« 最近のスッチー! | Main | 健太、生きてるか? »

October 06, 2010

人夫々、色んな育ち方があるもんだ、、、

Imgp0481
H1フリー・ウェーのパールリッジ&ワイマルの出口サイン。
Imgp0484
同じくH1フリー・ウェーのリキリキ・ハイウェー、ノース方面出口。
Imgp0486
ハトに化ける忍術を覚えよう!
Imgp0507
「ねえ、あたしの頭になんか付いてるかしら、、?」
Imgp0489
今日のアラモアナ・ビーチはこんな感じでした、、。


 世の中には色んな人がいるもんだ。
とんまの友達のご主人がスーツを1着買った。
彼はお金持ちなので安いスーツなど買わない。
40万とか50万とか、、、(汗)。
そんな時彼は何時も家に帰ってとんまの友達、
つまり奥さんに鋏を持ってこさせる。
鋏を受け取ったご主人は何の躊躇もなく、
おもむろに一着のスーツをクローゼットから取り出して、
チョキチョキとスーツを切ってしまうと言うのだ!
古いと言ってもまだまだ着れる高価なスーツを、、、、。

 食器をその友達がワンセット買うと、
ご主人はそれを見て古い食器を一つ取り出して、
粉々に割って棄てる!

 一事が万事、
何か一つ買うと古いものを一つ棄てるのが、
そのご主人の慣わし。
どんな高いものでも情け容赦なく棄ててゆく。
「そ、そんな勿体無い、お手伝いさんにでも差し上げたらいいじゃありませんか!」
結婚当初とんまの友達か彼にそう言ったそうだ。
その言葉にご主人は、
「私達が使ったものを人様に差し上げるなんて、
そんな失礼なことが出来るか!」
「、、、、、」。

 そのご主人はもちろん両家のボンボン、
いきおい学生時代の仲間は皆そんなボンボンたちばかりだそうで、
ある時その仲間の間で自分の育ったところの話が話題になったそうだ。
「ああ、僕はロンドンで育ったんだ、、」
「俺はブリュセルさ」
「あたしはローマなの、、、」
そうした中一人の男が只じっと黙って仲間達の話を聞いていた。
それに気が付いた仲間の一人がそいつに声を掛けた。
「A、お前は何処で育ったんだ!」
Aと呼ばれる男は何故かかったるそうにボソッと答えたそうだ。
「僕か?僕は『本丸』で育ったんだ、、」
「、、、、、」

 嘘のような本当の話、
我々一般人にはなかなか信じられない話です、、、(汗)。

|

« 最近のスッチー! | Main | 健太、生きてるか? »

Comments

健太さん、こんちは。

 ゆぶぶ@ホラ吹きオヤジ です。


 私の実家は、ハプスブルグ家です。

 初めて実家を出た時
 世の中の普通の育ちの人々のすることには、
 それはそれはびっくりしたものです。

 
 ジャンボ機に一階席があるのを知らなかった。
 
 ジャンボっていう「乗合い飛行機」があるのは知ってたけど。

 一階にはびっしり奴隷が乗っていて
 狭いシートに括りつけられて
 離陸の時には管を一斉に口に含んで
 セーノっで「フゥー」って吹くんですってね。

 その、息がエンジンの後ろボワーッって出て  その力で離陸するんだと
 この前教えてもらいました。
  


 自動車にガソリンを入れることを知りませんでした。
 ガソリンが無くなったら、新車を買うもんだと思ってました。

  普通の人はガソリンを継ぎ足しながら
  カラになっても何度も乗るらしいですね。

  汚れた車を洗うなんて信じらんなぁい!

 そいえば、洗濯ってなに?
 洋服は一度着れば棄てるんでしょ?


 クリーニング?
 意味わかんなぁい。


 なので、とんまさんの友達の御主人のなさることは
 普通の人たちのやることだとしか思えないです。

 あ。
 
 とんまさんのお友達の御主人が
 車を買い換える時には教えてください。

 僕が責任もって廃車にします。
 

 

Posted by: ゆぶぶ | October 06, 2010 at 07:22 PM

健太さん 色んなお育ちがあるようで、下町育ちには中々理解できないませんが唯一つ家の中を整理するには一つ買ったら一つ捨てるのは良いアイデアだと思いますが物には限度が有りますhairsaloncoldsweats02自慢では有りませんが交番でおまわりさんと遊んで育ったんですよ、今なら大問題。bombeye

Posted by: ばってん | October 06, 2010 at 09:33 PM

健太さん、こんにちは

いますねえ、こういう人dollar
捨てるために買っているのかと突っ込みたくなることもありますが、こういう人たちにはどんどんお金を使っていただかなくては困りますので、正しいお金持ちのあり方だとは思いますcoldsweats01
うらやましくはありますけど、妬ましいとかはないですねpig
こういう方たちは、こういう方たちなりの苦労が沢山あるみたいですからsweat01

ゆぶぶさんのコメントで思い出しましたが、洋服を1回使い捨てというのは時々聞きますが、ガソリンが無くなったら車を捨てるとかって超大金持ち、アメリカには結構いるんだそうですねcar
アメリカ人じゃないらしいですけどsweat01
もう何がなんだかpig
車とまでは言いませんので、洋服捨てるときに一声かけてもらえるとうれしいんですけどcoldsweats01

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | October 06, 2010 at 09:50 PM

健太さん こんにちは~

まずはSSですが「ハトに化ける忍術を覚えよう!」ってとこで 一瞬ハトさんが分からなかったので  「??」ハトさんに気付いて「そういう意味かぁ~~」って笑っちゃいました。

とんまさんのお友達の旦那様、居るんですね~ 元々のお金持ちって!!

使い古してもなかなか物が捨てれず、なんとか押し入れに押し込んでる私の姿見たら、怖くて逃げて行ってしまいますよ!!(笑)

でも 私たち庶民から何かの間違いでセレブになっちゃった人は、ちょっと間違いの多い生き方してる人よく見ますが、
きっと「オンギャ-」の瞬間からその世界の方々はそれが普通なんでしょうねぇ。

「使った物を人様にあげるのは失礼」って言うのも、その環境では相手への思いやりなんでしょうね?
ほんと!色々な方々がおられるもんです。

一回お会いしてみたいですが、きっとお互い疲れてしまうとおもいます。
柱の陰からそ-っとお会いしてみたいです。happy01

Posted by: ドジ子 | October 06, 2010 at 10:19 PM

ゆぶぶさん

ははは、、。健太は子供の頃『ばあや』に育てられました。
でも「ばあや」とばかり思っていた人は、健太の本当のおばあちゃんでした、、coldsweats01

車の件伝えておきますが何でも車だけはこだわりがあって、
70年代のポルシェを離そうとしないそうです、、carhappy01

ばってんさん

本当に物がどんどん増えてゆくので、一つ買ったら一つ棄てる、、。とても良いアイディアだと思います。
でも健太の場合ギターはそれが出来ません、、、coldsweats02

お巡りさんと遊んでたんですか!
それは大問題ですhappy02

ダイアルはM@愛鴨さん

そうそう、こう言う人たちにはどんどんお金を使っていただいて、日本経済を潤して欲しいですねdollar

何時も思うのはプロゴルファーはゴルフ・シャツを試合に出て一回着たらどうするんでしょうか、、。
特にアメリカの場合皆さんスポンサーが付いているから、毎回新しいシャツを着てると思うのですがt-shirt

残念ですが、そのとんまの友達のこのご主人は着るものは絶対に人の上げないそうです、、smile
背カッコも似たような感じなので健太も欲しいんですが、、、。4,50万のスーツ、一着、、、、happy01

Posted by: 健太 | October 06, 2010 at 10:20 PM

スミマセン

突然ですが

しばらくブログ休みます

原因は・・・・・・。

本日付のブログで急遽アップしました

Posted by: BANIANN | October 06, 2010 at 11:31 PM

そうそう、プロゴルファーさんはスポンサーから山のようにお洋服が届きます。
私もポロシャツ頂きました。
勿論オNEWですhappy01
t-shirt着たのはどうするのかなあ?
ギターは捨てられませんが、私の洋服は思い切ってボロに出しますhappy01

Posted by: pulu | October 07, 2010 at 03:13 AM

いやぁ~、今日本で流行っている断捨離そのものですが、いやいやまったく別物ですね。今夜も楽しく読ませていただきました。おやすみなさい、ケンタさん。日本はそろそろ12時です。

Posted by: チコチコ | October 07, 2010 at 04:47 AM

健太さん

私も江戸城本丸に住んでいた方の子孫の話を知っています。
新入社員の時にお父上に「会社で使うコンピューターがなかなか上手くならない。」とつぶやいたそうです。
お父上は「そのコンピューターシステムを買ってあげるから家で練習しなさい」とお答えになったそうです。
嘘のような本当の話です。

今や時代は「mottainai」ですよね。
私は洋服は年に2回のまとめ買いですが、その前に買うであろうと思うのと同じぐらいの物を手放すようにしています。
もちろん段ボールに入れて教会行きです。
やっぱりハサミを入れるのは出来ない、根っからの庶民です。

Posted by: Mimy | October 07, 2010 at 06:49 AM

BANIANNさん

チョロチャン、可愛そうですね、、。
落ち込む気持ち分かりますが、
また立ち直って元気になったら始めてください。
ゆっくり休んでくださいconfident
台湾お気をつけて行ってきてくださいねairplane

puluさん

山のように届くんですか!
やっぱりそうなんだ、、、。
着たものはまさか挟みできるとは思わないのでどこかに寄付でもするんでしょうか、、。

健太の古いシャツは時々『セルベーション・アーミー』にだします。ギターは売っちゃいます、、happy02

チコチコさん

本当に嘘みたいな話ですが、色んな人がいるものですね、、。
やっぱり健太は古い服でも棄てられません。
Tシャツの古いのは雑巾になります、、confident
ハワイは今、朝の8時。今日も快晴で~すsun

Mimyさん

えーっ、コンピューターシステム全部買っちゃうんですか?凄いcoldsweats01
その本丸に住んでいた人、とんまの話の人かもしれませんね、、bearing

健太は根っからの「勿体無い派」なので、よっぽどでないと棄てられません、、coldsweats01
箪笥には古いシャツがどんどんたまってゆきます。
あまりたまりすぎて初めて『セルベーション・アーミー』へ持ってゆきます。
しかし少し考えを変えないと、我が家の中、物であふれすぎちゃいますcoldsweats02

Posted by: 健太 | October 07, 2010 at 08:02 AM

健太さん、おはようございます。

住んでいる世界が違いすぎ、そのような御方がこの世にいらっしゃるですか?当然の事ながら、浮世離れした世界の事は全然解りませんが、ブランド品高価買取業者を教えてあげたい。しょとしたらリサイクルなど知らないし、世の中の現状など理解してないのでしょうね?そのお方達は、何かに窮するような事が無いのでしょうね?物が無い時代、貧乏のどん底、底辺で育った爺など及びも知れない世界が有る事を知り、勉強に成りました。全てにおいて生産過剰の現代、「物」に対する有難味が薄れ、感謝する心が失われているようですね。爺がもしボンボンで生まれたら、どの様な生き方をしているのか想像してみようと思うが、出来ないのが情け無い。しかし不自由だらけの生活でも、小さな幸せに心躍る今が、最高に充実した日々なのかも知れませんね。

Posted by: takashi | October 07, 2010 at 09:51 AM

健太さん、アロ~ハpaper

もう、ゆぶぶ@ホラ吹きオヤジさんって最高っ~punch

私も言ってみたいゎ、このセリフkissmark

 

Posted by: 白い孔雀 | October 07, 2010 at 02:05 PM

takashiさん

とんまにその話を聞いて驚きました。そしてその後じかにその人に会ったんですが本当におっとりとした『お殿様風』。
「こんな人が今の世のなかにいるのか!」、、と、失礼ながら暫くじっと見つめてしまいましたcoldsweats01

健太たちも色々不自由でも、それこそ『小さな幸せ』を毎日感じられますから、決して羨ましいとは思いませんが、、、。

白い孔雀さん

ゆぶぶ@ホラ吹きオヤジさん、面白いでしょ!
とてもハンサムなゆぶぶさんですhappy01

Posted by: 健太 | October 07, 2010 at 03:37 PM

This is a topic that's near to my heart... Thank you! Where are your contact details though?

Posted by: Fishing Photos | February 19, 2015 at 07:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/49672884

Listed below are links to weblogs that reference 人夫々、色んな育ち方があるもんだ、、、:

« 最近のスッチー! | Main | 健太、生きてるか? »