« 美味しいものが食べられる! | Main | 飛ばしや「マエケン」! »

June 18, 2011

ビーチで短パン!

Imgp0419
何処ででも見る花だけど、健太の「ハワイの花図鑑」には載っていないんだよなあ、、。
Imgp0413
久しぶりのとんまとのゴルフは市営コース「エバビレッジ」へ。遠くに見えるのはワイアナエ山脈だ!山の向こうはマカハ地区。
Imgp0395
そしてまたもや、アラモアナ・ビーチ!
Imgp0405
下が短パン、、って言うのがなかなかかっこ良いなあ!
Imgp0423
今日の映画は「グリーン・ランタン」!

 今日の映画はコミックを映画化した「グリーン・ランタン」。

 こうして毎週映画に行くけど、
次から次に見て行くのでよっぽど面白い映画でない限りどんどん健太の頭はそれらを忘れ去ってゆく、、(汗)。
しかしこの「グリーン・ランタン」は、
主人公がのいでたちが特異なので忘れようにも忘れられそうもない。

 アメリカ空軍のハル・ジョーダンは、
墜落したUFOに乗っていた宇宙人から指輪を譲り受ける。
その指輪こそ、宇宙全域を守護する超警察機構「グリーンランタン・コーズ」が各隊員に与えた「グリーン・ランタン(Green Lantern)」へ変身するためのパワーリンクだった。
主人公ハルは宇宙の平和を守る「グリーン・ランタン(Green Lantern)」になり、
宇宙の悪と戦う、、と言う話だ。
主演のライアン・レイノルズの何処となくお茶目なキャラクターが、
とても魅力がある。
宇宙もの、SF好きなファンには絶対見逃せない作品だ!
 

|

« 美味しいものが食べられる! | Main | 飛ばしや「マエケン」! »

Comments

健太さん、

グリーン・ランタン、初めて聞きました。
調べてみると随分古くからあるアメリカン・コミックなんですね。
アメリカン・コミックと言うとバットマンやスパイダー万と言ったド定番しか思いつきません。
基本的に漫画、アニメを読まないので余計にその辺りが疎いです。
しかし先週紹介頂いたSUPER8も今日紹介されたグリーン・ランタンも絶対に劇場へ行こうと思わせる作品ですね。good

Posted by: ボルキチ | June 18, 2011 at 10:54 PM

健太さん、こんばんは

今日もエバですかgolf
昼ゴルフ、夜映画とは充実した週末ですねhappy01
スコアはいかほどでしょう?
こういうことは、聞かない方がいいのかなcoldsweats01

毎週末の映画評、とても楽しみにしていますmovie
今日の映画の原作、全然知りませんでしたwobbly
機内ではたくさんの映画を見てしまいますが、SF系、アクション系で面白い作品はとんとご無沙汰ですpig
なんだかこう、おちゃらけてて子供だましですらないようなノリだけで勝負みたいなヒーローモノがあふれてますね、ハリウッドはsweat01
日本も一頃そうでしたon
でも、今では作り手の世代が代わり、作品が子供だましでない本格指向になっていて、大人の鑑賞に堪える作品がたくさん出てきているようですslate
ちなみに、ハワイに行った時に贔屓の日本のアニメ映画の英語版DVDを買って帰って、いま、英語の勉強もかねて見ているんですが、英語の吹き替えって面白いですねtv
表現の違いとか、キャラクターの位置づけとか、英語のセリフを書いた人がものすごく良く研究しているのがわかりますpencil
でも、文化的ギャップって相当なものですねchair
外人のファンには申し訳ないですが、根っこにある面白さを理解するのは、さすがに限界があるだろうなと痛感しましたimpact
翻ってハリウッドの映画もアメリカ的、キリスト教的、白人的な背景がわかっていないと面白さが半減でもったいないんだろうなと思っていますpig
1本の映画でもいろいろな楽しみ方ができて、良い時代になったなあと感じていますhappy01

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | June 18, 2011 at 11:54 PM

最近はSFものが息を吹き返して来ましたね~
擦り込み効果で事前に危機を意識させるのに映画を連発するって話がありますがヒョットしたら隕石とか宇宙人とか・・・・coldsweats02

Posted by: BANIANN | June 19, 2011 at 03:05 AM

ボルキチさん

コミックの「グリーン・ランタン」日本ではあまり知られていないんでしょうね、、confident
もちろん健太も知りませんでした。
しかし、文句なく楽しめるのがエンターテイメント、あまり理屈を言わず楽しめる映画でしたhappy01

ダイアルはM@愛鴨さん

最近一人で(とんまと一緒とか)行くと完全に練習にしてスコアはつけません。ドライバーを3つ打ったりアプローチのアイアンをグリーンに乗らないときは乗るまで打ったり、、happy02
空いているからそんなことが出来るんですが、、、golf

グリーン・ランタンもオチャラケた作品ですが、ま、ほどほどなので我慢できましたbearing
確かにアメリカと日本の文化の差を理解しないと、面白さも半減ですね、、。
ジョークを言われてもまるで分からない時もありますからthink

BANIANNさん

すりこみ効果ですか、、coldsweats02
うーむ、UFOとか、宇宙人の飛来とか、、アメリカにはまことしやかなそんな話がいっぱいありますね、、bearing
過去に真剣に「UFOを見た!」と語る人に何人か会っています。健太も見て見たいなあwink

Posted by: 健太 | June 19, 2011 at 07:45 AM

健太さん、おはようございます。

SF物って飛躍し過ぎていて、何かピンとこない。子供の頃、地球外生物と言えば、火星人かな?でも子供心にも、へんてこな宇宙人なぁ~んて思っていたかも?未確認飛行物体とか、発光体が飛来している国や都市がニュースで取り上げられているが、マニアの想像物でしかないような気がする。最近の映画はCGの技術の進歩もあって、楽しく、スリリングなシーン、3Dの迫力ある展開が映画ファンに受けているのでしょうね?爺はもっぱらテレビ観賞派、映画館へは足が向きません。

Posted by: takashi | June 19, 2011 at 08:27 AM

ちょっと調べたら、1940年に連載がはじまったようですね。でも、宇宙人、変身、悪と戦うというのは、われらの世代のウルトラマンのようで、人類の発想というのは、どこでも、何時の時代でも、あまり大差はないのかもしれないと、思いました。

Posted by: 池ちゃん | June 19, 2011 at 08:56 AM

健太さん

とんまさんと久しぶりのゴルフそして毎週欠かさない映画
一日を満喫していますね。

記憶に残る映画はそう多くはありません。
「back to the future」英語題名もこれでいいのかな?
衝撃的でした、忘れられんばい映画のひとつです。
久しく面白可笑しい映画にはお目にかかれていません。

久しぶりの休みが一緒だったので家の不要品をごみに出しました。せいせいした充実した日曜日でした。ほんとかいな?
銀座は辞めて近くのスーパーでパートに変わりました。
こちらもせいせいしたよ機嫌よく出かけていきました。(笑)

Posted by: 壽 | June 19, 2011 at 02:15 PM

takashiさん

確かにUFO、、なんて言われてもなんかピンと来ませんね、、happy02
でもそんなものがあったら面白いなあ、、とは思う健太です。
最も本当にそんなものがあれば地球は危ないのかもしれないし、、、。ま、せいぜい映画の中で楽しませてもらいますsmile

映画は暫く行かないとまったく行く気になれないものですね。健太もムービーマンと一緒に行く前は殆ど興味なしでした。
最も俳優になろうと思っただけに元来映画好きではありますがhappy01

池ちゃん

1940年、、そんなに古い歴史があったんですね、、confident
人間の究極の願望は、自分がスーパーマン、或いはその類になってみたい、、ってことじゃないかなあ。
スーパーマンになって美女を助けて、お礼に「チュー!」なんて、、、happy01

壽 さん

人生を大いに楽しんでいま~すgood

「back to the future」、面白かったですよね!
あんな映画また作って欲しいなあhappy01
銀座、辞められたんですか!それは良かった。だって通勤だけでも大変だったでしょうにsmile
これではワイ旅行が出来るのかな、、wink

Posted by: 健太 | June 19, 2011 at 08:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/51985839

Listed below are links to weblogs that reference ビーチで短パン!:

« 美味しいものが食べられる! | Main | 飛ばしや「マエケン」! »