« 持つべきものは親友! | Main | 画期的なアイディア! »

April 01, 2012

懐かしのSS特集 III !

Imgp4258
神様お願い、あの人を守ってあげてください!
Imgp2242
あ、これ私の家の家紋なんですよ、、。
Imgp7953
こうして「ほっかむり」をして泥棒に入るの。ははは、、あんたとっても似合うわよ「ほっかむり」!
Imgp7749
足の裏も焼かないとね!
Imgp7071
いけない、私泳げなかったんだわ、、。
Imgp7073
ほ~ら、私が一番太いでしょ!
Imgp7951
太さなら私だって負けないわよ!
Imgp8384
色メガネを掛けて物を見ちゃあいけないって言うけど、とっても綺麗なんだから色メガネの世界!
Imgp8238
良いな若者って、皆はちきれてるよね!


 みんな神様がいるかどうか不確かに思ってるくせに、
いざとなると、
つい、一枚目の写真の娘のように「神様お願い、、」って願っちゃう。

 アメリカでは会話の色んな場面で「ギャランティー!」って言葉が出てくる。
「絶対保障するよ!」
って訳だけど、
その絶対が信じられない事が多い。

 唯一つこの世に「絶対」、、って言うものがあるとすれば、
人は必ずいつかは死ぬって事だ。

 健太の友達の「ムービーマン」は良く人間の「死」について語るんだけど、
彼の理想の死に方は、
雪山に上って雪の中で眠っちゃうって言う方法。
そうすれば自分は何も知らずに気持ちよく死んで行ける、
って訳だ。

 うーむ、
そりゃ本人は気持ちよくあの世にいけるかもしれないけど、
その後始末は誰がするんでしょうか、、、。
「なーに、死んじゃえば後の事なんかどうでも良いじゃん!」
なるほど、、、そうかあ、、。
でも「立つ鳥、跡を濁さず」、、とも言うよね、、。

|

« 持つべきものは親友! | Main | 画期的なアイディア! »

Comments

健太さん、こんにちは

神頼みですかpig

1枚目の写真を見たときに、このお嬢さんがつぶやいている言葉が頭をよぎりましたsoon

「お金が沢山やってきますようにdollar宝くじで1ビリオンとか当たったりするとうれしいなcrownあ、でも100ミリオンくらいでも全然OKscissorsあと、ビーチサイドにプール付の家も欲しいかなhouse車はメルセデスといいたいところだけど、ベントレーでもいいやcarもちろんハンサムなボーイフレンドもよろしくねpig

と、まあ、一瞬にしてこれくらいは聞こえてきたのですが、健太さんのコメントとのあまりの違いに唖然としてしまいましたcoldsweats02
東京にいると心がすさむのですtyphoon
おまえだけだって?
そうですねweep

楽な死に方の件、ムービーマンさんと同じことを考えていましたsnow
実行する気はさらさらありませんがcoldsweats01

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | April 01, 2012 at 08:49 PM

蛇足ですが、「立つ鳥跡を濁さず」ですchick
そういえば、鳥にう●ちを落っことされたマックノートの写真がミニニュースに載ってましたdown

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | April 01, 2012 at 08:53 PM

ダイアルはM@愛鴨さん

ははは、、最高ですね!
そう言われれば色んな言葉が聞こえてきますwobbly

ありがとうございます。
直させていただきました。
「立つ鳥、跡を濁さず、、」でした~、、coldsweats01

Posted by: 健太 | April 01, 2012 at 09:03 PM

健太さん

痛みを伴わない死に方がいいな!
世話になった人達の手を握り眠るように死ねればいいな。
映画のようなシーンを夢見ています。

祖父は足が冷たくなり始め死んだとか親爺も痛みを感じることなく死んだとか、死ぬ目に合っていないので確かめはしていませんが、、
健康年齢エンドになるまで人生楽しまないとねと思うのですが、、

8月末ハワイに行く航空チケットgetしましたよ。
5泊と短いですが、、存分に楽しみます。
今回はホテルに宿泊します。
マウイ島に行きたかったのですが、希望は叶えられませんでした。(泣き)

Posted by: 壽 | April 01, 2012 at 09:13 PM

健太さん こんにちは、

人生で何かに頼りたい時に、近くの誰かよりも、
神様の方が叶えてくれそうですよね。
お父さん、宝くじ当たりますように、、って、無理そうです(笑)

私も、死ぬのなら、雪の中がいいですね。
寒くて眠くなってそのまま、遺体は綺麗に残ります。
でも、実際は、ほぼ100%病院で亡くなりますので、
みっともない亡くなり方でいいと思ってます。
でないと、貪欲に生き抜くことができそうにないです。

Posted by: YUI | April 01, 2012 at 09:15 PM

壽 さん

なるほど、、。
映画の1シーンのように、家族に看取られて、、confident
しかし現実は厳しいかもしれません、、。
ま、洋の東西を問わず、人は昔から皆色んな逝き方をしてます。
出来うるならば苦しみたくはないですね。
な、なんとハワイ旅行決定ですか!
待ってま~す。HCCへ行きましょうね。素敵なコースです。奥様の許可をしっかりとって置いてくださいhappy01good

YUIさん

ははは、、お父さんにお願いしても絶対無理でしょうねcoldsweats01
しかし待てよ?
それって意外と効きくかもしれません。あまり人のやらないことですから、、。
お笑いのネタになりそうですbleah

現実はやっぱり病院が一番多いでしょうね。
つまるところ、死に方にみっともないも、カッコ良いもないじゃないかなあ、、pig

Posted by: 健太 | April 01, 2012 at 09:46 PM

健太さん、Aloha!

人は都合よく、何かへ頼りたくもなり
その言葉や、”神”という、様へと
その時だけは・・w
事が過ぎ去れば・・なんってことはなしw

古代ハワイアンは、嘘をつかないように
言葉を残さなかったのかな・・?

Posted by: 秀蔵 | April 02, 2012 at 03:20 AM

健太さん

「立つ鳥跡を濁さず」で人に迷惑を掛けない様にと言う気持ちが年々強くなって来ました。
我が家は何故か私の方が長生きすると言う前提で事が進められているので、本当の最後の始末は私の担当です。

一年後に引っ越す予定なので、そこからはシンプルライフを実践するつもりで今から心の準備をしなくてはと、日々努力しています。
これがなかなか難しくて、修行が必要です〜。

Posted by: Mimy | April 02, 2012 at 08:21 AM

秀蔵さん

本当にそうですね。
そう言う意味では健太も反省しなくてはならないようですhappy02

しかし困ったとき、他人に相談できない問題があったりするとき、大いに役立ってくれることも確かじゃないかなあ、、happy01

Mimyさん

もちろん我が家でもとんまの方が長生きすると言う事が前提です。年齢差から言ってもそうなるので、、、bearing
例えば現在のところへ引っ越すとき、先ず段差のないコンドを選びました。とんまが車椅子を押す場合の事を考えたのです。
段差があれば、入り口のドアを入ると2,3段の階段があって、リビングルームに入るような一見豪華なつくりのコンドもあって随分迷いました、、。

シンプル・ライフ。確かに実践したいですね。
我が家もものが多すぎます、、coldsweats01

Posted by: 健太 | April 02, 2012 at 10:03 AM

健太さん、おはようございます。

海外の事情は分かりませんが、日本で雪山遭難、死亡は避けなければいけません。何故かって言うと、山岳救助隊、飛行機(ヘリ・セスナ)での捜索には、とんでもない救助費用が掛かります。雪山で眠るように死ぬなんて滅相も無い。遺族が負担となるような死に方は賛成しかねます。寿命を迎える時、自宅で家族に見守られながら死ねたら本望ですが、最期は老人ホームか病院で息を引取るのでしょうね?世の中、人知れず亡くなられ、白骨化してから発見される方々も多くいるようで、せめて死に際だけは家族と共にありたいものです。生を受け、そして死を迎えのも一人、双子、三つ子は別にしても、命あるものは何れ死を迎える。それまでは、今日は残りの人生最初の日をモットウに、悔いの無い人生を笑って楽しく送りたいものです!

5枚目の写真、「いけない、私泳げなったんだわ」でも何故か「浮く事だけには自信があるの」なんちゃって!

Posted by: takashi | April 02, 2012 at 10:19 AM

健太さん、

今日は懐かししリーズですかshine
と、言うことは良い写真が取れなかったor天気が悪かったのでしょうかsign02
毎日、お眼鏡にかなう写真を選びアップするup結構なWorkになりますね。
今回の写真もどれも健康的で良いですsign03
若干、健康すぎる方もおられるけど(笑)

ここ数日、首のヘルニアがしんどく、PCの画面を見ているのも辛かった~
先日の書き込みを読んで、ゴットハンドを持つ指圧師に昨日施術してもらってきました。
今朝は気持ちよく朝も起きられ、気分爽快です。smile
健太さんにも紹介したいなぁ~
ちなみに指圧師は30代の女性です。smile

Posted by: ボルキチ | April 02, 2012 at 12:37 PM

 今日は東京へ到着する夕方以降の便が「欠航」とのアナウンスで、急遽飛び乗って帰って来ました。

 揺れましたね、充分。
 隣の老夫婦が念仏唱え始めましたが、結構な大声。

 「うるさいですよ」とも言えないし。
 でも、うるさいの。

 困った。

  落ちたら、それはそれで神様の思うとおり。
  揺れたら揺れたで、神様の思し召し通り。

  揺れるに任せてそう思っておりました。

  しかし、うるさくって、ま、これも神様の思うとおりにウルサカッタってことにしました。


  あれ、CAの人に
  「隣のヒト、うるさいんだけど」って言うと
  「お客様、念仏止めていただけますか?」って言ってくれるんかな。

Posted by: ゆぶぶ | April 02, 2012 at 07:13 PM

takashiさん

なるほど、、。遺族に迷惑が掛かりますね、、。死ぬのも簡単には死ねません、、coldsweats01

そう言えば白骨死体で発見された医者の記事、読みました。娘たちが一緒に住んでいて「父は生きてます!」って言ったそうですね、、。なんだか、今の日本の状況を如実に表した記事のような気がしました、、、coldsweats02

健太は骨が重いので直ぐ沈んでしまいます。泳げるけど長時間は無理ですbearing

ボルキチさん

天気は良かったんですがカメラを忘れました、、bearing
ははは、、若干健康すぎる人もいますねhappy02

健太は長年首痛に悩まされています。左右を良く見れません、、。今回「坐骨神経痛」やそうしたことの治療のため日本へ行く予定ですgood
おそらくその先生でOKだと思いますが、駄目だったらゴットハンド、紹介してくださいhappy01

ゆぶぶさん

なるほど、、。でも無事に戻れたって言うことは、もしかしたらその念仏が功を奏したのかもしれませんね、、wobbly

しかし、あまりウルサくて周りに迷惑な時はCAに言えば「客様、恐れ入りますが、、」って注意してくれるはずですsad

Posted by: 健太 | April 02, 2012 at 08:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/54372233

Listed below are links to weblogs that reference 懐かしのSS特集 III !:

« 持つべきものは親友! | Main | 画期的なアイディア! »