐定食」!

 ランチはこのところ外食ばかり続いている。
不経済だけど、外出先で色々用事を済ませてさてランチ、、
となるとどうしてもそう言うことになっちゃう。
でも幾らレストランの多いホノルルと言えども、
行く先はどうしても限られてくるのが問題。
健太としては「ブログ・ネタ」ということもあって、
どうせならば同じレストランに行く事は避けたい。

 夕べはムービーマンと映画の日。
見たのは「Harry Potter and Half-Blood Prince」、
日本の題名は「ハリーポッターと謎のプリンス」。
IMAXの超大型大画面、なおかつ3Dと言うことで勇んで行ったものの、
超大型大画面とは言っても、画面の横幅はほぼ同じで縦幅が1.3倍程度、
3Dも最初ほんの20分程度のみと、一寸不満が残る。
それと健太はイギリス英語が大の苦手、
凄く聞き取り難い上に複雑な話なのでさっぱり分からない。
唯一プロフェッサー役の俳優がアメリカ人だったので、
聞き取りやすく彼の英語を頼り話を理解しようとした。
ま、期待が大きかっただけに、採点としては65点、、と言ったところかな、、。
その帰りがけに夕食を何処にしようか、、、ってことになって、
結局ここで以前ご紹介した和食の「葉月レストラン」へ行ってきた。

 さて今日昼間の外出、、。
とんまが運転していた。
車は「ホンダ・シビック」。
そのシビック、
来月で買って1年になるというのに、
何とまだ「1100マイル」しか走っていない。
普段殆ど健太の車で行動するし、フライトに出る時空港へ往復するだけだからね。

 車はモイリイリのロングスを出てヤングストリートを左、
つまりダウンタウン方向曲がった。
「ランチ、葉月に行こうよ!」
とんまが提案した。
そう言えばこの道を真っ直ぐ行けば、
葉月レストランがケエアモウクとの右角にある。
うーむ、でも夕べ行ったばかりの健太としては素直に乗れないよね、、。
 
 結局候補として出たのは、
「マック」、「クアアイナ」、「ジャックインザ・ボックス」、「ユッチャン」、「ダウンタウンの飲茶」、
「マカイ・マーケット」、「元気寿司」、「みちのく」、「テイズ」、「ピエトロ」、「ピザ・ハット」、「ジッピーズ」、「ごま亭」、等等、なんだかどれも代わり映えがしない、、。
車があと500メートル程で「葉月レストラン」、
というところで急にとんまが言った。
「そうだ、ここに、『はっけい』って言う和食があったじゃん!」

 そう言えば葉月のダイアモンドヘッド寄り100メートル程手前右側に、
そんなレストランがあったっけ!!
てな訳で今日は久しぶりに「Lunch at Hakkei」と相成りました。

PS:このところ天気が不安定で、
残念ながらハワイ独特の抜けるようなブルースカイをお送りすることが出来ません、、(汗)。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

August 01, 2009

6000キロを飛んで来た「気」!

Imgp0326あまり知られてはいないけど、この「やぐらレストラン」、かれこれ30年近く営業しているんじゃないかな。場所はあのリリハ・ベーカリーの近くだ。
Imgp0332とんまが頼んだ「ポーク豆腐&照り焼きビーフ」定食。ハワイの和定食と言えば大抵こういう箱にセットされてでてくるのがローカル・スタイルだった。最近こうしたスタイルで和定食を出す店がめっきり少なくなってきた、、。値段は12ドル!
Imgp0330とんまのフライト仲間Kちゃんのオーダーした「照り焼きビーフとチキンかつ」。これも12ドル!
Imgp0328そして健太のオーダーした、定番「さしみ&とんかつ」定食。これは刺身があるので一寸高めの13ドルでした。
Imgp0327店内ディスプレーの「鎧兜」。こうしたディスプレーも昔のローカル和食レストランの代表的スタイルかも知れない。


 イチ、ニイ、サーン。シー、ゴー、ローク。シチ、ハチ、キュー、、、、
3の倍数でアホになる「世界のナベアツ」じゃないけど、
PCを使うようになって、健太は何倍もアホになった!
つまりペンで書く文章ならば先ず間違えないような簡単なミスを、
ワードの変換ミスにより平気で繰り返すようになったのだ。

 昨日の「どうなる、世界経済」で、
アメリカの国債を「債券」と書こうとして変換時に「債権」になっていたのに気が付かずに、
そのままアップしてしまった。
偉そうなことを面々と書き綴っておいて、そんな間違いをすれば読者は、
「こいつはアホか!」って事になる。

 ワードの変換ミスは日常茶飯事、
ちょっとした変換ミスはしょっちゅう見逃してしまう。
例えば、
「私走っている。そこで大森に行った!」
これは、
「私は知っている。そこで大森に言った!」
が本来の文章。
こんな風に変換をされると、意味がまるで違ってしまう。
このくらいの変換ミスなら読み返せば直ぐに気が付くけど、
似たような意味や字の場合や、
つい見逃してしまうことはしょっちゅうだ、、。

 例えば、
「奨める」が、「進める」や「薦める」になったり、
「始める」が「創める」や「初める」になったり、
「考証する」が「公称する」や「交渉する」、
「週刊」が「週間」や「習慣」、

などなど、枚挙にいとまがない。

 夕べなかなか眠れずに、ベッドの上で七転八倒、
目は閉じているものの結局そのまま朝を迎えた。
そんな中、健太はふと何かを感じた。
それは微弱な電波が健太の脳を刺激するかのように何かを訴えかけようとしている。
やがてその刺激は微かに、
「健太さん、健太さん!」と聞こえるようになった。
ふと目を開けた。
<誰かが何かを伝えようとしているのかなあ、、>

 トイレに起きて用を足してそのままベッドには帰らず、
リビング・ルームのソファーに座ってみた。
時計を見ると4時半。まだ外は暗い。
宝石箱をひっくり返した、、とはいかないまでもとても綺麗な夜景だ。
微弱な電波のようなものは相変わらず健太の体内のどこかに残っている。、
そっと目を閉じて暫くするとうっすらと人影が見え始めた。
男性の人影だ!
じっと気持ちを集中させた。
一瞬その顔がぼんやりと見えて来たと思うと、
次の瞬間はっきりとした顔の輪郭が現れた!
な、なんと、それはダイアルはMさんじゃないか!

 「ダイアルはMさん?!」
暫く無言の彼だったがやがて彼は口を開いた。
「健太さん、やばいよ!」
「えっ、なにが?」
「何がって、今日のアップ、米国債の『債権』、あれじゃ健太さんアホじゃないですか!」
「そうかなあ?」
「そうかなじゃないですよ!『債権』は『債券』って書きたかったんでしょうが、あれはやっぱり『国債』って書くべきだったんじゃないですか?」

 日本とハワイ、距離にしておよそ6000km(とんまの会社のマイレッジで行くと3818マイル)、
「ダイアルはMさん」の「気」はなんと6000kmも渡って健太に届いたことになる。
もしそうだとしたら、
ダイアルはMさんは健太のミスをどうしても伝えたかったに違いない!

 ダイアルはMさん、
健太にそんな「気」を送りましたか、、(汗)?

| | Comments (14) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »