« 酔っ払ってま~す | Main | そこが思案のしどころ、、 »

May 11, 2013

強靭な精神力!

Imgp0006
ゴイサギ君のアップ!贅沢にも毎日刺身を食べて生きている、、。
Imgp0046
さすが土曜日のワイキキ、ブギ・ボードがやたら多かった。
Imgp0018
今日のワイキキの「ドカ~ン!」。
Imgp0031
お尻になんか着いちゃった、、。
Imgp0033
天気がいまいちなんで画面が暗いよね、、。
Imgp0043
クヒオ・ビーチとクイーンズ・ビーチの間にあるレンタル・ボード。
Imgp0045
寝相の良い人だなあ、、。
Imgp0063
カラカウア&カパフルの角。
Imgp0070
今日の夕食はアラモアナ・マカイ・フード・コート、ラハイナ・チキン・カンパニーの、、。
Imgp0071
なんにしようかなあ~、、。
Imgp0072
やっぱり「プライム・リブ」だ~!10オンスにしてとんまと2人で分けました。


 PGAゴルフ、The Playersトーナメントが行われている。
今日3日目はタイガーとガルシアの2人が最終組で回った。
2ホールのパー5でガルシアが2打目を打とうとした時、
トラブルに入っているタイガーを囲むギャラリー連中がざわついた。
そのざわめきでガルシアの2打目は大失敗。
そのホールをボギーとした。
ゴルフで同伴プレーヤーが打とうとする時静かにしていることは当然のマナー。

 ここで難しいのは、
タイガーはマーシャルに「クリアー(もう打てる状態)」と言われて、
クラブをバッグから取り出して自分の2打目を打とうとした時に、
ギャラリーが拍手してざわめいたのだ。
この状況では一見ガルシアはタイガーに邪魔されたように見える。

 しかしゴルフではこんなことは日常茶飯事。
健太が打とうとする時、
隣のホールで長いパットが入ったりして「わー」!
なんて声がして健太のショットが大きくぶれた、、
なんて結構頻繁にある出来事。
ついてないとしか言いようがない。

 優勝を争っているゴルファーたち。
それこそ1打何10万ドルって言う世界だ。
そんな時、
後ろから来る1打を争うプレーヤーを苛立たせるために、
わざとゆっくりプレーするなど、
ある程度のことは戦略的にやることもある。

 プロの世界、
特にゴルフはメンタル面が大きく作用するゲーム、
強靭な精神力を要求される。
タイガーの場合味方も多いが敵も多い。
タイガーが打とうとする時、
わざと大声を出したりして邪魔をする奴もいる。

 タイガーがアマチュアの頃ゴルフを教えていた父親の「アールさん」は、
タイガーが打とうとする時、
わざと叫び声を上げてタイガーの邪魔をした。
タイガーは父親のアールさんに噛み付いた!
「親父、何てことするんだ!」
アルーさんはタイガーに何を言われても、
時々そうやってタイガーのプレーの邪魔をしたと言う。

 つまり、
彼がトップ・プロになれば当然そうした邪魔が入ることを想定して、
そんな行動に出たのだと言う。
だから普通の選手の場合打とうとする瞬間に叫び声を上げられると、
もう体は止まらずにクラブを振ってミス・ショットをしてしまうが、
タイガーはスイングの途中でもそんな「叫び声」があれば、
「ぴたっと」スイングを止めてしまうことが出来る。
恐らく彼のそんな姿を見たこともある人も多いと思う。

 またアールさんはタイガーの先回りをして、
タイガーのボールを踏んづけて、
少し地面に埋め込んでしまうこともままあったそうだ。
そんな邪魔をされても、
決して負けないタイガーを育てたかったからだ。
特に彼が黒人であるがためにそうした邪魔は絶対に起こると、
アールさんは予測していたのだ。
 



今日もクリック、宜しくお願いします!


|

« 酔っ払ってま~す | Main | そこが思案のしどころ、、 »

Comments

アメリカとか欧米系の人ってバランスが悪いというのかドッカーンの割に顔が小さいんですよね~
日本は全体的に大きくなるのに・・・・・何でかな~
この顔の小ささに騙されちゃうんですよね~

ん~プライムリブが食べたい

Posted by: BANIANN | May 11, 2013 at 09:43 PM

BANIANN さん

小顔で目鼻立ちが整っていて、白い肌がとても綺麗。髪はブロンドtelephone
「おーっ、これか!」っと思って近付いて、、「ドカーン!」、、、coldsweats01
引くに引けないことが何回かありました、、happy02

プライムリブ、美味いよ~!!

Posted by: 健太 | May 11, 2013 at 11:39 PM

ゴイサギ君のアップ!贅沢にも毎日刺身を食べて生きている、、。

刺身も食べるけど、同類、鳥も、雛も食す、ワイキキでは一番獰猛な鳥です、何度も、愛人の子が!!、泣かされました!!、
夕方、木に止まり、寝てる鳥、雛などを襲う、昼間も見るけど、夜行性の鳥ですね、

Posted by: 赤シャツ | May 12, 2013 at 01:37 AM

健太さん、

今回の場合、どっちが勝っても私は納得します。精神力はタイガーの方が数段上ですね? タイガーのスウィングを、スタートした後、シャッター音か何かでトップでピタッとスウィングを止めたシーンを、何回か見ました。誰にも出来ない技です、親父さんのおかげです。

今回は、どっちも頑張れです。

話変わって、韓国大統領報道官の米国人籍女性(韓国人血筋)強姦事件笑ってしまいました。その事実をパククネ大統領、この事件を報告受けていたにもかかわらず、翌日のオバマ大統領との共同声明のおり、米国兵が韓国における韓国女性への性的暴力事件に苦言を呈したとか。その時は報道官を既に大韓航空でソウルに強制的に送還済みだったとか。米国人女性が強姦事件を訴えたので表に出てしまい、全世界の新聞に書かれてしまいました。

如何するんですかね? 韓国政府。

Posted by: twyok | May 12, 2013 at 02:05 AM

健太さん、おはようございます。

タイガーの父親アールさんは、どんな苦境に立たされても強靭な肉体力と精神力をつけさせたかったのでしょうね!諺に、獅子は我が子を谷底に突き落とし、自力で這い上がって来た子だけを育てる・・・子を思う親心、でもタイガーには解るまで間辛かっただろうな~。

今でも間違い、勘違いだらけの爺とは比較にならない。英才教育は幼児からスタートしないと育たないと言われるように、習い事の低年齢化進んでいるようですね!

ラハイナ・チキン・カンパニーのプライム・リブ、写真の撮り方が良いせいかやけに美味しそう!フィッシュ&ステーキのホタテ&ガーリック・シュリンプも旨かったけど、その後行ってないみたいですね?この店、肉がチョイ硬いのが難点でですが?

Posted by: takashi | May 12, 2013 at 10:30 AM

赤シャツさん

なるほど!
どうりでイングリッシュ・ネームが「Black Crowned night Heron」と言う、なんとなく悪のイメージだと思ってました、、。

ゴルフコースでは昼間見ますが、ある程度大きくなると居なくなって、その子供たちが活躍し始めます。
大きくなったゴイサギ君はワイキキに行ってるのかなあ、、bearing

twyokさん

今もタイガーが何かの音でスイングを止めました。でもその後スイングしたら池に入っちゃいました、、happy02
今解説のジャコブソンが、俺には途中でスイングを止めるなんて出来ないと解説してましたcoldsweats02

いずれにしても、あの国は「文句」を言うことで何らかの保証を得ようとする汚い国です。近い将来世界からはそっぽを向かれるでしょう。いや、既に皆そっぽを向き始めてますthink

takashiさん

そうですね、、。アールさんの真意が分かるまで、かなり親父を憎んだと思います。しかし今、何時も彼のそばにアールさんは居るんだと思いますconfident

確かに何事も幼い頃からやっていれば才能はどんどん伸びてゆくでしょうね、、think
健太もやって欲しかったなあ、、。
しかし我々の時代は敗戦でそんな余裕はなかったでしょう、、despair

Posted by: 健太 | May 12, 2013 at 11:52 AM

健太さん、

これで良かったのです。

キャデイーに、「俺、勝つと、言っただろー、どんなもんだい」って、言ってましたね?

セルヒオは、憶えてますか?7−8年くらい前でしたか、特に、フェアーウェイ上のアイアンショットをうつ前に、イップスみたいになり、10回以上ワッグルをしていましたね?

精神的に弱い、タイガーも好きですが、セルヒオも応援します。

Posted by: twyok | May 12, 2013 at 02:19 PM

健太さん、

今日のゴイサギ君は迫力ありますね。
明らかにハンターな顔してます。

強靭な精力と読み違えたのはここだけの話しです、

Posted by: ボルキチ | May 12, 2013 at 06:38 PM

twyokさん

「俺、勝つと、言っただろー、どんなもんだい」、、って言ってましたか?その部分は聞いてませんでしたが、記者会見で「素晴らしいキャディーだ!」と褒めているのは聞きましたconfident

今日のアップで書きましたがガルシアは17番ホールで「悪魔のささやき」を聞いてしまったのではないでしょうか、、。セフティーに広い部分へ打っておけば18番でバーディーって事もあったろうし、プレーオフも可能性はあったと思うんですが、、。

最近の仲間とのゴルフで健太も最後の2ホールで優勝を逃した試合がありました。それを踏まえて前回は17番をパー、18番をボギーで逃げ切って優勝しました。
どんな人間も本当はプレッシャーには皆弱いんじゃないかなあ、、bearing

ボルキチさん

ゴイサギ君の姿を見て「強靭な精神力」って言う言葉が浮かんだことも確かなんですよbearing

何時も感心するのはゴイサギ君の「悪党顔」です!
決して目付きが良いとは言えませんよね、、coldsweats02

Posted by: 健太 | May 12, 2013 at 07:22 PM

I am now not sure where you are getting your information, however great topic. I needs to spend a while learning more or working out more. Thank you for fantastic information I was on the lookout for this information for my mission.

Posted by: Iphone repairs Calgary | March 15, 2015 at 04:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48740/57367776

Listed below are links to weblogs that reference 強靭な精神力!:

« 酔っ払ってま~す | Main | そこが思案のしどころ、、 »