« やっぱりワイキキは暑ぢーなあ~! | Main | 真っ赤なムスタング! »

November 15, 2010

あの真珠湾攻撃はなあ!

Imgp5993
雨雲が迫っているアラワイ・ゴルフ・コースの1番ホール。
Imgp5997
アラワイの13番ホールパー5、2打目を打とうとするリチャード!
Imgp5995_2アラワイ13番ホールのティーグランドに立つ、健太とハワイアン・ガイのリチャード。
Imgp5970
「良い色に焼けてるでしょ?」
Imgp5975
「参った、海水飲んじゃったわ~!」
Imgp5974
ワイキキもこの辺はブギボーダーが多い!

 「世界は一つ!
富めるものは貧しい者を救わなきゃならない。
なのに、今の世界はどうなってる!
政治家は自分の懐を肥やすばかりで一向に社会へ還元しようとしないじゃないか。
だから、俺は何でも盗む!
盗んで自分の生活に余るものがあれば、
惜しみなく我々ハワイアンの仲間達に廻すんだ!」
そうまくし立てるアラワイゴルフ場で一緒に周ったハワイアンガイのチャードは、
まるで何かの使命に燃えたような顔つきで言った。

 さらにリチャードは、
口角泡を飛ばして言った。
「元来我々の土地なのに、
ハワイアンたちは皆貧乏している。
それもこれもアメリカが俺たちのハワイを乗っ取ったからじゃないか!
間違っている。絶対に何かが間違っている!」

 そして最後にリチャードはこうも言った。
「良いか健太、アメリカはハワイを泥棒したんだぞ!
だから、
あの真珠湾攻撃はなあ、
お前達日本人が我々ハワイアンをアメリカから守るために、
仕掛けた戦争だったんだ!知ってるか?」

 そんなリチャードの言葉に健太は何も言い返すことが出来なかった、、、。


|

« やっぱりワイキキは暑ぢーなあ~! | Main | 真っ赤なムスタング! »

Comments

ハワイアンの独立等の活動については、報道などでは時々耳にしますが、我々移住者には、なんともいえないというのが正直な気持ちです。
19世紀の植民地主義の残滓は、今でも地球上のどこにもあると思うし、日本の周りでも、沖縄は、北海道は、さらに千島は誰のものかというと、答えはでないのではないでしょうか。
主張が極端になると、民族主義、純血主義などとなり、それはそれで、また人々が殺しあう理由になる。
結局、人間というのは、そういう生き物なのでしょうね。

Posted by: 池ちゃん | November 15, 2010 at 06:56 PM

義賊。
 
 リチャードさんのような人を、そう呼ぶんだと思います。

 法律的に言えば「窃盗」は、いかん。

 しかし、その懐を肥やしている奴らが極悪代官連中、貧しい農民や病人から高い税金を取って遊び呆けて居る。

 こいつらから財を盗んで貧乏人に還元するのが何故悪い?

 ねずみ小僧の理屈です。


 日本では。
 尖閣諸島での中国漁船衝突映像が話題です。

 法律的に言えば、国家公務員が果たすべき役割を果たさなかった、これは犯罪です。

 法治国家であるならば、罰しなきゃおかしい。

 じゃぁ、あのビデオを「守秘義務の及ぶもの」としてしまった政府の判断は、おかしくないのか。

 国民の知る権利を蔑ろにするものではないのか。

 そう言う議論もあります。

 二つの議論は別々に考える必要があります。
 ごっちゃにすると、訳がわからんことになる。

 
 
 
  リチャードさんの話を聞くと、その「ごっちゃ」になりそうです。


  アメリカは、ハワイもテキサスもカリフォルニアも、武力と脅しで手に入れています。


 メインランドの西方は、アメリカ原住民迫害の歴史なしには語れない領土です。

 
 
 領土拡大、これは「金で買う」か「侵攻征服する」かのどちらかでしか成し遂げられません。


 アメリカは、どっちもやっている。

 フロリダだって最初からアメリカだった訳じゃない。

 
  国家と戦争と、人類の平和と言うのは永遠に考え続けなければならないテーマです。


 真珠湾がハワイアンをアメリカから守るための攻撃であったかどうか、難しいことは判りませぬ。

 しかし、ハワイに於いても白人が富を優先的に配分する構造があるだろうとは想像がつきます。
 


 人類は、皆がお互いの命や生活に思いをいたすことが出来る日の為に、長い歴史を、過ちを繰り返しながら生きて来ているのだと思います。


 ああ。

 凹んでるから、優等生の振りまでしちゃった。

Posted by: ゆぶぶ | November 15, 2010 at 07:23 PM

少しニュアンスは違うかもしれませんが、
Hawaii ’78の歌詞が頭に浮かびました・・・

Posted by: hase | November 15, 2010 at 07:28 PM

池ちゃん

結局弱肉強食が動物の定めなんでしょうか、、。
しかし、ハワイアンの多くが貧困であることは間違いなく、どうしたらそうした問題が解決できるのか、、、。
人類永遠の課題でしょうか、、。
宇宙人でも地球を襲ってこない限り、人類は一つにはなれないんだと思います、、。

ゆぶぶさん

ははは、優等生コメント、、。
勉強になりま~す、、happy01

ねずみ小僧の発想と同じですね。
盗人にも三分の理、、、。
正にこのことでしょうが、
ハワイアンの貧困には政府も何とか目を向けて欲しいとも思っています、、bearing

haseさん

健太の勉強不足です。
ハワイアン’78、のこと知りません、、coldsweats02

Posted by: 健太 | November 15, 2010 at 09:54 PM

真珠湾の話しは、初じめての考えで………そう考えるか……(^_^ゞ
ハワイアンガイさん、相当フラストレーションが溜まってますね。それは愚痴や文句ではなく、事実でしょ。ハワイはメインランドや欧州に比較して差別が無いと聞きますが、根は歴史背景の影がある。カハラやハワイカイの豪邸を見る度に想いが巡るんしょね。
日本も危うくそうなりかけたのを、マッカーサが救ってくれた。いやいや、マッカーサに耳打ちした昭和天皇がネゴシエーションの天才だったのだな(⌒‐⌒)

Posted by: わっしー | November 15, 2010 at 10:49 PM

わっしーさん

健太も初めてその意見を聞きました。
ナールほど、人それぞれ立場が違えばまた違った解釈があるもんだ、、と感心したり驚いたり、、think
空きなくとも日本人には好意を持っていると言うことは間違いないでしょう、、happy01

写真を撮るといったら、帽子を脱いで堂々とカメラの前に立ってくれました。
こんな人は今までいませんでした、、、gawk

Posted by: 健太 | November 15, 2010 at 11:23 PM

健太さん、こんばんは

ハワイで2度置き引きにあった身としては、このおっさんに賛同しかねるところはありますが、戦前、戦中の白人の俺様ぶりを考えると一理あるような気にはなりますねthink
白人が平和だ平等だ差別はいかんとか言い出したのは、白人の長い歴史の中で大戦後の数十年くらいじゃないですか?
実社会ではハリウッドの映画に出てくるような善良な人間ばかりでは無いでしょうからmovie

とはいえ、ハワイで学んだことの一つは、人の善し悪しに肌の色とかは関係ないってことですねrecycle
白人さんでもいい人もいれば嫌なヤツもいるし、アジア系でもポリネシアンでも全く同じですねpig
白人さんもトップエリートになるほど逆差別をこぼしたりするみたいですし…

まあ、このおっさんのような人、別に嫌いでも何でもないですが、こういうことを言うヤツで、悪党や強いもの相手に一杯食わせたという話は聞いたことがありませんbomb
狙われるのは、ほとんど例外なく弱い人や普通の人だと思いますよannoy

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | November 15, 2010 at 11:23 PM

ダイアルはM@愛鴨さん

やっぱりせいぜい3分の理、、が限度でしょう!
ねずみ小僧みたいに悪徳商人や悪代官から巻き上げて市民に配る、、なんてことはありえません。

全くおっしゃる通りで、悪い奴は人種に関係なく居ますし、良い奴も同じです。
ただハワイは気候がこんななので、根っからの悪い奴がはびこる土壌が育ちません。
過去にも日本の「やXザ屋さん」や韓国のギャングが幅を利かせていた時期もありましたが、ハワイでは金にならないんでしょうか、心がマイルドになってしまうんでしょうか、いつの間にか影を潜めてしまいましたhappy02

Posted by: 健太 | November 16, 2010 at 12:28 AM

話半分、リップサービス・・色々な言い方があります。
ハワイに住む人や東南アジアに住む人が同じように「我々を解放しようとしてくれた日本」と言うのを聞くと、未だ歴史の深部を知らないことについて恥ずかしく思います。
過去のことを深く知らなくても、これからの関係を作っていくためのリップサービスだとしたら、その人の懐の深さを察する器量や度量が、何も知らない私に求められるということでしょうか。
当時と現在の関係双方の立場や考え方について知らないまま、理解しないままでは、日本のこれまでの所業や今後の身の振りについて物言うことができないだろうことに歯がゆさを覚えます。

時々、健太さんは面白いことをブログに放り込みますね。

角度を変えながら、多面的に考える機会を頂けることに感謝します。

Posted by: chi-ponn | November 16, 2010 at 01:01 AM

こんにちは、健太さん!

今回の話はちょっと難しいかな?
自分も、北海道の根室地区を営業担当していた事があるので、北方領土はとても身近な問題です。
世界中で色々な事がありますね。

でもリチャードさんと2ショットの健太さん、やっぱり痩せましたね。
最初にブログを拝見させていただいた頃より痩せてます。カッコよくなりすぎるのも・・・・・

Posted by: たかや | November 16, 2010 at 02:21 AM

健太さん

今日のリチャードさんは、アメリカ人ではなくてハワイ人として生きているってことなんでしょうか。
なかなかの面構えでいらっしゃいますね。
健太さんが何とも答えようがなかったとおっしゃる気持ち、私も同感です。

タイとカンボジアは未だに「あそこはタイの土地だ」、「いや、カンボジアの物だ」と世界遺産の寺院を巡って争っています。
有名な「エメラルド寺院」にあるエメラルド仏も、確かラオスから持って来たものだったと思います。
昔の王朝の支配地域と、今の国境は必ずしも一致しないですから、簡単には解決しない問題です。

Posted by: Mimy | November 16, 2010 at 04:58 AM

健太さん、おはようございます。

リチャードさんの発言にはビックリ、真偽の程は定かではないが、日本人の健太さんに対するリップ・サービスではないでしょうか?盗みは犯罪で許しようが有りませんが、義賊成るものがいても、窃盗は許されるものではないでしょう。文化文明が時と共に綻び、富の分配に怒れる人々は世界中にいる訳で、地球に貧困・差別が無くならなければ、「盗人の三分の理」ははたらくものかも知れませんね?リチャードさんの面構え、ハワイの戦士のようで強面ですね!してぇ~、スコアは如何でしたか?

Posted by: takashi | November 16, 2010 at 08:28 AM

chi-ponnさん

ああ、そう言えば東南アジアの連中もそんなことを言う人がいるみたいですね、、。
ハワイでそう言う解釈をしている話は今回初めてだったので一寸驚きました。
ま、少なくとも我々日本人に対しては好意を持っていてくれるのでしょう、、。
人が100人いれば100人の違った意見が出ます。
正しいか正しくないかは別として、物を考える場合の大きなヒントにはなりますね、、think

たかやさん

去年根室に行って驚いたのは街のあちこちに「返せ北方4島!」というサインが大きく掲げて有った事です。
本州に入れば一切そんな看板は見ません。
そう考えると本気で政府は4島を返してもらうための努力をしているのかどうか、、疑わしくなります、、coldsweats02

写真写りは肥って見えますが、それでも一寸痩せて見えるかなあ、、coldsweats01

Mimyさん

全くその通りで、リチャードはハワイ人として生きているようです。
ハワイのどんな問題にも進展のないアメリカ政府を完全に批判していました。

そうかあ、、。タイとカンボジアにもそんな問題があるんですね、、。
尖閣諸島問題があるのも世界的傾向の一つなんでしょう、、。
どれもなかなか解決する問題ではありませんね、、、bearing

takashiさん

健太もリチャードのような考え方があるのを知ったのは初めてですeye
彼の顔つきを見てください。
人を睨みつける鋭い目つきは何かに妥協を許さない心の表れだと思います。
つまり彼の口からリップサービスが出るとはとても考えられませんが、、、confident

今健太のゴルフは絶不調で、全半45後半46でした。
パターがカップを舐めて、まるで入ってくれません。3パットの連続!それだけで4,5ストロークは違うでしょう、。それほど最悪なパッティングをしています、、coldsweats01

Posted by: 健太 | November 16, 2010 at 09:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/50045542

Listed below are links to weblogs that reference あの真珠湾攻撃はなあ!:

« やっぱりワイキキは暑ぢーなあ~! | Main | 真っ赤なムスタング! »