« 次のコマーシャルは、こんな感じ! | Main | おじさん大丈夫かなあ、、 »

March 29, 2013

悲しくなんかない!

Imgp0028_3
お馴染みアラモアナ・ビーチの景色!
Imgp0043
最近ビーチでは、こんなサンドバギーに乗ったポリスを見かけるようになりました!
Imgp0015_2
おまわりさ~ん、あれ、まさか死体じゃないわよねぇ、、?!
Imgp0016_2
トホホ、、。一人寂しくビーチでポップコーンのランチかぁ、、。日本じゃあディナーにカップ饂飩なんか一人寂しく食べてる人も居るらしいけど、、、。
Imgp0021_2
アラモアナ・ビーチで遊ぶお婆ちゃんと孫。
Imgp0024
一寸お婆ちゃん!孫と遊ぶのは良いけど、お願いだからSS撮影の邪魔しないでよ、、、。
Imgp0025
サーファーには残念だけど、予報では今日の波は全島穏やかだそうです、、。
Imgp0028_2
「は~い先生、質問です!」金髪女性「あんた、ここどこだと思ってんのよ!」。


 女優の坂口良子さんが亡くなったそうだね、、。
去年プロ・ゴルファーの尾崎建夫さんと結婚したばかりだと言うのに。
何をそんなに急いで、、。
聞けばまだ50代だったそうじゃないか。

 人が亡くなると皆泣く。
健太もおっかさんがさんが亡くなった時、
やっぱり泣いた。
人間って皆そうなんだね、、、。

 でも最近こうして年を取ってみると、
人が死ぬってことが決して悲しいことばかりではないような気がしてきた。
悲しいと思うのは残されて生きている者たちのセンチメンタルで、
人それぞれの寿命を、
人それぞれが全うしてあの世へ行く、、。
もしかしたらこれって、
悲しいことじゃなく、
むしろ喜ばしい事なの知れない。
あの世のことは分からないけど、
そんなものがあってもなくても、
人生を全うしたって事は、
やっぱりある意味で「お目出度い」んじゃないんだろうか、、、。

 そんなことを考えて何時だったかとんまに言った。
「健太が死んでも泣くんじゃないよ。悲しくなんかないんだ!
むしろ素晴らしい人生を全うしたって、喜んでくれ!」ってね。
でもさすがにとんまにはその意味が分からなかったらしく、
「えーっ、それって無理だよ。やっぱり泣いちゃうよ~」
だって、、、。

 あの時はとんまのやさしさが本当に身に沁みました、、。




今日も「クリック」、明日も「クリック」、、これじゃ年がら年中「ク~リック」! 昔流行った、コロッケの歌みたいだ、、(汗)。

|

« 次のコマーシャルは、こんな感じ! | Main | おじさん大丈夫かなあ、、 »

Comments

無理ですsign03
そんな万が一があったら
虹に橋で再開するまでは涙に暮れると思います

坂口良子さん旭川に住んでいた頃はボクの勤めてたお店の常連さんでした メチャメチャ(美人というより)可愛い年代だったあの頃、数回 一緒に飲みましたけど素敵な人でしたよ

Posted by: BANIANN | March 29, 2013 at 07:38 PM

健太さん、こんばんは

最近、身近な人の不幸が続いていますが、60代とかで若くして亡くなる方の多さに驚いていますsad
一方で、40代くらいまでなら、そこそこ進行したガンを患っている方が見事なまでに生還されたりup

まあ、なんだかんだで別れは寂しいものですweep
あまり向き合いたくない現実ですが、高齢化社会に突撃した日本ではそれこそ、月1くらいで別れと向き合わなければならないような時代がすぐそこに迫っているのかもしれませんcoldsweats02
今日の話題と直接関係はありませんが、震災で死生観の変わった人は沢山いると思いますshadow
戦中を知っている方からすれば、大げさだと思われるかもしれませんが、寿命と向き合うと言うことを考えさせられる機会になったような気がしますthink

というわけで、次回の渡ハは初のビジネスの予定ですpig
身分不相応ではありますが、苦行だと思っていた飛行機に乗るところからワクワク出来る感じはとてもうれしいですねhappy01

Posted by: ダイアルはM@愛鴨 | March 29, 2013 at 08:19 PM

健太さん、

SS を何気なくスクロールしていたら、何かの気配を感じ止まったところに
>日本じゃあディナーにカップ饂飩なんか一人寂しく食べてる人も居るらしいけど< の、コメント発見。

Are you talking about me? If, yes,

続きを教えてあげる。その2-3時間後にお腹が空き、テーブルの上に置いてあったレトルトのカレーを沸騰したお湯で温め、ご飯は炊いていてくれていたので、お皿を出すのが面倒なので、2ー3本饂飩がカップの底に残っていたカップにご飯をいれ、そのまま食べた。

カレーの味はカレーだった。

翌朝帰って来たR子が、カレーを、このカップにいれて食べたの? そうだよ、何か? と言ったら、みっともないことしないでよと、怒っていた。お皿を洗う手間が省けたじゃ無いかと言いましたが、無言でした。

私は多分R子より先に死ぬと思いますが、R子も号泣すると思いますよ?

Posted by: twyok | March 29, 2013 at 09:29 PM

やっぱり別れは寂しいものです。
それが愛しい人であれば泣くのも当然だと。。。
あんまり考えたくないけど、実際いつ何があるかわからない世の中ですからね〜despair

サンドバギーに乗ったポリス、先日ベローズビーチで見かけました。
空軍の敷地内だからかなと思ったけど、アラモアナにもいるんですね。

Posted by: ごんのすけ | March 29, 2013 at 10:05 PM

BANIANNさん

えーつ、坂口さんと飲んだことがあるんですか?凄いなあ!
あの人ってとても親しみやすい感じですが、やっぱり実物もそうなんですねhappy01

しかし人の死とはやっぱり悲しいものと言うより、人生をその人なりに全うした、喜びの日でもあるような気がしてなりませんgood

ダイアルはM@愛鴨さん

確かにに医療の発達で、癌もどんどん克服している方がいると事は凄いなあ、、って思いますconfident
それと同時に、
なんでこの若さで?ってことも多いですねbearing

おーっ、なんと今度はビジネスで来るんですか!やっぱり年齢とともに少しづつそうなりますね。旅が一層楽しくなりますairplanesmile

twyokさん

ははは、、、Yes!I'm talking about you!でしたcoldsweats01

2ー3本饂飩がカップの底に残っていたカップにご飯をいれ、レトルト・カレーをかけてそのまま食べたんですか?
ああ、やっぱり男ですね。健太でもそうしたと思いますbearing
しかし残念ながら女性にはそう言う男性の美学が理解できないと思いますbleah

ごんのすけさん

別れはやっぱり淋しいし悲しいんですね、、。
ま、それが生きるって言うことで死ぬって言うことなんでしょう、、think

ベローズビーチにもサンド・バギー・ポリスがいましたか、、。さすが観光の国ハワイです。ビーチもしっかり見回って欲しいですeyecar

Posted by: 健太 | March 30, 2013 at 04:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/57066599

Listed below are links to weblogs that reference 悲しくなんかない!:

« 次のコマーシャルは、こんな感じ! | Main | おじさん大丈夫かなあ、、 »