« ハワイは暑い!けど、涼しい! | Main | 僕には夢がある、希望がある、そして持病がある、ララララ、、! »

July 15, 2010

君の頭にも、ガツンと一撃!

Imgp7228
ワイキキに咲く「レインボー・シャワー・ツリー」。
Imgp7273
マカプウ・ポイント。ライト・ハウスが小さくポツンと見える!
Imgp7289
カイオラ・ビーチ・パークの一寸先。この辺りは何処のビーチも綺麗だね!
Imgp7309
ワイマナロ・ビーチからラニカイ方向へ、、。
Imgp7341
Horse Roading。いかにもローカル、、って雰囲気がなんともいえないね!
Imgp7392
おやっ?カラパワイの裏、カイルア・ビーチの入り口にこんな新しい店が、、、。
Imgp7402
カイルアビーチでワンコと戯れる子供たち!
Imgp7413
水中で愛を語らうカップル、、。なんちゃって、、(笑)!
Imgp7420
そう!そろそろ夕日が眩しいいよね!
Imgp7423
カイルア・タウンの「ラニカイ・ジュース」。
Imgp7156
最近ハワイでは刺青をした若い娘が多いんだなあ、、、。
Imgp7429
今回日本で入手した本!カナ辞典は一つ一つ読んでゆく。面白いよ~、、(笑)!

 
 今日のホノルルの天候はいまいち。
晴れ、、ではあるんだろうけど雲がいっぱいだ。
そんな時健太は前に撮った写真から良いものを探して掲載する。
今日はたまたま昨日沢山写真を撮ったので、
昨日載せ切れなかったものの中からピックアップしてみた。

 しかし健太のブログは「生ハワイ!」、
その日のハワイの景色を掲載するのが基本方針だ。
天気さえ良ければできるだけホットな写真を載せたいと思っている。
しかしこれが意外と大変!
毎日、出来る限りハワイらしい写真を、
それもあまりにもオーディナリーなものは避けたい。
もちろんハワイだからダイアモンドヘッドやワイキキはどうしても外せないけど、
同じものを撮るんでも何とか違う情報を伝えたいのが心情だ、、。

 ただ健太もハワイ生活が長いので、
どうしてもハワイに対する既成概念みたいなこびりついている。
そんなものを取り払うために、
本を沢山読むことを心がけている。
ボケ掛けている健太の頭に「ガツンと一撃」!
まだまだボケてなんかいられない。
健太にはやりたいことが沢山あからね!

 このロジャー・フォン・イーク著、城山三郎・訳の「ガツンと一撃」(新潮文庫)ので出しはこうだ。

「職業柄、つとめて柔軟な思考をと心がけてきたつもりであったが、
本書を読んで、まさに『ガツンと一撃』を食らう思いがした。
なるほど、こんなに頭がこわばっていたのか、
思考を締め付けられていたのか、というぞっとする思いとともに、
これからの人生、
こうした本をときどき読み返して自己点検をする必要がある、
と思った、、、」

 皆さん自己点検のほうは大丈夫でしょうか、、?

|

« ハワイは暑い!けど、涼しい! | Main | 僕には夢がある、希望がある、そして持病がある、ララララ、、! »

Comments

健太さん あんまり蒸し暑いのでパソコンから離れていました。そろそろ梅雨明けかもしれません。最近本屋さんに良く通っていますが小説以外の本を適当に読んでいます。その中でドラゴンズの「落合監督は何故嫌われているのか?」テリー伊藤著。タイトルが面白いので読みましたが、それよりどうして何時までも打てない外国人外野手を使うのか教えて欲しいです。けっして監督批判では有りません。baseballeyecoldsweats02

Posted by: ばってん | July 15, 2010 at 03:38 PM

ばってんさん

健太もその「落合監督は何故嫌われているのか?」の本、、気になっていました。
試合は見ないので良く分かりませんが、打てない外国人選手、、何でいつまでも使うんでしょうかね、、。
多分そんなところが嫌われる原因なんじゃないのかなあ、、、。
しかし彼は打者としては天才だったと記憶しています。
天才打者は天才監督にはなれないのかもしれませんね、、、confident

Posted by: 健太 | July 15, 2010 at 04:12 PM

確かにハワイにいると「ハワイらしい」写真を撮りたくなりますね。それは固定観念なのかもしれないというのは、まさに「ガツンとした一撃」でした。

Posted by: 池ちゃん | July 15, 2010 at 06:15 PM

健太さん、こんにちは

既成概念ってなかなか自覚しづらいだけに取り払うのは難しいですねcoldsweats01

ハワイの写真ですが、ハワイらしくないと健太さんが感じる対象でも十分に見ている側は楽しめると思いますup
特に自分はそうですねhappy01
だって、ハワイと日本では細かなところまでみてみると、もの凄く違うところが沢山ありますよsign01
たとえば、信号一つ、お店のドアの造り一つとってもそうですnew
何もかも、新鮮で楽しいですねlovely
そういえば、雨のハワイも日中はほとんど記憶がありませんsun
ハワイで傘を差して歩いている人っているんでしょうか?
ぜひ、いろいろな写真を紹介してくださいcamera
健太さんのセンスと目線で切り取られたハワイの何気ない風景には、また新しい発見があると思いますhappy01

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | July 15, 2010 at 07:53 PM

ハワイのコンドへ泊ると部屋の壁がなんともいえぬいい感じの黄色でお気に入りでした。
 
そこで昨年リフォームついでに、内装業者に壁を黄色に塗って!とオーダーすると、
やめた方がいいとかたくなに止められたが、強引に黄色に。

これが明るくって大正解。出来あがると内装業者も「黄色ってありですね」と。
一般家庭の壁は白かベージュという固定概念を払い、
柔軟でニュートラルな発想が大事と思います。

そんなこんなで黄色い壁にし、小物やファブリックをはじめ、家のハワイアン化計画は着々と進行中♪

Posted by: ジャスミン | July 15, 2010 at 10:11 PM

東京は晴れて ぐんぐん気温が上がりました。
青空もあるけど むくむくした入道雲有。
ねずみ色の 怪しげな雲もあり。

本日は 午前中の通院。
そこから愛鴨交差点まで歩いて地下鉄へ。
お台場の「東京ビッグサイト」の展示会会場を
ぐるぐる見てきました。

さすがにこの暑さで歩くのも無謀ですからね。
14000歩。

来週からは 週2~3の通院ですので
いっぱいは歩けないけど
せめて1キロ歩行は 続けたいなーと思っています。

今 ニュースで我が家の区域は
34.2度だったとか・・・
体感温度は これ以上だと思います。。。

Posted by: 冬薔薇 | July 15, 2010 at 10:26 PM

健太さん、おはようございます。

「君の頭にも、ガツンと一撃」、錆びかけ、働かなくなった爺の頭、衝撃を与えたら粉々に成りそうで怖い。感動する事が少なすぎる。ボケて記憶が散漫になる中、なにか刺激を与え、後退一方の「脳力」に渇を入れたいのだが気力が付いて行かない。どうすりゃいいんじゃい、ってな感じです。サボル事ばかり知恵が回り、肝心要な事が疎かになる。健太さんの向上心、行動力には頭が下がりぱなし!蒸し暑さで、萎縮しだした脳ミソが腐りそうです。そこで、マイナス・イオンを全身に浴びて、腐りかけた全身に渇を入れに、箱根に行って参ります。来週の金曜日から二泊三日、三ヶ月振りの温泉で軟らか頭にしてきます。

Posted by: takashi | July 16, 2010 at 09:13 AM

池ちゃん

肩こりと同じで、頭のこりもなかなか取れないものですよね、、。
ただ肩こりの場合自覚があるけど、頭のこりは自覚がないだけに深刻です。
一旦頭をニュートラルにするには健太の場合読書が大きな役割を果たしてくれますhappy01

ダイアルはM@愛鴨さん

そうなんです、上にも書きましたが、自覚がないだけに、なかなか取り払えないのが既成概念、思い込みですね、、。
何でもいいから本を読むことで健太の場合多少助けになってくれていると思います、、confident

なるほど、、。そういわれれば、ハワイと日本、色んなところで違うので、健太が何気なく撮っている写真でも「へー、、、」って思って頂けるものがいっぱいあるんでしょうね、、happy01
それはとりもなおさず、相手、つまりここでは「見ている側」の気持ちになって考えるべきだということなんでしょう、、think
発想の転換、。、、そう考えると、ものを創造することってやっぱり楽しいと思います、、。

ジャスミンさん

はははは、、。業者の反対を押し切って「強引に黄色で」すか!
ジャスミンさんらしいと、思わず笑っちゃいました!
「素晴らしいい!」の一言です。
そうした柔軟な発想があってこそ、これからやってて来るかもしれない数々の人生の難局を乗り越えられるんじゃないでしょうか、、。
日本の政治家に教えてやりたいですhappy01

冬薔薇さん

東京の夏は暑いですね、、sun
熱中症に気をつけてください。
それでも14000歩は凄いです!
体の機能が少しずつ均衡を保とうといろんなことをはじめてると思います。
胃の調子が悪かった健太も、一昨日の歩きで体調が大分戻ってきています。
最低でも日に1キロは歩けると良いですね。
後は美味しいものを食べて元気おっぱいですwink

takashiさん

どういたしまして!
takashiさんの底抜けに明るい笑いがあれば何時も頭の中はリフレッシュされて、上手い具合に発想が出来ていると思いますcoldsweats01
お話を聞いていても料理の時などかなり柔軟に発想の転換が行われていると思います。
そうそう!takashiさんの頭の中のクリーンアップ作戦には温泉もありましたね。
素晴らしい温泉の旅をなさってくださいcar

Posted by: 健太 | July 16, 2010 at 10:33 AM

高校の英語の教科書の題名は「As others see us」でした。
イギリスの自然に囲まれた田舎町の日常や風景を題材にした内容で、夏休みの宿題は「自分達の日常を第三者が見ているように、英語で書いてきなさい」と言うものでした。
私は仕事柄、常に第三者的判断を求められますが、何度か経験した類似の案件に、関係者が当然既知であるがのごとく対処してしまうことがあり、反省することが有ります。
忙しいことを逃げ道にしながら、「当然のように考えてしまう事象がそうではない」ことに気づかないようになってきている愚か者には「がつ~ん」とキツイ一撃が必要ですね。

Posted by: chi-ponn | July 16, 2010 at 03:13 PM

chi-ponnsさん

「As others see us」、良いテーマですね!
例えば自分自身のことを他人はどういう風に見ているのか想像して書きなさい!、、といわれてもなかなか本当の自分の姿を浮き彫りにするのは難しいと思います。意外と自分が考えてる自分は、本当の自分の姿とまるで違うのかもしれません、、coldsweats01

この世に「マニュアル」なんてものがあるだけに、ついそんな解決方法をとってしまい勝ち、、。
特にコンプレーンの処理などそうした解決方法を取ると甚だ危険です。
問題の本質をしっかり捉えていないと、足元をすくわれちゃいますね、、confident

Posted by: 健太 | July 16, 2010 at 05:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/48889067

Listed below are links to weblogs that reference 君の頭にも、ガツンと一撃!:

« ハワイは暑い!けど、涼しい! | Main | 僕には夢がある、希望がある、そして持病がある、ララララ、、! »