« とんま、健康第一さ! | Main | 出血大サービス! »

January 17, 2011

男の生き様、、、

Imgp7510
良く晴れ渡ったホノルル・カントリー・クラブ。遠くに見えるピンクの建物が軍のトリプラー病院。
Imgp7511
18番502ヤード、パー5。やっぱりプライベート・コースは綺麗だね!
Imgp7509
おっと!フェアウェーに日向ぼっこしに出て来た「すっぽん」君!なべにして食べちゃおうか、、、(笑)!
Imgp7517
グリーン上で交尾をする蝶たち。どけどけ、パッティングが出来ないよ!
Imgp7519
今日も作曲家の服部克久さん、そして成蹊会の仲間達とのプレーでした。
Imgp7521
フェアウェー上にあった、いかにもマナパワーが宿りそうなストーンズ!
Imgp7434
彼の名前は「マイク・バーク」、プロ・ゴルファーだ。
Imgp7429
そしてこれが彼のねぐらの大きなパイプ、、。
Imgp7437
ゴミ箱をあさる彼、、。そう彼はホームレスなのだ!
Imgp7439
たとえホームレス・プロ・ゴルファーといえども、プロはプロ。色んな工夫をしながら体は常に鍛えている。

 ゴルフ・チャンネルと言うのが有る。
日本にも有ると思うけど健太が唯一良く見るTVチャンネルだ。
そのゴルフ・チャンネルで先週から、
「Pipe Dream」と言うドキュメンタリー番組が始まった。
写真に写っている「マイク・バーク」と言うプロ・ゴルファーを追っている。
10年ほど前まではそれなりに活躍していたプロらしいけど、
様々不運が重なり現在はホームレス、
日々の生活にも事を欠いている。
ゴミ箱をあさってはペットボトルやアルミ缶を集めて、
何とかしのいでいるのが現状だ。

 番組を見ていて、
<こんな人が何でホームレスに、、、>
って思った。
何処をとっても他人に劣るところもなさそうな彼が、
どうしてここまで落ちてしまったのか、、。
健太の胸に熱いものがこみ上げてきた。

 このマイク・バークも自分の好きなことを職業として選んで、
それなりにやってきた。
どこか健太の人生と重なる部分が有るような気がする。
人は自分の道を自分で選ぶ事が出来る。
しかしそれが途中で「誤りだ!」を分かった時、
素早く身の振り方を考えて転進する事も一つの選択肢だ。
しかし彼は「かたくな」に自分の道を変えようとしなかった。
だからこうしてホームレスになってしまっている。

 健太の場合、
自分の道が間違っていると感じたとき、
いち早く転進を図って何とか生き抜くことが出来た。
しかし、
男一匹、自分の選んだ道をとことん進んでゆくことも、
一つの生き方であり、もしかしたらそれが正しいのかもしれない、、。

 彼には「もう一度プロ・ゴルファーとして成功したい!」という「夢」が有る、、。
番組はまだ続けど、
彼もここまでやったんだから、
何とか彼がプロゴルファーとして再度成功して欲しいと心から思う、、。

 

|

« とんま、健康第一さ! | Main | 出血大サービス! »

Comments

健太さま

コメントご無沙汰しております。

いつもながら、
夕方、健太さまのブログを覗くと腹の虫が騒ぐので
抑えるのに大変です。(汗

先週はPCがトラぶって大変な1週間でした。

バックアップを取ったり、修理の手配したりで
急なトラブルを想定していないのは気をつけなきゃと
反省しきりです。

ところで、一度、健太さまにうかがってみたかったんですが、
アメリカのプロゴルフツアーで日本人がなかなか勝てないのは
どうしてなんでしょうかね~。

今回、久々に丸山もがんばっていましたが、
やっぱパワーの差、飛距離の差なんでしょうか。

健太さまのご見解は?

それから、遅くなりましたが、

とんまさんのお怪我が早く回復しますように
お祈り申し上げます。

よくご一緒にゴルフされているので、
ビタミンD豊富できっと直りは早いでしょうね。^^


Posted by: ゆたか | January 17, 2011 at 11:00 PM

健太さん、こんばんは

ハワイのスッポンにはビックリですcoldsweats02
誰かが食用で持ち込んだものが繁殖したんでしょうか?
それにしても陸に上がってくるスッポンを見たのは初めてですcoldsweats02
日本だったら速攻でお持ち帰りになりそうな気がcoldsweats01
料理屋さんにもっていって下ごしらえしてもらうんですよねrestaurant

このゴルファーの話、しみじみっとしますthink
こういう時代だからこそ、こういう生き方が輝いて見えるってところもあるんでしょうねshine
ゴルフの世界で成功して欲しいと思いますが、もし上手くいかなかったとしても、この生き方そのものに大変な意義があると思いますup
そういう意味では、健太さんも同じじゃないですか?
転身だって、そう簡単にはいきませんよrecycle
特に健太さんのように華やかな世界から堅い世界へ転身というのは滅茶苦茶厳しい生き方だと思いますrun
どんな人でも人に苦労を語れるような時期というのはあるんだろうと思いますが、マイクさんや健太さんはそういうところが別次元ですよねcoldsweats02
たまたま、お昼に人生の転機を迎えているお兄ちゃんと食事をしましたが、最近は守りに入りすぎる若い子が多いよねって、2人でしみじみしていましたpig
健太さんの真似はとても無理ですが、徒手空拳で世界と渡り合おうという気概のある連中は、まだまだいるんですよbomb
某運送会社を辞めた人たち、ちりぢりになっていますが、また、第一線で活躍する機会がどんどん出てきそうな雲行きですhappy01

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | January 17, 2011 at 11:24 PM

好きな夢を追いかける
そう思い続けているうちに背負うものが増えてきた
それでも夢を追っていると思い続けている
はははははははhappy01
ボクは確実に一般的なオッサンになってきているんだな~はぁ~weep

Posted by: BANIANN | January 18, 2011 at 01:39 AM

健太さん こんばんは!

この方が またプロとして活躍されると良いですね。

でも どんな小さな目標でも 夢でも それを持って
生活することは 大切なんでしょうね。それが 仕事でも 趣味でも・・・

私は ウクレレの目標 夢ができました!
きついですけど、でも楽しい 3年後の自分の演奏している姿を 思い浮かべると嬉しくなり、それを目指して
頑張ります。

何歳になっても 夢を持ちたいですねsign03

Posted by: なべやん | January 18, 2011 at 03:05 AM

健太さん 今晩は~moon3

ゴルフ場に「すっぽん」!!?ってびっくりしてたら、
う~んと考えさせられる マイクさんの事

私は彼ほどの夢って、持たないまま今にいたってますので、彼の気持ちはわからないですが、とっても羨ましいです。

「何かに向かって必死に努力する」って事を見つけれた人が 本当にいいなぁ~と思います。

暖かいお家や 暖かい食べ物、自由な生活、、すべてなくてもきっとそれに匹敵するくらいゴルフができるのが幸せなんでしょうね。golf

世の中って、こういう純真に何かに向かう人に、なかなか光の当たらない、不条理を感じることが多々ありますが、どうか どうか、彼にゴルフの女神さまが降りてきますようにheart04

とんまさんの痛みは軽くなられましたでしょうか?

Posted by: ドジ子 | January 18, 2011 at 04:18 AM

健太さん、 おはようございますぅ!

男の生き様・・・ これで、いいと思ったら
終りかも知れないとぉ
思うです、

年を重ねると、その夢って奴が・・困難にも
思えてきたんです(^^;

どぉーしよぉ?

とぉ・・不況な日本で・・模索し続けてます(汗;

Posted by: 秀蔵 | January 18, 2011 at 04:35 AM

20年前のファッションをまだ身にまとってる人。

 「変化についていけない人」を見分けるコツだそうです。

 

 カーディガンを腰に巻いてる人とか、50過ぎてワンレンの女性とかがそれに該当するのかな。


 そんなの人の勝手ジャン!と思いますけどね。
 仕事相手を選ぶ時には大事だと言う人がいます。

 
 頑固で他人の言うことを聞かないタイプが多いらしい。


 夢を何時までも追いかけるのはその人の勝手。

 でも、風も読めなければまずいでしょ。

 健太さんのご苦労には「夢の残骸」がいくつのあるような気がします。

Posted by: ゆぶぶ | January 18, 2011 at 05:00 AM

せっかく、ここまで生きてきた(生かしてもらった)のですから、この先は、今以上に自分で納得できることをしていきたい。
そんな話を最近連れ合いとしています。
それぞれの生き様、私も「ああいう生き方もあったのだ」と言われるようになりたいと考えています。

Posted by: 池ちゃん | January 18, 2011 at 07:52 AM

健太さん、おはようございます。

箱根、雪は降りませんでしたが、風が強く寒さが一段と厳しく思えた。乙女峠はマイナス3度、日陰の道路は凍っておりノーマル・タイヤは不安でしたが、お買物と温泉を堪能してきました。

「男の生き様」、少年よ大志を抱け・・・ではないですが、大卒でも就職先が決まらず最悪の時代、大きな夢や希望は持てなくなっているのではないでしょうか?人生の道程の途中、挫折を何度か経験してるが、その都度転換を図り現在があると思っております。初心貫徹とは程遠い生き方でしたが、修正なくしては今の幸せは得ることが出来なかったと・・・小心者の爺です。生き方は人間の数だけ様々有るでしょうが、小さな幸せの積み重ねに感謝できる今が最高です。

手入れの行き届いたゴルフ・コースは、見ていても綺麗ですが、ラウンドしたら気分爽快間違いなし!            

とんまさんの怪我の具合如何ですか?生活や職務で、無理をしないようお伝え下さい。

Posted by: takashi | January 18, 2011 at 09:43 AM

健太さん、こんにちは!
昨日はお天気が良かったのに、今日は、もう曇った一日になりそうです。
つい先日も、ホームレスのアメリカン・ドリームのニュースがありましたよね!?
そのホームレスは、元々声優さん(?)で、ドラッグで身を崩して、ホームレスになってしまったのだけれど、ダンボール紙に「NEED JOB!自分は良い声を持ってる」とか書いてて、それを見かけたラジオ局のディレクター(?)が、ゴルフ中継のアナウンサーに抜擢したとか?
自分は、もうホームレスにはならないって、改心したとかって言ってました。
このプロ・ゴルファーのホームレスの話とはちょっと違うけど、この人にもチャンスが回ってくれば良いですねgood

Posted by: アヒ・ポキ | January 18, 2011 at 11:49 AM

ゆたかさん

お久しぶりです!
お元気そうで何よりです。

PCがトラブルと何も出来ないですよね、、。
PCがまだ一般に浸透していなかったつい15年前までは全く考えられないことですpc

日本人ゴルファーが海外で最後に崩れて行く事はもうおなじみの映像ですよね、、。
理由は幾つか有ると思います。
今考えついたことでは、一つには日本人には闘争心が欠けているかも知れません。それと抱えるものが違います。
日本勢に比べて韓国勢が強いのは彼らは家族以外親戚一同が彼の背中の上に(選手の)のしかかっています。日本の場合はせいぜい親まで、、。

とんまへのお気使いありがとうございます。
本人はとても元気ですhappy01

ダイアルはM@愛鴨さん

ハワイのスッポン、おっしゃる通りむかし食用に日系人が持ち込んだんだと思います。
カウアイ島には沢山いると聞きましたがオアフ島で見るのは初めてですeye
かつて将軍レストランでマネージャーをしていたときにカワイ島のスッポンを持ってきてメニューに出そうと考えたことがあります。
わざわざ日本からスッポンの料理人を呼びましたが、何が理由だか忘れましたがその案はオジャンになりましたcoldsweats01

おっしゃる通り最近の若者は守りに入りすぎかもしれませんね、、think
命がけで攻める姿はなかなか見ることが出来ません、、。
時代が違うといえばそれまでですが、
何時の時代も自分の夢は有るもので、
その夢を実現するための馬力が足りません。
今の若者達は恵まれすぎているんだと思いますwink

しかし徒手空拳で世界と渡り合おうという気概のある連中がいるとは、
楽しみですねsign03
大いに期待していますgood

Posted by: 健太 | January 18, 2011 at 12:30 PM

BANIANNさん

こうなりたい、こう有って欲しい、、っていう思いは皆有ると思います。
そう言うことを少しずつ解決してゆくことも、ある種の「夢」の実現への道なのかも知れません、、confident
その場合の普通のオジサンも、何も考えないで周りに流されるだけのオジサンの生き方とは違って、それはそれで立派な「男の生き方」の一つじゃないかなあ、、pig

なべやん

健太も本当にこの「マイク・バーグ」が、もう一度プロ・ゴルファーとしてやってゆけるようになることを願うばかりです、、think

夢をなくした男は、つまらないただの「男の抜け殻」です。きっとその夢の実現はずっと遠いところに有るんでしょうが、ただひたすらそこに向かって歩いて行く男の姿は、たとえホームレスと言えどもそれは美しいと思いますhappy02
健太は死ぬまで青春、死ぬまで夢を追い続けますcoldsweats01

ドジ子さん

本当に美味しそうなスッポンでしたhappy01

この写真のマイク・バークさんはホームレスですが、目が輝いていました!
「決してこのままでは終わらないぞ!」と言う何かがその目の中に見えていましたbearing

今現在の彼はゴルフをする金もないと思います。
だから番組の中では自分がパイプの(住家)に隠していたボールを持ち出しては、人のいないところで練習をしている姿が映し出されていました、、。

何が何でも彼には頑張って欲しいと番組を見ながら思いましたhappy02

有難うございます。とんまはとても元気です!

秀蔵さん

今日は!
夢の実現は年齢と共に困難になってきますね。
だから年齢を重ねたら多少の軌道修正はしなければならないと思いますhappy01
しかし壁にぶつかった時こそが実は殆どの場合「チャンスの到来!」、、と言うことも、過去の成功者達の事例を見ても、どうやら間違いちないようですwobbly
発想の転換、
必ず考えていれば言い考えアイディアが浮かぶものです。

このマイク・バーグさんの場合、自分のゴルフの実力にきっと相当自信が有るんだと思います。
そしてゴルフが好きなんですね!
「好き!」ってとても大切なことじゃないかなあ、、、
好きだと無理をせずに出来るからです。

ゆぶぶさん

なるほど、KYでは困りますね、、。
しかしそれによって大きく軌道修正することは問題ないと思います。それが出来ないようではやっぱり成功、、って言うか夢の実現は無理じゃないでしょうか、、。

ははは、、健太に中には夢の残骸の山ですhappy02
だって健太はビートルズ見たいになろうと思ったんですからbleah

池ちゃん

「せっかくここまで生きてきたんだから、この先は自分の納得の出来ることをしたい!」、、。
全くその通りだと思います。
残りの人生のほうが既に短くなってかなり経っています、、。
何時「お呼び」がかかっても良いように、お互いに納得のできる生き方をしていたいですねconfident

takashiさん

お帰りなさ~い!
箱根は寒かったんですね、、。
でも思いっきり温泉を満喫されたことと思います。

世の中はそんなに甘くはありません。殆どの男が挫折の繰り返しだと思います。
そこが問題で、挫折なしの男なんて何の魅力もなければ、物を語る資格もないと思います。
小さな幸せの積み重ねが大きな幸せなので、
大きな夢の実現は小さな夢の実現の積み重ねだと思いますconfident
そしてその大きさを測る物指は、それぞれが全く違う物指を持っていると思います、、happy02

アヒポキさん

今日ははっきりしない天気ですね、、。

ああ、その声優さんの話聞きました。
本当に言い声の持ち主だったらしいですね!
そうして夢を実現してゆけば、ホームレスだったことが強い見方になって自分を支えてくれると思います。
だからこそ、自分は「もう2度とホームレスにはならない!」と言う自信に繋がっているんだと思いますhappy02

Posted by: 健太 | January 18, 2011 at 01:40 PM

健太さん、

夢を持って生きている人は老若男女に関係無く目が輝いていますよね。そのゴルファーにも是非ともまた夢を掴んで欲しいです。だってそこはアメリカ、アメリカン・ドリームのチャンスがある国ですから。
夢を失った男は「男の抜け殻」、健太さんに喝を入れられた気がします。昨年末より体調を崩して仕事の合間に通院や検査でモチベーションが下がっていました。なかばドウニデモなれ、もうイイヤ、的なマインドになっていました。もう一度、いまの自分を見つめ直してみます。
健太さん、よい機会を与えて下さり有りがとうございます。

Posted by: ボルキチ | January 18, 2011 at 05:19 PM

皆様のコメントを拝読させていただくと 勉強になります。楽しいですね^^
色々な考えの方がいるので 人生は面白いのかもしれませんね!
健太さん 私にも 「夢の残骸」はいっぱいあります!
でも後悔しているものは ひとつもありません。
50センチを超える「へら鮒」を釣りたいと、夢を追いかけました。夢はかないました。相模湖船宿50年の歴史の レコードホールダーは 私です。それでも 日本一の記録ではありません。まだまだ 他にもいっぱいあります ガハハ!!みんな 中途半端です^^
中途半端な過去の栄光にすがって 生きています。
それで 良いと思っても居ます!!!
私は 56歳になりました。 これからも「夢の残骸」を作り続けると思います^^

  夢を追いかけて・・・

Posted by: なべやん | January 18, 2011 at 05:24 PM

健太さん

自分に置き換えたら不安で不安で生きている心地しないね
それだけ弱い人間かも、恐らくそうでしよう(泣)

野球に携わり誰でもが持っている将来性ある少年達といつまでも過ごせればいいなと思っています。
これから先がわたしの何倍もある子供達の夢を支えてあげたいと思っています。
母子家庭もあれば経済的に辛い家庭もありこのような方をなんとか支えたいと思っています。
少年達が大きくなれば強力な輪ができあがります。
既に大学を卒業し監督、コーチで戻ってきています。
付録で美味しいお酒も飲めますし(笑)

Posted by: 壽 | January 18, 2011 at 07:34 PM

さすが健太さま、

アメリカ人や韓国人プレーヤーとの違いは
まさに「生き様」にあったんですね~。think

誠に安直な質問をしてしまいました。
穴があったら入りて~!って感じです。sweat01

背負ってるものが違う、闘争心に欠けるなんて
いう言葉、なんだか忘れかけていたような
気がします。 肝に銘じておきます。

今の日本のわかいもんにも
チャンスがあれば、ゴルフになぞらえて言ったろ~。

うかうかするなよって・・・。

健太様に喝を入れられたような気持ちで
なんだかシャキッ!としましたです。^^;

MAHARO~!!


Posted by: ゆたか | January 18, 2011 at 07:52 PM

ボルキチさん

そうなんです!
彼にはまだまだチャンスが有ると思います!
アメリカンドリームをぜひとも手に入れてもらいたいと思いますgood

体調が悪い時はのんびり何も考えず休むことが大切です。ゆっくり休んで体調を整えてください。
考えるのはそれからでも充分だと思います。
健康第一ですhappy01

なべやん

模湖船宿50年の歴史のレコードホールダーなんですか!
凄いじゃないですかgood
ちっとも中途半端な栄光じゃないでしょ!
そんなことを言ったら健太なんか半端も半端メチャ半端な男です、、coldsweats02

今56歳ですか!
健太より13歳若いので、まだ健太の年まで13年もあります。13年もあれば凄いことが出来ると思います!
頑張れhappy02

壽さん

今日その続編をやっていました。
まだまだ前途多難のプロ・ゴルファーです。
でも夢だけはしっかり持っていますconfident
彼の成功、、、、例えばトーナメントプロでなくてもティーチングプロでも、何かゴルフに関わることで成功してもいいと思うのですが、、、。

壽さんは壽さんの少年野球にかけている熱意が健太にもしっかり伝わってきます。
「彼らの成長を夢見る!」
素晴らしい夢じゃないですかgood

ゆたかさん

日本は島国で平和ボケしているので、
闘争心などとは無縁の社会だと思いますcoldsweats02
しかし他の国々ではそうしたものをしっかり持ち合わせていないと生きてゆけません。
それがいわゆる彼らの「自己を主張する!」って事に繋がるんだと思います。
日本人の「自己を主張する!」は、往々にして「我まま」でしかないようです。
政治家を見てください!
悲しいかな、あれが偽わざる今の日本人の姿です。
1日も早く、日本が平和ボケから目覚めてくれることを願う健太ですweep

Posted by: 健太 | January 18, 2011 at 09:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/50621233

Listed below are links to weblogs that reference 男の生き様、、、:

« とんま、健康第一さ! | Main | 出血大サービス! »