« ワイキキでプカプカ! | Main | ハムストリングス »

February 12, 2012

遊び心!

Imgp3245
健太の持っているハワイの花図鑑には出ていない。バード・オブ・パラダイスの親戚だと思うんだよね、、。健太が名前を付けるとしたら「シャカ・フラワー」だ!
Imgp3195
カラカウア通りに掛かるアラワイ運河の橋。向こうにコンド・マルコポーロが見える。
Imgp3206
さあ、私も脱ごうかな~、、。
Imgp3216
いえいえ、それは誤解です!偶然そんな一瞬を捉えただけなんですよ、、(汗)。
Imgp3227
大人のカップル、、って言う雰囲気だ。
Imgp3230
ここにも皆さん良く泊まりますよね!
Imgp3246
カスコで買ってきたチキンの丸焼き。とんまがいないので、健太のディナーはこれだ、、(笑)!

 
 またゴルフの話で恐縮だけど、
「ショート・パット」、、って言うのがある。
その言葉の通り短いパットの事。
グリーン上で穴にボールを入れる際、
大体1メートル以下の短いパッティングをそう呼ぶと思う。

 何しろ1メートル以下なので(時には50センチとか30センチとか、、)、
子供が遊びでやっても穴に入れられる距離かもしれない。
ところがこのショート・パット、
50センチがなかなか入らないのだ。

 一般にショート・パットが下手な人間は「詰が甘い奴」と言われたり、
時には「仕事の出来ない奴!」なんて酷評される。
普通は短いパットなんだから強めにしっかり打てば、
芝芽(小さな障害物)にも負けずボールは穴に入ってくれる。
なのにそれが入らない、、。

 今日のAT&T・ぺブル・ビーチ・ナショナル・プロアマで、
タイガー・ウッズは出だし11アンダーで優勝を狙える位置につけていた。
一緒にプレーしたのは左利きのフィル・ミケルソン。
ミケルソンは9アンダーで出たけれど、パットが好調で、
長いパットもショートパットも見事に決めていた。
一方タイガーは、
最初1メートルほどのバーディー・パットをミスってからと言うもの、
とことんそうしたショート・パットを外した。
恐らく1メートル以下のショート・パットを3つ4つ外しただろう。
 
 そんな短いパットでも1打は1打!
ドライバーの300ヤードと同じ1打の価値がある。
結局パットが好調のフィル・ミケルソンが優勝、
タイガーはショート・パットを逃したショックから立ち直れず、
3オーバーで優勝から程遠いスコアで終わった。
ショート・パットを外すと精神的に他のショットにも影響が出てくる。

 タイガーほど記録を持っている名手でも、
一旦迷路に入ってしまうと50センチのパットが入らず勝てないのだ。
ゴルフは本当にメンタルなスポーツと言える。
人生も似たようなところがあるよね、、、。
メンタルは何時も強くありたい。
人生のショート・パット、
皆さんくれぐれも外さないように、、、。

 今日のタイガーは久しぶりのPGAの優勝を意識して、
最初からコチコチになっていた。
もう少し肩の力を抜いて「遊び心」を入れればきっと良い結果が出ただろうに、、。
そう!
人生も肩の力を抜いて「遊び心」を入れてゆけば、
人生のショート・パットきっと入ると思います。
また、
たとえショート・パットを1回や2回外してもケロッとしてる位が良い!

|

« ワイキキでプカプカ! | Main | ハムストリングス »

Comments

健太さん、こんにちは

シャカ・フラワーですかgood
おっしゃるとおりのイメージですねhappy01
なんだか、めでたいような気になりましたfuji

チキン、カスコのは少ししょっぱくないですか?
ローストチキン大好きなんですが、最近カスコのは食べていませんrestaurant
健太さんの感想が良ければ、またtryしてみようかなと思いますpig

タイガー、穴への入れ方忘れちゃったんでしょうか?sweat01
いっそのこと開き直っちゃえば良いんじゃないかとgawk
独身ですしjapanesetea
それにしても、「詰めの甘さ」については耳が痛い話ですhospital

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | February 12, 2012 at 06:50 PM

「シャカ・フラワー」いいネーミングですねup
確かに!バード・オブ・パラダイスの親戚でしょう。

マイレスカイコート、一度だけ泊まったことありますが、
高層階で風が強いと揺れるような感じでした。
やっぱりラナイがないお部屋は寂しいですdespair

ゴルフのことは、なかなかわかりませんが...
人生に例えられたら、なるほど〜って思いましたconfident
肩の力をちょっと抜いたら人生のショート・パット入る?
力を抜いて「遊び心」も大事ですね。

Posted by: ごんのすけ | February 12, 2012 at 07:50 PM

ダイアルはM@愛鴨さん

シャカ・フラワー、ぴったりでしょtulip

あれほど沢山の穴に入れてきたタイガー、このところすっかり遠ざかっているのかなあ、、coldsweats01

カスコのチキン、一寸塩分が高いかな、、happy01
でも美味しく頂きました。血圧に気をつけないとねcoldsweats01
何事も詰が肝心!
気楽にしっかり詰めましょうgood

Posted by: 健太 | February 12, 2012 at 07:58 PM

ごんのすけさん

確かにラナイのない部屋って息苦しいですねbearing
山あり谷あり、、ゴルフは良く人生に例えられますdelicious
何事も肩にあまり力が入るのは良くないです。
遊び心、、大切だと思います。
でも、健太の場合遊びばっかり、、ってとことが一寸問題でしてぇ、、wobbly

Posted by: 健太 | February 12, 2012 at 08:02 PM

「入れごろ外しごろ」とは良く言ったものです。
アドレスで「外れそうだなぁ」なんて思うと、入りません。
「入りそうだな!」と思っても入りませんcoldsweats01

ティーショットもOBの後は必ずってくらいファインショットだものbearing
最初からなぜ打てないのでしょうsign02

Posted by: ダイ(masa) | February 12, 2012 at 08:43 PM

ゴルフに限らず、人間はほどほどの無神経さを持ち合わせて居た方がいいのかもしれません。

 無神経な人、大概「幸せ者」ですものねぇ。


 私の向かいのデスクの**さんでしょ、お隣の○○さんでしょ、それと、えーとウチのワイフでしょ・・・。


 で、ハワイのホテルのラナイですけどね。
 私は朝起きて、窓をいっぱいに開けてハワイの空気を吸い込むのが好きなのですよ。

 お写真の廉価ホテルは、窓が15センチ位しか開かないから、胸いっぱいに空気を吸い込むのに時間が掛っていけません。


 同じカジュアルなホテルでもお隣の黄色い看板のホテルのほうがずっとずっといいと思います。
だって、ラナイ付いてるだけでも全然朝の目覚めが違う。


 でもね。
 安いハワイツアーで行く場合、殆どの場合「窓は15センチ」に泊められちゃうんですね。
 不思議と黄色い看板に当らない。


 ハワイ満喫度、で言うと黄色い看板が断然上!

 
 

Posted by: ゆぶぶ | February 12, 2012 at 08:45 PM

健太さん、

> いえいえ、それは誤解です!偶然そんな一瞬を捉えただけなんですよ、、(汗)。

ハ、ハ、ハッ、何か、異物でも感じたのでしょうか? 

我々素人に毛が生えたくらいのゴルファーでもスタートした直後のショートパットで芝芽を逆に読み、短い30−40センチを外したら、その日一日ショートパットが怖くなった事有りませんか?
タイガークラスでも同じだと思います。

とんまさんの「タイガー最近イップスじゃない?」ペブルビーチの最終日のタイガー正にそうだったと思います。

私も、今回のタイガーは復帰後PGA公式戦初優勝か?と、期待しました。でもペブルビーチのあの周り素晴らしいドライヴ・ウエーです。クリント・イーストウッドが町長をした、カーメルのすぐ近くです。

> コンド・マルコポーロが見える。

これって、健太さんが以前ペント・ハウスに住んでいたコンドですよね?

Posted by: twyok | February 12, 2012 at 09:32 PM

ダイ(masa)さん

人間には皆「スケベ心」、、って言うのがありますよね、、。
快心のティショットをしようなんて思うからOB、
入れようと思うから外れる、、happy01
無心にはなかなかなれないものです、、。
健太はショートパットの調子が悪い時は打ったら目をつぶります。
それでも、ゆっくり打てば必ず入りますhappy02
タイガーに教えたい、、wink

ゆぶぶさん

そうそう!
健太も無神経な人が羨ましいと思う時がありますsad
何事もマイペースで、あっけらかん!良いなあ~、そう言う人ってcoldsweats01

黄色い看板のムービーマンもそろそろ引退です。
沢山のファンの方がいるので、色々便宜を図ってくれましたが、、、hotel

15センチしか開かない窓では、なんか息苦しいですね、、despair

twyokさん

痒かったのか、それとも砂が挟まったのか、、coldsweats02

おっしゃる通りで、
出だしに4、50センチのパットをミスったらその日一日引きずっちゃいますよねshock

とんまがそれを言ったのは、去年の暮れのオーストラリア・オープンだったかなあ、、。あの時も1メートル以下のパットをショートしてました、、coldsweats02

健太もタイガーが優勝かなって、期待しちゃいました。
まだまだ精神的に何か引きずってるんでしょうかwobbly

そう言えばクリント・イーストウッドが解説席にいましたね。81歳だそうです、、、smile

マルコポーロ、昔ペントハウスに住んでました!!

Posted by: 健太 | February 12, 2012 at 10:31 PM

健太さん、Aloha!

”遊び心”・・だらけですbleah

時には、真剣・真面目・にやっていても
なんで?・・そんなに’お気楽に’出来るの?
とぉ・・・coldsweats02

ゴルフの例え・・
やったコトが無いから余計に判る気がします!?
遠くにある、小さな穴に 小さなボールを入れる・・

遠くとも、近くとも・・目指す 穴は変わらない。

ボカァーゴルフは無理かも(-_-;)

カスコのチキン・・ブツ切りにして焼き鳥のタレと共に
軽く・・フライパンで炙ると・・香ばしく・・また
一味・・違いまする!

Posted by: 秀蔵 | February 12, 2012 at 10:50 PM

遊び心と言うより真剣とは何だったか忘れてしまったBANIANNで~すhappy01
昔の(弘法だったと思うのですが)話しに
木登りの名人の登りを見ていた弘法 登ってく姿を見ても、木のテッペンで素早さを自慢されても、降りてくる時も何も語らず、もう直ぐ地面と言う時に「気を付けて下さいなsign01」と一言、言ったそうです
最後の詰めで全てが決まる、最後の最後まで気は抜けない
「入れ頃は外し頃」とも言いますね~

客観的 冷静な行動力と判断力
何時かは身に付けたいものですcoldsweats01

Posted by: BANIANN | February 12, 2012 at 11:48 PM

Revisit:

ゴルフっていえば、コーリー・ペイビンがシニアーで初優勝したのが嬉しかったです。6-7-8 年前ですがアラモアナモールの二階のウイリアム・ソノマの前でワイフと彼の奥さんが買い物している間、コーリーだと気が付きましたので話しかけました。彼も自分が日本人に認識された事に吃驚した様でした。あの人本当に普通の人ですから。

180位のヤードの使用クラブに悩んでいた時でしたので尋ねましたら、6-7-8番アイアンの飛距離を聞かれたりした後、彼がその当時契約していた、クリーヴランドのハイブリッド(日本人曰く、タラコ)の4番を勧められました。その足で、すぐ、アラモアナモールの裏側、道を挟んで反対側の「Nevada Bobs」(まだ在りますか?)に駆け込
み買いました。スコアーアップに大変役立ちました。健太さんも彼の顔くらいはわかると思いますが、低音で静かな話し方をする紳士です。タラコ/ハイブリッド使ってますか? ロングアイアンより絶対に使い易いです。

想い出話でした。彼をひき続き応援します。

Posted by: Twyok | February 13, 2012 at 02:00 AM

健太さん、

シャカ・フラワーdelicious
ナイス・ネーミングです。scissors
家に帰る途中にスマホでこのWebを見ていましたが4枚目の写真が表示された時に隣の人にスマホの画面を覗かれました。coldsweats01
メンタルが弱い私はそれ以降、隣の人の視線が気になり落ち着いて健太さんのブログを見れませんでした。(笑)

コスコのローストチキン、日本のコスコでも売っていますがハワイとは若干味が違うような気がします。(気分的?)
ハワイではスターマーケットで売っているローストチキンが私のお気に入りです。
日本ではナショナル麻布スーパーマーケットの外でランチワゴンのような車で販売されているローストチキンがgood
店の雰囲気が一役買っているのか?一瞬そこが日本であることを忘れさせてくれます。
散歩がてらに歩いて近くのマウイコーヒーで一休みが定番コース。

そうそう、お台場にホノルルコーヒーカンパニーがオープンするそうです。

Posted by: ボルキチ | February 13, 2012 at 04:37 AM

秀蔵さん

ははは、、。秀蔵さんとって「真剣って、なに?」見たい感じでしょうねcoldsweats01
そう言う人は何をやらせても無難にこなします。いや、時には初めからもう長年やっているように見事にこなします、、。

なるほど!
焼き鳥のタレですね!
とんまに言って日本へ行った時買ってきてもらいますgood

BANIANNさん

秀蔵さんのところでそれ書きましたが、BANIANNさんも同じタイプですねhappy01

その弘法大師の話聞いた事があるような、、、。
何事も最後の締めくくりをきちんとできないと、物事が成立しませんねhappy02
お仕事の関係上BANIANNさんとしては、そこのところを良く分かっている一人だと思いますsmile

Twyokさん

健太もコーリーの優勝嬉しかったなあ、、confident
あの左打ちのリカバーリー・ショット見ましたか?
凄かったです。
最初カルカバキアに3打くらい離されていたんです。
最もカルも自分で崩れてゆきましたが、、wobbly

ハワイでコーリーに会ったんですね!
確か彼は若いころハワイに住んでたことがあると思います。

健太はユティりティー(ハイブリッド)が苦手なんです。色々持ってますが結局普通のウッドに戻ります。
スイングに問題があると思いますが、ユティりティーは良く右にボケるんです。それに気をつけると引っ掛ける、、、happy02
7,9番のウッドが健太の強い味方ですwink
一度で良いからTwyokさんと一緒に回ってみたいなあ~golf

ボルキチさん

ははは、、。スマホで電車かなんかで見てたら覗かれますね。そこにSSなんか写ってたら「なんだ、こいつは!」なんてcoldsweats02

ローストチキン、トリがやっぱり日本とアメリカじゃあ違うんだと思います。健太は日本のを食べたことがないので分かりませんが、多分日本のほうが美味しいと思いますdespair

お台場にホノルルコーヒーカンパニーができるんですか?日本にいながらハワイをいくらでも感じられる時代になりましたねgood

Posted by: 健太 | February 13, 2012 at 09:37 AM

健太さん、おはようございます。

爺もショート・パット外した事、数え切れないほどあります。ショートをショートしたり、力が入りすぎカップに蹴られ、チョイ勾配が有る芝を転がりグリーン・エッジまで運ばれたりと挙げたら限が無い位。自己暗示を掛けても思い通りカップ・インしない。ここ一番の集中力に欠け、スコア・メイクが出来なかった。人生においては超ロング・パットを決める事が出来、幸せな日々を送れている事に感謝の毎日。然し、家族の奴隷・執事と化した毎日でもあり、格闘の連続でも有る。メンタル・スポーツゴルフ同様、人生のショート・パットは外しっ放しの爺、ご主人様に奉仕人生は続く!

健太さん、新種発見、早速登録しましょう!「シャカ・フラワー」と命名、なんちゃってね!ハワイの有名人、健太さん、見事捉えたシャッター・チャンス。横から撮っていたら大変な事に!くれぐれもポリスのお世話にならぬようご注意ください。

Posted by: takashi | February 13, 2012 at 09:53 AM

takashiさん

今晩は!

ははは、、、ショートパットのミスやっぱり経験があるんですねcoldsweats01
自己暗示をかけようとすること自体、入らないと心底では思っている証拠なので、逆効果だと思います。
返ってふざけ半分で、外してもても良いと本気で思う事かも知れませんねbearing

しかし人生の超ロングパットを決められたのは凄いですね!さすが takasiさんですhappy01

危ない危ない、健太のショットでした、、coldsweats02

Posted by: 健太 | February 13, 2012 at 07:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/53972239

Listed below are links to weblogs that reference 遊び心!:

« ワイキキでプカプカ! | Main | ハムストリングス »