« November 2009 | Main | January 2010 »

December 31, 2009

税関職員ともめちゃ駄目です、、、

Imgp4576椰子の木、真っ青な空。文句無しのハワイの景色だね、、、(笑)!
Imgp4617何か新春らしい写真と思って被写体を探しに近所を歩いて、何とか見つけたのがこの花。ちょっとは新春らしいかな、、。

 皆様新年明けましておめでとうございます!
と言ってもハワイはまだ12月31日ですけどね、、(笑)。

 とんまは正月の食品の仕入れに日本へ行って、
今朝帰ってきたばかり。
でも空席待ちだったから、危うく乗れないところだったそうだ。
幾ら不況といえども年末はやっぱりそれなりに混んででいるからね。
もし乗れなかったら、日本に残って正月を迎えなきゃならなかった。
しかしなんとかぎりぎりセーフ、
これで健太と二人でハワイの正月が迎えられる。

 「とんま、何を買って来てくれたの?」
「えーとねえ、かまぼこ、数の子、黒豆、昆布巻き、栗きんとん、
田作り、なると巻き、おもち、ナマス。お餅は鏡餅も買ったよ!」
「えーッ、でも、それってなんか忘れてませんか!」
「忘れてるかなあ、、、?」
「お節には必ず出てくるもので、、ほら、あるだろ!」
「えーと、、なんだっけ??」
「伊達巻だよ、伊達巻!」
「あー、なーんだあれか。あれはねえ、ハワイにはもって来れないのよ、、」

「あー、もしかしてあれは卵がはいってるから、、」
「そう ! ほら日本ではスーパーで『お節セット』なんか売ってるでしょ、
便利で手ごろなんだけど、
あれには伊達巻が入ってるから買えないの!」
「でもおかしいなあ、ドンキなんかでは日本からのそんなもの、
幾らでも売ってるじゃないか。伊達巻もこの前売ってたよ、、」
「そうなのよ、、。だから以前に税関の係員に聞いたんだけど、
ドンキとかマルカイとかの業者は、そうしたものの『ライセンス』を持ってるからOKなんだそうよ、、」
「えーッ、それって理屈が通らないじゃん!
元来牛肉は狂牛病、豚と鳥やその卵はそれぞれのインフルエンザ、っていう理由があるから、
持ち込めないわけだろ!
業者でライセンスを持ってさえいれば、狂牛病も豚・鳥インフルエンザも持ち込んで良いってわけ?」

 ま、アメリカの税関は訳の分からないことばっかり。
でもあいつ等とも揉めたって睨まれるだけだから、
なるべく差しさわりの無いようにしたほうが無難だ。
変に揉めて彼等のブラックリストにでも載っちゃうと大変なことになる!
日本から帰って来る時なんか、
毎回バッグの中身を全部ひっくり返してチェックされるからね。
それで申告漏れのものなんか見つかろうもんなら、
とてつもない追徴金を吹っかけられる!

 日本の税関ですか?
うーむ、それも結構問題っていうか、、
あるので、また何かの機会にに載せましょう!

 さてあとちょっとでハワイも2010年が始まる。
今夜12時過ぎたら直ぐに「ハワイ出雲大社」に初詣に行ってきまーす。
ここに良くコメントを下さる池ちゃんがあそこの神主さんでお払いをやってくれるんですよ!
なんともハワイらしい光景じゃないですか、、、。
ハワイの日本人社会って本当に狭くて、
日本の何処かの小さな村と同じなんですよ、、(笑)!

| | Comments (27) | TrackBack (0)

December 30, 2009

こんなコース、ハワイへ来たら歩いて見ちゃどうでしょう?

Imgp4541アンバサダーへ作詞家の大学教授を迎に行って、そこから今日の2人のウォーキングは始まった!
Imgp4543ワイキキを歩いてデユークの像の前を通る、、。
Imgp4544ワイキキビーチの藤棚(?)。ここでよく皆さんカードなんか遊んでいるよね!
Imgp4548クヒオ・ビーチ辺り。
Imgp4552初心者のサーファー達。多分レッスン中だと思います、、。中には日本人もいるよ!
Imgp4561カピオラニ・ビーチパークの一部。
Imgp4567ニュー・オータニ・カイマナビーチ・ホテル。
Imgp4577丁度ダイアモンドヘッドの突端。この辺りから天気がどんどん良くなってきた!
Imgp4578ダイアモンドヘッド突端近くの「マカレイ・パーク」。小さなパークだけど隣のレアヒ・パークと細いセメント通りで海岸沿いに繋がっている。ここセメント通りがなかなか良いよ、、(笑)!
Imgp4584ライトハウスはいつも逆光になってしまう、、(汗)。
Imgp4589健太が昔大変お世話になったホテルの会長宅。ダイアモンドヘッドの突端に近いところにある豪邸だ!
Imgp4596カハラ・ビーチ。今回は何時もよりずっとワイキキよりのビーチでこれを撮った。
Imgp4600近々ソニーオープンの開催される「ワイアラエ・CC」8番ホール。普段が多分17番ホールだと思う、、。
Imgp4608やっとカハラ・モールを過ぎてH1・フリーウェーの東を見たところ。向こうの方にココヘッドが見える!
Imgp4609カイムキの「ハレ・ベトナム」。「先生、ランチはまたPhoでよろしいでしょうか?」「、、、、、」。
Imgp4610例の通り、左が健太の「コンビネーションPho」、右が先生の「ベジタブル・Pho」。きょうのPhoは抜群に美味かった!
Imgp4613カパフルの突き当たり、ワイアラエ通りにある「セルフ・ストレーッジ(貸し倉庫)」。ここに健太が1967年、始めてハワイに来た時出演した、ナイトクラブ「オアシス」があった。
Imgp4496懐かしい健太たちが出演したクラブの中。今夢中で見ている「ハワイ・ファイブオー」のワンシーンに出てきたので即パシャリ!提灯なんかがあって、健太たちが出演した時とそれほど変わったイメージはない。左に見える赤いカーテンがステージ。健太はステージに向かって一番右でいつも演奏していた。つまり丁度この画面の左上端あたりが健太の定位置だったんだなあ、、、。
Imgp4615今日の25782歩は、急な坂などあったんで3万歩以上の価値があったと思う、、。

 さあ今日の大学教授とのウォーキング、
ワイキキ・アンバサダー・ホテルを朝10時半に出発、
ワイキキビーチを過ぎてカピオラニパーク、
ダイアモンドヘッドの下を通ってカハラへ。
そして更にカハラ・モールを過ぎてカイムキ。
カイムキでランチをした後、
更にカピオラニ通り、
そしてマカリーを通って、アンバサダーへ戻るという、
遠大なサークルを歩いた。

 歩数はご覧のように25782歩で、前回のエバを歩いた時の30153歩より4000歩程少ないけど、
内容はかなりきつい坂もあったりして実質的には今日の方が、体には効いていると思う。
あれこれ書きたいこともあるけど、
なんか疲れちゃった。
ま、写真で健太の歩いたところを追って見て下さい。
アンバサダーを出発した時の空は、はな曇、
しかし途中から素晴らしい天気になってきて、
最高のウォーキング日和、
顔も腕も日焼けしてかなり赤くなってます、、、(笑)!

| | Comments (23) | TrackBack (0)

December 29, 2009

なんちゃって好きな健太!

Diamond_head_i_2こんなダイアモンドヘッド様を見たかったけど、今日はしかり曇っているホノルルでした、、。このダイアモンドヘッド様は「本物」ですよ、、(笑)!
Imgp4531右のピックアップ(マイク)の音が出ないので修理をした、「なんちゃって、ギブソン・レスポール」!
Imgp4519なんちゃってギブソン・レスポールのヘッド。実に見事な出来だ!
Imgp4522ヘッドの裏にはご丁寧にしっかり「Made in USA」の刻印まで入っている!
Imgp4534一方本物の「ギブソン・レスポール」。機種は違うけどちょっと見には「なんちゃって」のほうがずっと綺麗だよ、、(笑)!
Cartiercrossm1最近オークションで入手した「なんちゃって・カルチェ」のベルト。
Hermesgoldm1同じく「なんちゃって・エルメス」のベルト。

 世の中には「まがい物」、、って言うのがある。
近代語ではそれを「なんちゃって」などとも表現するようになった。

 健太はそんな「なんちゃってもの」が好きだ。
それも程度が良ければ良いほど感心しちゃう。
「よくもまあここまで似せて作ったもんだ、、、」
ってね。

 なんちゃってを馬鹿にする人もいる。
確かに他人の「ブランドと言う財産」を許可もなく作るのは法律違反だし、
決して感心できない。
しかし消費者側としては、ま、そんなのもありかな、、って言う人も多いと思う。

 第一、昔から日本は「なんちゃって製品」の大御所として有名だ。
戦後「キャノン」と言うカメラが出た時、
それを見た海外の人たちは「オーッ、ライカだ!」と叫んだという。
第一今世界中で売れているトヨタの「レクサス」なんか、
最初は完全に「なんちゃって、ベンツ」だった!
問題はそれをライカ、ベンツとせずキャノン、レクサスとしたところ。

 「健太さんのウクレレレッスン、何で『なんちゃって』が付いてるんですか?」
なんて質問を受けたことがある。
うーむ、そう正面から聞かれちゃうと返答に窮するけど、
要するに堅苦しいのが嫌いな健太の性格がそうさせているんだと思う。
気楽に行こう ! ってことかな、、、。

 例えば今日の写真の「なんちゃってギブソン・レスポール」、
音もそこそこで、出来も良く十分に実践で使用可能な代物。
本物と比べて値段ほどの差は絶対にない。
つまり値段が10倍なら音もその分だけ良い、、って事にはならない。
所詮問題はプレーヤーの腕次第って事だね、、(笑)。

 それに関してはウクレレも全く同じで、
ある程度のものなら安物でも充分使用に耐えると思う。
ワイキキで買った20ドルのウクレレ覚えてる?
健太はあれをしっかり直したけど、
直してからというものあれで充分良い音がするので、
今や最近また練習を始めたとんまの「愛器」になってます、、(笑)!

 ただ健太がなんちゃってファンである事を知っている人に、
「健太さん、そのなんちゃって、良く出来てるわね!」
なーんて健太の本物のブランド品を見て言われた時は、
なんだかとても複雑な気持ちがする、、、(汗)。

| | Comments (22) | TrackBack (0)

December 28, 2009

消えた特注ウクレレ!

Imgp4504One of the トップ・ウクレレ・メーカー「コアロハ」の工場。
Imgp4502工場内のウクレレ展示コーナー。6弦ウクレレは、、ない、、。
Imgp4506コアロハ近くのデリングハム通りにあった「Pho」の店。こんな看板を見ちゃあつい入りたくなる最近の健太です、、(汗)。
Imgp4508いやー、見かけはおんなじでも味はぜんぜん違う ! この店は点数が低いゾー、、。


 元来健太はギター・プレーヤー。
ギター・プレーヤーとしてはウクレレを弾いている時、突然指が第5弦に行ってしまう事がある。
ウクレレには第4弦までしかないと言うのに。
つまり空振りをしちゃうんだ、、、(汗)。

 今から4年前ウクレレを弾こうと思ってウクレレを買ったのは良いけど、
何度もそんなミステークをしてしまった。
<ウクレレにもう一本弦があったらなあ、、、>
何度もそう思った。

 ウクレレでメロディーを弾こうとすると、
音域が狭くてメロディーが弾き難いのだ。
だから多くのプレーヤーは第4弦を低いG (Low G)に変える。
それでも2オクターブ半しかない。
おまけにハイ・フレットになればなるほど音として使えにない。
健太にとっては実質使えるのは2オクターブないかも知れない、、。
それじゃあアレンジの際キーがかなり限定されてしまう。
だから5弦のウクレレがあれば随分楽なんだ !

 そこでその4年前に友達の紹介で、
「Koaloha」と言うウクレレ会社のオーナーを紹介してもらった。
「コアロハ」と言えば今や「カマカ」と並んでハワイではトップ・クラスのウクレレ・メーカーだ。
「I would like to have a 5 string Ukulele.Can you make it for me?」
パパさん(皆オーナーをそう呼んでいる)は健太のその問いに、
「Hey, that's good idea! Okay I will ask to my son to make the 5 string ukulele for you !」

 息子君はP君と言う。
パパさんの末っ子だ。
健太はP君と会って、細かい打ち合わせをした。
値段も決まって「Go!」となった。
彼の話では2,3ヶ月掛かるという。
健太は待った。
楽しみに待った。
やがて3月が経ったのでP君に電話をした。
「Sorry,Kenta it's not ready yet.I'm so busy!」

 そりゃそうだ。彼は製作ラインのメイン、
なかなか健太の5弦ウクレレが捗らないのは分かる。
やがて半年、なんと1年が経ったけど何の連絡もP君からはなかった、、。
<あまり儲かる仕事じゃないし、、きっと面倒なんだろう、、>
健太はそう思ってそれ以降P君に連絡をしなかった。

 あれから4年。
この前Dan's Guitarに行ったら、なんと「コアロハ」の6弦ウクレレが展示されているじゃないか!
そいつを見たら猛烈に欲しくなった!

 「6弦ウクレレが欲しいんですか?コアロハの工場で安く売ってましたよ!」
あの時そんなコメントをどなたか、多分初見さん、、が下さった。
何しろDan's Guitarでは$1025もしたんだ。
一度コアロハの工場へ行って確かめたい!

 ってな訳で今日そのコアロハの工場へ4年ぶりに出かけた。
「May I help you?」
工場内に入ると若い男が健太に声を掛けてきた。
工場の展示場を見ながらその男の顔をチラッとチェックした。
<あー。こいつP君だ!>

 髭なんか付けちゃってちょっと老けて見えるけど、
間違いなくP君!
「Do you remember me?」
健太のその言葉に暫く首をかしげているP君。
「I am sorry, I don't、、、、」
「I am Kenta! Do you remember that I order 5 string ukurlele to you 4 years ago?」
P君の顔がかすかに歪んだかと思うと、次の瞬間思わず声を上げた。
「Oh, boy! yes I do!」

 結局5弦ウクレレについては何も追求せず、
6弦ウクレレを買いたい旨を伝えた。
やたら恐縮するP君、
今は在庫がないので、1月にもう一度来てくれと盛んに言っていた。
「I will give you big discount for you Kenta!」
P君のその言葉を後に工場を離れた、、。

 しかし何故P君はあの5弦ウクレレを作らなかったんだろう、、?
考えられる答えは一つ、
ハワイといえどアメリカだ。
アメリカは契約社会。
何の契約書も交わしていなかったからね、、。
友達の紹介でも有ったし、
相手が日系人であることに油断をしたんだろう、
あの時は全く「契約書」何て考えてもいなかった。
 
 ウクレレだから良かったけど、
これを肝に銘じて大切なことには、
必ず契約書を取り交わす事を忘れないようにしないとねっ! 

6_string_ukuleleDan's Guitarに有ったコアロハの6弦ウクレレ。1025ドルもする。多分P君健太の5弦ウクレレのアイディアからこれを作ったに違いない。当時彼等はこれを作っていなかったからね、、。P君、一体これを幾らにしてくれるのかなあ、、。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

December 27, 2009

どう狂えば良いか!

Imgp4397エバ・ビーチに咲く「朝顔」の一種、、。
Imgp4396名前は浜夕顔、、かと思ったらこの前何かで見たら違ってた、、(汗)。
Imgp4482昨日あのウクレレの坊やを見ちゃって、すっかり萎えちゃった健太、夕べは静かに本を読んでました、、。読んだ本はこれ、、。「資本主義崩壊の首謀者達」の著者広瀬隆氏はダイアルはMさんのお薦めの作家でした。「狂いのすすめ」は、どう狂えば良いのか知りたかったけど、これを読んだ限りでは既に健太は充分に狂ってる、、(笑)!作者の「ひろ・さちや」は、健太より少し年上で、東大卒後に同大学の博士課程を修了した人。
Imgp4452健太のなんちゃってウクレレレッスン、次の練習曲はこれです。懸賞ウクレレに応募された「JAZZ」さんのリクエスト。健太の大好きな曲なのでやってみる事にしたけど、結構難しいねこれ、、(汗)。練習に参加する方は今のうちにコードなど、少し勉強して置いてください、、(笑)!

 日曜日、それも今年最後の日曜日だ。
街行く車は何だかクリスマス前より混んでるみたいで、
その運転振りは結構ラフ!
空は晴れてはいても空なんか見る閑もないほど、
何かにに追われている見たいに皆さん忙しそう、、。 
師走とはよく言ったもんだ、、。

 健太はと言うと、
とんまが久しぶりに成田に飛んで一人ぽっち、、。
マッタリと過ごしていたけど、
何しろじっとしていられない性格、
早速次回のウクレレ・レッスンの編曲に取り掛かった。

 以前からこの「空に星があるように」って言う曲、
ウクレレで弾いてみたいと思っていたけど、
ウクレレの懸賞に応募してきたJAZZさんが、
この曲を前回に続いて2回もリクエストしてきた。
丁度良い機会なのでこれに今度は挑戦してみたい。
通常、練習曲目が決まって1週間くらい掛けて編曲および練習をする。
ま、来年の年明けのレッスンに照準を合わせて完成させたい。
しかしどう考えても昨日のウクレレ坊やには勝てそうもありません、、。

 さて、この「空に星があるように」は荒木一郎のヒット曲。
健太のラスト・ネームも荒木で、デビューも同じ年、
同じビクターレコード。
テレビ局や営業でもよく一緒になった。
そんな時彼のこの曲を聴いてすっかり好きになった!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

December 26, 2009

上には上があるもんだ、、

Imgp4436今日のランチは作詞家の大学教授とここへ!
Imgp4439店内の模様。なかなか綺麗な店。しかしウェイトレスの英語が、なんだか良くわからなかった、、、(汗)。
Imgp4440_2左が健太の頼んだ「コンビネーション・フォー」右が先生の頼んだ「ベジタブル・フォー」。さすがにここは人気店、ひっきりなしに客が入ってくる。味もなかなか美味かった!
天才ウクレレ坊やのプレー、見てください!曲目は「I'm yours」。
「While my guitar gently weeps」。坊やの乗ってきたときの足の動きが凄い!


 世の中には上には上があるもんだ、、。
このウクレレ坊や、
幾ら健太が頑張ってもとても敵わない、、、(汗)。
こんな子が大人になったら一体どんなになっちゃうんだろう、、。
つまり天才だね!
もちろん有る程度は誰かが教えたんだと思うけど、
それにしたところで、
この坊やのプレー中の表情、
これは誰にも教わらないこの坊や独特のものだと思う。

 こんなのを見ちゃった健太、
今日は大人しく本でも読んで静かにしてようと思います、、。

 
 

| | Comments (12) | TrackBack (0)

December 25, 2009

ハワイに来てまでも散々歩かされた先生!

Imgp4389エバ・ビーチパーク。天気はいまいちだったけど、なるべく青空のあるところにカメラを向けた、、。
Imgp4394エバビーチの西側をパシャリ!これも青空のある方向を撮ってみた。
Imgp4401さすがにこの時は青空がなかった。この辺の波はとても穏やかで、こんな具合に女性でもかなり長い間乗っていられるようです、、。
Imgp4408ランチはエバ・ビーチSCのマックにて!
Imgp4409何度も雨がパラついてきたけど、このオネウレ・ビーチあたりが一番最悪な天気だったかもしれない、、。
Imgp4414ホワイト・プレインズ・ビーチ。この隣のビーチ「バーバーズ・ポイント・ビーチは軍のビーチで入れない、、、。ずっと向こうにダイアモンドヘッド様がちょっぴり見える!!
Imgp4430エバ地区を走る列車の線路。ただし運行は日曜日のみ。
Imgp4433今日のウォーキング最終地点、列車の終点ヴァロナ・ビレッジ。ここから44番のローカルバスに乗ってエバ・ビーチSCへ戻った。

Imgp4435今日の万歩計30153歩は先生のものとほぼ同じでした!

 さて、作詞家の大学教授「Y先生」とまたオアフ島ウォーキングに出かけた。
今日はエバ・ビーチ地区をビーチ沿いに歩いてみることにした。
健太は今まで何度かこのあたりは歩いているけど、
もちろん先生は初めて。
しかし健太の心配をよそに、
先生には計画したコースをしっかり完歩して頂けた。

 アラモアナSC前から「エクスプレス・E」の乗ってエバ・ビーチSC前で降りた。
そこからエバビーチ・パークまでは徒歩約40分。
エバビーチ・パークからはビーチ沿いに歩いて再びエバ・ビーチSCに戻った。
そこのマックでランチを済ませて、
更に今度はエバ・ビーチ・の隣のオネウラ・ビーチ・パーク、
ホワイト・プレインズ・ビーチと砂浜を歩く!
オネウラ・ビーチ・パークとホワイト・プレインズ・ビーチの間には、
沢山のホームレスが生活していたけど、
なるべく彼等を刺激をしないようにゆっくり歩いて、
何とか無事に歩き通した、、(汗)。

 問題はホワイト・プレインズ・ビーチからバス停までだ。
何もないところを延々と歩かねばならない。
Y先生には少しはきつかったと思うけど、
しっかり健太についてきて、
最終地点「レイル・ロード」の終点のヴァロナ・ビレッジに到着!
お疲れ様でしたY先生!
半分騙し騙し長い距離を歩いていただきましたが、
クリスマスデーにこんな長距離を歩いたなんて、
きっと一生の思い出になったと思います、、(笑)!

| | Comments (19) | TrackBack (0)

December 24, 2009

クリスマスだ!シャンペンだ!ワインだ ! 可愛い娘ちゃんだ!

Imgp4376ハワイの星、オバマ大統領がハワイに到着!午後5時のKHNLニュースより。
Imgp4366ライトハウス・ルックアウトより。昼過ぎまではなかなか良い天気でした!
Imgp4363ライトハウスのサーファー達。
Imgp4369ワイアラエ・ビーチパークからココヘッド方向をパシャリ!
Imgp4351今日の可愛い娘ちゃんはアトランティスの「ターシャ」ちゃん。
Imgp4353とってもハワイらしい可愛い娘チャンでした!隣の坊や、そんな目で見ちゃって、ターシャに惚れちゃ駄目だよ、、(笑)!
Imgp4345夕べはクリスマスって事もあってシャンペンなんか飲んじゃった!
Imgp4349_2もちろん最近ハマッテいる「ケイマス・2007」でターシャちゃんと皆でカンパーイ!!
Imgp4346食事のメインは「2ポンド・ロブスター」の刺身!

 クリスマスだ!クリスマスだ!
ってな訳で夕べはLAの友達と例によってワイキキ「千房」へ!
最近その友達からワインを教わっている健太、
普段はビールから始まる健太だけど、
ご覧のように昨日はなんとシャンペンからスタート。

 今年の初めその友達の奨めで、
この「ケイマス・2007」を飲んでからというもの、健太はすっかりワインに目覚めた。
話によると2007年はワイの当たり年で、
同じケイマスでも他の年のワインは大したことがないそうだ。
ケイマス2007年はワインなのにまるで「チョコレート」のような味がする!

 隣にはアトランティスの可愛い娘ちゃん「ターシャ」ちゃんが座ったので、
仲間に入れちゃって皆でわいわい!
しまいにはカウンターに座っていたみなんと友達になっちゃう、
健太とんまLAのTさん夫妻でした!

 でもさ、これから年末に掛けてあまり飲まないように気を付けないと、、、、。
なにしろ取締りが厳しくなるからね、、(汗)。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

December 23, 2009

ハワイ・50(ファイブオー)

Imgp4341昨日届いた「ハワイ50」のビデオ。全部見るのに何時間かかるのかなあ、。
Imgp4286昨日のバンザイ・パイプラインの模様。天気はいまいちでした、、。
Imgp4295ワイメアベイ・ビーチ・パークの壊れたサイン。現在ハワイで大きな問題になっているのが、この公園の修理。特にトイレがひどく傷んでいて使用に耐えないものもかなりあるらしい。しかし州もシティーもそれを修理するお金がないんだ、、。
Imgp4318ノース、バンザイ・パイプラインでTシャツを売っていた「可愛いお兄さん」です、、(笑)!
Imgp4319驚いたことにこのカージナル君、鳩と遊んでいた!残念ながら鳩君は逃げてしまって、撮れなかったんだなー、、。
Imgp4310サンセット・ビーチに近い、ノースのオーシャンフロント・バケーションハウス。なかなか良さそう。部屋を一歩出れば、そこはもうノースの海だ!


 古いものが良いと思うのは年寄りになってしまったからだろうか?
いや決してそうとは思わない。
新しい物でも良いものは良いとどんどん取り入れてゆく姿勢はいつも持っている積りだ。

 この前もちらっと言ったけど、
最近ハワイの古い景色を見るのが好きだ。
写真もさることながらビデオ映像が特に面白く感じる。
それには古いハワイで撮影したTVドラマや映画を見るのが一番。

 去年だったか日本映画の、
「ハワイ珍道中」を見て、
昔のハナウマ湾や街の景色が出て来てとても懐かしかったり、
その撮影されたと思しきところをあとでドライブしたり、
とても楽しかった。
また、エルビス・プレスリーはハワイが好きだったそうで、
ハワイを舞台に何本か映画を撮っていたので、それも最近入手して見ている。
全て1960年代の映画だ。

 また先日ちょっと紹介した、
映画「ここより永遠に」のDVDもネットでオーダーしたばかり。
そしてその極め付けが今日の写真の「ハワイ50」のTVドラマだ!
ずと前から探していたけどやっとネットで見つけてオーダー、
昨日健太の手元に届いた。
DVD16枚、32話分。
何しろハワイが急激にアメリカ本土の一般人に人気が出始めた70年代の作品なので、
ハワイの宣伝効果を狙ってか、
当時のハワイの景色がふんだんに出てくる。

 さて一体全部見るのにどのくらい掛かるか分からないけど、
とても楽しみ。
中でも健太たちが昔出演していた、
「オアシス・ナイト・クラブ」のシーンが何処かで出てくるはずなんだけど、
なんと言ってもそれが見てみたい!

 ただここで一つ問題がある、、。
我が家のTVはいつもとんまに占領されている事だ。
とんまは彼女の大好きな番組、
「Low and Order」を毎晩見てるからね、、、(何故かあの番組毎晩延々とやっているんだなー、、汗)。
もちろんTVは3台あるのでどれか他で見れば良いんだけど、
出来たらとんまとハワイの古い景色を見ながら、
あーだこーだ良いながら一緒に楽しみたいんだけどなあー、、。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

December 22, 2009

ノースで超常現象を見た!

Imgp4253アラモアナSC前から、、
Imgp4255この52番のバスに乗った!
Imgp4254そのバスの中の様子、、。
Imgp4263そしてノースのここに到着!
Imgp4256わー、パドル・ボードに乗る3人の可愛い娘ちゃんだー!うーむ、この距離じゃあ顔が良く見えないなあ、、(汗)。
Imgp4267ハレイワの名物看板だ!
Imgp4270ラニアケア・ビーチ。今日はホヌ君たちがいないので、モクレイア方向に角度を変えてパシャリ!
Imgp4325そしてサンセットビーチまで歩いた。向こうの方に、これまたサンセット・ビーチ名物の曲がり椰子が見えるだろ!
Imgp433719701歩を示している健太の万歩計。Tシャツはノースのバンザイ・パイプラインで買った、とんまへの留守番土産です、、(笑)!


 日本から作詞家の大学教授が来ている。
健太のブログ・テーマソング、ライム&健太の「小さな幸せ-A Little Happiness 」を作詞してくださった先生だ。
夕べ夕食をとりながら相談の結果、
今日は2人でノースを歩くことにした。
先生の奥さんととんまは残念だけどお留守番です、、(笑)!

 朝10時にアラモアナSC前のバス停で待ち合わせて、
52番のバスでハレイワまで。
ハレイワから今度は徒歩でサンセットビーチまで約3時間半、
上の写真のようなところを歩いたって言うわけだ。
写真でご覧のように今日の健太の万歩計は19701歩を示していた。
ところがおかしなことに、
同じオムロン社の先生の万歩計は2万5000歩以上を指していたんだ!
一体何が起こったんだか分からないけど、
実はワイメア・ビーチパークで下の写真のような、
超常現象を健太たちは見てしまったことに原因があるのかもしれない、、。

 種も仕掛けもない、
ご覧のように3角の岩が逆さまに岩の上に立っているのだ!
で、健太は近づいてその写真をこうして撮った。
しかし先生はその岩には近寄らなかった!
そこで健太の万歩計がこの物体から何らかの影響を受けて狂ってしまった、、、。
なんて事、、ある訳きゃないよね、、(笑)!
でも2個の万歩計の歩数差があまりにも大きいことに、
どうにも納得がいかない2人でした、、(汗)。

Imgp4298_2岩の上に逆さに立っている3角の岩、、。超常現象としか思えないけど、、、。そして更に不気味なのは、その立った岩の直ぐ左側にある人面岩だ、、、、。いや、待てよ !この立っている岩にも、はっきりと人の顔が見えるじゃないか、、、(寒)!

| | Comments (68) | TrackBack (0)

December 21, 2009

100倍楽しい、ブロークン・イングリッシュ!

Nasapix0412twyokさんから提供していただいた、宇宙からの地球。こんな写真を見てると、つくづく我々人間の小ささを感じちゃうよね、、。この写真、今健太のPCのBackground になってます!
Imgp4242ハワイの路傍に咲く美しい花 ! 名前をご存知の方いますか?
Imgp0431さてとんまが選んだ「可愛いおじさん・シリーズ」、第3回目。今日はUX ・エアラインの機長さんに登場していただきました!逆光なのがちょっと残念です、、。
 
 日本人ほど英語が苦手な人種はいないと思う、、。
もちろん健太もそうだったし、
ハワイに住んでいても沢山の日本から来た日本人は、
やっぱり苦手な人が多い(子供や十代の若者はべつだけどね)、、、。

 理由は簡単。
日本人は妥協を許さず、常に完璧を求めているからだ。
だから良い車も作れるし、沢山の優秀な工業製品を作り上げてきた。
語学に関しても全く同じで、
何とか完璧な会話、
あるいはそれに近いものを自分の中に求めて喋ろうとするから、
言葉が前に出ようとしない。

 健太はホテルの営業職を長年やってきた。
どうしても英語を喋らないと仕事にならない。
さすがに20年もそれをやってきたので、
何とか英語は苦手であっても喋れるようになった。

 ある日ホテルのセールス・マン同士の集まる会合があった。
ランチをしながらの会合で、
会場にいるのはワイキキや他の島のホテルを代表するトップ・セールスマンばかり。
やがて食事がサーブされ、
ウェイトレスが飲み物を聞いて廻った。
健太のテーブルにはワイキキの一流ホテルのセールス・マン、
セールス・レディーが8人ほど座っていて、
殆どが日本から来た日本人だった。

「What would you like to drink?」
「I have a coffee」
そう答える健太。
ウェイトレスは軽く頷いて次のセールス・レディーに同じ質問をした。
「What would you like to drink?」
そう聞かれたあるワイキキの有名ホテルのそのセールス・レディーはおもむろに言った。
「Oh, I am a coke!」

 彼女の英語の間違いは誰でも分かるよね?
「私はコーラです!」
日本語に訳すといかにも正解に思えるけど、
I am a coke じゃあ、
Coke = 私
私は(人間じゃなく)「コーラ」ですって言う事になっちゃう。

 しかしそれを聞いたウェイトレスはそんな事は意にも介せず、
健太の時と同じように軽く頷いて次へと廻った。
なんとワイキキのトップセールス・レディーがそんな英語を堂々としゃっべっていたのだ!

 「ははは、良くそれで仕事が勤まりますね!」
そう思う方も多い事だろう。
しかし、健太はその時そうは思わなかった。
むしろ逆だ!
<これだからワイキキのトップセールスの座が保てるんだなあ、、>
そう感じたんだ!

 間違いだろうが何んだろうが堂々と臆さずブロークン・イングリッシュを喋る!
日本人なんだから英語が完璧なわけがない。
完璧じゃなきゃ喋っちゃいけないなんてルールは何処にもない。

 諸君もこれに見習って、
単語を羅列するだけでも良いからどん喋って欲しい!
誰も君の英語力になんか期待してはいない。
そんな事より相手は、
君が何を求めているのか知りたいだけなんだ。
君のことが知りたいんだ!
そう思えばブロークン・イングリッシュを喋るのが100倍楽しくなると思うよ、、(笑)!

| | Comments (23) | TrackBack (0)

December 20, 2009

本格的3D時代到来か、、

Imgp4209昨日見た映画「AVATAR」のポスター。
Imgp4210「AVATAR」を見ようと並ぶ観客達。ここには18の映画館があるけど、そのうち3館で「AVATAR」は上映されている。これが健太たちが見た3館目に並んでいる人たち。
Imgp4241とんまが作ったビーズ・イヤリング。色とりどりのエンジェル達!

 昨日の映画は「AVATAR」!
この映画の前評判は上々で、どの新聞の評を見てもかなり得点が高い。
ひょっとすると2012よりも営業成績が上がるかも知れない。

 最近のアメリカ映画は大作ばかりなので、その制作費が膨大で、
この「AVATAR」に関しては米国内で250ミリオン・ダラー、
海外で500ミリオンダラーをそれぞれ売り上げて初めて「ブレーク・イーブン」、
つまり「とんとん」って事らしい(日本円$1=90円換算でトータル675億円)。

 今回のこの「AVATAR」は3D、
つまり立体映画だ。
最近の立体映画昔の立体映画と違って、
かなりハイテクで、槍やボールが飛んでくると観客は思わず逃げてしまうほど!
しかしこれには劇場側も高額な特殊映写機を導入しなければならず、
かなり冒険ではある。
だけどもしこの「AVATAR」がヒットすれば、
やがて本格的な3D時代がやってくると、
評論家達は口をそろえて言っている。

 昨日この「AVATAR」が終わったとき、
実に久しぶりに劇場内で拍手が起こるのを聞いた!
なんだか本格的3D時代が到来しそうな予感がする、、。
 

| | Comments (20) | TrackBack (0)

December 19, 2009

とんまの選んだ可愛いオジサン!

Copy_of_kokoyori_iiフライトアテンダント暦60年、ロン・アカナさんが当時お世話した大スター「バート・ランカスター」と「デボラ・カー」主演の「ここより永久に」のラブシーンで有名な、ハナウマ湾の先サンデービーチの手前の小さなビーチ。
Imgp42031時間のテレビ番組に出演中のとんまの先輩フライト・アテンダント、「ロン・アカナさん」。
Imgp4206お嬢さんも後輩フライト・アテンダントとして現在活躍中!
Imgp0434とんまの選んだ「可愛いオジサン」第2回目はこの人でした!夕べのサンフランシスコ~ホノルル便にて。

 とんまの一言。
「サンタさんに会っちゃいました!
内緒でハワイに移動中のサンタさんを偶然見つけちゃったんです!
何時もの赤いサンタのユニフォームは着ていなかったので、
とんまの12月用のエプロンを、ほぼ強制的に付けていただきました、、」

 って言うことでーす。
世のお姉様そしておば様方、
いかがですか、、(笑)?

 さてついでといっちゃあ失礼だけど、
とんまの航空会社UXエアラインの最古参フライトアテンダント、
現在82歳の、
「ロン・アカナ」さんを紹介したい。
ま、可愛いオジサン、でも良いかもしれない。
何しろ当年とってなんと82歳!
まだ現役でガンガン飛んでいる。

 アカナさんは1949年に始めてハワイーメインランド便を飛んで、なんとそれから60年。
マイル数にして20ミリオン・マイルス飛んでいるそうだ(地球400周分)。
とんまも時々いっしょに飛ぶこともあったらしいけど、
あの911の後彼はハワイ・ベースからデンバー・ベースに移ったので最近はとんと見かけないそうだ。
そのアカナさん、
司会者の質問にしっかり答えていてまだまだ年齢を感じさせないシャープさを持ってた。
彼の忘れられない想い出の一つに、
憧れの大スター「バート・ランカスター」と「デボラ・カー」主演の「ここより永久に」の撮影時、
彼等のお世話したことだそうだ。
昔は「バート・ランカスター」と「デボラ・カー」といえば超一流の大スターだったからね!

 ハワイ生まれで、
あの真珠湾攻撃の時は13歳。
学校がホノルルの高台にある「カメハメハ・スクール(ハワイアン系のみ入学できる学校)」だったので、
攻撃の模様の一部始終をそこから皆で見ていたという、、。
「あと何年飛ぶお積りですか?」
とのアナウンサーの質問に、
「まだ家のローンはあるし、まだまだ飛びますとも!」
と、益々お元気!

 何かの機会で彼に機上で会ったら、
「アカナさん!」って、
一言声を掛けてあげてください、、(笑)!

 今日はムービーマンと映画なので、早めにアップを済ませました。
今日の映画は「アバター」。
どの新聞を見てもとても評判良いです! 

| | Comments (20) | TrackBack (0)

December 18, 2009

カパフル通りのPho Pearl !

Imgp4189今日とんまはサンフランシスコへ飛んでいるのでランチは一人。早速「Pho」を食べにカパフルの「Pho Pearl」へ。もちろん行ったことのない店。飛び込みです!
Imgp4192出てきたPho!このミントとバクチーがたまらなく美味く思える今日この頃です、、(笑)!
Imgp4201そしてウクレレの弦を買いに、ベルタニアとマカリー角のここ、「Dan's Guitars」へ!

 ご存知のようにとんまはラーメンもPhoもあまり好きじゃない。
だからとんまがいなくなると健太としてはチャンス!
ラーメンのスープが血圧に良くないと皆から言われて、
ここ暫くPhoに転向している。
Phoの方が(フォーが、、汗)塩分控えめだからね。

 場所はいつも横目で見て通り過ぎていた、
カパフルの「Pho Pearl」。
行ったことはないけど、とにかく何の情報もないので飛び込むしかない!
店内には4~5テーブルしかない小さなレストラン。
Would you like to have mint and meet inside of the soup or out side?
What do you mean by that?
Oh, some people want to put the things their own.
ってな会話があって、
健太は所謂「具」を外にお皿に盛ってもらって、
自分で入れるように頼むことにした。

 つまり写真2番目のように、
ビーフ、ミント、バクチー、もやしなどが皿に別盛で出てくる。
こいつを煮えたぎるような熱々スープと麺の入った丼に入れて素早く煮てしまおう、、、って訳!
写真には写っていないけどこのほか春巻き2本頼んで、
値段は税込み11ドル75セント。チップ別。
ま、ラーメンと餃子を食べるのと同じような値段だから問題なし。

 味ですか?
最近大分Phoの味を知ってきた健太、
今日のこの「Pho Pearl」、だしのきいたスープ(何のだしだかわかんないけど、、)と言いサービスと言い、
なかなか結構!
点数は75点と高得点でした!
場所はカパフルを山側に歩いて行って、
ジャック・インザボックスを過ぎて暫く行った左側。
あの辺を散策した時のランチにもってこいだと思います!

 その後ウクレレの弦を買いに、
ギターショップの「ダンズ」へ。
場所はマカリーとベルタニアの山側右角。
ウクレレを買うときはここが一番安いのでお薦めだ!
健太としてはもうここにかなりお客さんを紹介している。
一番最近では「ばってんさん」がここでコアロハのウクレレを安く買った。
ばってんさん、あれ買い得でしたね!

 実は健太としてはこの店にある6弦ウクレレが欲しくてしょうがない、、。
「Is this a guitar or a ukulele?」
写真でご覧のように、
そいつはウクレレにしては大きめで、
かといってギターにしては小さすぎるのでそう聞いてみた、、、。
「It's a ukulele !」
、、だそうです!

Imgp4198
Imgp4197これ6本弦があるけど、やっぱり「6弦ウクレレ」ですって!欲しいなあ、、。でも1025ドルかあ、、。またギター1本売っちゃおうかなあ、、、(汗)。


| | Comments (16) | TrackBack (0)

December 17, 2009

誰も取らないバナナ、、、

Imgp4178写真を撮ろうと近所を散歩。このコンドは健太もとんまも結構気に入ってるけど、なかなか売りに出ない、、。一つ欠点は前のコンドにブロックされて景色がいまいちにちがいない、、。
Imgp4181そのちょっと先の道路にバナナがなってた!えーつ、誰も取らないのかなあ、、。もう少し黄色くなるのを待って健太が取ってきます、、(笑)!
Imgp4174さあ、今日はとんまが可愛いおじさんを選んでくれた ! このおじさんがとっても可愛いそうだ、、(汗)。でも覚えていますか、これ?

 とんまの一言。
「 酔わせてみたいおじさんです!
 とんまの実家に長い間同居していました。
 このおじさんを知ってる人はすでに「おじいさん」「おばあさん」になる頃かもしれません。
 飲むほどに酔うほどに、
 下から赤くなる。
 是非もう一度酔わせて、「見」たいです。
 とんま。」

 なにを言ってるんだか最初良く分かんなかったけど、
そう言えば昔このおじさんのコマーシャルがあったよね?
そう、「トリスのおじさん!」
このおじさんが飲むと少しずつ下から赤くなってゆく、、。
それを久しぶりに「見」たいそうです。
うーむ確かに可愛いおじさんだけど、
とんま、これからは「生身」のおじさんをお願いしたいなあ、、、。

 ってな訳で、とんまにカメラを渡して、
フライトの最中にでも、可愛いおじさんに会ったら、
びしばし写真を撮ってくるように頼みました。
やっぱり健太がおじさんの写真を撮ると「Xカマ」と勘違いされちゃうといやだから、
その方が良い!
また男から見る可愛いおじさんと、
女性から見る可愛いおじさんってかなり隔たりがあるような気がするんだ、、、。

 とんまもかなりやる気になってます。
早速今夜彼女はこれからサンフランに飛ぶから、
きっと「可愛いオジサン」を撮ってきてくれると思います、、。
でもそれこそ、あそこは「Xカマ」が多い街だよね、、(汗)。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

December 16, 2009

健太からのお年玉!

Kahala_beach_vii今日のホノルルは乳白色の「ボグ」の空。青空が欲しかったので、以前撮ったカハラ・ビーチの模様をご覧下さい!
健太のなんちゃってウクレレ・レッスン、23回目。また高級マホガニー・ウクレレが当たる懸賞があります。最後までご覧下さい。今日のテーマはリズム、ストロークの練習です。題材はこれまたハワイアン・クラッシックの中から、ドンホー・のヒット曲「I'll remenber you」を使ってみます。申し訳ありません、何故か録音状態が悪くてディストーションを掛けたみたいに、音がちょっと歪んでいます、、、(汗)。
 

 ホノルルの街が乳白色に染まっている。
皆さんすでにお馴染みの「ボグ」ちゃんのお出まし!
風も殆どなく空気が辺りで停滞している感じ。
とんまは相変わらずメインランドフライトばかり飛んでいる。
なんだか面白くなさそう、、、。
何処か元気がない。
ま、長いスッチー人生色んな事があるよね!

 さてお待たせしていた、
「高級マホガニー・ウクレレの懸賞」が始まった!
また沢山の応募お待ちしています。
応募方法は何時ものように、
このブログにコメントで「ウクレレ応募します!」と一言書いてくれればOK。
宝くじよりずっと確率が良いと思います。
それとこれからも暫くはこの懸賞続けますので、
外れても決して「諦めず懲りず!」何度も応募してください。
いつの日か当たるかもしれません!
締め切りは今月いっぱい。
発表は来年のハワイの元旦。
当たった方への商品の発送は健太が日本へ行く時ついでにしますので、
今のところ何時になるか分かりませんが、
春までには何とか送れるれると思います。
もちろんそれまでにハワイに来る方に当たれば、
現地で手渡しも出来ます!

 さて、可愛い娘ちゃんシリーズ、お蔭様で好評ですが、
実はとんまからちょっとコンプレーンが出ちゃった、、。
「健太のブログを見る人は女性だって多いんだから、
可愛いオジサン・シリーズもやってよ!」
てな事を、、(汗)。

 そンな事を言われちゃあ仕方がない、
第一回目「可愛いオジサンシリーズ」として写真を2枚ばかり載せました。
ははは、本当に可愛いオジサンなんです、この人は、、(笑)!
自分で言ってりゃせわねーや、、(汗)。

Imgp0286ワイキキのとあるレストランにて!
Scan0007Baniannさんがクリスマスカードと一緒に送ってきてくださったカイルア・ビーチの健太。Baniannさん「メリークリスマス!」。有難うございました!!

| | Comments (70) | TrackBack (0)

December 15, 2009

ホノルルの夕景

久しぶりのビデオ。我がラナイからのホノルルの夕景をお楽しみ下さい!
Imgp4157とんまの愛車「ゴローマル」は買ってからもう1年と3ヶ月。なのにマイレージはご覧の通り、ちょっとしか走っていない。ま、仕事の時の空港との往復だけだからね、、。まだ新品同様です!


 人間って奴は何処までスポイルされれば気が済むんだろう、、。
健太は皆さんもご存知の通りハワイ在住39年、
初めてハワイに来たのはなんと1967年、42年前のこと。
ミュージシャンとして来た事も皆さんよくご存知だと思う。

 しかし、生バンドはやがてディスコとカラオケにその職場を奪われ、
収入源を断たれた健太は異国の地で辛酸を舐めさせられたわけだ
(健太のなんっちゃってサクセスストーリー参照。未読の方はクリック)。
バンド以外殆どやったことのない健太にとっては、
旅行関係の仕事に着いた時は無我夢中で、
毎日を何とか終わらせてゆくだけで精一杯、
何も分からないうちに5年10年が過ぎていった。

 旅行社の稼ぎなんて高が知れている、
まともな家賃なんか払えなかったので一時は6畳くらいの狭い部屋で暮らしていた。
それでも夢はいっぱいあったので、
そんな6畳一間のハワイ生活も、
それなりに充実していたと記憶する。

 それに引き換え、
今はこうしてご覧のような素敵な夕景を見れるようなところに住めて、
とんまのような素敵なワイフと生活をしているのに、
それなりに有り難味は感じてはいても、満足はしていない。
「ああしたい!」「こうしたい!」
自分の年齢も省みず夢ばかりが空回りしている。
すると不思議なもんで、
今の環境がどれほどあの苦しかった時代と比べれば桁外れに優良であるはずなのに、
全べてが当たり前に思えてしまう!
 
 人は、
今日よりも明日が、
明日よりも明後日がより良くなろう!、、、そう思って生きている。
少なくても健太はそう思っている。
現状に満足してしまっては進歩は望めない、、。
だからと言って「スポイルされた生き方」は大いに反省すべきであることも確かだ、、。
自分ではスポイルしているとは感じないんだけど、
どうもとんまから見ればそんな風に見えるらしい、、。
実は最近とんまからそんな事を言われて、
ちょっと反省している健太です、、、(汗)。
自分に甘えないように気をつけまーす!

Imgp4158久しぶりに寿司を食べに行きました。えっ?この前元気寿司に行ったじゃないか!ですか?うーむ、あそこは寿司と言うより「回転寿司もどき」って言う感じです、、失礼っ、、(汗)。
Imgp4159金ちゃんが出してくれる「ちらし寿司」。この意気の良いおっさんの寿司、やっぱ美味め~や!
 

| | Comments (19) | TrackBack (0)

December 14, 2009

Do it your self !

Imgp4152お馴染み「シティーミル」。今日はニミッツHW の支店へ ! ハードウエアー、日曜大工関係の店。東京で言うところの「東急ハンズ」見たいな店だね。

 健太たちが今のコンドに引っ越してきてすでに2年半が経つ。
いわゆる日本で言うところの中古マンション、、かな。
しかし日本のマンションと大いに異なるところは、
古くなってもハワイのコンドは値段が下がらない事。
そればかりか、良い場所で人気のあるコンドは上がる一方だ。
お蔭様で健太たちの所はホノルルでも隠れた人気のあるコンド、
値段はこの不況下でも全く下がる気配はない。
むしろの値上がり傾向にあると言って良い。

 しかしなんせ築40年のビルディング、色々とヘタッテ来ているところもある。
丁度健太たちが越してきた時エレベーターを新品の物に交換していた。
そのほかパブリックエリアのあちこちで何かと手入れが必要だ。

 ご多分にもれず個々のユニットでも色々問題がないわけではない。
健太たちが購入した時は売り手側でアプライアンスを新品に交換してくれていたので、それらは問題なし。
また室内の壁などはもちろん新品同様にきれいにしていてくれてはいた。
ところがやっぱり電気の配線とか、目に見えないところでは結構問題ありだ。
でもそんなところを業者に頼んでいたら一体幾ら取られるか分かったもんじゃない。
出来るところは自分達でやらなきゃならない。

 最近健太ととんまは年末に向けて何とか出来る事はやろうと、
今日は電気関係を2人でいじった。
元栓(ヒューズ)を切っておけばかなりの事が出来る。
ってな訳で今日はで「シティーミル」で色々必要なものを入手してきたって訳だ。
えっ?とんまは何をするのかですか?
とんまの得意はペンキ塗り!
健太が電気関係で汚した壁などのペンキを塗ってれてます、、(笑)!


Imgp4154頂きものがいつも沢山あるけど、我が家は2人しかいないので、なかなか食べれない。写っているのはBaniannさんに頂いた「薄荷(ハッカ)羊羹」(紫色)と沖縄の方に頂いた「ゴーヤ羊羹」(緑色)。期せずして日本の北の果てから南の果ての羊羹がここハワイに来て、一つの皿の上に乗った、、(笑)!食べるのが遅くなってゴメンなさい。どちらも最高に美味しかったです!
Imgp4155非常に珍しいゴーヤ羊羹と薄荷(ハッカ)羊羹のパッケージ!
 

| | Comments (19) | TrackBack (0)

December 13, 2009

ハワイ2泊旅行だって!?

Imgp4124今日の可愛い娘ちゃん。ドンキでワインのセールスをやっていたお二人!
Imgp4125こちらも同じくドンキのリキュールのセールス・レディース!
Imgp4147今日のホノルル・マラソン、スタートまもなくの様子。

 驚いたことに、
今年はホノルルマラソンに参加するための、
ハワイ2泊4日と言うツアーがかなり売れたそうだ。

 2泊ってこういうことです!
先ず日本を発ってハワイに着いたらその夜ホテルに泊まって、
その翌朝3時ごろ起きて5時のスタートで「ホノルルマラソン」を走る。
でマラソンを終えたら、
そのマラソンの次の日の朝、日本行きの便で帰国する。
出発の遅い便もあるにはあるけど、
マラソンを走った翌日であることは間違いない。
「えーっ!そんなツアーがあるの?」
とんまがその話を聞いてぶったまげた!

 マラソンやスキューバー・ダイビング、また激しい運動の後は、
血液中の酸素が欠乏しているので、
そんな状態で飛行機に乗ること自体が決して体に良くないという。
筋肉も酸素が必要で、
機内の気圧やその他もろもろの条件を考えても、
決っしてお薦めできないそうだ。
ちょっと体調の悪い人がこんな事をしたら、取り返しのつかない結果になる事も考えられる!
とんまたちスッチーはそうした事を常日頃徹底して教え込まれているからね、、、。
えーと、因みに「泥酔」の後のフライトも良くないんですって、、(汗)。

 もちろんお金も大切だけど、
皆さんくれぐれもスケジュールは無理のないように立てて下さい。
特にマラソンなどは余裕をもったスケジュールで挑みましょう!

| | Comments (60) | TrackBack (0)

December 12, 2009

朝日グリルの名物、オックステールのスープ!

Imgp4112久しぶりに朝日グリルへ!
Imgp4115名物「オクステール・スープ」やっぱり美味いですよ~!!
Imgp4119今日の可愛い娘ちゃん!フィッシャー(文具店)のキャッシャーのお嬢さん。実物はもっと可愛かったです。写真って太って写るよね、、、(笑)!。

 今日は映画の日。
もうムービーマンから電話が入ってあと10分で健太を迎に来るので、
これで今日は失礼しまーす!
たまにはこんな短い文章の日があっても良いでしょ、、(笑)!


| | Comments (38) | TrackBack (0)

December 11, 2009

マジック・アイランドの新名称は、、

Imgp0030アラモアナ・ビーチパークの「マジック・アイランド」から見たヨット・ハーバーとダイアモンドヘッド。
Yアラモアナ・ビーチ・パーク。

 アラモアナ・ビーチパークに「マジック・アイランド」と言うところがある。
パークの一番東側のヨットハーバーに隣接しているところだ。
今この「マジック・アイランド」の名前を変更しようと言う案が出ている。
健太たちが初めてハワイに来た1967年にはこの「マジックアイランド」はまだなかった。
古い映画など見るとそれが良く分かる。
最近エルビス・プレスリーの「ブルーハワイ」をまたまた見たんだけど、
ドラマの初めのほうに、
プレスリーのガールフレンドが空港に兵役を終えたプレスリーを迎えに行くシーンが有る。
真っ赤なMGのスポーツカーに乗った彼女、
スピード違反で白バイに停められる。
その停車したところが丁度今のマjジック・アイランド辺りだけど、
画面にはマジック・アイランドは写らない。
そこにはヨットハーバーが見えるだけだ。
 
 さてその「マジックアイランド」が今名前を変更しようとしている。
新しい名前はなんと!
「プレジデント・バラク・オバマ・ビーチパーク」だそうだ!
理由は彼がハワイにるころからこのマジック・アイランドをこよなく愛していたから、、
だそうだ、、、。

Imgp4099その映画「ブルーハワイ」より。ガールフレンドが白バイに捕まったアラモナ・パーク。向こうにあるはずのマジックアイランドがないだろ!
Imgp4108彼女がプレスリーを迎に行ったホノルルイン・ターナショナル・エアポートの駐車場。なんと駐車場がターミナルのまん前にこんな感じにあったんだ!

| | TrackBack (0)

December 10, 2009

ショッピング・センターが閑なわけ、、

Imgp4086ワイキキのど真ん中、「Galleria」。ここも店内はガラガラでした、、(汗)。
Imgp4090ワイキキ、ロイヤル・ハワイアン通り。真ん中に見えるのが「ロイヤル・クヒオ」。青い三角屋根が「アイランド・コロニー」。

 クリスマス商戦も、あのサンクス・ギビングデーの翌日のブラック・フライデーを過ぎたら、
まるで祭りの後の静けさ、
火の消えたように何処の店も例年の混雑は見られない。

 可処分所得って言う言葉がある。
家計の全収入からもろもろの必要経費を引いた残りの事。
つまり自由に使える金のことを言うんだけど、
アメリカ人の家計は、
過去数年間クレジットカードを利用して買い物をして来たため、
それぞれの家庭が可処分所得を3割も上回る借金を背負っていると言われている。
これは返済不可能な借金だ。
シティーグループなどの金融業者が大量のクレジットカード発行してきたが、
それが焦げ付いてきたことがアメリカ経済の足を引っ張る結果にも繋がっているとも言われている。
こうしたカードを使っていた消費者が過去にアメリカ経済を牽引していたのだ。
クリスマスの買い物シーズンである今、
彼等は買い物をしないのではなく、
買い物が出来ないというのが正しい見方、、、。

 何故そんなことになったんだろうか、、。
原因は全て「サブ・プライムローン」にあると言って良い。
つまり、彼等、金のない市民にどんどん金を貸して住宅を買わせた。
市民は金はないけど家が手に入った上に、
その住宅の値段が急上昇してゆく。
買ったときの値段が10万ドル。
それが20万ドルに値上がりすれば、10万ドルの儲けだ。
「おい10万ドルも儲かったんだ、あれもこれも買おうぜ!」
クレジットカードで買い物をする彼等、、。
誰だってそんなことになるよね、、、。
しかし、2007年辺りから住宅の値段が下がり始めたことで、
話は大きく変わってきた。
彼らの手元には莫大な借金が、、、、、。

 去年のリーマン・ショック前後でアメリカ政府は、
そうした金融業者はじめ様々な企業救済をしなければならなかった。
アメリカ政府は一体幾らくらいこの1年ちょっとで、
それらの救済のために使って来たんだろう、、。

2008年3月
ベア・シスターズ 290億ドル
5月
金融市場     400億ドル
9月
ファニー・メイ&フレディ・マック  2000億ドル
AGI         850億ドル
10月
AIG         378億ドル
シティー・グループ 250億ドル
11月
AIG        270億ドル
金融安定策  7000億ドル
シティー・グループ  200億ドル(3000億ドル保証)
銀行証券業救済  3兆ドルを準備
ローン証券買い上げ 8000億ドル

 さらに今年に入ってGMなどビッグスリーに莫大な金額をつぎ込んでいる(確か10兆円?)!
いずれにしても日本円に換算して520兆円もの金を、
政府はそれらの救済につぎ込んだのだ。
さらに1400兆円ほどの不動産証券の焦げ付きがまだ未解決だという、、。
アメリカの国家予算を260兆円ほどと考えると、
救済に使った金額はその2倍だったことになる。
因みに、
ファニー・メイ&フレディ・マック に使った2000億ドル(=20兆円)有れば、
新幹線が何本も作れるほどの金額だという、、(汗)。

 こんな金、一体何処から出てくるんだろうか、、。
これって一アメリカ市民として、やっぱり心配だよね、、。
 

| | Comments (14) | TrackBack (0)

December 09, 2009

思いっきりエンジョイしているハイビスカス!

Imgp4072よく晴れ渡った空。ボグは、、やっぱりあるなあ、、。ランチはとんまとここのピザのブッフェをエンジョイ!
Imgp4076その道路の向こうのGM「シューマン・キャリッジ」。先週いっぱいでクローズした。健太も昔ここでキャデラックを買った事があったのになあ、、。
Imgp4068Kマート。今週ここで29ドル99セントのギターがあると聞いて覗いてみた。オモチャ??うーむ、使えるかなあ、、?
Imgp4078カイムキ、ハリース・ミュージックの道路の向こう側に咲いていたハイビスカス。元気いっぱいに咲く君達、このハワイを思いっきりエンジョイしているね、、、(笑)!


 フランスの実存主義作家のカミユの作った小話を紹介したい。

 ある精神病院の風呂場で1人の患者が浴槽に釣り糸を垂れていた。
そこへ通り掛かった医師が声をかけた。
「どうかね君、釣れるかね?」
患者は医者を馬鹿にした目つきで見て言った。
「釣れる訳きゃないでしょ、ここは風呂場ですよ、、」

 一般的には釣り糸を垂れるのは魚を釣るためだけど、
もしかして釣りを本当に楽しんでいる人は、
魚が釣れようが釣れまいがそんなことは2の次で、
その行為をしている事自体を楽しんでいるに違いない。
だからその日釣れなかったからといって、
二度と釣りに行かないなどということは殆どない。
それが釣りファンと言うものだ。

 魚を釣るために釣りをする、
給料を上げてもらいたいから一生懸命仕事をするをする、
試験に受かりたいがために勉強をする、、。
これって一見正しいようだけど、よくよく考えてみると何処かがおかしい、、。

 くだんの精神病院の患者はもしかして、
もっもまともなのかも知れない。
つまり結果など気にせず、その行為をエンジョイしているのだ。
人は本当に金が欲しいのだろうか、、、?
だから一生懸命勉強して、一生懸命働くの、、?
そうじゃないよね!
我々人間って、
この世に生を受けて思いっきり自分の人生をエンジョイするために生きているはず。

 それだったら仕事も勉強もやるからには大いに楽しんでやるべき。
極論してしまえば、
結果の出世や受験合格などどうでも良いって事!
そんな事を考えず、
何をするんでも結果など気にせず、
思いっきりエンジョイして事に当たるべきだね。

 ウクレレも下手で良いんです!
要は毎日自分が楽しむこと。
健太はウクレレのレッスンなんかしたって1銭にもならない。
でもお蔭様でそれをやりながら思いっきり楽しんでる。
こんな素晴らしいことはない!

 あーなんてこの世の中は楽しんだろう、、(笑)!

| | Comments (15) | TrackBack (0)

December 08, 2009

越前蟹にあらず、アラワイ運河蟹、、、

Imgp4043今日の山側はこんな具合に良く晴れているけど、、、、
Imgp4044海側はこんな具合にボグで乳白色の空、、。
Imgp4060「で、、健太のクリスマス・プレゼント、この中で何が欲しいの?」とんまが言った。「えー、ラルフ・ローレンかよ、、」、、気乗りのしない健太。
Imgp4064健太はラルフ・ローレンを出て、向かえ側のこの店のショウーウィンドウの前に立って言った、、、。


 「この3つのうち、どれか一つが良いんだけどなあ、、、」
そう言われたとんまはショウー・ウィンドを覗いてぶっ飛んだ!
「ば、馬鹿も休み休み言いなさい !ダイヤがあんなにいっぱい、、。あの時計一体幾らすると思ってるのよ!」
こめかみに青筋を立てて怒り狂うとんま!
「ははは、冗談、冗談だよ ! 健太だって自分の稼ぎにあった望みを持ってるから大丈夫。そんなに怒るなよ!」
「冗談もいい加減にしなさいよ本当に!!怒ったらお腹が空いちゃったわよ!」

 ってな訳でラルフ・ローレンの直ぐそばの「元気寿司」に入ることにした。

Imgp4053

 店に入ると早速可愛い娘ちゃんがいた!
「May I take your picture?」
「Why not!」
<今日は付いてるぞ、久しぶりに可愛い娘ちゃんシリーズを再開出来る、、>
そんな事を思いながら回転皿を見ると、
なーんだ、どれも表面が乾いちゃってらあ、、。
早速オーダーだ!
そしてオーダーしたのはこれ。

Imgp4058

 chiponnさん&くろしばヒコさんのところみたいに「越前蟹」、、とまでは行かないけど、ま、ここはハワイ、
「アラワイ運河蟹、、」ぐらいで我慢だ!
でも見かけよりずっと美味しい「ソフト・シェル・クラブ」だった。
最近ハワイも涼しい。
そんなわけで今晩の我が家は「鍋」にするつもりなので、
あまり量をここで食べちゃうと久しぶりの鍋が美味しく食べられない。
そこそこにして店を出る健太ととんま。

 アラモアナSCの中央通りを暫く行くと、
「キヨスク」で一人の女の娘が客の前でファッションモデル宜しく、
自分の商品を着せて見せている。
やっぱり今日はラッキーだ、
可愛い娘ちゃん2連発でした、、(笑)!

Imgp4067

| | Comments (18) | TrackBack (0)

December 07, 2009

Suck em up !

Don_hoDon HoのCD「Greatest Hits !」。
Don_ho_1同じくDon Hoの「Hawaiian 20Favorites 」。
 
 昨日はジェイクとオオタJr.のCDを探すついでに、
CDの整理をした。
とにかく聞きもしないCDが倉庫に山積みになっている。
しかし、ウクレレでも弾けそうなハワイアン風の曲を、探していたので、
そんなことになった。
良い曲が見つからなきゃあ作曲しちゃおうかとも思っている。

 そんなわけでここに上げたDon HoのCDも、何年ぶりかに日の目を見たって訳、、、(汗)。
先日何時もコメントを下さるtwyokさんから、
「Nei」ってどういう意味ですか、、
っていう質問を頂いた。
そう言えば健太も昔このDon Hoの歌っていた「One Paddle Two Paddle」って言う曲の中に、
そんな歌詞があったのを思い出して、
急にその曲が聞きたくなったんだけど、
残念ながら健太のもっているCDにはその曲は入っていなかった。

 そこでYouTubeで探してやろうと思った。
しかしこいつも空振り、、。
「One Paddle Two Paddle」は誰もアップしていない。
でも健太が好きなもう一つの彼の曲「Suck em up」がアップされてたので(これもCDにはなし!)、
それを聞いてみた。
彼のステージは何度も見たけど、
客席と一体になった彼独特のステージ、
いやー、とてもエンジョイさせてもらいました。
因みにDon hoも健太たちのショーを何度か見に来てくれた。
あれはもう40年以上も前のことになるんだなあ、、、。
「 Suck em up 」とは、「飲み干せ!」、、ま、「乾杯」、ってことだね!

Don Ho の「 Suick em up 」聞いてみてください!

| | Comments (29) | TrackBack (0)

December 06, 2009

下手の横好き、好きこそ物の上手なれ、、

Jakeジェイクの「Crosscurrent」CDジャケット。
Jake_iジェイクのDVD「Million Miles Away」。
Ota_jrハーブ・オオタJr.の「Ka Hanauna Hou」
CDジャケット。

 健太のウクレレ・レッスンもすでに22回になっている。
元来健太はギター弾きだけど、
せっかくハワイにいるんだからウクレレも、、
と思って始めたけど完全にはまっちゃってる。

 理由は簡単に持ち運びができるし、
どこでも気楽に遊べる。
健太の場合ギターはエレキだから、
アンプとかあって正直言って結構厄介もの。

 そこで、ウクレレも他のプレヤーは一体どんな事をやっているのか、
一応チェックしてみたい。
もちろん健太は健太の道を行くのみだけど、
やっぱり気にならないといえば嘘になる。

 今日はとんまもフライトがなく家にいるので、
一緒にそうしたCDを聞いてみた。
聞いたのは上の写真の3枚。
さすがジェイクもオオタJr.もハワイを代表するウクレレ・プレーヤー、
見事なもんだ。

 じゃあ健太は、、と言うと、
それこそジェイクのDVD「Million Miles Away」じゃないけど、
とても彼等には遠く及ばない、、、(笑)。
ただ聴いていて感じたのは
「ああ、健太はちゃんと自分の道を歩んでるな、、」ってこと。

 音楽は沢山の人に何かを伝える手段だと健太は思っている。
だから健太が何か伝えたいことがあれば、
健太は健太なりの伝え方を堂々とやっていれば良い。

 えっ?健太の伝えたいことって何か、、ですか?
あなた!
健太のウクレレ・レッスンまだ見てないな!
「誰もウクレレくらい弾ける才能は持っているよ!
だから、ウクレレをいつも身から離さないこと、、。
才能のない健太がここまで弾けるようになったんだ、
君ならもっと上手くなれる!」
って事です、、(笑)!
 
 ひょっとして皆健太が音楽、ウクレレやギターの才能があると思ってる?
それが全然ないんだ!
嘘じゃない本当にないんだ。
でも音楽が大好きで、
一時は楽器を自分の身から離した事がないくらい、
毎日練習、、って言うより、むしろ遊んでたんだなあ、、。

 「好きこそ物の上手なれ!」
なんて言うけど、
「下手の横好き!」なんて言葉もある。
どっちでもいいじゃないか、
思いっきり音楽を楽しもう!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

December 05, 2009

日本人としてのアイデンティティー

O08_l1昨日のベトナム料理店「マイラン」の壁に飾ってあったのは、多分偽物のラッセン、、。ああいうのを見ちゃうとなんだか胸がもやもやするので、今日は本物をちょっと拝借して来ちゃいました、、(汗)。絵の題は「Touch of Heaven」。
O06_l1「Delight of Life」。「クリスチャン・ラッセン」さん、本当に綺麗な絵をこうしてみさせて頂ける事に、心から感謝感謝しております、、。
 
 日本を離れて39年になろうとしている健太。
日本人として様々な日本の文化に誇りを持ちながらハワイで生活しているつもりだけど、
時々驚くほど日本の文化を知らない自分に出っくわして、
唖然とすることがある。

 もちろんハワイは人種の坩堝、
色んな人種が住んでいるから、何処の国から来ても堂々と生きてゆける訳だけど、
よく違う国の出身の者同士が話をする時、
互いの国の文化の話しになることがある。
こんな時にしっかり自国の文化を知っていないと、とんでもない恥を掻くことになる。
健太のウクレレのレッスンでも言っているように、
「お前日本人なんだろ!?」って事になりかねない。

 今年もそろそろ終わりに近づいてきた。
ハワイでも健太たちは毎年それなりにおせち料理を食べる。
とんまが色々作ってくれるんだけど、
こうして人生長々とその「おせち料理」を食べているにも拘らず、
「健太、何で日本人は『おせち料理』なんて物を食べるんだよ?」
なーんて誰かに質問されて往生した記憶がある、、(汗)。

 次に上げる英文は、
そのおせち料理を上手く説明してくれているので、
とても勉強になった。
皆もこのくらいの英語を辞書なしで読めるようになれば大したもんだ、、(笑)。
ちょっと目を通して欲しい。

Osechi ryori, or the special foods for New Year’s Day, is a tradition consisting of foods symbolizing the essence of life based on the land and sea.
Traditionally, the Toshigami ( God of Harvests) was welcomed into the house on New Year’s Day, where he remained for three days .No cooking was allowed during these first three days of the New Year, so hours, or even days ,were dedicated to preparing special Osechi Dishes before the end of the year.

The dishes were packed into beautiful, stacked lacquer boxes called Jubako and offered
to Toshigami on New Year’s Eve.
People prayed for bountiful harvest and the well-being of their family.
On New Year’s Day the food was removed from the alter and gratefully enjoyed by the family.
Since no cooking was done for three days, simmered dishes that kept well were prepared in quantity.

Many of the ingredients used in Osechi ryori were considered to bring “good luck”
-some, because of the sound of their names, others because of their appearance.
Here are some of them and their meanings.

Sato imo(taro) - because lots of baby taros grow from one seed potato it symbolizes fertility
Renkon - the holes in the root symbolize the ability tp “see into the future.”
Gobo - it sends its root straight and firmly into the ground, symbolizing steadfastness.
Ebi - its bend back,like that of an elderly person, represents long life.
Kohaku namasu – the vinegary strip of white daikon and red-orange carrots represents the festive red-white-wrapping strings.
Kuro-mame – represents a wish to be able to work in good health.
Kazunoko – symbolizes fertility as well as prosperity for future generations.
Tazukuri – in early days, sardine fry were used as fertilizer in the rice paddies. It represents a wish for a rich harvest.
Kohaku kamaboko – red and white are auspicious colors.
Date maki – “date” contains the meaning “flamboyant.” “ Maki “ as in a “roll or scroll,” also symbolizes the wish to better one’s knowledge and culture.
Kuri kinton – fromits goled color, “kinton” is said to represent prosperity. It is meant to wish those who partake of it prosperous new year.
Konbu maki – Konbu is also called “kobu” a word that is connected to the word “yorokobu” which mean to be happy.
Takenoko – symbolizes endurance and flexibility.
Tai – “Tai” is the final symbol in the word medetai, meaning “happy” os “auspicious.”
So this fish is prepared for all auspicious occasions, including weddings.

 健太も知らない単語が少しはあるけど、先ずはばっちりだね、、(笑)!
マルカイのおせち料理宣伝用チラシより。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

December 04, 2009

実質上の値上げだよね!

Alamoana_waikiki機内から見た景色。左手前からカカアコ・WF・パーク、ケワロ・ベイセン・パーク、アラモアナ&ワイキキ。

 
 健太は良く日本から帰って来る時機内に荷物を持ち込む。
もちろんギターの場合が多いけど、
時には日本でしか手に入らない、
リビングルームの天井からつるすライトとか、
結構かさばるものが多い。

 しかし、
日本航空各社は国内における機内持ち込み手荷物の大きさの制限を厳格化し、
この12月1日から適用しているそうだ。
これまでは各社制限サイズがバラバラで、
空席状況などに応じて柔軟に対応してきたそうだが、
定時運航維持のため徹底すると言う。
事実、機内に様々な荷物を持ち込む客が増え、
収納に手間取るなどして出発が遅れるケースが多いそうだ。

 新たな制限は、客席が100席以上の機種の場合、
3辺の合計が115センチ以内で各辺が幅55センチ、
高さ40センチ、奥行き25センチ以内。
100席未満の機種は、
合計100センチ以内で、
各辺が45センチ、35センチ、20センチ以内。
制限を超える手荷物を機内に持ち込む場合は、
追加料金、片道一律1万円を支払わねばならない。

 そこでとんまの航空会社はどうかというと、
現在のところ、
一応似通った規定はあるものの、
かなり大雑把。
特にドメスティックの客は
目的地に到着したら直ぐに空港から離れたいので、
よっぽど大きな荷物、重い荷物でない限り、
皆機内に荷物を持ち込んでくる。

 しかし昨今の各航空会社の動きから見ても、
アメリカの航空会社も何れそうした手荷物の制限を厳しくするのは、
時間の問題だろう。
それにしても上記の日本国内便の件に関しては、
規制を厳しくして売り上げを上げるための実施としか思えない。
出発時間云々はどうみても詭弁、
実質上の値上げだよね、、(汗)。

Imgp3953今日もベトナム料理店へ!
Imgp3957頼んだのはもちろんPho !
Imgp3955店内の様子。健太が入ったとき殆ど客がいなかったけど、徐々に客も入ってきて、あとで日本人観光客らしい女の娘も2人入ってきた。どうも観光雑誌かなんかで宣伝している模様!
壁に掛かっているラッセンだかワイランドだかの偽ものの絵が、
「いかにも、、」って感じこの店によく似合ってる、、、(笑)。


| | Comments (14) | TrackBack (0)

December 03, 2009

そうは問屋が卸さない!

Imgp3939_2アラモアナSCの、とある店のディスプレー。さて何処でしょうか、、(笑)!
Imgp3902ヘー、知らなかった、マルカイの隣にこんなライブハウスがあったんだ!
Imgp3901なんとこの店、毎週火曜日は「オープン・マイク」。つまり楽器を持って行って勝手に歌ったり演奏したりして良いそうだ!「健太、火曜日行けばいいのに!」とんまが言った。「えーっ?とんま、健太の奥さんになって16年も経つじゃん、知ってるはずだろ!」。
その健太の言葉にとんまがいぶかしげに言った。
「何を?」
「健太はお金を貰わないとやらない人だってこと!」
「あっ、そうだっけね、、!」とんまが舌を出して笑った、、、。

 ホノルルはとても小さな町だ。
それこそ健太たちが始めてハワイに来た1967年ごろは「ホノルル村」、
そして、「字ワイキキ」って感じ、、、、。
その村の中でおきている事が瞬時に広まってしまう!
健太が何処かの女の娘とデートでもしようものなら翌日はそりゃあ村中その噂で持ちきり、、
はちょっとオーバーだけど、まそんな具合だ、、(笑)。
それに住んでいる日本人も少なかったので、
ホノルルにいる日本人一人一人の名前まではわからないまでも、
顔ぐらいは殆ど知っていた。
<あー、この人はあそこのレストランのウェイターさんだな、、>
とか、
<彼女は白木屋の店員さんだ、、>
とかね。

 ところが、今や時代は大きく変わって来て、
そうさなあ、25年ほど前からかな、
ホノルルに住んでいる日本人の数が急激に増加し始めて、
だんだん知らない顔が多くなっていった。
で、最近に至っては、
町ですれ違う殆どの日本人が何処の誰だか全く分からない。
つまり、留学生も増えているし、
企業の駐在員も増えてきているからだ。
それに老後をここで過ごしている人も少なくないだろう。
レストランに行っても、たまに知っている人と会うくらいで、
店内のお客さんの殆どは知らない人と言っていい。

 「健太さん!」
過日ある日本食のレストランで食事を終えて駐車場へ行こうとしてた、
見知らぬ男性が声をかけてきた。
「、、、、?」
「ははは、やっぱり健太さんだ!
私いつも健太さんのブログ見てるんですよ。」
「あ、ありがとうございます、、」
「どういたしまして。で、ほら最近ウクレレのレッスンでお顔も出されているでしょ?
それに健太さんのビデオに出てくる景色を見たり行動範囲から考えると、
どうも私のコンドの近くに住んでいらっしゃるようなので、
そのうち絶対何処かでお会い出来るなって思って待ってたんですよ!」
「はあ、、、」

 ブログやウクレレレッスンを見ていただくのは嬉しいことだけど、
最近はホノルルも知らない人が多くなったので、
ちょっと隠れて何かしてもばれずに上手く行くかと思ったけど、
どうも「そうは問屋が卸さない、、、」
みたいです、、(汗)。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

December 02, 2009

転ばぬ先の杖!

Imgp3935_2今日午後のケアモウク通り。良く晴れてました!
Imgp3929そのケアモウク、ウォルマートの向かいのベトナム料理店、「グリーン・パパイヤ」へ!
Imgp3932ランチは懲りもせずに「Pho」に挑戦!最近の度重なる挑戦により、だんだん美味しく感じ始めている。今日の「Pho」は最高に美味しかったです。えー?「パクチーは?」ですか?
もちろん最近やっと、「なるほど、こいつのここが美味いんだ !」って分かってきて、「パクチー」だろうが「ミン」だろうが「ベイゼル」だろうが、生のもやしだろうが、Phoの中にどんどんぶっこんで、「美味いっ!」って思いながら食べれてます。それって大した進歩でしょ?!写真、「Pho」の上は「春巻き」。

 ハワイもワイキキならば何とか日本語が通じるかも知れないけど、
少しでも街中に入ってしまうとまるで駄目な場合が多い。
旅先で言葉が分からないと何かのときにとても心細い思いをする。
特に急に病気にでもなったら、
心細いなどでは済まされない。

 ま、なかなかそんなことはないと思うけど、
取り合えず「転ばぬ先の杖」、、って言葉もあるくらいだから、
そうした場合必要と思われる簡単な英単語ぐらい覚えておく、、、
いや、メモっておくと良いかもしれない。
以下にあげるもの、英語を良く喋る人でも知らない場合がある、、、。

 はしか=Measles
 3日はしか=German Measles
 おたふく風邪=Mumps
 肺炎=Pneumonia
 じんましん=Hives
 盲腸炎=Appendicitis
 食あたり=Food Poisoning
 インフルエンザ=Flu
 気管支炎=Bronchitis
 花粉アレルギー=Hay Fever
 扁桃腺炎=Tonsillitis
 発熱=Fever
 高熱=High Fever
 微熱=Slight Fever
 寒気=Chills
 発汗=Sweats, Perspiration
 寝汗=Night sweats
 体がだるい=Tiredness
 くしゃみ=Sneeze
 痛み=Pain (Ache)
 激痛=Acute pain
 鈍痛=Dull Pain
 咳=Cough
 乾いた咳・から咳=Dry Cough
 ぜいぜい言う=Wheeze
 胸痛=Chest Pain
 呼吸困難=Difficult Breathing
 ぜん息=Asthma
 吐き気=Nausea
 嘔吐=Vomiiting , Retching
 便秘=Constipation
 下痢=Diarhea
 食欲不振=Poor Appetite
 めまい=Dizziness
 けいれん=Convuision
 失神=Fainting
 うわごと=Delirium
 放尿時痛い=Painful Urination
 視力障害=Visual Distubance
 めやに=Discharge from eye
 鼻血=Nosebleed
 鼻ズマリ=Syfuffy Nose, Nasal Congestion
 鼻にず=Running Nose
 喉のいたみ=Sore Throat
 喉がいがらっぽい=Irritaing Throat
 声がかれる=Hoarse Voice

そういう健太も、中には知らない単語が結構あります、、(汗)。

| | Comments (28) | TrackBack (0)

December 01, 2009

当たるもウクレレ、当たらぬもウクレレ!

Imgp3917リーマン・ショックの時には既に出来上がっていてほぼ完売したコンド群。
Imgp3918片やリーマン・ショック以降資金繰りが出来ず工事が止まっちまったカピオラニ通りの「モアナ・ビスタ」。これって、どうなっちゃうんだろう、、。
Imgp3920工事現場オフィスもひっそり、、。

 あー、驚いた!
実は今日、
懸賞ウクレレの当選者発表日。
今回は合計38名の方たちから応募頂いたんだけど、
今回のウクレレはネックが細めなので女性向き、
健太としては密かに女性に当たって欲しいと願っていた。

 何時ものように応募者全員の名前を紙片に書いて帽子に入れてよくかき混ぜ、
その中から1枚ピックアップした。
今回はとんまがいなかったので、健太がピックアップしたんだけど、
5回目のこの懸賞(そのうち一回はコーチのサングラスで4回が高級ウクレレ)、全て男性が当選者だった。
ま、応募したのは健太のブログやウクレレ・レッスンを見ている方たちだから、
当たったのは大概は健太の知っている人だけど、
1度だけ全く知らない人にウクレレが当たったっけ、、。

 さて、
今回は何故驚いたかというと、その当選者がなんと、
「ごんのすけさん」だったからです!
初めての女性の当選者!
ごんのすけさん、おめでとうございまーす!
一応決まりなので、健太にメールで住所など知らせてください。
天地神明に賭けて厳正な抽選をしたので、
本当に驚きました。
こんな事ってあるんですね!!
外れた方たち、がっかりしないで下さい。
また近々写真に写っている「ハードケース付・高級ウクレレ」の懸賞をやりますからね!

 こう言う懸賞はブログ上ではなかなかないけど、
ワイキキのホテル、ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ・ ビーチ・リゾート&スパ4泊が当たる懸賞があるんだ!
興味のある方はここをクリックしてください!
これは先日コメントを下さった「テラ」さんのところの「ラニラニ」の企画です!
 
Imgp3926下が今回の懸賞賞品のウクレレ(カバキーニョ)「ジアンニーニ」。上が次回賞品のマホガニー・ウクレレ。どちらも高級ウクレレでとても良い音がする。「なんちゃって・ウクレレ・レッスン」の大先生が言うんだから間違いない、、(笑)!

| | Comments (31) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »