« May 2012 | Main | July 2012 »

June 29, 2012

ハワイ島、すばる天文台

Photo
ハワイ島マウナケア山頂の「すばる天文台」。

 
 痛みが激しい時のために、医者に処方してもらった鎮痛剤がある。
通常4時間おきに1ー2錠その症状にあわせて摂るように言われているけど、
今日の痛みはかなり厳しいのでやけくそ半分で3錠飲んでみた。
その痛み止めOxycodoneはモルヒネ系の完全な麻薬、
さすがに3錠は即効きだして、一瞬のうちに眠りにつぃた。

 どのくらい眠っただろう、突然電話が鳴った。
薄明かりで見る時計は2時を指している。
夜中であることは間違いない。
隣のベッドを見るととんまはいない。
そう言えばとんまは今朝フライトでサンフンシスコへ飛んだんたっけ、、。

 「もしもし、、」
やっと受話器を取った健太。
「おー、健太わしじゃよ、秋葉原だ」
「あつ、博士ですか、、」
「ブログで知ったんだが、おまえピンチ・ノーブとかで動けないそうだな?」
「そうなんでよ、、」
「で、その後どんな具合だ?」
「痛み止めを摂ってるんで少しは痛みが消えてます。でも博士、こんな夜中にどうしたって言うんですか一体、、」
「すまんすまん。ところでとんまは?」
「今朝サンフランに飛びましたけど、、」
「そうか、ちょうど良かった」

 のんきな秋葉原博士にちょっとむかつく健太。
「何がちょうど良いんですか?こんな夜中に!」
「だからすまんと言ってるじゃろうが。
で、痛みのほうはどうなんだ?」
「だから言ったでしょ、薬を飲んでるんで多少は良いって。でも長くは歩けないし座るのもせいぜい2,3分くらいですね、、」
つっけんどんな健太。
最近とみに何度も同じことを聞き返すようになった博士だ。
「まあまあ、そう不愉快そうに受け答えをするな。
分かった、少しでも歩けるなら良い。
してぇ、ベットで横になってる分には問題ないんじゃな?」
「まあそうですけど、、、」
「うーむ、発症したのが確か今月の4日じゃったなあ、、。
ベットの上にずっといるんじゃあ、退屈じゃろうが?」
「まあ、、」
「だったらこれから迎えに行く。お前んとこのコンドには確か屋上があったな?」
「ありますけど?」
「分かった。後30分経ったら屋上へあがってくれ。エレベ-ターで上がるんだからそのくらい問題ないだろう?」
「何とかできると思いますが、またなんで屋上へ、、」
「ヘリコプターで迎えに行く」
「えっ、ヘリコプターでですか!?」

 秋葉原博士。
一般には秋葉博士で通っている。
最近若者たちの間では「ドクター・AKB」などと呼ばれているらしい。
博士は健太のSSの全てをファイルに保存してあると言う無類のSSファン。
時々良いSSが撮れないで他の写真や古いSSを特集なんかを載せると、
早速博士から文句のメールが届く。
博士とはこの健太のブログを通して付き合いが始まったのだ。

 博士のルックスは著しく手塚冶虫に出てくる「御茶ノ水博士」似ている。
しかし、博士はそれを他人から言われるのをひどく嫌った。
「冗談じゃない!御茶ノ水と秋葉原は確かに駅も隣同士、
何かと引き合いに出したがるのも分かるが、
ふん、あんな老いぼれと一緒にされるのは迷惑千万!
第一わしのほうがずっと男前じゃろうが!」

 30分後健太はコンドの屋上で博士を待った。
ハワイと言えども高所の夜風は冷たい。
足が痛いので申し訳程度にそこに置いてあったデッキ・チェアーに横たわった。
やがて1機のヘリコプターがタンタラス方向からやってきた。
ヘリコプターは思ったより静かに飛行してきたが、
コンドの裏のパンチボールにかすかに反響したエンジンとプロペラ音がどこか乾いて聞こえる。
接近して高度を下げたヘリコプターの開かれたドアから博士が手を振っている。
久しぶりに見る博士の姿だ。
真ん中は禿げ頭、両耳上のアフロのように生えている白髪、
そして大きな「団子っぱな」、、、。
誰が見ても御茶ノ水博士に瓜二つだ。 
それに何故かいつも白衣を着ている。
  
 「博士、それでどこへ連れてってくれるんですかこんな夜中に?」
健太は機内のリクライニング・シートに横たわって言った。
「うむ、これからマウナケアのすばる天文台に行くんじゃよ」
「すばる、、ですか?何しに?」
「ま、正確にはすばるのすぐ近く、、って言うべきじゃな」
「で、そこへ何しに?」
「実はわし一人で出かけようと思ったんじゃが、どうやらお前がベッドの上で退屈してるだろうと思って、
お前と行くことにしたんじゃ」
「行くって、何処へですか?」
「宇宙旅行じゃよ、宇宙旅行!」
「えーっ、宇宙旅行!??」

 続く、、、。
(あまり一度に長い文章が書けないので、少しづつ分けて書いてます)

| | Comments (36) | TrackBack (0)

June 24, 2012

夢はギターを弾きまくる!


夢はギターを弾きまくる!ムームーさんが送ってくださいました。
Imgp0228
ビーチが健太を待っている!
Imgp6841
そう言えばこの人とここへ来る前にセイフウェイで会ったかも、、、。
Imgp6540_2
ダイアモンドヘッド様、早く元気になりますから待っててくださいね!


 ミクロの単位ではありますが良くなってます!
当初は痛くて椅子に座れませんでしたが、
昨日あたりから短時間(1,2分)なら座れるようになりました。
それと、
左足がナムになってたのが、少しずつ感覚を取り戻しています。

 今日のビデオなど、
皆さんのコメントやメール、
友達そしてとんまの心温まる励ましに支えられて頑張ってます。
ただただ感謝あるのみです。

 生きてるって素晴らしいよね、、、。
有難う!!

| | Comments (20) | TrackBack (0)

June 21, 2012

健太が買いたかった!

Hawaiian_islands


 知らなかった!
健太が足が痛くてベッドでうなっている間に、
ハワイで6番目に大きな島「ラナイ島」が売却されることになったらしい、、。

 「ラナイ島」の98%はデービッド・マードック氏率いるキャッスル・アンド・クック社の所有(ハワイ州は残りの2%所有)だったんだけど、
6月20日にオラクル(データベース・ソフト)のラリー・エリソン最高経営責任者が購入することで合意したと言う。

 総面積約365平方キロメートルのラナイ島は現在、
2つのリゾートホテルやゴルフトーナメントを開催できる2つのチャンピオンコースとクラブハウス、
住宅用開発地600エーカーを含む8万8000エーカー余りの土地、
太陽光発電所などがありこれらすべてが売却対象となるそうだ。

 TVなどの報道によると、
その売却価格はおよそ6億ドルと、意外に安い。
なーんだ、そんなに安いなら健太が、、、
とは行かないまでも円高の現在、
日本人の中でも買える人がいたんじゃないのかなあ、、、。

 してぇ、
その後の経過ですが現在自宅で療養中。
お蔭様でベッドから起きて5分ぐらいは食事のとき立っていられるようになった。
しかしまだ椅子には座れないし、
もちろん長い距離は歩けない。
ただ、
間違いなくほんの少しずつ回復の兆しが見られる!

 そんなわけで、まだこうしてブログを書くのはかなりきついし、
コメントのお返しやメールの返事ができるようになるには、
今暫く時間を頂かなくてはならないようです。
ご容赦ください、、。

 たくさんの励ましの言葉、
そして色々な助言有難うございます。
それらに勇気づけられて1日も早く回復したいと頑張っております!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

June 19, 2012

そして今は、、、

Imgp6640
ハナウマ湾にも何度も歩いて行ったけどなあ、、、。


 ご心配をおかけしています。

 さてその後、
MRIの結果4番と5番の背骨の間に11ミリのずれが見られ、
これが脊柱管を狭め神経を圧迫していることがはっきりと分かった。

 整形外科医の話では、
多少時間をかければ薬で治ることもあるので、
しばらく様子を見るのも選択肢の一つと言う事。
手術には多少の危険度含まれているので、
健太としては取り敢えず薬療法を選んだ。

 そんな訳でステロイドを摂って今日で6日目、
それほどの好転は見られないけど、
ステロイドには組織の再生が期待できるという。
さらに、
現在の病状に有効な、「セレブレックス」と言う薬も摂り始めている。

 なにしろ1日中ベットの中、
そろそろ煮詰まってきている。
時々神経を逆撫でされているような痛みに襲われるけど、
それでも、べッドで寝ていれば痛みも最小限に抑えられるから、
DVDでイーグルスのコンサートを見たりしてます。

 兎に角一日も早く回復しようとベットの上で頑張ってます!
応援有難うございます。
 

| | Comments (35) | TrackBack (0)

June 11, 2012

途中経過、、、

Imgp6709
毎日同じ景色を眺めている、、。 

 
 ご心配をおかけしています。
沢山のコメント、そしてメール、また直接励ましのお電話なども頂きまして、
心から感謝しております。

 その後の経過ですが、
先週火曜日の初診後は「ペインキラー」を摂るのみ、、。
しかしそれも殆ど効かず、ただひたすらに痛みに耐えているのが現状です。
最もベッドに横になっているとずっと痛みも軽く、、
助かっています。
後はトイレが大変で、死に物狂いです、、。

 一昨日MRIを撮りました。
その結果が明日出る予定です。
結果によって、
おそらく手術、、ということになると思います。

 そんな訳で、
こうしてPCで文章を書くことさえままならず、
更新はもとより、コメンと返しやメールの返信が出来ません。
本当にごめんなさい、、。
兎に角一日も早く回復して、
また楽しいハワイ情報、そして健太のハワイ生活日記を書けるようになりたいと思ってます。
それまでもう少しお待ちください。
 
 皆様の心からの応援、
有難うございます。

| | Comments (33) | TrackBack (0)

June 06, 2012

幻想の世界、、

Photo
数々の幻想、、。
Imgp6707
原因はこいつだ!

 健太はこの3日間激痛にうなされていた。
医者はピンチ・ナーブ、
要するに現在健太の持っている「脊中間狭窄症」の悪化、、、てこった。
立っていても座っていても、、
何をしていても痛い。激痛だ。

 医者はペインキラーと称して写真に写っている、
「OXCODONE」を処方してくれた。
いわゆる麻薬の「モルヒネ」だ。
しかしこれすら殆ど効かない。
4時間おきに1~2錠。
一応処方箋通りにのんでいるけどね、、。

 近いうちにMRIで精密検査をして、
場合によっては手術になると言う。
その辺は仕方がないけど、
この痛み何とかなならないとトイレもいけない。

 してぇ、
現在のところ健太に出来ることはただただ、
その「OXCODONE」飲むしかない、、。
ところがこいつぁ麻薬だ!
何と、頼んでもいないのに、
次から次へ「幻想の世界」いざなってくれる、、。

 とんまにそう言ったら、
「健太、今作詞とか作曲しなさい!凄い曲が作れるかも知れないわよ!」
だって!
あ~、、、信じてたのに、、。

 そんなわけで暫くはコメント返しが出来ません。
ご理解の程宜しくお願いします。

 それにしても、、、痛いよ~、、(涙)。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

June 03, 2012

昔を懐かむようじゃあ、、

Imgp6696
今日のアラモアナ・パーク。
Imgp6681
パドル・ボーダーズ!
Imgp6682
とても優しい彼でした、、。
Imgp6692
えーっ、この人いつもは真っ裸で焼いてるのかなあ、、、。だってお尻の中の方までしっかり焼けてるよ!
Imgp6669
天気はいまいちだったけど、海の色は綺麗でしたよ!

こんなのYou Tubeで見つけました。吉田正作曲、「海に泣いている」。ノイズだらけですが、、、(汗)。後ろが健太です!

してぇ、こんなのも見つけました。親分&子分ズの「海はふるさと」。この曲は健太が作曲した曲で、もちろん健太達もシングルで発売しています!
Memorial_winner
やった、メモリアル・トーナメントでタイガーが勝った。やっと本来の強さが戻った感じだね!
 

 お陰さまで大分風邪もよくなった。
あとは栄養のあるものをしっかり食べて、
充分に睡眠を取れば完治すると思います。

 してぇ、
昨日尾崎紀世彦の映像をYou Tubeで探してたら、
健太達の古いコードを見つけた。
何しろあんまり古いんで雑音だらけだけど、
懐かしく聞かせてもらいました。
健太はこの雑音がないレコードも持っているけど、
何か自分で自分の古いレコードをアップするのって、、、こっ恥ずかしくてね、、、。

 ついでにご覧頂いている親分&子分ズの「海はふるさと」は、
健太の作曲。
なんと46年も前のこと1966年ごろだったかに、
親友の誕生日に作って送った曲なんだな、、これが。
オリジナルは歌詞が違ってていて、
このレコードの詩はウェスタン・シンガーの「寺本圭一」さんが書いてくれた。

 こうして昔を懐かしむようになっちゃあ、
おしめえよ!
すべて忘れて新曲の作成に頑張りま~す、、(笑)!

| | Comments (16) | TrackBack (2)

June 02, 2012

兄弟弟子、、


兄弟弟子の尾崎紀世彦!
Imgp6029
とても品の良い奥様風、、。
Imgp6046
大衆浴場的海岸あるよろし!
Imgp6043
自分じゃあ見えない刺青。他人に見せるためだよね、、。


 
 歌手の尾崎紀世彦が5月31日癌でなくなった。
69歳、健太より1歳若い。

 尾崎紀世彦とはボイス・トレーニングの先生が同じ、
いわゆる兄弟弟子。
先生はデューク・エイセス(旧メンバー)のリダー和田昭治先生。
尾崎紀世彦は初め、
和田先生の名前を取った「ワンダース」と言うグループで歌っていたが、
後にソロに転向、「また逢う日まで」を大ヒットさせた。

 尾崎紀世彦はハワイが好きで、
ちょくちょくハワイへ来ていたけど、
そんな折、
ハワイの女性「Bさん」をみそめて結婚。
その後離婚する二人だけど、
Bさんはその後も「尾崎」の姓を名乗っている。
現在彼女はワイキキのホテル、ハレクラニの営業部長。
業界では名の知れた人だ。

 こうして何かと縁のある彼が亡くなったのは本当に淋しい。
彼の歌唱力は抜群で、
健太など足元にも及ばなかったけど、
良く彼の真似をしてカラオケを歌ったもんだ、、、。
尾崎さん、健太も時期にそっちへ行くから待っててね、、、(笑)!

 合掌。

 健太は、風邪をひいちゃって1日寝ていました、、。


| | Comments (21) | TrackBack (0)

June 01, 2012

俺は凄いぞ!

Imgp6666
パリでゴルフ。雨が降ったりやんだり、、。
Imgp6661
72歳のミスター・I、ナイスショットのドライバー。メンバーの中でも飛ばし屋だ!
Imgp6665
ゴルフ・コースの中の野生の鶏。なんと可愛いひよこちゃんと一緒!
Imgp6554
カラフルなパラソルをもう少し画面の中に入れるべきだったね、、。
Imgp6579_2
あいつまた居留守使ってるな!
Imgp6594
活字まで読めそうです、、、。


 人間、
自分だけは他人と違って色んなところで優れている、、
ってたいがい思っちゃうし、また思いたい。

 健太は健康で、
足腰は丈夫だし、
他の連中が、
やれあっちが痛いこっちが痛いって言ったって、
健太だけは何時までも丈夫で、
年の割りに凄い、、
なんて思った。

 でもここへ来て、「脊柱間狭窄症」なんて物になっちゃって、
なーんだ、
健太も普通の人間、、いや普通の年寄りなんだと思い知らされた。

 そう言えば若い頃も、
「俺は凄いぞ!」
健太はセックスも強いし、
でっかいし、
持続力もあるし、女性達にとっては最高の男じゃないか!
なんて思ったことがあった、、(汗)。

 ところがどっこい、
ちっともでっかくないし、
ちっとも持続力はないし、
ちっとも女性に貢献できていなかったんだな、、
って、、、、
今振り返ってみるとそんな自身の実像が見えてくる、、。

 人間、
出来る出来ない、
優れている優れていない、、。
色んな評価をしたがるけど、
所詮どんぐりの背比べ、
詰まるところただの男、ただの女でしかないんじゃないの?

 残念ながら神様は自分だけ、
ある特定の人間だけ、
優秀には作ってくれていないんだよね、、、(笑)!

えっ?
「健太さん、でも天才はいるじゃないですか!」
ですか?
いるかもしれないけど決してその人も、
他から比べて凄いとは思わない。
年を取れば体の調子が悪くなるし、
何れは棺桶が待っている。
ちっとも他とは変わってなんかいないよ!!

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »