« 上には上があるもんだ、、 | Main | 消えた特注ウクレレ! »

December 27, 2009

どう狂えば良いか!

Imgp4397エバ・ビーチに咲く「朝顔」の一種、、。
Imgp4396名前は浜夕顔、、かと思ったらこの前何かで見たら違ってた、、(汗)。
Imgp4482昨日あのウクレレの坊やを見ちゃって、すっかり萎えちゃった健太、夕べは静かに本を読んでました、、。読んだ本はこれ、、。「資本主義崩壊の首謀者達」の著者広瀬隆氏はダイアルはMさんのお薦めの作家でした。「狂いのすすめ」は、どう狂えば良いのか知りたかったけど、これを読んだ限りでは既に健太は充分に狂ってる、、(笑)!作者の「ひろ・さちや」は、健太より少し年上で、東大卒後に同大学の博士課程を修了した人。
Imgp4452健太のなんちゃってウクレレレッスン、次の練習曲はこれです。懸賞ウクレレに応募された「JAZZ」さんのリクエスト。健太の大好きな曲なのでやってみる事にしたけど、結構難しいねこれ、、(汗)。練習に参加する方は今のうちにコードなど、少し勉強して置いてください、、(笑)!

 日曜日、それも今年最後の日曜日だ。
街行く車は何だかクリスマス前より混んでるみたいで、
その運転振りは結構ラフ!
空は晴れてはいても空なんか見る閑もないほど、
何かにに追われている見たいに皆さん忙しそう、、。 
師走とはよく言ったもんだ、、。

 健太はと言うと、
とんまが久しぶりに成田に飛んで一人ぽっち、、。
マッタリと過ごしていたけど、
何しろじっとしていられない性格、
早速次回のウクレレ・レッスンの編曲に取り掛かった。

 以前からこの「空に星があるように」って言う曲、
ウクレレで弾いてみたいと思っていたけど、
ウクレレの懸賞に応募してきたJAZZさんが、
この曲を前回に続いて2回もリクエストしてきた。
丁度良い機会なのでこれに今度は挑戦してみたい。
通常、練習曲目が決まって1週間くらい掛けて編曲および練習をする。
ま、来年の年明けのレッスンに照準を合わせて完成させたい。
しかしどう考えても昨日のウクレレ坊やには勝てそうもありません、、。

 さて、この「空に星があるように」は荒木一郎のヒット曲。
健太のラスト・ネームも荒木で、デビューも同じ年、
同じビクターレコード。
テレビ局や営業でもよく一緒になった。
そんな時彼のこの曲を聴いてすっかり好きになった!

|

« 上には上があるもんだ、、 | Main | 消えた特注ウクレレ! »

Comments

こんにちは、健太さん、みなさん
いやー懐かしい、懐かしい。
荒木一郎さん、この方の歌味があって好き!
ホームドラマにも出演されていましたね。

ははは、間違いなく私はおばさんなんだ。
良いお年を、のご挨拶が多くなった年末です。

みなさん、良いお年を。。

Posted by: ウタノノ | December 27, 2009 at 08:47 PM

健太さん 「こんばんは、荒木一郎です」毎晩10時になると、ラジオからこの歌と荒木さんのナレーションが楽しみでした。当時23歳の若さだったんですね。他にも「いとしのマックス」が有りましたね。健太さん、荒木さんはシャイな方でしたか?

Posted by: ばってん | December 27, 2009 at 09:03 PM

健太さん、こんばんは!
私もこの「空に星があるように」、一緒に口ずさむことが出来ます。
・・・っていうことは、やっぱり、かなりおばさんですhappy01
うちのオフィス、明日とあさって、14階に引越しです。
この年末の忙しい時に引っ越しって、どんな会社!?
もちろん、両替屋さんも一緒に引越しです。
次回は、14階にお越し下さい。

Posted by: アヒ・ポキ | December 27, 2009 at 09:47 PM


荒木一郎さん。
 メロディーメーカーですよねぇ。
 「回転コードの鬼」っぽいですが、大好きでした。

  ラジオの深夜放送のタイトル曲?
  空に星が・・・・・・あるように ♪

   「愛しのマックス」

   「今夜は踊ろう」

   箒持ってエレキの真似してました、ガキの頃。

   なんか、刑事事件で捕まっちゃたんですよね?

Posted by: ゆぶぶ | December 27, 2009 at 10:27 PM

私も知っています。つまり・・おじさんです(笑)。
どう狂えばいいのか?と言うことを、これまでの人生で得た常識と非常識の中でしか考えられなくなった・・だから・・おじさんです。
どういう形で人生をソフトランディングさせるかと考えるには早く、何ができるのかと自問自答するに答えは出ず・・然るに「大人びたおじさん」と言われてしまうわけです。
「沈黙は金」と教えられ、その実、学生の頃には「沈黙は共犯」と知ったかぶって誰かれなく罵ったつけが、今頃回ってきているのかもしれません。

Posted by: chi-ponn | December 27, 2009 at 11:10 PM

健太さん、こんばんは

とても良い曲ですねnotes
”初めて”聞きましたimpact
昭和40年代生まれの自分は、ちょっとだけ若いようですpig
諸行無常観、もうちょっと経験積んでからでもいいでしょうか?sweat01

ところで健太さん、別にちびっ子と張り合わなくても(笑)
数年前に流行った「誰でもオンリーワ~ン♪」とかいう逃げ左巻き的曲はあまり好きではありませんが、健太さんには健太さんオリジナルな音楽があるわけですから比較はちょっとナンセンスではないかとscissors

広瀬隆の本、読み始めると止まらないですrecycle
特に「赤い盾」、最後の方はちょっとグダグダになってますが、本当に名著だと思いますcrown
来年は時間を作って再読したいと思っていますclock
ひろさちやさんの本も数冊読みましたが、大好きな作家?さんですbook

Posted by: ダイアルはM | December 27, 2009 at 11:31 PM

ウタノノさん

本当に彼の歌って味がありますねthink
でもこれを見た限りでは若い頃の彼のほうがやっぱり良いなあ、、good

そういえばドラマにも出てましたね、、。お母さんが荒木道子さんと言う女優さんでしたから、俳優もお手のもんでしょう!

良いお年を!

ばってんさん

そういえばDJもやっていましたねhappy01
愛しマックス、あの「Go!」がなんか変でした、、sweat01
彼はシャイな振りをしていたんだと思います。結構図太いところがありましたよsmile

アヒ・ポキさん

知ってました?そうか、、やっぱりおばさんですか、、coldsweats01
そうそう、ムービーマンがそちらのオフィスが引っ越すって言ってましたっけ、、。
年末の忙しいときに大変ですね、、。
今度は14階に遊びに行きまーすhappy01

ゆぶぶさん

荒木さん、なかなか良いメロディーを作ってくれましたnotes
健太も良いメロディーを作ったんですが感性が違いますねcoldsweats01

「回転コードの鬼」、、確かにそんな感じもしますが見事にそれを自分のものにしていますよね、、confident
今夜は踊ろう、大好きです!!

えーと、あまり名誉な罪ではなかった記憶があります。残念でした、、shock

chi-ponnさん

あーっ、ここにも「おじさん」がいましたね、、smile
結局今までの常識・非常識の中では狂えないのが現実でしょうか、、coldsweats02
健太の場合、ソフトランディングは「パラグライダー」で失敗しました、、、coldsweats01

うーむ、今頃付けが廻ってきているって、どんな付けなんだろうか、、、sweat02sweat01

Posted by: 健太 | December 27, 2009 at 11:53 PM

ダイアルはM さん

このビデオでは荒木一郎も全く声が出ていませんね。残念です。彼の若い頃の歌は結構味があってよかったんですが、、think

ははは、、ちびっ子と張り合う気はないんですが、ある意味で感動しました。「人間ってあんな自然な姿でいられるんだ、、」ってね。健太なんか何をやるにも構えちゃって、、、。もっと自然体でやれたらなあ、、って思いました。

広瀬隆、本当に物知りで、よく勉強をしていますねsign03
お薦めいただいて有難うございました。
この前に日本へ行ったとき、「バンドラの箱の悪魔」を買って途中まで読んで、日本に忘れてきちゃいました。で、この前白木やに行ったらこの本があったので購入しました。
目からうろことはこのことでしょうか、、。凄い本です!実はその一部をここで既に載せていますcoldsweats01

「赤い盾」はボリュームもあるのでちょっと読む勇気がなく買いませんでしたが、何れじっくり腰を落ち着けて読んでみたいと思いますbook

Posted by: 健太 | December 28, 2009 at 12:22 AM

健太さん
荒木一郎は聞いた事があるような無い様な・・・
コメント難しいので、
砂浜の朝顔は多分「グンバイヒルガオ」だと思います。
葉っぱbudが相撲の軍配に似ているからその名が付いたそうですhappy01
他にも言い方があるかと思いますが、日本でも咲いている所が有ります。
お花大好きですから、たまには載せて下さい
変わったところで真っ赤なプルメリアとか。
今はシャワーツリー咲いてないんですか?
6月に行った時凄く綺麗でしたlovely

Posted by: pulu | December 28, 2009 at 02:52 AM

健太さん私のリクエストをかなえてくださって
本当に有難うございます。
ハワイにはまって十数年
ウクレレにはまって約3年
『空に星があるように』は青春ちょっと前の思い出の歌でした。
健太さんのレッスンを楽しみにしています。
無理をいって済みませんでした。(*゚ー゚*)


Posted by: JAZZ | December 28, 2009 at 04:39 AM

健太さん、おはようございます。

荒木一郎さん、懐かしい歌手ですね。空に星があるように、今夜は踊ろう、いとしのマック、あなたといるだけで他、ヒット曲沢山あります。何十年経っても、口ずさむ事が出来る曲、今思うと風貌といい、抑揚感がない曲といい、どうして流行ったのか解らないが記憶に残る曲が多い。まさに時代は世につれ、世は歌につれなのでしょうか?

広瀬隆さんの「資本主義崩壊の首謀者たち」、ひろさちやさんの「狂い」のすすめ、気になる本です。健太さんの感想では内容が解らないので来春覗いてみようっと。

Posted by: takashi | December 28, 2009 at 09:17 AM

puluさん

荒木一郎は1966年の新人賞だと思います。結構売れてましたが覚えていらっしゃいませんか、、。ま年代がちょっと違いますね、、happy01

「グンバイヒルガオ」ですか!ありがとうございます。
海は繋がっているので日本にも種が行ってるだろうし、もしかしたら日本から来たのかも知れないし、、。

濃いピンクのプルメリアはありますが、真っ赤は見たことがないなあ、、think

シャワーツリーはもう終わりましたが、また春に咲くと思います。でもあの花は寿命が長くてついこの前まで咲いていましたcherryblossom

JAZZさん

どういたしまして!健太も大好きな曲だったので是非やりたいと思ってました。リクエストいただいても気に入った曲でないとなかなかやる気がおきません、、coldsweats01
それとウクレレのスケールの問題も有るので、なかなか全ての曲が出来るわけではなさそうです。出来てもやたら面倒だったりします、、smile
JAZZさんはたしか健太より大分お若かったと記憶しますが、ぎりぎりこの曲を聴いた時代でしょうか、、confident

takashiさん

なるほど、抑揚のない曲で、抑揚のない歌い方、、、coldsweats01
でもあの時代はあれで良かったんでしょうねnotes
それでも若い頃の彼はもう少し声が出てましたので、このビデオよりはずっと良かったように思います。

広瀬隆さんの「資本主義崩壊の首謀者たち」、ひろさちやさんの「狂いの進め」、どちらもなかなか良く書けていると思います。
来年是非本屋さんで覗いてみてください。でも来年の事を言うと「鬼が笑う」とか、、、smile

Posted by: 健太 | December 28, 2009 at 01:41 PM

健太さん

何度となくこの歌聴きました。
今でも歌えます、おじさんになった成果、しんみりした歌かたを忘れてしまったのでしょうか?
母上は女優さんでしたよね?やはり荒木だと思いましたが、、
聞き方によっては涙がポロポロ落ちてきますweep

Posted by: 壽 | December 28, 2009 at 10:08 PM

壽 さん

懐かしい良い歌でしょ?
歌詞は今考えるとありきたりすぎるけど、何だかぽろっと口ずさめますね、、notes

お母さんは荒木道子で、誰かさんと同姓同名です、、coldsweats01

Posted by: 健太 | December 28, 2009 at 11:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/47136723

Listed below are links to weblogs that reference どう狂えば良いか!:

« 上には上があるもんだ、、 | Main | 消えた特注ウクレレ! »