« デジカメはブロガーの命! | Main | ビジネス・イングリッシュの書き方! »

May 26, 2011

アラモアナの女シリーズ!

Dscn0106
ロコ・ボーイに道を尋ねる女、、。
Dscn0113
サーフ・ボードを降ろす女、、。
Dscn0096
綺麗に良く焼けてる女!
Dscn0091
アラモアナ・ビーチ、今日はくらげが出てますよ~!

 今日のアラモアナビーチは、
ご覧のようにくらげが沢山出ているようだった。
でも中華料理にでてくる「くらげの酢のもの」、
こりこりして美味いよね!
健太の好物の一つだ。
しかしビーチでは誰もくらげ君には会いたくない。
 
 マムシ酒は体に良いので若い頃のんだことがある。
あれを飲むと男性は元気になるんだよね。
でもこのマムシ君にも、
あまり山道なんかで出会いたくない!

 健太のお爺ちゃんは長野の小さな村で開業医をしていた。
若い頃は警視庁の鑑識課でその辣腕を振るったと言われていたけど、
老後は無医村の長野の小さな村で一生を終えた。
健太が小学生の頃、
夏休みにそのお爺ちゃんを良く訪ねて行ったものだ。

 さて、そのおじいちゃんの家から隣村の温泉に行くとき、
山道を散々歩かされたのだ。
道は険しく、
子供の健太にはかなりきつかった。
まあそれは何とか我慢が出来たけど、
嫌だったのはその道中蛇に出会うことだった。
中でもマムシは時に頭をもたげて人間に向かってくる!
少年健太には実に恐ろしいことだった。

 「お爺ちゃん、今日温泉に行く途中マムシが出てきてさ!」
家に返って興奮気味に報告する健太に、
お爺ちゃんは言った。
「何で捕まえなかったんだ!500円で売れるんだぞマムシは!」
「、、、、」
 
 当時の500円は大金だった。
でも幾らなんだって小学生の健太が、
マムシなんか捕まえられる訳がないよねぇ、、、(汗)。

 今日もアラモアナ・ビーチでいっぱいくらげを捕まえたら、
ダウン・タウンの中華街で高く買ってもらえたのかなあ、、(笑)!


|

« デジカメはブロガーの命! | Main | ビジネス・イングリッシュの書き方! »

Comments

 マムシは反り返って嚙むんですよね。

  ちっちゃな身体で猛毒、噛まれると血清でもないと死んじゃうんですよね。
だから、マムシの居るような山道を歩くときには膝下まであるゴム長を履け、と言います。

 でもね、ゴム長の中にズボンの裾を入れ込んではいけない。
 ゴム長の中にマムシが飛び込んでしまったらあちこち噛まれて、これはもう命取りになる。


 ・・・・・、と、田舎育ちなのバレバレですね。


 子供のころ、墓参りに行く時には必ずゴム長でした。

 


 アラモアナの女。
 (カスバの女、みたいですね)

 「サーフボードを下す女」はうちのワイフです。(大ウソ)

Posted by: ゆぶぶ | May 26, 2011 at 08:18 PM

私もなんか拾って売りたくなりましたsweat01
でも、蛇は… ご勘弁を!

今はネットで不要になった物を売る時代になりましたね。
スーツを切り刻んで捨てる という方もいらっしゃったようですが…(笑)

「女」を私は「ひと」と読みました。
北島三郎の影響かなぁ。古いですね、わたし。 

Posted by: 白い孔雀 | May 26, 2011 at 08:29 PM

山へ行って採ってきたものと言えば、ゼンマイ、ワラビ、たらの芽、ウド、フキ、わさび、沢ガニ、岩魚、ヤマメ(アマゴ)、くり、キノコいろいろ、松茸!・・etc.

特に松茸は、小学6年の頃偶然見つけた一本を手掛かりに友達と探したら、ナ~ント3人で50本ほども採れました。
うちへ持って帰り祖母に収穫を自慢げに見せると、まぁ!と驚きその日の夕飯は松茸ごはん。ところが、15本以上持って帰ってきたのに・・たったそれだけ。
残りは・・多分・・御近所とどこかの八百屋さん?

今は思いだそうとしても思い出せないあの松林。
ケラケラ、コロコロ笑いながら遊び摘んだ自然の恵みや、息をひそめて糸を垂らし釣り上げた岩魚やヤマメを育んでいた川はどうなっているんでしょう?

Posted by: chi-ponn | May 26, 2011 at 08:58 PM

健太さま

え~っ、そうか~。クラゲっていつでも出没してるんでしたか~。catface

2年ほど前、秋谷で夏の終わりのスイミングを楽しんでおりましたら、
ジャスト、提灯クラゲにやられましたが、
あれは痛い!です。crying

ハワイでクラゲ注意の看板が出ていた記憶は
ないのですが、気をつけんといけませんね~。

話を合わせるわけでもないんですけど、

私も中学生時分に、近所の本屋の兄ちゃんに
たびたび沢登りに連れて行ってもらいましたが、

沢にキャンプ張る時なんぞは、いるわいるわ
いるところには何匹も500円が・・・。

歩きも当然?獣道って感じで、今思うと
よくついて行ったな~と。

でも、誰も入れない山の中の森を抜けると
ひろ~い草原に出くわしまして、どれぐらいでしょう、
それこそ野球場ぐらいの草原一面が花で埋まってたことを
今でも夢のような光景として脳裏に焼き付いてます。

あんころは、良かったな~。

疲れ知らずで、
カネの心配もなくて・・・。^^;

Posted by: ゆたか | May 26, 2011 at 09:47 PM

ゆぶぶさん

マムシの毒は猛毒ですよねcoldsweats02
長靴なら大丈夫でしょうけど、時々蛇は暗いところが好きなので、長靴の中に隠れてるこてがありますhappy02
危ない危ない!

サーフボードを下ろす女はゆぶぶさん好みですねlovely

白い孔雀さん

そう言えば今は何でもネットで売れる時代ですね!
古着なんかも売ってますよt-shirt

蛇は売っちゃまずいでしょうか、、coldsweats01

サブちゃんの時代ですか、、。もう少し若いじゃないですかhappy02

chi-ponnさん

ははは、、松茸せっかく沢山取ったのに、消えちゃった、、。おばあちゃんが八百屋さんに持っていったのかなあ、、happy01

あのむせ返るような緑、汗をかいて登る坂道の途中で湧き水が!これが冷たくて美味いんですよねgood

あの自然、、何処へ行っちゃったんでしょうか、、。もちろんまだ少しは残っているでしょうが、マムシも数が減ってるんじゃないかなあ、、、confident

Posted by: 健太 | May 26, 2011 at 09:51 PM

ゆたかさん

昔は皆子供は自然と戯れていましたが、今はその自然がどんどん破壊されてますね、、bearing
今の子供たちあの楽しさ喜びを教えてあげたいけど、無理でしょう、、shock

お金の心配のなかった頃は、天国!今は、、地獄とまでは行かないまでも、あまり楽しくないことが多いですね、、sad
しかしそんなことではいけません!現実に負けてはいけないのです。ちっぽけに固まってしまいます。
男は死ぬまで成長し続けますよwink

Posted by: 健太 | May 26, 2011 at 09:59 PM

健太さん
関東は梅雨入りしました。
今日の写真見て待ってろよ~と叫びたくなりますhappy02

Posted by: pulu | May 26, 2011 at 10:04 PM

我が家の庭は 今 
売るほど生えている野蕗を
毎日摘んでは 食卓へ・・・

ひょろひょろ伸びるけど
まとめて育ってくれないアスパラ。

いつも鳥に食べられてしまうブルーベリー。

量的には頼り無いのですが
結構 家計の足しになってます・・・笑

Posted by: 冬薔薇 | May 27, 2011 at 12:12 AM

クラゲが出ると、海のツアーはキャンセルになることもあるので、我々には、やっかいなものです。それに、たぶん、このクラゲは、それこそ触ると毒があるってやつのはずですから、触りたくないなあ(笑)。
ハワイのいいところは、色々ありますが、個人的には、その一つが、蛇がいないことです。
あまり好きな人は多くは無いと思いますが、私も大の苦手ですので。マムシ酒のご利益にもあっていないし。。。

Posted by: 池ちゃん | May 27, 2011 at 02:33 AM

健太さん

2日間寝込んで、やっと復活です。月末の金曜日、どうしても出社~でした・・・。
お粥ばかり食べていて、カロリーの有るものが食べたい!まで回復しました。

私も小さい頃、家の周りの雑木林で、カブトムシを取って、従兄弟と母の実家の近くの公園で売ったことがあります。
従兄弟に命令されるままに、キュウリやらナスなどのおまけの品の補給に出入りする私に「みっともないから、出入りするな」と言ったのは、兎に角、おしゃれが一番、伊達が一番の祖父でした。
でも、私は子供ながらに、何か商売する楽しみを知ってしまったのでした。
健太さんのお祖父様だったら、きっと褒めて下さったのになぁと残念です。

カブトムシの話は、未だに親類が集まると話題に上るほど、衝撃的な出来事だったらしいです。
一緒に売った従兄弟、先日ほぼ一文無しになったようですが、また商売始めるようです。
あの頃の「カブトムシに餌も付けるよ~」ってアイディアがまた浮かんできたら、上手くゆくだろうな。

Posted by: Mimy | May 27, 2011 at 07:26 AM

健太さん、おはようございます。

昨日、何時もの通りコメントを打ち込み、送信した瞬間フリーズしてしまい、強制終了して立ち上げようともがいたが、ヤホーに繋がらずジエンドとなってしまった。そろそろ、健太さんのデジカメではないが、壊れかけたPCとなるのだろうか?何処かのメーカー品ではないが、時限故障スイッチが入りかけているのだろうか?

今日のSS、「サーフボードを下ろす女」笑顔がチャーミングですね!爺の生まれ育った足立区北千住も、荒川の土手、中洲、葦河原が続く、綺麗な川で自然がイッパイ、川ではアサリ、シジミ、カレイ、ウナギ、ハゼ、セイゴ、コイ、フナ、土手では土筆、ヨモギ、ラッキョの子供みたいな奴と季節毎、旬の恵みを頂いたものだ。当然の事ながらかま首を立て襲ってくる、ヤマカガシ、アオダイショウ、マムシまで居た。何故か上野の昭和通りと浅草通り角のマムシ専門店が記憶に残っている。爺は蛇が大の苦手で、蛇に睨まれた蛙同様、身動きできなくなる始末。でも自然から学ぶ事、教えられる事、昔は沢山ありましたね!現代の子供達は自然が少なくかわいそうだな~。

Posted by: takashi | May 27, 2011 at 09:07 AM

健太さん、ちょっとコメント欄をお借りします。

takashiさんのコメントにある「ラッキョの子供」みたいなやつは、多分「野蒜:ノビル」の根の膨らみのことを書いていらっしゃるのではないでしょうか?
ニラとネギを合わせたような香りと歯触り、炒めていただくと美味しい野蒜ですが、食欲をそそる匂いが強烈です(笑)。
私も子供の頃に河原の土手で、い~っぱい摘んで帰りました、懐かしい~なぁ。

Posted by: くろしばヒコ | May 27, 2011 at 02:30 PM

健太さん、

近所に山はありましたがマムシには遭遇したことなっかたなぁ。
カブトムシにクワガタ、今では考えられないくらい早起きをして遊びに行っていました。
昼、暑くなると田んぼや沼へ行って、ザリガニやタガメ、カエル等を捕まえていました。
今ではその沼も田んぼも無くなってしまい、立派な住宅が建てられています。
子供の頃のおこずかい稼ぎと言えば、コカコーラの1リットル瓶を酒屋に持って行くと1本30円で引き取ってくれました。ペットボトルや缶が普及した現在では考えられませんが当時の我々には貴重な収入源でした。
新しいデジカメの写真、解像度は前のカメラより高い様な気がします。色合いは落ち着いてますが、、、

Posted by: ボルキチ | May 27, 2011 at 02:49 PM

健太さん、こんにちは

マムシ、うちの田舎ではほとんど見ることは無かったですeye
自然が多く残るところじゃないと、なかなか繁殖できないのかもしれませんbud
山にはいって虫を捕ったり魚を捕ったり、よく遊んでいましたが、山には野犬が多くて所々に足跡がありましたgawk
群れているのを目撃したこともありますsweat01
それがなければ、もっと冒険したかったところですが、子供の頃は犬が苦手だった上、今考えてもかなりヤバイ場所でしたbomb

建物が増えて、緑が無くなり、護岸はコンクリートだらけで自然の生き物が随分減ってきましたが、そろそろそういう環境も変わってきそうな気がしますpig
自然共生型の不動産は人気が高くなってきましたからup

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | May 27, 2011 at 05:06 PM

puluさん

わー、関東はもう梅雨入りですかrain
どうりでハワイも蒸し暑いと思いました。

待ってま~す、、happy01

冬薔薇さん

お庭に色々あるんだあ~!
良いなあ。自分の家の庭のもの、、って思うと味もひとしおでしょうねsmile
でもブルーベリーは悔しいなあ!!
たとえ1000円でも家計の足しになるのは素晴らしいことだと思いますgood

池ちゃん

ハワイには蛇がいないけどくらげがいるんですよね、、。結構毒性が強いので刺されると大変だそうです。ま、死にやしませんが、、coldsweats01

マムシ酒のご利益、凄いですkaraoke

Mimyさん

大分元気になられたようで安心しました。
カロリーのあるものをいっぱい食べて更に元気を出してくださいpunch

昔の男性は「気骨」があるというか、一本筋が通ってました。
きっとハンサムなおじいちゃんだったんでしょうねconfident
まさに、カブトムシの商売が今の Mimy さんを作り上げたんでしょう、、happy01

takashiさん

ははは、、きっと「ソXー・タイマー」がセットされてたんじゃないでしょうかpc
でもせっかく書いた文章がぶっ飛んじゃうとがっくり来ますよね!健太も何度もやってますcoldsweats02

そう言えば昔は「蛇屋」ってのがありましたね!渋谷の宮益坂にもありました。
皆嫌いなくせに店の前を通ると立ち止まってショーウィンドーの中の蛇を覗いてましたhappy02

今の子供達はコンピューターのマウスは掴めても、蛇は掴めないと思いますcoldsweats02

くろしばヒコ さん

へー、野蒜、、知らないなあ、、confident

ボルキチさん

へー、ボルキチさんの時代でもザリガニやタガメ、カエルなんか捕まえて遊んだんですか、、。それは意外だなあ、、confident

そうそう、健太の時代は一升瓶やビール瓶を酒屋に持っていって小使い稼ぎしました。

そう言えば新しいカメラ、同じVGAサイズでも解像度は良いみたいですね!
OPTIO-E70の新品で手ごろな値段のものが見つからないので、
暫く使ってみようと思っていますbleah

ダイアルはM@愛鴨さん

えー、田舎にマムシいませんでしたか?
マムシ君たちも500円で売られちゃって(最近は1万円以上するでしょうね!)いなくなっちゃったんでしょうか、、coldsweats02

野犬はやばいですね!
何か餌を持っていれば大丈夫ですが、何も持っていないと襲われますshock

たしかにそろそろ人間もこの環境の変化、悪化に気が付き始めてますね、、。
良くなると良いんですがwobbly

Posted by: 健太 | May 27, 2011 at 06:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/51781479

Listed below are links to weblogs that reference アラモアナの女シリーズ!:

« デジカメはブロガーの命! | Main | ビジネス・イングリッシュの書き方! »