« March 2014 | Main | May 2014 »

April 26, 2014

「オアフ島必ず行こう、このポイント」初級編!

Duke_kahanamuku
1.ワイキキ。デユーク・カハナムク像。
View_from_diamond_head
2.ダイアモンドヘッド登り。
Imgp4229
3.アラモアナ・ビーチ。
Dsc001721_3
4.ハナウマ湾。
Makapuu_point
5.マカプウ・ポイント。
Lanikai
6.ラニカイ&カイルア・ビーチ。
Imgp7593
7.ノースショアー。
Pali_look_out_2
8.ヌアヌパリ、ルックアウト。
Kamehameha
9.ダウンタウン、カメハメハ大王像。
Imgp7552
10.パイナップル畑。今はパイナップルはないけど、、(汗)。


 
 今日は天気が最悪だったので写真の整理をしていた。
まあ、あるはあるは!
おそらくSSに始まって食べ物に至るまで何万枚はあるんじゃないのかなあ、、、。
全部整理するのに一体何日かかるやら、考えただけでぞっとする、(汗)。

 してぇ、
写真を整理しながら、
オアフ島に来たら、「ぜひ皆にも行ってもらいたい!」って思う処が、
沢山写ってることに気が付いた。
今回は皆も既に行ったことがある処ばかりだろうけど、、
取り敢えず「オアフ島・必ず行こうこのポイント!」の第一弾として、
初級編をご覧頂いています。

 こうして写真を整理してみると、健太もよくもまあこれだけのところを歩いたなあと、
われながら感心するばかり。
残念ながら、
現在の足の調子じゃあ暫くはあちこち行けないけど、
元気になったら是非またこの島を歩いてみたいと思ってます。

| | Comments (18) | TrackBack (13)

April 19, 2014

あっ、あの人がテレビに!

Imgp0025
JTBのオリオリ・バス。
Imgp0053
白いコンド・フォスタータワーには、石原裕次郎や、やしき・たかじんが住んでたんだよね。でも皆さんもう亡くなったんで、今は誰が、、、。
Imgp0045
サイン入りボディー!
Imgp0046
お綺麗なおみ足ですね、、。
Imgp0047
ここからだとダイアモンドヘッドが見えないんだなあ、、、。
Imgp0043
波は0~1フィート、絶望的だね、、(涙)。
Imgp0083
よしてくれ、俺はそんなことしないよ!
Imgp0079
壊れちゃったのかしら?
Imgp0030
ねえ、脱ぐの脱がないの?
Imgp0054
これからプカプカですね!
Imgp0072
手の形、かっこいい!
Imgp0087
今日のドカ~ン!
Imgp0082
へー駄目なんだ、、。
Imgp0090
カパフルのレオーナーズ・ベーカリーのちょっと先に出来た、最新のラーメン店、「鶴麺」!
Imgp0095
右側が店長のキャメロンさん。醤油ラーメンを食べたけど、あんまり美味しくて、写真を撮るのを忘れました、、(笑)。機会があったら是非寄ってください!実はキャメロンさんはついこの前までHCCのアシスタント・プロで、ドライバーが300ヤード飛びます!

Imgp2270_3
TVに写ったOyajiさん!これは昨日の映像ですが、結局このミッシェル・ウィーが優勝しました。


 ソニーオープンなど、ハワイで行われるゴルフ・トーナメントは、
最近殆ど見に行かない。
何度も見に行ったことがあるけど、
結局TVで見たほうが、
見たいところをしっかり見せてくれるので、
健太としてはその方がより楽しめる。
確かにファンのゴルファーを目じかに観れる魅力もあるけど、
そこまでしてみたいゴルファーって言えば、
健太の場合タイガーくらいしかいないんだよね。
あっそれとポーラ・クリーマーちゃん、、(笑)。

 してえ、
TVを見ていて何時も気になるのは、
ハワイのトーナメントだから、「誰か知っている人が画面に写ってるかも知れない、、」
ってこと。
だから何時も必ず画面の隅々までくまなくチェックするのだ。
しかし残念ながら、
今まで画面の中に知り合いを見つけたことは一度もない。

 今週はコオリナでPLGAの「ロッテ選手権」があった。
今日が最終日だ。
コオリナにはOyajiさんが住んでいる。
コオリナ・ゴルフ・コースはOyajiさんにとっては自分の庭みたいなもの。
Oyajiさんが今回その「ロッテ選手権」見に行くって言うんで、
なるべくTVに映るような位置にいてくれるように頼んだ。

 昨日今日と2日間この暑い中、
Oyajiさんの必死の努力によって、
めでたく我が家のTVでOyajiさんの姿を見ることができた。
Lineで、twyokさんにも知らせてあったので、
twyokさんもしっかり日本でOyajiさんの姿を見ることが出来たそうです。
なんとtwyokさんがOyajiを見るのは初めてでした。

 因みに、クリーマーちゃんも出ていたけど予選の成績がいまいちなので、
今回会いに行くのは見送りました、、(笑)。


 

| | Comments (60) | TrackBack (31)

April 12, 2014

絶対かなわない夢!

Imgp0015
今日のワイキキ!
Imgp0021
あっぢ~!
Imgp0023_2
め~る、め~る!
Imgp0020
大っきいバナナかと思った、、。
Imgp0027_2
せっかく行ったけど今日のワイキキ、一旦曇ったらなかなか晴れるなかった。
Imgp0008
と、あるコンドから見たアラワイ・ゴルフ場。あ~ゴルフがやりたい!
Imgp0003
日本にあるかなあ、ナマズの天麩羅?こいは美味いっ!
Imgp0030
デーザートにメロン大福。こいつも美味いっ!日本にあるかなあ?中にマショマロと餡子が入ってる。
Imgp2245
古いワイキキの写真、、ではありません。グアムです。とんまが撮ってきました、、(笑)。
Halekulani_3
1883年ルアーズ氏によって建てられた「ハウ・ツリー」、これが初期のハレクラニだ。
Imgp0007_2
1907年に新たに開業したハレクラニ。
Halekulani_2
現在のハレクラニ。
Imgp0018
カピオラニ公園を走っていた電車。
Diamondhead_kpiolani_park
現在の同じ様な位置、、。
Imgp0037
ヨコハマ・ベイ付近を驀進するハワイのSL!
Yokohama_bay
最近のヨコハマ・ベイ。
Imgp0030
オアフ・レイルロードの鉄橋。マカハ付近。
Makaha_train_ii
同じ場所ではないけど、今でもマカハに残るオアフ・レイルロードの線路。
Imgp0028
カエナ・ポイントで写真撮影のため一時停車する列車。コダック・カメラツアーの一風景。
Kaena_point_ii
今もめちゃ美しいカエナ・ポイント!
Imgp0035
同じくカエナポイントを行くハワイのSL!
Imgp0024
カフク近辺。ホノルル・ダウンタウンからカフクまでこの列車に乗ると、3時間7分かかった。1日1往復のみ。
Kafuku
現在のカフク。
Imgp0031
赤いラインがオアフ・レイルロードの路線図。
Imgp0036
ダウンタウンに複雑に侵入していたハワイの汽車。この頃はニミッツ・ハイウェーがまだない、、。アロハタワーは隠れてるけど右中央。アロハタワーの前の道がクウィーンになっている。ホノルル駅はキング・ストリート、右上ベルタニアとYの字で交差するちょっと下。


 残念だけど、世の中には絶対かなわない夢がある。
健太の叶わぬ夢はたくさんあるけど、
中で最も実現させて見たいのは、このハワイのSLに乗って、
ホノルルからカフクまで行ったみたい。
今はマカハの先「カエナ・ポイント」で道路は切断されていて、
車はもとより歩きでもハレイワには抜けられないないけど、
昔はこうして汽車で行けたんだ。

 そのコースは、
ホノルル、ワイパフ、エバ、ナナクリ、ヨコハマベイ、モクレア、ハレイワ、
サンセット・ビーチ、そしてカフクとなる。
路線図を見てもわかるけどオアフ島の中央を抜ける、
ワヒアワからパイナップル畑を通ってハレイワ、、という路線はなかった。
ワヒアワあたりで止まってるんだね。

 もう一つついでに、絶対に不可能な夢。
ビリオネアになりた~い、、(笑)!

| | Comments (36) | TrackBack (40)

April 05, 2014

肉体的な衰えは「精神力で補う」!

Imgp0066
今日のアラモアナ・ビーチ。
Imgp0057
健太得意のアングル!
Imgp0073
横断歩道を渡るサーファーズ!
Imgp0056
パドル・ボードで揺られて、、、。
Imgp0053
新婚さん、肩にチュッツ!
Imgp0021
ちょっと動くと落ちてくるのよね!
Imgp0049
3人寄ればなんとやら、、、。
Imgp0038_2
あれ~っ、確かにここに挟んで置いたんだけどなぁ、、。
Imgp0039
ビーチに来るのもいいんだけど、荷物がねえ、、。
Imgp0062
頭が切れちゃった。
Imgp0002
1930年代のクイーンズ・ビーチ!
Queens_beach
現在のクイーンズ・ビーチ。
Imgp0003
アラワイ通りがこれから出来る、、っていう頃、、。
Alawai_blvd
現在のアラワイ通り!
Imgp0006
昔のアラワイ運河沿いを行進するアメリカ兵たち。
Alawai_blvd_ii
大体同じ辺りの現在の様子、、。
Imgp0018_2
カラカウア通りに建設中の「ビルトモア・ホテル」。
Waikiki_hyt
今はとっくに壊されてこんなホテルになってます。そう、ハイヤット・リージェンシー・ワイキキ!


 ヤンキースのマー君が初登板初勝利。
まずはおめでとうだよね!

 一方イチローは開幕戦でベンチ、、(涙)。
本人は「悔しいっす!」の一言。
健太も監督ジョー・ジラルディに頭に来ていた。
「たぐい稀なる」イチローの才能を見る目がないアホナ監だ!、、、、と。

 しかし、
何とか第2試合目には「8番・右翼」で出場させてもらえたイチローは3打数2安打で勝利に貢献した。
そしてさらに第3試合では、
「7番・右翼」で先発、
5打数3安打、1三振、2得点でまたもや勝利に貢献した。

「ほら見ろ、ヤボ監督ジョー・ジラルディ!
イチローの神業ともいえる華麗なる打撃の実力を思い知ったか!」
、、、って思ったけど、
ふと頭に「?」が浮かんだ、、。
<まてよ?ひょっとするとジョー・ジラルディ監督って、とてつもない切れる監督なのかもしれない、、、>

 つまり、
ジョー・ジラルディ監督はイチローの胸の内を実は痛いほど分かっていた、、、、。
そこで、
開幕戦でイチローにベンチを温めさせて、
イチローの「秘めたる思い」「悔しさ」を思いっきりたきつけておいたんじゃないのか、、、。
イチローもすでに40歳、
決して若くはない。
むしろプロ野球界では爺さんに近い。
だから体力は20代の時に比べれば相当落ちている。

<いくら才能があっても年には勝てなかった選手たち、、、、>
ジョー・ジラルディ監督は長いプロ野球生活でそんな連中を星の数ほど見てきた。

 そんな状況の中でどうやってイチローの力を発揮させるか!?
肉体的な衰えは「精神力で補う」!
もし本当にジョー・ジラルディ監督がそんな思いでイチローを起用していたとしたら、
監督としての彼の技量こそ、
「たぐい稀なるもの」かもしれない、、、。


| | Comments (21) | TrackBack (52)

« March 2014 | Main | May 2014 »