« オンライン・ショッピング! | Main | 健太さんなんにも知らないんですね! »

March 01, 2011

健太は先生!

Imgp8311
黄色が眩しいウェスト・ロックの金の木。
Imgp8313
今日はライム&健太の曲の作詞をしてくださった先生と回りました。先生のウェスト・ロック9番ホールパー5の3打目!
Imgp8312
してぇ、もう一人一緒にプレーしたのはローカルのワレス・オオモリさん(右)!
Imgp8315
一方アラモアナ・ビーチはこんな感じでした!
Imgp8324
ボールがセールだって!!
Imgp8325
ハワイの無料雑誌最新版!

 健太はウクレレの先生だ。
しかし一般的に先生は、
先生だからと言って、
それほど優れているとは限らない。

 健太の学校での英語の先生は、
読み書きは出来たけど会話は殆ど駄目だった。
きっと今その先生と健太が同じ英語の試験を受ければ、
健太の方が良い点数が取れるに違いない。

 事ほど左様、健太のウクレレも、
そのうちに健太の生徒に実力的に抜かれてしまうだろう。
先生ってそんなもんじゃないかなあ、、。
ばってんさん、頑張ってください、、(笑)!

 「Kenta, if you shoot better than me, I can't be your Senei anymore!」
今日のゴルフで一緒に回ったワレス・オオモリさんが言った。
ワレスさんとは既に(偶然だけど)何度もあちこちのゴルフ場で一緒にプレーしている。
彼は嘗てはシングルプレヤー。
最近年齢的に距離が出なくなって、
スコアも以前ほど良い結果は出せないと本人は言っている。
しかし彼のパッティングとショートゲームは依然としてピカイチ!
グリーン周りからはピンに絡めたボールを打ってくるし、
パターは長いのも短いのもポンポン入れて来る。
彼のそんなプレーを見て健太は彼を健太の「ショートゲームの先生」と呼ぶようになった。
そう呼ぶようになってから彼は「先生」と呼ばれることに照れながらも、
様々なテクニックを健太に教えてくれている。

 今日は日本から作詞家の先生が来ているので、
一緒にウェストロックGCへ行ったんだけど、
偶然その健太の「ショートゲーム」の先生ワレスさんと一緒に回ることになった。
健太は先生と一緒にいることで落ち着いていたのか、
パッテイングやショートゲームがそこそこ決まってバーディー2個を含む、
前半40、後半45、トータル85で回った。
方やワレスさんは前半後半とも43、トータル86で終わった。

 つまり生徒が先生をやっつけたのだ、、(笑)!
そこで件(くだん)の言葉がワレスさんの口から飛び出した。
 「Kenta, if you shoot better than me, I can't be your Senei anymore!」
そこで健太はこう言った、
「I don't think so, because Tiger Woods can beat his Sensei always, but still he is Tiger's Sensei !」
それを聞いたワレスさんは嬉しそうににっこり笑った!
先生は生徒に抜かれてこそ、先生なのかもしれない!

|

« オンライン・ショッピング! | Main | 健太さんなんにも知らないんですね! »

Comments

その通りですね。
私はゴルフもしないし、ウクレレもやらない。
でも健太さんは、私のハワイでの生き方の先生なのですよ。
毎日、健太さんのような生き方を、このハワイで出来るようになりたいと思っています。
もっとも毎日、自堕落な日々を過ごしていますので、健太さんの、お歳になるまで、生きているという自信はないのですが。

Posted by: 池ちゃん | March 01, 2011 at 07:54 PM

健太さん、こんにちは

先生にとって生徒の活躍ほどうれしいことは無いと思いますup
きれい事ではなく、先生なるものをしていると生徒さんから教わることが沢山ありますから、自然とお世話になった人たちに活躍して欲しいという気持ちになりますよねfuji
偶然、今朝そんなことを考えていましたjapanesetea

重箱の隅をつつくようで大変申し訳ないのですが、「 I can't be your Senei anymore」????と意味がわかりませんでしたpig
ネイティブスピーカーの会話は奥が深いぜcoldsweats02
と思っていたんですが、senseiですねcoldsweats01

最後の写真は目の毒ですcatface

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | March 01, 2011 at 09:53 PM

「師を超えてこそ出来る恩返し」です、健太さん。

 先生を打ち負かすことが、先生への最高の恩返し、ということはよく言われます。

 何の格闘技だか忘れちゃったけど、師匠との試合で完膚なきまでに師匠をやっつけちゃって、勝者の名乗りを受けた後師匠の前で深々と土下座をしていた格闘家が居ました。

 なかなか、感動的な場面でした。


 ま、ゴルフって、調子良くてもいつかは崩れます。
 その時には、いつもの先生にチェックしてもらうのが一番ですよね。


 先生は、いつまでたっても先生。
 親は、自分より力が弱くなっても、親。

 んな気がします。

Posted by: ゆぶぶ | March 01, 2011 at 09:57 PM

健太さん
最近時間はたっぷり有るのに韓国語もウクレレもちょっと勉強不足気味。花粉のせいにはしたくありませんが集中出来ずにいたところ今日のブログでまたまた気合が入りました。師匠に恥をかかすわけには行きません。coldsweats02
残念なニュースがあります。ドラゴンズの元監督、ウォーリー与那嶺さんが亡くなりました。何時も帰るときにホノルル空港のゲートにはウォーリーさんのユニフォームが飾られておりこれが僕の誇りでした。それはこれからも変わりませんがハワイの英雄が旅立ちました。

Posted by: ばってん | March 01, 2011 at 09:59 PM

池ちゃん

何をおっしゃいますか。
私の年を越して長生きできますので心配ありませんcoldsweats01
年齢と共に無理が利かなくなるので無理をせず、何につけても健康を考えていくようにすれば更に長寿が約束されるでしょうhappy01

ダイアルはM@愛鴨さん

生徒が先生を抜いた時に、先生としての誇りや自負が生まれるんでしょうね、、。
そう言う生徒であり先生でありたいですhappy01

I can't be your Sensei
は「あんたの先生であることはできない=あんたの先生ではいらなれない=あんたの先生にはなれない、、」で、
anymore
は、「もうこれ以上」、、ってことです。

そろそろ一番最後の写真のものが必要なのではありませんか、、bleah

ゆぶぶさん

なるほど、親を例に取れば一番分かりやすいですねconfident
 「親は、自分より力が弱くなっても、親。」
けだし名言ですsign01

まさに先生を打ち負かすことが、先生への最高の恩返し、いつも師を破ることを目標とする!
この気構えがなければ上達は難しいでしょうねhappy02
次回もワレスさんとプレーする機会があったらやっつけてやりますbearing

Posted by: 健太 | March 01, 2011 at 10:19 PM

ウィリーも先生ですnote
って、たいした先生じゃないですけどねcoldsweats01
でも、ウィリーは最近「今の若い講師はろくなヤツがおらん!」って
ブツブツ言ってます。
それは某Yの講師のことです...
年に何度か講師の研修も行われるんですが、結局意味のない形だけの研修になってしまってるみたいですthink
そんな若い講師に対して怒ってるウィリーも実際どんな先生なのか?
私は見たことがないのでわかりませんがcatface
一度見てみたいものです(笑)
でも先生っていうのは、生徒の成長が楽しみだし
その生徒に抜かれてこそ喜びもあるんでしょうねconfident

Posted by: ごんのすけ | March 01, 2011 at 10:48 PM

健太さん、

会社でも同じ事があります。
私かお世話になった以前のマネージャーはリタイヤする直前まで私に「早く昇進して俺をリソースとしてアサインしてくれ」が口癖でした。
私が恩師だと慕っている初めてのマネージャーも会う度に会社の業績と私のポジションを気にかけてくれます。
いままでお世話になったマネージャーは皆「部下が出世するのは嬉しいものだと」と言っています。
そうは言われても、なかなか期待に答えられない私がいますが…(^^ゞ

会社では安くて美味いランチを見つける先生だと言われていまーす。(^-^)v

Posted by: ボルキチ | March 02, 2011 at 01:17 PM

ばってんさん

あーっ、さぼってるな~happy01
日本も寒いうちは何もやる気が起きないかも知れませんね。しかしそろそろ暖かくなるので、夏までにはなんとか腕を上げてくださいnotes

与那嶺さんの事はこっちのニュースでも大々的に報道していました。
健太が子供のときはジャイアンツにいましたbaseball
ハワイは惜しい人を亡くしました、、think

ごんのすけさん

このアップを書きながらウィリーの事も考えていました。ウィリーより上手になった生徒さんはいるんだろうか、、、なんてね、、、coldsweats01

えーツ、まだ「ウィリーの先生姿」見たことがないんですか?今度そっとのぞきに行ってみてはどうでしょうかeyesmile

それにしても天下のYに良い講師がいないんですか?それは困ったなあ、、、bearing

ボルキチさん

ほんとほんと!
先輩や先生はどんどん後輩や生徒が力をつけてくれることを願ってます、、happy01
お世話になった恩返しは力をつけて上にのし上がってゆくことでしょうね、、confident

安くて美味いランチを見つける先生も、そのうち生徒に抜かれるのかなあ、、coldsweats01

Posted by: 健太 | March 02, 2011 at 05:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/51011694

Listed below are links to weblogs that reference 健太は先生!:

« オンライン・ショッピング! | Main | 健太さんなんにも知らないんですね! »