« まごにも衣装髪形! | Main | 食べすぎ、栄養の取りすぎじゃないの? »

June 02, 2010

ハワイから、岡目八目!

Imgp5734
アラモアナ・ビーチのライフガード越に、、。
Imgp5739
同じく午前中のアラモアナ・ビーチ。
Imgp5747
カカアコ・ウォーター・フロント・パークから望遠で見たアラモアナのサーファー。
Imgp5751
カカアコ・ウォーター・フロント・パークから沖に向って!

 やっぱりなあ、、。
鳩山さん、、、。
ぼんぼんに日本の国の運営ができるとは思えなかった。
政治ってそんな甘っちょろいもんじゃないよね。
最もこんな状況で誰が首相をやったって大した変わりは無いかも知れない。
それだけ日本の抱える問題は半端じゃないからね、、。

 「岡目八目」、
こうして海外から日本を見ていると色んなことが見える。

 今韓国の哨戒艦沈没事件によって、北と南の間が極めて不穏な状態にある。
少なくともそんな時期に辞任はまずいんじゃないの?
北朝鮮は明日にでも戦争の火蓋を切って落とせるように準備万端と聞く。
万が一戦争がおきれば「対岸の火」として指をくわえて見てはいられないでしょ、、。
ましてや沖縄の基地問題でぎくしゃくしている日米間、
北としては、「韓国攻撃の前に日本へミサイルでも一発!」なんて、、。

 アメリカの政策が何時も正しいとは思わない。
しかし911以降アメリカの若者達は自国を守るために戦地に向い、
既に多くの尊い命をなくしているのが現実だ。
一説によると2006年以降、1万人以上の戦死者が出ていると言う。
自業自得と言う人もいるかもしれない。
しかし、日本は一体どうなんだ?
若者達が「日本国を守るために」命を掛けているんだろうか、、、。
いや万が一の場合、これから命を掛けられるんだろうか?

 「米軍基地反対!」よくわかります。
じゃあ日本は、
安全保障条約を破棄してアメリカに頼らず日本人自身の手で国を守れば良いんです。
それが出来れば一番理想!
この前日本の若者と話していたらこんな話が出た。
「日本は日本のアメリカ基地のために沢山金を払ってるでしょ!」
そう、沢山払ってます。
でも日本が自力で同じ事をやろうと思えば、
そんな金では到底足らない!

 世界広しといえど、
自分の国を自分達で守っていないのは日本だけじゃないんでしょうか、、、。

|

« まごにも衣装髪形! | Main | 食べすぎ、栄養の取りすぎじゃないの? »

Comments

なかなかコメントの難しいテーマですが、今日の健太さんの写真のように青い空・青い海のハワイは、アメリカ四軍の重要な拠点であるのも事実であることは、毎日の生活の中でも実感することです。
残念ながら、今でも政治・宗教での対立の絶えない世界である以上、軍という力は必要ということは、アメリカに来て、改めて認識しました。
国という観念も難しいもので、私が市民権を取ることに躊躇している理由の一つでもあります。

Posted by: 池ちゃん | June 02, 2010 at 05:53 PM

以前は憲法9条の改憲に反対でした。
ただ、最近は自衛に限定した軍事力は持つべきだと考えるようなりました。
矛盾するようですが、交戦権は持たないことは維持して、自衛のためには攻撃もできる戦力を配備することは独立国家ととしては必要不可欠では。
自衛隊のようなあいまいな位置づけではなく、軍として。

ただその場合、アメリカと同様に前線に送られるのは貧困層の若者で、彼らが血を流すことになるんでしょうね・・・

Posted by: hase | June 02, 2010 at 06:43 PM

健太さん

本当に仰ること、いちいち納得です。肯きながら読ませていただきました。
人任せなんですよね。今までも誰かがやってくれていたのだから、これからもやってくれるであろうと。

前総理が「今更ながらに、沖縄の海兵隊の抑止力の必要性を理解した」などと、とぼけていましたが、軍があるから戦争が起きると言う、日本人の一部にある一種の思い込みが、余計に物事を複雑化させ、信頼関係を損なうことになるのではないかと思います。

何も守るべきものを持たないのか、守るべきものがあるのに気がつかないのか、最近の「草食系男子」に代表されるような日本の無気力さが本当に気になります。
あ~語りだしたら、止まらないです・・・健太さん。

Posted by: mimy | June 02, 2010 at 07:08 PM

健太さん、こんにちは

「日本は日本のアメリカ基地のために沢山金を払ってるでしょ!」
こんなことを言うクソガキはぶん殴ってやりたいところですが、こういうキチ○イを増産したのは戦勝国の方針ですしねthink
アメリカさんも一緒に困ってくださいねって感じでしょうかimpact

ただ、軍隊や諜報機関のバックアップ無しでここまで繁栄した大国は恐らく戦後の日本以外には無いと思いますmoneybag
アメリカの庇護があったにせよ、これこそ奇跡ですよcrown
人殺しの道具も輸出してないですしねdangersagittariusdanger
過酷な環境で商売をして今日の繁栄を築いた日本の先達はもとより、それを引き継いでがんばっている現役もなかなかタフな人間が多いですよpig
問題なのは、そういう人たちの労苦を知らない多くの日本人や知らせないメディアでしょうねtv
アメリカ人、日本人にかかわらず、がんばっている人たちの姿を知れば、上のようなふざけたことは口が裂けても言えないと思いますねpunch

Posted by: ダイアルはM | June 02, 2010 at 08:01 PM

健太さん どうしてわが国は総理が直ぐ変わっちゃうんでしょうか?地球上でも珍しい国で売り出せそうです。coldsweats01まぁお飾りで良いから首相は4年間変えないで後は影武者が暗躍する。そうじゃないと世界各国に失礼ですよ、総理の名前が覚えられないんだから。shock

Posted by: ばってん | June 02, 2010 at 09:17 PM

池ちゃん

青い空・青い海のこのハワイも一見平和ではありますが、実はその裏ではそれを支えている軍隊があります。観光業の最悪な昨今、この軍からの収入は多分州の収入のトップではないでしょうか、、coldsweats02
確かに難しい話ですが、戦争をしないために軍を持つ、、日本はそんなスタンスで良いんじゃないかと思います、、。

haseさん

9条、、とてもいい憲法ですが、やっぱり理想でしかないと思います。
特に日本の若者達、また一部の大人たちの理想と現実は離れすぎているような気がしてなりません、、。
しっかりと現実を見据えた上での自分であって欲しいと思います、、。
戦争しないためにはどうしたらいいのか、、その裏付けが全くありませんthink

ハワイからも沢山の兵隊が中東に送られて戦死していますが、決して貧困層ばかりではなくごくごく普通の家庭の若者達も沢山います、、think

mimyさん

mimyさんも海外に住んでいらっしゃるので、健太の言いたいことが痛いほど分かって頂けてると思います、、。
世界中の他の国の連中は自国を守るために皆夫々多くの犠牲を払っていますよね、、weep

日本は一寸売れた有名人ならすぐに政治家になれるようなおかしな国です。
柔道家やTVタレントに一体何ができるのでしょうか!人を馬鹿にしてます!
腹が立ってきますよねっangry

ダイアルはMさん

おっしゃる通り、日本のマスコミは肝心なことを報道せず、自分達の都合の良いものを都合の良いようにしか報道しませんね!

しかし、このまま日本はどうなるのでしょうか?
こうして海外から見ていると、このままでは落ち目の一途をたどって行って、最後は中国あたりに飲み込まれて消えてゆくんじゃないかとしか思えてなりません、、think
絶対そんなことがあっちゃ困りますsign03

Posted by: 健太 | June 02, 2010 at 09:42 PM

ばってんさん

日本国の代表者は、海外の人たちがいちいち名前なんか覚えられないほどどんどん変わってゆく、、。本当に軽薄で恥ずかしいです、、coldsweats01

兎に角もっと打たれ強い人が首相にならないと続きませんね、、。
そんな意味じゃあ小沢とか、管とか、好きじゃありませんが打たれ強いかも知れませんね、、coldsweats02

Posted by: 健太 | June 02, 2010 at 09:52 PM

日本の場合 周辺国が日本に軍隊を持つことを極端に嫌がる。

軍を持ちたくても持てない日本は残念でならない。

忘れては行けない事ですが早く過去のしがらみを無くしたいですね。

Posted by: osamu | June 02, 2010 at 10:57 PM

osamuさん

そうですね、、。過去の経験上日本が軍隊を持つことを極端に嫌いますよね、、。
しかし自衛隊はアメリカについで世界で2番目の規模の軍備を持っているとも聞きます、、。
絵に書いた餅ではありますが、、coldsweats01
隣の国、何事も起こらないことをダイアモンドヘッド様にお願いします、、、paper

Posted by: 健太 | June 03, 2010 at 09:35 AM

健太さん、おはようございます。

世界の警察「アメリカ」は同盟国として、世界各国、各地に基地を置き、世界平和に貢献もしているが、紛争も起しているのは事実だと思う。世界の貧困、宗教、政治経済が、紛争の引金となっているのも事実かもしれない。豊かさが貧しさを、平等に分け隔てなく享受出来る仕組みが機能しなければ、世界平和は訪れないのかもしれない。民主・資本、共産、社会主義国家、何れの国の国民も、平和を望まない国民はいないと思う。自国防衛、沖縄に代表される米軍基地と抑止力、経済負担と安全保障、地域経済と治安、事故、県民が抱える諸問題は、自国軍隊を持っても同じ問題に置き換わりはしないだろうか?鳩山首相の思い・理想は、絵に描いた餅、あちら立てればこちら立たずの堂々巡り、唯一の救いは、幹事長を道連れ、一蓮托生で辞任させた事位か?所詮寄集めの党員、この先民主党崩壊も起こりえるかも知れない。火中の栗を拾うであろう管直人さん、闇将軍と化した小沢一郎と如何向かい合うのか気掛かりな処である。
参院選の結果次第では、ねじれ国会再燃で、無駄を無くどころか無駄の温床になりかねない。参院選では議員資質を好く見極めましょう! 爺の呟きでした。

Posted by: takashi | June 03, 2010 at 10:43 AM

takashiさん

おっしゃる通りですね、、。
今の日本、いや世界は難しい局面に立たされていると思います。こんな時期に一国のハンドルを引き受けること事態、大変なことだと思います。
打たれ強い政治家の出現を待つしかないんでしょうね、、。
そんな意味で今度の参院選はターニングポイントではあると思います。
こんどこそ国民一人一人が責任を持って投票して欲しいと思います。
タレントや有名人のが当選するようなことでは、あまり先に期待が持てません、、shock

Posted by: 健太 | June 03, 2010 at 12:33 PM

健太さん、もうすぐ日本に帰りますweep
今ホノルル空港のラウンジです。
今回も色々とありがとうございましたsign01
とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
とんまさんは無事帰って来られましたか?
宜しくお伝え下さい。
次回またお会い出来るのを楽しみにしてますhappy01

Posted by: ごんのすけ | June 03, 2010 at 01:01 PM

健太さん こんにちは。

先日ウクレレを買って、「なんちゃってレッスン」見ながら練習しています。
ウクレレ弾きながらブログ見て、政治の事まで考えて・・刺激的です。

アメリカは実際に多くの戦死者を出して犠牲を払っている。1万人の戦死者がいるってことは、その家族、親戚を入れて5万、10万人の悲しみを抱えている人がいると言うことですね。

それに対して日本の払っている犠牲というのは
小さいのかもしれませんね。

政権が変わったり首相が替わったりする度に、
言うことがコロコロかわったんじゃ、日本国民も世界もたまったものじゃありません。

年金はどうなるの?育児手当は?高速道路の無料化は?・・次の首相の期待したいところです。

Posted by: ラッキーパパ | June 03, 2010 at 03:51 PM

岡目八目、その通りですね。
私事ですが、昨日午後から右手首が悪化、右手を酷使していたところにプレーしたのがいけなかった、手首を曲げると痛む、レッスンどころではない、そんなわけで健太さんのウクレレレッスンを見るに留めています。

Posted by: the-fuji | June 03, 2010 at 04:32 PM

日本人の「国」の意識を明確に変えることに成功したのはアメリカの狙いどおりでした。

 しかし、情けない。

 婦女子だけではなく、いい大人の男子までが権利意識だけが強い腑抜け野郎になってしまうことの怖さは皆が意識すべきです。
 


 
さて、話は、アメリカン・ベースボールです。

2日の試合。


デトロイト・タイガースのガララーガ投手がインディアンス戦で、完全試合にあと1人と迫りながら、どこから見てもアウトのプレーを、最後の打者をセーフと誤審された。

試合後、一塁塁審のジム・ジョイスは、あっさりと誤審を認めました。

 完全試合を逃したガララーラ投手はしかし、誤審を責めなかった。

 そして、今日のニュース。


 試合前のメンバー表。
 これ、ふつうは監督が主審に渡すんですね。


 突然、監督に言われたガララーラ投手がこの日の主審であるジム・ジョイズに渡した。
 そして握手した途端、辺り憚らずジムが号泣した、とあります。

 球場はヤジから大拍手へ。

 GMが新車を送ったり、大統領報道官がガララーガの完全試合を大統領令で認めるようなジョークを言ったり。

 そう云う話も、いい話だと思っておりましたが。


 私が何よりもこの話がアメリカらしくて気に入っているのは。


ガララーガと云う青年が、ベネズエラ出身のチョコレート・ダークスキンだと知ってからです。

 懐が、アメリカは深いなぁ。

Posted by: ゆぶぶ | June 03, 2010 at 04:56 PM

ごんのすけさん

今回も本当に楽しいひと時をすごせて、健太はとても幸せ者です。次回は9月ですよね?
また大いに遊びましょうhappy01

お互いに健康に留意して、人生を思いっきり楽しみましょうね。ウィリーに宜しくお伝えくださいgood
お気をつけてお帰りくださいsmile

ラッキーパパさん

ウクレレ、頑張ってるんですね!
お互いにしっかり練習しましょうhappy01

各国、色々事情があって一くくりで考えるのは非常に難しいと思いますが、本当の平和を求めるには一体何が必要なのか、、、。そろそろ日本国民全員が本気で考える時期に来てるんじゃないでしょうか、、。
歴史や文化の素晴らしい日本、何としても大切にしたいですよね、、。
中国の企業から日本の企業の買収などが少しずつ始まってますが、日本の国まで丸め込まれないようにして欲しいですね、、、wink

ゆぶぶさん

アメリカが日本を上手く調教した結果と言うことでしょうか、、。
しかし日本男児を去勢まではしなかったはず!
権利意識ばかりが強い日本男児、本当の正義のために立たない彼らは、去勢されたと同じことなんじゃないでしょうか、、coldsweats02

今もニュースでその野球シーをリプレーしていました。
あれが日本の野球だったら決してそんなシーンは見られなかったでしょうね、、。

そんな意味でアメリカ人はとてもおおらかで、大きな気持ちを持っていると思います。
日本の若者が本当のアメリカ人気質を知ればきっと感動してくれるともいます。
アメリカは進化しています。だって大統領が黒人ですよ、、。30年前にはとても考えられないこと。
野球界ばかりでなく、肌の色が何であれ、「皆でこの世の中を生きてゆこう!」と言う気持ち、シーンがいたるところで見られます、、、。

Posted by: 健太 | June 03, 2010 at 06:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/48530866

Listed below are links to weblogs that reference ハワイから、岡目八目!:

« まごにも衣装髪形! | Main | 食べすぎ、栄養の取りすぎじゃないの? »