« たのもしい若者達! | Main | ビキニ姿って美しいね! »

February 01, 2011

ハワイにもこんなのがいますよ!

Imgp7869
ワイキキのパドル・ボーダーズ。
Imgp7867
ワイキキ・ビーチで戯れるカップル!
Imgp7865
もう一人いたんですが、、、。
Imgp7863
カラカウ通りで立ち話をする女性達。女が3に集まれば「姦しい」とは良く言ったもんだ、、、(汗)。
Imgp7855
長雨でクローズしていた「エバ・ビレッジGC」がやっとオープンした!
Imgp7858
ハワイにもこんなのがいますよ!

 男の名は「バビー」。
多分年齢は60歳くらいだろう。
「健太、俺は結婚はしなかった、、。
チャンスは何度もあったんだけど、その度に問題が出て来ておじゃんになったんだ」。
バビーの背丈は165センチほど、
しかしその小柄な体の何処にそんな力があるのか、
彼のドライバーは174センチの健太よりも10ヤードは常に飛んでいた。

 バビーと会ったのはエバ・ビレッジの10番ホール。
健太が一人でラウンドしていると後から健太に彼が追いついてきて一緒に回ることになった。
通常こんな場合互いに自己紹介しあったあと、
ボールを追いかけながら色んな話が出てくる。
「でもな健太、俺が結婚しなかった訳がちゃんとあったのさ!」
「?」
「お袋だ、、。お袋は一昨年亡くなったけど、
11年間ベッドで寝込んだきりだった。
そのおふくろの面倒を俺は11年間見たんだ、、、」
「そりゃ大変だったね、、」
週にに3回ゴルフをするというバビーの顔は日に焼けて土色だった。
ハワイの土の色を想像してもらえば良い。
「最初お袋が倒れた時、
俺はどうしたら良いのかまるで分かんなかった、、。
下の世話から風呂に入れたり食事をさせたり、、。
時には痛いというところをマッサージをしてやったり、、」
「あんた偉いねえ、、」
健太は掛ける言葉がなかった。
「いろんなことで迷ったり悩んだり、、。
ところが不思議なもんで、俺が分からないことで悩んでいると必ず、
必ず何かが俺を助けてくれたんだ!」
「たとえば、、?」
「例えばマッサージは最初親切な人に無料で頼んでいたんだけど、
そいつが死んじゃってな!
ところがたまたまお袋をマサージしていた彼をビデオで撮ってあったんだ!
そのビデオを見て俺はマッサージを覚えた!」

 バビーの話は続く。
「俺は困った時、自分からは何も求めようとはしなかったんだけど、
その度に解決策が何時も向こうからやってきたんだ。
信じられないくらいさ!
こんなことを言ったらお前は笑うかもしれないけど、
やっぱりこの世には神様だか何だかわかんないけど、
そんなもんがいるって、はっきり知らされたよ!」

 健太はおっかさんの面倒を直接見ることが出来なかっただけに、
彼の話は「ぐさっと」心に刺さった。
別れ際にボビーが言った。
「健太、人にはそれぞれこの世に生まれた使命が有るらしくて、
どうやら俺の人生は、お袋の面倒を見るために有ったらしい、、」
「そうか、、。あんたは偉いなあ、、。
だけど俺は何にも使命を果たしていないような気がする、、」
「そんな事はない!
お前だって絶対何かの役に立ってるさ。
たまたま自分では気がつかないだけの事だと思うよ、、。
生きるってのはそう言うことなんだ!」

 ゴルフって、ボールを追いかけるだけがゴルフじゃない、、って、
分かるかなあ、、、?
ゴルフ=人生なんですよ!

|

« たのもしい若者達! | Main | ビキニ姿って美しいね! »

Comments

健太さん、こんにちは

胸を打つ話ですねweep
自分にも何か役割があるのかなあcoldsweats02
そういうものを感じながら生きていれば人生の悩みって相当沢山無くなりそうな気がしますpig
ある人が言っていましたが、がんばって生きている人は成功しても失敗しても周りに良い影響をもたらすそうですup
自分もそう思いますpig

神様仏様、特に信仰心が厚いわけではありませんが、いるような気はしますshine
自分は、かなりラッキーな人間だと思っているので家族や友人や神様仏様には常々感謝していますfuji
心の中ではですがcoldsweats01
健太さんとこうしてお付き合いして頂いているのも、凄くラッキーなことですしhappy01

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | February 01, 2011 at 06:06 PM

いやあ、いいお話ですね。
バビーさんのように、考えることができる人生は、いい人生なのでしょうね。
まあ、彼のいうように、人生いろいろ。
私は、今のところ、大きな間違いはしないで、ここまで来たように思っています。もちろん、たくさんの人たちの有形無形の助けがあったからなのですが。それは十分に有難いことなのだろうと思っているこの頃なのです。

Posted by: 池ちゃん | February 01, 2011 at 06:41 PM

いい話だなァ。。。。。。。。。

 ボビーさんも健太さんも、ナイスガイ。

 人生の一部分を知らない人と共有するラウンド、いいですね。

 スコアも大事だが触れ合いも出会いも、大事。

 その辺で立ち話、じゃそうはいかないですもんね。

  何事もきちんとしなければ気が済まない、というのは背負うものも大きいのかもしれないです。

 健太さん、充分親孝行です。


  きちんとする、と言うことで言えば
  「上海万博」。

  なんだかんだ問題が有ったとしても無事に終わってはや3カ月です。

 中国との契約通りに昨年のうちにパビリオンを撤去し、更地にした外国館は、日本館と日本産業館、ドイツ館、スイス館しかないそうです。

    あとはいまだに、放置プレイ。


やはり日本とゲルマンは、きっちりしているんですね。

 それが重荷になることもあるんだけど。

Posted by: ゆぶぶ | February 01, 2011 at 06:42 PM

ダイアルはM@愛鴨さん

今晩は!

気取るわけでもなく、誇示するわけでもなく、
淡々とした彼の語り口が更に健太の胸を打ちました。
そんな彼を見ていたら何だか自分自身が凄くちっぽけに思えました。

「がんばって生きている人は成功しても失敗しても周りに良い影響をもたらす!」
それも良い言葉ですね、、、。
健太もそう思います。確かに頑張っている人を見るだけで気持ちが豊かになれます、、confident

感謝は心の中で思えば充分だと思います。何も言わなくても、それは必ず態度に出てきますからgawk

池ちゃん

この世の中には「名もない偉人」が沢山いるんだと思いましたconfident
きっと彼の残りの人生は素晴らしい物だと思います。
それは決して金銭的なものに恵まれる、、と言うことではなく、充実した日々を送れる、、って言うことですが、、happy01

ゆぶぶさん

本当にこういう話はその辺で立ち話、、って訳には行きませんよね。ゴルフだからこそ出来た会話だったと思いますthink

彼に比べたら健太はちっとも親孝行なんかじゃありません、、weep

うーむ、上海万博の後日本、ドイツ、そしてスイスだけが片付けたんですか、、。
確かに日本人はけじめにうるさい民族ですねsoon
おっしゃる通り、それが時には自分の首を絞める、、coldsweats02

Posted by: 健太 | February 01, 2011 at 09:06 PM

健太さん

初対面の人との話題としては、ちょっと重いのかな…なんて思うのは素人ですね。
きっと健太さんに何か人の話を引き出す力があるのではないかと思いました。
相手は、ちょっと聞いてくれる?って気持ちが湧いてくるんでしょう。

それぞれの人にそれぞれの役割があるんですよね。
バビーさんには我が無いからこそ、その時その時に必要なものが自然に与えられるのだと思います。
私もこの歳になって、何となくそれが分かる様な気になりました。
困った時こそ、心を静かにして我を捨てる、じっと待つ、行動するですね。

Posted by: Mimy | February 02, 2011 at 07:02 AM

Mimy さん

初対面では一寸重すぎる話かもしれませんが、そこがゴルフなんですhappy01
ゴルファーには共通の目的があります。
ゴルフが上手になりたい!ゴルフを楽しみたい!良い汗をかきたい!
特にゴルフは精神的なことに左右されるゲームなので、自分をニュートラルにして置かないと良いゴルフが出来ません。
そうした自分の内面をさらけだす事で、
自然体の自分が出てくるんだと思いますpig
それとプラス思考!
何事も良いほうへ良いほうへ解釈したほうが良いんですねhappy02
オーバーでなく、ゴルフは生きてゆくための大きな力をくれます。是非そのうちゴルフを始めてくださいwink

Posted by: 健太 | February 02, 2011 at 08:27 AM

健太さん、おはようございます。

人はこの世に生を受けた時から、その人の役割分担がある。悟ることの難しさは、人間の性なのでしょうね?誰しも欲得はあるもので、不幸に偏りだすと我が身を嘆くものだが、母への介護、看病を通し人生のあり方、手を差し伸べてくれた方々への感謝の気持ちが、そして母への愛がボビーさんの口からこぼれたのでしょうね?健太さんの聞き上手と信頼感があればこそだと思います。

人生いろいろでしょうが、嘆き、悲しむばかりでは解決しない。気持ちの切り替え方一つで、感謝に繋がり心の平和を持てることも多い筈、明るく楽しく一度きりの人生を歩む事にしましょうネ・・・健太さん。

バッタ君、保護色で最初判らなかった!常夏の島ハワイのバッタ君、日本より長生きなのかな~?

Posted by: takashi | February 02, 2011 at 08:41 AM

takashiさん

バビーはもう一つ言ってました。
人との出会いにもちゃんと訳が有るって、、confident
果たして健太がバビーに会った訳って何だったのかな、、と考えてしまいました。
夕べ寝ながら、ふと彼が健太の手を取ってゴルフ・スイングのコツを教えてくれようとしたことを思い出しました。
もしかしたらそれが出会いの訳だったのかも知れません。彼は健太がシングルになる道を伝えに来た人なのかなあ、、、。なんて勝手に自分の都合の良いほうに解釈しましたsmile

そう!明るく楽しく生きる!
そうじゃなきゃこの世に生まれてきた意味がありません。

バッタ君、自分が保護色なので健太には見えないんだと思ったらしく、一向に逃げようとしませんでしたhappy02

Posted by: 健太 | February 02, 2011 at 09:51 AM

>お前だって絶対何かの役に立ってるさ。
たまたま自分では気がつかないだけの事だと思うよ。

ありますよ。このブログ、ウクレレレッスン(笑)

Posted by: the-fuji | February 02, 2011 at 12:33 PM

健太さん、

「人との出会いには訳がある」正にその通りだと思います。今回の出会いで健太さんそして我々ブログ読者に色々考える機会を与えてくれました。それが今回の出会いの訳なのでは?と思いました。
これから高齢になる両親の事を考えると、これからの時間をどう過ごしていく事が良いのか?考えさせられました。
そしていままでの様々な出会いに感謝です。

Posted by: ボルキチ | February 02, 2011 at 01:16 PM

the-fujiさん

あっ、そうか、、。そう言えば一寸は役に立ってました。
こんな健太でも、この世にいないよりは一寸はましだったかも知れませんcoldsweats01

ボルキチさん

本当にそうですね、、confident

出会いが人生の全てといっても過言じゃないかもしれません。
夫婦の出会いも友達との出会いも、、。
そうしたものを大切にしたいと思いますが、時にはとんまと口論をしてしまう健太ですが、、coldsweats01
おっしゃる通り、全ての出会いに感謝感謝ですwink

Posted by: 健太 | February 02, 2011 at 06:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/50755119

Listed below are links to weblogs that reference ハワイにもこんなのがいますよ!:

« たのもしい若者達! | Main | ビキニ姿って美しいね! »