« January 2010 | Main | March 2010 »

February 28, 2010

「頑張れ!」それとも、「Take it easy!」

Dsc00122
Dsc00121
今日はノース、サンセットビーチの写真を2枚。もっと載せたかったけど、プロバイダーが何故か受け付けない、、。ひょとして画素数が高すぎたかもしれない、、、。

 ここでよく出てくる話題の一つに、
「日本語と英語の違い」って言うのがある。
健太たち日本から来た者がこの問題で頭を痛めることが少なくない。

 たとえばセールスマンが営業からオフィスに帰ってきたら、
日本の場合「只今帰りました!」などと上司に言う事があるけど、
困ったことに、この「只今!」と言う英語はない、、(汗)。
「I came back!」もおかしいし、
「I am here!」なんてもっと可笑しい、、。
そんな場合健太は最初どうして良いか分からなかったけど、
周りを見ていたらそんな時は、
いろんな方法でそれを表現しているのに気がついた。
「It was very bad traffic out there!」とか、
「Hey, I got good news boss!」とか、
その日に起きたトピックスを上司に話したり仲間に伝えたりすれば、
それなりに格好がつく。

 お得意さんなんかにも、日本語では、
「いつも大変お世話になっております、、」などと最初の挨拶をしたり、
電話でもそんな会話から出る場合が多い。
しかしこの「いつも大変お世話になっております、、」などと言う言葉は英語にはない。
たとえば、
「I always appreciate your support. 」
なんて使っても、毎回こんなことを言ってたら滑稽だ。
何か特別な事で世話になった場合は、
その世話になった具体的な事柄を挙げて、礼を言えばいい。
健太の場合ホテルに新しいブッキングでも貰えば、
「Thank you for your new booking of XX group.」とかね、、。

 アメリカ育ちの日本の子供たちが困るのは、
日本の家庭では子供を励ます時、
「頑張れよ!」、、なんて良く言う。
でもこっちでは同じ様なシチュエーションの場合、
「Take it easy! 気楽にやれよ!」
なんて言うことが多い。

 たとえば何かの試合の時なんか、子供は家を出る時母親に、
「頑張んなさいよ!」
なんて言われるのでその気になって力んで家を出てゆくけど、
学校では試合前に仲間たちや先生から、
「Take it easy!」
なんて言われて、
いったい力んで良いのか力を抜いて良いのかわかんなくなっちゃう、、、(汗)。

 一番困るのは、
「ま、そこのところを一つ、よろしくお願いしますよ健太さん、!」、
なんて日本のクライアントから言われた時、
一体なんていって会社側に説明すれば良いのか、、。
アメリカは白黒がはっきりしているので、
白は白、黒は黒で、
「そこのところを一つ何とかお願いします、、」って言われても、
白は黒には絶対ならない、、、。

 「だからXX旅行社さん、アメリカでは白は白、絶対黒にはならないんですよ!」
なんて説明しても、その日本の人は笑いながらきっと言う、
「いや、だから、そこのところを何とか一つお願いしますって言ってるんですよ、健太さん!」
「、、、、、、」

Imgp1810今日は朝から雨だったけど、午後は少し晴れ間も出てきた。そんな時は夕方になると必ずといて良いほど、こうして虹が出る!

| | Comments (26) | TrackBack (0)

February 27, 2010

チリ地震、ハワイに津波が!+とんまタイ・レポート

Imgp1792
KHNLキャスター、ガイ・ハギが口角泡を飛ばして市民に津波の警戒を伝えている!
Imgp1799
沖へ漕ぎ出した船の数々、、。
Imgp1796
ハワイ島でクローズされたビーチ沿いの主要通路。
Imgp1800
ハワイ島ヒロ湾の様子。さっきまで引いていた波が、、
Imgp1801
こんな具合に押し寄せてきていて、何度もこれを繰り返していた。解説者の話では、こんなことは通常決して起きない現象だと言う!


 チリの巨大地震によるハワイへの津波到達予測時間は、
27日午前11時04分ヒロ、またオアフ島には11時37分。
健太の住んでいるオアフ島では朝からサイレンがなり続けていた。
TVもラジオも通常番組を中止、
津波のニュース・オンリーに切り替えた。

 午前10時過ぎには、
健太の家から見るアラモアナ沖には沢山の船が沖へ出て行く姿が見えた。
港に係留しておくよりそのほうが安全に違いない。
またフリーウェーもハワイカイ方面をクローズ、
さらに海岸に面した道路も全面的にクローズとなった。
もちろんワイキキもクローズ、
ホテルに滞在中の観光客もビルディングの3階以上に非難するように伝えられた。

 しかし予報の11時4分を過ぎてもヒロの海岸では小さな波の動きが見える程度、
また11時37分のオアフ島海岸も、
わずかに普段より波が引いたり寄せたりする模様が見られる程度。

 ハワイ津波センターでは、
予報は30分から1時間の誤差もありうるので、
その後も十分に気をつけるようにとのアナウンスがあった。
あくまでも警報が解除されるまで、気を緩めないようにとのこと。

 健太の家は9階、
またコンドは高台に立っているので実質20階建て以上の高さにあるので、
まず心配はない。
TVやラジオでは繰り返し緊急に備えて懐中電灯や非常食、
さらに飲み水の用意を忘れないように伝えていた。

 そして現在27日午後1時、
いまだに津波警報は解除されていないものの、
どうやらこれ以上のハプニングはなさそうです。
日本の皆様には大変ご心配をおかけしました。

 夕方にはムービーマンとの映画もあるので、
津波情報を持って今日のアップとさせ頂ました!

 とんまのタイ・レポート
 
 さて、フライト中風邪を引いていたとんまだけど、
それなりにバンコクの風景を撮ってきてくれたので、
ご覧ください!
毎回健太も一緒に行くところばかりなので、
健太にとっても馴染み深いところばかりです。

Imgp4873_2とんまが泊まったヒルトン・ミレニアムの対岸にあるホテル。
Imgp4875
ホテルから船に乗って買い物とランチへ、、。
Imgp4872
着いたのは「サパーン・タクシン」。
Imgp4860
スカイトレインのサイアムとチットロム間を歩くとんま、、。
Imgp4849
ランチを食べたレストラン。これじゃあハワイだか日本だかバンコクだか分かんないね、、(汗)。
Imgp4854
頼んだのは「ポーク・ヌードル」、50バーツ。タイ・アイスティーが40バーツ。ちなみに今のレートは、1ドルが33バーツです。
Imgp4848
周辺のサラリーマンやOLの行くランチどころ。まだランチ一寸前なので空いているけど、ランチ時には人を押しのけて通るしかないほど混んでくる。
Imgp4864
トングロにある「もみや」マッサージ(2階)。1時間半で300バーツ+チップ。とてもよくやってくれたので、とんまはチップ200バーツあげたそうだ。
Imgp4867
相変わらずバンコクの交通事情は最悪だね、、。

| | Comments (21) | TrackBack (0)

February 26, 2010

ハワイの風邪の治し方!

Imgp1781
カパフルの「ジャック・インザ・ボックス」。
Imgp1783_2オーダーしたのは「スパイシー・チキン」のコンボ。不味くはないけどクアアイナとは比べると、いまいちかなあ、、。最も値段も飲み物フレンチフライが付いて、7ドルしないけどね、、。
Imgp1786
パゴダホテル。他島から来るローカルは良くこのホテルを利用する。健太がもと勤めていたホテルの一部でもある。
Imgp1788
ケアモクの韓国レストラン「ソラボル」。最近色を塗り替えたけど、すげー派手になったなあ、、(汗)。
Imgp1789
ベルタニアのスーパー、タイムス。
Imgp1791
とんまが食べてたい、って言うんでタイムスでこれを買った。

 とんまが、ホノルルー成田ーバンコクー成田ーホノルル、、
と言う6日間のフライトを終えて帰ってきた。
久しぶりのそんなフライト・スケジュールだったと言うのに、
しっかり風邪を引いてしまっている。
うーむ、
確かにこの3つの国、
それぞれの気候があまりにも違いすぎるからね。
普段ほとんど病気をしないとんまなのに、、。

 とんまが風邪を引くと困るのは、
いつも言っているけど薬を体質的に全く受け付けないことだ。
回復させるには「ひたすら寝てもらう」しか方法はない。

 健太たちが初めてハワイに来たとき、
ドラマーのクリが一番最初に風邪を引いて寝込んだ(「健太のなんちゃってサクセスストーリー」未読の方はクリック!) 。
今考えるとハワイで引いた最初の風邪には、
バンドメンバー全員がひどい目にあわされた。
もしかしたらあのころはまだ、
ハワイの病原菌と日本の病原菌が、
まったく違うものだったなのかも知れない。

 そのクリが風邪を引いた時、
ナイト・クラブのオーナー、ジミーが心配していろいろ面倒を見てはくれたものの、
そのジミーの「風邪の治し方」を見て、
健太をはじめ他のメンバーはぶっ飛んだ!
ジミーはまず風邪で寒がってぶるぶる震えるクリを水風呂に入れた。
そして水風呂からで出たクリに、
今度は冷たく冷え切った「スプライト」を2本ぐらいたて続けに飲ませたのだ。
真っ青な顔をしていたクリはまるで重病人のようで、
あまりの様相に健太たち他のメンバーは、
クリがこのまま死んじゃうんじゃないかとさえ思った。

 しかし健太たちの心配をよそに、
翌日クリの熱はすっかり下がって食欲も出てきた。
そして3日目には殆ど回復、
ステージに復帰した。

 日本では健太が子供のころ風邪を引くと、
熱い味噌汁に「ねぎ」をいっぱい入れて飲まされ、
布団をいっぱい掛けて「布団から手も足も出しちゃだめ!」
なんていわれて寝かされたもんだ。
汗をいっぱいかいて、下着を何回も取り替えたっけ、、。

 日本とアメリカ、
確かに考え方がまるで違うね。

 さてそのとんま、
写真の「メローナ」が食べたいって言うんで、
ランチに出たついでに買ってきた。
「美味しい美味しい!」って言って続けさまに2つも食べた。
食欲もあるようなので、きっと一寸寝ればすぐ治ると思う。

 でももし明日になっても治らなかったら、
水風呂に入れてやろうかなあ、、、。
我が家には去年リノベーションした日本風の風呂もあるしね、、(笑)!

| | Comments (38) | TrackBack (0)

February 25, 2010

ブロンディーの旦那、ダグッドさん!

Imgp1755
カカアコの交差点。今日の天気はボグっぽいなあ、、。
Imgp1750
今日のランチはここにしようか、、。
Imgp1752
それともこっちかなあ、、。
Imgp1759
とんまだったらここが良い、、なんて言うかも知れない。とんまはタコスが好きだからね!
Imgp1756
マリン・スポーツ用品店、XCEL!
Imgp1760
カカアコ交差点近くのこのパーキング・ビル、かなり前からこうして工事が止まったままだ、、。
Imgp1770
結局この店に入りました!
Imgp1767
頼んだのは名物、「アボガド・バーカー」の大、8ドル40セントだ!うーむ、スモールでよかった!結局少し残しました、、(汗)。
Imgp1776
帰宅すると天気がまた変になってきた。山の中腹にはうっすら虹が見えるんだけど、分かる?

 さてとんまが6日間の長いフライトを終えて明日帰ってくる。
その間食事は健太一人だから、
普段とんまが苦手で行きたがらない店に行こう思ったけど、
なかなかそうも行かなかった。

 とんまが嫌いなのは、
いくら、うに、アボガド、、、。
だから寿司を食べに行っても高いものは食べないので安上がりだ!
で、今日はそのとんまの嫌いな「アボガド」を思い切って食ってやろうと、
「クアアイナ」に入った。
もちろん頼んだのは「アボガド・バーガー」。
皆さんも良くご存知のアボガドがたっぷり入っているやつだ!
だけどいつもこの「クアアイナ」に来て困るのは、
出てきたハンバーガー厚すぎて、
何処からかぶりついて良いのか分からないことだ、、(汗)。

 昔健太の親父が「ブロンディー」って言うアメリカの漫画が好きだったらしく、
よく家においてあった。
英語の漫画だったので、
少年健太はわけも分からずぱらぱらめくって見ていた。
ブロンディーの旦那は「ダグッド」さん。
この「ダグッド」さん、サンドイッチが大好きで、
いつもサンドイッチを食べている。
居間にいても庭にいても、風呂に入ってもサンドイッチを食べているんだけど、
そのサンドイッチが分厚いのなんの!!
よく覚えてないけど10センチくらいはあったかなあ、、
いやひょっとしてもっとあったかも知れない、。
健太は小学校へ行っていたか、、、いなかったか、
ともかく終戦直後の食糧難の頃だ、
子供心に、
<こんな厚いサンドイッチがあるなんて、、この漫画は嘘だ!>って思った。

 「クアアイナ」のサンドイッチを見る度に、
あのブロンディーの漫画を思い出す、、。
あの「ダグッド」さんのサンドイッチ、嘘じゃなかったんだよな、、(汗)!

| | Comments (22) | TrackBack (0)

February 24, 2010

電話代がただになる!

Imgp1733
久しぶりに日本のドラマでもみようかなあ、、。ここにはムービーマンが毎日のように来ているらしく、夜も寝ないでビデオを見ているという噂だ。そのムービーマン、最近「寝れない!」なんて嘆いているけど、寝れないんじゃなくて寝ないんじゃないのかなあ、、、(笑)!
Imgp1732
この店、一寸覗いて見たけど、欲しいものはないね、、、。
Imgp1731
ケアモク通りを山側に向かって右にある「サムソン」。ここはその昔「ラマンチャ」と言うナイトクラブだった。健太の勤めていたホテルの、息子さんが経営していたんだ。
Imgp1726
ウォルマートにできた小僧寿司。ここはもと「花ぜん」だったところ。
Imgp1730
今日のランチは、この小僧寿司の「天ぷらそば」、5ドル50セント。
Imgp1696
とんまがいないので、夕食はテークアウトが多い。夕べ食べた、家の近くにある「Makiki Inn」のチョップ・ステーキ。以前も良く同じものを頼んだけど、味がすっかり変わっていた。シェフが変わったに違いない。とても美味しかった!

 世の中がどんどん変わって行って、
その移り変わるスピードがますます早くなってゆく。
しかし、健太としては年寄りじみた考えになりたくないので、
何とか今の時代に乗り遅れないように前向きに生きているつもりだ。

 かと言って最近のエレクトロニクスに進歩はロケット、いやレザー光線のように早い!
様々なニュースを見たり聞いたりして、
「へー、そんあものがあるんだ、、、」
など、昨今の最新テクノロジーに対する知識はあるにはあっても、
その程度のもの。

 さてこの2、3日はとんまがバンコクへ飛んでいないので、
食事は昼も夜も健太一人。
今日のランチはごらんのようにウォルマートにある「小僧寿司」へ行った。
最近食べ過ぎの感があるので、軽く「天ぷらそば」で済ませた。

 ウォルマートのアクロスに「ウォルグリーン」がある。
ご存知の方の多いと思うけど、ま、どちらかと言うとロングス・ドラッグスのよな店。
しかしこの店、なかなか個性的な商品も売っていて、
とてもユニークだと思う。
てんぷらそばを食べ終わった健太、
ふとその店を覗いてみる気になって、ケアモク通りを渡った。
店内の一角にはキッチンの便利用品とか、
その他良くTV・ショッピングで扱っている商品コーナーがある。

 「magicJack?」
そう、今写真を下に載せたこの商品。

Imgp1737

 これって、ずいぶん前からTV・ショッピング見たことのある電話ディバイスだ。
手にとって説明書を読んでみると、
この「magicJack」 をPCに繋いで使うと月々の電話代がかからないばかりか、
国際電話もフリー!
最初の1年はこのディバイスを買うだけですべて無料、
「翌年から年間19ドル95セント払えばそれでOK!」
って、良いことずくめ!
<こりゃ買わなきゃ損損!>
棚を見ると残りは2つしかない、
急いでキャッシャーに行って47ドルを払って買ってしまった、、。
ま、買ったからと言って使うかどうかはまだ決めていない。
と言うのは電話番号が変わるのをとんまが徹底して嫌うからね、、。
でも携帯もあるし、家の電話は殆ど使ってないのになあ、、。

 あと、スカイプは一応加入しているけど、
携帯に電話をかけると料金が結構高かったり、
相手が宣伝用の電話などを拒否するようなセッティングをしていると、
繋がらないなど、
なんだか面倒くさいのでほとんど使っていない、、。
それにこうして長い間使わないでいると、
預けてあるお金を自動的に取り上げられちゃう、、(涙)!

 皆さんの中でこの 「magicJack」、
あるいは類似商品を使っている方がいらっしゃたら、
ご意見を頂ければ助かります。

| | Comments (33) | TrackBack (0)

February 23, 2010

美味しい「シーフード・ヌードル・スープ」はどこに!

Imgp1701
ベルタニアとプナホウの交差点。この右角に日本人もよく式を挙げる、「セントラル・ユニオン・チャーチ」がある。
Imgp1710
カイムキ交差点。うまい「シーフード・ヌードル・スープ」を求めてさまよう健太、、。
Imgp1707
今日はこの「ダッキー」なるチャイニーズ・レストランに入ってみようか!
Imgp1706
ダッキーの「シーフード・ヌードル・スープ」。おお、なかなか美味そうだぜ!
Imgp1708
カイムキは本当に古い町。この看板、ずいぶん昔からあるんだろうなあ、、。TAXなんて書いてあるけど、今は単なる駐車場になっている、、。
Imgp1711
最近時々ムービーマンと行くカイムキ・チャプスイ。
Imgp1716
この道をずっと上がったところに健太が昔住んでいた家(コテージ)がある。懐かしいので今度たずねてみようかなあ、、。
Imgp1719
健太がよく来た「BOZU」は今こんなになっている、、。韓国料理らしいけど、表のメニューを見ると決して安くはないね、、。
Imgp1722
カイムキに来れば、ここを撮らないわけにはいかない!ねえ、ごんのすけさん&ウィリー、、(笑)!
健太のなんちゃってウクレレ・レッスン第27回目!今回は前回やった「Springis nearly here 春がいっぱい」のアルペジオにあわせてメロディーを弾いてみよう。ウクレレはギターのように音が伸びないのが欠点だけど、指の練習にはなかなか良い題材です!
次回レッスンでまたマホガニー高級ウクレレの懸賞があるので、
健太のなんちゃってウクレレ・レッスンは毎回見逃さずに見よう!!
 

 困った!
何が困ったかって言うと、
中華の「シーフード・ヌードル・スープ」を食べるところがどんどん減ってきたこと、、。

 まず健太とムービーマンが大好きだった、
マカレー・チャプスイがクローズしたのが2年ほど前。
やっとその代わりになると思って最近通っていた、
比較的マカレー・チャプスイの味に近い「リリハ・シーフード・レストラン」が、
昨日で閉店した。
店を継続する為には、
「オイル・トラップ」など法律で定められた大規模なリノベーションが必要で、
大金をかけても取り返すのに何十年もかかってしまう事を考えると
廃業せざるを得ないとオーナーは言う。

 健太たちが求めているのは、
あのマカレー・チャプスイの「シーフード・ヌードル・スープ」に近いもの。
どうせ同じものなんか作れやしないんだから、
近ければそれで良い。
最近時々行くカイムキ・チャプスイは不味くはないけど、
味が一定しない。
時々めちゃ塩辛かったり、
突然ムービーマンの嫌いなチャイニーズパセリが入ってきたりする、、。
だから今健太は、
どうしても美味い「シーフード・ヌードル・スープ」を出す店を探さねばならない、、(笑)!

 そこで今日のランチはカイムキの「ダッキー」なるチャイニーズ・レストランへ入って見た。
場所はカイムキの交差点をダイアモンドヘッド側に上がった右側。
Phoの「ハレ・ベトナム」のすぐそばだ。
出てきた「シーフード・ヌードル・スープ」はごらんのようになかなか美味しそう!
早速食べてみたけど、、、
うーむ、なんか「さっぱりしすぎて」もの足りないなあ、、。

 あーあ、なかなか美味い「シーフード・ヌードル・スープ」を出す店に出会えないなあ、、。
でも、ムービーマン、待っててくれ!
健太は必ず美味い「シーフード・ヌードル・スープ」を出す店を探すからね!

 一口メモ:
チャイニーズ・レストランで「シーフード・ヌードル」って言って頼むと、
スープのない「焼きそば風」のものが出てくるので、
ラーメン風が食べたければ「シーフード・ヌードル・スープ」って言ってオーダーしよう!

| | Comments (32) | TrackBack (0)

February 22, 2010

さて今度は何処を歩こうかなあ、、

Imgp2662
ハレイワ・ビーチ・パーク。今日の写真は全て2007年に撮影したものです。
Imgp2656
ハレイワ・ビーチに近いハレイワ・ジョーズ。これと同じ名前のレストランでハイク・ガーデンって言うのもありましたよねえ、、、twyokさん!
Imgp2654
ハレイワと言えばここを忘れちゃいけません!!
Imgp2644
パイナップル畑からハレイワの街に入るときのサイン。この看板が示すように街の様子はとても古い街並みになっている。
Imgp2614
ウィーラー・アーミー・エアーフィールド。日本軍が真珠湾攻撃をしたとき反撃に出たアメリカ軍の戦闘機、、えーと?P-40だったかな?連合艦隊さん(懐かしい方の名前です、、)見ていたら教えてください、、(笑)!
Imgp2540
歩いていてこのサインを見たときは結構感動した!「俺はワイケレ迄歩いたんだ!」ってね、、(笑)!
Imgp2457
お馴染みホノルル空港近くのワイランドの絵。こんなでっかい絵、どうやって描くんでしょうか、、、。先週パール・リッジへ歩いた時は、こいつをちょっと迂回気味に歩いたので撮影できなかった、、。
Imgp2342_2これも2年前にタンタラスを歩いたときの写真だ。
Imgp2346
その時は崖崩れで道がクローズになってたっけ。それでも健太は強引にこの柵を超えて歩いていった。覚えてますか、、(笑)?
Imgp2087
あの時タンタラスの何処かからとったダイアモンドヘッド様!
Imgp2142_2ここは何処?って聞いても約一名すぐ答えられる人がいます、、(汗)。
Imgp2229
これも懐かしい1枚だね!一時これに似たやつをこのブログのバックに使っていました。
Imgp1986
我が家の裏山にいつも出るレインボー君!

 最近チョコチョコまた歩き始めたけど、
考えれば健太が「オアフ島一周」を完歩してから早2年以上経つ。
そんな訳でこの島も、場所によっては2回も3回も歩いている。
だから歩きに出たくても同じ処を何度も歩くのが苦手な健太としては、
次は何処を歩いたら良いのやら何時も悩んでいる。

 トレイルを歩こうと思ってそうした類の本も買ったけど、
この1月の間に3回もの事故が新聞やTV で報道されてから、
やっぱり歩くのは一般道が良いなんて思い始めている。
かと言って一般道も車の往来が激しいところが多く、
歩道も完備していないのでかなり危険ではあるけどね、、、。

 そんなわけで今日は過去に歩いた道を復習しようと、
古い写真を開いてみた。
それこそ思い出がいっぱいだ。
マカハの先のカエナ・ポイントの時のように、喉が渇いても店がなく水も買えなかったり、
腹が減ってふらふらになった記憶もある。
ノースでは突然大雨に見舞われたっけ、、、。
ま、おかげさまで、
ちょっとやそっとの距離を歩いても何ともなくなって来ているけどね!

 そんな訳で今週も良い天気の日を選んで、また歩きに出ようと思ってる。
さあ、何処を歩こうかなあ、、。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

February 21, 2010

ハワイの野菜を切る!

Imgp1676
ハワイで売られている白菜。
Imgp1677
この小さい大根はおそらくハワイ産。ココヘッド辺りで栽培されていると聞く。
Imgp1678
これも多分ハワイ産のキャベツ。クニアで栽培されているものが多い。
Imgp1679
人参はほとんどメインランドから送られてくる。
Imgp1680
これもローカル産のキューリ。ジャパニーズ・キューカンバなどと呼ばれているけど、最近のこうしたきゅうりは決して美味くない、、。見るからに美味くなさそうだろ、、?
Imgp1681
メインランド産のカボチャ。ホクホクしてなかなか美味い!
Imgp1682
左がハワイのネギ、右が日本からの「東京ネギ(と呼ばれている)」。
Imgp1684
玉葱。イエロー・オニオンと呼ばれているもの。
Imgp1686
綺麗に洗われている、ジャガイモ。見かけは美味しそうだけど、、、。
Imgp1687
メインランド産のサツマイモ。これも当たり外れが歩けど押しなべて美味しい物が多い。
Imgp1688
山芋。これは全部日本や中国からの輸入ものだ。
Imgp1690
ハワイで売られているトマトは一見とても美味しそうだけど、、。
Imgp1691
この洗っていないジャガイモが比較的美味しい。
  
 「ハワイの野菜を切る!」
ったって、別に包丁で切るわけじゃない。
ハワイの野菜をちょいと批評してみようって事だね。

 ハワイはなんと言っても料理人泣かせなところだ、、。
料理の腕がいくら良くても、
なかなか美味しい物が作れない。
野菜自体が日本のものとまったく違うからだ。
だから日本と同じレシピーで料理を作っても、
決して同じ味には仕上がらないのさ。

 たとえばキャベツの千切りなんか作っても、
まるで日本と味が違う。
ハワイのキャベツは全体的に硬く、ごわごわして甘味に欠ける。
ハワイの日本料理店のとんかつなんか、
こいつでずいぶん損をしていると思う。
もっとも豚肉の味自体日本とは比べ物にならないけどね、、。

 白菜はハワイ産もあるようだけど大方メインランド産。
長い間冷蔵保存されたものが店頭に出るので、
手で強く握ってつかもうとすると「ぼろぼろ」と崩れてしまう。
こんな白菜が美味いわけがない。

 またトマトは良い色をしているので一見美味そうだけど、
がぶりと食べてもあのトマトの甘酸っぱい美味しさがまるでない上に、
あのトマト独特の香りも少ない。

 玉葱はイエロー・オニオンと呼ばれるものが常に店頭に並んでいるんだけど、
こいつも歯ごたえがありすぎで味がない。
皆さんも知っての通り、
玉葱はハワイ産の「マウイ・オニオン」が美味い。
だけど値段がこのイエロー・オニオンの3倍はする!

 「なーんだ、ハワイはまずい野菜ばっかりかよ!」
なんて言われそうだけど、
中には美味しいものもある。
サツマイモ、カボチャ、ブロッコリーなどは平均点以上で、
時にめちゃ美味いものに当たることがある!

 でも日本のキャベツの千切り、食べたいなあ、、、。

| | Comments (29) | TrackBack (0)

February 20, 2010

立ちはだかる妖怪、怪物!

Imgp1657
レッド・ジンジャー。トーチに似ているところからトーチ・ジンジャーと呼ぶ人もいる。
Imgp1659
青空に高く伸びて行くプルメリア。
Imgp1668
今日の映画はここの映画館に行った。
Imgp1667
見た映画は、Percy Jackson&Olympians"The Lightning Thief"!

 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief)は、
クリス・コロンバス監督によるファンタジー映画。
リック・リオーダンによる小説『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの第1部、
『盗まれた雷撃』を原作としている。
今回はその第1回作品。予定では全部で5部作になるという。

 落ちこぼれの高校生、
パーシー・ジャクソの生き方はある日を境に一変する。
妖怪に変身した一人の先生が、突然襲いかかってきたのだ。
危機一髪のところを救ってくれたブラナー先生に、
驚くべき真実を聞かされる。
ギリシャ神話に出てくる神々は今も存在していて、
なんとパーシーは神と人間の間に生まれた「デミゴッド」だというのだ。
そして彼はデミゴッドとしての訓練を受けなければならない。
半人半ヤギの親友グローバーとデミゴッドの訓練所に向かう途中、
妖怪に母親を奪われてしまうパーシー。
さらに訓練所では、
全能の神ゼウスが力の象徴である「稲妻」を盗まれて怒り狂っていること、
そしてその犯人がパーシーだと誤解されていることを知る。
疑いを晴らし、母を助け出すためには「稲妻」を取り戻さなければならない。
仲間とともに真実を究明する旅に出たパーシーの前に、
神々、そして妖怪、化け物たちが立ちはだかる。
はたして彼の運命は!

  ハリー・ポッターと似たような、
どちらかというと子供対象の映画ではあるけど、
大人も十分に楽しめる!
健太的にはこっちのほうがずっと面白かった。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 19, 2010

口約束がどこまで信用できるのか、、

Imgp1642
残された数少ない昔ながらのハワイ・スタイル日本食レストラン「はた」!ランチは定食を頼んだんだけど、写真は失敗しました。
Imgp1639
「はたレストラン」の裏にせいぜい4台ほどとめられる小さな駐車場がある。その駐車場から見るレストランの裏壁には、カラカウア王のこんな絵が、、。
Imgp1640
さらには横壁にはハワイアンの主張が書かれたこんな絵も、、。
Imgp1650
健太の大好きな「コーシャ」のピクルス。コーシャはジューイッシュたちが作っていると聞く。でもさ、こいつでビール、、、たまんないねー!
Imgp1652
健太たちの車の保険会社。
Imgp1651
保険会社を出るとこんな景色になっている。この景色を見て保険会社がどの辺にあるか、、なんてわかる人はとてつもないほどハワイ病が悪化していますので、至急入院なさってください。取り返しのつかないことになります、、(笑)!!

 アメリカでは弁護士と医者がめちゃ高いことを皆さんもよくご存知だと思う。
そのほかちょっとした特殊技術を使う仕事を依頼するのも、それなりにしっかりと料金を取る。
ご多分に漏れず「車の保険」も決して安くない。
以前にもちょっと書いたことがあるけど、
日本と比べるとあまりにも高すぎると思う、、、。

 昨日とんまのところに保険会社から1通の手紙が届いた。
「あなたの保険に不備なところがありました。よって、これにサインをして至急送り返してください!」
なんて書いてあった。
とんまが車を買ったのはもう1年と4ヶ月前のこと。
その時同時に保険に入っているので、
この手紙の内容が正しいなら、
とんまは不備な保険のままで1年半近くも車に乗っていたことになる。

 こういう不備とか手違いはこっちの会社では日常茶飯事。
何も事故を起こしていなかったからいいようなものの、
もし何かあったら大変のことになるとことろだったかも知れない。
しかも手紙の内容から察すると追加料金を払わされそうだ。

 そんなわけで今日はとんまと二人で保険会社に抗議に乗り込んだ。
現在健太の保険は年間1800ドルちょっと、
とんまが1000ドルちょっと支払っている。
とんまは同じ保険会社を30年も使っている。
無事故だ。
だと言うのにさらに料金を上げてむしり取ろうというのか!
第一とんまは週に1回ほど空港への往復に車を使用する程度、
仲間に聞いて調べてみると、どう考えてもとんまの保険は高すぎる。
文句は言ってみるもんだ!
結果、とんまの保険は年間100ドルほど安くなった。
乗り込んで行っての直接談判は、
まさに「功を奏した」と言える。

 一方健太の保険はどうなったか。
コンピューターを覗いていた保険会社の職員の表情が曇った。
「健太さん、、残念ながらあなたの保険は今安くしようがありませんね、、、」
「えっ、でもいくらなんでも1年に1800ドルは高すぎるんじゃないの!?」
「はい、安くはありませんが、健太さん、あなた一回事故を起こしてるじゃないですか、、」
「事故?」
「そう、一昨年の12月、バンの後ろのドアを壊してますよね?」
「、、ああ、、あれねえ、、、(汗)」

 覚えている人もいると思うけど、
まだバンに乗っていた時、
後ろのドアがオートで何時の間にか開いているのを知らず、
駐車場に入ろうとしたら、
上に開いていた後ろドアがゲートの天井にぶつかって大破した。
「あー、あれね、、あれ事故なの?」
「立派な事故ですね!事故をいったん起こすと保険金はぐんと上がります」
「、、とんま、帰ろうか、、、」
すっかりしょげて帰ろうとする健太に係りが声をかけた。
「健太さん、ちょっと待ってください。
でもこの次の支払いから200ドルちょっと安くなります。
たぶん年間で500ドル近く下がると思いますよ!」
「えっ、本当ですか」

 次の支払いは今年の6月だ。
しかし皆もよくご存知の通り、こういう場合アメリカでは要注意!
べつに契約書にサインしたわけでもなく、単に保険会社の係りがそう言っただけで、
証拠は何処にもない。
その場で今言ったことに間違いないか、
「書類に書いてサインをしてくれ!」
などとは、さすがの健太も言えなかった。

 皆さん、6月の報告楽しみにしていてください。

| | Comments (21) | TrackBack (0)

February 18, 2010

地下室にやって来る懲りない面々、、

Imgp1617ケアモク(Keeamoku)通り。オレンジの看板はムービーマン御用達の「リキリキ・ドライブイン」。左端に見える緑色の建物は韓国料理ソラボル(Sorabol)レストラン。
Imgp1618リキリキの看板に近づくとこんな感じ。ずいぶん貫禄が出てきたね、、、。
Imgp1619_2ケアモクとカヌヌ通りのサイン。向こうに見えるビルはHMSA。
Imgp1623「Pho・サイゴン」。とんまがいないので、今日のランチはここでPhoを食べよう!
Imgp1626久しぶりに入ったら店内が改装されていた。なかなか綺麗になってるけど、でも味のほうはどんなんだろう、、。
Imgp1629今日のPhoは、コンビネーション。味は、、、いまいちかなあ、、。$8.35だったので、チップ込みで10ドル渡しました。
Imgp1630すぐ近くにはこの店もあったっけ、、。最近本当にPhoの味が良く分かるようになった。こっちのほうが絶対美味い!!
Imgp1633ちょっとここを覗いてみよう、、。
Imgp1635どちらも見逃した映画。なんと5ドル・イーチでした!!

 健太たちの地下倉庫に泥棒に入ったのが2月7日の日曜日。
次の晩まで誰も倉庫に行かなかったので気が付いたのは月曜の夜だった。
地下倉庫は全部で3箇所あって、
入られたのはそのうちの2箇所。

 健太たちのところはピッキングで開けられたのか、
大元のドアには何の損傷も無かった。
壊されたのは写真で見てもらったように、仕切りドアの南京錠。
しかしプール側の倉庫のドアはピッキングで開けられなかったのか、
鍵を壊されていたらしい。

 さて3つのうち、道路に一番近い倉庫一つはセーフだった。
しかしあの月曜の晩は一応コンドの住民全員が、
ポリスに呼ばれて地下の倉庫へ赴いた。
がっかりする健太たちの表情をよそに、
助かった倉庫の持ち主たちはそれなり同情の表情を健太たちに見せたものの、
内心では「あんたたち間抜けだからよ!」
と言った流し目で健太たちを見る者もあった。
しかし健太たちにはどうにも防ぎようがなかった事だ、、。

 今日健太がランチと買い物を済ませてコンドに戻ってみると、
何故かパトカーが2台地下の駐車場に停まっていた。
2,3人のコンドの住民と2人のポリスがエレベータのそばで話している。
「What's happened?」
健太はその中の顔見知りの背の高い白人女性に声をかけた。
彼女は苦りきった顔で、
前回セーフだった倉庫のドアを指して言った。
「Again !」
「What !!」

 な、なんと、夕べ最後の3つ目の倉庫に泥棒たちが戻ってきて、
また一切合財掻っ攫って行ったと言うじゃないか!

 時々街でビルの防犯ベルがけたたましく鳴っているところへ出くわす。
そんなとき健太も興味本位で様子を伺うことがある。
既にビルにはパトカーが到着している。
しかしポリスたちは一向にそのビルの中に入って行こうとはしない。
理由は簡単。
賊が凶器を持っていると考えて近寄らないのだ。
確かにそれはわかるけど、
もっと積極的な手は打てないもんでしょうか、
お願いしますよ、
ホノルルのお巡りさんたち!

| | Comments (17) | TrackBack (0)

February 17, 2010

皆カーワッシュ、自分でやってるの?

Imgp4823
曇り空のワイキキ方向。カピオラニからマカリーをパシャり!
Imgp4813
人影もまばらなマッキンレー・カーワッシュ。この不景気、車は皆自分で洗うんだろうか、、。
Imgp4814
マッキンレー・カーワッシュに咲いているオーキッド。ここのオーナーの趣味だろう、、。
Imgp4818
沢山のオーキッドが並べられている。オーナーは日系人だ。
Imgp4829
日系人には欠かせないスーパー「にじや」。
Imgp4826
「にじや」の弁当。とんまは今晩またサンフランシスコに飛ぶので、何か弁当を持って行きたいと言う。サンフランシスコのホテルには口に合うものがないそうだ、、。
Imgp4831
「にじや」の駐車場に停めたカーワッシュを済ませて綺麗になったとんまの「ホンダ」。ガソリンもお腹いっぱい入れてもらって満足そうだね、、(笑)!ニックネームは「ゴローマル君」です、、(笑)!

 Baniannさん、エレキ・ウクレレの当選のめでとうございます!
当たったからには一生懸命ウクレレ練習してくださいね。

 さて外れた方たちの中から2名さまに、「サンダル・リング」当たります。
夕べフライトから帰ってきたとんまに早速籤を引いてもらいました。
結果、当選したのは、
応募者リスト8番の「ララK」さんそして、
16番の「Julei Segawa」さんの2名でした。
おめでとうございます。
規則にしたがって健太宛に住所氏名を知らせるメールをいただけますか?
お待ちしております。

 当選者が日本の方の場合は、
次回健太が日本に行った時(5月ごろ)日本で郵送します。
ハワイの方でしたら機会を見て手渡し、
或いは郵送させていただきたいと思います。

 外れ方たもがっかりしないで、
次の懸賞ウクレレがすぐありますので、
またそちらで応募なさってください。
「当たるまで応募してやる!」
位の意気込みがほしいですね、、(笑)。 

 グッドラック! 

 

| | Comments (99) | TrackBack (0)

February 16, 2010

健太とパール・リッジまで歩こう!

Imgp1473
さて今日は11時に我が家を出発。このThurston通りへ出た。
Imgp1476
1977年ごろ健太と長男のS太郎と住んでいたコンドの前を通る、、、。
Imgp1478
ワード・アベニューから見おろすH1フリーウェー・ウェスト。
Imgp1480
ベルタニア通り。見えるベージュ色の壁は「ホノルル・アカデミー・オブ・アーツ」。
Imgp1482
キング・ストリートの角には「トーマス・スクウェアー」という公園がある。ここにも家のない人たちがいるようだね、、。
Imgp1483
ニール・ブレジデル・コンサート・ホール。近々フリオが来るようだ!
Imgp1486
カピオラニとワードの角の「ジャック・インザ・ボックス」。ごんのすけさん&ウィーリーと初めてあった所です、、(笑)!
Imgp1487
アサヒ・グリル。オックステル・スープがめちゃ美味くて有名だ!
Imgp1488
カピオラニ・バー&グリル。この店開店当時は列を作ってたけど、最近はガラガラです、、、(汗)。
Imgp1493
ワードとアラモアナ通りの交差点。ここを右に曲がる。
Imgp1494
おっと、同じ角の「ワード・ウェアハウス」を忘れてました!
Imgp1495
2、3日前にも載せた「オフィス・マックス」。
Imgp1497
この気になる古い建物は、元ホノルルの下水局だったそうです。
Imgp1498
コンプUSAの跡地と、高級コンドザ・ワン・ウォーター・フロント。
Imgp1500
レストラン・ロー。ここに金ちゃん寿司がある。
Imgp1502
不法滞在者にはとても怖い、ハワイ・移民局(イミグレーション)だよ!
Imgp1506
いよいよダウンタウンへやって来たぞ!
Imgp1510
左手にはこんな具合のアロハタワーが見えてきた。
Imgp1513
ダウンタウンの高級コンド。ここからは何も遮るものがないので、景色が最高だろうね!
Imgp1514
ホノルル港の様子。
Imgp1518
健太たちが始めてハワイに来たときからあった、「スナック・港」。漁船の乗組員が長旅の疲れを癒すには格好の店だ。確か昔は「クラブ・港」って言ったと思うけどなあ、、。ここのママやホステスさんたちは店がハネねると、必ず健太たちのライブにお客さんを連れて来てくれた。漁船に乗っている人たちはお金を持っていたんで、いつも大金を使ってくれた!
Imgp1520
港と同じように健太たちの出演しているクラブにお客さんを連れてきてくれたミカドのみなさんだったけど、、、。店がこんなこんなことになってるなんて、、いつも車で通り抜けているので知りませんでした、、、。
Imgp1522
二ミッツ・HWもこのあたりにはレストランが殆どないのでこの「ジッピーズ」いつも繁盛している!
Imgp1525
何の変哲もない退屈な道が続く、、、。
Imgp1532
やがて右側に「二ミッツ・センター」。
Imgp1531
二ミッツ・センターに咲く、うすい紫のきれいな花、、。
Imgp1533
左にアンクルスやニコスのある、38番埠頭!
Imgp1536
二ミッツとカリヒ通りの交差点。カリヒの街といえば昔は怖い街といわれていた、けど最近はごく普通の街です、、(笑)!
Imgp1539
左に行くとサンドアイランド。真珠湾攻撃の直後、日系人の収容所があったところ、、、。日系人は大方そこへ強制的に入れられたと聞く。
Imgp1541
やっとエアポートのサインが見えた!
Imgp1543
そんな日系人たちも、後にアメリカのためにアメリカ兵として戦いに出た。日系2世ダニエル・井上はヨーロッパ戦線の英雄だ。彼はその戦争で右腕を失った。この道には、彼の功績をたたえてこの名前が付けられている。
Imgp1547
このあたりは昔から車屋が多い。かつてアメリカの代表的な車「キャデラック」。今はこんな具合にひっそりと営業している、、。
Imgp1554
空港周辺には2つのホテルがある。その一つがこの「プラザ・ホテル」。
Imgp1555
空港周辺唯一のドライブイン「バイロンズ」。
Imgp1556
もう一つのホテル、オハナ・ホノルル・エアポート。
Imgp1565
左手にネービー・マリーン・ゴルフコース。健太もここで何回かプレーしたことがある。フラットな中級程度のコースだね!
Imgp1566
おっとお兄さん、トラブル・ショットじゃないですか、、(汗)。
Imgp1563
左はもう空港の外れになってきた。ハワイアン航空の機材が見える、、。
Imgp1567
前回歩いたときはここで間違えて危うく基地内に入ってしまうところだった。健太!今回は間違いなく、真ん中の道へ進め!
Imgp1570
右側を車はビュンビュン飛ばしてゆくし、左は下を見ると怖いし、、、。
Imgp1572
太陽はじりじりと情け容赦なく照り付けてくる。ちぇっ、バスに乗ってる奴等はエアコンも効いて、楽そうだなあ、、。
Imgp1575
おーっ、アリゾナ・ストリートだ!
Imgp1576
真珠湾までやってきたぞ!
Imgp1577
左へ行けば「アリゾナ・メモリアル」。しかし今日はそれが目的じゃないので、直進だ!
Imgp1579
遠くに「アリゾナ・メモリアル」が見えるね、、、。あそこまで無料のボートが出てるけどまた次回にしよう。
Imgp1582
フォード・アイランドは真珠湾内にある島だ。ここを左に行くと陸橋でつながっている。
Imgp1583
いよいよラスト・スパート。右にはホノルル・スタジアムが見えるだろ!
Imgp1590
ここは横断歩道を渡って右に行かないととんでもないところに行っちゃう、、(汗)。
Imgp1592
この先にアイエア川があるんだけど、本当に小さい川なんだ。
Imgp1593
左側にはまだパールハーバーが続いている。
Imgp1595
このあたりは「リクリエーション・エリア」になっている。こういう悪戯をするやつが後を絶たないのは、、困ったもんさ。
Imgp1597
アイエアのKFC。
Imgp1598
こんなところにも「タムラス」があった!
Imgp1599
パチパチパチ!今日の目的地「パール・リッジ・ショッピング・センター」に到着しました!中も一寸覗いてみようかなあ、、。
Imgp1605
えっ?ここにもブックオフが!健太の友達のSさんがやっています。儲かってきたんで支店を出したんだね!ええこっちゃ!
Imgp1606
おいおい!「ラブ・ポーション(惚れ薬)」なんか売ってらあ!2,3本買おうかしら、、(汗)。Imgp1611
パール・リッジからは「City Express Manoa」のバスに乗って一路ダウンタウンまで帰って来ました!
Imgp1612
今日の歩数は29468歩でした。自宅からパールリッジまで4時間ちょうど位!

 さて今日は「エレキ・ウクレレ」と「指輪」の当選発表の日でした!
とんまがフライトから後2時間ほどで帰ってくるんだけど、あまり待たせちゃいけないんで、
とりあえず、「エレキ・ウクレレ」の抽選だけ健太がやります。
指輪のほうは外れた方の中から、とんまに後で引いてもらいます。
今回は全部で44名の応募者でした。
さあ、今から番号札を作って帽子の中に入れて、健太が引きますよ!

Imgp1613

 あたったのは7番、ラッキーセブンの7番の方でした!
7番ってどなた?
えーっ!うそだろ!
あー気持ち悪い、、。なにこれ!
健太は天地神明にかけてフェアーに引きました。
そ、それがなんと、なんと、なんと、
Baniannさん、
貴方に当たりましたよ!!

 前回の「とらさん」は健太の知らない方でした。
でも、今回は健太の本当によく知っている「Baniannさん」に当たるなんて、、。
とにかく、おおお、おめでとうございます。
規則にしたがって健太宛に住所氏名を送ってください。

 あー、いまだに鳥肌が立ってます。

  さて、とんまがまだ帰らないので、
指輪は帽子に残ったカードからとんまに引いてもらって、
明日発表します。
当選者は必ず健太宛にメールを下さることをお忘れなく!
また、外れた方、がっかりしないで。
次にまたすぐウクレレの賞品出しますからね!

 あ~、まだ鳥肌が、、、(寒)!

| | Comments (28) | TrackBack (0)

February 15, 2010

油断をしている隙を狙う悪党ども!

Imgp1468_2今日はプレジデント・デーの休日なので、アラモアナ・パークは家族連れでいっぱいだった。向こうの方にテントがいっぱい見える、、かなあ、、、。
Imgp1460
デリングハム通りにあるホノルル刑務所。悪いやつはみんなここへ入れろ!
Imgp1463
ホノルル刑務所のアクロスにある「マルカイ本店」。
Imgp1458
どこ産だか分からないけど、ハワイのうなぎの値段はこんなものかな、、、。
Imgp1457
韓国産のインスタント麺類。右のブールーのが「ビビン・ミョン」、なんと5個入って1ドル99セント!左が「チャパゲッテイ」、1個79セント。安いなあー!味のほ方はまた後ほど報告します。
Imgp1451
こじ開けられた倉庫の南京錠、、。

 ハワイ生活もそろそろ40年の健太。
この国、いやこの島のいろんなことを経験で知っているし、
感じているというのに、
一向にその経験が生かされていなかった、、。
油断大敵とはこのことだね。

 こんな良い気候で住みやすいところ、
誰も勤め仕事なんかしたくない。
でもしなきゃ生活できないので皆いやいやながらでもやっているのが現状だろう。
しかし中には何もしないで生活をしようとする輩も沢山いる。

 その代表的なのが、ホームレスと泥棒!
実は先週の日曜日、
健太のコンドのストレッジ(倉庫)に賊が忍び込んで、
倉庫のもの一切合財かっさらっていった!

 倉庫は地下の駐車場にあって、
駐車場自体には扉もなく誰でも入ってこれる。
倉庫はその駐車場の奥まったところにあって、
真夜中にはほぼ誰も駐車場には降りてこないので、
彼ら泥棒さんたちにとってはやりたい放題だったかも知れない、、。

 大体倉庫なんて皆ガラクタばかり入れてあるものだ。
しかし例外もある。
健太は職業柄、いつでも出し入れが簡単に出来るように、
アンプやスピーカーなど大きな楽器類殆どすべてその倉庫に入れてあった。
倉庫にはしっかりした鍵付きのドアもあるし、
倉庫内を区切ったセクションにもそれぞれ頑丈な南京錠をかけてるので、
まさかやられるとは思っていなかった。
しかしその地下の駐車場ではご存知の方も多いと思うけど、
健太は2度ほど車上荒しにあっている。
よく考えれば十分やられる可能性はあったのに、
油断していたんだ、、。

 警察を呼んで被害届けをそれぞれ出したけど、
結局被害が一番大きかったのは健太だった。
楽器類〆て2万ドルは軽くやられてる。
不幸中の幸いだったのはギター類は全て家の中だった事。

 先週の日曜と言えば「スーパー・ボール」のあった晩だ。
アメリカ人にとっては「スーパー・ボール」はお祭り、
仲間が寄り集まってビールを飲みながらどんちゃん騒ぎをする。
泥棒君たちにとっては、
そうした一般人たちの気が緩んだ時が稼ぎ時、
以前健太たちの出演したナイトクラブに泥棒が入ったのは「クリスマス」の晩だった。
また「サンクス・ギビングデー」の夜はよくあちこちで泥棒に入られる。

 長い間ハワイに住んでいてそういうことは肌で感じていながら、
まんまと泥棒君たちにやられてしまった。
実にうかつだったと言うよりほかはない、。
これで健太たちのバンドは新規に楽器を購入しないかぎり、
ライブ活動が出来なくなった。
「これって、『もういい加減にチャラチャラしたライブ活動なんてやめなさい!』、
って言う神様のお告げだね、、」
などと、無理やり自分を納得させようとする健太、、、。

 とんまは盛んに「泥棒がいるとき倉庫に行かなくて良かったわね!」
という。
確かにあの量の楽器運んだんだ、奴等も複数だったろうし、
奴等だって自分の身を守るために何らかの凶器を持っていたに違いない、、、。

 さて更に、
これは4週間ほど前の話だけど、
どうしても欲しいギターがオークションに出でたので、
何とか落札した健太。
値段は5500ドル。
支払いを済ませて品物の到着を首を長くして待っていたけど、
そのギター、どうしたことか一向に届かない。
確かにセーラーは品物を送っていて、
トラック・ナンバー(追跡番号)をもらっている。
通常5日、遅くても1週間で届くはずなのに、
3週間経っても届かない。
追跡を見てみても、
セーラーが送り出したと言う記録から一向に先に進んでいない。
セーラーに連絡すると、彼らはすぐにキャリアーFEDEXを調査、
結局「品物は行方不明」と言うことが発覚した!
ただしこちらはセーラーが保険をかけていたので、
お金は戻ってきたけどね、、、。

 でも、健太が最近付いてないって、
これで分かってももらえたかなあ、、(涙)。

 

| | Comments (21) | TrackBack (0)

February 14, 2010

迷惑な隣人、、、

Imgp1443
ランチはベルタニアのバーガーキングにて、、。
Imgp1438
頼んだのは「ワッパー」。新聞に付いていたクーポンを持っていったら1個頼んで1個無料!アメリカではこうしたクーポンをどんどん利用すべきなんだ!
Imgp1440
ベルタニアのバーガーキングの健太たちが座った席から見えたコンドミニアム。青空が今日も美しい!
Imgp1379
健太の隣の駐車場の車。左に見える空いたスペースが健太の駐車場だ。

 昨日買い物に出ようと車を出そうとしたら、
隣の駐車スペースを利用している車の前面が、ご覧のようにぺっちゃんこになっていた。
おそらく前の晩にどこかで事故を起こしたに違いない。

 実はこの隣の駐車スペースの住人、
とても不注意で、
1週間ほど前に何を血迷ったのか健太の駐車スペースに車を止めちゃっていた。
健太としてはそのまま隣の彼(彼女?)の駐車スペースに停めれば良かったかもしれないけど、
隣の空いたスペースが彼の駐車場かどうか100%確かではなかった。
仕方がない、
健太は道路に停める以外なかった。
もちろんワイパーに、
「This is not your parking lot! Move your car immediately.
If you're not moving within 12 hours、
it will be towed away on your own expense.」
って書いた紙を挟んだ。

 そんなことがあったばかりだったので、
この車のダメージを見て、
「あーこの車のオーナーなら、さもありなん、、、」
って変な納得をした。

 実はこの車すでに側面も大きくぶつけた痕が以前からある。
それほど古い車でもないというのに、
もう全体がボコボコになってる。

 そういえば健太の車のドアに、
ついこの前までなかった凹みがいくつかある。
彼の車は小型車なので健太の車から離れてドアをぶっつけないようにすることは、
それほど難しいことじゃないのに、
なぜか何時も健太の車に近い位置に、
それもひん曲がって停めている。
疑いたくないけど、
なんだかとっても怪しい、、。
普通隣りに高級車が停まっていれば、
ぶつけないように離れて停めるのが人情ってもんだと思う。

 この車、
実はこの2,3ヶ月前から隣りに停まっている。
多分最近このコンドに越してきた住民に違いない。
まったくもって困った隣人だ、、、(汗)。

 実はこのところ健太は付いていないので、
十分に気をつける必要がある、、、。
えっ?
どう付いていないかって?
それは、、、明日お伝えいたしましょう、、、、(涙)。

| | Comments (22) | TrackBack (0)

February 13, 2010

ウクレレ・ピクニック II

Imgp1388
混雑する今日のアラモアナ通リ。1350アラモアナ、ナウルタワー、ホクアのコンド群。
Imgp1402
第二回ウクレレ・ピクニック会場のカカアコ・ウォーターフロント・パーク。
Imgp1408
会場は大変な混雑!
Imgp1400
ウクレレ・ピクニックの外れからはアロハタワーに停泊している「ノルウェージアン・クルーズ」の船が見えた。
Imgp1406
大御所のオオタさんの登場だ!
Imgp1404
ウクレレ・オーケストラで出演する楽器店につとめる「森さん」。彼の持っている珍しい色のウクレレ、なんと20万円するそうだ!うーむ、出店中のカマカでさえ1000ドル(9万円)で買えるのに、、。日本は何でも高いね!
Imgp1397
立ち並ぶウクレレ即売テント。健太の知らないウクレレメーカーがなんと沢山あることか!
Imgp1398
ビンテージ物も並んでいる。
Imgp1413
一方公園の海側ではサーファーたちが思いっきり今日の波を楽しんでいる。
Imgp1419
今日の波が良いことは、素人の健太にも良くわかる!
Imgp1417
ダイアモンドヘッド様、今日も一日よろしくお願いします!!

 さて今日は昨日に続いて第二回ウクレレピクニックの2日目!
さすがにカカアコ・ウォーターフロント・パークの駐車場は満杯だ。
それでも何とか出てゆく車を待って無事駐車スペースを確保。
会場である丘の上に向かった健太ととんま。

 既に軽やかなウクレレの音が公園に響き渡っている。
「あたし、あんまりウクレレ上手になりたくないなあ、、、」
とんまが急に変なことを言い出した。
「何言ってるんだよ!
上手くなりたくたって、なかなかなれない人も沢山いるんだ。
とんまの進歩のスピードは大したもんなんだぜ?
むしろ誇りに思いなさい!」
などと、説教をする健太。
「でもさ、あんまり上手になると、
こんなウクレレピクニックに出場の依頼が来ちゃうじゃない。
健太も知っての通リ、あたし人前に出て何かやるの大嫌いなの、、」

 「でもフライトの時、着内アナウンスや、
救命胴衣の着装方法をお客さんの前に出てやってるジャン?」
「うん、でもあれあたし嫌い!」
「そうか、、、。とんまって意外と照れ屋だからなあ、、」
「だから人前でウクレレ弾けなんていわれたら、上がっちゃって何もできないと思うの、、」
「ははは、、、大丈夫大丈夫。誰もとんまに出場依頼なんてしないからさ!」

 確かにとんまのウクレレの進歩には目を見張るものがある。
その第一の理由は、先ず音楽が好きなこと!
次に女性にしては指が長いので、
比較的安易にウクレレのフレット(指盤)を抑えることが出来ること。
おまけに小器用ときている。
さらに負けず嫌い!
そして何よりも最大の長所は、
師匠である健太の言うことをきちんと聞く。
習い事は何でもそうだと思うけど、
進歩したければ自分の師匠の言うことを100%信じて従わなければ、
進歩は望めない。
そりゃ師匠だって人間、間違いもあれば至らないところも有って、
決して満点ではない。
しかしそうしたことすべてを受け入れることで互いの信頼関係が出来て、
大きな進歩が望めると言うものだ。

 とんま!誰もウクレレ・ピクニックニに出演してくれなんていわないから、
遠慮なく上手になってください、、(笑)!

| | Comments (37) | TrackBack (0)

February 12, 2010

いつまでも、あると思うな親と金!

Imgp1364
プリンターのインクを求めてここへ、、。
Imgp1367
一応商売敵のこっちも覗いて、安いほうで買おう!プリンターのインクって高いんだよね、、、。
Imgp1372
ここは今晩のおかずを買いに、、、。
Imgp1370
ここマカロアとポニの角には、いったいなんていう店があるのでしょうか、、(笑)!
Imgp1357
そうそう、ランチはここ「与平寿司」でした!
Imgp1349
店内の模様。いやー、ここは何時も混んでるよなあ、、、。
Imgp1356
頼んだのは左、健太の「鮭かま定食」と、右とんま「ギンダラみそ焼き定食」。
Imgp1354
店主の小原さん。この人ゴルフがめっぽう上手い。もちろんここの寿司も美味い!安くはないけど、美味さではハワイで1、2を争うかもしれない。

 またプリンターのインクがなくなっちゃった。
健太は2台のプリンターを持っているので、
一台のプリンターの印刷する量など高が知れている。
それどころか健太はプリンター自体頻繁に使わない。
なのに、インクがすぐになくなる。
一体なんでなんだ、、?

 いつだったかウォルマートで安いプリンターを買ったことをここで報告した。
2年位前だったかなあ、、。
確かあのプリンターはめちゃや安で、$40以下だったと記憶する。
しかしあのプリンターのインクを買うと、プリンター本体より高い!
おまけに買い換えたインクもすぐになくなる、、(汗)

 もう一台のプリンターは比較的性能がよく、
ワイアレスの上いろいろの機能がついている。
値段はセールで$300くらいだったと思う。
元の値段は$500前後。
こっちに関してはプリンターを買って2月も経たないうちにインク切れ。
本体についてくるインクの量が極端に少ないんだろうね。
そこでインクを買い換えるとなんと$100近い!
そしてその減り方も決して遅くはない。

 コンピューター周辺機器も競争が激しく、
メーカー側としてはハードを儲け度外視して売りさばいて、
インクで儲けようって算段なんだろうけど、
どう考えてもプリンター本体よりインクの方が高いなんて不自然極まりない!
こういう商売のやり方って、なんかすっきりしないよなあ、、。

 「いつまでも、あると思うな親と金!」って言うけど、
健太は、
「いつまでもあると思うな、プリンター・インク!」
って言いたいよ!

 えっ?字余りですか、、、(汗)。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

February 11, 2010

とんま、ウクレレ・レッスンに初登場!

Imgp1206
タンタラスからワイキキ方向をパシャリ!twyokさんが3年ほど前に撮った角度と似ているかもしれないですね!
Imgp1309
ノースかな?おそらく日本行きの便に違いない、、。
Imgp1299
路傍に咲く花。赤が実に鮮やかだった~
健太の何ちゃってウクレレ・レッスン第26回目!今回は健太がウクレレ用に作ったDTM(Desk Top Music)に合わせて、とんまが「Spring is nearly here 春がいっぱい」のアルペジオに挑戦だ!次回は更にこれにリード・ギター又はリード・ウクレレを加える予定です。

 朝からホノルルの空模様は最悪。
今も窓の外は小雨がぱらついている。
そんな訳で今日は家を一歩も出なかった。

 そこで今日は、
とんまのウクレレ・レッスン・ビデオ初出演を計画!

 とんまは4年ほど前3月ほどウクレレの練習を始めたけどその後中断、
しかし去年の11月から再開して現在に至っている。
11月からは、リズムの練習と、
ウクレレ・ソロ1曲、
そして現在前回レッスン「Spring is nearly here 春がいっぱい」の、
アルペジオの練習へと至っている。

 健太は今回のレッスンのために、
「Spring is nearly here 春がいっぱい」のバックミュージック、
つまりウクレレ用の「カラオケ」をDTMで作成したので、
とんまにはそれに合わせてアルペジオを弾いてもらっている。

 結果は、
途中何回も危なっかしいところはあったけど、
とんまがアルペジオの練習を始めてからまだ15日しか経っていないことを考えると、
ま、なんとか及第点、、ってところかなあ、、、、、(笑)!

 それと映像を見て気がついた人もいると思うけどど、
とんまの使っているウクレレはなんと、
インターナショナルマーケットで20ドルで買ったウクレレです。
素晴らしい音でしょ!

| | Comments (20) | TrackBack (0)

February 10, 2010

片道航空券無料でも、、、

Imgp1302
ホノルル・エアポートを飛び立とうとするセスナ。
Imgp1303
ワイアナエ山脈をバックに、セスナが美しい!
Imgp1312
ラグーンドライブ。中央に見えるのはハワイ富士だ!
Imgp1320
遠くに見えるダウンタウン、ワイキキそしてダイアモンドヘッド。
Imgp1317
空港周辺に咲く変わった品種のブーゲンベリア。
Imgp1329_2航空機がこの上空を飛ぶので駐車禁止らしい。エアークラフトが低空飛行でもして車にぶつかるって訳じゃないだろうけど、、(汗)。
Imgp1337
ランチはマックにしようかと思ったけど結局デリングハム・プラザの「シズラー・ステーキ・ハウス」で食べることにした。窓から右端に黄色い建物が見えるけど、あれがデリングハムのマックだ。
Imgp1339_2頼んだのはとんまが左の「トリプル・シュリンプ」、つまり3種類のシュリンプ料理。健太はここへ来るといついも頼む「フィッシュ&チップス」。ま、魚のフライだね!

 相変わらずハワイではホームレスの問題が深刻だ。
自分の住む公園の取締りが厳しくなると、
他の公園へとショッピングカートに所帯道具を満載して移動する。
そんな姿を見て、
今度政府ではそのショッピングカートの利用も禁止しようとしている。

 ニュースのインタビューに答えるあるホームレスの主張は、
「我々はアメリカ市民だ。そのアメリカ市民が居場所を必要としているというのに、
政府の行動には憤りを感じる!」

 ホームレスの中には他の州から流れ着いたものも多く、
噂によると他の州がホームレスを減らすため、
ハワイ行き片道航空券をホームレスに無料で与えているとも言われている。
確かに寒い州の冬場はホームレスも生死にかかわる問題。
そんな措置を取る州があってもおかしくはない。

 ハワイ側ではそうした他州からのホームレスに、
今度は自分のオリジナルの州に帰ってもらおうと、
ハワ側が片道航空券を彼らに配ろうと言う動きが出ている。
発案者たちの言い分は、
「たとえ今少しの出費があってもロングスパンで考えた場合、
結果的に節約になるはずだ、、」
と言う。

 しかし、たとえ無料航空券を貰えたとしても、
この楽園ハワイの味を一旦知ってしまったホームレスが、
今更極寒の自分の州に帰れるだろうか、、、。
第一健太たち一般人だって、今更ハワイを出て行けって言われたって、
出て行く気なんか更々ないんだから、、、(汗)。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

February 09, 2010

May I have a "Nonfat Yogrut Swirl ?"

Imgp1277
レストラン・ローにある「ルースズ・クリス・ステーキハウス」。ワイキキのルーアーズにもある。
Imgp1276
「ルースズ・クリス・ステーキハウス」のアラモアナ通りから見たところ。
Imgp1273
ルースズはランチはやっていないので、結局この人のところへ、、。そうそう、、またまた金ちゃん寿司でした!しかし寿司ってこうして怖い顔して握られた方が美味しいよね。デレデレ笑って握られたんじゃあ、刺身が腐ってるんじゃないかって思っちゃう!!
Imgp1282
レストラン・ローからはカスコが近いので、デザートを食べに一寸よってみた。もちろんついでに買い物も少し、、。
Imgp1284
選んだのはもちろんこれ!「ノンファット・ヨーグルト」の「Swirl」でした!値段は1ドル35セント。量が凄いので、とんまと2人でシェアー。安くて美味い!
Imgp1288
カスコでの買い物は、いつか紹介した「シュリンプ・ワンタンW・ヌードル」。これは手軽で実に美味い。値段はこの前間違えでした。この箱に6個入って10ドル39セント。これも安くて美味い!
Imgp1292
Imgp1291
カスコに並んでいたヴァレンタイン用のオーキッド。
 
 日本人の不得意な発音はR とL。
だからこの「R」と「L」が一緒になってる単語なんか困っちゃうよね、、(汗)。

 カスコ(会員制大型店)に行くと、
健太たちは良く「ノンファット・ヨーグルト」の「Swirl」を食べるんだけど、
窓口でこの「Swirl」ってオーダーする時かなり緊張する。
それ自体は安くて美味しいんで、
食べるのはとても楽しみなんだけど、カウンターでオーダーするのが大嫌いな健太。
その「Swirl」って発音がめっぽう難しいからだ、、。

 先ず、
「s」は「ス」、、これは間違いない。
次の「w」は日本語で発音すると「ウ」、
そしてI は「イ」になりやすい、、。
これがそもそもの間違い!
この場合「I」は「イ」じゃなくて「アイ」の方を使う。
だから「Swi」は「スワイ」的発音になる。

 次に「R」だから舌を巻くように「アル」を短くして発音、
最後の「L」は舌を上顎につけて、「レ」と付け加えることになる。
その場合「レ」の「エ」の部分を極力短く、、、。

 なんて考えながら健太はオーダーの列を作りながら待っていた。
カウンターの女の子が言った。
「May I help you?」
「May I have a nonfat yogrut?」
「Okay,What kind of flavor do you like?」
「I have a 、、s,s,s,o,,,swi,,,rrll」
「Ha,hahaha okay, you want swirl right?」
「Yes, yes !!」
 
 ま、、そんなふうに行けば君もカスコのカウンターでなんとか、
その、、、「ノンファット・ヨーグルト」の「Swirl」をオーダーすることが出来るってわけだけど、
あ~難しい~、、(汗)。
ちなみに「Swirl」は「渦を巻く」とか「渦巻き」とか、、、。

| | Comments (39) | TrackBack (0)

February 08, 2010

Shall I thank you or slap you?

タンタラスの花々!

Imgp1268
アラモアナSCの3階の駐車場から見たNordstrom。
Imgp1247
同じくアラモアナホテル!
Imgp1269
「ハンバーガーを食べるならマックがいいなあ、、」とんまの一言で、、。
Imgp1253
アラモアナのマックは何だか落ち着かない。そこで白木屋の3階のフードコートへ行くことにした。健太は久しぶりにラーメンを食べた。とんまはカツ丼でした!

 アメリカ人の50%以上は肥満と言われている。
もちろんそれぞれ先刻ご存知で、
出来るだけ太るものは食べないように気をつけている人が多い。

 特に甘いものを何とか避けようとしている。
しかし彼らは間違いなく基本的に甘いものが大好き!
だからいったん食べだしてしまうと止められないようだ。

 とんまたちFA(フライト・アテンダント)がフライトのとき、仕事の合間にと、
みなそれぞれスナックなどを持ち寄る。
そうしたものは往々にして甘いものが多く、
クッキーやチョコレートなどが圧倒的に多いらしい。
とんまも良くクッキーなんかもって行って皆でシェアーして食べる。

 とんまが前回サンフランシスコに飛んだ時、
あるFAがリリハ・ベーカリーのとても美味しいエクレアを持ってきたそうだ。
皆喜んで仕事の合間に食べていたらしいけど、
ただ一人だけ、
ブスッと怒ったように、手をつけようともしなかったFAがいた。
「Dabie, why you are not eating, an Eclair, this is so good !デビー、何で食べなの、こんなに美味しいのに!」
FAは口々にそう言って薦めた。
デビーはやがて目を吊りあげて言った。
「Well、 I am on diet but, okay, I'm gonna try it then!
そうね、今私はダイエット中だけど、そんなに皆が言うなら食べるわよ!」
どうやら彼女も元来甘いのが大好きだったらしく、
がつがつと食べだして、
箱に残っていた3つ全部平らげちゃったそうだ。

 エクレアを持ってきたFAがデビーに聞いた。
「どう?美味しかったでしょう?」
それを聞いたデビー苦虫を噛み潰したような顔で言った。
「It was so good! shall I thank you or slap you!
とっても美味しかったわ!でも私あんたに有難うって言うべき?それともあんたをひっぱたくべき?」

 アメリカ人のこういう会話って実に面白い!

| | TrackBack (0)

February 07, 2010

一緒にタンタラス迄ハイキングしようよ!

 ほぼ快晴のホノルル。
朝11時9分に自宅を出発、今日はタンタラスへ向かった。
写真を思いっきり沢山載せるので、
健太と一緒にタンタラスへ歩いてみようよ!

Imgp1063家の裏通りから出発だ!
Imgp1064スペンサー通りのこの家、昔健太の次男がベビーシッターでお世話になったところ。今はご主人がなくなって奥様一人で住んでいると聞いた、、。
Imgp1065スペンサー通りの終点からダウンタウン方向をパシャり!
Imgp1070月下美人の群生。タンタラス周辺にはこの月下美人が実に沢山咲く!
Imgp1072ダウンタウン、パールシティーの方向、、。
Imgp1074
とんまのフライト仲間が元住んでいたなかなか素敵なコンド「ドウセット・ポイント」!
Imgp1076パンチボールの裏。見えるのはヌアヌ・パリの方向だ。
Imgp1078この橋からタンタラス・ドライブになる!この橋のたもとを右に曲がればパンチボール。
Imgp1079_3橋の名前は、、こんな名前でした、、。
Imgp1081いよいよタンタラスに向かうぞ!
Imgp1087アラモアナ方向を振り向いてみた、、。
Imgp1096だんだん山の中、、って感じになって来たね、、。
Imgp1098ここを歩くと幾度もダイアモンドヘッド様が木々の間から顔を出す、、。これが初のお目見えだ!
Imgp1100Honolulu Watershed Forest Reserve。このあたりがホノルルの水がめ、、ってことかなあ、、。
Imgp1103最初に見えた空港方面の景色だ!
Imgp1105
2度目にお目見えしたダイアモンドヘッド様!
Imgp1110まるで白樺林、、、。白樺に似てるけどまさか白樺じゃあるまい、、。
Imgp1113こんな「つる」が下がってるのを見ると、やっぱり元この辺りはジャングルだったんだろうねなあ、、。
Imgp1114ハワイアンの主食「ポイ」の原料となる自生の「タロイモ」。
Imgp1115何だかうっそうとしてきたぞ、、。
Imgp1116最初にお目見えしたトレイルの入り口。
Imgp1119この前ラジオK-ZOOで、ハワイには熊笹が無いって言ってたけど、これって熊笹じゃないだろうか、、?
Imgp1127タンタラス・ドライブはヘアピンカーブが実に多い。運転する方は十分に注意してください!
Imgp1129これって、南天の実でしょうか、、?
Imgp1137わーおー、こんなところに竹林が!!ここは箱根の山か!?
Imgp1139そしてまたヘアピン・カーブ!
Imgp1142_2ここから30メートルばかりワンレーンになる。このワンレーンから見る左右の景色がとても良い!
Imgp1144右側はこんな感じ、、。
Imgp1146左がこんな感じです!
Imgp1143ナフイナ・トレイル入り口。
Imgp1148アラモアナ方向を見下ろす。
Imgp1150カラワヒネ・トレイル入り口。ワヒネは女性、、、女性が「カラ」、つまり女性のいないトレイルって事、、(汗)?
Imgp1152ズーム・アッープ!マジックアイランドが見えるぞ!
Imgp1153青空がさらに綺麗になってきた!
Imgp1160かつての高級分譲地と思われる、カライオプア・プレイス。戸数はほんの僅かしかない。
Imgp1168年末になると皆ここへ竹を切りに来る。門松を作るためだ。無許可伐採の犯人はいわずと知れた「日系人」だよね、、(笑)!
Imgp1171この辺りの椰子の木は一寸種類が違うようだね、、。
Imgp1174マノア・クリフ・トレイル。この悪戯、自然を愛するハイカーの仕業とは思いたくないよなあ、、。
Imgp1176自生のバナナ。こんなのがあちこちにあった。
Imgp1177この辺りから見下ろす景色は最高なので、豪邸も結構見かける。
Imgp1178いつの間にか「タンタラス・ドライブ」が「ラウンド・トップ・ドライブ」になってるぞ!
Imgp1180またまたヘアピン・カーブだ!
Imgp1183マキキ・ヴァレー・トレイル。
Imgp1184ウラカア・トレイル。
Imgp1192可愛らしい自生のパパイヤ!
Imgp1194いよいよタンタラスの展望台のある公園「プウウアラカア・ステート・パーク」だ。
Imgp1198あそこが展望台になっているんだ!でも昔はあんなもの無かったなあ、、。多分出来たのは1980年代だと思います、、。
Imgp1200わー、やっぱり最高の眺めジャン!
Imgp1202この2本の椰子の木が健太の家から良く見える。
Imgp1207展望台で偶然お会いした新婚さんの上野さんご夫妻。「末永くお幸せに!」。
Imgp1210海に向かってタンタラスの左がマノア・ヴァレー。
Imgp1216タンタラスの夜景ツアーは皆ここへ来るんだ!
Imgp1222後はどんどん下りて行くばかりです、、、。
Imgp1229ここまでくれば後一寸!
Imgp1235時々草むらで「ガサガサ」って音がする。ハワイには蛇はいないのに、、なにかと思ったらこいつらが犯人でした。野生の鶏がハワイには沢山いるんだ。その昔カタマランに乗って遠いポリネシア諸島からやってきたハワイアンたちは、こうした鶏や豚を連れていたのさ。それが後に野生になったんだ、、。
Imgp1237ワイキキから来たらマキキ通りを上がってきてここを左折すれば、タンタラスに行ける。
Imgp1239間違えてここを左折しちゃうことがあるのでくれぐれも気をつけて。ここを左折してもいけないことは無いけどとんでもない遠回りになっちゃう、、(汗)。
Imgp1242無事にワイルダーに戻ってきました!
Imgp1245
今日は32898歩。山道だったので結構疲れました、、(汗)。

 タンタラスまで写真で一緒に歩いてくれて有難う!
帰宅は4時15分過ぎでした。

| | Comments (39) | TrackBack (0)

February 06, 2010

世の中のブログ事情

まだ写真のアップが出来ない健太のメインPC。懐かしのスライドショーをお楽しみ下さい!

Imgp0255今日もヘイズが出ているホノルルの空。何とか綺麗な空をと思って、、。こちらは健太のセカンドPCでアップしました!

 アメリカの10代の間でかつて無いほどワイアレス通信の利用が増えている一方で、
ブログの利用者が急減していると言う調査結果が発表された。
米国の民間調査機関「ピュー・インターネット・アンド・アメリカン・ライフ・プロジェクト」によると、
2009年に「ブログをやっている」と答えた10代の若者は、2006年の28%から大きく減り、
14%にとどまった。
またソーシャル・ネットワークキング上のブログ上にコメントを残したことがあると答えた10台も、
2006年の76%から2009には42%に落ち込んだ。

 同調査を実施したチームは、簡潔なテキスト・メッセージの人気などの人気を例に挙げ、
「若者達は自分の近況を報告をするのに、
マクロブロギングからマイクロブロギングに移行していると指摘している。

ブログ利用は2005年以降、成人の間では変化無く、
およそ10人に1人がオンライン日記やブログを書いている。
しかし成人でもより若い18歳から29歳の年齢層ではやはり減少傾向にあると言う。

 いっぽう、30歳以上の成人では2007年には7%しかいなかったブロガーが、
2009年には9%と僅かに増えている。
また音楽志向の高い「マイスペース」が若者に人気があるが、
それ以上の年齢層では「フェースブック」の人気が高い。

 10代では殆どあらゆるオンライン・アプリケーションでユーザー大多数を占めているが、
マイクロブログサービス「ツイッター」だけは別で、
12歳から17歳のうちツイッターを使っていると答えた回答者は僅かに8%だった。
逆に3分の2は、携帯のテキストメッセージを利用していると答えた。
ツイッターの利用率が最も高かったのは18歳から29歳の若い成人層だったと言う。

 健太も「フェースブック」はジョインしているけど、使ったことは無い。
また「ミクシー」もこのブログに連動させてあるだけ、、、。
しかしブログはなんと全部5箇所でやっている。

ライブドア「健太の違法・ウクレレ奏法」、
アメブロ(アメーバ)「健太のウクレレ・レッスン」、
Seesaa「健太のなんっちゃってウクレレ・レッスン」。 
この3箇所ではYou Tubeの同じ映像を掲載しているに過ぎない。

 もう一つは、皆さんも存知の「健太のワイキキだよおっかさん PartII」なんだけど、
このPart II、 5年も放置してあると言うのに、
未だにアクセス数が順調に伸びているから面白い!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

February 05, 2010

世の男性諸君、いかがなもんでしょうか?

Imgp1040キングストリート、元ホノルル警察方向をパシャり!なんて、元のホノルル警察を知っている人がどのくらいいるんだろう、、。
Imgp1046とんまもいないし、今日は久しぶりにラーメンでも食べてみようかなあ、、。
Imgp1048でもここで食べるのかあ、、。「えぞ菊」は小さなレストラン風にもなっているけど、ここで食べればチップは要らないしなあ、、。
Imgp1041散々迷った挙句結局ここ、キング・ストリートのベトナム料理店「Pho Mai」へ!中華料理「東仙閣」の2、3軒ダイアモンドヘッドよりです。
Imgp1044「Pho Mai」のPho。初めて入った店だけど、味はまあまあだね。見ても分かるようにちょっとオイルっ気が多いかなもしれない、、。

 とんまはサンフランに飛んで行った。
1月中は休暇があって、インプラントの手術で丸々1ヶ月飛んでいなかった。
実はとんまと結婚したての頃、
彼女の休みがあまりにも多いので驚いた。
1年のうちバケーションが3回あって、
その3回も最長で一月、短くても2週間から20日は休んでいたからね、、。

 ところがこの2、3年航空会社の業績が悪化、
減給は勿論のこと、
休暇もどんどんカットされて、とんまも以前のようには休めなくなった。
だから1ヶ月も彼女が休んだのは久びりのことだろう。
ま、お蔭様でインプラントの手術結果は良好で、
抗生物質も飲めないのに、手術跡も綺麗に完治している。
抗生物質は受付ない体質なんだけど、
きっと彼女の場合はそれらを飲まないでも済む体質なのかもしれない。

 でも健太はとんまとの結婚が、
有る程度年を取ってからであることにとても感謝している。
若い頃とんまと結婚していたら、大変なことになってた!
「鬼のいぬまに!」、
なんて言ってとんまがフライトに出る度に健太はカワイコチャンかなんか探しちゃって、
遊びまわったに違いないからね、、、(汗)。

 「健太さん!あんたって人は、信用の置けない浮気男なのね!」
そんなお叱りを受けそうですが、
うーむ、何でだろう、、、
健太が責められても困るんだなあ、、。
決して逃げるわけじゃないけど男ってそういう風に出来てるんだよね。
コンプレーンがあるなら神様に言って欲しいなあ、、。

 しかしお蔭様でこうして年齢を重ねていくうちに、
まじめにとんま一人を大切にできるようになりました。
最近では精々、
「鬼のいぬまに!」って言って、
とんまの苦手な、ラーメンを食べに行ったり、
Phoを食べに行ったりするくらいなもんですから、
可愛いもんです、、(汗)。

 世の男性諸君、いかがなもんでしょうか、、、。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

February 04, 2010

譲り合わない2人!

Imgp1035左がレストラン・ロー。
Imgp1034レストラン・ローの裏通り。ほぼ中央にあるビルは高層コンド「ワン・ウォーターフロント」。実はこの通り、昨日来たカマカウクレレの1本海側の通りにあたる!
Imgp1029
とんまが寿司を食べたい、って言んでレストラン・ローの「金ちゃん寿司」へ!
Imgp1031とんまは何時ものように「ちらし寿司」。
Imgp1033
健太は定食。今日は「さしみ定食」でした!キャリーさん、ごめんなさい。でも、また同じところに行きましょうよ、、(笑)!金ちゃんに会わなきゃならない用事もあるので、、、。

 男はUX-77便に乗ってホノルルに帰る。
機内はほぼ満席のようだ。
サンフランシスコの専門医による足の手術はあまり上手くいかなかった。
このままではどうしても一生びっ子を曳いて歩かなければならない事になりそうだ。
<くそ!いまいましい交通事故め!>

 1年前カピオラニ通りでダウンタウンに向かう途中、
ピーコイの青信号を通ろうとした時、
信号無視をしたSUV車に猛スピードでぶつけられて男の車は横転、
大怪我をした。
当初は車椅子生活生活は免れないだろうと言われたほどの大事故だった。
しかしこの1年間で、
わずかに右足を引きずる程度まで奇跡的な回復を見せた男。
「驚いた。まさに奇跡だね君の生命力は!
今の様子なら私の知り合いのサンフランシスコにいる専門医の手術を受ければ、
もしかしたら足を引きずらないで歩けるようになるかもしれない、、」
そんな主治医の勧めで、
今回こうして男はサンフランシスコへやってきたというわけだ。

 手術の結果は思わしくなかった。
力を落とす男に、
「結果は残念だったが、ま、奇跡的にここまで回復したことに感謝すべにじゃないだろうか、、」
サンフランシスコの専門医はそう言って彼をなぐさめた。

 男は事前にUX航空に「ボルク・ヘッド(前面が壁の席)」のアイル席(通路側)をリクエストしてあったので、
病んだ右足を雑誌ポケットの上に放り出して比較的楽に座ることが出来た。
男の左側の席を見ると中年の太った白人女性が隣に息子らしい子供をつれて座っている。
<この子がフライト中に退屈して、暴れまわったりしなければいいけど、、>
男は右足を更にかばうように雑誌ポケットに載せ直した。
テイクオフまで後15分はありそうだ。

 最近のメインランド便には食事が付いてこない。
わけの分からない大して美味くも無いサンドイッチを10ドルで買わされるのは真っ平だ。
男はホテルを出る前に機内用の「スナック」としてコンビニで買ってきた食パンに、
大好物の「ピーナッツ・バター」をたっぷりぬったサンドイッチを作って持ってきてある。
空腹を感じた男はそのサンドイッチをバックから取り出して頬張りだした。
一瞬ピーナッツ・バターの香りが辺りに漂った。

 その時隣の太った白人女性が男に声をかけた。
「あんた、あんたのた食べてるのは、ピーナッツ・バターでしょ!」
驚いた男はあわてて答えた。
「そ、そうですが?なにか?」
「何かじゃないわよ、うちの坊やはピーナツバター・アレルギーなの!
もしあんたのピーナッツ・バターのせいでうちの坊やに何かあったら、どうしてくれるのよ!」
「そんな事言われたって、、」
「とにかく、そのピーナツバター、しまうか捨てるかどっちかにしてよ!」
「俺は腹が減ってるんだ。じゃあなにかい、あんたが俺にサンドイッチでも買ってくれるって言うのかい?」
「冗談じゃないわよ!何であたしがあんたのサンドイッチを買わなきゃあなんないのよ!」

 そこで白人女性が近くのフライト・アテンダントを呼んだ。
「ねえちょっと、フライト・アテンダントさん!
うちの息子はピーナッツバター・アレルギーなのに、この人ピーナッツ・バター・サンドイッチを食べてるんです。
この人を、どこかに移して頂戴 !」
「はあ、、しかし今日はあいにく満席で、、」
「じゃあ、誰かと席をかえてっもらってこの人を動かして!」

 男は最初事をあらだてる気は無かった。
しかしそこまで言われては黙っていられない。
男もこの席は自分の病んだ足のためにも変えることは出来ない。
「フライトアテンダントさん、ごらんの通り、
私は足がこんな具合だ。席を変えるならこの人たちに変わってもらってくださいよ!」
「分かりました。パーサーに相談してまいります、、」

 フライト・アテンダントは急いでパーサーに相談した。
パーサーはこの混雑状況下では席の交換などとても無理、
出来るとしたら、
どちらかのお客さんにこの便を降りてもらって、次の便に乗ってもらう事だと言う。
アテンダントはすぐにそれを伝えにさっきの客席に戻った。
その報告を聞いた乗客2組はどちらも「この便を降りる気など無い!」と動こうとしなかった。

 これは、最近とんまたちフライト・アテンダントの間で困った問題として盛んに話されている話題だそうだ。
確かに人はそれぞれ何らかの問題は抱えているものだ、
この狭い地球、何とかお互いが譲り合えないもんだろうか、、。

 この問題がその後どうなったかはとんまも知らないと言う、、、。

注:男が足の手術をしたというのは事実のようですが、
後の話は、より理解しやすいように書いた健太の創作です。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

February 03, 2010

ウクレレの「カマカ工場」見学

ココログ、まだ写真のアップが出来ません。申し訳ありませんがまたスライドショーで写真をご覧下さい。ごめんなさい、ボルキチさん!ポインターを画像に持って行くと解説が出ます!  

 すっかり雨は上がったけどまだ本格的なハワイの空ではない。
でもこれならカマカのウクレレ工場見学には問題無し。
財布はもって行くけど、クレジットカードを持って行かないし、
現金も100ドルしかもって行かない。
何しろ健太にとってはとんでもない誘惑が待っているのだ!
 
 9時50分に我が家を出発。
サウス・ストリート 550番地のカマカ社に到着したのが10時10分過ぎ。
カマカ社のドアを開けると修理を依頼していると思われる客が一人いるだけ。
「May I hep you?」
カウンター内の昔は相当綺麗だっただろうと思われるお姉さんが健太を見て言った。
「Oh yes,I would like to join your Factory Tour」
「Okay, it will be started 10:30, so can you wait at out side of the office ?」

 待たされるときの20分って長いんだよなー、これが、、(汗)。
仕方がない,今日のスライドショーに有るような、
工場の表の通りの写真を撮ったり、工場の裏側へ廻ってみたり。
そうこうするうちに一人の老人がドアを開けて健太を呼び入れた。
「Why don't you come in side!」
言われるままに再びドアの中にはいる健太。
「My name is Fred Kamaka. I am the owner of this comapany and I'm gonna show you my factory today」
<えーっ、オーナーのカマカさんが直々案内してくれるんだ!>
「Hi, my name is Kenta Araki」
感激するとともに、緊張もする健太!

 どうやら今日の見学者は健太一人らしい。
フレッドさんは先ず、
カウンターのショーウィンドー内にある1本のヴィンテージ・ウクレレを出して、
解説を始めた。
「これが私の父が1920年に作ったウクレレです。
実は彼は元来ギターが作りたくてこの工場を1916年に作ったんです。
最も昔工場はキング・ストリートに有ったんですがね、、」

 「しかし当時ギターを作っていたんでは食っていけなかったんです。
そこでこのウクレレを細々と作り始めたんです、、。
ところが1928年のある日、
このパイナップル型のウクレレを面白半分に作ったんですが、
それが評判になって、、、」
フレッドさんは次の古びたパイナップル型のウクレレをウィンドーから取り出すと、
大切そうにカウンターの上に載せた。
ウクレレは確かにパイナップルの形をしているし、
丁寧にパイナップルの表面の絵が描かれていた。
しかし経年によるペイントの剥がれや汚れで、
いかにも「ヴィンテージ!」と言った趣がある!

 「パイナップル型のウクレレの特許は45年間でした。
だから1973年にはその特許も切れてしまいました。
それからと言うもの雨後の竹の子の如く、
あちこちでパイナップル型ウクレレが生産され始めたんです。
だからそれからが本当のカマカの戦いだったんです!
いかに形が良く音も良いウクレレを作るか、、」

 フレッドさんの話は止まらない。
やがてフレッドさんは製作現場へと健太を案内してくれた。
ボディーの素材となる「コア」の木材、ネックの素材のマホガニー材、フレットボードになるローズウッド材、
更にエボニー材などが山積みになっている。

 「コアの木は購入してから10年は放置して置きます。
木材が乾燥するまで待つのです。
いわゆる一般に言うところの「寝かせる」、、ってわけですが、
これをせずにウクレレを作ると材質が伸縮するために音も悪くなるし、
形も一定しません。
10年経つと木材も値が上がります。
しかし私達は100ドルで買ったものは100ドルで計算して商品を出します。
そういう儲け方はしません。父の教えです!」

 フレッドさんは今年84歳。
彼が創始者である父サム・カマカから教わった事は、
「常にフェアーであれ」、
そして、
「悪い商品は絶対に市場へ出すな!」
だそうだ。

 なんと1時間半に渡って、
健太のためにフレッドさんは一生懸命カマカの歴史、
またカマカの精神を工場を廻りながら語ってくれました。

 今はもう創始者サム・カマカの孫、
つまりフレッドさんの息子さんの時代。
写真の中で製品の最終チェックをしている、
グリーンのシャツを着た人がその孫の「Ray」さんです、、。

 そんなわけで延々2時間、
あのカマカ社にいた健太。
沢山のウクレレを目の前にしたけど、
なんとか誘惑に負けず、
今回は何も購入せずに帰って来れました、、(汗)。

 健太と一緒に写っているのがフレッド・カマカさんです!

| | Comments (39) | TrackBack (0)

February 02, 2010

ホノルル、久しぶりの大雨!

ココログの調子がおかしくて写真のアップが出来なので、今日のワイキキやダウンタウンの様子をスライドショーでご覧下さい。 

 雨だ雨だ!
朝からずーと雨だ!

 観光客の反応は、、
「雨だけど、文句は言わないよ。だって椰子の木だって見えるし。やっぱりここはハワイさ!」
「なんか文句ある?とても暖かいし、それだけでも素敵じゃない!」
「雨の日には雨の日の楽しみ方があるでしょー!」

 なんか皆無理をしてるんじゃないのかなあ。
でもTV のインタビューにこんな風に答えてるワイキキの観光客でした。

 とんまはと言うと、夕べサンフランシスコに向って久しぶりに飛んでいった。
1月は休暇もあったし、インプラントの手術で病欠をしていたからね。

 さて健太は、
昨日の「カマカ」の新聞記事が気になっていたので、
午前中降りしきる雨の中ダウンタウンのカマカの工場へ向った。
ところがカマカの工場近くなるにつれ雨は更に激しくなって来た。
それと工場の近くにはパブリックの駐車場が有るにはあったけど、
工場までかなり歩かなけりゃならない。
一旦は傘を差して車から出たけど、
雨の量は半端じゃなかった。
それに10時半から見学ツアーは始まるのに、
駐車場探しで時間を食っちゃったんであまりにもぎりぎり、
新聞には5分前には来る様に、、って書いてあった。
<雨もひどいし、金曜日まで毎日やってるって言うから今日は諦めようか、、>

 と言う具合に、
今日のカマカ工場見学をポストフォンにした健太でした、、。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

February 01, 2010

名手が使っている、カマカ・ウクレレ!

Imgp0929ベルタニア・ストリートのマック。
Imgp0935最近のガソリンの値段はこんな感じです、、。
Imgp0925ランチはマックのハンバーガー。左がとんまのレンチ・BLT・チキン・サンドイッチ、右が健太のアンガス・サード・パウンダー。飲み物はホット・コーヒーと最近気に入っているアイス・モカ。締めて14ドル73セントでした!
Imgp0927健太のアンガスは肉が美味しくて極上のバーガーに仕上がっていた!
Imgp0933ハーシーズのキッス、マカデミアンナッツ版。ハワイ限定なので日本では買えないと思います、。美味しいよー、、、、(笑)!

近所の花、第3弾!新たに「ニチニチソウ」、「シチヘンゲ」などが加わりました!

 
 ハワイ産のウクレレの名器、
「カマカ」の記事が今日のスターボルテンに出ている。

 ハワイ・ノースショアーを舞台にした、
アダム・サンドラーとデリュー・ベリーモアーの主演映画、
「50 First Dates 50回の最初のデート」のポスターにも写ったカマカ・ウクレレ、、、。
ビートルズのジョージ・ハリソンは大のカマカ・ファンで数本のカマカを所有していたという。
ある日マウイ島の楽器屋を訪れた彼は、
店にあるカマカのウクレレ全てを買い切ってしまったという。

 もちろんハワイのウクレレの名手、
ジェイク・シマブクロ、オオタサン、オオタジュニア、
などもカマカの愛用者として良く知られている。
もちろん健太もそのうちの一人、、
いやしかし、、、名手かじゃないから、、
えーと、、
あっ、そうそう「なんちゃってウクレレのインストラクター、健太も愛用者!」、
ってことでどうでしょうか、、(汗)。

 84歳になるオーナーのフレッド・カマカさんは、
今でも週に4日カマカの工場へ出て仕事をしていると言う働き者。
彼の父サム・カマカ氏が1916年、
キングストリート現在の「魚拓レストラン」のあるところへ最初カマカの工場を建てたのが、
カマカ・ウクレレの始まり。
サム・カマカ氏は中学を卒業しただけではあったものの、
楽器に関する知識はずば抜けていたといわれる。
パイナップル型ウクレレを最初に作ったのもサム・カマカ氏だった。
以降45年間に渡ってそのデザインのパテントを維持してきたそうだ。

 今の工場は550 South Street、
アラモアナSCの少し空港寄り山側にある。
現在工場見学ツアーもあって、
毎週火曜日~金曜日、朝10時30分にスタート。
大体1時間から1時間半の見学。
もちろん無料で予約は不要、
少なくても5分前には来て欲しいと関係者は言っている。

 ウクレレファンの方、
是非一度たずねてみてはいかがでしょうか?
えつ?健太?
いやー、健太もまだ行ったことがないので、
近々行ってみようと思ってますが、
恐らく即売店もあるだろうし、
つい誘惑に負けて、、なんてこともありそうなのがちょっと怖い、、(汗)。

| | Comments (30) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »